?

2018年04月28日

えほんのせかい こどものせかい

今週、杏ちゃんが紹介してくれたのは…こちら!

杏セレクト

20180428_ann.jpg
著者:松岡享子 文春文庫

『これからの船出に必要な1冊です。』

「パディントン」シリーズの翻訳などで知られる松岡享子さん。
長年児童文学に携わってきた翻訳家で児童文学研究者の松岡さんが、
物語を追えるようになる3〜4歳を対象に読み聞かせをするとき、
どんな読み方をしたらいいのか、
どんなページのめくり方をしたらいいのか、
どんな絵本の持ち方をしたらいいのか・・・を記した1冊。
一緒に絵本を楽しもうと、物語から脱線したり、説明ばかりしていませんか?
コミュニケーションとれているつもりになっている読み方ではなく、
子どもたちが読書の楽しさを発見するために何を手助けできるのか、
子どもたちを物語の世界に送り出す準備が親にも必要なのかもしれませんね。
子どもが最も喜んだ34冊も紹介されているかわいい絵本ガイドです。

BOOK BAR staff| 22:08 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー