?

2015年01月04日

リポビタンフィール50本入り1ケースをプレゼント!

いつもBOOK BARをご愛聴いただきありがとうございます。
リスナーの皆さまへの素敵なプレゼント企画のお知らせです。

今日の疲れは今日のうちに。いい明日になりますように。
リポビタンフィール50本入り1ケースを毎月10名の方にプレゼントいたします。
ゆったり飲んでお休みチャージしてください。

プレゼントご希望の方は、番組への感想・意見などを書き添えて
このサイト左上のMESSAGEからご応募お願いします。
なお当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。

BOOK BAR staff| 00:59 | カテゴリー:おしらせ

2015年01月04日

1.3 OA 末光篤 高橋幸宏 岡村靖幸 and more

1  This Merry-Go-Round Song / 末光篤 

マッチョな肉体の細部に宿るポップの神さま。今年11月に配信された最新シングルです。


2   Present / 高橋幸宏 

1978年のファースト・ソロアルバム『サラヴァ! 』のラストを飾っていた佳曲。

3  6th Floor / JUCE!

Georgia、Chalin、Cherishからなるロンドンの女性3人組バンド。こちらは5曲入りデビュー・ミニアルバム『Taste The JUCE!』の収録曲です。

4 はっきりもっと勇敢になって / 岡村靖幸

ドラマ「モテキ」の挿入歌にもなった岡村ちゃん26枚目のシングル曲。いま振り返ると、その後の快進撃を予感させる出来でした。


5  A tapar la calle / Los Titiriteros de Binefar  

大倉さんお気に入りというスペインのグループ。


6  Nebraska / Bruce Springsteen 

ボスの代表曲のなかでもとりわけ激渋なナンバー。1982年にリリースされた同名アルバムのタイトル・トラックです。

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:SONG LIST

2015年01月04日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは八重洲ブックセンター本店の
販売課リーダー、平井真実さんです。
平井_イタリア恋愛.jpg

八重洲ブックセンターさんはご存知のように日本有数の大型書店。
地下1階から地上8階までが本の売場で、全部で1300坪、
本の在庫は40数万点、100万冊になります。
八重洲_photo3改定.jpg

今回セレクトして頂いたのは、実話からなる恋の物語

著:内田 洋子 集英社インターナショナル
どうしようもないのに、好き イタリア 15の恋愛物語

イタリアでの出来事、特に恋愛に関する日常を綴ったエッセイ。
内田さん文章は美しく、何気ない日常がまるで映画を観ているかのように
惹かされていく。秘めたる恋、熱狂的な恋、報われない愛など15編紡がれています。

BOOK BAR staff| 00:53 | カテゴリー:一冊入魂

2015年01月04日

マップス  新・世界図絵

今年最初に大倉さんが持ってきたのは、こちら!

大倉眞一郎セレクト

マップス.jpg

作・絵:アレクサンドラ・ミジェリンスカ&ダニエル・ミジェリンスキ
訳:徳間書店児童書編集部  徳間書店の児童書

『今年は、世界だぁぁ!!』

世界で50万部を売り上げるという大人気作品!
「MAPS 新・世界図絵」!!
こちらは、ポーランドで人気の絵本作家夫妻が描いた
世界42ヶ国の世界地図です!縦40cm×横30cmほどの大きさで、
作家夫妻が3年の月日をかけて制作されました。
地図は地図でも、その国の特徴をかわいいイラストで紹介しています。
イラストの内容は食べ物や歴史的建物、動物、植物、人気の人物などなど。
あらゆる分野を網羅していますが、世界を旅してきた夫妻の主観も
若干入っているところが実にユニークです。
そのひとつとして、各国の代表的な男女の名前もイラストと共に
紹介されていますが、我が日本では、男性があきら、女性がみさき!
太郎と花子ではないところが、日本人としては不思議な感じもしますが
そんなひとつひとつのチョイスも気になる作品です。

BOOK BAR staff| 00:43 | カテゴリー:BOOK INFO

2015年01月04日

BOOK STAND 水口克夫さん登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人のお気に入りの一冊を伺っています。

今週から3週にわたって登場するのはアートディレクターの
水口克夫さん。

水口克夫さん.JPG

水口さんは「バザールでござーる」のイラストや缶コーヒーのBOSSの広告、
大河ドラマ「平清盛」のポスターなどを手がけてきた広告業界の注目人物。
現在は独立してHotchkiss という会社を設立しています。
そして最近は「ぞうぼうし パオ」という絵本を書かれています。
ぞうぼうし パオ.jpg

こちらは「ぞう」のしょう「ぼうし」、ぞうぼうし見習いのパオが主人公。
失敗ばかりで、夢をあきらめようとしたその時、ともだちの危機を知ったパオは
長いハナを駆使して奮闘するという物語です。
水口さんの描く「ぞうぼうし」、とってもカワイイ!

今週は、水口克夫さんがアートディレクターを目指す原点となったマンガに
ついてお話してくれます。

志のきっかけとなった作品との再会!

江口寿史「すすめ!!パイレーツ」
僕が小学校から中学校にかけての時代は、野球漫画が大人気!
そんな中「すすめ!!パイレーツ」は、今までの野球漫画とは
全く違う方向の作品だった。
野球漫画なのに野球をしないでギャグをしまくって
変なキャラクターがたくさん登場した。
そして江口寿史さんと言えば、その子頃のポップアートだったり
音楽でいうとテクノだったり、そういう要素を野球漫画にいれてきた。
特に表紙がデザインされていた、例えばクラフトワークのジャケットを
文字ってグラフィックデザインになっている。
それを真似しているうちにデザインという世界を知り、そこに進む決意をした。

後日談として…、

広告代理店で働いている時、手塚治虫さんの初期の漫画を集めて
10冊の文庫にまとめる仕事で装丁・ブックデザインを担当させて頂いた。

それを見た江口先生が「この仕事をした人と仕事がしたい!」
というオファーがきた。それは「すすめ!!パイレーツ」を文庫化するので
その表紙デザインの依頼だった。
お会いしたらとてもシャイな方で、プレゼンテーションした後にぽつりと
「これでいいんじゃないでしょうか…」と、言って頂いて
さらに、あとがきまで僕に書いてくれとおしゃって頂いて書いちゃったという。
中学校の頃に志したきっかけとなった漫画と再会し、新たに形となった。
印象深い1冊というか思い出の大事な1冊です。

BOOK BAR staff| 00:35 | カテゴリー:BOOK STAND

2015年01月04日

presents

今年最初に杏ちゃんが持ってきたのは、こちら!

杏セレクト

presents.jpg

著:角田光代 絵:松尾たいこ 双葉社

『お正月ということで…おめでたい本を持ってきました!』

2015年、杏ちゃんが最初に持ってきたのはタイトルの通り
プレゼントにぴったりな1冊。
それもそのはず、帯がプレゼント用のリボンのようになる仕組み。
色鮮やかでいて淡いその雰囲気は、まさにおめでたい!
内容は、女性が一生の中でもらう、あげるであろう「プレゼント」を
テーマに12編からなる短編小説集。
登場人物は様々、名前、ランドセル、初キス、年代もプレゼントも様々。
時には甘く、時には苦く、そして時々酸っぱいような…、
単純ではないからこそ愛おしい物語が詰まっています。
松尾たいこさんが描くイラストにも注目です。

BOOK BAR staff| 00:13 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー