?

2014年04月05日

光秀の定理

今週は、杏ちゃんが持ってきた戦国のお話。

杏セレクト

光秀の定理.jpg

著:垣根涼介 角川書店

『イコールを使わずに答えを出す、とっておきの定理!』

「君たちに明日はない」の著者、垣根涼介初の歴史小説。
京の街角で出会った三人の男達を主人公に物語が紡がれていきます。
その3人の男とは、日本史の謎の一つともされる「本能寺の変」の明智光秀、
兵法者の新九郎、そして、謎の坊主・愚息。
遅咲きだった光秀の若き姿がそこにはあります。
戦国の時代をともに生きた男たちの青春小説。
ちなみに、このタイトルにある「定理」は「レンマ」と読み、
仏教の言葉からきているそうです。

BOOK BAR staff| 23:30 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー