?

2011年11月19日

BOOK STAND 人気ブロガ―ちきりん登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
ノンフィクション作家、コラムニスト、文化人などなど・・・
著名人に“本にまつわるお話”をうかがっています。


今週は月間100万PVを超える人気ブロガ―ちきりんさん登場!

%A4%C1%A4%AD%A4%EA%A4%F3%A3%B1.jpg

自称・おちゃらけ社会派。
ブログChikirinの日記では年金問題、高齢化社会、欧州財政危機など、
現代社会の問題点を鋭く分析して高い支持を得ています。
最新著書はユニークな記事を生み出すユニークな思考法を公開した
書下ろし作品「自分のアタマで考えよう」。
今夜はちきりんさんが幼少時代に読み、現在の人間形成に役立ったという
名作について語ってくれました。


社会派を好む小学生!?

小学生の頃から山崎豊子さんを読んでいた。
一番最初にふれた作品は、
財閥一家の中で起こる愛憎劇を描いた「華麗なる一族」

小学生が読む本にしては、少し早熟なお話。

そんな「華麗なる一族」の読書感想文を書いたところ、
「お子さんが読む本にもう少し気を使われた方がいいのでは?」と
親が学校の先生から軽く注意を受けた事もありました。

以前はファンタジーものが好きでしたが、中学生になる辺りから
社会的な事、現実社会がどのように動いているのかが気になり始めた。
そんな世の中のリアリティーを教えてくれたのが山崎豊子作品でした。

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:BOOK STAND


バックナンバー

カテゴリー