?

2011年11月26日

BOOK STAND 人気ブロガ―「ちきりん」さん登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
ノンフィクション作家、コラムニスト、文化人などなど・・・
著名人に“本にまつわるお話”をうかがっています。

今週は、先週に引き続き月間100万PVを超える人気ブロガ―ちきりんさんが登場!

%A4%C1%A4%AD%A4%EA%A4%F3%A3%B2KAITEI.jpg


自称・おちゃらけ社会派。

ブログChikirinの日記では年金問題、高齢化社会、欧州財政危機など、
現代社会の問題点を鋭く分析して高い支持を得ています。
最新著書はユニークな記事を生み出すユニークな思考法を公開した
書下ろし作品「自分のアタマで考えよう」(ダイヤモンド社)。

今夜は、ちきりんさんが社会派ブログを書くキッカケになった一冊について
語ってくれました。


人生を変えた1冊!

小学校5年生の頃から日記をつけ始めたちきりんさん。
日記をつけるようになったきかっけは、ある1冊との出会い。

それは、1971年に出版された高野悦子著の「二十歳の原点」。

二十歳で自殺をしてしまった女子大生の日々を綴った日記。
誰にも見せる事のない日記だからこそ、素直に赤裸々に綴られている。

プロの書き手ではないからこそインパクトのある言葉達。

できるだけ素直に・・・
自分が感じた事を素直に書く・・・。


それが、この本から学んだ事。

BOOK BAR staff| 14:33 | カテゴリー:BOOK STAND


バックナンバー

カテゴリー