?

2010年04月12日

「私が見たもの」(大倉眞一郎写真展のお知らせ)

先週の番組冒頭で、いきなりお知らせさせていただいた
私の写真展のタイトルである。
なんせ30年間取り続けてきたスナップを見ていただくわけで、
これといったテーマがあるわけではない。
しかし、何もなくて写真をセレクトするわけにはいかない。
この大変な作業を手伝ってくれた
中村幸絵というアートディレクターと「混沌」でいこう、
と決めた。
そこまではいいのだが、タイトルが「混沌」だと
なんだかすごい大家の写真展みたいで、
おこがましくて「それはない」と瞬時に却下し、
最も無難なものにしてみたのだが、
これも受け取りようによっては、
かなり生意気なものである。

そもそも、今どき誰でも撮れてPC、携帯で
自由にやり取りできる写真をわざわざプリントして、
足を運ばせて、見てもらおうという傲慢な企画である。
もう、どう受け止められてもいい、と開き直ったのである。
文章を読んでもらうのも真昼間、
銀座のど真ん中で裸になるような行為である。
私のこのブログを読んでくれている方々は、
裸の私を見ているのである。
読む気、無くしました?
写真も同じです。
こいつはこんなものを見ているんだということが、
文章抜きにしても丸分かりである。
もう裸祭りである。
もともと裸で生まれたので、
理屈では恥ずかしいことなど何もない、はずである。
皆様、番組のブログでこんなこと書くのも
どうかしているのはわかっていますが、
ひとつ、私のあらわな姿を見に出かけてやってください。
ご感想など、誉めことばを番組宛に送ってくださいね。

写真展の詳細は以下の通りです。

場所:アウグスビアクラブ
   港区西麻布3-2-21
電話:03-6804-1655
営業時間:11:00〜23:00
展示期間:4月16日〜5月15日
アウグスビアクラブ・ホームページ

アウグスビールが造っている
酵母の生きている4、5種類のビールが飲めます。
「筆舌に尽くしがたいほど」うまいです。
お店をお借りしてやらせていただいているので、
ビールでなくても何かオーダーしてくださいね。
いろいろお願いが多くてすみません。

大倉

BOOK BAR staff| 04:20 | カテゴリー:おしらせ


バックナンバー

カテゴリー