2017年03月30日

【3/30オンエア曲リスト】 VIVA LA VIDA - COLDPLAY、ほか

ついにファイナル! 3月30日(木)のオンエア内容は…
★──────────────────
【 MUSIC SHARE 】
ミュージックシェア・スペシャル!
  ・  ・  ・  ・
リスナーの皆さんへ4年半の感謝の気持ちを込めて、番組でかかる曲をリスナーの皆さんからの「ミュージックシェア」で埋め尽くし。

★──────────────────
【 11:40am頃 - MUSIC EXPRESS 】
最新の音楽ニュースをお届け
  ・  ・  ・  ・
日々世界のどこかで生まれる音楽ニュース、新曲の情報をいち早くキャッチ!

★──────────────────
【 12:15pm頃 - HILLS AGENCY 】
「MARVEL展」
  ・  ・  ・  ・
話題のスポット、近々開催されるイベントなどを紹介! 今回は、日本初となるMARVELの大型総合展「MARVEL展 時代が創造したヒーローの世界」に注目!

★──────────────────
【 1:25pm頃 - BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA 】
亀田誠治さん生出演
  ・  ・  ・  ・
音楽プロデューサー、ベーシストの亀田誠治がナビゲートする「FM KAMEDA」も今日がラスト! と、いうことでご本人をスタジオにお迎え♪

20170330_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/3/30>

DON'T STOP THE PARTY - PITBULL FEAT.TJR
LEARN TO FLY - FOO FIGHTERS
PRIVACY - CHRIS BROWN
TAKE ME HIGHER - DIANA ROSS
SO WHAT - PINK
サクラ色 - ANGELA AKI
DON'T LOOK BACK IN ANGER - OASIS
IN MEMORIES - WRETHOV
MAN IN THE MIRROR - MICHAEL JACKSON
CRY AND FIGHT - 三浦大知
ワタリドリ - [ALEXANDROS]
DON'T STOP THE MUSIC - RIHANNA
THE CHOICE IS YOURS - RHYMESTER
NOTHIN' ON YOU - B.O.B FEAT.BRUNO MARS
FLAVOR OF LIFE - 宇多田ヒカル
STAY WITH ME - SAM SMITH
WITH OR WITHOUT YOU - U2
ロケットに乗って - TRICERATOPS
透明人間 - 東京事変
VIDEO KILLED THE RADIO STAR - BUGGLES
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
SEE YOU AGAIN - WIZ KHALIFA FEAT.CHARLIE PUTH
HELLO - ADELE
VIVA LA VIDA - COLDPLAY
※「THE」は省略。

STAFF| 22:28 | カテゴリー:Records

2017年03月29日

【3/29オンエア曲リスト】 GROOVE IS IN THE HEART - DEEE LITE、ほか

3月29日(水)のオンエア内容は…
★──────────────────
【 MUSIC SHARE 】
今週はミュージックシェア・スペシャル!
  ・  ・  ・  ・
3月の最終週は、今月いっぱいのビープラもラストスパート!…ということで、番組でかかる曲を、皆さんからのミュージックシェアで埋め尽くしたいと思います。今、あなたが聴きたい曲、送ってください!

●ミュージックシェアされて、名前を読まれた方【全員】に「番組オリジナル消せるボールペン」をプレゼント!

★──────────────────
【 11:40am頃 - MUSIC EXPRESS 】
最新の音楽ニュースをお届け
  ・  ・  ・  ・
日々世界のどこかで生まれる音楽ニュース、新曲の情報をいち早くキャッチ!

★──────────────────
【 12:15pm頃 - HILLS AGENCY 】
「Spring Love 春風 2017」
  ・  ・  ・  ・
話題のスポット、近々開催されるイベントなどを紹介! 今回は、代々木公園で開催されるフリーパーティ「Spring Love 春風 2017」に注目!

★──────────────────
【 1:25pm頃 - BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA 】
クイズ!カメオネア!〜FM KAMEDA SP!
  ・  ・  ・  ・
音楽プロデューサー、ベーシストの亀田誠治がナビゲート。今回は、恒例企画「クイズ!カメオネア!」スペシャルでお届け♪

20170329_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/3/29>

GROOVE IS IN THE HEART - DEEE LITE
THE NIGHTS - AVICII
LIGHT MY BODY UP - DAVID GUETTA FEAT.NICKI MINAJ AND LIL WAYNE
YOU CAN'T STOP THE BEAT - GLEE CAST
強く儚い者たち - COCCO
EVERY TEARDROP IS A WATERFALL - COLDPLAY
STAY GOLD - HI STANDARD
春風 - つじあやの
BETTER WHEN I'M DANCIN' - MEGHAN TRAINOR
春の歌 - SPITZ
TIME OF OUR LIVES - PITBULL FEAT.NE YO
ぼくらが旅に出る理由 - 安藤裕子
LIVE FOREVER - OASIS
ALL MY LIFE - FOO FIGHTERS
美しい棘 - GLIM SPANKY
ORION - 米津玄師
能動的三分間 - 東京事変
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
SHE'S SO(OUTTA CONTROL) - M FLO
※「THE」は省略。

STAFF| 15:03 | カテゴリー:Records

2017年03月28日

【3/28オンエア曲リスト】 STARTIN' LOVIN' - TRICERATOPS/MAY J.、ほか

TRICERATOPSのボーカル、そして我らがBEAT PLANETバンド"カレーなる一族"のリーダーも務めてくれた、和田唱さんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●BEAT PLANTファミリー!お世話になりました

ホントに色々やらせていただいて、もうなんていうか、寂しいよ!(笑)でもビープラバンドやカレーなる一族は継続していきたいなと。一緒にステージにやると絆が生まれる感じは、一緒にやった人としか味わえないものがあって。それをあのメンバーと味わえたというのが最高に嬉しいです。それぞれがフロントマンで、出るところと引くところがちゃんとしてるっていうか。フロントマンだけど、引いてる時が楽しいの。コーラスに徹したりとか。
(僕もステージに乗せて頂いて。またやりたい!)
またやろうよ!ジャーマンスピリット見せてよ!(笑)
(あのー、ファンの声を代表して言わせてもらうんですが、曲は作らないんですか?笑)
うわーーー!(笑)いや、あのね、これだけは言わせて!作ってるの(笑)でもオレくらいだよね、新曲を持ってこずにゲストに来るのって!いやほんとすいません!でもいまデモテープを作ってるの。今回はツッパるよ!ツアー5月から始まるから、20周年記念ツアーが。そこで新曲聴かせないとダメでしょ!今回まだメンバーには聴かせてない。まだそのクオリティにはいってないかな。あと2,3回練ってからかな。

(20周年ツアーがあるんですもんね)
そうなんですよ。今回はやっぱり集大成っていうか、いつもそんなにシングルばっかりバンバンやったりはしないけど、そういうのもいいのかなと思ってます。シングルメインになるとアップテンポが多いから、オレ疲れちゃうけど(笑)その中に新曲が入ると尚いいかなと思います!

本当にビープラお疲れ様。いつもサッシャのところにくると安心してしゃべれる。ビープラはなくなっちゃうけど、また違うところでね。これからもよろしく!

【TRICERATOPS】

20170328_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/3/28>

FOLLOW ME - MUSE
SHOUT! - TRICERATOPS
MAPS - MAROON 5
THE ONE - CHAINSMOKERS
桜の森 - 星野源
FIREWORK - KATY PERRY
FOREVER - YKIKI BEAT
SOMEONE IN THE CROWD - EMMA STONE/CALLIE HERNANDEZ/SONOYA MIZUNO/JESSICA ROTHE
ハロー ハロー - SUPERFLY
BUILT TO LAST - MELEE
サンキュー。 - 大原櫻子
STARTIN' LOVIN' - TRICERATOPS/MAY J.
CAN'T STOP WON'T STOP LOVING YOU - 三浦大知
FIGHT SONG - RACHEL PLATTEN
明るい未来 - NEVER YOUNG BEACH
MY BEST FRIEND - WEEZER
WE ARE THE CHAMPIONS - QUEEN
YOU WILL RETURN - QUANTIC FEAT.ALICE RUSSELL
ひまわりの約束 - 秦基博
※「THE」は省略。

STAFF| 13:30 | カテゴリー:Records

2017年03月27日

【3/27オンエア曲リスト】 BEAUTIFUL NOW - ZEDD FEAT.JON BELLION、ほか

日本初上陸のダンス・フェスティバル「EDC JAPAN」に出演する、ZEDDへの電話インタビューをお届けしました♪
------------------------------------------------

●ZEDD、「EDC JAPAN」出演!来日前のインタビュー

(インスタによると任天堂スイッチを手に入れたとか!)
手に入れたんだけど、まだ遊んではいないんです。ゼルダっていう曲を作るほどゼルダが大好きなんだけど、あちこちに行く予定が多すぎて、しばらくゆっくり遊べる時間がなさそう。
(アレッシア・カーラとのコラボレーションも話題ですね)
彼女とはテレビの出演で一緒にパフォーマンスをしたのが出会いで、そんな中で「STAY」という曲を作っている途中だったので、ちょっと歌ってみない?と言ったら喜んでくれたんです。そこでロサンゼルスに呼んで、レコーディングをしたという経緯です。
(インスタなどで料理の動画などをあげていますが、趣味なのでしょうか)
実は料理が楽しくて、リラックスにもなっているんですよね。学ぶことも多くて、今ある食材で何を作るかということをやっています。好きなのは寿司とパスタだけれど、昨日はシュニッツェル(ドイツのカツレツ)とポテトサラダ、紫キャベツの酢漬けを食べました。
(「EDC JAPAN」への意気込みを!)
どれだけ僕が日本のことを好きかというのは皆さんご存知だと思います。日本のファンは一番、最も熱いファンは日本なんです。日本に行く時は任天堂スイッチも持っていくよ!(笑)

【ZEDD】

20170327_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/3/27>

RESTART - SAM SMITH
TOKYO - 雨のパレード
STEP BY STEP - NEW KIDS ON THE BLOCK
WE GOT THE POWER - GORILLAZ FEAT. JEHNNY BETH
THE GREATEST - KING
ONE FINE DAY - OFFSPRING
SAMURAI DREAMERS(サビレルナ和ヨ) - 東京スカパラダイスオーケストラ FEAT.TAKUMA
THE MOTHER WE SHARE - CHVRCHES
ROLL WITH IT - OASIS
I DON'T TRUST MYSELF(WITH LOVING YOU) - JOHN MAYER
迷子犬と雨のビート - ASIAN KUNG FU GENERATION
STAY - ZEDD/ALESSIA CARA
BEAUTIFUL NOW - ZEDD FEAT.JON BELLION
HELLO,WORLD! - BUMP OF CHICKEN
SMILE - AVRIL LAVIGNE
群青日和 - 東京事変
HOMELY GIRL - SCOTT AND RIVERS
STARDUST - ASGEIR
WHAT A WONDERFUL WORLD - LOUIS ARMSTRONG
花束を君に - 宇多田ヒカル
SEE YOU AGAIN - WIZ KHALIFA FEAT.CHARLIE PUTH
ミュージック - サカナクション
SLIDE - CALVIN HARRIS FEAT.FRANK OCEAN/MIGOS
※「THE」は省略。

STAFF| 15:30 | カテゴリー:Records

2017年03月23日

【3/23オンエア曲リスト】 DARKEST BEFORE DAWN - 三浦大知、ほか

今日は、芸歴20年目に突入! そして、ビープラファミリー! 三浦大知さんがスタジオに来てくれました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「HIT」

アルバム名は、「THE ENTERTAINER」の時と同じで、自分で言っちゃう面白さみたいなもありつつ、自分が普通に普段聴いている音楽の傾向があるなと思って、そんな意味もあってつけました。今自分が好きなものをナチュラルに入れたところがあるので前作とかよりトレンド感があるのかなと。曲順は、今回は僕の案が採用された形です。今までの曲順より、よりライブっぽいかなと。ライブでこのままの曲順でやっても気持ちいいものになっている感じはしますね。

(曲順やアルバムの流れにストーリーをこめてたりする?)
うーん、今の時代ではどっちでもいいのかなとは思います。もちろん繋がりで聴いてもらえたら、曲間の秒数とかも細かく決めているので一番いいかなと思うんですけど、でも今は自分でプレイリストも作れるし、一番自分の気持ちのいいスタイルで聴いてもらえたらとは思いますけどね。

今回のアルバムではSOIL&"PIMP"SESSIONSさんと一緒にやれたのが楽しかったです。生音で踊りたいと思っていて、それができるのは SOILさんしかないと思って。依頼した時がちょうどリオオリンピックの開幕前で、サンバになっていったという。こういう手法の曲は初めてだったので、とても楽しかった。お互いに、お互いでしかできないことを出来たらいいなと思っていたのでそれができて嬉しかったです。

【三浦大知】

20170323_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/3/23>

素晴らしきかな、この世界〜WHAT A WONDERFUL WORLD(DAY2 MIX) - MIYAVI
CHAINED TO THE RHYTHM - KATY PERRY
拝啓グッバイさようなら - DAOKO
ONE TWO - !!!
SPRING - BEN WATT
SUNRISE - NORAH JONES
CLOUD 9(FRED FALKE REMIX) - JAMIROQUAI
GET IT TOGETHER - DRAKE FEAT.BLACK COFFEE AND JORJA SMITH
美しい棘 - GLIM SPANKY
りんごの木 - 大橋トリオ
ROCKABYE - CLEAN BANDIT FEAT.SEAN PAUL/ANNE MARIE
SLIDE - CALVIN HARRIS FEAT.FRANK OCEAN/MIGOS
CRY AND FIGHT - 三浦大知
DARKEST BEFORE DAWN - 三浦大知
SPRING OF LIFE - PERFUME
ADVENTURE OF A LIFETIME - COLDPLAY
前前前世(ORIGINAL VER.) - RADWIMPS
WAITING ON A FEELING - SHAKES
COME TOGETHER - DYGL
人間交差点 - RHYMESTER
BEACH - LOWTIDE
大人の言うことを聞け - NAKAMURAEMI
WHAT YOU WAITING FOR? - GWEN STEFANI
じぶんROCK - ONE OK ROCK
※「THE」は省略。

STAFF| 14:03 | カテゴリー:Records

2017年03月22日

【3/22オンエア曲リスト】 A.G.I.T. - SUCHMOS、ほか

今日は、4月にオープンする銀座エリア最大の商業施設、「GINZA SIX」から出張生放送!
「GINZA SIX」開業に携わったインテリア・デザイナーのグエナエル・ニコラさんにお話を伺いました♪
------------------------------------------------

●GINZA SIXのインテリアデザインを手がけて

3年携わったんですけれどそれがまもなく完成ということでとても楽しみです。私はパブリックスペースを担当しました。いわゆるGINZA SIXの「顔」となる部分です。どんな色を使うのか、どんな要素を取り入れるのか、いかにサプライズを提供するのかというところを元に色々なデザインが決まっていくのです。

始める時には、プロジェクトの大きさを考えるのではなく、一人を考えるのです。ファッションショーで服を作る時に一人の着る人を考えるのと同じです。アイコンになる場所がメディア映えする、写真や映像で見た時に世界中からすぐそこだと分かるような場所になるようになっていると思います。

すごく面白いのは、今回のデザインを日本人に見せると、「日本ぽいですね!」と言うんですけど、外国人に見せると「未来的ですね」と返ってくる。それは日本的なデザインの優れているところで非常にタイムレスであるということです。過去とか未来とかいうものを取っ払って考えられるだけのものを日本の伝統は持っているわけですから、そういうものを取りいれました。

暖簾をモチーフにした外観はおもてなしの心を現していて、中のシャンパンカラーも色ではなく光で歓迎の気持ちを表現しています。実際に中を歩くときを想像し、どのように歩くのか、ステージの振付師のような気分になりデザインをしました。お客さんにどんな驚きを与えることができるのか、そのゲームを楽しむのがデザインだと思います。

【GINZA SIX】

20170322_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/3/22>

ANOTHER DAY OF SUN - LA LA LAND CAST
ALWAYS BELONG TO YOU - MICHELLE SHAPROW
I DON'T CARE - EVANTURETIME AND YLLIS
BATTLE SYMPHONY - LINKIN PARK
BECAUSE OF YOU - JUJU
LYING TO YOU(SATIN JACKETS REMIX) - GOLDROOM
I WANT YOU - CEE LO GREEN
TOKYO - 井上陽水
GOT YOUR BACK - CRADLE ORCHESTRA/GIOVANCA
春咲小紅 - 矢野顕子
CASTLE ON THE HILL - ED SHEERAN
COSMIC NIGHT RUN - M FLO LOVES 野宮真貴/CRAZY KEN BAND
SINCE YESTERDAY - STRAWBERRY SWITCHBLADE
キラーチューン - 東京事変
TROPICAL LOVE - 電気グルーヴ
LUCKY - JASON MRAZ FEAT.COLBIE CAILLAT
YOUR KISS IS SWEET - SYREETA
サクラ〜卒業できなかった君へ - 半崎美子
TOKYO GIRL - PERFUME
A.G.I.T. - SUCHMOS
SUIT AND TIE - JUSTIN TIMBERLAKE FEAT.JAY Z
CITY LIGHTS - FANTASTIC PLASTIC MACHINE
※「THE」は省略。

STAFF| 16:11 | カテゴリー:Records

2017年03月21日

【3/21オンエア曲リスト】 樹海の糸 - COCCO、ほか

今日、デビュー20周年を迎えた、COCCOさんがスタジオに来てくれました♪
------------------------------------------------

●デビュー20周年!

デビューした日のこと、何も覚えてない!あ、でもタワレコに、自分のCDが本当に置かれているかどうかマネージャーと一緒に見に行ったと思う。懐かしいね。20年やると思わなかった。みんな驚いた、ビクターも(笑)。結構な中堅にきたんだなと思ったけど、20周年のインタビューとか受けると、インタビューした人が35周年なんだとか言うわけよ(笑)。やってきたぜって気持ちはあるけど、上には上がいるからまだまだなんだろうなと思って。粛々とやっていこうと思ってる。

●記念ベストアルバム 「20周年リクエストベスト+レアトラックス」リリース

ファンのリクエストなんだけどビックリした。ライブの時もファンになにがいいですかとは聞かないし、初めてだったわけ。誰がリクエストしてくれるの?って思ってたけどいっぱいきて、しかも自分たちが忘れてた曲なんかも入ってるのよ。カップリングの曲とか。今は音楽をCDであんまり買わないけど、コウたちがデビューした時って、まだ最後のミリオンセラーとかがあった時代で、CDを聴いてた世代の最後みたいなやつだから3曲入りのCDとかを何度も聴いて頭に戻って、みたいなことをしてくれてる人たち。シングルCDに思い入れがあるっていうのが伝わってくる結果だった。ありがたいねぇって。トリビュートもね、あんまり誘われないわけ。あんまりCOCCOやらないだろうと思われてるみたいで。ガードかたそうなのかな(笑)。バンドやりたいって言っても誰も組んでくれないし。前にビクターのエレベーターに、バンド募集っていうビリって破るスタジオにあるようなヤツ貼ったことがあるんだけど誰も持って行かないわけよ!だからSINGER SONGERっていうのをやった時はとっても嬉しかったの。くるりの岸田が相手にしてくれたから(笑)。
(じゃあ本当はもっと誘って欲しい?)
そう、でも誘われて断るのが女でしょ!(笑)いや〜もう誘われちゃって〜って言って断ってみたいけど、その余裕は今ない(笑)。

【COCCO】
★20周年記念ベストアルバム「20周年リクエストベスト+レアトラックス」リリース!

20170321_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/3/21>

SAKURA - レミオロメン
TOUCH - LITTLE MIX FEAT.KID INK
MAGICAL FICTION - チャットモンチー
GLOW - DRAKE FEAT.KANYE WEST
恋をしたのは - AIKO
HUMAN - RAG 'N' BONE MAN
GREEN LIGHT - LORDE
さよならバイスタンダー - YUKI
ACROSS THE UNIVERSE - BEATLES
RAININ'THROUGH MY SUNSHINE - REAL THING
CLOUD 9 - JAMIROQUAI
樹海の糸 - COCCO
初花凛々 - SINGER SONGER
HOW FAR I'LL GO - ALESSIA CARA
GOOD RIDDANCE(TIME OF YOU LIFE) - GREEN DAY
OH! RADIO - 忌野清志郎
ユー メイ ドリーム - SHEENA AND THE ROKKETS
雨は毛布のように - キリンジ
GUN - CHVRCHES
RAINY WALK - 山下達郎
PURPLE RAIN - PRINCE AND THE REVOLUTION
※「THE」は省略。

STAFF| 16:29 | カテゴリー:Records

2017年03月16日

【3/16オンエア曲リスト】 TREAT YOU BETTER - SHAWN MENDES、ほか

今日は注目のシンガー、ショーン・メンデスへのインタビューをお届けしました♪
------------------------------------------------

●初めての日本は?

みんなとても楽しんでいます。とても優しいんですよね。カナダ人も優しいんだけど、日本人はもっと優しいかも!
(なぜカナダは音楽的な才能にあふれている方が多いんでしょうか)
なぜなのかは分からないですが、学校はとても応援してくれます。歌を歌うということに対しても。どこで歌っても恥ずかしい思いをすることなく、歌うことができます。
(そもそものきっかけは?)
13歳の時にギターを弾いて歌っていたのを、友達が「載せたほうがいいよ!」とyoutubeに載せたのがきっかけなんです。載せて良かったです。その頃はまだVINEが登場していなかったのですが、VINEが登場し火が付いたという感じです。夏で、何もやることがなかったのでVINEに載せてみたんです(笑)。最初はプロになりたいとは思っていなかったけど、段々楽しくなってきてこの仕事をやってみようと思いました。
(ご家族も音楽を?)
両親は音楽が好きで、色々な音楽を聴いていました。ジャズやサルサをかけて踊るなんてこともありましたね。僕も色んな音楽を聴いてきました。

●アルバム「イルミネイト」

ついに、という感じです。自分の身体の一部になる作品ができたと思いましたし、音楽をやっている人にとっては夢がかなったということです。どういう曲を作るかというのは考えて作るわけじゃないんですけど、ちょうど「イルミネイト」の時はゆっくりした曲が多かったですね。ここ最近は速めの曲を多く作っていて、そういう流れみたいなものがあるんですよね。ギターは自分にとってとても大事な楽器です。ジョン・メイヤーのように上手く弾きたいけど、なかなか大変です。何年も何年も練習が必要だなと思います。ジョン・メイヤーは、僕の一つの目標ですね!

【Shawn Mendes】
★デビューアルバム「Illuminate」リリース!
★3/25(土)開催の「POPSPRING」にも出演決定!

20170316_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/3/16>

SLIDE - CALVIN HARRIS FEAT.FRANK OCEAN/MIGOS
CHAINED TO THE RHYTHM - KATY PERRY
RUNNING OFF - MAGNUS BECHMANN
良すた - きゃりーぱみゅぱみゅ
MARY JANE(ALL NIGHT LONG) - MARY J.BLIGE
THAT'S WHAT I LIKE - BRUNO MARS
LADY - ちゃんみな
赤裸ライアー - GACHARIC SPIN
YOU KNOW I'M NO GOOD - AMY WINEHOUSE
HEAVY - POWERS
DIVIDUAL HEART - SATELLITE YOUNG
I DON'T WANNA LIVE FOREVER(FIFTY SHADES DARKER) - ZAYN/TAYLOR SWIFT
TREAT YOU BETTER - SHAWN MENDES
CLOCKS - COLDPLAY
僕の心をつくってよ - 平井堅
CHANEL - FRANK OCEAN
BABYGIRL - CHARLI XCX FEAT.UFFIE
COLD - MAROON 5 FEAT.FUTURE
#HASHDARK - CHARISMA.COM
染まるよ - チャットモンチー
LIVE WHILE WE'RE YOUNG - ONE DIRECTION
MUSIC - 三浦大知
虹色バス - 宇多田ヒカル
FLOWERS IN THE WINDOW - TRAVIS
春の歌 - SPITZ
※「THE」は省略。

STAFF| 13:51 | カテゴリー:Records

2017年03月15日

【3/15オンエア曲リスト】 アストライド - スガシカオ、ほか

今日は、5月6日(土)にさいたまスーパーアリーナで開催される「スガフェス」のチケット特別予約の受け付けを実施。
さらに、主催者であるスガシカオさんご本人もスタジオに登場してくれました♪
------------------------------------------------

●20周年記念のミラクルフェス「スガフェス!」

今回のフェスに関しては、出演者みんなガチの友達で。いつも仲良くしているメンツを集めたという感じなんです。
(すごいメンバーですよね)
無駄に歴が長いので(笑)20周年ですか。この20年をもう一回やれって言われたら無理です(笑)。この綱渡りをもう一度やり直せって言われたら、もう渡れないかなっていうのが2、3回あったんで。多分強運なんでしょうね。ここはもうダメかなと思うところで、なんとか乗り越えられるんです。
(稲川淳二さんもご出演されると)
稲川さんもガチ友なんで。飲みに行っても、4時間くらいずっと怖い話ですよ。もう、日常会話が怖い(笑)ちょっとどっかに行った話すると、「ああ、あの辺はね…」って怖い話が始まるんですよ。

フェスは、2部に分かれていて、前半はバンドスタイルのアーティスト。で、1回休憩で転換をしてハウスバンドスタイルでボーカルだけがどんどん変わっていくスタイルに変わります。やっぱり色んな人が出ていて面白いんで、その日しか見られないようなコラボレーションをやろうかと思ってます。山村 隆太(flumpool)君と高橋優君と、僕と3人でやる、この日限りのアコースティックユニットがあるんですけど、これはかなりすごいと思う。みんな、この日のMVPを誰が取るかでピリピリしていますから(笑)。僕の所に色んなアーティストから探りが入るので(笑)。

20年に一度のミラクルフェス、ってことなので、次に見られるのは20年後です!ぜひ遊びに来てほしいと思います。

【スガフェス】

20170315_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/3/15>

PARIS - CHAINSMOKERS
WHERE U IZ - FATBOY SLIM
愛について - スガシカオ
BECAUSE OF YOU(LIVE VER.) - JUJU
GREEN LIGHT - LORDE
GALWAY GIRL - ED SHEERAN
アストライド - スガシカオ
ザ・ギョウザ - くもゆき
RANDY - JUSTICE
最&高 - きゃりーぱみゅぱみゅ
真夜中の虹 - スガシカオ
CLOUD 9 - JAMIROQUAI
DRIVING(ACOUSTIC MIX) - EVERYTHING BUT THE GIRL
陽 - クリープハイプ×谷口鮪
SWEET THING - RUFUS AND CHAKA KHAN
愛はおしゃれじゃない - 岡村靖幸/小出祐介
WANT TO WANT ME - JASON DERULO
FUX WITH THE TUX - TUXEDO
カジャラのテーマ - 徳澤青弦
GO - CHEMICAL BROTHERS FEAT.Q TIP
ダイヤモンド - BUMP OF CHICKEN
OVERNIGHT SUCCESS - TERI DESARIO
IN MY LIFE - BEATLES
※「THE」は省略。

STAFF| 15:42 | カテゴリー:Records

2017年03月14日

【3/14オンエア曲リスト】 BLACK MAGIC WOMAN - SANTANA、ほか

今日は、来月の4月27日に日本武道館公演を行う伝説のギタリスト、カルロス・サンタナへの電話インタビューをお届けしました♪
------------------------------------------------

【SANTANA】
カルロス・サンタナが率いるラテンロックバンド。1969年にデビューし、 あの伝説のフェス「ウッドストック」へ出演。一躍その名を全国区へ押し上げました。70年代に入り、「ジャズ」「前衛音楽」、そして再び「ラテンロック」へとスタイルを変え、メンバーチェンジを幾度となく繰り返しながら、バンドは存続してゆきます。(バンドを脱退したニールとグレッグ・ローリーは後にジャーニーを結成したことでも有名です。)カルロスサンタナはジョン・マクラフリンやハービー・ハンコック、エアロスミスのスティーヴン・タイラーやメタリカのカーク・ハメットなど、数多くのミュージシャンと共演し、過去、グラミー賞10冠に輝いた、のまさにレジェンドギタリスト。

--------------------

何度も来日しているサンタナ、
過去の来日公演の時の思い出話をきいてみました。
一番、最初に日本に来たことは
覚えているのでしょうか??

--------------------
サッシャ:日本に始めてきた日のこと覚えていますか?

カルロスサンタナ:1973年が一回目で…もう数えてないけど。

サッシャ:初めてのこと覚えていますか?

サンタナ:覚えてますよ、暑くて…当時アメリカとは全く違ったんです。マクドナルドも無かったし、日本は日本だったんです。着物を着ている女性も居ましたし、西洋の影響もそれほど無かったんです。それは今も恋しいですね。庭園に行って…今ももちろん美しいですが、当時も美しくて…「日本に居る」という感じで、LAやNYとは全く違う、日本だったんです。

サッシャ:生まれてきた場所と似ているところがあったんですか?

サンタナ:いや、他のところとは全く違う場所でした。人々が庭園を大事にすること、子どもを大事にすること…「尊敬」が日本では大事なんですよね。それをすごく学んでいますよ。日本人が持っているモノを、アメリカにも欲しいと思います。アメリカは『United States』と云いますが、あまり一つになっていない。ただ、日本ではまとまりを感じるんです。その上、美しいんですよね。
--------------------

サンタナが初来日ライブを行った1973年の
日本ってそんな感じだったんですね!
サンタナよく覚えてる!

子供を大事にする点では、
サンタナは1999年に教育支援組織、
Milagro Foundationを設立し、
教育拡充のための草の根活動を行なっているんですね。
(ライブの売り上げの一部を寄付したり…)

何度も来日をしている、サンタナはやはり、
日本の文化にも精通しているのでしょうか?
どんな言葉が好きかきいてみました。

--------------------
サッシャ:日本の好きな言葉ってありますか??

サンタナ:「もしもし」!「しゃぶしゃぶ」!!しゃぶしゃぶは大好きなスープだし、ハローキティとかにも美しさがありますよね。マスコットも日本では有名ですよね?日本人は「可愛い」で居ることを恐れないですよね。

サッシャ:日本で行かないといけない場所、しないといけない事って何でしょう?

サンタナ:寺院に、静かな所に行きたいんですよね。それを観て…聖なるところを感じたいな。それぞれのお寺に灯(あか)りを感じるんです。内なる光、聖なる光を感じます。コンピューターや衛星、携帯電話よりも大事ですね。
--------------------

お寺!!過去に東洋思想へ影響を受けて、
1979年には「Oneness」という
アルバムも作っていますからね。

実は今回の日本ツアーにあわせ、
1973年サンタナの初来日公演を収めた
3枚組ライヴ・アルバム『ロータスの伝説』の
「完全版」が4月19日に
世界初リリースされることが決定しています。

このライヴ盤は1973年7月3日と4日の
大阪公演を収録してあり、
若きサンタナ・バンドが日本のオーディエンスを前に
凄まじい演奏を繰り広げた、
ライヴ・イン・ジャパンの金字塔的作品。
ぜひ、こちらもチェックしてください!

後半は今の音楽シーンについての質問からスタートします。
「ダンスミュージックがアメリカに来て、
ヒップホップもダンスミュージックの影響も大きいです。
今はジャズの影響を感じたり、
70年台〜90年台の影響を受けている曲も聞こえますが、
今の音楽界について、サンタナは満足しているのでしょうか?

--------------------
サンタナ:
ダンスから戻ってきているのは嬉しいですね。そういう音楽も好きですよ?リップ・シンキングで繋がっているのも、それはそれで良いと思うんです。ただ、本物の声をシェア出来ると良いと思うんです。リアルなミュージシャンがジャズに戻っているのは嬉しいです。日本は常に「本物」を大事にしてくれました。本物を観る…歌舞伎を観たり、シアターロックですよね、演劇。ウェイン・ショーターとかハービー・ハンコックとか、日野皓正とか…日本では素晴らしいものがいっぱいあります。

--------------------

50年近く、活動を続けている
カルロス・サンタナ。
音楽へ向かうモチベーションは
どんなところから生まれるのでしょうか?

--------------------
サッシャ:長く活動を続けれていますが、そのモチベーションはどこから来るものですか?

サンタナ:シンディ(・ブラックマン・サンタナ:Dram)と私は人々の心に届くことを楽しんでいるんです。多くの人々は、色んな所で"被害者"になっていることが多いんです。でも音楽を聞いて、気持ちを奮い立たせて、「自分は素晴らしいんだ、戦士である」ことを目覚めさせる、というか。怪我をした人には色んな理由がありますが、そうじゃなくて、「戦えるんだ!」というポジティブな気持ちを起こさせるってことなんだ。

サッシャ:生きる、ということは「ポジティブだ」ということを伝えたいってことですね?

サンタナ:その通りなんです。神からのギフトなんです。

サッシャ:日本の神道では『全ての物が神』だったりしますが、あなたの音楽や考え方に近いものがありますね?

サンタナ:我々は繋がっているんです。内側で繋がっています。それは必然だったりします。そういったスピリットに手が届く、それに触れることが出来ることをわかっているんです。

サッシャ:今度お会い出来るのを楽しみにしています。

サンタナ:エネルギーたくさんだと思います。シンディがドラムを叩く、最高のバンドだと思います。それを皆さんにシェアできるのを楽しみにしています!
--------------------

では、最後に楽しみにしているファンへ
カルロス・サンタナからメッセージです!

--------------------
サンタナ:
STAY HAPPY & MUSHI MUSHI!!

--------------------

「サンタナ」、4月27日に日本武道館で来日ライブです!
ぜひ、レジェンドが紡ぎ出すステージ、目撃してください。

20170314_bp.jpg
番組でプレゼントした「サンタナのバンダナ」♪

<OA曲目リスト: 2017/3/14>

ERASER - ED SHEERAN
COME TOGETHER - DYGL
SHOW YOU LOVE - KATO AND SIGALA FEAT.HAILEE STEINFELD
3AM(PULL UP) - CHARLI XCX FEAT.MO
HYPNOTISED - COLDPLAY
BLOOD ON ME - SAMPHA
ME AND MY GIRLS - FIFTH HARMONY
人魚 - 宇多田ヒカル
ENGLISHMAN IN NEW YORK - STING
HEAVY - LINKIN PARK FEAT.KIIARA
ハートに火をつけて - 9MM PARABELLUM BULLET
BLACK MAGIC WOMAN - SANTANA
GYPSY QUEEN - SANTANA
STILL FEEL LIKE YOUR MAN - JOHN MAYER
JUST GIVE ME A REASON - PINK FEAT.NATE RUESS
WHEN I WAS A BOY - A GREAT BIG WORLD
アストライド - スガシカオ
LADY MADONNA - BEATLES
LOVE NEVER FELT SO GOOD - MICHAEL JACKSON
ずっと好きだった - 斉藤和義
ONE CALL AWAY - CHARLIE PUTH
SHE - ELVIS COSTELLO
※「THE」は省略。

STAFF| 15:58 | カテゴリー:Records

2017年03月13日

【3/13オンエア曲リスト】 SHELTER - PORTER ROBINSON/MADEON、ほか

先日来日していた夢のコラボ・プロジェクト「ポーターロビンソン&マデオン」へのインタビューをお届けしました♪

【ポーター・ロビンソン&マデオン】
★夢のコラボアルバム「Shelter」リリース!

20170313_bp2.jpg

<OA曲目リスト: 2017/3/13>

SLIDE - CALVIN HARRIS FEAT.FRANK OCEAN/MIGOS
LONELY BOY - BLACK KEYS
トーキョー - カノエラナ
WATERFALL - STARGATE FEAT. P!NK AND SIA
MUSIC - CORNELIUS
TEARS DRY - AMY WINEHOUSE
STILL FEEL LIKE YOUR MAN - JOHN MAYER
BANG! - DAOKO
OXYGEN - COLBIE CAILLAT
HYPNOTIZED - COLDPLAY
サムデイ スマイル - 尾崎裕哉
YES MASTER - STONEFIELD
CHANGE YOUR MIND - 雨のパレード
SHELTER - PORTER ROBINSON/MADEON
THAT'S WHAT I LIKE - BRUNO MARS
CITY OF STARS - RYAN GOSLING/EMMA STONE
TOKYO - OWL CITY FEAT.SEKAI NO OWARI
東京 - MR.CHILDREN
RATHER BE - CLEAN BANDIT FEAT.JESS GLYNNE
SAKURA - いきものがかり
※「THE」は省略。

STAFF| 15:57 | カテゴリー:Records

2017年03月13日

4月に「Chris Peppler Show」開催のクリス・ペプラーさん登場!

今日は、J-WAVEナビゲーターであり、音楽マスター! クリス・ペプラーさんがビープラに降臨♪
------------------------------------------------

●クリス・ペプラー、長年の野望?「J-WAVE the Chris Peppler Show"JAM-O-RAMA"」

やっぱりこの仕事していたら、コンサートのオーガナイザーは長年の夢じゃないですか。昔からずっとやりたいなやりたいなと思っていたら、ちょうどそんなオファーを頂いて、もうぜひ、という感じで。「the Chris Peppler Show」っていうのは仮タイトルで、いくらなんでもこれは無いでしょう、直球すぎてやだな!と言ってたんですよ(笑)。で、突発的にJAM-O-RAMAって思いついて、タイトルコールを録りなおさせて、と。もう色んな所に「the Chris Peppler Show」で出ちゃってたんですけど、でも言って良かった(笑)やっぱり迷惑をかけても、言うべきことは言うべきだなと(笑)。

アーティストに関しては色んな意見もアイデアもあったんですけど、クリス・ペプラーらしいラインナップにしようと。で、「蟹三昧」みたいな感じにしようと思ったの(笑)。色んな料理は出てくるんだけど、全部蟹ではあるという。柱として、全部蟹なんだけど、色んな蟹が出てくる。で、今回は3つの蟹を持ってきたんですよね。「LOVE PSYCHEDELICO」「GLIM SPANKY」。この2つは言わずもがな70'sテイストの女子ボーカルですよ。これをテーマにしようと。で、そしたらダークホースを入れたほうがいいなということで、日本では誰も知らない子たちをいれたくて。「LOVE PSYCHEDELICO」と「GLIM SPANKY」を好きな子たちなら大好きだろうという「STONEFIELD」姉妹バンドをオーストラリアから呼んだんです。「STONEFIELD」は私のカケです。まだ日本でCDも出ていないけど、やっているサウンドが70'sで、オーストラリアのフェスではオオトリ級。絶対間違いないと思います。

●日本の音楽はどうなっていく?

僕は好きなアーティストはたくさんいますよ。個人的にニュージャズ系が好きなので、音楽に命かけている人のライブは素直にズキュンときますし。日本でも良いバンドがたくさん出てきているし、演奏も上手い。日本は音楽がガラパゴス化されてきて他の国の音楽を全く聴かないと言われているけれど、その反面若いアーティストたちはみんな世界を狙っている。
それはとても健全なのかなと思います。僕は開局から28年やっているけど、音楽というのは振り子。揺り戻しがある。何かが流行るとすぐお腹いっぱいになって、グッと逆側に行く。だからこれからは、アイコン的な音楽よりも技術的にも音楽愛みたいな方が時代の主流に戻ってくるんじゃないかな、と思いますけどね。

【SAISON CARD presents J-WAVE the Chris Peppler Show "JAM-O-RAMA"】
★4/22(土)Zepp Tokyoで開催!

20170313_bp1.jpg

STAFF| 15:56 | カテゴリー:Records

2017年03月09日

【3/9オンエア曲リスト】 ラブマゲドン - シナリオアート、ほか

今日は、「シナリオアート」からハヤシコウスケさん、ハットリクミコさんがスタジオに来てくれました♪
------------------------------------------------

●上京の思い出

ちょうど3年前に上京をしてきたんですけど、ちょうど大雪だったんです。滋賀はたくさん降るんですけど、東京は雪が降らないと聞いていたのに、めちゃめちゃ積もってて話が違うと思いました(笑)。膝まで積もって、アパートのドアが開かないくらいに。すごい日に来ちゃったなと思いました!

●2ndフルアルバム『Faction World』

Factionは、「fact」と「fiction」の合成語で、聞く人によってどちらにもとれるような、不思議なアルバムにしたいなと思って。最初からこのコンセプトはあって、このアルバムに入っている曲は一曲一曲を国と見立てて入れているんです。Faction Worldという架空の世界の12カ国という感じです。まずは「エポックパレード」という曲を最後に持ってこようというところから始まって。そこからどうやってたどり着くかというのを描いていったという感じ。

一番苦労したのは……「コールドプラネット」かな。この曲は冷たい国をイメージして作ったんですけど洞窟で録ろうっていうことに最終的になって栃木県の採掘場の地下空間で、氷点下の中にマイクを持って行ってボーカルだけを録りました。ボーカルに関しては音声的な加工は無しで、洞窟のリバーブそのまま。リバーブも冷たい感じになりました。あと変わったレコーディングとしては子供たちにコーラスをしてもらったチャイルドコーラス。「サンライトハーモニー」という曲を30名くらいの子供たちに歌ってもらったんですけど、人前で歌うのって恥ずかしいじゃないですか。だからまず仲良くすることからはじめて、練習してもらって。汗だくになりながら……わりと大変だったかな(笑)。でもすごく浄化されるような、良いものが録れました。子供たちも楽しそうでした!「ラブマゲドン」は元々インディーズ時代からあった曲ですが、それをパワーアップさせてオーケストラの皆さんと作りました。

【シナリオアート】

20170309_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/3/9>

CLOUD 9(FRED FALKE REMIX) - JAMIROQUAI
CHAINED TO THE RHYTHM - KATY PERRY
BLACK BEATLES(MADSONIK REMIX) - RAE SREMMURD
LOVE YOURSELF - JUSTIN BIEBER
トモダチ - ケツメイシ
GREEN LIGHT - LORDE
STARBOY(KYGO REMIX) - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
HYPNOTISED - COLDPLAY
OPEN BOOK - JOSE GONZALEZ
神の領域 - KREVA
SELFISH - FUTURE FEAT.RIHANNA
BY YOUR SIDE - 1975
ラブマゲドン - シナリオアート
3月9日 - 藤巻亮太
SHINING - DJ KHALED FEAT.BEYONCE/JAY Z
STAY TUNE - SUCHMOS
A FRIEND - FORMATION
REVOLUTION - R3HAB/NERVO/UMMET OZCAN
LAY YOUR HANDS ON ME - BOOM BOOM SATELLITES
EVERYBODY NEEDS A BEST FRIEND - NORAH JONES
YOU'VE GOT A FRIEND IN ME - MICHAEL BUBLE
MAKING LOVE - 宇多田ヒカル
SEE YOU AGAIN - WIZ KHALIFA FEAT.CHARLIE PUTH
※「THE」は省略。

STAFF| 16:10 | カテゴリー:Records

2017年03月08日

【3/8オンエア曲リスト】 大人の言うことを聞け - NAKAMURAEMI、ほか

今日ニューアルバムをリリースした、NakamuraEmiさんがスタジオに来てくれました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム 「NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4」

最後に収録されている曲が「メジャーデビュー」という曲なんですけれど。色々あったけど、家族みたいなチームも出来たし、辛いというよりも、とにかく楽しかった1年だったので、それが曲になったと思います。今までは自分自分という曲が多かったんですけど、この1年は本当に出会った人がたくさんいたので、その人たちのパワーをすごく感じています。

私は最初から自分のために歌を歌ってしまっていたので、人に聴かせるものじゃないくらいのスタンスでやってしまっていたんです。でも今はたくさんの人が自分の歌を広めてくれている中で、あえて歌詞に色々なことをぶち込んでいくというのをやってもいいのかなって。あまり迷うことはないです。躊躇なくバンバン書いていますね。周りから止められることもあります(笑)。でもほとんど止めることなくやらせてくれるかな。

「メジャーデビュー」という曲も、スタッフに聴かせて終わりかと思っていたんですが「これ良い曲じゃん!」って言ってくれて。ありがたいなと思っています。私は普段口下手で伝えられないことばかりで、家に帰って後悔ばかりで。なのでそれをノートに書いて、いつかはそれをその人に伝えられるようにと。なので自分のはけ口でもあるので恥ずかしいというのはないです。

「大人の言うことを聞け」という曲は、自分が50代60代の人と居て、こういう人になりたいなとかこういう人にはならないように気をつけようとか思うことがあって。自分も35歳で、中高生にとっては立派な大人なわけで、どういう風に思われるのかなというのもあって。10代の子の話を聞いていると色々言いたくなっちゃうんですけど、自分もまたそういう風に大人から言われてきて、ああ、繰り返しなんだなと。そんなことを考えながら作った曲です。

【NakamuraEmi】
★ニューアルバム「NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4」リリース!

20170308_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/3/8>

SLIDE - CALVIN HARRIS FEAT.FRANK OCEAN/MIGOS
U SET ME FREE - FLORIAN BERY
僕の心をつくってよ - 平井堅
GET WILD 2017 TK REMIX - 小室哲哉
歩いて帰ろう - 斉藤和義
2ND TIME AROUND - TUXEDO
ソレデモシタイ - 平井堅
チョコレイト ディスコ - PERFUME
EVERYBODY WANTS TO RULE THE WORLD - TEARS FOR FEARS
晴れた午後は代官山で - DJ HASEBE FEAT.野宮真貴
STARVING - HAILEE STEINFELD/GREY FEAT.ZEDD
大人の言うことを聞け - NAKAMURAEMI
SEXUAL - NEIKED
CHAINED TO THE RHYTHM - KATY PERRY
魔法って言っていいかな? - 平井堅
WHITE FERRARI(JACQUES GREENE EDIT) - FRANK OCEAN
GOT ME A FEELING - MISTY OLDLAND
エポックパレード - シナリオアート
トーキョー - カノエラナ
たのしいバストの数え歌(STUDIO LIVE VER.) - カノエラナ
LEAN ON - MAJOR LAZER FEAT.MO/DJ SNAKE
できっこないを やらなくちゃ - サンボマスター
FIGHT SONG - RACHEL PLATTEN
WE WILL ROCK YOU - QUEEN
※「THE」は省略。

STAFF| 13:24 | カテゴリー:Records

2017年03月07日

【3/7オンエア曲リスト】 王様になれ - the pillows、ほか

今日はスタジオに、the pillowsのボーカル・ギター、山中さわおさんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム『NOOK IN THE BRAIN』

(11か月ぶりの新作ですね)
そうですね。僕はあまり制作に詰まる感じの人間ではなくて。活動して28年になるんですけど、結構どんどん作ってます。初期の頃は結構詰まることもあったんですけど…やはり若者なので、ジャストな自分よりももっと上のものを見せようとするようなところがあって。そうすると苦しみがあったんですけど、途中から自分そのままでいいじゃないかみたいな開き直りがあって、そこからもう長いと思います。

未だに曲作るのが趣味なんですよ。どんな場所にもミニギターを持って行って作っているんです。その時に、今のthe pillowsってどうあるべきなんだろうとかじゃなくて、ただの趣味で曲を作るので……今回アルバム10曲入りなんですけど、それよりもっといっぱい作るんです。その時、ボサノヴァだったり絶対今後しばらくthe pillowsでやるはずのない曲まで作っちゃうんです(笑)。わりと無邪気に、無作為に作るんですよ。メンバーとの相談もしないです。メンバーは僕はシモベだと思ってるので(笑)。でも僕の中で歌詞がサーッと自然に出てきたものはいいものだ、それは優先していいというルールがあって。歌詞が書けたのでそれでいこうという風になる場合が多いです。

(英語の歌詞との使い分けは?)
英語の話をするのはドキドキしちゃうな(笑)。僕は洋楽が好きで育ったので、なんちゃって英語にしてみて、それを日本語にした時、英語の持っている良さが損なわれるような場合は頑張って英詩でやるしかないと思っていて、損なわれないものは日本語でやろうと。英語に関しては音感重視で、自分の憧れているものに近づければという気持ちでやっています。

今まで、「もう過去の自分を超えられないかな」と思ってしまったこともあります。でも今は、正直過去の自分が超えられなくてもいいじゃないかっていう気持ちもあって。そんなことより、音楽が好きか嫌いかといったら好きだし、曲作りたいか作りたくないかって言ったら作りたいし、ライブやりたいかやりたくないかって言ったらやりたい。これだけでいいんじゃないかって思えたんですよね。そんな気持ちで作ってみたら、過去を超えたかどうかは分からないけど、自身を持って誰かに渡せるようなアルバムが出来たと思います。

【the pillows】
★ニューアルバム「NOOK IN THE BRAIN」明日、3/8(水)リリース!

20170307_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/3/7>

CERTAINTY - TEMPLES
WHERE U IZ - FATBOY SLIM
DIE YOUNG - KESHA
BESIDE YOU - DRAGON ASH
よー、そこの若いの - 竹原ピストル
GALWAY GIRL - ED SHEERAN
SHOW YOU LOVE - KATO AND SIGALA FEAT.HAILEE STEINFELD
エゴサーチ アンド デストロイ - ドレスコーズ
MESSAGE - VANGELIS
YOU RAISE ME UP - CELTIC WOMAN
SHOW YOU THE WAY - THUNDERCAT FEAT.MICHAEL MCDONALD/KENNY LOGGINS
I'M A LADY - MEGHAN TRAINOR
王様になれ - PILLOWS
BE WILD - PILLOWS
WOMAN - JOHN LENNON
AFTER THE AFTER PARTY(VIP MIX) - CHARLI XCX FEAT.RAYE, STEFFLON DON AND RITA ORA
ON MELANCHOLY HILL - GORILLAZ
大人の言うことを聞け - NAKAMURAEMI
CLOUD 9 - GEORGE HARRISON/ERIC CLAPTON
SING - MY CHEMICAL ROMANCE
浮舟 - GO! GO! 7188
REHAB - AMY WINEHOUSE
デイ ドリーム ビリーバー - TIMERS
NOW - CARPENTERS
※「THE」は省略。

STAFF| 13:55 | カテゴリー:Records

2017年03月06日

【3/6オンエア曲リスト】 3月9日 - 藤巻亮太、ほか

今日は、ゲストに藤巻亮太さんがスタジオにきてくれました♪
------------------------------------------------

●曲作りの方法

(季節的に曲を書きやすいとかってあるんですか?)
そうですね、わりと季節感を歌ったものが多くて。春なら春のことを歌いたいし、夏なら夏の。季節は流れていきますけど。
(リリースを考える時は前の季節に書きますよね)
そうですね、夏なら春の時に書きますし。でも、旅をしていると書けたりするんです。去年チベットに行ったんですけど、車の中に居ることが長くて、その車の中でギターずっと弾いてて曲ができました。今、レコーディングに入る直前なんですけど、チベットで作ったものは、そこでレコーディングする予定です。

●「3月9日」のセルフカバーをリリース

(元々は卒業の曲ではないんですよね?)
そうなんです。レミオロメンの時の曲なんですけど、メンバー3人にとって幼馴染のようなヤツが結婚したんですよ。で、3月9日に結婚すると。サンキューの日、ありがとうの日に結婚するんだよ、というのが印象に残ってて。僕は当時21歳くらいだったからお金もなかったし、プレゼントできるのって曲ぐらいだよねってことになり、作ったんです。だから元々は結婚を祝う歌だったんですよね。で、「1リットルの涙」というドラマがあって、それが高校が舞台だったんですけど、その高校生が合唱を歌うっていうシーンで「3月9日」を使ってもらったんです。それがきっかけじゃないかなと思うんですけど。今は結婚式より卒業式っていうイメージが強いみたいですね。

今回はカロリーメイトのCMのお話をいただいて、カロリーメイトは受験生を応援したいという一貫したテーマがあるんですけど、その中で「3月9日」のセルフカバーをお願いされたんです。そういえば僕も高校の時ブラスバンド部で、野球とかの応援で良く吹いたなと思って。で、この曲をブラスアレンジしたら面白いんじゃないかと思ったんです。色んなことがシンクロして、よし、ブラスアレンジしてセルフカバーしようと。点と点が線でつながった、良い瞬間だったなーと思います。

【藤巻亮太】
★名曲をセルフカバー! 配信シングル「3月9日」リリース

20170306_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/3/6>

CHOCOLATE - 1975
STAY - ZEDD/ALESSIA CARA
TOKYO GIRL - PERFUME
HALFWAY THERE - SHERYL CROW
明日も - SHISHAMO
WE ARE - ONE OK ROCK
GREEN LIGHT - LORDE
LIVE YOUR FANTASY - JOSE JAMES
NANDEMONAIYA(ENGLISH VER.) - RADWIMPS
WAKE ME UP(ACOUSTIC) - ALOE BLACC
王様になれ - PILLOWS
ALASKA - MAGGIE ROGERS
3月9日 - 藤巻亮太
BY YOUR SIDE - SADE
ON HOLD - XX
STILL FEEL LIKE YOUR MAN - JOHN MAYER
1979 - SMASHING PUMPKINS
ひらり - 大原櫻子
スロー バラード - RCサクセション
YOU REALLY GOT ME - VAN HALEN
贈る言葉 - 大橋トリオ
PERFUME MEDLEY - PENTATONIX
YOU CAN'T HURRY LOVE - PHIL COLLINS
RAIN - 秦基博
※「THE」は省略。

STAFF| 13:44 | カテゴリー:Records

2017年03月02日

【3/2オンエア曲リスト】 恋のはじまりはいつも突然に(STUDIO LIVE VER.) - CHAY、ほか

今日は、3月29日(水)にニューシングル「恋のはじまりはいつも突然に」をリリースする、chayさんをお迎え。
スタジオライブも披露してくれました♪
------------------------------------------------

●伊勢丹新宿店で開催中!「chay's closet」

自宅のクローゼットを再現した形になるんですけど、今お店としてオープンしているんです。自分がコラボレーションしたワンピースとか、セレクトしたアイテムを飾らせていただいてます。
(chayさんの普段のクローゼットはどんな感じ?)
きったないです(笑)苦手なんです、整理するの……。でも最近はいい年なんで、ちゃんとしなきゃなと思って片づけてます。春夏は、白とかビビッドなカラーが好き。秋冬は黒とかダーク目な色になっちゃいますね。スタイリストさんによって変えられたところもあって、今まではずっと可愛らしいのしか着なかったんですけど雑誌の撮影とかでパンツスタイルだったりカジュアルな洋服を着させていただいてからそっちも好きになって。ジーンズやスニーカーも履きます!

●ニューシングル『恋のはじまりはいつも突然に』

タイトル通り、恋のはじまりはいつも突然だよっねって曲なんですけど(笑)。それが物語、ストーリーになっています。私も主人公のように、運命的な出会いがあると良いなと思いながら歌わせてもらっています。恋愛だけじゃなく、肩をはって頑張ってる時ほどそういう出会いって訪れなかったりして。そういうところから解放された時に意外に巡り合ったりするもんだなぁという話を作詞のいしわたり淳治としていて。自分も、恋愛以外でそういうところもあるのかなって。いしわたりさんの歌詞のマジックは色々あって、例えば今回だと「あのパン屋美味しいですよね」っていう歌詞が歌に出てくるんですけど、この歌詞の選択肢は自分にはなくて。とっても可愛くて、これはいしわたりマジックだなって思いました。

【chay】

20170302_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/3/2>

SOMETHING JUST LIKE THIS - CHAINSMOKERS/COLDPLAY
DIRTY WORK - AUSTIN MAHONE
BLOW YOUR MIND(MWAH) - DUA LIPA
DARKEST BEFORE DAWN - 三浦大知
卒業 - 高橋優
CHAINED TO THE RHYTHM - KATY PERRY
BLACK BEATLES(MADSONIK REMIX) - RAE SREMMURD
BY YOUR SIDE - 1975
モノノケダンス - 電気グルーヴ
地獄タクシー - 吉澤嘉代子
ANOTHER DAY OF SUN - LA LA LAND CAST
オドループ - フレデリック
恋のはじまりはいつも突然に(STUDIO LIVE VER.) - CHAY
手紙〜拝啓 十五の君へ〜 - ANGELA AKI
PHOTOGRAPH - NICKELBACK
LOVE - LANA DEL REY
BABY - DONNIE AND JOE EMERSON
IT WILL RAIN - BRUNO MARS
YUMING - 平井堅
WE ARE NEVER EVER GETTING BACK TOGETHER - TAYLOR SWIFT
3月9日 - レミオロメン
SEE YOU AGAIN - WIZ KHALIFA FEAT.CHARLIE PUTH
生まれ変わり - 星野源
※「THE」は省略。

STAFF| 14:01 | カテゴリー:Records

2017年03月01日

【3/1オンエア曲リスト】 CHANGE YOUR MIND - 雨のパレード、ほか

来週ニューアルバム リリースを控えた「雨のパレード」からボーカルの福永浩平さん、ドラムの大澤実音穂さんがスタジオに来てくれました♪
------------------------------------------------

●セカンドアルバム「Change your pops」

(すごいタイトルですよね!)
そうですね(笑)ポップスって時代時代によって変わっていくものだと思っていて。今自分たちがカッコいいと思っているものを、今生きているこの時代にポップスとして認めさせたいという気持ちがあって。僕にとってポップスって何かなと思った時に、自分に寄り添ってくれる曲だったり人生に指針になってくれるものだと思うので、そういう歌詞が多いかなと。自分の経験とかを語ることによって聴いてる人に悟って欲しいという気持ちもあり。

レコーディングはいっせーのせで作ってます。サビメロを僕が作ってきて、そこからセッションで作っていくんです。コード進行、セッション、アプローチを全てその場でディスカッションしながらトライアンドエラーで作っていく。

ライブではドラムはクリックを使ってないんです。だから全てがドラムにかかっていて。バンドマンが憧れるグルーブ感というのは、クリックとか聴かない方が出るとは思うんです。多少テンポがずれても、それが良かったりっていうこともあるので。
(最新の音楽とかは常にチェックするタイプ?)
新しもの好きですね!上京してからはそれがより強くなったかな。

(地元では雨のパレード、大変なことになっているのでは)
いやー(笑)でも、一回、地元の星みたいな扱いをされて!全然まだ星じゃないんですけど…(笑)。もっと輝いて帰ります(笑)。鹿児島は結構ビッグなミュージシャンがいるんですけど。長渕剛さんや中島美嘉さん、AIさんとか。でもバンドだとあんまりないのかもしれない。地元ももちろんもっと盛り上げたいですし、日本全体を盛り上げたい!

【雨のパレード】
★来週3/8(水)ニューアルバム『Change your pops』リリース!

20170301_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/3/1>

I FEEL IT COMING - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
流動体について - 小沢健二
LYING TO YOU(SATIN JACKETS REMIX) - GOLDROOM
プエルトリコのひとりっ子 - 電気グルーヴ
春なんです - サンボマスター
CLOSER - CHAINSMOKERS FEAT.HALSEY
OVER MY HEAD(CABLE CAR) - FRAY
CALL ME MAYBE - CARLY RAE JEPSEN
LA LA LA LOVE SONG - 久保田利伸/NAOMI CAMPBELL
人魚 - ポルカドットスティングレイ
BACKPACK - PETITE MELLER
SWEET SEASON - CAROLE KING
CHANGE YOUR MIND - 雨のパレード
LOLLIPOP - MIKA
HEAVY - LINKIN PARK FEAT.KIIARA
FACES - CRYSTAL KAY
WE ARE YOU ARE - 藤原さくら
IT AIN'T ME - KYGO/SELENA GOMEZ
恋のはじまりはいつも突然に - CHAY
僕の心をつくってよ - 平井堅
春咲小紅 - 矢野顕子
REHAB - AMY WINEHOUSE
M.I.L.F.$ - FERGIE
PINK - 土岐麻子
※「THE」は省略。

STAFF| 15:05 | カテゴリー:Records

2017年02月28日

【2/28オンエア曲リスト】 NEW SONG - WARPAINT、ほか

ジョン・フルシアンテも絶賛の実力派、LAを拠点にするアート・ロックバンド、WARPAINTがスタジオに来てくれました♪
------------------------------------------------

●今夜リキッドルームでライブ!

日本をとても楽しんでいます。お蕎麦も食べました。あとはカラオケバーに行きたいし、監獄バーにも行きたい!色々試してみたいです。ショッピングする時間ももう少し欲しい。前回買ったのはワインボトルに着物を着せるもの。とってもクールでした。ソースやスパイス、緑茶なども買いたい。日本は素晴らしい、キャラ弁やお米に書く字も!

(今日はリキッドルームでライブですね!)
フジロックなどではやっているんですがコンサートホールでのライブは初めて。とっても楽しみです。とにかく激しいライブになる予定。新曲も昔の曲もやるので、絶対がっかりはさせません。

(ニューアルバムに関してはどうですか?新曲はJ-WAVEでもかかっています)
それは嬉しいわ!アルバムを作るずいぶん前にインストバージョンを作って、でもどうしていいかわからず寝かしていたんですけど、アルバムを作ることになり、ライブで新曲をメロディに乗せて歌ってみたらそれがインストの曲に合わせたら面白いんじゃないかという話になって。それを乗せてみたら最高の組み合わせになったんです!

今回のアルバムでは曲作りの方法も少し変わりました。私たち4人は全て別々のバックグラウンドから来ているわけですからそれぞれの個性を活かして曲を作るということがすごく自然だと思ったんです。

【WARPAINT】
★ニューアルバム『Heads Up』リリース!

20170228_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/2/28>

ALL FOR ONE - STONE ROSES
I'M A LADY - MEGHAN TRAINOR
RICH BOY - GALNTIS
聞き間違い - YUKI
CASTLE ON THE HILL - ED SHEERAN
DIRTY WORK - AUSTIN MAHONE
CHAINED TO THE RHYTHM - KATY PERRY
SALLY CINNAMON - STONE ROSES
I LOVE YOU AND I NEED YOU ふくしま - 猪苗代湖ズ
MEDLEY:CITY OF STARS/AUDITION - JOHN LEGEND
CHANGE YOUR MIND - 雨のパレード
STAY - ZEDD AND ALESSIA CARA
NEW SONG - WARPAINT
THIS IS THE ONE - STONE ROSES
VIVA LA VIDA - COLDPLAY
BE NOBLE - ぼくのりりっくのぼうよみ
SLIDE - CALVIN HARRIS FEAT.FRANK OCEAN AND MIGOS
僕の心をつくってよ - 平井堅
シャイン - K
I BET YOU LOOK GOOD ON THE DANCEFLOOR - ARCTIC MONKEYS
SONG 2 - BLUR
GOD SAVE THE QUEEN - SEX PISTOLS
THIS CHARMING MAN - SMITHS
※「THE」は省略。

STAFF| 16:02 | カテゴリー:Records

2017年02月27日

【2/27オンエア曲リスト】 DANCING IS THE BEST REVENGE - !!!(CHK CHK CHK)、ほか

!!!(Chk Chk Chk)のボーカル、ニック・オファーが急きょ来日。
スタジオに来てくれました!!!
------------------------------------------------

●今回の来日の理由は?ニューアルバムも!

タイに行っていたんだけど、その後、何日かスケジュールが空くことになって…"じゃあ日本に行こう"って思ったんだ。
(そんなことがあるんですね!アルバムが発売されるんでしょうか?)
はい、5月に出る予定です。もちろん、前よりも良い作品になっていますよ。そうでなきゃいけませんよね、じゃないと出す意味がないですから。間違いなくよりタフに、ファンキーに、キャッチ―になっているはずです。

(新しい試みなどはありましたか?)
昔ながらの曲作りもするんですけど、それと同時にダンスミュージックというのも興味があります。ロックバンドがダンスミュージックをやるということに面白みがあると思っています。ハウスミュージックへのアプローチをしているのが今面白いと思っていることです。レコーディングの仕方というのは色々あって、宅録も大好きですし、家で音楽を作ってスタジオに持っていき曲を作ったりとか、機械の限界まで色々と試してみるのも好きです。普通のエレクトロバンドだと出来ないようなことをやってみたり。様々な形が今回のアルバムで楽しめると思っています。

(EDMブームも少し落ちつき生音に戻ってきた感じもありますがその辺りは?)
どうなんでしょうね。ロックの場合は、まず3,4人やる人を集めて、ドラムを叩いても許してくれるお母さんの家を探さなきゃいけないんだけど(笑)。コンピューターの場合はそれが必要なくできるからね。確かにEDMから生音に戻ってきているとも言えるかもしれないけれどいわゆるポップシーンからジャズがなくなったように、ロックも絶対にいなくならないとは思っていないです。もちろん消えることはないけれど、EDMというのは音楽を根本的に変えてしまったと思っているので、これからも居続けるだろうなとは思っています。

【!!!】
★ニュー・アルバム『Shake the Shudder』5月リリース予定♪

20170227_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/2/27>

ONE FINE DAY - STING
WATASHI - IRI
BABY LOVE - PETITE MELLER
SIDE BY SIDE - NEVER YOUNG BEACH
MODERN LOVE - DAVID BOWIE
LOOK AT WHAT THE LIGHT DID NOW - FLO MORRISSEY/MATTHEW E.WHITE
TREAT YOU BETTER - SHAWN MENDES
さよならバイスタンダー - YUKI
SHELTER - PORTER ROBINSON/MADEON
PERFECT - FAIRGROUND ATTRACTION
シャイン - K
LOVE - LANA DEL REY
DANCING IS THE BEST REVENGE - !!!(CHK CHK CHK)
EVERY LITTLE BIT COUNTS - !!!(CHK CHK CHK)
明日も - SHISHAMO
ANOTHER DAY OF SUN - LA LA LAND CAST
SHOW YOU THE WAY - THUNDERCAT FEAT.MICHAEL MCDONALD/KENNY LOGGINS
UH UH - THUNDERCAT
CLOUD 9 - JAMIROQUAI
ONE HUNDRED WAYS (STUDIO LIVE) - K AND 亀田誠治
BE NOBLE(RE BUILD) - ぼくのりりっくのぼうよみ
WARM ON A COLD NIGHT - HONNE
GOLDEN KING - 口ロロ
GREAT DJ - TING TINGS
※「THE」は省略。

STAFF| 18:06 | カテゴリー:Records

2017年02月23日

【2/23オンエア曲リスト】 ただ - クリープハイプ、ほか

先週、ニューシングル「闇夜に提灯」をリリースした、赤い公園からボーカルの佐藤千明さん、ギターの津野米咲さんがスタジオに来てくれました♪
------------------------------------------------

●作品集「もうすぐ着くから待っててね」

シングルでもE.Pでもなく「作品集」としたのは、シングル、カップリングとかいう括りじゃなくて、こっちがもう少し違う導き方ができないもんかなと思って。そこで作品の呼び方を変えてみました。今回は割と男の心情をストレートに歌ったと思います。言いたくても言えないこともありますから、大人になると。言わない方がいいこともあるし(笑)

(以前小説を出された時に、今後の音楽生活にも影響があるほどの産みの苦しみがあったと言っていましたが)
そうですね、でも逆にシンプルになったかもしれません。他に言葉で表現できるものが増えたので、歌詞に関してはシンプルになったかなと。ベースに関しては、オカズが少ないのでその分ドラムに集中してちゃんと聴こえるようになっています。ベースはあえて、送りバントで(笑)ドラムが立つと歌が立つので、そういう構造も気にして聴いてもらえれば。

(KANA-BOONの谷口鮪くんとのコラボもありますね)
クリープハイプとしては初めての試みで、とても良かったですね。鮪くんとちゃんとしゃべれたのは去年ぐらいだったので、急展開で。なかなかボーカル同士で交流するってことあんまりないんですよね。フェスの時とかは、基本的に僕たちずっと下向いてるんで(笑)。だから嬉しかったです。鮪くんも結構意識してクリープハイプに寄せる歌い方をしてくれたみたいで、少年のような声で。ぜひ聴いてもらいたいと思っています。

【クリープハイプ】

20170223_bp.jpg

------------------------------------------------

週末に開催を控える「東京マラソン」を前に、番組では音楽のマラソン(?)『ミュージック・マラソン』を開催!番組がスタートする午前11時30分に、決まっているのはオープニングナンバーのみ。つづく2曲目以降エンディングまでは、みなさんのミュージックシェアでタスキをつなぎます!
さらに、集まった曲は、聴きたい時にApple Music、GOOGLE PLAY MUSIC、LINE MUSIC、AWA、Spotifyといったストリーミングサービス上で聴くことができる"プレイリスト"として公開!

< 2017/2/23 PLAYLIST - ミュージック・マラソン Vol.4>

PERFECT ILLUSION - LADY GAGA
RUN THE WORLD(GIRLS) - BEYONCE
HELLO - ADELE
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
LET'S GO CRAZY - PRINCE AND THE REVOLUTION
STAY TUNE - SUCHMOS
STAR GUITAR - CHEMICAL BROTHERS
ミュージック - サカナクション
TRAVELING - 宇多田ヒカル
幸福論 - 椎名林檎
HAPPY - PHARRELL WILLIAMS
CAN'T STOP - NATE JAMES
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
I FEEL IT COMING - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
WE DON'T TALK ANYMORE - CHARLIE PUTH FEAT.SELENA GOMEZ
BEAUTY IN THE WORLD - MACY GRAY
WHATEVER - OASIS
※「THE」は省略。


→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA(1)→AWA(2) / ●→Google Play Music / ●→Spotify

------------------------------------------------

<OA曲目リスト: 2017/2/23>

PERFECT ILLUSION - LADY GAGA
RUN THE WORLD(GIRLS) - BEYONCE
SOMETHING JUST LIKE THIS - COLDPLAY / CHAINSMOKERS
HELLO - ADELE
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
LET'S GO CRAZY - PRINCE AND THE REVOLUTION
STAY TUNE - SUCHMOS
SPACE ODDITY - DAVID BOWIE
STAR GUITAR - CHEMICAL BROTHERS
ミュージック - サカナクション
TRAVELING - 宇多田ヒカル
ただ - クリープハイプ
幸福論 - 椎名林檎
HAPPY - PHARRELL WILLIAMS
CAN'T STOP - NATE JAMES
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
I FEEL IT COMING - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
RETROGRADE - JAMES BLAKE
WE DON'T TALK ANYMORE - CHARLIE PUTH FEAT.SELENA GOMEZ
BEAUTY IN THE WORLD - MACY GRAY
WHATEVER - OASIS
※「THE」は省略。

STAFF| 19:27 | カテゴリー:Records

2017年02月22日

【2/22オンエア曲リスト】 闇夜に提灯 - 赤い公園、ほか

先週、ニューシングル「闇夜に提灯」をリリースした、赤い公園からボーカルの佐藤千明さん、ギターの津野米咲さんがスタジオに来てくれました♪
------------------------------------------------

●ニューシングル「闇夜に提灯」

今回久しぶりのシングルで、何してたんだとか言われちゃうことが多くて(笑)。リリースしてない時も、頑張ってるんだよって言いたい!まぁ自分たちのリリースのタイミングを見ると、確かに偏ってますけど(笑)。そのおかげでいっぱいライブができました。
(ニューシングルはドラマ「レンタルの恋」の主題歌ですね)
台本を頂いて、読んでから作りました。剛力彩芽さんが指名NO1のレンタル彼女だっていう話で。読み進めて行くうちにこれは本当にパーフェクト彼女だと。そんな彼女に出会う運命の人を考えていて、「闇夜に提灯」ということわざに、ぴったりだなと。赤い公園節というか、待っていてくれたものを作れたんじゃないかなと。
蔦谷好位置さんにプロデュースしてもらったんですけど、細かい点をどんどん改善してもらって。最初はもう少しゆっくりな曲だったんですけど、テンポがすんなりいかなかったので最終的にこのスピードになりました。イントロをまず楽しんでもらって、歌が始まったらもう歌が連れてってくれるので。キラーワードも混ざっているので、気にしてお耳にして頂けたらなと思います。
この前youtubeで見たら、私たちの「弾いてみた」があって、嬉しかったです!すごく上手で。でも最近私たちのコピバンやってくれる人たちが、まだ白い衣装でやってて。私たち、白を脱いじゃったんで…。白は、いつ脱ぐかいつ脱ぐかって言ってたんですけど、タイミングをはかってたんです。今回なかなか派手な色で出してしまったので(笑)。でも白と違って、黄ばむということがないので、楽!衣装はこれからも、楽しみにして欲しいと思います!

【赤い公園】

20170222_bp.jpg

------------------------------------------------

週末に開催を控える「東京マラソン」を前に、番組では音楽のマラソン(?)『ミュージック・マラソン』を開催!番組がスタートする午前11時30分に、決まっているのはオープニングナンバーのみ。つづく2曲目以降エンディングまでは、みなさんのミュージックシェアでタスキをつなぎます!
さらに、集まった曲は、聴きたい時にApple Music、GOOGLE PLAY MUSIC、LINE MUSIC、AWA、Spotifyといったストリーミングサービス上で聴くことができる"プレイリスト"として公開!

< 2017/2/22 PLAYLIST - ミュージック・マラソン Vol.3>

DON'T WANNA KNOW - MAROON 5 FEAT.KENDRICK LAMAR
WORK FROM HOME - FIFTH HARMONY FEAT.TY DOLLA SIGN
CASTLE ON THE HILL - ED SHEERAN
LOVE MYSELF - HAILEE STEINFELD
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
JUMP - RIP SLYME/CHAY
年貢 FOR YOU - レキシ FEAT.旗本ひろし/足軽先生
ALL FOR YOU - JANET JACKSON
LOVE ON TOP - BEYONCE
MISS INDEPENDENT - NE YO
I FEEL IT COMING - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
MINT - SUCHMOS
能動的三分間 - 東京事変
GOOD TIME - OWL CITY/CARLY RAE JEPSEN
MMM BOP - HANSON
CAKE BY THE OCEAN - DNCE
TONGUE TIED - GROUPLOVE
※「THE」は省略。


→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA(1)→AWA(2) / ●→Google Play Music / ●→Spotify

------------------------------------------------

<OA曲目リスト: 2017/2/22>

DON'T WANNA KNOW - MAROON 5 FEAT.KENDRICK LAMAR
WORK FROM HOME - FIFTH HARMONY FEAT.TY DOLLA SIGN
CASTLE ON THE HILL - ED SHEERAN
遠い空、宇宙の果て。 - 東京スカパラダイスオーケストラ FEAT.KEN YOKOYAMA
LOVE MYSELF - HAILEE STEINFELD
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
JUMP - RIP SLYME/CHAY
年貢 FOR YOU - レキシ FEAT.旗本ひろし/足軽先生
RADIO - TOWA TEI/高橋幸宏/玉城ティナ
ALL FOR YOU - JANET JACKSON
LOVE ON TOP - BEYONCE
闇夜に提灯 - 赤い公園
放蕩 - 赤い公園
MISS INDEPENDENT - NE YO
I FEEL IT COMING - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
MINT - SUCHMOS
能動的三分間 - 東京事変
DON'T KNOW WHY - NORAH JONES
GOOD TIME - OWL CITY/CARLY RAE JEPSEN
MMM BOP - HANSON
CAKE BY THE OCEAN - DNCE
TONGUE TIED - GROUPLOVE
※「THE」は省略。

STAFF| 15:11 | カテゴリー:Records

2017年02月21日

【2/21オンエア曲リスト】 明日も - SHISHAMO、ほか

明日2/22(水) ニューアルバム「SHISHAMO 4」リリースを控えた、SHISHAMOのみなさんがスタジオに来てくれました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「SHISHAMO4」

(「明日も」はCMソングになっていますね)
はい!CMで曲を使ってもらうだけじゃなく、自分たちも出るというのは、ビックリしました。この曲は地元のサッカーチームである川崎フロンターレを応援してて、試合を見に行って作った曲です。初めてサッカーの試合を見に行って、サポーターというものを知ったんです。その熱がすごくて、サポーターの熱にやられてしまって。平日頑張って過ごしているサポーターが、週末になってサッカーの応援をしているという日常を想像して書いた曲なんです。試合めがけて1週間頑張っている感じを書きました。いつもSHISHAMOはメッセージ性はあまりなく、物語を作るように曲を作っているんです。その主人公が今回はフロンターレのサポーターだったという感じです。
(MVも等々力競技場で撮ったんですよね)
いっつも試合を見ている場所で、入れない場所だったんで。聖域というか。走り回って、満喫しました(笑)
(始球式もやるとか!)
そうなんです。3月5日。練習グラウンドに行って、中村憲剛選手と小林祐選手と一緒に。イメージトレーニングをしました!ドラムの吉川はバンドをやるまでずっとサッカーをやっていたんです。まさかのピッチに立つということで…楽しみです!

【SHISHAMO】

20170221_bp.jpg

------------------------------------------------

週末に開催を控える「東京マラソン」を前に、番組では音楽のマラソン(?)『ミュージック・マラソン』を開催!番組がスタートする午前11時30分に、決まっているのはオープニングナンバーのみ。つづく2曲目以降エンディングまでは、みなさんのミュージックシェアでタスキをつなぎます!
さらに、集まった曲は、聴きたい時にApple Music、GOOGLE PLAY MUSIC、LINE MUSIC、AWA、Spotifyといったストリーミングサービス上で聴くことができる"プレイリスト"として公開!

< 2017/2/21 PLAYLIST - ミュージック・マラソン Vol.2>

WHAT DO YOU MEAN? - JUSTIN BIEBER
WAKE ME UP - AVICII
BLACK MAGIC - LITTLE MIX
TRAVELING - 宇多田ヒカル
アルクアラウンド - サカナクション
24K MAGIC - BRUNO MARS
PARTY ROCK ANTHEM - LMFAO FEAT.LAUREN BENNETT/GOONROCK
AFTER THE AFTERPARTY - CHARLI XCX FEAT.LIL YACHTY
MORNING GLORY - OASIS
GIRLS AND BOYS - BLUR
EMPIRE STATE OF MIND - JAY Z/ALICIA KEYS
TEARDROPS ON MY GUITAR - TAYLOR SWIFT
CHARLEMAGNE - BLOSSOMS
CHAINED TO THE RHYTHM - KATY PERRY
LEAN ON - MAJOR LAZER FEAT.MO/DJ SNAKE
恋のメガラバ - マキシマム ザ ホルモン
恋 - 星野源
※「THE」は省略。

→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA(1)→AWA(2) / ●→Google Play Music / ●→Spotify

------------------------------------------------

<OA曲目リスト: 2017/2/21>

WHAT DO YOU MEAN? - JUSTIN BIEBER
WAKE ME UP - AVICII
BLACK MAGIC - LITTLE MIX
HEAVY - LINKIN PARK AND KIIARA
TRAVELING - 宇多田ヒカル
アルクアラウンド - サカナクション
24K MAGIC - BRUNO MARS
PARTY ROCK ANTHEM - LMFAO FEAT.LAUREN BENNETT/GOONROCK
ひとつだけ - 矢野顕子/忌野清志郎
AFTER THE AFTERPARTY - CHARLI XCX FEAT.LIL YACHTY
MORNING GLORY - OASIS
GIRLS AND BOYS - BLUR
明日も - SHISHAMO
好き好き! - SHISHAMO
EMPIRE STATE OF MIND - JAY Z/ALICIA KEYS
TEARDROPS ON MY GUITAR - TAYLOR SWIFT
CHARLEMAGNE - BLOSSOMS
EVERY TEARDROP IS A WATERFALL - COLDPLAY
CHAINED TO THE RHYTHM - KATY PERRY
LEAN ON - MAJOR LAZER FEAT.MO/DJ SNAKE
恋のメガラバ - マキシマム ザ ホルモン
恋 - 星野源
※「THE」は省略。

STAFF| 18:06 | カテゴリー:Records

2017年02月20日

【2/20オンエア曲リスト】 SUMMER VENUS - KEYTALK、ほか

3月15日(水)にニューアルバム「PARADISE」をリリースするKEYTALKから、ボーカル・ベースの首藤義勝さん、ドラムの八木優樹さんがスタジオに登場!
------------------------------------------------

●仲が良い!KEYTALK

仲が良いって言うか、悪かったら10年も一緒にいられないですよね(笑)。友達の延長なんで。19の時にこの4人になったんで。ケンカした覚えはないですね。話合いはしますけど、ぶつかることはほとんどなかったです。

●ニューアルバム「PARADISE」

(3月リリースで、1曲目が『Summer Venus』!)
はい、夏フェスも意識しつつ、日本一早いサマーチューンを(笑)。まだ桜も咲いてないのに夏全開でいこうと。季節の感覚がない、いつでも夏でいきたい(笑)。
今回は、KEYTALKのやりたいことを本当に全部ぶち込んだという印象が強くて。好きにやれたなと思います。全体を通して、「ニヤリ」と出来るポイントが多いかなと。フック多めで、こいつら楽しんで作ってるなっていうのを感じてもらえると思います。まさに「PARADISE」。自分たちにとってもパラダイスなアルバムになりました。

普段はJ-POPも聴きますし、ブラックミュージックもハードコアも聴くんですけど、今回のアルバムはロックやハードコアよりかなと。あとは今回はメロディを追求したいというのは強く思っていて。特にサビにはこだわって、キャッチ―なものを作りたいと思いました。
武道館の夢は達成したので、今度はもっと大きなところでみんなで遊びたい!と思っています。

【KEYTALK】

20170220_bp.jpg

------------------------------------------------

週末に開催を控える「東京マラソン」を前に、番組では音楽のマラソン(?)『ミュージック・マラソン』を開催!番組がスタートする午前11時30分に、決まっているのはオープニングナンバーのみ。つづく2曲目以降エンディングまでは、みなさんのミュージックシェアでタスキをつなぎます!
さらに、集まった曲は、聴きたい時にApple Music、GOOGLE PLAY MUSIC、LINE MUSIC、AWA、Spotifyといったストリーミングサービス上で聴くことができる"プレイリスト"として公開!

< 2017/2/20 PLAYLIST - ミュージック・マラソン Vol.1>

ANOTHER DAY OF SUN - LA LA LAND CAST
TOKYO GIRL - PERFUME
CAN'T SLEEP LOVE - PENTATONIX
WAITING FOR LOVE - AVICII
TODAY IS A NEW DAY - 木村カエラ
EXCITE - 三浦大知
DEJA VU - GIORGIO MORODER FEAT.SIA
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
FORMATION - BEYONCE
THE ADVENTURES OF RAIN DANCE MAGGIE - RED HOT CHILI PEPPERS
SUMMER PARADISE - SIMPLE PLAN FEAT.TAKA
HABITS(STAY HIGH) - TOVE LO
GIRLFRIEND - AVRIL LAVIGNE
明るい未来 - NEVER YOUNG BEACH
FRAGMENTS - JACK JOHNSON
はらいそ - 細野晴臣
TIMBER - PITBULL FEAT.KESHA
青春の胸騒ぎ - AWESOME CITY CLUB
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
※「THE」は省略。

→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA(1)→AWA(2) / ●→Google Play Music / ●→Spotify

------------------------------------------------

<OA曲目リスト: 2017/2/20>

ANOTHER DAY OF SUN - LA LA LAND CAST
TOKYO GIRL - PERFUME
CAN'T SLEEP LOVE - PENTATONIX
LOVE - LANA DEL REY
WAITING FOR LOVE - AVICII
TODAY IS A NEW DAY - 木村カエラ
EXCITE - 三浦大知
DEJA VU - GIORGIO MORODER FEAT.SIA
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
FORMATION - BEYONCE
THE ADVENTURES OF RAIN DANCE MAGGIE - RED HOT CHILI PEPPERS
SUMMER VENUS - KEYTALK
ASTRO - KEYTALK
SUMMER PARADISE - SIMPLE PLAN FEAT.TAKA
HABITS(STAY HIGH) - TOVE LO
GIRLFRIEND - AVRIL LAVIGNE
明るい未来 - NEVER YOUNG BEACH
FRAGMENTS - JACK JOHNSON
はらいそ - 細野晴臣
VIRTUAL INSANITY - JAMIROQUAI
TIMBER - PITBULL FEAT.KESHA
青春の胸騒ぎ - AWESOME CITY CLUB
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
※「THE」は省略。

STAFF| 17:00 | カテゴリー:Records

2017年02月16日

【2/16オンエア曲リスト】 COLD TRIGGER - ERIC BENET、ほか

今日の夜からブルーノート東京でのライブを控えた海外からのお客さま、エリック・ベネイをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「エリック・ベネイ」をひっさげての来日

昨日日本に来たばかりですがとても楽しんでいます!4時に来て渋谷に出て寿司を食べて。今日のライブに来てくれる皆さんをがっかりさせないよう完璧な体調でいるよう備えています。どんな理由であれ東京を観光するというのは楽しい。来られるのがとっても嬉しいです。
(ソロ・デビュー20周年で、アルバムタイトルが“エリック・ベネイ"と初のセルフタイトル。これはどんな気持ちで?)
今回アルバムを一緒に作ったパートナーがLAの一番いいミュージシャンを集めたんです。そしてハリウッドにある小さなスタジオで録ったんですが、とてもオーガニックで有機的な、素晴らしくライブ感のあるものが録れて。これを作ってから数週間経った時、これは自分そのものだなと思ったんです。通常はアルバムタイトルをつけるんですけど、自分の名前をつけました。

日本にくるのは、ただ日本が好きだということじゃなく、日本のファンは僕のヒストリー含めて理解をしてくれてるからなんです。例えばアメリカでファーストアルバムの曲をやっても知らなかったりするんですけど、日本だと必ず知っていてくれて、シングルになっていない曲をやっても受け入れてくれる。それはとても感動します。だから、日本では普段なかなかやらない曲をやったりするので、日本の方々はそういう意味ではラッキーかもしれませんね!

【Eric Bene't】

20170216_bp2.jpg

<OA曲目リスト: 2017/2/16>

CLOUD 9 - JAMIROQUAI
セロリ - 山崎まさよし
CHAINED TO THE RHYTHM - KATY PERRY FEAT.SKIP MARLEY
COLD - MAROON 5 FEAT. FUTURE
HELLO - ADELE
SHAPE OF YOU(GALANTIS REMIX) - ED SHEERAN
SHINING - DJ KHALED FEAT.BEYONCE AND JAY Z
それぞれの明日へ - 家入レオ
ルパン三世・愛のテーマ - EGO WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX
SIDE TO SIDE[SLUSHII REMIX] - ARIANA GRANDE FEAT.NICKI MINAJ
I BELIEVE IN YOU - MICHAEL BUBLE
僕はここにいる - 山崎まさよし
THE DAY WILL COME AGAIN - 大橋トリオ
LOVE DROUGHT - BEYONCE
COLD TRIGGER - ERIC BENET
OB LA DI,OB LA DA - BEATLES
FLOWERS IN THE WINDOW - TRAVIS
LUCKY - JASON MRAZ/COLBIE CAILLAT
一日の終わりに - ハナレグミ
SUMMER VENUS - KEYTALK
※「THE」は省略。

STAFF| 16:54 | カテゴリー:Records

2017年02月16日

GUEST : 大橋トリオ

ニューアルバム「Blue」リリース したばかりの大橋トリオさんがスタジオに来てくれました♪
------------------------------------------------

●活動10周年!

あんまり意識はしていないですけどね。10年で得たものは色々あるし、それが出ているのではというのは思いますね。
(J-WAVEライブでもいつもお世話になって。バンマスをやryというのはどうですか?)
音楽家冥利に尽きますね。本当に楽しくやらせていただいています。メンバーと一緒に組み上げていくという行為をやっていると、なんだかバンドを組みたくなってくるんですよね(笑)。なのでそういう気持ちを発散させてもらっています。バンドはやっぱり責任が集中しないし(笑)、色んな人の意見が出て、楽しそうですよね。
(映画音楽も担当されていますが)
映画は人の作品なので、自分の作りたいものを100%出し切るっていうのはなかなか難しいですね。ストーリーがわけわからなくて、どこにどんな音楽をつけてもいけます、みたいな映画を1回やってみたいな(笑)制約ゼロなやつ(笑)。

●ニューアルバム「Blue」

正直タイトルってどうでもよくって。アルバムの中身とはあまり関係ないです。青が好きなんですよね。ラッキーカラーも青だって言われたり。で、タイトル決めるタイミングだったんで、じゃあ「Blue」で、って(笑)。
コンセプトは無くて、10年やってきた今の自分がひとつひとつ作ったら、こういうアルバムになったという。でも1個1個こだわってやったので、いいアルバムになったなと思います。だって今回珍しく自分で聴いてるんですよ。今までは世に出したら聴かなかったけど。今回は音質とかミックスが上手くいったとかもあり、気に入ってるんですよね。「狼と満月」という曲は特にストリングスが怪しく仕上がって。これ、ジャンルでいうとJ-POPでもないし、何?って感じなんですけど、音楽的にはすごく満足いく出来になった曲だなと思います。

【大橋トリオ】
★ニューアルバム「Blue」リリース!

20170216_bp1.jpg

STAFF| 16:52 | カテゴリー:Records

2017年02月15日

【2/15オンエア曲リスト】 奏(かなで)RE:PRODUCED BY スキマスイッチ - スキマスイッチ、ほか

セルフカバーアルバム「re:Action」を今日リリースした、スキマスイッチの大橋卓弥さん、常田真太郎さんがスタジオに来てくれました♪
------------------------------------------------

●ニュー・アルバム「re:Action」

既発曲なんですが、リアレンジ・リプロデュースしたアルバムで。今まではずっとセルフプロデュースで作ってきたので、今回は12組のアーティストさんにお願いしました。職業的なプロデュースではなく、アーティスト目線で作っていただける方にお願いしたんです。他の方がプロデュースしたらどんな風になるのかなというのはずっと考えていたので。2人で話し合って、2年くらいかけて出来上がりました。最初にレコーディングさせていただいたのは田島貴男さんなんですけど、ちょうど2年前ですね。

(じゃあ田島さんもお二人も、2年間何も言わずに?)
そうなんです!それがツラくて(笑)。情報解禁まで言えなかったので。田島さんに関しては2年経ってるので、もう今やりたいこと変わってるんじゃないかなっていうくらい(笑)。今回は丸投げ状態で、好きにプロデュースしてくださいと。ひとつだけ、歌は歌い直したいのでボーカルディレクションもお願いしました。作詞作曲は僕らなので、その中でどこまでアーティストさんのカラーが出るのか聴いてみないと分からないと思うんですけど、本当にカラーがくっきり出ているのでそこを推したいと思っています。色々な方のレコーディングを間近で見て本当に面白かったし勉強になりました。ああ、だからこの方の音はこうなってるんだな、とか分かるんですよ。今回の経験がこれからのセルフプロデュースにも影響を与えてくれましたし、裏切らないような良い作品を作らなきゃというプレッシャーにもなりました。

BENNY SINGSは、オランダまで行って歌を録ってきました。ミックスも全て一人でやられていたので、それだったらなるべく向こうに行きたいね、と。80'sにBENNY SINGSがかなりハマっていて、まさにそういった仕上がりに。それが海外の方とやると面白いところですね。
時代の流れとか関係なくて、今自分が好きだからこれをやろうと。それがとても素敵で、影響を受けました。

【スキマスイッチ】

20170215_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/2/15>

CLOUD 9 - JAMIROQUAI
CHAINED TO THE RHYTHM - KATY PERRY
BRUISES - CHAIRLIFT
地球最後のふたり - 大森靖子 FEAT.DAOKO
BECAUSE OF YOU - JUJU
TOKYO GIRL - PERFUME
FUX WITH THE TUX - TUXEDO
DON'T SAVE ME(CYRIL HAHN REMIX) - HAIM
LOVE IS SOUP - チャットモンチー
MOVING ON AND GETTING OVER - JOHN MAYER
魔法のように - SHISHAMO
THE GREATEST - KING
奏(かなで)RE:PRODUCED BY スキマスイッチ - スキマスイッチ
ゴールデンタイムラバー PRODUCED BY RHYMESTER - スキマスイッチ
サンティアゴの道 - CARAVAN
FIDELITY - REGINA SPEKTOR
THE DAY WILL COME AGAIN - 大橋トリオ
BECAUSE - BEATLES
AM I WRONG - ANDERSON.PAAK FEAT.SCHOOLBOY Q
NICE AGE - Y.M.O.
AMAZING DAY - COLDPLAY
セツナレンサ - RADWIMPS
※「THE」は省略。

STAFF| 15:10 | カテゴリー:Records

2017年02月14日

【2/14オンエア曲リスト】 KISS THIS(STUDIO LIVE) - STRUTS、ほか

UK出身、LAを拠点にクラシックロックを鳴らす4人組、ザ・ストラッツがスタジオに登場。
さらに、アコースティックライブも披露してくれました♪
------------------------------------------------

●東京でのライブ、そしてザ・ストラッツの音楽について

昨日やったライブは今までで一番良かったかもしれない。お客さんがとてもユニークで、盛り上がってくれて。また戻ってきてぜひやりたいです。
(ユニークというのは?)
他の国でもお客さんの中ではコントロールできない、マッドネスみたいなものはあるんですけど、ここ日本ではものすごくパッションがあって、アルバムだってまだ出てから1週間しか経っていないのに全て歌詞を覚えていて…お客さん全員に金賞をあげたいくらいです!
(クラシックロックをやっているのは、そういう音楽を聴いて育ったのでしょうか?)
ルーク「僕自身はすごくノスタルジックな人間で、直観とかファーストラブとか、そういったものを大事にしているんです。なので最初に出会ったこういうロックをずっと大事にしていて、自分の中でこの時代の音楽をとても大切にしているんです。そういうことをメンバーの中で共有することも大事にしています。ABBAなどはバンドとしてもとても影響を受けていて、ポップなうえに完璧性がある。自分のために音楽を作っているところもあります。そうじゃなきゃ今のトレンドを追いかけていると思う。
自分が何が好きかを追い求めることによって自分の努力が花開くと思っています。アルバムのテーマとしては「FUN」。楽しいということを大事にしています。その上でステージを見てもらえれば個性が見えてくる。ステージはSHOWであって、単なるパフォーマンスではありません。自分たちの色を見せることによってまた「FUN」を作りだせると思っています」

【The Struts】

20170214_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/2/14>

I FEEL IT COMING - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
好き好き! - SHISHAMO
NEW SONG - WARPAINT
SHINING - DJ KHALED FEAT.BEYONCE AND JAY Z
ANOTHER DAY OF SUN - LA LA LAND CAST
RUN UP - MAJOR LAZER FEAT.PARTYNEXTDOOR/NICKI MINAJ
ONE OF THESE DAYS - HALO ORBIT
FIGHTER - KANA BOON
CHOCOLATE - 1975
GIRLS KNOW HOW - AL JARREAU
闇夜に提灯 - 赤い公園
KISS THIS(STUDIO LIVE) - STRUTS
COULD HAVE BEEN ME - STRUTS
HALF THE MAN - JAMIROQUAI
LOST STARS - ADAM LEVINE
HOW LONG WILL I LOVE YOU - ELLIE GOULDING
奏(かなで) - スキマスイッチ
SOMETHING STUPID - MICHAEL BUBLE FEAT.REESE WITHERSPOON
LOVE ON TOP - BEYONCE
IF I AIN'T GOT YOU - ALICIA KEYS
スウィートソウル - キリンジ
バンザイ〜好きでよかった〜 - ウルフルズ
※「THE」は省略。

STAFF| 18:00 | カテゴリー:Records

2017年02月13日

【2/13オンエア曲リスト】 HELLO - ADELE、ほか

2月13日(月)のオンエア内容は…
★──────────────────
【 GRAMMY 】
今年の「グラミー賞」をチェック
  ・  ・  ・  ・
今日は、開催中の「第59回グラミー賞授賞式」に注目。番組を通して途中経過などチェックしていきました。

★──────────────────
【 11:40am頃 - MUSIC EXPRESS 】
最新の音楽ニュースをお届け
  ・  ・  ・  ・
日々世界のどこかで生まれる音楽ニュース、新曲の情報をいち早くキャッチ!

★──────────────────
【 12:15pm頃 - HILLS AGENCY 】
「恵比寿映像祭」
  ・  ・  ・  ・
話題のスポット、近々開催されるイベントなどを紹介! 今回は、「第9回 恵比寿映像祭」に注目!

★──────────────────
【 1:25pm頃 - BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA 】
どうなる今年の「グラミー賞」
  ・  ・  ・  ・
音楽プロデューサー、ベーシストの亀田誠治さんがスタジオに生出演!グラミー賞の受賞結果を一緒に伝えながら、最近の音楽シーンについてお話ししていただきました。

───────────────────

20170213_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/2/13>

SHELTER - PORTER ROBINSON/MADEON
ひらり - 大原櫻子
ONE FINE DAY - STING
THE SCIENTIST - CORINNE BAILEY RAE
CRANES IN THE SKY - SOLANGE
STAY WITH ME - DEBARGE
STAY - NE YO
I TOOK A PILL IN IBIZA - MIKE POSNER
ON HOLD - XX
WATASHI - IRI
CLOUD 9 - JAMIROQUAI
YES MASTER - STONE FIELD
ただ - クリープハイプ
BRACE FOR IMPACT(LIVE A LITTLE) - STURGILL SIMPSON
BLACKSTAR - DAVID BOWIE
STARBOY - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
CLOSER - CHAINSMOKERS FEAT.HALSEY
PARIS - CHAINSMOKERS
僕の心をつくってよ - 平井堅
LOVE YOURSELF - JUSTIN BIEBER
I'M NOT THE ONLY ONE - SAM SMITH
HELLO - ADELE
※「THE」は省略。

STAFF| 15:28 | カテゴリー:Records

2017年02月09日

【2/9オンエア曲リスト】 愛を両手に - ACIDMAN、ほか

ACIDMANから大木伸夫さんがスタジオに登場!
サッシャと「宇宙話」で盛り上がりました♪
------------------------------------------------

●最近の宇宙トピックスは?

この間アルマ電波望遠鏡のニュースがありまして。惑星が発生する前のうずまきの状態を観測できたという。何億年か後に、惑星になるはずのうずまきですよ。我々が生きている太陽系の惑星がどうやってできたかというのが、今観測できているという。
(僕が最近気になっているのはプロキシマ・ケンタウリ。地球から4光年くらいのところにある地球サイズの恒星が見つかったんですよね。)
ああ、ケンタウリ。多分そこに生命があるんでしょうね。今、宇宙人がいないって言っている人はほとんどいないんで。絶対いますから。知的かどうかは置いといて、生命体は絶対あります!

●ニューシングル「愛を両手に」

小林武史さんプロデュースなんですけど、小林さんがボーカリストを色々呼ぶ企画がありまして、大木君の声には宇宙を感じると言っていただけて。お会いしたことなかったんですけど、イベントでお会いして非常にリンクしたというか。もっと一緒に仕事をしたいなと思って、
それならば曲のプロデュースを、という運びになったんです。
お会いする前は「カッコつけてる人なんだろうな」と思ってたんですよ(笑)。合わないだろうなと思ってたんですけど、会ってすぐ印象が変わりました。パブリックイメージと前々違って、きさくで良くしゃべるし、アイデアマン。大好きになったから、プロデュースして欲しいとお願いしました。今は"武ちゃん"と呼んで可愛がってもらってます(笑)。
原曲からはあまり変わってないです。小林さんが「この曲はホーリーなイメージだと思うから」と。何でも変えてくださいと言ったんですけど、原曲を大事にした方がいいと言われて。
それを綺麗なお皿に乗っけてくれた感じです。小林イズムを感じられるとしたら、ストリングスと、ベースを小林さんが考えてくれたところです。よりホーリーになって聴きやすくなったと思います。
もともとは僕のおばあちゃんが3年前に死んじゃった時に作った曲で。身内の死などは何度も味わったりしてるんですけど、僕、死後の世界とかも結構信じてたりして。でもやっぱり死は悲しい。なぜ悲しいのかを昔からずっと考えていて。やっぱりその人が幸せだったかを知りたいんですよね。亡くなった人に聞きたいのは幸せだったのかで、もしそうだと言ってくれたなら死は一気に悲しくなくなる。そういうことを死の前に知りたいし、自分もそういう生き方をしたいなと思って作った曲です。

【ACIDMAN】

20170209_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/2/9>

A.G.I.T. - SUCHMOS
DON'T WANNA KNOW [RYAN RIBACK REMIX] - MAROON 5 FEAT. KENDRICK LAMAR
SIDE TO SIDE[SLUSHII REMIX] - ARIANA GRANDE FEAT. NICKI MINAJ
WHEN WE PARTY - FAITH EVANS AND NOTORIOUS B.I.G FEAT.SNOOP DOGG
BEAUTY AND THE BEAST - ARIANA GRANDE AND JOHN LEGEND
THIS IS WHAT YOU CAME FOR - CALVIN HARRIS FEAT.RIHANNA
ETERNALBEAT - ねごと
スタンドバイミー - 9MM PARABELLUM BULLET
CHOERE - MARK FORSTER
SECRETS - WEEKND
LOCATION - KHALID
愛を両手に - ACIDMAN
SHAPE OF YOU - ED SHEERAN
VERSACE ON THE FLOOR - BRUNO MARS
MILLION REASONS - LADY GAGA
I KNOW A PLACE - MUNA
WATASHI - IRI
(NO ONE KNOWS ME)LIKE THE PIANO - SAMPHA
SHAKE YOUR TAILFEATHER - RAY CHARLES/BLUES BROTHERS
LOVE FOREVER - 加藤ミリヤ×清水翔太
MARVIN GAYE - CHARLIE PUTH FEAT.MEGHAN TRAINOR
THE LADY IS A TRAMP - TONY BENNETT/LADY GAGA
二時間だけのバカンス - 宇多田ヒカル FEAT.椎名林檎
BABY IT'S COLD OUTSIDE - WILLIE NELSON FEAT.NORAH JONES
※「THE」は省略。

STAFF| 08:31 | カテゴリー:Records

2017年02月08日

【2/8オンエア曲リスト】 君がいるだけで(DJ 和 MIX) - 米米CLUB、ほか

BEAT PLANETでおなじみのJ-POPを回したら右に出るものなし!
最高級のラブソングのノンストップミックスアルバムをリリースしたDJ和さん登場。
リスナーのみなさんからのミュージックシェアを"板前MIX"してくれました♪
------------------------------------------------

●「俺のラブソング-BE ESQUIRE.- mixed by DJ和」

22枚目ですか。もう何枚目だかわからなくなっちゃった(笑)。今回はかなり時間を絞って、80年代後半から90年代みたいな世代直撃を狙いまして。40代から上だと50くらいの方がドンピシャかな。
(収録曲の売り上げを足すと3600万枚売れているという噂が)
めちゃくちゃ売れてるんじゃないかと思って調べてもらったら合計がそのくらいいってました。
(権利とかは大変?)
そうですね、それは毎回(笑)。MIXされることを想定されてないじゃないですか。J-POPは。クラブミュージックだともともとDJというのが近いんですけど、テンポが変わるとか曲が途中で乗り替わるとかというのは不自然でもあるので。歌でつないでいくというか、楽しく歌い続けられるっていうのがJ-POPの良さだと思うので。今回はラブソング集なので、思い出しながら悲しくなることもあると思うんですけど(笑)色々思い出して聴いてもらえたらなと。
(ジャケ写はロンブーの亮さんですね)
亮さんて愛妻家というかファミリー感が強い方なんで、愛が強い方というところでお願いしました。
(MIXは大変でした?)
時代感だと思うんですけど、ドラムが弱いというか、歌が前に出ているので、ビートがとりににくDJ的にはつなげにくくて。常に歌い続けられるようにというところを意識したので、そこが難しかったですね。

-- DJ和 "Non-stop DJ Mix" --

君がいるだけで(DJ 和 MIX) - 米米CLUB
愛を両手に - ACIDMAN
SAY YOU WON'T LET GO - JAMES ARTHUR
COME TO ME - KOOP FEAT.YUKIMI NAGANO
DONTCHA - INTERNET
ねむろ - SLEEPY.AC
PINK - 土岐麻子
OFF THE GROUND - ANDERSON.PAAK
一休さん - 水曜日のカンパネラ
淋しい熱帯魚 - WINK
流星のサドル - 久保田利伸
ダイナマイト - SMAP
チョコレイト ディスコ - PERFUME
BODY FEELS EXIT - 安室奈美恵
ムーンソング - [ALEXANDROS]
なんでもねだり - KANA BOON
多分、風。 - サカナクション
アロエ - サザンオールスターズ
※「THE」は省略。

【DJ和】
★「俺のラブソング-BE ESQUIRE.-mixed by DJ和」リリース!

20170208_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/2/8>

ON MY WAY - TIESTO FEAT.BRIGHT SPARKS
CALLING - UKIYO FEAT. YOUR GIRL PHO
光(RAY OF HOPE MIX) - 宇多田ヒカル
FACES - CRYSTAL KAY
LIFESTYLES OF THE RICH AND FAMOUS - GOOD CHARLOTTE
TOGETHER - YALL
SOUND AND COLOR - ALABAMA SHAKES
I FOUND LOVIN' - ASHANTI
FUX WITH THE TUX - TUXEDO
IN DA CLUB - 50 CENT
ROCK DJ - ROBBIE WILLIAMS
BLUE - 泉まくら
AUTOMATION - JAMIROQUAI
※「THE」は省略。

STAFF| 15:41 | カテゴリー:Records

2017年02月07日

【2/7オンエア曲リスト】 HELLO - SCANDAL、ほか

結成10周年の4ピースロックバンドSCANDALからボーカルのHARUNAさん、ベースのTOMOMIさんがスタジオに来てくれました♪
------------------------------------------------

●バレンタインはどう過ごす?

結成した時から、手作りでみんなに渡したり交換したりしてたんですけど、3年前くらいから買うようになりました(笑)。全員、それぞれ3人分作ってたんですけど、最近はジャンケンで負けた人が全員分を買うっていうシステムに…。まぁ長く一緒にいるので、仕方ないかなと(笑)

●ベストアルバム「SCANDAL」

今回はファン投票で収録曲を決めたんですけど、納得の曲順でした。ライブで人気のある順にランクインしてたかな。でもアルバムの曲もカップリングも入っていたので、まんべんなく私たちの10年を感じてもらえる作品になったかなと思います。1曲目は「SCANDAL BABY」で1枚目に入っている曲なんですけど、これもライブでどんどん変化していった曲です。
(意外なところでいうと、「声」とか?)
「声」はライブしている感じで人気あるな〜と思ってました!MAMIのボーカルなんで、そのレア感もあるかなーと。意外に自分たちの選曲だったら入れないものが入ってますね。「SCANDAL IN THE HOUSE」とか。あれ、演奏してないんで、打ち込みで(笑)。スピンオフ的な曲なので、ファンの方に選んでもらったからこそ入った曲だなと思います。
(新曲も入ってます!)
はい、それぞれのDISCに一曲ずつ入るので、両極端な曲にしようと思っていました。「HELLO」という曲は1年くらい前に作っていた曲。5、6曲冬の曲を作っていた時があるんですけど、一番いい時に聴いてもらいたいなと温めていた曲で。ちょうどリリース日もバレンタイン近くになったので、このタイミングで冬のラブソングを聴いてもらおうかなと。

【SCANDAL】

20170207_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/2/7>

夢のゴール - KOKUA
THIS IS WHAT YOU CAME FOR - CALVIN HARRIS FEAT.RIHANNA
HOPELESS ROMANTIC - MICHELLE BRANCH
HEAVYDIRTYSOUL - TWENTY ONE PILOTS
DEAD END IN TOKYO - MAN WITH A MISSION
PARIS - CHAINSMOKERS
I THINK OF YOU - JEREMIH FEAT.CHRIS BROWN, BIG SEAN
闇夜に提灯 - 赤い公園
IT'S MY LIFE - BON JOVI
一休さん - 水曜日のカンパネラ
BELIEVER - IMAGINE DRAGONS
HELLO - SCANDAL
SCANDAL BABY - SCANDAL
FORMATION - BEYONCE
PUT YOUR RECORDS ON - CORINNE BAILEY RAE
アストライド - スガシカオ
勝手にしやがれ - 沢田研二
TIMBER - PITBULL FEAT.KESHA
FIRE - RED HOT CHILI PEPPERS
PARTY HARD - ANDREW W.K.
FUNKASTIC BATTLE - RIP SLYME VS HOTEI
※「THE」は省略。

STAFF| 13:30 | カテゴリー:Records

2017年02月06日

【2/6オンエア曲リスト】 晴れた午後は代官山で - DJ HASEBE FEAT. 野宮真貴、ほか

渋谷系楽曲を中心とした90's邦楽ミックスCD「Butter Smooth -Tokyo 90's Groove-」をリリースする、DJ HASEBEさんをゲストにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●DJ歴27年目!

やっぱりシーンは変わってきていますね。音楽シーン全体的に。僕も対応しきれないです(笑)。若いころはもっと器用にやっていけるんじゃないかと思ってたんですけど、年を取ると好きなものって限られてきて。まぁそれもキャラクターになってきてるし、狭く濃くやっていければと思っています。
(風営法の問題もありましたが、今は徐々に盛り上がってきている?)
そうですね、徐々にですけど昔よりかは。まぁオリンピックに向けても夜のエンタテイメントも活発になっていければ。DJバーのようなものも盛り上がっているようですし、海外の方に東京の夜を楽しいと思っていただきたいですね。

●ミックスCD「Butter Smooth -Tokyo 90's Groove」

時代に逆らって作りました(笑)。自分的にはもう一回巡ってきている感じなんです。でも、自分がDJやりだしてからは意外と自分ではかけてなかったなと思って。洋楽と比べるとポップな感じだと思うんですけど、最近改めてフェストか出させていただくとそういうところで、ここら辺のセットをかけたりするとすごくいい雰囲気になるんですよね。だからこれは1枚形にしてさらに楽曲を自分で作ってアピールできたらいいかな、と思い作りました。アレンジとかも今の時代っぽいのもあるし、やっぱり音楽は普遍的でまわっていくものだから。
(野宮真貴さんも一緒にやられていますね)
「晴れた午後は代官山で」という曲なんですけど、野宮さんは「東京は夜の七時」という曲も歌われてますし、「渋谷で5時」もカバーされてるので待ち合わせソング的なものを作れたら面白いかなと思って。

【DJ HASEBE】

20170206_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/2/6>

LET ME LOVE YOU - DJ SNAKE FEAT.JUSTIN BIEBER
WATASHI - IRI
BODY MOVES - DNCE
僕の心をつくってよ - 平井堅
STRONGER - KANYE WEST FEAT.DAFT PUNK
SUMMER - CALVIN HARRIS
CRAZY CRAZY - 中田ヤスタカ FEAT.FEAT.CHARLI XCX/KYARY PAMYU PAMYU
ONLY GOD KNOWS - YOUNG FATHERS
SCARED TO BE LONELY - MARTIN GARRIX/DUA LIPA
MOVING ON AND GETTING OVER - JOHN MAYER
ただ - クリープハイプ
晴れた午後は代官山で - DJ HASEBE FEAT. 野宮真貴
I FEEL IT COMING - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
YOU DON'T KNOW MY NAME - ALICIA KEYS
DIFFERENCES - GINUWINE
HALF THE MAN - JAMIROQUAI
HELLO - SCANDAL
DRIFTWOOD - TRAVIS
桜の森 - 星野源
WALK THIS WAY - AEROSMITH
春雨道中 - MAMALAID RAG
POPULAR SONG - MIKA FEAT.ARIANA GRANDE
I'M LIKE A BIRD - NELLY FURTADO
※「THE」は省略。

STAFF| 15:02 | カテゴリー:Records

2017年02月02日

【2/2オンエア曲リスト】 母である為に - 阿部真央、ほか

今日ニューアルバム『嘘と煩悩』をリリースしたKREVAさんをゲストにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「Babe.」

結構曲が書けない日々が続いていまして、夏までは母親モードと仕事モードのバランスが全然取れてなくって。どっちも中途半端な感じだったんです。で、とうとう曲書かないとアルバムに間に合わないということになり、スイッチを入れて歌詞の書き方を変えてみたり、チャレンジをしてみようと思って。そうしたら乗ってウワーッと書けたんです。でもちょっと生々しいというか、赤裸々なものになりました。
ライブで歌う時に、嘘をついた感覚があったりとか、手を抜いたという感覚があったりすると、萎えちゃうじゃないですか。曲数を埋めるためにたくさん書くより、本当に良いと思えるものをミニアルバムでもいいから出す方がいいなって。過去にそういう後悔をしたこともありますし。今は、出来ることは全部やろうという気持ちです。
タイトルは、今回7枚目なんですけど、今までの6枚はアルバムを作ってきました、という感覚だったんですけど、今回は生み出したっていう気持ちがすごく強くて。生まれ落とした、という感じです。実際に傍にベイビーもいますし、そんな意味で「Babe.」にしました。
「母である為に」は離婚を発表した時期に、この子は、お母さんが〇〇だからってこれからずっと言われていくんだな、と思ったんです。その時にごめんね、って寝顔を見ながら思って。それをきっかけで、日記みたいに子どもに対して思っていることをわーっと書いたりしていて。書き終えて、これは曲にしてもいいかなーと思って。それがこの曲です。自分が一番素直になれた曲かもしれないですね。

【阿部真央】

20170202_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/2/2>

STAY TUNE - SUCHMOS
RUN UP - MAJOR LAZER FEAT. PARTYNEXTDOOR AND NICKI MINAJ
DON'T LET ME DOWN - CHAINSMOKERS FEAT.DAYA
BELIEVER - IMAGINE DRAGONS
MOVING ON AND GETTING OVER - JOHN MAYER
PALO SANTO - CAMPANELLA
AUTOMATON - JAMIROQUAI
MAKEBA(DIRTY RIDIN' REMIX) - JAIN
光りの街 - DRAGON ASH
苺畑でつかまえて - サニーデイ サービス
GOODBYE - 2NE1
居場所 - KREVA
LETTER TO THE EDITOR - THIEVERY CORPORATION FEAT. RACQUEL JONES
母である為に - 阿部真央
SHAPE OF YOU - ED SHEERAN
SNOW SOUND - [ALEXANDROS]
24K MAGIC - BRUNO MARS
FUX WITH THE TUX - TUXEDO
TOKYO GIRL - PERFUME
DOWN - MARIAN HILL
会いたくて 会いたくて - 西野カナ
I DON'T WANNA LIVE FOREVER(FIFTY SHADES DARKER) - ZAYN/TAYLOR SWIFT
幸福論 - 椎名林檎
FIRST LOVE - 宇多田ヒカル
I'M WITH YOU - AVRIL LAVIGNE
※「THE」は省略。

STAFF| 12:54 | カテゴリー:Records

2017年02月01日

デヴィッド・ボウイ生誕70周年ツアー「TOKYO DOME CITY HALL」

デヴィッド・ボウイ生誕70周年記念ワールドツアー「CELEBRATING DAVID BOWIE JAPAN」に出演するキーボードプレイヤーのマイク・ガーソンと、ギタリストのエイドリアン・ブリューがスタジオに来てくれました!
------------------------------------------------

●デヴィッド・ボウイが亡くなって

マイク:「ずっと言えない話がありました。95年ごろにデヴィッド・ボウイの占い師に会って、その占い師が"69か70歳くらいで亡くなる、それまでは演奏も問題なくできる"と言っていて、それが現実になってしまった。だから本人も知っていたんです。」

エイドリアン:「私は彼の病を全く知らずに、次に会う時はまた一緒にバンドをやりましょうと。そういう話が来ると思っていたので。ニュースを聞いて本当に残念でした。ですが彼と一緒にやれた思い出はとても楽しく素晴らしいものです。」

●CELEBRATING DAVID BOWIE TOUR

マイク:「ロンドンのライブが一番反響が大きかったような気がします。今まで聴いたことのないような拍手が生まれました。ベストライブという意味ではLAでやったライブかもしれません。スティングが来てくれて、22人のミュージシャンとブラスバンドも入ってやりました。おそらく、デヴィッド・ボウイ本人以外で、こんなに彼の曲を歌えるのはスティング以外に居ないでしょう。」

エイドリアン:「とにかく今回はデヴィッド・ボウイの全ての曲の集合体ということになるんですけども皆、本当に素晴らしいミュージシャンなんです。ほとんどがデヴィッド・ボウイと一緒にやったことのある人たちで、お客さんは涙する人もたくさんいる。そんな中でもとても幸せに包まれる時間になっています。デヴィッド・ボウイと一緒に演奏をするたびに、鳥肌がたっていたことを
思い出します。」

【CELEBRATING DAVID BOWIE JAPAN】
★2月2日(木)@TOKYO DOME CITY HALL

STAFF| 18:50 | カテゴリー:Records

2017年02月01日

【2/1オンエア曲リスト】 嘘と煩悩 - KREVA、ほか

今日ニューアルバム『嘘と煩悩』をリリースしたKREVAさんをゲストにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「嘘と煩悩」

KREVAは「908」、ということで9月8日もKREVAの日とさせていただいてるんですけど、908って、嘘八百の「800」と、煩悩の数の「108」を足すと「908」、つまりオレ!ってことで(笑)気が付いちゃったんですよね。だいぶ前から温めてたんですけど、タイトルに「嘘」ってついてるのはどうなのかなっていう意見もあったんです。でも、レーベルを移籍したのもあって、なにか引っ掛かりのあるタイトルを付けたかった。タイミングとして良かったんですよね。
常に最新の音に乗っているラップがかっこいいという認識があるので、色々音楽は聴いて、最新の音を意識しているところはあります。機材も躊躇なく新しいものにしていますね。例えばこういうことろでなにか演奏してくださいと言われて出来るタイプでもないので、だとしたらトラックを作る時には最新のものを提供していくのが、自分の務めだなと思っています。

今回のアルバムは、音と言葉がくっついて降ってくることが多くて。それがあまりに聞こえすぎたがために、他の部分の歌詞が書けない、というところで苦労しました。昔は無かったんですよね、こういうこと。自分をさらに深く掘る作業をして、歌詞を書きました。一時期はラップが乗っていないものを結構聴いていたんですけど最近は結局ヒップホップ好きだなというのは思ってます。最新のヒップホップも面白いですよ。シカゴのものを良く聴くんですけど、新しいんだけどビート感もあって。ヒップホップは面白いです。

【KREVA】

20170201_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/2/1>

PARIS - CHAINSMOKERS
FUX WITH THE TUX - TUXEDO
EVENTUALLY - DJ OKAWARI FEAT.EMILY STYLER
SCARED TO BE LONELY - MARTIN GARRIX AND DUA LIPA
LIVE YOUR FANTASY - JOSE JAMES
DON'T WANNA KNOW - MAROON 5 FEAT.KENDRICK LAMAR
I KNOW - DIONNE FARRIS
CLOSER - TRAVIS
サクラハラハラ - 大塚愛
SHOW YOU THE WAY - THUNDERCAT FEAT.MICHAEL MCDNALD AND KENNY LOGGINS
PIPE DREAMS - NELLY FURTADO
嘘と煩悩 - KREVA
居場所 - KREVA
母である為に - 阿部真央
ALADDIN SANE - DAVID BOWIE
ぼくらのゆめ - いきものがかり
DON'T WORRY BE HAPPY - BOBBY MCFERRIN
EVERYTHING - MISIA
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
※「THE」は省略。

STAFF| 15:54 | カテゴリー:Records

2017年01月31日

【1/31オンエア曲リスト】 ONLY HEAVEN - STEVEN TYLER、ほか

4月にソロとしてキャリア初となるジャパン・ツアーを行うエアロスミスのフロントマン、スティーヴン・タイラーへの生電話インタビューをお届けしました!
------------------------------------------------

●4月に来日予定!

今はマウイにいます。とっても天気がいいですよ!いつもライブの前などの前にはここにきて2週間過ごすんです。
(4月にはソロで日本に来てくれるんですよね!)
武道館や大阪に行きますよ!エアロスミスでは70年代に、武道館で何度かやったので、また戻って来れて嬉しいです。
(桜が美しい時期だと思います)
嬉しいなぁ!神様に感謝しなきゃ!4月は桜の時期だったね。思い出させてくれてありがとう。武道館は世界的に見ても素晴らしいライブ会場ですからね!
(初めて日本に来た時のことは覚えていますか?)
初めての時は飛行機を降りた時にものすごいファンがいて、警察に担ぎ出されて空港を出たのを覚えています。それくらい日本のファンは熱くて、その瞬間から日本を大好きになったよ。もちろんアメリカも大好きなんだけど、日本もすごく親近感を覚えるんだ。

新しいソロのアルバムはカントリーの要素がたくさん入ってます。エアロスミスを聴いてもらっても、カントリーのルーツが入っていることがわかってもらえるものもたくさんある。エアロが1年くらい休むことになったので、なにか楽しいことをやりたいなぁ!と思ってカントリーのルーツが詰まっている作品を作りしました。
(日本でのライブでは、エアロスミスの曲も……?)
もちろんやるつもりです。良いロックと、良いカントリーのミクスチャーになると思いますよ。日本のファンは色んな音楽を受け入れてくれるので本当に楽しみです。とっても興奮しています!とにかく待っていてください!ライブでは魔法が起きますよ!

【Steven Tyler】

UICU-1277.jpg

<OA曲目リスト: 2017/1/31>

CHARLEMAGNE - BLOSSOMS
JADED - AEROSMITH
ME AND MY GIRLS - FIFTH HARMONY
RUN UP - MAJOR LAZER FEAT.PARTYNEXTDOOR AND NICKI MINAJ
月光(LIVE) - 斉藤和義
SHAPE OF YOU - ED SHEERAN
LADY - AUSTINE MAHONE FEAT.PITBULL
リコリス - ORAL CIGARETTES
LIVING IN THE MATERIAL WORLD - GEORGE HARRISON
LIVE YOUR FANTASY - JOSE JAMES
ONLY HEAVEN - STEVEN TYLER
大人の言うことを聞け - NAKAMURAEMI
AUTOMATON - JAMIROQUAI
ALRIGHT!! - SUPERFLY
DOING GOOD - MILKY CHANCE
ALADDIN SANE - DAVID BOWIE
HOW FAR I'LL GO - ALESSIA CARA
パイオニア - 山崎まさよし
深夜のラジオ - SHISHAMO
AIN'T NO OTHER MAN - CHRISTINA AGUILERA
I MISS YOU〜時を越えて〜 - MISIA+DCT
I'M NOT THE ONLY ONE - SAM SMITH
I HAVE NOTHING - WHITNEY HOUSTON
※「THE」は省略。

STAFF| 17:19 | カテゴリー:Records

2017年01月30日

【1/30オンエア曲リスト】 CROSS MOTION - ねごと、ほか

あさって2月1日(水)にニューアルバム「ETERNALBEAT」をリリースする4ピースバンド、ねごと からボーカルの蒼山幸子さん、ドラムの澤村小夜子さんをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●New Album「ETERNALBEAT」

久しぶりにプロデューサー(BOOM BOOM SATELLITESの中野雅之さん、ROVOの益子樹さん)を迎えて作ったんですけど、お二人とも前回のE.Pでプロデュースをしていただいた方で。このタイミングで一緒に出来て、お二人とやれたからこそこのアルバムの世界観に踏み込めたな、と思っています。エレクトロでクールで。
(レコーディングの仕方は違いましたか?)
全然違いました。曲ごとにレコーディングの仕方が違うというか。中野さんの時は、まずギターを録って、歌を録って、ベースを録って、最後にドラムを録る。普通と逆方向なんです。だいたいボーカルが一番最後なので、すごく新鮮でした。デモのサウンドみたいなのがあって歌入れをするっていう感じで。私だったら選ばないボーカルのテイクも、「いやこの揺れが逆にいいよ」って。クリックに合わせてリズム隊を入れる曲なので、声は逆に生っぽい方がいいよ、とか。楽しかったです。
益子さんはみんなで音を鳴らしながらていう、バンド感を大切になさる方で。そんな中で「今のフレーズいいね」って拾うのがすごく上手なんです。益子さんとやった2曲はねごとの中でもわりと固まっている曲で、益子さん自身もどうしよっか、っていう感じだったんですけど、その中でも1音入れる入れないみたいなところで細かくやっていただきました。
(ねごとは、「BEAT PLANET LIVE Vol.1」に出演してくれました!)
BEAT PLANETファミリーなので(笑)「PLANET」という曲もぜひ!推しています。明るくて、すごく好きな曲です。

【ねごと】

20170130_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/1/30>

MOVING ON AND GETTING OVER - JOHN MAYER
I'M FEELING YOU - SANTANA FEAT.MICHELLE BRANCH/WRECKERS
一休さん - 水曜日のカンパネラ
STRANGER - STONEFIELD
TOO MUCH - SPICE GIRLS
LOVE ON ME - GALANTIS/HOOK N SLING
SPECTRUM - ZEDD FEAT.MATTHEW KOMA
居場所 - KREVA
THE ORIGINAL FOUR SEASONS:SPRING - VANESSA MAE
明日も - SHISHAMO
LOOK AT WHAT THE LIGHT DID NOW - FLO MORRISSEY/MATTHEW E.WHITE
CROSS MOTION - ねごと
ETERNALBEAT - ねごと
LOVE YOURSELF - JUSTIN BIEBER
SHOW YOU THE WAY - THUNDERCAT FEAT. MICHAEL MCDONALK AND KENNY LOGGINS
THE DAY WILL COME AGAIN - 大橋トリオ
CARRY ON - NORAH JONES
FRONTIN' - JAMIE CULLUM
電話線 - 矢野顕子
STAMP! - SCANDAL
FOREVER - HAIM
#HASHDARK - CHARISMA.COM
HEADS UP - WARPAINT
NOW ON AIR - 赤い公園
※「THE」は省略。

STAFF| 18:10 | カテゴリー:Records

2017年01月26日

【1/26オンエア曲リスト】 SHOUT! - TRICERATOPS、ほか

メジャーデビュー20周年!数々の伝説を残してきた自主イベント×2デイズを開催するトライセラトップスから、ボーカルの和田唱さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●主宰イベント「DINOSAUR ROCK'N ROLL」を始めたきっかけ

ジャンルの垣根を取っ払って、自分たちが企画したイベントをやってみたいと思って始めたんです。普段一緒にならない人たちと一緒にやりたいなという。過去6回やってるんですけど、印象的なのはフジファブリック。志村くんが生きている時に一緒にやって。彼らが僕らのステージに出てきて一緒にラズベリーやったんですよね。とても思い出深いです。あとはフミヤさんやMay.jさん、ミスチルの桜井さんがスペシャルシークレットゲストで出てくれたり。桜井さんの時は盛り上がりがハンパじゃなくて。俺たちの時はなんだったんだ!ていうくらい(笑)。さすがだなーと思いましたね。

●DINOSAUR ROCK'N ROLL 7

初日はUNISON SQUARE GARDEN。やっぱり同じ3ピースということで。やっぱり3人で勢いがある。あとルックスがかわいい(笑)。あと、僕らのことをすごく良く言ってくれるから良い後輩であると(笑)。音楽的には結構違うから、それが面白いかなと思って。オレにはあんな声出ないし…。
翌日はまたまたスペシャルシークレットゲスト。当日まで発表しません!ヒント言っちゃうとわかっちゃうから、言えないです(笑)。あえていうなら、「歌が好き」。そう、インストではない!一緒にやりたかった人、もしくは人たち。ってことかな。今まで出たことがないってことだけ言っときます!

【TRICERATOPS】

20170126_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/1/26>

RASBERRY - TRICERATOPS
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
NO LIE - SEAN PAUL FEAT.DUA LIPA
SHOW YOU THE WAY - THUNDERCAT FEAT.MICHAEL MCDONALD AND KENNY LOGGINS
UNBOUND - ASGEIR
ETERNAL BEAT - ねごと
ALL FOR ONE - STONE ROSES
江戸ポルカ - 一青窈
CARRY ME TO SAFETY - MEW
NO PROBLEM - CHANCE THE RAPPER FEAT.LIL WAYNE/2 CHAINZ
SHOUT! - TRICERATOPS
僕らの一歩 - TRICERATOPS
THESE WORDS - LEMON TWIGS
HELLO GOODBYE - BEATLES
WHEN WE WERE YOUNG - ADELE
今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる - AWESOME CITY CLUB
LOVE MYSELF - HAILEE STEINFELD
MEMORIES - MAN WITH A MISSION
CLOSER - CHAINSMOKERS FEAT.HALSEY
HERO - MR.CHILDREN
※「THE」は省略。

STAFF| 17:17 | カテゴリー:Records

2017年01月25日

【1/25オンエア曲リスト】 BE NOBLE - ぼくのりりっくのぼうよみ、ほか

現役大学生ラッパー、ぼくのりりっくのぼうよみ さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「Noah's Ark」

聖書の話では、洪水の前というノアの方舟の話なんですけど、今は情報社会で情報の洪水に呑まれている、というテーマでアルバムを作りました。自由意思とか感性っていうものが失われていっているのではないかと。情報を判断して咀嚼して、自分の中にあるものと比較して、ようやくアウトプットできると思うんですけど、取りいれてからアウトプットまでの過程が一切省かれていて聞いたものをそのままコピペするだけのことが多くなっているんじゃないかって。ポスト・トゥルースという言葉がトランプさんの選挙のあたりから出てきたんですけど、ニュースの真偽より自分の感情でニュースの取捨選択をしてしまうというか。本当かどうかは関係なくその方が面白いからという理由で情報を選ぶのは、感情に負けてるなーと思って。そこに理性とかはない。そういう部分への危機感もありアルバムのテーマとなりました。でも、そんな情報の洪水の中で実際にどう生きていけばいいのかというのは僕自身よく分からず、ちゃんとサバイブ出来ている人たちのことを知りたいなと。そういう人たちを紹介するメディアを作りたいなと思ったんです。で、その運営費をクラウドファウンディングで募りました。700万位集まったので形にしていくべく始動していこうかなと。
(サウンドメーカーが全曲違う人ですね)
そうですね、ファーストでもそうだったんですけど一人の人とガッツリ組んでというのは、そもそもやったことがなくて。色んな人と色んな曲を作ってみたいというのがあるので。自分がプロデューサーみたいな感じで、この曲はこの人に作ってもらいたいという風にお願いする感じです。自分が好きな音楽を作る人に、自分の好きな音楽を作ってもらうという、一番贅沢なやり方です(笑)。

【ぼくのりりっくのぼうよみ】
★ニュー・セカンド・アルバム「Noah's Ark」リリース!

20170125_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/1/25>

SWEET CHILD O'MINE - GUNS N'ROSES
ALRIGHT - STUPEAD
MOVING ON AND GETTING OVER - JOHN MAYER
THE EMPTY CHAIR - STING AND J.RALPH
SITTIN' UP IN MY ROOM - BRANDY
SNOWDOME - 木村カエラ
ON MY WAY - TIESTO FEAT.BRIGHT SPARKS
SPECIAL DAY - STUTS FEAT.CHIYORI
パイオニア - 山崎まさよし
WHAT DO YOU MEAN? - JUSTIN BIEBER
BE NOBLE - ぼくのりりっくのぼうよみ
NOAR'S ARK - ぼくのりりっくのぼうよみ
2020 - TRICERATOPS
SHELTER - PORTER ROBINSON/MADEON
DON'T WANNA KNOW - MAROON 5 FEAT.KENDRICK LAMAR
COME ON,I'M WAITING - COMMUNIONS
STARVING - HAILEE STEINFELD/GREY FEAT.ZEDD
DAVID - 矢野顕子
おはようカルチャー - GO!GO!VANILLAS
GREAT DJ - TING TINGS
SO BIG - IYAZ
BOOK OF DAYS - ENYA
GO - CHEMICAL BROTHERS
※「THE」は省略。

STAFF| 13:24 | カテゴリー:Records

2017年01月24日

【1/24オンエア曲リスト】 DEAD END IN TOKYO - MAN WITH A MISSION、ほか

明日リリースとなるMAN WITH A MISSIONのニューシングル『Dead End in Tokyo』について、メンバーのジャン・ケン・ジョニーさんに伺いました!
----------------------

今回の作品は4曲入り、

●01: Dead End in Tokyo
パトリック・スタンプ(Fall Out Boy)プロデュース
2017年1月21日公開映画「新宿スワン㈼」主題歌

●02: Hey Now
中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)プロデュース

●03: Brave It Out

●04: Raise your flag[Takkyu Ishino Twitching Acid Mix]
Remixed by 石野卓球

4曲中、3曲が他のミュージシャンとのコラボとなっています。
まずは1曲目、Fall Out Boyのパトリック・スタンプとのコラボ曲、
「Dead End in Tokyo」についてお話していただきました。

★ ジャン・ケン・ジョニー ------------

こちらはプロデューサーにFall Out Boyのパトリック・スタンプさんを迎え入れまして作らせていただきました。僕ら自身もすごく聴いていたバンドだし出会えて一緒に制作で来てすごくうれしかったです。楽曲も、海外に向けてというその部分にフォーカスをあててくれて作ってくれました。
パトリックは最初に僕やメンバーの人生観やどんな生き方をしてきたかとかどんな感情を持っているかとか心理カウンセリングみたいなものから始りまして。あとあと聞いてみたら彼はアーティストが持つメッセージ性みたいなものを、一番濃く知っていないといいものが生まれないという信条を持っているようでした。
お互いの根っこにある部分を共有して作っていくという手法は、僕にとっては初めてでしたしものすごく理に適っているし新鮮でした。

---------------------------------

アーティストの人間性を探ってから曲を作っていく。
根本から作り上げてゆく、パトリックの手法。

「dead end(行き詰まり) in Tokyo」は、
「新宿スワンII」の主題歌になっていますが、
この東京で刹那に生きる人間模様が映された歌詞、
サウンドが表現されています。

★ ジャン・ケン・ジョニー ------------

この曲はプロデューサーに我々も敬愛するBOOM BOOM SATELLITESの中野雅之さんを迎え入れました。もともとダンスロックというものが僕らの芯に一つあるので中野さんによって1段階も2段階も進化させてくれたという印象があります。もともと楽曲自体は結構前に出来ていて、ケミカルブラザーズやFAT BOY SLIMなどにインスパイアされものすごく実験的なものが出来上がっていた気がするんですけれども、中野さんと一緒にやらせていただいて楽曲のみならずアーティストとしての姿勢なども言葉ではない部分で学ばせていただいたなと思っています。非常にエッジの効いた新しい我々の音楽が生まれたと思います。

2017年はドームツアーをやりたいです。大きな会場でもライブが出来たら。世界へも行きたいです。来て欲しいと言ってくれているのに行けていない国があるので、そういう場所へ行ってみんなで楽しめたらと思っています。

---------------------------------

コラボした面子もそうですが、
世界基準を意識した作品となっていますよね。
今年もMAN WITHがどんな活動を展開するのか
楽しみです!

【MAN WITH A MISSION】
3月3日(金)から、『Dead End in Tokyo TOUR 2017』をスタート。
今回は対バンツアーとなっています。東京は3/7 GOOD4NOTHINGとの対バン。
ぜひ、こちらもチェックを!

20170124_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/1/24>

DRINK UP - TRAIN
SNOW SOUND - [ALEXANDROS]
PARIS - CHAINSMOKERS
DOOMSDAY - LIAN ADAMS
スノースマイル - BUMP OF CHICKEN
SPECIAL - TUXEDO
COULD HAVE BEEN ME - STRUTS
醒めない - SPITZ
アドベンチャー - SKY HI
MR.BRIGHTSIDE - KILLERS
ORIGINAL THEME - 亀田誠治
闇夜に提灯 - 赤い公園
RISE UP(MSTR ROGERS REMIX) - ANDRA DAY
DEAD END IN TOKYO - MAN WITH A MISSION
HEY NOW - MAN WITH A MISSION
WATER UNDER THE BRIDGE - ADELE
CHARLEMAGNE - BLOSSOMS
BLUE LIGHTS - JORJA SMITH
BE NOBLE - ぼくのりりっくのぼうよみ
SHED A LIGHT - ROBIN SCHULZ/DAVID GUETTA FEAT.CHEAT CODES
パトスとエートス - BRIAN THE SUN
EVERY TEARDROP IS A WATERFALL - COLDPLAY
光(RAY OF HOPE MIX) - 宇多田ヒカル
SHAME ON ME - AVICII
真冬物語 - 堀込泰行(キリンジ)/畠山美由紀/ハナレグミ
※「THE」は省略。

STAFF| 17:05 | カテゴリー:Records

2017年01月23日

【1/23オンエア曲リスト】 REVERSED NOTE - 80KIZ、ほか

4か月連続リリース第一弾となるニューEP「80:05」リリースした、二人組エレクトロユニット、80kidzのALI&さん、JUNさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●2016年はどんな年だった?

昨年は色々と挑戦した年でした。新しいライブの形を試してみたり。今まではサポートも入れて4人とか5人とかでライブをしていたんですが2人だけでやってみたり。ちょっとずつ変化していった1年でした。前は場所によって色々変えていたんですけど、それは変えなくなりました。大阪に行くと思うんですけど、クラブに来てくれる人って、そういう音楽がめちゃくちゃ好きな人か、全くそういう目的ではない人たちか、どっちかなんです(笑)。Disってないですよ(笑)。そういうのもあってキャッチ―な場所だと派手にやったりとかしていたんですけど、ある程度どの場所でもちょうど真ん中のパフォーマンスをするようになったというか。スタイルが決まってきて、ブレなくなってきたという1年間だったような気がします。クラブミュージックやインストをもっとやりたいっていうのがあって。今回のE.Pもインストのものとなりました。

●ニューEP『80:05』

もともとUKのハウスとかが好きで、去年ハウスミュージックを良く聴いたというのもあってそれを形にしたものとなりました。とにかく踊って欲しいと。「80:05」から4か月連続で「80:08」までリリースするんですけど、インストが基本で、クラブユーズなものが中心になっています。「80:01」から「80:04」までは3年前に出して、それを1個にまとめてるので、今回の作品もまた最終的にまとめて、聴き比べて頂けたらいいなと思います。
(10周年ですよね!)
そうなんです。まだ決まっていることはそんなにないんですけど、この4ヶ月リリースを皮きりに、色々やっていければいいなと思います。

【80kidz】

20170123_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/1/23>

SHAPE OF YOU - ED SHEERAN
DANGEROUS - RUMER
EXCITE - 三浦大知
LIBERTY - 夜の本気ダンス
ROCKETEER - FAR EAST MOVEMENT FEAT.RYAN TEDDER
スノーマジックファンタジー - SEKAI NO OWARI
ON HOLD - XX
シーラカンスと僕 - サカナクション
REMIND ME - PATRICE RUSHEN
LOVE IS ALL WE NEED - MARY J.BLIGE
LIVE YOUR FANTASY - JOSE JAMES
REVERSED NOTE - 80KIZ
DEAD END IN TOKYO - MAN WITH A MISSION
FAITH - STEVIE WONDER FEAT.ARIANA GRANDE
ROCKABYE - CLEAN BANDIT FEAT.SEAN PAUL/ANNE MARIE
(NO ONE KNOWS ME)LIKE THE PIANO - SAMPHA
そら - CHARM PARK
MOVING ON AND GETTING OVER - JOHN MAYER
FREEDOM - SHE'S
CHEERLEADER - PENTATONIX
SAVIOR - WONK
ANOTHER DAY OF SUN - LA LA LAND CAST
オリビアを聴きながら - ハナレグミ
※「THE」は省略。

STAFF| 15:55 | カテゴリー:Records

2017年01月19日

【1/19オンエア曲リスト】 A.G.I.T. - SUCHMOS、ほか

1月19日(木)のオンエア内容は…
★──────────────────
【 11:40am頃 - MUSIC EXPRESS 】
最新の音楽ニュースをお届け
  ・  ・  ・  ・
日々世界のどこかで生まれる音楽ニュース、新曲の情報をいち早くキャッチ!

★──────────────────
【 12:15pm頃 - HILLS AGENCY 】
「鍋小屋2017」
  ・  ・  ・  ・
話題のスポット、近々開催されるイベントなどを紹介! 今回は、自分で作るこだわり鍋! 個性豊かな選べる鍋! 横浜赤レンガ倉庫で開催される、鍋料理の祭典「鍋小屋2017」に注目!

★──────────────────
【 1:25pm頃 - BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA 】
カラオケ・ランキングから見えてくるもの
  ・  ・  ・  ・
音楽プロデューサー、ベーシストの亀田誠治がナビゲート。今回は…今、カラオケではどんな曲が多く歌われているのか? 最新のカラオケ・ランキング事情に迫ります。

★──────────────────
【 1:35pm頃 - MUSIC SHARE 】
あなたの選曲をシェア
  ・  ・  ・  ・
みなさんからの今、聴きたい曲の「シェア」をお待ちしています。今日のテーマは「心から温まる曲」

───────────────────

20170119_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/1/19>

A.G.I.T. - SUCHMOS
SHAPE OF YOU - ED SHEERAN
THIS IS WHAT YOU CAME FOR - CALVIN HARRIS FEAT.RIHANNA
HILIGHT - ILLION FEAT.5LACK
MIRACLE - ILLION
DEAD END IN TOKYO - MAN WITH A MISSION
MOVE YOUR BODY(SINGLE MIX) - SIA
MAKEBA - JAIN
WE ARE - ONE OK ROCK
鍋を囲んでララランラン - MMM
DON'T WANNA KNOW - MAROON 5 FEAT.KENDRICK LAMAR
BLACK BEATLES - RAE SREMMURD FEAT.GUCCI MANE
TOKYO GIRL - PERFUME
光(RAY OF HOPE MIX) - 宇多田ヒカル
SPACE COWBOY(DAVID MORALES REMIX) - JAMIROQUAI
I FEEL IT COMING - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
PARIS - CHAINSMOKERS
REVERSED NOTE - 80KIDZ
SHOULD'VE BEEN ME[ACOUSTIC] - NAUGHTY BOY FEAT.KYLA
PUT YOUR RECORDS ON - CORINNE BAILEY RAE
A BURNING HILL - MITSKI
BREAK APART - BONOBO FEAT.RHYE
クズ - GADORO
世界に一つだけの花 - SMAP
SUNRISE - NORAH JONES
GOOD TOGETHER - HONNE
SOMEONE LIKE YOU - ADELE
愛について - スガシカオ
※「THE」は省略。

STAFF| 13:58 | カテゴリー:Records

2017年01月18日

【1/18オンエア曲リスト】 I CAN'T STOP THINKING ABOUT YOU - STING、ほか

今日は、6月に日本武道館で開催されるスティングの来日公演のチケット先行予約を番組で受け付けました。そこでスティングを大特集!
------------------------------------------------

今度の来日公演は、6年半ぶりなんですが、前回の公演とは異なり、なんと12年振りとなるロック・バンドを従えたステージになるそうです。しかもニューアルバム「57TH & 9TH」に収録されている最新作からポリス時代の名曲まで披露する予定!全てオリジナル・テイクでのライブになるそうです。これは、スペシャルですね!!!

去年のFM KAMEDAの公開収録でも、「新しいアルバムの曲はもちろん、長い間やってこなかった曲もやろうと思ってるよ。バンド編成になる予定だし、だからこそいろんな楽曲ができると思うから、来年日本に来るのが本当に楽しみだよ。」…と言ってましたからね!

さらに今回のライブの発表と合あわせ、「57TH & 9TH」からのニューシングル「ONE FINE DAY」のMUSIC VIDEOも公開になりました。ONE FINE DAYは気候変動を取り上げた楽曲で地球、木、空、雨のしずく、動物などがアニーメーションで登場します!過去には、アルバム『ブルー・タートルの夢』(1985)収録の「ラヴ・イズ・ザ・セヴンス・ウェイヴ」のMUSIC VIDEOを彷彿とさせるアニメーションとなっているそうです。

アルバムからの先行配信された「50,000」は、プリンスが亡くなった週に書いた作品なんですね。この曲には、プリンス、デヴィッド・ボウイ、グレン・フライ、レミー・キルミスターら、仲間でありアイコン的存在だった彼らが亡くなったショック、それによって自分の運命について自問したというスティングの思いが綴られているそうです。

【Sting】
★STING 57TH & 9TH TOUR WITH SPECIAL GUESTJOE SUMNER
開催日時:6月6日(火)・7日(水) 18:30
会場:日本武道館
料金:S席 ¥13,000 (税込) A席 ¥12,000(税込)

20170118_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/1/18>

光(RAY OF HOPE MIX) - 宇多田ヒカル
IT TAKES A LOT - HUSH MOSS
I CAN'T STOP THINKING ABOUT YOU - STING
IF YOU SHOW UP - MIKE TYSON
さよならバイスタンダー - YUKI
THINKING OF YOU - SISTER SLEDGE
THE LAZARUS HEART - STING
夜の想い - FISHMANS
THE WHISTLE SONG - FRANKIE KNUCKLES
ON HOLD - XX
VIRTUAL INSANITY - JAMIROQUAI
CALIFORNIA - LAGOONS
TOKYO GIRL - PERFUME
ザッチュノーザ - SPECIAL OTHERS AND 斉藤和義
HAZY SHADE OF WINTER - BANGLES
ONE FINE DAY - STING
50,000 - STING
IF I EVER LOSE MY FAITH IN YOU - STING
DEAD END IN TOKYO - MAN WITH A MISSION
BORN THIS WAY - LADY GAGA
THE NEXT DAY - DAVID BOWIE
ロマンス - 原田知世
WITH OR WITHOUT YOU - U2
※「THE」は省略。

STAFF| 15:18 | カテゴリー:Records

2017年01月17日

【1/17オンエア曲リスト】 進め、たまに逃げても - チャラン ポ ランタン、ほか

今日は姉妹ユニット、チャラン・ポ・ランタンのももさん、小春さんをゲストにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「トリトメナシ」

本当にとりとめのない8曲で…。このタイトルのおかげで、アルバムがなんとかまとまった感じです(笑)。逃げ恥のオープニングの曲も入っています。オープニングなんてあったの?って思ってる人いると思いますが!(笑)
(星野源さんのことは恨んでる?笑)
いやいやいや(笑)星野源さんがいないことはありえないですし!恋ダンスも踊れます!だいぶぎこちないですけど(笑)私たちもドラマにめちゃめちゃハマってました。2017年の幕開けも、J-WAVEで「恋」を歌いながらカウントダウンして……という感じだったので!この間も他のラジオ局で源さんの出待ちみたいなことして、CDを渡しました(笑)優しかった〜。普通にファンです!
ダンスといえば、今回アルバムに「まゆげダンス」という曲があって、この曲の振り付けをラッキー池田さんに頼んだんです。DVDにはラッキーさん自身も出てくれているのでぜひ見てください!

今回のアルバムで初めて他のアーティストさんにアレンジや演奏をお願いしたんです。今までは小春が全部をやっていたので。ここから広がっていく気がしたというか、もっと色々な方とやってみたいなと。ロバートの秋山さんの大ファンなので、秋山さんとなにか一緒にやってみたいな!

【チャラン・ポ・ランタン】

20170117_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/1/17>

CASTLE ON THE HILL - ED SHEERAN
JUST LIKE FIRE - PINK
AFTER THAT - ぼくのりりっくのぼうよみ
NOT AFRAID ANYMORE - HALSEY
アイ - 秦基博
PARIS - CHAINSMOKERS
闇夜に提灯 - 赤い公園
24K MAGIC - BRUNO MARS
大きな古時計 - 平井堅
I CAN'T STOP THINKING ABOUT YOU - STING
WE ARE - ONE OK ROCK
進め、たまに逃げても - チャラン ポ ランタン
かなしみ - チャラン ポ ランタン
A.G.I.T. - SUCHMOS
ON MY WAY - TIESTO FEAT.BRIGHT SPARKS
LADY - AUSTIN MAHONE FEAT.PITBULL
GREENS AND BLUES - PIXIES
黄土高原 - 坂本龍一
DANI CALIFORNIA - RED HOT CHILI PEPPERS
BORN SLIPPY - UNDERWORLD
SKYFALL - ADELE
ソラニン - ASIAN KUNG FU GENERATION
※「THE」は省略。

STAFF| 16:08 | カテゴリー:Records

2017年01月16日

【1/16オンエア曲リスト】 アドベンチャー - SKY HI、ほか

今日は、AAAの日高光啓さんのソロ名義、SKY-HIをゲストにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●2016年を振り返って

作って、出して、作って、出しての繰り返しの1年でした。アルバムも2枚出したし、ライブも何回行ったかわからないくらい。AAAも入れたらライブ100は越えてるので…でも自分の中で風向きが変わったというのはとても感じました。前向きに戦えた1年でしたね。ラップに関していえば「ラップといえばYOYOチェケラッチョ」と言われたりとか(笑)。SKY-HIももう12年になるんですけどそれでもまだAAAの人がなんかやっているみたい、という風に言われることもまだまだあるんですけど、そういう風向きが少しずつ変わってきたかなというのはある。だからやり続けることが大事だし、折れないことが大切だなって思います。

●ニューアルバム「OLIVE」

「LIVE」という文字が寄り添って入っていることと、「O」と「I」をひっくり返すと「I LOVE」になること。生きることと愛することが密接に寄り添っているアルバムにしようと考えていたので、このタイトルとなりました。メッセージの強さとか深さとかにものすごく自信が出来た分、広く伝わるように、キャッチ―になるように、2歳が聴いても喜ぶ、102歳が聴いても喜ぶようなものを作ろうと意識しましたね。マイケル・ジャクソンやジョン・レノンのように正面切って愛とか平和を歌う人って減ってきていると思うんですが、今一番それが必要なんじゃないかと思っていて。でもそれを大真面目で歌う以上たくさんの人に届かなきゃ意味がない。ニッチな音楽ファンに向けてというのは、今回はやっていないです。

【SKY-HI】

20170116_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/1/16>

ONE FINE DAY - STING
ON HOLD - XX
ROLLING IN THE DEEP - ADELE
THE DAY WILL COME AGAIN - 大橋トリオ
ANOTHER DAY OF SUN - LA LA LAND CAST
ROAR - KATY PERRY
(NO ONE KNOWS ME)LIKE THE PIANO - SAMPHA
光 - RADWIMPS
青春狂走曲 - サニーデイ サービス
BEAUTIFUL NOW - ZEDD FEAT.JON BELLION
HEART - BLUE ENCOUNT
STARBOY - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
アドベンチャー - SKY HI
MY FAVORITE PART - MAC MILLER FEAT.ARIANA GRANDE
CLOSER - TRAVIS
LOOK AT WHAT THE LIGHT DID NOW - FLO MORRISSEY/MATTHEW E.WHITE
THINKING BOUT YOU - FLO MORRISSEY AND MATHEW E.WHITE
WE ARE - ONE OK ROCK
SWEET CHILD O'MINE - GUNS N'ROSES
スミレ - 秦基博
LOOKIN' LIKE THAT - JORDAN FISHER
進め、たまに逃げても - チャラン ポ ランタン
I STAND ALONE - ROBERT GLASPER EXPERIMENT FEAT.COMMON/PATRICK STUMP
EXCITE - 三浦大知
※「THE」は省略。

STAFF| 16:20 | カテゴリー:Records

2017年01月12日

【1/12オンエア曲リスト】 HEART - BLUE ENCOUNT、ほか

今日は、ニューアルバムをリリースしたばかりのBLUE ENCOUNTから、ボーカル田邊駿一さん、ベースの辻村勇太さんをゲストにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●熊本地震から1年

僕たちの地元の熊本で地震があって、この1年ライブをやらせてもらったり、色々やってきました。熊本城も、復興に20年かかるということで。
(熊本の人にとって熊本城はものすごく誇りなんですよね)
そうですね、街のどこからでも見えるし、シンボルですね。傷ついているのを見た時は熊本の人も本当に落ち込んだと思います。熊本市長さんともお話させていただいて、昨年3月からの僕らのツアーで義援金を集めまして募金させていただいたり。着実に前に進めたらなと思っています。市長さんには前から僕たちのことをすごく応援してもらっていて、ツイッターなんかでもDMをもらったりしています。

●ニューアルバム「THE END」

13年前の結成から、武道館でのライブが夢であり目標だったんですけど、昨年ついに叶うこととなって、色んな人から「ついに夢が叶うね」と言われまして。僕らもそのつもりで当日ライブをやっていたんですけど、1曲1曲やるたびに、あれ、なんか違うなと。この状態で成功だと思われたくない、と。やればやるほど悔しさの方が大きくなっていったんですよね。そこからの意味合いがアルバム名に出たかなと思います。「THE END」は終わりではなく、「THE END」というのを壊したいという意味で。目標を達成した次には必ず何かがあるし、終わりではないんだということを伝えたくて今回のアルバムになった感じです。今までのアルバムの中で一番クセが強いといいますか、セパレートして聴いたらどのバンドなのかわからなくなるくらい、今までやったことのないことを詰め込んだ作品になります。

【BLUE ENCOUNT】

20170112_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/1/12>

I FEEL IT COMING - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
24K MAGIC - BRUNO MARS
A.G.I.T. - SUCHMOS
FIELDS OF GOLD - STING
BEAUTY AND THE BEAST - CELINE DION/PEABO BRYSON
SWEET CHILD O' MINE(EXPLICIT) - GUNS N' ROSES
DON'T WANNA KNOW[RYAN RIBACK REMIX] - MAROON 5 FEAT. KENDRICK LAMAR
CAME UP[JORGEN ODEGARD REMIX] - FLOSSTRADAMUS, FKI1ST AND GRAVES FEAT.POST MALONE AND KEY!
(NO ONE KNOWS ME)LIKE THE PIANO - SAMPHA
ALL IS FULL OF LOVE - BJORK
SHAPE OF YOU - ED SHEERAN
MY HOOD - RAY BLK FEAT. STORMZY
HOP STEP JUMP! - LITTLE GLEE MONSTER
LET ME LOVE YOU(ZEDD REMIX) - DJ SNAKE AND ZEDD FEAT.JUSTIN BIEBER
CLOSER - CHAINSMOKERS FEAT.HALSEY
SNOW SOUND - [ALEXANDROS]
MOVE YOUR BODY(SINGLE MIX) - SIA
HEART - BLUE ENCOUNT
ROOTING FOR YOU - LONDON GRAMMAR
DARK NECESSITIES - RED HOT CHILI PEPPERS
FIGHT SONG - RACHEL PLATTEN
SAILING DAY - BUMP OF CHICKEN
ALRIGHT!! - SUPERFLY
FIELDS OF GOLD - STING
※「THE」は省略。

STAFF| 18:27 | カテゴリー:Records

2017年01月11日

【1/11オンエア曲リスト】 メデューサ - 水曜日のカンパネラ、ほか

今日は、3月8日(水)に開催される、「水曜日のカンパネラ」の日本武道館公演の先行予約受け付けを実施。
そこでボーカルのコムアイさんに、日本武道館ライブへの意気込みや、今年の豊富を語って頂きました!
------------------------------------------------

J-WAVE BEAT PLANETをお聞きのみなさん、サッシャさんこんにちは、水曜日のカンパネラのコムアイです。きょうは、番組で3月8日におこなわれる日本武道館のチケットの先行予約をしてくれているということでありがとうございます。もちろんサッシャさんの分のチケットもご用意していますので、スケジュール空けておいて下さいね。

さて2017年もスタートしましたが、去年は、けっこう海外に遊びに行ったりとか、仕事に行ったりとかが余裕がある1年で、一番楽しかったです。サウスバイで、テキサスに行ったり、テックスメックス食べて、ペリー料理やさんとか行ったな〜。ベトナム料理は独特でビックリしました。そんな感じで食べ歩いてます。今年もさっそくシンガポールに行って海外づいてて…海外に行く機会を作ろうかなと思っています。後、私、寝過ぎなんですよね8時間以上普段寝てて、今年の豊富は、8時間以上寝ないようにします。

3月8日、いよいよライブですが、過去に、武道館で見たライブ、いくつかあって、一番最近でサカナクションのライブはおもしろかった。照明のバランスがよくて、緻密でした。一つの完成形をみました。CHARAさんのライブ、最初の武道館ライブです。DVDがリリースされたのを見たんですが、途中でおこったり、BABY BABYを弾き語りして、最後に浅野忠信さんが来て一緒に帰ってゆくすごい映像を見て、武道館のライブの概念が完全に崩れた感じです。ものすごい、自由な人と、緻密組んでいるライブを見て、今、自分のライブを考えている所です。
八角宇宙ってタイトルにしていて、武道館の八角形の特徴的な形、皇居の真裏というのを意識して演出を考えてゆきたいと思っています。

SPARKやってます!聴いて下さい。水曜日のカンパネラのコムアイでした。

【水曜日のカンパネラ】

20170111_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/1/11>

GIRLFRIEND - PHOENIX
I NEED MY GIRL - GNARLY GIBBS
一休さん - 水曜日のカンパネラ
FIGHT THE POWER - PUBLIC ENEMY
WE ARE - ONE OK ROCK
SHOUT OUT TO MY EX - LITTLE MIX
アラジン - 水曜日のカンパネラ
AND I LOVE CAR - 奥田民生
I FEEL IT COMING - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
LEARNALILGIVINANLOVIN - GOTYE
SEAGULLS!(STOP IT NOW) - BAD LIP READING
JUST LIKE PARADISE - DAVID LEE ROTH
STAY(WANT YOU MINE) - FIVE NEW OLD
SEXUAL - NEIKED
SURVIVOR - BLUE ENCOUNT
SUGAR - MAROON 5
NEW SONG - WARPAINT
メデューサ - 水曜日のカンパネラ
ALL THE LOVERS - KYLIE MINOGUE
A.G.I.T. - SUCHMOS
WITH YOU - BACK HORN
HIT THAT - OFFSPRING
サイコアナルシス - EGO WRAPPIN'
LOVE NEVER FELT SO GOOD - MICHAEL JACKSON FEAT.JUSTIN TIMBERLAKE
HAPPY - PHARRELL WILLIAMS
STAY GOLD - HI STANDARD
※「THE」は省略。

STAFF| 16:32 | カテゴリー:Records

2017年01月10日

【1/10オンエア曲リスト】 AUTUMN NIGHTMARE - ENT、ほか

ストレイテナーのホリエアツシさん登場!
ソロプロジェクト"ent"としてリリースされるニューアルバム「ELEMENT」について伺いました。
------------------------------------------------

●ホリエアツシソロプロジェクト「ent」

entを始めた時は、完全趣味で。自分のやりたい音楽をやって、好きな人だけ聴いてくれればいいやと思って始めたのがきっかけなんです。高円寺にあった輸入盤インディレコード屋さんから細々とリリースして、そういう音楽ファンの人が聴いてくれればいいと思っていたんですけど徐々に欲が出てきて。ホントに自分の好きな音楽なのであれば、たくさんの人に聴いてもらいたいなって。
(自分のルーツも入ってきているのがent?)
そうですね、元ネタとか結構あからさまです(笑)。ストレイテナーでは人間が弾いているということを大事にしているんですけど、entではメッセージ性はちょっと置いておいて、音楽を感じていたいという部分をストレートに表現していると思います。
(長く音楽生活を過ごしていて、自分がシーンを引っ張っていきたいという気持ちはある?)
引っ張っていけたらいいんですけど、結構後輩から誘ってもらって、昨年色々対バンとかしたりして。みんなすごく上手なんですよ、お客さんを盛り上げたりとかするの。僕たちなんて若い頃壁しか作ってなかったんで(笑)。なんというか、修業です(笑)教わって帰ることのが多いですね。ありがたいです。

【ent】

20170110_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/1/10>

WHERE ARE U NOW?(MARSHMELLO REMIX) - DIPLO FEAT.JUSTIN BIEBER
MAKES ME WONDER - MAROON 5
HAPPY - HY
NO PLAN - DAVID BOWIE
愛を両手に - ACIDMAN
HEY BIG STAR - KISHI BASHI
ROCKABYE - CLEAN BANDIT FEAT.SEAN PAUL/ANNE MARIE
CASTLE ON THE HILL - ED SHEERAN
SI JAMAIS J'OUBLIE - ZAZ
THE RECIPE - KENDRICK LAMAR FEAT.DR.DRE
MOVE YOUR BODY(SINGLE MIX) - SIA
HUMAN - RAG 'N' BONE MAN
MY HOOD - RAY BLK FEAT.STORMZY
一休さん - 水曜日のカンパネラ
AUTUMN NIGHTMARE - ENT
ON HOLD - XX
BANG! - DAOKO
SAY SAY SAY - PAUL MCCARTNEY
TOGETHER AGAIN - JANET JACKSON
4645 - RADWIMPS
世界の終わり - MICHELLE GUN ELEPHANT
※「THE」は省略。

STAFF| 17:24 | カテゴリー:Records

2017年01月05日

【1/5オンエア曲リスト】 オドループ - フレデリック、ほか

イギリスのBBCが毎年発表している「BBC Sound Of 2017」に注目して、ネクストブレイクアーティスト、5〜3位までをチェック!
------------------------------------------------

2003年からスタートし、過去には「サムスミス」
「イヤーズ&イヤーズ」「エリーゴールディング」「アデル」など、
現在、第一線で活躍するスターをいち早く紹介しています。
今回は170人のDJ、批評家、ライターなどが選出しています。

最終的なTOP5は明日発表されるのですが、
全ノミネートアーティストと、
現時点で5位、4位、3位まで発表されています。

------------

【第5位】

Nadia Rose

ロンドン出身、23歳の女性ラッパー。13歳の頃から曲を作り始め、昨年11月にはUKのブラック・ミュージック・アワーズ<MOBO Awards 2016>で、楽曲「SKWOD」が最優秀ビデオを受賞しています。

------------

【第4位】

Jorja Smith

ソウル・シンガー。イギリス ウエスト・ミッドランド出身の19歳。デビュー・シングル「Blue Lights」をリリースがGrime MCのStormzyやSkrillexに絶賛され、注目を集めました。楽曲のみならず。ミュージック・ビデオも自分で手掛けるなどマルチな才能もあります。

------------

【第3位】

RAYE

18歳の女性シンガーソングライター。すでに注目されていて、業界やミュージシャンたちからも高い評価を得ている。

------------

今日は「BBC Sound Of 2017」から
すでに発表となっている5位「Nadia Rose」、
4位「Jorja Smith」、3位「RAYE」をご紹介しました。
来週、10日の火曜日に引き続き上位2曲OAしたいと思います。
ぜひ、お楽しみに!!

【BBC Sound Of 2017】

20170105_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/1/5>

FREEDOM - BEYONCE FEAT.KENDRICK LAMAR
WHAT YOU KNOW - TWO DOOR CINEMA CLUB
SNOW SOUND - [ALEXANDROS]
FEEL ME - TYGA,KANYE WEST
AFTER THAT - ぼくのりりっくのぼうよみ
BY YOUR SIDE - JONAS BLUE FEAT.RAYE
LITTLE LIGHT - LEWIS WATSON
オドループ - フレデリック
COLD WATER - MAJOR LAZER FEAT.JUSTIN BIEBER/MO
WANNA BE STARTIN' SOMETHIN' '08 - MICHAEL JACKSON FEAT.AKON
NEKO(REMIX) - OKAMOTO'S FEAT.呂布/MUD
AUTUMN NIGHTMARE - ENT
LADY - AUSTIN MAHONE FEAT. PITBULL
SIDE TO SIDE - ARIANA GRANDE FEAT.NICKI MINAJ
パイオニア - 山崎まさよし
C H E M I C A L - CHEMICAL BROTHERS
TIGHT UP - NADIA ROSE
BLUE LIGHTS - JORJA SMITH
SHHH - RAYE
DO YOU WANT TO - FRANZ FERDINAND
中央線 - 矢野顕子
SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
CAKE BY THE OCEAN - DNCE
ハンサム過ぎて - 東京事変
DANCING QUEEN - ABBA
恋 - 星野源
※「THE」は省略。

STAFF| 13:52 | カテゴリー:Records

2017年01月04日

【1/4オンエア曲リスト】 ALWAYS COMING BACK - ONE OK ROCK、ほか

新年1回目のゲストは1月3日(火)と4日(水)の2日間にわたり、ONE OK ROCKからボーカルのTakaさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●アメリカツアーにむけて

少しずつリハもやり始めています。アメリカはファンのリアクションは、全然違いますね。今回はショートツアーですけど本気で周ろうと思うと2か月はかかるので、「飽き」との勝負もあるというか。毎日同じことをやるので、自分がどこに居て何をやっているのか、ちょっとずつ分からなくなるし…。ホテルに泊まるのは1週間に1回くらい、他は移動のバスの中で眠るので。なので新鮮さを保つためにバスの中でメンバーとちゃんとコミュニケーションをとるとか、スタッフともそうですし、楽しいことも見つけて自分で向かっていくというのも大事にしています。
キャパも少しずつ大きくなっていっているので、今までと見せ方も変えていく部分もあります。今回どういうファンが待っていてくれるのかすごく楽しみですね。

●日本語と英語を組み合わせた歌詞

(日本語のフレーズが出てきますが、日本語と英語の声の出しかたって違いませんか?)
違いますね。僕がそれに気づいたのがアメリカに行って半年くらいしてからなんです。英語の発音って日本人がもともと持っていないものを使うというか、本当に使う場所が違うんです。そうなってくると本当に歌い方も変わってきて……色々勉強をしました。面白いんですけど、海外に行って日本語を歌う瞬間って、マイクに日本語がのらないんですよ。海外は海外用にミックスをしているので日本語が聴こえない。逆に日本では英語がなんだかイタく聴こえるんですよね。そこの感覚をうまく作ってくれるミキサーさんじゃないと、なかなか難しいですね。

【ONE OK ROCK】
★1月11日(水)2年ぶりのニューアルバム「Ambitions」リリース!

20170104_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/1/4>

FROM A DISTANCE - ORB
STARVING - HAILEE STEINFELD/GREY FEAT.ZEDD
原宿いやほい - きゃりーぱみゅぱみゅ
AMAZING DAY - COLDPLAY
JOY - YUKI
JUST HOLD ON - STEVE AOKI AND LOUIS TOMLINSON
MR.BLUE SKY - ELO
HOME COOKED - HURLEY MOWER
LET'S DANCE - DAVID BOWIE
WORK - RIHANNA FEAT.DRAKE
ALL NIGHT - CHANCE THE RAPPER FEAT.KNOX FORTUNE
GOLDEN AGE - NOT WONK
I DON'T WANNA LIVE FOREVER - ZAYN FEAT.TAYLOR SWIFT
CELEBRATE - COMMON
NOWHERELAND - HOTPANTZ
光りの街 - DRAGON ASH
LOVIN' YOU - MINNIE RIPERTON
BEDROOM WARFIRE - ONE OK ROCK
ALWAYS COMING BACK - ONE OK ROCK
ROLLING ON - CHARM PARK
家族になろうよ - 福山雅治
WAKE ME UP - AVICII
夢の外へ - 星野源
BRAVE - SARA BAREILLES
※「THE」は省略。

STAFF| 15:22 | カテゴリー:Records

2017年01月03日

【1/3オンエア曲リスト】 TAKING OFF - ONE OK ROCK、ほか

3日(火)と4日(水)の2日間にわたり、1月11日(水)に2年ぶりのニューアルバム「Ambitions」をリリースする、ONE OK ROCKからボーカルのTakaさんが登場。
------------------------------------------------

●ニューアルバム「Ambitions」

僕たちを取り巻く環境やシチュエーションもどんどん変わってきている中で、アルバムはしっかりと自分たちの行きたい方向が分かるものにしていきたいというのがあって。テーマは「sing-along」、「希望」ということ、そしてタイトルにもなっている「野望」というもので最初からハッキリしていたんですけど、実際に作るという意味ではかなり時間がかかりました。希望だけじゃなくその影に欲望が見え隠れするような、そんなアルバムにしたいと思いました。

みんなでライブで歌えるというところも僕の目指しているところだったので、ファンの方から募集してスタジオに来てもらい、一緒に歌ってもらうという新しい試みもしました。もちろん世界も意識しましたね。色々な言語、色々なカルチャーも意識して作りました。今までは日本用に作ったアルバムを日本語に直したものはあったんですけど今回はどちらも考えて作った感じですね。

FUELED BY RAMEN(移籍したニューヨークのレコードレーベル)のメンバーともかなり色々話しながら作っていったんですけど、彼らが一貫して言うのが「ラジオでかけられる曲を作って欲しい」と。ラジオが大きいんですよね。ラジオが全てみたいなところもあって。そういうものをどうやって消化して、どこまで取り入れて曲を作っていくかというのも考えましたね。

【ONE OK ROCK】

20160103_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2017/1/3>

NEW - PAUL MCCARTNEY
DON'T WANNA KNOW(RYAN RIBACK REMIX) - MAROON5
A.G.I.T. - SUCHMOS
SAY SOMETHING LOVING - XX
前前前世 - RADWIMPS
ROCKABYE - CLEAN BANDIT FEAT.SEAN PAUL/ANNE MARIE
WHAT WE STARTED - DON DIABLO,STEVE AOKI,LUSH&SIMON FEAT.BULLYSONGS
花鳥風月 - 森山直太朗
MOVING - TRAVIS
AUTUMN NIGHTMARE - ENT
MISS YOU - GABRIELLE APLIN
THINKING OUT LOUD - ED SHEERAN
SATISFIED - SIA FEAT.MIGUEL AND QUEEN LATIFAH
ROLL THE DICE - HALO ORBIT FEAT.LISA PAPINEAU
GET LUCKY - DAFT PUNK FEAT.PHARRELL WILLIAMS
TAKING OFF - ONE OK ROCK
I WAS KING - ONE OK ROCK
CALIFORNIA SHOWER - 渡辺貞夫
GOOD TIME - OWL CITY/CARLY RAE JEPSEN
リルラ リルハ - 木村カエラ
I'M ON FIRE - 三浦大知
BRAND NEW DAY - STING
※「THE」は省略。

STAFF| 14:43 | カテゴリー:Records

2016年12月29日

【12/29オンエア曲リスト】 TOO GOOD TO SAY GOODBYE - BRUNO MARS、ほか

12月29日(木)のオンエア内容は…
★──────────────────
【 11:40am頃 - MUSIC EXPRESS 】
SKY-HIの新曲解禁
  ・  ・  ・  ・
日々世界のどこかで生まれる音楽ニュース、新曲の情報をいち早くキャッチ!今日は、SKY-HIの新曲をどこよりも早くオンエア♪

★──────────────────
【 12:15pm頃 - HILLS AGENCY 】
「卓球フェスティバル 2017」
  ・  ・  ・  ・
話題のスポット、近々開催されるイベントなどを紹介! 今回は、「東京体育館杯卓球フェスティバル 2017」に注目!

★──────────────────
【 1:25pm頃 - BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA 】
亀田的総括2016
  ・  ・  ・  ・
音楽プロデューサー、ベーシストの亀田誠治が、個人の活動から2016年を振り返る、「亀田的総括2016」をお届け!

★──────────────────
【 1:35pm頃 - MUSIC SHARE 】
あなたの選曲をシェア
  ・  ・  ・  ・
みなさんからの今、聴きたい曲の「シェア」をお待ちしています。
今日のテーマは…【あなたが今年最後に聴きたい曲は?】

20161229_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/12/29>

CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
PERFECT ILLUSION - LADY GAGA
SORRY - JUSTIN BIEBER
アドベンチャー - SKY HI
恋 - 星野源
WE DON'T TALK ANYMORE - CHARLIE PUTH FEAT.SELENA GOMEZ
7 YEARS - LUKAS GRAHAM
FLASH - PERFUME
YUMEGIWA LAST BOY - SUPERCAR
WORK - RIHANNA FEAT.DRAKE
WORK FROM HOME - FIFTH HARMONY FEAT.TY DOLLA SIGN
前前前世(MOVIE VER.) - RADWIMPS
GOOD DAY - DNCE
NO - MEGHAN TRAINOR
PANDA - DESIIGNER
THIS IS WHAT YOU CAME FOR - CALVIN HARRIS FEAT.RIHANNA
DON'T LET ME DOWN - CHAINSMOKERS FEAT.DAYA
FADED - ALAN WALKER
WHEREVER YOU ARE - ONE OK ROCK
STILL FALLING FOR YOU - ELLIE GOULDING
HELLO - ADELE
花束を君に - 宇多田ヒカル
怒りをくれよ - GLIM SPANKY
VIVA LA VIDA - COLDPLAY
MAN IN THE MIRROR - MICHAEL JACKSON
ちょうどいい - RHYMESTER
TOO GOOD TO SAY GOODBYE - BRUNO MARS
※「THE」は省略。

STAFF| 14:41 | カテゴリー:Records

2016年12月28日

【12/28オンエア曲リスト】 BLACK OR WHITE(BEAT PLANET LIVE) - カレーなる一族、ほか

今年の3月8日に開催された、BEAT PLANET LIVE。そこで結成された豪華なバンド、TRICERATOPS、K、三浦大知からなる「カレーなる一族」のライブ音源、「マイケル・ジャクソン メドレー」をドドンと一挙にオンエアしました♪
------------------------------------------------

「マイケル・ジャクソン メドレー」セットリスト

THE WAY YOU MAKE ME FEEL(BEAT PLANET LIVE) - カレーなる一族
WANNA BE STARTIN' SOMETHIN'(BEAT PLANET LIVE) - カレーなる一族
ROCK WITH YOU(BEAT PLANET LIVE) - カレーなる一族
SMOOTH CRIMINAL(BEAT PLANET LIVE) - カレーなる一族
BLACK OR WHITE(BEAT PLANET LIVE) - カレーなる一族

20161228_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/12/28>

真冬物語 - 堀込泰行(キリンジ)/畠山美由紀/ハナレグミ
DON'T WANNA KNOW - MAROON 5 FEAT.KENDRICK LAMAR
IN COMMON - ALICIA KEYS
YOU DON'T KNOW LOVE(ACOUSTIC) - OLLY MURS
前前前世(ORIGINAL VER.) - RADWIMPS
MOVE - SAINT MOTEL
BITTER SWEET SYMPHONY - VERVE
BELIEVE BELIEVE - JUJU
I'M TOO SEXY - RIGHT SAID FRED
VENUS AS A BOY - BJORK
静かな夜がいい - スカート
HOME SWEET HOME - RHYTHM METHOD
STRESSED OUT - TWENTY ONE PILOTS
WHAT DO YOU MEAN? - JUSTIN BIEBER
MAJORITY BLUES - チャットモンチー
コートを買って - 古内東子
CALIFORNIA - LAGOONS
I CAN'T STOP THINKING ABOUT YOU - STING
THE WAY YOU MAKE ME FEEL(BEAT PLANET LIVE) - カレーなる一族
WANNA BE STARTIN' SOMETHIN'(BEAT PLANET LIVE) - カレーなる一族
ROCK WITH YOU(BEAT PLANET LIVE) - カレーなる一族
SMOOTH CRIMINAL(BEAT PLANET LIVE) - カレーなる一族
BLACK OR WHITE(BEAT PLANET LIVE) - カレーなる一族
AM I WRONG - ANDERSON .PAAK
MELODY - RAM JAM WORLD
くだらないの中に - 星野源
WHITE TIGER - IZZY BIZU
GRACE KELLY - MIKA
雪が降る町 - ユニコーン
※「THE」は省略。

STAFF| 13:53 | カテゴリー:Records

2016年12月27日

【12/27オンエア曲リスト】 WELCOME TO EARTH(POLLYWOG) - STURGILL SIMPSON、ほか

先日発表されたグラミー賞のノミネートで、注目されているカントリーシンガーの、スタージル・シンプソンへの電話インタビューをお届けします。
------------------------------------------------

●グラミー賞にノミネート!

本当に信じられない気持ちです。聞いた時は想像もしていなかったのでビックリでした。ツアーを終えて、次のアルバムを作ろうかなと思っていた時に、このノミネートで多くの方が注目してくれたのでさらにツアーを続けることになったんです。
(35歳で初めて自分でファーストアルバムを作り、38歳でグラミー賞ノミネート。すごいシンデレラストーリーですね!)
情熱があるからここまでこれたと思っています。
(日本にもとても縁が深いとか?)
実は高校を出た後に海軍に入り、横須賀に駐在していたんです。船を降りた次の瞬間からバックパックを背負って迷子になるくらい彷徨って、川崎や横浜など色々なところを周りました。人々は皆フレンドリーでとてもいい思い出があり、いつかライブでこの国に戻ってくるというのが夢でした。フジロックなんかで戻って来れたら最高!代々木公園、新宿や渋谷のクラブも行きました。恵比寿のフードマーケット、築地なども好きです。
「A Sailor's Guide to Earth」というアルバムはコンセプトアルバムになっていて、ナレーションがずっと続いています。誕生をテーマにしていて、1曲目の「Welcome to Earth」はその導入を表現しています。アメリカの音楽の好きな部分を全て詰め込んだ曲になっています。

【スタージル・シンプソン】

20161227_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/12/27>

I FEEL IT COMING - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
FREEDOM - BEYONCE FEAT.KENDRICK LAMAR
TAKING OFF - ONE OK ROCK
TO BE WITHOUT YOU - RYAN ADAMS
なんでもないや - 上白石萌音
FAITH - STEVIE WONDER FEAT.ARIANA GRANDE
GOOD DAY - DNCE
JUST HOLD ON - STEVE AOKI AND LOUIS TOMLINSON
ぽあだむ - 銀杏BOYZ
NEW KID IN TOWN - EAGLES
HOP STEP JUMP! - LITTLE GLEE MONSTER
TEAM - KREWELLA
東京 - 赤い公園
LET THERE BE LOVE - OASIS
REMEMBER ME - くるり
THE GREATEST - KING
WELCOME TO EARTH(POLLYWOG) - STURGILL SIMPSON
STAY - SMAP
恋 - 星野源
24K MAGIC - BRUNO MARS
STAY TUNE - SUCHMOS
THIS ONE'S FOR YOU - DAVID GUETTA FEAT.ZARA LARSSON
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
※「THE」は省略。

STAFF| 13:57 | カテゴリー:Records

2016年12月26日

【12/26オンエア曲リスト】 FUN - COLDPLAY、ほか

今日は、来春3年振りの来日公演を控えたコールドプレイのチケット先行予約を実施。
ドラマーのウィル・チャンピオンへの電話インタビューの模様をお送りしました。
------------------------------------------------

●3年ぶりの来日公演について

今回のツアーで、また日本に戻ってくることができて本当に嬉しい。
(3年前は、東京ドームホールという小さな会場でやって、あの時は世界の何箇所かでライブをやるという企画の中で東京を選んできてくれましたね。)
あの時は、小さな会場でやるというコンセプトで、今回は大きな会場で。だから派手な演出になるよ。ここまで良いライブが続いていて、東京に来るまではさらに進化する。新曲も加えようかと。間違いなくアジアのお客さんだけのための新しい要素が加わることになると思うよ。

●日本について

バンドを始めた当初はイギリスやヨーロッパの外、ましては日本に来ることになるなんて思ってもみなかった。初めて日本に来た時は、僕らにとって初めてのアジアだったんだ。日本の文化は素晴らしいし、音楽への情熱も感じた。だから今回は、家族も連れて行こうと思っている。子供にとって初めての日本になるね。
(運が良ければ桜が見られるかも。)
それはいいね。一度でいいから日本の桜を経験したいな。

【コールドプレイ】

20161226_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/12/26>

ADVENTURE OF A LIFETIME
CLOCKS - COLDPLAY
光 - RADWIMPS
YOUR BEST AMERICAN GIRL - MITSKI
HUMAN - HUMAN LEAGUE
EVERY TEARDROP IS A WATERFALL - COLDPLAY VS.SWEDISH HOUSE MAFIA
ON HOLD - XX
RANDY - JUSTICE
月影 - 上妻宏光/雅-MIYAVI-
CARRY ON - NORAH JONES
AFTER THAT - ぼくのりりっくのぼうよみ
I STILL HAVEN'T FOUND WHAT I'M LOOKING FOR - U2
RUNAWAY TRAIN - SOUL ASYLUM
FAITH - STEVIE WONDER FEAT.ARIANA GRANDE
NEKO - OKAMOTO'S FEAT.呂布/MUD
LOVE ON THE BRAIN - RIHANNA
HYMN FOR THE WEEKEND - COLDPLAY
FUN - COLDPLAY
TAKING OFF - ONE OK ROCK
DADDY LESSONS - BEYONCE
LAZARUS - DAVID BOWIE
WHEN DOVES CRY - PRINCE
LAY YOUR HANDS ON ME - BOOM BOOM SATELLITES
JESUS TO A CHILD - GEORGE MICHAEL
※「THE」は省略。

STAFF| 15:48 | カテゴリー:Records

2016年12月22日

【12/22オンエア曲リスト】 WE MADE IT(REMIX) - TITO JACKSON FEAT.GOTA NISHIDERA、ほか

マイケル・ジャクソンの兄であり、キャリア初のソロアルバム「ティト・タイム」をリリースした、ティト・ジャクソンをゲストにお迎えしました。
------------------------------------------------

●初のソロアルバム「ティト・タイム」

日本は大好きですよ。お寿司も好きだし、渋谷も好き。巻きのお寿司が好きです。いつもいい時間を日本で過ごしています。
今回アルバムを作るのにはいくつか理由がありました。1つは、よくトリビアみたいなものでジャクソン兄弟の中で唯一レコーディングをしていないのは誰かという問題で自分の名前が挙がっていたこと(笑)。あとはチャールズ・バークレーから歌えないんじゃないかと言われたので証明してやると思ったこと!
(50年のキャリアがありアルバムを作ることになったわけですが、どんなプロセスで作ったのでしょうか)
曲を選ぶのは難しくなかったんですが、今回のアルバムを作っている最中に、弟(マイケル・ジャクソン)が亡くなったので、そこから気持ちを戻してまた作るまでに時間がかかったのが大変でした。
(友人でもあるノーナ・リーブスの西寺郷太さんとの作業はどうでしたか?)
彼とは昔からの友人ですが、前には私が彼の作品に参加したという経緯があって、今回はそのお返しということで素晴らしい仕事をしてくれました。実は昨日一緒にパフォーマンスもしたんですが、本当に素晴らしかったです。
(アルバム制作でこだわったことはありますか?)
アルバムを作るのであれば私は生楽器でしかやれないと思っていました。生楽器で初めて魂が音に宿ると思っているんです。
(日本のファンに向けて一言お願いします)
50年に渡って私たちをサポートしてくださって本当に感謝しています。今回のアルバムのコンサートも必ずやるつもりです。

【ティト・ジャクソン】

20161222_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/12/22>

やさしくなりたい - 斉藤和義
CLOSER - CHAINSMOKERS FEAT.HALSEY
ROCK WITH YOU - MICHAEL JACKSON
WILDCAT [DAVIS REDFIELD DEEP HOUSE EDIT] - KNIGHTLY FEAT.PITBULL
ALL I WANT FOR CHRISTMAS IS YOU - JUSTIN BIEBER/MARIAH CAREY
THE CHRISTMAS SONG - JAMES BROWN
I FEEL IT COMING - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
GONE ARE THE DAYS(SOHN REMIX) - HONNE
細い杖 - 浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS
1234 - FEIST
PERFECT ILLUSION - LADY GAGA
BLACK BEATLES - RAE SREMMURD FEAT.GUCCI MANE
BOTH SIDES NOW(TORCH SONGS) - YEARS AND YEARS
FACE LIKE THUNDER - JAPANESE HOUSE
MAGIC! - KAN SANO
WHERE ARE YOU NOW - JANET JACKSON
深呼吸 - ハナレグミ
WE MADE IT(REMIX) - TITO JACKSON FEAT.GOTA NISHIDERA
ハッピーエンド - BACK NUMBER
IF EVERY DAY WAS CHRISTMAS - CRUZ BECKHAM
THE GAME OF LOVE - SANTANA FEAT.MICHELLE BRANCH
THE A TEAM - ED SHEERAN
I'M WITH YOU - AVRIL LAVIGNE
CHANGE THE WORLD - ERIC CLAPTON
※「THE」は省略。

STAFF| 15:50 | カテゴリー:Records

2016年12月21日

【12/21オンエア曲リスト】 NEKO(REMIX) - OKAMOTO'S FEAT.呂布/MUD、ほか

今日は、OKAMOTO'Sからボーカルのオカモトショウさんと、ドラムのオカモトレイジさんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●ミニアルバム「BL-EP」

曲名が1曲目が「Burning Love」、2曲目が「Border Line」なので、このアルバム名になったんですけど、「NEKO」という曲もあって。メンバーがたまたま猫を飼いはじめたことがきっかけの曲なんですけど、BL(BOYS LOVE)用語でネコとタチってあるじゃないですか。猫もBLじゃんってことになり、他の曲も無理にBL縛りにしたりして作りました。「Burning Love」っていう曲は「にがくてあまい」っていう映画の主題歌だったんですけど、この映画の主人公がゲイであるというのもあって。サウンド的にもゲイカルチャーを意識して作ったりしたので、色々と繋がっているなという感じです。
今回影響を受けた世界観は、Duran DuranとかPet shop boysとか。AORにはまっている時期があって、日本でいうとユーミンとか寺尾聰さんとかニューミュージックな感じで。何がかっこいいのかとかこれがやばいっていう参考になる音源を、メンバー同士でLINEで共有して盛り上がったりしてます(笑)。

●メンバー同士仲が良いですがクリスマスパーティーなどは?

YOUTUBEでトーク番組をやっているんですけどその収録で、プレゼントの交換とかはしました。シャンメリーがぶ飲みして楽しみましたよ(笑)。公開はこれからなんで、楽しみにしてください!

【OKAMOTO'S】

20161221_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/12/21>

WINTER WONDERLAND/DON'T WORRY BE HAPPY - PENTATONIX FEAT.TORI KELLY
JUST HOLD ON - STEVE AOKI AND LOUIS TOMLINSON
WONDERFUL WORLD - GONE TOMORROW
HEAVYDIRTYSOUL - TWENTY ONE PILOTS FEAT. MUTEMATH
24K MAGIC - BRUNO MARS
CHRISTMAS WISH - 安室奈美恵
ROLLING ON - CHARM PARK
SIMPLY - DE LA SOUL
WE WANNA PARTY(EXTENDED MIX) - DJ KAORI FEAT.SAVAGE
今夜はHEARTY PARTY - 竹内まりや
GOOD DAY - DNCE
オレンジ - BONNIE PINK
12月 - 森山直太朗
BLOW YOUR MIND - DUA LIPA
RANDY - JUSTICE
JUST YOUR FOOL - ROLLING STONES
NEKO(REMIX) - OKAMOTO'S FEAT.呂布/MUD
STARVING - HAILEE STEINFELD/GREY FEAT.ZEDD
SEASONS OF LOVE - SOUNDTRACK
嘘をつく唇 - 東京スカパラダイスオーケストラ
PURPOSE - JUSTIN BIEBER
紅蓮の弓矢 - LINKED HORIZON
ALWAYS LOOK ON THE BRIGHT SIDE OF LIFE - MONTY PYTHON
※「THE」は省略。

STAFF| 18:03 | カテゴリー:Records

2016年12月20日

【12/20オンエア曲リスト】 絶CHRISTMAS WRAPPING - KYLIE MINOGUE/IGGY POP、ほか

いよいよ公開された"スター・ウォーズ"アナザー・ストーリーの最新映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」。その監督、ギャレス・エドワーズへのインタビューの模様をお届けしました♪
------------------------------------------------

<ギャレス・エドワーズ>
イングランドウォリックシャー州出身。子供の頃に『スター・ウォーズ』を観たことをきっかけに、映画の道へ進みます。初の長編映画での監督作品となった『モンスターズ/地球外生命体』が高く評価され、英国アカデミー賞にもノミネート。2014年版の「GODZILLA」の監督にも抜擢されました。注目の若手監督。

・・・・・・

幼少期からスターウォーズ大好きなギャレス監督、
オファーが来た時はどんな気持ちだったんでしょうか?

------------------------------------------------
ゴジラをやった後、長編映画に疲れていて、さらにこの映画のアイデアが来た時に、好きな映画だから少し迷ったけどやりたいと返事した。クリスマスの時にスターウォーズのプレゼントを親からもらったんだけど、言いたいけど、まだ言っちゃいけなかったんだ。結局、ハリウッドレポーターズにバレたから、ニュースになる前に母親に報告したんだけど、テレビ電話で、驚いた顔をスクリーンショットしたよ。(サッシャ:それを壁紙にしたとか?)いや、そこまで驚いた顔じゃなかったよ 笑
------------------------------------------------

これだけファンの多い作品だと
みんなの中にそれぞれのスターウォーズの
イメージがあると思うのですが、
プレッシャーを感じることはなかったのでしょうか?

------------------------------------------------
実は思ったよりも簡単だったんだ。毎日、2-3年に渡り20分はこの映画を観たんだ。そして、おもちゃで遊んだ。不思議なことに、ストレスに感じると思ったんだけど、ストームトゥルーパーなどの横に立つと子供に戻る感じで、とても心地が良かった。家に帰って来た感じかな
------------------------------------------------

ジョージルーカスが黒澤明の影響を受けていたことは
よく知られていますよね。
やはり、ギャレスエドワーズも
日本の映画から影響を受けたのでしょうか?

------------------------------------------------
僕にとって日本は歴史もあるけど未来的なテクノロジーものもある。スターウォーズもそうだ。ルーカスが「隠し砦で三悪人」が青写真として、C3POとR2D2になったように…。ドニーイェンの格好もすごく侍っぽいよね。僕にとってもエキゾチックな文化だよ。
------------------------------------------------

ドニー・イェンが演じる「チアルート・イムウェ」は
盲目のキャラクターなのですが、
やはり「座頭市」からきているのでしょうか?

------------------------------------------------
そうだよ!ストーリーもキャラクターも好きだけど何か物足りないなとドニーイェンと話していて…後で公開したと思うよ。カラーコンタクトレンズをつけてるから見えにくくて、戦いにくかっただろうし、砂の惑星では砂が目に入るし…でも、今作でとても好きなキャラクターになったよ。フォースを表現してるし、ヨーダっぽいし、オビワンっぽさもあるし。信じることを続ければなんでも成し遂げられる
------------------------------------------------

では最後にこんなことを訊いて観ました。
もし、またスターウォーズシリーズを撮るとしたら、
もしくはスピンオフを撮るとしたら
どんなものが撮りたいですか?

------------------------------------------------
タトゥイーンも好きだし、ルークスカイウォーカーになりたかったし…。そう言えば、30歳の誕生日に舞台になっている砂漠のホテルにも泊まったことがあるよ。ブルーミルクを飲んで、サンセットを見たんですけど、当時の彼女に「人生でこれ以上のことはないわね」って話したけど、40歳になって「ローグワン」を撮ってた。まあ、タトゥイーンに関する事かオビワンのことが撮りたいね。「用心棒」みたいなストーリーになるんじゃないかな。
------------------------------------------------

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
現在、公開中です!
ぜひ、映画館でご覧ください!

【ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー】

20161220_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/12/20>

CHRISTMAS WRAPPING - KYLIE MINOGUE/IGGY POP
SNOW SOUND - [ALEXANDROS]
SHED A LIGHT - ROBIN SCHULZ/DAVID GUETTA FEAT.CHEAT CODES
YOUR DAYS - 三浦大知
パイオニア - 山崎まさよし
THE CHRISTMAS SING ALONG - PENTATONIX
I FEEL IT COMING - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
FACE LIKE THUNDER - JAPANESE HOUSE
大奥〜ラビリンス〜 - レキシ FEAT.シャカッチ
DRIVING HOME FOR CHRISTMAS - CHRIS REA
HO HEY - LUMINEERS
青春の瞬き - 椎名林檎
再燃SHOW - さかいゆう
DIAMONDS - RIHANNA
RIVER - JONI MITCHELL
なんでもないや(MOVIE VER.) - 上白石萌音
NO SURPRISES - RADIOHEAD
クリスマス イブ - 山下達郎
NEKO - OKAMOTO'S
LOST IN YOU - DIRTY LOOPS
REHAB - AMY WINEHOUSE
STAY WITH ME - SAM SMITH
※「THE」は省略。

STAFF| 19:01 | カテゴリー:Records

2016年12月19日

【12/19オンエア曲リスト】 絶対的幸福論 - 水樹奈々、ほか

今日は水樹奈々さんがスタジオに来てくれました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「NEOGENE CREATION」

今回は、自由に作らせていただきました。これまでは、自分の作った枠の中にある「水樹奈々」というものの中で作っていた気がしたんですけど、今回は新曲が15曲中14曲で、これ歌いたい!っていう曲をバンバン直感で選んでいったんですよ。なので一番素に迫る1枚になったんじゃないかなと思っています。曲は選ぶときに、いつも作家さんの名前は伏せて選ぶようにしてるんです。そうじゃないとどうしても先入観が入ってしまうので。だから、新しい作家さんとの出会いもたくさんあるんですよね。
「NEOGENE」というのは「新第三紀」という意味があってある時代をピンポイントで指す言葉でもあるんですけど、私自身が7年ごとに自分の歩みを区切ってて、第三期に今突入してるんですよね。「NEO」と「GENE」で分けると新しい遺伝子という意味にもなりダブルミーニングにもなるし、このタイトルにしました。
「君よ叫べ」という曲は自分で作詞作曲したものです。プロデューサーからライブで盛り上がる、ドラマチックで、シンフォニックロックで、転調もいっぱいするやつ、と言われ、苦戦しました(笑)。3週間くらいで頑張って作りました!

●来年、ミュージカルデビューも!

来年は声優デビュー20周年の節目の年なんですけど、演技を色々とやってきた中での集大成としての出演なので、とても嬉しいです。しかも、大好きなキャロル・キングの役、そしてこの「ビューティフル」という舞台は、自分が初めてNYに行ったときに見たミュージカルでもあって。運命を感じました。是非とも、全力でやらせていただきますという気持ちです!

【水樹奈々】
★今週、12月21日(水)ニューアルバム「NEOGENE CREATION」リリース!

20161219_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/12/19>

RUDOLPH THE RED NOSED REINDEER - JACK JOHNSON
I DON'T WANNA LIVE FOREVER(FIFTY SHADES DARKER) - ZAYN MALIK AND TAYLOR SWIFT
DANG! - MAC MILLER FEAT.ANDERSON.PAAK
雄叫び - チャラン ポ ランタン
GOOD DAY - DNCE
CARRY ON - NORAH JONES
ふたりは空気の底に - 冨田ラボ FEAT.高城晶平
ON HOLD - XX
CRAZY PARTY NIGHT〜ぱんぷきんの逆襲〜 - きゃりーぱみゅぱみゅ
CAN'T WAIT 'TIL CHRISTMAS - 宇多田ヒカル
SOMETHING ABOUT DECEMBER - CHRISTINA PERRI
HOME FOR THE HOLIDAYS - EMMY THE GREAT/TIM WHEELER
I FEEL IT COMING - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
PIPES OF PEACE - PAUL MCCARTNEY
LOOK AT WHAT THE LIGHT DID NOW - FLO MORRISSEY/MATTHEW E.WHITE
I CAN'T STOP THINKING ABOUT YOU - STING
絶対的幸福論 - 水樹奈々
ROCKABYE - CLEAN BANDIT FEAT.SEAN PAUL/ANNE MARIE
LIVING FOR LOVE - MADONNA
遥か - SPITZ
BREAKFAST IN AMERICA - SUPERTRAMP
DOF - WONK FEAT.DIAN
1984 - DAVID BOWIE
BIONIX - DE LA SOUL
SHE'S MINE PART 1 - BRIAN OWENS AND THE DEACONS OF SOUL
※「THE」は省略。

STAFF| 16:12 | カテゴリー:Records

2016年12月15日

【12/15オンエア曲リスト】 GOOD DAY - DNCE、ほか

今日は、J-WAVE冬のキャンペーン「SING A SONG」のキャンペーンソングを歌う、DNCEへのインタビューをお届けしました♪
------------------------------------------------

<DNCE>
LA出身の4人組バンド。昨年リリースされたデビュー・シングル『Cake By The Ocean』がイギリス・アメリカのシングル・チャートTOP10入りを記録。瞬く間に全世界でブレーク。

----------------------

●J-WAVEの冬のキャンペーンソング「GOOD DAY」

GOOD DAYという曲は、前の晩にお酒を飲んだりして、少しゆっくりしたい、スローな朝を迎えた日でも、やっぱりいい1日にしたい。何にも邪魔されずにどうやっていい日を過ごすか、という曲なんだ。

●今年、音楽業界で旋風を起こした「ピコ太郎」知っていますか?

大好きだよ。ベストフレンドだよ。冗談。天才だよね。彼の曲は好きだよ。パイナポーペンは僕のお気に入りだね。
(彼のビデオは見た?真似して見た?)
全部覚えたよ、でも夢の中ではね。現実ではしてないけど。

●「Cake By The Ocean」で大ブレーク、取り巻く環境は?

去年は、僕たちにとってすごい年になった。いろんな国に行ったりしてね。日本には初めて訪れて、ファンに会えたのはとても特別な思い出で、ファンがくれたCake By The OceanのTシャツや、DNCEの帽子を身につけていたよ。Cake By The Oceanという曲は僕たちが世界に知られるきっかけとなった曲で、そんな風になるとは予想してなかったんだけど、どんどん広がって、ずっとプレイしている曲なんだ。このクレイジーな曲を気に入ってくれて、とても嬉しいし、もっとみんなのためにそんな曲を届けたいと思っているよ。

●鼻歌ソングの定番、好きなクリスマスソングは?

DNCEのジョーです。クリスマスの曲で一番好きなのは、断然「ROCK IN AROUND THE CHRISTMAS TREE」だね。僕たちは「SANTA CLAUSE IS COMING TO TOWN」をカバーしているよね。ブルーススプリングスティンスタイルでね。それが僕の一番のお気に入りだね。

【DNCE】
★来年3月25日(土曜日)幕張メッセ国際展示場で開催されるPOPSPRONGに出演!

20161215_bp.jpg

------------------------------------------------

今週4日間のミュージック・シェアは、「鼻歌ソング」を大募集!
集まった曲は、聴きたい時に「Apple Music」「GOOGLE PLAY MUSIC」「LINE MUSIC」「AWA」「Spotify」といったストリーミングサービス上で聴くことができるプレイリストとして公開していきます♪

< 2016/12/15 PLAYLIST - 鼻歌ソング Vol.4>

ADVENTURE OF A LIFETIME - COLDPLAY
WE DON'T TALK ANYMORE - CHARLIE PUTH FEAT.SELENA GOMEZ
明日はきっといい日になる - 高橋優
PUMPED UP KICKS - FOSTER THE PEOPLE
INTO YOU - ARIANA GRANDE
GOOD DAY - DNCE
I REALLY LIKE YOU - CARLY RAE JEPSEN
あなたに恋をしてみました - CHAY
HAPPY - PHARRELL WILLIAMS
ループ&ループ(2016 VER.) - ASIAN KUNG FU GENERATION
AMERICAN IDIOT - GREEN DAY
SUPER BASS - NICKI MINAJ
ALL YOU WANTED(UNPLUGGED VERSION) - MICHELLE BRANCH
夜空ノムコウ - スガシカオ
※「THE」は省略。

→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA(1) / →AWA(2) / ●→Google Play Music / ●→Spotify

------------------------------------------------

<OA曲目リスト: 2016/12/15>

JUST THE WAY YOU ARE - BRUNO MARS
道 - 宇多田ヒカル
ADVENTURE OF A LIFETIME - COLDPLAY
EXCITE - 三浦大知
SEASONS OF LOVE - SOUNDTRACK
なんでもないや - RADWIMPS
WE DON'T TALK ANYMORE - CHARLIE PUTH FEAT.SELENA GOMEZ
明日はきっといい日になる - 高橋優
CITY LIGHTS - FANTASTIC PLASTIC MACHINE
PUMPED UP KICKS - FOSTER THE PEOPLE
アルクアラウンド - サカナクション
INTO YOU - ARIANA GRANDE
GOOD DAY - DNCE
BAD BLOOD - TAYLOR SWIFT FEAT.KENDRICK LAMAR
ハピネス - AI
I REALLY LIKE YOU - CARLY RAE JEPSEN
あなたに恋をしてみました - CHAY
HAPPY - PHARRELL WILLIAMS
GRATEFUL DAYS - DRAGON ASH
LULLABY - TAKURO
ループ&ループ(2016 VER.) - ASIAN KUNG FU GENERATION
AMERICAN IDIOT - GREEN DAY
SUPER BASS - NICKI MINAJ
ALL YOU WANTED(UNPLUGGED VERSION) - MICHELLE BRANCH
夜空ノムコウ - スガシカオ
※「THE」は省略。

STAFF| 14:23 | カテゴリー:Records

2016年12月14日

【12/14オンエア曲リスト】 HOP STEP JUMP! - LITTLE GLEE MONSTER、ほか

今日はスタジオに、Little Glee MonsterのMAYUさん、manakaさんが来てくれました!
------------------------------------------------

●リトグリの2016年は?

MAYU「ほんとうに今年は、歌ってないという日がないくらいの1年でした。毎日歌ってた。ありがたいことだなと思います。夏はフェスとかテレビ出演もかなりあったので、喉をかなり使ったんですけど、なんとか乗り切れて良かったです!私個人的には夢がかなった年でした。憧れの倖田來未さんに会うことができたんです。ご挨拶して、ライブも行かせてもらったり。あとはイルカが一番好きな生き物なんですけど、アクアパーク品川でコラボさせていただいて、イルカへの指示出しをさせていただいて。超間近でイルカちゃんを見られて……めっちゃ嬉しかったです!」

manaka「私は行く場所行く場所で背が伸びたと言われて。今年のはじめは156くらいだったんですけど
今は160くらいになって。すごい背が伸びた1年になったなと。ワンピースとか短くなりました(笑)。」

●ニューアルバム「Joyful Monster」

歌う喜びを詰め込んだアルバムということでこういうタイトルになってるんですけど、バラードもたくさん入っていたり。前作から引き続きカバーディスクもついていて、濃い内容になっています。このアルバムはベストなものが出るまで何回も録りなおしたものが多くて。録りなおす勇気というのが出せるようになってきたので、そこは成長したなと思いました。ハーモニーもレベルがアップしているし、聴きどころ満載です!

●Little Glee Monsterが思わず口ずさむ鼻歌は?

and ROSEs の「 紅のプロローグ」です。これ、FNS歌謡祭で夏木マリさんとTMRの西川さんとAAAの西島さんと歌ったんです。お仕事で歌った曲って楽屋ソングになるんですよね。本番終わってからのがたくさん歌ったり(笑)みんなでずっと歌ってます!」

【Little Glee Monster】

20161214_bp.jpg

------------------------------------------------

今週4日間のミュージック・シェアは、「鼻歌ソング」を大募集!
集まった曲は、聴きたい時に「Apple Music」「GOOGLE PLAY MUSIC」「LINE MUSIC」「AWA」「Spotify」といったストリーミングサービス上で聴くことができるプレイリストとして公開していきます♪

< 2016/12/14 PLAYLIST - 鼻歌ソング Vol.3>

SEVEN NATION ARMY - WHITE STRIPES
FEEL LIKE - [ALEXANDROS]
BOOM! - MAIA HIRASAWA
I LOVE YOUR SMILE - SHANICE
GERONIMO - SHEPPARD
SMILE - LILY ALLEN
小さな恋のうた - MONGOL 800
LA - OLD MAN RIVER
GOOD TIME - OWL CITY/CARLY RAE JEPSEN
※「THE」は省略。

→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA / ●→Google Play Music / ●→Spotify

------------------------------------------------

<OA曲目リスト: 2016/12/14>

SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
SEVEN NATION ARMY - WHITE STRIPES
ROLLING ON - CHARM PARK
SINGLE LADIES(PUT A RING ON IT) - BEYONCE
YOUNG FOLKS - PETER BJORN AND JOHN
BRUISES - CHAIRLIFT
FEEL LIKE - [ALEXANDROS]
WALK ON THE WILD SIDE - LOU REED
RING A DING DONG - 木村カエラ
BOOM! - MAIA HIRASAWA
THE CHRISTMAS SONG - CHRISTINA AGUILERA
WINTER SONG(DANCING SNOWFLAKES VERSION) - DREAMS COME TRUE
HOP STEP JUMP! - LITTLE GLEE MONSTER
紅のプロローグ - AND ROSES
MAYBE TOMORROW - STEREOPHONICS
CHRISTMAS WISH - 安室奈美恵
I LOVE YOUR SMILE - SHANICE
GOOD DAY - DNCE
GERONIMO - SHEPPARD
GUESS WHO - TAKURO
SMILE - LILY ALLEN
小さな恋のうた - MONGOL 800
LA - OLD MAN RIVER
GOOD TIME - OWL CITY/CARLY RAE JEPSEN
※「THE」は省略。

STAFF| 13:43 | カテゴリー:Records

2016年12月13日

【12/13オンエア曲リスト】 最高なしあわせ - 加藤ミリヤ、ほか

今日はスタジオに、加藤ミリヤさんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●ニューシングル「最高なしあわせ」

今色々な音楽がある中で、自分が何をするべきか何をしたいかと思った時に、自分の挑戦としてみんなが「いい曲だね」って言ってくれるスタンダードな曲をやってみたいというのがあって。割と今までは好きだなと思ってくれる人が聴いてくれたらいいやという気持ちが強かったんですけど、今は多くの人に良い曲だなと思って欲しい気持ちがあるんですよね。
(白黒のジャケットにも意味が?)
そうなんです、相反する私で白と黒があって。純粋な白と、それと反する愛を覚悟している強さを表す黒、両方を表現しています。
20代前半の頃は、結局人は一人なんだという思いで生きてきたところがあったと思うんです。でも年齢を重ねるうちに、そうじゃないかもなと。ほんとにシンプルに、誰かが自分がいて、自分がいる。何で私が愛を歌いたいかというと、やっぱり人って誰かと誰かの愛の結晶だというところが原点なんだと思ったんです。そんなところも含めて聴いてもらいたい曲ですね。

●加藤ミリヤが思わず口ずさむ鼻歌は?

今は、Destiny's Childの「 8 Days Of Christmas 」です!ずっと同じ言葉を繰り返してるんですけどクリスマスっぽいんですよ。クリスマスまでの8日間を歌っているんですけど、カウントダウンしたい気持ちになるとついつい歌ってしまいますね。

【加藤ミリヤ】

20161213_bp.jpg

------------------------------------------------

今週4日間のミュージック・シェアは、「鼻歌ソング」を大募集!
集まった曲は、聴きたい時に「Apple Music」「GOOGLE PLAY MUSIC」「LINE MUSIC」「AWA」「Spotify」といったストリーミングサービス上で聴くことができるプレイリストとして公開していきます♪

< 2016/12/13 PLAYLIST - 鼻歌ソング Vol.2>

ポリリズム / Perfume
Baby / Justin Bieber feat.Ludacris
You Can't Hurry Love / Hi-STANDARD
恋 / 星野源
All I Want For Christmas Is You / Mariah Carey
Tongue Tide / GROUPLOVE
New / Paul Mccartuey
アイデンティティ / サカナクション
Let's Dance / David Bowie
Moves Like Jagger / Maroon5 feat.Christina Aguilera
Me Too / Meghan Trainor
愛はおしゃれじゃない / 岡村靖幸 w 小出祐介
After The Afterparty / Charli XCX feat.Lil Yachty
※「THE」は省略。

→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA(1) / →AWA(2) / ●→Google Play Music / ●→Spotify

------------------------------------------------

<OA曲目リスト: 2016/12/13>

CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
ポリリズム - PERFUME
BY THE WAY - RED HOT CHILI PEPPERS
LIKE A STAR - FETTY WAP FEAT.NICKI MINAJ
粉雪 - レミオロメン
BABY - JUSTIN BIEBER FEAT.LUDACRIS
GOOD DAY - DNCE
THIS IS WHAT YOU CAME FOR - CALVIN HARRIS FEAT.RIHANNA
白い恋人達 - 桑田佳祐
CREEP - RADIOHEAD
YOU CAN'T HURRY LOVE - HI STANDARD
恋 - 星野源
最高なしあわせ - 加藤ミリヤ
ALL I WANT FOR CHRISTMAS IS YOU - MARIAH CAREY
TONGUE TIED - GROUPLOVE
アイデンティティ - サカナクション
NEW - PAUL MCCARTNEY
私らしく生きてみたい - LITTLE GLEE MONSTER
LET'S DANCE - DAVID BOWIE
SHAPE OF MY HEART(LIVE VER.) - STING
MOVES LIKE JAGGER - MAROON 5 FEAT.CHRISTINA AGUILERA
ME TOO - MEGHAN TRAINOR
愛はおしゃれじゃない - 岡村靖幸/小出祐介
AFTER THE AFTERPARTY - CHARLI XCX
※「THE」は省略。

STAFF| 13:31 | カテゴリー:Records

2016年12月12日

【12/12オンエア曲リスト】 12月(2016 VER.) - 森山直太朗、ほか

今日はスタジオに、森山直太朗さんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●半年間のお休みを経て

昨年の秋から今年の春まで半年間お休みをいただいていたんですけど、休みの間は、「何もしないを、した」というか…。取り立ててこれをしたいとかあったわけでもないので、最初は急に地球の歩き方買って、これどうしようみたいな。下手だな、休むのって(笑)。で、何かしたくなるまで何もしないようにしたんです。結局は、退屈と寂しさを感じつつ、自分はどういうことが嬉しいのかとか、シンプルな感覚に辿りつけたという有意義な休みになりました。

●ベストアルバム「大傑作撰」

(ベストアルバムには新録した曲もありますね)
そうなんです。基本的にはその当時に歌いきっていて、魂が宿ってると思っているんですが。でもどうしてもここをやりなおしてみたいなとか、現在のアップデートした解釈とか、当時伝えきれなかったポテンシャルとかを伝えられないかなと思ったんです。当時、歌うということで精いっぱいだったんです。今回はその背景というか、歌詞の世界観に波長を合わせたというか。口でいうとちょっと安直になっちゃうんですけど、ぜひ聴いて確かめていただけたらと。

●森山直太朗が思わず口ずさむ鼻歌は?

僕の好きな曲で「Mr. Bojangles」という曲があるんですけど、ジャズの名曲で、たくさんの人がカバーして歌っているんです。うちの母も日本語バージョンでカバーしていました。色んな人の色んなバージョン聴くのも楽しいし、ついつい口ずさんでしまうことが多いですね。本当に色あせない曲です。

【森山直太朗】

20161212_bp.jpg

------------------------------------------------

今週4日間のミュージック・シェアは、「鼻歌ソング」を大募集!
集まった曲は、聴きたい時に「Apple Music」「GOOGLE PLAY MUSIC」「LINE MUSIC」「AWA」「Spotify」といったストリーミングサービス上で聴くことができるプレイリストとして公開していきます♪

< 2016/12/12 PLAYLIST - 鼻歌ソング Vol.1>

SUGAR - MAROON 5
SANTA TELL ME - ARIANA GRANDE
I WON'T LET YOU DOWN - OK GO
きらきら武士 - レキシ FEAT.DEYONNA
BOOM BOOM POW - BLACK EYED PEAS
リリリピート - フレデリック
クリスマスソング - BACK NUMBER
みんながみんな英雄 - AI
FEEL GOOD INC. - GORILLAZ
WORTH IT - FIFTH HARMONY FEAT.KID INK
前前前世(MOVIE VER.) - RADWIMPS
※「THE」は省略。

→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA / ●→Google Play Music / ●→Spotify

------------------------------------------------

<OA曲目リスト: 2016/12/12>

SUGAR - MAROON 5
WORK - RIHANNA FEAT.DRAKE
SANTA TELL ME - ARIANA GRANDE
JUST HOLD ON - STEVE AOKI AND LOUIS TOMLINSON
CHRISTMAS LIGHTS - COLDPLAY
STORY OF MY LIFE - ONE DIRECTION
LOOK AT WHAT THE LIGHT DID NOW - FLO MORRISSEY/MATTHEW E.WHITE
SOUP - 藤原さくら
BABY,IT'S COLD OUTSIDE - WILLIE NELSON FEAT.NORAH JONES
I DON'T WANNA LIVE FOREVER - ZAYN MALIK FEAT.TAYLOR SWIFT
I WON'T LET YOU DOWN - OK GO
最高なしあわせ - 加藤ミリヤ
12月(2016 VER.) - 森山直太朗
I FEEL IT COMING - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
きらきら武士 - レキシ FEAT.DEYONNA
BOOM BOOM POW - BLACK EYED PEAS
リリリピート - フレデリック
クリスマスソング - BACK NUMBER
I CAN'T STOP THINKING ABOUT YOU(LIVE VER) - STING
ORIGINAL THEME - 亀田誠治
みんながみんな英雄 - AI
FEEL GOOD INC. - GORILLAZ
WORTH IT - FIFTH HARMONY FEAT.KID INK
前前前世(MOVIE VER.) - RADWIMPS
※「THE」は省略。

STAFF| 15:06 | カテゴリー:Records

2016年12月08日

【12/8オンエア曲リスト】 サヨナラワンダー(STUDIO LIVE) - 石崎ひゅーい、ほか

今日はゲストに、石崎ひゅーいさんが登場。
26歳の時に作ったという曲「サヨナラワンダー」のスタジオライブを披露してくれました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「アタラズモトオカラズ」

膨大な数の歌詞を書いた中で、この「アタラズモトオカラズ」という言葉が印象に残って。
今回のアルバム、結構自分に向けて歌っているような曲が多くて、この言葉が今の自分を一番表現しているなと思ったんです。
今回は、言葉ありき、言葉を伝えたくて。メロディとかどんなBPMにしようとか度外視して、言葉を伝えにいくんだということが最初から決まっていた感じです。
プロデューサーの須藤晃さんから、いきなり電話かかってきて「アルバム作るぞ!」って。
僕5月にアルバムを出したばかりだったので、1年で2度アルバムを出すなんてないと思っていたんです。
須藤さんてブルドーザーみたいな人なんですけど(笑)、そのブルドーザーに巻き添えを食うみたいな形で今回のアルバムを作った感じです。今まで自分が作った中で、自分が奮い立たせられるというか。
自分に応援されたり、思い切りぶん殴られたりしているようなアルバムで、聴いてると半分ぐらいでダウンしちゃったり。裸になった以上の、さらけ出した感覚があります。
自分のダメなところをさらけ出して、歌うことによって、バランスをとっているのかもしれないですね。今回のアルバムを歌うのは、エネルギーとパワーが必要です。ご飯をいっぱい食べなきゃ歌えない(笑)

【石崎ひゅーい】

20161208_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/12/8>

YOU DON'T KNOW WHAT LOVE IS(YOU JUST DO AS YOU'RE TOLD) - WHITE STRIPES
SIDE TO SIDE - ARIANA GRANDE FEAT.NICKI MINAJ
道 - 宇多田ヒカル
鯨の唄 - MRS.GREEN APPLE
WHITE CHRISTMAS - MICHAEL BUBLE
THE JEAN GENIE - DAVID BOWIE
ORDINARY - TWO DOOR CINEMA CLUB
潮風 - 岡崎体育
HUMMINGBIRD - ELEANOR MURRAY
BANG MY HEAD - DAVID GUETTA FEAT.SIA
STARBOY[KYGO REMIX] - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
お前は恋をしたことがあるか(ひゅーいソロヴァージョン) - 石崎ひゅーい
PERFECT ILLUSION - LADY GAGA
LET ME LOVE YOU[MARSHMELLO REMIX] - DJ SNAKE AND MARSHMELLO FEAT.JUSTIN BIEBER
THE SCIENTIST - COLDPLAY
サヨナラワンダー(STUDIO LIVE) - 石崎ひゅーい
12月 - 森山直太朗
たらこ たらこ たらこ - キグルミ
SHAPE OF MY HEART - STING
I'M WITH YOU - AVRIL LAVIGNE
IF I AIN'T GOT YOU - ALICIA KEYS
WHITEOUT - METAFIVE
※「THE」は省略。

STAFF| 14:56 | カテゴリー:Records

2016年12月07日

【12/7オンエア曲リスト】 SAFE AND SOUND - JUSTICE、ほか

フランスを代表するエレクトロ・デュオ、JUSTICEがスタジオに来てくれました♪
------------------------------------------------

●5年ぶりのアルバム「WOMAN」

5年というインターバルは長かったのは分かっているんです。ですがやるためにやるのではなく、やる理由を見つけてやるというのを常に考えているので、ようやくやるという行動に踏み出しました。
(この間にEDMが流行しましたが、この音楽シーンをどんな風に見ていましたか?)
僕たちはダンスミュージックをやっているつもりはないので関係はないんですが、若い人たちが色々やってシーンが変わっていくということは必然のことです。自分たちは自分たちのやることをやるだけですね。
もちろんDJをやるときは、ダンスミュージックのエネルギーを大事にしてプレイすることもあるんですけど、CDを作る時はもう少し感情的なものを大切にして作っています。
(ZeddなどはJusticeの影響を受けていると言っていますが)
もちろんそれは嬉しいことです。自分たちの影響を受けつつ、全然違う音楽を作ってくれているというのはとても嬉しいことですね。
アルバムを作るというのは映画を作るのと同じようなプロセスで。映画の俳優さんも、例えば6か月くらい筋トレをして身体を改造したりしますよね。そういう感覚でスタジオで感覚を磨いていました。
次の作品も、もっとインターバルが長いかもしれないし、短いかもしれない。短いといいんだけどね(笑)

【JUSTICE】
★5年ぶりのニューアルバム「WOMAN」リリース!

20161207_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/12/7>

UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
I CAN'T STOP THINKING ABOUT YOU - STING
LAST CHRISTMAS - ARIANA GRANDE
WORKING GIRL - TRAIN
GOOD DAY - DNCE
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
最高なしあわせ - 加藤ミリヤ
CAN'T HOLD US - MACKLEMORE AND RYAN LEWIS FEAT.RAY DALTON
MY BABY - ドミコ
DANG! - MAC MILLER FEAT.ANDERSON.PAAK
MOVES LIKE JAGGER - MAROON 5 FEAT.CHRISTINA AGUILERA
KNOCKIN' ON YOUR DOOR - L R
ピノとアメリ - 石崎ひゅーい
LOVE SONG - SARA BAREILLES
LET GO - RAC FEAT. KELE AND MNDR
SOUL HOLIDAYS - SOUNDS OF BLACKNESS
ON HOLD - XX
SAFE AND SOUND - JUSTICE
サネカズラ - HOWL BE QUIET
I WANT TO HOLD YOUR HAND - BEATLES
STAY TUNE - SUCHMOS
CLOSER - CHAINSMOKERS FEAT.HALSEY
DAY TO DAY - ROBERT GLASPER EXPERIMENT
※「THE」は省略。

STAFF| 16:19 | カテゴリー:Records

2016年12月06日

【12/6オンエア曲リスト】 THE EDGE - BAWDIES、ほか

今日はスタジオに、THE BAWDIESのROYさん(Vo/B)、MARCYさん(Dr)が来てくれました♪
------------------------------------------------

●最新シングル「THE EDGE」

ロックンロールバンドって自分のスタイルを変えない人が多いと思うんですけど、音楽シーンって移り変わりも早いじゃないですか。それが故、がけっぷちに立たされることも多いと思うんですよ。でも自分たちのスタイルを貫き通すことをここに表明すると。そんな気持ちがあってつけました。僕らももちろんそうですけど、ロックンロール自体が変わらない、変わる必要のないカッコ良さがあると思うので。ここを突き詰めていきたいなと。結成12年になりますけど、今回一番かっこいい作品が出来たと思います。今までのBAWDIESを知らなくても全然いい、こっから入ってもらって構わない、そう思えるくらいの作品です!僕たちの場合、とても新しいことをやっているかといえばそうではないと思うんです。でもなぜそれを自分たちが作りだしていけるかというと、自分たちがまだロックンロールのファンなんですよね。僕はレコードが大好きなんですけど、50年前のレコードでこんなかっこいいものがまだあったかと思ったり、そういうワクワク感から新しいものが生まれるんだと思います。今回は「出だしからやられる」のがポイント。これ、ロックの魅力の一つだと思います。

【THE BAWDIES】
★ニューシングル「THE EDGE」リリース!

20161206_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/12/6>

ADVENTURE OF A LIFETIME - COLDPLAY
24K MAGIC - BRUNO MARS
DON'T BE DOWN ON ME BABY - JOURNEY
ANGEL BY THE WINGS - SIA
12月(2016 VER.) - 森山直太朗
LAST CHRISTMAS - TAYLOR SWIFT
光 - RADWIMPS
EVERYBODY KNOWS ABOUT MY GOOD THING - ROLLING STONES
THE A TEAM - ED SHEERAN
RANDY - JUSTICE
A_B - BOMI
BORDERLINE - SOLANGE FEAT.Q TIP
今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる - AWESOME CITY CLUB
I DON'T KNOW MY NAME - GRACE VANDERWAAL
LEVITATE - IMAGINE DRAGONS
DARK NECESSITIES - RED HOT CHILI PEPPERS
THE EDGE - BAWDIES
CHRISTMAS EVERYDAY - SIMPLE PLAN
RYDEEN - Y.M.O.
20TH CENTURY BOY - T REX
ARE YOU GONNA GO MY WAY - LENNY KRAVITZ
RATHER BE - CLEAN BANDIT
新しい文明開化 - 東京事変
※「THE」は省略。

STAFF| 15:48 | カテゴリー:Records

2016年12月05日

【12/5オンエア曲リスト】 SUPER!! - フジファブリック、ほか

今日はスタジオに、フジファブリックのみなさんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●最新シングル「SUPER!!」

日々過ごしていく中で、この先どうやったらいい感じに生きていけるだろうと考えたところ、ときめいてさえいればどんなことも乗り越えていけるんじゃないかなぁと思って作った曲です。(思いつくSUPERなことを色々と入れてみたみたいですね)
僕、朝が好きで。昨日雨だったのに今朝は晴れてるみたいなキラキラした朝だったりとか、日本独特の四季だったり、そういったものは歌詞に入れました。

●ニューアルバム「STAND!!」

曲作りは、かなり長い時間をかけてやりました。曲作りを全員でやったんですが、誰が作ったとかではなく曲を一列に並べて、育ちのよさそうな、立っている曲を選んでいくとこのアルバムになったという感じですね。個性というか、ふり幅がすごいアルバムになったと思います。
(プレリュードは、HONDAのプレリュード?)
表立っては言っていないんですが、そうです(笑)。曲を聴いていたら車っぽいねって話になって、最近の車じゃなく昔っぽい車だよねという話になって、これはプレリュードにしようと。
(最後の曲は「the light」という曲ですね)
このアルバムを通して、僕らまだまだいけるんじゃないかという風に思えたので。最後の曲は未来ある曲にしました。

【フジファブリック】
★12月14日(水)ニューアルバム「STAND!!」リリース!

20161205_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/12/5>

I FEEL IT COMING - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
雪に願いを - 槇原敬之
MAN ON THE MOON - ZELLA DAY
ABLE - PHARRELL WILLIAMS
GOOD DAY - DNCE
WALKING IN THE SUN - TRAVIS
HEY! HEY! - MOBY AND THE VOID PACIFIC CHOIR
JINGLE MINGLE LOVER - HOTPANTZ
POKER FACE - LADY GAGA
SWEET CHILD O'MINE - GUNS N'ROSES
TRUE DISASTER - TOVE LO
最高なしあわせ - 加藤ミリヤ
THE EDGE - BAWDIES
NO MATTER WHAT - LITTLE MONARCH
CHRISTMAS WRAPPING - KYLIE MINOGUE/IGGY POP
MAJORITY BLUES - チャットモンチー
SUPER!! - フジファブリック
NAME - GOO GOO DOLLS
ひこうき雲 - 荒井由実
DRINKING DANCE - 星野源
DON'T STOP ME NOW - QUEEN
NEVERLAND - QUADRON
分別奮闘記 - BUMP OF CHICKEN
※「THE」は省略。

STAFF| 16:18 | カテゴリー:Records

2016年12月02日

【12/1オンエア曲リスト】 ふたりは空気の底に - 冨田ラボ FEAT.高城晶平、ほか

今日はスタジオに、冨田ラボさんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「SUPERFINE」

このタイトル、すごくいいことが重なったこともあるんですけど、すごく繊細って意味もありまして。自分の音楽の作業とかにも繋がる言葉だなぁと思ったんです。でも1番は、とにかくアルバムに対して単純に「すごくいい」って思ったからなんですよね。
(若手アーティストとのコラボレーションが多いのは意識的に?)
はい、意識的です。自分で最近作っているサウンドが以前と少しずつ変わってきて、それをすごくフレッシュに思ってる時期だったんです。フレッシュなものに触れているととても高揚してワクワクするんですよね。で、この高揚を皆さんにもっと倍増してお届けしたいなと思って。そうするとやっぱりフレッシュな、僕と接点のなかった人たちに歌ってもらうのがいいアイデアだなと思ったんです。実際やってみたら、ズレは全然感じなくて、シンパシーを感じることが多かったですね。

●アルバムを作ることに関して

(ストリーミングが主体になっている世の中ですがアルバムというフォーマットに関してどう思いますか)
僕はアルバムというフォーマットは残るとは思うんです。主流になるかはまた別として。単体で聴かれても聴けるように音楽は作らなきゃいけないと思うんですけど。やはり40分なり50分なりという時間の中でアーティストが表現するという作品は、無くなりはしないと思いますよ。今やはり僕はアルバムというフォーマットでものを考えてしまいますし、このフォーマットが好きですしね。今回のニューアルバムは、曲順もよく考えました。この順番はベストだと思います。曲順大賞があったら金賞をあげたいくらいです!(笑)

【冨田ラボ】

20161201_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/12/1>

GOOD DAY - DNCE
FALSE ALARM - WEEKND
ON HOLD - XX
HEY NOW - MAN WITH A MISSION
CAN'T WAIT 'TIL CHRISTMAS - 宇多田ヒカル
DADDY LESSONS - BEYONCE
RIDE 'EM ON DOWN - ROLLING STONES
BELIEVE BELIEVE - JUJU FEAT.明辺悠五
SWEET AS SUGAR - チャラン・ポ・ランタン
ハッピーエンド - BACK NUMBER
BACK TO DECEMBER - TAYLOR SWIFT
OCEAN EYES(BLACKBEAR REMIX) - BILLIE EILISH
SAFE AND SOUND - JUSTICE
今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる - AWESOME CITY CLUB
BLUE LIGHTS - JORJA SMITH
ENGLISHMAN IN NEW YORK - STING
ふたりは空気の底に - 冨田ラボ FEAT.高城晶平
SHOUT! - TRICERATOPS
DONNA LEE - JACO PASTORIUS
VERSACE ON THE FLOOR - BRUNO MARS
THINKING OUT LOUD - ED SHEERAN
月と甘い涙 - CHARA
SUGA SUGA - BABY BASH FEAT.FRANKIE J
KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG - ROBERTA FLACK
※「THE」は省略。

STAFF| 09:58 | カテゴリー:Records

2016年11月30日

【11/30オンエア曲リスト】 MAJORITY BLUES - チャットモンチー、ほか

今日はスタジオに、チャットモンチーの橋本絵莉子さん、福岡晃子さんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●徳島に期間限定ショップ「チャット商店」オープン

去年もやったんですけど、おかげさまで好評だったので。今回はもっとしっかりやろうということで2週間バッチリやってきました。チャットモンチーのグッズを売ったり、チャットモンチ―がデビューする前に徳島で活躍していた時の資料とかを展示したり。今までの歴史がわかるような歴史館のようでした。えっちゃんが釘で売ったり、設営も自ら頑張りました!
(遠方からのお客さんも?)
はい、いっぱいいらっしゃいました。嬉しいです!

●デビュー11周年!

11月23日のデビュー11周年の記念日に、ディナーショーをやったんです。結婚の記念って、「〇〇式」とかあるじゃないですか。銀婚式とか。あれって1年ごとにあるって知ってました?11年目は「鋼鉄婚」っていうんです(笑)。で、「鋼鉄婚式」っていう結婚祝い風のディナーショーにしたんです。お祝いコメントをもらったりとか、結婚式場の人に披露宴風に、チャットモンチ―の曲名にちなんだ料理を出してもらったりとか。ライブの前は鏡開きをやったり、2人の馴れ初めVを披露したりしました!いい思い出になりましたね。

●ニューシングル「majority blues / 消えない星」

(これって自分へのハッパかけソングでしょうか?)
あっ、すごい。そうかもしれない。初めて言い当てられた感じです。この曲は医療系の専門学校のCMソングになっているんですが、学校の方とお会いした時に「わたし」というワードを入れてくださいと言われて。そこを考えながら書き始めました。振り返った時にmajorityとかminorityを気にしていたのが10代だったなと思って皆と同じなのかとか違うのかとかをすごく考えてたなと思って使いました。「みんなと同じものが欲しいけど違うものも欲しい」という歌詞があるんですがそういうことを自分たちも思っていたなという気持ちがあって書きました。

【チャットモンチー】

20161130_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/30>

DON'T WANNA KNOW - MAROON 5 FEAT.KENDRICK LAMAR
RANDY - JUSTICE
MOVE - SAINT MOTEL
KEEP IT CLOSE TO ME(CYRIL HAHN REMIX) - YUMI ZOUMA
SET IT ALL FREE - スカーレット ヨハンソン
GOOD DAY - DNCE
BELIEVE BELIEVE - JUJU
LOVE ON THE WEEKEND - JOHN MAYER
RIVER - JONI MITCHELL
SOME LIKE IT HOT - POWER STATION
LOVE NEVER FELT SO GOOD - MICHAEL JACKSON
FEELS ALRIGHT - POLOGRAPHIA FEAT.LOOKS FADE
FLASHLIGHT - PARLIAMENT
ONLY HOLY STORY - STEADY AND CO.
AM I WRONG - ANDERSON .PAAK
RADIO体操ガール - 冨田ラボ FEAT.YONCE
KING AND CROSS - ASGEIR
MAJORITY BLUES - チャットモンチー
消えない星 - チャットモンチー
JUST YOUR FOOL - ROLLING STONES
I WANT YOU - SAVAGE GARDEN
NEW YORK CITY - CHAINSMOKERS
PRIVATE EYES - DARYL HALL AND JOHN OATES
MRS.COLD - KINGS OF CONVENIENCE
※「THE」は省略。

STAFF| 13:44 | カテゴリー:Records

2016年11月29日

【11/29オンエア曲リスト】 ALONE - YAHYEL、ほか

今日はスタジオに、話題の5人組バンド、「yahyel」から篠田ミルさん(サンプリング)、杉本亘さん(シンセ)が来てくれました♪
------------------------------------------------

●日本人らしさを徹底的に隠したバンド「yahyel」

篠田「3人とも海外にいた経験があって。僕は小学校の頃、NYのロチェスターという片田舎に住んでいました。そこからは日本です。ヴォーカルの池貝も、アメリカにいて、大学生になってからスウェーデンに留学しています。」

杉本「僕も小学生の頃ヴァージニア州に住んでいました。そこから東京です。」

(どうやって出会ったんですか?)

篠田「僕と池貝は大学で。喫煙所で何か文句を言ったりする仲だったんですけど(笑)。で、杉本とはライブハウスで出会ったんですが、結局大学も一緒だったことが分かったみたいな感じです。しばらくインディロックみたいなことを国内でやっていたんですけど、これじゃいけないと感じて。僕らあっちの音楽を聴いて育ったのになんでこんなに壁があるんだって思って、どうしてもこの壁を僕らで超えたいなと思うようになったんです。」

(壁を超えるのに必要なこととは?)

篠田「完全にあっちのプラットフォームに乗り込むこと。でも乗り込むときに日本人のフィルターみたいなものは使っちゃだめだと僕らは思っていて。クールジャパンとかオリエンタリズムみたいなイメージを使っちゃうと確かに注目されるかもしれないけど、それは日本ぽいっていう部分が注目されているだけなんで、それは壁を再強化しちゃうだけなんだと。僕らがデビューした時、ちょうどポストダブステップとか、インディR&Bって言われるものが最先端で、僕らの手元にあるスキルを見てもこれが出来そうだと思って。日本人らしさをなくして勝負するには最新のプラットフォームでやらなきゃいけない、やれることはやろうと思って、ここに行きつきました。」

【yahyel】

20161129_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/29>

I CAN'T STOP THINKING ABOUT YOU - STING
99 - SUPERFLY
I FEEL IT COMING - WEEKEND FEAT.DAFTPUNK
CAN'T HAVE - PITBULL FEAT.STEVEN A.CLARK AND APE DRUMS
WHAT IS LIFE - GEORGE HARRISON/ERIC CLAPTON
人生最高の日 - 宇多田ヒカル
INTO YOU(ALEX GHENEA REMIX) - ARIANA GRANDE FEAT.MAC MILLER
LOVE ME - 1975
きらきら武士 - レキシ FEAT.DEYONNA
DON'T LOOK BACK IN ANGER - OASIS
MAJORITY BLUES - チャットモンチー
SHED A LIGHT - DAVID GUETTA AND ROBIN SCHULZ FEAT.CHEAT CODES
アラジン - 水曜日のカンパネラ
24K MAGIC - BRUNO MARS
RIDE 'EM ON DOWN - ROLLING STONES
愛のゆくえ - きのこ帝国
ROLLING IN THE DEEP - ADELE
ALONE - YAHYEL
I LOVE YOU - 尾崎豊
DAFT PUNK - PENTATONIX
交信 - 赤い公園
DADA - RADWIMPS
PRETTY FLY(FOR A WHITE GUY) - OFFSPRING
※「THE」は省略。

STAFF| 13:48 | カテゴリー:Records

2016年11月28日

【11/28オンエア曲リスト】 細い杖 - 浅井健一 AND THE INTERCHANGE KILLS、ほか

今日はスタジオに、浅井健一さんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●ソロ活動を始めようとして、バンド結成に至った理由

今年3月くらいにソロをやろうと思って、メンバーを探し始めて、ドラムに小林瞳さんていうすごいドラマーさんに出会ったんです。全然無名なんだけど5,6年前から日本にいるようになったドラマー。あとはベースに元ナンバーガールの中尾憲太郎くんていうすごいベーシストと出会って、リハに入ったら素晴らしくて、ソロというよりもバンドっぽいなと思って。でもその前にSHERBETSというバンドをやっていたので、ソロと区別したくて、名前を浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLSという名前をしました。3ピースは、話が早いので大好きです。出音が少ないので、当然シンプルになるので。シンプルが好きなんです。
4月くらいにずっと集中して曲作りして、6月くらいにレコーディングしました。この3人で作ってると、こういう激しいものばかりが自然に出来たっていう感じかな。メンバーが違うと、自分の中から引きだされるものが違うんですよね。
「細い杖」という曲があるんですけど、これは25年前にオレが東京に出てきたときのことをある朝急に思い出して、それを曲にしたらなんかよかったんだよね。都会って不思議だよね、こんなにめっちゃビルがあって、色んな出会いがあって、今でもすごい街だと思う。

【浅井健一】
★浅井健一&THE INTERCHANGE KILLSとして、ニューアルバム『METEO』限定盤先行リリース!

20161128_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/28>

I CAN'T STOP THINKING ABOUT YOU - STING
HEY HO - SEKAI NO OWARI
DON'T WANNA KNOW - MAROON 5 FEAT.KENDRICK LAMAR
今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる - AWESOME CITY CLUB
THE RIGHT TIME - CORRS
PERFECT ILLUSION - LADY GAGA
RANDY - JUSTICE
ハッピーエンド - BACK NUMBER
LIVE TO RISE - SOUNDGARDEN
SWEET BABY - MACY GRAY FEAT.ERYKAH BADU
RIDE 'EM ON DOWN - ROLLING STONES
砂の塔 - YELLOW MONKEY
君への手紙 - 桑田佳祐
LIFE IN TECHNICOLOR - COLDPLAY
ループ&ループ(2016 VER.) FOR THE NEXT EDITION - ASIAN KUNG FU GENERATION/KANA-BOON/BLUE ENCOUNT
I FEEL IT COMING - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
細い杖 - 浅井健一 AND THE INTERCHANGE KILLS
ONCE - YAHYEL
LIFE GOES ON - FERGIE
PERFECT - FAIRGROUND ATTRACTION
HYSTERIA - MUSE
MIX JUICEのいうとおり - UNISON SQUARE GARDEN
DON'T KNOW WHAT IT MEANS - PUSS N BOOTS
君とゲレンデ - SHISHAMO
※「THE」は省略。

STAFF| 16:43 | カテゴリー:Records

2016年11月24日

【11/24オンエア曲リスト】 YOU ARE BEAUTIFUL - MS.OOJA、ほか

今日は、Ms.OOJAさんがスタジオに来てくれました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム『AGAIN』

(メジャーデビューから5年ですね!)
本当に充実した、濃い5年間だったなと思います。歌い始めてからは15年です。17の頃から歌手になるぞと思ってショーに出てたりしてたので。
(ニューアルバムは、ロックな曲が多い印象ですね)
そうですね、結構思い切ってライブを意識した曲もあります。こういう曲も好きなんですよね。R&Bも好きだしロックも好きだし、J-POPも好き。自分の好きなものが今回詰まったアルバムになったなと。自由に作った感じです。
(なぜタイトルが「AGAIN」?)
3月にベストアルバムを出したんです。ベストって一区切りって感じで、そこからMs.OOJAの第二章を始めて行くぞっていう意気込みと共に、再デビューの気持ちで行くぞと思ってこのタイトルにしました。改めて音楽に向き合って、どう歌っていきたいのかを見つめ合ったアルバムです。今までがむしゃらにやってきて、ちょっと余裕が出てきたのかなって。作品を作るにおいて重要視したのは、自分がシビれるかどうかということ。うわかっこいい!と思えるものを選んでいく。たくさんあるものからシビれるものだけを選ぶ感性を大事にしました。

●タクシーの中でライブ?!

美しく過ぎる運転手で有名な生田佳那さんをドライバーに、ファンの方を一人だけご招待して密室の中でレインボーブリッジを見ながら悩み相談をして、最終的に曲をアカペラで1曲披露するというタクシーライブをやったんです。合計3名の方だったんですけど、涙してくださる方もいて。一人30分くらいかな。ファンの方と密にしゃべることってないので、私も貴重な経験をさせてもらいました。もうすぐ動画でも公開されるのでぜひ見てみてください。

【Ms.OOJA】

20161124_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/24>

SNOW(HEY OH) - RED HOT CHILI PEPPERS
FANTASY - MARIAH CAREY
24K MAGIC - BRUNO MARS
WIT IT THIS CHRISTMAS - ARIANA GRANDE
HOLOCENE - BON IVER
D.A.N.C.E. - JUSTICE
I FEEL IT COMING - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
(RE)PLAY - 三浦大知
アイドルばかり聴かないで - NEGICCO
LET ME LOVE YOU - DJ SNAKE FEAT.JUSTIN BIEBER
SATISFIED - SIA FEAT.MIGUEL AND QUEEN LATIFAH
ループ&ループ(2016 VER.) FOR THE NEXT EDITION - ASIAN KUNG FU GENERATION/KANA-BOON/BLUE ENCOUNT
LUV - TORY LANEZ
ON HOLD - XX
ハッピーエンド - BACK NUMBER
BLACKBIRD(THE BASS DAY LIVE 2016 VER.) - 亀田誠治,キヨサク,RONZI
YOU ARE BEAUTIFUL - MS.OOJA
花束を君に - 宇多田ヒカル
JOANNE - LADY GAGA
法螺(THE BASS DAY LIVE 2016 VER.) - ハマオカモト,吉田一郎
SO IN LOVE - CURTIS MAYFIELD
MILK - 槇原敬之
I CAN'T REMEMBER - THORNS
LET THERE BE LOVE - OASIS
※「THE」は省略。

STAFF| 15:44 | カテゴリー:Records

2016年11月22日

【11/22オンエア曲リスト】 (RE)PLAY - 三浦大知、ほか

今日は、三浦大知さんのライブチケット先行予約の受け付けを実施。
さらに! ご本人もスタジオに登場!
------------------------------------------------

●全国ツアー中、ベトナムでもライブ!

ベトナムでライブをやってきたんですけど、日本からもタオルを持って来て下さる方とかもいて。すごく嬉しかったです。ベトナムの方はすごく素直というか、楽しもうって気持ちが強くて。反応もちゃんと真っ直ぐしてくれて、楽しかったです。
国内でもツアー中なんですけどどの場所でもすごく盛り上がってくれてます。今回初めて出る場所というかエリアが広がったんです。初めてのお客さんも多かったんですけど、みんなで盛り上がってくれたので楽しいツアーですね。ツアーのタイトルは「REPLAY」。単純に、また見たい、何度もこの瞬間をREPLAYしたいなと思ってくださるように頑張りました。
毎回毎回これでいいのかという生みの苦しみはあるんですけど、お客さんに見てもらうことで完成するというか。お客さんのおかげで、これで良かったんだなと思えるのでありがたいなと思っています。

●ニューシングル「(RE)PLAY」

「Red Bull BC One World Final 2016」のテーマソングになっているんですけど、世界最大の1on1ブレイクダンスの世界大会の曲なので、ダンサーに向けてのアンセムという気持ちで作りました。MVには世界で活躍しているダンサーの方ばかりが出演してくれて、今回はヒップホップの中でもオールドスクールなジャンルからブレイクダンス、ロックダンス、ポッピンというジャンルのスペシャリストを招いて、いつも踊っているダンサーチームと融合して踊りました。ダンスを知らない方が見ても理屈抜きですごいって思っていただけると思いますし、ダンサーの方々は「なんでこの人たちが集まってるんだ?!」っていうくらい豪華だと思います(笑)ダンス界のアベンジャーズです!僕も、これ夢見てるのかなって撮影の時に思いました(笑)ドキドキで、必死でした。

【三浦大知】
★明日11月23日(水)にニューシングル「(RE)PLAY」をリリース!

20161122_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/22>

MUSIC - 三浦大知
ROCKABYE - CLEAN BANDIT FEAT.SEAN PAUL/ANNE MARIE
BEDROOM WARFARE - ONE OK ROCK
PPAP VS.AXEL F - ピコ太郎
C'EST LA VIE - KAN SANO FEAT.七尾旅人
GOOD DAY - DNCE
I'M ALIVE - MS.OOJA
BAD BLOOD - TAYLOR SWIFT
REALITY - LOST FREQUENCIES FEAT.JOAKIM WILOW
FIX YOU - COLDPLAY
AUGUSTINE - BLOOD ORANGE
AFTER THE AFTERPARTY - CHARLI XCX FEAT.LIL YACHTY
LOVE ON THE WEEKEND - JOHN MAYER
BROS - WOLF ALICE
漂流教室 - YUKI
GAME OVER - BOBBY CALDWELL AND JACK SPLASH ARE COOL UNCLE FEAT.MAYER HAW
GET IT ON - RONAN
AMERICAN IDIOT - GREEN DAY
(RE)PLAY - 三浦大知
GOLD - RIRI
IAMBIC 9 POETRY(LIVE AT THE BASS DAY LIVE) - MITO×徳沢青弦×澤井妙治×石原雄治
法螺 - ハマオカモト×吉田一郎
TALK TO ME - KANDACE SPRINGS
YOU MAKE MY DREAMS - DARYL HALL AND JOHN OATES
日常 - 星野源
SLAVE OF LOVE - ビッケブランカ
I DON'T WANT TO WAIT - PAULA COLE
※「THE」は省略。

STAFF| 16:55 | カテゴリー:Records

2016年11月21日

【11/21オンエア曲リスト】 メーデー - パスピエ、ほか

デビュー5周年を迎える5人組バンド、パスピエから、成田ハネダさんと、大胡田なつきさんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●パスピエの近況

成田:「今は学園祭を回らせていただいてます。オーディエンスが若いし、学校ごとにすごく歓迎してくれるので学園祭ならではの楽しみがありますね。学園祭の運営委員の方がアテンドしてくれる瞬間だけ、大物になれたような気がします(笑)。手厚くしてくださるので。」

(デビュー5周年ですね!)
成田:「そうですね。ニューシングルがリリースする日は5周年の日で、また聴きなおすきっかけになればいいなと思って。」

(何か5年で変わりました?)
大胡田:「歌い方は変わったかもしれません。ライブをやっていくうちに変わったなと自分でも思います。」

成田:「メンバー同士の関係性も変わりました。お互い分かりあったうえでラフになったというか。
音だけで会話できるようになった部分もあると思います。」

●ニューシングル「メーデー」

成田:「今回久しぶりに僕も歌詞を書かせてもらったんですけど、色んな人によって聴き方が変わるような歌詞にしたいなと思って。あなた、というのは最初内側の自分のことを比喩っぽく書いたんですけど、人によっては友達だったりとかいろんな人にあてはめて想像してもらえたら、色々な景色が見えてくるんじゃないかなと思って」

大胡田:「私も、全てを一人で書いたわけじゃないので、想像して歌うという部分があって楽しかったです。」

【パスピエ】

20161121_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/21>

I FEEL IT COMING - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
夜空ノムコウ - スガシカオ
SIDE TO SIDE - ARIANA GRANDE FEAT.NICKI MINAJ
カラノココロ - ANLY
STARMAN - DAVID BOWIE
ROCKABYE - CLEAN BANDIT FEAT.SEAN PAUL/ANNE MARIE
LOVE ON THE WEEKEND - JOHN MAYER
FEEL LIKE - [ALEXANDROS]
なんでもないや(MOVIE VER.) - 上白石萌音
I CAN'T STOP THINKING ABOUT YOU - STING
WHAT A WONDERFUL WORLD〜あなたに(THE BASS DAY LIVE) - 亀田誠治×ウクレレジプシー×RONZI
ON HOLD - XX
光 - RADWIMPS
RANDY - JUSTICE
COSMIC GIRL - JAMIROQUAI
メーデー - パスピエ
(RE)PLAY - 三浦大知
FREE SESSION(THE BASS DAY LIVE) - KENKEN×中村達也
ヒロイン - BACK NUMBER
WHAT DO YOU MEAN? - JUSTIN BIEBER
EVERLASTING SNOW - AIMER
WARM ON A COLD NIGHT - HONNE
※「THE」は省略。

STAFF| 13:47 | カテゴリー:Records

2016年11月17日

【11/17オンエア曲リスト】 A SHORT FILM - LILI LIMIT、ほか

今日はスタジオに、今年大注目の5人組バンドLILI LIMITから、ボーカルの牧野純平さん、ギターの土器大洋さんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●メジャーデビューからの変化

7月にメジャーデビューして、そこからのスピードはすごかったです。何事もどんどん変わっていって、色んな人と出会うし。鈍行列車に乗っていたのにいきなり新幹線に乗らされたみたいな感じですね。まずお客さんも、関係者の方も含めて人と出会う数が変わりましたし、その中で自分たちもやはりプレッシャーなどを感じることもあったりとか。でもとても楽しくやっております。

●ファーストフルアルバム「a.k.a」

今までの集大成っていうことでのファーストフルアルバムだったので、名刺代わりじゃないですけど、僕たちの代名詞みたいなタイトルがいいなと思って。実は仕掛けがあって、楽曲全ての頭文字を入れ替えると「also known as」になるんです。順番通りにしなかったのは狙いすぎてる感じがあまりにも出ちゃうのは嫌だったので、スーツだけどスニーカーで崩すみたいなカジュアルさが欲しかったというか(笑)
今回フルアルバムというものに初めて挑戦して、同じような曲を並べるバンドではないなと思って。バラエティには富んでいたいし、その中でも流れは感じられるような並びにしたくて。なので曲選びや曲順はしっかりと考えました。
曲作りに関しては、はっきりとした映像を提示しているわけではないんですけど、あえてナンセンスな言葉をポロッと入れてみることによってお客さんの方が色んな想像を勝手にしてくれるといいなと思って作っています。
想像に任せるのが楽しいですね。

【LILI LIMIT】

20161117_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/17>

DON'T WANNA FIGHT - ALABAMA SHAKES
24K MAGIC - BRUNO MARS
IN MY POCKET - YOUNG GUN SILVER FOX
前前前世(MOVIE VER.) - RADWIMPS
恋におちたら - CRYSTAL KAY
ミルク - CHARA
WATER UNDER THE BRIDGE - ADELE
WATERFALL - STONE ROSES
FOREVER YOUNG - ALPHAVILLE
アラジン - 水曜日のカンパネラ
ON HOLD - XX
CRAVE - PHARRELL WILLIAMS
EVERGLOW - COLDPLAY
SATISFIED - SIA FEAT.MIGUEL AND QUEEN LATIFAH
YOUTH - YOUNG JUVENILE YOUTH
I CAN'T STOP THINKING ABOUT YOU - STING
A SHORT FILM - LILI LIMIT
C'EST LA VIE - KAN SANO FEAT.七尾旅人
RED RED WINE - UB40
I CAN'T STOP LOVING YOU - RAY CHARLES
WINE GLASS WOMAN - MAYER HAWTHORNE
DEJA VU - GIORGIO MORODER FEAT.SIA
DON'T KNOW WHY - NORAH JONES
JUST THE TWO OF US - GROVER WASHINGTON,JR. FEAT.BILL WITHERS
※「THE」は省略。

STAFF| 13:50 | カテゴリー:Records

2016年11月16日

【11/16オンエア曲リスト】 再燃SHOW - さかいゆう、ほか

今日はスタジオに、シンガーソングライターのさかいゆうサンが来てくれました♪
------------------------------------------------

● ニューシングル「再燃SHOW」

映画『幸福のアリバイ〜Picture〜』の主題歌なんですけど、映画が一色だけじゃない映画なんですよね。ちょっと変わってて、色んなストーリーがあるというか。全体的なテーマとして僕が感じたのが人の恥ずかしいところや失敗談を力強くコミカルに、でもシリアスさもありつつ描いてるなっていうところで。原案・監督:が陣内孝則さんなんですけど、失敗の描き方がとても面白かったです。主題歌は、僕なりにエンディングに流れてきたときに総括するような曲だったらいいなと思って、曲を書いた感じですね。気持ちのいい速さだけど、踊れはしないBPMっていうか、不思議なテンポ。日本人てこの速さの曲が好きなんですって。歌詞も耳に残りやすい。色んな色を感じられるような曲になるといいなと思って書きました。最初に「Start again」っていう歌詞が出てくるんですけど、それが最初に浮かんで。そこから、その音が気に入って歌詞を作り始めました。
映画に山崎樹範さんが出演されてるんですけど、本当にいい役者さんで。この人がいないと、今回の映画はないってくらいです。PVにも出て頂いたんですけど、本当に素晴らしい役者さんです。

【さかいゆう】

20161116_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/16>

冬がはじまるよ - 槇原敬之
MELT - JONES
THE GAME OF LOVE - SANTANA FEAT.MICHELLE BRANCH
MAKE ME(CRY)[FEAT. LABRINTH] - NOAH CYRUS
DON'T WANNA KNOW - MAROON 5 FEAT.KENDRICK LAMAR
HOME SWEET HOME - RHYTHM METHOD
SMOOTH - SANTANA FEAT.ROB THOMAS
最&高 - きゃりーぱみゅぱみゅ
WARWICK AVENUE - DUFFY
アシンメトリ - ねごと
LOLLIPOP - MIKA
MR.JONES - OUT OF MY HAIR
SEXUAL - NEIKED
OUTTA CONTROL - DOGGETT BROTHERS FEAT.ARNOB BASIT
TAKE IT ALL BACK - SUI ZHEN
恋をした - CHARA
再燃SHOW - さかいゆう
THEY DON'T KNOW - ARIANA GRANDE
A SHORT FILM - LILI LIMIT
実録(新宿にて〜丸の内サディステック〜歌舞伎町の女王) - 椎名林檎
HEAL THE WORLD - MICHAEL JACKSON
D.A.N.C.E. - JUSTICE
だいすき - 岡村靖幸
HALFBEAT - HALFBY
※「THE」は省略。

STAFF| 13:59 | カテゴリー:Records

2016年11月15日

【11/15オンエア曲リスト】 BOY'S CHRONICLE - 瀧川ありさ、ほか

今日はスタジオに、注目のギター女子! シンガーソングライターの瀧川ありさサンが来てくれました♪
------------------------------------------------

●初のアルバムまで、1年8ヶ月

今まで5枚シングルを出してきたんですけど、なかなか今のご時世でシングル5枚出すまでアルバムを出さないって珍しいんですよね。でもその分きちんと時間をかけて、アルバムに向けて基礎を積み重ねられる時間だったかなと思います。
10代の頃はバンドをやっていたんですがずっとドラムをやりたくて。ドラムを叩いてたんだけどボーカルが足りなくて、ボーカルをやり始めたんですよね(笑)。バンドは解散してしまったんですけど、もう音楽の他にやれることがなかったんで。社会に溶け込めないっていうか、アングラな感じで生きてきてしまったので(笑)。一人でもやろうと決意して、ソロで始めました。

●SuchmosのYONCEと昔なじみ?

当時SuchmosのYONCEとは1か月に8回くらい対バンしたことがありましたね。学年も同じなんです。でもお互い人見知りで、ほとんどしゃべったことなくて。私たちの年代ってあんまり関わらないんですよね。干渉しない。一般社会はわからないんですけど、ミュージシャンはこの年代、そういう傾向があります。お互いすごくリスペクトはしてるんですけどね。

●1stアルバム「at film.」

山下達郎さんとかユーミンさんを幼少期から聴いてきて、風景の見える曲がすごく好きだったんです。だから今回のアルバムも、映画のような自分自身だけに見える風景を皆さんに感じてほしいと思い名付けました。全てセルフプロデュースです。シングル以外はほとんど新曲で。家で弾き語りで作るんですけど、季節とか匂いとかを決めてから作ります。リリース期の前倒しだと、書いてる時じゃない季節になるので、そこはもう妄想力で。冬に夏の曲を書くので。
(曲の並びもこだわったそうですね)
今の10代の子って、あんまり曲順どおりに聴かないらしいんですよ。シャッフルとか、1曲買いとかになってしまうので。でも自分は曲順通りに聴いてきたし、その曲が終わったら次のイントロが頭に沁みついてる。やっぱり自分自身のアルバムも、流れや曲順にこだわって作りました。
パッケージも歌詞カードもこだわりました。自分の意見を取り入れてもらって。曲によって縦書き横書きとかを変えて。歌詞を読んだだけでも楽しんでもらえるものにしたいなぁと思って、丁寧に作りました。

【瀧川ありさ】

20161115_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/15>

恋 - 星野源
HOLD MY HAND - JESS GLYNNE
C H E M I C A L - CHEMICAL BROTHERS
EVERGLOW - COLDPLAY
人間ビデオ - ドレスコーズ
SHOUT OUT TO MY EX - LITTLE MIX
再燃SHOW - さかいゆう
YOU CAN'T HURRY LOVE - PHIL COLLINS
FOR YOU - CZECHO NO REPUBLIC
MAIYSHA(SO LONG) - MILES DAVIS/ROBERT GLASPER FEAT.ERYKAH BADU
GOLD - RIRI
DON'T WANNA FIGHT - ALABAMA SHAKES
CANRAD TOKYO - A TRIBE CALLED QUEST FEAT KENDRIOCK LAMER
MIND SURF - STAR GUITAR FEAT.DAOKO
BACK AROUND - OLLY MURS
夢とバッハとカフェイン - BIRTHDAY
BOY'S CHRONICLE - 瀧川ありさ
WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS - SANTANA FEAT.INDIA.ARIE/YO YO MA
恋におちて - JUJU
CRAZY IN LOVE - BEYONCE FEAT.JAY Z
挑め - KREVA
道なき道、反骨の。 - 東京スカパラダイスオーケストラ FEAT.KEN YOKOYAMA
WE ARE THE CHAMPIONS - QUEEN
※「THE」は省略。

STAFF| 13:56 | カテゴリー:Records

2016年11月14日

【11/14オンエア曲リスト】 まどろまない - ドミコ、ほか

話題の2人組ロックンロール・バンド「ドミコ」からボーカル&ギターの さかしたひかる さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●アルバム「soo coo?」

2人組なんですけど、僕は元々普通の仕事で少し働いていて。で、バンドやるからやめよーって(笑)。それが5年前です。辞める時は特に何の構想もなくて、長谷川くんとスタジオに入ってセッションして、曲も作らず…。
(ベースが必要だなとかは思わなかった?)
僕はあんまり思いませんでしたね。2人の方がいいなって。あんまり大人数好きじゃないんですよ(笑)居酒屋とかも。そういうのから来ているのかも。今もあんまり、メンバーを増やそうとは、思ってないですね。人数が増えると呼吸を合わせなきゃいけない時大変だし、2人が面白いなって思っています。

●初のフルアルバム「soo coo?」

超クールなロックンロールなアルバムです。完成したら想像以上にロックでした。シンプルで図太いものを作りたいなと思って。(リード曲の)「まどろまない」の聴きどころは、0秒から始まるロックなサウンドです。良くも悪くも耳に残るというか。もともと、小汚いというか、キレイ過ぎない音が好きなんです。制作時は、曲が先で歌詞は一番最後です。周りにケツを叩かれながら書いて。でも、期限が遅れても絶対に妥協しないという気持ちで書いています。今までは家の中で自分で作った音だったんですけど、今回のアルバムは他人が入って、レコーディングスタジオで何日間も制作して。すごく面白い時間でした。楽しすぎてそのままアルバム作りたいくらいでした。

【ドミコ】

20161114_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/14>

多分、風。 - サカナクション
KIDS - ONEREPUBLIC
ON HOLD - THE XX
SATISFIED - SIA FEAT. MIGUEL AND QUEEN LATIFAH
君への手紙 - 桑田佳祐
FEEL LIKE - [ALEXANDROS]
NIGHT AND DAY - HOT CHIP
STILL FALLING FOR YOU - ELLIE GOULDING
JOY - TRACEY THORN
I'M NOT THE ONLY ONE - SAM SMITH
MY FAVORITE PART - MAC MILLER FEAT.ARIANA GRANDE
ハッピーエンド - BACK NUMBER
FLIPSIDE - NORAH JONES
FAITH - STEVIE WONDER FEAT.ARIANA GRANDE
STANDING STILL - JEWEL
JUST YOUR FOOL - ROLLING STONES
SATAN - D.D DUMBO
まどろまない - ドミコ
グレープフルーツジュース - ドミコ
色褪せない瞳 - 瀧川ありさ
50,000 - STING
TIMBER - PITBULL FEAT.KESHA
ランデヴー - YUKI
HOPPIPOLLA - SIGUR ROS
星月夜 - JUJU
※「THE」は省略。

STAFF| 15:44 | カテゴリー:Records

2016年11月10日

ミュージカル『マーダー・バラッド』GUEST : 濱田めぐみ

明日から行われるミュージカル「マーダー・バラッド」に出演する濱田めぐみさんが来てくれました!
----------------------------------------

2012年末、NYのマンハッタン・シアタークラブで上演し大ヒット。観客・評論家の絶賛を浴び、翌2013年初夏、オフ・ブロードウェイに進出し旋風を起こした。バーのような空間を作るために通常の座席を撤去してテーブルや椅子を置き、バーカウンターとビリヤード台を設置、舞台と客席を行き来する構成・演出が話題を呼んだ本作は、韓国公演もロングラン・ヒットを記録している。パワフルでロマンティック、HOTでSEXYな新作ロック・ミュージカルを本邦初演する。バンドの生演奏とともに全編歌のみの90分!まるでロック・コンサートのような、ノンストップ★ソング・スルー・ロック・ミュージカル。

20161110_bp2.jpg

ミュージカル「マーダー・バラッド」

開催期間は、明日、11月11日(金)〜27日(日)
会場は、天王洲 銀河劇場
チケット料金は、(全席指定・消費税込) S席10、800円
U-25(25歳以下)5,000円

STAFF| 17:46 | カテゴリー:Records

2016年11月10日

【11/10オンエア曲リスト】 12月の雨(STUDIO LIVE) - CHAY、ほか

今日はスタジオに、chayさん登場!
ステキなスタジオライブも披露してくれました♪
------------------------------------------------

●ニューシングル「運命のアイラブユー」

姉の結婚のお祝いで作った曲なんです。とても喜んでくれました!一番最初に歌うのは姉の結婚式でと決めていたので式で歌ったんです。すごく明るい曲なので泣かないようにって思ってたんですけど、冒頭から号泣してしまって(笑)1回目全然伝わらなかったんで、まさかの2回歌わせてもらうという(笑)。
(三姉妹なんですよね)
そうなんです。二番目の姉で。一番上を差し置いて(笑)。だからもう一曲作らなきゃですね。結構ウエディングソングってバラードが多いんですけど、会場のみんながハッピーな笑顔に包まれますようにっていう思いを込めて、あえてアップテンポな、涙じゃなくてクラップハンドでお祝いできるような曲があっていいんじゃないかなと思って作りました。

●カップリングは荒井由実さん「12月の雨」のカバー

もともと私も両親もユーミンさんの大ファンで。カバーさせていただけるということで本当に光栄に思います。ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」のオープニングになっているんですが、ドラマの雰囲気にもぴったりだなと思って。名曲だからこそ、どういうふうに歌っていったらいいか模索しながら、悩みながらでした。いつもの自分の楽曲は高く声を張り上げる歌が多かったんですが、今回は低めのキーで張り上げずに力まずに歌うよう意識しましたね。

【chay】

20161110_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/10>

ONE SHOT - RIZE
A YO - LADY GAGA
LUV - TORY LANEZ
GOOD DAY - DNCE
HEY BULLDOG(FEAT.JAMES BAY) - BEAT BUGS
WATER UNDER THE BRIDGE - ADELE
FAITH(FEAT.ARIANA GRANDE)[FROM"SING"] - STEVIE WONDER
VERSACE ON THE FLOOR - BRUNO MARS
ついてない1日の終わりに - GAKU MC
ROCKABYE - CLEAN BANDIT FEAT.SEAN PAUL/ANNE MARIE
DON'T WANNA KNOW - MAROON 5 FEAT.KENDRICK LAMAR
STARBOY - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
CONRAD - SOHN
GOODBYE - HAZEY EYES
運命のアイラブユー - CHAY
12月の雨(STUDIO LIVE) - CHAY
ALONE - YAHYEL
YOUTH - YOUNG JUVENILE YOUTH
FEEL LIKE - [ALEXANDROS]
YOU ARE THE SUNSHINE OF MY LIFE - JACK WHITE
I WON'T LAST A DAY WITHOUT YOU - 椎名林檎/宇多田ヒカル
MARRY YOU - GLEE CAST
RAIN - 秦基博
※「THE」は省略。

STAFF| 17:40 | カテゴリー:Records

2016年11月09日

【11/9オンエア曲リスト】 アシンメトリ - ねごと、ほか

今日はスタジオに、ねごと のボーカル・蒼山幸子さんと、ベースの藤咲佑さんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●香港での初ライブや沖縄でのライブ

みなさんすごくあったかかったです。皆さん日本語もすごく上手で、勉強されてきてるんだなぁって。アニメのイベントだったんで、私たち結構アニメの曲もやらせてもらっているんですが、そういう曲はもう大合唱してくれて。それ以外の曲も口ずさんでくれたり、ああ国を越えて予習をしてくれてるんだなぁと、とても嬉しかったです。また行きたいです。沖縄は半袖で充分でした。こっち帰ってきて、まさかコートを着るとは!(笑)。

●新作「アシンメトリ e.p.」

(今回はすごく変わりましたね!)
はい、変わりました。舵をぐっときりまして。変化のいきさつは、去年フルアルバムを出して、その後次の着地点はどこだろうねってみんなで話して。ねごとのどういう部分を自分たちが大事にしていきたいかっていうのを話し合ったんですよね。その中でやっぱりかっこいいものを作りたい、自分たちがかっこいいと思うものをつきつめたいというのがあって。この1年半は「色んなものを作る」というのを意識していて、その中で「アシンメトリ」というのが可能性を感じる曲だったんです。こういうねごとの持ってるクールな部分やダンスビートのある部分を活かしてくれる人って誰だろうって思った時、(BOOM BOOM SATELLITESの)中野さんにお願いしたいねって話になりました。
中野さんはバンドをプロデュースするのが初めてだったみたいで、最初の顔合わせの時にもうアシンメトリのデモを作ってきてくださっていて。そこで、この曲はこういう風に出来ると思うので僕を信じてください!って言われて。その言葉の説得力がすごくて、じゃあ信じようって。今までのねごとの良さはそのままに、これまでになかった壮大さが加わったのではと思います。

【ねごと】

20161109_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/9>

LIFE IN TECHNICOLOR - COLDPLAY
HOME SWEET HOME - RHYTHM METHOD
ON WHAT YOU'RE ON - BUSTED
GUESS WHO - TAKURO
さよならなんて云えないよ(美しさ) - 小沢健二
LUMP - PRESIDENTS OF THE UNITED STATES OF AMERICA
BELIEVE BELIEVE - JUJU FEAT. 明辺悠五
BLOW YOUR MIND - DUA LIPA
まかないが食べたい - 森山直太朗
TAKE ME HOME - PHIL COLLINS
MAJORITY BLUES - チャットモンチー
HOLD MY HAND - JESS GLYNNE
CROCODILE - UNDERWORLD
ぼくらが歌をうたう理由 - ミューズメント FEAT. 野見山睦未 AND 鈴木祥子
DANG! - MAC MILLER FEAT.ANDERSON.PAAK
りんごの木 - 大橋トリオ
アシンメトリ - ねごと
運命のアイラブユー - CHAY
ROAR - KATY PERRY
BEAUTIFUL DAY - U2
RAISE YOUR GLASS - PINK
WE DIDN'T START THE FIRE - BILLY JOEL
IMAGINE - JOHN LENNON
※「THE」は省略。

STAFF| 15:09 | カテゴリー:Records

2016年11月08日

【11/8オンエア曲リスト】 IF RAH - UNDERWORLD、ほか

今日はスタジオに、Underworldのカール・ハイドが来てくれました♪
------------------------------------------------

●いつかは移住?!日本が大好き

飛行機が二時間遅れて、ちょっとボーっとしている感じもあるんだけど大丈夫(笑)。今年は本当に何回も日本に来て、夏にはプライベートで北海道にも行ったんだ。子供たちも何回も来ているので、帰りたくなくなっちゃって、「いつになったら日本に移住するの?」と聞くんだ。「君が稼げるようになったらね」と答えたよ(笑)。日本に来るとまるで家に帰ってきたような気分になるね。北海道では温泉に行ったりホテルでゆっくりしたり自然を楽しんだよ。子供たちはセブンイレブンを堪能したみたいだね(笑)。

●サマーソニック以来の来日。今回は武道館!

サマーソニックはステージに立った途端いきいきとしていて、情熱的で。新しいお客さんだからどうなることかと思っていたけど、素晴らしいステージになったよ。
(帰りはトム・ヨークさんと一緒だったそうですね)
彼とも同じようなことを話したよ。どうなるかわかんなかったよね、すごかったよね!なんていうことを語りながら帰ったよ。
(武道館はどんなステージになる予定?)
子供の頃、本当にビートルズのファンだったので今でもステージ上がっていくビートルズの写真が頭の中にある。だから感情的になってしまう自分が居るよ。今回は、ひょっとしたら当分の間、今のアンダーワールドを見られる最後のチャンスになるかもしれない。それぞれのソロのプロジェクトを抱えてるので次に2人でやる時はかなり違ったものになっているかもしれない。今のアンダーワールドを見られるラストチャンスかもしれないですね。アンダーワールドは常に進化していかなければいけない。そうじゃないと、恐竜みたいに(絶滅してしまうことに)なっちゃうかもしれないからね(笑)。

【Underworld】

20161108_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/8>

NEW ROMANTICS - TAYLOR SWIFT
DON'T WANNA KNOW - MAROON 5 FEAT.KENDRICK LAMAR
アシンメトリ - ねごと
SETTING FIRE - CHAINSMOKER FEAT.XYLO
A DESIGN FOR LIFE - MANIC STREET PREACHERS
LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS - PINK
CRANK IT(WOAH!) - KIDEKO/GEORGE KWALI FEAT.NADIA ROSE/SWEETIE IRIE
THE EDGE - BAWDIES
SNOWMAN - R.KELLY
MAKE YOU FEEL MY LOVE - ADELE
WHAT WE STARTED - DON DIABLO,STEVE AKIO,LUSH AND SIMON
MIREE - SUCHMOS
VERSACE ON THE FLOOR - BRUNO MARS
REST - SACRED PAWS
(RE)PLAY - 三浦大知
IMMOTTALS - FALL OUT BOY
(RE)PLAY - 三浦大知
IMMORTALS - FALL OUT BOY
POSITIVE STRESS - 大森靖子
IF RAH - UNDERWORLD
BORN SLIPPY - UNDERWORLD
ぼくらのゆめ - いきものがかり
LIKE A STAR - CORINNE BAILEY RAE
I WANT IT THAT WAY - BACKSTREET BOYS
WHY - ANNIE LENNOX
ME ME SHE - RADWIMPS
※「THE」は省略。

STAFF| 22:02 | カテゴリー:Records

2016年11月07日

【11/7オンエア曲リスト】 JOANNE - LADY GAGA、ほか

ニューアルバム「ジョアン」をリリースし、2年ぶりに来日したレディー・ガガを特集しました♪
------------------------------------------------

先月21日に世界同時発売となった
レディー・ガガのニュー・アルバム「ジョアン」。
73の国と地域のiTunesトップアルバムランキングで
1位を獲得しています。

まずは、先行シングルとしてヒット中の
「パーフェクト・イリュージョン」について。
どんな思いを込めて作った曲なのでしょうか?

------------------------------------------------
これは私と友人達、つまりマーク・ロンソンと、ブラッドポップ、そしてテーム・インパラのケヴィン・パーカーとで共作した曲なの。ケヴィン・パーカーは信じられないほど素晴らしいミュージシャンでね。元々、彼が取り掛かっていた「イルージョン」という曲のアイディアをスタジオに持ち込んで、それがこの曲の原型になったのよ。それから私達は今回の作品のテーマについて話し合い、人間関係をテーマにして取り組むことにした。例えば自分側と相手側、どちらの側からでも言えるのだけど、相手に対し、本当のその人とは異なるかもしれない人間像を当てはめて、信じてしまっている場合がある。あるいは、この人こそ運命の相手、真実の愛だと信じていても、実は求めていたもの、思い描いていたものとは全然違ってたというケース。そういうことを、恋愛に限らず、あらゆる人間関係に広げて解釈できる歌詞にしたかった。例えば、両親や兄弟姉妹との関係も含めてね。現代では、そういうこともあるんだと認識しておくのが大事だと思う。どうしてエンターテイメント界やSNSにはでっち上げやヤラセがはびこっているんだろうって、若者の多くが思っているんじゃないかしら。作り事なのに、現実であると間違って受け止められていたり、本当のように感じられてしまうことが多すぎる。だからこの曲は、そういった現状に対する革命でもあるのよ。
------------------------------------------------

今回、プロデューサーのマーク・ロンソンとの
コラボレーションが重要だったようで、
アルバムタイトル曲の「ジョアン」も
マーク・ロンソンが手掛けています。

------------------------------------------------
多分「ジョアン」は、恐らく今回のアルバムで私が一番気に入っている曲ね。私がマークと作った2つ目の曲で、二人だけで芝生に腰を下ろして書いたのよ。彼が私にくれたアコギ、ハミングバードを弾きながらね。そのギターはエイミーと名付けたの。エイミー・ワインハウスから取ったんだけど。二人でそこに座ってる間、マークは私にずっとこう言っていた。「何について書いても構わないんだ、君ならできるし、長年ずっとそうやってきたしね。でも、君が心から『書かねば』と思うものって何だい? 書かずにはいられないことって?君の人生で一番大事なものって何なんだい?」ってね。
------------------------------------------------

アルバムタイトルにもなっているGAGA自身
「大切な曲」だという「ジョアン」。
ちなみにこのタイトル、
亡くなった伯母さんの名前でもあったそうです。

2008年のメジャーデビューから8年。
30歳になったレディー・ガガですが
いま、デビュー当時を振り返ってみて、
なにを感じるのでしょうか?

------------------------------------------------
あの頃の私は今よりまだ若い娘で、21か22くらいだったわね。実はあの頃、私が一番自分に自信が持てたのは、ステージに立っている時だったのよ。ステージに上がると、あのエネルギーが漲ってくるわけ。特別な衣装や装備を身につけてね。2008年当時、ステージを降りた時の私はすごく不安で、自分に自信が持てなかった。それで普段からいつも、自分の周りに自分のためのステージを築き上げることが大事だったのよ。そこで常に作品を表現していたわけ。今はステージを降りた時でも、昔よりリラックスした気分でいられる。バランスが大事なのよ。私が大きな仕事をしていて、成功していて、色々な素晴らしい経験をしているからと言って、家族や友達、そういった身近な人達の重要性が変わるわけじゃない。私の人生に関わる人々の献身に対して感謝と敬意を忘れないようずっと心掛けてきたわ。私の仕事と同じくらい大切なものだと、肝に銘じているの。
------------------------------------------------

【レディー・ガガ】

20161107_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/7>

BLOWN - DNCE FEAT.KENT JONES
リリリピート - フレデリック
TOO GOOD - DRAKE FEAT.RIHANNA
ALONE - YAHYEL
I WILL WAIT - MUMFORD AND SONS
KING AND CROSS - ASGEIR
CLOSER - CHAINSMOKERS FEAT.HALSEY
EVERLASTING SNOW - AIMER
トルコの人形 - 森山直太朗
DREAMS - BECK
まどろまない - ドミコ
#WHERESTHELOVE - BLACK EYED PEAS FEAT.WORLD
I CAN'T STOP THINKING ABOUT YOU - STING
ループ&ループ(2016 VER.) - ASIAN KUNG FU GENERATION
SURRENDER - LAYLA HATHAWAY AND PHARRELL WILLIAMS
ORDINARY PEOPLE - JOHN LEGEND
PERFECT ILLUSION - レディー・ガガ
JOANNE - レディー・ガガ
HEY GIRL - レディー・ガガ FEAT.FLORENCE WELCH
IF RAH - UNDERWORLD
NIAGARA SHOWER 311 - 蓮沼執太
チョコレイト ディスコ - PERFUME
くりかえしのMUSIC - TOFUBEATS FEAT.岸田繁
I LOVE IT - ICONA POP FEAT.CHARLI XCX
グッグッギャラッグッグ - MANNISH BOYS
SWOON - CHEMICAL BROTHERS
※「THE」は省略。

STAFF| 13:59 | カテゴリー:Records

2016年11月02日

【11/2オンエア曲リスト】 光りの街 - DRAGON ASH、ほか

今日は、Dragon AshのKJさんと桜井誠さんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●腕前はプロ級、桜井さんの料理

桜井「5年くらい前に料理本「桜井食堂」を出させてもらっていまして。最近はフェスでも出してます。昨年から出店させてもらって。現場によっては、裏で仕込みをしてたりもします(笑)。」

Kj「ライブ前日に寝ないで仕込んでたりするんですよ(笑)。すげえ疲弊した顔で前室とかにいるとちょっと困っちゃいますけどね!どうした、っていう(笑)。」

桜井「出演しているフェスに出店させてもらっているという流れがあるんで、意味合いとしては合致してるんですけど僕の身体的には矛盾してるっていう(笑)。なかなか難しいバランスです。」

●ニューシングル「光りの街」

(PVも含めて“白"のイメージですね)
Kj「曲作ってからジャケのデザインをしてて、ホワイトアウトすれすれの、人の想像に任せるような画にしたいと思ったんです。MVはDragon Ashとしてのシングルは久々なので、心機一転初めての監督さんにお願いしようと。そうしたら初めてお会いした時に同じような色のない世界を案として持ってきてくれたんです。おお、合致した!と。同じ世界を見られたような気がして良かったです。」

【Dragon Ash】

20161102_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/2>

恋 - 星野源
LAID LOW - NAKED AND FAMOUS
DON'T WANNA KNOW - MAROON 5 FEAT.KENDRICK LAMAR
HOLY NIGHT - ねごと
SEPTEMBER - JUSTIN TIMBERLAKE/ANNA KENDRICK/EARTH WIND AND FIRE
MIRACLES HAPPEN - MIRACLE VELL MAGIC
IRONIC - ALANIS MORISSETTE
5% - クリープハイプ
BETTER MAN - LITTLE BIG TOWN
BONFIRE - FELIX JAEHN FEAT. ALMA
DAKOTA - STEREOPHONICS
SATAN - D.D DUMBO
SPECIAL DAY - STUTS FEAT.CHIYORI
WANT TO WANT ME - JASON DERULO
WE ARE YOUNG - FUN. FEAT.JANELLE MONAE
HELLO - 信近エリ
29 #STAFFORD APTS - BON IVER
HANDLE WITH CARE - TRAVELING WILBURYS
光りの街 - DRAGON ASH
SOMEONE THAT LOVES YOU - HONNE
ROXANNE - POLICE
BIG GIRLS DON'T CRY - FERGIE
TRULY MADLY DEEPLY - SAVAGE GARDEN
エイリアンズ - キリンジ
※「THE」は省略。

STAFF| 14:51 | カテゴリー:Records

2016年11月01日

【11/1オンエア曲リスト】 ペテン師ロック - クロマニヨンズ、ほか

明日、11/2(水)にニューアルバム「BIMBOROLL」をリリースする、ザ・クロマニヨンズから甲本ヒロトさん、真島昌利さんをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「BIMBOROLL」

今回のジャケットとっても気に入ってるんです。カッコよくて好きです。なんでこのジャケットになったかわからないんですけど(笑)。もともと「BIMBOROLL」という名前も語感だけでほとんど決めちゃって、それをデザイナーさんに伝え、そうしたらデザイナーさんが意味も聞かず勝手に描くんです。そして僕らは上がったものを見て、「かっこいい!すごくいいじゃないですか!」で、決定。だからいきさつはないんです。でもすごくいい。

●ヒロトさんの好きなものアレコレ

僕はカセット大好きなんです。デジタルのとかCDを一度カセットに落とすことによって、ちょっと自分好みになったりするの。だからCDしか出ていないやつはカセットに落として自分好みにして、ツアーに持ってったりしています。やってることは中学生ですね(笑)。
(相変わらず虫好きですか?)
今も家にハンミョウいますよ。繁殖が非常に難しくて、ブリードに挑戦したんですが、数匹は大丈夫で、数匹はもしかしたらもう来年の春出てこないかもしれない。難しいですね。

●名車が元になった曲「デトマソパンテーラを見た」

(ニューアルバムに「デトマソパンテーラを見た」って曲がありますが?)
見たんですよ。多分、黒。世田谷区あたり。あのあたりで「デ・トマソ・パンテーラ」をお持ちの方、今すぐメッセージ下さい(笑)。

【ザ・クロマニヨンズ】

20161101_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/1>

PERFECT ILLUSION - LADY GAGA
ROCKABYE - CLEAN BANDIT AND ANNE MARIE FEAT.SEAN PAUL
FREE YOUR MIND - FLUMPOOL
BREATHING UNDERWATER - EMELI SANDE
NOVEMBER RAIN - GUNS N'ROSES
NOBODY BUT ME - MICHAEL BUBLE
THESE WORDS - LEMON TWIGS
AFTER THE AFTERPARTY - CHARLI XCX FEAT.LIL YACHTY
YOUR BONES - OF MONSTERS AND MEN
IT WAS YOU - 椎名林檎と斎藤ネコカルテット
GOODBYE - HAZEY EYES
光りの街 - DRAGON ASH
STARBOY - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
SIMULATION - TKAY MAIDZA
HISTORY MAKER - DEAN FUJIOKA
ブラッドサーキュレーター - ASIAN KUNG FU GENERATION
JUST YOUR FOOL - ROLLING STONES
KARMA - ALICIA KEYS
ペテン師ロック - クロマニヨンズ
マキシマム - クロマニヨンズ
THE GHETTO - DONNY HATHAWAY
DIGSY'S DINNER - OASIS
PAPA DON'T PREACH - MADONNA
KING FOR A DAY - JAMIROQUAI
RAIN - 坂本龍一
SECRETS - ONEREPUBLIC
知らない - 星野源
※「THE」は省略。

STAFF| 13:54 | カテゴリー:Records

2016年10月31日

【10/31オンエア曲リスト】 最後の星 - ACIDMAN、ほか

ACIDMANから、ボーカル・ギターの大木伸夫さんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●ニューシングル「最後の星」

この宇宙にたくさんある星の中で、地球が最後の1個になっても我々人類は生き残っていこうというテーマなんですけど、それと共に人と人との関係もそうだし、自分自身の生き様もそうだし、途中で生を諦めるんじゃなく1つずつ紡いでいって最後まで生き抜こうというテーマです。
もともとSFは大好きで、宇宙のことをずっと考えているような少年でした。宇宙は始まったからには終わるし、自分たちも生まれたからには死んでいく。宇宙の無くなり方は色々説がありますが、その無になる瞬間みたいなものをよく想像したり。そんなところから今回のシングルが生まれたところもあります。
生きる理由みたいなことを考えたりもしたんですけど、答えが出なくて、生きているという事実が理由なんだと思うことにしました。何のためにという言葉はいらなくて、生まれたからには生きる。そしてそれを繋げていくのが我々の目的なんだなと。でも、遥か遠い宇宙にはもっと進んだ文明があって、僕らはそこから見られてるんだなと思ってます(笑)。

●ACIDMAN、結成20年!

宇宙に比べればたった20年ですけど(笑)感慨深いですね。
あっという間で、ファンに支えられた20年でした。
(向き合い方って変わりました?)
そうですね、表現者である以上自分のすべてをさらけ出さなきゃいけないんですけど、やはり人に伝えるという立場なので、伝えるという部分を大切にするようにはなってきましたね。

【ACIDMAN】

20161031_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/10/31>

FUTURE LOOKS GOOD - ONEREPUBLIC
(RE)PLAY - 三浦大知
GOOD GRIEF - BASTILLE
BLOWN - DNCE FEAT.KENT JONES
蝶々結び - AIMER
CRAZY DANCER - 夜の本気ダンス
BLENDED FAMILY(WHAT YOU DO FOR LOVE) - ALICIA KEYS FEAT.ASAP ROCKY
24K MAGIC - BRUNO MARS
NANIMONO - 中田ヤスタカ FEAT.米津玄師
FIT SONG - CORNELIUS
FLIPSIDE - NORAH JONES
雪恋 - 山本彩
YOU GIVE ME SOMETHING - JAMES MORRISON
WHAT DO YOU MEAN? - JUSTIN BIEBER
I CAN'T STOP THINKING ABOUT YOU - STING
まどろまない - ドミコ
SOUND AND COLOR - ALABAMA SHAKES
最後の星 - ACIDMAN
ペテン師ロック - クロマニヨンズ
DON'T WANNA KNOW - MAROON 5 FEAT.KENDRICK LAMAR
永すぎた春 - パスピエ
THE RAINBOW CONNECTION - CARPENTERS
お家へ帰ろう - 山崎まさよし
THINKING OUT LOUD - ED SHEERAN
LOVE - NAT KING COLE
SOUP - 藤原さくら
※「THE」は省略。

STAFF| 15:00 | カテゴリー:Records

2016年10月27日

【10/27オンエア曲リスト】 わかってんだよ - キュウソネコカミ、ほか

ニューシングル「わかってんだよ」をリリースしたばかりの、キュウソネコカミからボーカルのヤマサキセイヤさんと、キーボードのヨコタシンノスケさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●サードシングル「わかってんだよ」

(今回の初回限定盤ジャケットは、自分の中学生時代の写真?)
家の壁でなぜか撮られた写真(笑)髪型は変わってるけど顔は全然変わってないんです。初回盤はみんなの昔の写真をコラージュして合成してるんですけど、さも幼馴染で組んだバンドみたいっていう(笑)。あれしっくりくるんだよなぁ。全員が揃ってイケてない感じ!(笑)このジャケットにしたのは『14の夜』という映画の主題歌だというのがあって。曲も書き下ろしで作らせてもらったんですけど、内容と自分の人生の合わさるところがこの歌詞になったんですよね。映画は、いい話とか悪い話とかじゃなく、とらえどころのない色んな要素がある話です。見る人によって違うんじゃないかな。青春、性春、葛藤のドラマですね。

●どんな中学生だった?

ヨコタ シンノスケ:「僕は意外と人気者だったんですよ。関西では面白いというのが重要なんですけどわりかし前に出る目立ちたいタイプだったんで。人気者だった、と思うなぁ(笑)」

ヤマサキ セイヤ:「僕は真逆ですね。いてもいなくてもいい、みたいなタイプ(笑)。いまだに昔の同級生とかがオレのこと知らなくて、テレビでオレを見て"ヤマサキセイヤ、同姓同名のやつおったよな?"みたいな。一致しないんですよね。音楽なんかやるタイプじゃなかったんですよ。オレって知らずにライブ来てたファンの子が同級生だったとかありますから(笑)。」

【キュウソネコカミ】

20161027_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/10/27>

光 - RADWIMPS
A YO - LADY GAGA
I FEEL SO BAD - KUNGS FEAT. EPHEMERALS
COLD TRIGGER - エリック・べネイ
ループ&ループ - ASIAN KUNG FU GENERATION
STARBOY - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
FAKE LOVE - DRAKE
向日葵 - 木村カエラ
LAZY DAY - YAEL NAIM
MOVE YOUR BODY(ALAN WALKER REMIX) - SIA
LOST(HONNE REMIX) - TEMPER TRAP
最後の星 - ACIDMAN
わかってんだよ - キュウソネコカミ
24K MAGIC - BRUNO MARS
DANCE FLOOR - ZAPP AND ROGER
A SHORT FILM - LILI LIMIT
TRUST - ASGEIR
70億のピース - 秦基博
だいすき。 - 井上苑子
スタートライン - PLUS ONE
THE MOTHER WE SHARE - CHVRCHES
MUST BE THE MOON - !!!(CHK CHK CHK)
あたらしいたましい - 口ロロ FEAT.金田朋子
GO NO GO - 一十三十一
※「THE」は省略。

STAFF| 23:47 | カテゴリー:Records

2016年10月27日

<ZOOM THE TOKYO DESIGN WEEK>GUEST : NAKED Inc.(村松亮太郎)

今週4日間限定のコーナー。現在開催中のデザインの祭典「TOKYO DESIGN WEEK」に注目し、参加クリエイターに日替わりで登場していただきます。
--------------------------------

芸術の秋、様々な展覧会が行われるここ東京で、
毎年秋の恒例イベントとなっているのが「TOKYO DESIGN WEEK」。

いよいよ明日、10月26日(水曜日)から
明治神宮外苑前 絵画館前を会場に開催されます。

デザイン、アート、ミュージック、ファッション、インタラクティブ…
様々な体験が楽しめるクリエイティブの祭典。

その中で、今年のメインコンテンツの一つが「Air Tent展」!
360度透明なバルーン型テントを舞台にアーティスト、
クリエイターが作品を展示します。

この「Air Tent展」に参加する、
クリエイティブ集団のNAKED Inc.から
CEOの村松亮太郎さんをスタジオにお迎えしました!

20161027_dw.jpg

【TOKYO DESIGN WEEK】
★10/26(水)〜11/7(月)明治神宮外苑前 絵画館前を会場に開催!

【NAKED Inc.】

STAFF| 14:03 | カテゴリー:Records

2016年10月26日

<ZOOM THE TOKYO DESIGN WEEK>GUEST : 菱川勢一

今週4日間限定のコーナー。いよいよ今日から始まるデザインの祭典「TOKYO DESIGN WEEK」に注目し、参加クリエイターに日替わりで登場していただきます。今回は、映像作家の菱川勢一さん!
--------------------------------

芸術の秋、様々な展覧会が行われるここ東京で、
毎年秋の恒例イベントとなっているのが「TOKYO DESIGN WEEK」。

いよいよ明日、10月26日(水曜日)から
明治神宮外苑前 絵画館前を会場に開催されます。

デザイン、アート、ミュージック、ファッション、インタラクティブ…
様々な体験が楽しめるクリエイティブの祭典。

その中で、今年のメインコンテンツの一つが「Air Tent展」!
360度透明なバルーン型テントを舞台にアーティスト、
クリエイターが作品を展示します。

この「Air Tent展」に参加する映像作家で写真家、
演出家の菱川勢一さんをスタジオにお迎えしました!

20161026_dw.jpg

【TOKYO DESIGN WEEK】
★10/26(水)〜11/7(月)明治神宮外苑前 絵画館前を会場に開催!

【菱川勢一】

STAFF| 18:31 | カテゴリー:Records

2016年10月26日

【10/26オンエア曲リスト】 恋におちて - JUJU、ほか

今日、歌謡曲カヴァーアルバム「スナックJUJU ~夜のRequest~」をリリースするJUJUさんをゲストにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●歌謡曲カヴァーアルバム「スナックJUJU ~夜のRequest~」

代々木体育館を使って、ライブ会場をスナック状態にして、
世界最大規模のスナックをやらせていただきました。
歩くスナック、JUJUです(笑)
今回のアルバムジャケ写になっているスナックは実際あるスナックじゃなくて、
このジャケ写のために作った私の理想のスナックなんです。
もったいなくて、「ラブイズオーヴァー」のミュージックビデオでも使いました。

今回のアルバムは昭和歌謡にフォーカスしたものにしたくて、全日本スナック連盟にお願いして
日本全国のスナックのママからリクエストを取りました。
全国に10万件あるんですよ、スナックって。
回答率高くて、すごくたくさんある中から私の思い入れも強い曲を選びました。
今回は私の意見も会社がかなり取り入れてくれて(笑)
やっぱり幼稚園時代からスナック通いしているプロスナッカーですから!(笑)

●昭和歌謡の魅力は?

昭和の歌謡曲って、隠し事がないところだと思うんです。
歌詞にしても、とても赤裸々。大人による大人のための音楽なんですよね。
今の音楽よりもより明確に伝えたいものがハッキリしていて、
そのいさぎよさが魅力なんじゃないかなと思いますね。
私たち子供の頃って音楽番組がすごくあって大人向けの曲が多かったですよね。
ホテルで会ってホテルで別れるみたいな曲をゴールデンで家族全員で聴いてる(笑)
そういうのがチャートに入ってくる時代じゃないっていうね、今は。
今回歌わせてもらって、本当にどれも色っぽいし、こういう曲たちが
またメインストリームになる時代がくるといいなって思います。

【JUJU】

20161026_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/10/26>

FREE - GIOVANCA
LOVE YOU(SHIHO FUJISAWA REMIX) - Q;INDIVI
EMPTY STREETS - KOTA BANKS AND MOZA
BLENDED FAMILY(WHAT YOU DO FOR LOVE) - ALICIA KEYS FEAT.ASAP ROCKY
HATERS - TLC
POSITIVE STRESS - 大森靖子
SEXUAL - NEIKED
AM I WRONG - ANDERSON .PAAK
THE GAME OF LOVE - SANTANA FEAT.MICHELLE BRANCH
UNDER AGE'S SONG - DRAGON ASH
DAVID - 矢野顕子
THE SOUND - 1975
わかってんだよ - キュウソネコカミ
恋におちて - JUJU
KIDS - ONEREPUBLIC
ワダツミの木 - 元ちとせ
THE REASON - HOOBASTANK
結〜ゆい〜 - MIWA
LOVE CHANGES - KASHIF
湯気 - 星野源
CALL ME MAYBE - CARLY RAE JEPSEN
A LOVE SONG - EGO WRAPPIN'
※「THE」は省略。

STAFF| 18:20 | カテゴリー:Records

2016年10月25日

<ZOOM THE TOKYO DESIGN WEEK>GUEST : 河口洋一郎

今週4日間限定のコーナー。10月26日(水)から始まるデザインの祭典「TOKYO DESIGN WEEK」に注目し、参加クリエイターに日替わりで登場していただきます。今日は、CGアーティストの河口洋一郎さん!
--------------------------------

芸術の秋、様々な展覧会が行われるここ東京で、
毎年秋の恒例イベントとなっているのが「TOKYO DESIGN WEEK」。

いよいよ明日、10月26日(水曜日)から
明治神宮外苑前 絵画館前を会場に開催されます。

デザイン、アート、ミュージック、ファッション、インタラクティブ…
様々な体験が楽しめるクリエイティブの祭典。

その中で、今年のメインコンテンツの一つが「Air Tent展」!
360度透明なバルーン型テントを舞台にアーティスト、
クリエイターが作品を展示します。

そして、この「Air Tent展」に参加する
東京大学大学院情報学環教授でCGアーティストの
河口洋一郎さんをスタジオにお迎えしました!

20161025_dw.jpg

河口洋一郎×東京大学の作品「コズミック・バタフライ with エギー」は
あさって10月26日(水曜日)からスタートする「TOKYO DESIGN WEEK」で
ご覧になることが出来ます。

--------------------------------

様々なコンテンツを楽しめる「TOKYO DESIGN WEEK」ですが、
J-WAVEが世界に発信したい旬のアーティストを
セレクトするライブイベントも会期中に行われます。

詳しくは「TOKYO DESIGN WEEK」の
オフィシャルウェブサイトをご確認ください。
なお入場料ですが、大人1枚2500円ですが、
現在発売の前売りチケットだと2000円で購入できます。
前売チケットの発売は今日25日まで。 お早めにどうぞ!

【TOKYO DESIGN WEEK】
★10/26(水)〜11/7(月)明治神宮外苑前 絵画館前を会場に開催!

STAFF| 21:53 | カテゴリー:Records

2016年10月25日

【10/25オンエア曲リスト】 HISTORY MAKER - DEAN FUJIOKA、ほか

今日は、ドラマに映画に大人気! そして、ミュージシャンとしても活躍しているディーン・フジオカさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●デビューのきっかけは飛び入りラップ

香港に行ってすぐの時にとあるクラブでオープンマイクのイベントをやっていたんです。
色んな楽器がセッションしてて、ラッパーがいて。アメリカにいた時はヒップホップや
ブラックミュージックどっぷりだったんで、遊びで普段下手なラップをやっていたノリで
その場所でもやっていたら、たまたまお客さんにファッション雑誌のエディターの方がいて
モデルやってみないかと言われたのがきっかけでした。
(日本にいた時も洋楽嗜好?)
いや、両方でしたね。母親がオーケストラものを良くかけていたし
父親が海外に行くことが多かったんで当時レーザーディスクとかを
お土産で買って来てくれたんで。でも母親が普段は鼻歌で歌っているのが
松任谷由実さんとか松田聖子さんとか日本の歌謡曲だったので
あまり気にせずどっちも聴いていました。ごった煮です(笑)

●配信限定シングル「History Maker」

最初、アニメのオープニングとして曲を作って欲しいとオファーがあったんですね。
フィギュアスケートの話なのでそれに向けて書いていたんですけど、
書いてるうちに別にスポーツに向けただけのものにしなくていいなと思って。
どんな世界でもチャレンジをし続けている人に向けて応援歌が作れたらいいな、
一緒に未来を作れたらいいなと思いながら書いた曲です。

【DEAN FUJIOKA】
★配信限定シングル「History Maker」リリース!

20161025_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/10/25>

ARE WE READY?(WRECK) - TWO DOOR CINEMA CLUB
SHOUT OUT TO MY EX - LITTLE MIX
99 - SUPERFLY
SURRENDER - LALAH HATHAWAY AND PHARREL WILLIAMS
六本木心中 - JUJU
LOVE IS IN CONTROL(FINGER ON THE TRIGGER)-CHROMEO AND OLIVER - DONNA SUMMER
STARBOY - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
ループ AND ループ - ASIAN KUNG-FU GENERATION
GIFT〜あなたはマドンナ〜 - 土岐麻子
DON'T THINK TWICE IT'S ALL RIGHT - おおはた雄一
PANIC CORD - GABRIELLE APLIN
NOBODY BUT ME - MICHAEL BUBLE
HISTORY MAKER - DEAN FUJIOKA
24K MAGIC - BRUNO MARS
ピーナッツバター - 石崎ひゅーい
砂の塔 - YELLOW MONKEY
THRILLER - MICHAEL JACKSON
CLEAREST BLUE - CHVRCHES
GOOD LIFE - ONEREPUBLIC
ONLY TIME - ENYA
楓 - SPITZ
※「THE」は省略。

STAFF| 19:18 | カテゴリー:Records

2016年10月24日

<ZOOM THE TOKYO DESIGN WEEK>GUEST : 落合陽一

「TOKYO DESIGN WEEK」に注目する今週4日間限定のコーナー。参加クリエイターに日替わりで登場していただきます。今日は、メディア・アーティスト、落合陽一さんが登場!
--------------------------------

芸術の秋、様々な展覧会が行われるここ東京で、
毎年秋の恒例イベントとなっているのが…「TOKYO DESIGN WEEK」。

今年は10月26日(水曜日)から
明治神宮外苑前 絵画館前を会場に開催されます。

デザイン、アート、ミュージック、ファッション、インタラクティブ…
様々なコンテンツが楽しめるクリエイティブの祭典「TOKYO DESIGN WEEK」。

その中で、今年のメインコンテンツの一つが「Air Tent展」です。

360度透明なバルーン型テントを舞台にアーティスト、
クリエイターが作品を展示します。
今日は、この「Air Tent展」に参加する筑波大学助教で、
メディア・アーティスト、落合陽一さんをスタジオにお迎えしました。

【TOKYO DESIGN WEEK】
落合陽一×筑波大学デジタルネイチャーグループの作品「Levitrope」は
あさって10月26日(水曜日)からスタートする「TOKYO DESIGN WEEK」で
ご覧になることが出来ます。

20161024_dw.jpg

様々なコンテンツを楽しめる「TOKYO DESIGN WEEK」
J-WAVEが世界に発信したい旬のアーティストをセレクトする
ライブイベントも会期中に行われます。

詳しくは「TOKYO DESIGN WEEK」の
オフィシャルウェブサイトをご確認ください。
なお入場料ですが、大人1枚2500円ですが、
現在発売の前売りチケットだと2000円で購入できます。
前売チケットの発売は明日25日までお早めにどうぞ!

STAFF| 23:01 | カテゴリー:Records

2016年10月24日

【10/24オンエア曲リスト】 S.O.S. - WEAVER、ほか

今日は、ニューシングル『S.O.S. / Wake me up』をリリースした3ピース・ピアノバンド、WEAVERからピアノ&ボーカルの杉本雄治さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューシングル『S.O.S. / Wake me up』

今回のシングルはダブルA面になります。『S.O.S. 』はアニメの主題歌で、
「うどんの国の金色毛鞠」という作品をまず見てから曲を作りました。
内容的にはあったかかくて柔らかくて、最初はミドルバラード寄りの楽曲を
作ってたんです。でも最終的には今のWEAVERらしさやポップさを入れてもいいんじゃないかって
みんなで話し合って、できたのがこの『S.O.S. 』です。
(じゃあその前に作った曲はまだ眠ってるの?)
そうなんです。どこかで出せたらいいんですけどね。
聴きどころは、80'S POPというのをすごく意識して作ったんですけど、
懐かしいだけじゃなく今のサウンドもしっかり混ぜているので
いいバランスになっている部分を聴いてほしいですね。
『Wake me up』の方も80'S を意識して作ってます。僕たちがやりたいことは
ポップで、その中でもライブに見に来てくれる人にもっと体を揺らして楽しんでほしいという
ものがあって。リズムを聴くだけで体が動く、そういう曲を作りたいなと思ったんです。
せっかくドラムとベース、すごく上手い2人がいるので。
順番的にはこの曲が一番先に出来ました。この曲が『S.O.S. 』ともう1曲のちょうど中間に
位置する曲かな。
3曲目には『AMI』という今までのWEAVERらしいピアノポップが入っているので、
自然な形で両極端な曲を入れることが出来ました。3曲全部聴いて楽しんで欲しいですね!

【WEAVER】

20161024_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/10/24>

DON'T WANNA KNOW - MAROON 5 FEAT.KENDRICK LAMAR
JUST LIKE FIRE - PINK
アシンメトリ - ねごと
ROCKABYE - CLEAN BANDIT FEAT.SEAN PAUL AND ANNE MARIE
ALWAYS LOVED A FILM - UNDERWORLD
NOBODY BUT ME - MICHAEL BUBLE
CARRY ON - NORAH JONES
LOVE IS ALL AROUND - LOVE PSYCHEDELICO
I WANT CANDY - BOW WOW WOW
WHO SAYS - JOHN MAYER
なんでもないや(MOVIE VER.) - 上白石萌音
WE DON'T TALK ANYMORE - CHARLIE PUTH FEAT.SELENA GOMEZ
S.O.S. - WEAVER
PERFECT ILLUSION - LADY GAGA
GOOD IS GOOD - SHERYL CROW
NEW ERA - NULBARICH
HISTORY MAKER - DEAN FUJIOKA
DARK NECESSITIES - RED HOT CHILI PEPPERS
向日葵 - 木村カエラ
WHAT MAKES YOU BEAUTIFUL - ONE DIRECTION
愛と感謝 - SUPERFLY
DANDELION - RIP SLYME
BATDANCE - PRINCE
※「THE」は省略。

STAFF| 19:17 | カテゴリー:Records

2016年10月20日

【10/20オンエア曲リスト】 70億のピース - 秦基博、ほか

今日は、デビュー10周年、ニューシングル「70億のピース / 終わりのない空」リリースや、全国ツアーがスタートする秦基博さんをお迎えしました♪

●ライブでは微動だにしない?!

動かないスタイルを10年かけて築いたんです(笑)
まぁ動けないっていうのが正解なんですけどね。センターマイク持って
アコギ持って、端っこ行っても感想の間にまた戻って来なきゃいけないですから。
端っこのお客さんに申し訳ないなと思って、最近は端っこで歌ったりもします。

(ドSライブという噂も……)
Sっ気を出してるつもりもないんですけどね。照れ隠しもあります。
普段はもう、温和ですし(笑)

●デビュー10周年

10年前はこんな日が来るなんて思わなかったですね。
その日その日のことしか考えられなかったし。1日1日頑張ってたら10年経ってて、
今もミュージシャンでいられるって、幸せだなって。
10年後も気づいたら10年経ってたって言えたらいいなと思いますけどね。
コツですか?温和な性格かな?(笑)謙虚な姿勢と、縁を忘れないことかなー。
でもまだまだヒヨッコですよ。

●ニューシングル「70億のピース / 終わりのない空」

70億のピース、完成させるのは難しいですよね(笑)
でもひとつずつの隣り合ったものたちがどんな風に関わりあうのかとか、
どんなことができるのかとか。音楽とかもそうですけど
一緒にモノを作ってぶつかりあったり、関係性を築けていることも
自分の中で実感もあるので、そこを伝えられたらと思います。

【秦基博】

20161020_bp.jpg

------------------------------------------------

今週4日間のミュージック・シェアは、色づく秋のシチュエーションを日替わりで発表!似合う音楽をみんなでミュージックシェアします。集まった曲は、聴きたい時に「Apple Music」「GOOGLE PLAY MUSIC」「LINE MUSIC」「AWA」「Spotify」といったストリーミングサービス上で聴くことができるプレイリストとして公開。
★今回は、惜しくも番組でオンエアしきれなかったミュージックシェアもプレイリストに数曲入っています!

< PLAYLIST - 芸術・アートを感じる曲 2016/10/20>

アルクアラウンド - サカナクション
VIVA LA VIDA - COLDPLAY
HYPERBALLAD - BJORK
FLOWERWALL - 米津玄師
NEEDING/GETTING - OK GO
GRAND PORT - GLIM SPANKY
(ここからオンエアしきれなかったミュージックシェア)
Born This Way - Lady gaga
Don't Touch My Hair - Solange
Lay Your Hands On Me - Boom Boom Satellites
1919 - 坂本龍一
Point Of View Point - Cornelius
Swoon - The Chemical Brothers
Book Of Days - Enya
※「THE」は省略。

→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA / ●→Google Play Music / ●→Spotify

------------------------------------------------

<OA曲目リスト: 2015/10/20>

BUILT TO LAST - MELEE
道 - 宇多田ヒカル
SIDE TO SIDE - ARIANA GRANDE FEAT.NICKI MINAJ
ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP) - ピコ太郎
(RE)PLAY - 三浦大知
蝶々結び - AIMER
HEAVEN - JOHN LEGEND
IF I AIN'T GOT YOU - ALICIA KEYS
虹が消えた日 - 秦基博
24K MAGIC - BRUNO MARS
DON'T LET ME DOWN - CHAINSMOKERS FEAT.DAYA
SORRY - JUSTIN BIEBER
本能 - 椎名林檎
A YO - LADY GAGA
なんでもないや(MOVIE VER.) - RADWIMPS
WE DON'T TALK ANYMORE - CHARLIE PUTH FEAT.SELENA GOMEZ
APOLOGIZE - TIMBALAND FEAT.ONEREPUBLIC
アルクアラウンド - サカナクション
70億のピース - 秦基博
VIVA LA VIDA - COLDPLAY
メロディ - 山本彩
HYPERBALLAD - BJORK
FLOWERWALL - 米津玄師
NEEDING/GETTING - OK GO
GRAND PORT - GLIM SPANKY
※「THE」は省略。

STAFF| 14:42 | カテゴリー:Records

2016年10月19日

【10/19オンエア曲リスト】 結〜ゆい〜 - MIWA、ほか

今日は…新曲「結」は、全国の中学生も歌うNコンの課題曲!
大人気シンガーソングライター、miwaさんをお迎えしました♪

●ニューシングル「結」

これは「Nコン」というNHK全国学校音楽コンクールの課題曲として作った曲です。
私も中学生の時に校内で合唱コンクールがあって、3年間一生懸命練習して
色んな曲を歌ってきた思い出があったので、今の中学生にとって思い出の一曲に
なるのかな、なんて思いながら。
私のパートはメゾでした。
「旅立ちの日に」という歌を歌ったのが印象的で、卒業式の時も歌うので
皆で大号泣したりしてましたね。
曲作りは悩みましたね。私自身のことを振り返っても、中学生ってもう
子供じゃなくて。私がやっておいて良かったこと、やった方が良かったこととかを
素直に伝えたいなと思って作りました。自分なんてダメだとかたくさんのコンプレックスに
負けそうになるんですけど、大人になると解消されるものをたくさんあるし、
やってみないと分からないってところを伝えたいです。

合唱ってみんなで作るものじゃないですか。一人一人の力が
最大限発揮されたところで、それでも叶わない夢もあるけど…
みんなとの絆を歌ってる間に気付いてほしいなと思って
このタイトルをつけました。

今回改めて合唱って素晴らしいなと思ったんです。大人になるとないじゃないですか!
なんでやらないんだろう。何か大人の合唱クラブに入ろうかなと思ってるくらいです(笑)

【miwa】

20161019_bp.jpg

------------------------------------------------

今週4日間のミュージック・シェアは、色づく秋のシチュエーションを日替わりで発表!似合う音楽をみんなでミュージックシェアします。集まった曲は、聴きたい時に「Apple Music」「GOOGLE PLAY MUSIC」「LINE MUSIC」「AWA」「Spotify」といったストリーミングサービス上で聴くことができるプレイリストとして公開。
★今回は、惜しくも番組でオンエアしきれなかったミュージックシェアもプレイリストに数曲入っています!

< PLAYLIST - 秋 × スポーツしたくなる曲2016/10/19>

SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
SAX - FLEUR EAST
VERTIGO - U2
タマシイレボリューション - SUPERFLY
GERONIMO - SHEPPARD
RADIO体操ガール - 冨田ラボ FEAT.YONCE
(ここからオンエアしきれなかったミュージックシェア)
Horse Power - The Chemical Brothers
アルクアラウンド - サカナクション
Sk8er Boi - Avril Lavigne
Good Time - Owl City & Carly Rae Jepsen
※「THE」は省略。

→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA / ●→Google Play Music / ●→Spotify

------------------------------------------------

<OA曲目リスト: 2015/10/19>

CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
HOLD MY HAND - JESS GLYNNE
ANOTHER STARTING LINE - HI-STANDARD
BELIEVE BELIEVE FEAT.明辺悠五 - JUJU
君への手紙 - 桑田佳祐
TRUTHFULLY - LISA LOEB
DO IT - TUXEDO
TALKIN' TO YOU - MABANUA
BLENDED FAMILY(WHAT YOU DO FOR LOVE) - ALICIA KEYS FEAT.ASAP ROCKY
チョコレイト ディスコ - PERFUME
BLURRED LINES - ROBIN THICKE FEAT.T.I./PHARRELL
I LOVE YOU ALWAYS FOREVER - BETTY WHO
きらきら武士 - レキシ FEAT.DEYONNA
STILL FALLING FOR YOU(RADIO REMIX) - ELLIE GOULDING
70億のピース - 秦基博
LIKE A ROLLING STONE - BOB DYLAN
結〜ゆい〜 - MIWA
SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
雪恋 - 山本彩
SAX - FLEUR EAST
VERTIGO - U2
タマシイレボリューション - SUPERFLY
GERONIMO - SHEPPARD
RADIO体操ガール - 冨田ラボ FEAT.YONCE
※「THE」は省略。

STAFF| 13:37 | カテゴリー:Records

2016年10月18日

【10/18オンエア曲リスト】 砂の塔 - YELLOW MONKEY、ほか

今日は、今年、みごと復活を遂げたTHE YELLOW MONKEYから、ボーカルの吉井和哉さん、ベースの廣瀬洋一さんをスタジオにお迎えしました♪

●奇跡の復活から、半年!

(サマソニではまさかの由紀さおりさんからのスタートでしたね)
吉井:「昔、イエローモンキーで由紀さんの夜明けのスキャットをカバーさせていただいたことがあって。今回初のコラボレーションだったんですけど、若い子たちは全然そんなこと知らないから、ポカーンでしたね(笑)。でもさすがの由紀さん、パフォーマンスに引き込まれました。」
(復活して半年。どうですか?)
吉井:「各地の祝福感とか歓迎感がすごくて。逆にこっちが感動しています。でも今年だけでしょうね!こんなに喜んでくれるのは(笑)。」

●ニューシングル「砂の塔」

吉井:「ドラマ「砂の塔」の主題歌なんですけど、この間の第一回の放送をメンバーで居酒屋にテレビ持ち込んで見ました。ヒーセとかリアルにドラマに驚いちゃって、これどうなっちゃうの?!とか言って普通の視聴者(笑)。」
廣瀬:「番組自体ホント面白いんですよ(笑)。そこに曲もハマってて。」
(世代を超えてライブに来てくれることもあるのでは?)
吉井:「ありがたいことにありますね。2世代アーティストになれて。親御さんのおかげなんですけど、お子さんに和哉の哉とかをつけちゃったり、いいのかなって思いますけどね(笑)。でもありがたいです。」

【THE YELLOW MONKEY】

20161018_bp.jpg

------------------------------------------------

今週4日間のミュージック・シェアは、色づく秋のシチュエーションを日替わりで発表!似合う音楽をみんなでミュージックシェアします。集まった曲は、聴きたい時に「Apple Music」「GOOGLE PLAY MUSIC」「LINE MUSIC」「AWA」「Spotify」といったストリーミングサービス上で聴くことができるプレイリストとして公開。
★今回は、惜しくも番組でオンエアしきれなかったミュージックシェアもプレイリストに数曲入っています!

< PLAYLIST - 秋 × ピアノソング2016/10/18>

SHE'S A RAINBOW - ROLLING STONES
透明人間 - 東京事変
PIANO - ARIANA GRANDE
ネイティブダンサー - サカナクション
VIRTUAL INSANITY - JAMIROQUAI
SOMEONE LIKE YOU - ADELE
(ここからオンエアしきれなかったミュージックシェア)
Jealous Guy - John Lennon
A Thousand Miles - Vanessa Carlton
If I Ain't Got You - Alicia Keys
A Song For You - Donny Hathaway
Beautiful - Christina Aguilera
resurrection - common
Hands - m-flo
※「THE」は省略。

→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA / ●→Google Play Music / ●→Spotify

------------------------------------------------

<OA曲目リスト: 2015/10/18>

PERFECT ILLUSION - LADY GAGA
MY WAY - CALVIN HARRIS
恋 - 星野源
TRUE DISASTER - TOVE LO
HEY HO - SEKAI NO OWARI
LOVE NEVER FELT SO GOOD - MICHAEL JACKSON
WORK FROM HOME - FIFTH HARMONY FEAT.TY DOLLA SIGN
99 - SUPERFLY
IN DA CLUB - 50 CENT
LISTEN - BEYONCE
FEEL LIKE - [ALEXANDROS]
SORRY - JUSTIN BIEBER
SHE'S A RAINBOW - ROLLING STONES
WOULD I LIE TO YOU - DAVID GUETTA
HIGHER - CARLY RAE JEPSEN
結〜ゆい〜 - MIWA
WELCOME TO THE BLACK PARADE - MY CHEMICAL ROMANCE
砂の塔 - YELLOW MONKEY
透明人間 - 東京事変
ONLY YOU - MANNISH BOYS
PIANO - ARIANA GRANDE
ネイティブダンサー - サカナクション
VIRTUAL INSANITY - JAMIROQUAI
SOMEONE LIKE YOU - ADELE
※「THE」は省略。

STAFF| 16:17 | カテゴリー:Records

2016年10月17日

【10/17オンエア曲リスト】 なんでもないや(MOVIE VER.) - 上白石萌音、ほか

今日は、今年一番のヒット作! 映画「君の名は。」でヒロインの三葉を演じている、上白石萌音さんをスタジオにお迎えしました♪

●映画「君の名は。」ヒロイン役に大抜擢!

私はこの作品、オーディションだったんですけど、初めて台本読んだ時に
なんだか歴史的なものが出来上がりそうだなというような、身震いのようなものを
感じました。台本の段階から本当に素晴らしくて……。
これを監督の画で描かれたらどんなものになるんだろうって。
幸せです、こんな作品に携われて。
役に関しては、監督が「三葉は、萌音ちゃんに任せます」と言ってくださって。
でも、細かいセリフの言い回しとかニュアンスとかは、
すごく丁寧に教えて下さいました。
一日の中で男の子と女の子と両方演じる感じだったので混乱することもありました(笑)

●RAD WIMPS「なんでもないや」をカバー

ものすごいプレッシャーでした。RAD WIMPSさんも大好きなので、
大丈夫かな、歌いきれるかなと心配していたんですが、
三葉と瀧を演じたので、演じた身にしか歌えないような歌にしたいと思って、
魂を込めて歌いました。

●デビューミニアルバム「chouchou」

「君の名は。」もふくめて、映画の主題歌のカバーばかりなんです。
洋画邦画問わず、年代も問わず。色んな映画の主題歌をカバーさせてもらおうと
いうことになって。
今改めて曲目を見てみると、ほんとにすごいリストだなって。
本当に嬉しいです。
英語も、今勉強中です。

(すごく上手ですよ!)
嬉しいです!言葉がすごくすきなので……これからも頑張りたいです。

奥華子さんの「変わらないもの」をカバーしたんですけど、ピアノの弾き語りをしたんです。
ピアノはやっていたんですけど、一回辞めてしまって。
めちゃめちゃ難しくて、でも今回アレンジですごく素敵な譜面をいただいたので
これは大変だ!と。一番準備に時間をかけた曲だと思います。

【上白石萌音】
★デビュー・ミニ・アルバム「chouchou」リリース!

20161017_bp.jpg

------------------------------------------------

今週4日間のミュージック・シェアは、色づく秋のシチュエーションを日替わりで発表!似合う音楽をみんなでミュージックシェアします。集まった曲は、聴きたい時に「Apple Music」「GOOGLE PLAY MUSIC」「LINE MUSIC」「AWA」「Spotify」といったストリーミングサービス上で聴くことができるプレイリストとして公開。
★今回は、惜しくも番組でオンエアしきれなかったミュージックシェアもプレイリストに数曲入っています!

< PLAYLIST - 秋 × デートを盛り上げる曲 2016/10/17>

SAD - ELTON JOHN VS PNAU
SUGAR - MAROON 5
WE FOUND LOVE - RIHANNA FEAT.CALVIN HARRIS
トレイン - ケツメイシ
SHE - ELVIS COSTELLO
ねぇ - PERFUME
CRUISIN' CRUISIN' - BONOBOS
(ここからオンエアしきれなかったミュージックシェア)
CALL ME MAYBE - CARLY RAE JEPSEN
ありったけのLOVE SONG - ナオト・インティライミ
A LOVER'S CONCERTO - SARAH VAUGHAN
HEADSTART FOR HAPPINESS - THE STYLE COUNCIL
TREASURE - BRUNO MARS
※「THE」は省略。

→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA / ●→Google Play Music / ●→Spotify

------------------------------------------------

<OA曲目リスト: 2015/10/17>

HAVEN'T MET YOU YET - MICHAEL BUBLE
YMM - SUCHMOS
NOTHIN' ON YOU - B.O.B FEAT.BRUNO MARS
DON'T GO AWAY - OASIS
SOUP - 藤原さくら
I CAN'T STOP THINKING ABOUT YOU - STING
前前前世(MOVIE VER.) - RADWIMPS
LOVE ME LIKE YOU DO - ELLIE GOULDING
ともだち - 宇多田ヒカル/小袋成彬
WHEN YOU'RE MAD - NE YO
CLOSER - CHAINSMOKERS FEAT.HALSEY
砂の塔 - YELLOW MONKEY
EVERYTHING HAS CHANGED - TAYLOR SWIFT FEAT.ED SHEERAN
カタオモイ - AIMER
CHANGE THE WORLD - ERIC CLAPTON
THE GREATEST - SIA FEAT.KENDRICK LAMAR
SAD - ELTON JOHN VS PNAU
なんでもないや(MOVIE VER.) - 上白石萌音
SUGAR - MAROON 5
グッグッギャラッグッグ - MANNISH BOYS
WE FOUND LOVE - RIHANNA FEAT.CALVIN HARRIS
トレイン - ケツメイシ
SHE - ELVIS COSTELLO
ねぇ - PERFUME
CRUISIN' CRUISIN' - BONOBOS
※「THE」は省略。

STAFF| 15:32 | カテゴリー:Records

2016年10月13日

【10/13オンエア曲リスト】 リリリピート - フレデリック、ほか

今日は、ニューシングル「君の名前」をリリースした、山崎まさよしさんをゲストにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●1st FULL ALBUM「フレデリズム」

メジャーにあがってから2年経っての、メジャーファーストアルバムということで、つめこめるものはつめこもうと。15曲入れました。インディーズの頃の楽曲とか、メジャーデビューしてからミニアルバムを3枚出させてもらっているんですけど、その中の曲とかも入ったり。そして9曲は新曲です。昔のフレデリックから今のフレデリック、全てを楽しんでほしいなと思います。
自分たちの一番いいタイミングでフルアルバムを出したいという気持ちがあったんです。フレデリックを存分に見せたいなと思った時に、今のタイミングだなという意識は2016年ずっと固まっていました。
1年目はアレンジとかもめちゃくちゃ時間がかかって悩んでて。でも今はこれやりたい、あれやりたいっていうのがみんなに言えるようになったんで、今出せてイイモノが作れてよかったなと思います。

●学園祭シーズン!学生たちに伝えたいこと

僕たちのバンドが学生の時に組んだバンドなので、なんだか不思議な気持ちではあるんですけど。でもやっぱり初心に返れるというか、学生の時に戻るような気持ちになりますね。学生さんたちに何を伝えて行こうかって考えたり、自分たちのパワーにもなります。自分は学生の頃に夢を持って、メジャーデビューするぞとか、ずっと続けるぞということは大事にしてきたんで。やっぱり経験をもとに、続けることは大切だということは伝えていきたいですね。

【フレデリック】

20161013_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/10/13>

C H E M I C A L - CHEMICAL BROTHERS
24K MAGIC - BRUNO MARS
IN MY NATURE(FEAT.KARINA) - GTA
DON'T WANNA KNOW(FEAT. KENDRICK LAMAR) - MAROON 5
VIVA LA VIDA - COLDPLAY
LOVESICK(FEAT.ASAP ROCKY) - MURA MASA
LOVE ME NOW - JOHN LEGEND
TRUST NOBODY(FEAT.SELENA GOMEZ AND TORY LANEZ) - CASHMERE CAT
DETROIT ROCK CITY - KISS
NOWHERELAND[TYPE A] - HOTPANTZ
BURN IT DOWN - FAKEAR
多分、風。 - サカナクション
砂の塔 - YELLOW MONKEY
LET'S HURT TONIGHT - ONEREPUBLIC
MILLION REASONS - LADY GAGA
なんでもないや(MOVIE VER.) - 上白石萌音
オドループ - フレデリック
リリリピート - フレデリック
EMPIRE STATE OF MIND - JAY Z/ALICIA KEYS
SOMEONE TO CALL MY LOVER - JANET JACKSON
TONIGHT,TONIGHT - SMASHING PUMPKINS
DROWNING SHADOWS - SAM SMITH
信号 - AIKO
ONE - ED SHEERAN
※「THE」は省略。

STAFF| 17:35 | カテゴリー:Records

2016年10月12日

【10/12オンエア曲リスト】 君の名前 - 山崎まさよし、ほか

今日は、ニューシングル「君の名前」をリリースした、山崎まさよしさんをゲストにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●6年ぶりのドラマ出演!

「望郷」というドラマの「雲の糸」という回に出たんですけど、濱田岳君主演のドラマです。ちょっとしたキーマンの役で。主人公が音楽をやるきっかけを与える役だったんですけど、2分くらいのほんと短い出演。主人公の才能を褒めるという役どころだったんですけど、今回のシングルに入っている曲の別バージョンを歌いました。劇中で彼が歌う曲を、ドラマのテーマソングとして僕が歌うことになってて。この小説、ドラマの話が来る前に読んでいたんです。たまたまその後にオファーが来たんで、すごくタイムリーでした。ドンピシャだったので、お受けしました。すごく自然に曲作りが出来ましたね。

●ニューシングル「君の名前」

子供のことを書いたんです、職権乱用で(笑)。名前って唯一、親が勝手に出来ることじゃないですか。結構重要な関わりごとだったりもするし。ただ、その名前を付けたがために呼ぶハメになるわけじゃないですか。一生のうちになん百万回も呼ばれて、そこから人格が形成されていく部分があるとしたら、不思議なもんですよね。今回の曲は、子供に貸しを作っとこうかなという気持ちもあります(笑)。だっていつか親父って嫌われるじゃないですか。そんな時にそれを通り越してこの曲聴いて泣いてもらおうかなと。
「まさよし」は嫌いだったんですよ。同じ名前はそんなに居なかったんですけど。でもまぁ今となってはしゃあないかなって(笑)。ちょっと漢字だとカタいんですよね。
子供が生まれるってことは世間から祝福されるじゃないですか。次の晴れ舞台は成長して結婚するときとか。その時が来るまで、君の名前を呼ばせてくれという、そんな気持ちが込められています。命名っていうのは作詞活動の一番最初ですから、やりがいがありますね。

【山崎まさよし】

20161012_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/10/12>

道 - 宇多田ヒカル
NEW SONG - WARPAINT
AROUND THE WORLD - RED HOT CHILI PEPPERS
50,000 - STING
JUST THE WAY YOU ARE - BRUNO MARS
THEY DON'T KNOW - ARIANA GRANDE
BURNING LOVE - OKAMOTO'S
STARVING - HAILEE STEINFELD/GREY FEAT.ZEDD
NEVER TOO MUCH - LUTHER VANDROSS
LEARN TO FLY - FOO FIGHTERS
70億のピース - 秦基博
KIDS - ONE REPUBLIC
結〜ゆい〜 - MIWA
ジユーダム - 椎名林檎
SEXUAL - NEIKED
多分、風。 - サカナクション
A ROLLER SKATING JAM NAMED SATURDAYS - DE LA SOUL
君の名前 - 山崎まさよし
リリリピート - フレデリック
LET'S WAIT AWHILE - JANET JACKSON
UNDER PRESSURE - QUEEN
8CMのピンヒール - チャットモンチー
THERE'S NOTHING LIKE THIS - OMAR
※「THE」は省略。

STAFF| 14:00 | カテゴリー:Records

2016年10月11日

【10/11オンエア曲リスト】 花束を君に - 宇多田ヒカル、ほか

10月11日(水)のオンエア内容は…

※12:00pmから、シェアラジオ特別番組「サントリー天然水 presents 宇多田ヒカルのファント―ム・アワー」をお届けしました。

★──────────────────
【 11:40am頃 - MUSIC EXPRESS 】
最新の音楽ニュースをお届け
  ・  ・  ・  ・
日々世界のどこかで生まれる音楽ニュース、新曲の情報をいち早くキャッチ!

★──────────────────
【 1:03pm頃 - HILLS AGENCY 】
「東京食肉市場まつり2016」
  ・  ・  ・  ・
話題のスポット、近々開催されるイベントなどを紹介! 今回は、「東京食肉市場まつり2016」に注目!
※本日は時間を変更してお届け。

★──────────────────
【 1:25pm頃 - BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA 】
ラジオの話〜シェアラジオスタート
  ・  ・  ・  ・
音楽プロデューサー、ベーシストの亀田誠治がお届け。いよいよこの日からスタートする「シェアラジオ」についてお届け♪

20161011_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/10/11>

REVOLUTION RADIO - GREEN DAY
IGNITE(2016 LEAGUE OF LEGENDS WORLD CHAMPIONSHIP) - ZEDD
DON'T BE SO SHY(FILATOV AND KARAS REMIX) - IMANY
STAY TUNE - SUCHMOS
I WON'T LAST A DAY WITHOUT YOU - CARPENTERS
I WON'T LAST A DAY WITHOUT YOU - 椎名林檎/宇多田ヒカル
道 - 宇多田ヒカル
二時間だけのバカンス - 宇多田ヒカル FEAT.椎名林檎
ともだち - 宇多田ヒカル/小袋成彬
花束を君に - 宇多田ヒカル
忘却 - 宇多田ヒカル FEAT.KOHH
マイウェイ - 藤圭子
A DAY IN THE LIFE - BEATLES
ミノレバ☆ロック - マキシマム ザ ホルモン
砂の塔 - YELLOW MONKEY
HOW DEEP IS YOUR LOVE - BEE GEES
LIFE IN TECHNICOLOR - COLDPLAY
EVERY BREATH YOU TAKE - POLICE
HERO - MARIAH CAREY
LAY YOUR HANDS ON ME - BOOM BOOM SATELLITES
※「THE」は省略。

STAFF| 17:52 | カテゴリー:Records

2016年10月06日

【10/6オンエア曲リスト】 SOUTHERN FREEEZ - SONZEIRA FEAT.EMANUELLE ARAUJO、ほか

今日は、世界の音楽を紹介し続けてくれるイギリスを代表するDJ、ジャイルス・ピーターソンをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●今回の来日でのパフォーマンス

今回はブラジル音楽をやるんです。ソンゼーラというユニットを作ったんですけれど、この「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2016」で初ライブということになります。日本人の皆さんはブラジルの音楽が大好きだと思うので、お届けしたい。「モントルー・ジャズ・フェスティバル」は本場がスイスのフェスティバル。まさに世界で最も素晴らしいジャズ・フェスティバル。ジャズに関わる人全てが出演している、と言っても過言ではありません。ジュネーブの湖のほとりで行うんですがインドアもアウトドアもあります。様々なジャズに関わるアーティストが楽しめます。私はそこでキュレーションもしていました。実は初めてのライブ経験もこの「モントルー・ジャズ・フェスティバル」だったんです。日本では2つのステージを無料で行います。1つは、私がフランスで行っているフェス「ワールドワイド」でもやっている「ジャパンナイト」というものを日本版でやることになります。もう1つは、サンバ100周年ということもあり、それを祝おうということをフリーステージで用意しています。

●これからはどんな音楽を広げていきたい?

ジャズだと思います。今、ルネッサンスが起きてるんです。特にアメリカで。UKでも色々なアーティストが出ています。ジャズがくる、というのが私の答えですね。DJも音楽と一緒で、生でやるというのがひとつの原点回帰になってきていると思います。レコードを使って演奏する方向に戻ってきている。そういうものをワールドワイドに届けていきたいと思っています。

【Gilles Peterson】
「Montreux Jazz Festival Japan 2016」出演!
恵比寿ガーデンホール 10月7日(金)〜9日(日)まで
代官山ユニット 10月7日(金)、8日(土)

20161006_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/10/6>

多分、風。 - サカナクション
PERFECT ILLUSION - LADY GAGA
THE NEW INTERNATIONAL SOUND PT.2 - M.I.A. FEAT.GENER8ION
PEN PINEAPPLE APPLE PEN - DJ RIKITUKI
GIVE ME THE NIGHT - GEORGE BENSON
ROCK WITH YOU - MICHAEL JACKSON
STOMP - BROTHERS JOHNSON
BOOGIE NIGHTS - HEATWAVE
GROOVE LINE - HEATWAVE
RAZZAMATAZZ - QUINCY JONES
DO YOU LOVE ME? - PATTI AUSTIN
IF I AIN'T GOT YOU - ALICIA KEYS
FLIPSIDE - NORAH JONES
二時間だけのバカンス - 宇多田ヒカル FEAT.椎名林檎
HEY HO - SEKAI NO OWARI
BONFIRE - FELIX JAEHN FEAT.ALMA
WE DON'T TALK ANYMORE - CHARLIE PUTH FEAT.SELENA GOMEZ
BODY MOVES - DNCE
DIGGIN' ON YOU - TLC
NANIMONO - 中田ヤスタカ FEAT.米津玄師
BELIEVER - SHOWTEK AND MAJOR LAZER
CRASH - USHER
THE GREATEST - SIA FEAT.KENDRICK LAMAR
SOUTHERN FREEEZ - SONZEIRA FEAT.EMANUELLE ARAUJO
ALL WE KNOW - CHAINSMOKERS FEAT.PHOEBE RYAN
結-ゆい- - MIWA
YOUR SONG - ELTON JOHN
HELLO - ADELE
THE WAY IT IS - BRUCE HORNSBY AND THE RANGE
東京の空 - 小田和正
※「THE」は省略。

STAFF| 11:44 | カテゴリー:Records

2016年10月05日

【10/5オンエア曲リスト】 WASTE OF TIME - DYGL、ほか

今日は、YKIKI BEATのメンバー3人が所属するバンド、DYGL(デイグロー)をスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●YKIKI BEATとDYGL

YKIKI BEATを組んだのが先で、そのあとDYGLが出来たんです。もともとデナーダってバンド名だったんですけど。コンセプトはワイキキとは全然違います。DYGLはプリミティブな感じでラフな感じ。YKIKI BEATの方が作り込んでいる感じです。とはいえメンバーも被っているんで、なんだかんだ同じスピリットはあると思います。DYGLはメンバーみんな好きな音楽が似てるんで、スタジオでも楽しいです。コピーはそんなにやってなくて、ほとんどオリジナルです。
(海外生活の経験ナシで、英詩で歌っているんですよね)
好きなサウンドをやっていたら歌詞もそうなったというだけで、日本語は日本語で響きは好きなんですけど、コンセプト的にそもそもそうじゃなかったんで。自分の好きなものを作ったら英語がハマったという感じですね。

●今回、初オンエアした「Waste of Time」

テイストが60年代ぽいのを意識して作りました。歌詞は色々練って作ったのでいずれ日本語の和訳も公開したいです。無駄な時間というタイトルですけど、無駄な時間はないという意味が込められています。どの年代にも好きなアーティストはいるんですけど、ビートルズも好きですし、90年代だとオアシス、ブラー、スーパーグラス…やっぱり好きですね。
(アナログは大事?)
アナログで聴いてくれたら嬉しいですね。手で持つ喜びがあるのと、早送りが出来ないのでゆっくり聴いてもらえる。デジタルは簡単に飛ばせてしまうので。気分がいいです、アナログは。

【DYGL】
★12/21(水)ニュー7インチ『Waste Of Time/Sightless』リリース!

20161005_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/10/5>

NEW ROMANTICS - TAYLOR SWIFT
STILL FALLING FOR YOU - ELLIE GOULDING
THE FLARE - YAHYEL
ごはんができたよ - 矢野顕子/YUKI
DAY TO DAY(CASEY BENJAMIN) - ROBERT GLASPER EXPERIMENT
CLOSER - CHAINSMOKERS FEAT.HALSEY
NEW ERA - NULBARICH
パンと蜜をめしあがれ - クラムボン
砂の塔 - YELLOW MONKEY
YOU GET WHAT YOU GIVE - NEW RADICALS
FEEL LIKE - [ALEXANDROS]
DANG! - MAC MILLER FEAT.ANDERSON.PAAK
LOVE ON ME - GALANTIS AND HOOK N SLING
なんでもないや - 上白石萌音
WATER ON - CURLY GIRAFFE
WASTE OF TIME - DYGL
WHAT DO YA REALLY WANT? - LUXXURY
RANDY - JUSTICE
BURN - NORAH JONES
28 THOUSAND DAYS - ALICIA KEYS
28 - SUPERFLY
TRUE COLORS - CYNDI LAUPER
夢の外へ - 星野源
※「THE」は省略。

STAFF| 20:08 | カテゴリー:Records

2016年10月04日

【10/4オンエア曲リスト】 WAKE UP - KANA BOON、ほか

今日は、4人組ロックバンド、KANA-BOONからボーカル・ギターの谷口鮪さんと、ベースの飯田祐馬さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューシングル「Wake up」

谷口鮪「「グッドモーニングショー」という映画の主題歌で、その話を頂いて書き下ろしました。映画のテーマが「朝」とか「目覚め」なので自分なりに解釈を見つけて、生まれ変わるということであったりとか新しい自分を目覚めさせるということであったりとか。この曲に出会ってバンドのことも含めて歌えて、自分たちが前向きになれましたね。」

飯田祐馬「デモが鮪から送られてきたときにもうその時点で開けていたというか。僕やほかのメンバーが味付けするんですけど、最初の時点でこれはやばい、はやくフレーズを当てたいと。後半にかけても開けていく感じもあり一曲で物語にもなっていて。ライブとかでもめちゃくちゃやりがいのある曲です。」

●香港・台湾での初の海外ライブ

「現地のファンの方のあたたかさが嬉しかったです。飛行機を降りて空港で出待ちをしてくれてて、いやーマジか、オレらやで?と思って(笑)。別の人が来るんかなと思いました。きゃりーぱみゅぱみゅとか(笑)。でもちゃんとオレらを待っていてくれて、めっちゃサイン書きましたね。ほんまに嬉しかったです。初海外だったんですよ。めちゃくちゃ楽しかったです。ジャッキー・チェンの世界そのままで。ジャッキーが降ってくるんじゃないかと思いました(笑)。」

【KANA-BOON】

20161004_bp.jpg
●明日リリースされるニューシングル「Wake up」のジャケ写風にパチリ。

<OA曲目リスト: 2015/10/4>

BODY MOVES - DNCE
LIL' LOVE - PETITE MELLER FEAT.PNAU
STARBOY - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
最後の星 - ACIDMAN
SAY YOU WON'T LET GO - JAMES ARTHUR
多分、風。 - サカナクション
NEW SONG - WARPAINT
AIN'T GIVING UP - CRAIG DAVIDA AND SIGALA
SHAME - ROBBIE WILLIAMS/GARY BARLOW
BITTER SWEET SYMPHONY - VERVE
ALL WE KNOW - CHAINSMOKERS FEAT.PHOEBE RYAN
LET IT SWAY - DYGL
C-H-E-M-I-C-A-L - CHEMICAL BROTHERS
HIGHER - CARLY RAE JEPSEN
道 - 宇多田ヒカル
BALLAD OF THE MIGHTY I - NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS
WAKE UP - KANA BOON
結 - MIWA
THERE MUST BE AN ANGEL(PLAYING WITH MY HEART) - EURYTHMICS
SOME KIND OF NATURE - GORILLAZ/LOU REED
ラヴぃ - リップスライムとくるり
マサユメ - 吉井和哉
CHEEK TO CHEEK - TONY BENNETT/LADY GAGA
ALWAYS ON YOUR SIDE - SHERYL CROW/STING
※「THE」は省略。

STAFF| 13:43 | カテゴリー:Records

2016年10月03日

【10/3オンエア曲リスト】 REX MUNDI - 沼澤尚、ほか

日本を代表するドラマー! Nothing But The Funkの沼澤尚さんをお迎えしました♪
日本のアーティストでは、大貫妙子さん、井上陽水さん、シアターブルック、スガシカオさん。海外では、チャカ・カーン、ボビー・ウーマック、シーラEなどのドラムを担当してきた沼澤さん。現在は、シアターブルックの正式メンバーであり、その他、様々なバンドやプロジェクトで活躍されています。
------------------------------------------------

●Nothing But The Funkのメンバー

僕がアメリカに最初に行ったのは22歳の時なんですけど、その時一番最初から知り合ったのがこのメンバーなんです。彼らはその時84年のプリンスの「Purple Rainツアー」をやっていた人たちで。その時から僕もすごく仲が良くて…。みんなLAのベイエリアなんですよ。で、彼らと夜な夜なセッションをやっていいた時にキーボーディストの森俊之くんを一回すごいキーボーディストがいるよって紹介したら、みんな一瞬で気に入っちゃって。で、そこからみんなで数年おきにブルーノートとかビルボードとかでライブをするようになったんです。
(バンド名は、「Nothing But The Funk」!)
ファンク以外がダメってわけじゃないんですけど、僕たちにとって音楽の教科書的なものとしてプリンスがどうしても外せないんですよね。一番伸び盛りだった時にプリンスが世界を席巻していたので。で、そのプリンスの教科書はジェームス・ブラウンやアースウィンド&ファイアー。今年プリンスが亡くなったということもあって、ルーツファンクをみんなでやりましょうとなったんですよね。

●実はスポーツ一家!

(お父さんは野球選手、お母さんはバスケットボール、スポーツ一家ですね)
そうなんです。家の中もスポーツ一色な感じでした。でもそれが自分のドラムに活かされている感じはあんまりないかな。憧れのドラマーでタップダンスが上手いという人はいますけど。でも、メンタル部分には父親とかから学んだ部分は大きいと思います。何を目的にどうしていくのか、みたいな部分はスポーツから学んだかもしれないですね。

【Nothing But The Funk】
★10/13(木)16(日)ビルボードライブ東京でライブ!

【沼澤尚】

20161003_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/10/3>

IMITATION OF LIFE - R.E.M.
恋 - 星野源
SIDE TO SIDE - ARIANA GRANDE FEAT.NICKI MINAJ
BORDERLINE(AN ODE TO SELF CARE) - SOLANGE FEAT.Q-TIP
HEY HO - SEKAI NO OWARI
UMBRELLA - RIHANNA FEAT.JAY Z
砂の塔 - THE YOLLOW MONKEY
ROLLING IN THE DEEP - ADELE
GOOD GOOD DAY! - RAG FAIR
ANOTHER DAY - PAUL MCCARTNEY
#WHERESTHELOVE - BLACK EYED PEAS FEAT.WORLD
花束を君に - 宇多田ヒカル
CARRY ON - NORAH JONES
君の名前 - 山崎まさよし
DAY TO DAY - ROBERT GLASPER EXPERIMENT
I CAN'T HELP IT - ESPERANZA SPALDING
REX MUNDI - 沼澤尚
WAKE UP - KANA BOON
サンクチュアリ・アリス - 新居昭乃
FIGHT SONG - RACHEL PLATTEN
WAKE UP! - 東京スカパラダイスオーケストラ FEAT.ASIAN KUNG FU GENERATION
RESTART - SAM SMITH
新しいYES - SALYU
※「THE」は省略。

STAFF| 17:54 | カテゴリー:Records

2016年09月29日

【9/29オンエア曲リスト】 FUTURE LOOKS GOOD - ONEREPUBLIC、ほか


来月ニューアルバム「OH MY MY」をリリースするONEREPUBLICのフロントマン、ライアン・テダーのインタビューをお届けしました♪
------------------------------------------------

ニューアルバム「OH MY MY」を、
来週10月7日にリリースするワンリパブリック。
すでに「Wherever I Go」「Kids」
「Future Looks Good」の3曲が
J-WAVEでもヒット中です。

前作から3年ぶり、4作目となる今作では
更なるブレイクが期待されている彼ら。

というのも、相変わらず、バンドのフロントマンで
ソングライティングを手掛ける
ライアン・テダーの活躍っぷりが半端ないんです!

ADELE、MAROON 5、TAYLOR SWIFT、ZEDD、
BEYONCEなどに提供した曲が次々と大ヒット。
ソングライターとしても大注目の存在となっています。

●来週リリースのニューアルバム「OH MY MY」

今回の制作で今までと違う事は、いろんな音楽のスタイルやテンポで実験をした事かな。というは、今作は踊りたくなるようなアルバムにしたかったんだ。今ではかなり大きな会場で大勢の前で演奏をしているだけど、それだけの大観衆を動かす(躍らせる)というのは、色んな感情というのを受け取ってもらわなきゃいけないと思ったんだ。2016年の今、それだけの観衆をどうやってDJ抜きで躍らせるか、というのを考えてテンポなどを模索したんだ。

●ソングライティングやプロデュースをする上で気をつけている事は?

誠実さ。今を伝える気持ちとエネルギーと雰囲気の良さ。雰囲気の悪い人が一人でも混じっていると、部屋のムードがダウンしてしまうので、みんなが同じ気持ちを持っているというのが大事なんだ。

ソングライターとしての活躍が目覚ましいライアン・テダー。
例えば、テイラー・スウィフトのアルバム
「1989」の冒頭を飾った「WELCOME TO NEW YORK」も
ライアンがソングライティング、
プロデュースで参加しています。

●テイラー・スウィフトについて

テイラーは今まで僕が仕事をした中で、もっとも仕事が早いアーティスト。ものすごい才能の持ち主で、素晴らしいエナジーの持ち主。彼女が仕事を始めたら誰も止めることが出来ないんだ。やる気満々でやって来るから、曲作りとレコーディングが1日で終わったんだ。何事も迷うことなく即決する、という所が本当に素晴らしいと思うよ。

●日本のアーティストにも目をつけている!?

1〜2曲くらい日本の新しいアーティストとコラボレーション出来るんじゃないじゃあないかな?と思っている曲があるんだ。スタッフからサチモスの「ステイチューン」を聴かせて貰ったんだけど、彼らにぴったりな曲が2曲ほどあるから、それがはまるといいなと思っているよ。

次々とヒットチャートに曲を送り続けるライアン・テダー。
そして、自らのバンド、ワンリパブリックの
ニューアルバム「OH MY MY」が
来週10月7日にリリースになります。
このアルバムから何曲をヒットチャートに送り込むのか?
注目です!

【ONEREPUBLIC】

20160929_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/9/29>

C-H-E-M-I-C-A-L - CHEMICAL BROTHERS
METEORITE - YEARS AND YEARS
LOVE YOU(SHIHO FUJISAWA REMIX) - Q;INDIVI
BLOW YOUR MIND(MWAH) - DUA LIPA
HEAVY ENTERTAINMENT SHOW - ROBIN WILLIAMS
人魚 - 宇多田ヒカル
PERFECT ILLUSION - LADY GAGA
GOLD - KIIARA
恋 - 星野源
MUSIC - 三浦大知
SET ME FREE - HERIZEN GUARDIOLA AS MYLENE CRUZ FEAT.NILE RODGERS AND THE A
THAT'S MY GIRL - FIFTH HARMONY
FADE - KANYE WEST
HEAD - DOTAMA
SIDE TO SIDE - ARIANA GRANDE FEAT.NICKI MINAJ
CLOSER - CHAINSMOKERS FEAT.HALSEY
STARBOY - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
BROCCOLI - D.R.A.M. FEAT.LIL YACHTY
FUTURE LOOKS GOOD - ONEREPUBLIC
KIDS - ONEREPUBLIC
BANG! - DAOKO
DIMENSIONS - COMPUTER MAGIC
COLD WATER - MAJOR LAZER FEAT.JUSTIN BIEBER/MO
LOSER - 米津玄師
EMPIRE STATE OF MIND(PART )BROKEN DOWN - ALICIA KEYS
SOMEONE LIKE YOU - ADELE
BELIEVE - MISIA
※「THE」は省略。

STAFF| 19:50 | カテゴリー:Records

2016年09月28日

【9/28オンエア曲リスト】 CRUISIN' CRUISIN' - BONOBOS、ほか

ニューアルバム「23区」をリリースしたばかりのbonobosから、ボーカルの蔡忠浩さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●結成から15年…変わってきたメンバー

人数は、4から始まり5になり、5から4になり、4から3になって2になりかけて5になったんです(笑)。色々ありました。ここ数年はうわものはオーケストラっぽいことをやっていたんですけど、ライブする時に何十人は連れて行けないので、前のドラムが止めるタイミングでメンバーのことを考えて、もう一度バンド感を大事にするロックバンドらしいありかたを考えようと思ったんですよね。
(メンバー選びは技術面を重視して?)
そうですね。わりと複雑なことをやっているので、やっぱり技術のあるメンバーを集めたいというのはありました。かつ年齢も近くて普段はバカな話もできる、というのも。

●ニューアルバム「23区」

震災以降ポップミュージックをどういう風に作ればいいのか、どういう立ち位置で向かえばいいのかずっと考えてきたんです。それが前作と前々作のアルバムだったんですけど。そして最初今回のアルバムは、その三部作の最後というイメージでした。ですがバンド編成になったことにより、三部作を完結させるよりも、それぞれの個性を活かしたアルバムにしようと方向性を変えたんです。今まで架空の世界をふわふわと漂ってきたbonobosが、ぱっと降り立ったのが東京、というイメージ。それがbonobosの今の体制と、イメージしていたことが交わることが出来ました。
レコーディングは北海道だったんです。新しいバンド編成になったので、いいクオリティのサウンドでどうしても録りたいと思って。最高のスタジオとエンジニアで録ることが出来ました。

【bonobos】

20160928_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/9/28>

道 - 宇多田ヒカル
STILL FALLING FOR YOU - ELLIE GOULDING
TOOTHBRUSH - DNCE
THEY DON'T KNOW - ARIANA GRANDE
GO - CHEMICAL BROTHERS
COME TO ME - KOOP FEAT.YUKIMI NAGANO
ブラッドサーキュレーター - ASIAN KUNG FU GENERATION
CARRY ON - NORAH JONES
サヨナラホームラン - スガシカオ
<PT> - KILLERS
HUMAN - KILLERS
THE FLARE - YAHEL
恋心よあたしにきっと幸あれ - SOFTLY
EVERYBODY'S CHANGING - KEANE
RUNAWAY - ELCTRIC YOUTH
FAREWELL MY SUMMER LOVE - MICHAEL JACKSON
ALL OF YOU - JAHKOY
恋をしたのは - AIKO
CRUISIN' CRUISIN' - BONOBOS
MAGIC - D INFLUENCE
BURNING LOVE - OKAMOTO'S
LOVIN' YOU - MINNIE RIPERTON
赤い電車 - くるり
PAPER PLANES - M.I.A.
サラバ青春 - チャットモンチー
※「THE」は省略。

STAFF| 16:15 | カテゴリー:Records

2016年09月27日

【9/27オンエア曲リスト】 GIRLS(ボーイズ) - THE BOHEMIANS、ほか

明日9/28(水)にニューアルバム「kaiser strong majestic love」をリリースする5人組ロックンロールバンド「THE BOHEMIANS」から、ボーカルの平田ぱんださん、ギターのビートりょうさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「KAISER STRONG MAJESTIC LOVE」

平田:
だいぶ前に出来上がっていたので、やっと出たという感じです。
(このアルバムはビートりょうさんの挫折スタートだとか?)
りょう:
そうですね、挫折というと大げさですけど、全曲僕の作詞作曲の予定だったのが、そうじゃなくなったという(笑)締切に間に合わなかったという挫折スタート。
平田:
最終的には、最高傑作になりました。ここからTHE BOHEMIANSを知る人は幸せだなというくらい。一番最高の状態から知れてしまうので。ロックもポップもスローもスピードが速いのもあるし、バラエティに富んでいます。THE BOHEMIANSをこれで知ることが出来るし、これが好きじゃないならロックが好きじゃないなというくらい!

●プロデューサー、the pillows山中さわおさんについて

山中さんから学んだことは、ロックンロールはとっても合理的なんだということ。いらないものをいかに選んでいくか、これでいいんだ、これしかやらないんだと決めることがロックンロールなんじゃないかということを学びました。作業工程に関しても時間の進め方に関してもすごい合理的なんですよね。スピードが速くて、いるものといらないものがハッキリしている。僕たちは自分たちの感動に対して、それにどう辿りつくかがあんまりわかってない奴らなんです。きっとこうなんだろうとしか思ってやっていなかったことを、山中さんはこれはこうなんだよとちゃんと説明してくれる方です。余計なものが何にもないのがロックロール、悩んだら終わりなんだなと。

【THE BOHEMIANS】

20160927_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/9/27>

TITANIUM - DAVID GUETTA FEAT.SIA
FUTURE LOOKS GOOD - ONEREPUBLIC
二時間だけのバカンス - 宇多田ヒカル FEAT.椎名林檎
ナンバーナイン - 米津玄師
LOST ON YOU - LP
PERFECT ILLUSION - LADY GAGA
YOU DON'T KNOW LOVE - OLLY MURS
WAKE UP - KANA BOON
イロトリドリ ノ セカイ - JUDY AND MARY
WHAT WE STARTED - DON DIABLO, STEVE AOKI AND LUSH AND SIMON FEAT.BULLYSONGS
IGNITE(2016 LEAGUE OF LEGENDS WORLD CHAMPIONSHIP) - ZEDD
TOLD U SO - ILLION
YELLOW - COLDPLAY
NEVER GOING HOME - HAZEL ENGLISH
HEART OUT - 1975
CRUISIN' CRUISIN' - BONOBOS
GIRLS(ボーイズ) - THE BOHEMIANS
HOLD ON - ALABAMA SHAKES
IT AIN'T OVER 'TIL IT'S OVER - LENNY KRAVITZ
「天国と地獄」終曲 - キング シンフォネット
RACE FOR THE PRIZE - FLAMING LIPS
DREAMS - FLEETWOOD MAC
タイム トラベル - SPITZ
ハイウェイ - くるり
※「THE」は省略。

STAFF| 20:56 | カテゴリー:Records

2016年09月26日

【9/26オンエア曲リスト】 OVER THE HILLS AND FAR AWAY - LED ZEPAGAIN、ほか

今日は、レッド・ツェッペリンのアメリカで人気No.1のトリビュートバンド、Led Zepagainから、ギターを担当するメンバー唯一の日本人・ジミー桜井さんをお迎えしました!
------------------------------------------------

●世界的なLed Zeppelinのトリビュートバンド、Led Zeppelin

元々は日本でLed Zeppelinのトリビュートバンドをやっていたんですが、2012年にLED Zepagainのツアーに参加するようになって、2014年には渡米しました。日本ではミスタージミーという名前で20年、ツェッペリンのトリビュートバンドをやっていました。LED Zepagainへのヘッドハンティングにはとてもびっくりしました。僕が唯一のアジア人です。やっぱり会話が一番大変で。一旦音を出してしまえば大丈夫なんですけど、細かい説明やトリビュートする上での考え方などを説明するのがなかなか出来なくて…支離滅裂なんだろうなと。頷いてくれますけどね(笑)。でも、皆がLed Zeppelinが好きだという共通の意識のもと一緒にやっていますから、リハーサルや本番などでは言葉の壁は感じません。

●Led Zeppelinとの出会い

ギターは14の時から始めました。Kissをやっていましたね。初来日直後で、クラスの大半が来日公演を見ていまして、必死でカバーしていました。当時はLed Zeppelinは全く理解できなくて。どうやって演奏しているのかも分からず…そこから1年2年経って改めて聴いてみたら、その時はすごく入ってきました。衝撃を受けたんですね。さらに、Led Zeppelinのカバーを続けていると、KissのギタリストもLed Zeppelinに影響を受けていることが分かってくる。そう言う意味ではKissのカバーをやっていたことが活きたと思います。最初はブルースなどは若くて分からなかったので、エネルギーの発散で速い曲ばかりを練習していました。

●当時の音に近づける難しさ

今の機材の音はすごく進化してしまっていて、当時の音に寄せるには逆にとても難しいです。今回のレコーディングもなるべくアナログのアンプを使ったんですけど、結局それが入るのは最終的にデジタルのコンソール。すでにあるものを真似るという作業はとても大変だと思います。アメリカでは60年代、70年代のクラシックロックは、アメリカではまだとても愛されています。日本ではそんなことはないですよね。ロサンゼルスの車の中ではラジオで常にかかっているし、ライブでは4,5歳の男の子、女の子もきたりします。僕たちも夢を壊さないようにしなければいけないという責任は感じますね。

【Led Zepagain】

20160926_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/9/26>

I CAN'T STOP THINKING ABOUT YOU - STING
COCOA - REI
CLARITY - JOHN MAYER
LABOR OF LOVE - BON JOVI
DAY TO DAY - ROBERT GLASPER EXPERIMENT
RUDE - MAGIC!
THE GREATEST - SIA FEAT.KENDRICK LAMAR
カタオモイ - AIMER
KIND AND GENEROUS - NATALIE MERCHANT
CARRY ON - NORAH JONES
MORE THAN THIS - ROXY MUSIC
70億のピース - 秦基博
MEAN WHAT I MEAN - ALUNAGEORGE FEAT.LEIKELI 47/DREEZY
MY WAY - CALVIN HARRIS
ONCE - YAHYEL
THE REASON - HOOBASTANK
OVER THE HILLS AND FAR AWAY - LED ZEPAGAIN
GIRLS(ボーイズ) - BOHEMIANS
二時間だけのバカンス - 宇多田ヒカル FEAT.椎名林檎
MARRY ME - JASON DERULO
透明人間18号 - RADWIMPS
7 - PRINCE AND THE NEW POWER GENERATION
5% - クリープハイプ
※「THE」は省略。

STAFF| 12:45 | カテゴリー:Records

2016年09月21日

【9/21オンエア曲リスト】 あの雲の向こう側 - K、ほか

今日は、TRICERATOPS、K、藤巻亮太からなるこの番組から始まったバンド「BEAT PLANET BAND」が、この夏に開催された「J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016」に出演した時の、貴重なライブ音源をオンエアしました。さらに、メンバーの一人、Kさんをスタジオにお迎えしました♪

【K】

20160921_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/9/21>

DAY TO DAY - ROBERT GLASPER EXPERIMENT
NOBODY BUT ME - MICHAEL BUBLE
#WHERESTHELOVE - BLACK EYED PEAS FEAT.WORLD
POSITIVE STRESS - 大森靖子
六本木心中 - JUJU
BURN THE WITCH - RADIOHEAD
5% - クリープハイプ
IN TRANSIT - ALBERT HAMMOND JR.
RASPBERRY(J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016) - BEAT PLANET BAND
雨上がり(J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016) - BEAT PLANET BAND
MUSIC IN MY LIFE(J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016) - BEAT PLANET BAND
大切な人(J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016) - BEAT PLANET BAND
反省ゼロ〜MIRROR(MASHUP VER.)(J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016) - BEAT PLANET BAND
ロケットに乗って(J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016) - BEAT PLANET BAND
あの雲の向こう側 - K
サギグラファー - キュウソネコカミ
トーキョー ドライブ - 土岐麻子
THE GAME OF LOVE - SANTANA FEAT.MICHELLE BRANCH
MEMORIES OF THE PAST - TAHITI 80
STAY WITH ME - SAM SMITH
黄昏サラウンド - RIP SLYME
※「THE」は省略。

STAFF| 15:16 | カテゴリー:Records

2016年09月20日

【9/20オンエア曲リスト】 AUTUMN MOON(STUDIO LIVE) - PREDAWN、ほか

今日は、シンガーソングライターの清水美和子さんによるソロプロジェクト、Predawnをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「Absence」

(ジャケット写真。花びらで「Absence」を白抜きしたようなデザインですね)
「Absence」って「いない」とか「お休み」とか虚しい言葉なんですけど、上から見ると綺麗に見えることもあるっていうか、そういう意味を込めたくて。花びら一つ一つを人に見立てて、という部分もありました。
(「Autumn Moon」という曲を生演奏してもらいますがこれはどんな曲?)
禅を感じるなと自分では思っています。イメージ的には海で月を眺めているような。時間が早く過ぎて季節があっという間に巡ってしまう感覚を表現しました。秋はすごく好きな季節です。最近は秋がすぐ終わってしまうので寂しい。

●バンド編成によるニューアルバム

今までもライブではバンドでやったりしていたんですけど、だいぶ慣れてきたのでアルバムでもやってもらおうかなと。
(ギターソロもがっつり弾かれていますね)
そうですね、バックがしっかり支えてくれているので。今までエレキのこういうソロは苦手で避けてきたんですけど、チャレンジしてみました。
(初の日本語詞作品「霞草」もありますね)
10曲に1曲くらいは日本語で書きたいものがあるんですど、今までリリースには結びつかなくて。でもこの曲はしっくりきたので、入れました。

【Predawn】
★明日9/21(水)ニューアルバム「Absence」リリース!

20160920_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/9/20>

METEORITE - YEARS AND YEARS
SIDE TO SIDE - ARIANA GRANDE FEAT.NICKI MINAJ
道 - 宇多田ヒカル
TRUE COLORS - JUSTIN TIMBERLAKE AND ANNA KENDRICK
THINKING OUT LOUD - ED SHEERAN
PERFECT ILLUSION - LADY GAGA
FADE - KANYE WEST FEAT.TY DOLLA SIGN
TAKING OFF - ONE OK ROCK
A MAN AND A WOMAN(UN HOMME ET UNE FEMME) - FRANCIS LAI
WE DON'T TALK ANYMORE - CHARLIE PUTH FEAT.SELENA GOMEZ
THE GREATEST - SIA FEAT.KENDRICK LAMAR
恋をしたのは - AIKO
MY WAY - CALVIN HARRIS
FUTURE LOOKS GOOD - ONEREPUBLIC
IT TOOK ME SO LONG TO GET HERE, BUT HERE I AM - KT TUNSTALL
UNIVERSAL MIND - PREDAWN
AUTUMN MOON(STUDIO LIVE) - PREDAWN
UNSTEADY - X AMBASSADORS
なんでもないや - RADWIMPS
COCOA - REI
I'M YOURS - JASON MRAZ
PANIC CORD - GABRIELLE APLIN
SUNRISE - NORAH JONES
※「THE」は省略。

STAFF| 21:00 | カテゴリー:Records

2016年09月15日

【9/15オンエア曲リスト】 IN MY HEAD - GROWN KIDS、ほか

日本の音楽シーンをリスペクトする、Lafa TaylorとJamil Kazmiのアメリカ人2人組ラップユニット、GROWN KIDSをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●2人が出会ったきっかけは?

Jamil:「僕たちは2人組で2人とも外国人ですけど、僕は日本在住で、Lafaはアメリカに住んでいます。工夫を混ぜながらハッピーでピースフルな音楽をやってます。僕、日本に来てから色んなライブに行ってたんですけど、顔が関係ありそうだから勝手に楽屋とか入ってて(笑)。Def Techのライブの時に楽屋に行ったらLafaがいて。話しかけて仲良くなり、曲を一緒に作るようになったんです。」

Lafa:「お互いカルフォルニア出身で英語のアクセントも同じで意気投合しました。HIPHOPが好きなことも一致して瞬間に仲良くなりました。」

●豪華なフィーチャリングアーティストたち

Jamil:「ワンオク(ONE OK ROCK)は本当に仲良しで、困っている時は助けてもらったり。こちらも英語のことで制作を手伝ったりしていて。Def TechはもともとLafaのつながりで仲良しで。Aimerはもともとyoutubeで彼女の曲に出会ってこの声やばい!ってなって、出会うのに数年かかってようやく一緒にやれることになりました。KSUKEはもともと彼のアルバムにGROWN KIDSが参加していて、それを作り直す形でAimerに歌ってもらったという。なんでこんなに豪華なメンバーがこうしてくれるのか僕もわからない、みんな優しい。」

Lafa:「皆素晴らしいアーティストに参加してもらえて嬉しい、中でもtaka(ONE OK ROCK)とかDef Techに参加してもらえたというのは本当に嬉しいですね。」

●日本の音楽シーンは?

Jamil:「やっぱり独特ですよね。でもそれを世界の人は面白がっている。日本人は自分たちの音楽をアメリカなどに紹介するのを不安がるけど、実際紹介するとみんなすごく面白がっているし日本に行きたがる。音楽は世界を一つにするなって思いますね。」

【GROWN KIDS】
★ニューアルバム「「KINGS OF THE PLAYGROUND」」リリース!

20160915_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/9/15>

RED LIGHTS - TIESTO
SIDE TO SIDE - ARIANA GRANDE FEAT.NICKI MINAJ
MAKE ME... - BRITNEY SPEARS FEAT.G EAZY
カタオモイ - AIMER
HELP!(LIVE) - BEATLES
行き先は未来 - 斉藤和義
FADE - KANYE WEST FEAT.TY DOLLA SIGN
LIFTED - CL
WE DON'T TALK ANYMORE - CHARLIE PUTH FEAT.SELENA GOMEZ
THEME OF LOTION - サイプレス上野
FIRE BIRD - MIYAVI
PERFECT ILLUSION - LADY GAGA
ブラッドサーキュレーター - ASIAN KUNG FU GENERATION
IN MY HEAD - GROWN KIDS
前前前世 - RADWIMPS
FLYING - JOHN WILLIAMS
LET ME LOVE YOU - DJ SNAKE FEAT.JUSTIN BIEBER
FREEDUN - M.I.A. FEAT.ZAYN
FUTURE LOOKS GOOD - ONEREPUBLIC
UNIVERSAL MIND - PREDAWN
ギャグ - 星野源
WAITING FOR LOVE - AVICII
FIND YOU - ZEDD FEAT.MATTHEW KOMA/MIRIAM BRYANT
YOUNG AGAIN - HARDWELL FEAT.CHRIS JONES
STAY - KYGO FEAT.MATY NOYES
※「THE」は省略。

STAFF| 22:30 | カテゴリー:Records

2016年09月14日

【9/14オンエア曲リスト】 霜降り紅白歌合戦 - 安藤裕子とDJみそしるとMCごはん、ほか

今日は、ゲストにシンガーソングライターの安藤裕子さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●近況は?

(鼻を折っちゃったんですよね。)
そうなんです。春ごろ。娘の頭にぶつかって。もう、くっついてます!
(ここ最近は何を?)
ここしばらくは「自分見つめ期間」みたいになっていて。夏はSalyuちゃんとサーフィンをするという特別企画をたてて、江ノ島に行ったり。立てましたよ!ロングボードで。Salyuちゃんも立てたんですけど、その後海に飛び込んだら脚をつってしまって、寂しそうに浜辺で脚をさすっていました(笑)。
(2時間前のツイートで「きれいになりたい」とつぶやいてましたね)
ここ最近思い悩むことが多くて。こんなうだうだやってないで、残り少ない人生、もっと自分を燃やしたいなと思って。

●錦織圭選手の夢に登場?!

(安藤さんの「The Still Steel Down」という曲が錦織選手の夢に登場したと、本人がブログで書いていたとか!)
そうなんです。最初、マネージャーさんたちと私のグループラインがあるんですけど、開けたら3人のマネージャーが「キャー!」みたいになってて(笑)。その後も家族とかからすごいメールくるんですよ。これはすごいことだなと。ホント、ありがたいなと思いました。
(錦織選手と面識は?)
ないですないです!
(メダルに貢献したかも…?)
きゃー!うれしい(笑)。自分の人間力も、もっとがんばって上げたいです(笑)。

【安藤裕子】
★来週9月19日(月・祝)の神奈川県立音楽堂を皮切りに、アコースティック・ツアーがスタート!

20160914_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/9/14>

A HEAD FULL OF DREAMS - COLDPLAY
PAST LIVES - BORNS
PAIN FEAT. SNOOP DOGG - DE LA SOUL
THE FLARE - YAHYEL
ALL MY LIFE - 清竜人
BEST TO YOU - BLOOD ORANGE
FEEL SO RIGHT - HOUNDED FT. BAMIYAH
六本木心中 - JUJU
NEW LOOK - 安室奈美恵
サギグラファー - キュウソネコカミ
THINKING OUT LOUD - ED SHEERAN
道 - 宇多田ヒカル
霜降り紅白歌合戦 - 安藤裕子とDJみそしるとMCごはん
RAIDERS OF THE LOST ARK - JOHN WILLIAMS
IN MY HEAD - GROWN KIDS
BARRICADE(MATTER OF FACT) - YUMI ZOUMA
CLOUDS ACROSS THE MOON - RAH BAND
MINT - SUCHMOS
DILEMMA - NELLY FEAT.KELLY ROWLAND
CAN WE TALK - TEVIN CAMPBELL
JUST THE WAY YOU ARE - BRUNO MARS
アイラヴユー,OK - 矢沢永吉
※「THE」は省略。

STAFF| 13:34 | カテゴリー:Records

2016年09月13日

【9/13オンエア曲リスト】 もしも僕らがGAMEの主役で - DAOKO、ほか

今日はゲストに、10代女子ラッパーのDAOKOさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューシングル「もしも僕らがGAMEの主役で / ダイスキ with TeddyLoid / BANG!」

どの曲も捨てがいたいです。本当は収録されている4曲目もメインに入れたいくらいで。「もしも僕らがGAMEの主役で」は80'sを意識してて、MVもファミコンとかゲーム仕様になってて、あからさまなんですけど(笑)。
(DAOKOさんは若いけど、80年代のことはどう感じるの?)
私は19歳なんですけど、80'sはすごく新しく感じますね。10年遡るだけで音の使い方が全然違うので。シンセの音も今と全然違うので、チープな音がまた斬新というか。「BANG!」の方のビデオでは踊っているんです。最近習い始めて。リズム感を覚えると、歌でもリズム感がついてくるので…あとは体幹を鍛えるためにやってます。
(ラップしたりなどの表現方法も増えてきていますね)
エンターテイメントということで考えるとダンスもだし、やっぱりラップもそうだと思うので。ラップにしか出来ない表現をしたいなと思っています。ダイスキはこの中で一番攻めてる曲です。童謡テイストがあるっていうかメロディが独特で。内容は若者応援ソングなんですけど、歌詞と曲調の差が面白い曲かなと思っています。

【DAOKO】
★9月14日(水)にニューシングル「もしも僕らがGAMEの主役で / ダイスキ with TeddyLoid / BANG!」リリース!

20160913_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/9/13>

MAYBE IT'S A GOOD THING - KT TUNSTALL
ADRENALINE - ZEDD FEAT.GRAY
REVOLUTION RADIO - GREEN DAY
KNOCK OUT - BON JOVI
眠りの森 - 冨田ラボ FEAT.ハナレグミ
SIDE TO SIDE - ARIANA GRANDE FEAT.NICKI MINAJ
TROUBLE - OFFAIAH
リリリピート - フレデリック
GIGANTIC - PIXIES
LOVE IS STRONG - ROLLING STONES
NO HOLDING BACK - CRAIG DAVID
骨 - 安藤裕子
もしも僕らがGAMEの主役で - DAOKO
GO - CHEMICAL BROTHERS
SOMEONE IN THE DARK - MICHAEL JACKSON
君は天然色 - 大貫妙子
WE DON'T TALK ANYMORE - CHARLIE PUTH FEAT.SELENA GOMEZ
BLUE MOON - BECK
CARRY ME - KYGO FEAT.JULIA MICHAELS
LAY YOUR HANDS ON ME - BOOM BOOM SATELLITES
FOR ME - CHLOE ROSE
7 YEARS - LUKAS GRAHAM
※「THE」は省略。

STAFF| 13:33 | カテゴリー:Records

2016年09月12日

【9/12オンエア曲リスト】 いのちの理由 - CHRIS HART、ほか

今日はゲストに、80年代からJ-POPシーンを見続けている音楽評論家の平山雄一さんお迎えしました♪
------------------------------------------------

●パパになりました!

子供は7か月になりました。あんまり眠れないのも慣れてきましたね。オムツ替えも、お風呂もやります。楽しくやっていますね。出来る限りやりたいなと思っています。今まで、歌においても自分の人生の経験を置き換えてということが多かったんですけど、子供が生まれてからは子供の人生とか、将来のこととかを想像して、希望を持って歌っています。もっといい世界を作りたいという気持ちになりますね。

●ニューシングル「いのちの理由」

さだまさしさんの曲のカバーなんですけど、子供が出来たと分かった時にこの曲を聴いて。たまたま自分の今までの人生辛いこととか楽しいこととかなんのために生まれてきたかとかを考えている時にこの曲出会ったんですよね。色んなことに感謝する気持ちを、皆さんにも伝えたいなと思って。
(さだまさしさんのライブで影響を受けたことは?)
もちろん歌も歌詞も素晴らしい。ですが学んだことは、2時間のライブの間、半分くらいがトークだったこと!(笑)そろそろ歌わなきゃ、とさださんがいうとファンの方が「えー!」って。トークも大事なんだと気づきました。面白い話をした後の感動の曲を聴くと、よりぐっときますね。さださんの曲は日本のソウルミュージックだと思います。カバーするときは、上手さが重要じゃなく、メッセージをちゃんと伝えるかが大事なのでとても難しいです。人生の経験がないと難しいので、大変でしたけどとてもいい勉強になりました。

【Chris Hart】

20160912_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/9/12>

I CAN'T STOP THINKING ABOUT YOU - STING
恋とマシンガン - チャラン ポ ランタン
ALL I WANNA DO - SHERYL CROW
FUTURE LOOKS GOOD - ONEREPUBLIC
MAYBE - BRIAN THE SUN
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
NOT LETTING GO - TINIE TEMPAH FEAT.JESS GLYNNE
BANG! - DAOKO
FRAGMENTS OF TIME - DAFT PUNK
LOVE MAKES THE WORLD - CAROLE KING
CRUISIN' CRUISIN' - BONOBOS
FREEDUN - M.I.A. FEAT.ZAYN
いのちの理由 - CHRIS HART
CARRY ON - NORAH JONES
MAIN TITLE/REBEL BLOCKADE RUNNER - JOHN WILLIAMS/LONDON SYMPHONY ORCHESTRA
MAKE ME...(CASH CASH REMIX) - BRITNEY SPEARS FEAT.G EAZY
HER FAVORITE SONG - MAYER HAWTHORNE
PERFECT ILLUSION - LADY GAGA
YELLOW - 稲葉浩志
FORMATION - BEYONCE
CUP NOODLE SONG - PINEFOREST CRUNCH
はらいそ - 細野晴臣&イエロー マジック バンド
ギブとテイク - パスピエ
MOVES LIKE JAGGER(STUDIO RECORDING FROM THE VOICE) - MAROON 5 FEAT.CHRISTINA AGUILERA
※「THE」は省略。

STAFF| 17:12 | カテゴリー:Records

2016年09月08日

【9/8オンエア曲リスト】 DOO WOP - SCOTT AND RIVERS FEAT.キヨサク、ほか

今日は、WEEZERのフロントマン、リバース・クオモと、ALLiSTER/MONOEYES等で活躍するスコット・マーフィーによるプロジェクト! アメリカ人なのに日本語で歌っちゃう! 日本大好きな、スコット&リバースをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●新曲が配信!

スコット:「今回は日本人のアーティストをフィーチャーして、MONGOL800のキヨサクさんと、RIP SLYMEのPESさんと一緒にやりました。PESさんは夏っぽい、HIPHOPのアーティストと出来るかなと思って提案したらやってくれました。キヨサクさんは、MONGOL800の曲はすごくいいし独特な声しているから、一緒にやったらいいものが出来るんじゃないかなと思って。沖縄は好き。ゆっくり出来る、東京と違って(笑)」

リバース:「この2曲はスコリバ的なポップロックと同時にJ-pop的な楽しい部分も乗せたいと思いました。邦楽的なものに必ず接していたい。なぜなら、渋谷のタワレコの1階(邦楽コーナー)に置いてもらいたいから!(笑)今まではどうしても、5階(洋楽コーナー)に置かれてしまっているんですよね(笑)」

●スコット&リバースでやりたいことは?

スコット:「他のバンドでは英詩で歌っているけれど、ここでは頑張って日本語で詩を書いて、ジャパニーズスタイルでやりたいと思ってます。」

リバース:「そうだな、次は女性ボーカルをフィーチャーしたいと思ってる。だから次はスコットのボーカルを外して僕とその女性だけにしたいな!(笑)」

スコット:「それはスコット&リバースじゃない、ただのリバースだ、最悪だ(笑)」

【スコット&リバース】

20160908_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/9/8>

HEY BIG STAR - KISHI BASHI
IN THE NAME OF LOVE - MARTIN GARRIX/BEBE REXHA
COCOA - REI
SEE YOU AGAIN - WIZ KHALIFA FEAT.CHARLIE PUTH
DAY TO DAY - ROBERT GLASPER EXPERIMENT
NOBODY BUT ME - MICHAEL BUBLE
恋とマシンガン - チャラン ポ ランタン
RIDE - TWENTY ONE PILOTS
HB 2B 2H - 忌野清志郎
SOMEWHERE ONLY WE KNOW - KEANE
GREATEST - SIA FEAT.KENDRICK LAMAR
STARVING - HAILEE STEINFELD/GREY FEAT.ZEDD
BURNING LOVE - OKAMOTO'S
GOOD GRIEF - BASTILLE
ME AND MY GIRLS - FIFTH HARMONY
GOOD GRIEF - BASTILLE
ワールズエンド スーパーノヴァ - くるり
DOO WOP - SCOTT AND RIVERS FEAT.キヨサク
FUN IN THE SUN - SCOTT AND RIVERS FEAT.PES
SWEET CHILD O'MINE - GUNS N'ROSES
JUST LIKE FIRE - PINK
YOUR BODY IS A WONDERLAND - JOHN MAYER
JUST THE WAY YOU ARE - BILLY JOEL
EAR FOOD - K
くだらないの中に - 星野源
※「THE」は省略。

STAFF| 14:00 | カテゴリー:Records

2016年09月07日

【9/7オンエア曲リスト】 DRAG AND HUG - ハルカトミユキ、ほか

今日はゲストに、ニューアルバム「LOVELESS/ARTLESS」をリリースした女性ユニット、「ハルカトミユキ」のお二人をお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ミユキさんは斉藤和義さんが学校の先輩!

ミユキ:「学部は違うんですけど高校の先輩です。作新学院は進学組と就職組に分かれるんです。制服の色が違うんですよ。進学コースが紺で、色が段々薄くなっていくんです(笑)。で、私は色が一番濃かったんです。そして斉藤さん派薄かったと(笑)そんな話を斉藤さんともしたことがあります!」

●ハルカさんは初の舞台も

ハルカ:「舞台がレコーディングと同時だったんです。稽古しながら歌詞書いて…みたいな感じで、今誰なんだろう私?と思ったり。でも逆にそれが面白かったです。出てくる言葉も素の渡しとちょっと違くて。フィクションで書けたりしたので、いい経験になりました。歌の表現とお芝居の表現、表面的には違うけど、気持ちが伴わないとウソになる、という根底は一緒なんだなと感じました。」

●ニューアルバム「LOVELESS/ARTLESS」

なんでこんなにネガティブなタイトルになっちゃったんだろうって思いましたけど(笑)。でも、歌詞にたくさん愛って言葉が出てくるんです。それって、愛がたくさんあるからじゃなく愛が欠けてるからじゃないかと。足りないから愛されたいとか愛したいって思ってて。音楽ってどこか欠けてるから必要とされるものなんじゃないかなと思っていて…欠けて満たされない人たちのために音楽はあって欲しい。そう思って作りました。

【ハルカトミユキ】

20160907_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/9/7>

I CAN'T STOP THINKING ABOUT YOU - STING
前前前世(MOVIE VER.) - RADWIMPS
WE SINK - CHVRCHES
THE GREATEST(FEAT. KENDRICK LAMAR) - SIA
TOKYO - 雨のパレード
HAPPY - PHARRELL WILLIAMS
ジユーダム - 椎名林檎
LIFE IS BETTER - Q TIP FEAT.NORAH JONES
FOETUS TRAUM FEAT.CHISATO MORITAKA(MAKE IT CLAM MIX) - SEKITOVA
ワイルド サイドを行け - GLIM SPANKY
WHITE LIES - STEREOPHONICS
真昼の子供たち - GRAPEVINE
THE WAY IT IS - BRUCE HORNSBY AND THE RANGE
FINAL SONG - MO
BETWEEN FRIENDS FEAT.JESSE DAVIDSON - JAPANESE WALLPAPER
RASPBERRY BERET - PRINCE
DRAG AND HUG - ハルカトミユキ
DOO WOP - SCOTT AND RIVERS FEAT.キヨサク
5% - クリープハイプ
ME AND BOBBY MCGEE - JANIS JOPLIN
YUMEGIWA LAST BOY - SUPERCAR
STAY GOLD - STEVIE WONDER
OUT OF CONTROL - MAN WITH A MISSION×ZEBRAHEAD
SUDDENLY I SEE - KT TUNSTALL
STAND BY ME - BEN E.KING
※「THE」は省略。

STAFF| 13:41 | カテゴリー:Records

2016年09月06日

<GUEST>☆Taku Takahashi(m-flo)

今日は、12月16日(金)に公開される 今年最大の話題作・映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に注目。
ゲストにm-floの☆Taku Takahashiさんお迎えし、スター・ウォーズ愛を語っていただきました♪
------------------------------------------------

●☆Takuさんとスター・ウォーズ

僕のスター・ウォーズの入口は、「帝国の逆襲」のリアルタイムです。僕がSFの世界にハマるきっかけを作った作品ですね。今日、さっき念を押されたんですよ。スター・ウォーズを知らない人も好きになってもらえるような話をしてくださいねって(笑)。基礎知識として、最初に作られたのがエピソード4、5、6。その次に、1、2、3。今回の「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」は、3と4の間に起こったストーリーです。
(スター・ウォーズが音楽に影響を与えたという部分は?)
m-flo自体がSFにすごく影響を受けているから、僕のSFのきっかけとなったという意味では、あると思いますね。スター・ウォーズを最初に見た時の衝撃があるから生まれた曲もあるかなと。

●映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」楽しみな部分は?

言われているのが、フォースとかの部分にフィーチャーされないスター・ウォーズだと。今までにないスター・ウォーズを楽しめるというのがポイント1。と言いながらも今までのスター・ウォーズにもしっかり繋がっている。今のCGを使いながらも4、5、6に繋がる70年代当時の録り方っぽい部分があったりとか。撮影にジョージ・ルーカス本人が視察に来たという話もあるし、次のスター・ウォーズに受け渡されたという部分はありつつ、みんなの大好きなスター・ウォーズが全部入っている、そんな作品になるんじゃないかなと思っています。

【m-flo】
★9/24(土)泡フェス東京に、☆Takuさん出演!

20160906_bp2.jpg

STAFF| 21:55 | カテゴリー:Records

2016年09月06日

<GUEST>ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)

今日は、12月16日(金)に公開される 今年最大の話題作・映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に注目。
ゲストに音楽業界きってのスター・ウォーズマニア、OKAMOTO'Sのベース、ハマ・オカモトさんお迎えしました♪
------------------------------------------------

●映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

こういうシリーズものにはありがちなエピソード0的なものとしてもワクワクしますし、今見られる写真だとかを見ると、フォースの覚醒をも超えるような質感だったので、期待しかないです。でも、もう深くサーチしないようにしてるんです、僕(笑)。もうほんと楽しみにしているみなさんと同じ立ち位置で。エピソード4に続く話がどう描かれるのか、まさしくそこを楽しみにしています。最初このスピンオフが予告されていた時に、ボバフェットのスピンオフだとか、ハンソロウのスピンオフだとかいろいろ言われていたんですけど、まさかこのエピソード0だとは!今これからスターウォーズを見る人たちは全てそろった状態だから、ベストタイミングですよね。

●47都道府県全国ツアー!

バンド史上初めて、47都道府県で。とにかくライブの数がとてつもなく多くて、現在27本終わってまだあと20本くらいあるという。その果てに待っているバンドのある種究極的な状態を野音で披露できるように頑張っています。バンドは今すごくいい状態になっているんで、ぜひライブに足を運んでもらいたいなと思っています。

【OKAMOTO'S】
★9/9(水)新曲「Burning Love」配信リリース!

20160906_bp3.jpg

STAFF| 21:41 | カテゴリー:Records

2016年09月05日

【9/5オンエア曲リスト】 さすらい - 奥田民生、ほか

今日はゲストに、80年代からJ-POPシーンを見続けている音楽評論家の平山雄一さんお迎えしました♪
------------------------------------------------

平山雄一さんは、10月4日(火)に新しい本「弱虫のロック論2」を発売。そして、同じく10月4日(火)に奥田民生さん、NICO TOUCHES THE WALLSという二組のアーティストを迎えての豪華な、この本のリリースパーティとなるライブイベントが豊洲PITで行われます!

●奥田民生さんについて

奥田さんは、僕が「弱虫のロック論」を書くきっかけになった人なんです。絶対威張らなくて、押しつけがましくなくて、やれることちゃんとやって。ちゃんといい気持ちにさせてくれる。僕が言いたい弱虫っていうのは権力とかお金でなんかやろうとしてる人じゃなくて、自分が一番何も持っていないということを自覚して、何も持ってない人たちに何かを伝える人が好きなので。その代表は奥田民生さんですね、やっぱり。本人弱虫と言われたらいやかもしれないけど(笑)、いい意味のね。それを音楽として聞かせることができる人なので。年下だけど、人生の中で一番影響受けた人かもしれないですね。

【平山雄一】
★10/4(火)最新著書「弱虫のロック論2」発売!
★「弱虫のロック論2」リリースパーティとなるライブイベント10/4(火)豊洲PITで開催!

20160905_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/9/5>

DARK NECESSITIES - RED HOT CHILI PEPPERS
M.I.L.F.$ - FERGIE
WAKE UP - KANA BOON
FREEDUM - M.I.A. FEAT.ZAYN
ALWAYS LOVED A FILM - UNDERWORLD
STEAL MY GIRL - ONE DIRECTION
COCOA - REI
TALK TO ME - KANDACE SPRINGS
シャングリラ - チャットモンチー
DANG! - MAC MILLER FEAT.ANDERSON.PAAK
PINK+WHITE - FRANK OCEAN
蝶々結び - AIMER
MISERY - MAROON 5
MAKE ME... - BRITNEY SPEARS FEAT.G EAZY
サギグラファー - キュウソネコカミ
CLOSER - CHAINSMOKERS FEAT.HALSEY
SECRET - MADONNA
さすらい - 奥田民生
LOVIN' YOU - CRYSTAL KAY
結婚行進曲 - デューク エランドール グランド オーケストラ
SKYFALL - ADELE
IF I AIN'T GOT YOU - ALICIA KEYS
ゆりかご - 吉澤嘉代子 FEAT.岡崎体育
IRRESISTIBLEMENT - SYLVIE VARTAN
花束を君に - 宇多田ヒカル
※「THE」は省略。

STAFF| 13:50 | カテゴリー:Records

2016年09月01日

【9/1オンエア曲リスト】 蝶々結び - AIMER、ほか

今日は、ゲストにRADWIMPS野田洋次郎プロデュースの新曲が話題のシンガー、Aimerさんお迎えしました♪
------------------------------------------------

●最新シングル「蝶々結び」

RADWIMPSの野田洋二郎さんが楽曲提供してくれたんですけど、この曲はもともと洋二郎さんがあたためていた曲で。今回私がご縁があり歌わせてもらうことになりました。洋二郎さんとお会いしたのは数えるほどで一緒にスタジオに入ったので、ドキドキしてたんですけど、とても歌いやすい環境を整えて下さってリラックスして歌うことが出来ました。
今年は色んな人と一緒にレコーディングしたりって機会が多いんですけど、人それぞれディレクションも違く、どこに時間をかけるかというのも違うのですごく勉強になりました。
私としては自分の声の響きにこだわってやってきたので、レコーディングの時にちょっとした声の響きでも納得がいかないと何回もやりなおしたりします。自分自身の声も、ちょっと間違えるとすごく嫌いな声になるのですごく難しくて、嫌いな声の成分とかが出ないように気を付けて歌っています。
コーラスとギターでハナレグミさんに入っていただいて、前々から好きで聴いていたので、とても嬉しかったです。

●今年の夏の思い出

タイのフェスに出たんですけど、全然聴いて下さる方が居ないと思っていて。そうして行ってみたら熱狂的に皆さんが待っていてくれて。曲の中でも一緒に歌ったりとか…盛り上がってくれてすごく嬉しかったです。でも、初のタイなのにホテルから一歩も出ていなくて。本当に弾丸だったので、また今度行きたいなという気持ちです。

●ニューアルバム「daydream」

今回はデビューして5周年ということもありまして、スペシャルな形で残したいと思い、楽曲提供を中心にしてアルバムを作ろうと。自分の声だけでどこまで毛色の違う曲を歌えるんだろうというチャレンジをしたくて作りました。音楽性的にもここまで幅広いものを表現できるんだということが発見できたし、ご縁が導くままに色んな所に行ってみようという気持ちになりました。

【Aimer】
★9/21(水)ニューアルバム「daydream」リリース!

20160901_bp1.jpg

<OA曲目リスト: 2015/9/1>

怒りをくれよ - GLIM SPANKY
HIGHER - CARLY RAE JEPSEN
LET ME LOVE YOU - DJ SNAKE FEAT.JUSTIN BIEBER
♯WHERESTHELOVE - BLACK EYED PEAS FEAT.THE WORLD
HELLO,MY FRIEND - 松任谷由実
SIDE TO SIDE - ARIANA GRANDE FEAT.NICKI MINAJ
LIFTED - CL
RADIO体操ガール - 冨田ラボ FEAT.YONCE
WOMAN - RHYE
BANG BANG - GREEN DAY
AFRAID TO BE COOL - MIYAVI
ALL THE RAGE - ALLIE X
GET DOWN BROTHERS VS.NOTORIOUS3 - GET DOWN BROTHERS
WINNERS〜MONSTERS WAR〜 - DOTAMA,掌幻 AND DRAGON ONE
MY KIND OF GIRL - MICHAEL BUBLE
CARRY ON - NORAH JONES
13 JOURS AU JAPON〜2020日本の夏〜 - 椎名林檎
蝶々結び - AIMER
TEARS - CLEAN BANDIT FEAT.LOUISA JOHNSON
123 VICTORY(REMIX) - KIRK FRANKLIN FEAT.PHARRELL WILLIAMS
WONDER RULE - リアクション ザ ブッタ
13歳のリアル - けーご
BTB海岸 - にゃんぞぬデシ
FALLING SLOWLY - GLEN HANSARD/MARKETA IRGLOVA
湘南が遠くなっていく - 七尾旅人
NO ORDINARY LOVE - SADE
※「THE」は省略。

STAFF| 14:30 | カテゴリー:Records

2016年08月31日

【8/31オンエア曲リスト】 MAS QUE NADA - SERGIO MENDES FEAT.BLACK EYED PEAS、ほか

なんと! ブラジル音楽界の至宝! セルジオ・メンデスをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●地元で開催!リオオリンピック

私はちょうど開催の時にはリオにはいなくて、ロスアンジェルスにいたんです。ですが開会式もとっても美しく、閉会式もゴージャスでしたね!そんな中、サッカーでドイツに勝ち優勝できたのは嬉しかったです。サッシャ、ごめんね(笑)。そしてバレーボールもブラジルでは2番目に人気のスポーツ。ここで優勝できたのも嬉しかったね。

●久しぶりの東京は?

ちょうど日本にきてから3日目。まだちょっと時差ボケがあるんだけど、楽しんでます。今回は赤坂にいるんですが1963年に初来日した時と同じ場所に泊まっています。日本では表参道や渋谷を散歩するのも好き。東京では街を見たいと思っています。
(1963年からだと東京もかなり変わりましたね?)
そうですね。東京も大きく変わりましたけど東京だけじゃないんです。私の住んでいるロスアンジェルスも、リオも、どこも大きく変わっていますね。

●ブラジル'66、結成50周年

まさか50年もやれるなんて考えても居なかったし、とてもラッキーです。音楽をやれていること、こうして生きていられること、そして大好きな日本にこうして来れていることもラッキーですね。「マシュ・ケ・ナダ」という昔のヒット曲をやるのは、あまりに有名な曲なので気が引ける部分もあったんですけど、結果的に若い世代にも広く知ってもらうことになり良かったと思っています。
(50年間のミュージックシーンの変化についてどう思われますか?)
ストローミングなどのテクノロジーに関しては私は大好きです。面白いことに、22歳の私の息子は、レコードを買っています。そういう1周まわった感覚は面白い。変わったのは音楽ではなく音楽業界ですね。彼らはちょっと迷子になっていて、お金を作る方法がわからなくなっている。あとは最近はメロディが失われているという風に思います。どうやってメロディを作るかということにも迷子になっていて、ヒットを出すことに必死になってしまっている。昔はレコード会社も音楽を愛していましたが、今はファストフードのような使い捨てになってしまっているのは悲しいですね。

【SERGIO MENDES】

20160831_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/8/31>

CLOSER - CHAINSMOKERS FEAT.HALSEY
NEW SONG - WARPAINT
イツナロウバ - KICK THE CAN CREW
COCOA - REI
SLOWLY SURELY - JILL SCOTT
CAKE BY THE OCEAN - DNCE
MY DAYS - LEAH DOU
DAFT PUNK - PENTATONIX
BUBBLE GUM WORLD - 1910 FRUIT GUM COMPANY
光れ - ハルカトミユキ
GOOD LIFE - ONEREPUBLIC
女たち - 阿部真央
WHITE TIGER - IZZY BIZU
STEALING HAPPY HOURS - 311
蝶々結び - AIMER
FOREVER - YKIKI BEAT
MAS QUE NADA - SERGIO MENDES FEAT.BLACK EYED PEAS
閃光少女 - 東京事変
CLUB TROPICANA - WHAM!
サマータイム!! - MINMI
PANAMA - VAN HALEN
SUMMER - CALVIN HARRIS
※「THE」は省略。

STAFF| 13:50 | カテゴリー:Records

2016年08月30日

【8/30オンエア曲リスト】 YELL FOR - ぐるたみん、ほか

ニコニコ動画から登場したエンターテイナー! ぐるたみん さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●デビューのきっかけは「ニコ動」

最初にニコ動で「うろおぼえで歌ってみた」というので動画をあげました。その時はプロになるなんて全く考えていなかったです。この動画を続けるとすら思ってなくて。あげてみたら「シリーズ化してください」と言われ、ちょっとやってみようかなと思ってやってみたのがきっかけです。「うろおぼえ」をシリーズ化してくださいと言われたのに、今度は「ちゃんと歌ってください」と言われたんですよ(笑)デビューアルバムがオリコンでウィークリー5位。ビックリしました。こんなことになるとは思いませんでしたが、嬉しいです。

●ニューアルバム「GRACE」

今回はオリジナルの曲で作ったアルバムです。子供の頃から父親がピアノを弾くような家だったので、自分でもやっていて。シーケンサーを使って曲作りなんかはしていました。時間を1年くらいかけて、じっくりいいものを作ろうと思って作りました。もともと聴いていた音楽はフュージョン系で。T-SQUAREとかをコピーしていました。父親がジャズをやっていたので。中学生になるとロックが大好きになり、バンドを組もうと思ったんですけど、文化祭とかで1回やっただけで終わってしまいました(笑)。

【ぐるたみん】

20160830_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/8/30>

FIRE BIRD - MIYAVI
LOVE MYSELF - HAILEE STEINFELD
IT TOOK ME SO LONG TO GET HERE, BUT HERE I AM - KT TUNSTALL
CHAMPIONS - USHER AND RUBEN BLADES
恋をしたのは - AIKO
NO HOLDING BACK - HARDWELL FEAT.CRAIG DAVID
CHEER UP! THE SUMMER - 山下達郎
NEW SONG - WARPAINT
UNFORGETTABLE - SIA
LAY YOU DOWN EASY(ACOUSTIC) - MAGIC!
夏をプレイバック - かせきさいだぁ
UP AND UP - COLDPLAY
UNDER PRESSURE - QUEEN/DAVID BOWIE
DO YOU WANNA COME OVER? - BRITNEY SPEARS
サギグラファー - キュウソネコカミ
BANG BANG - GREEN DAY
YELL FOR - ぐるたみん
STILL FALLING FOR YOU - ELLIE GOULDING
ALTERNATIVE DANCER - STRAIGHTENER
SPINNING AWAY - SUGAR RAY
LUV(SIC)PT.4 - NUJABES FEAT.SHING02
若者のすべて - フジファブリック
※「THE」は省略。

STAFF| 14:15 | カテゴリー:Records

2016年08月29日

【8/29オンエア曲リスト】 HOPEFUL - BARS AND MELODY、ほか

ワン・ダイレクション生みの親、サイモン・コーウェルも絶賛したUKの2人組、Bars & Melodyをお迎えしました♪
------------------------------------------------

<Bars & Melody>
学生時代、レオンドルはいじめにより学校に行きたくない日々を過ごす。そんな時、彼の心の支えは、ラップだった。その後、レオンドルはSNSを通じて、音楽活動をするチャーリーの動画を見つける。感動したレオンドルはチャーリーにメッセージを送った。メッセージを受け取ったチャーリーもレオンドルの才能に興味を持ち2人は出会う。そして、2014年1月、レオンドルとチャーリーは出会ってすぐに意気投合し、曲作りが始まる。そして出来上がった曲が「Hopeful」です。この曲で2人は、イギリスの有名オーディション番組"Britain's Got Talent"に参加するとワン・ダイレクションの生みの親であるサイモン・コーウェルが絶賛、2人は合格して、デビューを果たす事になります。デビュー曲として、リリースした"Hopeful"は、イギリスチャート5位に入り、瞬く間に、イギリスだけでなくヨーロッパ、世界から注目され活躍しています。

●2回目の来日

(オーディション番組がきっかけでデビューをしたんですよね)2年前のオーディションをすごく前のように感じるけど、まだ2年前だなんて信じられない。結果的にオーディション番組では3位だったので、もう一度戻って優勝をしたいですね。日本は二回目。イギリスで成功して、その後ヨーロッパで成功することができて、そして日本にまで来ることが出来るなんてとても嬉しい。前回は空港に数人しかいなかったけれど今回は数百人と待ち構えてくれて。世界中と同じように日本でも皆さんにびっくりしてもらえたらいいなと思います。まさかデビューした時に1万キロ離れた日本にくるとは思わなかったです。

●アルバム「Hopeful」

このアルバムは2年前に出ているので、声も変わってしまって、歌いすぎて少し飽きてしまっている部分もあったのでもう一度見つめ直す意味もあって、レコーディングをし直すのはとてもいい経験になりました。日本語のフレーズを入れてみたというのもすごく楽しかった。日本語のラップは、難しかったけれど思っていたほどではなくて、最終的には上手くできたかなと思っています。

【Bars & Melody】

20160829_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/8/29>

CHEERLEADER(FELIX JAEHN REMIX RADIO EDIT) - OMI
JUST LIKE FIRE - PINK
魔法のじゅうたん - くるり
HARDWIRED - METALLICA
有終の美 - COCCO
PEANUT BUTTER JELLY - GALANTIS
THE BOYS OF SUMMER - DON HENLEY
ピノとアメリ - 石崎ひゅーい
CARCARA - ACA SECA TRIO
LET ME LOVE YOU - DJ SNAKE FEAT.JUSTIN BIEBER
SPOTLIGHT - JENNIFER HUDSON
RADIO体操ガール - 冨田ラボ FEAT.YONCE
STAY WITH ME - SAM SMITH
LOVIN' YOU - CRYSTAL KAY
DOO WOP - SCOTT AND RIVERS FEAT.キヨサク
DANGEROUS - RUMER
HOPEFUL - BARS AND MELODY
YELL FOR - ぐるたみん
FORMATION - BEYONCE
ピンクメトセラ - 大森靖子
NOT GONNA GET US - T.A.T.U.
SAFE AND SOUND - CAPITAL CITIES
怒りをくれよ - GLIM SPANKY
THE TEST - CHEMICAL BROTHERS
※「THE」は省略。

STAFF| 15:13 | カテゴリー:Records

2016年08月25日

みんなで作る!"夏のコンピレーション・アルバム"<夏を感じる"海"ソング!>

今週4日間は、夏の思い出をリスナーの皆さんとミュージック・シェアして「夏のコンピレーション・アルバム」を作っちゃいます!
その日の選曲は、Apple Music、GOOGLE PLAY MUSIC、LINE MUSIC、AWAといったストリーミングサービス上でプレイリストを作り、大公開♪
------------------------------------------------

< PLAYLIST - 夏を感じる"海"ソング! 2016/8/25>

TEN FEET TALL - AFROJACK FEAT.WRABEL
SURFIN' U.S.A - BEACH BOYS
JOURNEY - DEF TECH
強く儚い者たち - COCCO
SUMMER - CALVIN HARRIS
HEARTBEAT - TAHITI 80
LOVE LOVE LOVE - TRISTAN PRETTYMAN
フラッシュバック、夏。 - RHYMESTER
CAKE BY THE OCEAN - DNCE
WHISTLE - FLO RIDA
TEENAGE DREAM - KATY PERRY
波よせて - クラムボン
UPSIDE DOWN - JACK JOHNSON
CHEERLEADER(FELIX JAEHN REMIX) - OMI
シーズン イン ザ サン - 土岐麻子
希望の轍 - サザンオールスターズ
TIMBER - PITBULL FEAT.KESHA
A PERFECT SKY - BONNIE PINK
CHANGING OF THE SEASONS - TWO DOOR CINEMA CLUB
ONE LOVE/PEOPLE GET READY - BOB MARLEY AND THE WAILERS
海の声 - 浦島太郎(桐谷健太)
※「THE」は省略。

→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA(1) / ●→AWA(2) / ●→AWA(3) / ●→Google Play Music

20160825_list.jpg

STAFF| 17:05 | カテゴリー:Records

2016年08月25日

【8/25オンエア曲リスト】 LOVE MYSELF - HAILEE STEINFELD、ほか

今月リリースしたミニ・アルバム「ヘイズ」を提げて来日した注目のシンガー、ヘイリー・スタインフェルドのインタビューをお届けしました♪
------------------------------------------------

●日本に来て一番の思い出は?

毎回来るのは長くても短くてもとても楽しんでいて、今回もいい思い出を作っています。今回は初めてテレビ出演もしましたし、原宿にも行けました。お寺にも行くことが出来ました。それからたくさんのファンと触れ合うことができたのでとても嬉しかったです。

●日本デビュー・ミニ・アルバム「ヘイズ」

今回のミニアルバムは今まで自分がやってきたことを全てまとめたものです。今まで発表した曲のアコースティックバージョンや違うバージョンが全部まとめられています。リリースできることがとても嬉しいです。たくさんのアーティストとコラボしていますが、特にジョー・ジョナスは子供の頃からずっとジョナス・ブラザーズのファンだったので、とても嬉しかったです。Starvingという曲では Zeddと一緒にやっています。Zeddも元々仲も良く一緒にやりたいと言っていたんですけど、なかなかお互い忙しくて機会がなくて。ようやくこうしたチャンスが訪れ、多忙だったため数日で録り終えたのですけど、とても有機的で気持ちが入った作品になりました。

●ヘイリー・スタインフェルドの「夏の大反省会」

実は今年の夏は初めてのツアーをまわっているんですが、ツアーバスでまわっている中でヘルメットを持ってこなかったこと!(笑)バスの中で寝ているとカーブとかで曲がって頭をガーン!と打ってしまうの。痛い思いをしたので次は必ずヘルメットを持ってこようと思っています。

【Hailee Steinfeld】

20160825_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/8/25>

TEN FEET TALL - AFROJACK FEAT.WRABEL
SURFIN' U.S.A - BEACH BOYS
JOURNEY - DEF TECH
NOBODY BUT ME - MICHAEL BUBLE
強く儚い者たち - COCCO
SUMMER - CALVIN HARRIS
HEARTBEAT - TAHITI 80
LOVE LOVE LOVE - TRISTAN PRETTYMAN
フラッシュバック、夏。 - RHYMESTER
CAKE BY THE OCEAN - DNCE
WHISTLE - FLO RIDA
TEENAGE DREAM - KATY PERRY
波よせて - クラムボン
CARRY ON - NORAH JONES
UPSIDE DOWN - JACK JOHNSON
CHEERLEADER(FELIX JAEHN REMIX) - OMI
シーズン イン ザ サン - 土岐麻子
LOVE MYSELF - HAILEE STEINFELD
希望の轍 - サザンオールスターズ
RAGA DESI:ALAP,PART1 - HARI PRASAD CHAURASIA
3 IDIOTS - AAL IZZ WELL
裏切り御免 - THE THREE
TIMBER - PITBULL FEAT.KESHA
A PERFECT SKY - BONNIE PINK
CHANGING OF THE SEASONS - TWO DOOR CINEMA CLUB
ONE LOVE/PEOPLE GET READY - BOB MARLEY AND THE WAILERS
海の声 - 浦島太郎(桐谷健太)
※「THE」は省略。

STAFF| 17:01 | カテゴリー:Records

2016年08月24日

みんなで作る!"夏のコンピレーション・アルバム"<夏に聴きたいPARTYソング!>

今週4日間は、夏の思い出をリスナーの皆さんとミュージック・シェアして「夏のコンピレーション・アルバム」を作っちゃいます!
その日の選曲は、Apple Music、GOOGLE PLAY MUSIC、LINE MUSIC、AWAといったストリーミングサービス上でプレイリストを作り、大公開♪
------------------------------------------------

< PLAYLIST - 夏に聴きたいPARTYソング! 2016/8/24>

WAKE ME UP - AVICII
SPARKS - HILARY DUFF
CAN'T HOLD US - MACKLEMORE AND RYAN LEWIS FEAT.RAY DALTON
DRAGON NIGHT - SEKAI NO OWARI
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
SUMMERTIME - D.J.JAZZY JEFF AND THE FRESH PRINCE
PARTY ROCK ANTHEM - LMFAO FEAT.LAUREN BENNETT/GOONROCK
ロコローション - ORANGE RANGE
I GOTTA FEELING - BLACK EYED PEAS
CHOO CHOO TRAIN - EXILE
MARVIN GAYE - CHARLIE PUTH FEAT.MEGHAN TRAINOR
HAPPY - PHARRELL WILLIAMS
GO - CHEMICAL BROTHERS
SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
FOREVER - YKIKI BEAT
CALIFORNIA GURLS - KATY PERRY FEAT.SNOOP DOGG
※「THE」は省略。

→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA(1) / ●→AWA(2) / ●→Google Play Music

20160824_list.jpg

STAFF| 20:50 | カテゴリー:Records

2016年08月24日

【8/24オンエア曲リスト】 有終の美 - COCCO、ほか

およそ2年ぶりにニューアルバム「アダンバレエ」をリリースするシンガーソングライター、COCCOさんが登場!
------------------------------------------------

●オリンピックロス?

オリンピックが終わってしまってちょっとロスになってます。今は全ての結果を受け入れてそっとおいておきたい気分…。勝った人も負けた人も、4年分の思いが弾けたあとだから衝撃波みたいなのが大きいから、全部受け止めるのが一生懸命な感じです。大変な世界ですよね…みんな、とにかく静かに見守ろう?うん、うん、頑張ったねって(笑)。
(アーティストも作品を生み出すのに時間がかかるし、アスリートと同じなのでは?)
違う違う、比べちゃダメダメ。ミュージシャンなんて適当だもん。勝ち負けもないしムードでしょ。
(勝ち負けは一応あるんじゃ?)
アイドルとかは大変かも…次々やらないといけないところもあるし。コウ(Coccoさんの一人称)はわりと野放しだから(笑)勝手気ままなものですね。

●ニューアルバム「アダンバレエ」

アダンは沖縄の植物で、バレエは踊る方のバレエ。アダンはサバイバルの象徴で、沖縄で戦争があった時、おばぁたちがアダンの影に隠れてたんだって。アダンはトゲがあるからコウたちは避けて通ってたのに、そのアダンに痛くても身を寄せていたんだと思って、それが生きることなんだというイメージがずっとあって。今回のアルバムは、作る時に自分がサバイバーになったんだという気持ちがずっとあったから、サバイバルっていうのがキーワードであって。でもアダンだけだとちょっと痛いから、コウはバレエがとてもポジティブなものに感じていて大好きなのでその言葉を付けたら、すごく綺麗な景色が見えてきました。
気づけば高校野球の選手も、監督も、オリンピックの選手もみんな年下で、自分は若い人たちを見守る立場、受け入れる立場になったんだなぁと思って…ここまで生きると思わなかった。結局ここまで生きてるサバイバーだから、それを受け入れて、ここまで生きなきゃできなかったことをやっていこうと思って。コウたちの世代は今そういうことを考える世代かなと。だから子供には分かりづらいアルバムになったけど、構いやしなかった(笑)。

●Coccoの「この夏の大反省会」

さっき本番の前にトイレ行ったら、チャック全開だった!六本木ヒルズそのままうろうろしたのに…。昨日大阪から東京に帰ってきたときもチャック全開。2日連続で丸だし、夏が開放的にさせるんですかね、大サービスです(笑)。

【COCCO】
★今日ニューアルバム「アダンバレエ」リリース!

20160824_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/8/24>

WAKE ME UP - AVICII
SPARKS - HILARY DUFF
DO YOU WANNA COME OVER? - BRITNEY SPEARS
CAN'T HOLD US - MACKLEMORE AND RYAN LEWIS FEAT.RAY DALTON
DRAGON NIGHT - SEKAI NO OWARI
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
SUMMERTIME - D.J.JAZZY JEFF AND THE FRESH PRINCE
FINGER - EGO WRAPPIN'
PARTY ROCK ANTHEM - LMFAO FEAT.LAUREN BENNETT/GOONROCK
ロコローション - ORANGE RANGE
I GOTTA FEELING - BLACK EYED PEAS
CHOO CHOO TRAIN - EXILE
MARVIN GAYE - CHARLIE PUTH FEAT.MEGHAN TRAINOR
HAPPY - PHARRELL WILLIAMS
有終の美 - COCCO
GO - CHEMICAL BROTHERS
勝鬨の声アーカンソー・トラヴェラー ワイルド・アイリッシュマ - ザ チーフタンズ WITH ジェリー・ダグラス
HOVE THE PIG'S FOOT A LITTLE FURTHER IN THE FIRE - FINE TIMES AT OUR HOUSE
SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
FOREVER - YKIKI BEAT
CALIFORNIA GURLS - KATY PERRY FEAT.SNOOP DOGG
※「THE」は省略。

STAFF| 19:39 | カテゴリー:Records

2016年08月23日

みんなで作る!"夏のコンピレーション・アルバム"<夏に聴きたいラブソング!>

今週4日間は、夏の思い出をリスナーの皆さんとミュージック・シェアして「夏のコンピレーション・アルバム」を作っちゃいます!
その日の選曲は、Apple Music、GOOGLE PLAY MUSIC、LINE MUSIC、AWAといったストリーミングサービス上でプレイリストを作り、大公開♪
------------------------------------------------

< PLAYLIST - 夏に聴きたいラブソング! 2016/8/23>

SUMMER - CALVIN HARRIS
SUMMER PARADISE - SIMPLE PLAN FEAT.TAKA
TALKING BODY - TOVE LO
COLD WATER - MAJOR LAZER FEAT.JUSTIN BIEBER/MO
熱帯夜 - RIP SLYME
CALL ME MAYBE - CARLY RAE JEPSEN
IF I AIN'T GOT YOU - ALICIA KEYS
I'M YOURS - JASON MRAZ
夏の大三角形 - NICO TOUCHES THE WALLS
CARRY ON - NORAH JONES
RUDE - MAGIC!
WHAT MAKES YOU BEAUTIFUL - ONE DIRECTION
LIVIN' LA VIDA LOCA - RICKY MARTIN
LOVE STORY - TAYLOR SWIFT
SUMMER SUNSHINE - CORRS
花火 - AIKO
真夏の果実 - サザンオールスターズ
JUST THE WAY YOU ARE - BRUNO MARS
※「THE」は省略。

→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA(1) / ●→AWA(2) / ●→Google Play Music

20160823_list.jpg

STAFF| 19:44 | カテゴリー:Records

2016年08月23日

【8/23オンエア曲リスト】 女たち - 阿部真央、ほか

女性が共感する曲を次々に生み出しているシンガーソングライター、阿部真央さん登場♪
------------------------------------------------

●ニューシングル「女たち」

これはドラマの主題歌なんですけど、ドラマ自体が女性の強さとか優しさにフォーカスしつつ、ミステリーを解き明かすという内容なので、せっかくこのドラマの主題歌を書くなら、阿部真央なりに女性の強さとか今の私が歌えるようなことを書きたいなと思いました。
(今の阿部真央的「女」ってどんなイメージでしょう?)
どうなんでしょう。母親になったのはすごく大きいと思うんですけどね。ドラマで女性たちが井戸端会議をしているシーンを見て、女性ってコミュニケーションを取ってストレスを解消したり、問題を解決したりっていう部分があるなとは思いました。何か嫌なことがあっても、誰かに話すまで一回堪えられちゃったり呑み込めちゃう強さみたいなのが女性ってありますよね。男性は男友達と愚痴を共有してっていうのはあんまりないと思うんですよね。女性はコミュニケーションを取ることによって自分の中で整理することが出来るのかなって。

●阿部真央の「夏の大反省会」

デビューした時の夏、J-WAVEのイベントで司会がクリス・ペプラーさんだったんです。私19歳とかでなんにも分かってない時で、クリスさんとは1回か2回かご一緒したくらいだったんですよね。で、曲が終わってトークをするというパートがあって、クリスさんが本当に笑ってくれなくて、その時(笑)。で、言うなら今だと思って、お客さんの前で「クリスさんてほんとに笑ってくれませんよね」って言っちゃったんです。今から考えると若気の至りだったなぁと。クリスさんもお客さんも笑ってくれて、その後仲良くなれたから結果的には良かったのかもしれないけど、やっちゃったなぁと思いましたね!

【阿部真央】
★明日8/24(水)ニューシングル「女たち」リリース!

20160823_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/8/23>

SUMMER - CALVIN HARRIS
SUMMER PARADISE - SIMPLE PLAN FEAT.TAKA
TALKING BODY - TOVE LO
INTO YOU(REMIX) - ARIANA GRANDE FEAT.MAC MILLER
COLD WATER - MAJOR LAZER FEAT.JUSTIN BIEBER/MO
熱帯夜 - RIP SLYME
CALL ME MAYBE - CARLY RAE JEPSEN
CARIB - 古川茂男
IF I AIN'T GOT YOU - ALICIA KEYS
I'M YOURS - JASON MRAZ
夏の大三角形 - NICO TOUCHES THE WALLS
CARRY ON - NORAH JONES
RUDE - MAGIC!
WHAT MAKES YOU BEAUTIFUL - ONE DIRECTION
LIVIN' LA VIDA LOCA - RICKY MARTIN
女たち - 阿部真央
LOVE STORY - TAYLOR SWIFT
SUMMER SUNSHINE - CORRS
SOUL REBEL - BOB MARLEY AND THE WAILERS
HERE COMES TROUBLE - CHRONIXX
花火 - AIKO
真夏の果実 - サザンオールスターズ
JUST THE WAY YOU ARE - BRUNO MARS
※「THE」は省略。

STAFF| 13:43 | カテゴリー:Records

2016年08月22日

みんなで作る!"夏のコンピレーション・アルバム"<この夏、聞きまくった曲>

今週4日間は、夏の思い出をリスナーの皆さんとミュージック・シェアして「夏のコンピレーション・アルバム」を作っちゃいます!
その日の選曲は、Apple Music、GOOGLE PLAY MUSIC、LINE MUSIC、AWAといったストリーミングサービス上でプレイリストを作り、大公開♪
------------------------------------------------

< PLAYLIST - この夏、聞きまくった曲 2016/8/22>

STAY - KYGO FEAT.MATY NOYES
DON'T THINK,FEEL - AWESOME CITY CLUB
LEAN ON - MAJOR LAZER FEAT.MO/DJ SNAKE
DARK NECESSITIES - RED HOT CHILI PEPPERS
PERFUME MEDLEY - PENTATONIX
夏の恋人 - SHISHAMO
THE SOUND - 1975
CAKE BY THE OCEAN - DNCE
WHEREVER I GO - ONEREPUBLIC
THIS GIRL - KUNGS AND COOKIN'ON 3 BURNERS
明るい未来 - NEVER YOUNG BEACH
SORRY - JUSTIN BIEBER
CREEP - RADIOHEAD
THE GREAT JOURNEY - KIRINJI FEAT.RHYMESTER
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
※「THE」は省略。

→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA(1) / ●→AWA(2) / ●→Google Play Music

20160822_list.jpg

STAFF| 18:48 | カテゴリー:Records

2016年08月22日

【8/22オンエア曲リスト】 鬼 - クリープハイプ、ほか

今年は小説家デビューも果たした、クリープハイプの尾崎世界観さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●尾崎世界観著 小説「祐介」

自分の売れなかったり苦しかった頃のことを書いていて、半分くらい本当のことなんですけど。僕は嫌なことがないと音楽はやれないと思ってるんです。幸せな人の歌なんて誰も聴きたくないじゃないですか。本当にいいことあった、100万円拾いました、なんて歌嫌ですよね(笑)。嫌なこととか腹立つこと、悲しいことがあると本当に辛いんですけど、心のどこかでは音楽的に美味しいなとは思います。この小説を書いて初心に戻れたし、音楽じゃないことをやったのでまた改めて音楽に戻れたような。同時にアルバムを作っていましたがお互いに影響があったし、小説のタイトルであり僕の本名である「祐介」と対になる形でアルバムタイトルを「世界観」というアーティストネームにしたのも
そういう意味があります。
歌詞も、一時期色々あって守りに入ってる部分もあったんですけど、聴いてくれる人が増えた分そこに媚びるのではなくツバを吐くくらいの気持ちで書きました。汚いものでも受け止めてくれる人にだけ届けばいいという気持ちで。それは音楽も小説も、同じ気持ちです。

●最新シングル「鬼」

ドラマの主題歌なんですけど、念願だったので「ドラマの主題歌」というのがとても嬉しいです。今までCMとか映画はあったんですけどドラマだけはなかなかなくて。自分たちもやっぱり連続ドラマの主題歌で曲を知ったり買ったりというのがあったしリアルにタイアップというもので心を動かされたのがドラマだったので。

●尾崎世界観の「夏の大反省会」

今の所順調に来てはいるんです…楽しかったし、働いたし…。あえて言うならそこを反省してます。オレ、なんもやらかしてないぞと(笑)。いいかんじに夏を過ごしてしまったから歌詞のネタもなくなってしまう…失敗をしないと、という反省です!

【クリープハイプ】
★9/7(水)ニューアルバム「世界観」リリース!

20160822_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/8/22>

STAY - KYGO FEAT.MATY NOYES
DON'T THINK,FEEL - AWESOME CITY CLUB
ロケットに乗って-J-WAVE LIVE SUMMER JAM2016 - BEAT PLANET BAND
LEAN ON - MAJOR LAZER FEAT.MO/DJ SNAKE
DARK NECESSITIES - RED HOT CHILI PEPPERS
PERFUME MEDLEY - PENTATONIX
夏の恋人 - SHISHAMO
エトピリカ - 葉加瀬太郎
THE SOUND - 1975
CAKE BY THE OCEAN - DNCE
WHEREVER I GO - ONEREPUBLIC
THIS GIRL - KUNGS AND COOKIN'ON 3 BURNERS
明るい未来 - NEVER YOUNG BEACH
鬼 - クリープハイプ
SORRY - JUSTIN BIEBER
COM ACUCAR,COM AFETO - FERNANDA TAKAI
MEU CURACAO E O SEU - TO BRANDILEONE
CREEP - RADIOHEAD
THE GREAT JOURNEY - KIRINJI FEAT.RHYMESTER
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
※「THE」は省略。

STAFF| 15:42 | カテゴリー:Records

2016年08月18日

【8/18オンエア曲リスト】 DON'T LET ME DOWN - CHAINSMOKERS FEAT.DAYA、ほか

20160819_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/8/18>

DON'T LET ME DOWN - CHAINSMOKERS FEAT.DAYA
BANG BANG - GREEN DAY
鬼 - クリープハイプ
ENCORE UN SOIR - CELINE DION
鱗(うろこ) - 秦基博
RIDE - TWENTY ONE PILOTS
GEMINI FEED - BANKS
TOO MUCH NEVER ENOUGH - FLORENCE + THE MACHINE
モンスター - UA
ROCKS - PRIMAL SCREAM
FIRE BIRD - MIYAVI
有終の美 - COCCO
GET DOWN BROTHERS VS. NOTORIOUS 3 - THE GET DOWN BROTHERS
海 - ケツメイシ
恋のバカンス - ZOMBIE CHANG
笑えるように - 電波少女
CLIMAX NIGHT - YOGEE NEW WAVES
HOMETOWN - NULBARICH
LOVE STORY - TAYLOR SWIFT
前前前世 - RADWIMPS
THE RAIN - SALYU
じゃっ、夏なんで - かせきさいだぁ
PURE SHORES - ALL SAINTS
イッサイガッサイ - KREVA
LONG HOT SUMMER - STYLE COUNCIL
※「THE」は省略。

STAFF| 14:44 | カテゴリー:Records

2016年08月17日

【8/17オンエア曲リスト】 世界に一つだけの花 - SMAP、ほか

20160817_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/8/17>

WHAT DO YOU MEAN? - JUSTIN BIEBER
WHAT YOU WANT - JUJU
HEATHENS - TWENTY ONE PILOTS
THIS HOUSE IS NOT FOR SALE - BON JOVI
鬼 - クリープハイプ
HOMETOWN - NULBARICH
SIT STILL,LOOK PRETTY(POP MIX WHISTLE) - DAYA
ALOHA E KOMO MAI - KONISHIKI
光れ - ハルカトミユキ
SUMMER OF LOVE - PRINCESSA
SWAN - [ALEXANDROS]
BACK FOR MORE - BREAKBOT
衝撃リバイバル - ハッカドロップス
コーヒーとシロップ - OFFICIAL髭男DISM
堂々巡り - イトヲカシ
THE LAZY SONG - BRUNO MARS
WHITE TIGER - IZZY BIZU
WORLD'S END RHAPSODY - NUJABES
MONSTER - WHITE ASH
WHAT MAKES YOU BEAUTIFUL - ONE DIRECTION
SWEET CHILD O'MINE - GUNS N'ROSES
世界に一つだけの花(SINGLE VERSION) - SMAP
※「THE」は省略。

STAFF| 19:26 | カテゴリー:Records

2016年08月16日

【8/16オンエア曲リスト】 BANG BANG - GREEN DAY、ほか

20160816_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/8/16>

BANG BANG - GREEN DAY
SHOUT! - TRICERATOPS
ALL IN MY HEAD(FLEX) - FIFTH HARMONY FEAT.FETTY WAP
I WANT IT TO BE - OMAR
TOO MUCH IS NEVER ENOUGH - FLORENCE AND THE MACHINE
COLD WATER - MAJOR LAZER FEAT.JUSTIN BIEBER/MO
SWAN - [ALEXANDROS]
SUNSHINE - TIEKS FEAT.DAN HARKNA
残響エモーション - FIRE EX FEAT.磯部正文
大切な人 - 藤巻亮太
CLOSER - CHAINSMOKERS FEAT.HALSEY
SIMMER ON YOU - SAM FELDT X LUZAS AND STEVE FEAT WULF
RISE - KATY PERRY
GOOD GRIEF - BASTILLE
RAINBOW - LEOLA
AGAIN - クレイ勇輝
FLY - 阪本奨悟
はだしのシンデレラ - 森大輔
THIS GIRL - HARRIS FEAT.THE COOKING GIRL
女たち - 阿部真央
STRIKE - WHITE ASH
LOVE MYSELF - HAILEE STEINFELD
じゃじゃじゃ - 吉澤嘉代子 FEAT.プーチンズ
夏の恋人 - SHISHAMO
※「THE」は省略。

STAFF| 17:22 | カテゴリー:Records

2016年08月15日

【8/15オンエア曲リスト】 LOVE LIKE THAT(TUX REFUX) - MAYER HAWTHORNE、ほか

今夜、ビルボードライブ東京でライブがあるメイヤー・ホーソーンがスタジオに来てくれました!
------------------------------------------------

●ソロ作品でのヒット、さらにTUXEDOでのヒット…幅広い音楽を操るアーティスト

TUXEDOの時は、もっとシンプルでパーティーを楽しむ感じでした。ソロプロジェクトの時は、もう少し深く、もう少し複雑な音楽をやっています。ニューアルバム『MAN ABOUT TOWN』は、とある都会にいる都会的な男性。クールなパーティーにはどこにでもいて、みんなのことを知っている…実は自分のことで、今までの中で一番パーソナルな部分をさらけ出しているアルバムになっています。一歩踏み出したいという気持ちと、時代を超えて愛されるものを作りたいと思った。音楽というものは、物語を語るものだと思うので、自分の物語を語っているんだ。

【Mayer Hawthorne】
★ニューアルバム『MAN ABOUT TOWN』リリース!
★週末はSUMMER SONIC 2016にも登場!

20160815_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/8/15>

KIDS - ONEREPUBLIC
PRINCESS - MIWA
LAY YOU DOWN EASY - MAGIC! FEAT.SEAN PAUL
SUMMER TWILIGHT - DE DE MOUSE
AGAIN - クレイ勇輝
CARRY ON - NORAH JONES
LIVING IN THE MOMENT - JASON MRAZ
TRUE - SPANDAU BALLET
ピーターラビットとわたし - やくしまるえつこ
LOVE LIKE THAT(TUX REFUX) - MAYER HAWTHORNE
MAKE ME - BRITNEY SPEARS FEAT.G EAZY
あなたのことを想って指先でなぞる文字は - SOFTLY
LIFE IS BEAUTIFUL - 平井大
会いたいわ - IRI
JAPONESA - SEU JORGE
LOVE YOURSELF - JUSTIN BIEBER
CHANGE - CHRISTINA AGUILERA
王者の休日 - KREVA
DON'T WORRY,BE HAPPY - BOBBY MCFERRIN
TALK TO ME - KANDACE SPRINGS
いい時間 - EVISBEATS
※「THE」は省略。

STAFF| 15:08 | カテゴリー:Records

2016年08月10日

【8/10オンエア曲リスト】 グッとくるSUMMER - 大森靖子、ほか

今日はいつものスタジオを飛び出して、銀座三越の9階「銀座テラス」から公開生放送。
ゲストに、大森靖子さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ファッションへのこだわり

私は百貨店かインターネットでしか買わなくて。百貨店のレジってすごく時間がかかるじゃないですか。あれが好きなんですよ。普通のお店で買う時は接客が苦手で、いつもはインターネットで買うんですけど、百貨店はすっごく時間かけて、すっごく遠いレジまで行って、お釣りを遠いところから持ってきてくれて…あの買うのに重たい感じが「あー、買ったな!」って思うので。

●ニューシングル「ピンクメトセラ」

意味は、ピンク色の木馬っていう意味で、これは「逃猫ジュレ」っていうアニメの主題歌なんですけど、そのアニメの脚本に出てきた単語をそのままタイトルにしました。ピンクメトセラが最後のキーワードになってるお話なんです。アニメは猫の種族の話だったんですけど私の場合は身の回りで起こっていることにしようと思って。例えばTwitterとかで、書きかけてやめたたくさんの下書きとかってあるじゃないですか。そういうものが一つの人格になって、それに襲われたらどうなるだろうとか、アニメの物語の大枠から出ない範囲で自分の身の回りのことに落とし込む、というような作業をしました。色々な人の愛情と自分の中の悪意とかが隣り合わせになるゾワゾワ感とかって結構楽しかったりする。そういうものを描きました。

●WORLD HAPPINES出演

大好きな電気グルーヴさんとMETAFIVEさんに挟まれるということで…落ち着いて見たかったのに!(笑)夕方のいい時間帯なので、気持ちいいライブになると思います。(「ピンクメトセラ」も披露するんですか?)あ、じゃあやります!今決めました(笑)

【大森靖子】
★8/28(日)夢の島陸上競技場「WORLD HAPPINESS」出演!
★8/24(水)ニューシングル「ピンクメトセラ/勹″ッと<るSUMMER」リリース

20160810_bp2.jpg

<OA曲目リスト: 2015/8/10>

MAISIE'S AVENUE - METAFIVE
鬼 - クリープハイプ
6つの来し方行く末 - ムーンライダーズ
TOGETHER - KAYTRANADA FEAT.ALUNAGEORGE/GOLDLINK
YOU AND I - SERGIO MENDES FEAT.CARLINHOS BROWN/NAYANNA HOLLEY
PLAYBACK - JUJU
COLD WATER - MAJOR LAZER FEAT.JUSTIN BIEBER/MO
BLUE FOR GIRLS,PINK FOR BOYS - TOWA TEI
OH,I LOVE YOU SO - PRESTON SMITH
WHITE TIGER - IZZY BIZU
女たち - 阿部真央
PURE SHORES - ALL SAINTS
ツチノコ - 水曜日のカンパネラ
JAILHOUSE ROCK - ELVIS PRESLEY
ABC - JACKSON 5
RUSH HOUR - POMRAD FEAT.STEVE KASHALA
サマージャム'95 - スチャダラパー
ピンクメトセラ - 大森靖子
グッとくるSUMMER - 大森靖子
※「THE」は省略。

STAFF| 18:53 | カテゴリー:Records

2016年08月10日

【銀座三越「銀座テラス」から出張公開生放送】GUEST : 鈴木慶一

今日はいつものスタジオを飛び出して、銀座三越の9階「銀座テラス」から公開生放送。
1組目のゲストに、ムーンライダースの鈴木慶一さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ムーンライダーズ、活動休止を、休止!

ややこしいけどね、活動休止を休止したということで。今年のWORLD HAPPINESに出ることになりまして。WORLD HAPPINESの特徴としては、こういうバンドを作ったから、ここに向かって発表しようというような、そういうきっかけになるフェスなんです。私の今いる最新のバンドはControversial Sparkっていうんですけど、これも数年前のWORLD HAPPINESの出演を先に決めて、そこを目指して出来たバンドで。だからムーンライダーズも先に出演を決めて、そこから休止を休止しようってなったんです。これを皮切りに秋にはライブツアーが決まって…WORLD HAPPINESのおかげです。やってる方は同じ曲の演奏に飽きてきてるんで(笑)CDとは違うアレンジになったりするので、その辺りを楽しんでいただければ。

●64歳でサッカー!まだまだ現役

WORLD HAPPINES、この日は私の誕生日なんですよ。65歳になります。最近では電車の中で席を譲られたりして、結構ショックだったりしますよ(笑)。(でもフルコートのサッカーをしょっちゅうやってらっしゃるとか?)そうですね。オーバー60。みんな同年代、元気ですよ。怒られたりもします。ミスすると、「鈴木、なにやってんだー!」って。音楽業界ではもう誰も怒ってくれないから、それが嬉しかったりね(笑)。悔しい時もありますけどね。サッカーチームにも色々あってね、派閥とか色々。でもそれが面白いんだよね。

【ムーンライダーズ】
★8/28(日)夢の島陸上競技場「WORLD HAPPINESS」に出演!

20160810_bp1.jpg

STAFF| 18:11 | カテゴリー:Records

2016年08月09日

【8/9オンエア曲リスト】 WELCOME TO YOUR LIFE - GROUPLOVE、ほか

8月9日(火)のオンエア内容は…
★──────────────────
【 MUSIC EXPRESS 】
最新の音楽ニュースをお届け
  ・  ・  ・  ・
日々世界のどこかで生まれる音楽ニュース、新曲の情報をいち早くキャッチ!

★──────────────────
【 HILLS AGENCY 】
「第7回 すみだストリートジャズフェスティバル」
  ・  ・  ・  ・
話題のスポット、近々開催されるイベントなどを紹介! 今回は、「第7回 すみだストリートジャズフェスティバル」に注目!

★──────────────────
【 BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA 】
永六輔さんからの贈り物
  ・  ・  ・  ・
音楽プロデューサー、ベーシストの亀田誠治がお届け。今回は、先日お亡くなりになった永六輔さんの功績についてお話ししました。

★──────────────────
【 MUSIC SHARE 】
あなたの選曲をシェア
  ・  ・  ・  ・
みなさんからの今、聴きたい曲の「シェア」をオンエア。
今日のテーマは、「力が湧いてくる一曲」!

20160809_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/8/9>

WHAT DO YOU MEAN? - JUSTIN BIEBER
WELCOME TO YOUR LIFE - GROUPLOVE
女たち - 阿部真央
CADILLAC - MIGUEL
アリア - BUMP OF CHICKEN
DO NOTHING - SPECIALS
CHEERLEADER(FELIX JAEHN REMIX) - OMI
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
六三四 - ADAM AT
IF YOU TOLERATE THIS YOUR CHILDREN WILL BE NEXT - MANIC STREET PREACHERS
花束を君に - 宇多田ヒカル
LIGHTS - ELLIE GOULDING
WHO DO YOU THINK OF?(ZAC SAMUEL REMIX) - M.O
RADIOACTIVE - IMAGINE DRAGONS
GOOD GIRLS - ELLE KING
ピンクメトセラ - 大森靖子
WHERE THE LIGHT GETS IN - PRIMAL SCREAM
NIPPON - 椎名林檎
CENTURIES - FALL OUT BOY
上を向いて歩こう - 坂本九
GOTTA BE SOMEBODY - NICKELBACK
ロックンロール スーパーマン〜ROCK'N ROLL SUPERMAN〜 - サザンオールスターズ
時よ - 星野源
TRY EVERYTHING - SHAKIRA
※「THE」は省略。

STAFF| 23:43 | カテゴリー:Records

2016年08月08日

【8/8オンエア曲リスト】 サギグラファー - キュウソネコカミ、ほか

ニューシングル『サギグラファー』をリリースしたキュウソネコカミから、ボーカルのヤマサキセイヤさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューシングル『サギグラファー』

「今回のジャケット写真は、メンバーの体をイジれるだけイジっています。初めて見た人はビックリすると思います。後ろを見ると現実になります…やっぱり(本当の姿を)載せないと調子こいてるって言われますから。僕らって顔で売ってないバンドなんです、イケメンじゃない。だから初めて雑誌の表紙飾った時に、僕の顔だけ優しく修正されていて、それがなんか寂しくて…それが歌詞になりましたね。」

●フェスでも引っ張りだこ

「全然家に帰れてなくて、ずっと出ずっぱりです。どこのフェスに出させてもらっても、お客さんパンパンに入ってくれて、その景色を見ているだけで…。あとは、時間が夕方とか、夜とかに出させてもらっています。先輩方やレジェンド級のアーティストのライブは夜に見ることが多かったので、それと同じステージに立てているのは凄い嬉しいです。今までは、朝イチばんの盛り上げ役ばっかりだったんですよ、若手って感じで。そんな若くないのに、もう29っすよ僕。」

【キュウソネコカミ】
★9/23(金)J-WAVE “THE KINGS PLACE" LIVE Vol.11 @新木場STUDIO COAST
出演は、キュウソネコカミ、パスピエ、androp
★この夏から秋にかけて様々なフェス、イベントにも出演!
今週末はRISING SUN、来週はレキシの日本武道館…などなど
★11月から全国ツアー「DMCC REAL ONEMAN TOUR 2016-2017〜ボロボロバキバキ クルットゥ!ツアー〜」スタート!
東京は、1/7(土)@新木場STUDIO COAST

20160808_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/8/8>

HALATION - 秦基博
DO IT - TUXEDO
M.I.L.F.$ - FERGIE
LET ME LOVE YOU - DJ SNAKE FEAT. JUSTIN BIEBER
ピンクメトセラ - 大森靖子
JUST THE WAY YOU ARE - BRUNO MARS
SWEET NOTHING - CALVIN HARRIS FEAT.FLORENCE WELCH
醒めない - SPITZ
LAZY DAY - YAEL NAIM
UNIVERSO AO MEU REDOR - MARISA MONTE
MAIYSHA(SO LONG) - MILES DAVIS/ROBERT GLASPER FEAT.ERYKAH BADU
真夏のサーガ - KIRINJI
CARRY ON - NORAH JONES
JUST LIKE FIRE(WIDEBOYS RADIO REMIX) - PINK
MEAN WHAT I MEAN - ALUNAGEORGE FEAT.LEIKELI 47/DREEZY
サギグラファー - キュウソネコカミ
LEAN ON - MAJOR LAZER/DJ SNAKE FEAT.MO
鬼 - クリープハイプ
ALL THINGS MUST PASS - GEORGE HARRISON
AIN'T NO MOUNTAIN HIGH ENOUGH - MARVIN GAYE/TAMMI TERRELL
YAMABIKO - NAKAMURAEMI
BICYCLE RACE - QUEEN
マウンテン ア ゴーゴー ツー - キャプテンストライダム
THE FOX - YLVIS
※「THE」は省略。

STAFF| 14:42 | カテゴリー:Records

2016年08月04日

【8/4オンエア曲リスト】 夏とセンパイなんです - DJみそしるとMCごはん、ほか

ミニアルバム「味の向こう側 〜入り口〜」をリリースした、DJみそしるとMCごはんをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●フジロックのスタミナ丼屋でアルバイト?!

2013年の時にフジロックに出る予定だったんですけど、雷で中止になってしまって。翌年はリベンジとして無事にライブをしました。で、また今年、2ステージ、ライブをさせてもらいました。実は大学生の時、フジロックのスタミナ丼屋でアルバイトをしていたんです。そしたらBrahmanのトシロウさんが来てくれて。スタミナ丼を買ってくれたんです。すごく優しかったです!その頃はラッパーではなく自分がフジロックでライブをできるだなんて微塵も思ってない時だったのでビックリしました。

●2ndミニアルバム「味の向こう側 〜入り口〜」

「夏とセンパイなんです」はかせきさいだぁさんにお願いしました。私かせきさんがすごく大好きで、かせきさんの曲に「じゃっ夏なんで」という曲があるんですが、そのアンサーソングとして一緒に作ってもらえませんかとお願いしました。広末涼子さんの大名曲「大スキ!」をサンプリングして作りました。ラブソングみたいな曲は初めてで、ごはんのことではないんですけど。甘酸っぱいという気持ちも味の一つなんじゃないかと思って、聴いてくれた人がそういう気持ちになってくれたら「食いしん坊ヒップホップ」として成功なんじゃないかと思って。自分自身の甘酸っぱい経験は…これから、頑張ります!(笑)

【DJみそしるとMCごはん】

20160805_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/8/4>

THIS GIRL - KUNGS AND COOKIN' ON 3 BURNERS
CAKE BY THE OCEAN - DNCE
KISS THE SKY - JASON DERULO
STANDING IN THE RAIN - ACTION BRONSON,MARK RONSON
完全感覚DREAMER - ONE OK ROCK
HYPE - DIZZEE RASCAL/CALVIN HARRIS
COME ON TO ME - MAJOR LAZER FEAT.SEAN PAUL
ピンクメトセトラ - 大森靖子
RAISE YOUR FLAG - MAN WITH A MISSION
ROTTEN TEETH - HOLYCHILD FEAT.KATE NASH
MAMA SAID - LUKAS GRAHAM
アリア - BUMP OF CHICKEN
24/7 - COMMON KINGS
JOURNEY(TROPICAL JUICE MIX) - DEF TECH
THE GIRL FROM IPANEMA - AMY WINEHOUSE
GOOD GRIEF - BASTILLE
夏とセンパイなんです - DJみそしるとMCごはん
GET LIGHT - KANDYTOWN
ココロオドレバ - 渋谷すばる
NEWSPEAK - ぼくのりりっくのぼうよみ
SUMMER SONG - YUI
お二人SUMMER - ケツメイシ
STAY YOUNG - OASIS
※「THE」は省略。

STAFF| 14:34 | カテゴリー:Records

2016年08月03日

【8/3オンエア曲リスト】 NA NA NA - KREVA、ほか

今日は、9/3(土)に開催されるKREVAのライブイベント「908 FESTIVAL 2016」のチケット先行予約を受け付けを実施。
そして、ゲストにKREVAさんご本人をお迎えしました♪
------------------------------------------------

●「908 FESTIVAL 2016」

(そうそうたる出演メンバーですね!)
そうなんです。気が付いたらダンス系の人が増えていて。赤い公園は一緒に曲作ったりはしたことあったけど、一緒にやったことなかったりしたので。たくさん呼びたいというのもあったんですけど、今回は自分もきっちりライブやろうかなというのもあって。
(渡辺直美さんもご出演!)
直美ちゃん、見たくないですか普通に(笑)熱烈オファーで受けて頂きました。AKLOは面白いやつで、メキシカンな風貌でハードなラップしているので、怖く見られるんですけど、あいつカワイイやつなんですよ(笑)。後輩キャラを出した方が人気が出るんじゃないかと思って、毎回KREVAフェスに呼んで、ミニコントみたいなのをやらせてます(笑)。実はライブやるの久しぶりなんですよ。約1年ぶり。だから自分のライブをしっかりやって、あとは周りに固めてもらおうかなっていう気持ちがあります。
HPのトップのサウンドロゴも僕が作ってます。サイトできたんで作ってくださいって、社員なんだから働け的な感じで言われたので(笑)。ぜひHPから聴いてみてください。
(KREVAさんは楽しませるのが本当に上手ですね)
ありがとうございます。そう言っていただけると。来てくれた人みんなにそう思ってもらえたらいいなと思ってます。

【KREVA】
★「908 FESTIVAL 2016」
開催日時:9月3日(土)OPEN16:30/START17:30
会場:日本武道館
料金:指定席¥8,300(税込)
チケット一般発売日:8/6
※3歳以上はチケットが必要 ※入場に関する年齢制限なし ※U-19キャッシュバック有り(19歳以下・年齢を確認出来る公的な身分証明書などを当日窓口へご提示ください)
問い合わせ:ディスクガレージ TEL:050-5533-0888(平日12:00〜19:00)

20160803_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/8/3>

SUMMERTHING! - AFROJACK FEAT.MIKE TAYLOR
CLOSER (FEAT. HALSEY) - CHAINSMOKERS
C'MON,LET'S GO - KREVA
さよならホテル - 東京スカパラダイスオーケストラ FEAT. KEN YOKOYAMA
夢 - GREEEEN
ME TOO - MEGHAN TRAINOR
JEALOUSY - CHARLES AND EDDIE
めぐりあい - 井上大輔
AM - HONNE
深呼吸 - ハナレグミ
INTO YOU - ARIANA GRANDE
1234 - FEIST
明日はきっといい日になる - 高橋優
CALL ME MAYBE - CARLY RAE JEPSEN
IN COMMON - ALICIA KEYS
NA NA NA - KREVA
BURN THE WITCH - RADIOHEAD
GADIS SEMASA - YUNA
JODY - 山下達郎
ハチミツ - SPITZ
5,6,7,8 - STEPS
7 YEARS - LUKAS GRAHAM
フリフリ'65 - サザンオールスターズ
SK8ER BOI - AVRIL LAVIGNE
ONE - RIP SLYME
※「THE」は省略。

STAFF| 14:21 | カテゴリー:Records

2016年08月02日

【8/2オンエア曲リスト】 DIP-BAP - THE ORAL CIGARETTES、ほか

今日はいつもの六本木のスタジオを飛び出して、お茶の水にある「クロサワ楽器店 ドクターサウンド」から出張公開生放送!
ラストに登場してくれたのは、THE ORAL CIGARETTESのボーカル・山中拓也さんと、ドラムの中西雅哉さん♪
------------------------------------------------

●よく楽器屋さんには行きますか?

中西:「それこそ先月の26、7日あたりに、下の(階の)ドラムショップに来て新作をチェックしていました。ドラムは、シンバルも消耗品なので2月に1回は買いに行きます。スティックなんてほぼ毎週。」

山中:「GibsonのES-355をここで買いました。一旦、製造中止になって、復刻が出ると聞いたので一回弾いてみようかなと思った。それで弾いてみたらすごく良くて、即決でした。買ったのは去年で、ライブでも使っています。低い部分が欲しい時とか、バラードとかに355はよく響くので使っています。」

●楽器を始めたきっかけは?

山中:「兄が勝手に僕のお年玉でベースを買ってしまった。それが楽器を始めたきっかけ。だから今でも兄に"俺のおかげでミュージシャンやれている。"って言われます。その後、ギターを手にしました。」

中西:「友達に"手が大きいからギターのF押さえられるよ。"と言われたのがきっかけですね。でもギターはすぐ飽きちゃって。その後に"ヒマだからドラムやりなよ。"と言われ、そうしたら一番最初に8ビートができて。そこからドラムが楽しくなりました。」

●ニューシングル「DIP-BAP」

山中:「僕、ヒップホップすごい好きで、ヒップホップの良い部分、美味しい部分が少しでもみんなに伝わればいいし、ヒップホップを聞くきっかけを作れたらいいなと思って。それをオーラルなりのロックでどうやって聞いてもらうか…というところだった。みんなにとっては新しいというか、そういうのが(受け入れてもらえるか)ちょっと怖い気がしています。音楽のシーンへの適応とかも考えていたんですが、それだけじゃあオーラルらしくないなと、自分らのやりたい音楽を出そうよーって話をしました。」

【THE ORAL CIGARETTES】
★明日、ニューシングル「DIP-BAP」をリリース!

20160802_bp2.jpg

<OA曲目リスト: 2015/8/2>

IT'S ALRIGHT,IT'S OK - PRIMAL SCREAM
WAKE WE UP - HOWL BE QUIET
NO SUCH THING - JOHN MAYER
RUSH HOUR - POMRAD FEAT.STEVE KASHALA
SUMMER NIGHTS - TIESTO FEAT.JOHN LEGEND
MAKE ME - BRITNEY SPEARS FEAT.G EAZY
DON'T THINK TWICE IT'S ALL RIGHT - おおはた雄一
COLD WATER - MAJOR LAZER FEAT.JUSTIN BIEBER/MO
イッサイガッサイ - KREVA
BAD BLOOD - NAO
GOOD GRIEF - BASTILLE
キミシダイ列車 - ONE OK ROCK
花瓶の花(LIVE AT クロサワ楽器店 Dr.Sound) - 石崎ひゅーい
ピノとアメリ - 石崎ひゅーい
LAY YOU DOWN EASY(ACOUSTIC) - MAGIC!
夏の恋人 - SHISHAMO
CALIFORNIA KIDS - WEEZER
LOVE MYSELF - HAILEE STEINFELD
DIP BAP - ORAL CIGARETTES
YOU BELONG WITH ME - TAYLOR SWIFT
※「THE」は省略。

STAFF| 20:03 | カテゴリー:Records

2016年08月02日

「お茶の水 クロサワ楽器店 ドクターサウンド」から出張公開生放送!<GUEST:HOWL BE QUIET>

今日はいつもの六本木のスタジオを飛び出して、お茶の水にある「クロサワ楽器店 ドクターサウンド」から出張公開生放送!
1組目のゲストは、HOWL BE QUIETのボーカル・竹縄航太さんと、ギターの黒木健志さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●楽器選びのポイントは?

「GibsonのES-335をお金をはたいて買いました。3年前くらいかな。一目ぼれだったんです。リハでたまたまギターを持ってってない時にスタジオでレンタルしたことがあって。その時に、鏡越しの自分と。フォルムの相性が良くてビビッときてしまって。個人的にぐっときて買いました。楽器は見た目重視の所があります。持った時にしっくりくるかとか。
(今日気になるギターはありますか?)この300万のギター、どんな音がするのか気になりますね。試奏させてくださいとも言いづらいですよね(笑)。コワイです、震えちゃう(笑)。」

●ニューシングル「Wake We Up」

「テーマは夢です。日々夢を追い続けていく中で考えていくことって、ちょっとずつ違ったりするじゃないですか。今の自分は昨日一昨日のちょっと考え方の違う自分と身体は同じでも心は別人で。何年もの積み重なったものが今の自分であるという風に思っているので、僕であり、僕たちであるという意味を込めたくて文法は間違っているけれど、このようなタイトルをつけました。
曲は苦労しました。アニメとのタイアップということもありアニメとどれだけ寄り添って、自分たちのカラーも出さなきゃいけないという面でとても苦労しました。」

●ギターとの出会い

竹縄:「もともとは母親のススメでピアノを習っていたんですけど、ギターに出会ったのは、高校生の時軽音部で。カバーしていたのはサスケさんの青いベンチとか、スピッツさんのチェリーとか、レミオロメンの3月9日とか。僕たちの部活は1年生はエレキはダメでアコギからしかできなくて、全員アコギからでした。」

黒木:「僕は親が両親ともにギターをやっていたんですけど、中2の時にCOLD PLAYのライブに連れていかれて衝撃を受けて弾いてみたいと思いました。そこからバンドをすぐ始めました。」

【HOWL BE QUIET】
★明日、ニューシングル「Wake We Up」リリース!

20160802_bp1.jpg

STAFF| 18:34 | カテゴリー:Records

2016年08月01日

【8/1オンエア曲リスト】 THE GREAT JOURNEY - KIRINJI FEAT.RHYMESTER、ほか

あさって8/3(水)にニューアルバム「ネオ」をリリースするKIRINJIから、堀込高樹さんと、田村玄一さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●新編成、6人になって3年

堀込:「新編成になって2枚目のアルバムです。6人編成になって3年目なので、だいぶしっくりきた感じがあります。前回は、自分が中心になって歌うけど、周りのメンバーにも歌ってもらおうかなという感じでしたけど、今回は本当にこの6人のキリンジとして打ち出せたアルバムかなと思います。(夏を意識して作りましたか?)今のキリンジはバンドとしてグルーヴが強烈なので、だんだんリズムを強調する曲が出てきて、それが夏っぽいイメージになるのかなと。」

(田村さんは3年経ってどんな心境ですか?)
田村:「あんまり無駄なことを考えなくなったというか。無駄なことをやらなくなったというか。スムーズにいくようになりましたね。自分自身に関しては、あんまり出過ぎいってことかな。カラーは入れつつ、キリンジとして楽曲が間違っていないかとかは判断できるようになりました。」

●ニューアルバム「ネオ」

堀込:「RHYMESTERとのコラボ曲が1曲目で。これで、キリンジの中で何かが起きていることを感じてもらえるんじゃないかと。昨年出したシングル「真夏のサーガ」という曲がゆったりとした曲で、その後年が明けたらRHYMESTERとの曲みたいなグルーヴィな曲を作りたくなり、これはアルバムのバランスどうしようかなと。で、まぁバランスとらなくていいかなと思って(笑)。アルバムの真ん中にコトリンゴさんの曲があって、全体的にゴリゴリした曲が多かったので非常に元気になっていいなと思います。」

【KIRINJI】

20160801_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/8/1>

SORRY - JUSTIN BIEBER
醒めない - SPITZ
ON MY WAY - GIOVANCA
こだま、ことだま。 - BANK BAND
GOTTA GET AWAY - ERNIE CRUZ,JR.
DARK NECESSITIES - RED HOT CHILI PEPPERS
WHERE DO I BEGIN - CHEMICAL BROTHERS
IN COMMON - ALICIA KEYS/KASKADE
カイト - BONNIE PINK
M.I.L.F.$ - FERGIE
I WISH - STEVIE WONDER
WAKE WE UP - HOWL BE QUIET
DIP BAP - ORAL CIGARETTES
IS THIS LOVE - BOB MARLEY AND THE WAILERS
TALK TO ME - KANDACE SPRINGS
かわいい - 藤原さくら
THE GREAT JOURNEY - KIRINJI FEAT.RHYMESTER
MAMA SAID - LUKAS GRAHAM
LET'S BOSSA - HUASKA
FINE ON THE OUTSIDE - PRISCILLA AHN
STILLNESS IN TIME - JAMIROQUAI
瑠璃色の地球 - 手嶌葵
WILD CHILD - ENYA
※「THE」は省略。

STAFF| 15:51 | カテゴリー:Records

2016年07月28日

【7/28オンエア曲リスト】 LAY YOU DOWN EASY - MAGIC! FEAT.SEAN PAUL、ほか

ニューアルバム「Primary Colours」をリリースしたカナダのトロント出身の4人組レゲエポップバンド、Magic!のインタビューをお届けしました♪
------------------------------------------------

全米のみならず日本でも大人気の
レゲエ・ポップバンド「MAGIC!」。

2012年にカナダで結成し、翌年発売された
デビュー・シングル「ルード」が、
全米シングルチャートで6週連続1位を記録。

世界的に大ブレイクを果たしたMASIC!ですが、
メンバーは、ヴォーカルのナズリ・アトウェ、
ギターのマーク・ペリザー、ベースのベン・スピヴァク、
ドラムのアレックス・タナスからなる4人組。

「ルード」で華々しいデビューを飾ったMASIC!が、
デビュー・アルバム『ドント・キル・ザ・マジック』以来、
およそ3年ぶりとなるセカンド・アルバム
『プライメリー・カラーズ』を、昨日リリースしました。

レゲエをベースに、フロントマン・ナズリのポップセンスが光る
今回のアルバム『プライメリー・カラーズ』は、
まさに今年の夏を彩らせるナンバーが満載となっています!

まずは、アルバムのタイトル
「プライメリー・カラーズ」の由来について、
フロントマンのナズリが答えてくれました。

--------------
ナズリ:
ラッキーなことに1stアルバムが大ヒットして、ツアーで世界中を旅してまわって、今作用に再び楽曲制作へ立ち返ったとき、シンプルでいきたいと思ったんだ。だからタイトルを『プライメリー(「基本の/最初」のという意味)・カラーズ』にしたんだよ。

--------------

デビューから3年が経過し、
ライブバンドとしても定着しつつあるMASIC!
今回のアルバムは、ナズリにとって、
ライヴで培われた要素が、大きく影響しているようです。

--------------
ナズリ:
1stアルバムからこのニュー・アルバム『プライメリー・カラーズ』で自分達が進化したと思う点は、ライヴだね。2年間に渡りずっとライヴを続けてきて、僕たちはミュージシャンとしてお互いさらに強い絆を築いてきたと思う。アルバムを聞いたら、それが分かってもらえるんじゃないかな。

--------------

そして、今回のアルバムの発売に
先駆けてリリースされたシングル
「レイ・ユー・ダウン・イージー」には、
レゲエシンガーのショーン・ポールがゲストとして参加。
ナズリと、ドラムのアレックスが、
この曲について、エピソードを語っています。

--------------
ナズリ:
シングルの「レイ・ユー・ダウン・イージー feat. ショーン・ポール」は、ほんとに楽しくてセクシーな曲だよ。全然難しい感じじゃなく、僕達のゆるいノリをよく表している曲で、ライヴでやるのがすごく楽しい曲だから、早く日本のみんなにも披露したいね。

アレックス:
ショーン・ポールとの仕事はほんとに楽しかったよ。ショーンには実は僕のLAの自宅に来てもらって、一緒に音楽を聞いたり、曲作りをしたんだ。彼はすごく付き合いやすい人だよ。僕達のジャマイカ人の友人ってみんないい奴らだから大好きだし、彼らと一緒にレゲェ・ミュージックを作るのは本当に楽しいんだ。ショーン・ポールは特に最高だよ。

--------------

MAGIC!サウンドは夏!がよく似合いますが、
ギターのマークに、こんな質問に答えています
"マジックにとって、夏とはどんな季節?"

--------------
マーク:
僕達にとって夏というものは、そうだね、それはある特定の季節を指す具体的なものであり、また一方で"温かい"という気候を指している場合もあり、でも結局夏というのは人それぞれなんじゃないかと思う。いずれにしても明るい気持ちにさせてくれるものだよ。

--------------

これまで日本へは2度、来日しているMASIC!
メンバーが日本で印象に残っているのは、
どんなことなのでしょうか?

--------------
アレックス:
日本で一番思い出に残っていることは、サマーソニックに出演したことだね。大阪と東京で大勢の日本のファンの前で演奏をして、最高だったよ。

ナズリ:
日本での楽しい思い出は沢山あるけど、自分が全く違う世界にいるんだなと感じたことを鮮明に覚えている。日本人の生活様式は文化的に非常に美しくて、東京や大阪の街を散歩するだけですごく楽しかったから、早く戻りたいと思っているよ。

ベン:
あれは大阪だったかなぁ、僕は色んなとこで新しい食べ物をトライするのが好きで、日本は正にうってつけの国で、鳥のさしみを初めて食べたんだけど、めちゃくちゃ美味しかったなぁ。覚えてる?

ナズリ:
覚えてるよ。

ベン:
最高だったね。

マーク:
日本は大好きなんだ。とても美しい国で、行くたびにエレガントさと洗練さに驚かされるよ。渋谷や東京、何処へ行っても散歩しているだけで素晴らしい体験が出来るんだ。

--------------

最後は、日本のファンへ向けて、
ヴォーカルのナズリからメッセージです。

--------------
ナズリ:
日本のファンのみんな、愛してるよ!ニュー・アルバムは凄く頑張った末に、ようやく完成した作品だから、また日本へ戻って新作を披露できる日を楽しみにしてるんだ。ライヴで皆に会えるのが待ち遠しいよ。僕たちのSNSも是非チェックしてね。皆と友達になりたいんだ。近いうち会おう!

--------------

【Magic!】

20160728_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/28>

前前前世 - RADWIMPS
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
TEENAGE DREAM - KATY PERRY
D'YOU KNOW WHAT I MEAN?(NG'S 2016 RETHINK) - OASIS
見上げてごらん夜の星を〜ぼくらのうた〜 - ゆず
CAKE BY THE OCEAN - DNCE
RIDE - TWENTY ONE PILOTS
WAKE WE UP - HOWL BE QUIET
WHAT A WONDERFUL WORLD - LOUIS ARMSTRONG
COLD WATER - MAJOR LAZER FEAT.JUSTIN BIEBER AND MO
SEND MY LOVE(TO YOUR NEW LOVER) - ADELE
TO U - BANK BAND/SALYU
FREEDOM - BEYONCE FEAT.KENDRICK LAMAR
STRONGER THAN ME - AMY WINEHOUSE
ミューージック - TOKYO HEALTH CLUB
COASTAL LOVE - HONNE
LAY YOU DOWN EASY - MAGIC! FEAT.SEAN PAUL
LET'S DANCE - DAVID BOWIE
SUMMER NIGHTS - TIESTO FEAT.JOHN LEGEND
陽炎 - フジファブリック
PHILLIP - TWEEDEES FEAT.IKKUBARU
STARS - SIMPLY RED
BLUE MOON - BECK
I SHALL BELIEVE - SHERYL CROW
MOONLIGHT - MOUMOON
※「THE」は省略。

STAFF| 13:11 | カテゴリー:Records

2016年07月27日

【7/27オンエア曲リスト】 COLOR - 寺岡呼人、ほか

来週8/3(水)に、約2年半振りとなるニューアルバム「COLOR」をリリースする寺岡呼人さんをゲストにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●Mr.Childrenの桜井さんとのライブ共演

(桜井和寿さんと衣装が丸かぶりだったとか?)そうなんですよ。最初桜井くんのところのスタイリストさんに頼もうと思ったら、ちょっとパンパンだっていうことだったんで、じゃあデニムとシャツとインナーにTシャツにしましょうかとザックリ決めていったら、当日楽屋で見たらほとんどおんなじ(笑)。Tシャツの襟にスタッズがついているものを着て行ったら、彼も同じものを着ていて…相当被って、「中年のゆず」みたいになりました(笑)。
彼とは20年来の友人で、デビューする前の1991年に出会っているんですけど、その時とほぼ変わらなですね。特にステージの上でお互い笑いあって演奏する感じは変わらない凄味というか、そういうものを感じました。

●ニューアルバム「COLOR」

桜井くんもコメントをくれたんですけど、本当に寺岡呼人節が完成されている作品だと言ってくれて。COLORって色って意味もあるけど個性って意味もある。25年経って寺岡呼人のCOLORが完成されたというコメントをくれて。自分ではそこまで意識して作ったわけではないんですが、そう言ってもらえると、自分のCOLORが確立したのかなぁと思いますね。
これからの日本はいい車乗るとかいい家に住むとか、そういうことだけが幸せにつながる訳じゃないと思うんです。もう一度原点に立ち戻り、幸せにも色々COLORがあって、個性があっていいんじゃないかということも考えて作りました。
自分がもう40代後半になって。10代の子たちに向けた怒りや恋などのロックンロールじゃなく、20代でも30代でも40代でも、その時の等身大の自分を歌うのがロックかなと思うんです。

【寺岡呼人】

20160727_bp2.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/27>

THE GREATEST - KING
AM I WRONG FEAT. SCHOOLBOY Q - ANDERSON PAAK
GHOSTBOY FEAT. CLAIRE RIDGELY - ROBOTAKI
I WANT (FEAT. 2 CHAINZ) - MADEINTYO
見上げてごらん夜の星を〜ぼくらのうた〜 - ゆず
花瓶の花 - 石崎ひゅーい
THE JOKER - STEVE MILLER BAND
WELCOME TO THE DUNGEON - SKY HI
FEEL LIKE I DO - DISCLOSURE/AL GREEN
MCLAREN - AKLO
HERO - 安室奈美恵
WHAT DO YOU MEAN? - JUSTIN BIEBER
LET ME FALL - LAURA MVULA
HEATHENS - TWENTY ONE PILOTS
COLOR - 寺岡呼人
STRONG - ROBBIE WILLIAMS
SWAN - [ALEXANDROS]
ハチの針 - SPITZ
SHOOTING STAR - OWL CITY
RIGHT HERE(HUMAN NATURE RADIO MIX) - SWV
HEAVENLY STAR - 元気ロケッツ
※「THE」は省略。

STAFF| 15:51 | カテゴリー:Records

2016年07月27日

GUEST : Ebro Darden

Apple Musicのインターネットラジオ「Beats 1」でメインDJの一人でもある、Ebro Dardenがスタジオに来てくれました♪

20160727_bp1.jpg

【Ebro Darden】
7/27(水)「HOT97」
7/28(木)、29(金)「Beats 1」
★それぞれ、J-WAVEスタジオより放送!

STAFF| 15:49 | カテゴリー:Records

2016年07月26日

【7/26オンエア曲リスト】 テイクミーアウト - SCANDAL、ほか

明日、7/27(水)にニューシングル「テイクミーアウト」をリリースする、SCANDALから、Vocal&GuitarのHARUNAさん、Guitar&VocalのMAMIさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●フジロック行きました!

最終日のレッチリを見に、フジロックに行きました。最新アルバムからや、有名な曲も聴けてすごく嬉しかったです。4人が出てきただけで空気感がガラっと変わって。上手いとか下手とかじゃなくグルーヴが作られている感じがカッコよかったです。もうのめり込んじゃいました。(4人で行ってバレない?)いやぁ。帰り際にちょっと声かけてもらいましたけど。ライブ中は普通に見てました。誰も私たちのことなんて見てないですよ(笑)。すごく楽しかったです。

●ニューシングル「テイクミーアウト」

ライブ曲を改めて作りたいなというのがきっかけで。私たち今年結成10周年で、8月21日に10周年のアニバーサリーライブを野外でやるんですけど、その野外でやりたいなと思って作った一曲でもあるんです。夏ということもあってサンバとか祭囃子のリズムにしてみようとか。夏の蜃気楼のイメージを曲にしてみたら、ディレイの効いたフレーズがでてきたりとか。自分たちが今まで作ってきたライブ曲はユニセックスなものが多かった と思うんですけど、今回はすごく女性らしいしなやかさを感じる曲なので、歌い方も意識して女性らしさを出したりと、チャレンジの1曲でした。
今回はテーマが「海外から見た日本」「海外から見た東京」だったんです。去年のワールドツアーが自分たちの中で経験として大きかったっていうのもあって。帰ってきて改めて自分たちが得たものをどうやって日本の音楽とミックスしていくか自分たちなりに考えて作った1曲でもあります。

【SCANDAL】

20160726_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/26>

45S(LIVE AT FUJI ROCK FESTIVAL 2016) - BAWDIES
GOOD GRIEF - BASTILLE
WHAT'S IT GONNA BE - SHURA
WELCOME TO YOU LIFE - GROUPLOVE
見上げてごらん夜の星を〜ぼくらのうた〜 - ゆず
LAST TRAIN TO LONDON - ELO
BURN THE WITCH - RADIOHEAD
ELECTRIC GIRL - CZECHO NO REPUBLIC
HEROES - DAVID BOWIE
FLOWERS IN THE WINDOW(LIVE AT FUJI ROCK FESTIVAL 2016) - TRAVIS
HURT ME(LIVE AT FUJI ROCK FESTIVAL 2016) - LAPSLEY
DIP BAP - ORAL CIGARETTES
TREAT YOU BETTER - SHAWN MENDES
WHO DO YOU THINK OF? - M.O. FEAT.STYLO G
THE GREAT JOURNEY - KIRINJI FEAT.RHYMESTER
KISS THE SKY - KNOCKS FEAT.WYCLEF JEAN
テイクミーアウト - SCANDAL
KILL EM WITH KINDNESS - SELENA GOMEZ
醒めない - SPITZ
CATER 2 U - DESTINY'S CHILD
DANCIN' IN THE MOONLIGHT - TOPLOADER
トレモロ - RADWIMPS
FLY ME TO THE MOON(IN OTHER WORDS) - 宇多田ヒカル
DUST IN THE WIND - KANSAS
※「THE」は省略。

STAFF| 13:59 | カテゴリー:Records

2016年07月25日

【7/25オンエア曲リスト】 PLACE TO HIDE-STUDIO LIVE - KANDACE SPRINGS、ほか

今日は、プリンスも認めた注目の新人女性シンガー、キャンディス・スプリングスをお迎え。
素晴らしいスタジオライブも披露してくれました♪
------------------------------------------------

●ファーストアルバム「ソウル・アイズ」

二度目の来日。アルバムのプロモーションで来ていますが本当に皆さんからたくさんの愛をもらっています。ファーストアルバム「ソウル・アイズ」ではライブテイクで生の楽器で、周りのミュージシャンも素晴らしい人に恵まれ、リリースできたことがとても嬉しいです。やりたかったことは、ソウルとジャズのクロスオーバー。時代を選ばない、タイムレスな作品を作りたかった。それが私とプロデューサーの共通意見です。最近のチャートを見ると生楽器が少ないですが、それはそれでいいとしても、私としては生楽器を聴けるという選択肢を持っていたいというのがあります。

●ミュージシャンとして大切にしていること

私が一番大事にしていることは、ミュージシャンである父も同じ事を言っていて、期せずしてあのプリンスも同じことを言っていたことを知るんですが「自分に正直であること」だと思っています。この業界に入ると自分を変えたり、変化させようとする人がいるんですけど、その中でも自分自身でいること。お父さんが私の一番のファンでいてくれるんですが、いつも「君はキーボードの前に座り歌う、それだけでいいんだ。それが一番君らしいんだ」と言ってくれる。これを一番大切にしています。

●プリンスとの交流

プリンスに、ちょっと映画でも行かない?と言われたことがあるんです。映画を見る時は全てのお客さんを入れず、従業員も一人だけ。そんな状態で「ルーシー」という映画を見ました。他にも、ライブ終わった後に、自転車乗りに行かない?と言われスタジオにある4、5個の自転車どれでも好きなの乗っていいよと。2人でアフロで派手な服を着て、きゃーきゃー言われながら…。自転車は紫ではなく、白と青でした(笑)。最後にあったのは誕生日。古いレコーディング機材をいじらせてくれて、使い方を教えてくれた。プリンス自身もアナログの機材を使ってレコーディングしていたので、そういう技術も教えておきたかったようで。それが最後に彼に教わったことです。

【Kandace Springs】

20160725_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/25>

OMEN-LIVE AT FRF'16 - DISCLOSURE
見上げてごらん夜の星を〜ぼくらのうた〜 - ゆず
I KNEW YOU WERE TROUBLE - TAYLOR SWIFT
ピンクメトセラ - 大森靖子
CAKE BY THE OCEAN - DNCE
WORK - RIHANNA FEAT.DRAKE
LAY YOU DOWN EASY - MAGIC! FEAT.SEAN PAUL
BOYFRIEND - TEGAN AND SARA
以心電信 - ORANGE RANGE×MONGOL 800
SAME OL'-LIVE AT FRF16' - HEAVY
愛の進路-LIVE AT FRF16' - UA
怒りをくれよ - GLIM SPANKY
BADMAN - NATTY
テイクミーアウト - SCANDAL
GOOD TIMES BAD TIMES - LED ZEPPELIN
IN COMMON - ALICIA KEYS/KASKADE
PLACE TO HIDE-STUDIO LIVE - KANDACE SPRINGS
TALK TO ME - KANDACE SPRINGS
氷の世界 - 井上陽水
STARDUST - MIKA
A SKY FULL OF STARS - COLDPLAY
流星群 - BUMP OF CHICKEN
MOONLIGHT SERENADE - CHICAGO
※「THE」は省略。

STAFF| 15:38 | カテゴリー:Records

2016年07月21日

【7/21オンエア曲リスト】 EL - YEN TOWN BAND、ほか

今日は、20年ぶりの復活を遂げたYEN TOWN BANDから、CHARAさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●YEN TOWN BAND 20年ぶりの活動再開!

当時は、私がやるということで岩井監督が役を寄せるというか、そんな風に考えてくれたところもあると思うので、自分の素でやれたかなと思っていました。曲があんなに売れるとは思っていなかったです。小林武史さんも売れると思わなかったみたい。小林さんは私とはちがうタイプのクリエイターで、スタジオをうろうろうろうろ歩いて、帰ってくるとひらめいてたりして。そういうのが面白かったですね。小林さんとやるときは本当にシンプルな一人のミュージシャンとしてcharaとやるという形なので、今回も芸術祭でライブやろうと話から、突然やろうって話になって。解散もしてないし、いいね、みたいなことで始まりました(笑)。小林さんはプロデューサーであり素晴らしい鍵盤弾き。あの鍵盤で歌えるのも楽しいしそれを意識して曲を作るのも楽しいですね。

●なぜ活動を再開したのか

アルバムの曲が少なくて当時ライブとかなかなか出来なくて。12年ぶりに去年ライブやってアルバムもとなったけど、今回映画のためにやるわけじゃないし、なんでやるのか、理由を探したんです。もちろん二人で何かを作ればいいものができるのはわかっていたんですけど、コンセプチュアルな方が私は好きなので。色々考えて話していた時に、小林さんが「YEN TOWN BANDは愛だよ」と言ってくれて、すごく安心したというか。だから「小林武史愛のキャンペーン」をやってるんです(笑)。小林さんって優れたプロデューサーで近寄りがたい印象があるかもしれないけど、実はすごくイイヤツなんですよ(笑)

●ニューアルバム「diverse journey」

YEN TOWN BAND らしさって、サイケデリックな感じと無国籍感。なんとなく、夕日とか空とかは似合いますね。小林さんが曲順も全部決めて、私は異議なしで。1曲目の「Fantasy」も仮タイトルで彼がつけたまま。レコーディング中に「旅」って言葉がやたら出ていたので「旅」はどこかで入るんだろうなと思ったら、タイトルに入りました。私も小林さんも聴く人も、20年間人生を歩んでここでまた出会ったという意味で全体的なテーマに愛があります。勇気をやっぱり与えたいって思ってるんで、歌うことを続けてますね。

【YEN TOWN BAND】

20160721_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/21>

SUMMER NIGHTS - TIETO FEAT.JOHN LEGEND
LIGHTNING BOLT - JAKE BUGG
ワイルド サイドを行け - GLIM SPANKY
VICE - MIRANDA LAMBERT
STRONG - ROBBIE WILLIAMS
MARTIN - MATTHIAS ZIMMERMANN FEAT.OLIVIA MERLIAHTI
BOSS - DISCLOSURE
HANA - ANDROP
I WANT YOU - SAVAGE GARDEN
RISE - KATY PERRY
FAMOUS - KANYE WEST FEAT.RIHANNA
SWALLOWTAIL BUTTERFLY〜あいのうた〜 - YEN TOWN BAND
ピンポン! - OPERATOR PLEASE
ゴチャゴチャ - SUPERFLY
A CHANGE OF HEART - 1975
GET YOUR LOVE - LEO KALYAN
EL - YEN TOWN BAND
MY TOWN - YEN TOWNBAND
見上げてごらん夜の星を〜ぼくらのうた〜 - ゆず
サママ フェスティバル! - MRS.GREEN APPLE
MATSURI BAYASHI - KEYTALK
PERFUMEメドレー - PENTATONIX
KILLER BEACH - MICHELLE GUN ELEPHANT
※「THE」は省略。

STAFF| 16:29 | カテゴリー:Records

2016年07月20日

【7/20オンエア曲リスト】 怒りをくれよ - GLIM SPANKY、ほか

今日セカンドアルバム「Next One」をリリースした、GLIM SPANKYの松尾レミさん、亀本寛貴さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ボーカル松尾レミ、天性の声!

(レミさんは歌う時は昔からこういった声?)
松尾:「そうですね、小学校の時から合唱曲でもしゃがれちゃったりして(笑)。自然にしゃがれてしまうので、自分で喉大丈夫かなって心配してたんですけど、デビューしてからいくら歌っても全然枯れないんですよ。なのでこれは多分喉の弱さじゃなくて、元々なんだって知ってから安心しました。」

亀本:「こういう声なんでロックがやれるっていうのはありますね。有難い。やっぱりかっこいい声じゃないとロックやっててもアレってなっちゃうから。」

松尾:「この前地元の長野に帰ったんですけどCDショップとかではすごく宣伝してくださって。でも恥ずかしすぎて、照れくさくて逃げました(笑)」

●ニューアルバム「Next One」

松尾:「タイトルの"Next One"は中学の頃からの私の座右の銘だったんです。私の最高作品はいつだって次だっていう、ずっとハングリーで次へ次へ進み続けるっていう野望だったり気合っていうものを世間に打ち出したかったし、改めてこのタイトルにするっていうことで自分の心もまた"Next One"って言える。今回悔いのない最高の作品が出来たと思うので、だからこそもう次って言える。っていう意味でこのタイトルをつけました」

●映画「ONE PIECE FILM GOLD」主題歌「怒りをくれよ」

松尾:「作者の尾田先生が、GLIM SPANKYを聴いて下さっていたようで、映画の主題歌を決める会議でいきなり私たちの曲を流し出したという話で。尾田先生が、GLIM を推してるらしい、決まるか決まらないかわからないけど期待しないで待ってて!ってレコード会社から言われ。1週間くらいして決まりました、と…。本当に信じられなくて。もう私にとってはONE PIECEとかルフィとかは当たり前に存在するビッグなスターで、尾田先生も実在するんだ!くらいの勢いだったので(笑)。映画的な条件みたいなものもなく、GLIM SPANKYらしいロックで、荒々しくて生々しい音を作ってくださいということでした。この曲はお茶の間にも届くロックを、ということを意識して作りましたね。」

【GLIM SPANKY】

20160720_bp2.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/20>

ME TOO - MEGHAN TRAINOR
MAKE ME(FEAT.G-EAZY) - BRITNEY SPEARS
君に、胸キュン。〜浮気なヴァカンス〜 - 安藤裕子
MAYBE IT'S A GOOD THING - KT TUNSTALL
RUDE - MAGIC!
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
WHAT'S IT GONNA BE - SHURA
鬼 - クリープハイプ
EVERYONE SAYS HI(METRO MIX) - DAVID BOWIE
HARD TO EXPLAIN - STROKES
LET ME FALL - LAURA MVULA
以心電信 - ORANGE RANGE×MONGOL 800
魔法って言っていいかな? - 平井堅
怒りをくれよ - GLIM SPANKY
BARRICADE(MATTER OF FACT) - YUMI ZOUMA
DARK NECESSITIES - RED HOT CHILI PEPPERS
STARS - SIMPLY RED
虹を待つ人 - BUMP OF CHICKEN
KMTR645 - レキシ FEAT.ネコカミノカマタリ
YOU AND I BOTH - JASON MRAZ
※「THE」は省略。

STAFF| 15:19 | カテゴリー:Records

2016年07月20日

ゲスト : ORANGE RANGE

今日、コラボベストアルバム「縁盤」をリリースしたORANGE RANGEから、NAOTOさん、RYOさん、YOHさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●コラボベストアルバム「縁盤」

今回のアルバムは色んな「縁」で作ったアルバムです。縁といってもバンドとかアーティストさんに限らず、母校の吹奏楽部だったりとか、色々入れたいなと。全てあっての自分らなんで、それを全部「盤」に入れたいなと思って。特に母校とこういうことが出来たというのは次につながることなので、出来て良かったなと思いますね。中学生たち、緊張してました。僕らが何かいう時は気を付けしてピシっと聞く感じで。それを和ますのにギターのNAOTOが頑張ってました。なかなか13、14歳の女子の子たちと話すことがないので、どうしたらいいのか分からなくて最初はテンパりました。高橋幸宏さんと一緒にやらせていただいたのもとても緊張しました。目の前でドラムを叩いて下さって…とても感動しました。

●沖縄アーティストの盟友たち

モンゴル800とは15年くらいの付き合いです。モンパチはうちらのヒーローなので。今あらためてこうやってコラボを聴いてみると、すごいことをやったな〜という気持ちです。
(モンパチとのレコーディングは?)
緩かったよね(笑)。レコーディングは東京でやったんですけど、空気は沖縄でした。アレンジで面白かったのは、ウクレレ。スタジオでそのままフレーズを決めて行って。それはさすがだなと思いました。
(他にも沖縄のミュージシャンとたくさんコラボしていますね)
沖縄の人は音楽をやっている人が多いし多彩です。沖縄のミュージックシーンを知ってほしいという気持ちもあり作ったので、これを機に聴いてもらえたら本当に嬉しいです。逆に、東京で知り合ったミュージシャンを沖縄に持ち帰りたいという気持ちもありますね。

【ORANGE RANGE】

20160720_bp1.jpg

STAFF| 15:17 | カテゴリー:Records

2016年07月19日

【7/19オンエア曲リスト】 45S - BAWDIES/ヒンキーディンキーパーティークルー - GO!GO!VANILLAS、ほか

明日7/20(水)にスプリット・シングル「Rockin' Zombies」をリリースするTHE BAWDIESからVo/BのROYさん、そして、go!go!vanillasからvo/gの牧達弥さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●THE BAWDIESとgo!go!vanillas、一緒にやることになったキッカケ

もともと事務所が一緒で、その事務所は僕たち2組しかいないんです。だから兄弟みたいな感じなんですけど、これだけ近いのに対バンは1回しかやったことがなくて。だったら、もうちょっと一緒にやろうよ、一緒にライブまわろうよってなって。ツアーを回るんだったら音源出しましょうよとなりました。

今回のスプリットシングルは何の打ち合わせもないまんま、お互いのロックンロールをぶつけ合おうという形で出来ました。やっぱり感じてることが似ているんですよね。音楽の愛し方とか熱量とかそういうものが似てるから、僕ら本当に兄弟だと。それが詰まっている感じがしますね。お互いカラーがあるので、そこを出し合えば相乗効果になるっていうのを聴かずとも感じていました。

●スプリット・シングル「Rockin' Zombies」

今若い子たちって本当に勢いがあって。それはバンドだけじゃなくお客さんもそう。フェスとかもそうなんですけど、若い子たちのシーンが出来上がっている。だったら外からもその若者たちを刺激するようなロックロールがあるんだぞというのを示さなきゃいけない。守りに入っちゃいかん、デビュー当時の初期衝動を
ぶつけねばと。

「45s」はドーナツ盤と言われた僕らの愛している7インチシングルを表現しました。45回転の意味です。ロックンロールのこういう愛し方があるんだよという気持ちが歌詞に入っています。

期間限定盤には、お互いのカバーが収録されています。ここでしか聴けないものなので、ぜひ聴いてもらいたい。今回のスプリットシングルの半分くらいの魅力が、この期間限定盤にあるといってもいいくらいです。カバーした方が相手のバンドのカラーがわかる、BAWDIESらしさ、vanillasらしさというものがより一層分かった気がします。

【スプリットシングル「Rockin' Zombies」特設サイト】

【THE BAWDIES】

【go!go!vanillas】

20160719_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/19>

DARK NECESSITIES - RED HOT CHILI PEPPERS
RIDE - TWENTY ONE PILOTS
LOVE ME LIKE THAT - KNOCKS FEAT.CARLY RAE JEPSEN
YOU DON'T KNOW LOVE - OLLY MURS
SUMMER SOUL - CERO
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
CAKE BY THE OCEAN - DNCE
怒りをくれよ - GLIM SPANKY
SURVIVALISM - NINE INCH NAILS
GO NOW - ADAM LEVINE
COME COME COME - MAIA HIRASAWA
見上げてごらん夜の星を〜ぼくらのうた〜 - ゆず
COLOURS - AVALANCHES
OUR DAY WILL COME - AMY WINEHOUSE
にじいろ - 絢香
SHINE - YEARS AND YEARS
GOOD GRIEF - BASTILLE
45S - BAWDIES
ヒンキーディンキーパーティークルー - GO!GO!VANILLAS
LAY YOU DOWN EASY - MAGIC! FEAT.SEAN PAUL
SUMMER - CALVIN HARRIS
CHEAP THRILLS - SIA FEAT.SEAN PAUL
LIFE IS BEAUTIFUL - 平井大
※「THE」は省略。

STAFF| 16:09 | カテゴリー:Records

2016年07月14日

【7/14オンエア曲リスト】 JOURNEY - DEF TECH、ほか

現在、来日公演中のエディ・リーダーが登場。素敵なスタジオライブも届けてくれました♪
------------------------------------------------

●Def Techの近況

(Shenさん、痩せましたね!)
Shen:「週に2回トレーニングをして、しっかり食べてます。週に2回くらいでいいんだって気づいて。意外と簡単に体変えられます。週1になると、メンテナンスになっちゃう。2回行けば変化が出ます。食事もやっぱり努力はしないとね。」
(近くで見てると変化がすごい?Microさん)
Micro:「すごいです。最近すぐ上半身脱ぐ(笑)頑張ってるなぁと思います。」

(ウクレレも弾くようになったんですよね)
Shen:「はい、最初は違和感があったんですけど今はもう自分の一部。腕になっちゃいました。毎日触るとそれなりになるというか。やっぱり練習は大事。これはハワイじゃなくて日本のメーカー。音がすごくしっかりしてるんです。」

(Microさんは最近何を?やっぱり海?)
Micro:「そうですね、波乗りしてます。関西の方もちょくちょく。最近ウェイクサーフィンっていうボートに引っ張ってもらってから紐を離して引き波で乗っていくというようなものをやっているんですけど、神戸とかでも定着してきて。海じゃなくて川でサーフィンが出来るんです。毎月神戸に行ってやっています」

●ニューアルバム「Eight」

Micro:「夏の一日を通して朝からサンセットまでと、一年を通した春夏秋冬、どうしたら通年聴けたりエンドレスリピート出来るかなと考えました。」
Shen:「一曲目のLOL、実はその曲から(制作が)始まって。最初のバージョンと今のバージョンはかなり違くて、6回くらい変わっていった。キーも変わったし。2曲目Journeyは、ハワイにずっといるとハワイのパラダイス感がなくなるんですけど、日本の人はハワイをパラダイスだと思って来ていますよね。その場にずっといると特別感がなくなるけど、他の視点から見るとパラダイスになる。そんなテーマの曲です」

●アロハの本当の意味

Shen:「ハワイの人の持つアロハスピリットのすごさは、「もらう前にあげる」という気持ち。アロハの意味は「アロ」が「2人分の意識」、「ハ」は「深呼吸」。ハワイの人は誰かとあったらハグをして、深呼吸をする。お互いのエッセンスを一つに吸い込むんです。ただ挨拶でアロハ〜って言うだけじゃない、きちんとしたやりかたがあるんです。頭を合わせて息を吸い込む挨拶はハワイだけじゃなく環太平洋で共通の挨拶。それをハワイでは「アロハ」っていうんですよね。日本でもそんなスピリットを僕たちが伝えられたらなと思っています」

【Def Tech】

20160714_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/14>

ROCK ME BABY - BAWDIES
DON'T LET ME DOWN - CHAINSMOKERS FEAT.DAYA
WHAT'S IT GONNA BE - SHURA
THIS IS WHAT YOU CAME FOR - CALVIN HARRIS FEAT.RIHANNA
BIG GIRLS DON'T CRY(PERSONAL) - FERGIE
DANGEROUS WOMAN - ARIANA GRANDE
CLOSE - NICK JONAS FEAT.TOVE LO
OCEAN DRIVE - LIGHTHOUSE FAMILY
DREAMLAND - ハジー FEAT.RED RICE(FROM 湘南乃風),CICO(FROM BENNIE K)
BEST TO YOU - BLOOD ORANGE
SEND MY LOVE(TO YOUR NEW LOVER) - ADELE
MEAN WHAT I MEAN - ALUNAGEORGE FEAT.LEIKELI47 AND DREEZY
レイディ ブルース - LUCKY TAPES
JESUS,ETC. - WILCO
ひまわりに積もる雪 - 斉藤和義
JOURNEY - DEF TECH
SUMMER ILLUMINATION - NATSU SUMMER
POUPEE DE CIRE,POUPEE DE SON - FRANCE GALL
GOOD TIME - OWL CITY/CARLY RAE JEPSEN
三日月(2016 VER.) - 絢香
ドライブ - ケツメイシ
DAYS WITH YOU - SNAKEHIPS FEAT.SINEAD HARNETT
SANTERIA - SUBLIME
BILLIONAIRE - TRAVIE MCCOY FEAT.BRUNO MARS
※「THE」は省略。

STAFF| 16:43 | カテゴリー:Records

2016年07月13日

【7/13オンエア曲リスト】 GIRIGIRIナイト - 藤井フミヤ、ほか

今日ニューアルバム「大人ロック」をリリースした、藤井フミヤさんをゲストにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「大人ロック」

(一昨日が誕生日。おめでとうございます!)ありがとうございます。加速しますね、毎年。この間誕生日だったのになという感じ。54歳です。6×9=54で、ロックな歳(笑)。ニューアルバムのタイトルも「大人ロック」なんですけど、元ハイロウズの大島賢治くんという人がプロデューサーで、彼とやっているとなんだかロックな感じだなというのがあって。同じジェネレーションの人たちとア・ウンの呼吸で作ったというか。大人なりの余裕というか遊びっていうのがあって、「大人ロック」でいいんじゃないかと。大人というカテゴリーについて取材で良く聞かれるんですけど全然わかんないんですけどね(笑)。気持ちに余裕を感じるのが大人かなとは思いますね。色んな意味で。
(B'zの松本孝弘さんも参加されていますね)意外とPOPでしょ?僕をイメージして曲を作ってくれてるはずなんですよね。こういう曲を書くんだなと僕も意外でしたね。作曲者とかコラボのメンバーは全部飲み屋で決まっていきましたね。マネージャーとか事務所が一番嫌うパターン(笑)。

●2年ぶりとなる全国ツアーも決定

これといって凝った演出をするよりは、音楽でエンターテインメントを魅せたいなと。メンバーが全員バンマスなんですよ。音楽的にはものすごくクオリティが高いものが出来ると思います。ドラムとベースだけでも音が出来るようなバンドなんで。色々な形態で聴かせようかなと思っています。このあとリリース記念のライブなんですけど、まだ歌いこんでないから間違える可能性大です(笑)。でもお客さんも聴きこんでないから間違えても分かんないんじゃないかな(笑)。

【藤井フミヤ】

20160713_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/13>

BACK WHERE I BELONG - OTTO KNOWS FEAT.AVICII
PERFUMEメドレー - PENTATONIX
TRUE LOVE - 藤井フミヤ
WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS - BEATLES
FAIRGROUND - SIMPLY RED
SOUP - 藤原さくら
CAN'T FEEL MY FACE - WEEKND
SOMEONE THAT LOVES YOU - HONNE/IZZY BIZU
最&高 - きゃりーぱみゅぱみゅ
DIDN'T I - LOS STELLARIANS
LEMONADE - ADAM FRIEDMAN FEAT.MIKE POSNER
TOKYO - 雨のパレード
SUGAR - MAROON 5
琥珀色の街、上海蟹の朝 - くるり
FRAGMENTS OF TIME - DAFT PUNK
STAY - KYGO FEAT.MATY NOYES
GIRIGIRIナイト - 藤井フミヤ
BROKEN DRUM - CASH CASH FEAT.FITZ OF FITZ AND THE TANTRUMS
三日月(2016 VER.) - 絢香
REHAB - AMY WINEHOUSE
THE LIGHT - COMMON
DEJA VU - GIORGIO MORODER FEAT.SIA
流行 - 椎名林檎
I.G.Y. - DONALD FAGEN
※「THE」は省略。

STAFF| 16:52 | カテゴリー:Records

2016年07月12日

【7/12オンエア曲リスト】 LIVING ROOM - LILI LIMIT、ほか

明日7/13(水)に、デビューEP「LIVING ROOM EP」をリリースする、LILI LIMITから、ボーカルの牧野純平さん、ギターの土器大洋さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●デビューEP「LIVING ROOM EP」

前回はインディーズ、今回はメジャーで初です。部屋がコンセプトで、コンセプトに基づいて歌詞を書くことで、部屋のように聴く度愛着のある作品になるんじゃないかなと思いって。歳を重ねていくにしたがって
どんどん考え方が変わってくる中でもハマッていくような作品になればいいなと思って。4曲目まで聴いて、また1曲目に戻れるように作っています。メジャーデビューが決まって作品を作る時に今僕らが発信すべきものはなんだろうと考えた時に、「LIVING ROOM 」のサビの部分が先に出来まして。そこを気持ちよく展開させるためにどうするか、ということで周りを固めていく形で作りました。

●写真家・伊丹豪とのコラボ

ジャケットは僕たちの大好きな伊丹豪さんというカメラマンさんによるものなんですけど、初回生産限定盤として伊丹さんのコラボレーションフォトブックがついてきます。それが1800円というのは僕にとってはすごく価値のあるもので。伊丹さんの魅力として、例えばこのジャケットの風船って埃とかついてるんですけど、案外僕たち日常の認識で埃までは見えないと思うんです。でも写真に撮ってもらって拡大することによって僕らが見えないものを見せてくれる。それは自分たちの音楽にも繋がるコンセプトだなと思っています。

【LILI LIMIT】

20160712_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/12>

ARE WE READY?(WRECK) - TWO DOOR CINEMA CLUB
BURY IT - CHVRCHES FEAT.HAYLEY WILLIAMS
THE GREAT JOURNEY - KIRINJI FEAT.RHYMESTER
FAKE MY OWN DEATH - SUM 41
ポラリス - フジファブリック
FAMOUS - KANYE WEST FEAT.RIHANNA AND SWIZZ BEATS
CAKE BY THE OCEAN - DNCE
GOOD GIRLS - ELLE KING
ANYBODY SEEN MY BABY? - ROLLING STONES
猫とアレルギー - きのこ帝国
上を向いて歩こう(LIVE) - 忌野清志郎
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
RADIO GA GA - QUEEN
UNFORGETTABLE - SIA
RED DRESS - MAGIC!
QUIT - LANY
LOVE MYSELF - HAILEE STEINFELD
LIVING ROOM - LILI LIMIT
DANCING ON MY OWN - CALUM SCOTT
友よ - 藤井フミヤ
FOREVER YOUNG - BOB DYLAN
WANNABE - SPICE GIRLS
BILLS - LUNCHMONEY LEWIS
MIX JUICEのいうとおり - UNISON SQUARE GARDEN
AM I WRONG - NICO AND VINZ
HOTLINE BLING - DRAKE
※「THE」は省略。

STAFF| 15:29 | カテゴリー:Records

2016年07月11日

【7/11オンエア曲リスト】 KIZETSU NO UTA - BO NINGEN、ほか

今年のFUJI ROCK FESTIVALにも出演。ロンドンを拠点に活動する日本人4人組のバンド、Bo Ningenから、ベース/ボーカルのTaigen Kawabeさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●結成はロンドンの、日本人バンド

バンドを組んだのはロンドンです。たまたまロンドンに行って2、3年してから今のメンバーにひとりずつ会って行ったという感じで。日本からの知り合いでもなくて…。出身地もバラバラで東京は僕だけなんですよ。ロンドンじゃないと逆に会えなかったかもしれないです。どちらかというと暗い音楽のが好きで、とりあえず行ってみよう的な気持ちで行って気づいたら11,12年居てしまって。バンドはやりたかったんですけどまさか日本人と組むとは思ってなかったですね(笑)。ロンドンは色んな国の人が居るので、フランスだったりイタリアだったりと、色んな人たちとバンドを組んですごく楽しかったんですけど、なんだかんだ皆国に帰っていって、結局残ったのが日本人だけだったという。

●ミニ・アルバム「Kizetsu no Uta / Live in Paris」

(歌のタイトルも結構過激ですね?)そうですね、あまり過激に作っているつもりはないんですが。歌詞を書きためておくんですが、メインになる歌詞はみんなでせーので、音出しした時に僕の脳から勝手に降ってきた感じのものが多いので、それをまとめてみると過激になってしまうことが多くて(笑)。日本語がすごく好きなんです。英語はダイレクトすぎるというか。想像力を膨らませたり回りくどい言い回しに日本語が適しているので。日本人のアイデンティティはなかなか捨てられないというのが、海外にいると余計に感じます。
(Savages、Primal Screamなどとも共演していますね!)Savagesには2012年のシングルの時からゲストでやってもらったりとか、2013年のフジロックに初めて出た時に、Savagesもちょうど一緒に出ていたりとかいう繋がりがあって。日本語で通したから注目されたというのもあるかもしれません。邦楽洋楽どちらかにしかいかないという人も多い中、どちらにもアプローチできるのが強みかもしれませんね。

【Bo Ningen】
★フォトグラファー鳥居洋介によるBo Ningen写真集『BO』発売中!

20160711_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/11>

WHEREVER I GO - ONEREPUBLIC
THIS ONE'S FOR YOU - DAVID GUETTA FEAT.ZARA LARSSON
TUMBLING DICE - ROLLING STONES
HAVE DREAMS! - MAY.J
LOWDOWN - BOZ SCAGGS
MINT - SUCHMOS
ME TOO - MEGHAN TRAINOR
テイクミーアウト - SCANDAL
NEED YOU NOW - LADY ANTEBELLUM
COULD IT BE I'M IN LOVE - MINNIE RIPERTON
LAKE BY THE OCEAN - MAXWELL
深呼吸 - ハナレグミ
DARK NECESSITIES - RED HOT CHILI PEPPERS
SLEDGEHAMMER - RIHANNA
LIVING ROOM - LILI LIMIT
LEAN ON - MAJOR LAZER FEAT.MO/DJ SNAKE
KIZETSU NO UTA - BO NINGEN
JUST LIKE FIRE - PINK
TEENAGE DREAM - KATY PERRY
NEW AMEICA - BAD RELIGION
DREAMS - BECK
DANCING ON THE FIRE - SUPERFLY
SUMMER PARADISE - SIMPLE PLAN FEAT.SEAN PAUL
※「THE」は省略。

STAFF| 14:56 | カテゴリー:Records

2016年07月07日

【7/7オンエア曲リスト】 忘れる - ミツメ、ほか

注目の4人組バンド、ミツメからボーカルの川辺素さん、ドラムの須田洋次郎さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●「ミツメ」結成時の話

大学の軽音サークルで、自然と集まったメンバーです。音楽の趣味が似ていて、じゃあオリジナルもやろうかと。色んなコピーをやったんですけど、段々オリジナルをやることになって。元の曲は僕(川辺)が作っていくんですけど、スタジオでああでもこうでもないと、みんなで楽器で音を出しながらアレンジしていくスタイルを最初のうちは続けていました。最初に作った曲はすごく時間がかかりました。大学も行かずに作っていました(笑)。今でもライブでその頃の曲も演奏しています。

●ニューアルバム「A Long Day」

アルバム名は、曲を10曲聴いた後、長いひとまとまりの、一日のようなサウンドだねっていって。メンバーみんなで決めました。朝とか夜とか時系列なわけじゃないんですけど、退屈な一日を感じるような場面もあるので、こういうタイトルがいいなと。基本的には4人でライブが出来る音で作っています。「忘れる」という曲ができて、このアルバムのトーンが決まりました。全体のトーンは統一していこうというのが強くあって。「忘れる」は昨年の曲なんですけど、こういう感じで一枚作ってみたいとみんなで話し合いました。メンバーの仲はいいですね。やっぱり大学の仲間なんで。ずっと関係は変わらないです。

【ミツメ】

20160707_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/7>

DANCING ON THE FIRE - SUPERFLY
M.I.L.F.$ - FERGIE
DESSERT - DAWIN FEAT.SILENTO
HANDS - VARIOUS ARTISTS
7月7日、晴れ - DREAMS COME TRUE
ISLAND IN THE SUN - WEEZER
HYPE - DIZZEE RASCAL AND CALVIN HARRIS
INTO YOU - ARIANA GRANDE
魔法って言っていいかな? - 平井堅
HATE MY LIFE - RYUZO
SORRY - BEYONCE
FAMOUS - KANYE WEST FEAT.RIHANNA
HEART BEAT - 加藤ミリヤ
GIVE IT AWAY - RED HOT CHILI PEPPERS
前前前世 - RADWIMPS
THIS GIRL - KUNGS AND COOKIN' ON 3 BURNERS
IN COMMON(KENNY DOPE EXTENDED MIX) - ALICIA KEYS
忘れる - ミツメ
SEND MY LOVE(TO YOUR NEW LOVER) - ADELE
EL - YEN TOWN BAND
サイン - 大原櫻子
LOSE YOURSELF - EMINEM
PARTEECHECKA(BRIGHT LIGHT MIX) - ZEEBRA
人間交差点 - RHYMESTER
SHE WANTS TO MOVE - N.E.R.D
※「THE」は省略。

STAFF| 16:58 | カテゴリー:Records

2016年07月06日

【7/6オンエア曲リスト】 A SMILE IN A WHISPER(STUDIO LIVE VER.) - EDDI READER、ほか

現在、来日公演中のエディ・リーダーが登場。素敵なスタジオライブも届けてくれました♪
------------------------------------------------

●イギリスのEU離脱に関して

今回のことは恐怖心から生まれたことだと思います。主に移民問題など。でも私自身は恐怖心はありません。今後も話し合いを続けて友達で居続ける努力をすべきだと思います。イギリスにはイギリスの、アイルランドにはアイルランドの、ウェールズにもウェールズの、それぞれの考え方があって。スコットランドはEUに関しては「離脱しない」のほうが多数派でした。スコットランドにも自分たちなりの考え方をして、いい友達でいることを続けていくことが大事です。

●2年ぶりの来日公演

今回はドラムのアラン・コストナーさんとキーボードのスティーブ・ハミルトンさんという二人を呼んでいるんですけど、彼らはジャズオーケストラなどでやっている人たちで、非常に演奏力が高いメンバーです。今回ベストアルバムをリリースしたということで、Fairground Attractionの曲も入っているんですが、古い曲として見るのではなく、すべて今のものとして演奏できるというのがとても素晴らしいです。

●ベストアルバム「The Best of」

今回のベストアルバムはマネージャーからの提案でした。私は本を書いていたのでなかなか時間がなくて、選曲をお願いしたんです。椅子に座ってその作業を聴いていたら、まるで昔のアルバム写真を見ているような気分になって聴くたびに涙が出ちゃったんです。まるでその時代を戻って生きているかのような感覚になって。でもとても聴いて誇りに思ったんです。(自分の音楽を)好きでよかったなと。そんな思いで作ったアルバムです。

【エディ・リーダー】

20160706_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/6>

MINT - SUCHMOS
CRASH - USHER
BATTLECRY - DIGITALISM
I LOVE THE USA - WEEZER
シンクロニシティ - HY+BIGMAMA
BURN THE WITCH - RADIOHEAD
LET ME FALL - LAURA MVULA
MIX JUICEのいうとおり - UNISON SQUARE GARDEN
ひこうき雲 - 荒井由実
THE DEVIL AND HIS ANARCHIC SURREALIST RETINUE - DEERHOOF
SINCE I LEFT YOU - AVALANCHES
ツチノコ - 水曜日のカンパネラ
UPSIDE DOWN - JACK JOHNSON
青春のすべて - SHOUT IT OUT
SAME DRUGS - CHANCE THE RAPPER
GO FOR IT! - DREAMS COME TRUE
A SMILE IN A WHISPER(STUDIO LIVE VER.) - EDDI READER
DRAGONFLIES(STUDIO LIVE VER.) - EDDI READER
HIT NUMBER(EVISBEATSとPUNCH REMIX) - おかもとえみ
キラーチューン - 東京事変
ALL MY LIFE - FOO FIGHTERS
EVERYBODY WANTS TO RULE THE WORLD - TEARS FOR FEARS
YOUNG FOLKS - PETER BJORN AND JOHN
※「THE」は省略。


STAFF| 15:45 | カテゴリー:Records

2016年07月05日

【7/5オンエア曲リスト】 LOUDNESS - LOUDNESS、ほか

今日は、ジャパニーズ・メタルのレジェンドバンド!! LOUDNESSからボーカルの二井原実さんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●日本の海外進出のパイオニア、LOUDNESS

最近海外進出していく若い子たちは、80年代よりはまだやりやすいという部分があるのかな。あの当時は大変でした。僕が行ったときは1ドル270円の時代で。マクドナルドってこんなに高いのかと思って(笑)。朝ごはんでお金が無くなるっていう。当時はインターネットも無かったのでカリフォルニアにアンダーグラウンドのメタルのシンジケートがあって、その人たちが熱心に応援してくれたんですよ。ぜひカルフォルニアに来てくれと言われて、マネージャーとメンバーと5人で行ってきました。
ギターの高崎晃が最初から世界に通用するバンドにしたいと言っていて、そのころは「何を言ってるんだ」みたいに思ってましたね。ロックで世界進出はないだろうと。テクノポップが全盛だったんですよ。ハードロックとかはもう流行らない時代だったんです。あのころはヘビーメタルという言葉はまだ無くてハードロックと言われていて。ハードロックはもうダメなんじゃない?っていう雰囲気でしたから。そんな中でヨーロッパではメタルの新しいムーブメントが起こっていて。彼らが欧米以外でどんなメタルバンドがあるのかすごく調べていた。で、どうやら日本にもメタルバンドがあるらしいぞと。それで話題になり始めたんですね。
PAや照明などライブの演出の機械とかも、アメリカからだいぶ持ち帰ってきましたね。当時は日本にとって画期的なものばかりでした。

●ニューアルバム「SAMSARA FLIGHT〜輪廻飛翔」は初期3枚の中から選んだセルフカバー

初めてLOUDNESSというバンドを世界に知ってもらったのが、この頃のアルバムだったので。でも80年代の日本のレコーディング技術では、ロックをどうやって録音するのか分からなかったんですよね。エンジニアも相当苦労してて。今から聴くとちょっと、ショボいっていうとアレですけど、今のデモテープ位のクオリティで…でも楽曲はやっぱりアイデアも面白くて、去年35年前の曲をやり直したんだけど全然古さも感じなくて…いやぁ恐るべし天才的なバンドだと思いました(笑)。あそこをもっとこうしたかったとか昔に思ってた部分が今回全部クリアになりました。明日にでも死んでも僕は後悔ないです(笑)。

【LOUDNESS】
★明日7/6(水)「SAMSARA FLIGHT〜輪廻飛翔〜」リリース!

20160705_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/5>

DARK NECESSITIES - RED HOT CHILI PEPPERS
JUST LIKE FIRE - PINK
TREAT YOU BETTER - SHAWN MENDES
魔法って言っていいかな? - 平井堅
IN YOUR SENSE - 雨のパレード
THIS IS WHAT YOU CAME FOR - CALVIN HARRIS FEAT.RIHANNA
TOOTHBRUSH - DNCE
KIZETSU NO UTA - BO NINGEN
TEENAGE DREAM - KATY PERRY
MULL OF KINTYRE - PAUL MCCARTNEY AND WINGS
FOOL YOU'VE LANDED - MUMFORD AND SONS
明るい未来 - NEVER YOUNG BEACH
ALMA E CORACAO MUSICA TEMA DOS JOGOS OLIMPICOS RIO 2016 - THIAGUINHO AND PROJOTA
PERFECT STRANGERS - JONAS BLUE FEAT.JP COOPER
SOUTHERM SUBURBS - BEATENBERG
怒りをくれよ - GLIM SPANKY
ONE ARMED SCISSOR - AT THE DRIVE IN
LOUDNESS - LOUDNESS
EMERGENCY - ANLY
SOMEONE LIKE YOU - ADELE
WHERE IS THE LOVE? - BLACK EYED PEAS
四面道歌 - 細野晴臣
HYPERBALLAD - BJORK
※「THE」は省略。

STAFF| 15:42 | カテゴリー:Records

2016年07月04日

【7/4オンエア曲リスト】 エポックパレード - シナリオアート、ほか

今日は、男女ツインボーカル3ピースバンド「シナリオアート」から、ギター・ボーカルのハヤシコウスケさん、ドラム・ボーカルのハットリクミコさんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●単独シングル「エポックパレード」について

シナリオアート至上最も明るくてポップな曲に仕上がりました。今まで自分たちにこういう真昼間のような曲って無かったんですけど、初めてできたなと思って。心があったかくなるような曲になりました。この曲が出来る前に「dumping swimmer」という作品を出したんですけど、それは自分たちの黒い感情を一気に吐きだしたという印象で。黒い物を吐きだしたらじゃあ次は何をしようかということで、もっと自分たちは希望に向かって進めるんだということでこの曲ができました。(「社会不適合者でいいんだ」という歌詞がありますね)はい、僕はどこまでいっても適合できない人間だなと思って(笑)。ポンコツすぎてみんなに呆れられるし(笑)。(MVはインスタのような正方形っぽい画角になっていますね)スマホで見ると、完全に手の中に収まるんですよ。シナリオアートが手の中にいるっていう感覚。面白いと思うんですよね。

●ツアーの合間にレコーディング合宿!

次のリリースもありますし、「福岡ソフトバンクホークス"鷹の祭典2016"光のセレモニー」のテーマソングを作ったり。色んなことをしています。今年の後半も色々あるので、お楽しみにしていただけたらと思います。ワンマンツアー、楽しいですね。最初のツアーは緊張と不安で全然うまくいかない…って思ってたんですけど、今回は1回目からいいかんじだなと自分たちでも思っていて。どんどん成長できるのも感じています。
楽しくやろうぜというのもメンバー間で話していたので。今回はライブハウスを潜水艦に見立ててお客さんと深海にもぐる、というような、アトラクションのような部分もあるので、楽しんでもらえてると思います。

【シナリオアート】

20160704_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/4>

午後のパレード - スガシカオ
THIS ONE'S FOR YOU - DAVID GUETTA FEAT.ZARA LARSSON
FAMOUS - KANYE WEST
ポラリス - フジファブリック
4TH OF JULY - AIMEE MANN
M.I.L.F.$ - FERGIE
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
EL - YEN TOWN BAND
モノノケダンス - 電気グルーヴ
HYPE - DIZZEE RASCAL AND CALVIN HARRIS
GIMME THE LOVE - JAKE BUGG
MINT - SUCHMOS
LAY YOU DOWN EASY - MAGIC! FEAT.SEAN PAUL
CHEAP THRILLS - SIA FEAT.SEAN PAUL
SUMMER NIGHTS - TIESTO FEAT.JOHN LEGEND
BOY PROBLEMS - CARLY RAE JEPSEN
WHAT YOU WANT - JUJU
エポックパレード - シナリオアート
INTO YOU - ARIANA GRANDE
AUGUSTINE - BLOOD ORANGE
NEWSPEAK - ぼくのりりっくのぼうよみ
THE WHOLE POINT OF NO RETURN - STYLE COUNCIL
エイリアンズ - キリンジ
MORE THAN THIS - ROXY MUSIC
FIRESTONE - KYGO FEAT.CONRAD SEWELL
LOVE IS STRONGER THAN PRIDE - SADE
※「THE」は省略。

STAFF| 15:48 | カテゴリー:Records

2016年06月30日

【6/30オンエア曲リスト】 シュガーソングとビターステップ - UNISON SQUARE GARDEN、ほか

きょうは、いよいよ今週土曜日(7/2)から一般発売がスタートする「SUNSTAR presents J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016」のチケット【J-WAVE"最終"先行予約】を受付けました!
------------------------------------------------

<SUNSTAR presents J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016>

会場:国立代々木競技場第一体育館

出演:
★8月20日(土):スガ シカオ、Superfly、秦 基博、UNISON SQUARE GARDEN、BEAT PLANET BAND〜TRICERATOPS、K、藤巻亮太…and more!!

★8月21日(日):絢香、加藤ミリヤ、JUJU、Superfly、miwa、大橋トリオ(スペシャル・バンド・マスター)

両日共に、開場15:00/開演16:00(終演予定20:00頃)

【SUNSTAR presents J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016】

20160630_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/6/30>

ゴチャゴチャ - SUPERFLY
シュガーソングとビターステップ - UNISON SQUARE GARDEN
HYPE - DIZZEE RASCAL AND CALVIN HARRIS
THE SHOW MUST GO ON - QUEEN
AUGUSTINE - BLOOD ORANGE
HOTTER THAN HELL - DUA LIPA
CLOSE - NICK JONAS FEAT.TOVE LO
三日月(2016 VER.) - 絢香
猫になりたい - SPITZ
INTO YOU - ARIANA GRANDE
BUCKLE - WE ARE SCIENTISTS
愛で君はきれいになる - 大橋トリオ
HEART BEAT(J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2015) - 加藤ミリヤ
少年少女(J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2015) - 加藤ミリヤ
DARK NECESSITIES - RED HOT CHILI PEPPERS
夢のゴール - KOKUA
PROGRESS - KOKUA
深呼吸 - ハナレグミ
CRASH - USHER
ROTTEN TEETH - HOLYCHILD FEAT.KATE NASH
PRINCESS - MIWA
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
午後のパレード - スガシカオ
SUMMER TIME LOVE - M FLO LOVES 日之内絵美/RYOHEI
BILLIONAIRE - TRAVIE MCCOY FEAT.BRUNO MARS
TRACES OF YOU - ANOUSHKA SHANKAR FEAT.NORAH JONES
STAY - KYGO FEAT.MATY NOYES
※「THE」は省略。

STAFF| 13:43 | カテゴリー:Records

2016年06月29日

【6/29オンエア曲リスト】 僕から君へ - BENTHAM、ほか

今日は、7/6(水)に4枚目のニューEP「ExP」をリリースするハイブリッド・ロックバンド、Benthamから、ボーカル・ギターの小関竜矢さん、ドラムの鈴木敬さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●バンド名の由来は?

バンド名のBenthamというのは、哲学者のジェレミ・ベンサムからとったんですけど。説明がめんどくさすぎて、後悔してます(笑)。説明するとそうとう長いです!でも簡単に言うと、その哲学者の唱えていることに良いなと思うところがあってつけたっていう。極端な考え方をする人で、「不正解の中に正解がある」ということを言っていて。良いなと思ってつい付けてしまったんですけど、この説明を毎回しなければいけないという(笑)。

●4th EP「ExP」

このタイトルは後付けになるんですけど、7曲入りの曲を全部並べた時にメンバー全員が作曲をしていて、しかも全て実体験から来ているということで。最初から最後まで聴いたらレベルアップできる1枚になっているんじゃないかという話になって「経験値」という意味で付けました。全曲リード曲でいける曲、という風に作りましたし、幅も広がりつつ今までなかったようなアレンジだったりもあって。レコーディングにも慣れてきましたしバンドへの理解力も出てきたので面白い7曲になったんじゃないかと思います。

●楽曲「僕から君へ」の意味

僕自身、「大丈夫」という言葉をとても大切にしていて。でも「大丈夫」って言われても何が大丈夫なんだよってところもあるじゃないですか。それでも何度も「大丈夫」っていうよ、ってことでこの曲の歌詞に出てくる「魔法の言葉」っていうのは大丈夫のことなんです。色々なことがあって全然大丈夫じゃないって思うこともあるけれど、Benthamを聴いて「大丈夫前に進もう」と思ってもらえるような曲になっていると思います。

【Bentham】

20160629_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/6/29>

MUSIC VIDEO - 岡崎体育
LET ME FALL - LAURA MVULA
A HEAD FULL OF DREAMS - COLDPLAY
GHOSTBUSTERS(I'M NOT AFRAID)(AUDIO)FT.MISSY ELLIOTT - FALL OUT BOY
SAFE INSIDE - CLASSIXX FEAT.PASSION PIT
INSIDE YOUR HEAD - EBERG
OVERJOYED - STEVIE WONDER
ヨシ子さん - 桑田佳祐
BORN SLIPPY.NUXX - UNDERWORLD
INTO YOU - ARIANA GRANDE
BARRICADE - YUMI ZOUMA
サギグラファー - キュウソネコカミ
僕から君へ - BENTHAM
SOMEONE THAT LOVES YOU - HONNE/IZZY BIZU
FUTURE LOVER〜未来恋人〜 - 加藤ミリヤ
メロディー - 玉置浩二
OLD SKOOL - METRONOMY
クライベイビー - きのこ帝国
MORE AND MORE - FLEUR EAST
SOMETHING - BEATLES
THINKING OUT LOUD - ED SHEERAN
STRENGTH IN NUMBERS - MUSIC
HAVE A NICE DAY - STEREOPHONICS
SEND MY LOVE(TO YOUR NEW LOVER) - ADELE
※「THE」は省略。

STAFF| 14:52 | カテゴリー:Records

2016年06月28日

【6/28オンエア曲リスト】 PLASTIC - SEIHO、ほか

今日は、テン年代の電子音楽シーンをリードするアーティスト、Seihoさんが登場!
------------------------------------------------

●今日のファッション!派手ですね!

いや今日はかなりシックな方ですよ!いつもより全然ましな方です。いつもはもっと、ギリギリの短パンとか、ヘソ出しとか(笑)。新幹線の中で外国の方に写真撮っていいですかと言われるんですよ。服って安い方がいいし、柄物の方が得じゃないですか?黒とかって損じゃないですか。色が多い方が得!(笑)

●ニューアルバム「Collapse」がワールドワイドリリース

アメリカの反響が一番大きいかな。SNSで英語の反応が増えました。インドの可愛らしい男の子のアプローチがあったりとか。今回のアルバムはフィールドレコーディングとか生音を結構使ってて。いつも電子楽器を使っていたんですけど。でも、今回はフィールドレコーディングとか生音を入れつつ細工があって、実際に録ってるものと録ってないものがあるんですよ。僕の中ではフィールドレコーディングとか楽器とかをなるべく薄くしていこうという気持ちがあって。電子楽器の音なのに有機的な動きだったり、生楽器なのに電子的な形ではめられたりとか。じっくり聞いてもらえると分かると思います。僕の中で日本の伝統のダンスミュージック、阿波踊りとかそういうものと今の最先端のダンスミュージックをどう合わせていけるのかを考えているんです。

●「Collapse」タイトルに込められた思い

「Collapse」ってつけたのは「崩壊」という意味。壊すという人工的な意味ではなく、誰かの意志とは無関係に壊れてしまった状態とか、そういう意味でつけました。壊れてしまったら再生するわけだし…。ジャケットの写真の生け花も僕が生けたんですけど、左側の花は本物の花で、右側の陶器はCGなんですよ。リアルな花とCGの陶器を並べることによって、なんで花にはこう感じるのか、なんでCGにはこう感じるのかを考えるかなと。なんで本物の花に僕たちは感動してしまうのかってことが際立つ、という。有機的なものには出せないコンピューターの良さもあるわですし、どっちがいいとか悪いじゃなく、並べてみることが大事なんじゃないかなと思って。今回のアルバムの音も、そういう意味で生音と電子音を組み合わせて使っています。

【Seiho】
★ニューアルバム「Collapse」リリース!
★6/30(木)渋谷wwwにてニューアルバム・リリースパーティ!

20160628_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/6/28>

OBLIVIUS - STROKES
TEARS - CLEAN BANDIT FEAT.LOUISA JOHNSON
WATER UNDER THE BRIDGE - ADELE
SLEDGEHAMMER - RIHANNA
LAUGHTER IN THE RAIN - NEIL SEDAKA
WORK FROM HOME - FIFTH HARMONY FEAT.TY DOLLA SIGN
GOOD GRIEF - BASTILLE
MINT - SUCHMOS
にんじゃりばんばん - きゃりーぱみゅぱみゅ
MR.BRIGHTSIDE - KILLERS
I REALLY LIKE YOU - CARLY RAE JEPSEN
サテライト - BENTHAM
PLASTIC - SEIHO
LEAN ON - MAJOR LAZER FEAT.MO/DJ SNAKE
大切な人 - BEAT PLANET BAND
PIPELINE - VENTURES
SINGING IN THE RAIN/UMBRELLA(GLEE CAST VERSION) - GLEE CAST FEAT.GWYNETH PALTROW
FOR A BETTER DAY - AVICII
IN COMMON - ALICIA KEYS
ヨシ子さん - 桑田佳祐
TALK TO ME - KANDACE SPRINGS
MAMMY MAMMY - SANABAGUN.
ON THE REGULAR - SHAMIR
SUPERSONIC - FOX CAPTURE PLAN
ギシンアンキ - 戸渡陽太
※「THE」は省略。

STAFF| 16:07 | カテゴリー:Records

2016年06月27日

【6/27オンエア曲リスト】 サイン - 大原櫻子、ほか

あさって6/29(水)に2ndアルバム『V』をリリースする、大原櫻子さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ハタチになって…

ハタチになって半年なんですけど、自分の時間とかをスケジュール的にも作っていただいてて。プライベートな時間をすごく大事にできるようになりました。大人の人って余裕がある感じがカッコよくないですか?寛大っていうか。その感じが少しだけ分かるようになってきました。ハタチになって、自分をすごく見つめ直せたという時間はすごくありました。自分の時間は、映画見たり本を読んだり、友達と話したり…日常の何気ないこと、普通に過ごすのが課題かなって思っています。普段ボケーっとしてるので自分の時間があるっていえばあるんですけど(笑)、無理やり休みを取るっていうのは無かったんで、いい時間を過ごせました。何気ないことが大事なんだなって気づきました。

●ニューアルバム「V」

タイトルは「V」と書いて「ビバ」と読みます。セカンドアルバムということで2枚目、の2を手で作るとVサインになりますよね。そして、ハタチになったという意味もあり、サインという曲がリード曲になっていることもあって「Vサイン」が今の私の要素に色々あったんです。で、読み方なんですけど、「V」だけだと「ファイブ」にも見えてしまう。そこでVが頭文字の英単語を並べた時に「ビバ」が一番私らしいかなと思って今回このタイトルにしました。レコーディング期間は舞台終わった後でもあったので、ひとつ階段を上った状態で歌えたかなと思います。舞台は、すごく吸収もできたし発信もできた期間でした。今までは元気な曲が多かったんですけど、今回のリード曲はマイナー調でゆったりした曲。新しい一面を見て頂けたらと思います。

【大原櫻子】

20160627_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/6/27>

WHAT DO YOU MEAN? - JUSTIN BIEBER
夢のゴール - KOKUA
CANDYMAN - ZEDD AND ALOE BLACC
THIS IS ME - 絢香
TIMELESS - SERGIO MENDES FEAT.INDIA.ARIE
DARK NECESSITIES - RED HOT CHILI PEPPERS
I CAN'T UNDERSTAND YOU - LOS STELLARIANS
LOVE MYSELF - HAILEE STEINFELD
HIDDEN PLACE - BJORK
JUST LIKE FIRE - PINK
PLASTIC - SEIHO
HOMETOWN - NULBARICH
サイン - 大原櫻子
LAY YOUR HANDS ON ME - BOOM BOOM SATELLITES
あの空の向こう側 - BEAT PLANET BAND
FAREWELL MY SUMMER LOVE - MICHAEL JACKSON
明るい未来 - NEVER YOUNG BEACH
WHEREVER I GO - ONEREPUBLIC
SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
DREAM ON - AEROSMITH
メデューサ - 水曜日のカンパネラ
魔法って言っていいかな? - 平井堅
SO WHAT! - RONNY JORDAN
※「THE」は省略。

STAFF| 15:16 | カテゴリー:Records

2016年06月23日

【6/23オンエア曲リスト】 道なき道、反骨の。 - 東京スカパラダイスオーケストラ FEAT.KEN YOKOYAMA、ほか

Ken Yokoyamaさんとのコラボシングル「道なき道、反骨の。」をリリースした東京スカパラダイスオーケストラから谷中敦さん、加藤隆志さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●Ken Yokoyamaさんとのコラボ

今回はKen Yokoyamaさんとのコラボなんですけど、ついにっていう感じです。ずっとやりたい方だったので。ハイスタ時代からずっと気になっていて、同じような世界にいながらしっかりと手を組んだことが無かったので…逆に不思議なくらいというか。近すぎたのか、違いすぎたのか。今となってはバンドメンバーのように親しいです。楽屋とかでもキャッキャキャッキャしていて(笑)世代も一緒なので。(Ken Yokoyamaさんがオリジナルで日本語で歌うのは初?)そうなんです。一緒にやる前に、僕(谷中)が日本語の詞を彼の携帯に送ったりしていて。それを読んで、もし僕が日本語の詞を歌うことがあったら、谷中さんの詞を歌いたいですという返事をもらって。日本語で歌いたいというのは、3.11の東日本大震災があった時に被災地に行って、こういう時に日本語で歌いたいなと彼が思ったみたいで。そんな矢先にスカパラとの接点が出来たので、こういう形に至ったんです。

●シングル「道なき道、反骨の。」について

タイトルが「道なき道、反骨の。」という変わったもので、今の若い子たち反骨をどうしたらいいかわからないところもあるのかなと。ただ悪いことなのかなっていく気もしちゃってると思うんですけど、昔はもっと、悪い部分があって脱線したまま走っても、その道の到達地点が良かったら、この道も良かったじゃんと大笑いできるような大らかさが僕らの世代はあったんですよね。今の若い子たちにももっと脱線して怒られて欲しいなという。世の中に対して違和感があるっていうのがバンドの立ち位置なのかなというのがあったので。そうすると違った視点から世の中を見られる。今って同じ位置から同じものを見ようとしている傾向があるような気がして。アーティストはあえて違う場所から違うものをみて、それを発言したり表現したりすることによって世の中が豊かがある部分があったと思う。スカパラも、Ken Yokoyamaも道なき道を歩いてきたタイプだと思うので、こうした曲を作れたと思います。

【東京スカパラダイスオーケストラ】

20160623_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/6/23>

FREEDOM - BEYONCE FEAT.KENDRICK LAMER
DANGEROUS(ROBIN SCHULZ REMIX) - DAVID GUETTA FEAT.SAM MARTIN
PORCELAIN - MOBY
SUMMER NIGHTS - TIESTO FEAT.JOHN LEGEND
魔法って言っていいかな? - 平井堅
LATCH - DISCLOSURE FEAT.SAM SMITH
BURY IT - CHVRCHES FEAT.HAYLEY WILLIAMS
UNFORGETTABLE - SIA
PLASTIC - SEIHO
THIS GIRL - KUNGS AND COOKIN' ON 3 BURNERS
UNIQUE(LOUIS FUTON REMIX) - GOLDLINK FEAT.ANDERSON.PAAK
MIRRORDANCE - ANDROP
道なき道、反骨の。 - 東京スカパラダイスオーケストラ FEAT.KEN YOKOYAMA
ALEXANDRA - JAN AND NAOMI
THE SLEEPING BEAUTY(ORIGINAL MIX) - DINKA
SHOUT! - BEAT PLANET BAND
空いろのくれよん - はっぴいえんど
DISCO CIRCUS - TODD TERJE AND THE OLSENS
LUCA FRANGIPAN - LUKE SOLOMON AND JONNY ROCK
I SWEAR - ALL 4 ONE
MADNESS - MUSE
EGGSHELLS - AQUALUNG
雲がちぎれる時 - UA
KISS FROM A ROSE - SEAL
※「THE」は省略。

STAFF| 23:56 | カテゴリー:Records

2016年06月22日

【6/22オンエア曲リスト】 最後の将軍 - レキシ FEAT.森の石松さん、ほか

今日、ニューアルバム「Vキシ」をリリースした、レキシこと池田貴史さんをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●名物?アルバムタイトルの苦悩

ニューアルバムの名前は「Vシキ」。このアルバム名思いついた時、泣いて喜んだの(笑)。みんな毎回アルバム名予測するんだよね。そしたら、それ使えないじゃん!「レキシ」「レキツ」「レキミ」「レシキ」ときて、「Vキシ」!これはほんとにね、思いついた時アルバムが出来たくらいの気持ち。でももう6枚目のタイトルのこと言われ始めてるの。「レキシックス」ですか?とか(笑)もう使えないわ!って。帯に「もはやレキシでもない」って書いてあるんだけど、今回アーティスト写真が一休さんで。実在の人物ですけどアニメですし(笑)曲書いてても、もはや歴史と関係なくなっているなと!


●ニューアルバム「Vキシ」

ゲストに松たか子さんがいらっしゃるんですけど、松さんレキシを聴いてくださってて。レキシネームもネタが尽きてきたんで本人と一緒に考えたんですけど「最近ネタが尽きているので、このままいくと森の石松さんとかになっちゃいますよ」って言ったら爆笑してくださって。じゃあそれでいこうかと(笑)。

PVも、もはや現代なんです。夏帆さんとカップルの役なんですけど…これ、ほんとは僕じゃない役者さんでって言ってたんですよ。そしたら台本あがってきたらオレになってた。なんか言われると思っていやだったんですよ!(笑)youtubeでメイキングも見られるのでぜひ見てください。

【レキシ】

20160622_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/6/22>

FOREVER - YKIKI BEAT
FEEL LIKE I DO - DISCLOSURE AND AL GREEN
DELUCA - RUBY EMPRESS
45S - BAWDIES
BEAUTIFUL RAIN - LITTLE TEMPO FEAT.EDDI READER
YOU'RE THE ONE FEAT. SYD - KAYTRANADA
CIRKLON3 - APHEX TWIN
THIS ONE'S FOR YOU - DAVID GUETTA FEAT.ZARA LARSSON
MY TOWN - YEN TOWN BAND FEAT.KJ
BIG TIME SENSUALITY - BJORK
WARNING CALL - CHVRCHES
最後の将軍 - レキシ FEAT.森の石松さん
TIME(CLOCK OF THE HEART) - CULTURE CLUB
MIX JUICEのいうとおり - UNISON SQUARE GARDEN
サマーヌード - 真心ブラザーズ
BACK WHERE I BELONG - OTTOKNOWS FEAT.AVICII
STORY OF MY LIFE - ONE DIRECTION
SPECIAL DAY - STUTS FEAT.CHIYORI
LOVE - NAT KING COLE
THE MOST BEAUTIFUL GIRL IN THE WORLD - ARTIST FORMERLY KNOWN AS PRINCE
CELEBRATE - MIKA FEAT.PHARRELL WILLIAMS
SUGAR - MAROON 5
LA LA(MEANS I LOVE YOU) - SWING OUT SISTER
BUILT TO LAST - MELEE
※「THE」は省略。

STAFF| 16:20 | カテゴリー:Records

2016年06月21日

【6/21オンエア曲リスト】 DON'T THINK,FEEL - AWESOME CITY CLUB、ほか

明日6/22(水)に、ニューアルバム「Awesome City Tracks 3」リリースを控えた、Awesome City Clubから、atagiさん、PORINさん、マツザカタクミさんをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「Awesome City Tracks 3」

「Don't Think, Feel 」という曲でいしわたり淳治さんと、詞を共作で作ったりしたんですけど、初めて共作というものをやって。もともと僕が作詞をする時に、照れみたいなのがあって、直接的な表現をしなかったんですけど、いしわたりさんとやることでその照れを取ってもらって、男前な、マッチョな表現をしたというか。プロの技を体感させてもらいました。今までは詞が体験に基づいてたんですけど、今回はフィクションで、ドラマのシナリオを書くみたいに作っていきました。実はサッシャさんとご飯を食べている時に「最近のJ-WAVEでかかりそうな曲を作りたい」って話してて、それで作り始めたのがこの曲なんです(笑)(マツザカタクミ)

●「Vampire」では高橋久美子さんと共演!

元チャットモンチーの高橋久美子さんと共演させていただいて。私の憧れの人だったので、一緒に出来てすごく嬉しかったし、私が足りないものを全て補ってくれたというか。いいかんじにファンタジックでドラマチックで、メランコリックな曲にもなったなと思います。(PORIN)

最後の曲は「 Around The World 」という旅の途中というような曲なんですけど、それがまた最初の1曲目に戻ってもいいし、次の4thアルバムに向かっていってもいいなという。僕らはまた旅に出る、繋がっていくというような流れになっています。(マツザカタクミ)

【Awesome City Club】

20160621_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/6/21>

CAKE BY THE OCEAN - DNCE
I TOOK A PILL IN IBIZA(CLEAN SEEB REMIX) - MIKE POSNER
HOTTER THAN HELL - DUA LIPA
クライベイビー - きのこ帝国
HOW LONG WILL I LOVE YOU - ELLIE GOULDING
道なき道、反骨の。 - 東京スカパラダイスオーケストラ FEAT.KEN YOKOYAMA
EVERYBODY NEEDS LOVE - ZAK ABEL
WORK FROM HOME - FIFTH HARMONY FEAT.TY DOLLA SIGN
RAISE ME UP - MIYAVI
THINKING OUT LOUD - ED SHEERAN
ゴチャゴチャ - SUPERFLY
DON'T THINK,FEEL - AWESOME CITY CLUB
CRASH - USHER
愛で君はきれいになる - 大橋トリオ
冬の終り - 松任谷由実
RADIOACTIVE - PENTATONIX
最後の将軍 - レキシ FEAT.森の石松さん
ギミチョコ!! - BABYMETAL
YOU BELONG WITH ME - TAYLOR SWIFT
JUST THE WAY YOU ARE - BRUNO MARS
LOVIN' YOU - MINNIE RIPERTON
SHE - ELVIS COSTELLO
I WAS BORN TO LOVE YOU - QUEEN
※「THE」は省略。

STAFF| 13:49 | カテゴリー:Records

2016年06月20日

【6/20オンエア曲リスト】 SOUP - 藤原さくら、ほか

今日は、ドラマ出演も話題となったシンガーソングライター、藤原さくらさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●月9ドラマ「ラブソング」主演を務めて…

歌を歌う音女の子でありながら、吃音で悩んでいる女の子というのもあり、最初は私に出来るのかなって感じだったんですけれど、みんな優しく、すごく楽しかったです。(ドラマで得られたことって?)歌うことも作るものも変わってくるのかなって。佐野さくらっていう、自分以外の人間の人生を演じてみて、たくさん曲が作れそうだなって思いました。あと、声をかけられることが多くなりました!でも嬉しいことですね。ドラマ中は休みはなかなかなかったです。でもすごく楽しい時間だったんで、しんどいという感じではなく。待ち時間に福山さんがギターをよく弾かれるので、一緒に歌わせていただいたり。福山さんギターすごく上手いので…幸せに包まれました(笑)。

●ドラマ主題歌「Soup」

これはドラマの主題歌で、福山さんが作詞作曲をしてくれたんですけど、すごくいい曲で。大切な人と一緒に居る中で、ケンカしたりもするけれど、それでも高めあって関係を築いて行こうっていうのをスープを混ぜることに例えている曲です。すごく大好きな曲。可愛くて幸せでした。自分では絶対作れない曲ですし、こんな素敵な曲を歌う人生を歩むとは…思ってなかったです。(福山さんからアドバイスは?)ドラマの中の佐野さくらが歌っているという設定なので、オーディションの時から「佐野さくらとして歌って欲しい」と言われていて。自分の個性が強すぎると「藤原さくら」になってしまうから考えましょうって言われて。レコーディングでは、色々な歌い方をしたり。なかなかそれは大変でした。

【藤原さくら】

20160620_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/6/20>

OBLIVIUS - STROKES
WORK - RIHANNA FEAT.DRAKE
GIMME THE LOVE - JAKE BUGG
CHANGE - CHRISTINA AGUILERA
MY TOWN - YEN TOWN BAND FEAT.KJ
ME TOO - MEGHAN TRAINOR
WHEREVER I GO - ONEREPUBLIC
KARMA CHAMELEON - CULTURE CLUB
BEAUTIFUL DAY - 戸渡陽太
MUSIC: RESPONSE - CHEMICAL BROTHERS
BAD DAY - DANIEL POWTER
エクレア - 岡崎体育
JUST LIKE FIRE - PINK
SOUP - 藤原さくら
WHAT AM I TO YOU? - NORAH JONES
WHAT YOU WANT - JUJU
HER FAVORITE SONG - MAYER HAWTHORNE
DARK NECESSITIES - RED HOT CHILI PEPPERS
KIZETSU NO UTA - BO NINGEN
VAMPIRE - AWESOME CITY CLUB
SOMEWHERE ONLY WE KNOW - KEANE
OPEN - RHYE
LA DA DEE - CODY SIMPSON
風の回廊 - 山下達郎
ON OUR WAY - ROYAL CONCEPT
LOVE IS STRONGER THAN PRIDE - SADE
※「THE」は省略。

STAFF| 16:01 | カテゴリー:Records

2016年06月16日

【6/16オンエア曲リスト】 にじいろ - 絢香、ほか

今週4日間は、「プレイリストカーニバル2016」と題して、番組でかかる曲は、ほぼミュージックシェアでお届けします。
さらに、その曲は、Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google Play Musicといった音楽ストリーミングサービスでプレイリストを作り、大公開!

今日のテーマは「最近聴いた・観たBEST SONG」
みなさんの協力で作られたプレイリストはこちら♪

< PLAYLIST - 最近聴いた・観たBEST SONG 2016/6/16>

THE DAYS - AVICII
NEW ROMANTICS - TAYLOR SWIFT
オンリーワンダー - フレデリック
FIGHT SONG - RACHEL PLATTEN
WANT TO WANT ME - JASON DERULO
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
FREEDOM - BEYONCE FEAT.KENDRICK LAMER
MAKING A FOOL OF YOU - HOMESHAKE
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
ADVENTURE OF A LIFETIME - COLDPLAY
新宝島 - サカナクション
DON'T WANNA FIGHT - ALABAMA SHAKES
EX'S AND OH'S - ELLE KING
FOREVER - YKIKI BEAT
UGH! - 1975
FIRESTONE - KYGO FEAT.CONRAD
CRY AND FIGHT - 三浦大知
HELLO - ADELE
FINE ON THE OUTSIDE - PRISCILLA AHN
深呼吸 - ハナレグミ
BEST OF YOU - FOO FIGHTERS
プライマル。 - YELLOW MONKEY
※「THE」は省略。

→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA(1) / ●→Google Play Music

20160616_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/6/16>

THE DAYS - AVICII
NEW ROMANTICS - TAYLOR SWIFT
オンリーワンダー - フレデリック
BOSS - DISCLOSURE
FIGHT SONG - RACHEL PLATTEN
WANT TO WANT ME - JASON DERULO
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
FREEDOM - BEYONCE FEAT.KENDRICK LAMER
MAKING A FOOL OF YOU - HOMESHAKE
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
ADVENTURE OF A LIFETIME - COLDPLAY
新宝島 - サカナクション
DON'T WANNA FIGHT - ALABAMA SHAKES
EX'S AND OH'S - ELLE KING
FOREVER - YKIKI BEAT
UGH! - 1975
にじいろ - 絢香
7 YEARS - LUKAS GRAHAM
FIRESTONE - KYGO FEAT.CONRAD
CRY AND FIGHT - 三浦大知
HELLO - ADELE
BROTHER - OKAMOTO'S
FINE ON THE OUTSIDE - PRISCILLA AHN
深呼吸 - ハナレグミ
BEST OF YOU - FOO FIGHTERS
プライマル。 - YELLOW MONKEY
※「THE」は省略。

STAFF| 14:39 | カテゴリー:Records

2016年06月15日

【6/15オンエア曲リスト】 STAY TUNE - SUCHMOS、ほか

今週4日間は、「プレイリストカーニバル2016」と題して、番組でかかる曲は、ほぼミュージックシェアでお届けします。
さらに、その曲は、Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google Play Musicといった音楽ストリーミングサービスでプレイリストを作り、大公開!

今日のテーマは「センスの良さを感じる曲」
みなさんの協力で作られたプレイリストはこちら♪

< PLAYLIST - センスの良さを感じる曲 2016/6/15 >

I WANT YOU TO KNOW - ZEDD FEAT.SELENA GOMEZ
SHE'S A RAINBOW - ROLLING STONES
I WANT YOU BACK(READYMADE 524 MIX) - JACKSON 5
THE SWEET ESCAPE - GWEN STEFANI FEAT.AKON
LA - OLD MAN RIVER
STAY TUNE - SUCHMOS
A THOUSAND MILES - VANESSA CARLTON
YUMEGIWA LAST BOY - SUPERCAR
UNDER COVER OF DARKNESS - STROKES
CLEAREST BLUE - CHVRCHES
POP LIFE - PRINCE
TOKYO - 雨のパレード
SPEED OF SOUND - COLDPLAY
SOS - SEKAI NO OWARI
DILEMMA - NELLY FEAT.KELLY ROWLAND
DIGITAL LOVE - DAFT PUNK
LATCH - DISCLOSURE FEAT.SAM SMITH
GREEN GARDEN - LAURA MVULA
MUSIC VIDEO - 岡崎体育
BITTER SWEET SYMPHONY - VERVE
※「THE」は省略。

→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA(1) / ●→AWA(2) / ●→Google Play Music

20160615_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/6/15>

I WANT YOU TO KNOW - ZEDD FEAT.SELENA GOMEZ
SHE'S A RAINBOW - ROLLING STONES
SAW IT COMING(FEAT. JEREMIH)[FROM THE "GHOSTBUSTERS" ORIGINA - G EAZY
I WANT YOU BACK(READYMADE 524 MIX) - JACKSON 5
THE SWEET ESCAPE - GWEN STEFANI FEAT.AKON
LA - OLD MAN RIVER
STAY TUNE - SUCHMOS
A THOUSAND MILES - VANESSA CARLTON
YUMEGIWA LAST BOY - SUPERCAR
UNDER COVER OF DARKNESS - STROKES
CLEAREST BLUE - CHVRCHES
POP LIFE - PRINCE
TOKYO - 雨のパレード
SPEED OF SOUND - COLDPLAY
ゴチャゴチャ - SUPERFLY
歌うたいのバラッド - 斉藤和義
SOS - SEKAI NO OWARI
DILEMMA - NELLY FEAT.KELLY ROWLAND
DIGITAL LOVE - DAFT PUNK
TODAY'S SONG(LIVE) - LIFE IS GROOVE
LATCH - DISCLOSURE FEAT.SAM SMITH
GREEN GARDEN - LAURA MVULA
MUSIC VIDEO - 岡崎体育
BITTER SWEET SYMPHONY - VERVE
※「THE」は省略。

STAFF| 17:12 | カテゴリー:Records

2016年06月14日

【6/14オンエア曲リスト】 スミレ - 秦基博、ほか

今週4日間は、「プレイリストカーニバル2016」と題して、番組でかかる曲は、ほぼミュージックシェアでお届けします。
さらに、その曲は、Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google Play Musicといった音楽ストリーミングサービスでプレイリストを作り、大公開!

今日のテーマは「一発でノックアウトされる ベストソング」
みなさんの協力で作られたプレイリストはこちら♪

< PLAYLIST - 一発でノックアウトされる ベストソング 2016/6/14 >

CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
I BET YOU LOOK GOOD ON THE DANCEFLOOR - ARCTIC MONKEYS
RE:MAKE - ONE OK ROCK
DAFT PUNK - PENTATONIX
SUGAR - MAROON 5
君は天然色 - 大滝詠一
会心の一撃 - RADWIMPS
I GOTTA FEELING - BLACK EYED PEAS
SHUT UP AND DANCE - WALK THE MOON
FIREWORK - KATY PERRY
レーザービーム - PERFUME
THE SOUND - 1975
IT'S MY LIFE - BON JOVI
BEAT IT - MICHAEL JACKSON
WE ARE YOUNG - FUN. FEAT.JANELLE MONAE
夜の踊り子 - サカナクション
I'LL BE THERE - CHIC FEAT.NILE RODGERS
STORY OF MY LIFE - ONE DIRECTION
I WANT IT THAT WAY - BACKSTREET BOYS
AUTOMATIC - 宇多田ヒカル
BY THE WAY - RED HOT CHILI PEPPERS
※「THE」は省略。

→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA(1) / ●→AWA(2) / ●→Google Play Music

20160614_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/6/14>

CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
CRASH - USHER
I BET YOU LOOK GOOD ON THE DANCEFLOOR - ARCTIC MONKEYS
RE:MAKE - ONE OK ROCK
DAFT PUNK - PENTATONIX
SUGAR - MAROON 5
君は天然色 - 大滝詠一
会心の一撃 - RADWIMPS
I GOTTA FEELING - BLACK EYED PEAS
SHUT UP AND DANCE - WALK THE MOON
FIREWORK - KATY PERRY
レーザービーム - PERFUME
THE SOUND - 1975
IT'S MY LIFE - BON JOVI
BEAT IT - MICHAEL JACKSON
スミレ - 秦基博
少年時代 - 井上陽水
WE ARE YOUNG - FUN. FEAT.JANELLE MONAE
夜の踊り子 - サカナクション
I'LL BE THERE - CHIC FEAT.NILE RODGERS
STARS - KOKUA
STORY OF MY LIFE - ONE DIRECTION
I WANT IT THAT WAY - BACKSTREET BOYS
AUTOMATIC - 宇多田ヒカル
BY THE WAY - RED HOT CHILI PEPPERS
※「THE」は省略。

STAFF| 15:41 | カテゴリー:Records

2016年06月13日

【6/13オンエア曲リスト】 PRINCESS - MIWA、ほか

今週4日間は、「プレイリストカーニバル2016」と題して、番組でかかる曲は、ほぼミュージックシェアでお届けします。
さらに、その曲は、Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google Play Musicといった音楽ストリーミングサービスでプレイリストを作り、大公開!

今日のテーマは「ベスト ボーカルソング」
みなさんの協力で作られたプレイリストはこちら♪

< PLAYLIST - ベスト ボーカルソング 2016/6/13 >

YMM - SUCHMOS
ALIVE - SIA
RESTART - SAM SMITH
みんながみんな英雄 - AI
HONESTY - BILLY JOEL
アルエ - BUMP OF CHICKEN
DON'T WANNA FIGHT - ALABAMA SHAKES
IF I KNEW - BRUNO MARS
うれしくって抱きあうよ - YUKI
I'M YOURS - JASON MRAZ
CAN'T FEEL MY FACE - WEEKND
RAIN - 秦基博
ROLLING IN THE DEEP - ADELE
DON'T STOP ME NOW - QUEEN
KOIKI - 赤い公園
TRY EVERYTHING - SHAKIRA
REHAB - AMY WINEHOUSE
SHAPE OF MY HEART - STING
夜明けのBEAT - フジファブリック
HYPERBALLAD - BJORK
※「THE」は省略。

→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA(1) / ●→AWA(2) / ●→Google Play Music

20160613_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/6/13>

YMM - SUCHMOS
BEAUTIFUL THING - STONE ROSES
ALIVE - SIA
RESTART - SAM SMITH
みんながみんな英雄 - AI
HONESTY - BILLY JOEL
アルエ - BUMP OF CHICKEN
DON'T WANNA FIGHT - ALABAMA SHAKES
IF I KNEW - BRUNO MARS
うれしくって抱きあうよ - YUKI
I'M YOURS - JASON MRAZ
CAN'T FEEL MY FACE - WEEKND
RAIN - 秦基博
ROLLING IN THE DEEP - ADELE
PRINCESS - MIWA
HEROES - ALESSO FEAT.TOVE LO
DON'T STOP ME NOW - QUEEN
KOIKI - 赤い公園
TRY EVERYTHING - SHAKIRA
夢のゴール - KOKUA
REHAB - AMY WINEHOUSE
SHAPE OF MY HEART - STING
夜明けのBEAT - フジファブリック
HYPERBALLAD - BJORK
※「THE」は省略。

STAFF| 19:48 | カテゴリー:Records

2016年06月09日

【6/9オンエア曲リスト】 オドループ - フレデリック、ほか

来週6/15(水)に、1st Single 「オンリーワンダー」をリリースする3ピースバンド、フレデリックのギター・ボーカル三原健司さん、ベース三原康司さん、ギター赤頭隆児さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●バンド名の由来は?

結成は学生の時、神戸で。双子の健司と康司は高校の時軽音部だったんですけど、健司は音楽の専門学校、康司は芸大へと進むんです。そこから音楽やろうかなと思った時、バンドやるなら一緒にやりたいと思って、組むことになりました。どうしてもバンドをやりたかったんで、ギターを募集したら同じ専門学校の同級生だった(赤頭)隆児が入ってくれたんです。フレデリックというバンド名は、「レオ・レオニ」という絵本作家さんがいまして、その方のお話で「フレデリック」というネズミのお話がありまして。そこからとりました。フレデリックの考え方が好きだったんです。冬を越すために周りのネズミたちが食料をあつめてるんですけど、フレデリックだけ働かなかったんです。いざ冬が来て食料が尽きた時、フレデリックは口を開いて太陽とか風とか詩人のような話をしたんです。するとみんなの心が満腹になるという話なんですけど。僕たちもフレデリックのように、みんなの心を歌で満腹に出来たらと思って子のバンド名をつけました。

●1st Single 「オンリーワンダー」

頑張っている人の背中を押してあげたいなという気持ちがあって。特別な人って、他から見るとちょっとクセがあると見えると思うんですけど、それって悪いことじゃないし、そこを磨いていくことで力になると思っているのでそういう人の背中を押せるといいなと思っています。歌詞は大変でした。最初は「ワンダーテンダー」って名前だったんですけど、自分たちの思いをもっと形にしたいという気持ちがあって、そこからサビから全部書きなおして。だいぶ苦労しました。今回のシングルは曲は5曲入ってます。聴いてみたらどっぷりハマるはずです(笑)。

【フレデリック】

20160610_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/6/9>

ONLY SO MUCH OIL IN THE GROUND - TOWER OF POWER
WHAT YOU TALKING ABOUT? - PETER BJORN AND JOHN
GIMME THE LOVET - JAKE BUGG
KUSH UPS - SNOOP DOGG FEAT.WIZ KHALIFA
JUST LIKE FIRE - PINK
TALK - DJ SNAKE FEAT.GEORGE MAPLE
ツチノコ - 水曜日のカンパネラ
WOW - BECK
WORK - RIHANNA FEAT.DRAKE
STARMAN - DAVID BOWIE
CAN'T SLEEP LOVE(DANNY L HARLE REMIX) - PENTATONIX
BROKEN BODY - ALISTER JOHNSON FEAT.RAHAN BOXLEY
オドループ - フレデリック
SORRY - BEYONCE
FRANKIE SINATRA(EXTENDED MIX) - AVALANCHES
あなたがここにいて抱きしめることができるなら - MIWA
FADED - ALAN WALKER
FEELING GOOD - AVICII
オンリーワンダー - フレデリック
大河の一滴 - 桑田佳祐
ORIGINAL THEME - 亀田誠治
DANCE WITH MY FATHER - LUTHER VANDROSS
SWEET CHILD O'MINE - GUNS N'ROSES
AMERICAN IDIOT - GREEN DAY
CREEP - RADIOHEAD
ピンクスパイダー - HIDE
ROCK AND ROLL ALL NIGHT - KISS
※「THE」は省略。

STAFF| 14:56 | カテゴリー:Records

2016年06月08日

【6/8オンエア曲リスト】 MUSIC VIDEO - 岡崎体育、ほか

メジャーデビューアルバム「BASIN TECHNO」をリリース、そして、「MUSIC VIDEO」という曲の"ミュージックビデオ"が話題の岡崎体育さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●「岡崎体育」の名前の由来は?

スーパーで週3回働きながら音楽活動をやっているんですが、最近バイト仲間のおばちゃんに声をかけられるようになって。嬉しい反面ちょっとめんどくさいなと思ったり(笑)。スーパーでは品出しをしてます。牛乳とか納豆とか出入りが激しい商品なんで、常に売場を見ていなければいけない、けっこう大変なところにいます。「盆地テクノ」の伝道師としてやってるんですけど、京都出身なんで、地方から音楽を届けようという意味で「盆地テクノ」としてやってます。名前もそもそも「岡崎」でも「体育」でもなくて。本名は「岡」なんです。母親が地方のMC業をやってるんですけど、同じ会社に「岡」が二人いたらしくて。で、分かりにくいから、芸名として「岡崎」とつけられたんですよ。それを僕も襲名した形になりました。体育というのは、僕が電気グルーヴのファンで、石野卓球さんを超えたいというのがあって。名前何がいいかなと考えたところ、卓球を包括するものという意味で「体育」とつけました。

●メジャーデビューアルバム「BASIN TECHNO」

過去のインディーズ時代のお気に入りの曲も入ってます。主にライブで活動していたのでみんながライブで喜んでくれた曲なんかがベスト的な意味合いで入ってます。(曲の展開が多いですがこれは狙ったもの?)そうですね、わざとです。僕の母親がクイーンの追っかけをしていて、小さいころからクイーンが家の中でかかっていたんです。クイーンの曲調ってすごいコロコロ変わるんですけど、その影響を受けているんじゃないかなと。ぐちゃぐちゃの展開で、聴いている人に飽きさせない曲が多いと思います。(テクノ版ボヘミアン・ラプソディですね!)まさに、ボヘミアン・ラプソディは意識して作りました(笑)。曲作りは、ネタものに関しては今まで業界でタブーとされていたことを、僕が出していったら面白いかなと思っています。そういうタブーも、メジャーでもやらせてもらえるということで、契約に至りましたので、これからもやっていきます(笑)。

【岡崎体育】

20160608_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/6/8>

BACK WHERE I BELONG - OTTO KNOWS FEAT. AVICII
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
MY TOY - BREAKBOT
WRISTBAND - PAUL SIMON
KMTR645 - レキシ FEAT.ネコカミノカマタリ
I WON'T LET YOU DOWN - OK GO
BEEN TO THE MOON - CORINNE BAILEY RAE
SOMEWHERE - FABICH, FERDINAND WEBER
DIVINE IDYLLE - VANESSA PARADIS
I WANT YOU(HOLD ONTO LOVE) - CEE LO GREEN
I DIDN'T BELIEVE FEAT. ELIZABETH ROSE - FLIGHT FACILITES
IN YOUR SENSE(VOCAL VER.) - 雨のパレード
WOW - BECK
WARNING CALL (THEME FROM MIRROR'S EDGE CATALYST) - CHVRCHES
大河の一滴 - 桑田佳祐
BITTERSWEET COMPANY - R00MS
TOGETHER FEAT.ALUNA GEORGE AND GOLDLINK - KAYTRANADA
MUSIC VIDEO - 岡崎体育
ORDINARY JOE - TERRY CALLIER
オンリーワンダー - フレデリック
ALL RIGHT PART2 - ASIAN KUNG FU GENERATION/橋本絵莉子
VIRTUAL INSANITY - JAMIROQUAI
RUSH RUSH - PAULA ABDUL
STAR GUITAR - CHEMICAL BROTHERS
RAY - BUMP OF CHICKEN FEAT.初音ミク
※「THE」は省略。

STAFF| 13:59 | カテゴリー:Records

2016年06月07日

【6/7オンエア曲リスト】 HIKAGENO - トクマルシューゴ、ほか

今日はゲストにニューシングル「Hikageno / Vektor feat. 明和電機」をリリースした、トクマルシューゴさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●楽器コレクションは100種類以上!

最初はニューヨークのインディーレーベルでリリースしまして、その時に出したアルバムがあれよあれよという間に世の中に広がってくれて、日本でも出すことになって。たまたま日本で知り合ったアメリカの方と意気投合して、自主製作のCDを聴かせたら友達がレーベルを立ち上げたから出したいと言われて。じゃあどうぞという感じが最初でしたね。日本語の作品でしたが、タイトルなんかは英語に変えて…元々世界中の音楽が好きで、楽器をコレクションするのが好きで。手元に、楽器っぽいものが置いてあればいいんです。おもちゃでもいいし、小さい楽器でもいいし。ハーモニカとかオカリナとか。いつの間にか100種類以上の楽器を集めるハメになってしまって(笑)。今は楽器部屋があるくらいになってます。最初に買ったのはエレキギター。買って、すぐ中を開けてしまって…どうやって音が出るのか、が気になるんです。

●ニューシングル「Hikageno / Vektor feat. 明和電機」

「Hikageno 」はオープンリールで録音したんですけど、最近使われなくなってしまったものにすごく興味があって。昔ながらの録り方で一発で録音したものをそのまま使いたいなと思って、実際やってみて最高の音でした。自己満足かもしれないけど、それぞれの楽器の音が生きてくる。オープンリールで録ったものをさらにオープンリールにダビングしているので、独特のまろやかさがあると思います。「Vektor」の方は、面白い楽器がたくさん登場します。明和電機さんに、全自動で動く楽器をぜひ使わせてくれと言って。機械が自分の音楽を演奏してくれるっていうのはファンタジーというか、幸せで、夢の様でした(笑)

【トクマルシューゴ】

20160607_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/6/7>

GIVE ME YOUR LOVE - SIGALA FEAT.JOHN NEWMAN/NILE RODGERS
I TOOK A PILL IN IBIZA - MIKE POSNER
HONEY - MOBY
JUST A SIDE OF LOVE / 恋のすぐそばで - KEISHI TANAKA
OBLIVIUS - STROKES
TELEPHONE BANKING - CLEAN BANDIT FEAT.LOVE SSEGA
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
MUSIC VIDEO - 岡崎体育
ROCK AND ROLL MUSIC(LIVE AT BUDOKAN) - BEATLES
SHE'S A WOMAN(LIVE AT BUDOKAN) - BEATLES
大河の一滴 - 桑田佳祐
DOWNTOWN - MACKLEMORE AND RYAN LEWIS
SHAKE YOUR BODY(DOWN TO THE GROUND) - JACKSONS
DON'T THINK,FEEL - AWESOME CITY CLUB
EXPLODE - CHARLI XCX
GET THE FUNK OUT - EXTREME
RAISE ME UP - MIYAVI
HIKAGENO - トクマルシューゴ
STAY - KYGO FEAT.MATY NOYES
WHO IS IT - BJORK
STATE OF THE ART - GOTYE
DROP - CORNELIUS
※「THE」は省略。

STAFF| 13:50 | カテゴリー:Records

2016年06月06日

【6/6オンエア曲リスト】 BEAUTIFUL DAY(STUDIO LIVE) - 戸渡陽太、ほか

今日は、ゲストにシンガーソングライターの戸渡陽太さんをお迎え!
スタジオライブも披露してくれました♪
------------------------------------------------

●サッカー少年からミュージシャンへ

小学校からサッカーをやっていて、サガン鳥栖のU-15でやっていました。そのままサッカー選手を目指しはしなかったです。心のどこかで無理だと思っていて。サッカー上手い人ってポテンシャルが違うんですよ。一つ下に、宇佐美選手とかがいたんですけど、そういう人たちのプレイを間近で見ると、もう次元が違うなって(笑)。その時はミュージシャンになるという気持ちもなかったです。サッカー選手に慣れないだろうなとは思いながらもそういう自分を認めきれず、高校にサッカー推薦で入って。で、入った高校がビーバップハイスクールのモデルになった高校で、ものすごく上下関係激しくて(笑)サッカーをやめてしまったんです。曲を作ることから音楽を始めたんですけど、バイト先の人に曲を作ってるならライブやればいいじゃんと言われ、音楽をやっていくことになりました。最初のライブのお客さんは3人、そのうち知り合いが2人。ズタボロのライブですごく悔しくて、すぐに次のライブを決めてコンスタントにやるようになったんです。

●メジャーデビューアルバム「I wanna be 戸渡陽太」

自分の声がすごくコンプレックスでした。変な声だなと思って。でも不思議なもんで、人にいい声だねと言われると「そう?」って(笑)。今は武器になってるんだなと思います。デビューアルバムは音楽的にもすごくふくよかなサウンドになって、楽曲も人間味あふれるものになったと思います。僕が思う美しい瞬間とか、それだけじゃなく誰しもが持っているニヒルな部分とか、本音と建前の間で揺れる部分とか。最終的にはそんな自分も許して光に向かって走っていこうよというような曲が入っています。自分で言うのもなんですが、今の時代に合うアルバムになったんじゃないかと思います。今回は色んな人に参加していただいて化学反応が起きたというか、僕はバンドじゃなくシンガーソングライターなので今までそういう経験が無くて。プロデューサーさんに自分の知らない引き出しを、ポンと押してもらって教えてもらったような、新鮮な経験でした。

【戸渡陽太】
★メジャーデビューアルバム「I wanna be 戸渡陽太」は来週6/15(水)リリース!

20160606_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/6/6>

ME TOO - MEGHAN TRAINOR
恋したらベイベー - SHIGGY JR.
LIVE IT UP - POP ETC
SNOWCONE - DEADMAU5
大河の一滴 - 桑田佳祐
WHEREVER I GO - ONEREPUBLIC
DARK NECESSITIES - RED HOT CHILI PEPPERS
夢のゴール - KOKUA
SOFT AND WET - PRINCE
ホームにて - 中島みゆき
ALIVE - SIA
HIKAGENO - トクマルシューゴ
シュガーソングとビターステップ - UNISON SQUARE GARDEN
CAN'T LET YOU DO IT - ERIC CLAPTON
NICK OF TIME - BONNIE RAITT
7 YEARS - LUKAS GRAHAM
BEAUTIFUL DAY(STUDIO LIVE) - 戸渡陽太
SPIRITS - STRUMBELLAS
WHAT A FOOL BELIEVES(DUET WITH MICHAEL MCDONALD) - KENNY LOGGINS
HELLO - 指田郁也
WORTH IT - FIFTH HARMONY FEAT.KID INK
AIRBAG - RADIOHEAD
ONE DAY - DEF TECH/JAKE SHIMABUKURO
※「THE」は省略。

STAFF| 13:35 | カテゴリー:Records

2016年06月02日

【6/2オンエア曲リスト】 反省ゼロ / MIRROR - BEAT PLANET BAND、ほか

今年の「J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016」1日目の8/20(土)に出演する番組発信のスーパーバンド! "BEAT PLANET BAND"のTRICERATOPS、Kさん、藤巻亮太さん、メンバー全員がスタジオに登場!
------------------------------------------------

●カレーなる一族から、BEAT PLANET BANDへ

(和田さん、ご結婚おめでとうございます!ご結婚されて何か変わったことは?)和田:「僕、ぶっちゃけそんなに変わらないと思ってたんですけど、やっぱりなんか、締まりがでました(笑)気持ちの中で。」BEAT PLANET BANDは番組内でバンドを組もうと盛り上がって、本当に実現して3月に結成したんです。一夜限りのはずだったんですけど「解散しません!」となってメンバー一致団結しましたね。そして今回の再結成でJ-WAVEライブに出ることになって…共通点は、みんながカレーが好きだってこと(笑)。秀島史香さんが、僕たちのことを「カレーなる一族」って言ったんですけど、それいいじゃん、それください!って言ってバンド名になって。今回はBEAT PLANET BANDとしてJ-WAVEライブに出させていただきます。

●ライブの選曲会議はどんな雰囲気?

今日もこのあとみんなでやろうと思っています。バンドにもうひとりボスのような方がいて、その方が「この曲やって、あの曲やって」って結構色々言ってくれるんです。選曲は色々考えるんですけど、この前ライブをやったのはちょうど3月8日で…(惜しいですね!※レミオロメンの代表曲「3月9日」のこと)藤巻:「いや、まぁ歌いましたけどね(笑)あと何時間しか変わらないからって言って(笑)。」前回は三浦大知くんがいたので、マイケル・ジャクソンのメドレーをやったんですけど、今回は都合で一緒に出来なくて。大知がいてこその「カレーなる一族」な部分もあるので今回は「シチュー」に変えようかな(笑)。

【SUNSTAR presents J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016】

20160602_bp1.jpg

<OA曲目リスト: 2015/6/2>

DON'T LET ME DOWN - CHAINSMOKERS FEAT.DAYA
ゴチャゴチャ - SUPERFLY
BETTER - MEGHAN TRAINOR FEAT.YO GOTTI
WHAT DO YOU MEAN? - JUSTIN BIEBER
THIS ONE'S FOR YOU - DAVID GUETTA FEAT.ZARA LARSSON
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
WHAT YOU TALKING ABOUT? - PETER BJORN AND JOHN
あなたがここにいて抱きしめることができるなら - MIWA
HOUSE JAM - GANG GANG DANCE
CAN'T STOP LOVE(DANNY L HARLE REMIX) - PENTATONIX
PLASTIC - SEIHO
やさしさで溢れるように - JUJU
FUTURE LOVER〜未来恋人〜 - 加藤ミリヤ
FREEDOM - BEYONCE FEAT.KENDRICK LAMAR
反省ゼロ / MIRROR - BEAT PLANET BAND
IT'S YOU - BORNS
LA LA LA - NAUGHTY BOY FEAT.SAM SMITH
OH LOVE - GREEN DAY
THIS IS US - KEYSHIA COLE
BACK AT ONE - BRIAN MCKNIGHT
MARTHA - TOM WAITS
※「THE」は省略。

STAFF| 14:54 | カテゴリー:Records

2016年06月02日

加藤ミリヤさん登場

今年の「J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016」2日目の8/21(日)に出演する、加藤ミリヤさんをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●今年も出演!J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016

本当にすごい数出させていただいて。7回も出演させていただいてます。今回のライブはスペシャルバンドマスターとして大橋トリオさんにやっていただくんです。私は打ち込みで作っているものが多いので、生バンドだけで再現するのは難しかったりして、だからこそ音へのこだわりを強く作っています。J-WAVEライブはセンターステージで360度お客さんから見られるという形で、ライブをやる側としても挑戦的で、楽しいです。こういう環境でライブをやれるのはとても嬉しいですし、大橋トリオさんとやれるっていうのも素晴らしいことで。普段のCDで聴くものとは違ったものを、ライブで楽しんでいただけたらと思っています。

●小説「幸福の女神」

小説を書くこともやらせていただいて、今回で4作目です。「幸福の女神」は私の中で一番の長編になっていて母と娘がテーマになっている作品です。どんな人でもお母さんから生まれてきたと言うのは共通する部分なのできっと共感していただけるんじゃないかと思ってます。自伝的小説と呼ばせていただいていて、フィクションなんですけど、どう感じて頂けるか…夏の読書に、ぜひよろしくお願いします(笑)

【加藤ミリヤ】

20160602_bp2.jpg

STAFF| 14:36 | カテゴリー:Records

2016年06月01日

【6/1オンエア曲リスト】 TIME IS BLUE - TOKU FEAT.シシド カフカ、ほか

今日はゲストに、ヴォーカリスト&フリューゲルホーンプレーヤーのTOKUさんをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

TOKUさんは、先月5月11日に、「Dear Mr. SHINATORA Special Edition」をリリース。昨年リリースされたフランク・シナトラのトリビュートアルバム「Dear Mr. SHINATORA」に、今回新たに2曲を追加。フィーチャリングアーティストが、バラエティに富んでいて、特にビックリなのは、別所哲也さん、ZEEBRAさん!さらに、SPECIAL EDITIONに、追加された2曲のうち1曲「Time Is Blue」には、シシド・カフカさんをフィーチャー。そしてもう1曲は、去年行ったレコ発ライブのアンコールで演奏され、絶賛を博した「New York, New York」を、新たにAdvanced Music Galleryをフィーチャーし「Theme from “New York, New York”」として新規レコーディングされています。

【TOKU】
★6月13日@南青山 Body&Soul
★6月23日@六本木 Alfie
★6月27日@新宿 Pit Inn
★6月28日@横浜 JAZZ SPOT DOLPHY
★7月6日@渋谷 Bunkamuraオーチャードホール

20160601_bp1.jpg

<OA曲目リスト: 2015/6/1>

NEW ROMANTICS - TAYLOR SWIFT
INTO YOU - ARIANA GRANDE
WHITE LIES - STEREOPHONICS
TRAINWRECK - DE LA SOUL
WAGON - CARAVAN
PROGRESS - KOKUA
BRUISES - CHAIRLIFT
HEROES - BRIAN THE SUN
ALWAYS LOVED A FILM - UNDERWORLD
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
TOGETHER FEAT.ALUNA GEORGE AND GOLDLINK - KAYTRANADA
FUTURE LOVER〜未来恋人〜 - 加藤ミリヤ
TIME IS BLUE - TOKU FEAT.シシド カフカ
大好き - 大原櫻子
HEARTBEAT - TAHITI 80
I WILL BE THERE - ERIC CLAPTON
ON MELANCHOLY HILL - GORILLAZ
衣替え - TOFUBEATS FEAT.BONNIE PINK
I WANNA BE LOVED BY YOU - MARILYN MONROE
WORK - RIHANNA FEAT.DRAKE
長く短い祭 - 椎名林檎
I'M YOURS - JASON MRAZ
IGNITION(REMIX) - R.KELLY
※「THE」は省略。

STAFF| 15:40 | カテゴリー:Records

2016年06月01日

株式会社キュレーションジャパン・西園寺薫さん登場

元レオンの編集長で、現在は、メディア事業を手がけるキュレーションジャパンの社長兼、エグゼクティブ・プロデューサーの西園寺薫さんをお迎えしました!
------------------------------------------------

●新会社「キュレーションジャパン」とは?

キュレーションジャパンは新しいメイドインジャパンを集めた、ウェブサイトのプレミアムジャパンというのを運営しています。ライフスタイル全般なんですけど、ファッション・トラベル・グルメ・ショッピング…色んなジャンルがあるんですけど、新しいデザインだったりサービスだったり、ワクワクするような新しいメイドインジャパンの情報をグローバルに発信していくという試みです。
海外の友人とか仕事仲間は、みんな日本について知りたがるんです。だったら一つ、僕がこういうサイトを作るからみんな見てくれ、と。それくらい世界中では日本が話題になっていますから。こういう情報発信するメディアが必要なんじゃないかと思っています。

●日本の伝統のこれから

例えば、盆栽。世界中で話題ですが、難しいでしょ?でも、盆栽は枯れても美しい。そういったものを「ドライ盆栽」としてアートとして大々的に売り出しています。日本の物づくり、色々いいものがありますので、世界中のアーティストとコラボしていきたいなと思っています。グローバルに、「スーパークールジャパンブーム」を作っていきたい。日本の人たちも、当たり前のことなんだけどもっと日本のことを知ってもらいたい。日常の中にそういうものをいっぱい取り込んで生活していってほしいと思いますね。

日本文化の魅力を再発見【PREMIUMJAPAN】

20160601_bp2.jpg

STAFF| 15:35 | カテゴリー:Records

2016年05月31日

【5/31オンエア曲リスト】 BROTHER - OKAMOTO'S、ほか

明日、6/1(水)にニューシングル「BROTHER」をリリースする、OKAMOTO'Sから、ボーカルのオカモト・ショウさん、ベースのハマ・オカモトさんをお迎えしました!
------------------------------------------------

●ニューシングル「BROTHER」

ピース又吉さんの芥川賞受賞作品「火花」がドラマ化して、その主題歌になっています。LOVE PSYCHEDELICOのナオキさんにプロデュースしてもらって。曲はあったんですが、その中に入ってもらう形になって、最終的には一緒にギターも弾いてもらったりとか。同じバンドマンとして一緒に作ってもらった感じです。(新しい発見はありましたか?)リフと歌、っていうロックの定番があるんですが、ポップスはそうじゃないんですよ。AメロがあってBメロがあってサビっていう「ポップスの定番」じゃないものを作りたいなとちょうど思っている時に、リフがあって歌があってリフがあって…という曲を作れて。カッコよさ、洋楽っぽさが出せたので良かったです。「ロックを作った」という感じですね。

●歌詞は小説「火花」を読んで書き下ろし!

「火花」は読みました。でもこの曲は主題歌用の書き下ろしではないんです。オファーを頂いて、書きためてあるものの中から一番パワーのあるものを出しました。ダメって言われたらその時考えようと(笑)。そうしたら気に入ってくれて。歌詞は本を読んでから書いたので、リンクしている部分もあると思います。PVも大変だったんです。撮影が終わったのが朝7時。渋谷川で撮影したんですけど、水深2cmくらいで、川といっても藻が生えてるくらいなんですけど、渋谷川って入れるんだ!と思って(笑)。都会の行ったことのない場所に行けたっていうのも面白かったです。

【OKAMOTO'S】

20160531_bp2.jpg

<OA曲目リスト: 2015/5/31>

LEVELS - AVICII
NO - MEGHAN TRAINOR
TIMEBOMB - BECK
TRACK I'VE BEEN PLAYING ON RADIO+STUFFSEEMS NICE THING 2DROP - FOUR TET
SOUP - 藤原さくら
BURN THE WITCH - RADIOHEAD
NO FATE - FOXTAILS BRIGADE
オンリーワンダー - フレデリック
STARMAN - DAVID BOWIE
LIFE IS A JOURNEY - GAKU MC
WORK FROM HOME - FIFTH HARMONY FEAT.TY DOLLA SIGN
I STAND ALONE - ROBERT GLASPER EXPERIMENT FEAT.COMMON/PATRICK STUMP
YYY - DJやついいちろう×いとうせいこう×いつか
ALL FOR ONE - STONE ROSES
BROTHER - OKAMOTO'S
ON TOP OF THE WORLD - IMAGINE DRAGONS
THE SOUND - 1975
花瓶の花 - 石崎ひゅーい
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
FOREVER - YKIKI BEAT
BUTTERFLY - BUMP OF CHICKEN
※「THE」は省略。

STAFF| 13:55 | カテゴリー:Records

2016年05月31日

DJやついいちろうさん登場

来週6/8(水)にニューアルバム「YATSUI MATOME」をリリース! さらに、今年も「やついフェス」で盛り上がる! やついいちろうさんをお迎えしました♪

【やついいちろう】
★来週6/8(水)ニューアルバム「YATSUI MATOME」リリース
歴代のオリジナル曲、スピンオフ作品を集めたコンセプトアルバム。
アルバムには新曲も!いとうせいこうさん、Charisma.comのいつかさんとのコラボ曲「YYY」

【YATSUI FESTIVAL! 2016】
★6月18日(土)、19日(日)渋谷エリアの10会場で開催!現在チケット販売中。

20160531_bp1.jpg

STAFF| 13:53 | カテゴリー:Records

2016年05月30日

【5/30オンエア曲リスト】 7 YEARS - LUKAS GRAHAM、ほか

世界中で「7 YEARS」が大ヒットしているデンマークのバンド、ルーカス・グラハムのインタビューをお届けしました!
------------------------------------------------

まず、このルーカス・グラハムという名前は、個人名ではなくバンド名。
バンドの中心人物であり、ソングライターのルーカス・グラハムの名前そのままなんです。
今回インタビューに答えているのはそのルーカス・グラハムと、ベースのマグナス・ラーションです。

------------------
●あなたたちの故郷デンマークって"世界一幸せな国"って言われてますね?

ルーカス・グラハム(以下L) : 「僕達もその理由が知りたいよ(笑)。デンマークの暮らしはすごく楽なんだよ。かなり高い税金を払ってるから、沢山の手当が受けられる。無料の学校、大学、医療費もただなんだ。だから、底辺から頂点に登り詰めるのが他よりも大変じゃない。貧しい家に生まれても、貧しいままでいる必要がないんだ。本当に美しい国だよ。平地だけどね」
マグナス・ラーション(以下M) : 「それに日本と比べると、僕達の国の人口は約550万人だから。本当に小さな国なんだよ」
L : 「すごく平らで、夏は太陽が一杯で、冬は一杯暗くなる(笑)。楽しいよ」
------------------

最後はなんだか自虐的にデンマークを褒めてくれましたが…
確かに税金が高い分、福祉や社会環境は恵まれているイメージはあります。
そんな国デンマーク。
音楽での目立った活躍というイメージは、これまであまりなく、これまで一番のヒットは20年前にAQUAの「カートゥーン・ヒーロー」だそうです。
そんな中、デンマークから久々のヒットとなったルーカス・グラハム。

------------------
●いま、自分たちを取り巻く状況をどんな風に感じているんでしょうか?

M : 「とにかく今は、ありえないぐらい忙しくてさ。でもその他は、何も変わってない気がする。僕達4人が、一緒にツアーをして、プレイをして、曲作りをして」
L : 「一緒に飯を食べて」
M : 「ビールを何杯か飲んでね。これまでずっとやってきたことと同じなんだ」
L : 「5年前に僕達がバンドを始めた時の目標の一つが、日本にプレイしに行くことだったんだよ」
L : 「うん」
M : 「今もそれを目指してる」
L : 「その目標を達成したいんだ。8月に行けることになりそうだよ。マグナスは、日本でスニーカーを買いまくる予定なんだ」
M : 「それから、日本のカメラも買いたい」
------------------

忙しくなっても、今はその状況を楽しんでいる…といった感じみたいですが、
今話にもあったように、先日、ルーカス・グラハムの初来日公演が発表されました。
8月10日(水曜日)恵比寿リキッドルームです。
それにしても「バンドをスタートした時の目標のひとつが日本でのライブ」だなんて、嬉しいことですね。

------------------
●大ヒット曲「7 YEARS」は、61歳で亡くなったルーカスのお父さんについて書いた曲。どんなお父さんだったのでしょうか?

L : 「最高の父親だったよ。僕達が音楽をやる上で沢山インスピレーションをくれて、ずっと助けてくれた。僕達がショウをやるようになったらショウの前に夕飯を作ってくれて、初のコンサートをブックしてくれたのも父だったし、僕達と一緒にツアーしてマーチャンダイズを売ってたんだ。たぶん僕達の一番のファンだったと思う」
M : 「そうだね」
L : 「うん。僕のことをジョニー・キャッシュとエルビス・プレスリーのミックスだって言ってくれた(笑)」

●8月にやってくるとき、行きたい場所などありますか?

L : 「電車の高架下にある寿司屋に行きたい」
M : 「うん、僕達はみんなが観てるドキュメンタリー映画を見たんだ。ジローの寿司(註『二郎は鮨の夢を見る』)」
L : 「僕はミシュランのレストランを2件、共同経営してるんだ。だからミシュランの寿司屋がやっていることを見て学びたい。僕のレストランでは、沢山の発酵食品と保存食、生の魚を提供しているんだ。だから日本で可能な限り色々な食べ物を味わいたいよ」
------------------

なんと、マジメに日本の食を勉強する気満々!
(レストランを2件も共同経営しているんですね)
果たして「二郎」の寿司を食べることが出来るのか?
8月、日本に来た時にまた聞いてみたいものです。

------------------
●最後に…日本のファンにメッセージ

L : 「ルーカス・グラハムの音楽を聞いてくれて、本当にありがとう。近々日本に行けるように、心から願ってる。コンサートをやって、みんなに会いたいよ。僕達は日本文化に魅せられてて、尊敬してるからさ」
M「ハイ!」
------------------

【Lukas Graham】
★8月10日(水曜日)@リキッドルーム
チケットの一般発売は6月18日から。

20160530_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/5/30>

DARK NECESSITIES - RED HOT CHILI PEPPERS
夢のゴール - KOKUA
JUST LIKE FIRE - PINK
南風 - BEAT PLANET BAND
THIRD TIME LUCKY - BASIA
CAKE BY THE OCEAN - DNCE
WORK - RIHANNA FEAT.DRAKE
BROTHER - OKAMOTO'S
TEARDROP - MASSIVE ATTACK
I'M STILL WAITING - COURTNEY PINE FEAT.CARROLL THOMPSON
ひずみ - HARUHI
琥珀色の街、上海蟹の朝 - くるり
FRONTIN' - JAMIE CULLUM
ONE - ESPERANZA SPALDING
WHEREVER I GO - ONEREPUBLIC
イヤシノウタ - 忌野清志郎
7 YEARS - LUKAS GRAHAM
MAMA SAID - LUKAS GRAHAM
深呼吸 - ハナレグミ
MORNING GLOW - SHE'S
声 - COOKIE MONSTERS
縁 - ゴードマウンテン
ONE GIRL/ONE BOY - !!!(CHK CHK CHK)
あつまれ!パーティーピーポー - ヤバイTシャツ屋さん
LUMP - PRESIDENTS OF THE UNITED STATES OF AMERICA
パッチワーク - ぼくのりりっくのぼうよみ
I'LL BE OVER YOU - TOTO
※「THE」は省略。

STAFF| 17:10 | カテゴリー:Records

2016年05月26日

【5/26オンエア曲リスト】 WORK FROM HOME - FIFTH HARMONY FEAT.TY DOLLA SIGN、ほか

全米を中心に大ブレーク中のガールズ・グループ、フィフス・ハーモニーのオフィシャル・オフィシャルインタビューをお届けしました♪
------------------------------------------------

フィフス・ハーモニーのメンバーは…
ダイナ・ジェーン(18歳)、カミラ・カベロ(19歳)、ローレン・ハウレギ(19歳)、ノーマニ・コーディ(19歳)、アリー・ブルック(22歳)からなる5人組。
セカンドアルバム「7/27」が、いよいよ明日リリースされます。このアルバムに収録されている「ワーク・フロム・ホーム(タイ・ダラー・サイン)は、動画再生3億回を超え、全米チャートでは、あのデスティニーズ・チャイルド「サヴァイヴァー」以来、15年ぶりのトップ10入りを果たしています。果たして第二のデスチャになるのか??

●結成日を意味するセカンドアルバム「7/27」

ローレン:
『7/27』は、前作『リフレクション』の2.0(2.0=同じものの次世代バージョンの意)とでも言うべきだと感じる。『リフレクション』を聴いてくれていたら、いや、そうでなくてもね(笑)。2.0バージョンなの。私たちはとても興奮しているわ。音響的には、よりリズミックで、様々なサウンドを追求することができたし、歌詞も私たちの人となりや自分たちが体験してきたこと、話したいことなどについての、もっと奥深いものとなっている。プロデューサーやソングライターたちも、『リフレクション』で一緒に仕事をしてから今に至るまでの1年で、私たちのことをもっとよく知るようになったので、音楽が私たち一人一人をより象徴していると感じるし、今回は私たちの意見もより言えるようになったので、とても嬉しく思っているわ。

●大ヒット中の「Work From Home」

ダイナ:
「Work From Home」は楽しい、思わせぶりな曲だと思うわ。挑戦的なというよりは、「Worth It」に比べて、もっとリラックスした雰囲気がある。より成熟したサウンドで、フィフス・ハーモニーの新たな時代に突入し、私たちが表現しようとしている、より大人の、新しいイメージを見せている。みんなに気に入ってもらえると嬉しいわ。

ノーマニ:
それからまた、サウンドやこの曲に対する反響がそれを物語っていると思うの。ここまで短期間での成功というのはすばらしいことだと思う。これまでで動画再生回数1億回というのは、正直言ってとってもクレイジーだし、この曲だけで相当の数の機会を与えてもらった。これは最高よ。私たちのキャリアの新境地に導いてくれたわ。

●日本には行ったことがないと思いますが…日本の印象、イメージは?

ローレン:
個人的には、日本文化が大好きなの。伝統的な衣服から食べ物やお茶に至るまで、すべてがとても素敵だと思うわ。日本文化の様々な部分がすばらしいと思うの。それからまた地理的なことも考えるのだけれど、風景もとても綺麗ね。写真もたくさん見たことがあるのだけれど、ずっと行ってみたいと思っていたので、行くのが楽しみだわ。

ダイナ:
私は買い物が楽しみよ。

ローレン:
私のお母さんも行きたがっているので、連れて行くの。

●あなたにとって音楽とは?

カミラ:
音楽ということだと、ギターが私のお気に入りの楽器で、7学年(12〜13歳)の時からずっとやっているの。ギターで自分の思い通りに何でもクリエイトできるというのが好きなのよ。色々なコードや音階を模索してくことができる。ひたすら練習して、だんだん上手くなっていくのを実感するのは、とても満足感が得られることだわ。だから、ギターを弾くのが大好きだし、ソングライティングも好きなの。私にとって、自分自身とコミュニケートし、感情をすべてさらけ出すことよ。嫌な日があったり、自分の胸のつかえを下ろしたいと思ったりする時は、話したり、考えたりするよりも、ソングライティングを通して表現するというのが、私のやり方なの。とてもパーソナルで心を癒すもので、それなしでは全く違った私になっているでしょうね。というわけで、ギター、ソングライティング、音楽を作ることは、人生で最高のことなの。

●日本のファンへメッセージ

ローレン:こんにちは!大好き!

カミラ:大好き!

ノーマニ:大好き!

ダイナ:日本はX-ファクターで私たちを応援してくれたというのを覚えているわ。私たちの大ファンだわよね。いつもずっと応援してくれて本当にありがとう。みんなに会えるのが待ちきれないわ。

アリー:ハグ!みんな大好き!

【Fifth Harmony】
★今週5/27(金)ニューアルバム「7/27」リリース!

20160526_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/5/26>

FOR A BETTER DAY - AVICII
EX'S AND OH'S - ELLE KING
LOSER - BECK
LOVE, HOPE AND MISERY - JAKE BUGG
HELLO RADIO - ザ・プールサイド
SPARK - YELLOW MONKEY
WHEREVER I GO - ONEREPUBLIC
3 WHEEL-UPS - KANO FEAT.WILEY AND GIGGS
GAME OVER(STUDIO LIVE) - MARIANNE MIRAGE
HELP!(STUDIO LIVE) - MARIANNE MIRAGE
STOLE THE SHOW - KYGO FEAT.PARSON JAMES
WARNING CALL(THEME FROM MIRROR'S EDGE CATALYST) - CHVRCHES
AFRAID TO BE COOL - MIYAVI
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
MAKE ME LIKE YOU - GWEN STEFANI
TRASH - SUEDE
夢のゴール - KOKUA
WORK FROM HOME - FIFTH HARMONY FEAT.TY DOLLA SIGN
PLASTIC - SEIHO
DANGEROUS(ROBIN SCHULZ REMIX) - DAVID GUETTA FEAT.SAM MARTIN
ショートホープ - 赤い公園
HAIR - LITTLE MIX
HONEY AND I - HAIM
SISTERS - SCANDAL
CREEP - TLC
渚にまつわるエトセトラ - PUFFY
※「THE」は省略。

STAFF| 13:28 | カテゴリー:Records

2016年05月25日

【5/25オンエア曲リスト】 恋したらベイベー - SHIGGY JR.、ほか

今日ニューシングル「恋したらベイベー」リリースのShiggy Jr.からボーカルの池田智子さんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●メジャーデビューから1年

メジャーデビューから1年。あっという間でした。全部が初めてだったので毎日毎日が濃くて。色んな人に支えてもらって、少しずつお客さんも増えて行って、少しずつ自分たちの音楽が届いてるのかなってことを感じたり、まだまだやらなきゃなっていう決意も新たに感じています。止まらずに駆け抜けていかないと。(ジャケ写とかもいつもおしゃれですよね。智子ちゃんもアイデアを?)はい、企画書とかを書いて。全部通るわけじゃないんですけど。ニューシングルのタイヤに銃を向けているジャケットは、今回強気な女の子と草食系の男の子の歌詞なんですけど、デートをしていて帰りたくないという女の子の心境を表現できないかってことで考えました。車のタイヤをパンクさせて、今日は帰らせないぞっていう裏コンセプトが表されているんです。

●MVも注目!ニューシングル「恋したらベイベー」

MVは、ワンカットで作ったんですけど、真夜中までずっと撮ってて。ひとつNGが出たら最初から撮り直し…80テイク位撮りました。朝入って、終わったのが夜中の1時、2時。キャストの人が一番大変で、私たちはヘラヘラっと演奏してるところが多いんですけど(笑)、俳優さんは演技が歌詞ともリンクしているし、大変だったと思います。私も、歌いながらモノを受け取ったりとか渡したりとかしたんですけど、キャストの人が大変すぎるので私がNGを出したらいけないというプレッシャーがありました。実際NGは…なかったような?どっちかな?(笑)OKテイクも、ほんとは小さなNGがあったんです。ショルダーキーボードが持った反動で片側が落ちちゃってるんですけど、「あっ、言い出しにくいな…」と思ったらOKがかかっちゃって。実はちょっとしたNGなシーンになっています。内緒ですよ(笑)

【Shiggy Jr.】

20180525_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/5/25>

BURN THE WITCH - RADIOHEAD
GOOD HELP(IS HARD TO FIND) - DEATH CAB FOR CUTIE
MIDDLE - DJ SNAKE FEAT.BIPOLAR SUNSHINE
ONE OF THOSE DAYS - LITTLE BIG TOWN
最&高 - きゃりーぱみゅぱみゅ
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
TOGETHER FEAT. ALUNA GEORGE AND GOLDLINK - KAYTRANDA
SUCH A BEAUTIFUL PLASTIC WORLD - AA=
BROWN SUGAR - ROLLING STONES
WORK FROM HOME - FIFTH HARMONY FEAT.TY DOLLA SIGN
強い気持ち 強い愛 - 小沢健二
GOT YOUR BACK - CRADLE ORCHESTRA/GIOVANCA
WHEREVER I GO - ONEREPUBLIC
SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
STARS AND BLIND - PARIS HILLTON
SATAN - D.D DUMBO
恋したらベイベー - SHIGGY JR.
ウイスキーが、お好きでしょ - 浜崎貴司
IN COMMON - ALICIA KEYS
僕の名前を - BACK NUMBER
SUMMERTIME BLUES - WHO
GOLD - ARTIST FORMERLY KNOWN AS PRINCE
AMERICAN IDIOT - GREEN DAY
RADIO GA GA - QUEEN
※「THE」は省略。

STAFF| 15:35 | カテゴリー:Records

2016年05月24日

【5/24オンエア曲リスト】 深呼吸 - ハナレグミ、ほか

明日、5月25日(水)にニューシングル「深呼吸」をリリースする、ハナレグミこと永積タカシさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューシングル「深呼吸」

公開中の映画『海よりもまだ深く』のエンディングテーマになっています。以前、是枝裕和監督が助監督をやられていた「エンディングノート」という映画に関わることがあって、その時お会いしたのがきっかけで、今回に繋がりました。映画を見てから曲を作ったんですけど、監督の中では(曲の流れる)場所も決まっていて、かかる時間も決まっていて。映画の音楽を作る時にはいつもと少し違う曲作りの流れで、すごく刺激的です。今回は、音楽がそのシーンをドラマティックにするということより、もっと何気ない、家族の気配を消さない気配の曲が大事なんじゃないかと思って作りました。MVは、映画のサイドストーリーになっているんです。主人公の後輩の役のサイドストーリーを深呼吸のMVで映像にしたいと監督がおっしゃってくれて。『海よりもまだ深く』は事件が起こるような映画ではないけど、自分のかけらを探すというか、自分と重ねることの出来る映画だなと思います。

●ジャケットの絵は、永積画伯?

今回のジャケット、自画像なんです。自分で書きました(笑)。ボールペンで細かく点を打っていく形で書いたんですけど、もう最後の方には吐き気がしてます!(笑)ホントはモノクロのまま行こうかと思ったんですけど、ちょっと凄味がすごすぎて、手に取ってもらえないんじゃないかと思って!「深呼吸」できないだろって(笑)。だから眼鏡と帽子で色味を足しました。初回盤の方には深呼吸の別バージョンも入ってます。「深呼吸(遠慮すんなよミズノ買ってやるよ! ver.)」は、映画の中に出てくるシーンで、すごく好きなシーンなんです。そこでかかるようになっているので、そのために書いたものです。今回は映画あっての作品なので、シングルに入っているものは、全て映画に関連する曲を収録することにしています。

【ハナレグミ】

20160524_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/5/24>

GIVE ME YOUR LOVE(RADIO EDIT) - SIGALA FEAT.JOHN NEWMAN/NILE RODGERS
THANK YOU - MEGHAN TRAINOR FEAT.R.CITY
BEAUTY LIKE A TIGHTENED BOW - BEATENBERG
I WILL SURVIVE - DEMI LOVATO
夢のゴール - KOKUA
ONE DANCE - DRAKE FEAT.WIZKID/KYLA
PAPER PLANES - M.I.A.
希望の残骸 - CINEMA STAFF
WALKIN' - JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB
KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR(MTV UNPLUGGED[LIVE]) - BOB DYLAN
THE GREATEST - KING
SAFE INSIDE - CLASSIXX FEAT.PASSION PIT
HELLO RADIO - ザ・プールサイド
FREEDOM - BEYONCE FEAT.KENDRICK LAMER
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
大好き - 大原櫻子
深呼吸 - ハナレグミ
ONLY ONE - JOHN BUTLER TRIO
恋したらベイベー - SHIGGY JR.
新日本紀行 - 冨田勲
SHE'S KINDA HOT - 5 SECONDS OF SUMMER
LA LA LA(BRAZIL 2014) - SHAKIRA FEAT.CARLINHOS BROWN
SHOUT TO THE TOP - STYLE COUNCIL
SUNDAY FUNDAY - MAGIC!
GIRLS - BEASTIE BOYS
※「THE」は省略。

STAFF| 14:42 | カテゴリー:Records

2016年05月23日

【5/23オンエア曲リスト】 FORVEVER AND FOREVER(STUDIO LIVE) - PRISCILLA AHN、ほか

ゲストに、シンガーソングライターのプリシラ・アーンをお迎え!
スタジオライブも披露してくれました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「LALALA」について

来日するのは1年ぶり。その間ずいぶん生活も変わって、結婚もして子供も生まれました。6か月になる息子がいます。(ニューアルバムの「LALALA」もお子さんが出来たからこそのアルバム?)昔から子供向けのアルバムを作りたいと思っていて、ちょうど作り始めた時に妊娠が発覚したの。だったら、ということでこのプロジェクトをスタートさせたんです。ファーストアルバムを作った時に「Dream」という曲などがとても子供が好きな曲だったんです。実際には子供向けに作った曲ではなかったんですけど、それをきっかけに作ってみたいと思って。子供だけが楽しめるというワケじゃなく、子供も大人も楽しめる曲を作りたいなと思いました。今回のアルバムはお腹の中に息子がいる状態でのレコーディングだったので彼に向って歌っているような気分でした。

●母になってみて

アルバムの曲の中にある「Forever & Forever」という曲は、日本に居る時広島で作った曲。妊娠五か月で男の子だということが分かった時、この子と永遠に一緒にいられたらいいなと思って作った曲です。子供を産んで良かったことは自分の中にこんなに愛情があるんだと思うくらい、全てのことに愛を感じること。彼が笑ってくれることに対しての喜びみたいなものが一番いい部分です。大変なのは、息子にとってこれが本当にいい選択なのかなとか、正しいのかとかを悩むというところですね。

【Priscilla Ahn】

20160523_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/5/23>

DARK NECESSITIES - RED HOT CHILI PEPPERS
SOUP - 藤原さくら
IF YOU WERE THERE - ISLEY BROTHERS
MAIYSHA(SO LONG) - MILES DAVIS AND ROBERT GLASPER FEAT.ERYKAH BADU
みなと - SPITZ
HYMN FOR THE WEEKEND - COLDPLAY
INTO YOU - ARIANA GRANDE
HOT COOKIN' - G.LOVE
深呼吸 - ハナレグミ
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
HELP ME - JONI MITCHELL
LAY YOUR HANDS ON ME - BOOM BOOM SATELLITES
CAN'T FEEL MY FACE - WEEKND
最&高 - きゃりーぱみゅぱみゅ
STAY - KYGO FEAT.MATY NOYES
SEMI CHARMED LIFE - THIRD EYE BLIND
FORVEVER AND FOREVER(STUDIO LIVE) - PRISCILLA AHN
大河の一滴 - 桑田佳祐
幸福論 - 椎名林檎
KING AND CROSS - ASGEIR
やわらかくて きもちいい風 - 原田郁子
WAITING ON A FRIEND - ROLLING STONES
YOU WILL RETURN - QUANTIC FEAT.ALICE RUSSELL
SUMMER SOUL - CERO
※「THE」は省略。

STAFF| 15:04 | カテゴリー:Records

2016年05月19日

【5/19オンエア曲リスト】 最&高 - きゃりーぱみゅぱみゅ、ほか

来週5月25日(水)に初のベストアルバム「KPP BEST」をリリースする、きゃりーぱみゅぱみゅさんをゲストにお迎えしました!
------------------------------------------------

●5周年を迎えて

5周年…あっという間でした。毎日いろんなお仕事をしていたので。5周年のワールドツアーが始まって、最初はシンガポールだったんですけど、すごく良かったです。現地の方ももちろんたくさんいたんですけど、日本から遠征してくれてる方もたくさんいて。初日だったのですごく嬉しかったですし、そういう方たちが筆頭となって盛り上げてくれたのでいいライブでした。
5年前は、こんな風にワールドツアーをするだなんて全く思っていませんでした。5年前は日本の皆さんに知ってもらおうと思って、当時珍しかったんですけどYoutubeにフル尺でMVをアップして。その時は「フル尺なんかでアップして、CD買ってもらえないんじゃないの?」って心配だったんですけど(笑)、それがきっかけで海外の人に知ってもらえて…。こうしてワールドツアーも周れているので、SNSってすごいツールだなと思いますね。
(海外で気付くことは?)私みたいなタイプが珍しいってことですかね(笑)。海外のアーティストって、K-POPもそうですけどセクシーな方が多いんですよ。なので私みたいなキャラクターみたいな恰好をしているのは珍しいみたいで、アニメを見ているような感覚で楽しんでくれているみたいです。

●ベストアルバム「KPP BEST」思い出の曲は?

「もんだいガール」っていう曲は衝撃的な曲でした。芸能人になって大変だなぁと感じることがすごくあって、世間体とか、一人がいいっていったらいい、一人がダメっていったらダメみたいな世間の波にすごく不満を感じている時があったんです。それをプロデューサーの中田さんに「超疲れます!」って伝えたら、そんなきゃりーの思いをこの曲を強いメッセージ込めて書きます、といって書いてくれて。すごく救われた曲です。
表にはもちろん出ないですし、ストレスが溜まっても自分で解消をしたりしていたので、溜めこんだりはしていなかったんですけど、こうやって振り返ってみると、キツイ思いをしたこともあったし、酷いことを言われたこともあった。Twitterなんて、常に炎上してますし(笑)。でも、海外の人から「私の国にもライブに来て!」というメッセージをもらったりとかもしますし、SNSも上手く使えばすごく素敵なツールなので。

【きゃりーぱみゅぱみゅ】

20160519_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/5/19>

WHERE ARE U NOW(MARSHMELLO REMIX) - JACK U FEAT.JUSTIN BIEBER
I TOOK A PILL IN IBIZA - MIKE POSNER
THIS ONE'S FOR YOU - DAVID GUETTA
GET BACK - PAUL MCCARTNEY
ゴチャゴチャ - SUPERFLY
GIVE IT UP - NATHAN SKYER FEAT.G EAZY
IN COMMON - ALICIA KEYS
MY TOWN - YEN TOWN BAND FEAT.KJ
唐船ドーイ - よなは徹
ALL FOR ONE - STONE ROSES
夢のゴール - KOKUA
TRY EVERYTHING - SHAKIRA
最&高 - きゃりーぱみゅぱみゅ
LATCH - DISCLOSURE FEAT.SAM SMITH
SEPTEMBER - 原田知世
PUT YOUR RECORDS ON - CORINNE BAILEY RAE
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
DON'T LET ME DOWN - CHAINSMOKERS FEAT.DAYA
BLACK GOLD - ESPERANZA SPALDING
DADDY LESSONS - BEYONCE
BORN THIS WAY - LADY GAGA
ANACONDA - NICKI MINAJ
きらきら武士 - レキシ FEAT.DEYONNA
チュパカブラ - 水曜日のカンパネラ
※「THE」は省略。

STAFF| 14:33 | カテゴリー:Records

2016年05月18日

【5/18オンエア曲リスト】 ウイスキーが、お好きでしょ - 浜崎貴司、ほか

今日は、あのCMソング「ウイスキーが、お好きでしょ」をリリースした、浜崎貴司さんをゲストにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●大ファンだったプリンスが亡くなって

プリンスって病気したとか聞いたことが無くて、人間離れした存在だったんですけど。やっぱり人間だったんだなと思いました。人間だったんだなと思って、それをずーっと、亡くなってから引きずってます。ずっとプリンスの曲を聴いてます。お会いしたのは1回。アフターパーティーに呼んでいただいたことがあって。印象は、とにかく小さくて、両サイドにものすごく大きなSPを従えて入ってきて。妖精みたいでした、キラキラしてて。その時からですかね、「この人は人間じゃない!」って思ったのは。握手したこともあるし、ライブを最前列で見たこともあります。亡くなってからは、買ってなかったアルバムを慌てて買ったり、初期のアルバムを聴き直したりして、知らないプリンスにまた出会っています。ファンクと言われているけど、それだけじゃない「プリンス」というジャンルになっているところが、音楽家としてもとても参考になりますね。

●配信シングル「ウイスキーがお好きでしょ」

ウイスキーを実際に良く飲むので、この曲は歌いたいと思っていました。歴代、石川さゆりさんとかハナレグミとか、色んなアーティストがカバーしてるのでどうしようかなとは思いましたね。とりあえず弾き語りでやってみようとギター持ってスタジオに入ったら、なかなか良かったのでそこから肉付けしていきました。理屈っぽく作るのはやめて、ウイスキーを飲んでいて気持ちよく聴ける、それを重視しました。演奏はキーボードに最近よくやっているSWING-O、SOIL&"PIMP"SESSIONSの秋田ゴールドマン、スカパラのリーダーだったASA-CHANGという豪華なメンバー。メンバーのセッションの感じもとても良かったです。

【浜崎貴司】

20160518_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/5/18>

A HEAD FULL OF DREAMS - COLDPLAY
CAN'T SLEEP LOVE - PENTATONIX
RAGING - KYGO FEAT.KODALINE
LIFE CHANGES - GOOD CHARLOTTE
HELLO RADIO - ザ・プールサイド
YOU I'M THINKING OF - RELISH
KRAFTY - NEW ORDER
最&高 - きゃりーぱみゅぱみゅ
WORK - RIHANNA FEAT.DRAKE
BEYOND THE SEA - ROBBIE WILLIAMS
DANGEROUS - RUMER
花瓶の花 - 石崎ひゅーい
もっと - AIKO
ウイスキーが、お好きでしょ - 浜崎貴司
WHITE LIES - STEREOPHONICS
さらば涙 - ケツメイシ
BAD DAY - DANIEL POWTER
OVER AND OVER - GOO GOO DOLLS
CHANNEL SURFING - FEATURE CAST FEAT.KOOL KEITH
BURN THE WITCH - RADIOHEAD
MINT - 安室奈美恵
DANGEROUS WOMAN - ARIANA GRANDE
BOHEMIAN LIKE YOU - DANDY WARHOLS
A PERFECT SKY - BONNIE PINK
A THOUSAND MILES - VANESSA CARLTON
SHE'S A RAINBOW - ROLLING STONES
※「THE」は省略。

STAFF| 14:01 | カテゴリー:Records

2016年05月17日

【5/17オンエア曲リスト】 ただいま。 - 植村花菜、ほか

ニューミニアルバム「愛のかたち」をリリースした植村花菜さんをゲストにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ママになってからの生活

子育てとミュージシャンの両立、全然大変じゃないんですよね(笑)。本番の時とかはスタッフの方とかが面倒見てくれてますし、うちの子全然騒がなくて…元気なんですけど、あんまり泣かないの。何を悟ってるのか、常にご機嫌で(笑)めちゃめちゃハッピーベイビー。私は上京して10年東京に住んで、その後結婚と妊娠を機に、関西の地元に戻ったんですけど、やっぱり家族がいる安心感とか、帰る場所がある幸せみたいなものを毎日感じながら過ごしているので、今回のアルバムで「ただいま。」という曲を作りました。

●ニューミニアルバム「愛のかたち」

ニューミニアルバム「愛のかたち」は、結婚してから妊娠して子供産んで、といったまでの、私の等身大が全て詰まっています。色んなタイプの愛を感じて頂けるんじゃないかなと。私の曲作りってすごく生活に根差したものが多くて、結婚しただけでも、一人から二人になって変わるじゃないですか。そういう意味で、曲も変わったかなって思います。いつも歌詞から曲作りを始めるんですが、今の私にしか書けないものってなんだろ?っていつも思っているので、今の私に書けるものを書き続けていると、その時その時で出来上がるものが違うのかもしれない。ミュージシャンとしてのやり方としては変わったつもりはないんですけど、自然に状況が色んなことが変化しているので。主人には、曲を作ったら一番最初に聴いてもらっています。ダメ出しとかはされないかな。穏やかな、仏のような人なので(笑)。

【植村花菜】

20160517_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/5/17>

AFRAID TO BE COOL - MIYAVI
THIS ONE'S FOR YOU - DAVID GUETTA FEAT.ZARA LARSSON
A YEAR WITHOUT RAIN - SELENA GOMEZ AND THE SCENE
ALL I DO IS THINK ABOUT YOU - QUANTIC PRESENTA FLOWERING INFERNO FEAT.CHRISTOPHER ELLIS
信号 - AIKO
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
BROTHER - OKAMOTO'S
AMERICA'S SWEETHEART - ELLE KING
ワールドイズマイン - 赤丸
WHY DOES IT ALWAYS RAIN ON ME? - TRAVIS
ウイスキーが、お好きでしょ - 浜崎貴司
JUST LIKE FIRE - PINK
ただいま。 - 植村花菜
MOTHER NATURE'S SON - SHERYL CROW
THANX - WANIMA
THIS IS WAR - ILL NINO
NYLON STRUNG - UNDERWORLD
SORRY - JUSTIN BIEBER
雨は気まぐれ - サカナクション
SKIES WILL BREAK - CORINNE BAILEY RAE
MAKE A RAINBOW - BENNY SINGS
RAINDROPS - BASEMENT JAXX
激しい雨 - 忌野清志郎
PURPLE RAIN - PRINCE
※「THE」は省略。

STAFF| 13:56 | カテゴリー:Records

2016年05月16日

【5/16オンエア曲リスト】 INNOCENCE - LAMP IN TERREN、ほか

待望のファーストシングル「innocence / キャラバン」をリリースした4ピースバンド、LAMP IN TERRENからボーカルの松本大さん、ギターの大屋真太郎さんをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

<LAMP IN TERREN>
前身となるバンドは2006年にスタート。現在のバンド名「LAMP IN TERREN」を名乗ったのは2012年。そして、昨年1月メジャーデビューを果たし、先日5月3日にファースト・シングル「innocence / キャラバン」をリリース。

●バンドを始めて10年目で思うこと

14歳でバンドを組んで、今年10年目です。真ちゃん(Guitar)とは小学校からのお付き合い。高校時代に僕が不登校になって、やりたいことはなかったんですけど。その時僕らはベースの子が転校しちゃったりとかバラバラの場所でバンド活動をしていて、曲作りもデータでやり取りをしていたんですけど、その頃からかな。やりたいことといったら、音楽なのかなって。そこから10年、今まだ24になる歳なので、10年目っていってもピンとこないものがあります。(松本)

(サッシャ:Guitarの大屋さんは一度バンドを離れたんですよね?)はい、大学進学で。その時は戻るつもりはなかったんですけど…。お互い戻って来て欲しい気持ちと戻りたいという気持ちがすれ違ってしまったんですけど、音楽的にも人物的にも必要だったんです。(大屋)

●ファーストシングル「innocence / キャラバン」

ピアノの練習が大変でした。たまにピアノで曲作りをするくらいだったんですけど、ここ2年で本格的に弾き始めて。でも独学なんで、合っているのかがわからないです(笑)。メジャーデビューして変わったところは、曲作りに向き合う姿勢でしょうか。前までは書けるときに書ければいいやと思っていたんですけど、最近は結構冷静に、自分が何をやりたいのかとか、自分しか言えないことってなんだろうとか、考えつつ作っています。僕、自分のことをかなり凡人だと思っているので、自分が傷つきやすいことは、誰か同じことを考えているんじゃないかとか思って。まぁ願望でもあるんですけど(笑)。(松本)

【LAMP IN TERREN】

20160516_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/5/16>

CANDYMAN - ZEDD AND ALOE BLACC
FIGHT SONG - RACHEL PLATTEN
WORKING CLASS HEROES(WORK) - CEE LO GREEN
LIFE IS BEAUTIFUL - 平井大
HELLO RADIO - ザ・プールサイド
THE GREATEST - KING
SOUP - 藤原さくら
DARK NECESSITIES - RED HOT CHILI PEPPERS
銀河鉄道999 - EXILE TRIBE FEAT.VERBAL
LOWDOWN - BOZ SCAGGS
ALIVE - MARCUS STRICKLAND'S TWI-LIFE
ONE DANCE - DRAKE FEAT.WIZKID/KYLA
INNOCENCE - LAMP IN TERREN
THIS IS WHAT YOU CAME FOR - CALVIN HARRIS FEAT.RIHANNA
ALRIGHT - YELLOW MONKEY
攻めていこーぜ! - 斉藤和義
INTO YOU - ARIANA GRANDE
ただいま - 植村花菜
IT WILL STAY WITH US - JESSE HARRIS WITH NORAH JONES
WATCH ME DO - MEGHAN TRAINOR
SLOW FLOW - BRAXTONS
COOL KIDS - ECHOSMITH
CHANGE - MONKEY MAJIK+吉田兄弟
WHATEVER - OASIS
THESE DREAMS - HEART
※「THE」は省略。

STAFF| 14:33 | カテゴリー:Records

2016年05月12日

【5/12オンエア曲リスト】 それぞれのうた - 在日ファンク、ほか

今日は、在日ファンクのボーカル・浜野謙太さんと、サックス・後関好宏さんをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●熊本城の一口城主?!

(サッシャ:熊本城のTシャツですね。チャリティTシャツですか?)熊本城って、「一口城主」という制度があって、いくらか払えば城主カードっていうのがもらえるんです。震災前から一口城主だったんですけど、お城の中に名前を飾ってくれたり。そのお金を、熊本城の復元に使ってくれたりするんです。このTシャツは吉祥寺にあるお店のもので、震災の復興のTシャツ。普通にかっこいいTシャツなんで。城Tシャツ好きなんです。(浜野)

●今年のゴールデンウイーク

GWに何をしていたか、ですか?J-WAVEに来ていました!(笑)ニューアルバムがリリースされたので!

●ニューアルバム「レインボー」

俺らが「レインボー」?!っていう、ネーミングに対するこそばゆさがありましたね(笑)。でも、「それがいいんじゃない?」ってなって。一曲目が、すごくハッピーに、100%に録れたというか。これはゼヒ聴かせたいなと思っています。今までの在日ファンクは、「禁じ手」みたいなことを沢山やってきたんです。ストイックなファンクであるために、というか。それを今回のアルバムでは一旦解放して、そうしたら色とりどりの曲たちになりました。前のアルバムで一回全部「在日ファンク」の音楽はやりきった感があって、今回は肩の力が抜けました。後関くんが「ニューファンクをやりたい」って言い出して、「ニューファンク」って、ニューってついてるのに古い感じがいいなと思って(笑)「ホテルニュー〇〇」みたいなレトロ感。ポップで、今までやってなかったことが出来たかな。

【在日ファンク】
★ニューアルバム「レインボー」リリース!
★5月21日(土)@ 横浜「GREENROOM FESTIVAL '16」
★6月29日(水)「レインボー」LP盤リリース!
★7月4日(月)恵比寿リキッドルームで、NEWALBUM「レインボー」LP発売記念「ば」VOL3
★9月から広島スタートで「レインボー」ツアー!東京は10月1日(土)東京キネマ倶楽部

20160512_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/5/12>

AROUND THE WORLD - RED HOT CHILI PEPPERS
CAN'T STOP THE FEELING! - JUSTIN TIMBERLAKE
FLASH - PERFUME
GRASS AIN'T GREENER - CHRIS BROWN
I'M EVERY WOMAN - CHAKA KHAN
FREDOM - BEYONCE
SORRY - JUSTIN BIEBER
IN COMMON - ALICIA KEYS
READY OR NOT HERE I COME(CAN'T HIDE FROM LOVE) - THE DELFONI
I LOVE ME - MEGHAN TRAINOR AND LUNCH MONEY LEWIS
ハローダーリン - SALU
SWEAT(A LA LA LA LA LONG) - IZZY BIZU
WORK FROM HOME - FIFTH HARMONY FEAT.TY DOLLA SIGN
NUMBERS - SKEPTA FEAT.PHARELL WILLIAMS
MINT - 安室奈美恵
それぞれのうた - 在日ファンク
HELLO RADIO - ザ・プールサイド
SWEET TALK - DEAN FUJIOKA
RED BEAN - FAYE WONG
ひずみ - HARUHI
BY FIRE - HIATUS KAIYOTE
MESHI -EPISODE2- - H ZETTRIO
群青日和(STUDIO LIVE) - H ZETT M AND 亀田誠治
HEART TO HEART - 瀧澤賢太郎
WANT TO WANT ME - JASON DERULO
ALRIGHT!! - SUPERFLY
JUST LIKE PARADISE - DAVID LEE ROTH
SUN - 星野源
※「THE」は省略。

STAFF| 13:57 | カテゴリー:Records

2016年05月11日

【5/11オンエア曲リスト】 ひずみ - HARUHI、ほか

本日デビューシングル「ひずみ」をリリースした注目の17歳シンガー、HARUHIさんをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●音楽を始めたきっかけ

今まで聞いてきた音楽は、ロックやジャズなどを聴いてきました。音楽をやりたいと思ったのは13歳の時。学校のミュージカルで最初に歌って、歌った瞬間に、音楽をやらないとダメだと思って。ステージの上が楽しくて、そこから作曲とかも始めました。それまでは子供の頃にピアノをやっていたけど、音楽には自信が無くて。

●デビューシングル「ひずみ」

デビューシングル「ひずみ」は、この曲を最初に聴いた時は、「日本語じゃん!」と思って緊張しました(笑)。曲自体もメッセージやコンセプトがとても広いです。でもとても大事にしているのは「ありがとう」の気持ち。日本人て、何かしてもらった時に「すいません」って言うじゃないですか。謝るのって不思議だな、代わりに「ありがとう」を言えばいいんじゃないかって。そんな思いも込めて歌った曲です。

●英語曲と日本語曲の違い

英語の歌の時は、リラックスして歌える気持ちがあります。日本語と英語は歌い方が違う。日本語で歌うと喉を使う、英語で歌うとお腹とか肺を使うんです。外国の人は日本語で歌うと、喉を使わなきゃいけなくて、傷めちゃうこともあるので…。

●これからのこと

これから、こういうアーティストになりたいというよりは、自分のスタイルを活かして、自分のやりたいことをメインに考えながら作曲などもやっていきたいです。でも音楽は絶対、一生やっていきたい。ロサンゼルス生まれなので、力を付けていつか故郷にも戻りたいなとも思っています。

【HARUHI】

20160511_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/5/11>

CAN'T STOP THE FEELING - JUSTIN TIMBERLAKE
CAKE BY THE OCEAN - DNCE
WILD THINGS - ALESSIA CARA
IF RAH(VOISKI SLEEPLESS REMIX) - UNDERWORLD
WHAT YOU WANT - JUJU
SONG 2 - BLUR
結露 - 片平里菜
DELUCA - RUBY EMPRESS
THANK YOU FOR THE MUSIC - BONOBOS
ESCAPADE - JANET JACKSON
あなたのように - DREAMS COME TRUE
ONE DANCE - DRAKE FEAT.WIZKID/KYLA
ひずみ - HARUHI
GIRLFRIEND - PHOENIX
青く塗れ - A FLOOD OF CIRCLE
GO! - COMMON
WILD HORSES - BIRDY
AUWA - UA
STARFISH AND COFFEE - PRINCE
それぞれのうた - 在日ファンク
MESHI EPISODE2 - H ZETTRIO
RUDE - MAGIC!
I WANT YOU BACK(PWL REMIX '88) - JACKSON 5
ばらの花(REMIXED BY REI HARAKAMI) - くるり
A LITTLE LESS CONVERSATION(JXL RADIO REMIX) - ELVIS PRESLEY
※「THE」は省略。

STAFF| 13:53 | カテゴリー:Records

2016年05月10日

【5/10オンエア曲リスト】 LOST!! - 9MM PARABELLUM BULLET、ほか

先月6枚目のニューアルバム「Waltz on Life Line」をリリースした9mm Parabellum BulletからVO/Gの菅原卓郎さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム『Waltz on Life Line』

「生命のワルツ」という曲があるんですけど、その洋題というアイデアがあってこのアルバム名になって。生命線上ギリギリのところにいることによって、そこを踊るように乗り越えていったらいいという大きなメッセージが一つあれば、バラエティ豊かな曲たちでもうまくまとまるんじゃないかという。「生命のワルツ」という曲はスラッシュメタルなんですけど、三拍子なんです。世界的にそういうのは珍しいんじゃないかと。普通は四拍子なので。今回はメンバー全員が曲を持ち寄ったので、他のメンバーがやらなそうな曲を作ろうという意識が皆にあったような気がします。

●歌詞を書くときの苦労

(サッシャ:「誰も知らない」という曲の歌詞が好きなんです。禅問答になっていて、面白い歌詞だなぁと。)この曲は、実はもう何を書いたらいいかわからないって、追い詰められていた時に書いた曲なんです(笑)。もういいや、わからないってことを書いてしまえ、と。書けない時は書けないことをそのまま書けばいいんだよって、誰かが言ってたことを思いだしたんです。それを書いてみたら、5分くらいで出来て。それまで2週間くらいウダウダしてたんですけど(笑)。最初考えていたのとは全然違う曲になったんですけど、曲にはしっくりきたなと思っています。

【9mm Parabellum Bullet】
★菅原卓郎さんは、この春からJ-WAVEナビゲーターデビュー!金曜日夜10時からの番組「SOUND GARAGE UNIVERSE」に出演しています。
★6/19(日)9mm Parabellum Bullet LIVE 2016 “Waltz on Life Line" at 日比谷野外大音楽堂
★全国ツアー『9mm Parabellum Bullet TOUR 2016 "太陽が欲しいだけ"』スタート
6月24日(金)山形を皮切りに全国17箇所。東京:10月10日(月・祝) @Zepp Tokyo

20160510_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/5/10>

FREEDOM - BEYONCE FEAT.KENDRICK LAMAR
DARK NECESSITIES - RED HOT CHILI PEPPERS
THIS IS WHAT YOU CAME FOR - CALVIN HARRIS FEAT.RIHANNA
MY TOWN - YEN TOWN BAND FEAT.KJ(DRAGON ASH)
LIVE FOREVER - OASIS
ME TOO - MEGHAN TRAINOR
DRUNK IN THE MORNING - LUKAS GRAHAM
CHANGING OF THE SEASONS - TWO DOOR CINEMA CLUB
NEW WALL - [ALEXANDROS]
HELLO RADIO - ザ・プールサイド
MAGNETISED - TOM ODELL
IN TO YOU - ARIANA GRANDE
LOST!! - 9MM PARABELLUM BULLET
MIDDLE - DJ SNAKE FEAT.BIPOLAR SUNSHINE
MAKE THE CHANGE - NAO YOSHIOKA
THAT'S ALRIGHT - LAURA MVULA
ひずみ - HARUHI
ICE CREAM - BATTLES FEAT.MATIAS AGUAYO
NO MONEY - GALANTIS
LOVIN' YOU - MINNIE RIPERTON
BUILT TO LAST - MELEE
WIDE OPEN - CHEMICAL BROTHERS
STARSHIPS - NICKI MINAJ
RIDE ON TIME - 山下達郎
※「THE」は省略。

STAFF| 14:43 | カテゴリー:Records

2016年05月09日

【5/9オンエア曲リスト】 MY BEST FRIEND - LITTLE GLEE MONSTER、ほか

今日は、6人組ボーカルグループ「Little Glee Monster」から、manakaさんと、MAYUさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●二人はどんなキャラ?

MAYUは大阪のおばちゃんキャラ!あめちゃん持ってます(笑)。つっこみとかがすごく上手。(manaka)

manakaは大人すぎる、すごく尊敬してます。本を読むのとかがすごく好きで、manakaから言葉を学んでます。まとめるのとかも上手です。(MAYU)

●最近の印象的なニュースは?

この前新潟県でフェスに参加させてもらったんですけど、野外ってすごく気持ちよくて。その日は雨だったんですけど、私たちすごく晴れ女で。みんな揃うと、雨の日でも晴れるんですよ。新潟でも、朝は雨だったんですけど、ライブの時は晴れました!

●グループの雰囲気は?

メンバーの上下関係とかは全然ありません。すごく仲いいです。姉妹っていうより兄弟みたいな関係で、みんなサバサバしてるんで。家族より長い時間を過ごしているので、何を話すのも全部メンバー。メンバーが楽すぎて、逆に友達作るのが難しいくらいです(笑)

●ニューシングル「My Best Friend」について

サビ前のコーラスの部分に注目してほしいです。歌っていてもゾワッとくるというか、耳にも残りやすいので好きです。manakaが歌っているところは、和田アキ子さん風にっていう指示が来たんです。だから意識して、こぶしもきかせて低い声で歌いました!その辺りも注目して聴いてもらいたいです。シングルに入ってる曲はどちらもCMソングになっていて、子供さんとかも聴いてくれているみたいです。ファン層は、小さい子からお父さんお母さん、同世代まで幅広くライブに来てくれるのでとても嬉しいです!

【Little Glee Monster】
★ 5/11(水)ニューシングル「My Best Friend」リリース!
★ニューシングルの発売記念イベント開催。今週末、5月15日(日)@ラゾーナ川崎プラザ
★さらに! 秋に東京・大阪野外音楽堂ライブ&全国ライブツアー開催決定!!
東京は、9月3日(土)日比谷野外音楽堂

20160509_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/5/9>

NEW ROMANTICS - TAYLOR SWIFT
CRY AND FIGHT - 三浦大知
WORK FROM HOME - FIFTH HARMONY FEAT.TY DOLLA SIGN
BURN THE WITCH - RADIOHEAD
SILLY LOVE SONGS - PAUL MCCARTNEY AND WINGS
AFRAID TO BE COOL - MIYAVI
IN COMMON - ALICIA KEYS
HURTING - FRIENDLY FIRES
GO CRAZY - M FLO+SOL
NATIVE DANCER - D.A.N.
LINES - LIL SILVA
MY BEST FRIEND - LITTLE GLEE MONSTER
LOST!! - 9MM PARABELLUM BULLET
WAKE UP BOO! - THE BOO RADLEYS
SING - CARPENTERS
TOWN AND COUNTRY - BIBIO
INTO YOU - ARIANA GRANDE
BABY - TOFUBEATS
ドラマチック - YUKI
RUNAWAY - CORRS
二人のハーモニー - 矢野顕子/宮沢和史
LOST WITHOUT U - ROBIN THICKE
日曜日よりの使者 - HIGH LOWS

STAFF| 13:48 | カテゴリー:Records

2016年05月02日

【5/2オンエア曲リスト】 CHILI TOWN - HINDS、ほか

今日は、スペイン・マドリード出身の4人組ガールズバンド、HiNDSが登場!
先日初の来日公演のため日本に来ていた際のインタビューの模様をお届けしました♪
------------------------------------------------

●スペインの音楽シーンと、HiNDSの今

今のスペインの音楽シーンは、スペイン語で歌っているポップロックが主流です。英語で歌うバンドはシーンとしては主流ではないんですが、私たちは有名になろうと思ったわけじゃなく好きな音楽をやっていただけなんです。曲を作っている時に今まで自分たちの聴いてきた音楽をベースに当てはめると、英語の方が自然でした。有名になるつもりがないと言いながら日本までくることになったんですけど!バンドが大きくなる時っているのは色々あって、自分たちにとっては歴史を作っているわけであって。スペインでは初めてグラストンベリーで2度もメインステージを飾っている。今まさに歴史を作っている、そんな気持ちです。

●1st アルバム『リーブ・ミー・アローン』について

ニューアルバムからのシングル「Chili Town」は、今まではネガティブな曲が多かったんですが、今度は逆を歌おうよという話になって。小さな勝利とか、そういうことを歌っています。友人がプロデュースしているんですけど、曲を作る時にその友人を呼んで、彼がマイク1本とラップトップを持ってきて4時間で作ったのがこのアルバムです。出来れば9月に日本に戻ってきて、ライブツアーをしたいです!日本のファンの皆さん、「一緒ニ踊ロウヨ!」

【HiNDS】

20160502_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/5/2>

LOVE LIKE THAT - MAYER HAWTHORNE
CALL ME MAYBE - CARLY RAE JEPSEN
HELLO RADIO - ザ・プールサイド
TRUE COLORS - ZEDD AND KESHA
FLASH - PERFUME
I'M NOT THE ONLY ONE - SAM SMITH
STAY - KYGO FEAT.MATY NOYES
BABY - 藤原さくら
ADIEMUS - ADIEMUS
1234 - FEIST
ANOTHER ONE - MAC DEMARCO
NATIVE DANCER - D.A.N.
CHILI TOWN - HINDS
SUMMER PARADISE - SIMPLE PLAN FEAT.SEAN PAUL
START - MRS.GREEN APPLE
陽はまた昇る - 高橋優
ONE DANCE - DRAKE FEAT.WIZKID/KYLA
かまわない - 川畑要
恩返し - 亀田誠治 AND KREVA
SUMMER - CALVIN HARRIS
CAKE BY THE OCEAN - DNCE
GO ACTION - EGO WRAPPIN'
BETTER TOGETHER - JACK JOHNSON
LIFE - キマグレン

STAFF| 15:22 | カテゴリー:Records

2016年04月28日

【4/28オンエア曲リスト】 EXTRA - KEN ISHII、ほか

今日は、いつものスタジオを飛び出し、この日から開催される「Sound & City」の会場、赤坂アークヒルズ・カラヤン広場 メインステージから出張公開生放送!
この新感覚イベント「Sound and City」で、全身でゲームと音とを体感する「シナスタジア・スーツ】を出展中。クリエイター・ゲームデザイナー・プロデューサーの水口哲也さんをお迎えしました。
------------------------------------------------

●「シナスタジア・スーツ」とは?

今回「Sound & City」に出した「シナスタジア・スーツ」は、スーツを着ると埋め込まれたバイブレーションがゲーム中のプレイと連動して振動するもの。
全26個のバイブレーションが装着されているんです。
携帯電話のバイブの50倍強い振動をするバイブレーションです。
今の振動素子って色々な触覚の振動を表現できるんです。
優しくなでられる、パーカッション弾かれる、ベースを叩かれるとか色々な振動を表現する。
開発は慶応義塾大学ののメンバーと進めたんですけど、きっかけは僕が15年前に作った「Rez」というゲームで。実はあのゲーム、僕の中では終わってないんです。
あのゲームのイメージは、最初から(テレビの平面ではなく)VRだったんです。
あの時やろうとしていたものがやっときたな、という感じ。
「シナスタジア・スーツ」は、音楽を振動として、全身で設計する体験が出来るんですよ。

●未来のエンターテイメントはどうなっていく?

自分がテーマにしているのは「共感覚」という言葉。
それが「シナスタジア」ということなんですけど。
別に新しい言葉ではないんですけど、それを体験としてどうやってエンターテイメントにできるかがいつも考えていることです。
面白いだけじゃなく、気持ちいいとか、そういうことを実現していく。
まだやりたいことは5%くらいしか出来ていないです(笑)。
今までは頭の中にあるイメージを体現していくって、3:4の画面というキャンパスに落とし込んでいくこととかが大変だったんですけど、今はVR、360度じゃないですか。
しかも3D。奥行きもある。
それを自分のイマジネーションで変えられるということは相当楽しいことです。
新しい体験のデザインをするっていうことですね。
これから未来は変わるんじゃないですか。10年後20年後の子供たちは、今のスマホやパソコンのキーボードを見て、なんだこれって言ってると思いますよ。
こんな大きな使いづらいものを使ってたんだって(笑)。

【Sound and City】

【水口哲也】

20160428_bp2.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/28>

DREAM CITY DREAM - 80KIDZ
BORN SLIPPY - UNDERWORLD
RELAX IN THE CITY - PERFUME
FORMATION - BEYONCE
FUTURE FUNK - NICKY ROMERO/NILE RODGERS
SPEAKING - MRS.GREEN APPLE
EROTIC CITY - PRINCE AND THE REVOLUTION
LIGHT IT UP(REMIX) - MAJOR LAZER
チュパカブラ - 水曜日のカンパネラ
BETTER - MEGHAN TRAINOR FEAT.YO GOTTI
LATCH - DISCLOSURE FEAT.SAM SMITH
PEACH AND POMEGRANATE - SEIHO
FEELING GOOD - AVICII
ビルカゼスイミングスクール - SALU FEAT.中島美嘉
極愛 - HY
FALLING SLOWLY - GLEN HANSARD/MARKETA IRGLOVA
GOODNESS GRACIOUS - ELLIE GOULDING
FAST CAR - JONAS BLUE FEAT.DAKOTA
夜を使いはたして - STUTS FEAT.PUNPEE
BABY - TOFUBEATS
NEVER BE LIKE YOU - FLUME FEAT.KAI
EXTRA - KEN ISHII

STAFF| 22:53 | カテゴリー:Records

2016年04月28日

<赤坂アークヒルズから出張公開生放送>GUEST : WIRED編集長・若林恵

今日は、いつものスタジオを飛び出し、この日から開催される「Sound & City」の会場、赤坂アークヒルズ・カラヤン広場 メインステージから出張公開生放送!
この新感覚イベント「Sound and City」の企画制作として携わっている「WIRED」から編集長の若林恵さんをお迎えしました。
------------------------------------------------

●WIREDとSound & Cityでの取り組み

WIREDはもともとアメリカ発祥の雑誌なんですけど、いち早くwebサイトを作ったり、デジタルの新しいテクノロジーを取りいれつつメディアとしても最先端なものになっています。
今回赤坂アークヒルズに「WIRED Lab.」という施設が出来たので、Sound & Cityではそこに新しく入ったテックショップさんとVCセンターの方々とか新しい都市のカルチャーをどうやって作っていくのかを考えて行こうかと思っています。

今までは、カルチャーはカルチャー、ビジネスはビジネス、テクノロジーはテクノロジー、と分断されていたところを、もう少し横断するというか、シームレスに斬り込んで行かなきゃいけないんじゃないかと思い、未来の都市がどうなるんだろうというところを考えました。

業界ごとの壁とか、そういうのを無しで、音楽の人とテクノロジーの人が繋がるとこんなことができるんだ!というようなプレゼンテーションになればいいなと思っています。

●Sound & Cityのみどころ

Sound & Cityはライブあり、トークセッションあり、ワークショップもあり。
音とテクノロジーを色んな側面から知っていくというものを用意しております。
ここカラヤン広場は名前の通り音楽と関係が深い。サントリーホールもありますし。
都市は音楽のカルチャーが活発になっていないとダメですし。
特に面白いのは、「英国の名門フィルハーモニア管弦楽団は、いかにテクノロジーと融合するか」というイベント。
ここはデジタルのテクノロジーを取りいれているところでして、そのデジタル部門の人々が日本にいらしているんです。
クラシックにどのようにデジタルを取りいれていくかというお話をしてくれます。

他にも、風営法改正したということで、クラブの営業が朝方までできるようになりました。
そこでとても尽力された斎藤弁護士をお呼びして、夜の東京をどう活性化するかと、新しいナイトシーンの作り方を話しています。

【Sound and City】

【WIRED Lab.】

【WIRED】

20160428_bp1.jpg

STAFF| 22:51 | カテゴリー:Records

2016年04月27日

【4/27オンエア曲リスト】 結露 - 片平里菜、ほか

今日はゲストにシンガーソングライターの片平里菜さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ライブや映画主演など近況

今回のワンマンツアー、千秋楽でサプライズを受けて。影アナが、両親だったんです。マネージャーがお願いしてくれていたみたいで。ワンマンにくることは知っていたんですけど、まさかの影アナが父!びっくりしました。「最高の仕打ち」という映画を、歌と主演でやらせていただきました。福島市を舞台に作っていて、そこに生きている人がいるということを伝えらればいいなと。沖縄映画祭で賞もいただいて嬉しかったです。

●ニューシングル「結露」について

ニューシングル「結露」は頭がサビ始まりなんですけど、自分の部屋でスマホのボイスレコーダーでとった音源を使いました。空気感がすごく良くて。そのあたりも楽しんでもらえたらと思います。この当時ノラ・ジョーンズをよく聞いていたので、ブルージーな感じが楽曲に出たのかもしれないです。アレンジャーの石崎光さんが実験的に色んな音を試してくださって、80年代のシンセサイザーとかを使ってくれたり、色々試してくれました。アニメ「迷家-マヨイガ-」の主題歌なんですが、現実の世界でうまくいかない人が、人生をやり直したい人がバスツアーに乗り合わせ、幻の村で生活し、それぞれの過去やトラウマと向き合っていくという内容なんですけど、わりとシリアスなんで、最後見終わった後にホッとできるようなアコースティックな歌がいいと監督に言われ、これは得意分野だなと思って。初めて書き下ろしをしました。

【片平里菜】
★今日ニューシングル「結露」リリース!
★6月10日、京都を皮切りに「片平里菜 弾き語りワンマンツアー2016」がスタート!
東京は、ツアーファイナル、8月12、13日、恵比寿ザ・ガーデンホール
★亀田誠治さん主催、J-WAVEのゴールデンウイークの無料フェス、「TOKYO M.A.P.S」にも出演。(片平さんは、2日目の5月5日)

20160427_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/27>

BOYS AND GIRLS - WILL.I.AM FEAT.PIA MIA
WORK FROM HOME - FIFTH HARMONY FEAT.TY DOLLA SIGN
WEATHERMAN - JUSTIN JAY AND FRIENDS
EMPTY - GARBAGE
ROCK CITY - EXILE SHOKICHI FEAT.SWAY/CRYSTAL KAY
THE LESS I KNOW THE BETTER - TAME IMPALA
STAY WITH US - SEOUL
FRED AND SUSAN - 浅井健一
HELLO RADIO - ザ・プールサイド
ゴチャゴチャ - SUPERFLY
RASPBERRY BERET - PRINCE AND THE REVOLUTION
結露 - 片平里菜
UGLY - FANTASIA
BEAUTIFUL DAYS - OKAMOTO'S
SEXX LAWS - BECK
BEEN TO THE MOON - CORINNE BAILEY RAE
LET THE STORY TELL - RE PLUS FEAT.FLOWETHIC
GET UP! - シシド カフカ
黄色い花 - 赤い公園
THE HUSTLE - VAN MCCOY AND THE SOUL CITY SYMPHONY
イージュー ライダー - 奥田民生
STAND BY ME - BEN E.KING
いい時間 - EVISBEATS

STAFF| 13:45 | カテゴリー:Records

2016年04月26日

【4/26オンエア曲リスト】 UTAGE - SAKANAMON、ほか

今日、ニューシングル「Cry & Fight」をリリースした、三浦大知さんをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●フルアルバム「HOT ATE」

「前回のシングルがするめの形をしていたんですけど、今回もそれに続き「ホタテ」。限定版が二枚組で発売するので、二枚といえば貝かなと(笑)。「HOT ATE」と書いて「ホタテ」なんですけど、「アテ」という言葉も入っていて、僕たちはおつまみの「肴」なんで、「ホットなアテが入ってるぞ」という意味も込めました。前回のアルバムはバランスのいいアルバムだったんですけど、今回はジャンル的にも歌詞的にも冒険したところがあって。幅を広げられたかなと思います。オシャレぶった曲もあるんで、僕らごときがこんなオシャレな曲やっちゃって、みたいな、恥ずかしさとしてやったり感があります(笑)。」

●上京して10年経って

「宮崎生まれで田舎なので、最初は東京が怖かったです。ライブハウスの人に、東京に行ったら女の子にアイスピックで刺されるぞ、なんて脅されていたんです(笑)。いざ専門学校で東京に行ったら、全然優しくて、居心地がいい。誰もアイスピックなんて持ってない!(笑)。人ごみだけは慣れないですけど、コンビニもたくさんあるし!地元だと自転車で10分はいかないとないし、あと宮崎はうどんしかないんですよ。蕎麦がない。もちろんうどんも好きなんですけど、こっちには蕎麦があって嬉しいです。」

【SAKANAMON】
★ニューアルバム「HOT ATE」をリリース!
★6月から「SAKANAMON MOT AGE TOUR 2016」スタート!
東京は、7/18(月)渋谷@TSUTAYA O-EAST

20160426_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/26>

FREEDOM - BEYONCE FEAT.KENDRICK LAMAR
CANDYMAN - ZEDD AND ALOE BLACC
1999 - PRINCE
ZIPPER DOWN - JET SET BOYS
SINCE I LEFT YOU - AVALANCHES
I WANT YOU - SAVAGE GARDEN
RIGHT HERE - SWV
BABY - TOFUBEATS
NEW SOUL - YAEL NAIM
大好き - 大原櫻子
LOVE MYSELF - HAILEE STEINFELD
UNDERCOVER MARTYN - TWO DOOR CINEMA CLUB
HULA HOOP - OMI
UTAGE - SAKANAMON
HOT AGE - SAKANAMON
I TOOK A PILL IN IBIZA(CLEAN SEEB REMIX) - MIKE POSNER
MONOLITH - 04 LIMITED SAZABYS
TONIGHT,TONIGHT - SMASHING PUMPKINS
ハナツ - スキマスイッチ
LOVE ME LIKE YOU - LITTLE MIX
FUTURE FUNK - NICKY ROMERO/NILE RODGERS
START - MRS.GREEN APPLE
THE LAZY SONG - BRUNO MARS
CHANGE YOUR TICKET - ONE DIRECTION
虹色バス - 宇多田ヒカル
KOKOMO - BEACH BOYS
DENTAL CARE - OWL CITY

STAFF| 13:35 | カテゴリー:Records

2016年04月25日

【4/25オンエア曲リスト】 FIGHT SONG - RACHEL PLATTEN、ほか

注目のシンガーソングライター、レイチェル・プラッテンが来日"生"出演してくれました!
------------------------------------------------

●初めての日本は?

「初の日本なんですが、とても楽しみでした。父が仕事で何度も日本に来ていて、その父が「ここに行くといいよ」「これを食べるといいよ」というリストをくれて、それが毎日追加されていくんです。渋谷と、明治神宮が良かった!」

●大ヒット中の「ファイト・ソング」

「(サッシャ:「ファイト・ソング」が日本でも大人気、J-WAVEでも最新チャートで2位!おめでとうございます。)本当に?初めて今知ったんだけど、信じられない!インディーズからやってきて、13年間諦めなかった。どんなに無理って言われても頑張ってやってきたことを歌に込めました。自分で無理かなと思う時、歌にしたためてそれで自分を繋ぎとめてきた。それから病院などでチャリティで歌う活動によって、実際に自分の歌が誰かの役に立つことがあるじゃないか、と思うことが出来たのでそれによって続けることが出来ました。」

●プリンスが亡くなって思うこと

「私はプリンスのカバーバンドにもいたんです。NYにいて、初めて自分が音楽をやっていけるというバンドでもあった。それまではプリンスをあまり聴いたことがなかったのだけど、このバンドをやるために全ての曲を覚え、とても好きになりました。今回彼が亡くなって、世界中みんなで彼の音楽を弔い、祝うことが出来ているのは本当に素晴らしいこと。一番好きな曲は「Get up」。彼の歌は歌詞がとても難しくて、「Get up」は簡単だったのでカバーするときに覚えやすかったので(笑)。」

【レイチェル・プラッテン】
★今年最高の"自分応援歌"「ファイト・ソング」大ヒット中!

20160425_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/25>

LIGHTS OUT - REDFOO
夢のゴール - KOKUA
I'M FEELING YOU - SANTANA FEAT.MICHELLE BRANCH/WRECKERS
FUTURE LOVER〜未来恋人〜 - 加藤ミリヤ
NOTHING COMPARES 2 U - PRINCE
BE ALRIGHT - ARIANA GRANDE
7 YEARS - LUKAS GRAHAM
UTAGE - SAKANAMON
LINES - LIL SILVA
SEE YOU AGAIN - WIZ KHALIFA FEAT.CHARLIE PUTH
THE WORST - JHENE AIKO
BEAUTIFUL DAY - 戸渡陽太
FIGHT SONG - RACHEL PLATTEN
LIFE,LOVE AND LAUGHTER - DONAVON FRANKENREITER
ORPHANS - CERO
生きてれば - どついたるねん
HERE IT GOES AGAIN - OK GO
MUSIC VEDEO - 岡崎体育
CHEAP THRILLS - SIA FEAT.SEAN PAUL
KISS - PRINCE
I FEEL FOR YOU - CHAKA KHAN
THE GREATEST - KING
JUNGLE LOVE - TIME

STAFF| 13:51 | カテゴリー:Records

2016年04月21日

【4/21オンエア曲リスト】 SURVIVOR - BLUE ENCOUNT、ほか

現在、九州公演まっ最中のBLUE ENCOUNTからボーカルの田邊駿一さん、ベースの辻村勇太さんをスタジオにお迎え!その時のインタビューの模様をオンエアしました。
------------------------------------------------

●32か所をまわるライブツアー中

「今回のツアーを通して自分たちのライブもすごく成長しています。32か所まわって、インディーズの頃に戻ったような気持ちでやってっています。今回のライブツアーは小箱のライブハウスでで、お客さんと密接な関係になるというか、みんなの顔とか悩んでることとかを言わずとして受け止められて、この人たちをもっと感動させたいと思って。ツアーの最中大阪で空きがあったので、ホテルを出ずに歌詞ばっかり書いていました。そのせいか、今までのBLUE ENCOUNTってテイストあっさりの応援歌が多かったんですけど、次回作はドロドロしているような、でもそれでいて押しつけがましくないものができたと思います。」

●BLUE ENCOUNTの「ココロオドルデアイ」

「やはりお客さんでしょうか。今までBLUE ENCOUNTてワンマンツアーをやらせていただいてたんですけど、その規模もお客さんがありがたいことに増えていくと大きくなっていって。そうするとどうしても距離感が出てきてしまう。今回はツアーで対バンで、原点回帰ということで小さいライブハウスでやらせてもらって。途中のMCで、お客さんに「僕らに質問することはないか」と聞いてみたんです(笑)。そしたら結構、その時の悩みとかを言ってくれる人が多くて。「やりたいことが見つかりませんどうしたらいいですか」とか、「後輩と仲良くなれない」とか(笑)。みんなと近い距離で繋がっているんだなというのを見ることによって、ワンマンの時よりお客さんとさらに出会っているんだなというのを感じましたね。」

※インタビュー後に発生しました熊本地震を受け、ツアー内容など変更がある場合があります。詳しくはオフィシャルサイトでご確認ください。

【BLUE ENCOUNT】

20160421_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/21>

CRAZY IN LOVE - BEYONCE FEAT.JAY Z
CAN'T HOLD US - MACKLEMORE AND RYAN LEWIS FEAT.RAY DALTON
RAISE ME UP - MIYAVI
LET ME LOVE YOU - ARIANA GRANDE FEAT.LIL WAYNE
花束を君に - 宇多田ヒカル
MIRACLE WORKER - PERFUME
FUTURE FUNK - NICKY ROMERO/NILE RODGERS
ONE DANCE - DRAKE FEAT.WIZKID/KYLA
春のまぼろし - SUPERFLY
CAN'T FEEL MY FACE - WEEKND
I REALLY LIKE YOU - CARLY RAE JEPSEN
WHAT YOU GIVE - TIDE
SURVIVOR - BLUE ENCOUNT
SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
TODAY IS A NEW DAY - 木村カエラ
1234 - FEIST
ROAR - KATY PERRY
LET IT GO - JAMES BAY
全力少年(STUDIO LIVE) - スキマスイッチ AND 亀田誠治
BUILT TO LAST - MELEE
FLOWERWALL - 米津玄師
LOVIN' YOU - MINNIE RIPERTON

STAFF| 14:49 | カテゴリー:Records

2016年04月20日

【4/20オンエア曲リスト】 僕たちの未来 - 家入レオ、ほか

今日は、 ゲストにシンガーソングライターの家入レオさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●最近ハマっているものとニューシングル「僕たちの未来」

「アナログ盤にハマっています。プロデューサーの多保孝一さんに良い環境で音楽を聴いてほしいと言われ、聴いてみたら本当に音のゆりかごみたいな空間に驚いて。すぐにレコードプレーヤーを購入しました。音最高です。すぐ裏返さなきゃいけないのでながら聴きができないんです。きちんと音楽を聴く姿勢で聴くのがいいし、楽しいです。自分の音楽も、アナログで出せないかスタッフさんに相談していることころで。ニューシングル「僕たちの未来」はドラマ用に書きおろしたもので、ドラマのテーマが「命」だったので、自分にとっての「希望」ってなんだろうなと考えて。やっぱりそれはファンの皆さんだろうなと思って、ファンの皆さんとの未来について考えながら書きました。」

●家入さんの「ココロオドルデアイ」

「プロデューサーの多保孝一さんとの出会いはかなり大きかったです。一緒に音楽の探検をしてくれるというか。あれだけの実績がある方が、私と一緒に屈んで考えてくれるんだというのが驚きでした。音楽との出会いとしては、尾崎豊さんは大きかったです。13歳の時に「15の夜」を聴いて初めて音楽を作りたいと思いました。歌詞のストレートさとか、すごいなと思いましたね。地元の同級生にすごい子が多くて、ももクロの百田夏菜子ちゃんとか、松岡茉優ちゃんとか。私と松岡ちゃんは一緒にお弁当を食べていたんですが、目立たないグループで休み時間も私たちは一人で本を読んでいる派(笑)。あんなに明るいのか〜って今ビックリしてます(笑)。」

【家入レオ】
★5/11(日)ニューシングル「僕たちの未来」リリース!
★5月14日シングルの発売を記念したスペシャルフリーイベントをゲートシティ大崎 アトリウムで開催。(ミニライブ)
★9月には、家入レオ 5th LIVE TOUR 2016がスタート!
東京はファイナル、12月10日、東京国際フォーラム ホールA

20160420_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/20>

WHAT DO YOU MEAN? - JUSTIN BIEBER
BOOM! - MAIA HIRASAWA
CAN'T FEEL MY FACE - WEEKND
GREEN APHRODISIAC - CORINNE BAILEY RAE
DO IT - TUXEDO
カロン - ねごと
THE GREATEST - KING
SURVIVOR - BLUE ENCOUNT
YOU CAN'T HURRY LOVE - PHIL COLLINS
HELLO RADIO - ザ・プールサイド
YOU'RE NOT THE ONE - SKY FERREIRA
僕たちの未来 - 家入レオ
LOVELY DAY - BILL WITHERS
ハルウタ - いきものがかり
春の歌 - SPITZ
MAKE ME LIKE YOU - GWEN STEFANI
OVA NOVA - UNDERWORLD
TALKIN' TO YOU - MABANUA
さみしくとも明日を待つ - スキマスイッチ
DOWNTOWN - MACKLEMORE AND RYAN LEWIS
GOD ONLY KNOWS - BEACH BOYS
ギミチョコ!! - BABYMETAL
YOU ARE THE UNIVERSE - BRAND NEW HEAVIES

STAFF| 15:33 | カテゴリー:Records

2016年04月19日

【4/19オンエア曲リスト】 ONE SIDE GRILLED MEAT - KEYTALK、ほか

今日は、ゲストにKEYTALKのボーカル・ギター寺中友将さんと、ドラムの八木優樹さんをお迎えしました!
------------------------------------------------

●ニューシングル「HELLO WONDERLAND」

「4曲収録で、一人一曲ずつ作詞作曲しています。みんなで曲を持ち寄ったら、集まった曲がどれもすごく良かったので。僕らの新しい武器にしていきたいという部分をこのシングルで出せたかなと。お肉は片面焼きが大好きという巨匠(寺中友将)の作曲の曲もあるんですけど(笑)。一見エフェクトが効いたかっこいい曲なんですけど、よく聞いていただくと「やっぱり生肉」「生ビールが合う」「馬の生レバー」とか言っているのが聞こえます(笑)。片面焼きが好きです、いける肉は!(笑)肉食ってる感がすごい。」

●KEYTALK「ココロオドルデアイ」

八木:「リーダー、小野武正との出会いです。高校の軽音楽部で出会って、初対面からどや顔でギターを弾いてて。すごいやつがいるなと思っていたんですけど、ひょんなことからバンドをやることになったことがKEYTALKの基盤になっているので。この出会いが無かったらKEYTALKは無かったです。彼は最初からすごく上手かったです。僕は初心者だったんで下手だったんですが、部室のドラムセットで練習したり、親にエレドラを買ってもらいました。」

寺中:「中学校の時の、吹奏楽部の顧問の先生です。担任の先生でもあったんですけど、部活に以外の音楽活動にもすごく力を入れてて。オーディションをして、毎週金曜日に、受かった人だけで学校の中庭で昼休みにライブをするんです。皆が教室から顔出してそのライブを見てました。僕は吹奏楽部ではコントラバスもやっていて、別にギターボーカルもやってました。この先生のおかげで人前で演奏する度胸がついたんです。コジマ先生、ありがとうございます。」

【KEYTALK】
★ニューシングル「HELLO WONDERLAND」リリース!
★KEYTALK 2016年全国ワンマンツアー「3年K組お祭り先生〜「先生!義勝君の給食費がありません!」

20160419_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/19>

FOCUS - ARIANA GRANDE
GO DO - JONSI
AMAZING - FOXES
WEEKEND'S LONG - ZIGGY MARLEY
花束を君に - 宇多田ヒカル
LAY YOU DOWN EASY - MAGIC! FEAT.SEAN PAUL
SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
RAISE ME UP - MIYAVI
BETTER WHEN I'M DANCIN' - MEGHAN TRAINOR
ROLLING IN THE DEEP - ADELE
WALK US UPTOWN - ELVIS COSTELLO/ROOTS
SWEET LOVIN' - SIGALA FEAT.BRYN CHRISTOPHER
ONE SIDE GRILLED MEAT - KEYTALK
SAY SAY SAY - PAUL MCCARTNEY/MICHAEL JACKSON
スミレ - 秦基博
橋の上で - 真心ブラザーズ
CAN'T SLEEP LOVE - PENTATONIX
YOU'RE NEVER FULLY DRESSED WITHOUT A SMILE - SIA
僕たちの未来 - 家入レオ
春の約束(STUDIO LIVE) - シシド カフカ
SING - ED SHEERAN
WAKE ME UP - AVICII
ALRIGHT!! - SUPERFLY
TODAY'S THE DAY - PINK

STAFF| 18:37 | カテゴリー:Records

2016年04月18日

【4/18オンエア曲リスト】 ROCK CITY - EXILE SHOKICHI FEAT.SWAY/CRYSTAL KAY、ほか

今週は、人気アーティストのターニングポイントとなった「ココロオドルデアイ」は何だったのかを伺います。今日は、初のソロアルバム・リリースを控えた、EXILE SHOKICHIさんをお迎えしました!
------------------------------------------------

●ファースト・ソロ・アルバム「THE FUTURE」について

「ソロデビューから2年。やっと生まれたな、というアルバム。集大成です。ソロはずっとやりたくて、EXILEに貢献できる自分にどうやったらなれるか、と考えた結果のソロ活動でした。HIROさんに直訴したんですけど、HIROさんはビジョンが明確であれば夢を応援してくれる方なので、逆に喜んでくれました。グループの力は、一人の力が3倍にも4倍にもはねあがるのだけど、ソロは最終ジャッジが自分ひとりというプレッシャーがありました。ソロは全部を自分でくらわなければいけないので…。でもそれがソロ活動の狙いでもあります。大きくなってエグザイルに還元したいと思っています。作詞は全部担当しました。このアルバムで一番大切なのが歌詞です。EXILEは壮大な歌詞が多いので、ソロはパーソナルもの、生活に溢れるものを胸に持ちながら書きました。身近なもので韻を踏んだり、研究に研究を重ねているので是非歌詞カードを見てほしい。」

●SHOKICHIさんの「ココロオドルデアイ」

「EXILEしかないですね。自分を変えた出会い、一番です。オーディションで落ちたことをきっかけに二代目J Soul Brothersに入り、そこからEXILEに入れることになって。EXILEがなければここにはいない。北海道でオーディションを知った時は、受かるとは思わなかったけど、どこかには自信がありました(笑)。落ちたときは悔しかったですけど、それがJ Soul Brothersのメンバーの出会いにも繋がりました。そこから北海道に戻りダンスを習うんですけど、そこでの最初の講師がTETSUYAさんで。これもまた出会い。EXILEに入りスタート地点に立ち、夢の先にまた夢が広がっていることを知りました。夢は叶えるだけじゃない、アップデートしていくものだというのを教えてもらったんです。ソロライブも、いつかの夢のひとつです。」

【EXILE SHOKICHI】
★来週4月27日に、初のソロアルバム
「THE FUTURE」をリリース

20160418_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/18>

CANDYMAN - ZEDD AND ALOE BLACC
時よ - 星野源
LOOK AROUND - RED HOT CHILI PEPPERS
JUST LIKE FIRE - P!NK FROM"ALICE THROUGH THE LOOKING GLASS"
THE GIRL FROM IPANEMA - AMY WINEHOUSE
CONNECTED - SOIL AND PIMP SESSIONS FEAT.NAGAOKA RYOSUKE
HAPPY PILLS - NORAH JONES
HYMN FOR THE WEEKEND - COLDPLAY
HELLO WONDERLAND - KEYTALK
ムーンライト伝説 - DALI
乙女のポリシー - やくしまるえつこ
SORRY - JUSTIN BIEBER
HELLO RADIO - ザ・プールサイド
DANGEROUS - RUMER
ROCK CITY - EXILE SHOKICHI FEAT.SWAY/CRYSTAL KAY
DIAMONDS - RIHANNA
PRAYING RUN - UVERWORLD
何度でも - DREAMS COME TRUE
CHILI TOWN - HINDS
SOUND AND COLOR - ALABAMA SHAKES
LATCH - DISCLOSURE FEAT.SAM SMITH
さようなら あたし - シシド カフカ
WRAPPED UP - OLLY MURS FEAT.TRAVIE MCCOY
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
GOOD TIME - OWL CITY/CARLY RAE JEPSEN
姫君SHAKE! - レキシ FEAT.齋藤摩羅衛門
FUTURE FUNK - NICKY ROMERO/NILE RODGERS

STAFF| 17:51 | カテゴリー:Records

2016年04月14日

【4/14オンエア曲リスト】 I'LL DO MY BEST - 三戸なつめ、ほか

今日は、前髪パッツンで大ブレイク中の三戸なつめさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●前髪の手入れは月に何回?

「前までは原宿を歩いていると同年代の子から声をかけられることがあったんですけど、最近は同年代じゃなくても奥さま方から"あ、前髪の子だ!"と声をかけられます(笑)。前髪の手入れは、イベントの前とかだと自分でハサミを持っていってやるんですけど、美容院できちんとメンテナンスするのは月イチくらい。髪って1か月で1センチ伸びるって言われてるんですけど、自分の中では前髪は生え際から1.5センチがちょうどいいくらい。だから1か月経つと2.5センチになっちゃうんで、1センチ切ってもらうんです。(サッシャ:その前髪の黄金比はどうやってたどり着いたの?)ちょっとずつ切っていって、どんどん短くなって段々周りがざわつき始めるくらい(笑)。これ以上長くいと普通にオシャレな感じになっちゃうので、"え?大丈夫?"ってくらいまでいきます!」

●最新シングル「I'll do my best」

「プロデューサーの中田ヤスタカさんはスタジオにいる時は音楽の話以外は一切しなくて。ストイックに、パソコンと向き合いながら…。緊張しますね。携帯とかはいじれないです!(笑)音楽以外の話は終わった後、ご飯を食べに行ったりします。エレクトロサウンドにはもともと馴染みがなかったんですけど、ヤスタカさんにプロデュースしてもらうようになって、今まで以上に真剣に聴くようになり、面白いなと思うようになってきました。新曲の"I'll do my best"の歌詞はヤスタカさんが書いてくれたんですけど、私の4年前に上京した気持ちがそのまま歌詞になっているような。ジャケットは、私がアートディレクターの方に、"前髪に電車を走らせたいんですけど!"とお願いしたら、そのまま実現したものになっていて(笑)。ジャケットもぜひ見て頂きたいです。」

【三戸なつめ】
★ニューシングル「I'll do my best」リリース!
★三戸なつめプロデュース文房具展を全国ロフトにて開催、販売中!
★5月から初のワンマンライブ「三戸なつめはオメデタイ!」開催!
東京は、5月15日(日曜日)@渋谷クラブクワトロ

20160414_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/14>

NEW ROMANTICS - TAYLOR SWIFT
CALIFORNIA KIDS - WEEZER
EX'S AND OH'S - ELLE KING
CONNECTED - SOIL AND PIMP SESSIONS FEAT.NAGAOKA RYOSUKE
DON'T STOP THE MUSIC - EXILE SHOKICHI
I REALLY LIKE YOU - CARLY RAE JEPSEN
STRESSED OUT - TWENTY ONE PILOTS
朝までSUGER ME - シシドカフカ
WRITING TO REACH YOU - TRAVIS
DON'T GET ME WRONG - PRETENDERS
HELLO RADIO - ザ・プールサイド
LOVE MYSELF - HAILEE STEINFELD
I'LL DO MY BEST - 三戸なつめ
CHILI TOWN - HINDS
ランアンドラン - KANA BOON
ゆれる - EVISBEATS FEAT.田我流
IF I HAD EYES - JACK JOHNSON
I LOVE YOU MORE - GEORGE DUKE
DANGEROUS WOMAN - ARIANA GRANDE
WORKING CLASS HEROES(WORK) - CEE LO GREEN
愛し愛されて生きるのさ - 小沢健二
TAKE IT EASY - EAGLES
WHAT YOU KNOW - TWO DOOR CINEMA CLUB
C.H.A.O.S.M.Y.T.H. - ONE OK ROCK
LONG DRIVE - JASON MRAZ

STAFF| 16:09 | カテゴリー:Records

2016年04月13日

【4/13オンエア曲リスト】 TOMORROWLAND - SALU、ほか

今日は、噂のニュータイプラッパー、SALUさんをスタジオにお迎えしました!
番組用のJINGLEも制作してくれました♪
-----------------------------------

●幼少期から身近に会った「ラップ」

「元々はお父さんの影響でラップを聞き始めて。ソウルなどのブラックミュージックが幼稚園の送り迎えにかかっていたんです。日本語ラップではKICK THE CAN CREWに出会って、こういうのもあるんだ、自分にも出来るのではと思いました。14歳でラップ初めて、途中シンガポールでラーメン屋の店長をやってたりと色々あって、今"世の中を変えたい"という気持ちで音楽をやっています。」

●ニューアルバム「Good Morning」

「たくさんの方々に参加していただきました。tofubeats、ShincoさんやSalyuさん、中島美嘉さん。僕が好きで、告白する形でコラボしてもらいました。皆さん快く受けて下さって。全て思い出深いんですけど、特にトランペット奏者の黒田卓也さんはブルーノート日本人初アルバムリリースしたような方で、NY在住なのに日本にわざわざ来ていただいて。もう演奏を聴いた時は鳥肌が立つようなのに、話してみるととても気さくな方で。でも演奏の時は怖いくらいの目をされていて…すごかったです。今回はセルフプロデュースです。ちょっと好きなことをやってみようと思って!今までとは違ったSALUを聴いてもらえると思います。」

【SALU】
★4/20「Good Morning」リリース!
★SALU LIVE TOUR 2016 "Good Morning"開催!

20160413_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/13>

WORK - RIHANNA FEAT.DRAKE
THE SPARK - AFROJACK FEAT.SPREE WILSON
IN HEAVEN - JAPANESE BREAKFAST
最&高 - きゃりーぱみゅぱみゅ
A HEAD FULL OF DREAMS - COLDPLAY
2 HEARTS - DIGITALISM
ひずみ - HARUHI
7 YEARS - LUKAS GRAHAM
パンと蜜をめしあがれ - クラムボン
OPHELIA - LUMINEERS
I WANT YOU - SAVAGE GARDEN
もしもクッキング - 三戸なつめ
TOMORROWLAND - SALU
LOVE LIKE THAT - MAYER HAWTHORNE
ジャスタジスイ - DJみそしるとMCごはん
ディスコブラジル - 王舟
BABY - KINGDM FEAT.KEVIN GARRETT
UNDER PRESSURE - QUEEN/DAVID BOWIE
DANGEROUS WOMAN - ARIANA GRANDE
HOW CRAZY ARE YOU? - MEJA
PART TIME LOVER - STEVIE WONDER
THE FOX - YLVIS
SEMI CHARMED LIFE - THIRD EYE BLIND
CAN'T GET YOU OUT OF MY HEAD - KYLIE MINOGUE

STAFF| 19:19 | カテゴリー:Records

2016年04月12日

【4/12オンエア曲リスト】 帰り道(STUDIO LIVE) - ANDERLUST、ほか

今日は、小林武史さんプロデュースの注目の男女ユニットanderlustの越野アンナさん、西塚真吾 さんをお迎え。素敵な生演奏も届けてくれました♪
------------------------------------------------

●ニューシングル「帰り道」リリース

「みんながそれぞれ持っている、帰る場所や大切な場所を物語的に描いた楽曲。皆さんも大切な人や場所を思い描きながら聞いて欲しいです。実はこの曲は小林武史さんと共作で、映画「あやしい彼女」の話をいただく前からあったんです。映画の話をいただいてから映画の世界観をより表現するために歌詞を3回書き直しました。あとは、もともと無かったDメロを入れて、Dメロに映画の世界観である時間塾を入れて…結構後からいろいろと手を加えました。小林さんとキャッチボールしているように投げ合いながら作りました。」

●ニューシングルは、映画「あやしい彼女」の主題歌。越野アンナさんは出演も!

「出演させていただきました(照)。すごい緊張しました!主人公の孫と一緒にバンドを組む役で、ライブシーンもあったり、貴重な体験でした。」

【anderlust】
★待望のデビューシングル「帰り道」リリース!
★4/15「ソニレコ!ライブ Vol.1」@恵比寿クレアート

20160412_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/12>

THE SOUND - 1975
NO - MEGHAN TRAINOR
BROTHER - OKAMOTO'S
MESSIN' AROUND - PITBULL FEAT.ENRIQUE LGLESIAS
BE ALRIGHT - ARIANA GRANDE
HAVE A NICE DAY - STEREOPHONICS
IF IT AIN'T LOVE - JASON DERULO
SAY U DO - SIGALA FEAT.IMANI/DJ FRESH
WHAT CHA' GONNA DO FOR ME - CHAKA KHAN
LET IT GO - IDINA MENZEL
HELLO RADIO - ザ・プールサイド
BOYS AND GIRLS - WILL.I.AM FEAT.PIA MIA
OUT OF THE WOODS - TAYLOR SWIFT
帰り道(STUDIO LIVE) - ANDERLUST
TASTE THE FEELING - AVICII VS.CONRAD SEWELL
春の虹 - シンリズム
ともす灯 やどす灯 - スカート
FIGHT SONG - RACHEL PLATTEN
ハローダーリン - SALU
CAKE BY THE OCEAN - DNCE
DAFT PUNK IS PLAYING AT MY HOUSE - LCD SOUNDSYSTEM
GOD ONLY KNOWS - BEACH BOYS
LA LA LA - NAUGHTY BOY FEAT.SAM SMITH
VIDEO KILLED THE RADIO STAR - BUGGLES
SHIKIBU - レキシ FEAT.阿波の踊り子
GERONIMO - SHEPPARD

STAFF| 15:15 | カテゴリー:Records

2016年04月11日

【4/11オンエア曲リスト】 ROCK BOTTOM - HAILEE STEINFELD FEAT.DNCE、ほか

先日開催された「POPSPRING 2016」に出演!ポップ・ミュージック・シーン大注目のアーティスト、ヘイリー・スタインフェルドの最新インタビューをお届けします。
------------------------------------------------

14才の時、コーエン兄弟監督の
『トゥルー・グリット』でスクリーンデビュー。
数々の助演女優賞を受賞、
さらにアカデミー賞助演女優賞に
ノミネートされた彼女、
昨年、デビューEP「ヘイズ」で
アーティスト・デビューを飾りました。

そんなヘイリー・スタインフェルド、
先日行われた『ポップスプリング』のために来日、
パフォーマンスを披露しました。
まずは、そのステージの感想から聞きました。

-------------------
日本のお客さんは最高ね。声援をいっぱいくれるし、自分の名前のサインボードを掲げてくれたりして。
-------------------

これまでスクリーンでの活躍はあったものの
シンガーとしてのデビューを昨年果たした
ヘイリー・スタインフェルド。
続いては歌手デビューの感想について聞きました。

-------------------
ミュージシャンになったのは、実は女優になったのと同じ頃だった、という事は知られていなくて「ピッチパーフェクト2」をキッカケに本格的にシンガーになろうと思ったの。東京のファッションには影響を受けているのでここに来れてうれしいです。
-------------------

ちなみに、ブルーノ・マーズ、
ジャスティン・ティンバーレイク、エド・シーラン、
リアーナ、カーリーレイジェプセンなど、
影響を受けたアーティストはいっぱい!
と、いう話もしていました。

そんなヘイリー・スタインフェルド、
デビューEPの「ヘイズ」では、
いまのポップ・ミュージック、
ダンス・ミュージックのサウンドを凝縮した
少しエッヂの聞いたポップスを聞かせてくれています。

元々女優として活躍、日本にも
4回来たことがある…と言っていましたが
そんな彼女は、実写映画の他、
アニメーションの吹き替えもやっているんです。
それがジブリ映画「思い出のマーニー」。
英語版「WHEN MARNIE WAS THERE」、
ヒロイン、杏奈の吹き替えを
ヘイリーがやっていたんですね。

-------------------
すごい楽しかったわ。実はアニメの仕事は初めてだったの。ボイスオーバーをしたことはあったけど、映画をやったことはなくて、日本語から英語にするのはクールだったわ。
-------------------

これからもアーティストの活動、
そして女優としても活動するという
ヘイリー・スタインフェルド。
最後に今後の予定を聴きました。

-------------------
映画が公開される予定。仮のタイトルだけど「エッジ・オブ・セブンティーン」っていう作品よ、楽しみだわ。映画はそれだけ。もう1つ撮影するんだけど、公開は来年かな?
-------------------

【ヘイリー・スタインフェルド】

20160411_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/11>

TOWN AND COUNTRY - BIBIO
みなと - SPITZ
I LOVE IT - ICONA POP FEAT.CHARLI XCX
WORKING CLASS HEROES - CEE LO GREEN
ハナツ - スキマスイッチ
SORRY - JUSTIN BIEBER
DREAMS - BECK
帰り道 - ANDERLUST
THE GREATEST - KING
TWILIGHT - ELO
I'M IN CONTROL - ALUNAGEORGE FEAT.POPCAAN
RUN AND RUN - LYRICAL SCHOOL
WHERE THE SUN GOES - REDFOO FEAT.STEVIE WONDER
ROCK BOTTOM - HAILEE STEINFELD FEAT.DNCE
SHOW ME - TEAM ME
WELCOME TO THE BLACK PARADE - MY CHEMICAL ROMANCE
みんなのうた - SHISHAMO
春うらら - D.W.ニコルズ
REBEL HEART - MADONNA
WIDE OPEN - CHEMICAL BROTHERS
黄色い花 - 赤い公園
天使 - 曽我部恵一
SOMEDAY - STROKES
恋のマシンガン - 東京カランコロン
COMPLICATED - AVRIL LAVIGNE
SWEET STICKY THING - OHIO PLAYERS

STAFF| 15:20 | カテゴリー:Records

2016年04月07日

【4/7オンエア曲リスト】 GONE - 80KIDZ FEAT.KENKEN、ほか

ニューアルバム「5」をリリースしたエレクトロユニット、80kidzのALIさんJUNさんをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「5」

「今回はフィーチャリングをメインに考えていました。国内外で様々なフィーチャリングをしたので、バラエティに富んだ"自分たちのマイコンピレーション"みたいな感じのアルバム。今までよりも新人の方にフィーチャーしていて、僕たちの新しい面を引き出そう!といった感じです。僕らは今まで海外の方が多かったので、データでいただくことが多かったんですけど、今回はちょっとスタジオに入ったりして、一緒に考えたりとかもしてて"あ、そういう歌い方する!?"とか、"その展開の作り方するんだ"みたいなのが、結構自分たちの既成概念から別のものがすごい出てきたりとかもして、それを採用したりもしました。」

【80kidz】
★80KIDZ『5』RELEASE LIVE TOUR 
東京 2016年5月15日(日)
LIQUIDROOM
open 午後5:00 / スタート 6:00

20160407_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/7>

FUTURE FUNK - NICKY ROMERO/NILE RODGERS
SPRING OF LIFE - PERFUME
LEVELS - AVICII
POP STYLE - DRAKE FEAT.THE THRONE
ロケットに乗って - SPECIAL BAND
NO - MEGHAN TRAINOR
ハローダーリン - SALU
LOVE LIKE THAT - MAYER HAWTHORNE
AQUARELA DO BRASIL - ARY BARROSO
FADED - ALAN WALKER
CANDYMAN - ZEDD AND ALOE BLACC
CRY AND FIGHT - 三浦大知
GONE - 80KIDZ FEAT.KENKEN
IN MY PLACE - 80KIDZ FEAT.CAPESON
かわいい - 藤原さくら
I WANNA GO - YUNA
LIGHT IT UP(REMIX) - MAJOR LAZER
STARCHILD - BOYS NOIZE FEAT.POLICA
SAKURAドロップス - 宇多田ヒカル
東京 - 赤い公園
LEARN TO FLY - FOO FIGHTERS
欲望を叫べ!!!! - OKAMOTO'S
モットー。 - 阿部真央
TREASURE - BRUNO MARS
CRAZY CRAZY - 星野源

STAFF| 13:27 | カテゴリー:Records

2016年04月06日

【4/6オンエア曲リスト】 PROUD - 清水翔太、ほか

先週3/30(水)ニューアルバム「PROUD」をリリースした清水翔太さんをお迎えしました。
------------------------

●ニューアルバム「PROUD」

「プロとして日本の音楽業界で好きなことだけやるっていうのは無理だけど、好きなこととか表現したいことがあるのがアーティストで、いつか自分の自由な発想や表現で作品が出せるように…という思いで今まで頑張ってきた。前回ベストアルバムを出して、一度リセットしたことによって、次のアルバムは思いっきりやろうと思ったんです。今回は攻めているアルバムだけど、自分の中にあった音楽ではあるんですよ。「PROUD」に入っているような曲は今までも作っていたけど、今回は、「今まではやめておこう」という線を取っ払って好きに表現して出そうと決めていたんですね。音作りについては、1、2曲以外全部トラックも自分で作っているので、余計に全体的なサウンドとして楽曲を捉えている。“歌”、“詞”、“トラック”とか分かれていなくて、全部含めて自分の作品になりました。「PROUD」は作っていて楽しかったし、作品に対して自信もあります。」

【清水翔太】

20160406.jpg

OVA NOVA - UNDERWORLD
HOLD BACK THE RIVER - JAMES BAY
NEW ROMANTICS - TAYLOR SWIFT
ONE DANCE(FEAT. WIZKID AND KYLA) - DRAKE
スウィートソウルレヴュー - PIZZICATO FIVE
JOLIE - AL KOOPER
AM I WRONG - ANDERSON PAAK FT. SCHOOLBOY Q
CRY AND FIGHT - 三浦大知
SOUL FOOD - CRAZY KEN BAND
HAPPY PILLS - NORAH JONES
HELLO RADIO - ザ・プールサイド
PROUD - 清水翔太
MOVES LIKE JAGGER - MAROON 5 FEAT.CHRISTINA AGUILERA
I WANNA KNOW YOU - KREVA
ANGEL LOVE - SAMANTHA JAMES
春風 - つじあやの
CALIFORNIA - GRIMES
BABY - 80KIDZ FEAT.HAPPY
I WAS MADE FOR LOVIN' YOU - KISS
おやすみ泣き声、さよなら歌姫 - クリープハイプ
波乗りジョニー - 桑田佳祐
耳もとにいるよ〜RING THE BELLS - 傳田真央
TOKYO - 雨のパレード

blog MASTER| 15:14 | カテゴリー:Records

2016年04月05日

【4/5オンエア曲リスト】 CONNECTED - SOIL AND PIMP SESSIONS FEAT.NAGAOKA RYOSUKE、ほか

明日4/6(水)ニューアルバム「BLACK TRACK」をリリースするSOIL&"PIMP"SESSIONSから、アジテーターの社長とsaxの元晴さんをお迎えしました。
------------------------------------------------

●ニューアルバム「BLACK TRACK」

「6人のメンバーがいて、それぞれ色んな音楽を聴いてここまで育ってきた、そして今も色んな音楽を聴いている…その共通したキーワードがブラックミュージック。そういう共通言語があったから"デスジャズ"っていうジャンルをプレイしているんです。それと並行して、ソウルミュージック、ファンク、ヒップホップ、その辺の影響も多大に受けているんです。今までのアルバムにもメロウな曲が入っていたんですが、俺らはデスジャズ、爆音ジャズというスタイルを前面にやってきたんだけど、今回は今までアルバムの中にあったバラード的なものとか、メロウなものをよりピックアップしてレコーディングした形です。皆さんに言ってもらえるのは、選曲の内容もそうですが、演奏。今までより、ガラッとスキルアップしたね。とか、パワーアップしたねっていう言葉を結構いただくので、コンセプト以上にバンド自体の今まで経験してきたことを思い残すところ無く、メンバー全員大満足というアルバムです。」

【SOIL&"PIMP"SESSIONS】

20160405_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/5>

AMAZING - FOXES
FOCUS - ARIANA GRANDE
CAKE BY THE OCEAN - DNCE
IF IT AIN'T LOVE - JASON DERULO
はなびら - BACK NUMBER
THE LIFE - FIFTH HARMONY
LIGHTS OUT - REDFOO
TRIPPIN' ON YOUR LOVE - PRIMAL SCREAM
HELLO WONDERLAND - KEYTALK
CHANGE - MONKEY MAJIK+吉田兄弟
UNDER THE BRIDGE - RED HOT CHILI PEPPERS
ラー - 水曜日のカンパネラ
CONNECTED - SOIL AND PIMP SESSIONS FEAT.NAGAOKA RYOSUKE
UPTOWN FUNK - FLEUR EAST
BABY - TOFUBEATS
4月のヒーロー - ACO
YES GAME(BIT FUNK REMIX) - PAT LOK
CAN'T SLEEP LOVE - PENTATONIX
DAMAGE - 清水翔太
WANNA BE STARTIN' SOMETHIN' - MICHAEL JACKSON
月に負け犬 - 椎名林檎
FRIEND LIKE ME - NE YO
くちばしにチェリー - EGO WRAPPIN'
ホニャララ - SAKEROCK
YOU ON MY MIND - SWING OUT SISTER
DANCING IN THE STREET - DAVID BOWIE/MICK JAGGER

STAFF| 15:23 | カテゴリー:Records

2016年04月04日

【4/4オンエア曲リスト】 CHILI TOWN - HINDS、ほか

4月4日(月)のオンエア内容は…
★──────────────────
MUSIC EXPRESS
最新の音楽ニュースをお届け
  ・  ・  ・  ・
日々世界のどこかで生まれる音楽ニュース、新曲の情報をいち早くキャッチ!

★──────────────────
HILLS AGENCY
清川あさみ個展「ITOTOITO」
  ・  ・  ・  ・
話題のスポット、近々開催されるイベントなどを紹介! 今回は…清川あさみさんの個展「ITOTOITO」に注目!

★──────────────────
TSUTAYA ACCESS! MUSIC PLAYLIST
アーティストのプレイリスト
  ・  ・  ・  ・
様々なアーティストのプレイリストから毎日1つをセレクト。時にはそのアーティスト本人のコメントも交えて、彼らがセレクトした楽曲5曲の中から1曲をオンエア。

★──────────────────
BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA
トランスジェンダーと音楽の関係
  ・  ・  ・  ・
音楽プロデューサー、ベーシストの亀田誠治がお届け。4月4日は「トランスジェンダーの日」ということで、トランスジェンダーと音楽の関係について考えていきます。

★──────────────────
【 MUSIC SHARE 】
あなたの選曲をオンエア
  ・  ・  ・  ・
今日のテーマは、「ピアノの調べが美しい曲」
★HANDS - M FLO
★スレッドダンス - ゲスの極み乙女。
★IF I AIN'T GOT YOU - ALICIA KEYS
★水琴窟〜SUIKINKUTSU〜 - 東京スカパラダイスオーケストラ FEAT.上原ひろみ

20160404_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/4>

CHILI TOWN - HINDS
ADVENTURE OF A LIFETIME - COLDPLAY
桜雨 - JUJU
ROCK BOTTOM - HAILEE STEINFELD FEAT.DNCE
友よ〜この先もずっと... - ケツメイシ
CHASING PIRATES - NORAH JONES
I CAN'T GIVE EVERYTHING AWAY - DAVID BOWIE
FEEL SO ALIVE - 三代目 J SOUL BROTHERS
REMIND ME - PATRICE RUSHEN
NOT LETTING GO - TINIE TEMPAH FEAT.JESS GLYNNE
IN2 MY SOUL FEAT.XAVIER BOYER FROM TAHITI 80 - SOIL AND "PIMP" SESSIONS
HELLO RADIO - ザ・プールサイド
FLASH - PERFUME
GONE FEAT. KENKEN - 80KIDS
DANGEROUS WOMAN - ARIANA GRANDE
WHERE ARE U NOW - SKRILLEX/DIPLO FEAT.JUSTIN BIEBER
ハナツ - スキマスイッチ
ぼくらが旅に出る理由 - 安藤裕子
CALIFORNIA KIDS - WEEZER
REHAB - AMY WINEHOUSE
LIKE I WOULD - ZAYN
PROUD - 清水翔太
LIKE A PRAYER - MADONNA
HANDS - M FLO
スレッドダンス - ゲスの極み乙女。
IF I AIN'T GOT YOU - ALICIA KEYS
水琴窟〜SUIKINKUTSU〜 - 東京スカパラダイスオーケストラ FEAT.上原ひろみ

STAFF| 15:07 | カテゴリー:Records

2016年03月31日

【3/31オンエア曲リスト】 RASPBERRY(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)、ほか

今日は先日行われた、TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知によるスペシャルバンド結成の「J-WAVE BEAT PLANET LIVE 2016」の貴重な音源をフルオンエア。
そしてゲストに、ライブを盛り上げてくれた、TRICERATOPSのボーカル、そしてスペシャルバンド"カレーなる一族"のリーダーでもある、和田唱さんをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●「J-WAVE BEAT PLANET LIVE 2016」

「ここに来る時にもオンエアを車の中で聞いてました。"あ!良い!俺、ここにいたんだ。"と思うとすごく嬉しくなった。(サッシャ:リーダーは大変でした?)んー大変じゃない。けど、リーダーって言われたことが一番大変でした(笑)。みんなが曲を作って歌う人たちでしょ?そのメンバーでやると、意見がバンバン飛び交う。"こうしたらどう?ああしたらどう?"って、それが一番楽しかった。アイデアがいろんなところから出てくるから。(サッシャ:確か、ライブ中に"スペシャルバンドは解散しない"と言っていましたが?)解散しない!あまり感覚をあけずに復活したい。これはメンバー全員、共通した思いなので。復活する…かもしれない!?」

【J-WAVE BEAT PLANET LIVE 2016】

【TRICERATOPS】

20160331_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/31>

RASPBERRY(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
雨上がり(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
MUSIC IN MY LIFE(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
FEVER(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
スターライト スターライト(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
SHOUT!(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
I COULD HAVE DANCED ALL NIGHT - ORIGINAL CAST
大切な人(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
8分前の僕ら(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
IF(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
反省ゼロ / MIRROR(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
僕たちの未来 - 家入レオ
NIGHT TIME - FIN.
THE WAY YOU MAKE ME FEEL(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
WANNA BE STARTIN' SOMETHIN'(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
ROCK WITH YOU(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
SMOOTH CRIMINAL(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
BLACK OR WHITE(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
MUSIC(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
南風(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
FEVER(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
3月9日(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
ロケットに乗って(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)

STAFF| 16:07 | カテゴリー:Records

2016年03月30日

【3/30オンエア曲リスト】 CRY AND FIGHT - 三浦大知、ほか

今日、ニューシングル「Cry & Fight」をリリースした、三浦大知さんをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●先日の「J-WAVE BEAT PLANET LIVE 2016」にも出演してくれました!

「すっごい楽しかったですね。最高でした!なかなか無い、良い経験でした。コーラスだけをあれだけのラインを覚えて歌ってみるっていうのはなかったので楽しかったですね!みんなで意見を出し合って…青春みたいな感じ。ライブ後もいろんなところに行くたびに、その地方で"なんか、バンドでライブをやられたそうで…ここにはこないんですか?"とか言われます。スタッフさんがちょっと嫉妬気味に"なんかやったらしいっすね、い〜な〜。"とか(笑)。」

●ニューシングル「Cry & Fight」

「今回は、Cry & Fight"泣きながら戦う"という、一生懸命生きることの素晴らしさとか、美しさみたいな、人間賛歌というか、人生賛歌、そういう曲になっています。昨年、10週年を迎えて、10年を経て三浦大知の一歩目として考えた時に、"踊る三浦大知"というシンプルなスタイルの今の最高峰を伝えられたら。自分の決意でもあり、みんなの背中も押せる、そんな1曲になったらいいなと。自分もCry & Fightしてきたし、こらからもCry & Fightしていきたい。」

【三浦大知】
★今日ニューシングル「Cry & Fight」リリース!

20160330_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/30>

DREAMLOVER - MARIAH CAREY
STUCK - DAY WAVE
NO - MEGHAN TRAINOR
CLOSE - NICK JONAS FEAT.TOVE LO
日日是好日 - 藤巻亮太
I WANNA BE ADORED - STONE ROSES
東京LIFE - 岩崎愛
LOVE LIKE THAT - MAYER HAWTHORNE
甘い運命 - UA
あの雲の向こう側(BEAT PLANET LIVE) - カレーなる一族
IT'S THE RIGHT TIME(BEAT PLANET LIVE) - カレーなる一族
CRY AND FIGHT - 三浦大知
THANK GOD FOR GIRLS - WEEZER
PROUD - 清水翔太
PUT YOUR RECORDS ON - CORINNE BAILEY RAE
HEY YA! - OUTKAST
愛のために - 古内東子 FEAT.奥田民生
BLACK BIRD(USA LIVE) - WINGS
瞳をとじて - 平井堅
FALLING - JULEE CRUISE
TENGOKU KARA KAMINARI(THUNDER FROM HEAVEN) - ISRAEL KAMAKAWIWO'OLE
夢で逢えたら - 吉田美奈子
GOOD NIGHT - BEATLES

STAFF| 13:13 | カテゴリー:Records

2016年03月29日

【3/29オンエア曲リスト】 IF RAH - UNDERWORLD、ほか

今日は、先日来日していたアンダーワールドのカールハイドへのインタビューの模様をお届けしました♪
------------------------------------------------

今月、ニューアルバム
『Barbara Barbara, we face a shining future』
をリリース。
まずは…その6年振りとなったアルバムについて
『Barbara Barbara, we face a shining future』
という不思議なタイトルですが、
これにはどんな着想からつけられたのでしょうか?

―――――――――――
僕のパートナーのリックのお父さんが亡くなる前に付けられたのですけど、彼のお父さんが生前に言った言葉で、これはタイトルにしないといけないと思ったんだ。今までリックが聞いたkととかでタイトルにすることが多かったんだけど、久しぶりにこれはいいなと思ったんだ。
亡くなる人たちが残すことばでこんなに素敵な言葉はないと思ったんだ。アルバムを手にとってくれる人達にとって素敵なメツセージだと思ったんだ。

―――――――――――

そうなんです。
『Barbara Barbara, we face a shining future』
は相方のリックのお父さんが亡くなる直前に
奥さんのBarbaraさんに
「大丈夫だよ、未来は明るいよ」
と言い残した言葉なんです。
とても美しいタイトルですよね。

そして、アルバムについてのトークは更に続きます。

―――――――――――
僕らが作った中で最もポジティブなアルバムになったと思うよ。僕とリックの友情を確認できたアルバムなんだ。僕らはずっとやって来て、活動に飽きてソロとしてやってたこともあるんだけど、久しぶりに二人でスタジオにいることを楽しんだんだ。

サッシャ)まるで新しいバンドをやるようだった?

いや、僕にとってはどんなバンドだったか忘れてた感じだよね。リックにとってはどういうバンドかってイメージはずっあったと思うんだけど、僕はそんなことはなくて忘れてた。
―――――――――――

そして、続いては「アート」の質問をぶつけてみました。
アンダーワールドはデザイン集団「TOMATO」の結成。
25周年を記念して、現在渋谷のパルコでは、
「THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION“O"」
開催中です。
ビュジュアルアーティストとして日本とUK、
どんな違いがあるのでしょうか?

―――――――――――
色ですね。色の使い方が世界とは全然違うんですよ。ラフォーレのエキシビジョンでもそうだったんだけど、「この青にしてくれ」って言ったら、僕のイメージと違ったんだ。UKにはある色なのに、日本には無かった。アートショップに行っていろいろな色を見たんだけど、UKにはあるその「青」が無かったんだんだ。

サッシャ)西洋と比べて、一番違う色って、黄色やオレンジって違くないですか?

僕の場合は緑だね。本当に独特でファンタスティックだよ。スタジオの色を日本の緑で塗りたくて、渋谷で「緑」のペンキを買って持って帰り塗ったんだ。ひょっとしたら、UKはいつも曇っているから、もっと色を明るくしないといけないという感覚からくるものはあるのかもね。
―――――――――――

そして、夏には「SUMMER SONIC」で
ヘッドライナーとして再来日!

―――――――――――
クールでしょ?パッション溢れるステージにしたいよ。彼らのエネルギーをまた受け取って、「TOMATO」の展覧会も今、やってるけど、「TOMATO」はビジュアルな部分で。その音楽をまた届けたい。
―――――――――――

こちらの来日も是非、楽しみにして下さい♪

【Underworld】

20160329_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/29>

WHERE THE LIGHT GETS IN - PRIMAL SCREAM
日日是好日 - 藤巻亮太
SAY U DO - SIGALA FEAT.IMANI/DJ FRESH
BE ALRIGHT - ARIANA GRANDE
東京 - きのこ帝国
LUSH LIFE - ZARA LARSSON
CRY AND FIGHT - 三浦大知
MAGNIFICENT TIME - TRAVIS
ボクノート - スキマスイッチ
WHEN WE WERE YOUNG - ADELE
HELLO RADIO - ザ・プールサイド
IF RAH - UNDERWORLD
OVA NOVA - UNDERWORLD
REMEMBER ME - くるり
DON'T DREAM IT'S OVER - CROWDED HOUSE
春風 - RIHWA
CHANGE YOUR LIFE - LITTLE MIX
きらきら武士 - レキシ FEAT.DEYONNA
おれ、やっぱ月に帰るわ - スガシカオ
I KNEW I LOVED YOU - SAVAGE GARDEN
EVERYBODY WANTS TO RULE THE WORLD - TEARS FOR FEARS
強く儚い者たち - COCCO
あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう - 岡村靖幸

STAFF| 21:18 | カテゴリー:Records

2016年03月28日

【3/28オンエア曲リスト】 LOVE ME DO - SCANDAL、ほか

今月ニューアルバム「YELLOW」リリースしたSCANDALのメンバー全員が公開生放送の会場、表参道ヒルズに駆けつけてくれました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「YELLOW」

「去年は、ワールドツアーを中心にいろんな影響を受けてきた1年でした。それと同時に製作の作業がぐっと身近になった1年でもあるので、このアルバムに向けて作った曲もあるんですけど、日常的に出てきた曲もちらほらあったりしていて、それをかき集めたアルバム。ナチュラルな自分たちがぎゅっと詰まっている一枚です。」

●ニューアルバムをひっさげてのライブハウスツアー

「アルバムを作っている時から、次は絶対ライブハウスだよって話していて、近い距離で聞いてもらえるのを楽しみにしています。ライブハウスが一番、奇跡が起こる場所だと思うんです。」

【SCANDAL】

20160328_bp3.jpg
★今月、3月2日にはニューアルバム「YELLOW」をリリース
★ツアー「SCANDAL TOUR2016 “YELLOW"」4月13日の仙台からスタート!
東京は、5月11日(水曜日)、13日(金曜日)、14日(土曜日)いずれもZEPP TOKYO

<OA曲目リスト: 2015/3/28>

LOVE ME - 1975
YOU BELONG WITH ME - TAYLOR SWIFT
FUTURE FUNK - NICKY ROMERO/NILE RODGERS
CRY AND FIGHT - 三浦大知
LOOK AROUND - RED HOT CHILI PEPPERS
輪廻 - FLUMPOOL
産声 - FLUMPOOL
LOVE ME LIKE YOU DO - ELLIE GOULDING
IF RAH - UNDERWORLD
使命(LIVE VER.) - NAKAMURAEMI
YAMABIKO(LIVE VER.) - NAKAMURAEMI
RUDE(ZEDD REMIX) - MAGIC!
LOVE - SCANDAL
僕のペガサス - TOBACCOJUICE
FEEL LIKE MAKIN' LOVE - MARLENA SHAW
日日是好日 - 藤巻亮太
SAKURA MELODY - 加藤ミリヤ×清水翔太
LIGHTS OUT - REDFOO
LOVE ME DO - SCANDAL
STAMP! - SCANDAL

STAFF| 22:37 | カテゴリー:Records

2016年03月28日

GUEST : NakamuraEmi<表参道ヒルズから公開生放送>

今日は、表参道ヒルズから公開生放送!
今年1月に衝撃のデビューを飾ったNakamuraEmiさんが登場。
パワー溢れるライブ・パフォーマンスも披露してくれました!
―――――――――――――

●元々は、もっとJ-POPな音楽性だったとか?

「そうですね、もっと感動してください!みたいな。音楽は趣味で(音楽以外の)仕事をメインに、音楽はメインじゃなくなって行って…それからは、歌詞が仕事のこととか悩みだったりが曲になることが多くなりました。30歳手前で初めてHip Hopを聞いて、そのリリック…歌詞のすごさにビックリして、それから"こういう、かっこいい人たちになりたいな"って。衝撃でした。最初は、メロディに言葉を当てはめてやっていたんですけど、リリックの自由さとか多さを知ってからは、まず言葉を大事にしていいんだっていう概念を知りました。それからは、歌詞をバーっと書くようになりました。それからは、歌うように喋って良いっていうのが自分の中に入っていきました。」

【NakamuraEmi】
★最新アルバム「NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST」リリース!
★5月22日(日) 横浜・赤レンガ地区野外特設会場で行われる「GREENROOM FESTIVAL ‘16」出演!

20160328_bp2.jpg

STAFF| 22:30 | カテゴリー:Records

2016年03月24日

【3/24オンエア曲リスト】 SPADE THREE - WHITE ASH、ほか

今月、ニューアルバム「SPADE 3」をリリースしたWHITE ASHからボーカル・ギターの のび太さん、ギターの山さんをスタジオにお迎えしました!
------------------------------------------------

●今月、4th Album「SPADE 3」をリリース

「トランプの"大富豪"で数字の3が一番弱くて、一番強いのがジョーカー。でも、ローカルルールで唯一ジョーカーに勝てるのがスペードの3…いわゆる"スペ3返し"。普段一番弱いスペードの3がここぞという時に一番強いジョーカーに勝てるっていうのが、凄い…ロックじゃないですか。今回のアルバムテーマが"ロック"なので、ロックなアルバムタイトルにピッタリだなと。4枚目ともなると、曲に一番合ったアレンジが少しずつ分かってきた。そして、今までこだわってきた部分が自然と今のWHITE ASHのロックの部分に出てきた感じが音色とかに出てきているんじゃないかなと思います。」

【WHITE ASH】
★ニューアルバム「SPADE 3」リリース!
★「SPADE 3」発売記念インストアライブ:4月9日(土)午後6時@タワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIO
★『JAPAN JAM BEACH 2016』に今年も出演決定!! 
日程:2016年5月3日(火・祝)4日(水・祝)5日(木・祝)←WHITE ASHは5/4(水・祝)の出演
会場:幕張海浜公園JAPAN JAM BEACH特設会場(千葉県千葉市)
★アルバムを引っ提げて、自身最多の17本におよぶ全国ワンマンツアー「Emperors And Dumbasses」5/14よりスタート!
東京(ファイナル)は、7/10(日)@赤坂BLITZ 

20160324_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/24>

SAKURA - レミオロメン
SAX - FLEUR EAST
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
キミを忘れないよ - 大原櫻子
I LOVE MUSIC - O'JAYS
FLASH - PERFUME
CLARITY(TIESTO REMIX) - ZEDD FEAT.FOXES
LOVE ME DO - SCANDAL
HUMAN - KILLERS
CRY AND FIGHT - 三浦大知
FADED - ALAN WALKER
WHEN WE WERE YOUNG - ADELE
SPADE THREE - WHITE ASH
BLAZE - WHITE ASH
SUB/OBJECTIVE - ぼくのりりっくのぼうよみ
EARPHONE - 電波少女 FEAT.JINMENUSAGI
TASTE THE FEELING - AVICII AND CONRAD SEWELL
HURT SO GOOD - CARLY RAE JEPSEN
サクラ - CRYSTAL KAY
CAN'T NOBODY HOLD ME DOWN - PUFF DADDY AND THE FAMILY
タイムマシン - フジファブリック
オワリはじまり - かりゆし58
スタート - KREVA
TOO MARVELOUS FOR WORDS - DIANA KRALL

STAFF| 13:42 | カテゴリー:Records

2016年03月23日

【3/23オンエア曲リスト】 破花 - クリープハイプ、ほか

今日ニューシングル「破花」をリリースしたクリープハイプから、ボーカルの尾崎世界観さん、ベースの長谷川カオナシさんをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューシングル「破花」

「花っていうイメージはあったんですが、ただの花じゃつまらないなと思って。何かないかなと強い言葉を探していたら、爆破の破が出て来ました。応援歌とまではいかないんですが、解決するつもりはない…というか、その過程。僕は"こうしたらいいよ。"って言われるよりも、"うんうん、そうだよね。"って言って欲しい。そういう感覚でできたらいいなと思いました。」

●シングルは、東京スカパラダイスオーケストラの加藤隆志さん参加

「外から見てもらって、客観的に意見を言ってもらいました。アドバイスは演奏についてが多かったです。加藤サンはギタリストですけど、ドラムにもベースにも色んなことを教えてくれて全員楽器問わず色々な発見がありました。」

【クリープハイプ】
★今日、ニューシングル「破花」リリース!
★明日24日(木)「J-WAVE KINGS PLACE LIVE@新木場STUDIO COAST」に出演!
★5月5日、尾崎さんの自主企画「尾崎世界観の日 特別編」上野恩賜公園水上音楽堂で開催!
★4月からJ-WAVE深夜の番組SPARKの月曜日の新ナビゲーターを尾崎世界観さんが担当!

20160323_1_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/23>

FOREVER - HAIM
FUTURE FUNK - NICKY ROMERO/NILE RODGERS
TOKYO BLACK HOLE - 大森靖子
TEAM - IGGY AZALEA
新宝島 - サカナクション
BEEN TO THE MOON - CORINNE BAILEY RAE
春なんです - サンボマスター
NEW SOUL - YAEL NAIM
I WON'T LET YOU DOWN - OK GO
HAPPY - PHARRELL WILLIAMS
ずっと好きだった - 斉藤和義
破花 - クリープハイプ
ANSWER - クリープハイプ
スーパーワーカー - GO!GO!VANILLAS
PUT ME THRU - ANDERSON .PAAK
YAMABIKO - NAKAMURAEMI
INSIGHT - WHITE ASH
氷のマニキュア(2015REMIX) - 山下達郎
THE FEAR - LILY ALLEN
FLOWERWALL - 米津玄師
THIS AFTERNOON - NICKELBACK
春は、今、、 - TOKYO NO.1 SOUL SET

STAFF| 13:26 | カテゴリー:Records

2016年03月22日

【3/22オンエア曲リスト】 黄色い花 - 赤い公園、ほか

今日は、立川出身の4人組ガールズバンド「赤い公園」から、ボーカルの佐藤千明さん、ギターの津野米咲さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「純情ランドセル」

「只々ピュアに…音楽大好き、みんな聞いてくれ!っていう気持ちで心を込めて作ることが出来たので、春のワクワクするような"ランドセル"に、私たちの純情を全部詰め込もうと。ジャケットのユニコーンにまたがった女の子のランドセルから花が溢れています、溢れんばかりの純情でございます。(マスタリングは4人全員ニューヨークで)グラミーも取っている、トム・コインにお願いしました。すーっと耳に入ってくるようなとっても自然な仕上がりになっています。そこは、トムの暖かみが出ているんじゃないかなと。音の魔術師でした。」

【赤い公園】
★明日3/23(水)ニューアルバム「純情ランドセル」リリース!
★来月から「赤い公園マンマンツアー2016」がスタート!!
東京は6/16(木)ZEPP DIVER CITYとなっています。

20160323_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/22>

TOKYO - OWL CITY FEAT.SEKAI NO OWARI
THE SOUND - 1975
WE WANNA - ALEXANDRA STAN/INNA FEAT.DADDY YANKEE
BEAUTIFUL PEOPLE - MARK PRITCHARD FEAT.THOM YORKE
東京ハチミツオーケストラ - チャットモンチー
I TOOK A PILL IN IBIZA(CLEAN SEEB REMIX) - MIKE POSNER
THE GREATEST - KING
破花 - クリープハイプ
UPS AND DOWNS - 松本孝弘
DANGEROUS WOMAN - ARIANA GRANDE
夜は眠れるかい? - FLUMPOOL
TURN UP - HEAVY
黄色い花 - 赤い公園
西東京 - 赤い公園
STAY TUNE - SUCHMOS
SOMEDAY,SARAH - DAVE BARNES
CAN'T FEEL MY FACE - WEEKND
AMAZING - FOXES
BEAUTIFUL - SUPERFLY
センチメンタル カンガルー - 渡辺美里
SPEED OF LOVE - JAMES IHA
CITY LIGHTS - FPM FEAT.SETH TIMBS
TWILIGHT - ELO
モノクロトウキョー - サカナクション

STAFF| 15:54 | カテゴリー:Records

2016年03月17日

【3/17オンエア曲リスト】 TOKYO BLACK HOLE - 大森靖子、ほか

今日は、3/23(水)にニューアルバム「TOKYO BLACK HOLE」リリースをひかえた、シンガーソングライターの大森靖子さんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「TOKYO BLACK HOLE」

「東京に憧れて来た身なので、東京は大好きです。東京に行ったら何かできると思ってなんとなく東京に吸い寄せられて来て、でも何があるわけでもないけど東京に吸い寄せられて来たもの同士とか言葉とかを描いて行くことによって、何にも無い東京とか自分の輪郭を描いて行けるんじゃないかと思って、今回タイトルにしました。」

●出産を経験して何か変わりましたか?

「変わらないね(笑)。音楽の作業は全然できないですね、"あ、今、思いついたのに…(赤ちゃんが)泣いた!"とか。出産は楽しかったですね、そんなに経験できることじゃないので。子供がいることによって、視点が増える気がします。今まで見えなかったものも見えるし、家族連れがいたら気持ちがわかるものもある。だから書けることが増えるんじゃないかなと思います。」

【大森靖子】
★3/23(水)ニューアルバム「TOKYO BLACK HOLE」リリース!

20160317_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/17>

YOUNG GIRLS - BRUNO MARS
群青日和 - 東京事変
GIMME THE LOVE - JAKE BUGG
HARD KNOCK LIFE(THE GHETTO ANTHEM) - JAY Z
DO YOU REALLY WANT TO HURT ME - CULTURE CLUB
FLASH - PERFUME
GHEPARDO - JP CANDELA,BISBETIC
SOMETHING'S GONNA HAPPEN - IVORY LAYNE
WE WANNA - ALEXANDRA STAN/INNA FEAT.DADDY YANKEE
LOVE YOURSELF - JUSTIN BIEBER
サクラ - CRYSTAL KAY
BRIGHTER - IKKUBARU
NO HAY TANTO PAN - SILVIA PEREZ CRUZ
HERE COMES THE SUN - BEATLES
RUNNING(LIVE FROM ABBEY ROAD STUDIOS) - JAMES BAY
TOKYO BLACK HOLE - 大森靖子
PEACH AND POMEGRANATE - SEIHO
FIRST LOVE - 宇多田ヒカル
PHOTOGRAPH - NICKELBACK
BREAKAWAY - KELLY CLARKSON
切手のないおくりもの - 平井堅
卒業写真 - 荒井由実

STAFF| 14:36 | カテゴリー:Records

2016年03月16日

【3/16オンエア曲リスト】 VIVA LA VIDA - JUJU、ほか

今日は、初の洋楽カヴァーベストアルバム「TIMELESS」をリリースした、JUJUさんがゲストに登場!
------------------------------------------------

●洋楽カヴァーベストアルバム「TIMELESS」

「私にとって洋楽のカヴァーはライフワークみたいなもので、初めて洋楽のカヴァーをしたのが、家でレコードを買ってきて、カセットに多重録音をした所からが私の洋楽カヴァーの原点。だから洋楽カヴァーは歌う事が好きな事の原点に立ち戻らせてくれるし、私のルーツだなあと思います。オフィシャルでカヴァーしたのは、120曲あるそうです。その中から、今までカヴァーしたものの中でコンパイルするとしたら、タイムレスという軸があったらどの曲なんだろう…っていうことで選びました。ずっと受け継がれて行く、歌い継がれて行く名曲たちです。」

【JUJU】
★本日、洋楽カバーベストアルバム「TIMELESS」リリース!
★4月10日、埼玉、サンシティ越谷市市民ホールを皮切りに「JUJU HALL TOUR 2016 WHAT YOU WANT」スタート!

<OA曲目リスト: 2015/3/16>

MAKE ME LIKE YOU - GWEN STEFANI
TOMORROWLAND - SALU
FADED - ALAN WALKER
WHAT YOU TALKING ABOUT? - PETER BJORN AND JOHN
TOKYO BLACK HOLE - 大森靖子
DANGEROUS WOMAN - ARIANA GRANDE
GAME OVER - BOBBY CALDWELL AND JACK SPLASH ARE COOL UNCLE FEAT.MAYER HAW
夜は眠れるかい? - FLUMPOOL
GIRLS JUST WANNA HAVE FUN - CHROMATICS
DREAMING - SMALLPOOLS
破花 - クリープハイプ
HAVE YOU NEVER BEEN MELLOW - OLIVIA NEWTON JOHN
JADED - AEROSMITH
ワイルド サイドを行け - GLIM SPANKY
GET LOST - BREAKBOT
AM I WRONG - ANDERSON PAAK FT. SCHOOLBOY Q
VIVA LA VIDA - JUJU
NEVER STOP - JUJU
CAN'T FEEL MY FACE - WEEKND
COME TOGETHER - MICHAEL JACKSON
KISS OF LIFE - NUJABES FEAT.GIOVANCA/BENNY SINGS
木綿のハンカチーフ - 椎名林檎/松崎ナオ

STAFF| 13:50 | カテゴリー:Records

2016年03月15日

【3/15オンエア曲リスト】 天地ガエシ - NICO TOUCHES THE WALLS、ほか

今日は、NICO Touches the Wallsからボーカル・ギターの光村龍哉さんと、ドラムの対馬祥太郎さんをお迎えしました!
------------------------------------------------

●ニューアルバム「勇気も愛もないなんて」

「今回、全曲ではないんですが、歌詞から先に書いたんです。ドキュメンタリー性が強くて、シングルも6曲入っている。シングルはその時、そのつど、わりとリアルに書いてきた3年間だったので、アルバムも先に歌いたい事を決めてからアレンジしようと思って今までと180度やり方を変えたんです。今までは、先に曲を書いていたんです。いざ、10年間やってきたことと全然違う作り方をしたら、いかに感覚的に歌いたいことが"とっちらかっていた"のがわかった。そこが軌道に乗るまでは時間がかかりました。歌詞が上がるまでメンバーも呼ばないでいたので、2ヶ月くらい待たせてしまった時期もありました。」

【NICO Touches the Walls】
★明日3月16日(水)ニューアルバム「勇気も愛もないなんて」リリース!
★ツアー「NICO Touches the Walls TOUR 2016 "勇気も愛もないなんて"」真っ最中!
★さらに平行して、対バンツアー「ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ フェスト'16」も実施中!

20160315_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/15>

I COULD BE THE ONE - AVICII VS NICKY ROMERO
THANX - WANIMA
FIRST TIME - CARLY RAE JEPSEN
THE WHEEL - PJ HARVEY
VIVA LA VIDA - JUJU
CANDYMAN - ZEDD AND ALOE BLACC
SUCH A SWEET LADY - どついたるねん
TRY EVERYTHING - SHAKIRA
THREADS - METAFIVE
NO - MEGHAN TRAINOR
DREADLOCK HOLIDAY - 10CC
FRONTIN' ON DEBRA(DJ REST MASH UP) - BECK/JAY Z/PHARRELL WILLIAMS
CHANGE THE WORLD - ERIC CLAPTON
YAMABIKO - NAKAMURAEMI
GALVANIZE - CHEMICAL BROTHERS FEAT.Q TIP
GIMME THE LOVE - JAKE BUGG
SWEET DESIGN - SIA
天地ガエシ - NICO TOUCHES THE WALLS
THE GREATEST - KING
8CMのピンヒール - チャットモンチー
VOLARE(NEL BLU DI PINTO DI BLU) - GIPSY KINGS
I'M IN THE MOOD FOR DANCING - NOLANS
バカサバイバー - ウルフルズ
PRETTY FLY(FOR A WHITE GUY) - OFFSPRING
恋のメガラバ - マキシマム ザ ホルモン

STAFF| 13:47 | カテゴリー:Records

2016年03月14日

【3/14オンエア曲リスト】 WE ARE YOUR FRIENDS - KSUKE、ほか

BEAT PLANETではすっかりお馴染み♪
ダンスミュージックシーンのプリンス、KSUKEさんがゲストに登場!
今回もかっこいい生DJ mixを届けてくれました。
------------------------------------------------

●ニューシングル「WE ARE YOUR FRIENDS」は同名の映画『WE ARE YOUR FRIENDS』のタイアップソング

「もちろん、映画見ました!DJのサクセスストーリーで、僕と心境が近いので、凄く共感するところがあったり、逆に勉強になるところがありしました。さらっと有名なDJが出てくるので、EDMファンは"ワァ!"ってなる。楽しめる作品になっています。(シングル曲は)クラブとかフェスを通して、盛り上がって、今日だけでもみんな友達でいよう!仲間だぜ!みたいな、色んな意味を込めて、歌詞はもちろん、曲の雰囲気も作りました。」

--------KSUKE SPECIAL DJ MIX--------

GIVE ME SOME - FEDDE LE GRAND AND MERK AND KREMONT
FEEL THE VIDE FEAT. DAWN TALLMAN (PALLO ORTELL: AND LUKE DEG - DAWN TALLMAN, BOB SINCLAN
CHRONIC - MATRODA
STREET SOUNDS - NORMAN DORAY
HEY BOY HEY GIRL - CHEMICAL BROTHERS
UPTOWN FUNK (SLICE N DICE BOOT) - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
SHIMMY SHAKE - 740 BOYZ
I CAN FLY - JEWELZ AND SPARKS
HOW DEEP IS YOUR LOVE - CALVIN HARRIS AND DISCIPLES
SECRET FEAT. VASSY - TIESTO, KSHMR
BLACKOUT - HARDWELL
NEXT TO ME - OTTO KNOWS
WEIGHTLESS - KSUKE FEAT. ANDYLOVE
DON'T CARE - GALANTIS

【KSUKE】
★4/8(金)ニューシングル「WE ARE YOUR FRIENDS」リリース!
この曲は、6月に全国公開予定の映画「WE ARE YOUR FRIENDS」日本版タイアップ・ソング。EDMシーンでスターになることを夢見るDJを主人公とした青春映画で、アレッソ、ニッキー・ロメロ、ディロン・フランシスなどアーティストも全面協力!

20160314_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/14>

LIGHTS OUT - REDFOO
MINE - TAYLOR SWIFT
LOVE ME DO - SCANDAL
LIKE I WOULD - ZAYN
夜は眠れるかい? - FLUMPOOL
IF RAH - UNDERWORLD
SPOTLIGHT - JENNIFER HUDSON
BACK TO SLEEP(REMIX) - CHRIS BROWN FEAT.USHER/ZAYN
DENGEROUS WOMAN - ARIANA GRANDE
HELLO - ADELE
CALIFORNIA KIDS - WEEZER
アクセンティア - 藍井エイル
MAKE ME LIKE YOU - GWEN STEFANI
渦と渦 - NICO TOUCHES THE WALLS
GIVE ME SOME - FEDDE LE GRAND AND MERK AND KREMONT
FEEL THE VIDE FEAT. DAWN TALLMAN (PALLO ORTELL: AND LUKE DEG - DAWN TALLMAN, BOB SINCLAN
CHRONIC - MATRODA
STREET SOUNDS - NORMAN DORAY
HEY BOY HEY GIRL - CHEMICAL BROTHERS
UPTOWN FUNK (SLICE N DICE BOOT) - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
SHIMMY SHAKE - 740 BOYZ
I CAN FLY - JEWELZ AND SPARKS
HOW DEEP IS YOUR LOVE - CALVIN HARRIS AND DISCIPLES
SECRET FEAT. VASSY - TIESTO, KSHMR
BLACKOUT - HARDWELL
NEXT TO ME - OTTO KNOWS
WEIGHTLESS - KSUKE FEAT. ANDYLOVE
DON'T CARE - GALANTIS
WE ARE YOUR FRIENDS - KSUKE
NOTHING'S GONNA CHANGE MY LOVE FOR YOU - GEORGE BENSON
STRONGER - KANYE WEST
SIMPLY - DE LA SOUL
エソラ - MR.CHILDREN
DIGITAL LOVE - DAFT PUNK

STAFF| 14:43 | カテゴリー:Records

2016年03月14日

グウェン・ステファニーへのインタビュー

今日は、3/18(金)にニューアルバム「This Is What The Truth Feels Like」をリリースするグウェン・ステファニーへのインタビューの模様をお届けしました!
--------------------------------------------------------------

グラミー賞、受賞シンガーであり、
ファッション・アイコンとしても知られる、
グウェン・ステファニー。
あさって、16日、水曜日に初の単独来日公演、
「MasterCard Priceless Japan グウェン・ステファニー
"プライスレス・パフォーマンス"コンサート」を
ZEPPダイバーシティー東京で開催。
なんと、日本に来るのは、2007年のサマソニ以来!

----------------
サッシャ:
日本へようこそ、番組へようこそ。

グウェン:
いや、楽しみ楽しみ。 どのくらい楽しみにしていたのかは、わかんないわよ。

サッシャ:
原宿ガールズたちが待ってたよ。

グウェン:
いや、信じられない、ほんとにどんなに時間が経ったのかは…まぁ何年…何があったのかを説明すると、どうして長い時間来れなかったと言うのは説明できるんだけど、でも、すごい時間が経っていることに、ビックリですよね。まぁ子供もいるし、子供がいると前みたいに時間を使う事ができなくなるしでも日本に戻ってくるのは、ほんとに大好きだし、楽しみだし、新しい音楽もあるし、それをみんなにシェアするのも楽しみだし。

----------------

久々の来日で、グウェンは何をしたいのか伺いました。

----------------
グウェン:
全部食べたい、それが一つ目、二つ目は、どこでもショッピングしたい、子供用の服も買いたい日本の子供の服って一番かわいいから自分の中では、コムデギャルソンとかNO.1に好きなブランドなんだけど、とにかくお金を一杯使おうと思ってるわ。
文化が大好きなの、私にとっては、違う文化だから、伝統もあって未来感もあるし、美しも繊細さもあるし…アメリカから来ると、私の目線から言うと、小さい頃、お父さんがYAMAHAのバイクで働いてたの。いつも日本に良く行っていて、宝ものを持って来てくれてたの。だからすごい好奇心があったんだけど、で、オレンジカウンティで育って、一番遠くまで行ったのでもサンフランシスコだったから、日本に初めて来た時は、ほんとに嬉しくて、奇跡がおきたわって思ったの。みんな自分のスタイル、自分のスタイルがあると思うんだけどファッションとかね。で、ユニークで日本人にはあるんだけどそれが、好きなの。

サッシャ:
お父さんが持ってきたものでどんな宝物を覚えていますか?

グウェン:
芸者人形、日本人形ずっとそれ持っていたの、なんかキャンディーで、長細いやつで、点がついているやつ。 あと、ガムもすごいおいしくて…後、扇子で香りがするやつ。

----------------

お父さんが、バイクメーカーのYAMAHAで、働いていたんですね!
GWENが日本に興味を持ったキッカケになっているんでしょうね。
そして、細長いキャンディーって、なんでしょうね???

さぁ、続いては… あさって、ZEPPダイバーシティー東京で開催される、
「MasterCard Priceless Japan グウェン・ステファニー
"プライスレス・パフォーマンス"コンサート」の意気込みについて伺いました。

----------------
サッシャ:
LAでやったコンサートを、そのまま日本に持ってくる感じですか?

グウェン:
その時よりちょっと進化してるの。あの時は2週間でライブをやんなきゃいけなかったのでニューヨークでやって、ニューヨークの後にレコードを作って3曲は、今回やろうと思ってるの。すごいう楽しみなんだけど、ソロでやったものの中でなるべく多くの曲をやろうと思っているの。

----------------

離婚など、昨年はGWENにとって、
つらい1年でしたからね…

続いて、今、お届けした新曲も収録されている、
3月18日リリースのニューアルバム
「THIS IS WHAT THE TRUTH FEELS LIKE」
について聞いてみました。
10年ぶりのアルバム、大変だったのでしょうか?

----------------
グウェン:
まぁみんなが、私のプライベートを、どんだけ知っているのかは、知らないけど、ほんとに辛い、1年があって、酷い事がいっぱいおきて、そうやって落ち込んでいると、どうしていいかわからないときに、どうやったら自分が救えるのか考えていたの。とにかく辛さを音楽に変えなきゃいけないと…するしかないと思ったの。何かできるとしたら、とにかくいろんなものを引き出しを引き出すような感じだったので、スタジオに行って、まぁずっと音楽を作る事をしていなかったから、最初の曲を作った時に、なんかチャンネルがパアっと開いたような感じ、これはいいわ!楽しいわと思って…で、一番良い人たち、会う人たち、この人たちがそろうまで、時間がかかったんですけど、彼らとスタジオに入るようになって、それで、RED FLAG、NAUGHTYを作って、スタジオに入るたびに、あ、曲が作れるって気持ちに自信が出てきたので、アルバムを作ったの。8週間くらいで作っちゃったの。ほんとにスタジオにいるときは心地よかった。ジュリア・マイケルズって子がスタジオに呼んでくれて彼女は才能があって、それでファーストシングルを作ってくれたんだけど、他の理由がなくても、とにかく悪い所から出たいって言う理由だけだったのね。で真実を届けたくて、自分の気持ちを届けたい、辛さ、痛みが楽しみになって「USED LOVE YOU」ファーストシングルだけど作って3週間でリリースされたの。普段は1年くらいかかるけど、そんなの、なかなかないわよ!辛い時に愛やサポートから力を受けてそれが出来たんですね。だからアルバムは、私の気持ちを表現する、自分自身を救うってことだったんです。

サッシャ:
新曲MAKE ME LIKE YOUはグラミーの途中でミュージックビデオ作っていましたが、あれは素晴らしかったですね。どうやって作ったの?

グウェン:
わからないわ、祈っただけよ…3日間ぐらいあったのかな…。やるのは、とにかく恐れないことってだけだったわ…すごい楽しかった。それにUSED LOVE YOUって曲は、1テイクで顔をずっと録っているっていうビデオだったから、今度のセカンドビデオも、また編集なしでライブビデオですから…録ってて、次回は、すごい編集の多いビデオにしたいわ。

サッシャ:
我々が知らない、一番の見えているミスは?

グウェン:
実は、トンネルを下がって行くときに頭を打っているんです。でもカメラの感じであまり見えないかも知れないけど、ホントは何回も頭を打ってて、ま、リハでも打ってて。ライブの前でのリハーサルのテイクではローラースケートで転んじゃって、頭を打っちゃってヤバかったです。 リハがすごい長くて、朝7時から夜中の4時までとか、今、やってって言われたら、体調も悪くて絶対ケガすると思うんだけど、いろんな人が関わってくれて、すばらしいプロジェクトだったわ。

----------------

では、最後に、
ファンのみなさんへのメッセージをもらっています!

----------------
グウェン:
ありがとう、インスピレーションにありがとう、愛もありがとう。このアルバムは、心から届いているアルバムだと言う事を知って欲しいの。つらい、クレイジーな人たちに向けたアルバムです!

----------------

【グウェン・ステファニー】
★3/18(金)ニューアルバム「This Is What The Truth Feels Like」リリース!
★あさって、16日、水曜日にZEPPダイバーシティー東京で開催される初の単独来日公演開催!
「MasterCard Priceless Japan グウェン・ステファニー"プライスレス・パフォーマンス"コンサート」
※若干、チケット有り!ローソンチケット、イープラス、チケットぴあなどで、購入できます。詳しくは、グウェン・ステファニーの公式HPをご覧下さい。

20160314_bp2.jpg

STAFF| 14:05 | カテゴリー:Records

2016年03月10日

【3/10オンエア曲リスト】 DELICIOUS - MONKEY MAJIK、ほか

今日はゲストにMONKEY MAJIKから、ボーカル・ギターのブレイズさんと、ベースのディックさんをお迎えしました!
------------------------------------------------

●ニューアルバム「southview」

「ニュージーランドで作った、ミキシングしたアルバムです。めちゃくちゃ面白いアルバム!アップビートで、ちょっとおしゃれ、いろんなルーツも入っているし、珍しい楽器も使って、かっこいいと思います。ビンテージの楽器をよく使いました。世界で一つしかないレアなギターとか。」

●ニューアルバムの1曲目 「Delicious」

「すんごい楽しい曲ですよ。作った時に結構いろんな面白い思い出が出来た。あんまり考えない曲を作りたかった"この歌詞って深いですよね。"みたいなのじゃなくて、とりあえず聞きやすいものをと。ミュージックビデオは凄く真面目に作りました。」

【MONKEY MAJIK】
★ニューアルバム「southview」リリース!
★4月〜7月まで続く、全国ロングツアーのクライマックス!中野サンプラザ×2デイズ!
J-WAVE主催 MONKEY MAJIK JAPAN TOUR 2016 -YEAR OF THE MONKEY−
・7月8日(金) 開場18:00/開演 19:00
・7月9日(土) 開場 15:00/開演 16:00
会場:中野サンプラザ
指定席\6,800(税込)※3歳以上有料/2歳以下のお子様は、保護者の膝上観賞可
一般発売日(4/23)

20160310_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/10>

CRAVING - JAMES BAY
I'M IN CONTROL - ALUNAGEORGE FEAT.POPCAAN
空はまるで - MONKEY MAJIK
アクセンティア - 藍井エイル
ROCK WITH YOU - MICHAEL JACKSON
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
WORK - RIHANNA FEAT.DRAKE
もっと - AIKO
IF RAH - UNDERWORLD
LOVE YOURSELF - JUSTIN BIEBER
ただ、ありがとう - MONKEY MAJIK
STAY WITH US - SEOUL
TOMORROWLAND - SALU
DELICIOUS - MONKEY MAJIK
SHADED IN(COMMON TIGER REMIX) - FILOUS FEAT.JORDAN LESER
スミレ - 秦基博
メガネが割れそう(STUDIO LIVE) - メガネツインズ(高橋優×亀田誠治)
バードメン - MICHELLE GUN ELEPHANT
WELCOME TO THE JUNGLE - GUNS N'ROSES
SOME GIRLS - ROLLING STONES
世界はそれを愛と呼ぶんだぜ - サンボマスター

STAFF| 15:25 | カテゴリー:Records

2016年03月09日

【3/9オンエア曲リスト】 あの雲の向こう側 - K、ほか

昨夜に行われた「J-WAVE BEAT PLANET LIVE 2016」にも出演!
そして、今日ニューシングル「あの雲の向こう側」をリリースしたKさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューシングル「あの雲の向こう側」

「どこかに旅立つ人、夢を追いかけて行く人、遠距離で頑張っている方たちにぜひ聞いてもらいたい1曲。ちょうど今の季節にピッタリだと思います。僕が日本に初めて北とき…社会に出始めた時の思いを楽曲にしました。一番辛かった時の自分探しをしてほしい、というのがこの曲作りのキーワードだったんです。最初にメロディを作って、歌詞を付けて、その次にアレンジを考えた時に、とにかく寂しいというか、音数をシンプルにしたいというのは最初からあったんです。乾いている、乾燥している感じを出したくて。何でかというと、都会って沢山人がいて、時間の流れも早いし、情報量も多い…凄く鮮やかな風景なんだけど、どこか寂しい部分があって、だからこじんまりしたサウンドを作りたかったんです。」

【K】
★ニューシングル「あの雲の向こう側」リリース!

<OA曲目リスト: 2015/3/9>

VIVA LA VIDA - JUJU
KING AND CROSS - ASGEIR
THANK YOU - ALANIS MORISSETTE
IF RAH - UNDERWORLD
もっと - AIKO
ON MY MIND - ELLIE GOULDING
CAN'T FEEL MY FACE - WEEKND
BE... - MS.OOJA
WALK THE DINOSAUR - WAS(NOT WAS)
LUSH LIFE - ZARA LARSSON
MONSTER WORLD - HOWL BE QUIET
EEZ EH - KASABIAN
サラバ青春 - チャットモンチー
ACROSS THE UNIVERSE - FIONA APPLE
空へ - 山崎まさよし
DELICIOUS - MONKEY MAJIK
3月9日(BEAT PLANET LIVE VER.) - カレーなる一族
あの雲の向こう側 - K
NO RAIN NO RAINBOW - ANALOGFISH
さくらのうた - 高橋優
THANKYOU - DIDO
ありがとう - 井上陽水奥田民生
THAT'S WHAT FRIENDS ARE FOR - DIONNE WARWICK
THANK YOU FOR THE MUSIC - BONOBOS

STAFF| 14:55 | カテゴリー:Records

2016年03月08日

【3/8オンエア曲リスト】 満点星 - 一青窈、ほか

今日は、2組目のゲストに出産から復帰したばかりの一青窈さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●いよいよ開催間近!7年ぶりの「一青窈with東京フィルハーモニー交響楽団」

「あれだけ沢山の楽器の中で歌えるっていうのは、嬉しいです。小さいころにバイオリンを習ってたので、弦楽器がたくさんいる中で歌えるのは幸せですね。1回目の7年前にやった時に、パイプオルガンの後に歌い出す演出だったんですが、歌詞が飛んじゃってずっとファーっていう音がなり続けている間、歌詞を思い出すっていう(汗)。今回はそれが無いようにしたいと思います。あれだけたくさんの方とリハーサルをするっていうのは、貴重な時間をいただくことなので、準備を万端にしていこうと日々練習しています。今回やっていただく、指揮の渡辺俊幸さんは凄くドラマティックに仕上がっているので、凄く楽しみです。」

【一青窈】
★「一青窈with東京フィルハーモニー交響楽団」
3月23日 (水)Bunkamuraオーチャードホール(東京・渋谷)で開催!
※現在チケット販売中
★ツアー「青窈 TOUR 2016 人と歌〜折々」
東京は5月21日(土)東京・武蔵村山市民会館からスタート。
6月26日(日)東京・東京国際フォーラム ホールC。
その他関東近郊でも公演。詳しくはオフィシャルHPやFacebookを是非チェック!

<OA曲目リスト: 2015/3/8>

CANVAS - 赤い公園
PLEASE DON'T FORGET ME - POP ETC
NEW ROMANTICS - TAYLOR SWIFT
TRY EVERYTHING - SHAKIRA
さくらのうた - 高橋優
LIGHT IT UP(REMIX) - MAJOR LAZER FEAT.NYLA AND FUSE ODG
MORE AND MORE - FLEUR EAST
LOVE ME DO - SCANDAL
CHILI TOWN - HINDS
ひとつだけ - 矢野顕子/忌野清志郎
PHOTOGRAPH - NICKELBACK
あの雲の向こう側 - K
日日是好日 - 藤巻亮太
INNI MER SYNGUR VITLEYSINGUR - SIGUR ROS
満点星 - 一青窈
SOMETHING(LIVE) - NORAH JONES
BEST FRIEND(MOTHER EARTH VERSION) - KIRORO
SEE YOU AGAIN - WIZ KHALIFA FEAT.CHARLIE PUTH
TODAY'S THE DAY - PINK
サヨナラCOLOR - SUPER BUTTER DOG
チェリー - SPITZ
GOOD RIDDANCE(TIME OF YOUR LIFE) - GREEN DAY

STAFF| 14:27 | カテゴリー:Records

2016年03月08日

GUEST : 藤巻亮太

いよいよ本日、EX THEATER ROPPONGIで行われる「J-WAVE BEAT PLANET LIVE 2016」に出演する、藤巻亮太さんをスタジオにお迎えしました!
------------------------------------------------

●3年半ぶりとなるニューアルバム『日日是好日』が今月リリース!

「じつは、タイトルの意味はよくわかっていないんですが、"善"の言葉らしいですね。"今日は、今日で素晴らしい日だ"ということらしいんです。前作の"オオカミ青年"から今回までその間に、悩んでいたんです。何を悩んでいたのかを考えた時に、レミオロメンというバンドと比べてしまっている自分、明日からのソロ活動への不安…自分の悩みが、過去と未来に縛られているなと思ったんです。その時にこの言葉"日日是好日"に出会って、人間って"今"っていう時間を純粋に単純に楽しむ生き物なんじゃないかと、この言葉を通じて感じたんです。それで凄く楽になった。今自分が楽しいと思える、良いと思えるものを信じて音楽を作っていこうって思えた…きっかけになった言葉だったので付けました。」

【藤巻亮太】
★3/23(水)ニューアルバム『日日是好日』リリース!
★『藤巻亮太 TOUR 2016 〜春祭編〜』4/16石川県からスタート!東京は5月27日(金)@zepp Tokyo

20160308_bp1.jpg

STAFF| 14:25 | カテゴリー:Records

2016年03月07日

【3/7オンエア曲リスト】押し出せ - 吉田山田、ほか

今日は、男性2人組アーティスト、「吉田山田」の吉田結威さん、山田義孝さんがゲストに登場!
------------------------------------------------

●4枚目となるオリジナルアルバム「47【ヨンナナ】」をリリース!

「僕(吉田)が作った曲もあれば、山田が作った曲もあり、そして二人で作った曲もあるんですが、その個性を一言でひとくくりにするのが本当に大変で、"山田が出してきたタイトル案、良いんだけど…それだとこの曲は違うんだよな。"とか。今回は、僕たち高校生で出会って、デビューしてから7周年。いろんな人に、こんなに支えられて過ごせると思っていなかったので、その時間を忘れないようにしよう、その証しとしてこのタイトルにしました。"この曲入れたいな"っていうのを持ち寄って入れました。そうしたらアップテンポとバラードが多くなって中間の曲があまりない"ジェットコースター"って言われています(笑)。アップしてダウンして、アップして…といった感じ。」

【吉田山田】
★ニューアルバム「47【ヨンナナ】」リリース!
★4月から全国ツアー「吉田山田47都道府県ツアー 〜二人また旅2016」決定
★ツアーの後、8月20日(土)に日比谷野外音楽堂で「吉田山田祭り」開催

20160307_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/7>

LAY IT ALL ON ME - RUDIMENTAL FEAT.ED SHEERAN
I'M IN CONTROL - ALUNAGEORGE FEAT.POPCAAN
CRAZY DANCER - 夜の本気ダンス
NO - MEGHAN TRAINOR
日日是好日 - 藤巻亮太
HOLD BACK THE RIVER - JAMES BAY
ALL IS LOVE - KAREN O AND THE KIDS
E PRO - BECK
MILESTONE - NOTHING'S CARVED IN STONE
WIND IT UP - GWEN STEFANI
WORK - RIHANNA FEAT.DRAKE
BECAUSE OF YOU - NE YO
GOOD IS GOOD - SHERYL CROW
あの雲の向こう側 - K
FEELS LIKE WE ONLY GO BACKWARDS - TAME IMPALA
AMAZING - FOXES
押し出せ - 吉田山田
ハナミズキ - 一青窈
HOT STUFF - DONNA SUMMER
PROBLEM - ARIANA GRANDE FEAT.IGGY AZALEA
SOUL MAKOSSA(MONEY) - YOLANDA BE COOL AND DCUP
JUST THE TWO OF US - GROVER WASHINGTON,JR.
NEW THANG - REDFOO
ALRIGHT - KENDRICK LAMAR

STAFF| 15:52 | カテゴリー:Records

2016年03月03日

【3/3オンエア曲リスト】 TAKE IT EASY - RIP SLYME、ほか

今日はゲストに、RIP SLYMEのRYO-Zさん、PESさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューシングル「Take It Easy」は、映画『珍遊記』の為に書き下ろしたもの

「漫画の"珍遊記"を実写化するということで、見させてもらったんですが…衝撃でした。衝撃の連続(笑)。元々、シングル化やリリースの話しは無くて、映画のお話をいただいて。オフラインというんでしょうか、絵だけのものを見せてもらって、そこにじゃましないように、寄り添うように作りました。聞き所は、ILMARIくんがちょっと忙しかったので、"天の声"みたいなので入ってもらっているんですが、それが…聞き取れるの?!それが、漫画の珍遊記の最期のセリフを英訳みたいなものが冒頭に入っています。イントネーションが聞きどころです(笑)。」

【RIP SLYME】
★ニューシングル「Take It Easy」リリース!

20160303_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/3>

GIRLS - 1975
SOMEONE WHO CAN DANCE - ICONA POP
FLASH - PERFUME
SEE YOU AGAIN - WIZ KHALIFA FEAT.CHARLIE PUTH
HAVE YOU EVER HAD IT BLUE - STYLE COUNCIL
CANDYMAN - ZEDD AND ALOE BLACC
CRY AND FIGHT - 三浦大知
WORK FROM HOME - FIFTH HARMONY FEAT.TY DOLLA SIGN
告白 - 吉田山田
NOTHIN' AT ALL - NOSHOW
GIMME THE LOVE - JAKE BUGG
AUWA - UA
CHECK MY LEDGE - IO FEAT.YUSHI
CRAVING - JAMES BAY
DAMAGE - 清水翔太
TAKE IT EASY - RIP SLYME
TOUCH - SHURA
ONE - ESPERANZA SPALDING
HAPPILY - ONE DIRECTION
BY YOUR SIDE - SADE
カプチーノ - 椎名林檎
JUST THE WAY YOU ARE - BRUNO MARS

STAFF| 15:13 | カテゴリー:Records

2016年03月02日

【3/2オンエア曲リスト】 空へ - 山崎まさよし、ほか

今日は、現在ツアー「Twenty First Century Men" TOUR 2015-2016」の真っ最中!
シンガーソングライター、山崎まさよしさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューシングル「空へ」は、映画「ドラえもん 新・のび太の日本誕生」の主題歌

「飛ぶシーンが多いと監督に聞きまして、さらに、のび太が成長する姿を描きたいと…成長と飛ぶシーンとで、鳥の巣立ちをイメージしました。飛び立つことで、例えば両親から自立するとか、社会に出て行くのであれば今ある状況から出て行く…そういうのも想像できるかな。分かれというのは必ずありますからね、それで自分も成長してきたのかなと思う。ドラえもんは、子供の時から見ている、僕も夢をもらっていた。それは今度は、自分がドラえもんサイドから夢を見せる立場になって、ちょっとプレッシャーあります。普段、僕は歌にターゲットとか持たせていないんですが、今回はどうあっても子供が聞く事になる。だから、そういうところでも自覚をもってやらなきゃあかんなと思いました。」

【山崎まさよし】
★ニューシングル「空へ」今日リリース!

20160302_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/2>

CALIFORNIA - GRIMES
WE ARE YOU ARE - 藤原さくら
WORK - RIHANNA FEAT.DRAKE
WORK FROM HOME - FIFTH HARMONY FEAT. TY DOLLA SIGN
GOOD LIFE - ONEREPUBLIC
ME AND THE RHYTHM - SELENA GOMEZ
SECRET SENSATION - TK FROM 凛として時雨
SPARKS - STEERNER, WILLIAM EKH AND MARTELL FEAT.COREY SAXON
BOOM! - MAIA HIRASAWA
A PRAYER - UNCHAIN
TOWERS - FRIDA
LOVE ME DO - SCANDAL
SWEET SEASONS - CAROLE KING
VIVA LA VIDA - JUJU
HIEROGLYPHICS - MAYLEE TODD
THE POP KIDS - PET SHOP BOYS
FUTURE LOVER〜未来恋人〜 - 加藤ミリヤ
空へ - 山崎まさよし
TAKE IT EASY - RIP SLYME
SUN ELECTRIC - POLYSICS
YOU SUFFER - NAPALM DEATH
AMERICAN IDIOT - GREEN DAY
TOM'S DINER - SUZANNE VEGA
STAY GOLD - HI STANDARD
WE WILL ROCK YOU - QUEEN
NO SHOW - NOSHOW
花泥棒 - SPITZ
SONG 2 - BLUR
WELCOME TO THE WORKING WEEK - ELVIS COSTELLO AND THE ATTRACTIONS

STAFF| 14:42 | カテゴリー:Records

2016年03月01日

【3/1オンエア曲リスト】 HOLD BACK THE RIVER(STUDIO LIVE) - JAMES BAY、ほか

今日は、待望の来日を果たした、魂のシンガーソングライター、ジェームズ・ベイへのインタビューの模様をお届けしました!
------------------------------------------------

<ジェームズ・ベイ>
ロンドン郊外ヒッチン出身のシンガー・ソングライター。11歳の頃からギターに熱中し始め、ロンドンにてライヴパフォーマンスを行う。2013年にはローリング・ストーンズの前座に抜擢。2014年にはグラストンベリーを皮切りにさまざまな音楽フェスに出演。今年、2月に『カオス・アンド・ザ・カーム』でアルバム・デビューを果たしました。グラミーでは最優秀新人賞ノミネート。先週の英国版グラミー賞:ブリット・アワードを受賞。まさに、大型新人!!

●デビュー・アルバム「カオス&ザ・カーム」

「待たせちゃってゴメンね!日本でリリースできて嬉しいよ。自分のいろんな感情を全て収めたアルバムになっていて、それを聞いた皆の反響があるのか、そんなことも意識した。テンポの早いものもあれば、凄くスローな曲もある。どちらかに寄るっていうことは出来ない、どちらかをやめることは出来ないから全部入れこんでそれを届けたかったんだ。」

※インタビューの模様をLINE LIVEの動画で見る事もできます。こちらもぜひチェック♪
→ https://live.line.me/r/channels/430/broadcast/2075

【ジェームズ・ベイ】
★デビュー・アルバム「カオス&ザ・カーム」リリース

20160301_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/1>

UNIVERSALLY SPEAKING - RED HOT CHILI PEPPERS
I DON'T WANNA BE SAD - SIMPLE PLAN
みんなのうた - SHISHAMO
GIMME THE LOVE - JAKE BUGG
空へ - 山崎まさよし
MAKE ME LIKE YOU - GWEN STEFANI
I LOVE IT WHEN YOU CRY(MOXOKI) - STEVE AOKI/MOXIE
FUTURE LOVER〜未来恋人〜 - 加藤ミリヤ
BEST FRIEND(MOTHER EARTH VERSION) - KIRORO
HYMN FOR THE WEEKEND - COLDPLAY
CRY AND FIGHT - 三浦大知
AMAZING - FOXES
7 YEARS - LUKAS GRAHAM
BABY - JUSTIN BIEBER FEAT.LUDACRIS
THE GREATEST - KING
黄色い花 - 赤い公園
HOLD BACK THE RIVER(STUDIO LIVE) - JAMES BAY
終わりで始まり - AMAZARASHI
SHE'S AMERICAN - 1975
THE FLARE - HIATUS
ガストロンジャー - エレファントカシマシ
HELLO - ADELE
I WILL ALWAYS LOVE YOU - WHITNEY HOUSTON

STAFF| 13:32 | カテゴリー:Records

2016年02月29日

【2/29オンエア曲リスト】 SURVIVOR - BLUE ENCOUNT、ほか

今日は、人気急上昇中のロックバンド、BLUE ENCOUNTからボーカルの田邊駿一さんをお迎えしました♪
---------------------------------

<BLUE ENCOUNT>
熊本での学生時代に結成。その後上京して活動を続け、2014年9月にメジャーデビュー。昨年、シングル「はじまり」が「第94回高校サッカー選手権大会」の応援歌となり、ますます注目を集める中、今年10月9日、日本武道館でのライブも発表!

●バンド結成のきっかけ

「やっぱり、モテたいが先走っていた時期ですよ(笑)。クラスにギターが弾けるやつがいて、凄いモテていたんです。その人にギターを教えてってたのんだのがきっかけ。最初のバンドが7人編成で、ボーカル2人にギター3人っていう、わけわからない感じで。それで、僕はボーカルがやりたかったんですが、割とコーラスに徹する事が多かったので、今のドラムに声をかけてBLUE ENCOUNTを結成しました。だから、今年で結成12年ですね。」

●インディーズからメジャーへ

「インディーズの頃からレコード会社の人もずっと応援していてくれたので、つねにライブが良い、悪いで判断してくれる方ばっかりなんです。だからこそ、いまだにインディーズの頃と変わらないスタンスでやれています。僕らの中では、メジャーのフィールドに転換したというよりは、ゆっくりメジャーの世界に入らせていただいた感じです。」

【BLUE ENCOUNT】
★来週3/9(水)ニューシングル「Survivor」リリース

20160219_bp1.jpg

<OA曲目リスト: 2015/2/29>

LOVE ME - 1975
YOU AND ME - DISCLOSURE FEAT.ELIZA DOOLITTLE
TOKYO BLACK HOLE - 大森靖子
BEEN TO THE MOON - CORINNE BAILEY RAE
未来 - 吉田山田
TRUE BLUE - MADONNA
サプリミナル ダイエット - CHARISMA.COM
PILLOWTALK - ZAYN
UNIVERSAL METRO - MAIKA LOUBTE
WHAT DO YOU MEAN? - JUSTIN BIEBER
TOKYO - 雨のパレード
LOVE ME DO - SCANDAL
NO PLACE IN HEAVEN - MIKA
CHILLI TOWN - HINDS
SURVIVOR - BLUE ENCOUNT
HOLD BACK THE RIVER - JAMES BAY
今宵の月のように - エレファントカシマシ
HOPES BRIGHT - WHITE ASH
さくらのうた - 高橋優
YOU BELONG WITH ME - TAYLOR SWIFT
CROCODILE ROCK - ELTON JOHN

STAFF| 15:16 | カテゴリー:Records

2016年02月29日

MIKAへのインタビュー

今日は、先日来日公演を行ったMIKAへのインタビューの模様をお届けしました♪
-------------------------

●新作「MIKAとモントリオール交響楽団」リリース

「まるでお菓子屋さんに入って”全部好きなだけ食べていいよ”って言われたくらいの興奮でした。1年がかりのプロジェクトで凄く上手くいった。4枚のアルバム全部からの曲をやったんですが、カテゴリーに区分け出来ないくらい…それが成功の証なんじゃないかなと思っているんだ。」

●最新オリジナルアルバム「NO PLACE IN HEAVEN」は前作と雰囲気が大分違いますね

「僕は、真逆のことをやりたくなるんだ。前がエレクトリックだったら、今度はアコースティック。シンフォニックなことをやたら、ひょっとしたら今度はエスニックを作るかもしれない。周りには”変わっちゃだめだよ。同じ路線で行ったほうがいいよ”って言う人もいるんだけど、そんなのは無意味だと思うんだ。なるべく色んなことをやっていくっていうことが、アーティストとしての醍醐味。そして、アーティスト性を発揮出来ると思うんだ。自分が何を感じているかをアルバムにしているので、常にここ数年の自分がどうだったかを投影している、そういった意味で僕は詞も書くし、曲も書くし、プロデュースもするので、自分が全て投影されるんだ。」

【MIKA】
★「MIKAとモントリオール交響楽団」リリース

20160219_bp2.jpg

STAFF| 15:13 | カテゴリー:Records

2016年02月25日

【2/25オンエア曲リスト】 光 - 宇多田ヒカル、ほか

今日は、ゲストにDJ和さん登場!
リスナーの皆さんから「J-POP」のミュージック・シェアを募集し、その場でスタジオ生MIXしてくれました♪

−− DJ和 "J-WAVE BEAT PLANET J-POP Non-Stop mix" −−

光 - 宇多田ヒカル
ラブリー - 小沢健二
だいすき - 岡村靖幸
MONOTONE B0Y - REBECCA
サプリミナル ダイエット - CHARISMA.COM
BUTTERFLY - BUMP OF CHICKEN
ルパン ザ ファイヤー - SEAMO
SHIKIBU - レキシ FEAT.阿波の踊り子

【DJ和】
★最新MIX CD「フェス、その前に」リリース

20160225_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/2/25>

スタンドバイミー - KANA BOON
MAKE ME LIKE YOU - GWEN STEFANI
SUGAR(REMIX) - MAROON 5 FEAT.NICKI MINAJ
CRY AND FIGHT - 三浦大知
WHEN WE WERE YOUNG - ADELE
STOLE THE SHOW - KYGO FEAT.PARSON JAMES
HERE'S TO US - ELLIE GOULDING
SURVIVOR - BLUE ENCOUNT
日々是好日 - 藤巻亮太
DESIRE - YEARS AND YEARS
HELLO TO THE WORLD - 家入レオ
JUST LIKE HONEY - JESUS AND MARY CHAIN
あわれ - 恋は魔物
ON OUR WAY - ROYAL CONCEPT
光 - 宇多田ヒカル
ラブリー - 小沢健二
だいすき - 岡村靖幸
MONOTONE B0Y - REBECCA
サプリミナル ダイエット - CHARISMA.COM
BUTTERFLY - BUMP OF CHICKEN
ルパン ザ ファイヤー - SEAMO
SHIKIBU - レキシ FEAT.阿波の踊り子
LIKE A VIRGIN - MADONNA
BETTER TOGETHER - JACK JOHNSON
MY SWEET LORD - GEORGE HARRISON
FREEDOM - LOVE PSYCHEDELICO
I STILL HAVEN'T FOUND WHAT I'M LOOKING FOR - U2

STAFF| 22:10 | カテゴリー:Records

2016年02月24日

【2/24オンエア曲リスト】 HERE SOMEWHERE - NOSHOW、ほか

今日は、ASPARAGUS、BACK DROP BOMBのメンバーによるロック・バンド「Noshow」から、ボーカルの白川貴善さん、ギターの渡邉忍さん、ベースの原直央さんがゲストに登場!
------------------------------------------------

<Noshow>
アメリカのパンクバンド、「ALL」を愛するメンバーが
「東京ALL」を結成し、その後、
メンバーが4人になったのをきっかけに、
バンド名をNoshowに改名。
ALLのトリビュートアルバムや、
オムニバスアルバムをリリースした後
2004年から活動を休止していましたが、
2013年、活動を再開!
そして2月3日に、
ファーストアルバム「Noshow」をリリース!
------------------

●何故、再始動を?

「空白の9年間の間に、なにかフツフツとしていたんですかね。みんなの気持ちがちょっとづつ暖まってきた。もともと、はっきりとした活動休止というのじゃなくて、コピーバンドをやっているノリがそのままなので、"やるか"…"やらない"みたいな(笑)。顔を合わせるたびに、またやろうかって話しはしていたんです。今回は、ボーカルの(白川)貴さんが口火を切ったかんじですね。」

●今作「Noshow」が、初のオリジナルアルバム。しかも20曲入り!

「ALLのアルバムが結構、遊び心があって…超ショートチューンから凄いポップなナンバーまであって、その雰囲気を作れたらいいかなと。先にテーマが決まりつつ作ったというのもあって、それが"遊び"といった感じで。僕らが4人で思っている彼らの方程式を想像して、自分でやったらどうなるか…それが今回のアルバムです。」

【Noshow】
★ファーストアルバム「Noshow」リリース!
★全国ツアーの真っ最中!東京は、ツアーファイナル、3月26日、新代田feverで開催。

20160224_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/2/24>

MAKE ME LIKE YOU - GWEN STEFANI
LIGHTS OUT - REDFOO
YOUTH - TROYE SIVAN
TOKYO BLACK HOLE - 大森靖子
BUTTERFLY - BUMP OF CHICKEN
TOMORROWLAND - SALU
IF RAH - UNDERWORLD
ALL THE LOVERS - KYLIE MINOGUE
WORDY RAPPINGHOOD - TOM TOM CLUB
スミレ - 秦基博
I DO - LISA LOEB
VIVA LA VIDA - JUJU
君の笑顔 - 浜崎貴司/YO KING
IT AIN'T OVER 'TIL IT'S OVER - LENNY KRAVITZ
シャングリラ - チャットモンチー
LATCH - DISCLOSURE FEAT.SAM SMITH
HERE SOMEWHERE - NOSHOW
IN OTHER WORDS - NOSHOW
YOUNG FOLKS - PETER BJORN AND JOHN
母のうた - 吉田山田
シロクマ - SPITZ
WUTHERING HEIGHTS - KATE BUSH
REHAB - AMY WINEHOUSE
X次元へようこそ - やくしまるえつこ
ROYALS - LORDE

STAFF| 15:27 | カテゴリー:Records

2016年02月23日

【2/23オンエア曲リスト】 TOKYO - 雨のパレード、ほか

今日は、九州出身の4人組アートロックバンド「雨のパレード」から、ボーカルの福永浩平さん、ギターの山崎康介さんをお迎えしました!
------------------------------------------------

<雨のパレード>
2013年結成の九州出身の4人組"アート"ロックバンド。
ライブパフォーマンスにおける
独創的な世界観は中毒性を持ち、
アレンジやサウンドメイキングも含めまさに
"五感で感じさせる"バンドとして注目されています。
最近の活動ではファッション業界からも注目され、
装苑やDroptokyoなど最先端の
ファッションメディアから特集を組まれ、
GAPの大型イベントなどに出演し、
音楽ファン以外からも一目を置かれる存在。
ファッションデザイナーやペインターといった
音楽以外の活動を担うメンバーも含めた、
"創造集団"として注目を集めている。
------------------

●音楽以外の活動を行うメンバーも

「元々は、僕(福永)がいろんなカルチャーに興味があって、全部一人でやりたいなと思ていたんですが、なかなか時間は限られているので。同じチームとして一緒に出来れば、楽しいんじゃないかなと思って始めました。CDが売れないという不安定な時代ですが、元々CDを買ってなかった人をどうやって振り向かせようって考えた結果。別の畑の人たちをどうやって迎えようかなと。」

●ニューアルバム『New generation』

「今後の音楽を引っ張って行けるような、世代を引っ張って行けるような一枚を作ったと思っています。(メジャー)一枚目なので、それくらいの気合いを入れました。(リードトラック「TOKYO」)数々のアーティストが東京という曲を書いていて、憧れに近いものがありました。みんなが思っている東京のイメージって冷たい感じが多いんですが…結構"優しすぎる"かなと。中途半端に夢を叶えても生きていける街になっているというか…なので曲の最期のサビにそれを乗せています。」

【雨のパレード】
★3/2(水)1stフルアルバム『New generation』リリース!
★3/6(日)東京 赤坂BLITZ「スペースシャワー列伝15周年記念公演 JAPAN TOUR 2016 supported by uP!!!」
★4/9(土)渋谷 club asia「雨のパレード ワンマンツアー『New generation』」
★4/19(火)渋谷TSUTAYA O-WEST / TSUTAYA O-nest『ツタロック スペシャルLIVE2016』

20160223_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/2/23>

GUNS FOR HANDS - TWENTY ONE PILOTS
CALIFORNIA - GRIMES
スミレ - 秦基博
SCARS(FROM "THE DIVERGENT SERIES ALLEGIANT") - TOVE LO
WORK - RIHANNA FEAT.DRAKE
BAD MAN - PITBULL FEAT.ROBIN THICKE/JOE PERRY/TRAVIS BAKER
破花 - クリープハイプ
THE SOUND - 1975
嘲笑 - ビートたけし
WHERE THE LIGHT GETS IN - PRIMAL SCREAM FEAT.SKY FERREIRA
TRIPOD BABY - M FLO LOVES LISA
HOLD BACK THE RIVER - JAMES BAY
IF I AIN'T GOT YOU - ALICIA KEYS
FAST CAR - JONAS BLUE FEAT.DAKOTA
SHOW ME - TEAM ME
TOKYO - 雨のパレード
SOUND AND VISION - DAVID BOWIE
ANNIVERSARY - 松任谷由実
SOMEBODY THAT I USED TO KNOW - GOTYE FEAT.KIMBRA
FLORIDADA - ANIMAL COLLECTIVE
1919 - 坂本龍一
マリー アントワネット - 水曜日のカンパネラ

STAFF| 13:59 | カテゴリー:Records

2016年02月22日

【2/22オンエア曲リスト】 真っ向勝負 FEAT. MC☆ニガリ A.K.A 赤い稲妻,KOPERU,CHICO CARL - KEN THE 390、ほか

今日はニューミニアルバム「真っ向勝負」をリリースしたばかりのラッパー、KEN THE 390さんがゲストに登場!
リスナーのみなさんからの「キーワード」を取り入れたフリースタイルも披露してくれました♪
------------------------------------------------

●デビュー10周年!最近は、テレビ番組「フリースタイルダンジョン」の審査員でもお馴染み

「テレビでMCバトルが流れているっていう現状が、それこそ10年前ではありえなかったので、自分で見ていても違和感が拭えない。本当にこれ、流れているのかな?みたいな。最初は、自分もプレイヤーだったので遠慮がちだったんですが、今は野球の解説者のような気持ちで、説明しする役。何で勝ったかを言葉にして伝える役をやっています。」

●ミニ・アルバム「真っ向勝負」は、なんと12曲入り!?

「あんまり"ミニ"って言わないかも(笑)。元々、アルバムって言うと、コンセプチャルに筋の通したような意味合いがあると思うんです。今回はオムニバス的に色んな客演のラッパーをフューチャリングで呼んでっていうのがあって、ちょっとずつ作って行ったんで、自分の中でアルバムよりかは、EPとかミニアルバム…番外編的な気持ちがあります。最近はアルバムだと、しっかり作り込みたくて、あまり客演を呼ばなくて。とはいえ、色んなラッパーとセッションするのは凄く好きだったので、アルバムで出来ない事をやりたいなと思って、普段できない客演を一気によびました。」

【KEN THE 390】
★ニューミニアルバム「真っ向勝負」リリース!

20160222_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/2/22>

AMAZING - FOXES
真夜中の虹 - スガシカオ
I WANNA BE YOUR LOVER - CORINNE BAILEY RAE
L.A. GIRLZ - WEEZER
さくらのうた - 高橋優
SORRY - JUSTIN BIEBER
PYRAMID - CHARICE FEAT.IYAZ
BEST FOR LAST FEAT. WALK THE MOON - KNOCKS
ALBORE - METAFIVE
GRACE KELLY - MIKA
MONUMENT - MUTEMATH
日々是好日 - 藤巻亮太
PILLOWTALK - ZAYN
FAMILY AFFAIR - MARY J.BLIGE
WORK - RIHANNA FEAT.DRAKE
CAN'T FEEL MY FACE - WEEKND
真っ向勝負 FEAT. MC☆ニガリ A.K.A 赤い稲妻,KOPERU,CHICO CARL - KEN THE 390
TOKYO - 雨のパレード
BEAUTIFUL DAY - ビビアン・スー
DON'T WANNA FIGHT - ALABAMA SHAKES
RETROGRADE - JAMES BLAKE
HIGHWAY,HIGHWAY - 阿部芙蓉美
THE REAL SLIM SHADY - EMINEM
DAFT PUNK - PENTATONIX

STAFF| 13:53 | カテゴリー:Records

2016年02月18日

【2/18オンエア曲リスト】 MS.LIBERTY - SKY HI、ほか

今週は、今をときめく人気アーティスト4組が日替わりで登場。「海外の好きな場所・店」、もう一度食べたい「海外の美味いもの」など、気になる海外について語ります。
AAAの日高光啓さんによるソロ名義、SKY-HIをお迎え。
------------------------------------------------

●ニューアルバム「カタルシス」

「普通に生きていて、背中にかゆいところが溜まるじゃないですか。物理的な意味じゃなくて(笑)。言い当てられない感情とか、もどかしいものが溜まっていくのを、ちゃんと掻いて上げたいっていう…スッキリした方向での"カタルシス"。それと、極限まで考えていくと、どうしても生きる、死ぬ、の話しが増えていったので、このアルバムの"シス"を語ります。っていうことで、"語るシス"という、ダブル・ミーニングですね。」

●オススメの海外は?

「一番良かったのは、アフリカですね。ケニア。仕事でなんですが、2週間ほど"マサイ族"と暮らしまして(笑)。自分の人生でも大きな経験でした。大切なことなんだけど、生きる死ぬが全てじゃない感じがしました。自分が死んでも他の人が生きるし…みたいな。昔、おじいちゃんがライオンに食べられました、みたいな話しを普通にしていたり(苦笑)。でも、その分、そのライオンが生きているからしょうがないかな、みたいな。2週間弱いたんですが、凄くシンプルでナチュラルになりました。いやぁ、"バック・トゥ・アフリカ"は一回したほうがいいですよ。」

------------------------------------------------

さらに、今週のミュージックシェアは、スペシャルウィーク恒例となりつつある、日替わりテーマのミュージックシェア祭り「みんなで作るプレイリスト!」を開催!
その日の選曲は、Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google Play Musicといった音楽ストリーミングサービスでプレイリストを作り、大公開♪

−− Today PLAY LIST : 「ベスト・イントロ・ソング(2016.2.18.THU)」 −−
→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA / ●→Google Play Music

−− PLAY LIST : 「気付いたら鼻歌してる曲(2016.2.17.WED)」 −−
→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA(1) / ●→AWA(2) / ●→Google Play Music

−− PLAY LIST : 「ウキウキ!テンションの上がる曲(2016.2.16.TUE)」 −−
→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA(1) / ●→AWA(2) / ●→Google Play Music

−− PLAY LIST : 「洋楽に目覚めた一曲(2016.2.15.MON)」 −−
→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA(1) / ●→AWA(2) / ●→Google Play Music

【SKY-HI】
★ニューアルバム「カタルシス」リリース!

20160219_bp.jpg
●ミュージックシェアに協力していただきました!SKY-HIの「ベスト・イントロ・ソング」は…EARTH WIND AND FIREの『CAN'T LET GO』♪

<OA曲目リスト: 2015/2/18>★印…ミュージックシェア(プレイリスト曲)

★AROUND THE WORLD - RED HOT CHILI PEPPERS
★ADVENTURE OF A LIFETIME - COLDPLAY
★NO ONE - ALICIA KEYS
AUWA - UA
★新宝島 - サカナクション
★透明人間 - 東京事変
★SMELLS LIKE TEEN SPIRIT - NIRVANA
★20TH CENTURY BOY - T REX
KING - YEARS AND YEARS
DESIRE - YEARS AND YEARS
★TRAVELING - 宇多田ヒカル
★GET LUCKY - DAFT PUNK FEAT.PHARRELL WILLIAMS
★CRAZY IN LOVE - BEYONCE FEAT.JAY Z
I CAN SEE WHERE I'M GOING - LESLEY DUNCAN
★スパイス - PERFUME
★UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
MS.LIBERTY - SKY HI
★CAN'T LET GO - EARTH WIND AND FIRE
LA LA LA LOVE SONG - 久保田利伸/NAOMI CAMPBELL
★SOUND AND COLOR - ALABAMA SHAKES
★夜空ノムコウ - スガシカオ
★BREAKAWAY - KELLY CLARKSON
★WHATEVER - OASIS

STAFF| 14:59 | カテゴリー:Records

2016年02月17日

【2/17オンエア曲リスト】 BUTTERFLY - BUMP OF CHICKEN、ほか

今週は、今をときめく人気アーティスト4組が日替わりで登場。「海外の好きな場所・店」、もう一度食べたい「海外の美味いもの」など、気になる海外について語ります。
今日は、BUMP OF CHICKENのみなさんが登場!
------------------------------------------------

●ニューアルバム「Butterflies」

「色んな感触のアレンジ多いと思うんですけど、結局、根底で歌っていることは、全部同じだったなぁって思ったんです。"出会い"とか、"別れ"とか、"生きる"とか、"お腹へった〜"とか、そういうのはずっと昔から歌ってきたこと。今回もそんな感じになっちゃったな…俺、あんまりボキャブラリー無いなぁみたいな気持ちに(笑)。映画とか漫画とか色んな素晴らしい作品とコラボレーションさせてもらいました。コラボレーション先の作品と、自分たちが今作りたいものとが重なる音を探してきたので、やっぱり自分の歌になる。それが統一感を生んでいるのかなって思いますね。<藤原>/(音的には)アイリッシュもあったり、サザンロックとか、エレクトリックっぽいものもあったりとか…なんか今回はグルーブが豊だなと思いました。その分、1曲1曲、曲のアレンジはもちろんなんですけど、"グルーブを勉強する時間"4人で合わせる時間が凄い長かった気がします。レコーディングは2ヶ月しかなくて、その間にアレンジから全部やったんです。それを2ヶ月でパッケージした分、練習してすぐに落とし込めた。そのスピード感が逆に良かったんじゃないかなと。」

【BUMP OF CHICKEN】
★ニューアルバム「Butterflies」リリース!
★春からツアー「STUDIUM TOUR 2016 “BFLY"」スタート!

------------------------------------------------

さらに、今週のミュージックシェアは、スペシャルウィーク恒例となりつつある、日替わりテーマのミュージックシェア祭り「みんなで作るプレイリスト!」を開催!
その日の選曲は、Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google Play Musicといった音楽ストリーミングサービスでプレイリストを作り、大公開します♪

−− Today PLAY LIST : 「気付いたら鼻歌してる曲(2016.2.17.WED)」 −−
→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA(1) / ●→AWA(2) / ●→Google Play Music

−− PLAY LIST : 「ウキウキ!テンションの上がる曲(2016.2.16.TUE)」 −−
→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA(1) / ●→AWA(2) / ●→Google Play Music

−− PLAY LIST : 「洋楽に目覚めた一曲(2016.2.15.MON)」 −−
→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA(1) / ●→AWA(2) / ●→Google Play Music

20160217_bp.jpg
●気になる海外は…「"イエローナイフ"を見にカナダに行きたい。というか、オーロラが見たい!」そして、オススメの海外は…やっぱり、食べ物も美味しい「台湾」とのことでした♪

<OA曲目リスト: 2015/2/17>★印…ミュージックシェア(プレイリスト曲)

★RUDE - MAGIC!
★イージュー ライダー - 奥田民生
THE POP KIDS - PET SHOP BOYS
★I LOVE YOUR SMILE - SHANICE
★WHAT DO YOU MEAN? - JUSTIN BIEBER
★I'M YOURS - JASON MRAZ
★YOU MAKE ME - AVICII
★歩いて帰ろう - 斉藤和義
★WAKE UP - VAMPS
★JOY - YUKI
★WHERE THE SUN GOES - REDFOO FEAT.STEVIE WONDER
★TELEPHONE - LADY GAGA FEAT.BEYONCE
★LET IT GO - IDINA MENZEL
★WHEREVER YOU ARE - ONE OK ROCK
★CALIFORNIA GURLS - KATY PERRY FEAT.SNOOP DOGG
BUTTERFLY - BUMP OF CHICKEN
MS.LIBERTY - SKY HI
スミレ - 秦基博
★I WANT YOU BACK - JACKSON 5
★THE LAZY SONG - BRUNO MARS
★かわいい - 藤原さくら
★STORY OF MY LIFE - ONE DIRECTION

STAFF| 15:16 | カテゴリー:Records

2016年02月16日

【2/16オンエア曲リスト】 FUTURE LOVER〜未来恋人〜 - 加藤ミリヤ、ほか

今週は、今をときめく人気アーティスト4組が日替わりで登場。「海外の好きな場所・店」、もう一度食べたい「海外の美味いもの」など、気になる海外について語ります。
今日は、加藤ミリヤさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●先月、シングル「FUTURE LOVER -未来恋人-」リリース。DAFTPUNKの「ONE MORE TIME」を大胆にサンプリング!

「サンプリングというのは、デビューの時からずっとやらせてもらっていて。この曲は、4年くらい前に申請を出したんですが、やっぱり凄く時間がかかって…"多分、無理だね"って諦めていたころに、なんだか行けそう?という感じになったんです。気がついたら、3〜4年経っていたましたね。今でこそEDMとか浸透していますが、この曲ほど日本人が知っているクラブサウンドっていうのは無いんじゃないかなって思っていたので、使わせてもらえたらなって思っていたんです。基本的な曲の感じは、4年前と変わっていないんですが、ただ、ガッツリEDMにしたいなと言う事で、音のアレンジは何度もやっています。歌も最近、歌いなおしています。」

【加藤ミリヤ】
★3/2(水)ニューアルバム「LIBERTY」リリース!

------------------------------------------------

さらに、今週のミュージックシェアは、スペシャルウィーク恒例となりつつある、日替わりテーマのミュージックシェア祭り「みんなで作るプレイリスト!」を開催!
その日の選曲は、Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google Play Musicといった音楽ストリーミングサービスでプレイリストを作り、大公開します♪

−− Today PLAY LIST : 「ウキウキ!テンションの上がる曲(2016.2.16.TUE)」 −−
→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA(1) / ●→AWA(2) / ●→Google Play Music

−− PLAY LIST : 「洋楽に目覚めた一曲(2016.2.15.MON)」 −−
→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA(1) / ●→AWA(2) / ●→Google Play Music

20160216_bp.jpg
●加藤ミリヤさんおススメの海外「インド」では、ガンジス川に頭まで浸かった…という、驚きのエピソードも教えてくれました!

<OA曲目リスト: 2015/2/16>★印…ミュージックシェア(プレイリスト曲)

★SHUT UP AND DANCE - WALK THE MOON
★SUDDENLY I SEE - KT TUNSTALL
★POSITIVE - TOFUBEATS FEAT.DREAM AMI
BAD MAN - PITBULL FEAT.ROBIN THICKE,JOE PERRY AND TRAVIS BARKER
★HAPPY - PHARRELL WILLIAMS
★SONG 2 - BLUR
★DEJA VU - GIORGIO MORODER FEAT.SIA
★きらきら武士 - レキシ FEAT.DEYONNA
★IT'S A BEAUTIFUL DAY - MICHAEL BUBLE
FLESH WITHOUT BLOOD - GRIMES
スミレ - 秦基博
★SUGAR - MAROON 5
★CALL ME MAYBE - CARLY RAE JEPSEN
★新宝島 - サカナクション
★PARTY ROCK ANTHEM - LMFAO
★HIT ME - DIRTY LOOPS
★FIREWORK - KATY PERRY
FUTURE LOVER〜未来恋人〜 - 加藤ミリヤ
★BUTTERFLY - BUMP OF CHICKEN
THE BEACH(JG'S MIX) - AFRIKA AND THE ZULU KING
★22 - TAYLOR SWIFT
★SMOOTH CRIMINAL - MICHAEL JACKSON
★CRAZY CRAZY - 星野源
★VIVA LA VIDA - COLDPLAY

STAFF| 18:08 | カテゴリー:Records

2016年02月15日

【2/15オンエア曲リスト】 夜は眠れるかい? - FLUMPOOL、ほか

今週は、今をときめく人気アーティスト4組が日替わりで登場。「海外の好きな場所・店」、もう一度食べたい「海外の美味いもの」など、気になる海外について語ります。
初日の今日は、flumpoolのボーカル・山村隆太さんと、ギター・阪井一生さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●先週ニューシングル「夜は眠れるかい?」をリリース

「最初のテーマというか、"flumpoolと思われない曲を作ろう"というのがあったので。ここまで振り切ったというか、ダークな曲は今まで無かったし。歌い方とかも、今まで出した事が無い声の出し方とか、とにかく"誰だこれ?"と思わせるものを作ろうと思いました。」

● flumpoolが今、気になる海外は?

「行ってみたいところでもいいですか…ドイツです!夏ごろにコールドプレイのライブがベルリンであるので、それを見に行こうかなと思っていて、初ドイツです。」

【flumpool】
★3/16(水)ニューアルバム「EGG」リリース!
★2016年春、約2年ぶりとなる14都市22公演の全国ツアー"flumpool 7th tour 2016「WHAT ABOUT EGGS?」"開催が決定。
4月2日、福岡を皮切りにスタート!
関東周辺は、4/29、30(金・祝) 神奈川・神奈川県民ホール
6/25、26 東京・東京国際フォーラム ホールA

------------------------------------------------

さらに、今週のミュージックシェアは、スペシャルウィーク恒例となりつつある、日替わりテーマのミュージックシェア祭り「みんなで作るプレイリスト!」を開催!
その日の選曲は、Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google Play Musicといった音楽ストリーミングサービスでプレイリストを作り、大公開します♪

−− Today PLAY LIST : 「洋楽に目覚めた一曲(2016.2.15.MON)」 −−
→Apple Music / ●→LINE MUSIC / ●→AWA(1) / ●→AWA(2) / ●→Google Play Music

20160215_bp.jpg
●flumpoolのお二人にもミュージックシェアのテーマ【洋楽に目覚めた一曲】をお聞きしました!山村隆太さんはビートルズ「Can't Buy Me Love」、阪井一生さんは、エアロスミス「PINK」ありがとうございました♪

<OA曲目リスト: 2015/2/15>★印…ミュージックシェア(プレイリスト曲)

★POKER FACE - LADY GAGA
★CH CHECK IT OUT - BEASTIE BOYS
★WANNABE - SPICE GIRLS
MAKE ME LIKE YOU - GWEN STEFANI
★WAKE ME UP - AVICII
★I GOTTA FEELING - BLACK EYED PEAS
★RIGHT HERE,RIGHT NOW - FATBOY SLIM
PLAYMATE OF THE YEAR - ZEBRAHEAD
★ANOTHER AGAIN - JOHN LEGEND
★I WANT IT THAT WAY - BACKSTREET BOYS
★SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
★I FEEL FOR YOU - CHAKA KHAN
★NUMB/ENCORE - JAY Z/LINKIN PARK
★BLOWING IN THE WIND - BOB DYLAN
夜は眠れるかい? - FLUMPOOL
★PINK - AEROSMITH
FUTURE LOVER〜未来恋人〜 - 加藤ミリヤ
CRAZY GONNA CRAZY - TRF
★WITHOUT ME - EMINEM
★GIMME! GIMME! GIMME! - ABBA
★SPACE COWBOY - JAMIROQUAI
★METAL GURU - T REX

STAFF| 18:55 | カテゴリー:Records

2016年02月10日

【2/10オンエア曲リスト】 4 MINUTES - MADONNA/JUSTIN TIMBERLAKE/TIMBALAND、ほか

2月10日(水)のオンエア内容は…
★──────────────────
【 MUSIC EXPRESS 】
最新の音楽ニュースをお届け
  ・  ・  ・  ・
日々世界のどこかで生まれる音楽ニュース、新曲の情報をいち早くキャッチ!

★──────────────────
【 HILLS AGENCY 】
「AMETSUCHI」
  ・  ・  ・  ・
話題のスポット、近々開催されるイベントなどを紹介! 今回は…映像作家・村田朋泰さんの個展「AMETSUCHI」に注目。

★──────────────────
【 BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA 】
BIG WELCOME MADONNA!
  ・  ・  ・  ・
音楽プロデューサー、ベーシストの亀田誠治がお届け。今回は…いよいよ、来日目前! マドンナの魅力に迫ります。

★──────────────────
【 MUSIC SHARE 】
あなたが聞きたいマドンナの曲は?
  ・  ・  ・  ・
みなさんからの今、聴きたい曲の「シェア」をお待ちしています。今回は、「マドンナ」の楽曲を大募集しました!

20160210_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/2/10>

NEW ROMANTICS - TAYLOR SWIFT
GO - CHEMICAL BROTHERS FEAT.Q TIP
WHAT IT FEELS LIKE FOR A GIRL - MADONNA
CANTINA BOYS - BAAUER
ラブメッセージ - 岡村靖幸
EVERYONE AND US - PEAKING LIGHTS
PILLOWTALK - ZAYN
MS.LIBERTY - SKY HI
HERO - MR.CHILDREN
WHAT YOU WAITING FOR? - GWEN STEFANI
NO RAIN(NO RAINBOW) - アナログフィッシュ
THE GIRL IS MINE - 99 SOULS FEAT. DESTINY'S CHILD AND BRANDY
VIVA LA VIDA - JUJU
BUTTERFLY - BUMP OF CHICKEN
IN THE STONE - EARTH WIND AND FIRE
THE GREATEST - KING
ARLIGHT - YELLOW MONKEY
BETTER TOGETHER - FIFTH HARMONY
BECAUSE OF YOU - NE YO
夜は眠れるかい? - FLUMPOOL
CRAZY FOR YOU - MADONNA
BORDERLINE - MADONNA
OPEN YOUR HEART - MADONNA
AMERICAN PIE - MADONNA
4 MINUTES - MADONNA/JUSTIN TIMBERLAKE/TIMBALAND

STAFF| 14:51 | カテゴリー:Records

2016年02月09日

【2/9オンエア曲リスト】 ランアンドラン - KANA BOON、ほか

今日はゲストにKANA-BOONからボーカルの谷口鮪さん、ベースの飯田祐馬さんをお迎えしました♪
-----------------------------

●先月シングルとしてリリースした「ランアンドラン」

「卒業式・前夜を思い浮かべながら書いた詞ですね。僕たちのファンの子たちで卒業を迎える子たちが多かったりするので、そういう子にグッとささって欲しいなという気持ちで作りました。自分たちの当時を思い出しましたね〜。卒業ライブでギターの古賀が号泣したこととか。」

●ニューアルバム「Origin」

「Originは、"起源"とか"始まり"という意味があって、アルバムのテーマ的には後からついてきたものだったんです。けど、自分たちの原点を見直そう、音楽始めたころの喜びとか、純粋な気持ちをもう一度取り戻そうっていう話しをメンバーとしました。バンドの方向性というか、これから見ていく先というのが凄くしっかりと見えて、自分たちを押し出してくれたアルバム…凄い良いアルバムになりました。」

【KANA-BOON】
★来週、2/17(水)ニューアルバム「Origin」リリース!
★「KANA-BOONの格付けされるバンドマンツアー 2016」4/16幕張メッセからスタート!
7月には香港、台湾へ。初海外ライブ!

20160209_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/2/9>

UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
KING - YEARS AND YEARS
CANVAS - 赤い公園
PEP RALLY - MISSY ELLIOTT
みんなのうた - SHISHAMO
GIVE ME ALL YOUR LUVIN' - MADONNA FEAT.NICKI MINAJ/M.I.A.
I DON'T WANNA BE SAD - SIMPLE PLAN
TALK ABOUT YOU - MIKA
MOON RIVER - AUDREY HEPBURN
キミシダイ列車 - ONE OK ROCK
AT MOST A KISS - BLOSSOMS
BODY TALK - FOXES
THINKING OUT LOUD - ED SHEERAN
CHILI TOWN - HINDS
夜は眠れるかい? - FLUMPOOL
SURVIVAL - MUSE
EX'S AND OH'S - ELLE KING
ランアンドラン - KANA BOON
ANGER IN THE MIND - KANA BOON
ALRIGHT - KENDRICK LAMAR
BEST OF YOU - FOO FIGHTERS
K.U.F.U. - RHYMESTER
終わりなき旅 - MR.CHILDREN

STAFF| 13:47 | カテゴリー:Records

2016年02月08日

【2/8オンエア曲リスト】 かわいい(STUDIO LIVE VER.) - 藤原さくら、ほか

今日はゲストにシンガーソングライターの藤原さくらさんをお迎え。
素敵なスタジオライブも披露してくれました♪
------------------------------------------------

●ファースト・フルアルバム「good morning」

「明るい曲がたくさん出来たので、朝に聞いてもらいたい曲ばっかりだな…という所から、タイトルの案を色々と出してみて。そこから、19歳から20歳への変わり目でもあったし、"新しい朝"っていうのは良いタイトルなのかもって話し合って、そのままタイトルになりました。レコーディングは本当に楽しかった。アレンジャーのみなさん、優しいんです。前のミニアルバムの時から一緒にやってくれていた人もたくさんいた。今回、引き続きやってもらえて、"慣れた"というのがありました。前は、そうそうたる面に"ありがとうございます!"っていうのばっかりだったのが、"自分はこうしてみたい。"とか、色々と自分の意見も言えたアルバムになりました。」

【藤原さくら】
★待望のメジャーファーストフルアルバム「good morning」来週2/17(水)リリース!
★2/14(日)「ビクターロック祭り2016」出演。
場所:幕張メッセ
時間:9時開演/10時スタート(8時30終演予定)
※Dragon Ash、くるり、サンボマスター、サカナクション、レキシなどスゴい顔ぶれに混ざって藤原さくら出演!
★藤原さくらワンマンツアー2016「good morning」〜first verse〜」
東京は、7/1(金)Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

20160208_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/2/8>

LOVE ME - 1975
KOKO - WEAVER
EASY LOVE - SIGALA
GO CRAZY - M FLO+SOL
MORE THAN THIS - ROXY MUSIC
TAKE A BOW - MADONNA
ONE CALL AWAY - CHARLIE PUTH
ランアンドラン - KANA BOON
WONDER WORD - SUPERCAR
PLAYER - TINASHE FEAT.CHRIS BROWN
MS.LIBERTY - SKY HI
LOVE ME LIKE YOU DO - ELLIE GOULDING
FUTURE LOVER〜未来恋人〜 - 加藤ミリヤ
TELOMERE - MYSTERY JETS
BUTTERFLY - BUMP OF CHICKEN
GRACE KELLY - MIKA/L'ORCHESTRE SYMPHONIQUE DE MONTREAL
CAN'T SLEEP LOVE - PENTATONIX
かわいい(STUDIO LIVE VER.) - 藤原さくら
BABY - 藤原さくら
PENELOPE - PAUL MAURIAT
HER MORNING ELEGANCE - OREN LAVIE
CALIFORNIA - GRIMES
真夜中のメリーゴーランド - 大橋トリオ/手嶌葵
THAT'S THE WAY OF THE WORLD - EARTH WIND AND FIRE

STAFF| 23:28 | カテゴリー:Records

2016年02月04日

【2/4オンエア曲リスト】 ラヴァーマン - ORIGINAL LOVE、ほか

今日は、ビートルズが来日した1966年に生まれ、今年、55歳になる"丙午"のミュージシャン達が一堂に会して行われるライブイベント「ROOTS 66 -Naughty 50-」のチケット先行予約を行ないました!
-------------

『ROOTS 66 -Naughty 50-』

●出演(誕生日順):
宮田和弥(JUN SKY WALKER(S)) 1966年2月1日
大槻ケンヂ(筋肉少女帯・特撮) 1966年2月6日
福島 忍(勝手にしやがれ) 1966年3月21日
中川 敬(SOUL FLOWER UNION) 1966年3月29日
増子直純(怒髪天) 1966年4月23日
田島貴男(ORIGINAL LOVE) 1966年4月24日
田中邦和(sembello) 1966年5月13日
塩谷 哲 1966年6月8日
斉藤和義 1966年6月22日
渡辺美里 1966年7月12日
スガ シカオ 1966年7月28日
ABEDON(UNICORN) 1966年7月30日
阿部耕作(THE COLLECTORS) 1966年7月30日
伊藤ふみお(KEMURI) 1966年8月22日
沖 祐市(東京スカパラダイスオーケストラ) 1966年9月5日
斉藤由貴 1966年9月10日
吉井和哉 1966年10月8日
たちばな 哲也(SPARKS GO GO) 1966年11月18日
八熊慎一(SPARKS GO GO) 1966年11月28日
奥野真哉(SOUL FLOWER UNION) 1966年12月2日
田中 和(勝手にしやがれ) 1966年12月12日
木暮晋也(HICKSVILLE) 1966年12月17日
谷中 敦(東京スカパラダイスオーケストラ) 1966年12月25日
トータス松本(ウルフルズ) 1966年12月28日
GUEST MUSICIAN tatsu(レピッシュ)

●日時:3月27日(日) OPEN16:00 / START17:00

●会場:日本武道館

●TICKET:指定席 ¥8,800(税込)

【ROOTS 66 -Naughty 50-】

20160204_fm.jpg

<OA曲目リスト: 2015/2/4>

LUV U TOKIO - METAFIVE
NEVER ENDING - RIHANNA
ラヴァーマン - ORIGINAL LOVE
LOVE YOURSELF - JUSTIN BIEBER
かわいい - 藤原さくら
I'M IN CONTROL - ALUNAGEORGE FEAT.POPCAAN
希望の詩 - JUN SKY WALKER(S)
WRITING'S ON THE WALL - SAM SMITH
ALL DAY - KANYE WEST FEAT.THEOPHILUS LONDON,ALLAN KINGDOM AND PAUL MCC
CRUEL - MIYAVI
AIN'T GOT FAR TO GO - JESS GLYNNE
WHITE FUZZ - AMBER ARCADES
UNSTOPPABLE - SIA
MOTH TO THE FLAME - CHAIRLIFT
セイノワ - 怒髪天
真夜中の虹 - スガシカオ
KEEPING YOUR HEAD UP - BIRDY
CATCH AND RELEASE(DEEPEND REMIX) - MATT SIMONS
スミレ - 秦基博
HOLD BACK THE RIVER - JAMES BAY
HAPPY PILLS - NORAH JONES
サリー - 大橋トリオ
BUILT TO LAST - MELEE
初花凜々 - SINGER SONGER
SPRING OF LIFE – PERFUME

STAFF| 17:27 | カテゴリー:Records

2016年02月03日

【2/3オンエア曲リスト】 GREYSCALE - AGRAPH、ほか

電気グルーヴや石野卓球、RYUKYUDISKO、DISCO TWINSをサポートしてきたエンジニアの牛尾憲輔さんのソロユニット「agraph」登場。今日リリースされたばかりのニューアルバム『the shader』のお話など伺いました!
------------------------------------------------

<agraph>
2003年から石野卓球や電気グルーヴ、DISCO TWINS、RYUKYUDISKOらのテクニカル・エンジニアとして音源制作やライブをサポート。そして2007年、石野卓球が主宰するレーベルからリリースされたコンピレーションアルバム『Gathering Traxx Vol.1』にkensuke ushio名義の初の楽曲『colours』がリリースされ、アーティストの第一歩を刻む。その後、現在に至まで電気グルーヴのライブサポート、CMソング制作、そして自身agraph名義での楽曲制作など、幅広い分野で活躍している才能満載のアーティスト。さらにロックバンドLAMAのメンバーとしても活躍中。

●石野卓球さんとの出会い

「その時大学生で、ハタチだったかな…クラブでナンパしました(笑)。"すごいファンなんです。"っていう話しをしていたら、""じゃあ、一緒にアルバム作ろうぜ。"ってなって、それから一ヶ月後くらいかな、石野さんから電話がかかってきて、"明日スタジオ入るから来て。"って。その時、学生だったので、試験の時は後ろで試験勉強して、前で卓球さんが作曲している…みたいなのでよくやっていました。」

●agraphと言う、名前の由来は?

「僕はミュージシャンなんですが、見たもの…視覚的な要素から影響を受けることが多いなって思っていて。視覚にまつわる単語を入れたいなと思って、"グラフィック"みたいな言葉を使いたいなと思って、それで造語を作っていって、agraphにしました。接頭辞で"前に"というような意味があるそうなので、ちょっとポジティブな意味になるかなと。当時、ググったら何も出なかったので。」

●ニューアルバム『the shader』

「今回3枚目のアルバムなんですけど、かなり時間がかかっちゃう方で。かなり早くに出そうと思ったんです。前作は5年前に出ているんですが、マスタリングっていう最後の作業の日から作りはじめたんです。けど、それが前作の続きみたいになっちゃって。それが凄く嫌で、2年くらいたった時に出来たんですが、気に入らなくて、全部放棄して…捨てて…。そこから色んな音楽を聞いたり、映画を見たりして、自分の中で租借して見えてきたものがあった。それは、コンセプトがどうとかよりも、構造と言うんでしょうか、"音楽がこういう風になってたら面白いかも。"みたいな気付きがあって、そこにたどりついたので、そこからスタートして3年で出来ました。」

【agraph】
★待望の3rdアルバム『the shader』本日リリース♪

20160203_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/2/3>

IF RAH - UNDERWORLD
SWEET LOVIN' - SIGALA
WORK FEAT.DRAKE - RIHANNA
HELLO / LACRIMOSA - PIANO GUYS
SPF - GRAPEVINE
WHAT DO YOU MEAN? - JUSTIN BIEBER
REAL GIRL - MUTYA BUENA
PARTY - 片平里菜
メデューサ - 水曜日のカンパネラ
SAX - FLEUR EAST
新宝島 - サカナクション
KEEPING YOUR HEAD UP - BIRDY
STAND BY YOU - RACHEL PLATTEN
未来へ - ナオト インティライミ
STARZ IN THEIR EYES - JUST JACK
BUTTERFLY - BUMP OF CHICKEN
GREYSCALE - AGRAPH
もっと - AIKO
IMAGINE - JOHN LENNON
TONG POO - Y.M.O.
WEST END GIRLS - PET SHOP BOYS
南風 - レミオロメン
LIFE IN A NORTHERN TOWN - DREAM ACADEMY

STAFF| 20:41 | カテゴリー:Records

2016年02月02日

【2/2オンエア曲リスト】 TIME IS OF THE ESSENCE - ☆TAKU TAKAHASHI FEAT.SPHERE OF INFLUENCE AND MAYA HATCH、ほか

今日はゲストにm-floのメンバー、DJ/音楽プロデューサーの☆Taku Takahashiさんをお迎えしました♪
---------------------

●テレビドラマそして映画「信長協奏曲」の劇中音楽を担当

「元々、テレビドラマの時から"映画やるかもしれません。"ってお話を聞いていて。月9のドラマで時代劇ものをやるという凄い試みだったんです。そういうのは初めてだったんじゃなかな。実は映画の音楽は作った事があるんだけど、映画全体をプロデュースするのは初めてだったんです。ただ、監督が求めていたのが、通常の時代劇もので流れているようなのではなく、僕が得意とするダンスミュージックだったり。その中でも和のテイストや、オーケストラのようなミクスチャーだったんで、自分が得意な所と初めての所と混ざり合いでした。」

【m-flo】
★SF時代劇「信長協奏曲 オリジナルサウンドトラック」発売中!
★2/20(土) 東京・新宿「ギャッツビーハウス」DJ出演!

20160202_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/2/2>

STAY TUNE - SUCHMOS
ELECTRIC LOVE - BORNS
GRACE KELLY - MIKA
HYPNOTIZED - AKON
中庭の少女たち - SHISHAMO
STICHES - SHAWN MENDES
FASHION - ROYAL CONCEPT
PARTY - 片平里菜
WAO! - ユニコーン
STRESSED OUT - TWENTY ONE PILOTS
THE GIRL IS MINE - 99 SOULS FEST.DESTINY'S CHILD/BRANDY
MS.LIBERTY - SKY HI
YOU'VE GOT A FRIEND - CAROLE KING
VALENTINE - LOUIS YORK
極愛 - HY
TIME IS OF THE ESSENCE - ☆TAKU TAKAHASHI FEAT.SPHERE OF INFLUENCE AND MAYA HATCH
WHEN WE WERE YOUNG - ADELE
MAMMA MIA - ABBA
HERE - ALESSIA CARA
SLEDGEHAMMER - FIFTH HARMONY
9番目の「?」 - カラスは真っ白
女子達 - NAKAMURAEMI

STAFF| 13:35 | カテゴリー:Records

2016年02月01日

【2/1オンエア曲リスト】 KOKO - WEAVER、ほか

さらにもう1組! ゲストに3ピース・ピアノロックバンド、WEAVERのみなさんをお迎えしました♪
----------------------

●オリジナル・アルバムとしては3年半ぶりとなるニューアルバム「Night Rainbow」を来週リリース!

「今回3年の間に僕たち実は、半年間ロンドン留学をしていて、そこで洋楽にも触れてサウンドが変化していったので、元々のピアノトリオというのを軸にしながらも、広がったアルバムになったと思います。留学の間は、週5で語学学校に通いつつ、週に2回くらいはスタジオに入って音を出したり。それ以外の時は街を歩いたり、ライブを見に行ったりしながら文化に触れてきました。有名どころから、パブとかで名も無いバンドの演奏を見たり。向こうで音楽をやっている人たちと一緒に音を出したりしたのも凄く刺激になりました。今まで自分たちが抱いていた先入観を、良い意味で全部崩してくれた。新しいことにチャレンジするきっかけになりました。」

【WEAVER】
★2/10(水)ニューアルバム「Night Rainbow」リリース!

20160201_bp2.jpg

<OA曲目リスト: 2015/2/1>

AMAZING - FOXES
FOLLOW ME - MUSE
PARTY - 片平里菜
A PRAYER - UNCHAIN
BUTTERFLY - BUMP OF CHICKEN
I'M NOT THE ONLY ONE - SAM SMITH
BLANK SPACE - TAYLOR SWIFT
IF RAH - UNDERWORLD
VIDEO GAMES - LANA DEL REY
LAY IT ALL ON ME - RUDIMENTAL FEAT.ED SHEERAN
EX'S AND OH'S - ELLE KING
PILLOWTALK - ZAYN
SPF - GRAPEVINE
HOT KITCHEN - JODIE ABACUS
WE ARE YOUNG - FUN.
KOKO - WEAVER
TEXAS GROOVE - 布袋寅泰 FEAT.SHEA SEAGER
可能性 - サンボマスター
YELLOW MAGUS - CERO
BASKET CASE - GREEN DAY
1984 - ANDYMORI

STAFF| 17:11 | カテゴリー:Records

2016年02月01日

GUEST PERFORMER : GRAPEVINE

今日は、ゲストにGRAPEVINEからボーカル&ギターの田中和将さんが来てくれました!
-------------------------

●1年ぶりとなるニューアルバム「BABEL,BABEL」あさって水曜日リリース!

「今回はブッ飛んだアレンジもたくさん入っていて、いろんなタイプの曲を楽しめるんじゃないかな。同じような事ばかりやっていると、やっている側も飽きてくるので、なるべく刺激を求めて作っています。タイトルは…BABELという曲がアルバムに収められていまして、そこから引っ張られて"タイトル、BABEL, BABELでいいんじゃないか"と。大事な事なんで2回言いました(笑)。」

●シングルの「EAST OF THE SUN」他4曲で、高野寛さんがプロデュースされています。高野さんとの作業はいかがでしたか?

「それまで接点がなくて、キャリアは長いんですが僕らよりも少し上の世代ですし。ただ、個人的に、一方的に好きで。そうしたら、とあるイベントで出会うきっかけがありまして、お声がけさせていただいた。プリプロをやっている段階から、遊びに来てくれて色々アイデアをくれたりして、非常楽しかったですね。プロデューサーによってタイプまちまちなんですけど、高野さんは、凄く穏やかです。優しくて、先生っぽいです。」

【GRAPEVINE】
★今週2/3(水)ニューアルバム「BABEL, BABEL」リリース!

20160201_bp1.jpg

STAFF| 16:58 | カテゴリー:Records

2016年01月28日

【1/28オンエア曲リスト】 DAFT PUNK - PENTATONIX、ほか

今日は番組で、日本最大級のポップ・ミュージック・フェス『POPSPRING』のチケット先行予約を行いました。
さらに、『POPSPRING』出演アーティストのMIXをオンエア♪
----------------------------

−− POPSPRING "J-WAVE BEAT PLANET Non-Stop mix" −−

YOUR BODY IS A WONDERLAND - JOHN MAYER
WHATCHA SAY(AFROJACK REMIX) - JASON DERULO
LET'S GET RIDICULOUS - REDFOO
YOUTH - FOXES
SAY SOMETHIN - AUSTIN MAHONE
I REALLY LIKE YOU - CARLY RAE JEPSEN
DAFT PUNK - PENTATONIX

【POPSPRING official media J-WAVE】
・出演:PENTATONIX、JASON DERULO、CARLY RAE JEPSEN、REDFOO、AUSTIN MAHONE、FOXES、EMBLEM3…and more!
・日時:4月2日(土) OPEN11:00 / START12:00
・会場:幕張メッセ(9/10/11ホール)
・TICKET:¥11,000(税込/全立見)別途1ドリンク代¥500
GOLD TICKETS ¥20,000(税込)※GOLD TICKETS内容:専用エリア内未就学児入場不可・1ドリンク付き・専用レーン有り・客席内専用エリア有り、専用クローク窓口有り

20160128_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/1/28>

THE SOUND - 1975
CALL ME MAYBE - CARLY RAE JEPSEN
JUICY WIGGLE - REDFOO
WORK - RIHANNA FEAT.DRAKE
BUTTERFLY - BUMP OF CHICKEN
KEEPING YOUR HEAD UP - BIRDY
みんながみんな英雄 - AI
WANT TO WANT ME - JASON DERULO
SHE LOOKS LIKE YOU - SEAN NICHOLAS SAVAGE
HELP ME RUN AWAY - ST.LUCIA
ランアンドラン - KANA BOON
LOVE IS BLIND - LAPSLEY
BEM TE VI - FABIO CARAMURU
真夜中の虹 - スガシカオ
MOTH TO THE FLAME - CHAIRLIFT
YOUR BODY IS A WONDERLAND - JOHN MAYER
WHATCHA SAY(AFROJACK REMIX) - JASON DERULO
LET'S GET RIDICULOUS - REDFOO
YOUTH - FOXES
SAY SOMETHIN - AUSTIN MAHONE
I REALLY LIKE YOU - CARLY RAE JEPSEN
DAFT PUNK - PENTATONIX
ALIVE - SIA
BOOM CLAP - CHARLI XCX
HULA HOOP - OMI
YOU GET WHAT YOU GIVE - NEW RADICALS
SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT

STAFF| 14:59 | カテゴリー:Records

2016年01月27日

【1/27オンエア曲リスト】 ONE WOMAN TOO MANY(STUDIO LIVE) - PAUL GILBERT、ほか

今日は、Mr.BIGのギター、ポール・ギルバートがスタジオ生登場。
さらに、スタジオライブも披露してくれました♪

「今年は、アニバーサリーイヤーなんだ。ギターを弾き始めて、40年。そして、レコーディング・アーティストになって30年。もうすぐ発表できると思うんだけど、秋にはこの40周年、30周年を記念して日本でのツアーをやりたい。素晴らしいバンドを連れてこようと思っています。」

【ポール・ギルバート】
★ニューアルバム「I Can Destroy」リリース!

20160127_bp.jpg
●スタジオライブでは「ドリル(!!!)」や「歯(!?)」を使ってのプレイ。圧巻でした♪

<OA曲目リスト: 2015/1/27>

SUN - 星野源
THE GIRL IS MINE - 99 SOULS FEST.DESTINY'S CHILD/BRANDY
HIDE AWAY - DAYA
RED. WHITE AND YOU - STEVEN TYLER
時計仕掛けの人生 - チャラン ポ ランタン
THE SOUND - 1975
SUPERNOVA EXPRESS 2016 - GLAY
CALIFORNIA - GRIMES
DIG IN - LENNY KRAVITZ
SUIT AND TIE - JUSTIN TIMBERLAKE FEAT.JAY Z
HELLO - ADELE
WHEREVER YOU ARE - ONE OK ROCK
DELICIOUS - MONKEY MAJIK
WANT TO WANT ME - JASON DERULO
AMAZING - FOXES
SO RUN - さかいゆう
ONE WOMAN TOO MANY(STUDIO LIVE) - PAUL GILBERT
WOMAN STOP(STUDIO LIVE) - PAUL GILBERT
I CAN DESTROY - PAUL GILBERT
NEW KID IN TOWN - EAGLES
IT'S TIME TO PARTY - ANDREW W.K.
MEGA SHAKE IT! - キュウソネコカミ
PUMP IT - BLACK EYED PEAS
PUMP IT - BLACK EYED PEAS
PARTY ROCK ANTHEM - LMFAO

STAFF| 17:05 | カテゴリー:Records

2016年01月26日

【1/26オンエア曲リスト】 SO RUN - さかいゆう、ほか

去年の年末にサッシャお休みの代演ナビゲーターも務めてくれた、さかいゆうさんをゲストにお迎えしました!
------------------------------------------------

●3月公開「映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!」主題歌を担当

「最初、お話をいただいた時"大丈夫かな?"って思ったんですけど(笑)。ちゃんとミーティングを重ねて…だって、声優さんが歌うのを想像しながら書くって今までやったこと無いので"僕が歌う感じでいいですか?"って聞いたら、"それを求めているんで大丈夫です。"って言っていただいて。色々、トラックも自分で作らせていただいたんです。森雪之丞さん作詞で。今までのプリキュアに無かった感じのポップスになりました。アニソンの人って発声ちゃんとしているし、声の通りも良かったりして…声そのものがいいので、良かったですよ。」

●ニューアルバム「4YU」

「"YU"は、さかい"ゆう"のYUで、"4"は4枚目のアルバム。"さかいゆうの4枚目"っていう意味があります。"for you"という意味も。(アルバム曲「愛は急がず -Oh Girl-」はNONA REEVESの西寺郷太さん参加。)勉強になりましたね。NONA REEVESは前から好きで、歌詞も凄い好きで。深いことを重くない言葉で言って退けるんですよ、西寺郷太さんは。歌を歌っている時は、音としてあびていて気持ちがいいものなんですが、よく考えると深い。一番いいパターンですね。言葉そのものにエッジがあるのも好きなんですが、そういうのではなく言葉の深見があるというか…ポップスの醍醐味だと思うんですけど、そういうことをやっちゃう人。そのトラックを作っている、Avec Avecくんも凄い凝ったコードで、玄人でも唸るようなコードをポップに仕上げてくれるんです。いつもそうなんですけど、最初は"この人と、この人と、この人でやりたい!"っていうのがある訳でなく、大本は僕が作るんで…そこから、"この曲はこの人に任せようかな"とかで、結局こういう形のアルバムになったという感じです。」

【さかいゆう】
★来週2/3(水)ニューアルバム「4YU」リリース!

20160126_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/1/26>

ALWAYS LOVED A FILM - UNDERWORLD
BUTTERFLY - BUMP OF CHICKEN
YOU DON'T TRUST ME - NE-YO
BLANK SPACE - TAYLOR SWIFT
ラー - 水曜日のカンパネラ
MEMORIES - MAN WITH A MISSION
CHOCOLATE - 1975
アイネクライネ - 米津玄師
EYES SHUT - YEARS AND YEARS
REAPER - SIA
ON THE RUN(LIVE) - TOTO
EX'S AND OH'S - ELLE KING
SO RUN - さかいゆう
ジャスミン - さかいゆう
ゲレンデがとけるほど恋したい - 広瀬香美
CAN'T FEEL MY FACE - WEEKND
SO WHAT - PINK
SUB/OBJECTIVE - ぼくのりりっくのぼうよみ
CREEP - RADIOHEAD

STAFF| 13:59 | カテゴリー:Records

2016年01月25日

【1/25オンエア曲リスト】 GET LOW(W AND W REMIX) - DILLON FRANCIS/DJ SNAKE、ほか

今日は、ゲストに新世代イケメンDJ! KSUKEさんをお迎え!
さらに、DJ MIXも届けてくれました♪
------------------------------------------------

●今年のKSUKEは…

「今年は勝負の年と思っていて、制作に本腰を入れて取りかかろうと思っています。去年ももちろん本腰だったんですが、それ以上に去年のことは忘れて、今年も全力でいこうと思っています。制作も今ガッツリやっています。時期は決まっていませんが、なるべく早い段階で出したいです。」

−− KSUKE "J-WAVE BEAT PLANET Non-Stop mix" −−

IN MY HEAD(MISHA K AND VIP MIX) - GALANTIS
SORRY(3LAU REMIX) - JUSTIN BIEBER
DEEP DOWM LOW - VALENTINO KHAN
REAL LOVE(DAVE WINNEL REMIX) - CLEAN BANDIT
GET LOW(W AND W REMIX) - DILLON FRANCIS/DJ SNAKE
BEAUTIFUL NOW - ZEDD FEAT.JON BELLION
HELLO(ESQUIRE REMIX) - ADELE
RUNAWAY(SPEAKER OF HOUSE'S BIG BEAT 5TH ANNIVERSARY REMIX) - GALANTIS

【KSUKE】
★2月13日(土)麻布十番「ELE TOKYO」出演

20160125_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/1/25>

FESTA - LILI LIMIT
スーパーワーカー - GO!GO!VANILLAS
ZERO - CHRIS BROWN
OVERCOME - LAURA MVULA
SUPERNOVA EXPRESS 2016 - GLAY
KNIVES OUT - RADIOHEAD
NATURAL BLUES - MOBY
CAN'T FEEL MY FACE - WEEKND
HOT KITCHEN - JODIE ABACUS
スローモーション - サカナクション
HELLO - ADELE
STAY TUNE - SUCHMOS
TELOMERE - MYSTERY JETS
THE GIRL IS MINE - 99 SOULS FEST.DESTINY'S CHILD/BRANDY
YOU DON'T KNOW MY NAME - ALICIA KEYS
ジャスミン - さかいゆう
PLAYER - TINASHE FEAT.CHRIS BROWN
IN MY HEAD(MISHA K AND VIP MIX) - GALANTIS
SORRY(3LAU REMIX) - JUSTIN BIEBER
DEEP DOWM LOW - VALENTINO KHAN
REAL LOVE(DAVE WINNEL REMIX) - CLEAN BANDIT
GET LOW(W AND W REMIX) - DILLON FRANCIS/DJ SNAKE
BEAUTIFUL NOW - ZEDD FEAT.JON BELLION
HELLO(ESQUIRE REMIX) - ADELE
RUNAWAY(SPEAKER OF HOUSE'S BIG BEAT 5TH ANNIVERSARY REMIX) - GALANTIS
SIGN - MR.CHILDREN
ADVENTURE OF A LIFETIME - COLDPLAY
MORNING SUN - 清竜人
CRUEL AND BEAUTIFUL WORLD - GROUPLOVE
正夢 - SPITZ

STAFF| 16:15 | カテゴリー:Records

2016年01月21日

【1/21オンエア曲リスト】 FRIDAY COMERS - DE DE MOUSE、ほか

番組初登場!
遠藤大介さんによるソロプロジェクト、DE DE MOUSEをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●音楽を始めたのはいつ頃から?

「活動自体は、東京に出て来て、学校を卒業してから、なので21歳くらいしょうか。特に音楽の教育は学校の音楽の授業くらいで、あとは自分で独学でキーボードを練習したりだとか。ピアノを習っていたとかではなく…なので、アカデミックなものへの憧れが強いです。(サッシャ:「それで作曲や編曲、プロデュースをやるって凄い!」)いやいや、コンピューターの力を借りれる時代だから…。でもどうしても、音楽やりたいっていう気持ちが強かったので、勉強があんまり得意じゃないから、自分で試行錯誤しならが"こういう音楽作ってみたい!"ってシンセサイザーとかコンピューターをいじりながらだんだん自分流の作曲の仕方とか編曲の仕方を研究したりしました。」

●ニューアルバム「farewell holiday!」

「今までは、民族感のある音をつなげていたんですが、今回はもう少しオールディーズやミュージカル感を出したくて、その辺が民族っぽい声と合わなくて。あとは、僕、けっこう児童向けのCDが好きで、そういうCDってアレンジがすごく簡素なんです。それを凄く豪華にしたらどうなんだろう…っていうのが元からあって。それとミュージカルの雰囲気を取り入れつつ、ダンスミュージックを取り入れながら、自分なりにやってみたいなというのがあって。」

【DE DE MOUSE】
★ニューアルバム「farewell holiday!」リリース!

20160121_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/1/21>

CAN'T HOLD US - MACKLEMORE AND RYAN LEWIS FEAT.RAY DALTON
THE SOUND - 1975
YAMABIKO - NAKAMURAEMI
愛してる.COM - 大森靖子
ALL THE WAYS - WET
MEMORIES - WEEZER
スーパーワーカー - GO!GO!VANILLAS
ZONE OF ZEN - SHING02 + CRADLE ORCHESTRA
DAYLIGHT - MAROON 5
STAY TUNE - SUCHMOS
AM I WRONG - ANDERSON.PAAK FEAT.SCHOOLBOY Q
光 - 宇多田ヒカル
待ちぼうけ - キヲク座
新宝島 - サカナクション
BEAUTIFUL HEARTBEAT(AVICII REMIX) - MORTEN FEAT.FRIDA SUNDEMO
FRIDAY COMERS - DE DE MOUSE
LAZARUS - DAVID BOWIE
キラーチューン - 東京事変
ONLY GIRL(IN THE WORLD) - RIHANNA
GET LUCKY - DAFT PUNK FEAT.PHARRELL WILLIAMS
HAPPY - TOWA TEI FEAT.VIV/BAHAMADIA

STAFF| 19:03 | カテゴリー:Records

2016年01月20日

【1/20オンエア曲リスト】 FESTA - LILI LIMIT、ほか

今日は男女5人組のバンド、LILI LIMITから、ボーカルの牧野純平さんとギターの土器大洋さんをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ユニークなバンド名「LILI LIMIT」

「岩井俊二さんの"リリイ・シュシュのすべて"という映画がすごく好きで、その中の"リリ"っていう言葉の響きが僕の中でヒットして、バンド名にリリを付けたいなと思って。その中で一番文字組的に良かったのがこのLILI LIMITでした。」

●LILI LIMITは男性3人女性2人で構成

「僕ら二人は、見た目が女の子っぽいんですけど、意外と二人とも男勝りなところがあって。けっこう重たい機材とかもガンガン運びます。頼りになります!」

●ニュー・ミニアルバム「#apieceofcake」

「僕らが音楽をお客さんに提示した時に、いろんなものの感情の中からお客さんが一つの感情を選んで"私はこう思いました。"っていう意見が多々あって、それをひとかけらのケーキに例えたタイトルになっています。」


【LILI LIMIT】
★今日ミニアルバム「#apieceofcake」リリース!
★2/6(土)タワーレコード新宿店にてリリース記念ミニライブ&サイン会
★2/21から大阪を皮切りに「#apieceofcake"release tour」スタート!
東京は、3/13(日)新代田FEVER

20160120_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/1/20>

THE SOUND - 1975
I EXHALE - UNDERWORLD
DELICIOUS - MONKEY MAJIK
この涙を知らない - 片平里菜
STORY OF MY LIFE - ONE DIRECTION
強い気持ち 強い愛 - 小沢健二
MAISIE'S AVENUE - METAFIVE
ゲームボーイズ2 - スチャダラパー
AM I WRONG FEAT. SCHOOLBOY Q - ANDERSON .PAAK
檻の中の箱庭 - SOUND HORIZON
真夜中の虹 - スガシカオ
GUNS FOR HANDS - TWENTY ONE PILOTS
NEW KID IN TOWN - EAGLES
FESTA - LILI LIMIT
かわいい - 藤原さくら
OH! DARLING(LIVE VER.) - 藤原さくら&亀田誠治
TRAVELING - 宇多田ヒカル
BOOM BOOM POW - BLACK EYED PEAS
PARIS NIGHTS/NEW YORK MORNINGS - CORINNE BAILEY RAE

STAFF| 16:30 | カテゴリー:Records

2016年01月19日

【1/19オンエア曲リスト】 ハッピーポンコツ - キュウソネコカミ、ほか

今日は、SOLD OUT続出のロックバンド「キュウソネコカミ」のワンマンツアー待望の追加公演、チケット先行予約の受付を実施しました♪
------------------------------------------------

●どんなライブに?

「スタンディングと着席が一緒になったライブって、やったことない。しかも全方位っていうのがメッチャ新しくって、ビジョンとかを入れて今までにやったことがないやり方を色々と考えています。今までよりも、より曲の濃さが出るようなアイデアを今必死に実現させているところです。音と目で楽しめる雰囲気にしたいもんな。大きいところでもキュウソ面白いぞ、というところを出していきたいですね。初めのころ、キャパ100人とかのところでやっていて、今回6千人!一人から1円もらっても、6千円になる!」

【キュウソネコカミ】
J-WAVE 後援「キュウソネコカミ DMCC –REAL ONEMAN TOUR- EXTRA!!!」
3月19日・土曜日、20日・日曜日
会場は、幕張メッセ・イベントホール
アリーナ・スタンディング・ブロック指定・税込 ¥4,500
スタンド指定席・税込 ¥4,800
★チケットの発売日は今週土曜日(1/23)

20160119_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/1/19>

ハッピーポンコツ - キュウソネコカミ
20TH CENTURY BOY - T REX
君の笑顔 - 浜崎貴司 × YO KING
I CAN'T GIVE EVERYTHING AWAY - DAVID BOWIE
POPULAR SONG - MIKA FEAT.ARIANA GRANDE
MEGA SHAKE IT ! - キュウソネコカミ
僕の姉さんUFOにさらわれて - 浦沢直樹
HOLD BACK THE RIVER - JAMES BAY
GHOST - ドレスコーズ
LIGHT IT UP - MAJOR LAZER FEAT.NYLA
BEAUTIFUL NOW - ZEDD FEAT.JON BELLION
FESTA - LILI LIMIT
WHERE THE SUN GOES - REDFOO FEAT.STEVIE WONDER
SEND MY LOVE(TO YOUR NEW LOVER) - ADELE
THE HEAT IS ON - GLENN FREY
ビビった - キュウソネコカミ
かわいい - 藤原さくら
ルビーの指環 - 寺尾聰
BORN SLIPPY - UNDERWORLD
GIVE IT AWAY - RED HOT CHILI PEPPERS
SPARK - YELLOW MONKEY
DON'T LOOK BACK IN ANGER - OASIS

STAFF| 15:19 | カテゴリー:Records

2016年01月18日

【1/18オンエア曲リスト】 時計仕掛けの人生 - チャラン ポ ランタン、ほか

今日は、ゲストにニューアルバム「女の46分」をリリースしたばかりの、姉妹ユニット「チャラン・ポ・ランタン」が登場♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「女の46分」

「女の子姉妹でやらせていただいていて、バンドメンバーも女だったりして、本当に女の話しを女の声から色々と詰めちゃいました。と、いう内容になってっちゃいましたね。中には男の人目線のものもあったりして、それを女の声から言う…というのもいいかなと思いまして。男の性というものを男性みんなに聞いて欲しいですね〜。最初から決めていたわけでは無いんですが、色々とやっていくうちに、女というものがどんどん、どんどん浮き出て来たという感じですかね。タイトルをつける時にそこにたどり着いたという感じです。」

【チャラン・ポ・ランタン】
★ニューアルバム「女の46分」リリース!

20160118_bp2.jpg

<OA曲目リスト: 2015/1/18>

BIRDS - COLDPLAY
DREAMS - BECK
ONE CALL AWAY - CHARLIE PUTH
IN THE DARK - 3 DOORS DOWN
この涙を知らない - 片平里菜
PLAYER - TINASHE FEAT.CHRIS BROWN
ROCK AND ROLL IS DEAD - LENNY KRAVITZ
アイリスライト - SKY-HI
瞬間と永遠 - 曽我部恵一
REBEL REBEL - DAVID BOWIE
真夜中の虹 - スガシカオ
WAKE UP CALL - NOTHING BUT THIEVES
GRAVEYARD WHISTLING - NOTHING BUT THIEVES
ALIVE - SIA
時計仕掛けの人生 - チャラン ポ ランタン
テイラーになれないよ - チャラン ポ ランタン
東京恋愛専科 または恋は言ってみりゃボディー ブロー - 小沢健二
JOKER AND THE THIEF - WOLFMOTHER
(I CAN'T GET NO)SATISFACTION - ROLLING STONES
LOVE ME - 1975
ロメオ - BLANKEY JET CITY
GET IT ON - T REX

STAFF| 15:17 | カテゴリー:Records

2016年01月18日

GUEST : Nothing But Thieves

今夜ワンマンライブを控えたUKのロックバンド、Nothing But Thievesから、ボーカルのコナー、ギターのドム、そしてジョーが登場!
------------------------

●昨年夏のサマーソニックに続き2度目の来日

「大阪と東京と数千人の前で演奏出来て嬉しかった。特に覚えているのが、東京でやったとき。前のバンドの演奏が終わったら、お客さんが全員いなくなって…幕前に誰もいない状態に。"どうしよう!12時間かけて日本に来て、誰もいないところで演奏したらどうしよう!?"って思ったら、その後にバーっと人が来て、結果的に5千人くらいの前で演奏したのかな。それをきっかけに僕たちのファンの基礎ができて非常に嬉しく思っています。」

●昨年の電話インタビューで「日本のBABYMETALがお気に入り!」と言ってたけど…

「レディング・フェスティバルに出演した時に、真ウラだったんだ。全部お客さん取られちゃうんじゃないかって、本当に心配だったよ。それで、こんにちわって挨拶しようと思ったら、周りのお付きの人たちに"ダメダメ"って挨拶させてもらえなかったんだ(笑)。」

●今夜ワンマンライブ。そしてこの後もアメリカ、イギリスでツアーでのライブなどが控えていますね

「僕たちのライブは、お客さん次第の部分もあるんだ。その中でも、日本のお客さんは、喋ると静かになって聞いてくれる。一方で、拍手をしてというと一緒にやってくれたり、クレイジーに盛り上がってくれて最高だよ。この後のスケジュールを見ると、10月まで予定がいっぱいになっていて、自分の生活は10月まで無いんだ。本国に置いてきた彼女たちは非常に怒っている…(笑)。」

●レコーディングは?

「実は、クリスマスや時間のある時にちょこっとレコーディングをしてきたんだ。イメージとしては半分くらい完成してきたかな。必ず良いアルバムを届けたいと思っている。できれば今年のクリスマスくらいには。」

【Nothing But Thieves】
★デビューアルバム『ナッシング・バット・シーヴス』リリース!

20160118_bp1.jpg

STAFF| 15:15 | カテゴリー:Records

2016年01月14日

【1/14オンエア曲リスト】 SAYONARA(DJ WATARAI REMIX) - COMA CHI、ほか

今日は、ゲストにDJ WATARAIさんが登場!
お昼どきに合う、気持ちのいいスタジオ・ミックスを届けてくれました♪
------------------------------------------------

●今月、キャリア初となる日本語HIP HOPのみをミックスしたCD「日本語ラップ・クラシック・ミックス」をリリース

「日本語ラップ自体(ミックスするのは)初めてです。そんなにオフィシャルのミックス出した事がないんですよ。実は去年、BUDDHA BRANDのDEV-LARGEさんが亡くなって…追悼イベントをやったんですが、その時に数千人のお客さんが来られて、意外といまだに90年代のヒップホップについて凄く熱意を持っている方が多いんだなと実感したタイミングがありまして。自分で作ったミックスをMixcloudに上げたんです。たまたまそのミックスをレコード会社の方が聞いて、それで今回、こういうお話をいただいて…っていう経緯です。DEV-LARGEさんは、僕が20歳くらいのときに、初めてニューヨークに行った時にお世話していただいて、いろいろと音楽から何から教わった大先輩、大恩人です。」

−− DJ WATARAI Non-Stop mix" −−

FUNKY METHODIST - BUDDHA BRAND
TWO NIGHT - MURO
SAYONARA(DJ WATARAI REMIX) - COMA CHI
PARTEECHECKA - ZEEBRA FEAT.KEN-BO
ECDのロンリーガール - ECD FEAT.K DUB SHINE
HITOYONO VACANCES - SOUL SCREAM
ESCAPE(DJ WATARAI REMIX) - MISIA


【DJ WATARAI】
★キャリア初となる日本語HIP HOPのみをMIXしたCD「日本語ラップ・クラシック・ミックス」リリース!

20160114_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/1/14>

A HEAD FULL OF DREAMS - COLDPLAY
スーパーワーカー - GO!GO!VANILLAS
GARDEN - HINDS
GOLDEN DAWN - GRAPEVINE
ZIGGY STARDUST - DAVID BOWIE
I FOLLOWED YOU HOME - ELIOT SUMNER
羽 - 稲葉浩志
IF YOU LEAVE ME NOW - FOXES
CHEVALIERS DE SANGREAL - HANS ZIMMER
STRETCH 2-3-4 - WATCHTHEDUCK FEAT.PHARRELL WILLIAMS
REAPER - SIA
SPARK - 上原ひろみ THE TRIO PROJECT
FAMILY AFFAIR - GEORGE SMALLWOOD
NEW ROMANTICS - TAYLOR SWIFT
この涙を知らない - 片平里菜
FUNKY METHODIST - BUDDHA BRAND
TWO NIGHT - MURO
SAYONARA(DJ WATARAI REMIX) - COMA CHI
PARTEECHECKA - ZEEBRA FEAT.KEN-BO
ECDのロンリーガール - ECD FEAT.K DUB SHINE
HITOYONO VACANCES - SOUL SCREAM
ESCAPE(DJ WATARAI REMIX) - MISIA
スパイス - 東京カランコロン
レット イット ゴー〜ありのままで〜 - 松たか子
SUGAR(REMIX) - MAROON 5 FEAT.NICKI MINAJ
君に、胸キュン。(YASUTAKA NAKATA CAPSULE REMIX) - 土岐麻子
RIGHT HERE - SWV

STAFF| 17:25 | カテゴリー:Records

2016年01月13日

【1/13オンエア曲リスト】 DON'T MOVE - METAFIVE、ほか

高橋幸宏さん、小山田圭吾さん、砂原良徳さん、TOWA TEIさん、ゴンドウトモヒコさん、LEO今井さんという豪華すぎるユニット「METAFIVE」から、今日は砂原良徳さんと、TOWA TEIさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●バンドをやるということ

TEI:「2人組はデュオで、3人以上はバンド…ってこの間、幸宏"会長"からありまして。僕もまりん(砂原良徳)も幸宏さんも3人組やってて、小山田君とLEO君はデュオをやってると。ゴンちゃんは、いっぱい無節操にやっているという。(バンドを組もうと)全然思っていなくて、一夜限りのお祭りに"僕、何やるのかなぁ。"って思いながら、幸宏さんのお誘いだし…っていう感じで受けたんですけど、実際にこうしてアルバムまで出来てきて…なんか、自然というか。Deee-Liteから30年近く経っていますけど、このメンバーだからやれている。他のオッサンとはやれないかな(笑)。」

砂原:「バンドをやっていたのは、20代のころだったので…僕は今、40代なので。20代のころバンドやるのとは、やっぱり違うなと思いますね。若いと、エゴが強いというか、人と人との衝突みたいなものが多い感じがするんですけど。だいぶ落ち着いているんで、そういうことは全然ないですね。」

【METAFIVE】
★今日ニューアルバム『META』リリース!
★明日、1/14(木)恵比寿リキッドルームで「pre-METALIVE 2016 〜「META」RELEASE party」
★1月21日、六本木、EXシアターで「METALIVE 2016」開催!

20160113_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/1/13>

N.O.2016 - 電気グルーヴ
BY SURPRISE - ALLURE
EVERYONE SAYS HI(METRO MIX) - DAVID BOWIE
WORRY - JACK GARRATT
真冬物語 - 堀込泰行(キリンジ)/畠山美由紀/ハナレグミ
ONE CALL AWAY - CHARLIE PUTH
この涙を知らない - 片平里菜
LET ME IN - BENNY SINGS
STROBOLIGHTS - SUPERCAR
KING AND CROSS - ASGEIR
WHAT ARE WE DOING - ROBERT GLASPER EXPERIMENT FEAT.BRANDY
ADVENTURE OF A LIFETIME - COLDPLAY
MAGIC HOUR - RAC FEAT. LITTLE BOOTS
SEND MY LOVE(TO YOUR NEW LOVER) - ADELE
ジャスミン - さかいゆう
DARE YOU - HARDWELL FEAT.MATTHEW KOMA
かわいい - 藤原さくら
LUV U TOKIO - METAFIVE
DON'T MOVE - METAFIVE
WHAT'S GOING ON(LIVE) - DONNY HATHAWAY
WHEN YOU BELIEVE(FROM THE PRINCE OF EGYPT) - WHITNEY HOUSTON/MARIAH CAREY
HEY! - M FLO LOVES AKIKO WADA
WE ARE THE WORLD - USA FOR AFRICA

STAFF| 16:45 | カテゴリー:Records

2016年01月12日

【1/12オンエア曲リスト】 LAZARUS - DAVID BOWIE、ほか

本日は番組内容を急遽変更し、イギリス時間1月10日にこの世を去った、デヴィッド・ボウイの追悼特集を行いました。
※ゲストでご登場予定だった片平里菜さんと、「BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA」に出演予定だった藤原さくらさんの放送は延期となりました。放送は決定次第お知らせ致します。
------------------------------------------------

【デヴィッド・ボウイ】
1947年1月8日イギリス・ロンドン生まれ。1964年で音楽活動を本格的にスタートし、『スペイス・オディティ』『ジギースターダスト』『レッツダンス』など、一つのジャンルに捉われず、作品ごとに変わり続けるスタイルでロック史に残る名作を数多くのこしました。日本との接点も多く、歌舞伎の影響や、大島渚監督映画「戦場のメリークリスマス」に出演。ここ日本でも多くのファンに愛されました。2003年の心臓疾患以降は活動を休止していましたが、2013年に約10年ぶりとなるアルバム「THE NEXT DAY」を発表。そして、今月8日、69歳の誕生日にニューアルバム「Blackstar」をリリースしましたが、1月10日にガンで亡くなりました。18か月にも及ぶ闘病生活でした。

●デヴィッド・ボウイを敬愛するミュージシャンとして、音楽プロデューサーの織田哲郎さんに電話を繋ぎ、お話を伺いました。

「デヴィッド・ボウイというのは、"スマートな格好良さ"を体現し続けてくれた人。一時的にそうだったというのではなく、ずっとそうであり続けてくれた…それがもう、本当にありがたかったです。彼の面白かった所は、"カルト"である部分と、"ポップ"である部分のバランスだと思うんです。音楽の中に彼自身が持っている、知的なものやマニアックなものをポップの中に色々とぶち込むということに成功していた人だと思うんです。彼自身の存在は、ポップアイコン。大メジャーなところにいるにも関わらず、非常にマニアックなものをポップにして、それを通して色々知った人が多かったと思うんです。僕自身も、イギー・ポップやルー・リードをデヴィッド・ボウイを通して知りました。人物以外にも色んな…メジャーじゃないものをメジャーな形に変換して提示してくれた人なんだなと思います。」

●そして、もうおひと方、デヴィッド・ボウイに影響を受けたミュージシャン、ドレスコーズの志磨遼平さんにスタジオにお越しいただきました。

「(デヴィッド・ボウイへのオマージュを込めて)ボクシング・グローブを付けてライブをしていました、ね(照)。デヴィッド・ボウイの特別な所は、"格好いい所"ですね。地球の人とは思えないような容姿で、少し変わった声で歌うという。そこが皆がデヴィッド・ボウイを好きな理由の一つであると思いますが、それだけじゃなくて、僕がデヴィッド・ボウイに一番影響を受けたのは、"自分じゃない何者かになれるんだよ。"ということをずっと体現されてきた方。本当に最後の最後まで、ペルソナという仮面をとっかえひっかえしながら、自分の本音は隠しているような、見せているような、どんどん変化しているのが一番僕は影響を受けています。自分じゃない何者かにロックンロールは変化させてくれる。」

●さらに、先日1月8日にリリースされたデヴィッドボウイのニューアルバム「Blackstar」のライナーノーツを執筆した、ライターの吉村栄一さんにもお越しいただき、最後の作品となったアルバムについて伺いました。

「去年くらいから、"戦場のメリークリスマス"の本を作っていて、それに関して、デヴィッド・ボウイ・サイドに問い合わせをしていたんですが、返事が遅かったり、なかったり。それまで、デヴィッド・ボウイのオフィスというのは、イエスもノーもぱきっと返事がくる所なんですが、それが無かった。今回のアルバムも、もの凄く秘密主義で、"どこのレコード会社から出る"とか、曲名も言ってはいけないという誓約書のような形で来ていて、"これは特別なアルバムなんだな。"とライナーを書きながら思いました。僕が推測するに、明確に"死"は意識していなかったと思います。ただ、やはり癌を宣告されて、"最後のアルバムになるかもしれない"という気持ちだったんじゃないかなと思います。最初に"Blackstar"という曲をシングルという形にして世に出したというのは、凄く大きいと思います。アルバムの中にはもっとポップな曲もヒットしそうな曲もいっぱいある中で、これを出した…しかもあのミュージックビデオで。あの時点でかなり痩せていますよね。何かしらの覚悟はあったと思います。」

20160112_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/1/12>

ZIGGY STARDUST - DAVID BOWIE
BLUE JEAN - DAVID BOWIE
THE STARS(ARE OUT TONIGHT) - DAVID BOWIE
LETTER - 04 LIMITED SAZABYS
WARSZAWA - DAVID BOWIE
DANCING IN THE STREET - MICK JAGGER/DAVID BOWIE
UNDER PRESSURE - QUEEN/DAVID BOWIE
FAME - DAVID BOWIE
教訓 - ROLL B DINOSAUR
LIFE ON MARS? - DAVID BOWIE
LET'S DANCE - DAVID BOWIE
ASHES TO ASHES - DAVID BOWIE
SPACE ODDITY - DAVID BOWIE
LAZARUS - DAVID BOWIE
STARMAN - DAVID BOWIE
LADY STARDUST - DAVID BOWIE
AS THE WORLD FALLS DOWN - DAVID BOWIE
HEROES - DAVID BOWIE
ROCK 'N' ROLL SUICIDE - DAVID BOWIE

STAFF| 14:59 | カテゴリー:Records

2016年01月07日

【1/7オンエア曲リスト】 HELLO,NEW KICKS - KEISHI TANAKA、ほか

今日は、シンガーソングライターのKeishi Tanakaさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューシングル「Hllo, New Kicks」はディスコサウンドが満載な感じですね

「去年からそういうサウンドを意識した曲が多くなってきて。たぶんライブが関係している。バンドセットでライブを多くできるようになってきたので、踊ってもらえるような曲を作りたいなと意識しています。"New Kicks"というイベントをやっていて、新しい刺激を今年は意識していこうかなと思っていて、"今までやっていなかったこと"ということで、今までと違う制作方法を取っていて、ソロになってから2枚のアルバムを自分のプロデュースで出していたんですが、"ちょっと人の意見を聞いて意味用かな。"ということで、東京レコーディングスという若いチームがいて、そこにアレンジとレコーディングを一緒にやるという作品を今回はやっています。10歳くらい下ですね。すごく面白いんですよ、自分には無い感覚もあるし、制作方法自体もけっこう違うので。サウンド面で言うと、今までのは生の楽器が多いんです。ストリングスも生で入れていたものを、今回はシンセで入れていたりして、彼らが得意なレコーディング方法で"任せます"という感じで僕が口出ししていない曲もある。出来た曲自体は僕が作って、僕のアレンジでライブでもやっていたんですが、そこから一回分解してもう一回組み立ててもらうみたいな作業。僕だったらこうなるけど、今回の作品は、そこからこうなるみたいな。」

【Keishi Tanaka】
★1/13(水)ニューシングル「Hllo, New Kicks」リリース!

20160107_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/1/7>

BURN IT DOWN - LINKIN PARK
WHAT DO YOU MEAN? - JUSTIN BIEBER
GHOST - TKAY MAIDZA
INHALE EXHALE - NAO
HEARTBREAKER - STEVE AOKI FEAT.LOVEFOXXX
FEEL IT - PUSHIM
SHIIIIT! - KRAAK AND SMAAK FEAT.BERENICE
MAGIC HOUR - RAC FEAT.LITTLE BOOTS
RISING SUN - EXILE
FUTURE LOVER〜未来恋人〜 - 加藤ミリヤ
CLARITY(TIESTO REMIX) - ZEDD FEAT.FOXES
ミュージック - サカナクション
DON'T MOVE - METAFIVE
N.O.2016 - 電気グルーヴ
SOUND AND COLOR - ALABAMA SHAKES
HOT SLOW WIND - AVENUE
HELLO,NEW KICKS - KEISHI TANAKA
SHOUT! - TRICERATOPS
LOVE ME - 1975
はじまり - BLUE ENCOUNT
STRIKE YOUR LIGHT - VINTAGE TROUBLE
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
ROAR - KATY PERRY
WEEK END - 星野源

STAFF| 15:23 | カテゴリー:Records

2016年01月06日

【1/6オンエア曲リスト】 明日はきっといい日になる(LIVE VER.) - RIHWA、ほか

今日のゲストは、シンガーソングライターのRihwaさん!
買ったばかりのかっこいいギターで、元旦にリリースしたばかりの「明日はきっといい日になる」を生演奏してくれました♪
------------------------------------------------

●初めてのカバーシングルは高橋優さんの「明日はきっといい日になる」

「高橋優さんが、車のCMソングを担当していて、メーカーさんから"女性バージョンも作りたい。"っていう話しになった時に、高橋優さんサイドから名前を挙げていただきました。ぜひ、やらしてください!と、初めてのカバーソングをやらせていただきました。それで、高橋優さんにプロデュースをお願いしました。"とにかく、Rihwaらしく歌って欲しい。Rihwaの歌だから。"っていう風に言っていただいて、それで気持ちが楽になりました。キーは、普段自分が書いたものよりも低くて歌いやすいです。いつもは、頑張って押し出している。これくらいのキーで歌うのっていいなと思って、今度そういう風に作ってみようと思っています。サビで盛り上げたいと思うと、高くしちゃうんですが、そうじゃなくても歌の心は動かせるし、サビ感はメロディや言葉のチョイスで出せるんだという事を学びました。」

【Rihwa】
★初のカバーシングル「明日はきっといい日になる」リリース!
★「Rihwa's TOUR 2016 “TODAY MAKES TOMORROW”」
来月2月11日、HEVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3を皮切りにスタート!
東京はツアーファイナル、3月13日@赤坂ブリッツ

20150106_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/1/6>

FINE BY ME - CHRIS BROWN
CAN'T SLEEP LOVE - PENTATONIX FEAT.TINK
DO IT - TUXEDO
BLOWN ROSE - BLOSSOMS
DOESN'T MEAN ANYTHING - ALICIA KEYS
FOREVER - HAIM
INAKUNARU - KIDKANEVIL FEAT. PHASMA
メデューサ - 水曜日のカンパネラ
SHORT SHORTS - ROYAL TEENS
I REALLY LIKE YOU - CARLY RAE JEPSEN
MOVES LIKE JAGGER - MAROON 5 FEAT.CHRISTINA AGUILERA
HOLD MY HAND - JESS GLYNNE
愛しあえば - YUKI
WHERE THE SUN GOES - REDFOO FEAT.STEVIE WONDER
HELLO, NEW KICKS - KEISHI TANAKA
THINKING OUT LOUD - ED SHEERAN
TALKIN' TO YOU - MABANUA
明日はきっといい日になる(LIVE VER.) - RIHWA
恋 - RIHWA
A DREAM IS A WISH YOUR HEART MAKES - LILY JAMES
YELLOW - COLDPLAY
茜色の夕日 - フジファブリック
BEAUTIFUL NOW - ZEDD FEAT.JON BELLION
サヨナラCOLOR - SUPER BUTTER DOG

STAFF| 15:14 | カテゴリー:Records

2016年01月05日

【1/5オンエア曲リスト】 GOAL - KNOCK OUT MONKEY、ほか

今年は「猿」年!…ということで今日は、バンド名に「MONKEY(猿)」の入った"年男"ならぬ、"年バンド"がゲストに登場。
神戸発のロックバンド、KNOCK OUT MONKEYをお迎えしました♪
------------------------------------

●1stミニアルバム『RAISE A FIST』

「ツアーが全部終わってから作りはじめました。いつもは、ツアー中に曲を作ることが多いんですが…今回は、全部リセットしてから作りはじめたので…プライベートというか、そういう時間を使って作りはじめたので、けっこう生々しいこととか、自分の感情をよりダイレクトに落とし込もうというのが強かった。そういう行為をあまりしたことが無かったので、今までより時間がかかったし、濃度も濃い、思い入れの強い作品になりました。」

●いつもと違う作り方でサウンド面での変化は?

「先ほども言っていたように、いつもツアー中の時間のない中でやってきたので、"やっぱり、こうしてればよかった"というのが後からあるんですけど。本当に時間かけて作らせてもらったんで、今聞いても、"あ、良いのが出来たな。"というアルバム。」

【KNOCK OUT MONKEY】
★明日1/6(水)1stミニアルバム『RAISE A FIST』リリース!
★全国ツアー「KNOCK OUT MONKEY TOUR 2016 “RAISE A FIST"」開催!

20160105_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/1/5>

RAY - BUMP OF CHICKEN
HAPPY - PHARRELL WILLIAMS
CALIFORNIA - GRIMES
LOVE FOR THAT - MURA MASA FEAT.SHURA
JUNK OF THE HEART(HAPPY) - KOOKS
ワイルド・サイドを行け - GLIM SPANKY
SAX - FLEUR EAST
(NOTHING BUT)FLOWERS - TALKING HEADS
AURORA - BJORK
明日はきっといい日になる - RIHWA
HULA HOOP - OMI
STRESSED OUT - TWENTY ONE PILOTS
SWEET LOVIN' - SIGALA
THE SPARK - AFROJACK FEAT.SPREE WILSON
BODY TALK - FOXES
STAY TUNE - SUCHMOS
GOAL - KNOCK OUT MONKEY
SWEET CHILD O'MINE - GUNS N'ROSES
DO YOU WANT TO - FRANZ FERDINAND
LAYLA - DEREK AND THE DOMINOS
LUCKY - JASON MRAZ FEAT.COLBIE CAILLAT
RESTART - SAM SMITH
I SHOULD BE SO LUCKY - KYLIE MINOGUE
何度でも - DREAMS COME TRUE

STAFF| 14:34 | カテゴリー:Records

2016年01月04日

【1/4オンエア曲リスト】 セイノワ - 怒髪天、ほか

今日は、新年一発目のゲストふさわしい、おめでたいアーティスト♪
怒髪天のボーカル、増子直純さんをお迎えしました!
------------------------------------------------

●ニューシングル「セイノワ」

「大きな意味でのラブソングです。今まで、曲を出してきて"こういう曲ですよ。"って(説明)していたんですが、今回はしないでおこうと思って。とにかく、大きな意味でラブソング…愛の歌ということです。今、50歳になる俺がみんなに言いたい…でも、あんまりメッセージソングとかで無く、聴いたままに、自分の好きに受け取って欲しいと思います。これはアツいですよ。」

【怒髪天】
★1/13(水)ニューシングル「セイノワ」リリース!
★4月から「怒髪天TOUR2016 ジャパニーズ中年隊〜YOU、50プラス1本 やっちゃいなよ〜」スタート!

20160104_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/1/4>

BIRDS - COLDPLAY
君とゲレンデ - SHISHAMO
MARVIN GAYE - CHARLIE PUTH FEAT.MEGHAN TRAINOR
GREYSCALE - AGRAPH
ヒーロー - FUNKY MONKEY BABYS
真夜中の虹 - スガシカオ
MONASCOW - SEAL
DANGEROUS - RUMER
MONKEY - GEORGE MICHAEL
WE'VE GOT LOVE - BABYFACE
WTF(WHERE THEY FROM) - MISSY ELLIOTT FEAT.PHARRELL WILLIAMS
RUDE(ZEDD REMIX) - MAGIC!
HOLD BACK THE RIVER - JAMES BAY
かわいい - 藤原さくら
OUR DAY WILL COME - AMY WINEHOUSE
TOO CLOSE - NEXT
黄昏サラウンド - RIP SLYME
セイノワ - 怒髪天
YOU AND YOUR HEART - JACK JOHNSON
ロックンロール スーパーマン〜ROCK'N ROLL SUPERMAN〜 - サザンオールスターズ
遥か彼方 - ASIAN KUNG FU GENERATION
JOHNNY B.GOODE - CHUCK BERRY
DARLING - 西野カナ
BEAUTIFUL NOW - ZEDD FEAT.JON BELLION

STAFF| 14:40 | カテゴリー:Records

2015年12月30日

【12/30オンエア曲リスト】 SUGAH DADDY - D'ANGELO AND THE VANGUARD、ほか

今日は、来年3月28日にパシフィコ横浜で来日公演を開催するディアンジェロ。
その熱狂的なファンである、OKAMOTO’Sのハマ・オカモトさんにディアンジェロの魅力を熱く語って頂きました!
-----------------------------

昨年、15年ぶりにアルバム「BLACK MESSIAH」を
リリースし音楽ファンを熱狂させましたが、
その熱狂が冷めやらぬうちに、今年8月にサマーソニック、
そしてZEPP東京と来日公演を行ったディアンジェロ。

ニューアルバム「BLACK MESSIAH」は、
先日発表されたRolling Stone誌の
2015年のベスト・アルバム選では4位に選ばれるなど、
「ディアンジェロ復活」の衝撃は今なお、続いています。

すでに生きる伝説となっている、ディアンジェロですが、
そんなディアンジェロについて、
ハマ・オカモトさんが語っています…

-----------------------------
<ハマ・オカモト>

そうですね、出会いは高校生くらいの時で、VOODOOと言う名盤ですが、本とか先輩達にいいと聞いたりして、聴いたんですが、高校生の時って、もうちょっと派手な音楽、Pファンクとかノリノリってのを聴いてたんで、正直最初は、VOODOOのじわじわ、ニチニチした感じが分からなかったんですが、時を経ていろんな音楽を聴いたり、自分もミュージシャンとしてデビューしたりしてある時に聴き直した時に、なかなか新しい音楽って生まれないとかって言われている世の中で、特にああいうジャンル、ネオソウルって呼ばれるんですが、いや、これはこの人が作った新しい形のソウルであり、ファンクだなって思って、とても好きになって、でまさかのみなさんご存知の去年アルバムをものすごく久しぶりに発売、さらにはじわじわライブをしてるみたいな噂が飛び交っていましたが、本格的に世界を何カ所か周り、その中に日本も入っててね完全復活みたいな形になって、世間的には神が降りて来たみたいな盛り上がりを見せましたね。僕は、東京のZEPP公演を見に行ったんですが、僕が生きてきた中で一番良かったです。あれを抜くモノはホントにない、今後ないんじゃないかなと思うくらい感動的、かつ圧倒的でした。アンドロップの前田くんと見に行ったんですが、ちょっと自分が演奏するのを考え直さないとね、ぐらいな、いいライブを見たのに落ち込むテンションで帰るってミュージシャン的には大ダメージを受ける、とても素晴らしいライブで「復活したから、また来てくれるといいね」なんて言ったら、まさかのけっこう早いタイミングでオイオイオイ!みたいな…3月28日、パシフィコ横浜、まぁ規模が大きくなりましたねコレでも、こんなに早く来てくれるって事は、復活のタイミングで動いたライブも本人的には感触が良かったんじゃないかなと思いますし、実際のところとても良かったんで、このタイミングで来てくれてうれしいですよ。なんで、是非みなさん、これちょっと、僕もちょっとまた…また行きたいって思ったのは、ポールとディアンジェロぐらいですから僕もちょっと狙いますが、みなさんも、この機会を逃さぬよう、ディアンジェロ体験を一緒にできたらなと思います。

【OKAMOTO'S】
-----------------------------

ハマ・オカモトさんありがとうござました!

【D'Angelo】
★「ディアンジェロ JAPAN TOUR 2016」
3月28日(月)夜7時30分スタート/会場:パシフィコ横浜/1月9日一般発売

20151230_bp.jpg


<OA曲目リスト: 2015/12/30>

SUGAH DADDY - D'ANGELO AND THE VANGUARD
RIGHT HERE,RIGHT NOW - GIORGIO MORODER FEAT.KYLIE MINOGUE
CHEAP THRILLS - SIA
GO - CHEMICAL BROTHERS
SAX - FLEUR EAST
時計仕掛けの人生 - チャラン ポ ランタン
CRAZY - GNARLS BARKLEY
A HEAD FULL OF DREAMS - COLDPLAY
THE ONE(I WANT) - JUJU
PRESSURE OFF - DURAN DURAN FEAT.JANELLE MONAE/NILE RODGERS
YOU - SEBUHIROKO
WHEN I THINK OF YOU - JANET JACKSON
CAN'T FEEL MY FACE - WEEKND
N.O.2016 - 電気グルーヴ
BEAUTIFUL DAYS - OKAMOTO'S
CHICKEN GREASE - D'ANGELO
MARVIN GAYE - CHARLIE PUTH FEAT.MEGHAN TRAINOR
BLACK BIRD - ぼくのりりっくのぼうよみ
LADY MADONNA - BEATLES
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
愛はおしゃれじゃない - 岡村靖幸/小出祐介
SUMMERTHING! - AFROJACK FEAT.MIKE TAYLOR
HAPPY - PHARRELL WILLIAMS

STAFF| 13:48 | カテゴリー:Records

2015年12月29日

【12/29オンエア曲リスト】 柔らかな物体 - 桐嶋ノドカ、ほか

音楽プロデューサー・小林武史さんに実力を見出され、7月にデビューミニアルバムをリリースしたシンガーの桐嶋ノドカさんをゲストにお迎えしました。なんと、スタジオライブも披露してくれました♪
------------------------------------------------

●配信リリースしたばかりの「柔らかな物体」

「生きることだったり、人を愛することってどんな事だろうって考えて書いた曲になっています。やっぱりこれからだと思って、デビューが一つの目的であるけど、これからスタートって考えるとどういう風に生きていこうかなって考える年でした。カオスな世界みたいなものを音でも表現したくて、ぐにゃぁって歪むというのを(曲に)入れてもらいました。人生って一筋縄ではいかなよね、みたいなことを音にしたいなと。」

【桐嶋ノドカ】
★「柔らかな物体」配信リリース!
★3月から「1st ワンマンライブツアー 2016」スタート!

20151229_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/12/29>

MEMORIES - MAN WITH A MISSION
WRITING'S ON THE WALL - SAM SMITH
RATHER BE - CLEAN BANDIT
LAZARUS - DAVID BOWIE
BROWN SUGAR - D'ANGELO
SWEET LOVIN' - SIGALA
CELEBRATION - MADONNA FEAT.AKON
気づけよBABY - ORAL CIGARETTES
アゲイン2 - ゆず
SEND MY LOVE(TO YOUR NEW LOVER) - ADELE
LOST STARS - ADAM LEVINE
REMEMBER ME - くるり
アンビリーバーズ - 米津玄師
KIDS - MGMT
SOMEWHERE TO RUN - KREWELLA
DREAMS - BECK
柔らかな物体 - 桐嶋ノドカ
CHANDELIER(STUDIO LIVE) - 桐嶋ノドカ
LOVE ME LIKE YOU DO - ELLIE GOULDING
SUN - 星野源
VIVA LA VIDA - COLDPLAY
TIME TO SAY GOODBYE - SARAH BRIGHTMAN
BOHEMIAN RHAPSODY - QUEEN

STAFF| 13:45 | カテゴリー:Records

2015年12月28日

【12/28オンエア曲リスト】 ECHOES IN RAIN - ENYA、ほか

今日は…年の瀬にぴったりの歌姫登場!
先日、7年ぶりにの来日を果たした、エンヤへのインタビューをお届けしました♪
------------------------------------------------

●7年ぶりとなるアルバム「DARK SKY ISLAND」

「それまでは、3年間隔でアルバムを出していたんですが、音楽的にもちょっと休みが必要だなと思ったので7年開きました。その間は、いろんなインスピレーションを探す旅をして、2012年にまた音楽を作りたい!という気持ちになったので、そこから3年かけてアルバムを作りました。」

●7年の間、どんなことをしていましたか?

「家族でオーストラリアに行ったり、南フランスに行ったり、家のリノベーションをしてみたり…。ただ、インスピレーションを受けるのは、行った先の風景だとか、人々やその背景にある物語、そういったものを集めて、それが何になるのか分からないけど、スタジオに行った時にそれが一つに合わさって音楽の要素になっていきます。」

●アルバムタイトル「DARK SKY ISLAND」は実在の島

「イギリス領のチャンネル諸島にある島なんですが、きっかけは作詞をしているローマさんが書いた詞なんです。DARK SKYは、真っ暗な空で星が奇麗に見える場所。ここは船でしか行けなくて、600人しか住んでいない、車が一台も無い環境なんです。夜になると、明かりを消すという活動をしていて、ですから本当に星空が奇麗で、私自身がアイルランドの北西部出身で、子供のころ本当に星空が奇麗だったんです。だからノスタルジーな気持ちになって、インスピレーションを受けたんです。」

【Enya】
★7年ぶりのニューアルバム「DARK SKY ISLAND」リリース!

20151228_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/12/28>

真夜中の虹 - スガシカオ
L.O.V.E - JOSS STONE
CHEERLEADER(FELIX JAEHN REMIX RADIO EDIT) - OMI
SPECTRE - RADIOHEAD
DON'T MOVE - METAFIVE
ALIVE - SIA
大切な人 - 藤巻亮太
WE'VE GOT LOVE - BABYFACE
TECHNOPOLIS - Y.M.O.
COME ON OVER - ROYAL BLOOD
GRAVEYARD WHISTLING - NOTHING BUT THIEVES
EXOGENESIS: SYMPHONY PART 3(REDEMPTION) - MUSE
FESTA - LILI LIMIT
かわいい - 藤原さくら
STEAL MY GIRL - ONE DIRECTION
NEW ROMANTICS - TAYLOR SWIFT
ECHOES IN RAIN - ENYA
柔らかな物体 - 桐嶋ノドカ
HELLO - ADELE
雪が降る町 - ユニコーン
カイト - BONNIE PINK
I' NOVEL - RADWIMPS

STAFF| 14:52 | カテゴリー:Records

2015年12月24日

【12/24オンエア曲リスト】 JINGLE BELLS(LIVE) - 蓮沼執太 AND U-ZHAAN、ほか

今週は、お休みのサッシャに変わって「TOKYO REAL-EYES」/「Galaxy ALL AREA PASS」ナビゲーターの藤田琢己さんが日替わりでミュージシャンを迎えてツインインナビ!
ツインナビ最終日の本日は…タブラ奏者のU-zhaanさんと一緒にお届けしました。
さらに、ゲストに蓮沼執太さんを迎え、クリスマス・イヴ・スタジオライブも披露してくれました♪
------------------------------------------------

●U-zhaanさんから見た蓮沼さんってどんな人?

U-zhaan:「音楽家の蓮沼執太です(笑)。キーボードをちょっと弾けます。でも、作曲家としての活動がメインですね。キーボードを弾きますが、ピアニストとかではなくて、作曲家であって。まぁ、アーティストですね、いろんな美術の。インスタレーションをやったりもしているし。とっても信頼しているアーティストですし、10を理解してもらうのに、2の説明で理解してくれるような人です。」

●逆に、蓮沼さんから見たU-zhaanさんは?

蓮沼執太:「U-zhaanさんは…タブラ奏者なんですよね。ユニークな髪型で、今日もタブラ柄のジャケットを着ていて、街にいたら必ず気付くような、とてもユニークな人です。」

【U-zhaan】
★初のソロアルバム「TABLA ROCK MOUNTAIN」発売中!

【蓮沼執太】
★来年2016年2月3日に、NEWALBUM「メロディーズ」をリリース!

20151224_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/12/24>

LAST CHRISTMAS - WHAM!
サイデンティティ - ゲスの極み乙女。
NEW ROMANTICS - TAYLOR SWIFT
HELLO - ADELE
WHEN CHRISTMAS COMES - MARIAH CAREY/JOHN LEGEND
HI DE HI,HI DE HO - KOOL AND THE GANG
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
Doki Doki - さかいゆう
ハミングがきこえる - KAHIMI KARIE
EVERGLOW - COLDPLAY
大切な人 - 藤巻亮太
FRIDAY COMERS - DE DE MOUSE
SNOW REMOVAL - ALL TINY CREATURES
MERRY CHRISTMAS MR.LAWRENCE - 坂本龍一
起点 - 蓮沼執太 WITH イルメリ+大原大次郎
SANTACLAUS IS COMING TO TOWN(LIVE) - 蓮沼執太 AND U-ZHAAN
WHITE CHRISTMAS(LIVE) - 蓮沼執太 AND U-ZHAAN
JINGLE BELLS(LIVE) - 蓮沼執太 AND U-ZHAAN
SILENT NIGHT - PHIL SPECTOR
HEMANT/VILAMBIT AND DRUT TINTAL - SULTAN KHAN
TABLA'N'RAP - U ZHAAN×KAKATO

STAFF| 19:10 | カテゴリー:Records

2015年12月22日

【12/22オンエア曲リスト】 Doki Doki - さかいゆう、ほか

今週は、お休みのサッシャに変わって「TOKYO REAL-EYES」/「Galaxy ALL AREA PASS」ナビゲーターの藤田琢己さんが日替わりでミュージシャンを迎えてツインインナビ。
今日は、さかいゆう さんが初のJ-WAVEナビゲーターを務めてくれました♪
------------------------------------------------

●約2年ぶりとなるニューアルバム「4YU」

「10ヶ月くらいかかりましたけど、今までで一番時間をかけたアルバムじゃないかな。一個一個丁寧に作っていたら、時間がかかっちゃった。4YU(フォーユー)だから4枚目のアルバムなんですが、4枚目かぁ〜と思って…4枚目にしては、あんまり延長線上に無いというか、まだ自分が変わっていっているように感じて。歌も前回からだいぶ変わっているし、今ちょうと客観的に聞いているところですね。でも凄くいいアルバムになっています。」

【さかいゆう】
★2/3(水)ニューアルバム「4YU」リリース
★アルバムリリース後にツアー「さかいゆう TOUR2016 “4YU"」
6/17に札幌からスタートし、最後は7/3東京の「昭和女子大学人見記念講堂」でラスト!

20151222_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/12/22>

Doki Doki - さかいゆう
ADVENTURE OF A LIFETIME - COLDPLAY
UNDERNEATH THE TREE - KELLY CLARKSON
起点 - 蓮沼執太 WITH イルリメ + 大原大次郎(TYPOGRAPY)
お家へ帰ろう - 山崎まさよし
LAST CHRISTMAS - CARLY RAE JEPSEN
ハナツ - スキマスイッチ
IMMIGRANT SONG - 布袋寅泰
LIKE I'M GONNA LOSE YOU - MEGHAN TRAINOR FEAT.JOHN LEGEND
赤いマフラー - 槇原敬之
聖なる夜の贈り物 - 秦基博
THE MORE YOU GIVE(THE MORE YOU'LL HAVE) - MICHAEL BUBLE
THE CHRISTMAS SONG - NAT KING COLE
SO RUN - さかいゆう
ジャスミン(STUDIO LIVE) - さかいゆう
大切な人 - 藤巻亮太
パリの恋人/トーキョーの恋人 - 野宮真貴
(THEY LONG TO BE)CLOSE TO YOU - CARPENTERS
BLIZZARD - 松任谷由実
メロディーの毛布にくるまって - SUPER BUTTER DOG
ORENO COSMO - U ZHAAN×ハナレグミ

STAFF| 16:21 | カテゴリー:Records

2015年12月21日

【12/21オンエア曲リスト】 大切な人 - 藤巻亮太、ほか

今週は、お休みのサッシャに変わって「TOKYO REAL-EYES」/「Galaxy ALL AREA PASS」ナビゲーターの藤田琢己さんが日替わりでミュージシャンを迎えてツインインナビ。
初日の今日は…先日ニューシングル「大切な人/8分前の僕ら」をリリースしたシンガーソングライターの藤巻亮太さんと一緒にお届けしました♪
------------------------------------------------

●ニューシングル「大切な人」は話題のCMソング

「僕はこういうのは初めてだったんですが、CMコーラスとしてワンコーラス作られたものを、ボーカリストとして声をかけてもらったんです。そこからいい曲だったので、全部作らせて下さいって…そこからこの曲の長さにして、歌詞を全部書いてっていうのをやって完成しました。この"大切な人"とカップリングの"8分前の僕ら"は曲のキャラクターが全然違って、"大切な人"はしっとりとゴージャスに。"8分前の僕ら"はわりとドライというか、近い感じで聞こえる質感になっています。このシングルを買うともう1曲"wonder call"という凄くアッパーな曲が入っているので、驚かないで下さい(笑)。」

【藤巻亮太】
★ニューシングル「大切な人/8分前の僕ら」リリース!
★「藤巻亮太 TOUR2016 〜歌旅編〜」2/17徳島からスタート!
★FUJIFILM SQUARE 企画写真展「野口健 × 藤巻亮太 100万歩写真展」2016年2月19日(金)から3月9日(水)まで
★藤巻亮太が旅で撮りためたたくさんの写真から厳選してセレクトした初の写真集「Sightlines」2016年2月発売決定。

20151221_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/12/21>

SANTA CLAUS IS COMING TO TOWN - HARRY CONNICK,JR.
大切な人 - 藤巻亮太
MUST BE SANTA - BOB DYLAN
THAT'S CHRISTMAS TO ME - PENTATONIX
THE CHRISTMAS SONG(CHESTNUTS ROASTING ON AN OPEN FIRE) - SHERYL CROW
WONDERFUL CHRISTMASTIME - PAUL MCCARTNEY
ASTRAL WEEKS - VAN MORRISON
DON'T MOVE - METAFIVE
RIVER - HERBIE HANCOCK FEAT.CORINNE BAILEY RAE
SHOUT! - TRICERATOPS
Doki Doki - さかいゆう
FAIRYTALE OF NEW YORK - POGUES FEAT.KIRSTY MACCOLL
STRONGER - KANYE WEST FEAT.DAFT PUNK
8分前の僕ら - 藤巻亮太
3月9日(LIVE VER.) - 藤巻亮太
起点 - 蓮沼執太 WITH イルリメ+大原大次郎(TYPOGRAPY)
WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE - 野宮真貴/CORINNE DREWERY
LUCY - ADAM LAMBERT FEAT.BRIAN MAY
グロテスク - 平井堅 FEAT.安室奈美恵
LOVE NEVER FELT SO GOOD - MICHAEL JACKSON FEAT.JUSTIN TIMBERLAKE
ANYTHING GOES - TONY BENNETT/LADY GAGA

STAFF| 15:47 | カテゴリー:Records

2015年12月17日

【12/17オンエア曲リスト】 スターライトパレード - SEKAI NO OWARI、ほか

今週は日替わりで人気DJが登場! 極上のPARTY TUNEをNON-STOP MIXでお届け!
最終日は、J-POPの名曲をノンストップミックスする人気DJ和さんが登場。
なんと、リスナーのみなさんさんからのミュージックシェア「ザ・クリスマス!」をその場で板前mixしてくれました♪

−− DJ和 "J-WAVE BEAT PLANET Party Tune Non-Stop mix" −−

すてきなホリデイ - 竹内まりや
WHITE LIGHT - 安室奈美恵
WINTER BELLS - 倉木麻衣
MERRY CHRISTMAS - BUMP OF CHICKEN
チキンライス - 浜田雅功と槇原敬之
メリクリ - BOA
愛のかたまり - KINKI KIDS
寒い夜だから... - TRF
クリスマス イブ - 山下達郎

【DJ和】

20151217_bp.jpg

------------------------------------------------

さらに…

今週のミュージックシェアは「みんなで作るWONDERFUL CHRISTMASなプレイリスト!」と題して、日替わりテーマのミュージックシェア祭りを開催!
その日の選曲は、Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google Play Musicといったストリーミングサービス上でプレイリストを作り大公開します♪

−− Today PLAY LIST : 「ザ・クリスマス!(2015.12.17.THU)」 −−
●Apple Music → 「PLAY LIST - ザ・クリスマス!」
●LINE MUSIC → 「PLAY LIST - ザ・クリスマス!」
●AWA → 「PLAY LIST - ザ・クリスマス!(1)」
●AWA → 「PLAY LIST - ザ・クリスマス!(2)」
●Google Play Music → 「PLAY LIST - ザ・クリスマス!」


−− Today PLAY LIST : 「クリスマスなんて大嫌い!!(2015.12.16.WED)」 −−
●Apple Music → 「PLAY LIST - クリスマスなんて大嫌い!!」
●LINE MUSIC → 「PLAY LIST - クリスマスなんて大嫌い!!」
●AWA → 「PLAY LIST - クリスマスなんて大嫌い!!(1)」
●AWA → 「PLAY LIST - クリスマスなんて大嫌い!!(2)」
●Google Play Music → 「PLAY LIST - クリスマスなんて大嫌い!!」


−− Today PLAY LIST : 「あの人に贈りたいプレゼントソング(2015.12.15.TUE)」 −−
●Apple Music → 「PLAY LIST - あの人に贈りたいプレゼントソング」
●LINE MUSIC → 「PLAY LIST - あの人に贈りたいプレゼントソング」
●AWA → 「PLAY LIST - あの人に贈りたいプレゼントソング(1)」
●AWA → 「PLAY LIST - あの人に贈りたいプレゼントソング(2)」
●Google Play Music → 「PLAY LIST - あの人に贈りたいプレゼントソング」

−− Today PLAY LIST : 「心あたたまるウィンターソング(2015.12.14.MON)」 −−
●Apple Music → 「PLAY LIST - 心あたたまるウィンターソング」
●LINE MUSIC → 「PLAY LIST - 心あたたまるウィンターソング」
●AWA → 「PLAY LIST – 心あたたまるウィンターソング(1)」
●AWA → 「PLAY LIST - 心あたたまるウィンターソング(2)」
●Google Play Music → 「PLAY LIST - 心あたたまるウィンターソング」

------------------------------------------------

<OA曲目リスト: 2015/12/17>★プレイリスト曲

★スターライトパレード - SEKAI NO OWARI
★SANTA TELL ME - ARIANA GRANDE
★聖なる夜に - ケツメイシ
STARE - PRINCE
★ONLY HOLY STORY - STEADY AND CO.
★LAST CHRISTMAS - TAYLOR SWIFT
★THINKING OUT LOUD - ED SHEERAN
★EVERYTHING - MISIA
★FIRST LOVE - 宇多田ヒカル
★THE GIFT - BLUE
★スノースマイル - BUMP OF CHICKEN
Doki Doki - さかいゆう
★CHRISTMAS TREE - LADY GAGA FEAT.SPACE COWBOY
★クリスマス イブRAP - KICK THE CAN CREW
★I'M WITH YOU - AVRIL LAVIGNE
★CHRISTMAS LIGHTS - COLDPLAY
★聖なる夜の贈り物 - 秦基博
★すてきなホリデイ - 竹内まりや
★WHITE LIGHT - 安室奈美恵
★WINTER BELLS - 倉木麻衣
★MERRY CHRISTMAS - BUMP OF CHICKEN
★チキンライス - 浜田雅功と槇原敬之
★メリクリ - BOA
★愛のかたまり - KINKI KIDS
★寒い夜だから... - TRF
★クリスマス イブ - 山下達郎
★ALL I WANT FOR CHRISTMAS IS YOU - MARIAH CAREY
★DO THEY KNOW IT'S CHRISTMAS? - BAND AID

STAFF| 17:11 | カテゴリー:Records

2015年12月16日

【12/16オンエア曲リスト】 クリスマスなんて大嫌い!!なんちゃって - CRAZY KEN BAND、ほか

今週は日替わりで人気DJが登場! 極上のPARTY TUNEをNON-STOP MIXでお届け!
今日は、クリスマスの12/25(金)に開催されるイベント「SABISHINBO NIGHT」にも出演する、DJ KAORIさん登場。
そして、SABISHINBO NIGHT主催者の加倉井JUNさんにもお話を伺いました♪

−− DJ KAORI "J-WAVE BEAT PLANET Party Tune Non-Stop mix" −−

O.R.I.O.N. - 三代目 J SOUL BROTHERS
HERO(EXTENDED MIX) - CAPSULE
WE LIKE TO PARTY - SHOWTEK
BEAUTIFUL WORLD - BLASTERJAXX AND DBSTF FEAT. RYDER
FOLLOW ME - HARDWELL FEAT.JASON DERULO
NRG - DUCK SAUCE
CELEBRATE - PITBULL
UPTOWN FUNK(INSTANT PARTY REMIX) - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
BOOYAH - SHOWTEK FEAT.WE ARE LOUD/SONNY WILSON
THE WAVE - VINAI
SUN GOES DOWN - DAVID GUETTA/SHOWTEK FEAT.MAGIC!/SONNY WILSON
SHARE THE LOVE - SHAREHAPPI FROM 三代目 J SOUL BROTHERS FROM EXILE TRIBE
ラー - 水曜日のカンパネラ
アイの実 - MINMI

【DJ KAORI】

20151216_bp.jpg

------------------------------------------------

さらに…

今週のミュージックシェアは「みんなで作るWONDERFUL CHRISTMASなプレイリスト!」と題して、日替わりテーマのミュージックシェア祭りを開催!
その日の選曲は、Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google Play Musicといったストリーミングサービス上でプレイリストを作り大公開します♪

−− Today PLAY LIST : 「クリスマスなんて大嫌い!!(2015.12.16.WED)」 −−
●Apple Music → 「PLAY LIST - クリスマスなんて大嫌い!!」
●LINE MUSIC → 「PLAY LIST - クリスマスなんて大嫌い!!」
●AWA → 「PLAY LIST - クリスマスなんて大嫌い!!(1)」
●AWA → 「PLAY LIST - クリスマスなんて大嫌い!!(2)」
●Google Play Music → 「PLAY LIST - クリスマスなんて大嫌い!!」


−− Today PLAY LIST : 「あの人に贈りたいプレゼントソング(2015.12.15.TUE)」 −−
●Apple Music → 「PLAY LIST - あの人に贈りたいプレゼントソング」
●LINE MUSIC → 「PLAY LIST - あの人に贈りたいプレゼントソング」
●AWA → 「PLAY LIST - あの人に贈りたいプレゼントソング(1)」
●AWA → 「PLAY LIST - あの人に贈りたいプレゼントソング(2)」
●Google Play Music → 「PLAY LIST - あの人に贈りたいプレゼントソング」

−− Today PLAY LIST : 「心あたたまるウィンターソング(2015.12.14.MON)」 −−
●Apple Music → 「PLAY LIST - 心あたたまるウィンターソング」
●LINE MUSIC → 「PLAY LIST - 心あたたまるウィンターソング」
●AWA → 「PLAY LIST – 心あたたまるウィンターソング(1)」
●AWA → 「PLAY LIST - 心あたたまるウィンターソング(2)」
●Google Play Music → 「PLAY LIST - 心あたたまるウィンターソング」

------------------------------------------------

<OA曲目リスト: 2015/12/16>★プレイリスト曲

★ワンルーム ディスコ - PERFUME
★WALK THIS WAY - AEROSMITH
大切な人 - 藤巻亮太
★GET LUCKY - DAFT PUNK FEAT.PHARRELL WILLIAMS
★MISERY - MAROON 5
★BORN THIS WAY - LADY GAGA
★BIRTHDAY - KATY PERRY
★HOLIDAY - HAPPINESS
★SORRY - JUSTIN BIEBER FEAT.SKRILLEX/BLOOD
★UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
★冬物語 - ケツメイシ
★WE ARE NEVER EVER GETTING BACK TOGETHER(HILBERT REMIX) - TAYLOR SWIFT
PROM NIGHT - 降谷建志
★SUMMER - CALVIN HARRIS
O.R.I.O.N. - 三代目 J SOUL BROTHERS
HERO(EXTENDED MIX) - CAPSULE
WE LIKE TO PARTY - SHOWTEK
BEAUTIFUL WORLD - BLASTERJAXX AND DBSTF FEAT. RYDER
FOLLOW ME - HARDWELL FEAT.JASON DERULO
NRG - DUCK SAUCE
CELEBRATE - PITBULL
UPTOWN FUNK(INSTANT PARTY REMIX) - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
BOOYAH - SHOWTEK FEAT.WE ARE LOUD/SONNY WILSON
THE WAVE - VINAI
SUN GOES DOWN - DAVID GUETTA/SHOWTEK FEAT.MAGIC!/SONNY WILSON
SHARE THE LOVE - SHAREHAPPI FROM 三代目 J SOUL BROTHERS FROM EXILE TRIBE
ラー - 水曜日のカンパネラ
アイの実 - MINMI
★嘘をつく唇 - 東京スカパラダイスオーケストラ
眼鏡越しの空(LIVE VER.) - 片平里菜 茂木欣一 沖祐市 亀田誠治
★CHANDELIER - SIA
★IT'S A BEAUTIFUL DAY - MICHAEL BUBLE
★虚言症 - 椎名林檎
★クリスマスなんて大嫌い!!なんちゃって - CRAZY KEN BAND

STAFF| 17:48 | カテゴリー:Records

2015年12月15日

【12/15オンエア曲リスト】 HAPPY - PHARRELL WILLIAMS、ほか

今週は日替わりで人気DJが登場! 極上のPARTY TUNEをNON-STOP MIXでお届け!
今日は、子供のころからJ-WAVEを聞いて育ったというTJOさんが登場!
J-WAVEらしい洋楽・邦楽を織り交ぜた楽しいMixを届けてくれました。

−− TJO "J-WAVE BEAT PLANET Party Tune Non-Stop mix" −−

FOCUS - ARIANA GRANDE
HELLO - ADELE
SORRY - JUSTIN BIEBER
WHERE ARE YOU NOW? - JUSTIN BIEBER
メデューサ - 水曜日のカンパネラ
新宝島 - サカナクション
LEAN ON - MAJOR LAZER FEAT.MO/DJ SNAKE
ADVENTURE OF A LIFETIME - COLDPLAY
RIGHT HERE,RIGHT NOW - GIORGIO MORODER FEAT.KYLIE MINOGUE
STAR TRAIN - PERFUME
CAN'T SLEEP LOVE - PENTATONIX FEAT.TINK
PERFECT - ONE DIRECTION
RED CARPET - 安室奈美恵
WEEK END - 星野源
クリスマス イブ - 山下達郎

【TJO】

20151215_bp.jpg

------------------------------------------------

さらに…

今週のミュージックシェアは「みんなで作るWONDERFUL CHRISTMASなプレイリスト!」と題して、日替わりテーマのミュージックシェア祭りを開催!
その日の選曲は、Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google Play Musicといったストリーミングサービス上でプレイリストを作り大公開します♪

−− Today PLAY LIST : 「あの人に贈りたいプレゼントソング(2015.12.15.TUE)」 −−
●Apple Music → 「PLAY LIST - あの人に贈りたいプレゼントソング」
●LINE MUSIC → 「PLAY LIST - あの人に贈りたいプレゼントソング」
●AWA → 「PLAY LIST - あの人に贈りたいプレゼントソング(1)」
●Google Play Music → 「PLAY LIST – あの人に贈りたいプレゼントソング」

−− Today PLAY LIST : 「心あたたまるウィンターソング(2015.12.14.MON)」 −−
●Apple Music → 「PLAY LIST - 心あたたまるウィンターソング」
●LINE MUSIC → 「PLAY LIST - 心あたたまるウィンターソング」
●AWA → 「PLAY LIST – 心あたたまるウィンターソング(1)」
●AWA → 「PLAY LIST - 心あたたまるウィンターソング(2)」
●Google Play Music → 「PLAY LIST - 心あたたまるウィンターソング」

------------------------------------------------

<OA曲目リスト: 2015/12/15>★プレイリスト曲

★HAPPY - PHARRELL WILLIAMS
★聖なる夜の贈り物 - 秦基博
LOOKBOOK - BOA
★GOOD TIME - OWL CITY/CARLY RAE JEPSEN
★SUGAR - MAROON 5
★MEMORIES - MAN WITH A MISSION
★SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
★ハピネス - AI
★TIMBER - PITBULL FEAT.KESHA
★SHIKIBU - レキシ FEAT.阿波の踊り子
Doki Doki - さかいゆう
★28 THOUSAND DAYS - ALICIA KEYS
★BEAUTIFUL DAY - U2
★わたしの願い事 - YUKI
FOCUS - ARIANA GRANDE
HELLO - ADELE
SORRY - JUSTIN BIEBER
WHERE ARE YOU NOW? - JUSTIN BIEBER
メデューサ - 水曜日のカンパネラ
新宝島 - サカナクション
LEAN ON - MAJOR LAZER FEAT.MO/DJ SNAKE
ADVENTURE OF A LIFETIME - COLDPLAY
RIGHT HERE,RIGHT NOW - GIORGIO MORODER FEAT.KYLIE MINOGUE
STAR TRAIN - PERFUME
CAN'T SLEEP LOVE - PENTATONIX FEAT.TINK
PERFECT - ONE DIRECTION
RED CARPET - 安室奈美恵
WEEK END - 星野源
クリスマス イブ - 山下達郎
★DON'T STOP BELIEVIN' - GLEE CAST
NIRVANA(LIVE IN TOKYO 2015) - SAM SMITH
ALL FOR YOU - 安室奈美恵
★WHITE LIGHT - 安室奈美恵
★WONDERFUL CHRISTMASTIME - PAUL MCCARTNEY

STAFF| 17:00 | カテゴリー:Records

2015年12月14日

【12/14オンエア曲リスト】クリスマスソング - BACK NUMBER、ほか

今週は日替わりで人気DJが登場! 極上のPARTY TUNEをNON-STOP MIXでお届け!
初日の今日は、EDM界の新星、KSUKEさんが登場してくれました♪

−− KSUKE "J-WAVE BEAT PLANET Party Tune Non-Stop mix" −−

WHAT DO YOU MEAN?(THE ZOMBIE KIDS REMIX) - JUSTIN BIEBER
UNDER CONTROL - CALVIN HARRIS/ALESSO FEAT.HURTS
HELLO(MAXIM ANDREEV NU DISCO MIX) - ADELE
CAN'T FEEL MY FACE(PLISSKEN REMIX) - WEEKND
ADVENTURE OF A LIFETIME(K.R.A.S.H EDIT) - COLDPLAY
TIME OF OUR LIVES(DISCOTECH CLUB MIX) - PITBULL FEAT.NE YO
BREAK YOUR DUB - HEATHER M
TRAP QUEEN(SLICE N DICE BOOTLEG) - FETTY WAP

【KSUKE】

20151214_bp.jpg

------------------------------------------------

さらに…

今週のミュージックシェアは「みんなで作るWONDERFUL CHRISTMASなプレイリスト!」と題して、日替わりテーマのミュージックシェア祭りを開催!
その日の選曲は、Apple Music、LINE MUSIC、AWA、Google Play Musicといったストリーミングサービス上でプレイリストを作り大公開します♪

−− Today PLAY LIST : 「心あたたまるウィンターソング(2015.12.14.MON)」 −−

●Apple Music → 「PLAY LIST - 心あたたまるウィンターソング」

●LINE MUSIC → 「PLAY LIST - 心あたたまるウィンターソング」

●AWA → 「PLAY LIST - 心あたたまるウィンターソング(1)」

●Google Play Music → 「PLAY LIST – 心あたたまるウィンターソング」

------------------------------------------------

<OA曲目リスト: 2015/12/14>★プレイリスト曲

★クリスマスソング - BACK NUMBER
★SANTA TELL ME - ARIANA GRANDE
★PHOTOGRAPH - ED SHEERAN
★DRIVING HOME FOR CHRISTMAS - CHRIS REA
★メリクリ - BOA
★ALL I WANT FOR CHRISTMAS IS YOU - JUSTIN BIEBER/MARIAH CAREY
★君の瞳に恋してる〜CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU〜 - 三代目 J SOUL BROTHERS
★粉雪 - レミオロメン
★SNOW(HEY OH) - RED HOT CHILI PEPPERS
★CHRISTMAS LIGHTS - COLDPLAY
SOME UNHOLY WAR - AMY WINEHOUSE
★CAN'T WAIT 'TIL CHRISTMAS - 宇多田ヒカル
WHAT DO YOU MEAN?(THE ZOMBIE KIDS REMIX) - JUSTIN BIEBER
UNDER CONTROL - CALVIN HARRIS/ALESSO FEAT.HURTS
HELLO(MAXIM ANDREEV NU DISCO MIX) - ADELE
CAN'T FEEL MY FACE(PLISSKEN REMIX) - WEEKND
ADVENTURE OF A LIFETIME(K.R.A.S.H EDIT) - COLDPLAY
TIME OF OUR LIVES(DISCOTECH CLUB MIX) - PITBULL FEAT.NE YO
BREAK YOUR DUB - HEATHER M
TRAP QUEEN(SLICE N DICE BOOTLEG) - FETTY WAP
★SNOWDOME - 木村カエラ
WHEN WE WERE YOUNG - ADELE
★MERRY CHRISTMAS - BUMP OF CHICKEN
★白い恋人達 - 桑田佳祐
★WILD CHILD - ENYA

STAFF| 17:11 | カテゴリー:Records

2015年12月10日

【12/10オンエア曲リスト】 アロエ - サザンオールスターズ、ほか

今日のBEAT PLANETでは、この番組がお送りするスペシャルライブ・イベント「J-WAVE BEAT PLANET LIVE 2016〜Featuring Special Band Triceratops K 藤巻亮太 三浦大知〜」の出演者全員が登場!
---------------------

全く新しいオリジナルなライブ・イベント!
一夜限り、実力派ミュージシャン達のスペシャル・バンド・セッション。

出演は…

高い演奏力を誇る3人組ロックバンド、『トライセラトップス』。

シンガー、そしてピアニストとして、
そのパフォーマンスが定評ある実力派、『K』。

ソロ活動も順調な『藤巻亮太』。

そして全国ツアーを大盛況に終えたばかりの『三浦大知』。

この4組がバンドを結成!一夜限りの夢のセッションを繰り広げます。

それぞれのアーティストがBEAT PLANETに
ゲスト出演してくれた時にした「無茶振り」で
実現したこのスペシャルライブ!

ライブの内容は番組と出演アーティスト達とで
ミーティングして作っています。
あんな曲やこんな曲、例えば、あの名曲を全員で歌うとか、
最終的にどんなセットリストになるか…などなど。

どんなライブになるのか、とっても楽しみです♪

【J-WAVE BEAT PLANET LIVE 2016〜Featuring Special Band Triceratops K 藤巻亮太 三浦大知〜】

20151210_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/12/10>

A HEAD FULL OF DREAMS - COLDPLAY
NEW ROMANTICS - TAYLOR SWIFT
WHAT YOU WANT - JUJU
SING OUT LOUD - 三浦大知
UNDER THE STARS - JOHN LEGEND
I THOUGHT THE FUTURE WORLD BE COOLER - YACHT
あの雲の向こう側 - K
CHRISTMAS(BABY PLEASE HOME) - SPACE GANG
SHOUT! - TRICERATOPS
MISLEAD - KIKI
アロエ - サザンオールスターズ
SOUND AND COLOR - ALABAMA SHAKES
HELLO - ADELE
MUSIC - 三浦大知
YES YES YES - オフコース
大切な人 - 藤巻亮太

STAFF| 19:25 | カテゴリー:Records

2015年12月09日

【12/9オンエア曲リスト】 WHAT YOU WANT - JUJU、ほか

今日ニューアルバム「WHAT YOU WANT」リリース!JUJUさんをお迎えしました♪
----------------------------

●ニューアルバムのタイトル「WHAT YOU WANT」は、JUJUさんの口癖から!?

「だいたい私のアルバムタイトルって、私がその時期その時期に口にしている口癖みたいなものから、うちのプロデューサーがピックアップするらしいんです。この時期…というか常になんですけど、"なんか楽しいことないかなぁ〜!"を日々ずっと言っているんです。そこから、"楽しい事を探しに行こう、欲しいものを手にしよう"…で、WHAT YOU WANTと。」

●全体的にアップテンポな曲が多い?

「アルバムを作ると、ツアーに出れるという気持ちが高くなる。ツアーでみなさんと一緒に楽しめる曲が増えればいいなって毎年思っていて。だから、アップテンポの曲を増やして、みんなでウワァーと遊べる感じにできたらいいなと思って、今回はアップテンポが多くなりました。ライブを意識したアルバムです。」

【JUJU】
★「JUJU HALL TOUR 2016 -WHAT YOU WANT-」
4月10日、サンシティ越谷市民ホールを皮切りにスタート!
東京は、5月18、19日のNHKホールと、6月30日、7月1日の東京国際フォーラム、ホールA。

20151209_bp2.jpg

<OA曲目リスト: 2015/12/9>

雪に願いを - 槇原敬之
WHERE THE SUN GOES - REDFOO FEAT.STEVIE WONDER
CHRISTMAS WRAPPING - KYLIE MINOGUE/IGGY POP
MARCHING BAND(FEAT. JUICY J) - R. KELLY
大切な人 - 藤巻亮太
CHRISTMAS TREE - LADY GAGA
クリスマスソング - BACK NUMBER
TIME WILL TELL - 宇多田ヒカル
IT'S ECSTASY WHEN YOU LAY DOWN NEXT TO ME - BARRY WHITE
TAKE ABOUT IT - PARADISE FEARS
THIS CHRISTMAS - M SWIFT FEAT.VANESSA HAYNES
アロエ - サザンオールスターズ
ARMY OF ONE - COLDPLAY
嘘をつく唇 - 東京スカパラダイスオーケストラ
WHAT YOU WANT - JUJU
PLAYBACK - JUJU
STAY WITH ME - SAM SMITH
LOVER SOUL - JUDY AND MARY
WELCOME TO THE BLACK PARADE - MY CHEMICAL ROMANCE
WHATEVER - OASIS
COME AGAIN - M FLO

STAFF| 17:13 | カテゴリー:Records

2015年12月09日

Coldplayへのインタビュー<後半>

昨日に引き続き、先週の金曜日にニューアルバム「A Head Full of Dreams」をリリースした、COLDPLAYのインタビュー<後編>をお届けしました!

20151209_bp1.jpg

アルバム『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ 』。
最初から最後までノンストップで楽しめる、
ピースフルでポジティブパワー全開のアルバムですね!
年末リリースにもかかわらず、今年一番のアルバムって声も聞こえてきます!

タイトルトラック、ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズは、
東京で作られた曲だったと、きのう、紹介しましたが、
まだまだ日本にまつわる話がインタビューで飛び出しています!
まずは、日本での思い出をボーカルのクリスと
ギターのジョニーが答えてくれています。

----------------------------------
クリス:
「初めて来日した時、それが最後になったんだけど、僕達4人全員が、同じジェットコースターに乗ったんだ。ものすごく怖い体験だったから、僕はそれ以来ジェットコースターに乗ってないんだ。」

ジョニー:
「僕もだよ。」

クリス:
「4人全員で乗ったんだ。どこにいたんだっけ、大阪かどっかで。」

ジョニー:
「フジヤマだよ」

クリス:
「そうだ、フジヤマだ。どんどん上に上がっていって、「いつ止まるんだよ」って思ってたら、いきなり下がって」

ジョニー:
「(笑)」

クリス:
「もうジェットコースターは2度と乗らない、僕は曲作りだけやるって思った。それが初の来日時だからね。その後も、沢山素晴らしい経験をしたよ。ただ日本の街をぶらぶら歩き回って、人と出会ったり、何かを見たりするのがすごく楽しいんだよね。」

----------------------------------

クリスは、ジェットコースター…嫌いになっちゃったんですね…
ともあれ、日本には、好印象をもっているようですね!
さらに、さっきのコメントでは、登場しなかったメンバーのガイもウィルも

「イギリスとは全然違う場所だからね。世界中を旅していると、同じような
景色を見るのに慣れてしまうんだけど、日本は魔法のように魅力的な場所で、
大好きだよ。」

と、話していました!

続いては、心に残っている
日本のファンとの思い出を聞いています!

----------------------------------
クリス:
「日本での公演で一番素晴らしい点は、見ての通り、僕達は日本語をろくに話せない。だから日本のオーディエンスと一緒に歌うって、素晴らしい気分なんだよ。僕達は違う言語を話しているけど、音楽を一緒に分かり合ってる。それで、僕は全然日本語を理解できないけど、皆との繋がりを感じるんだ。地球の反対側にある国に来て、そこで繋がりを感じられるって、素晴らしいことだよ。日本は僕達が初めて訪れた海外の国の一つで、最初は何も理解できなかったから、「ああ、音楽って素晴らしいな、人って素晴らしいな、曲によって僕達は繋がるんだ」って感じたんだ。」

ジョニー:
「あと、バンドを始めた当初、僕達の音楽が好きだって言いに来てくれた最初のファンの二人が、日本人の女の子だったんだよね。」

クリス:
「そうだったね」

ジョニー:
「ロンドンで会ったんだ。マミとマキ」

クリス:
「そう。日本の人達は、センスがいいよね! 僕達を最初に誉めてくれたんだから。とても感謝しているよ」

----------------------------------

そんな彼らですが…「アーミー・オブ・ワン」では
日本の夏の風物詩、七夕のタンザク…
歌詞の中では、TANZAKU STARSと言う
単語が使われている事に、ジョニー、クリスが答えてくれています。

----------------------------------
クリス:「うん、間違って使っていないか確認したいんだけど、日本で願い事を吊るす時に書く紙のことだよね?」

――そうです、それが短冊です。

クリス:「うん、そのことを言ってるんだよ」

――そんな日本語があなたの歌詞に入っているなんて、嬉しいです。

クリス:
「ある人が、短冊の写真を見せてくれて素敵だなと思ったんだ。それで、このことについて歌わなきゃって思った。「短冊の星達が、月へ行く」ってね。この曲は、愛する人のために何でもする、っていうことを歌ってる。それで、誰かを愛している時に、「どうか僕のことを愛してもらえますように」って願いを短冊に書くっていうアイディアはすごくいいなと思ったんだよ」

----------------------------------

さらにインタビュアーが次の来日について聞いてみると、
「来年には来たい」ってクリスが答えたそうです!
待ち遠しいですね!

ニューアルバム「A HEAD FULL OF DREAMS」をリリースした、
COLDPLAYのインタビューをお届けしました!

STAFF| 17:11 | カテゴリー:Records

2015年12月08日

【12/8オンエア曲リスト】 PROM NIGHT - 降谷建志、ほか

Dragon Ashのフロントマン。そして、来週12/16(水)にニューシングル「Prom Night」をリリースする降谷建志さんをお迎えしました♪
-------------------------------

●ニューシングル「Prom Night」

「元々は、Dragon Ashとして長野のイベントによんでもらった時。毎週いろんな場所に行く中の一つとして、誠心誠意ライブをやって…その後"アフターパーティーを松本のライブハウスでやろう"ってことになったんです。そこからライブハウスまで1時間くらい移動して。そのフェスには出ていない、たとえばヒップホップ、R&Bのシンガー、DJとかと一緒にアフターパーティーをやって。そこにDragon Ashのファンも来てくれていたんですね。わざわざ長距離移動して。俺、SNSとかしないんです。別に主義でしないわけじゃないけど。他のアーティストよりかは、ファンの子たちとの交流の場が、現場だけしかない。で、あんまり無い機会だから、"一緒に飲むか"ってなって。来てくれた奴ら何人かと、朝までそこで飲んでいたんです。俺も凄く嬉しくて、お互いいろんな質問をぶつけ合ったり。みんな東京に住んでるわけじゃないし、年齢も様々だし、男女もいるし。その夜の語らいが、俺にとって凄いロマンチックだなと思って。こっちはジプシーみたいな生活をしているじゃないですか。でも仕事としてやっているんだけど、そいつらは、一銭の得にもならないどころか、金銭を払って仕事や生活を少し犠牲にして、ライブにかけている。その関係が、普段以上にロマンチックだなと感じて、その夜のことを忘れないように。その子たちの愛に、微力ながら報いるためにというか、俺もこういう気持ちなんだというのを、その数人に伝えるために作ったんです。俺以上に身を削って、音楽を愛しているなっていう感覚が凄いした。曲にしたら一生忘れないですか。おじいちゃんになっても、"ああいう出来事から作ったんだよな。"って。そういう人たちに支えられて、自分は好きな事を、いけしゃあしゃあとやれていることを、常に気にとめておけるから。」

【降谷建志】
★来週12/16(水)にニューシングル「Prom Night」をリリース
初回限定特典にX'masグリーティングカードが付いてきます。
こちらはカードのデザインを降谷さん、自ら手がけたそうです。
そして、本人直筆のサインが入ったカードがランダムに配布されるとのこと!

【Dragon Ash】
★12/29に『COUNTDOWN JAPAN 15/16』に出演。
★12/30は『KenKen's 30th Anniv.Party "OLE PALOOZA"』に出演します。

20151208_bp2.jpg

<OA曲目リスト: 2015/12/8>

LAST CHRISTMAS - CARLY RAE JEPSEN
ADVENTURE OF A LIFETIME - COLDPLAY
SHOUT! - TRICERATOPS
ALRIGHT - KENDRICK LAMAR
Doki Doki - さかいゆう
DIRT SLEDDING - KILLERS FEAT.RYAN PARDEY AND RICHARD DREYFUSS
UPTOWN FUNK - FLEUR EAST
嘘をつく唇 - 東京スカパラダイスオーケストラ
母と暮らせばタイトル - 坂本龍一
HERE TODAY - PAUL MCCARTNEY
DO THEY KNOW IT'S CHRISTMAS?(2014) - BAND AID 30
A HEAD FULL OF DREAMS - COLDPLAY
WHAT YOU WANT - JUJU
PROM NIGHT - 降谷建志
100 DEGREES - KYLIE MINOGUE/DANNII MINOGUE
STRAWBERRY FIELDS FOREVER - BEATLES
STAND BY ME - BEN E.KING
MAN IN THE MIRROR - MICHAEL JACKSON
アロエ - サザンオールスターズ
HAPPY - PHARRELL WILLIAMS
I STILL HAVEN'T FOUND WHAT I'M LOOKING FOR - U2

STAFF| 16:28 | カテゴリー:Records

2015年12月08日

Coldplayへのインタビュー<前半>

今日は先週の金曜日にニューアルバム「A Head Full of Dreams」をリリースした、COLDPLAYのインタビュー<前編>をお届けしました!

20151208_bp1.jpg

7枚目にあたるアルバム『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ 』。
前作『ゴースト・ストーリーズ』のリリース後、彼らはワールド・ツアーを行うことよりも、
スタジオに戻り、この新作にとりかかり、完成させた渾身の一枚となっています。

メンバー全員のインタビューを流すのですが、
まずは今作の「A Head Full of Dreams」の制作はどうだったのでしょうか?
ベースの「ガイ」が答えてくれています!

----------------------------------
ガイ:
「ロンドンとロサンゼルスのスタジオでレコーディングしたんだ。『Ghost Stories』の制作中に作り始めた曲もあったし、レコーディング中に発展した曲もあって、決まった曲の書き方とかはなかったんだ。僕達のアイディアを合わせて作る時もあれば、クリスが完成させた曲を持って来る時もあった。今回はノルウェーのプロデューサー、スターゲイトと仕事をしたんだけど、彼らがすごく重要な役割を果たしてくれて、このアルバムに沢山の今までとは違うサウンドをもたらしてくれた。これまでに僕達が一緒に仕事したどのプロデューサー達よりも、その影響が聞き取れると思うよ」

----------------------------------

ビヨンセやリアーナ、ニーヨらを手掛け、R&B、
エレクトロ・ポップワークの側面が強いノルウェーの
サウンド・チーム、スターゲイトを初めてプロデューサーとして迎えた今作。

では、続いて、このアルバムを通してどんなことを表現したかったのでしょうか?
今度は、ギターの「ジョニー」、ボーカルの「クリス」が答えてくれています。

----------------------------------
ジョニー:
「この新作『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』は、過去最高にポジティヴで、カラフルなアルバムだと思う。僕達は、生命に溢れた作品を作りたかったんだ」

クリス:
「僕達は、僕達が持つ全ての影響と全ての感情を、完全に自由に取り入れるようなアルバムを作りたかったんだ。闇も、悲しみも、幸せも、喜びも、希望も全てね。だから、僕達の人生の全てのカラーを曲に反映させることを試みた。歌詞の内容も、あらゆることを表現しようとしたんだよ。そういう大志があるアルバムなんだ(笑)」

----------------------------------

確かにその想いがサウンドにもよく現れていますよね。
全体を通しても種々様々な曲が散りばめられています。
そして、何とその中にはここ東京で作った曲もあるとか!
クリス、本当??

----------------------------------
クリス:
「うん、あるよ。前回東京を訪れた時は、僕の部屋にピアノがあったんだ。それでずっと、『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』の作曲をしていたんだよ。だから、アルバム中の何曲かは、日本で沢山作ったんだ。どの曲だったかな、たぶん「ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ」と、ジョニーがお気に入りの「アップ&アップ」と、「ファン」だよ」

----------------------------------

では、最後の質問です。

ここ最近では悲しいニュースも聴こえてくる昨今。
フランスのテロで亡くなった人たちを追悼して、
COLDPLAYはライブ中に「イマジン」を演奏するという出来事もありました。

このアルバムがリスナーに
どう届いて欲しいとクリスは感じているのでしょうか??

----------------------------------
クリス:
「『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』を聞いてくれたとしたら、君が感じることを、そのまま受け取って欲しい。僕からリスナーに、こういう気分を感じてってお願いすることはできないからね。このアルバムは僕達が世界に対して感じていることを表現していて、それを全ての人達に賛成してもらえることがないのは理解しているんだ。でも、僕にとっては、自分を楽観的にしてくれるアルバムだよ。でも、他の人がどんな風に感じるかは分からない。そうだったらいいなと思うよ。

----------------------------------

ぜひ、持っている方もまだ持っていないという方もぜひ、
サウンドを楽しみ、COLDPLAYからのメッセージを受け取ってみてください。

今日のインタビューでCOLDPLAYと日本の繋がりも感じ取れましたが…
明日はさらに、日本についてのお話をお届けしようと思います!!

COLDPLAY最新インタビュー 明日の後半もお楽しみに!!

Coldplay

STAFF| 16:24 | カテゴリー:Records

2015年12月07日

【12/7オンエア曲リスト】 BUILDING IT UP(LIVE VER.) - JTR 、ほか

今日は、六本木「ヒルズカフェ/スペース」から公開生放送。
最後のゲストは…スウェーデンから、Johnがお兄さんの25歳、Tomが真ん中の22歳、そして一番したのRobinは21歳という3人兄弟、「JTR」が登場!なんと、生ライブも披露してくれました♪
-----------------------

●音楽を始めたきっかけは?

「僕たちは、音楽一家なんです。母はソングライター、父はロックミュージシャン、義理の父も音楽ビジネス界で仕事をしている。だから当たり前のように音楽環境に入ったんだ。最初は、別々の環境でバンド活動をしていたんだけど、"タッチダウン"という曲を一緒に作ってから、一緒にやるのもいいねってなったんだ。いつも友達がいるような感覚だから一緒にやっていて楽しいよ。特にTomとRobinは11ヶ月しか離れてなくて、二人で話していても、Johnだけわからない時があるんだよ(笑)。」

●生まれ育ったスウェーデンはどんな街?

「"アリングソース"という街で、3万人しかいない小さな街でみんな知り合いで、モールが2個あるよ。ショッピングモールっていうと50店舗くらい入っているのを想像するかもしれませんが、3店舗くらいしか入っていないな(笑)。クリスマスの時期は本当に雪が多くて、家族で過ごすのが多い。ご飯を食べながらお茶を飲むよ。街は、寒がっている人がいっぱい見られるよ。田舎に行くと、小さい家に雪が積もっていて、映画のワンシーンみたいなところがいっぱいある。」

●来年の予定は?

「新しい曲もいっぱい出てきて、絶対好きになってもらえると思う。アルバム作りに集中したい。日本は第2の故郷だから、絶対に戻ってくるよ!」

【JTR】
★ミニアルバム「Centre Of Everyone」リリース!

20151207_bp03.jpg

<OA曲目リスト: 2015/12/7>

NEW ROMANTICS - TAYLOR SWIFT
サイレント イヴ - CHRIS HART
LET IT SNOW - JAMIE CULLUM
WHAT DO YOU MEAN? - JUSTIN BIEBER
THAT'S CHRISTMAS TO ME - PENTATONIX
Doki Doki - さかいゆう
WINTER WONDERLAND - TILL BRONNER FEAT.STEVIE WOODS
美女と野獣 - MAY J./CHRIS HART
SMILE - NAT KING COLE
BABY IT'S COLD OUTSIDE - WILLIE NELSON FEAT.NORAH JONES
CHRISTMAS LIGHTS - COLDPLAY
TWINKLE SNOW POWDERY SNOW - PERFUME
HELLO - ADELE
ハピネス - AI
CENTRE OF EVERYWHERE - JTR
LAST CHRISTMAS(LIVE VER.) - JTR
BUILDING IT UP(LIVE VER.) - JTR
SOMEDAY AT CHRISTMAS - JACK JOHNSON

STAFF| 18:03 | カテゴリー:Records

2015年12月07日

GUEST : May J.<六本木「ヒルズカフェ/スペース」から公開生放送♪>

今日は、六本木「ヒルズカフェ/スペース」から公開生放送。
2組目のゲストとして、May J.さん登場!先月リリースしたニューアルバムには、先ほど登場してくれたクリス・ハートさんとのデュエット曲「美女と野獣」も入っています♪
-------------------------------

●どんなクリスマスを過ごすタイプですか?

「毎年だいたいお仕事が入っているのでライブでみなさんと一緒に盛り上がったりとか、夜帰ってきたら家族と一緒に過ごしてますね。(デビュー前は)家族ですね。友達を呼んでみんなでクリスマスパーティをしたりもしましたしプレゼント交換したりとかチキン食べたりとかいろんな過ごし方がありましたね。あんまりこれっていうのが無くて。」

●ちなみに一番好きなクリスマスソングは?

「Nat King ColeさんのThe Christmas Songという曲が。クリスティーナ・アギレラがすごく好きでアギレラのバージョンをいつも聴いていたのでもう大好きですね。」

●ニューアルバム「May J. sings Disney」いろんなディズニーの曲を歌っていますが豪華ですね!

「12曲入っているんですけれども全部ディズニーさんの曲をこうやって1人のアーティストが歌うアルバムというのはすごく珍しいことみたいで、私もデビュー前からこのアルバムを作ることが夢だったんですけれども、なかなか難しいんじゃないかと思っていたんですがでもこうやって夢を叶えてくださって本当に嬉しいですね。」

●クリス・ハートとのコラボレーション「美女と野獣」

「去年クリス・ハートさんのツアーで美女と野獣の英語バージョンを一緒に歌わせてもらったんです。その時からすごいケミストリーを感じていてこの曲一緒にレコーディングしたいなとずっと思っていたので今回この企画が決まった時に是非。クリスさんも日本語と英語両方歌えますので是非一緒に歌いたいということで。レコーディングって普通デュエットの場合は別々に録るんですよね。今回は本当にライブのように一緒にスタジオに入って顔を見ながらやりました。(日本語と英語だと)全然違いますね。人格が変わるんですよ(笑)日本語だとおしとやかな感じに。英語だともう少し前のめりな感じに(笑)
小さい頃からディズニー映画が大好きでもう生まれた頃から見ていたので単純に小さい頃から歌っていた曲だとか影響を受けた曲だったり。でも本当にみなさんが大好きな曲というのをスタッフみんなで考えながらリストアップを何十曲としていたんですけどその中から選曲していきましたね。」

【May J.】

20151207_bp02.jpg

STAFF| 17:49 | カテゴリー:Records

2015年12月07日

GUEST : クリス・ハート<六本木「ヒルズカフェ/スペース」から公開生放送♪>

今日は、六本木「ヒルズカフェ/スペース」から公開生放送。
最初に登場してくれたゲストは…先月クリスマス・アルバム「Christmas Hearts 〜winter gift」をリリースした、クリス・ハートさん!
-------------------------------

●47都道府県ツアー中でまだ来年も続きますが

「あと13〜14公演ですかね。(日本全国回ってみて)やっぱり綺麗ですね。日本が大好きで全国回るチャンスがあってまだ見たことないことがたくさんあって本当に勉強になって、もう一度全国を回りたいと思うようになりました。名物のものがダイエットしているので全然たべれなくて。ライブが終わったらそのままホテルに。辛かったです。ダイエットが終わったら今度は全部試してみようと思ってます。」

●今年一番の思い出は?

「来年子供が生まれますのでそれがわかったこと。6月ごろにわかってみんなに知らせたいなと思ってたんですけどいいタイミングを待って東京公演まで我慢して。本当に嬉しくて楽しみです。パパになるのが。いいパパになりたいなと思ってそこから自分の人生のことも変えようと思って、もっとヘルシーになってもっと頑張ろうと思って。」

●ツアーのファイナルが4月30日、日本武道館

「僕はもともとアメリカでバンド活動をしていてその頃は日本武道館でライブをしたいと思っていたんですけど日本に来てから普通の生活をしてそういう夢をちょっと忘れたんです。でもデビューしてからたくさんのファンからの応援で武道館でライブをしてくださいという声がたくさんあってやっとそれが出来て何よりも嬉しいです。ファンの願いを叶えられるのがすごく嬉しいです。楽しいステージを作りたいなと思います。」

●クリスマスアルバム「Christmas Hearts〜winter gift〜」去年発売されたアルバムにボーナルとラックを加えたものが発売

「去年の全国ツアーが終わってからクリスマスアルバムのリクエストがたくさんあって英語で歌ってくださいとかオリジナル曲を作ってくださいなどそれを全部聞いてこのアルバムを作りました。半分英語の曲と半分英語の曲、そして僕のオリジナル曲も1曲あります。皆さんが知っている曲皆さんが楽しめる曲を考えて作りました。(ボーナストラックは)たくさんリクエストがあって今年のクリスマスプレゼントとして追加で入れようと思っていたけど、実はEvrythingのレコーディングはデビュー前にレコーディングしていてそのデビュー前の声でそのままのバージョンで。」

【クリス・ハート】

20151207_bp01.jpg

STAFF| 17:46 | カテゴリー:Records

2015年12月03日

【12/3オンエア曲リスト】 世界でいちばん美しい島(ウチナーグチVER.) - 宮沢和史 、ほか

今週、ベストアルバム『MUSICK』をリリースしたばかりのシンガーソングライター、宮沢和史さん登場!
------------------------------------

●ベストアルバム『MUSICK』

「MUSICにKをつけて、音楽病というか音楽にとりつかれたMUSEにとりつかれたMUSEの虜みたいな。あとはHOMESICKみたいな言い方ありますよね。恋しいというか。音楽に26年間携わってきたことを言い表す言葉は何かなと思った時にフッと思い浮かんできた言葉ですね。」

●ベストアルバムをコンパイルするにあたって

「音楽っておしゃれなものかもしれないけどどっちかっていうと僕のイメージでは人間臭いものの表現だと思うんですよね。踊りもそうかもしれないしすべての芸術がそうかもしれないけどかっこいい部分おしゃれな部分とそうでない人間臭い人間の営みから生まれるもの。僕はどっちかっていうとそういうイメージなんですね。だからより人間臭いところから人間臭い音楽が生まれてくるような気がするのでどうしても南米とか沖縄とか歴史とに翻弄されながら色んな文化が湧いてくるような、色んな人が行き交って生まれるミックスされた文化みたいなところが興味があるんですね。人間の交差点というかそういうところから新しい音楽が生まれてくるような気がしますよね。」

●旅をして直に見てくる

「そのリズムとかノリ、グルーヴがどうして生まれるのか、そこが気になるので、東京にいれば色んな音楽も体験できるし本もありますけど、同じ道に立って同じ目線であった時にわかることっていっぱいあるんですよね。その発端の部分をこの体で体験してないとその音楽はできない気がするんです。
ブラジルは貧しい人も多い国。今経済成長が著しいですけどとはいえ貧しい人もたくさんいるんですね。だけどみんな生まれてきたからにはこの不幸な貧乏な家に生まれてきちゃったという発想ではなくて、せっかく生まれてきたんだからこの命をどう楽しく生き生きと使うかということに貪欲。だからみなさんサッカーを見るとわかると思うんですけどたくさんスターが出てくる。貧乏な層から。そういうところも人間力というか人間力のある国はやっぱり音楽もいいし国自体の力もすごい。やっぱり一人一人の力が国を動かすんだろうなってブラジルからよく感じ取るところですね。」

●他の人に提供した曲や詩の朗読も

「ベスト版とはいえ半分はベスト版なんですけど新しく録音し直した過去の曲だったり提供した曲だったり新曲だったり。詩の朗読はこの10年間ずっと詩の朗読会を弾き語りと合わせてやってきているので僕のソロワークの中で朗読というのは一つの大事な部分かなと思って忍ばせておきました。」

【宮沢和史】

20151203_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/12/3>

時よ - 星野源
LOST IN PARADISE - RIHANNA
CENTRE OF EVERYWHERE - JTR
あの雲の向こう側 - K
GET INTO IT - STRYPES
PHOTOGRAPH(FELIX JAEHN REMIX) - ED SHEERAN
BANG MY HEAD(ROBIN SCHULZ REMIX) - DAVID GUETTA FEAT.SIA/FETTY WAP
何度でも - CRYSTAL KAY
GOLD - INTERFERENCE
ハピネス - AI
WHATEVER I WANT - CLASSIXX FEAT.T PAIN
BACK TO DECEMBER - TAYLOR SWIFT
S' WONDERFUL - コシミハル
LAST CHRISTMAS - CHRIS HART
YOU ARE EVERYTHING - STYLISTICS
世界でいちばん美しい島(ウチナーグチVER.) - 宮沢和史
大切な人 - 藤巻亮太
SAY SOMETHING - A GREAT BIG WORLD/CHRISTINA AGUILERA
BIRDS - COLDPLAY
CALL ME MAYBE - CARLY RAE JEPSEN
LIKE I CAN - SAM SMITH
聖なる夜の贈り物 - 秦基博
BEAUTIFUL STRANGER - MADONNA

STAFF| 17:52 | カテゴリー:Records

2015年12月02日

【12/2オンエア曲リスト】 KILLING YOU - PARIS MATCH、ほか

12/16(水)に、ニューアルバム「11」をリリースする2人組ユニット、paris matchのミズノマリさん、杉山洋介さん登場!
--------------------------

●デビュー15年

「最初のアルバム"volume one"は1枚限りの契約だったので2枚目が出るとは思ってなかったんです。」

●15年で変わったことはありますか?

「基本的にはミズノの声を生かす歌ものポップスというところは全く変わってないので10年分くらいの曲を集めてベストアルバムみたいなものを仮に作ったとしても一貫しているというか。」

●ボーカリストとしての成長

「先日久しぶりにデモ音源やファーストアルバムの曲を聴いてみたら本当に自分で言うのもなんですが声が可愛くて(笑)アルバムを重ねるうちに大人っぽい曲も歌えるようになってきて。最初のうちはparis matchのボーカルスタイルというのを探りながら歌っているという時期があったのでそこから3〜4枚目くらいからはだんだん自分の中でも歌い方も確立してきて、いろんなタイプの曲を洋介さんからお題みたいな感じで出されるとそれに合わせて頑張ってチャレンジをして行ってだんだん幅が増えていったのかな。」

●クリスマスソングでお気に入りは?

ミズノ:「私はこの時期にはマイケル・ブーブレのChristmasアルバムをよく聴くんですけど声があま〜い感じで。」
杉山:「僕もマイケルつながりでマイケル・マクドナルド。『Every Time Christmas Comes Around』ちょっとA.O.Rな。単純にこの曲すごい好きだしマイケル・マクドナルドさんすごい大好きなので。」

●ニューアルバム「11」

ミズノ:「私たちはアルバム10枚をまず目標としていたのでそこから先本当に出すことになってアルバムのタイトルを決めるときに、もう数字やめる?というところから。でも数字だけというのも付けてみたいと思ってつけるんだったらこのタイミングかなって。」
杉山:ずっと10枚を目標にやってきて10枚目に納得のいくものができたので内心もうこれで終わりという、次出さないっていう気持ちが僕もそうだし詩を書いている古澤も最後にしましょうという感じで。だから3年かかっちゃったんですよね。だから逆にまたデビューみたいな気持ちで今までは今まででこれからという新しい気持ちで。だからいろいろ挑戦もしましたし。」

【paris match】

20151202_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/12/2>

THE A TEAM - ED SHEERAN
TODAY'S THE DAY - PINK
WEEK END - 星野源
HYMN FOR THE WEEKEND - COLDPLAY
WHAT YOU WANT - JUJU
WARM IN THE WINTER - GLASS CANDY
HIGH AND DRY - RADIOHEAD
INTO THE HOLLYWOOD GROOVE - MADONNA
KOIKI - 赤い公園
SPARKLE〜輝きを信じて〜 - MAY J.
THE CHRISTMAS SONG(HOLIDAY REMIX) - CHRISTINA AGUILERA
WINTER SONG(DANCING SNOWFLAKES VERSION) - DREAMS COME TRUE
THIS TIME(I'M GONNA TRY IT MY WAY) - DJ SHADOW
RED CARPET - 安室奈美恵
STAY - LISA LOEB
KILLING YOU - PARIS MATCH
CHRISTMAS ISN'T CHRISTMAS 'TIL YOU GET HERE - KYLIE MINOGUE
GET LUCKY - DAFT PUNK FEAT.PHARRELL WILLIAMS
WATERFALLS - TLC
CHANDELIER - SIA
WINTERLAND - 大橋トリオ
能動的三分間 - 東京事変

STAFF| 21:30 | カテゴリー:Records

2015年12月01日

【12/1オンエア曲リスト】 君とゲレンデ - SHISHAMO、ほか

今週12/2(水)にニューシングル「君とゲレンデ」をリリースする3ピースロックバンド、SHISHAMOが生登場!
---------------------------------------------

●ニューシングル「君とゲレンデ」

「明るい曲ではあるんですけど歌詞は悲しめな曲です。主人公のずっと好きな男の子の気になる女の子というちょっと複雑な感じの。元々タイトルは最後まで決まってなくて去年の夏に『君と夏フェス』という曲を出して、それにはもう割り切って。元々は身内でふざけて『君とゲレンデ』と呼んでたんですけど段々はまってきちゃってそれ以外が思いつかなくなっちゃって。」

●演奏好き

「割と練習することが多いバンドなので。結構毎日練習してます。最近は割とゆとりも出てきて、前までは『3分休憩!』みたいな感じで。最近は10分くらいは休憩してます。」

●曲のインスピレーションは?

「割と空想ですね。自分のことを歌詞に書くことはあまりまくて物語が好きで、漫画とか。だからこういう主人公がいてこういう子でこういうところに住んでてというところから膨らませていったり。書きながら多分こういう子なんだなって考えながら書いたりとかしますね。この曲も冬にシングルを出そう!と思って作ったので。歌詞からですね。」

●1月4日には武道館でのライブ

「まだ何も決まってないんですよね。実感は沸いてないですね。やっとツアーが終わったので今から考え始める感じですね。でもツアーの集大成的な感じにできたらいいなと思ってますね。」

【SHISHAMO】

20151201_bp02.jpg

<OA曲目リスト: 2015/12/1>

SORRY - JUSTIN BIEBER
FOCUS - ARIANA GRANDE
SHOUT! - TRICERATOPS
ONE MILLION BULLETS - SIA
LAST CHRISTMAS - CHRIS HART
FEELINGS - MAROON 5
教訓 - ROLL B DINOSAUR
KILLING YOU - PARIS MATCH
GENERATIONS - LIFE IS GROOVE
PARTY ROCK ANTHEM - LMFAO FEAT.LAUREN BENNETT/GOONROCK
I NEED YOU - 佐藤竹善/平原綾香
SING - PENTATONIX
WATERFALL - STONE ROSES
君とゲレンデ - SHISHAMO
JEALOUS GUY(STUDIO LIVE) - 織田哲郎 AND DIAMOND YUKAI AND 亀田誠治
ROYALS - LORDE
WRITING'S ON THE WALL - SAM SMITH
アンビリーバーズ - 米津玄師

STAFF| 15:21 | カテゴリー:Records

2015年12月01日

GUEST : 佐藤竹善

明日、12/2(水)に3枚目のクリスマス・アルバム「Your Christmas Day III」をリリースする佐藤竹善さんをお迎えしました♪
-------------------------------

●去年、おととしに続いて3枚目のクリスマス・アルバム

「クリスマス・ミュージックに傾倒したこの5年間の想いがあって、ソロ、オリジナル、カバーと色んな活動をしていますが、それとは別の…ソロ・ワークというよりは、クリスマス・ミュージック・ワーク的な感じで続けられればいいなと思います。基本的には、IとIIと一緒で、スタンダードとオリジナル。そして、クリスマスソングじゃないけど、その時期に聞いたらより広がって聞こえてくるような曲…そんな基準で作りました。今回は、プラスに思いもよらぬ大作のプロジェクトが途中でたちあがったんですよ。」

●思いもよらぬ大作のプロジェクト?

「ジャケットのインナーのページにショコラとかケーキのカタログをパロディにしたようなジャケットにしたいなと思った。それで、知り合いの小山進さんというパティシエにお願いをしようかなと。そうしたら、全部オリジナルで作ってくれました。お店が神戸にあるんですが、スタッフが行って撮影したんですが…だから僕は食べられてないんです(笑)。最後のページに載っているケーキは、曲を作る前にいただいたので…パリの大会でこの間、5回目の世界一をとっているんですよ…僕は別にグルメでは無いんですが、そんな僕でも食べた瞬間に、ふわぁ〜っていうね…。特に4個目は、1つの中に展開させるストーリーが入っている。1粒の中に4回くらい味が変わるんですよ(!)。このアルバムにも、小山さんが考えた壮大なディズニー映画のような時を超えてタイムスリップして、コロンビアからスペイン、フランスに至までショコラが出来るまでの歴史、ファンタジックな冒険物語があって…それを曲にするということになりました。これじゃぁ、テーマ曲どころじゃ済まないなと思って…それで、組曲になったんですよ。完全にミュージカルを作る気持ちで作りました。」

【佐藤竹善】

20151201_bp01.jpg

STAFF| 15:18 | カテゴリー:Records

2015年11月30日

【11/30オンエア曲リスト】 クライマー - GALILEO GALILEI、ほか

北海道を拠点に活動する3人組ロックバンド、Galileo Galileiをゲストにお迎えしました♪
--------------------------------

●尾崎雄貴(兄)さん尾崎和樹(弟)さん兄弟と雄貴さんの同級生の佐孝仁司さんのバンド。
そもそもバンドを始める時に兄弟でやるってどうだったんですか?

「僕が誘った形でどちらかというと『お前やれよ、ドラム』って感じ。家に安いドラムがあってそれでなんとなく叩いてるのを見ていて。ベースの佐孝(仁司)くんも同じ小学校でずっと一緒に遊んでて和樹は俺と仁司が遊ぶ時にひっついてくる系の。」

●お兄ちゃんのバンドに入るのはどうだったんですか?

「2人がバンドをやっててずっと部屋の中で練習してたんです。部屋の外で盗み聞きしながらみんなでワイワイやってるのを聞いてて一緒に混ぜてほしいなと思いつつもそんなこと言えるわけがないからずっといいなと思ってたんですけど。誘われてすごく嬉しかったです。最近はミュージシャン同士的な感じで、あんまりこれが言いにくいというのは全然ないです。」

●佐孝さんから見て尾崎兄弟はどうですか?

「ミュージシャンって言ってたけど、兄弟は兄が強いじゃないですか(笑)やっぱり私生活とか例えば和樹が遅刻したりしたら『なんで遅刻してんだよ』とかはあります(笑)音楽的なことは何でも言い合って。」

●10枚目のシングル「クライマー」どんな曲ですか?

「スポーツアニメの曲なのでボールを手で叩いてるイメージで作りました。」

●今回はセルフプロデュースですが、以前クリストファー・チュウにプロデュースしてもらったこともありますがどんな感じですか?

「真面目で僕らのムードとクリスのムードが合ってて無理せず一緒にいれるからあんまり気張らなくて済むというか緊張もこっちもしないしクリスもあんまり緊張しないし。あと新しいフレーズとかを一緒にセッションして作ってたのでイメージとしてはもう一人のメンバーがいるみたいな感じで一緒にできるのですごく楽しい。尾崎兄弟のようにもう一人上に兄貴がいるような4人兄弟のような。」

●クリスから受けた影響は?

「ソングライティングの今までおろそかにしてた部分。例えば歌詞に頼っていた部分をもっと曲のムードとかソングライティングのこだわりの部分で曲の良さを作るというのはクリスから教わった部分でもある。曲作りに対する姿勢というかあの人も100曲位作っちゃう人なのでそのうちの何曲アルバム、みたいな人だからそこにはすごくインスピレーションを受けて、とにかく作り続けることだといつもクリス言っていて、だから俺らもずっと作り続けるバンドなので毎日曲作りしている。アルバムはツアーの前に出来上がっていて今はミックスをしているところで出来上がってきてます。セルフプロデュースはクリスから得たものを自分たちで消化したいというか、クリスに頼むとクリスに頼っちゃうからそこは一回自分たちでクリスから学んだことを実践してみたいという気持ちもあって。」

【Galileo Galilei】
★来週、12/9(水)ニューシングル「クライマー」リリース!

20151130_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/11/30>

NEW ROMANTICS - TAYLOR SWIFT
SPECTRUM - ZEDD FEAT.MATTHEW KOMA
嘘をつく唇 - 東京スカパラダイスオーケストラ
BEAUTY AND THE BEAST - MAY J./CHRIS HART
MEET ME OUTSIDE - BENNY SINGS×CERO
CHRISTMAS WRAPPING - KYLIE MINOGUE/IGGY POP
SAVE ME - 西内まりや
EVERY BREATH YOU TAKE - POLICE
ユリイカ - サカナクション
DRIVE - DORNIK
大切な人 - 藤巻亮太
STARMAN - DAVID BOWIE
HERO - MONKEY MAJIK
A SONG FOR YOU - 絢香
ON MY MIND - ELLIE GOULDING
クライマー - GALILEO GALILEI
CENTRE OF EVERYWHERE - JTR
目ヲ閉ジテJUMP! - ROLL-B DINOSAUR
ORION - 中島美嘉
LET GO FOR TONIGHT - FOXES
VIRGINIA MOON - FOO FIGHTERS FEAT.NORAH JONES
A QUIET PLACE - TAKE 6

STAFF| 16:11 | カテゴリー:Records

2015年11月26日

【11/26オンエア曲リスト】 LIFE IS A JOURNEY - GAKU MC、ほか

昨日、ニューアルバム「LIFE IS A JOURNEY」をリリースしたばかりのGAKU-MCさんがゲストに登場。
-----------------------------

●今年気になったサッカートピックはありますか?

「大久保選手の3年連続得点王は素晴らしかったですね。決して若さがあってスピードでという感じじゃないと思うんですけどああやって積み上げていって結果を残す人は素晴らしいと勇気をもらいました。」

●ニューアルバム「LIFE IS A JOURNEY」

「今回は振り返るとここ最近は年間60本ペースでライブをやってるんですけどそのうち半分以上が首都圏外のところで年に2〜3回は海外もあるので、気がつくとどんどんパッキングがうまくなっていって荷物が減ってその分距離が伸びていく感じで。旅に最近重きをおくようになりまして。そんな中こんな曲ができるようになりました。パッキングのコツはあったらいいなと思うものはだいたい持っていかないようにしてますね。ライブがあるからって言ってギターだけ持っていけばいいのにケーブルとか電池とか付随するものは一旦置いていく。洋服は靴を何足か持っていくその靴の中にまでねじ込みます。
時にトラブルはありますよね、人生には。もちろん旅にもあります。振り返るとスリにも会いましたし、予約しているホテルがブッキングされてなくて満室で出て行かなくちゃいけない。夜中3時にブラジルで。ポルトガル語がわからない中アプリなんかでやりとりしてホテルのロビーで寝させてもらったりしたんですけど、そういう現場対応力というかそういう筋肉って振り返ると遺跡を見たりするよりも思い出深かったりして何か人が一つ皮がむけたなみたいな。そういうことって人生にもきっと一杯あっていい時ばっかりよりも悪いことを乗り越えて行った時に『俺、なんかやってやったぜ!』みたいな。そういう気持ちを旅とともに感じられる曲を聴いてみたいなぁと思ったので今回はこんなテーマになりました。」

●PVでは世界各地が出てきますね

「僕は主にアリゾナを担当しまして。アンティロープキャニオン(洞窟)の中に入ったりモニメントバレーという本当に見るとアメリカ大草原というところやセドナとかその辺を担当したんですけど、去年会ったたくさんの旅人たちから行った国の動画をちょっとづつ貰って。あの曲は僕が作りましたけど、できたらその旅人たちの背中を押せるような。だから僕の旅じゃなくてみなさんの旅でもあるし。みなさんの旅をいただいてリミックスして作りました。」

●ちなみに旅に持っていくものは?

「ギターは必ず持って行きますね。あとはシューズを、サッカーがいつでもできるように。あとはメモ。アナログでしょ。リリックとかずっと書いたり今日やらなきゃいけないこととか。携帯電話とかもちろんすごく信じてるんですけど打ち込むのがトロトロしてるからこういう方が便利な時もあって。」

【GAKU-MC】

20151126_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/11/26>

黒い雫 - SUPERFLY
ADVENTURE OF A LIFETIME - COLDPLAY
LATCH(ACOUSTIC) - SAM SMITH
SHOUT! - TRICERATOPS
SO LONG - LEON BRIDGES
SAINT CECILIA - FOO FIGHTERS
YOUR SONG(ACOUSTIC) - ACIDMAN
HELLO - ADELE
チョコレート - 木村カエラ
I WISH - STEVIE WONDER
MUSIC - 三浦大知
WINTERLIGHT - ANDREW MORGAN
NEW ROMANTICS - TAYLOR SWIFT
THE HILLS - WEEKND
MUSIC IN MY LIFE - K
LIFE IS A JOURNEY - GAKU MC
大切な人 - 藤巻亮太
POPULAR SONG - ARIANA GRANDE/MIKA
CHASING CARS - SNOW PATROL
ハピネス - AI
冬がはじまるよ - 槇原敬之

STAFF| 19:20 | カテゴリー:Records

2015年11月25日

【11/25オンエア曲リスト】 KOIKI - 赤い公園、ほか

今日、ニューシングル「KOIKI」をリリースした、4人組ガールズバンド赤い公園」からボーカルの佐藤千明さんと、ギターの津野米咲さんをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------

●今日、1年半ぶりにニューシングル「KOIKI」をリリース

「(リリース前まで)ツアーをやったりしていました。あとは曲を作っていたり。(ローマ字のタイトルにしたのは?)より、グローバルに、海外の方にも読めるようにしました。このリリースがあってから、"KOIKIってどういうことですか?"って聞かれるんですが、自分の中でも答えが出ていなくて、ふとした瞬間に小粋を感じることはあるんですけど…だから、そういうように、"小粋"って漢字のものだけでなくて、皆さんの中で"これって粋だな"って、新しい単語になっていけばいいなと思います。ちなみに、小粋だなって思うのは、ウチのドラムがたまに"コンコン"って叩くカウベルがあるんですが、ハードな曲でたまに"コン"って鳴ると、ふにゅあ〜っと力が抜けて、彼女らしいなって思います。そういうのが、粋だなって思います。」

【赤い公園】
★12月28日:COUNTDOWN JAPAN
★1月4日:地元、立川にて「こめさくpresents〜もぎもぎカーニバル〜復刻版〜6歳おめでとう!〜」

20151125_bp.jpg
クリスマスまで、後1ヶ月!佐藤千明さんは、「"なばなの里(三重県)"のイルミネーションが見てみたい。」津野米咲さんは、「一人でピザを食べながら映画を見るのが好き。」とのことでした♪

<OA曲目リスト: 2015/11/25>

CAN'T SLEEP LOVE - PENTATONIX
FOCUS - ARIANA GRANDE
DANCING ON GLASS - ST.LUCIA
BLACKSTAR - DAVID BOWIE
SHIKIBU - レキシ FEAT.阿波の踊り子
ME AND THE RHYTHM - SELENA GOMEZ
BLACK BIRD - ぼくのりりっくのぼうよみ
SHOUT! - TRICERATOPS
TOKYO - 井上陽水
LIKE I'M GONNA LOSE YOU - MEGHAN TRAINOR FEAT.JOHN LEGEND
ADVENTURE OF A LIFETIME - COLDPLAY
太陽に笑え - ANLY
MAGNETS - DISCLOSURE FEAT.LORDE
JUST LIKE WE NEVER SAID GOODBYE - SOPHIE
DIGITAL LOVE - DAFT PUNK
PERFECT - ONE DIRECTION
愛すべき今日 - エレファントカシマシ
KOIKI - 赤い公園
Doki Doki - さかいゆう
DESTINY (STUDIO LIVE) - 宮本浩次 AND 亀田誠治
ORINOCO FLOW - ENYA
I'M NOT THE ONLY ONE - SAM SMITH
スターライトパレード - SEKAI NO OWARI

STAFF| 16:17 | カテゴリー:Records

2015年11月24日

【11/24オンエア曲リスト】 THE MUSIC - 和田アキ子 FEAT.VERBAL、ほか

スカイツリーのソラマチ広場で、ニューアルバム「WADASOUL」リリースしたばかりの和田アキ子さんを迎え、公開収録を行いました!
----------------------------------------

●ニューアルバム「WADASOUL」どんなアルバムに仕上がりましたか?

「今月末に来ますけれど、サム・スミス。グラミー賞4冠取ってますからね。サム・スミスの一番売れた曲『Stay With me』これを英語でカヴァーしたのは日本では私一人じゃないでしょうか。m-floのVERBALと10年ぶりにコラボしたものも入ってますし、あとはJam & Lewis世界的に有名なプロデューサーが私に書き下ろしてくれた曲がEXILEのSHOKICHIくんとコラボしたりして、ソウルフルなバラエティー豊かなアルバムになってると思います。」

●『Stay With me』に挑戦してみようと思ったのは?

「私と正反対というかサム・スミスはイギリスでも天使の歌声と言われてるじゃないですか。私はどっちかというと不良の歌声ですから(笑)この歌は優しいんですよね。一夜限りの恋なんかうまくいくわけないけど一緒にいてほしいっていう。これをレコード会社の枠を超えて、去年m-floのVERBALがプロデュースしている音祭りというのがあってそこに出していただいたのをユニバーサルのスタッフが見てて絶対アルバムを作ってほしいと。サム・スミスはユニバーサルですから、他の方は日本語で歌われているのにどういうわけだか私だけ英語で結構大変でしたね。発音が大変でした。Stay With meだけで1ヶ月近くかかりましたね。」

●デビューは1968年。その前は大阪でバンド活動もされていた?

「バンド活動というか不良をやってました(笑)男の子はバンドやるとモテると思ってたからそこに女の子はあまり入らなかったんですけど。でもいろんなバンドをやってました。箱バンやったりとかクラブもありますしダンスホールみたいなところも。大阪は東洋一と言われるダンスホールが2つあったんです。そこ両方出てましたし。今はライブと言いますけど昔はJAZZ喫茶って言ったんです。そういうところで歌ってました。」

●ソウルとの出会いは?

「中学行った時にお友達に『How do you do?』っていきなり言われたんですよ。なにゆうてんのこの子って思ってたら英語ってわかって、これはもう負けるなと思ってそれでレコード屋に行ってレコード屋のにいちゃんに、ちょっと英語でハッタリかますのない?って言ってジャケット見てたら黒人の人って見たことなかったんですよ。黒人の人でましてサングラスかけてる人なんて見たことなくてにいちゃんこれ誰?って聞いたら、この人は7歳で失明されたけど世界的に有名なソウルミュージシャン。それでレイ・チャールズを知ってそれからですねソウルミュージックを聞くようになったのは。」

【和田アキ子】
★先週ニューアルバム「WADASOUL」リリース

20151124_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/11/24>

SAINT CENCILIA - FOO FIGHTERS
BURNITUP! - JANET JACKSON FEAT.MISSY ELLIOTT
GENERATIONS - LIFE IS GROOVE
DOKI DOKI - さかいゆう
CHRISTMAS MUST BE SOMETHING MORE - TAYLOR SWIFT
LEAN ON - MAJOR LAZER FEAT.MO/DJ SNAKE
SEND MY LOVE(TO YOUR NEW LOVER) - ADELE
KOIKI - 赤い公園
FIRE AND RAIN - JAMES TAYLOR
SHIKIBU - レキシ FEAT.阿波の踊り子
I'LL BE THERE - CHIC FEAT.NILE RODGERS
LAST CHRISTMAS - CARLY RAE JEPSEN
RADIO GA GA - QUEEN
太陽に笑え - ANLY
EX'S AND OH'S - ELLE KING
THE MUSIC - 和田アキ子 FEAT.VERBAL
LOVE LETTER - R.KELLY
GIVE YOU WHAT YOU WANT - 八代亜紀
ETERNAL FLAME - BANGLES
NEON - JOHN MAYER
サンタクロース - ELLEGARDEN

STAFF| 15:05 | カテゴリー:Records

2015年11月19日

【11/19オンエア曲リスト】 リピート(SECOND LINE) - ACIDMAN FEAT.ホリエアツシ、ほか

昨日ニューアルバム「Second line & Acoustic collection II」をリリースしたばかりのACIDMANがスタジオに来てくれました!
------------------------------------

●アルバム『Second line & Acoustic collection II』

「もともと自分たちが発表した楽曲をちょっと解釈を変えたり激しい曲をちょっとエレクロっぽくしてみたりアンビエントっぽくしたり。あとは静かなものをもっとテンポ良くしたりとかしたものの集めたものの第二弾です。最初はシングルを発表するときのB面というものを作りたくなくて、なんとかうまい方法はないかな?と。リアレンジのものをB面と扱えるのであれば曲は悲しまないだろうと思って。トリプルA面とか色々やったけれどうまくいかなくて、今この形が自分の中ではしっくりきてますね。楽曲を作る時にアレンジが色んな方向で思いつくんですよ。色んな中の選んだものを作品として発表しているので出す場所が色々増えてむしろやりやすくてオリジナルアルバム並に好きな作品になりましたね。」

●聴いていて肩の力が抜けて家のソファーで歌っているような感じを受けました

「この企画を考えた時に我々もどんどん歳を取っていく。スタンディングでおりゃーって叫ぶのがしんどくなった、例えば50歳くらいでもやれる方法ないかな?そうだ座りながらやろう。今のうちからやっておこうっていうのを。」

●VERBALさんとのコラボレーションも

「非常に刺激になったし、VERBALさんの英語のリズム感の良さとネイティブな感じがすごくこの曲に合って最高でしたね。」

●ジャズピアニストの板橋文夫さんとのコラボ

「前回もやっていただいていて非常に感覚的な人なのでその場その場でセッションの問いに録ってくれて。毎回プレイが違うんですよ。すごく天才的な人で。ヘッドホンをタオルで巻いてずれないようにして立ちながら汗だくで。」

●ホリエアツシさんも参加

「ホリエくんはずっと昔からの仲間ではあるんですけど、以前ジャパンジャムという企画のフェスがあってそこでコラボレーションするという趣旨だった。それでリピートという楽曲をピアノを弾いてもらったんですがそれが自分の中で気持ちよくてファンの方にもすごく好評だったので今回のシリーズでホリエくんにもう一度音源化するとともにより良いものを作りたいなと言って相談したらぜひやりたいと言ってくれて。」

●映像作品『LIVE TOUR "有と無" in 日本武道館』も同時発売

「今回で5回武道館をやらせてもらってて自分たちも感慨深くて、やっと神聖な場所が自分たちにとってもちょっと近くなれたというかやっと足一歩踏み入れられたような感覚になったのですごく大事なライブになったと思います。」

【ACIDMAN】

20151119_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/11/19>

TAKE OVER CONTROL(EXTENDED VOCAL MIX) - AFROJACK FEAT.EVA SIMONS
BREAK FREE - ARIANA GRANDE FEAT.ZEDD
THE OTHERS - MIYAVI
ADVENTURE OF A LIFETIME - COLDPLAY
アイノネ - YEN TOWN BAND
WTF(WHERE THEY FROM) - MISSY ELLIOTT FEAT.PHARRELL WILLIAMS
STRONGER - KANYE WEST FEAT.DAFT PUNK
SHOUT! - TRICERATOPS
SHIKIBU - レキシ FEAT.阿波の踊り子
SHAVE IT UP - ZEDD
BUMBLE BEE - ZEDD
BEAUTIFUL NOW - ZEDD FEAT.JON BELLION
CLARITY(TIESTO REMIX) - ZEDD FEAT.FOXES
FIND YOU(EXTENDED MIX) - ZEDD
STAY THE NIGHT - ZEDD FEAT.HAYLEY WILLIAMS
SPECTRUM - ZEDD FEAT.MATTHEW KOMA
COME HOME NOW - DAY WAVE
LICK IT - KASKADE AND SKRILLEX
SAMURAI(GO HARD) - R3HAB
リピート(SECOND LINE) - ACIDMAN FEAT.ホリエアツシ
LOVE YOURSELF - JUSTIN BIEBER
LEVELS - AVICII
THE ALPHABEAT - DAVID GUETTA
DON'T LOOK DOWN - MARTIN GARRIX FEAT.USHER

STAFF| 16:29 | カテゴリー:Records

2015年11月18日

【11/18オンエア曲リスト】 ストロングスタイル(ベース・ロワイヤル音源) - 亀田誠治、KREVA、熊井吾郎、ほか

記念日として正式登録後、今年がはじめての「ベースの日」となる11月11日に、恵比寿リキッドルームにて、ベースの日を祝うイベント「J-WAVE ベース・ロワイアル」が開催。その貴重なライブ音源をオンエアしました!

<出演アーティスト>
◆ハマ・オカモト(OKAMOTO’S) / ゲスト:長岡亮介(ペトロールズ)、オカモトレイジ(OKAMOTO’S)、呂布
◆KenKen(RIZE) / ゲスト:スティーヴ エトウ、伊東篤宏
◆TOKIE & 中尾憲太郎 / ゲスト:柏倉隆史、ATSUSHI(Dragon Ash)
◆亀田誠治 / ゲスト:KREVA、熊井吾郎
MC:サッシャ

ライブレポートはこちら!【「ベースの日」特設サイト】

20151118_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/11/18>

BOOM! - MAIA HIRASAWA
TURN THE MUSIC LOUDER(RUMBLE) - KDA FEAT.TINIE TEMPAH/KATY B
GIRLS JUST WANNA HAVE FUN - CHROMATICS
MONASCOW - SEAL
プラマイ - AIKO
FLESH WITHOUT BLOOD - GRIMES
クリスマスソング - BACK NUMBER
SHOUT! - TRICERATOPS
DOWNTOWN - MACKLEMORE AND RYAN LEWIS
SNOW DANCE - DREAMS COME TRUE
ADVENTURE OF A LIFETIME - COLDPLAY
YOU CHANGED MY LIFE - 阿部真央
TAKE IT OR LEAVE IT - GREAT GOOD FINE OK
WHAT YOU WANT - JUJU
SORRY - JUSTIN BIEBER
愛すべき今日 - エレファントカシマシ
ベース・ロワイヤル音源 - ハマオカモト、長岡亮介(ペトロールズ)、RYOHU、オカモトレイジ
ベース・ロワイヤル音源 - KEN KEN、スティーヴ・エトウ、伊藤篤宏
ベース・ロワイヤル音源 - TOKIE&中尾憲太郎、柏倉隆史+ATSUSHI(DRAGON ASH)
ストロングスタイル(ベース・ロワイヤル音源) - 亀田誠治、KREVA、熊井吾郎
FRIEND LIKE ME - NE YO
A WHOLE NEW WORLD(ALADDIN'S THEME) - PEABO BRYSON/REGINA BELLE
ANOTHER PART OF ME - MICHAEL JACKSON
LET IT GO - IDINA MENZEL

STAFF| 18:30 | カテゴリー:Records

2015年11月17日

【11/17オンエア曲リスト】 CAN'T SLEEP LOVE - PENTATONIX、ほか

来日中の超絶技巧派アカペラ・グループ!Pentatonixのみなさんがスタジオに登場してくれました♪
-------------------------------------

●土曜日にはラゾーナ川崎でライブがありましたね。雨にもかかわらず8000人が集まったとか。

「朝5時から並んでいるファンがいて本当に日本のファンのサポートはすごいなと思いました。ファンのみんながライトスティックを持ってくれてアルバムの色に合わせて色がコーディネートされてて素晴らしかった。」

●アルバム「ペンタトニックス」がアカペラグループとしては初の全米NO.1に

「本当に信じられない。これが実現するために本当に色んな努力もしたし色んなことをやったんですけど、いざ実現してみると本当に実現したことが信じられない。」

●今回はオリジナル曲もたくさんやられてますが

「オリジナルの曲というのはちょっと恐怖心もあったんです。オリジナルでアカペラというのはちょっと合わないんじゃないかと言われてたりもしたんですけどそれで1位になれたんです。タイミングだったんです。自分たちもそういう風にしたかったしファンからもオリジナル曲が聴きたいということだったのでまさにタイミングがあった。」

【Pentatonix】

20151117_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/11/17>

RUN AWAY WITH ME - CARLY RAE JEPSEN
WEEK END - 星野源
SAX - FLEUR EAST
命の火 - THE BED ROOM TAPE FEAT.川谷絵音
BANG MY HEAD - DAVID GUETTA FEAT.SIA/FETTY WAP
IRRESISTIBLE - FALL OUT BOY FEAT.DEMI LOVATO
KOIKI - 赤い公園
WHAT YOU WANT - JUJU
IMAGINE(LIVE) - JOHN LENNON
±0(SECOND LINE) - ACIDMAN
GET LUCKY - DAFT PUNK FEAT.PHARRELL WILLIAMS
PERFECT - ONE DIRECTION
MARVIN GAYE - CHARLIE PUTH FEAT.MEGHAN TRAINOR
パッチワーク - ぼくのりりっくのぼうよみ
CELEBRATION - MADONNA
TURN THE MUSIC LOUDER(RUMBLE) - KDN FEAT.TINIE TEMPAH AND KATY B
CAN'T SLEEP LOVE - PENTATONIX
STICHES - SHAWN MENDES
LINE - スキマスイッチ
女の子は誰でも - 東京事変
JUST GIVE ME A REASON - PINK FEAT.NATE RUESS
SHAPE OF MY HEART - BACKSTREET BOYS
群青 - SPITZ
DANCING QUEEN - ABBA

STAFF| 15:50 | カテゴリー:Records

2015年11月16日

【11/16オンエア曲リスト】 AZURE - SPANGLE CALL LILLI LINE、ほか

約5年ぶりに活動再開した、spangle call lilli lineからボーカルの大坪加奈さんをスタジオにお迎えしました♪
-------------------------------------

●5年ぶりの活動再開

「それぞれみんな仕事をしているので、藤枝くんはグラフィックデザイナーで笹原くんはカメラマン。私は育児に専念みたいな感じですかね。元々落ち着いてライブというか作品作りたくなってきたねみたいな話が去年くらいから出てきててじゃあ頑張ろうか、みたいな。(音楽は)一番好きな状態で付き合っていきたいですね。これ一本にしちゃうと私の場合は。。。だからプロでされている方は本当に素晴らしいと思いますね。尊敬します。実際に始まったのは年始くらいからですね。私は今回はメロディーとボーカル。曲作りに関してはバンドのメンバーサポートでずっとちょこちょこ作ってってもらって夏くらいから私がボーカルを入れていったような感じですね。結構長かったです。」

●アルバム『ghost is dead』

「笹原くんが考えたのかな?直訳はドンとくるイメージだったんですけど笹原くん曰く使ってなかった古いギターを引っ張り出してきたみたいなイメージみたいで、久しぶりに(オバケが)出てきたみたいな。もしかしたらタイトルがあってだんだんそれにイメージを重ねてたかもしれないですね。」

●歌詞について

「元々歌詞を作るのが最初に曲があるのでそれをホニャララと英語っぽく歌うんですよ。それを自分で録ってこれなんて言ってるかな?みたいな。それを掘っていく感じ。何度か歌うんですけどその決まってない形というか言葉が一番気持ちいいんです、実は。だから日本語にした時に合わないとかいうのを結構試行錯誤するところもあったり、逆にツルッと日本語が決まってすごいいいわって時もあるし色々ですね。いろんな言葉がバラバラに散らばってる感じなのでそれを人それぞれいろんな経験、思い出があって、目標だったりやりたいことがあったりするのでそれぞれ人の思いがその言葉で引っかかる単語があったりとかあると思うので、取り手によっていろんな見え方があるといいな。」

【spangle call lilli line】
★5年半ぶりフルアルバム『ghost is dead』リリース!

20151116_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/11/16>

TODAY'S THE DAY - PINK
RESTART - SAM SMITH
プラマイ - AIKO
LOOKBOOK - BOA
PHILADELPHIA FREEDOM - ELTON JOHN
WHAT DO YOU MEAN? - JUSTIN BIEBER
WINTER SONG - DREAMS COME TRUE
CAN'T SLEEP LOVE - PENTATONIX
ORDINARY MIRACLE - SARAH MCLACHLAN
FOREVER MAN - ERIC CLAPTON
GENERATIONS - LIFE IS GROOVE
WTF(WHERE THEY FROM) - MISSY ELLIOT FEAT. PHARRELL WILLIAMS
LOVE IS ALL WE NEED - MARY J.BLIGE
BRILLIANT MISTAKE - COSTELLO SHOW FEAT.CONFEDERATES
嘘をつく唇 - 東京スカパラダイスオーケストラ
ADVENTURE OF A LIFETIME - COLDPLAY
AZURE - SPANGLE CALL LILLI LINE
THE SPARK - AFROJACK FEAT.SPREE WILSON
BEAT IT - MICHAEL JACKSON
あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな - 岡村靖幸
BLOWIN' IN THE WIND - BOB DYLAN
MAYBE TOMORROW - STEREOPHONICS

STAFF| 13:50 | カテゴリー:Records

2015年11月12日

【11/12オンエア曲リスト】 MYSTERY MAN(LIVE) - STRYPES、ほか

ただ今、来日公演の真っ最中! アイルランド出身の4人組ロックバンド、The Strypesメンバー全員が登場♪
------------------------------------

●ニューアルバム『リトル・ヴィクトリーズ』について

「非常に興味深いアルバムに仕上がった。プロデューサーも2人採用してそういう意味でも制作的にもいろんなことにチャレンジをしていてロンドンで数ヶ月をかけてレコーディングしたんですけれども、2年ぶりのリリースということでその変化もありながらもオリジナルの前のテイストもなくしていない。」

●勢いプラスバリエーションも増えた感じがしますが?

「もちろん僕たちの中でもいろんな影響を受けていろんなサウンドを聴いたりして、それがまたアルバムの色どりを多くしてくれたんじゃないかな。」

●『Scumbag City』

「この曲はヘビーなブルースナンバーでもあるけどテーマとしては自分のホームタウンのことが何年も住んでいると出たいとか飛び出したい気持ちになるんだけどいろんな世界を見てみると自分がどれだけ故郷が大好きかというのに気づかされるということをテーマにしている曲なんだ。」

●ツアーもありますがこの後の予定は?

「日本のツアーが終わった後はクリスマス休暇もあって、そのあとダブリンのオリンピアホールという有名なところがあってそこでずっとやりたかったところなんですがそこでライブをやってまたツアーに出るんですが、レコーディングに関してはもうサードアルバムのことも考えているのでデモも含めてレコーディングしたい。」

【The Strypes】

20151112_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/11/12>

SWEET CHILD O'MINE - GUNS N'ROSES
ADVENTURE OF A LIFETIME - COLDPLAY
STAR TRAIN - PERFUME
WHAT A FEELING - ONE DIRECTION
PINK SKYSCRAPER - NORMALITES
NEW ROMANTICS - TAYLOR SWIFT
HOLD ME UP - CONRAD SEWELL
太陽に笑え - ANLY
MUSIC - 三浦大知
FOCUS - ARIANA GRANDE
HEART IS FULL - MIIKE SNOW
WEEK END - 星野源
INTERIA - TATIANA PARRA
ナナヒツジ - シナリオアート
BANG MY HEAD - DAVID GUETTA FEAT.SIA/FETTY WAP
MYSTERY MAN(LIVE) - STRYPES
SCUMBAG CITY - STRYPES
GET INTO IT - STRYPES
NO SLEEEP - JANET JACKSON FEAT.J.COLE
GOOD TIMES - CHIC
DO IT - TUXEDO
LIFE - MONDO GROSSO FEAT.BIRD
BEAUTIFUL NOW - ZEDD FEAT.JON BELLION
YOU'RE ON - MADEON FEAT.KYAN

STAFF| 17:53 | カテゴリー:Records

2015年11月11日

【11/11オンエア曲リスト】 THE JAM - GRAHAM CENTRAL STATION、ほか

記念日として正式登録後、今年がはじめての「ベースの日」となる11月11日に、恵比寿リキッドルームにて、ベースの日を祝うイベント「J-WAVE ベース・ロワイアル」が開催されます。
そこで今日は、「ベース・ロワイアル」開催会場である"恵比寿リキッドルーム"から出張生放送!
ゲストにチョッパー奏法の開祖!ビルボードライブ東京公演で来日中のLarry Grahamをお迎えしました♪
-----------------------------

●今回の来日はどうですか?

「毎回ここビルボードライブに来てるんですけど場所も最高だしお客さんも良いし、あとは音が良いんですよね。だからいつも楽しんでる。」

●11月11日ベースの日というのはどうですか?

「今日はベースの日なんだからより素晴らしく演奏しないといけないね!」

●Sly & The Family Stone。最近70年代の音源がよく出るようになりましたが

「すごい良いライブだったのが今でも覚えてるんですけど音も全部レコーディングしていたのでミックスも良く仕上がってるね。」

●ラリーさん的ベースを楽しく続けるコツは?

「まず大好きなこと。心から演奏する。楽しむこと。それが一番大事だと思う。演奏していてそれが人の心に響いているのがわかると本当に嬉しいんですよ。」

【Larry Graham】

20151111_bp3.jpg

<OA曲目リスト: 2015/11/11>

SIR DUKE - NATHAN EAST
AROUND THE WORLD - RED HOT CHILI PEPPERS
エメラルドグリーン - 21G
GIVE IT UP OR TURN IT A LOOSE - JAMES BROWN
PARTY ON - LIFE IS GROOVE
マカロニグラタン - DJみそしるとMCごはん
ROCK 'N' ROLL JELLY - STANLEY CLARKE
DAY TO DAY - STRAIGHTENER
リバーシブルー - クリープハイプ
アイノネ - YEN TOWN BAND
THURSDAY - MORPHINE
ストライク! - おかもとえみ
THE JAM - GRAHAM CENTRAL STATION
THE GHETTO - DONNY HATHAWAY
うまくやれ - OKAMOTO'S

STAFF| 16:54 | カテゴリー:Records

2015年11月11日

【11月11日 : ベースの日】INTERVIEW - スタンリー・クラーク

11月11日の今日は【ベースの日】ということで、今夜開催されるベース・イベント「J-WAVE ベース・ロワイアル」の会場である恵比寿LIQUIDROOMから出張放送!
さらに…伝説のベーシスト、スタンリー・クラークへのインタビューの模様をお届けしました!
------------------------

●4弦ベースにこだわっているんですか?

「僕は元々アコースティック・ベースから始まっているんで、4弦が普通なんです。エレクトリックベースは、遊びで始めたんだ。僕が始めた当時は、教則本みたいなものは無かったから、やりながら学んでいったんだ。僕らの周りの人間もみんな、4弦なんで、僕らがいなくなったら、6、7、8、9弦ベースなんでのが出てくるかもしれないね(笑)。19歳の頃に一緒に住んでいた人の友達がアントニオ・カルロス・ジョビンだったんだ。ジョビンがよくウチに来て演奏していたんだけど、小指と人差し指の4本で演奏して作曲していたんだ。その4本の指で演奏できないものはダメ!と、言っていて、それで自分も4弦、和音としても2音や3音で作るのを彼から学んだんだ。」

【スタンリー・クラーク】

20151111_bp5.jpg

STAFF| 13:12 | カテゴリー:Records

2015年11月11日

【11月11日 : ベースの日】GUEST - ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)

11月11日の今日は【ベースの日】ということで、今夜開催されるベース・イベント「J-WAVE ベース・ロワイアル」の会場である恵比寿LIQUIDROOMから出張放送。
ゲストにOKAMOTO'Sのベース、ハマ・オカモトさん登場!
そして、「ベースの日」制定発起人でもある、亀田誠治さんと一緒にお届けしました♪
--------------------------

●先日、亀田さんのコーナーBEHIND THE MELODY FM KAMEDAでベーシストの方たちにベースにまつわる5・7・5「ベース川柳」で、ハマ・オカモトさんからは、こんな作品を頂きました!『手元だけ 注目されるの 手元だけ』

亀田:「ベース川柳では"手元"は季語かもしれませんね。」

ハマ:「たしかに(笑)!ライブとかで、たいてい、"どうだ!"っていう感じでプレイしている時は、僕の顔見てない…目線を追うと、手元に行っている時がよくあるなって…。別にね、顔見てくれとは言ってないですよ。」

●亀田さんの川柳は…『あらイヤだ 間違っちゃったら すぐバレる』

亀田:「みんな、ベースの音よく聞き取れないとか、ベースよくわからないよ〜なんて言いながら、何で間違えちゃった時だけ、すぐバレるんでしょう!?まぁ、ベースが正しい道を行っていないと、音楽が成り立たないということなんですよね。」

ハマ:「我々、(ベーシストは)すごいプレッシャーの中、演奏しているんですよ。」

サッシャ:「お二人の川柳を聞いただけで、ベーシストは"気にしい"だということがわかりました。」

亀田・ハマ:「デリケートですよ(笑)。」

【OKAMOTO'S】
★ニューシングル「BEAUTIFUL DAYS」11/25(水)リリース!

20151111_bp4.jpg

STAFF| 13:02 | カテゴリー:Records

2015年11月11日

【11月11日 : ベースの日】GUEST - TOKIE

11月11日の今日は【ベースの日】ということで、今夜開催されるベース・イベント「J-WAVE ベース・ロワイアル」の会場である恵比寿LIQUIDROOMから出張放送。
ゲストにベーシストの、TOKIEさんをお迎えしました♪
-------------------------

●今夜開催のベース・イベント『ベース・ロワイアル』

「素晴らしいと思いますよ。ベースという楽器のジャンルで今まで聴いたことのないこんなことができるんだというベースが進化する日だと思うんです。今日から始まってベースがどんどん進化していくのを見れる日になるんじゃないかとすごく期待しています。」

●今回TOKIEさんは中尾憲太郎さんとの出演になりますがどんな内容で?

「私はまずベースだけでのセッションでも世界が作れるんだよというのを見せらたらなと思って憲太郎さんをお誘いしてセッションをやることにしたんです。ゲストはドラムの柏倉さんにお願いしてトリオで。」

●ベースの魅力は?

「私は魅力というより最初からベースだったので私にとっては特別なものではなく、ベースを弾いていないのは自分じゃない。中学校の時にブラスバンドでコントラバスというベースに出会って、そこからずっとなので。ブラスバンド部に入りたかったんですけど楽器何ができるかとなった時にベースだったらできそうだなというところでたまたまコントラバスになったんですけど。ブラスは難しそうだなと思っちゃって。その時からベースばっかり聴いてましたね。エレキベースを弾くようになって影響を受けたのはルイズルイス加部さんです。単純にcharさんが好きでずっと聴いてたので。」

【TOKIE】

20151111_bp2.jpg

STAFF| 13:01 | カテゴリー:Records

2015年11月11日

【11月11日 : ベースの日】GUEST - kenken(RIZE)

11月11日の今日は【ベースの日】ということで、今夜開催されるベース・イベント「J-WAVE ベース・ロワイアル」の会場である恵比寿LIQUIDROOMから出張放送。
ゲストにLIFE IS GROOVE、RIZEなど、数多くのバンドで活躍中のベーシスト、kenkenさんをお迎えしました♪
--------------------------------

●ベースを始めたのはなぜ?

「ベースが一番かっこいい楽器だと思っているし、最初に見た時に思いました。小学校3年生の時、LAのロックバンドが素晴らしいのがたくさんいた時期。その時、ベースヒーローがどんどん出てきて、みんな色が違うし、みんなめっちゃ上手いし、超ファンキーだし、あの感じに凄い痺れちゃって…俺にはこれしかないと思いました。うちの兄も親父もドラムなんで、兄貴とアナ時くらいに初めて、家にドラムが3人もいらないかなと思って。ドラム渋滞ですよ(笑)。ベースだったら、家族ともすぐにできるなと、リズムが好きなんだと思います。グルーブできる楽器を選んだのはそういうところなのかな。」

【kenken】
★ムッシュかまやつさん、山岸竜之介さんと結成したバンド、LIFE IS GROOVEのファーストアルバム「GENERATIONS」今日リリース!

20151111_bp1.jpg

STAFF| 13:00 | カテゴリー:Records

2015年11月10日

【11/10オンエア曲リスト】 メビウスの行き止まり - チャラン ポ ランタン、ほか

明日、11月11日(水)にニューシングル「メビウスの行き止まり」をリリースする"トンデモ姉妹ユニット"チャラン・ポ・ランタンが登場!
------------------------

●ニューヨークに行ってきたとか?

「ニューヨーク公演がありまして、フィラデルフィアにも行ったんですけどハロウイーンの季節に。東京のハロウィーンとかと違って子供達が楽しんでいる感じだったよ。ハロウィーンの日にワシントンスクエアパークで路上ライブもしたりとか。ゴリラの着ぐるみと一緒に踊ったりエイリアンの格好したちびっ子がすごいはしゃいでました。日本の何がみんな知ってるのかな?ってなった時にマリオだなってことになって、やった瞬間にウワァ〜ってすごく盛り上がってました。」

●ニューシングル「メビウスの行き止まり」

「フェスで今年の夏いろんなところに行った時に『オイ・オイ』って掛け声してるなと思っていいなと思って作ってみました。ライブでも盛り上がるよね。ジャケットの写真が顔がどーんってなってるんですけど半分に分かれてて、自分たちでもびっくりするくらい姉妹なんだなって。似てたんですよ。普段あんまり似てないって言われるから。」

●次はどこに行ってみたいですか?

「バルカン半島とか行ってみたい。バンド編成の後ろのバンドメンバーの名前とかもカンカンバルカンって名前にしてる位、バルカン系の曲を元々やってるんですよ。そういうのからバンドのサウンドとか始めたのでやっぱり本場の。あとはももさんがギリシャの民謡の歌を歌った動画がすごいギリシャで流行ってて、ギリシャのバラエティー番組で勝手に紹介されたみたいで、向こうの人からのアクセスがすごくて。10代の時の映像だからめっちゃ恥ずかしいんだけど。ももちゃんがギリシャの人に認識されてるうちにギリシャに行きたい。歌でムスタファという曲でトルコのお金持ちの話とかしてますからトルコのお金持ちとかに拾われたい(笑)。」

【チャラン・ポ・ランタン】

20151110_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/11/10>

君に届け - FLUMPOOL
FOCUS - ARIANA GRANDE
GET INTO IT - STRYPES
A SONG FOR YOU - 絢香
DOOM AND GLOOM - ROLLING STONES
BETTER WHEN I'M DANCIN' - MEGHAN TRAINOR
LOVE ME - 1975
TEENAGE DREAM - KATY PERRY
銀河鉄道の夜 - GOING STEADY
SING - PENTATONIX
I'LL BE THERE - CHIC FEAT.NILE RODGERS
YOU CHANGED MY LIFE - 阿部真央
HELLO - ADELE
証 - FLUMPOOL
SECOND HAND HEART - BEN HAENOW FEAT.KELLY CLARKSON
LOVE ME LIKE YOU - LITTLE MIX
メビウスの行き止まり - チャラン ポ ランタン
LINE - スキマスイッチ
A NEW WAY TO WALK - DESTINY'S CHILD
HELP! - BEATLES
THIS LOVE - MAROON 5
LOSE YOURSELF - EMINEM
YESTERDAY ONCE MORE - CARPENTERS

STAFF| 15:14 | カテゴリー:Records

2015年11月09日

【11/9オンエア曲リスト】 LINE - スキマスイッチ、ほか

あさって、11月11日(水)にニューシングル「LINE」をリリースする、スキマスイッチの大橋卓弥さん、常田真太郎さんをスタジオにお迎えしました!
-------------------------------------

●シングルとしては1年以上ぶり。お休みはあったんですか?

「一応5月あたりにお休みというか充電期間みたいなものをいただきましたね。
(大橋)僕は知り合いの旅行会社に手配してもらってニューヨークに行って音楽に触れたりギターを持って行ってオープンマイクみたいなものを経験したらまた初心に戻れていいのかなというのがあったんですけど体調を崩しまして。結局何もしないまま1ヶ月療養してましたね。逆に音楽のことはあんまり考えてなかったので、普段そういうことは何です。ずっと音楽のことを考えているので逆に良かったのかなって。
(常田)僕は人と会おうと思いまして、なかなか制作だったりツアー中だったりすると、それこそご飯行こうよとか飲みに行こうという人たちとなかなか行けなくなったのが嫌だったので、その期間を使って車を使って遠出をしつつ会いに行く。なるべく同世代だったり起業してる人とか今仕事頑張ってる人に刺激をもらいに行きましたね。同い年同じ学年で仕事を頑張っている人とか転職した人とかいろんなことを感じましたし、過去のこととか未来のこととかそういうことじゃなくてやっぱり今大事だよねって感じがすごくしましたね。」

●他業種の同世代の人たちはすごく勉強になりますよね

「(大橋)人と喋ると歌詞の方にすごく反映されるなってすごく感じたんです。音楽を聴くと音楽の方に反映されるんですけどメロディーだったりアレンジだったり。歌詞の部分のきっかけだったりテーマなんていうのは人と話して特に他業種の人と話すと色々ネタとしてもらえたりするので勉強にもなりますし。」

●今回のシングル「LINE」でもそういう部分はあるんですか?

「(大橋)如実にそれが反映されてますね。過去か歴史家というところのワードだったりとか。」

●NARUTOのオープニングテーマでもありますが

「(常田)NARUTOの世界観とすごくマッチしたのも嬉しかったですし、出来上がってみて思ったのは作ってる時はそんなに意識してなかったんですけど今の自分達とも重なるなというのがある。出来上がって自分でプレイバック聴いてみて何か今の自分達のことを歌っているような。なのですごく自然体に今の自分達を歌にできたのかなぁと思う感覚があったので。無理に出したものってどうしても歪みが生じたりするんですけど、それがストンと素直な気持ちで出てきてしかもそれがNARUTOとマッチしたというのは何かすごく嬉しかったです。」

●季節感は曲を作る時に考えたりするんですか?

「考える時もありますけど今回は特に意識はしていないですね。でもそういう曲を作るのは好きなんですけどね。好きゆえにあんまり出てこないというか。特にタイトルには気を使いますね。」

●今回の「LINE」は?

「歌詞に出てくるのは使いたくない。特に僕がそうなんですけど、今回出てくるんです。出てくるなりに何か意味をもたせたいということでLINEがどういう意味なのかを二人とスタッフ交えてディスカッションして。最近はメールで候補を送り合ってあぁだこうだ言い合うんでうすけど。カタカナにするか英語にするかとか、アプリのLINEがあるけどどうするかという話とかもしましたし。今回、『線』という意味なんですけどそのイメージがすごく強い曲なのでアプリがあるからといって外すのも20年〜30年後に聴いた時にどうなのという話もしましたし、逆にそういう風に思ってもらっても面白いねと。」

●カップリング曲「ハナツ」が高校ラグビーの大会テーマソングに

「お話をいただいて、お互いラグビー経験者でもなかったので僕らがラグビーの曲って大丈夫かなぁって。もっとあった人がいるんじゃないかって思ってたんですけど、その企画が合宿所にお邪魔して実際選手と一緒に話を聞いてそこから曲を書いて欲しいという企画だったので、その企画が面白いというか僕らにすごく合うなぁと思って。僕らも日常を切り取ったような楽曲だったりとか身近な思いを曲にすることが多いので、それで書いたんですけど、そうしたらどんどんラグビー盛り上がってきて(笑)日本すごいことになってるって。ラグビーという競技を選手から聞くと成る程と思って。僕らから見ているとトライを求めてボールを抱えて走っていくのが中心に見えるじゃないですか。でも自分をボールを持っている時は責任というのをすごく感じていて必ず次の人に繋ぐんですけど繋ぐ時に自分の思いを一緒に託すような感じなんです。それが繋がって繋がってトライになるという話を聞くとそんな熱い思いがあってやっている競技なんだなと。それがすごく刺激を受けたのと僕らも部活動を一生懸命やっていたのでその頃を思い出せたのと、自分と重ね合わせられるところもありつつ新しい発見もあって面白かったですね。」

【スキマスイッチ】

20151109_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/11/9>

BURNITUP! - JANET JACKSON FEAT.MISSY ELLIOTT
SHIKIBU - レキシ FEAT.阿波の踊り子
GIRLS JUST WANT TO HAVE FUN - CYNDI LAUPER
ALIVE - SIA
THE JAM - GRAHAM CENTRAL STATION
ADVENTURE OF A LIFETIME - COLDPLAY
WAKE UP CALL - NOTHING BUT THIEVES
嘘をつく唇 - 東京スカパラダイスオーケストラ
NEVER LET YOU GO - RUDIMENTAL FEAT.FOY VANCE
あしたいろ - 安田レイ
OH MY GOD ! - テスラは泣かない。
RUDE(ZEDD REMIX) - MAGIC!
LOBO - 金子ノブアキ
STAR CHASERS - 4 HERO
LINE - スキマスイッチ
ハナツ - スキマスイッチ
THE BALLAD OF JOHN AND YOKO - BEATLES
EVERYTHING IS EVERYTHING - PHOENIX
TONG POO - 矢野顕子
夜の踊り子 - サカナクション
WHO IS IT - BJORK

STAFF| 13:47 | カテゴリー:Records

2015年11月05日

【11/5オンエア曲リスト】 ジャスミン - さかいゆう、ほか

今週は、11/6(金)〜8(月)に開催される、日本最大のスポーツ自転車フェス「サイクルモード・インターナショナル」にまつわるゲストをお招きします。
今回は、7日(土)午後12時30分からの「J-WAVE SPECIAL LIVE STAGE」に登場する、シンガーのさかいゆうさんをスタジオにお迎えしました♪
-------------------------------

●ニューシングル「ジャスミン」は蔦谷好位置さんプロデュース!

「"薔薇とローズ"と同時期に作ったので同時期の感情とかメロディーに出ちゃうんで。一小節くらい薔薇とローズと似てるところがあって。自分でも気づかずに蔦谷さんに言われて。自分でも気づかないところも色々言っていただいて。今年って個人的にもプライベートなことでもすごい大事な時期でそういうリンクもあって、そういう愛とか恋愛だけじゃなくて家族愛とか夫婦愛とか愛も注入されているかなと思って。」

●結婚式ソングとしてお馴染みのさかいゆうさんの名曲たち

「結婚ソングだと思って書いたことはないんですよ。でもただの恋愛とかじゃなくて、もうちょっとでっかいことだけじゃなくて細かい恋愛のことだけじゃなくて家族愛とか夫婦愛とか人類愛とかまで行っちゃう瞬間ってある。曲を書いてたら。それを嗅ぎ取っていただいて、出したらもう僕の曲じゃないですからね。作品を聴いていただく方が勝手に解釈していただくようなものですから、そうなった時に結婚ソングだと捉われてもおかしくないですね。嬉しいですけど特別嬉しいというわけでもなくて、とっていただいた方それぞれの感情ということですね。それを結婚ソングだと思っても恋愛ソングだと思ってもどちらにも取れるように書いているわけじゃないんですけど僕は一生懸命書いているだけで、それは結局自分の歴史の投影ですから。詩とかメロディーとか勝手にこういう風に自分の生活の中で使っていただければいいなぁと。もともといろんな人に聴かれるために個人的な物語を書いているわけですからそこで矛盾とかパラドックスがあっていいと思ってるので。」

●では特別嬉しい瞬間は?

「同業者に褒められると嬉しいですね。自分が好きだったアーティストさんとかに、『やるなおぬし』みたいな感じで言われると嬉しいっちゃ嬉しいですね。それはまた別の嬉しさですけど。」

●ORIGINAL LOVEの接吻のカヴァーも収録

「何かカヴァーするときに接吻とかいつかできたらいいなぁと思ってた曲ではありましたね。僕の最初のソウルとかジャズの体験という感じですね。あ〜あ〜のところの音はキーは違うんですけどAm9というマーヴィン・ゲイのWhat's Going Onの間奏のところと同じ構図なんですよ。そういうのでマーヴィン・ゲイとかスティービー・ワンダー弾く前からソウルミュージック好きだったんだなとこの接吻でわかりますね。三つ子の魂百までというけど趣味も一緒で昔好きだったのでアナライズできてないだけでずーっと覚えてる。それって子供の頃から変わってないんだなって思ったり今回のカヴァーでわかりましたね。」

●(スポーツバイクなど)自転車は乗ってどのくらいですか?

「結構乗り始めてはだいぶ前から。要所要所で自転車パクられたりするんで心が折れて…結構いい自転車乗っててパクられたら次は安いのかいぞみたいな。鍵しててもパクられるんですよ。今はBianchiです。普通のママチャリにカゴがないみたいな感じ。ギアついてるから結構走りますよ。リハーサルとか20〜30キロ圏内だったらピューっといっちゃいますね。」

【さかいゆう】

20151105_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/11/5>

STAR TRAIN - PERFUME
FOCUS - ARIANA GRANDE
BACK TOGETHER - ROBIN THICKE FEAT.NICKI MINAJ
BIRD SET FREE - SIA
FARE THEE WELL(DINK'S SONG) - OSCAR ISAAC
A CASE OF YOU - JONI MITCHELL
LEAN ON - MAJOR LAZER FEAT.MO/DJ SNAKE
FADEN AWAY - 7 DAYS OF FUNK
SHIKIBU - レキシ FEAT.阿波の踊り子
SISTERS - SCANDAL
WHAT DO YOU MEAN? - JUSTIN BIEBER
HEART IS FULL - MIIKE SNOW
あしたいろ - 安田レイ
IT'S THE GIRL - JANET KLEIN AND HER PARLOR BOYS
WE'RE STILL FRIENDS(LIVE AT THE UNION CHAPEL) - AMY WINEHOUSE
アイノネ - YEN TOWN BAND
ジャスミン - さかいゆう
EVERY LITTLE BIT COUNTS - !!!(CHK CHK CHK)
PENNY LANE - BEATLES
IF I AIN'T GOT YOU - ALICIA KEYS
BE THERE - 大橋トリオ FEAT.BONNIE PINK
TALK TO ME - KERI NOBLE
THE WAY IT IS - BRUCE HORNSBY AND THE RANGE

STAFF| 21:36 | カテゴリー:Records

2015年11月04日

【11/4オンエア曲リスト】 WALKING IN THE SUN - TRAVIS、ほか

いよいよ今週末に開催を控えた日本最大級のスポーツ自転車フェス「CYCLE MODE INTERNATIONAL2015」に出演する自転車マイスターの栗村修さん、そして、あの大人気自転車マンガ「弱虫ペダル」の作者、渡辺航先生へのインタビューをお届けしました!
---------------------------------------

<自転車マイスター・栗村修さん>

●「CYCLE MODE INTERNATIONAL2015」

「毎年かなりのお客さんが来場するイベントなんですが、自転車を見るだけじゃなくて、試乗ができるイベント。楽しみがいがある3日間になります。近年、スポーツバイクの中ではロードバイクが人気を誇っていたんですが、電動自転車が非常に性能が上がってきていて、スポーツタイプの電動自転車なんていうのも出始めていますので、個人的にも注目しています。試乗車をガッツリと取り揃えている自転車屋さんというのは、そんなに多く無いですから、どうしても買わないと乗れないというジレンマがあると思いますが、この機会に気になる自転車がある方は、試乗してチェックしていただくと良いかと思います。」

●日本の自転車レース界について

「一般の方々に向けては、"弱虫ペダル"という漫画が非常に人気を集めています。その効果もあって、今までの層とは違ったファンの方が選手の周りにも集まってきていただいています。元々コアだった日本の自転車レース界ですが、身近になっていますし、選手もフレンドリーさが増しているような、そんな側面もあります。」

【栗村修】
自転車ロードレースの元プロ選手。引退後は、自転車のプロチームの監督や、一般財団法人日本自転車普及協会 主幹調査役、ロードレースの解説者として活躍。
★11月8日(日)CYCLE MODE INTERNATIONAL2015の「栗村&サッシャのサイクルモードPLANET(10時30分〜11時まで、メインステージ)」にてサッシャとトークショー!

---------------------------------------

<漫画家・渡辺航先生>

「僕は"ペダル"が始まる前から自転車をやっていたんですが、そのころに走っていたころに比べると、河川敷を走っているロードバイクの数が全然違いますね。1日走って、1台2台すれ違うくらいだったんですが…今はサイクリングロードに入るや否や、本当に自転車の数が増えたなと実感しています。自転車に乗っていると、同じ道を走っていても、臭いや風の感じが違ったり…じつは景色が刻一刻違っていくのが実感出来るんです。僕は自転車を漫画の題材として書いていますが、自転車そのものを、乗っていて魅力的で面白いなと思います。体験して、それを漫画にフィードバックして書いているので、わりと自分が伝えたいと思う事が多いので、ネタに困ることはそんなに無いですねぇ…。CYCLE MODEでは、トークショーなどに出演しますが、それ意外にも会場をウロウロしていると思うので、気軽に声をかけてください♪」

---------------------------------------

20151104_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/11/4>

WHERE THE SUN GOES - REDFOO FEAT.STEVIE WONDER
CAN'T SLEEP LOVE - PENTATONIX FEAT.TINK
ME AND THE RHYTHM - SELENA GOMEZ
PROM NIGHT - 降谷建志
CHANGING OF THE SEASONS - TWO DOOR CINEMA CLUB
WHAT YOU WANT - JUJU
ALL YOU NEED IS LOVE - BEATLES
PLAYER - TINASHE FEAT.CHRIS BROWN
FEEL AGAIN - CAPSULE
ANGELUS - MAIN SQUEEZE
CELEBRATE - COMMON
花束 - 中島美嘉
ジャスミン - さかいゆう
12:51 - STROKES
JUMP - REI
PERFECT - ONE DIRECTION
GET LUCKY - DAFT PUNK FEAT.PHARRELL WILLIAMS
空がまた暗くなる - RCサクセション
TONIGHT - YUKI
BOMBER - 山下達郎
WALKING IN THE SUN - TRAVIS
エイリアンズ - キリンジ
FIREFLIES - OWL CITY
IT'S A BEAUTIFUL DAY - MICHAEL BUBLE
A THOUSAND MILES - VANESSA CARLTON

STAFF| 16:25 | カテゴリー:Records

2015年11月02日

【11/2オンエア曲リスト】 あしたいろ - 安田レイ、ほか

今週は、11/6(金)〜8(月)に開催される、日本最大のスポーツ自転車フェス「サイクルモード・インターナショナル」にまつわるゲストをお招きします。
初日の今日は、7日(土)午後1時30分からのステージに登場する、シンガーの安田レイさんをお迎えしました♪
--------------------------------

●アメリカ生まれ、3歳の時に日本へ。10歳の時に宇多田ヒカルを聴いて衝撃を受ける。

「音楽はお母さんの影響が強くて、音楽ってすごい力を持ってるなって気付いたのが宇多田ヒカルさんの楽曲で、その中でもFirst Loveがやっぱり大きいですかね。その頃は自分も幼かったのであまり大人の恋愛だったりとかを分かってなかったんですけど心に刺さるものがありましたね。」

●13歳の時元気ロケッツのオーディションに合格。あの当時は謎の声でしたが。

「最初の頃は本当にシークレットで架空の人物だったので。最初はやっぱり怖かったですね。周りが大人の人ばかりで。小さい頃から歌を歌いたいという大きい夢があったので、それがひとつひとつ叶っていくのが楽しかったですね。絶対言っちゃダメだよと言われてたのでコッソリコッソリやってましたよ(笑)」

●20歳の時にようやくソロデビュー。

「嬉しかったですね。安田レイという自分の名前で歌うんだという責任感があったので最初の頃はすごい緊張しましたし、何より元気ロケッツの頃はステージに一度も立ったことがなかったんですよ。安田レイとしてデビューしてからは生身の人間として表現しなくてはいけないのでプレッシャーは最初の頃はすごかったですね。」

●ニューシングル「あしたいろ」

「シングルとしては初のバラード曲なので気合いを入れて歌ってるんですけれども、メッセージとしては日々いろいろある切ないことだったり心の雨が止まなかったりするんですけども、そんな時によし、頑張ろう!ではなくて自分の弱さを受け入れて自分のペースで自分の歩幅で歩んでいこうと優しく背中を押してくれる、そんな楽曲になっています。」

●3度目のライブツアー『安田レイ TOUR 2015"WILL"〜Tweedia〜』

「セットリストはもう決まりました。1回目2回目に来ていただいた方もびっくりするような色んなサプライズ的なものがあるので、初めましての方もぜひ来ていただきたいと思います。」

【安田レイ】
★来週、11/11(水)に7枚目となるシングル「あしたいろ」をリリース

20151102_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/11/2>

ON MY MIND - ELLIE GOULDING
オトナチック - ゲスの極み乙女。
ROCKETEER - FAR EAST MOVEMENT FEAT.RYAN TEDDER
PERFECT(STRIPPED) - ONE DIRECTION
RED LIGHT SPECIAL - TLC
TODAY'S THE DAY - PINK
YOU CHANGED MY LIFE - 阿部真央
MYSTERY MAN - STRYPES
GAME OVER - BOBBY CALDWELL AND JACK SPLASH ARE COOL UNCLE FEAT.MAYER HAW
NEVER LET YOU GO - RUDIMENTAL
FALL AWAY - WAX POETIX FEAT. NORAH JONES
JUMP - REI
ジャスミン - さかいゆう
RAISE YOUR FLAG - MAN WITH A MISSION
RELEASE THE BEAST - BREAKWATER
WAITING FOR LOVE - AVICII
あしたいろ - 安田レイ
DRIVE - DORNIK
新・鬼ヶ島 - 亀田誠治
ジャズィ カンヴァセイション - SOIL AND PIMP SESSIONS FEAT.RHYMESTER
CAN'T FEEL MY FACE - WEEKND
DRAGON NIGHT - SEKAI NO OWARI
ORPHANS - CERO

STAFF| 23:02 | カテゴリー:Records

2015年10月29日

【10/29オンエア曲リスト】 あこがれ - 斉藤和義、ほか

昨日、ニューアルバム「風の果てまで」をリリースしたばかりの、斎藤和義さん登場♪
-----------------------------

●通算18枚目のアルバム。すごい数ですね。

「ずっとケツを叩かれてやってきた結果です。レコーディング好きですね。レコーディングになったらじゃあやるか!という感じになるんですけど、自発的にやるよ!って言ってこんな数になったわけではないです。あんまり普段自分の家で曲を完成させるとかではあんまりなくて、モチーフとかちょっとしたリフとかちょっとだけサビのメロがあるとかそういうちょっとだけできてるのは普段あるんですけど、そういうのをまとめて一曲にしようというのはスタジオ行ってよし!ってならないとなかなかモードが変わらないというか。でもスタジオに行っても今日はできませんでしたという日もあるので。スタッフには家で作ってきてとよく言われるんですけど(笑)」

●今回はLAでレコーディング

「チャーリー・ドレイトンさんというドラマーがいて前はキース・リチャーズが初めてソロ活動をした時にExpensive Winosというバンドをやって、その時のドラムとかベースがスティーブ・ジョーダンさんという人と入れ替わったりするんですけどその方で、12〜13年前も一緒にアルバムを作ったことがあって、去年初めてツアーでドラムを叩いてもらって日本に来てもらって、久々にやってたらかっこいいし相性も合うなという感じがあったので引き続きレコーディングもしようということになって、それでレコーディング期間中にロスに行っているというのでじゃあロスで撮りましょうかということになったんです。チャーリーがタイにいればタイだったかもしれないし。」

●ホームページには写真もたくさん上がっていましたが楽器屋さんにも?

「ギターが好きなので向こうの楽器屋さんに。こっちからは1本しか持って行かず向こうでいいのあったら買おうと思って、最初のレコーディング前に楽器巡りデーを作っていたのでそこで数本買ったりしてそれをレコーディングで使ったりしてました。気分的には違いましたね。アンプとか借りるのもでっかいレンタル倉庫やさんに行って、リンゴ・スターがロスにライブで使う時のドラムとかそうそうたる人たちの楽器もそこに保管してあって、レンタル用のアンプとかギターとかうわぁ〜ってあって、アンプとかいろんな年代のものを試させてもらってどれも状態がすごく良くて、だから向こうの気分で選んできたやつがアルバムの音になった感じですかね。」

●今回もスタジオで曲を作ったんですか?

「今回はLAでやるということで初めて先に曲を作ってデモテープを作ってチャーリー・ドレイトンに送ってロスではあとは録るだけという感じでやったんですけど。だからデモテープを作るというのが新鮮でした。なんとなくICレコーダーで録るというのはあったりするけど、Macにガレージバンドってソフトあるでしょ?あれで録ったんですけど。Pro Toolsとか持ってはいるんですけど全然使い方がわかんなくて。それで初めてデモらしいデモをちゃんと作りましたかね。」

●特に思い入れのある曲はありますか?

「『Player』という曲とかはセルフカヴァーでも元々夏木マリさんに書いた曲だったんですけど、チャーリー・ドレイトンがストーンズでベースを弾いてるダリル・ジョーンズの家に泊まってるんですって、ロスの時は。それでレコーディングに2曲くらい遊びに来て聴いてくれたりとか。ちょうどこの曲終わったらストーンズのリハーサルに行ってくるとか。あとはキーボードでマニー・マークさんが鹿野洋平君というMY HAWAIIという名義でやってるアーティストがいるんですけど彼も参加してくれてて彼にキーボード誰か友達連れてきてと言ったらマニー・マークさんが来て。普通日本だとキーボードをハードケースとかにガッチリ入れて丁寧に運ばれてくるじゃないですか。マニーは裸のままですごい古いヴィンテージのハモンドとかフェンダーのオルガンとかをピックアップトラックに機材を積んでそのままやってきたりして。」

【斉藤和義】

20151029_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/10/29>

LOVE ME - 1975
DANCING ON GLASS - ST.LUCIA
SORRY - JUSTIN BIEBER
ANOTHER DAY IN PARADISE - PHIL COLLINS
TEA FOR TWO - 純名里沙
RAISE YOUR FLAG - MAN WITH A MISSION
FLESH WITHOUT BLOOD - GRIMES
SHIKIBU - レキシ FEAT.阿波の踊り子
SARASWATI MATA - DAPHNE TSE
SHARE THE LOVE - SHAREHAPPI FROM 三代目 J SOUL BROTHERS
PROBLEM(DJ PRIMETYME ACAP INTRO) - ARIANA GRANDE FEAT.IGGY AZALEA
エルビス(仮) - クロマニヨンズ
HEAT - HOMESHAKE