2016年11月30日

【11/30オンエア曲リスト】 MAJORITY BLUES - チャットモンチー、ほか

今日はスタジオに、チャットモンチーの橋本絵莉子さん、福岡晃子さんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●徳島に期間限定ショップ「チャット商店」オープン

去年もやったんですけど、おかげさまで好評だったので。今回はもっとしっかりやろうということで2週間バッチリやってきました。チャットモンチーのグッズを売ったり、チャットモンチ―がデビューする前に徳島で活躍していた時の資料とかを展示したり。今までの歴史がわかるような歴史館のようでした。えっちゃんが釘で売ったり、設営も自ら頑張りました!
(遠方からのお客さんも?)
はい、いっぱいいらっしゃいました。嬉しいです!

●デビュー11周年!

11月23日のデビュー11周年の記念日に、ディナーショーをやったんです。結婚の記念って、「〇〇式」とかあるじゃないですか。銀婚式とか。あれって1年ごとにあるって知ってました?11年目は「鋼鉄婚」っていうんです(笑)。で、「鋼鉄婚式」っていう結婚祝い風のディナーショーにしたんです。お祝いコメントをもらったりとか、結婚式場の人に披露宴風に、チャットモンチ―の曲名にちなんだ料理を出してもらったりとか。ライブの前は鏡開きをやったり、2人の馴れ初めVを披露したりしました!いい思い出になりましたね。

●ニューシングル「majority blues / 消えない星」

(これって自分へのハッパかけソングでしょうか?)
あっ、すごい。そうかもしれない。初めて言い当てられた感じです。この曲は医療系の専門学校のCMソングになっているんですが、学校の方とお会いした時に「わたし」というワードを入れてくださいと言われて。そこを考えながら書き始めました。振り返った時にmajorityとかminorityを気にしていたのが10代だったなと思って皆と同じなのかとか違うのかとかをすごく考えてたなと思って使いました。「みんなと同じものが欲しいけど違うものも欲しい」という歌詞があるんですがそういうことを自分たちも思っていたなという気持ちがあって書きました。

【チャットモンチー】

20161130_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/30>

DON'T WANNA KNOW - MAROON 5 FEAT.KENDRICK LAMAR
RANDY - JUSTICE
MOVE - SAINT MOTEL
KEEP IT CLOSE TO ME(CYRIL HAHN REMIX) - YUMI ZOUMA
SET IT ALL FREE - スカーレット ヨハンソン
GOOD DAY - DNCE
BELIEVE BELIEVE - JUJU
LOVE ON THE WEEKEND - JOHN MAYER
RIVER - JONI MITCHELL
SOME LIKE IT HOT - POWER STATION
LOVE NEVER FELT SO GOOD - MICHAEL JACKSON
FEELS ALRIGHT - POLOGRAPHIA FEAT.LOOKS FADE
FLASHLIGHT - PARLIAMENT
ONLY HOLY STORY - STEADY AND CO.
AM I WRONG - ANDERSON .PAAK
RADIO体操ガール - 冨田ラボ FEAT.YONCE
KING AND CROSS - ASGEIR
MAJORITY BLUES - チャットモンチー
消えない星 - チャットモンチー
JUST YOUR FOOL - ROLLING STONES
I WANT YOU - SAVAGE GARDEN
NEW YORK CITY - CHAINSMOKERS
PRIVATE EYES - DARYL HALL AND JOHN OATES
MRS.COLD - KINGS OF CONVENIENCE
※「THE」は省略。

STAFF| 13:44 | カテゴリー:Records

2016年11月29日

【11/29オンエア曲リスト】 ALONE - YAHYEL、ほか

今日はスタジオに、話題の5人組バンド、「yahyel」から篠田ミルさん(サンプリング)、杉本亘さん(シンセ)が来てくれました♪
------------------------------------------------

●日本人らしさを徹底的に隠したバンド「yahyel」

篠田「3人とも海外にいた経験があって。僕は小学校の頃、NYのロチェスターという片田舎に住んでいました。そこからは日本です。ヴォーカルの池貝も、アメリカにいて、大学生になってからスウェーデンに留学しています。」

杉本「僕も小学生の頃ヴァージニア州に住んでいました。そこから東京です。」

(どうやって出会ったんですか?)

篠田「僕と池貝は大学で。喫煙所で何か文句を言ったりする仲だったんですけど(笑)。で、杉本とはライブハウスで出会ったんですが、結局大学も一緒だったことが分かったみたいな感じです。しばらくインディロックみたいなことを国内でやっていたんですけど、これじゃいけないと感じて。僕らあっちの音楽を聴いて育ったのになんでこんなに壁があるんだって思って、どうしてもこの壁を僕らで超えたいなと思うようになったんです。」

(壁を超えるのに必要なこととは?)

篠田「完全にあっちのプラットフォームに乗り込むこと。でも乗り込むときに日本人のフィルターみたいなものは使っちゃだめだと僕らは思っていて。クールジャパンとかオリエンタリズムみたいなイメージを使っちゃうと確かに注目されるかもしれないけど、それは日本ぽいっていう部分が注目されているだけなんで、それは壁を再強化しちゃうだけなんだと。僕らがデビューした時、ちょうどポストダブステップとか、インディR&Bって言われるものが最先端で、僕らの手元にあるスキルを見てもこれが出来そうだと思って。日本人らしさをなくして勝負するには最新のプラットフォームでやらなきゃいけない、やれることはやろうと思って、ここに行きつきました。」

【yahyel】

20161129_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/29>

I CAN'T STOP THINKING ABOUT YOU - STING
99 - SUPERFLY
I FEEL IT COMING - WEEKEND FEAT.DAFTPUNK
CAN'T HAVE - PITBULL FEAT.STEVEN A.CLARK AND APE DRUMS
WHAT IS LIFE - GEORGE HARRISON/ERIC CLAPTON
人生最高の日 - 宇多田ヒカル
INTO YOU(ALEX GHENEA REMIX) - ARIANA GRANDE FEAT.MAC MILLER
LOVE ME - 1975
きらきら武士 - レキシ FEAT.DEYONNA
DON'T LOOK BACK IN ANGER - OASIS
MAJORITY BLUES - チャットモンチー
SHED A LIGHT - DAVID GUETTA AND ROBIN SCHULZ FEAT.CHEAT CODES
アラジン - 水曜日のカンパネラ
24K MAGIC - BRUNO MARS
RIDE 'EM ON DOWN - ROLLING STONES
愛のゆくえ - きのこ帝国
ROLLING IN THE DEEP - ADELE
ALONE - YAHYEL
I LOVE YOU - 尾崎豊
DAFT PUNK - PENTATONIX
交信 - 赤い公園
DADA - RADWIMPS
PRETTY FLY(FOR A WHITE GUY) - OFFSPRING
※「THE」は省略。

STAFF| 13:48 | カテゴリー:Records

2016年11月28日

【11/28オンエア曲リスト】 細い杖 - 浅井健一 AND THE INTERCHANGE KILLS、ほか

今日はスタジオに、浅井健一さんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●ソロ活動を始めようとして、バンド結成に至った理由

今年3月くらいにソロをやろうと思って、メンバーを探し始めて、ドラムに小林瞳さんていうすごいドラマーさんに出会ったんです。全然無名なんだけど5,6年前から日本にいるようになったドラマー。あとはベースに元ナンバーガールの中尾憲太郎くんていうすごいベーシストと出会って、リハに入ったら素晴らしくて、ソロというよりもバンドっぽいなと思って。でもその前にSHERBETSというバンドをやっていたので、ソロと区別したくて、名前を浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLSという名前をしました。3ピースは、話が早いので大好きです。出音が少ないので、当然シンプルになるので。シンプルが好きなんです。
4月くらいにずっと集中して曲作りして、6月くらいにレコーディングしました。この3人で作ってると、こういう激しいものばかりが自然に出来たっていう感じかな。メンバーが違うと、自分の中から引きだされるものが違うんですよね。
「細い杖」という曲があるんですけど、これは25年前にオレが東京に出てきたときのことをある朝急に思い出して、それを曲にしたらなんかよかったんだよね。都会って不思議だよね、こんなにめっちゃビルがあって、色んな出会いがあって、今でもすごい街だと思う。

【浅井健一】
★浅井健一&THE INTERCHANGE KILLSとして、ニューアルバム『METEO』限定盤先行リリース!

20161128_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/28>

I CAN'T STOP THINKING ABOUT YOU - STING
HEY HO - SEKAI NO OWARI
DON'T WANNA KNOW - MAROON 5 FEAT.KENDRICK LAMAR
今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる - AWESOME CITY CLUB
THE RIGHT TIME - CORRS
PERFECT ILLUSION - LADY GAGA
RANDY - JUSTICE
ハッピーエンド - BACK NUMBER
LIVE TO RISE - SOUNDGARDEN
SWEET BABY - MACY GRAY FEAT.ERYKAH BADU
RIDE 'EM ON DOWN - ROLLING STONES
砂の塔 - YELLOW MONKEY
君への手紙 - 桑田佳祐
LIFE IN TECHNICOLOR - COLDPLAY
ループ&ループ(2016 VER.) FOR THE NEXT EDITION - ASIAN KUNG FU GENERATION/KANA-BOON/BLUE ENCOUNT
I FEEL IT COMING - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
細い杖 - 浅井健一 AND THE INTERCHANGE KILLS
ONCE - YAHYEL
LIFE GOES ON - FERGIE
PERFECT - FAIRGROUND ATTRACTION
HYSTERIA - MUSE
MIX JUICEのいうとおり - UNISON SQUARE GARDEN
DON'T KNOW WHAT IT MEANS - PUSS N BOOTS
君とゲレンデ - SHISHAMO
※「THE」は省略。

STAFF| 16:43 | カテゴリー:Records

2016年11月24日

【11/24オンエア曲リスト】 YOU ARE BEAUTIFUL - MS.OOJA、ほか

今日は、Ms.OOJAさんがスタジオに来てくれました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム『AGAIN』

(メジャーデビューから5年ですね!)
本当に充実した、濃い5年間だったなと思います。歌い始めてからは15年です。17の頃から歌手になるぞと思ってショーに出てたりしてたので。
(ニューアルバムは、ロックな曲が多い印象ですね)
そうですね、結構思い切ってライブを意識した曲もあります。こういう曲も好きなんですよね。R&Bも好きだしロックも好きだし、J-POPも好き。自分の好きなものが今回詰まったアルバムになったなと。自由に作った感じです。
(なぜタイトルが「AGAIN」?)
3月にベストアルバムを出したんです。ベストって一区切りって感じで、そこからMs.OOJAの第二章を始めて行くぞっていう意気込みと共に、再デビューの気持ちで行くぞと思ってこのタイトルにしました。改めて音楽に向き合って、どう歌っていきたいのかを見つめ合ったアルバムです。今までがむしゃらにやってきて、ちょっと余裕が出てきたのかなって。作品を作るにおいて重要視したのは、自分がシビれるかどうかということ。うわかっこいい!と思えるものを選んでいく。たくさんあるものからシビれるものだけを選ぶ感性を大事にしました。

●タクシーの中でライブ?!

美しく過ぎる運転手で有名な生田佳那さんをドライバーに、ファンの方を一人だけご招待して密室の中でレインボーブリッジを見ながら悩み相談をして、最終的に曲をアカペラで1曲披露するというタクシーライブをやったんです。合計3名の方だったんですけど、涙してくださる方もいて。一人30分くらいかな。ファンの方と密にしゃべることってないので、私も貴重な経験をさせてもらいました。もうすぐ動画でも公開されるのでぜひ見てみてください。

【Ms.OOJA】

20161124_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/24>

SNOW(HEY OH) - RED HOT CHILI PEPPERS
FANTASY - MARIAH CAREY
24K MAGIC - BRUNO MARS
WIT IT THIS CHRISTMAS - ARIANA GRANDE
HOLOCENE - BON IVER
D.A.N.C.E. - JUSTICE
I FEEL IT COMING - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
(RE)PLAY - 三浦大知
アイドルばかり聴かないで - NEGICCO
LET ME LOVE YOU - DJ SNAKE FEAT.JUSTIN BIEBER
SATISFIED - SIA FEAT.MIGUEL AND QUEEN LATIFAH
ループ&ループ(2016 VER.) FOR THE NEXT EDITION - ASIAN KUNG FU GENERATION/KANA-BOON/BLUE ENCOUNT
LUV - TORY LANEZ
ON HOLD - XX
ハッピーエンド - BACK NUMBER
BLACKBIRD(THE BASS DAY LIVE 2016 VER.) - 亀田誠治,キヨサク,RONZI
YOU ARE BEAUTIFUL - MS.OOJA
花束を君に - 宇多田ヒカル
JOANNE - LADY GAGA
法螺(THE BASS DAY LIVE 2016 VER.) - ハマオカモト,吉田一郎
SO IN LOVE - CURTIS MAYFIELD
MILK - 槇原敬之
I CAN'T REMEMBER - THORNS
LET THERE BE LOVE - OASIS
※「THE」は省略。

STAFF| 15:44 | カテゴリー:Records

2016年11月22日

【11/22オンエア曲リスト】 (RE)PLAY - 三浦大知、ほか

今日は、三浦大知さんのライブチケット先行予約の受け付けを実施。
さらに! ご本人もスタジオに登場!
------------------------------------------------

●全国ツアー中、ベトナムでもライブ!

ベトナムでライブをやってきたんですけど、日本からもタオルを持って来て下さる方とかもいて。すごく嬉しかったです。ベトナムの方はすごく素直というか、楽しもうって気持ちが強くて。反応もちゃんと真っ直ぐしてくれて、楽しかったです。
国内でもツアー中なんですけどどの場所でもすごく盛り上がってくれてます。今回初めて出る場所というかエリアが広がったんです。初めてのお客さんも多かったんですけど、みんなで盛り上がってくれたので楽しいツアーですね。ツアーのタイトルは「REPLAY」。単純に、また見たい、何度もこの瞬間をREPLAYしたいなと思ってくださるように頑張りました。
毎回毎回これでいいのかという生みの苦しみはあるんですけど、お客さんに見てもらうことで完成するというか。お客さんのおかげで、これで良かったんだなと思えるのでありがたいなと思っています。

●ニューシングル「(RE)PLAY」

「Red Bull BC One World Final 2016」のテーマソングになっているんですけど、世界最大の1on1ブレイクダンスの世界大会の曲なので、ダンサーに向けてのアンセムという気持ちで作りました。MVには世界で活躍しているダンサーの方ばかりが出演してくれて、今回はヒップホップの中でもオールドスクールなジャンルからブレイクダンス、ロックダンス、ポッピンというジャンルのスペシャリストを招いて、いつも踊っているダンサーチームと融合して踊りました。ダンスを知らない方が見ても理屈抜きですごいって思っていただけると思いますし、ダンサーの方々は「なんでこの人たちが集まってるんだ?!」っていうくらい豪華だと思います(笑)ダンス界のアベンジャーズです!僕も、これ夢見てるのかなって撮影の時に思いました(笑)ドキドキで、必死でした。

【三浦大知】
★明日11月23日(水)にニューシングル「(RE)PLAY」をリリース!

20161122_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/22>

MUSIC - 三浦大知
ROCKABYE - CLEAN BANDIT FEAT.SEAN PAUL/ANNE MARIE
BEDROOM WARFARE - ONE OK ROCK
PPAP VS.AXEL F - ピコ太郎
C'EST LA VIE - KAN SANO FEAT.七尾旅人
GOOD DAY - DNCE
I'M ALIVE - MS.OOJA
BAD BLOOD - TAYLOR SWIFT
REALITY - LOST FREQUENCIES FEAT.JOAKIM WILOW
FIX YOU - COLDPLAY
AUGUSTINE - BLOOD ORANGE
AFTER THE AFTERPARTY - CHARLI XCX FEAT.LIL YACHTY
LOVE ON THE WEEKEND - JOHN MAYER
BROS - WOLF ALICE
漂流教室 - YUKI
GAME OVER - BOBBY CALDWELL AND JACK SPLASH ARE COOL UNCLE FEAT.MAYER HAW
GET IT ON - RONAN
AMERICAN IDIOT - GREEN DAY
(RE)PLAY - 三浦大知
GOLD - RIRI
IAMBIC 9 POETRY(LIVE AT THE BASS DAY LIVE) - MITO×徳沢青弦×澤井妙治×石原雄治
法螺 - ハマオカモト×吉田一郎
TALK TO ME - KANDACE SPRINGS
YOU MAKE MY DREAMS - DARYL HALL AND JOHN OATES
日常 - 星野源
SLAVE OF LOVE - ビッケブランカ
I DON'T WANT TO WAIT - PAULA COLE
※「THE」は省略。

STAFF| 16:55 | カテゴリー:Records

2016年11月21日

【11/21オンエア曲リスト】 メーデー - パスピエ、ほか

デビュー5周年を迎える5人組バンド、パスピエから、成田ハネダさんと、大胡田なつきさんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●パスピエの近況

成田:「今は学園祭を回らせていただいてます。オーディエンスが若いし、学校ごとにすごく歓迎してくれるので学園祭ならではの楽しみがありますね。学園祭の運営委員の方がアテンドしてくれる瞬間だけ、大物になれたような気がします(笑)。手厚くしてくださるので。」

(デビュー5周年ですね!)
成田:「そうですね。ニューシングルがリリースする日は5周年の日で、また聴きなおすきっかけになればいいなと思って。」

(何か5年で変わりました?)
大胡田:「歌い方は変わったかもしれません。ライブをやっていくうちに変わったなと自分でも思います。」

成田:「メンバー同士の関係性も変わりました。お互い分かりあったうえでラフになったというか。
音だけで会話できるようになった部分もあると思います。」

●ニューシングル「メーデー」

成田:「今回久しぶりに僕も歌詞を書かせてもらったんですけど、色んな人によって聴き方が変わるような歌詞にしたいなと思って。あなた、というのは最初内側の自分のことを比喩っぽく書いたんですけど、人によっては友達だったりとかいろんな人にあてはめて想像してもらえたら、色々な景色が見えてくるんじゃないかなと思って」

大胡田:「私も、全てを一人で書いたわけじゃないので、想像して歌うという部分があって楽しかったです。」

【パスピエ】

20161121_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/21>

I FEEL IT COMING - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
夜空ノムコウ - スガシカオ
SIDE TO SIDE - ARIANA GRANDE FEAT.NICKI MINAJ
カラノココロ - ANLY
STARMAN - DAVID BOWIE
ROCKABYE - CLEAN BANDIT FEAT.SEAN PAUL/ANNE MARIE
LOVE ON THE WEEKEND - JOHN MAYER
FEEL LIKE - [ALEXANDROS]
なんでもないや(MOVIE VER.) - 上白石萌音
I CAN'T STOP THINKING ABOUT YOU - STING
WHAT A WONDERFUL WORLD〜あなたに(THE BASS DAY LIVE) - 亀田誠治×ウクレレジプシー×RONZI
ON HOLD - XX
光 - RADWIMPS
RANDY - JUSTICE
COSMIC GIRL - JAMIROQUAI
メーデー - パスピエ
(RE)PLAY - 三浦大知
FREE SESSION(THE BASS DAY LIVE) - KENKEN×中村達也
ヒロイン - BACK NUMBER
WHAT DO YOU MEAN? - JUSTIN BIEBER
EVERLASTING SNOW - AIMER
WARM ON A COLD NIGHT - HONNE
※「THE」は省略。

STAFF| 13:47 | カテゴリー:Records

2016年11月17日

【11/17オンエア曲リスト】 A SHORT FILM - LILI LIMIT、ほか

今日はスタジオに、今年大注目の5人組バンドLILI LIMITから、ボーカルの牧野純平さん、ギターの土器大洋さんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●メジャーデビューからの変化

7月にメジャーデビューして、そこからのスピードはすごかったです。何事もどんどん変わっていって、色んな人と出会うし。鈍行列車に乗っていたのにいきなり新幹線に乗らされたみたいな感じですね。まずお客さんも、関係者の方も含めて人と出会う数が変わりましたし、その中で自分たちもやはりプレッシャーなどを感じることもあったりとか。でもとても楽しくやっております。

●ファーストフルアルバム「a.k.a」

今までの集大成っていうことでのファーストフルアルバムだったので、名刺代わりじゃないですけど、僕たちの代名詞みたいなタイトルがいいなと思って。実は仕掛けがあって、楽曲全ての頭文字を入れ替えると「also known as」になるんです。順番通りにしなかったのは狙いすぎてる感じがあまりにも出ちゃうのは嫌だったので、スーツだけどスニーカーで崩すみたいなカジュアルさが欲しかったというか(笑)
今回フルアルバムというものに初めて挑戦して、同じような曲を並べるバンドではないなと思って。バラエティには富んでいたいし、その中でも流れは感じられるような並びにしたくて。なので曲選びや曲順はしっかりと考えました。
曲作りに関しては、はっきりとした映像を提示しているわけではないんですけど、あえてナンセンスな言葉をポロッと入れてみることによってお客さんの方が色んな想像を勝手にしてくれるといいなと思って作っています。
想像に任せるのが楽しいですね。

【LILI LIMIT】

20161117_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/17>

DON'T WANNA FIGHT - ALABAMA SHAKES
24K MAGIC - BRUNO MARS
IN MY POCKET - YOUNG GUN SILVER FOX
前前前世(MOVIE VER.) - RADWIMPS
恋におちたら - CRYSTAL KAY
ミルク - CHARA
WATER UNDER THE BRIDGE - ADELE
WATERFALL - STONE ROSES
FOREVER YOUNG - ALPHAVILLE
アラジン - 水曜日のカンパネラ
ON HOLD - XX
CRAVE - PHARRELL WILLIAMS
EVERGLOW - COLDPLAY
SATISFIED - SIA FEAT.MIGUEL AND QUEEN LATIFAH
YOUTH - YOUNG JUVENILE YOUTH
I CAN'T STOP THINKING ABOUT YOU - STING
A SHORT FILM - LILI LIMIT
C'EST LA VIE - KAN SANO FEAT.七尾旅人
RED RED WINE - UB40
I CAN'T STOP LOVING YOU - RAY CHARLES
WINE GLASS WOMAN - MAYER HAWTHORNE
DEJA VU - GIORGIO MORODER FEAT.SIA
DON'T KNOW WHY - NORAH JONES
JUST THE TWO OF US - GROVER WASHINGTON,JR. FEAT.BILL WITHERS
※「THE」は省略。

STAFF| 13:50 | カテゴリー:Records

2016年11月16日

【11/16オンエア曲リスト】 再燃SHOW - さかいゆう、ほか

今日はスタジオに、シンガーソングライターのさかいゆうサンが来てくれました♪
------------------------------------------------

● ニューシングル「再燃SHOW」

映画『幸福のアリバイ〜Picture〜』の主題歌なんですけど、映画が一色だけじゃない映画なんですよね。ちょっと変わってて、色んなストーリーがあるというか。全体的なテーマとして僕が感じたのが人の恥ずかしいところや失敗談を力強くコミカルに、でもシリアスさもありつつ描いてるなっていうところで。原案・監督:が陣内孝則さんなんですけど、失敗の描き方がとても面白かったです。主題歌は、僕なりにエンディングに流れてきたときに総括するような曲だったらいいなと思って、曲を書いた感じですね。気持ちのいい速さだけど、踊れはしないBPMっていうか、不思議なテンポ。日本人てこの速さの曲が好きなんですって。歌詞も耳に残りやすい。色んな色を感じられるような曲になるといいなと思って書きました。最初に「Start again」っていう歌詞が出てくるんですけど、それが最初に浮かんで。そこから、その音が気に入って歌詞を作り始めました。
映画に山崎樹範さんが出演されてるんですけど、本当にいい役者さんで。この人がいないと、今回の映画はないってくらいです。PVにも出て頂いたんですけど、本当に素晴らしい役者さんです。

【さかいゆう】

20161116_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/16>

冬がはじまるよ - 槇原敬之
MELT - JONES
THE GAME OF LOVE - SANTANA FEAT.MICHELLE BRANCH
MAKE ME(CRY)[FEAT. LABRINTH] - NOAH CYRUS
DON'T WANNA KNOW - MAROON 5 FEAT.KENDRICK LAMAR
HOME SWEET HOME - RHYTHM METHOD
SMOOTH - SANTANA FEAT.ROB THOMAS
最&高 - きゃりーぱみゅぱみゅ
WARWICK AVENUE - DUFFY
アシンメトリ - ねごと
LOLLIPOP - MIKA
MR.JONES - OUT OF MY HAIR
SEXUAL - NEIKED
OUTTA CONTROL - DOGGETT BROTHERS FEAT.ARNOB BASIT
TAKE IT ALL BACK - SUI ZHEN
恋をした - CHARA
再燃SHOW - さかいゆう
THEY DON'T KNOW - ARIANA GRANDE
A SHORT FILM - LILI LIMIT
実録(新宿にて〜丸の内サディステック〜歌舞伎町の女王) - 椎名林檎
HEAL THE WORLD - MICHAEL JACKSON
D.A.N.C.E. - JUSTICE
だいすき - 岡村靖幸
HALFBEAT - HALFBY
※「THE」は省略。

STAFF| 13:59 | カテゴリー:Records

2016年11月15日

【11/15オンエア曲リスト】 BOY'S CHRONICLE - 瀧川ありさ、ほか

今日はスタジオに、注目のギター女子! シンガーソングライターの瀧川ありさサンが来てくれました♪
------------------------------------------------

●初のアルバムまで、1年8ヶ月

今まで5枚シングルを出してきたんですけど、なかなか今のご時世でシングル5枚出すまでアルバムを出さないって珍しいんですよね。でもその分きちんと時間をかけて、アルバムに向けて基礎を積み重ねられる時間だったかなと思います。
10代の頃はバンドをやっていたんですがずっとドラムをやりたくて。ドラムを叩いてたんだけどボーカルが足りなくて、ボーカルをやり始めたんですよね(笑)。バンドは解散してしまったんですけど、もう音楽の他にやれることがなかったんで。社会に溶け込めないっていうか、アングラな感じで生きてきてしまったので(笑)。一人でもやろうと決意して、ソロで始めました。

●SuchmosのYONCEと昔なじみ?

当時SuchmosのYONCEとは1か月に8回くらい対バンしたことがありましたね。学年も同じなんです。でもお互い人見知りで、ほとんどしゃべったことなくて。私たちの年代ってあんまり関わらないんですよね。干渉しない。一般社会はわからないんですけど、ミュージシャンはこの年代、そういう傾向があります。お互いすごくリスペクトはしてるんですけどね。

●1stアルバム「at film.」

山下達郎さんとかユーミンさんを幼少期から聴いてきて、風景の見える曲がすごく好きだったんです。だから今回のアルバムも、映画のような自分自身だけに見える風景を皆さんに感じてほしいと思い名付けました。全てセルフプロデュースです。シングル以外はほとんど新曲で。家で弾き語りで作るんですけど、季節とか匂いとかを決めてから作ります。リリース期の前倒しだと、書いてる時じゃない季節になるので、そこはもう妄想力で。冬に夏の曲を書くので。
(曲の並びもこだわったそうですね)
今の10代の子って、あんまり曲順どおりに聴かないらしいんですよ。シャッフルとか、1曲買いとかになってしまうので。でも自分は曲順通りに聴いてきたし、その曲が終わったら次のイントロが頭に沁みついてる。やっぱり自分自身のアルバムも、流れや曲順にこだわって作りました。
パッケージも歌詞カードもこだわりました。自分の意見を取り入れてもらって。曲によって縦書き横書きとかを変えて。歌詞を読んだだけでも楽しんでもらえるものにしたいなぁと思って、丁寧に作りました。

【瀧川ありさ】

20161115_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/15>

恋 - 星野源
HOLD MY HAND - JESS GLYNNE
C H E M I C A L - CHEMICAL BROTHERS
EVERGLOW - COLDPLAY
人間ビデオ - ドレスコーズ
SHOUT OUT TO MY EX - LITTLE MIX
再燃SHOW - さかいゆう
YOU CAN'T HURRY LOVE - PHIL COLLINS
FOR YOU - CZECHO NO REPUBLIC
MAIYSHA(SO LONG) - MILES DAVIS/ROBERT GLASPER FEAT.ERYKAH BADU
GOLD - RIRI
DON'T WANNA FIGHT - ALABAMA SHAKES
CANRAD TOKYO - A TRIBE CALLED QUEST FEAT KENDRIOCK LAMER
MIND SURF - STAR GUITAR FEAT.DAOKO
BACK AROUND - OLLY MURS
夢とバッハとカフェイン - BIRTHDAY
BOY'S CHRONICLE - 瀧川ありさ
WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS - SANTANA FEAT.INDIA.ARIE/YO YO MA
恋におちて - JUJU
CRAZY IN LOVE - BEYONCE FEAT.JAY Z
挑め - KREVA
道なき道、反骨の。 - 東京スカパラダイスオーケストラ FEAT.KEN YOKOYAMA
WE ARE THE CHAMPIONS - QUEEN
※「THE」は省略。

STAFF| 13:56 | カテゴリー:Records

2016年11月14日

【11/14オンエア曲リスト】 まどろまない - ドミコ、ほか

話題の2人組ロックンロール・バンド「ドミコ」からボーカル&ギターの さかしたひかる さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●アルバム「soo coo?」

2人組なんですけど、僕は元々普通の仕事で少し働いていて。で、バンドやるからやめよーって(笑)。それが5年前です。辞める時は特に何の構想もなくて、長谷川くんとスタジオに入ってセッションして、曲も作らず…。
(ベースが必要だなとかは思わなかった?)
僕はあんまり思いませんでしたね。2人の方がいいなって。あんまり大人数好きじゃないんですよ(笑)居酒屋とかも。そういうのから来ているのかも。今もあんまり、メンバーを増やそうとは、思ってないですね。人数が増えると呼吸を合わせなきゃいけない時大変だし、2人が面白いなって思っています。

●初のフルアルバム「soo coo?」

超クールなロックンロールなアルバムです。完成したら想像以上にロックでした。シンプルで図太いものを作りたいなと思って。(リード曲の)「まどろまない」の聴きどころは、0秒から始まるロックなサウンドです。良くも悪くも耳に残るというか。もともと、小汚いというか、キレイ過ぎない音が好きなんです。制作時は、曲が先で歌詞は一番最後です。周りにケツを叩かれながら書いて。でも、期限が遅れても絶対に妥協しないという気持ちで書いています。今までは家の中で自分で作った音だったんですけど、今回のアルバムは他人が入って、レコーディングスタジオで何日間も制作して。すごく面白い時間でした。楽しすぎてそのままアルバム作りたいくらいでした。

【ドミコ】

20161114_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/14>

多分、風。 - サカナクション
KIDS - ONEREPUBLIC
ON HOLD - THE XX
SATISFIED - SIA FEAT. MIGUEL AND QUEEN LATIFAH
君への手紙 - 桑田佳祐
FEEL LIKE - [ALEXANDROS]
NIGHT AND DAY - HOT CHIP
STILL FALLING FOR YOU - ELLIE GOULDING
JOY - TRACEY THORN
I'M NOT THE ONLY ONE - SAM SMITH
MY FAVORITE PART - MAC MILLER FEAT.ARIANA GRANDE
ハッピーエンド - BACK NUMBER
FLIPSIDE - NORAH JONES
FAITH - STEVIE WONDER FEAT.ARIANA GRANDE
STANDING STILL - JEWEL
JUST YOUR FOOL - ROLLING STONES
SATAN - D.D DUMBO
まどろまない - ドミコ
グレープフルーツジュース - ドミコ
色褪せない瞳 - 瀧川ありさ
50,000 - STING
TIMBER - PITBULL FEAT.KESHA
ランデヴー - YUKI
HOPPIPOLLA - SIGUR ROS
星月夜 - JUJU
※「THE」は省略。

STAFF| 15:44 | カテゴリー:Records

2016年11月10日

ミュージカル『マーダー・バラッド』GUEST : 濱田めぐみ

明日から行われるミュージカル「マーダー・バラッド」に出演する濱田めぐみさんが来てくれました!
----------------------------------------

2012年末、NYのマンハッタン・シアタークラブで上演し大ヒット。観客・評論家の絶賛を浴び、翌2013年初夏、オフ・ブロードウェイに進出し旋風を起こした。バーのような空間を作るために通常の座席を撤去してテーブルや椅子を置き、バーカウンターとビリヤード台を設置、舞台と客席を行き来する構成・演出が話題を呼んだ本作は、韓国公演もロングラン・ヒットを記録している。パワフルでロマンティック、HOTでSEXYな新作ロック・ミュージカルを本邦初演する。バンドの生演奏とともに全編歌のみの90分!まるでロック・コンサートのような、ノンストップ★ソング・スルー・ロック・ミュージカル。

20161110_bp2.jpg

ミュージカル「マーダー・バラッド」

開催期間は、明日、11月11日(金)〜27日(日)
会場は、天王洲 銀河劇場
チケット料金は、(全席指定・消費税込) S席10、800円
U-25(25歳以下)5,000円

STAFF| 17:46 | カテゴリー:Records

2016年11月10日

【11/10オンエア曲リスト】 12月の雨(STUDIO LIVE) - CHAY、ほか

今日はスタジオに、chayさん登場!
ステキなスタジオライブも披露してくれました♪
------------------------------------------------

●ニューシングル「運命のアイラブユー」

姉の結婚のお祝いで作った曲なんです。とても喜んでくれました!一番最初に歌うのは姉の結婚式でと決めていたので式で歌ったんです。すごく明るい曲なので泣かないようにって思ってたんですけど、冒頭から号泣してしまって(笑)1回目全然伝わらなかったんで、まさかの2回歌わせてもらうという(笑)。
(三姉妹なんですよね)
そうなんです。二番目の姉で。一番上を差し置いて(笑)。だからもう一曲作らなきゃですね。結構ウエディングソングってバラードが多いんですけど、会場のみんながハッピーな笑顔に包まれますようにっていう思いを込めて、あえてアップテンポな、涙じゃなくてクラップハンドでお祝いできるような曲があっていいんじゃないかなと思って作りました。

●カップリングは荒井由実さん「12月の雨」のカバー

もともと私も両親もユーミンさんの大ファンで。カバーさせていただけるということで本当に光栄に思います。ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」のオープニングになっているんですが、ドラマの雰囲気にもぴったりだなと思って。名曲だからこそ、どういうふうに歌っていったらいいか模索しながら、悩みながらでした。いつもの自分の楽曲は高く声を張り上げる歌が多かったんですが、今回は低めのキーで張り上げずに力まずに歌うよう意識しましたね。

【chay】

20161110_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/10>

ONE SHOT - RIZE
A YO - LADY GAGA
LUV - TORY LANEZ
GOOD DAY - DNCE
HEY BULLDOG(FEAT.JAMES BAY) - BEAT BUGS
WATER UNDER THE BRIDGE - ADELE
FAITH(FEAT.ARIANA GRANDE)[FROM"SING"] - STEVIE WONDER
VERSACE ON THE FLOOR - BRUNO MARS
ついてない1日の終わりに - GAKU MC
ROCKABYE - CLEAN BANDIT FEAT.SEAN PAUL/ANNE MARIE
DON'T WANNA KNOW - MAROON 5 FEAT.KENDRICK LAMAR
STARBOY - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
CONRAD - SOHN
GOODBYE - HAZEY EYES
運命のアイラブユー - CHAY
12月の雨(STUDIO LIVE) - CHAY
ALONE - YAHYEL
YOUTH - YOUNG JUVENILE YOUTH
FEEL LIKE - [ALEXANDROS]
YOU ARE THE SUNSHINE OF MY LIFE - JACK WHITE
I WON'T LAST A DAY WITHOUT YOU - 椎名林檎/宇多田ヒカル
MARRY YOU - GLEE CAST
RAIN - 秦基博
※「THE」は省略。

STAFF| 17:40 | カテゴリー:Records

2016年11月09日

【11/9オンエア曲リスト】 アシンメトリ - ねごと、ほか

今日はスタジオに、ねごと のボーカル・蒼山幸子さんと、ベースの藤咲佑さんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●香港での初ライブや沖縄でのライブ

みなさんすごくあったかかったです。皆さん日本語もすごく上手で、勉強されてきてるんだなぁって。アニメのイベントだったんで、私たち結構アニメの曲もやらせてもらっているんですが、そういう曲はもう大合唱してくれて。それ以外の曲も口ずさんでくれたり、ああ国を越えて予習をしてくれてるんだなぁと、とても嬉しかったです。また行きたいです。沖縄は半袖で充分でした。こっち帰ってきて、まさかコートを着るとは!(笑)。

●新作「アシンメトリ e.p.」

(今回はすごく変わりましたね!)
はい、変わりました。舵をぐっときりまして。変化のいきさつは、去年フルアルバムを出して、その後次の着地点はどこだろうねってみんなで話して。ねごとのどういう部分を自分たちが大事にしていきたいかっていうのを話し合ったんですよね。その中でやっぱりかっこいいものを作りたい、自分たちがかっこいいと思うものをつきつめたいというのがあって。この1年半は「色んなものを作る」というのを意識していて、その中で「アシンメトリ」というのが可能性を感じる曲だったんです。こういうねごとの持ってるクールな部分やダンスビートのある部分を活かしてくれる人って誰だろうって思った時、(BOOM BOOM SATELLITESの)中野さんにお願いしたいねって話になりました。
中野さんはバンドをプロデュースするのが初めてだったみたいで、最初の顔合わせの時にもうアシンメトリのデモを作ってきてくださっていて。そこで、この曲はこういう風に出来ると思うので僕を信じてください!って言われて。その言葉の説得力がすごくて、じゃあ信じようって。今までのねごとの良さはそのままに、これまでになかった壮大さが加わったのではと思います。

【ねごと】

20161109_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/9>

LIFE IN TECHNICOLOR - COLDPLAY
HOME SWEET HOME - RHYTHM METHOD
ON WHAT YOU'RE ON - BUSTED
GUESS WHO - TAKURO
さよならなんて云えないよ(美しさ) - 小沢健二
LUMP - PRESIDENTS OF THE UNITED STATES OF AMERICA
BELIEVE BELIEVE - JUJU FEAT. 明辺悠五
BLOW YOUR MIND - DUA LIPA
まかないが食べたい - 森山直太朗
TAKE ME HOME - PHIL COLLINS
MAJORITY BLUES - チャットモンチー
HOLD MY HAND - JESS GLYNNE
CROCODILE - UNDERWORLD
ぼくらが歌をうたう理由 - ミューズメント FEAT. 野見山睦未 AND 鈴木祥子
DANG! - MAC MILLER FEAT.ANDERSON.PAAK
りんごの木 - 大橋トリオ
アシンメトリ - ねごと
運命のアイラブユー - CHAY
ROAR - KATY PERRY
BEAUTIFUL DAY - U2
RAISE YOUR GLASS - PINK
WE DIDN'T START THE FIRE - BILLY JOEL
IMAGINE - JOHN LENNON
※「THE」は省略。

STAFF| 15:09 | カテゴリー:Records

2016年11月08日

【11/8オンエア曲リスト】 IF RAH - UNDERWORLD、ほか

今日はスタジオに、Underworldのカール・ハイドが来てくれました♪
------------------------------------------------

●いつかは移住?!日本が大好き

飛行機が二時間遅れて、ちょっとボーっとしている感じもあるんだけど大丈夫(笑)。今年は本当に何回も日本に来て、夏にはプライベートで北海道にも行ったんだ。子供たちも何回も来ているので、帰りたくなくなっちゃって、「いつになったら日本に移住するの?」と聞くんだ。「君が稼げるようになったらね」と答えたよ(笑)。日本に来るとまるで家に帰ってきたような気分になるね。北海道では温泉に行ったりホテルでゆっくりしたり自然を楽しんだよ。子供たちはセブンイレブンを堪能したみたいだね(笑)。

●サマーソニック以来の来日。今回は武道館!

サマーソニックはステージに立った途端いきいきとしていて、情熱的で。新しいお客さんだからどうなることかと思っていたけど、素晴らしいステージになったよ。
(帰りはトム・ヨークさんと一緒だったそうですね)
彼とも同じようなことを話したよ。どうなるかわかんなかったよね、すごかったよね!なんていうことを語りながら帰ったよ。
(武道館はどんなステージになる予定?)
子供の頃、本当にビートルズのファンだったので今でもステージ上がっていくビートルズの写真が頭の中にある。だから感情的になってしまう自分が居るよ。今回は、ひょっとしたら当分の間、今のアンダーワールドを見られる最後のチャンスになるかもしれない。それぞれのソロのプロジェクトを抱えてるので次に2人でやる時はかなり違ったものになっているかもしれない。今のアンダーワールドを見られるラストチャンスかもしれないですね。アンダーワールドは常に進化していかなければいけない。そうじゃないと、恐竜みたいに(絶滅してしまうことに)なっちゃうかもしれないからね(笑)。

【Underworld】

20161108_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/8>

NEW ROMANTICS - TAYLOR SWIFT
DON'T WANNA KNOW - MAROON 5 FEAT.KENDRICK LAMAR
アシンメトリ - ねごと
SETTING FIRE - CHAINSMOKER FEAT.XYLO
A DESIGN FOR LIFE - MANIC STREET PREACHERS
LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS - PINK
CRANK IT(WOAH!) - KIDEKO/GEORGE KWALI FEAT.NADIA ROSE/SWEETIE IRIE
THE EDGE - BAWDIES
SNOWMAN - R.KELLY
MAKE YOU FEEL MY LOVE - ADELE
WHAT WE STARTED - DON DIABLO,STEVE AKIO,LUSH AND SIMON
MIREE - SUCHMOS
VERSACE ON THE FLOOR - BRUNO MARS
REST - SACRED PAWS
(RE)PLAY - 三浦大知
IMMOTTALS - FALL OUT BOY
(RE)PLAY - 三浦大知
IMMORTALS - FALL OUT BOY
POSITIVE STRESS - 大森靖子
IF RAH - UNDERWORLD
BORN SLIPPY - UNDERWORLD
ぼくらのゆめ - いきものがかり
LIKE A STAR - CORINNE BAILEY RAE
I WANT IT THAT WAY - BACKSTREET BOYS
WHY - ANNIE LENNOX
ME ME SHE - RADWIMPS
※「THE」は省略。

STAFF| 22:02 | カテゴリー:Records

2016年11月07日

【11/7オンエア曲リスト】 JOANNE - LADY GAGA、ほか

ニューアルバム「ジョアン」をリリースし、2年ぶりに来日したレディー・ガガを特集しました♪
------------------------------------------------

先月21日に世界同時発売となった
レディー・ガガのニュー・アルバム「ジョアン」。
73の国と地域のiTunesトップアルバムランキングで
1位を獲得しています。

まずは、先行シングルとしてヒット中の
「パーフェクト・イリュージョン」について。
どんな思いを込めて作った曲なのでしょうか?

------------------------------------------------
これは私と友人達、つまりマーク・ロンソンと、ブラッドポップ、そしてテーム・インパラのケヴィン・パーカーとで共作した曲なの。ケヴィン・パーカーは信じられないほど素晴らしいミュージシャンでね。元々、彼が取り掛かっていた「イルージョン」という曲のアイディアをスタジオに持ち込んで、それがこの曲の原型になったのよ。それから私達は今回の作品のテーマについて話し合い、人間関係をテーマにして取り組むことにした。例えば自分側と相手側、どちらの側からでも言えるのだけど、相手に対し、本当のその人とは異なるかもしれない人間像を当てはめて、信じてしまっている場合がある。あるいは、この人こそ運命の相手、真実の愛だと信じていても、実は求めていたもの、思い描いていたものとは全然違ってたというケース。そういうことを、恋愛に限らず、あらゆる人間関係に広げて解釈できる歌詞にしたかった。例えば、両親や兄弟姉妹との関係も含めてね。現代では、そういうこともあるんだと認識しておくのが大事だと思う。どうしてエンターテイメント界やSNSにはでっち上げやヤラセがはびこっているんだろうって、若者の多くが思っているんじゃないかしら。作り事なのに、現実であると間違って受け止められていたり、本当のように感じられてしまうことが多すぎる。だからこの曲は、そういった現状に対する革命でもあるのよ。
------------------------------------------------

今回、プロデューサーのマーク・ロンソンとの
コラボレーションが重要だったようで、
アルバムタイトル曲の「ジョアン」も
マーク・ロンソンが手掛けています。

------------------------------------------------
多分「ジョアン」は、恐らく今回のアルバムで私が一番気に入っている曲ね。私がマークと作った2つ目の曲で、二人だけで芝生に腰を下ろして書いたのよ。彼が私にくれたアコギ、ハミングバードを弾きながらね。そのギターはエイミーと名付けたの。エイミー・ワインハウスから取ったんだけど。二人でそこに座ってる間、マークは私にずっとこう言っていた。「何について書いても構わないんだ、君ならできるし、長年ずっとそうやってきたしね。でも、君が心から『書かねば』と思うものって何だい? 書かずにはいられないことって?君の人生で一番大事なものって何なんだい?」ってね。
------------------------------------------------

アルバムタイトルにもなっているGAGA自身
「大切な曲」だという「ジョアン」。
ちなみにこのタイトル、
亡くなった伯母さんの名前でもあったそうです。

2008年のメジャーデビューから8年。
30歳になったレディー・ガガですが
いま、デビュー当時を振り返ってみて、
なにを感じるのでしょうか?

------------------------------------------------
あの頃の私は今よりまだ若い娘で、21か22くらいだったわね。実はあの頃、私が一番自分に自信が持てたのは、ステージに立っている時だったのよ。ステージに上がると、あのエネルギーが漲ってくるわけ。特別な衣装や装備を身につけてね。2008年当時、ステージを降りた時の私はすごく不安で、自分に自信が持てなかった。それで普段からいつも、自分の周りに自分のためのステージを築き上げることが大事だったのよ。そこで常に作品を表現していたわけ。今はステージを降りた時でも、昔よりリラックスした気分でいられる。バランスが大事なのよ。私が大きな仕事をしていて、成功していて、色々な素晴らしい経験をしているからと言って、家族や友達、そういった身近な人達の重要性が変わるわけじゃない。私の人生に関わる人々の献身に対して感謝と敬意を忘れないようずっと心掛けてきたわ。私の仕事と同じくらい大切なものだと、肝に銘じているの。
------------------------------------------------

【レディー・ガガ】

20161107_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/7>

BLOWN - DNCE FEAT.KENT JONES
リリリピート - フレデリック
TOO GOOD - DRAKE FEAT.RIHANNA
ALONE - YAHYEL
I WILL WAIT - MUMFORD AND SONS
KING AND CROSS - ASGEIR
CLOSER - CHAINSMOKERS FEAT.HALSEY
EVERLASTING SNOW - AIMER
トルコの人形 - 森山直太朗
DREAMS - BECK
まどろまない - ドミコ
#WHERESTHELOVE - BLACK EYED PEAS FEAT.WORLD
I CAN'T STOP THINKING ABOUT YOU - STING
ループ&ループ(2016 VER.) - ASIAN KUNG FU GENERATION
SURRENDER - LAYLA HATHAWAY AND PHARRELL WILLIAMS
ORDINARY PEOPLE - JOHN LEGEND
PERFECT ILLUSION - レディー・ガガ
JOANNE - レディー・ガガ
HEY GIRL - レディー・ガガ FEAT.FLORENCE WELCH
IF RAH - UNDERWORLD
NIAGARA SHOWER 311 - 蓮沼執太
チョコレイト ディスコ - PERFUME
くりかえしのMUSIC - TOFUBEATS FEAT.岸田繁
I LOVE IT - ICONA POP FEAT.CHARLI XCX
グッグッギャラッグッグ - MANNISH BOYS
SWOON - CHEMICAL BROTHERS
※「THE」は省略。

STAFF| 13:59 | カテゴリー:Records

2016年11月02日

【11/2オンエア曲リスト】 光りの街 - DRAGON ASH、ほか

今日は、Dragon AshのKJさんと桜井誠さんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●腕前はプロ級、桜井さんの料理

桜井「5年くらい前に料理本「桜井食堂」を出させてもらっていまして。最近はフェスでも出してます。昨年から出店させてもらって。現場によっては、裏で仕込みをしてたりもします(笑)。」

Kj「ライブ前日に寝ないで仕込んでたりするんですよ(笑)。すげえ疲弊した顔で前室とかにいるとちょっと困っちゃいますけどね!どうした、っていう(笑)。」

桜井「出演しているフェスに出店させてもらっているという流れがあるんで、意味合いとしては合致してるんですけど僕の身体的には矛盾してるっていう(笑)。なかなか難しいバランスです。」

●ニューシングル「光りの街」

(PVも含めて“白"のイメージですね)
Kj「曲作ってからジャケのデザインをしてて、ホワイトアウトすれすれの、人の想像に任せるような画にしたいと思ったんです。MVはDragon Ashとしてのシングルは久々なので、心機一転初めての監督さんにお願いしようと。そうしたら初めてお会いした時に同じような色のない世界を案として持ってきてくれたんです。おお、合致した!と。同じ世界を見られたような気がして良かったです。」

【Dragon Ash】

20161102_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/2>

恋 - 星野源
LAID LOW - NAKED AND FAMOUS
DON'T WANNA KNOW - MAROON 5 FEAT.KENDRICK LAMAR
HOLY NIGHT - ねごと
SEPTEMBER - JUSTIN TIMBERLAKE/ANNA KENDRICK/EARTH WIND AND FIRE
MIRACLES HAPPEN - MIRACLE VELL MAGIC
IRONIC - ALANIS MORISSETTE
5% - クリープハイプ
BETTER MAN - LITTLE BIG TOWN
BONFIRE - FELIX JAEHN FEAT. ALMA
DAKOTA - STEREOPHONICS
SATAN - D.D DUMBO
SPECIAL DAY - STUTS FEAT.CHIYORI
WANT TO WANT ME - JASON DERULO
WE ARE YOUNG - FUN. FEAT.JANELLE MONAE
HELLO - 信近エリ
29 #STAFFORD APTS - BON IVER
HANDLE WITH CARE - TRAVELING WILBURYS
光りの街 - DRAGON ASH
SOMEONE THAT LOVES YOU - HONNE
ROXANNE - POLICE
BIG GIRLS DON'T CRY - FERGIE
TRULY MADLY DEEPLY - SAVAGE GARDEN
エイリアンズ - キリンジ
※「THE」は省略。

STAFF| 14:51 | カテゴリー:Records

2016年11月01日

【11/1オンエア曲リスト】 ペテン師ロック - クロマニヨンズ、ほか

明日、11/2(水)にニューアルバム「BIMBOROLL」をリリースする、ザ・クロマニヨンズから甲本ヒロトさん、真島昌利さんをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「BIMBOROLL」

今回のジャケットとっても気に入ってるんです。カッコよくて好きです。なんでこのジャケットになったかわからないんですけど(笑)。もともと「BIMBOROLL」という名前も語感だけでほとんど決めちゃって、それをデザイナーさんに伝え、そうしたらデザイナーさんが意味も聞かず勝手に描くんです。そして僕らは上がったものを見て、「かっこいい!すごくいいじゃないですか!」で、決定。だからいきさつはないんです。でもすごくいい。

●ヒロトさんの好きなものアレコレ

僕はカセット大好きなんです。デジタルのとかCDを一度カセットに落とすことによって、ちょっと自分好みになったりするの。だからCDしか出ていないやつはカセットに落として自分好みにして、ツアーに持ってったりしています。やってることは中学生ですね(笑)。
(相変わらず虫好きですか?)
今も家にハンミョウいますよ。繁殖が非常に難しくて、ブリードに挑戦したんですが、数匹は大丈夫で、数匹はもしかしたらもう来年の春出てこないかもしれない。難しいですね。

●名車が元になった曲「デトマソパンテーラを見た」

(ニューアルバムに「デトマソパンテーラを見た」って曲がありますが?)
見たんですよ。多分、黒。世田谷区あたり。あのあたりで「デ・トマソ・パンテーラ」をお持ちの方、今すぐメッセージ下さい(笑)。

【ザ・クロマニヨンズ】

20161101_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2016/11/1>

PERFECT ILLUSION - LADY GAGA
ROCKABYE - CLEAN BANDIT AND ANNE MARIE FEAT.SEAN PAUL
FREE YOUR MIND - FLUMPOOL
BREATHING UNDERWATER - EMELI SANDE
NOVEMBER RAIN - GUNS N'ROSES
NOBODY BUT ME - MICHAEL BUBLE
THESE WORDS - LEMON TWIGS
AFTER THE AFTERPARTY - CHARLI XCX FEAT.LIL YACHTY
YOUR BONES - OF MONSTERS AND MEN
IT WAS YOU - 椎名林檎と斎藤ネコカルテット
GOODBYE - HAZEY EYES
光りの街 - DRAGON ASH
STARBOY - WEEKND FEAT.DAFT PUNK
SIMULATION - TKAY MAIDZA
HISTORY MAKER - DEAN FUJIOKA
ブラッドサーキュレーター - ASIAN KUNG FU GENERATION
JUST YOUR FOOL - ROLLING STONES
KARMA - ALICIA KEYS
ペテン師ロック - クロマニヨンズ
マキシマム - クロマニヨンズ
THE GHETTO - DONNY HATHAWAY
DIGSY'S DINNER - OASIS
PAPA DON'T PREACH - MADONNA
KING FOR A DAY - JAMIROQUAI
RAIN - 坂本龍一
SECRETS - ONEREPUBLIC
知らない - 星野源
※「THE」は省略。

STAFF| 13:54 | カテゴリー:Records


バックナンバー

カテゴリー