2016年03月31日

【3/31オンエア曲リスト】 RASPBERRY(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)、ほか

今日は先日行われた、TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知によるスペシャルバンド結成の「J-WAVE BEAT PLANET LIVE 2016」の貴重な音源をフルオンエア。
そしてゲストに、ライブを盛り上げてくれた、TRICERATOPSのボーカル、そしてスペシャルバンド"カレーなる一族"のリーダーでもある、和田唱さんをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●「J-WAVE BEAT PLANET LIVE 2016」

「ここに来る時にもオンエアを車の中で聞いてました。"あ!良い!俺、ここにいたんだ。"と思うとすごく嬉しくなった。(サッシャ:リーダーは大変でした?)んー大変じゃない。けど、リーダーって言われたことが一番大変でした(笑)。みんなが曲を作って歌う人たちでしょ?そのメンバーでやると、意見がバンバン飛び交う。"こうしたらどう?ああしたらどう?"って、それが一番楽しかった。アイデアがいろんなところから出てくるから。(サッシャ:確か、ライブ中に"スペシャルバンドは解散しない"と言っていましたが?)解散しない!あまり感覚をあけずに復活したい。これはメンバー全員、共通した思いなので。復活する…かもしれない!?」

【J-WAVE BEAT PLANET LIVE 2016】

【TRICERATOPS】

20160331_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/31>

RASPBERRY(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
雨上がり(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
MUSIC IN MY LIFE(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
FEVER(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
スターライト スターライト(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
SHOUT!(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
I COULD HAVE DANCED ALL NIGHT - ORIGINAL CAST
大切な人(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
8分前の僕ら(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
IF(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
反省ゼロ / MIRROR(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
僕たちの未来 - 家入レオ
NIGHT TIME - FIN.
THE WAY YOU MAKE ME FEEL(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
WANNA BE STARTIN' SOMETHIN'(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
ROCK WITH YOU(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
SMOOTH CRIMINAL(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
BLACK OR WHITE(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
MUSIC(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
南風(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
FEVER(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
3月9日(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)
ロケットに乗って(LIVE AT BEAT PLANET LIVE 2016) - SPECIAL BAND(TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知)

STAFF| 16:07 | カテゴリー:Records

2016年03月31日

家入レオさんのプレイリスト - TSUTAYA ACCESS! MUSIC PLAYLIST

アーティストやJ-WAVEナビゲーターが選んだあなたの新生活を応援するPLAYLISTを紹介します!ラジオだからこそ出来る素敵な音楽との出会い。「春には やっぱりこれでしょ! ぜひオススメッ♪」という曲を厳選してお送りします。

今日は、家入レオさんが「春の夜に聴きたい曲」というテーマで選んだPLAYLISTをご紹介!

------------------


♪ 僕たちの未来 / 家入レオ

http://ecx.images-amazon.com/images/I/612HDdyBu4L._SL1112_.jpg

「それぞれの傷を大事に受け止めながら、夢の場所まで一緒に歩いていこう。ひとりじゃない。お互いがお互いのそばにいる。隣にいるよ。そんな想いを歌にしました。」

------------------

♪ Night Time / the Fin,

「この曲は夜桜をみている時に聴きたいです!普段はしんとしている公園とか川沿いの盛り上がりの中で聴いて、あえてセンチメンタルに浸りたい!(笑)」

------------------

♪ さよならはエモーション / サカナクション

「春の雨の夜にビニール傘をさしながらひとりで帰っていたりすると、なんだかすごく無機質な気持ちになる瞬間があって。そういう時にたまらなく聴きたくなります。」

------------------

♪ hikari / Language


「春は別れの季節。今そばにあるものが当たり前じゃないんだなと改めて気づく。どうしようもない気持ちに寄り添ってくれます。」

------------------

♪ Circus Girl / Mindy Gledhill

「軽快なギターが聴こえてきた!と思ったら、全てを包み込んでくれるようなMindy Gledhillの歌声が心を満たしてくれる。この人の歌声を聴いてると、自然に口角が上がってしまいます。昼間にあった嬉しい出来事を春の夜に思い出しながら聴きたい!」

------------------

家入レオさんが選ぶ「春の夜に聴きたい曲」PLAYLISTいかがでしたか?
来週もお楽しみに!

【家入レオ】

★INFORMATION★

明日4月1日からは、特設サイトがオープン!
そこでもプレイリストがチェックできます。
是非、チェックしてみてくださいね。

STAFF| 13:18 | カテゴリー:MUSIC PLAYLIST

2016年03月30日

【3/30オンエア曲リスト】 CRY AND FIGHT - 三浦大知、ほか

今日、ニューシングル「Cry & Fight」をリリースした、三浦大知さんをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●先日の「J-WAVE BEAT PLANET LIVE 2016」にも出演してくれました!

「すっごい楽しかったですね。最高でした!なかなか無い、良い経験でした。コーラスだけをあれだけのラインを覚えて歌ってみるっていうのはなかったので楽しかったですね!みんなで意見を出し合って…青春みたいな感じ。ライブ後もいろんなところに行くたびに、その地方で"なんか、バンドでライブをやられたそうで…ここにはこないんですか?"とか言われます。スタッフさんがちょっと嫉妬気味に"なんかやったらしいっすね、い〜な〜。"とか(笑)。」

●ニューシングル「Cry & Fight」

「今回は、Cry & Fight"泣きながら戦う"という、一生懸命生きることの素晴らしさとか、美しさみたいな、人間賛歌というか、人生賛歌、そういう曲になっています。昨年、10週年を迎えて、10年を経て三浦大知の一歩目として考えた時に、"踊る三浦大知"というシンプルなスタイルの今の最高峰を伝えられたら。自分の決意でもあり、みんなの背中も押せる、そんな1曲になったらいいなと。自分もCry & Fightしてきたし、こらからもCry & Fightしていきたい。」

【三浦大知】
★今日ニューシングル「Cry & Fight」リリース!

20160330_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/30>

DREAMLOVER - MARIAH CAREY
STUCK - DAY WAVE
NO - MEGHAN TRAINOR
CLOSE - NICK JONAS FEAT.TOVE LO
日日是好日 - 藤巻亮太
I WANNA BE ADORED - STONE ROSES
東京LIFE - 岩崎愛
LOVE LIKE THAT - MAYER HAWTHORNE
甘い運命 - UA
あの雲の向こう側(BEAT PLANET LIVE) - カレーなる一族
IT'S THE RIGHT TIME(BEAT PLANET LIVE) - カレーなる一族
CRY AND FIGHT - 三浦大知
THANK GOD FOR GIRLS - WEEZER
PROUD - 清水翔太
PUT YOUR RECORDS ON - CORINNE BAILEY RAE
HEY YA! - OUTKAST
愛のために - 古内東子 FEAT.奥田民生
BLACK BIRD(USA LIVE) - WINGS
瞳をとじて - 平井堅
FALLING - JULEE CRUISE
TENGOKU KARA KAMINARI(THUNDER FROM HEAVEN) - ISRAEL KAMAKAWIWO'OLE
夢で逢えたら - 吉田美奈子
GOOD NIGHT - BEATLES

STAFF| 13:13 | カテゴリー:Records

2016年03月30日

清水翔太さんのプレイリスト - TSUTAYA ACCESS! MUSIC PLAYLIST

アーティストやJ-WAVEナビゲーターが選んだ、あなたの新生活を応援するPLAYLISTを紹介。
ラジオだからこそ出来る素敵な音楽との出会い。「春には やっぱりこれでしょ!ぜひオススメッ♪」という曲を厳選してお送りします。

今日は、くるりの岸田繁さんが「新生活のためのサウンドトラック」というテーマで5曲を選んでくれました!

今日は、清水翔太さんが「春に聴きたい曲」というテーマで選んだPLAYLISTをご紹介!

――――――――――

♪ ROUD / 清水翔太

20160330_mp.jpg

今日リリースされたニューアルバムからのタイトルトラックで「PROUD」でした。

――――――――――

♪ PUT YOUR RECORDS ON / CORRINE BAILEY RAE

「目覚めの1曲としてセレクトしました。朝起きてこの曲をかけて、顔を洗って、朝ごはんを食べて、身支度をして、家を出発すれば幸せな気持ちで1日をスタートさせることが出来ると思います。」

――――――――――

♪ WATERFALLS / TLC

「この曲は誰もが1度は聴いたことがあると思いますが良い曲ですよね。歌詞はシリアスなことを歌っているんですが、夢を実現するには自分自身を信じることが大切とも歌っています。春から新しい生活を迎えるみんなに聴いてもらいたいです。」

――――――――――

♪ YOU DON'T KNOW MY NAME / ALICIA KEYS

「アリシアの代表曲をセレクトしました。春は新たな出会いの機会が多い季節。この歌を聴きながら大切な人のことを想像してワクワクする毎日を送って欲しいと思います。」

――――――――――

♪ 4 SEASONS LONELINESS / BOYZ MEN

「新たな出会いもあれば、大切な人と離ればなれになってしまう季節でもある春。寝る前とかにこの曲を聴きながら、たまには過去を振り返ってみて気持ちを落ち着かせる時間を作ることも大切だと思います。」

――――――――――

今日のPLAYLISTいかがでしたか?
「TSUTAYA ACCESS! MUSIC PLAYLIST」明日もお楽しみに!

【清水翔太】


STAFF| 13:11 | カテゴリー:MUSIC PLAYLIST

2016年03月29日

【3/29オンエア曲リスト】 IF RAH - UNDERWORLD、ほか

今日は、先日来日していたアンダーワールドのカールハイドへのインタビューの模様をお届けしました♪
------------------------------------------------

今月、ニューアルバム
『Barbara Barbara, we face a shining future』
をリリース。
まずは…その6年振りとなったアルバムについて
『Barbara Barbara, we face a shining future』
という不思議なタイトルですが、
これにはどんな着想からつけられたのでしょうか?

―――――――――――
僕のパートナーのリックのお父さんが亡くなる前に付けられたのですけど、彼のお父さんが生前に言った言葉で、これはタイトルにしないといけないと思ったんだ。今までリックが聞いたkととかでタイトルにすることが多かったんだけど、久しぶりにこれはいいなと思ったんだ。
亡くなる人たちが残すことばでこんなに素敵な言葉はないと思ったんだ。アルバムを手にとってくれる人達にとって素敵なメツセージだと思ったんだ。

―――――――――――

そうなんです。
『Barbara Barbara, we face a shining future』
は相方のリックのお父さんが亡くなる直前に
奥さんのBarbaraさんに
「大丈夫だよ、未来は明るいよ」
と言い残した言葉なんです。
とても美しいタイトルですよね。

そして、アルバムについてのトークは更に続きます。

―――――――――――
僕らが作った中で最もポジティブなアルバムになったと思うよ。僕とリックの友情を確認できたアルバムなんだ。僕らはずっとやって来て、活動に飽きてソロとしてやってたこともあるんだけど、久しぶりに二人でスタジオにいることを楽しんだんだ。

サッシャ)まるで新しいバンドをやるようだった?

いや、僕にとってはどんなバンドだったか忘れてた感じだよね。リックにとってはどういうバンドかってイメージはずっあったと思うんだけど、僕はそんなことはなくて忘れてた。
―――――――――――

そして、続いては「アート」の質問をぶつけてみました。
アンダーワールドはデザイン集団「TOMATO」の結成。
25周年を記念して、現在渋谷のパルコでは、
「THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION“O"」
開催中です。
ビュジュアルアーティストとして日本とUK、
どんな違いがあるのでしょうか?

―――――――――――
色ですね。色の使い方が世界とは全然違うんですよ。ラフォーレのエキシビジョンでもそうだったんだけど、「この青にしてくれ」って言ったら、僕のイメージと違ったんだ。UKにはある色なのに、日本には無かった。アートショップに行っていろいろな色を見たんだけど、UKにはあるその「青」が無かったんだんだ。

サッシャ)西洋と比べて、一番違う色って、黄色やオレンジって違くないですか?

僕の場合は緑だね。本当に独特でファンタスティックだよ。スタジオの色を日本の緑で塗りたくて、渋谷で「緑」のペンキを買って持って帰り塗ったんだ。ひょっとしたら、UKはいつも曇っているから、もっと色を明るくしないといけないという感覚からくるものはあるのかもね。
―――――――――――

そして、夏には「SUMMER SONIC」で
ヘッドライナーとして再来日!

―――――――――――
クールでしょ?パッション溢れるステージにしたいよ。彼らのエネルギーをまた受け取って、「TOMATO」の展覧会も今、やってるけど、「TOMATO」はビジュアルな部分で。その音楽をまた届けたい。
―――――――――――

こちらの来日も是非、楽しみにして下さい♪

【Underworld】

20160329_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/29>

WHERE THE LIGHT GETS IN - PRIMAL SCREAM
日日是好日 - 藤巻亮太
SAY U DO - SIGALA FEAT.IMANI/DJ FRESH
BE ALRIGHT - ARIANA GRANDE
東京 - きのこ帝国
LUSH LIFE - ZARA LARSSON
CRY AND FIGHT - 三浦大知
MAGNIFICENT TIME - TRAVIS
ボクノート - スキマスイッチ
WHEN WE WERE YOUNG - ADELE
HELLO RADIO - ザ・プールサイド
IF RAH - UNDERWORLD
OVA NOVA - UNDERWORLD
REMEMBER ME - くるり
DON'T DREAM IT'S OVER - CROWDED HOUSE
春風 - RIHWA
CHANGE YOUR LIFE - LITTLE MIX
きらきら武士 - レキシ FEAT.DEYONNA
おれ、やっぱ月に帰るわ - スガシカオ
I KNEW I LOVED YOU - SAVAGE GARDEN
EVERYBODY WANTS TO RULE THE WORLD - TEARS FOR FEARS
強く儚い者たち - COCCO
あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう - 岡村靖幸

STAFF| 21:18 | カテゴリー:Records

2016年03月29日

くるり・岸田繁さんのプレイリスト - TSUTAYA ACCESS! MUSIC PLAYLIST

アーティストやJ-WAVEナビゲーターが選んだ、あなたの新生活を応援するPLAYLISTを紹介。
ラジオだからこそ出来る素敵な音楽との出会い。「春には やっぱりこれでしょ!ぜひオススメッ♪」という曲を厳選してお送りします。

今日は、くるりの岸田繁さんが「新生活のためのサウンドトラック」というテーマで5曲を選んでくれました!
――――――――――

♪ Remember Me / くるり

20160329_mp_1.jpg

「春の曲が多いくるりですが、出会いや別れは色んなことを思い出すきっかけでもあります。あなたの大切なひとを思い出してみてください。」

――――――――――

♪ みんなちがってみんないい / Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)

フリースタイルMCバトル3年連続日本一の「R-指定」とヒルクライムのTOCの専属DJからトラックメイカー、ターンテーブリストとしても活躍するDJ松永のユニット。
「イチオシのMVです。メッセージ・ソングは色んなのがあった方が楽しくていい!」
とレコメンド頂いています。渋谷の風景、目線の入った人々…。確かにインパクト大!!

――――――――――

♪ tonight tonight / The Smashing Pumpkins

「春の夜長と共に素敵な曲とMVを楽しんでください。」
ファンタジーなMVも印象深いですよね。

――――――――――

♪ Don't dream it's over / Crowded House

1986年のヒットナンバー。岸田さんの選曲理由は「俺の中で春っぽい曲です。心の名曲。」

――――――――――

♪ ひこうき雲 / 荒井由実

「春の風を全身で感じることが出来る心の名曲です。」
サッシャも声優を務めた「風立ちぬ」の主題歌としてもお馴染みですね♪

――――――――――

今日のPLAYLISTいかがでしたか?
「TSUTAYA ACCESS! MUSIC PLAYLIST」明日もお楽しみに!

【くるり】

STAFF| 14:54 | カテゴリー:MUSIC PLAYLIST

2016年03月28日

【3/28オンエア曲リスト】 LOVE ME DO - SCANDAL、ほか

今月ニューアルバム「YELLOW」リリースしたSCANDALのメンバー全員が公開生放送の会場、表参道ヒルズに駆けつけてくれました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「YELLOW」

「去年は、ワールドツアーを中心にいろんな影響を受けてきた1年でした。それと同時に製作の作業がぐっと身近になった1年でもあるので、このアルバムに向けて作った曲もあるんですけど、日常的に出てきた曲もちらほらあったりしていて、それをかき集めたアルバム。ナチュラルな自分たちがぎゅっと詰まっている一枚です。」

●ニューアルバムをひっさげてのライブハウスツアー

「アルバムを作っている時から、次は絶対ライブハウスだよって話していて、近い距離で聞いてもらえるのを楽しみにしています。ライブハウスが一番、奇跡が起こる場所だと思うんです。」

【SCANDAL】

20160328_bp3.jpg
★今月、3月2日にはニューアルバム「YELLOW」をリリース
★ツアー「SCANDAL TOUR2016 “YELLOW"」4月13日の仙台からスタート!
東京は、5月11日(水曜日)、13日(金曜日)、14日(土曜日)いずれもZEPP TOKYO

<OA曲目リスト: 2015/3/28>

LOVE ME - 1975
YOU BELONG WITH ME - TAYLOR SWIFT
FUTURE FUNK - NICKY ROMERO/NILE RODGERS
CRY AND FIGHT - 三浦大知
LOOK AROUND - RED HOT CHILI PEPPERS
輪廻 - FLUMPOOL
産声 - FLUMPOOL
LOVE ME LIKE YOU DO - ELLIE GOULDING
IF RAH - UNDERWORLD
使命(LIVE VER.) - NAKAMURAEMI
YAMABIKO(LIVE VER.) - NAKAMURAEMI
RUDE(ZEDD REMIX) - MAGIC!
LOVE - SCANDAL
僕のペガサス - TOBACCOJUICE
FEEL LIKE MAKIN' LOVE - MARLENA SHAW
日日是好日 - 藤巻亮太
SAKURA MELODY - 加藤ミリヤ×清水翔太
LIGHTS OUT - REDFOO
LOVE ME DO - SCANDAL
STAMP! - SCANDAL

STAFF| 22:37 | カテゴリー:Records

2016年03月28日

GUEST : NakamuraEmi<表参道ヒルズから公開生放送>

今日は、表参道ヒルズから公開生放送!
今年1月に衝撃のデビューを飾ったNakamuraEmiさんが登場。
パワー溢れるライブ・パフォーマンスも披露してくれました!
―――――――――――――

●元々は、もっとJ-POPな音楽性だったとか?

「そうですね、もっと感動してください!みたいな。音楽は趣味で(音楽以外の)仕事をメインに、音楽はメインじゃなくなって行って…それからは、歌詞が仕事のこととか悩みだったりが曲になることが多くなりました。30歳手前で初めてHip Hopを聞いて、そのリリック…歌詞のすごさにビックリして、それから"こういう、かっこいい人たちになりたいな"って。衝撃でした。最初は、メロディに言葉を当てはめてやっていたんですけど、リリックの自由さとか多さを知ってからは、まず言葉を大事にしていいんだっていう概念を知りました。それからは、歌詞をバーっと書くようになりました。それからは、歌うように喋って良いっていうのが自分の中に入っていきました。」

【NakamuraEmi】
★最新アルバム「NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST」リリース!
★5月22日(日) 横浜・赤レンガ地区野外特設会場で行われる「GREENROOM FESTIVAL ‘16」出演!

20160328_bp2.jpg

STAFF| 22:30 | カテゴリー:Records

2016年03月28日

SCANDAL・TOMOMIのプレイリスト - TSUTAYA ACCESS! MUSIC PLAYLIST

アーティストやJ-WAVEナビゲーターが選んだ、あなたの新生活を応援するPLAYLISTを紹介。
ラジオだからこそ出来る素敵な音楽との出会い。「春には やっぱりこれでしょ!ぜひオススメッ♪」という曲を厳選してお送りします。

今日は、SCANDALのベース、TOMOTMIさんが「春の夜に聴きたい曲」をテーマにセレクトしてくれました♪
――――――――――

♪ LOVE / SCANDAL

20160329_mp.jpg

今月、3月2日にリリースされたSCANDALのニューアルバム「YELLOW」から。
「私たち初のレゲエナンバー。春の夜はマッタリ過ごしたいので、こういう曲を聴きながらお酒でも飲みたいなぁ。」

――――――――――

♪ 僕のペガサス / tobaccojuice

「スペーシーな歌詞から、"宇宙から見た春"を感じる。しかも現実的な春というよりも、記憶の中の春というか、曲調もあいまってノスタルジックな気持ちにさせてくれる。」

――――――――――

♪ 新しい人 / FISHMANS

「春になるとお散歩したくなる。しかも、夜お散歩したい。この怪しいビートの曲を聴きながら、怪しく歩きたいんです(笑)。」

――――――――――

♪ SIDE BY SIDE / ペトロールズ

「冬がちょっと苦手で、割とおウチにこもっているんですけど、暖かくなってくるとちょっと遠くに行きたいというか、旅がしたくなって。もし私が男の人に生まれていたら、この曲みたいに旅先で出会った人をちょっと旅をしてみる…それが人間なのか、犬なのか、何なのか、そういうのを経験してみたいな。」

――――――――――

♪ いい時間 / EVISBEATS

「最近、車を購入したんですが、車の中でよく聴いている曲。春のまどろみの中で何でもない時間を過ごしている幸せを感じたい。大事な人とこういう時間を過ごせたらいいなぁ…みたいなことを思いながら眠りにつきたいんです。」

--------------------------------

今日のPLAYLISTいかがでしたか?
「TSUTAYA ACCESS! MUSIC PLAYLIST」明日もお楽しみに!

【SCANDAL】

STAFF| 18:29 | カテゴリー:MUSIC PLAYLIST

2016年03月24日

【3/24オンエア曲リスト】 SPADE THREE - WHITE ASH、ほか

今月、ニューアルバム「SPADE 3」をリリースしたWHITE ASHからボーカル・ギターの のび太さん、ギターの山さんをスタジオにお迎えしました!
------------------------------------------------

●今月、4th Album「SPADE 3」をリリース

「トランプの"大富豪"で数字の3が一番弱くて、一番強いのがジョーカー。でも、ローカルルールで唯一ジョーカーに勝てるのがスペードの3…いわゆる"スペ3返し"。普段一番弱いスペードの3がここぞという時に一番強いジョーカーに勝てるっていうのが、凄い…ロックじゃないですか。今回のアルバムテーマが"ロック"なので、ロックなアルバムタイトルにピッタリだなと。4枚目ともなると、曲に一番合ったアレンジが少しずつ分かってきた。そして、今までこだわってきた部分が自然と今のWHITE ASHのロックの部分に出てきた感じが音色とかに出てきているんじゃないかなと思います。」

【WHITE ASH】
★ニューアルバム「SPADE 3」リリース!
★「SPADE 3」発売記念インストアライブ:4月9日(土)午後6時@タワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIO
★『JAPAN JAM BEACH 2016』に今年も出演決定!! 
日程:2016年5月3日(火・祝)4日(水・祝)5日(木・祝)←WHITE ASHは5/4(水・祝)の出演
会場:幕張海浜公園JAPAN JAM BEACH特設会場(千葉県千葉市)
★アルバムを引っ提げて、自身最多の17本におよぶ全国ワンマンツアー「Emperors And Dumbasses」5/14よりスタート!
東京(ファイナル)は、7/10(日)@赤坂BLITZ 

20160324_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/24>

SAKURA - レミオロメン
SAX - FLEUR EAST
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
キミを忘れないよ - 大原櫻子
I LOVE MUSIC - O'JAYS
FLASH - PERFUME
CLARITY(TIESTO REMIX) - ZEDD FEAT.FOXES
LOVE ME DO - SCANDAL
HUMAN - KILLERS
CRY AND FIGHT - 三浦大知
FADED - ALAN WALKER
WHEN WE WERE YOUNG - ADELE
SPADE THREE - WHITE ASH
BLAZE - WHITE ASH
SUB/OBJECTIVE - ぼくのりりっくのぼうよみ
EARPHONE - 電波少女 FEAT.JINMENUSAGI
TASTE THE FEELING - AVICII AND CONRAD SEWELL
HURT SO GOOD - CARLY RAE JEPSEN
サクラ - CRYSTAL KAY
CAN'T NOBODY HOLD ME DOWN - PUFF DADDY AND THE FAMILY
タイムマシン - フジファブリック
オワリはじまり - かりゆし58
スタート - KREVA
TOO MARVELOUS FOR WORDS - DIANA KRALL

STAFF| 13:42 | カテゴリー:Records

2016年03月24日

ぼくのりりっくのぼうよみ のプレイリスト - TSUTAYA ACCESS! MUSIC PLAYLIST

今週からスタートした新コーナー「TSUTAYA ACCESS! MUSIC PLAYLIST」は、アーティストやJ-WAVEナビゲーターが選んだあなたの新生活を応援するPLAYLISTを紹介します!
ラジオだからこそ出来る素敵な音楽との出会い。「春には やっぱりこれでしょ! ぜひオススメッ♪」という曲を厳選してお送りします。

今日は、この春高校を卒業した話題の新人ラッパー、ぼくのりりっくのぼうよみ が「外に出よう」というテーマで選んだPLAYLISTをご紹介!

--------------------------------

♪ sub/objective / ぼくのりりっくのぼうよみ

20160324_mp.jpg

デビューアルバム「hollow world」からの1曲。

--------------------------------

♪ Week End / 星野源

「超すき。聴くだけでワクワクします。なんか新しいことはじまるのでは??」

--------------------------------

♪ Earphone feat. jinmenusagi / 電波少女

「イヤホンつけて外歩きたくなります。最近暖かくなってきて陽気なので身体揺らしちゃいます。忘れちゃおう。」

--------------------------------

♪ eclipse's (Change Clothes) / PUNPEE feat. Sugbabe

「衣替えの曲です。よすぎる…服着たいです。」

--------------------------------

♪ Goodtime / SALU

「華やかなトラックに乗る軽やかなラップでメッセージがすっと胸に入ってきます。新たな幕開けを感じます。大事なのは自分だという自覚を取り戻してくれます。フラットな感覚にフック(サビのことです)のメロディが印象的です!」

--------------------------------

今日のPLAYLISTいかがでしたか?
「TSUTAYA ACCESS! MUSIC PLAYLIST」来週もお楽しみに!

【ぼくのりりっくのぼうよみ】

STAFF| 13:21 | カテゴリー:MUSIC PLAYLIST

2016年03月23日

【3/23オンエア曲リスト】 破花 - クリープハイプ、ほか

今日ニューシングル「破花」をリリースしたクリープハイプから、ボーカルの尾崎世界観さん、ベースの長谷川カオナシさんをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューシングル「破花」

「花っていうイメージはあったんですが、ただの花じゃつまらないなと思って。何かないかなと強い言葉を探していたら、爆破の破が出て来ました。応援歌とまではいかないんですが、解決するつもりはない…というか、その過程。僕は"こうしたらいいよ。"って言われるよりも、"うんうん、そうだよね。"って言って欲しい。そういう感覚でできたらいいなと思いました。」

●シングルは、東京スカパラダイスオーケストラの加藤隆志さん参加

「外から見てもらって、客観的に意見を言ってもらいました。アドバイスは演奏についてが多かったです。加藤サンはギタリストですけど、ドラムにもベースにも色んなことを教えてくれて全員楽器問わず色々な発見がありました。」

【クリープハイプ】
★今日、ニューシングル「破花」リリース!
★明日24日(木)「J-WAVE KINGS PLACE LIVE@新木場STUDIO COAST」に出演!
★5月5日、尾崎さんの自主企画「尾崎世界観の日 特別編」上野恩賜公園水上音楽堂で開催!
★4月からJ-WAVE深夜の番組SPARKの月曜日の新ナビゲーターを尾崎世界観さんが担当!

20160323_1_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/23>

FOREVER - HAIM
FUTURE FUNK - NICKY ROMERO/NILE RODGERS
TOKYO BLACK HOLE - 大森靖子
TEAM - IGGY AZALEA
新宝島 - サカナクション
BEEN TO THE MOON - CORINNE BAILEY RAE
春なんです - サンボマスター
NEW SOUL - YAEL NAIM
I WON'T LET YOU DOWN - OK GO
HAPPY - PHARRELL WILLIAMS
ずっと好きだった - 斉藤和義
破花 - クリープハイプ
ANSWER - クリープハイプ
スーパーワーカー - GO!GO!VANILLAS
PUT ME THRU - ANDERSON .PAAK
YAMABIKO - NAKAMURAEMI
INSIGHT - WHITE ASH
氷のマニキュア(2015REMIX) - 山下達郎
THE FEAR - LILY ALLEN
FLOWERWALL - 米津玄師
THIS AFTERNOON - NICKELBACK
春は、今、、 - TOKYO NO.1 SOUL SET

STAFF| 13:26 | カテゴリー:Records

2016年03月23日

go!go!vanillasのプレイリスト - TSUTAYA ACCESS! MUSIC PLAYLIST

昨日からスタートした新コーナー「TSUTAYA ACCESS! MUSIC PLAYLIST」。
アーティストやJ-WAVEナビゲーターが選んだ、あなたの新生活を応援するPLAYLISTをご紹介♪
ラジオだからこそ出来る素敵な音楽との出会い、「春には やっぱりこれでしょ! ぜひオススメッ♪」という曲を厳選してお送りします。

今日は、【go!go!vanillas】から、ボーカル・ギターの牧逹弥さんが「春の夜に一人で楽しむミュージック」というテーマで曲を選んでくれました。

--------------------------------

♪ スーパーワーカー / go!go!vanillas

20160323_mp.jpg

先月2月10日にリリースされたニューアルバム「Kameleon Lights」から。

--------------------------------

♪ PUT ME THRU / ANDERSON . PAAK

「最近1番ハマってるアーティストです。coolな黒い演奏に超最新型サウンドを追求してるネオR&B。音楽の変革の時代をビシビシ感じてワクワクします。春の夜に上質な音楽と美味しい酒を!」

--------------------------------

♪ EOS / ROSTAM

元ヴァンパイア・ウイークエンドの「ロスタム」の「EOS」。
「春の星空の下で聴くとドリーミーな気持ちに誘ってくれる!でもロスタムがいかにVampire Weekendのサウンドの核だったのかを感じさせられるのでVampire Weekendファンとしては、ちょっと寂しくもある…。」

--------------------------------

♪ GROWN OCEAN / FLEET FOXES

牧さんがすごく影響を受けたアーティストで、長い冬が終わり春の芽吹きや喜びみたいなものを感じる一曲だそうです。

--------------------------------

♪ FLORIDADA / ANIMAL COLLECTIVE

「彼らの曲は一筋縄ではいかない。それゆえに中毒性が凄い。ゆっくりと春の夜に様々な音楽に触れてほしくて。」

--------------------------------

「TSUTAYA ACCESS! MUSIC PLAYLIST」明日もお楽しみに♪

【go!go!vanillas】
★ニューアルバム「Kameleon Lights」リリース!

STAFF| 12:54 | カテゴリー:MUSIC PLAYLIST

2016年03月22日

【3/22オンエア曲リスト】 黄色い花 - 赤い公園、ほか

今日は、立川出身の4人組ガールズバンド「赤い公園」から、ボーカルの佐藤千明さん、ギターの津野米咲さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「純情ランドセル」

「只々ピュアに…音楽大好き、みんな聞いてくれ!っていう気持ちで心を込めて作ることが出来たので、春のワクワクするような"ランドセル"に、私たちの純情を全部詰め込もうと。ジャケットのユニコーンにまたがった女の子のランドセルから花が溢れています、溢れんばかりの純情でございます。(マスタリングは4人全員ニューヨークで)グラミーも取っている、トム・コインにお願いしました。すーっと耳に入ってくるようなとっても自然な仕上がりになっています。そこは、トムの暖かみが出ているんじゃないかなと。音の魔術師でした。」

【赤い公園】
★明日3/23(水)ニューアルバム「純情ランドセル」リリース!
★来月から「赤い公園マンマンツアー2016」がスタート!!
東京は6/16(木)ZEPP DIVER CITYとなっています。

20160323_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/22>

TOKYO - OWL CITY FEAT.SEKAI NO OWARI
THE SOUND - 1975
WE WANNA - ALEXANDRA STAN/INNA FEAT.DADDY YANKEE
BEAUTIFUL PEOPLE - MARK PRITCHARD FEAT.THOM YORKE
東京ハチミツオーケストラ - チャットモンチー
I TOOK A PILL IN IBIZA(CLEAN SEEB REMIX) - MIKE POSNER
THE GREATEST - KING
破花 - クリープハイプ
UPS AND DOWNS - 松本孝弘
DANGEROUS WOMAN - ARIANA GRANDE
夜は眠れるかい? - FLUMPOOL
TURN UP - HEAVY
黄色い花 - 赤い公園
西東京 - 赤い公園
STAY TUNE - SUCHMOS
SOMEDAY,SARAH - DAVE BARNES
CAN'T FEEL MY FACE - WEEKND
AMAZING - FOXES
BEAUTIFUL - SUPERFLY
センチメンタル カンガルー - 渡辺美里
SPEED OF LOVE - JAMES IHA
CITY LIGHTS - FPM FEAT.SETH TIMBS
TWILIGHT - ELO
モノクロトウキョー - サカナクション

STAFF| 15:54 | カテゴリー:Records

2016年03月22日

Suchmosのプレイリスト - TSUTAYA ACCESS! MUSIC PLAYLIST

今日から新コーナー「TSUTAYA ACCESS! MUSIC PLAYLIST」がスタートしました!
アーティストやJ-WAVEナビゲーターが選んだ、あなたの新生活を応援するPLAYLISTをご紹介♪
ラジオだからこそ出来る素敵な音楽との出会い、「春には やっぱりこれでしょ! ぜひオススメッ♪」という曲を厳選してお送りします。

今日は、【Suchmos】のメンバーが「春に聴きたい曲」というテーマで曲を選んでくれました。
--------------------------------

♪ STAYTUNE / Suchmos

20160322_mp.jpg

昨年リリースした 1stアルバム「THE BAY」から。

--------------------------------

♪ In Harmony / Asgeir

こちらを選んだのはVo.YONCEさん。"厳しい冬が終わって、命が芽吹く春が来た!!みたいな気持ちになる1曲"

--------------------------------

♪ Liquid Street / RH Factor

"帰り道の情景がある1曲"とセレクトしてくれたのは DJ KCEEさん。ジャズ、ファンク、ヒップホップ、ソウル、そしてゴスペルが融合されたサウンドを作り出す、グループ「RH Facto」。

--------------------------------

♪ Someday,Sarah / Dave Barnes

"昼間これ聞いて歩きたくなるような曲" と選んでくれたのは、Gt TAIKINGさん。アメリカ・サウスカロライナ出身のシンガー、Dave Barnesの「Someday,Sarah」です。

--------------------------------

♪ Dear Prudence / The Beatles

The Beatlesのアルバム「The Beatles」から「Dear Prudence」。"曲の温度感が最高!!"と選んでくれたのは Dr.のOKさん。

--------------------------------

「TSUTAYA ACCESS! MUSIC PLAYLIST」明日もお楽しみに♪

【Suchmos】
★4月から初の全国ツアー「TOUR LOVE&VICE」を実施!!

STAFF| 13:45 | カテゴリー:MUSIC PLAYLIST

2016年03月17日

【3/17オンエア曲リスト】 TOKYO BLACK HOLE - 大森靖子、ほか

今日は、3/23(水)にニューアルバム「TOKYO BLACK HOLE」リリースをひかえた、シンガーソングライターの大森靖子さんが来てくれました♪
------------------------------------------------

●ニューアルバム「TOKYO BLACK HOLE」

「東京に憧れて来た身なので、東京は大好きです。東京に行ったら何かできると思ってなんとなく東京に吸い寄せられて来て、でも何があるわけでもないけど東京に吸い寄せられて来たもの同士とか言葉とかを描いて行くことによって、何にも無い東京とか自分の輪郭を描いて行けるんじゃないかと思って、今回タイトルにしました。」

●出産を経験して何か変わりましたか?

「変わらないね(笑)。音楽の作業は全然できないですね、"あ、今、思いついたのに…(赤ちゃんが)泣いた!"とか。出産は楽しかったですね、そんなに経験できることじゃないので。子供がいることによって、視点が増える気がします。今まで見えなかったものも見えるし、家族連れがいたら気持ちがわかるものもある。だから書けることが増えるんじゃないかなと思います。」

【大森靖子】
★3/23(水)ニューアルバム「TOKYO BLACK HOLE」リリース!

20160317_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/17>

YOUNG GIRLS - BRUNO MARS
群青日和 - 東京事変
GIMME THE LOVE - JAKE BUGG
HARD KNOCK LIFE(THE GHETTO ANTHEM) - JAY Z
DO YOU REALLY WANT TO HURT ME - CULTURE CLUB
FLASH - PERFUME
GHEPARDO - JP CANDELA,BISBETIC
SOMETHING'S GONNA HAPPEN - IVORY LAYNE
WE WANNA - ALEXANDRA STAN/INNA FEAT.DADDY YANKEE
LOVE YOURSELF - JUSTIN BIEBER
サクラ - CRYSTAL KAY
BRIGHTER - IKKUBARU
NO HAY TANTO PAN - SILVIA PEREZ CRUZ
HERE COMES THE SUN - BEATLES
RUNNING(LIVE FROM ABBEY ROAD STUDIOS) - JAMES BAY
TOKYO BLACK HOLE - 大森靖子
PEACH AND POMEGRANATE - SEIHO
FIRST LOVE - 宇多田ヒカル
PHOTOGRAPH - NICKELBACK
BREAKAWAY - KELLY CLARKSON
切手のないおくりもの - 平井堅
卒業写真 - 荒井由実

STAFF| 14:36 | カテゴリー:Records

2016年03月16日

【3/16オンエア曲リスト】 VIVA LA VIDA - JUJU、ほか

今日は、初の洋楽カヴァーベストアルバム「TIMELESS」をリリースした、JUJUさんがゲストに登場!
------------------------------------------------

●洋楽カヴァーベストアルバム「TIMELESS」

「私にとって洋楽のカヴァーはライフワークみたいなもので、初めて洋楽のカヴァーをしたのが、家でレコードを買ってきて、カセットに多重録音をした所からが私の洋楽カヴァーの原点。だから洋楽カヴァーは歌う事が好きな事の原点に立ち戻らせてくれるし、私のルーツだなあと思います。オフィシャルでカヴァーしたのは、120曲あるそうです。その中から、今までカヴァーしたものの中でコンパイルするとしたら、タイムレスという軸があったらどの曲なんだろう…っていうことで選びました。ずっと受け継がれて行く、歌い継がれて行く名曲たちです。」

【JUJU】
★本日、洋楽カバーベストアルバム「TIMELESS」リリース!
★4月10日、埼玉、サンシティ越谷市市民ホールを皮切りに「JUJU HALL TOUR 2016 WHAT YOU WANT」スタート!

<OA曲目リスト: 2015/3/16>

MAKE ME LIKE YOU - GWEN STEFANI
TOMORROWLAND - SALU
FADED - ALAN WALKER
WHAT YOU TALKING ABOUT? - PETER BJORN AND JOHN
TOKYO BLACK HOLE - 大森靖子
DANGEROUS WOMAN - ARIANA GRANDE
GAME OVER - BOBBY CALDWELL AND JACK SPLASH ARE COOL UNCLE FEAT.MAYER HAW
夜は眠れるかい? - FLUMPOOL
GIRLS JUST WANNA HAVE FUN - CHROMATICS
DREAMING - SMALLPOOLS
破花 - クリープハイプ
HAVE YOU NEVER BEEN MELLOW - OLIVIA NEWTON JOHN
JADED - AEROSMITH
ワイルド サイドを行け - GLIM SPANKY
GET LOST - BREAKBOT
AM I WRONG - ANDERSON PAAK FT. SCHOOLBOY Q
VIVA LA VIDA - JUJU
NEVER STOP - JUJU
CAN'T FEEL MY FACE - WEEKND
COME TOGETHER - MICHAEL JACKSON
KISS OF LIFE - NUJABES FEAT.GIOVANCA/BENNY SINGS
木綿のハンカチーフ - 椎名林檎/松崎ナオ

STAFF| 13:50 | カテゴリー:Records

2016年03月15日

【3/15オンエア曲リスト】 天地ガエシ - NICO TOUCHES THE WALLS、ほか

今日は、NICO Touches the Wallsからボーカル・ギターの光村龍哉さんと、ドラムの対馬祥太郎さんをお迎えしました!
------------------------------------------------

●ニューアルバム「勇気も愛もないなんて」

「今回、全曲ではないんですが、歌詞から先に書いたんです。ドキュメンタリー性が強くて、シングルも6曲入っている。シングルはその時、そのつど、わりとリアルに書いてきた3年間だったので、アルバムも先に歌いたい事を決めてからアレンジしようと思って今までと180度やり方を変えたんです。今までは、先に曲を書いていたんです。いざ、10年間やってきたことと全然違う作り方をしたら、いかに感覚的に歌いたいことが"とっちらかっていた"のがわかった。そこが軌道に乗るまでは時間がかかりました。歌詞が上がるまでメンバーも呼ばないでいたので、2ヶ月くらい待たせてしまった時期もありました。」

【NICO Touches the Walls】
★明日3月16日(水)ニューアルバム「勇気も愛もないなんて」リリース!
★ツアー「NICO Touches the Walls TOUR 2016 "勇気も愛もないなんて"」真っ最中!
★さらに平行して、対バンツアー「ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ フェスト'16」も実施中!

20160315_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/15>

I COULD BE THE ONE - AVICII VS NICKY ROMERO
THANX - WANIMA
FIRST TIME - CARLY RAE JEPSEN
THE WHEEL - PJ HARVEY
VIVA LA VIDA - JUJU
CANDYMAN - ZEDD AND ALOE BLACC
SUCH A SWEET LADY - どついたるねん
TRY EVERYTHING - SHAKIRA
THREADS - METAFIVE
NO - MEGHAN TRAINOR
DREADLOCK HOLIDAY - 10CC
FRONTIN' ON DEBRA(DJ REST MASH UP) - BECK/JAY Z/PHARRELL WILLIAMS
CHANGE THE WORLD - ERIC CLAPTON
YAMABIKO - NAKAMURAEMI
GALVANIZE - CHEMICAL BROTHERS FEAT.Q TIP
GIMME THE LOVE - JAKE BUGG
SWEET DESIGN - SIA
天地ガエシ - NICO TOUCHES THE WALLS
THE GREATEST - KING
8CMのピンヒール - チャットモンチー
VOLARE(NEL BLU DI PINTO DI BLU) - GIPSY KINGS
I'M IN THE MOOD FOR DANCING - NOLANS
バカサバイバー - ウルフルズ
PRETTY FLY(FOR A WHITE GUY) - OFFSPRING
恋のメガラバ - マキシマム ザ ホルモン

STAFF| 13:47 | カテゴリー:Records

2016年03月14日

【3/14オンエア曲リスト】 WE ARE YOUR FRIENDS - KSUKE、ほか

BEAT PLANETではすっかりお馴染み♪
ダンスミュージックシーンのプリンス、KSUKEさんがゲストに登場!
今回もかっこいい生DJ mixを届けてくれました。
------------------------------------------------

●ニューシングル「WE ARE YOUR FRIENDS」は同名の映画『WE ARE YOUR FRIENDS』のタイアップソング

「もちろん、映画見ました!DJのサクセスストーリーで、僕と心境が近いので、凄く共感するところがあったり、逆に勉強になるところがありしました。さらっと有名なDJが出てくるので、EDMファンは"ワァ!"ってなる。楽しめる作品になっています。(シングル曲は)クラブとかフェスを通して、盛り上がって、今日だけでもみんな友達でいよう!仲間だぜ!みたいな、色んな意味を込めて、歌詞はもちろん、曲の雰囲気も作りました。」

--------KSUKE SPECIAL DJ MIX--------

GIVE ME SOME - FEDDE LE GRAND AND MERK AND KREMONT
FEEL THE VIDE FEAT. DAWN TALLMAN (PALLO ORTELL: AND LUKE DEG - DAWN TALLMAN, BOB SINCLAN
CHRONIC - MATRODA
STREET SOUNDS - NORMAN DORAY
HEY BOY HEY GIRL - CHEMICAL BROTHERS
UPTOWN FUNK (SLICE N DICE BOOT) - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
SHIMMY SHAKE - 740 BOYZ
I CAN FLY - JEWELZ AND SPARKS
HOW DEEP IS YOUR LOVE - CALVIN HARRIS AND DISCIPLES
SECRET FEAT. VASSY - TIESTO, KSHMR
BLACKOUT - HARDWELL
NEXT TO ME - OTTO KNOWS
WEIGHTLESS - KSUKE FEAT. ANDYLOVE
DON'T CARE - GALANTIS

【KSUKE】
★4/8(金)ニューシングル「WE ARE YOUR FRIENDS」リリース!
この曲は、6月に全国公開予定の映画「WE ARE YOUR FRIENDS」日本版タイアップ・ソング。EDMシーンでスターになることを夢見るDJを主人公とした青春映画で、アレッソ、ニッキー・ロメロ、ディロン・フランシスなどアーティストも全面協力!

20160314_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/14>

LIGHTS OUT - REDFOO
MINE - TAYLOR SWIFT
LOVE ME DO - SCANDAL
LIKE I WOULD - ZAYN
夜は眠れるかい? - FLUMPOOL
IF RAH - UNDERWORLD
SPOTLIGHT - JENNIFER HUDSON
BACK TO SLEEP(REMIX) - CHRIS BROWN FEAT.USHER/ZAYN
DENGEROUS WOMAN - ARIANA GRANDE
HELLO - ADELE
CALIFORNIA KIDS - WEEZER
アクセンティア - 藍井エイル
MAKE ME LIKE YOU - GWEN STEFANI
渦と渦 - NICO TOUCHES THE WALLS
GIVE ME SOME - FEDDE LE GRAND AND MERK AND KREMONT
FEEL THE VIDE FEAT. DAWN TALLMAN (PALLO ORTELL: AND LUKE DEG - DAWN TALLMAN, BOB SINCLAN
CHRONIC - MATRODA
STREET SOUNDS - NORMAN DORAY
HEY BOY HEY GIRL - CHEMICAL BROTHERS
UPTOWN FUNK (SLICE N DICE BOOT) - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
SHIMMY SHAKE - 740 BOYZ
I CAN FLY - JEWELZ AND SPARKS
HOW DEEP IS YOUR LOVE - CALVIN HARRIS AND DISCIPLES
SECRET FEAT. VASSY - TIESTO, KSHMR
BLACKOUT - HARDWELL
NEXT TO ME - OTTO KNOWS
WEIGHTLESS - KSUKE FEAT. ANDYLOVE
DON'T CARE - GALANTIS
WE ARE YOUR FRIENDS - KSUKE
NOTHING'S GONNA CHANGE MY LOVE FOR YOU - GEORGE BENSON
STRONGER - KANYE WEST
SIMPLY - DE LA SOUL
エソラ - MR.CHILDREN
DIGITAL LOVE - DAFT PUNK

STAFF| 14:43 | カテゴリー:Records

2016年03月14日

グウェン・ステファニーへのインタビュー

今日は、3/18(金)にニューアルバム「This Is What The Truth Feels Like」をリリースするグウェン・ステファニーへのインタビューの模様をお届けしました!
--------------------------------------------------------------

グラミー賞、受賞シンガーであり、
ファッション・アイコンとしても知られる、
グウェン・ステファニー。
あさって、16日、水曜日に初の単独来日公演、
「MasterCard Priceless Japan グウェン・ステファニー
"プライスレス・パフォーマンス"コンサート」を
ZEPPダイバーシティー東京で開催。
なんと、日本に来るのは、2007年のサマソニ以来!

----------------
サッシャ:
日本へようこそ、番組へようこそ。

グウェン:
いや、楽しみ楽しみ。 どのくらい楽しみにしていたのかは、わかんないわよ。

サッシャ:
原宿ガールズたちが待ってたよ。

グウェン:
いや、信じられない、ほんとにどんなに時間が経ったのかは…まぁ何年…何があったのかを説明すると、どうして長い時間来れなかったと言うのは説明できるんだけど、でも、すごい時間が経っていることに、ビックリですよね。まぁ子供もいるし、子供がいると前みたいに時間を使う事ができなくなるしでも日本に戻ってくるのは、ほんとに大好きだし、楽しみだし、新しい音楽もあるし、それをみんなにシェアするのも楽しみだし。

----------------

久々の来日で、グウェンは何をしたいのか伺いました。

----------------
グウェン:
全部食べたい、それが一つ目、二つ目は、どこでもショッピングしたい、子供用の服も買いたい日本の子供の服って一番かわいいから自分の中では、コムデギャルソンとかNO.1に好きなブランドなんだけど、とにかくお金を一杯使おうと思ってるわ。
文化が大好きなの、私にとっては、違う文化だから、伝統もあって未来感もあるし、美しも繊細さもあるし…アメリカから来ると、私の目線から言うと、小さい頃、お父さんがYAMAHAのバイクで働いてたの。いつも日本に良く行っていて、宝ものを持って来てくれてたの。だからすごい好奇心があったんだけど、で、オレンジカウンティで育って、一番遠くまで行ったのでもサンフランシスコだったから、日本に初めて来た時は、ほんとに嬉しくて、奇跡がおきたわって思ったの。みんな自分のスタイル、自分のスタイルがあると思うんだけどファッションとかね。で、ユニークで日本人にはあるんだけどそれが、好きなの。

サッシャ:
お父さんが持ってきたものでどんな宝物を覚えていますか?

グウェン:
芸者人形、日本人形ずっとそれ持っていたの、なんかキャンディーで、長細いやつで、点がついているやつ。 あと、ガムもすごいおいしくて…後、扇子で香りがするやつ。

----------------

お父さんが、バイクメーカーのYAMAHAで、働いていたんですね!
GWENが日本に興味を持ったキッカケになっているんでしょうね。
そして、細長いキャンディーって、なんでしょうね???

さぁ、続いては… あさって、ZEPPダイバーシティー東京で開催される、
「MasterCard Priceless Japan グウェン・ステファニー
"プライスレス・パフォーマンス"コンサート」の意気込みについて伺いました。

----------------
サッシャ:
LAでやったコンサートを、そのまま日本に持ってくる感じですか?

グウェン:
その時よりちょっと進化してるの。あの時は2週間でライブをやんなきゃいけなかったのでニューヨークでやって、ニューヨークの後にレコードを作って3曲は、今回やろうと思ってるの。すごいう楽しみなんだけど、ソロでやったものの中でなるべく多くの曲をやろうと思っているの。

----------------

離婚など、昨年はGWENにとって、
つらい1年でしたからね…

続いて、今、お届けした新曲も収録されている、
3月18日リリースのニューアルバム
「THIS IS WHAT THE TRUTH FEELS LIKE」
について聞いてみました。
10年ぶりのアルバム、大変だったのでしょうか?

----------------
グウェン:
まぁみんなが、私のプライベートを、どんだけ知っているのかは、知らないけど、ほんとに辛い、1年があって、酷い事がいっぱいおきて、そうやって落ち込んでいると、どうしていいかわからないときに、どうやったら自分が救えるのか考えていたの。とにかく辛さを音楽に変えなきゃいけないと…するしかないと思ったの。何かできるとしたら、とにかくいろんなものを引き出しを引き出すような感じだったので、スタジオに行って、まぁずっと音楽を作る事をしていなかったから、最初の曲を作った時に、なんかチャンネルがパアっと開いたような感じ、これはいいわ!楽しいわと思って…で、一番良い人たち、会う人たち、この人たちがそろうまで、時間がかかったんですけど、彼らとスタジオに入るようになって、それで、RED FLAG、NAUGHTYを作って、スタジオに入るたびに、あ、曲が作れるって気持ちに自信が出てきたので、アルバムを作ったの。8週間くらいで作っちゃったの。ほんとにスタジオにいるときは心地よかった。ジュリア・マイケルズって子がスタジオに呼んでくれて彼女は才能があって、それでファーストシングルを作ってくれたんだけど、他の理由がなくても、とにかく悪い所から出たいって言う理由だけだったのね。で真実を届けたくて、自分の気持ちを届けたい、辛さ、痛みが楽しみになって「USED LOVE YOU」ファーストシングルだけど作って3週間でリリースされたの。普段は1年くらいかかるけど、そんなの、なかなかないわよ!辛い時に愛やサポートから力を受けてそれが出来たんですね。だからアルバムは、私の気持ちを表現する、自分自身を救うってことだったんです。

サッシャ:
新曲MAKE ME LIKE YOUはグラミーの途中でミュージックビデオ作っていましたが、あれは素晴らしかったですね。どうやって作ったの?

グウェン:
わからないわ、祈っただけよ…3日間ぐらいあったのかな…。やるのは、とにかく恐れないことってだけだったわ…すごい楽しかった。それにUSED LOVE YOUって曲は、1テイクで顔をずっと録っているっていうビデオだったから、今度のセカンドビデオも、また編集なしでライブビデオですから…録ってて、次回は、すごい編集の多いビデオにしたいわ。

サッシャ:
我々が知らない、一番の見えているミスは?

グウェン:
実は、トンネルを下がって行くときに頭を打っているんです。でもカメラの感じであまり見えないかも知れないけど、ホントは何回も頭を打ってて、ま、リハでも打ってて。ライブの前でのリハーサルのテイクではローラースケートで転んじゃって、頭を打っちゃってヤバかったです。 リハがすごい長くて、朝7時から夜中の4時までとか、今、やってって言われたら、体調も悪くて絶対ケガすると思うんだけど、いろんな人が関わってくれて、すばらしいプロジェクトだったわ。

----------------

では、最後に、
ファンのみなさんへのメッセージをもらっています!

----------------
グウェン:
ありがとう、インスピレーションにありがとう、愛もありがとう。このアルバムは、心から届いているアルバムだと言う事を知って欲しいの。つらい、クレイジーな人たちに向けたアルバムです!

----------------

【グウェン・ステファニー】
★3/18(金)ニューアルバム「This Is What The Truth Feels Like」リリース!
★あさって、16日、水曜日にZEPPダイバーシティー東京で開催される初の単独来日公演開催!
「MasterCard Priceless Japan グウェン・ステファニー"プライスレス・パフォーマンス"コンサート」
※若干、チケット有り!ローソンチケット、イープラス、チケットぴあなどで、購入できます。詳しくは、グウェン・ステファニーの公式HPをご覧下さい。

20160314_bp2.jpg

STAFF| 14:05 | カテゴリー:Records

2016年03月10日

【3/10オンエア曲リスト】 DELICIOUS - MONKEY MAJIK、ほか

今日はゲストにMONKEY MAJIKから、ボーカル・ギターのブレイズさんと、ベースのディックさんをお迎えしました!
------------------------------------------------

●ニューアルバム「southview」

「ニュージーランドで作った、ミキシングしたアルバムです。めちゃくちゃ面白いアルバム!アップビートで、ちょっとおしゃれ、いろんなルーツも入っているし、珍しい楽器も使って、かっこいいと思います。ビンテージの楽器をよく使いました。世界で一つしかないレアなギターとか。」

●ニューアルバムの1曲目 「Delicious」

「すんごい楽しい曲ですよ。作った時に結構いろんな面白い思い出が出来た。あんまり考えない曲を作りたかった"この歌詞って深いですよね。"みたいなのじゃなくて、とりあえず聞きやすいものをと。ミュージックビデオは凄く真面目に作りました。」

【MONKEY MAJIK】
★ニューアルバム「southview」リリース!
★4月〜7月まで続く、全国ロングツアーのクライマックス!中野サンプラザ×2デイズ!
J-WAVE主催 MONKEY MAJIK JAPAN TOUR 2016 -YEAR OF THE MONKEY−
・7月8日(金) 開場18:00/開演 19:00
・7月9日(土) 開場 15:00/開演 16:00
会場:中野サンプラザ
指定席\6,800(税込)※3歳以上有料/2歳以下のお子様は、保護者の膝上観賞可
一般発売日(4/23)

20160310_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/10>

CRAVING - JAMES BAY
I'M IN CONTROL - ALUNAGEORGE FEAT.POPCAAN
空はまるで - MONKEY MAJIK
アクセンティア - 藍井エイル
ROCK WITH YOU - MICHAEL JACKSON
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
WORK - RIHANNA FEAT.DRAKE
もっと - AIKO
IF RAH - UNDERWORLD
LOVE YOURSELF - JUSTIN BIEBER
ただ、ありがとう - MONKEY MAJIK
STAY WITH US - SEOUL
TOMORROWLAND - SALU
DELICIOUS - MONKEY MAJIK
SHADED IN(COMMON TIGER REMIX) - FILOUS FEAT.JORDAN LESER
スミレ - 秦基博
メガネが割れそう(STUDIO LIVE) - メガネツインズ(高橋優×亀田誠治)
バードメン - MICHELLE GUN ELEPHANT
WELCOME TO THE JUNGLE - GUNS N'ROSES
SOME GIRLS - ROLLING STONES
世界はそれを愛と呼ぶんだぜ - サンボマスター

STAFF| 15:25 | カテゴリー:Records

2016年03月09日

【3/9オンエア曲リスト】 あの雲の向こう側 - K、ほか

昨夜に行われた「J-WAVE BEAT PLANET LIVE 2016」にも出演!
そして、今日ニューシングル「あの雲の向こう側」をリリースしたKさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューシングル「あの雲の向こう側」

「どこかに旅立つ人、夢を追いかけて行く人、遠距離で頑張っている方たちにぜひ聞いてもらいたい1曲。ちょうど今の季節にピッタリだと思います。僕が日本に初めて北とき…社会に出始めた時の思いを楽曲にしました。一番辛かった時の自分探しをしてほしい、というのがこの曲作りのキーワードだったんです。最初にメロディを作って、歌詞を付けて、その次にアレンジを考えた時に、とにかく寂しいというか、音数をシンプルにしたいというのは最初からあったんです。乾いている、乾燥している感じを出したくて。何でかというと、都会って沢山人がいて、時間の流れも早いし、情報量も多い…凄く鮮やかな風景なんだけど、どこか寂しい部分があって、だからこじんまりしたサウンドを作りたかったんです。」

【K】
★ニューシングル「あの雲の向こう側」リリース!

<OA曲目リスト: 2015/3/9>

VIVA LA VIDA - JUJU
KING AND CROSS - ASGEIR
THANK YOU - ALANIS MORISSETTE
IF RAH - UNDERWORLD
もっと - AIKO
ON MY MIND - ELLIE GOULDING
CAN'T FEEL MY FACE - WEEKND
BE... - MS.OOJA
WALK THE DINOSAUR - WAS(NOT WAS)
LUSH LIFE - ZARA LARSSON
MONSTER WORLD - HOWL BE QUIET
EEZ EH - KASABIAN
サラバ青春 - チャットモンチー
ACROSS THE UNIVERSE - FIONA APPLE
空へ - 山崎まさよし
DELICIOUS - MONKEY MAJIK
3月9日(BEAT PLANET LIVE VER.) - カレーなる一族
あの雲の向こう側 - K
NO RAIN NO RAINBOW - ANALOGFISH
さくらのうた - 高橋優
THANKYOU - DIDO
ありがとう - 井上陽水奥田民生
THAT'S WHAT FRIENDS ARE FOR - DIONNE WARWICK
THANK YOU FOR THE MUSIC - BONOBOS

STAFF| 14:55 | カテゴリー:Records

2016年03月08日

TRICERATOPS、K、藤巻亮太、三浦大知によるスペシャルバンド「J-WAVE BEAT PLANET LIVE 2016」開催!

2016年3月8日(火)EX THEATER ROPPONGIで「J-WAVE BEAT PLANET LIVE 2016〜Featuring Special Band TRICERATOPS K 藤巻亮太 三浦大知〜supported by日本セーフティー」開催!

01_mex_O4_5792.jpg
TRICERATOPSK藤巻亮太三浦大知が1日だけの”スペシャルバンド”を結成!

03_mex_C5A2697.jpg
まさかの、スタートから全・員・登・場・!

02_mex_84A3135.jpg
お客さんも大興奮。

04_mex_C5A2793.jpg
スペシャルバンド"カレーなる一族"のリーダも務めた「TRICERATOPS・和田唱」

05_P4_6485.JPG
ベースはもちろん「TRICERATOPS・林幸治」

06_P4_6675.JPG
そしてドラムは「TRICERATOPS・吉田佳史」

07_mex_C5A3112.jpg
スタートからラストまで出ずっぱりでライブを支えてくれた「K」

08_mex_P4_6601.jpg

09_mex_P4_6786.jpg
ギタリストとしても参加。新しい魅力を見せてくれた「藤巻亮太」

10_mex_P4_6233.jpg

11_mex_P4_5947.jpg
スタートは控えめ?…と見せかけて中盤からキレッキレのダンスでも沸かせた「三浦大知」

12_mex_C5A3217.jpg
「if」を4人のボーカリストたちがアカペラで披露。

13_mex_P4_7115.jpg

14_mex_P4_7220.jpg
そして、ラストはBEAT PLANETナビゲーター・サッシャも飛び込み参加しちゃいました♪

15_84A3235.jpg
「BEAT PLANET LIVE 2016」皆様のおかげで大成功を収めることができました。本当にありがとうございました!

>特設サイトはこちら

STAFF| 17:34 | カテゴリー:エトセトラ

2016年03月08日

【3/8オンエア曲リスト】 満点星 - 一青窈、ほか

今日は、2組目のゲストに出産から復帰したばかりの一青窈さんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●いよいよ開催間近!7年ぶりの「一青窈with東京フィルハーモニー交響楽団」

「あれだけ沢山の楽器の中で歌えるっていうのは、嬉しいです。小さいころにバイオリンを習ってたので、弦楽器がたくさんいる中で歌えるのは幸せですね。1回目の7年前にやった時に、パイプオルガンの後に歌い出す演出だったんですが、歌詞が飛んじゃってずっとファーっていう音がなり続けている間、歌詞を思い出すっていう(汗)。今回はそれが無いようにしたいと思います。あれだけたくさんの方とリハーサルをするっていうのは、貴重な時間をいただくことなので、準備を万端にしていこうと日々練習しています。今回やっていただく、指揮の渡辺俊幸さんは凄くドラマティックに仕上がっているので、凄く楽しみです。」

【一青窈】
★「一青窈with東京フィルハーモニー交響楽団」
3月23日 (水)Bunkamuraオーチャードホール(東京・渋谷)で開催!
※現在チケット販売中
★ツアー「青窈 TOUR 2016 人と歌〜折々」
東京は5月21日(土)東京・武蔵村山市民会館からスタート。
6月26日(日)東京・東京国際フォーラム ホールC。
その他関東近郊でも公演。詳しくはオフィシャルHPやFacebookを是非チェック!

<OA曲目リスト: 2015/3/8>

CANVAS - 赤い公園
PLEASE DON'T FORGET ME - POP ETC
NEW ROMANTICS - TAYLOR SWIFT
TRY EVERYTHING - SHAKIRA
さくらのうた - 高橋優
LIGHT IT UP(REMIX) - MAJOR LAZER FEAT.NYLA AND FUSE ODG
MORE AND MORE - FLEUR EAST
LOVE ME DO - SCANDAL
CHILI TOWN - HINDS
ひとつだけ - 矢野顕子/忌野清志郎
PHOTOGRAPH - NICKELBACK
あの雲の向こう側 - K
日日是好日 - 藤巻亮太
INNI MER SYNGUR VITLEYSINGUR - SIGUR ROS
満点星 - 一青窈
SOMETHING(LIVE) - NORAH JONES
BEST FRIEND(MOTHER EARTH VERSION) - KIRORO
SEE YOU AGAIN - WIZ KHALIFA FEAT.CHARLIE PUTH
TODAY'S THE DAY - PINK
サヨナラCOLOR - SUPER BUTTER DOG
チェリー - SPITZ
GOOD RIDDANCE(TIME OF YOUR LIFE) - GREEN DAY

STAFF| 14:27 | カテゴリー:Records

2016年03月08日

GUEST : 藤巻亮太

いよいよ本日、EX THEATER ROPPONGIで行われる「J-WAVE BEAT PLANET LIVE 2016」に出演する、藤巻亮太さんをスタジオにお迎えしました!
------------------------------------------------

●3年半ぶりとなるニューアルバム『日日是好日』が今月リリース!

「じつは、タイトルの意味はよくわかっていないんですが、"善"の言葉らしいですね。"今日は、今日で素晴らしい日だ"ということらしいんです。前作の"オオカミ青年"から今回までその間に、悩んでいたんです。何を悩んでいたのかを考えた時に、レミオロメンというバンドと比べてしまっている自分、明日からのソロ活動への不安…自分の悩みが、過去と未来に縛られているなと思ったんです。その時にこの言葉"日日是好日"に出会って、人間って"今"っていう時間を純粋に単純に楽しむ生き物なんじゃないかと、この言葉を通じて感じたんです。それで凄く楽になった。今自分が楽しいと思える、良いと思えるものを信じて音楽を作っていこうって思えた…きっかけになった言葉だったので付けました。」

【藤巻亮太】
★3/23(水)ニューアルバム『日日是好日』リリース!
★『藤巻亮太 TOUR 2016 〜春祭編〜』4/16石川県からスタート!東京は5月27日(金)@zepp Tokyo

20160308_bp1.jpg

STAFF| 14:25 | カテゴリー:Records

2016年03月07日

【3/7オンエア曲リスト】押し出せ - 吉田山田、ほか

今日は、男性2人組アーティスト、「吉田山田」の吉田結威さん、山田義孝さんがゲストに登場!
------------------------------------------------

●4枚目となるオリジナルアルバム「47【ヨンナナ】」をリリース!

「僕(吉田)が作った曲もあれば、山田が作った曲もあり、そして二人で作った曲もあるんですが、その個性を一言でひとくくりにするのが本当に大変で、"山田が出してきたタイトル案、良いんだけど…それだとこの曲は違うんだよな。"とか。今回は、僕たち高校生で出会って、デビューしてから7周年。いろんな人に、こんなに支えられて過ごせると思っていなかったので、その時間を忘れないようにしよう、その証しとしてこのタイトルにしました。"この曲入れたいな"っていうのを持ち寄って入れました。そうしたらアップテンポとバラードが多くなって中間の曲があまりない"ジェットコースター"って言われています(笑)。アップしてダウンして、アップして…といった感じ。」

【吉田山田】
★ニューアルバム「47【ヨンナナ】」リリース!
★4月から全国ツアー「吉田山田47都道府県ツアー 〜二人また旅2016」決定
★ツアーの後、8月20日(土)に日比谷野外音楽堂で「吉田山田祭り」開催

20160307_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/7>

LAY IT ALL ON ME - RUDIMENTAL FEAT.ED SHEERAN
I'M IN CONTROL - ALUNAGEORGE FEAT.POPCAAN
CRAZY DANCER - 夜の本気ダンス
NO - MEGHAN TRAINOR
日日是好日 - 藤巻亮太
HOLD BACK THE RIVER - JAMES BAY
ALL IS LOVE - KAREN O AND THE KIDS
E PRO - BECK
MILESTONE - NOTHING'S CARVED IN STONE
WIND IT UP - GWEN STEFANI
WORK - RIHANNA FEAT.DRAKE
BECAUSE OF YOU - NE YO
GOOD IS GOOD - SHERYL CROW
あの雲の向こう側 - K
FEELS LIKE WE ONLY GO BACKWARDS - TAME IMPALA
AMAZING - FOXES
押し出せ - 吉田山田
ハナミズキ - 一青窈
HOT STUFF - DONNA SUMMER
PROBLEM - ARIANA GRANDE FEAT.IGGY AZALEA
SOUL MAKOSSA(MONEY) - YOLANDA BE COOL AND DCUP
JUST THE TWO OF US - GROVER WASHINGTON,JR.
NEW THANG - REDFOO
ALRIGHT - KENDRICK LAMAR

STAFF| 15:52 | カテゴリー:Records

2016年03月03日

【3/3オンエア曲リスト】 TAKE IT EASY - RIP SLYME、ほか

今日はゲストに、RIP SLYMEのRYO-Zさん、PESさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューシングル「Take It Easy」は、映画『珍遊記』の為に書き下ろしたもの

「漫画の"珍遊記"を実写化するということで、見させてもらったんですが…衝撃でした。衝撃の連続(笑)。元々、シングル化やリリースの話しは無くて、映画のお話をいただいて。オフラインというんでしょうか、絵だけのものを見せてもらって、そこにじゃましないように、寄り添うように作りました。聞き所は、ILMARIくんがちょっと忙しかったので、"天の声"みたいなので入ってもらっているんですが、それが…聞き取れるの?!それが、漫画の珍遊記の最期のセリフを英訳みたいなものが冒頭に入っています。イントネーションが聞きどころです(笑)。」

【RIP SLYME】
★ニューシングル「Take It Easy」リリース!

20160303_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/3>

GIRLS - 1975
SOMEONE WHO CAN DANCE - ICONA POP
FLASH - PERFUME
SEE YOU AGAIN - WIZ KHALIFA FEAT.CHARLIE PUTH
HAVE YOU EVER HAD IT BLUE - STYLE COUNCIL
CANDYMAN - ZEDD AND ALOE BLACC
CRY AND FIGHT - 三浦大知
WORK FROM HOME - FIFTH HARMONY FEAT.TY DOLLA SIGN
告白 - 吉田山田
NOTHIN' AT ALL - NOSHOW
GIMME THE LOVE - JAKE BUGG
AUWA - UA
CHECK MY LEDGE - IO FEAT.YUSHI
CRAVING - JAMES BAY
DAMAGE - 清水翔太
TAKE IT EASY - RIP SLYME
TOUCH - SHURA
ONE - ESPERANZA SPALDING
HAPPILY - ONE DIRECTION
BY YOUR SIDE - SADE
カプチーノ - 椎名林檎
JUST THE WAY YOU ARE - BRUNO MARS

STAFF| 15:13 | カテゴリー:Records

2016年03月02日

【3/2オンエア曲リスト】 空へ - 山崎まさよし、ほか

今日は、現在ツアー「Twenty First Century Men" TOUR 2015-2016」の真っ最中!
シンガーソングライター、山崎まさよしさんをお迎えしました♪
------------------------------------------------

●ニューシングル「空へ」は、映画「ドラえもん 新・のび太の日本誕生」の主題歌

「飛ぶシーンが多いと監督に聞きまして、さらに、のび太が成長する姿を描きたいと…成長と飛ぶシーンとで、鳥の巣立ちをイメージしました。飛び立つことで、例えば両親から自立するとか、社会に出て行くのであれば今ある状況から出て行く…そういうのも想像できるかな。分かれというのは必ずありますからね、それで自分も成長してきたのかなと思う。ドラえもんは、子供の時から見ている、僕も夢をもらっていた。それは今度は、自分がドラえもんサイドから夢を見せる立場になって、ちょっとプレッシャーあります。普段、僕は歌にターゲットとか持たせていないんですが、今回はどうあっても子供が聞く事になる。だから、そういうところでも自覚をもってやらなきゃあかんなと思いました。」

【山崎まさよし】
★ニューシングル「空へ」今日リリース!

20160302_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/2>

CALIFORNIA - GRIMES
WE ARE YOU ARE - 藤原さくら
WORK - RIHANNA FEAT.DRAKE
WORK FROM HOME - FIFTH HARMONY FEAT. TY DOLLA SIGN
GOOD LIFE - ONEREPUBLIC
ME AND THE RHYTHM - SELENA GOMEZ
SECRET SENSATION - TK FROM 凛として時雨
SPARKS - STEERNER, WILLIAM EKH AND MARTELL FEAT.COREY SAXON
BOOM! - MAIA HIRASAWA
A PRAYER - UNCHAIN
TOWERS - FRIDA
LOVE ME DO - SCANDAL
SWEET SEASONS - CAROLE KING
VIVA LA VIDA - JUJU
HIEROGLYPHICS - MAYLEE TODD
THE POP KIDS - PET SHOP BOYS
FUTURE LOVER〜未来恋人〜 - 加藤ミリヤ
空へ - 山崎まさよし
TAKE IT EASY - RIP SLYME
SUN ELECTRIC - POLYSICS
YOU SUFFER - NAPALM DEATH
AMERICAN IDIOT - GREEN DAY
TOM'S DINER - SUZANNE VEGA
STAY GOLD - HI STANDARD
WE WILL ROCK YOU - QUEEN
NO SHOW - NOSHOW
花泥棒 - SPITZ
SONG 2 - BLUR
WELCOME TO THE WORKING WEEK - ELVIS COSTELLO AND THE ATTRACTIONS

STAFF| 14:42 | カテゴリー:Records

2016年03月01日

【3/1オンエア曲リスト】 HOLD BACK THE RIVER(STUDIO LIVE) - JAMES BAY、ほか

今日は、待望の来日を果たした、魂のシンガーソングライター、ジェームズ・ベイへのインタビューの模様をお届けしました!
------------------------------------------------

<ジェームズ・ベイ>
ロンドン郊外ヒッチン出身のシンガー・ソングライター。11歳の頃からギターに熱中し始め、ロンドンにてライヴパフォーマンスを行う。2013年にはローリング・ストーンズの前座に抜擢。2014年にはグラストンベリーを皮切りにさまざまな音楽フェスに出演。今年、2月に『カオス・アンド・ザ・カーム』でアルバム・デビューを果たしました。グラミーでは最優秀新人賞ノミネート。先週の英国版グラミー賞:ブリット・アワードを受賞。まさに、大型新人!!

●デビュー・アルバム「カオス&ザ・カーム」

「待たせちゃってゴメンね!日本でリリースできて嬉しいよ。自分のいろんな感情を全て収めたアルバムになっていて、それを聞いた皆の反響があるのか、そんなことも意識した。テンポの早いものもあれば、凄くスローな曲もある。どちらかに寄るっていうことは出来ない、どちらかをやめることは出来ないから全部入れこんでそれを届けたかったんだ。」

※インタビューの模様をLINE LIVEの動画で見る事もできます。こちらもぜひチェック♪
→ https://live.line.me/r/channels/430/broadcast/2075

【ジェームズ・ベイ】
★デビュー・アルバム「カオス&ザ・カーム」リリース

20160301_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/3/1>

UNIVERSALLY SPEAKING - RED HOT CHILI PEPPERS
I DON'T WANNA BE SAD - SIMPLE PLAN
みんなのうた - SHISHAMO
GIMME THE LOVE - JAKE BUGG
空へ - 山崎まさよし
MAKE ME LIKE YOU - GWEN STEFANI
I LOVE IT WHEN YOU CRY(MOXOKI) - STEVE AOKI/MOXIE
FUTURE LOVER〜未来恋人〜 - 加藤ミリヤ
BEST FRIEND(MOTHER EARTH VERSION) - KIRORO
HYMN FOR THE WEEKEND - COLDPLAY
CRY AND FIGHT - 三浦大知
AMAZING - FOXES
7 YEARS - LUKAS GRAHAM
BABY - JUSTIN BIEBER FEAT.LUDACRIS
THE GREATEST - KING
黄色い花 - 赤い公園
HOLD BACK THE RIVER(STUDIO LIVE) - JAMES BAY
終わりで始まり - AMAZARASHI
SHE'S AMERICAN - 1975
THE FLARE - HIATUS
ガストロンジャー - エレファントカシマシ
HELLO - ADELE
I WILL ALWAYS LOVE YOU - WHITNEY HOUSTON

STAFF| 13:32 | カテゴリー:Records


バックナンバー

カテゴリー