2015年09月01日

【9/1オンエア曲リスト】 アンビリーバーズ - 米津玄師、ほか

ジャケットのイラスト、MVの作成まで一人でこなし、「天才」と評される話題のアーティスト、米津玄師さんをスタジオにお迎えしました!
----------------------------------

●そもそも音楽の発表を世の中的にしたのはボカロP?

「それ以前にも自分で歌っていたものはあったんですけど、その時は全然聞かれていなくて自分の個人的な楽しみでやっていたんですけどボカロPで名前が売れるようになってきて。」

●2009年から"ハチ"名義での活動

「(名前の由来は)特になくて、あるとすればふっと思いついた言葉を名前にしただけなんです。当時NANAっていう漫画があってそこからかなって自分ではなんとなく。ハチっていう人が出てくるんですよ。」

●絵を描く、歌を作る、PVを作る...ミュージシャンというよりもアーティストですね。

「昔は漫画家になりたくてそもそも絵を描くのが先でなんか知らないけど音楽をやるようになって、そしたら両方できるっちゃできるから自分でやったほうが早いのかなと思ってやるようにはなったんですけど面倒臭いですね、やっぱり。
(音楽は)姉がピアノを弾いてたのをずっと聴いてたというのはあるんですけど自分ではやっていなくて、自分でやり始めたのは中2でバンドでギターで。漫画は昔は愚にもつかないような漫画を書いてたんですけどここのところは書いてないですね。」

●フェスに出たのは今年が初めて?

「野外でやるのも初めてだったしフェスっていろんな人が来るじゃないですか。自分のことを知ってるばっかりじゃない。そういう人の前でやるのが初めてだったからどうなるかと思ったんですけどやってみるとすごく色んな人が来てくれて、自分の過去最高の人の数の中でやらせてもらってすごく気持ちよかったですね。やっぱり野外でやるって気持ちいいですね。やり終わってもっとやりたかった。」

●ニューシングル「アンビリーバーズ」

「これは最初に否定による肯定っていうものがやりたかったんです。肯定するってなると何かを否定しなければならないという側面があると思うんですけど、それをひっくり返してみて、僕はそもそもひねくれ者なんで物事をただ肯定するというのに疑いを持ってしまうような人間なんです。そのためにどうしたらいいのか考えたところ否定による肯定っていう面倒臭い肯定をね(笑)」

●ニューアルバムも控えていて10月7日リリース予定「Bremen」

「ブレーメンの音楽隊がすごく好きであれが元となっているアルバムです。今いるところに疲れてブレーメンに行って音楽をやろう。みんなで一緒に探検・冒険するっていうそういう構図が今の自分とマッチしているなと思って。」

【米津玄師】

20150901_bp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/9/1>

RESTART - SAM SMITH
攻めていこーぜ! - 斉藤和義
FEET DON'T FAIL ME NOW - FOXES
BROS - WOLF ALICE
SWALLOWTAIL BUTTERFLY〜あいのうた〜 - YEN TOWN BAND
BLACK MAGIC - LITTLE MIX
MONEY ON MY MIND - SAM SMITH
EVERY MORNING - SUGAR RAY
SOMEONE LIKE YOU - ADELE
#9 DREAM - JOHN LENNON
キミに会いたいな(J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2015) - 吉田山田
DRAG ME DOWN - ONE DIRECTION
MR.BRIGHTSIDE - KILLERS
文化祭の夜 - BASE BALL BEAR
FACES PLACES - GLOBE
BY YOUR SIDE - SADE
PHOTOGRAPH - NICKELBACK
セプテンバーさん - RADWIMPS
アンビリーバーズ - 米津玄師
WHERE THE SUN GOES - REDFOO FEAT.STEVIE WONDER
STAY WITH ME(LIVE AT 東京キネマ倶楽部) - SAM SMITH

STAFF| 15:16 | カテゴリー:Records


バックナンバー

カテゴリー