2015年08月17日

<第14回目>高橋幸宏さんが語るスター・ウォーズの魅力

今年12月の映画公開に向け、毎週月曜限定で「スター・ウォーズ」の魅力をたっぷりとお届けしています。
今回は、高橋幸宏さんがスター・ウォーズ「愛」を語ってくれました!

20150817_sw.jpg


はい、日本が世界に誇るドラマー! 高橋幸宏さん!!

では、高橋幸宏さんと、「スター・ウォーズ」、
そこには、どんなヒストリーがあるのか…ぜひ教えてください。

-----------------------------
スター・ウォーズは、まず…エピソード4になるのかな。あの時は夢中で見ましたね。未知との遭遇…YMO3人とも夢中になって見ていました。まだまだ、CGも今ほどでは無く、それがまた逆に良かったりしてね。日本の当時のSFよりかは大分進んでいたので、日本でそれに対抗して作られたものがいくつかありましたけど…。当時、細野さんが「宇宙船の後ろから煙出ちゃまずいよね。」って言っていたのを覚えています。それに比べるとスター・ウォーズはやっぱり良かったですよね。エピソード4、5、6から、1、2、3に戻ったのが自分としては分かりづらくなって…ただ、技術が進んでもの凄くなって、逆にちょっと上手すぎるぞ、みたいな部分を感じたのもちょっとあります。だけど、基本好きだから…あの、フォース信じてます。先に言っておきます(笑)。
-----------------------------

「旧3部作」と呼ばれるエピソード4〜6を好きな人は、
確かに、1〜3のCGやVFXより、
「昔の着ぐるみや、リアル撮影とリアル特撮、よかったね!」
と言う方も多いですよね。

そういう意味では、最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』では、
JJエイブラムス監督、旧3部作へのオマージュとリスペクト、
かなり感じられる撮影になっているようです!

そして、高橋幸宏さん、YMOがいかにスター・ウォーズの影響を
色濃く受けていたのか、あらためて、語ってくださいました…

-----------------------------
よく言われていることですけど、「ライディーン」という曲のイメージは、黒澤明監督の「7人の侍」を宇宙ものにしたらどうだろう?という細野さんからの一つのテーマだったんです。途中のシーンで宇宙船同士で戦うところで「馬」足音が入ってるとかね。あれはもう完璧にスター・ウォーズの影響を受けていますね。黒澤明プラススター・ウォーズだと思っていただければ。ま、そういう意味では、影響受けてますよってことですかね(笑)。
-----------------------------

では、最後に…高橋幸宏さんにも、聞いてみましょう。
もし、万が一ですが、もしも、
「スター・ウォーズに出演できる、としたら、
どんな役柄、やりたいですか??」

-----------------------------
細野さんがヨーダやったら、そのままになっちゃうので(笑)。できるだけ色男系の若作りにしてもらって、新しいヒロインの相手役とかいいですかね。フォースは使いたいですね。
-----------------------------

フォース、使いたいですよね、やっぱり!
高橋幸宏さんありがとうございました。

12月18日に世界公開される、
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』へ向けて…
BEAT PLANET WEEKLY "STAR WARS" PRESS、
来週も、お楽しみに…!

【高橋幸宏】
★8月23日(日)、「WORLD HAPPINESS 2015」東京・夢の島公園陸上競技場にて開催。
会場オープンは午前11時、ライブは、午後12時30分スタート。

STAFF| 16:49 | カテゴリー:WEEKLY STAR WARS PRESS


バックナンバー

カテゴリー