2015年07月01日

【7/1オンエア曲リスト】 セクシー キャット - 矢沢永吉、ほか

今日、ベストアルバム「ALL TIME BEST ALBUM II」をリリース。
ソロデビューから40年の矢沢永吉さんがスタジオに登場!
---------------------------------------

●今日リリースのベストアルバム「ALL TIME BEST ALBUM II」、ソロデビューから40年の音源が全部入っていますね。40年前のことって今でも思い出しますか?

「いや〜、もう遠い昔ですね。ただはっきりわかるのは必至でした。まだキャロルやってたか解散直後かその辺です。これからどうなっちゃうんだろう。これから一人でやれるのかな、と。眠れなかったですね。ソロになって間もない頃。4人でいたキャロルが一人になってやれるのかな?どのスタイルで。エルヴィス・プレスリーみたいにあのスタイルか?いやどのスタイルだ?とそんな事を模索しながら。『I LOVE YOU,OK 』がソロ第一弾のアルバムでしょ。キャロルから支持してた人はリーゼントと革ジャンのスタイルから一気にソロでなんだよっ、どうしちゃったの永ちゃんっていうクレームはすごかったですよ。最初はね。それが『A Day』、3作目の『ドアを開けろ』。これは矢沢ソロを認めてきた。変化を感じました。3年くらい経って売れてきた。」

●それからアメリカ西海岸を拠点にした時代などいろいろありましたが40年の中で思い出される事は?

「僕は曲をいっぱい書いてきました。バラードからミディアムからロック。早くからアレンジ力ってすごいと思っていました。同じメロディーでもアレンジ変えただけでイメージが全然変わるじゃないですか。この魔力みたいな。だからいろんなアレンジのアイデアを出せる人、アンドリュー・ゴールドに会ったり、イギリスだったらジョージ・マクファーレンだったり、そうして矢沢のメロディーの新しい扉をトライしていきました。だから矢沢さんの音楽ってバリエーションありますよねと言われるのはその辺からもあると思います。それが今回のALL TIME BEST ALBUMなんかに出ていますね。今頃役にたっているな、みたいな(笑)。」

●ベストアルバムからの1曲「SEXY CAT」

「これはアレンジ版なんです。オリジナルはそれこそ40年前くらい前に出て、今度はこれをロサンゼルスでリメイクしたんです。そしたら今度は抜けが良くなって、今回のベストアルバム1〜3曲目どうしようかすごく悩んだんです。そうだSEXY CAT持ってこようと。ぽっと入れたらはまりましたね。曲順がどれだけ大事か。コンS-トでもレコードでも曲順で顔が変わる。これを1曲目に持ってきた事でニューアルバムを出したようだねと人に言われるんですけどすごくきてます。」

●ベストアルバムは3枚組。曲を選ぶのは大変でしたか?

「2年前に最初のALL TIME BEST ALBUMが出た時にその時はまさか2枚目まで行くとは思っていませんし考えてもいなかったです。そこで精一杯41〜42曲選んでALL TIME BEST ALBUMを出しました。おかげさまで結構行って、行ったら当然2を作ってくれないかとかなり前からあって、嬉しいよね。俺も作りたいと。でも作れるのかな?と。ただ曲を並べて出せばいいわけじゃないでしょ。やっぱりコンセプトは矢沢がストンとわかるようなベストアルバムにしたいと。」

●ベストアルバムに入っている曲順の年代も飛び飛びになっていますね

「それがやっぱりベストですね。年代がバラバラでも流れというものがストンと入ってくれるんだったら。だから曲順が大事なんですよ。どういう曲がこれがきたら次はこの曲だと。終わった時に矢沢って40年走ってたんだと言ってくれたら最高ですよね。」

●ベストアルバムからもう1曲「That Do You Want?」

「これはつい最近作った曲で、去年からスタートしてるZ'sというロックバンド若い連中を集めてオーディションしてバンドを作って、このバンドの目的は最近行かなくなってるローカルの地方の小さな町をやっぱりやめちゃダメだよ行こうぜその町にということでバンドを作ったんです。そのバンドを作ったことを記念して作ったのがこの曲。それでこの中に入れました。若いバンドとやるのはいいですね。一番若いやつは3回りしたですよ。これを職業としてやり続けられるのかな?と。ロックをやりながら家族を養っていくこと。それが彼らもチラチラっと滲み出ているのがわかるんですよ。やれよ頑張れよと。」

●9月に東京ドームでのライブ

「もう数年前にやった日産スタジアムでやったブルースカイがありました。あれのテーマと一緒です。あれのテーマはディズニーランどやろうよ、楽しもうぜとか。それがコンセプトだよねと言えるようなおの。一緒にみんながハッピーになるというようなライブにしたいです。」

【矢沢永吉】

20150701_yazawa.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/1>

DEJA VU - GIORGIO MORODER FEAT.SIA
FAMOUS DAY - [ALEXANDROS]
NO SLEEEP - JANET JACKSON
めくったオレンジ - 東京スカパラダイスオーケストラ
RAIN - SWV
FREEDOM - PHARRELL WILLIAMS
DANCES - YKIKI BEAT
PLAYBACK - JUJU
CITY LIGHTS - FANTASTIC PLASTIC MACHINE
GOT ME A FEELING - MISTY OLDLAND
明日はきっといい日になる - 高橋優
きみがその気なら - チャットモンチー
其限〜SOREKIRI〜 - BRAHMAN
指輪 - CRAZY KEN BAND
リアル鬼ごっこ - GLIM SPANKY
MOVE OVER(STUDIO LIVE) - GLIM SPANKY AND 亀田誠治
LOVE NEVER FELT SO GOOD - MICHAEL JACKSON FEAT.JUSTIN TIMBERLAKE
SEE YOU AGAIN - WIZ KHALIFA FEAT.CHARLIE PUTH
SOMEONE LIKE YOU - ADELE
セクシー キャット - 矢沢永吉
ライフ イズ ヴェイン - 矢沢永吉
トキノワ - パスピエ

STAFF| 18:40 | カテゴリー:Records


バックナンバー

カテゴリー