2015年07月30日

【7/30オンエア曲リスト】 明日はきっといい日になる - 高橋優、ほか

今日は、お茶の水クロサワ楽器店 G-CLUB TOKYOから公開生放送!
12月に日本武道館公演が決定した高橋優さんがゲストに登場。
---------------------------

●今日は楽器に囲まれてますが、気になるものありますか?

「グレッチが凄い好きでFホールのオレンジ色の割とボディーが大きめでエレキにもなるんですけど生音もちょっと鳴るっていうものが好きなのでちょっと見ちゃいますね。」

●ギターとの出会いは?

「X JAPANのHIDEさんが好きだったんですね。hide with Spread Beaverというバンドにすごく憧れていて、初めて買ったギターっていうのが音楽専門誌の後ろに載っている通販のページでHIDEさんが使われていたギターの似てるやつの安いやつが売ってたんです。あれを買ったのが最初でしたね。最初はエレキギターだったんですよ。HIDEさんの指さばきっていうかライブとかbeauty & stupidとかああいう曲を弾ける人になりたいと思ってたので一番最初はギタリストになりたかったですね。中学校の時はエレキギターだけ弾いてたんですけど、高校に入ってから近所のお店でアコースティックギターがすごく安く売ってて8000円で18点セットでそれを買ったんですね。曲を作るのは高校入るくらいからちょっとづつやってたので、普通のエレキギターって生音あまり鳴らないのでアンプとかも一緒に買わないと遊べないじゃないですか。アコースティックギターだと自分の部屋の中だけでも様になるというかいい音で弾き語りできたのでアコースティックギター買ってから弾いて歌うというのが楽しくなった。」

●先週ベストアルバム、高橋優 BEST 2009-2015 『笑う約束』をリリース

「今回全部で30曲収録させてもらったんですけど29曲は自分で選ばせてもらって、1曲だけファンのみなさんの投票制にさせてもらって『リーマンズロック』という曲が決まりました。意外でしたね。ちゃんと音源化していない曲だったので同じ空の下というシングルの限定版のDVDの中に弾き語りで入ってるだけの曲だったんですよ。個人的にはインディーズの頃から歌っている大切にしてた曲なので見てくれてた方が沢山いたというのがめちゃめちゃ嬉しかったです。笑う約束というタイトルを決めてから曲順を決めたので、歌詞の中に笑という言葉が入ってる曲とかこういう曲を聞いたらいろんな意味で笑顔になれるかなっていう思いで選べたので悩みはしなかったです。曲作りする時もニタニタしながら作ったりするんですよ。」

●5周年のライブツアーがありますね。武道館が2日間!

「せっかくやらせていただくには2日間別のことをやりたいですし、今回のツアー自体がベストアルバムを引っさげてのツアーになるので自分の5年間を総括したライブにしつつ、新曲も沢山入ってるんですよ。これからの高橋優も見てもらえるような改めて自己紹介になるようなライブにしたいです。」

●楽器を弾く楽しさ

「練習してる時は時間もすぐ過ぎちゃうし人に見られてるわけでもないから個人的にはめちゃ楽しい時間ではないんですけど、練習したのちに思い描いた音とか譜面見て憧れのミュージシャンの人が奏でてる音を自分の指で奏でられるようになる瞬間が来るんですよ。その瞬間がたまらなくうれしいしやってて良かったと思える瞬間なんですよね。」

【高橋優】
★今月ベストアルバム「笑う約束」リリース!
★高橋 優5th ANNIVERSARY LIVE TOUR「笑う約束」開催決定!
12月5日(土)、6日(日)@日本武道館
チケット一般発売8/29 (土)から。
詳しくはオフィシャルホームページをチェック!

20150730_takahashiyu.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/30>

GET INTO IT - STRYPES
SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
THE OTHERS - MIYAVI
DANCE WITH YOU - OKAMOTO'S
BEST OF YOU - FOO FIGHTERS
SUN IS SHINING - AXWELL Λ INGROSSO
OMEN - DISCLOSURE FEAT.SAM SMITH
長く短い祭 - 椎名林檎
みんな空の下 - 絢香
20TH CENTURY BOY - T REX
DANCING ON THE FIRE - SUPERFLY
始まりの朝 - THEATRE BROOK
もう一度世界を変えるのさ(LIVE) - THEATRE BROOK
シルエット ロマンス - 井上陽水
DON'T BE LOVE - シシド カフカ FEAT.斉藤和義
バネのうた - シシド カフカ FEAT.甲本ヒロト
福笑い - 高橋優
明日はきっといい日になる - 高橋優
SWEET CHILD O'MINE - GUNS N'ROSES

STAFF| 18:04 | カテゴリー:Records

2015年07月30日

【公開生放送】GUEST : シシド・カフカ@お茶の水クロサワ楽器店 G-CLUB TOKYO)

今日は、お茶の水クロサワ楽器店 G-CLUB TOKYOから公開生放送!
2組目のゲストは、美しすぎるドラマー! シシド・カフカさんが登場してくれました。
---------------------------

●ドラムとの出会い

「ドラマーになろうと思ったのは、10歳の時。ドラムを始めたのは14歳。それ以来、時間が空くと楽器屋さん行こうかなってなります。色々な新しいものが出ていたり、足りないものあったかなーって楽器屋さんに顔出す事が多いですね。」

●ドラムの組み合わせ

「組み合わせは無限にありますね。自分のキットというのをシシド・カフカになってから手にしたので、一番最初から戦力になるもの…新品でも鳴りのいいもの、いい子はとりあえず手にしようかなって。一般的に、普通のドラムって3回ツアーをまわってやっと意思の疎通が出来始めるんですね。今、私が使っているものは、最初っからわかりあえるものでした。いい出会いでしたね。」

●楽器の楽しみ

「私はやっぱり、人と合わせるのが好きなので、言葉では無いコミュニケーションがステージなどで生まれるのが楽しいですね。」

●発売中の「K⁵」は豪華アーティストたちとのセッション・ミニアルバム

「いつもやっていたミュージシャンの方とは、曲の作り方やレコーディングの仕方がまったく違いますし、それがどういう風に音になって行くんだろう…っていう過程は、全てが楽しかったです。」

【シシド・カフカ】
★セッション・ミニアルバム「K⁵」好評発売中!
★「ROCK IN JAPANフェス」8/9(日)出演!
★9月5日(土)「K⁵」ワンマンライブ「ミディアム・レア」開催@ZEPP TOKYO

20150730_shishido.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/30>

GET INTO IT - STRYPES
SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
THE OTHERS - MIYAVI
DANCE WITH YOU - OKAMOTO'S
BEST OF YOU - FOO FIGHTERS
SUN IS SHINING - AXWELL Λ INGROSSO
OMEN - DISCLOSURE FEAT.SAM SMITH
長く短い祭 - 椎名林檎
みんな空の下 - 絢香
20TH CENTURY BOY - T REX
DANCING ON THE FIRE - SUPERFLY
始まりの朝 - THEATRE BROOK
もう一度世界を変えるのさ(LIVE) - THEATRE BROOK
シルエット ロマンス - 井上陽水
DON'T BE LOVE - シシド カフカ FEAT.斉藤和義
バネのうた - シシド カフカ FEAT.甲本ヒロト
福笑い - 高橋優
明日はきっといい日になる - 高橋優
SWEET CHILD O'MINE - GUNS N'ROSES

STAFF| 18:02 | カテゴリー:Records

2015年07月30日

【公開生放送】GUEST : 佐藤タイジ@お茶の水クロサワ楽器店 G-CLUB TOKYO

今日は、お茶の水クロサワ楽器店 G-CLUB TOKYOから公開生放送!
ゲストに、シアターブルックの佐藤タイジさんをお迎えしました♪
-------------------------

●ギターや楽器に出会ったキッカケは?

「中学2年生かな、バスケット部のキャプテンやってて、ソフトボール部のキャプテンが"バンドやんない?"って誘ってくれて。バンドやるんならウチの姉ちゃんがポールマッカートニーが好きだったからベースやりてえなぁ…って言ったら、ソフトボール部のキャプテンが"いや、ごめん、買っちゃったんだ。"って、じゃあしょうがないからギターかなって。で、テニス部のキャプテンをボーカルにして(笑)。キャプテンズですね。もちろん、ディープ・パープルの"チャッチャッチャ〜ン♪"っていうフレーズを弾きました。坊主頭で。」

●メジャー20周年記念ニューアルバム「LOVE CHANGES THE WORLD」

「このアルバムを作るときにテーマがあって(忌野)清志郎さんの"愛し合ってるかい"ってあったでしょう。あれが日本の財産だと思って…残すべき言葉だと思ったんです。今の時代、まともに"愛"って言っていいのか?って思うんです。一般的に流通している、広告代理店が掲げる"愛"とジョン・レノンとか清志郎さんが言っていた"愛"って違うと思う。それをまともに言っている人がいなくなった。愛が萎縮している…それってダメだと思う。萎縮させちゃいけないと思う。それを訴えて行けるのがロックミュージシャンしかいないと思ったんです。」

【シアターブルック】
★メジャー20周年記念ニューアルバム「LOVE CHANGES THE WORLD」リリース!
★野外ロックフェス「中津川THE SOLAR BUDOKAN 2015」今年も開催!
9月26日(土曜日)、27日(日曜日)の二日間
場所:岐阜県中津川公園特設ステージ
出演:吉川晃司、The Birthday、泉谷しげる、MY LIFE IS MY MESSAGE<山口洋(HEATWAVE)、三宅伸治、Leyona、斉藤和義>、the band apart、OKAMOTO'S…etc
チケットの一般発売は、25日から各プレイガイドで開始。(全キャンプ券はすでにソールドアウト!)

20150730_taiji.jpg

STAFF| 17:59 | カテゴリー:Records

2015年07月29日

【7/29オンエア曲リスト】 さっさっサンフジンズ - サンフジンズ、ほか

今日は、スリーピースバンド「SANFUJINS」のカイ・ギョーイ(奥田民生)さん、ジューイ・ラモン(岸田繁)さん、ケン・シューイ(伊藤大地)さんのインタビューをお届けしました。
-----------------------

●結成のきっかけは?

「あるイベントがあってこの3人が集まることになって、その時に曲もその前から作っていたりしてたのでバンドでいいかという話になって白衣が着たいという僕(奥田民生)の希望により自動的にこのバンド名も決まったんです。名前の語呂的にね。GEKASってのもね(笑)HINYOKIKASもね(笑)」

●そもそもそれぞれバンドをやっている中、なぜ新たにバンドを?

「それはやっぱり岸田繁のくるりが面倒臭いからじゃないですか。ドラマーもいないし。」

●奥田さんと曲作りしてみてどうですか?

岸田:
「それはおべんちゃら抜きで日本に色んなシンガーソングライターはいますけど、まぁ凄いですよやっぱり。密かに自分のことも凄いと思ってる節があるただの獣医なんで。いざやってみると今までしたことがない会話をしたような曲作りに関して。バンドやってみるとバンドってこうやなと思いました。」

●奥田さんから見て岸田さんは?

奥田:
「それはおべんちゃら抜きで才能の塊なので。才能ってのはいつか尽きるんだよね。小出しにしたほうがいいよっていうレッスンをいましてるとこです(笑)」

伊藤:
「でもおっしゃるとおりで小出しくらいがええんかな。小出しくらいじゃないどバンドにはならない。」

●伊藤さんは初のコピーバンドがユニコーンがだった?

伊藤:
「初のコピー曲が『雪が降る町』まさかの状態。白衣を着ることになるとは。最初はお二人が曲作りレコーディングされていてライブがあるっていうので誘っていただいたんですけど。俺からするとくるりだって二十歳くらいの時から聞いてましたし、民生さんの音楽もソロになられてからも聞いていたので気持ち的にはまさに研修医というか(笑)最初に呼んでいただいて音を出した時にはよろしくお願いしますという感覚じゃなく、ただ楽しく音を先輩だからというものはなく、ただ演奏できたんですよね。」

●アナログにこだわってレコーディングされたとか?

奥田:
「3人ですし楽器も少ないじゃないですか。何チャンネルも必要な楽器を持っているわけでもなく。なので凄いちょっとで機材がいいわけですよ。アナルグで録ったほうが早い訳ですよ。昔からやってることですし。慣れてるんですよ。実はデジタルのほうが今の人たちは楽かもしれないですけど個人的にはそっちのほうが時間がかかる。元々好きというのもあるけど状況が楽だからというものある。」

●ちなみにカイ・ギョーイさんはレーベルも開業されて?

奥田:
「はい。社長です。雇われ社長です。インディーズで。これはたまたま。個人的にインディーズになって自由な展開で色んなアイデアをためしてみようと思っていて、たまたまサンフジンズがこのタイミングで第一弾になった。別にこの二人を巻き込むつもりはないです(笑)ケン・シューイは初のメジャーデビューって喜んでたんですけどやっぱりインディーズだったと(笑)」

●ライブでは白衣?

奥田:
「一回手術衣を着たんですけど暑くてダメだった(笑)後ろが空いてるから涼しいかと思ったら。アルバム聞いてもらうとライブみたいなもんだし、演奏をよく聞いてもらえるようにアルバムを作ってますし、当然ライブはそんな感じですし。その日その日の調子を見て欲しいと思いますけど(笑)」


【サンフジンズ】
★今日、ファーストアルバム「スリーシンフサンズ」をリリース!

20150729_sanfujins.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/29>

THE SUN IS MY ENEMY - CORNELIUS
BLACK MAGIC - LITTLE MIX
PLAYBACK - JUJU
OMEN - DISCLOSURE FEAT. SAM SMITH
PURE SHORES - ALL SAINTS
福笑い - 高橋優
STAMP! - SCANDAL
WAY OUT - COCCO
爆音ラヴソング - 東京スカパラダイスオーケストラ
リアル鬼ごっこ(LIVE@FUJIROCK FESTIVAL'15) - GLIM SPANKY
RUNNING BEHIND(LIVE@FUJIROCK FESTIVAL'15) - HOLYCHILD
バネのうた - シシド カフカ FEAT.甲本ヒロト
もう一度世界を変えるのさ - シアターブルック
DON'T KNOW WHY - NORAH JONES
DEEPER AND DEEPER - CAGNET FEAT.ANNA
あの素晴らしい愛をもう一度 - 井上陽水
STARTING AT THE SUN - OFFSPRING
SUNSHINE GIRL - MOUMOON
愛を描いて〜LET'S KISS THE SUN〜 - 山下達郎
さっさっサンフジンズ - サンフジンズ
ふりまいて - サンフジンズ
SUMMERTHING! - AFROJACK FEAT.MIKE TAYLOR
BABY LOVE - PETITE MELLER
どんどん季節は流れて - 七尾旅人

STAFF| 18:20 | カテゴリー:Records

2015年07月28日

【7/28オンエア曲リスト】 LUV PANDEMIC - TOWA TEI、ほか

明日、7月29日(水)に8枚目のニューアルバム『CUTE』をリリースするテイ・トウワさんが登場!
----------------------------

●アルバム8作目

「少ない方ですかね。90年でバンドでデビューして、別名義でSWEET ROBOTSというやつもあるので、まぁマイペースかなと。」

●ニューアルバム『CUTE』メンバーが豪華ですね。細野晴臣さん、高橋幸宏さん、砂原良徳さん、小山田圭吾さん、LEO今井さん、そして水原希子さんの妹、水原佑果さん

「20歳!もう本当にお父さんとお母さんが同い年ですから。もうちょっと保護者として最近は付き合ってますけど(笑)
アルバムの中の『LUV PANDEMIC』という曲とかは自分なりのグループサウンズというかみんな入って、実は高橋幸宏さんと小山田くん砂原くんゴンドウくんLEO今井くんの6人でメタファイブというバンドをちょうど昨日から初めてスタジオに集まってレコーディングを初めて。もう結構10曲以上出来てるので。それぞれ作曲出来る人達なので弁当持ち寄って花見みたいな感じで昨日はやってました。今日は遅刻してますけどね。幸宏先輩が60代、僕50歳、3人40代で、LEO今井くんが30代前半。中小企業の会社みたいな(笑)僕部長ですかね。今井くんは平でイケイケの一番実務してるというね。まぁ斜陽産業ですけどね(笑)アルバムタイトル募集します。6人いるのにメタファイブ。最初は高橋幸宏&メタファイブだったんですよ。幸宏さんがもうバックバンドじゃなくて一緒にやろうと。でも6人ですよね。メタシックスにしないの?シックスがなんかソックスみたいでピンとこないのでファイブのままで。こうやって遅刻してもわからない(笑)」

●アルバムの中の『LUV PANDEMIC』とかこの辺りがリンクしている?

「リンクしてますよね。メタのメンバーも参加してますが『CUTE』ってタイトルは真面目な話、50になって息子が大学とか行ってキャッキャスタジオで音楽作ってるなんて若い頃から見た自分としては思いつかなかった未来というか、そういう部分がCUTEかなと。」

●アルバムではいろんなオマージュを感じましたが

「長年自分の中ではクラブミュージックとかトレンドとかいうのも意識してるところもあったし今でもたまにDJしたりするんですけど。あんまり今のトレンドとかってだんだん気にしなくなって自分にとってのCUTEとか音楽を聴いて気持ちが動くことが多いので、やっぱり若い時に聞いてたポップスとかテクノポップとかそういうのをレトロスペクティブにやるんじゃなくて今なりの技術とかで、初老の考えるCUTE。」

●アルバムジャケットが五木田智央さん

「角度によって女の子の表情が変わる。五木田くん近年いいな〜きてるな〜って感じがして縁があって知り合って今回がっつり。CDのほうはステッカーが4種類のうち2枚ランダムに入ってるんです。」

●軽井沢に住んでますよね?魅力は?

「もう15年ですね。僕は新幹線で通ってますけどついた瞬間に駅降りて急に深く息が吸えるというか、空気うまいっていつも言葉に出ちゃう。だから多分空気が綺麗なので、それなりに湿気はあるんですよ。だけどベタついてないんです。緑が多いのが目にもいいじゃないですか。そういう景色を見ながら音を作りたいなと思って越したので、それが一番の理由ですかね。あとは息子をどこの学校に行かせようかなという時に、僕は品川で育ちましたけど今の東京とまた違うじゃないですか。土があって緑のあるところで育てたいなと思って。それが二つ目の理由というか。」

●最近の音楽ストリーミングサービスについてはどう思ってますか?

「いずれはやっぱり主流になっちゃうと思うんですけど、僕の場合はパッケージをこういう風に作ったりとかが好きなので今まだ踏ん張ってるというか。アナログは今度モノラルで出すんです。耳は二つありますけど脳は一つなのでモノは脳に直撃で気持ちいんですよ。だから横に広げない逃げないというか自分でテーマを作って周波数高いほうか低いほうの中で勝負する。CDではステレオですけどモノになっても気持ちいよと。」

【テイ・トウワ】

20150728_tei.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/28>

YEAH! YEAH! YEAH! - ANDROP
C'EST LA VIE - STEREOPHONICS
爆音ラヴソング - 東京スカパラダイスオーケストラ
FOOL'S GOLD - JILL SCOTT
STARTING OVER - MR.CHILDREN
BOO!(LIVE AT FUJIROCK FESTIVAL'15) - [ALEXANDROS]
GOOD TIME(LIVE AT FUJIROCK FESTIVAL'15) - OWL CITY
MR BLUE SKY - E.L.O.
ロマンスがありあまる - ゲスの極み乙女。
IRRESISTIBLEMENT - SYLVIE VARTAN
RESTLESS YEAR - EZRA FURMAN
SHUT UP AND DANCE - WALK THE MOON
JUMP - RIP SLYME/CHAY
PRESSURE OFF - DURAN DURAN FEAT.JANELLE MONAE/NILE RODGERS
SHE DOESN'T MIND - SEAN PAUL
CHEERLEADER(FELIX JAEHN REMIX RADIO EDIT) - OMI
ANTI HERO - SEKAI NO OWARI
女神 - 井上陽水
HONEY,I'M GOOD - ANDY GRAMMER
I LOVE YOU - LIDO
RUMOUR MILL - RUDIMENTAL
I MISS YOU - SPICY CHOCOLATE FEAT.清水翔太
LUV PANDEMIC - TOWA TEI
BEYOND - DAFT PUNK
さっさっサンフジンズ - サンフジンズ

STAFF| 15:27 | カテゴリー:Records

2015年07月27日

<第11回目>夏野剛さん、スター・ウォーズの魅力を語る

12月公開の映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』へ向けて、毎週月曜日は様々な方の「スター・ウォーズLOVE」なコメントとともに、スター・ウォーズの幅広〜い魅力、最新情報、などなどをお届けしています。
今回は、かつて、i-modeを立ち上げたメンバーのお一人でもある、夏野剛さんにスター・ウォーズの魅力を語っていただきました!

20150727_sw.jpg

現在、慶應義塾大学・制作メディア研究科・特別招聘教授、夏野剛さん。
子供の頃から自他共に認める「SFオタク」で、中学1年生のとき、
『スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望』をリアルタイムで
映画館で観て、イッキにハマり、以来「スター・ウォーズ信者」だそうです。
では…

夏野さんにとってスター・ウォーズの魅力、どんなところですか?

「今となってみては、もっとリアリティにあふれる…あるいは物理学の法則とかテクノロジーに関する、シビアなSFの映画や作品はたくさん出ていますので、むしろスター・ウォーズはファンタジーSFの領域に入っているんですが、しかし、人間模様や人間性というのはかなりリアリティがあるんですね。たとえば、ジェダイの弱さ。ジェダイって、ものを動かしたり、フォースの力であらゆることができるのに、一発の銃弾で心臓を打ち抜かれると死んでしまう。このジェダイって意外に弱い、だけど凄い能力をもっている…このバランスがドラマ性をもの凄く複雑にしていて、弱いからこそダークサイドに落ちてしまうとか、ちょっとした欲望に負けてしまって、ドラマ性が生まれるわけですよね。いやー、深い人間ドラマっていう感じが、すごいしますね!」

いきなり「ジェダイの強さと弱さの両面性」とか、「バランス」とか、
そうなんですよ! その通り!(って、語り出すと終わらないので割愛・笑)

映像のスゴさは「最低限の当然なところ」で、やはり何が一番魅力かって、
物語=ストーリー。「心の葛藤」であり、「神話性」なんです!!

夏野剛さんといえば、実業家、ビジネスパーソンでもあるわけですが、
そんな夏野さんビジネスの側面から語っていただきましょう。
スター・ウォーズの「コンテンツ力」とは??

「大ヒットする作品、大ヒットするサービス…Googleのサービスもそうですが、お金を目的にした途端につまらないものになるんですね。お金を超越したところにこだわりがあるとか、お金を超越したところで自分をかけているいる、そういった気迫というのが全編に渡って伝わってくると思うんです。いろんな権利でジョージ・ルーカスは別に自作を作らなくたって全然いいんだと思うんですが、でも関わっているんだと思います。それはこだわりだと思うんですよね。そういう作品が力を生むし、ネットサービスなんかもそういう創業者がやっているサービスは伝搬力が全然違いますよね。ですから、お金は結果であって、そこを目的にしていたんじゃないというのが凄いところだと思います。」

20代のジョージ・ルーカス、
まさに「私財をなげうって」みたいな感じでスタートしていましたからね。
出発はいつも「勇気と冒険」。ルークと同じです!(笑)

そして、夏野剛さんの一番好きなキャラクターは?

「僕の場合やっぱりね、クワイ=ガン・ジンなんですね。全てのストーリーの始まりはクワイ=ガン・ジンなんですよ。つまり、クワイ=ガン・ジンはアナキンを発見し、オビワンをパダワンとして育て…一番最初にいるのはクワイ=ガン・ジンで、あっけなく死んでしまう。もし、クワイ=ガン・ジンがもっと長く生きていたら、ストーリーはまた違ったんだろうなと思いますね。弱さも持っているし、優しさも持っているし、なおかつ強い。このクワイ=ガン・ジンというのは僕は好きですね。イケメンだったしね!」

これは「初」ですね、フェイバリット・キャラが、クワイ=ガン・ジン。
「やさしさ」、確かに感じましたよね。
その「やさしさ」を、オビ=ワンが継承していましたもんね…

さて、では最後に夏野さん、
12月18日公開の最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ですが、
どんなところに期待していますか?

「これね…あの…いったんやっぱり…エピソーソ3でどん底に落ちて、4、5、6でやっと多少、共和国軍が…反乱軍が盛り返してきたところで、全然相手は強大でまったく太刀打ちできないところでしょ?このペースでいくと7、8、9でハッピーエンドになれないと思うんですよね。7でどこまで盛り返すか、ここで稼いでおかないと9でハッピーエンドにならないと思うんですよね、ここが気になりますね。」

次からの最新3部作で、「ハッピーエンドになれないかも?」…(笑)
ダークサイドの力が残って…to be continuedだったりして?
エピソード10以降へ続く!!なんてね(笑)。
スター・ウォーズ・ファンとしては嬉しいような、複雑なような。
ま、「神話は終わらない」という意味では、夏野さんのその「読み」、
意外と正しいのかもしれませんよ〜。

12月18日に世界公開される、
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』へ向けて…
BEAT PLANET WEEKLY "STAR WARS" PRESS、
来週も、お楽しみに…!

STAFF| 23:01 | カテゴリー:WEEKLY STAR WARS PRESS

2015年07月27日

【7/27オンエア曲リスト】 TRY IT OUT - SKRILLEX + ALVIN RISK、ほか

Skrillexとの共演でも知られるDJ/アーティストの、アルヴィン・リスクをスタジオにお迎え。
お昼にピッタリなスペシャルミックスも届けてくれました♪
--------------------------------

サッシャ:
アルヴィンさんとはスーパーフォーミュラーの亜久里さんのピットでお会いして、そこから話が広がってきてくれました。

アルヴィン:
ピットにドライブシュミレーターがあって、みんながうまく運転できなかったのにすごく上手に運転ができて、実は僕このゲーム持ってるんだよね。

サッシャ:
今回日本にはいくつかのパーティーでプレイ

アルヴィン:
本当に日本大好き。東京、京都、大阪とやってきました。

サッシャ:
Skrillexとタッグを組んだ楽曲「Try It Out」はどのような経緯で作ることに?

アルヴィン:
3年がかりでこの曲を作りました。一緒にツアーバスを回っていていろんな曲を4〜5バーション作りましたが、出来上がったのがこの「Try It Out」でした。


サッシャ:
ZEDDとも今度ツアーを回りますね

アルヴィン:
人としても素晴らしいし才能もあるし、彼みたいな人と一緒に仕事ができるのは楽しみ。

サッシャ:
前回は2年前にソニックマニアで来日

アルヴィン:
今回はあと一回土曜日にageHaに出演します。今までで行った中で一番クレイジーなパーティになると思います。

サッシャ:
今後の活動は?

アルヴィン:
9月頭には2曲作ったのでこれをリリースするので楽しみにしていてください。ZEDDとは確定はしていないけれどマレーシアやフィリピンに行こうと思っています。


-------alvin risk track list-------

Monsters - Alvin Risk
Alone - Alvin Risk
Dark Heart - Alvin Risk
Try It Out - Skrillex + Alvin Risk
-----------------------------------

【アルヴィン・リスク】
★週末の土曜(8/1)に新木場ageHa出演!

20150727_alvinrisk.jpg


<OA曲目リスト: 2015/7/27>

DREAMS - BECK
MORNING SUN - ROBIN THICKE
FIREWORK - KATY PERRY
STRIKE YOUR LIGHT - VINTAGE TROUBLE
もう一度世界を変えるのさ - シアターブルック
SEE YOU AGAIN - WIZ KHALIFA FEAT.CHARLIE PUTH
SPOTLIGHT - JENNIFER HUDSON
ビビった(LIVE@FUJI ROCK FESTIVAL'15) - キュウソネコカミ
GIVE PEACE A CHANCE - PLASTIC ONO BAND
サリー(LIVE@FUJI ROCK FESTIVAL'15) - 大橋トリオ
INK(LIVE@FUJI ROCK FESTIVAL'15) - ゲスの極み乙女。
SUMMERTHING! - AFROJACK FEAT.MIKE TAYLOR
WOULDN'T IT BE NICE - BEACH BOYS
FOREVER - YKIKI BEAT
I WILL - 井上陽水
WANT TO WANT ME - JASON DERULO
MONKEY DISCOOOOOOO - TELEPHONES
JUST DANCE - LADY GAGA FEAT.COLBY O'DONIS
ULYSSES - FRANZ FERDINAND
MONSTERS - ALVIN RISK
ALONE - ALVIN RISK
DARK HEART - ALVIN RISK
TRY IT OUT - SKRILLEX + ALVIN RISK
LUV PANDEMIC - TOWA TEI

STAFF| 22:45 | カテゴリー:Records

2015年07月23日

【7/23オンエア曲リスト】 STAMP! - SCANDAL、ほか

今日は、8月13日(木)に開催されるライヴ・イベント「J-WAVE ROCKS!〜SUMMER」の選考予約の受付を番組で実施。
その出演者の1組でもある4人組ガールズバンド、SCANDALのメンバー全員がスタジオに登場してくれました!
--------------------------------

●今年のSCANDALといえば、世界9カ国41公演のワールドツアーを行いました!

「私たち自身、最多、最長のツアーになりました。けっこう、自分たちにとっても持って帰れるものがいっぱいあって、ワールドツアーをやる意味…海外でライブをする意味というのを凄くよくわかったライブでした。今まではアニメカルチャーの中で主題歌を歌っているSCANDALを知ったとか、デビューした当時は制服を着ていたので、コスチュームが好きだからライブ行ってみようという感じで来てくれるお客さんが多かったんですが、今回は新譜をよく聞いてくれていたんですね。あとはYouTubeを見てファンになったとか、最新の自分たちを応援してくれている感じが嬉しかったですね。」

●昨日、8ヶ月ぶりのNEWSINGLE「Stamp!」をリリース

「エンジニアのトム・ロード・アルジという方にお願いしました。海外でツアーをするたびに思っていたんですが、洋楽感とかそういうものを大事にして自分たちの趣味もちゃんと詰め込んだ音楽を作りたいなと思って、そういう音に仕上げてくれる人って誰がいいのかなってレコード会社の人とかに相談したら名前が挙がって。彼はどういう音楽を作って来た人なんだろうって調べたら、アブリルだったりストーンズだったりピンクだったり、自分たちが聞いてきた好きなアーティストのCDを作っていたのでぜひお願いしたいと。やっぱり余裕感というか、ちゃんと楽器の音もちゃんと前に出ている、歌だけが一番じゃないというのがすごいかっこいいと思います。」

【SCANDAL】
★昨日、NEWSINGLE「Stamp!」をリリース
★ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015に8月1日(土曜日)出演!
★8月13日、「J-WAVE ROCKS〜SUMMER」にご出演!
★今年の末から、4万人動員、初の東名阪アリーナツアー
SCANDAL ARENA TOUR 2015-2016 『PERFECT WORLD』が決定!

20150723_scandal.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/23>

GOOD TIME - OWL CITY/CARLY RAE JEPSEN
WIGHTLESS - KSUKE
ぱらぱらり - SAKANAMON
SHE'S KINDA HOT - 5 SECONDS OF SUMMER
GET IT ON - T REX
SUMMER MADNESS - 三代目 J SOUL BROTHERS
DANCES - YKIKI BEAT
BAD BLOOD - TAYLOR SWIFT FEAT.KENDRICK LAMAR
THANK YOU FOR THE MUSIC - BONOBOS
SMOOTH SAILIN' - LEON BRIDGES
HOT FUN IN THE SUMMERTIME - SLY AND THE FAMILY STONE
SHOUT! - TRICERATOPS
白昼夢★バカンス - 武井麻里子
MERCY - MUSE
TIME OF OUR LIVES - PITBULL FEAT.NE YO
突撃ロック - クロマニヨンズ
BURN - YELLOW MONKEY
太陽と君が描くSTORY - SCANDAL
STAMP! - SCANDAL
氷の世界 - 井上陽水

STAFF| 17:16 | カテゴリー:Records

2015年07月22日

【7/22オンエア曲リスト】 ITCH - NOTHING BUT THIEVES、ほか

イギリス出身の若手5人組バンド、Nothing But Thievesのボーカル、コナーへの直撃電話インタビューの模様をお届け。日本のメディアどころか…そもそも日本に関わるのは、今回が初めてなんだそうです!
--------------------------------

●バンドの成り立ちは?

「ギターのジョーと僕は同じ学校で、ジョーの方が年上だったんだ。そこで、同じエリアの他の仲間と出会ってバンドを組むようになたんだ。バンド名(Nothing But Thieves=泥棒以外の何者でもない)の由来は、ジョーが昔働いていたピザ屋にいた店員がピザのトッピングを勝手につまみ食いしていた。その話があまりにも面白くて、"泥棒以外の何者でもないよね!"って話が広がってバンド名になったんだ。」

●アメリカでもソングライティングをしてきたそうですね

「ずっとガレージで曲を作っていたんだけど、だんだん同じ感じになっちゃって、曲の雰囲気も同じようになって、マネージャーがアメリカ出身だったというのもあって、ちょっと行ってみようという旅の気分で行ったんだ。そこで、友達とかプロデューサーに会ってみなよと言われて。そこで本当にいろんなインスピレーションを受けたし、技というものを色々と覚えて帰って来て、とても曲作りに影響したよ。」

●音楽作りについて

「4年前くらいからジョーとドム(ギター)と僕とで曲作りをしているんだけど、基本的な影響はクラシックロックの影響が強いんだ。ボーカルやメロディの部分で言うとジャズの影響を受けている。個人的に一番好きなのは、ジェフ・バックリィに影響を受けています。」

●ライブはどんな感じですか?

「全てのバンドはファンに喜びを与えて、より良いライブをやることが任務だと思っている。良いライブバンドであるように努力もしているし、実際に良いバンドだと思う!来てくれたお客さんに何か与えられることができたらいいなと思っています。自分たちは自身はすごくエネルギッシュで凄く汗もかくし、うるさいんだけど楽しんでいただきたいと思います。」

●ファンへのメッセージを!

「応援してくれてありがとう!まだ私たちに会う前からサポートしてくれて本当に感謝しています。そして、みなさんに会えるのを楽しみにしています。」

他にも、ケラングの「AWARD」で、BABY METALを見て感激し、曲をダウンロードして買った…という話もしてました。

【Nothing But Thieves】
★SUMMER SONIC、東京2日目の8月16日(日曜日)「MOUNTAIN STAGE」に登場!

20150722_nbthieves.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/22>

PRESSURE OFF - DURAN DURAN FEAT.JANELLE MONAE/NILE RODGERS
GT - CRAZY KEN BAND
COOL FOR THE SUMMER - DEMI LOVATO
EMERGENCY - ICONA POP
君は天然色 - 大滝詠一
ON THE REGULAR - SHAMIR
LEAVE A TRACE - CHVRCHES
PLAYBACK - JUJU
モノノケダンス - 電気グルーヴ
MERCY - MUSE
MEGA SHAKE IT! - キュウソネコカミ
マジックミラー - 大森靖子
DREAMS - BECK
CHEERLEADER(FELIX JAEHN REMIX) - OMI
君がくれた夏 - 家入レオ
BAD BLOOD - TAYLOR SWIFT
長く短い祭 - 椎名林檎
THE PARTY LINE - BELLE AND SEBASTIAN
だいすき - 岡村靖幸
GRAVEYARD WHISTLING - NOTHING BUT THIEVES
ITCH - NOTHING BUT THIEVES
STAMP! - SCANDAL
SWIM - PAPA'S CULTURE

STAFF| 13:43 | カテゴリー:Records

2015年07月21日

【7/21オンエア曲リスト】 FOREVER - YKIKI BEAT、ほか

国内のみならず海外からの評価も高い、期待の5人組バンド! Ykiki Beatから、ボーカル・ギターのNobuki Akiyamaさん、ベースのYotaro Kachiさんがスタジオに登場してくれました♪

-----------------------
<YKIKI BEAT>
5人組バンド。サウンドはFoster The People やTwo Door Cinema Club を彷彿とさせるアッパーな楽曲から、ビーチポップ〜チルウェイブまで、一聴して、日本のバンドとは思えない音作りが特徴。昨年12 月にEP『Tired of Dreams』がBandcamp にてリリースされるや、SNS などで広がる。今年4月にはフランス・パリの超有名セレクトショップCollette とBonjour Records によるコンピレーションアルバムにも参加し、ファッション方面からも支持を受けている。
-----------------------

●そもそもメンバーはどういうつながりで集まった5人なんですか?

「バンドは2012年からやっているんですが、元々は大学が一緒。軽音のような感じのサークルで…でも、ワイワイやるようなサークルじゃなくて、わりとストイックにやるアングラチックなサークルでした。その中では、僕らはちょっと浮いていましたが、好きな音楽が似ている同士で始めました。」

●1stアルバム「When The World Is Wide」

「それぞれYkikiを始める前からバンド活動をやっていたんですが、どのメンバーにとっても初めてのアルバムなので、どうなるかなっていうワクワク感があります。最初、昔からある曲をアルバムにしようという話だったんですが、その時点で自分たちの頭の中に別のイメージがあって、昔の曲をやりなおしてリリースし直したら、それがゼロからのスタートになっちゃうと思ったので…それじゃあ新しい曲でちゃんとやり直そうということになって、関わってくれている人に少し時間をもらって。作業しながらまた新しい曲を半分以上作りました。だから、元々あった曲の中から良い曲を選んだというよりかは、自分たちのイメージを更新しながら作ったので、今の自分たちが納得出来るアルバムになったかなと思います。」

●Ykiki Beatは英語の歌詞ですが、海外に住んでいたんですが?

「海外に住んでいたことは無くて、高校の時、別のバンドをやっていて、その時からオアシスとか聞いたりしながら英語で歌っていたんですが、日本人の歌う英語の発音とか声の出し方とか、何が違うかよくわからないけど"これは、なんか違う!"って思っていて…発音記号と"舌の位置"の表とか、声の出し方の受験用の下敷きがあったんですけど、受験用テキストを脇に置いてその表をひたすら見たり、英語の教科書を朗読しながら"あ、今この音ちょっと違うな。"っていうことをずっとやっていました。そこだけ高校の時に解決すれば、大学でバンドを始めても下地が出来ていれば後は曲を書くだけになるから、今やらないとダメだろうと思って。受験は…気合いで入りました(笑)。入った瞬間、また発音記号を見ていました。」

【YKIKI BEAT】
★明日、7/22(水)に1stアルバム「When The World Is Wide」リリース!
★山梨県 山中湖交流プラザ きららで開催される「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2015-20th ANNIVERSARY-」8月29日(土)に出演決定!
★8月22日(土)タワーレコード渋谷店にて、スペシャル・ミニライブ&サイン会!

20150721_ykiki.jpg
祝・J-WAVE初登場!

<OA曲目リスト: 2015/7/21>

GET INTO IT - STRYPES
KING - YEARS AND YEARS
MEGA SHAKE IT! - キュウソネコカミ
PARKLIFE - BLUR
JUST THE WAY YOU ARE - BRUNO MARS
BLACK MAGIC - LITTLE MIX
HEARTBEAT - TAHITI 80
MERCY - MUSE
憐れみのプレリュード - EGO WRAPPIN'
THIS CHARMING MAN - SMITHS
DREAMING - SMALLPOOLS
LDN - LILY ALLEN
READY TO GO STEADY - GO! TEAM
もう一度世界を変えるのさ - THEATRE BROOK
NO SUCH THING - JOHN MAYER
INSTANT CRUSH - NATALIE IMBRUGLIA
WILD MOTION(SET IT FREE) - MIAMI HORROR
THE LONGEST TIME - BILLY JOEL
SUMMER PARADISE - SIMPLE PLAN FEAT.SEAN PAUL
SOAK UP THE SUN - SHERYL CROW
GOOD TIME - OWL CITY/CARLY RAE JEPSEN
高気圧ガール - 山下達郎
FOREVER - YKIKI BEAT
GRAVEYARD WHISTLING - NOTHING BUT THIEVES
STAMP! - SCANDAL

STAFF| 15:12 | カテゴリー:Records

2015年07月16日

【7/16オンエア曲リスト】 I WON'T TURN OFF MY RADIO - KEN YOKOYAMA、ほか

金曜夜の番組「TOKYO REAL-EYES」との連動企画!
先週、ラジオをテーマにした新曲「I Won't Turn Off My Radio」をリリースしたKen Yokoyamaさんをお迎え。
さらに! その新曲の中で"ラジオ役(?)"として参加している、TOKYO REAL-EYESナビゲーターの藤田琢己さん、そしてサッシャの3人で【ラジオ】をキーワードにトーク(前半)をお届けしました。
-------------------------

●新曲「I Won't Turn Off My Radio」

Ken:「僕自身がラジオっ子だったんですよ。小学校の時に親からラジオを貰って、AMラジオを寝ながら聞く習慣があった。何の曲を聞くとか、何の番組とかじゃなくて、聞きながら寝るっていう。中学校に行くと今度はFM。音楽がFMはたくさん流れているっていうことで。僕が育った時代は、"エアチェック世代"って言って、FM誌をたくさん買ってきて、チェックして、自分の好きな番組をラジカセの中にカセット忍ばせて録音するっていう…そして自分のライブラリーを作る。だからノスタルジックなところが入り込んでいて、そこに今のツールの変化…音楽を発掘するのがラジオからテレビになり、CD屋さん、今ではインターネットになっているでしょ。ラジオ関係者を前にして言うのは心苦しいんですけど…ラジオで音楽を探す人っていうのは、一体どれくらいいるんだろう?小さい存在になっちゃってるのかもしれない…それが良い悪いではなく、事実そうなっているなぁっていうのがあって。でも、自分の心の中のノスタルジックや憧れは消えなくて、そういうのにミュージシャンとして古くなってきてしまった自分が重なってしまって。新しい才能がいっぱい出て来て、そいつらのことを悪く言うことは出来ないし、自分が老いぼれていくのもしょうがないこと、世の常。でも、そこに切なさ…言葉を変えると希望なのかもしれない。そういう感じで自分とラジオが重なって、それで今回の歌詞のテーマが出来上がった感じですね。もしかしたら、自分と同世代の40代の人が、同じような事を思っていて"あ、言葉にしてくれた。やらなきゃ。"って思ったりもするかもしれないし、ラジオ関係者がこれを聞いて"お、こんなこと歌ってくれた。やんなきゃ。"って思ってくれたら嬉しい。そういう、鼓舞する気持ちも凄くある。」

※トーク(後半)は、明日7月17日(金)夜、11:30pmからの「TOKYO REAL-EYES」で放送します。さらにディープなトークが展開!こちらもぜひお聞き逃し無く♪

【Ken Yokoyama】
★先週 3rd EP「I Won't Turn Off My Radio」リリース

20150716_kenyokoyama.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/16>

RESTART - SAM SMITH
STAY GOLD - HI STANDARD
SWORDS - MIA
JUMP - RIPSLYME WITH CHAY
BREATHE AGAIN - TONI BRAXTON
CAN'T FEEL MY FACE - WEEKEND
BORDERLINE - TOVE STYRKE
ANTI HERO - SEKAI NO OWARI
ほほえみは光る風の中 - 森口博子
WEIGHTLESS - KSUKE
UNIVERSE - DON DIABLO FEAT.EMENI
SLOWLY - DROPOUT
YOU(TIESTO VS.TWOLOUD RADIO EDIT) - GALANTIS
DRAGON(ORIGINAL MIX) - MARTIN GARRIX VS.MATISSE AND SADKO
HEY HO(SENOR ROAR REMIX) - KRONIC AND KRUNK!
LEAN ON(KIRMAAN ABOOBAKER REMIX) - MAJOR LAZOR AND DJ SNAKE
真夏の太陽 - 大原櫻子
I DON'T WANT TO MISS A THING - AEROSMITH
I TURN TO YOU - CHRISTINA AGUILERA
THROUGH THE FIRE - CHAKA KHAN
I NEED TO BE IN LOVE - CARPENTERS
I WON'T TURN OFF MY RADIO - KEN YOKOYAMA
THIS SUMMER - MAROON 5
YET - クラムボン

STAFF| 15:40 | カテゴリー:Records

2015年07月16日

KSUKEさんのSPECIAL DJ MIX

世界規模のダンスフェス「ULTRA」への出演も果たしているDJ、KSUKEさん登場! スタジオでDJ MIXも披露してくれました♪

-------------------------
<KSUKE>
昨年9月に日本で初開催された「ULTRA JAPAN 2014」で、新人ながらメインステージでパフォーマンスを披露!
その後、活動の拠点をアメリカへ移し、世界最高峰のクラブといわれる、LAS VEGAS XSでのアヴィーチーとの共演、さらに本場マイアミで開催された「Ultra Music Festival 2015」への出演で世界中の注目を一気に高めました。
そして、日本人として初めて、7月12日クロアチア・スプリトで開催されるヨーロッパ最大のEDMフェスティバル「ULTRA EUROPE 2015」でのメインステージ出演!
-------------------------

●EDMフェス「ULTRA」に出演、バックヤードはどんな雰囲気?

「歩いていて、"Oh! KSUKE!"なんて名前を呼ばれて…最初、誰だろう?って思っていたら、Facebookでやりとりしている人だったりっていうのがありますね。今回のクアチアの"ULTRA EUROPE"では楽屋が、デヴィッド・ゲッタとアフロジャックの隣で、"ヤバ!"と思いました。会う事はありませんでしたが、名前だけ貼ってあるのを見て感動しました。」

●9月16日にニューEP『Weightless』リリース

「まだ参加アーティストが誰かは言えないんですが、かなり凄い人が参加しています。今、最終の詰めに入っています。自分がDJプレイで使っていて楽しいもの、ウケる曲というよりも自分が楽しくなる曲を意識してます。さらにオーディエンスのかたが盛り上がれるものにしていきたいなと作らせていいただいています。」

【KSUKE】
★最新作『Weightless(EP)』9月16日にリリース
★「FUJI ROCK FESTIVAL '15」7月25日(土)のRED MARQUEE"TRIBAL CIRCUS"に登場!

20150716_ksuke.jpg

--------KSUKE SPECIAL DJ MIX--------

UNIVERSE - DON DIABLO FEAT.EMENI
SLOWLY - DROPOUT
YOU(TIESTO VS.TWOLOUD RADIO EDIT) - GALANTIS
DRAGON(ORIGINAL MIX) - MARTIN GARRIX VS.MATISSE AND SADKO
HEY HO(SENOR ROAR REMIX) - KRONIC AND KRUNK!
LEAN ON(KIRMAAN ABOOBAKER REMIX) - MAJOR LAZOR AND DJ SNAKE

STAFF| 15:38 | カテゴリー:Records

2015年07月15日

【7/15オンエア曲リスト】 愛の点滅 - クリープハイプ、ほか

7月15日(水)のオンエア内容は…
──────────────────
【 J-WAVE READY FOR SUMMER FESTIVAL with Amazon Prime Day 】
ライムスター/大原櫻子/クリープハイプのレアグッズを手に入れよう!
  ・  ・  ・  ・
この日J-WAVEでは、1日限りの音楽グッズショップをAmazonにオープン!BEAT PLANETからも大原櫻子、RHYMESTER、クリープハイプなどのアーティストグッズに加え、J-WAVE LIVE SUMMER JAMの取り置きチケットなどを販売。

──────────────────
【 HILLS AGENCY 】
「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」
  ・  ・  ・  ・
今週末の7月18日(土)から六本木ヒルズ周辺で開催される都市型夏祭り「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」に注目。

──────────────────
【 BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA 】
ケミカル・ブラザーズの魅力
  ・  ・  ・  ・
音楽プロデューサー、ベーシストの亀田誠治がお届け! 今回は…今週7月17日(金)にニューアルバム「ボーン・イン・ザ・エコーズ」を世界同時リリースするケミカル・ブラザーズの魅力に迫りました。

20150715_creephyp.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/15>

LEARN TO FLY - FOO FIGHTERS
YMM - SUCHMOS
PAY NO MIND - MADEON FEAT.PASSION PIT
SWORDS - MIA
真田記念日 - レキシ
STAY WITH ME - SAM SMITH
愛はおしゃれじゃない - 岡村靖幸/小出祐介
RUN AWAY WITH ME - CARLY RAE JEPSEN
ひまわりの約束 - 秦基博
INTO THE LIGHT - MISIA
JUXTAPOZED WITH U - SUPER FURRY ANIMALS
FREAZY - WOLF ALICE
WAGON - CARAVAN
EGG - 木村カエラ
GO - CHEMICAL BROTHERS
LIVIN' LA VIDA LOCA - RICKY MARTIN
EAST END GIRL(KEEPS SINGING) - DE DE MOUSE
DON'T STOP THE PARTY - PITBULL FEAT.TJR
愛の点滅 - クリープハイプ
真夏の太陽 - 大原櫻子
KIDS IN THE PARK - RHYMESTER FEAT. PUNPEE
I WON'T TURN OFF MY RADIO - KEN YOKOYAMA
音タイム - ハナレグミ
HAPPY - PHARRELL WILLIAMS

STAFF| 15:40 | カテゴリー:Records

2015年07月14日

【7/14オンエア曲リスト】 キスしてBABY - SALLEY、ほか

先週ニューアルバム「エメラルド」をリリースしたばかりの、男女2人組ポップスユニット、Salleyのボーカル・うららさんと、ギターの上口浩平さんがスタジオに登場!
-------------------------------

●ニューアルバム「エメラルド」

うらら:
「エメラルドってすっごい固い鉱石なんですけど、絶対中にキズが入っていて、そのキズの方向に叩くと割れちゃうんです。固いのにもろい…強いのにもろいっていうのが大人の心と似てるなと思って。いろんなキズを隠したり、乗り越えたりしながら強く輝いていくんだけど、そのキズに触れられると急にもろくなったり。そういうのって、大人だったらみんな経験あることだなって思った。Salleyの歌のテーマもキズとか、でも前に進まなきゃ仕方ないねっていう事が凄く多いので、今回ピッタリだなと思いました。」

上口浩平:
「音的には、1作目のアルバムの時は、自分たちのやりたいように出来た。それをやったことで、次はこんな音を出したいなとか、こういうアプローチしてみたいなとかをやりつつ、今までのSalleyも存在していてバランスにいいアルバムになったんじゃないかなと思います。」

【Salley】
★先週、ニューアルバム「エメラルド」をリリース!
★7/19(日)『Salley ワンマンライブ2015 SUMMER「Emerald」』@渋谷duo MUSIC EXCHANGE

20150714_salley.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/14>

SHUT UP AND DANCE - WALK THE MOON
RIGHT HERE,RIGHT NOW - GIORGIO MORODER FEAT.KYLIE MINOGUE
逆光 - PEOPLE IN THE BOX
YOU BELONG WITH ME - TAYLOR SWIFT
I WON'T TURN OFF MY RADIO - KEN YOKOYAMA
THIS SUMMER - MAROON 5 VS.ALESSO
PROBLEM(DAVE AUDE TWERK EDIT) - ARIANA GRANDE FEAT.IGGY AZALEA
タイムマシンにおねがい - サディスティック ミカ バンド
HOLD MY HAND - JESS GLYNNE
ENTERTAINMENT - PHOENIX
KIDS IN THE PARK - RHYMESTER FEAT.PUNPEE
POISON - RITA ORA
BETTER TOGETHER - JACK JOHNSON
O ZORA - KEMURI
WOULDN'T IT BE NICE - BEACH BOYS
ロックンロールは鳴り止まないっ - 神聖かまってちゃん
GIVE IT AWAY - RED HOT CHILI PEPPERS
GLAD YOU CAME - WANTED
虹 - 電気グルーヴ
キスしてBABY - SALLEY
T SHIRT WEATHER - CIRCA WAVES
STAMP! - SCANDAL

STAFF| 15:46 | カテゴリー:Records

2015年07月13日

<第10回目>すみれさんがスター・ウォーズ愛を語る!

今年12月に公開される映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を記念し、番組では「BEAT PLANET WEEKLY "STAR WARS" PRESS」と題して、スター・ウォーズの魅力を毎週月曜限定でたっぷりとお届けします。
そして今回は、女優、シンガーとして活躍している、すみれさんに「スターウォーズ愛」を語っていただきました!

20150713_sw.jpg

ハリウッド映画への出演が決まり、現在、アメリカで撮影中!
共演は『アバター』のサム・ワーシントンや、
オスカー女優、オクタヴィオ・スペンサー! アカデミー賞狙いの大作です。

1990年、東京生まれ、京都とハワイで育ったすみれさん。
ハワイの義理のお父さんが、「STAR WARS GURU」なんだそうです!(笑)
そのGURUの影響で「ずーっとスターウォーズを見続けてきた」すみれさん。

ずばり、スターウォーズの「魅力」とは!?

「もう〜魅力だらけすぎて!この話、3時間くらいできると思う。本当にスターウォーズ大好きです。素晴らしい作品ですし、ジョージ・ルーカス監督も天才。プロダクションのみなさまも作った方々も、これを思いついたこと自体も凄いと思います。ディテールも凄いし…世界がいっぱいあるんですけど、全部を信じちゃう。ここに行ってみたいとか、それは魅力的だからこそ、1977年から愛されているっていうのは、ほんとにすばらしい作品だからとしか、思えないですね」

ものすっごく、「熱」が伝わってきますね、すみれさん(笑)。
さすが、スターウォーズGURUから受け継いだリアルNARDスピリット!

そんなすみれさんに、「一番好きなキャラクターは?」と聞いてみると…

「いや、もうぜんぶ!!これだけって、絶対に選べないと思います、誰でも。一番好きなキャラクターは、パドメも…アナキンスカイウォーカーも、子供のころもすごく可愛かったですし、エピソード2、3で凄いかっこいいアナキンも見れて、そこからどうなるのか、ダークサイドに落ちるのかとか…。エピソード2の恋愛の所もキュンキュンしながら見ちゃってましたね。こういう恋したいな〜って、ずっと観て思っていました。」

大好きなキャラが、アミダラ姫とアナキンとは!新鮮です!
ジェネレーション的に、episode1〜3、思い入れが深いんでしょうね。
あと、「恋愛観」に話題がいくところも、新鮮でした。やはり女子目線。
でも、「こういう恋愛したいな」とおっしゃっていましたが…最後「悲劇」ですよね(笑)。
でも、すみれさん、くれぐれもダークサイドな男には、気をつけて…。

「スターウォーズ熱」、かなり高めのすみれさんですが、

もし映画『スターウォーズ』に出演できるとしたら、
どんなキャラで出演したいですか??

「ルーク・スカイウォーカーさんかな。あんなにカッコ良くライトセーバーで戦えるのも凄いし…。ヨーダも最後、エピソード3でめっちゃカッコ良くて、強ってなるんです。めっちゃ好きですヨーダも…ヨーダになりたい。」

ダークサイドなアナキン・スカイウォーカーが「好き」でありながら、
やりたいのは、正統的なジェダイなんですね、すみれさん!(笑)
でも、ヨーダは…すみれさん、身長がずいぶん違っていて、
演じる上であの中に入るのが、難しそうな気も…(笑)。
「ヨーダに実は娘がいた?!」みたいなのは、ありかも??

そんなすみれさん、今年の秋に、ソロ・コンサートがあります。
その名も「すみれコンサート」!
9月26日、土曜日、場所はヤマハホール。
チケットぴあで現在、先行チケット発売中です。

では、すみれさん、最後に…
最新作『スターウォーズ フォースの覚醒』、
どんなとところに期待していますか?

「やっときたか!って、ほんと期待してましたね!待ちきれないです。トレーラーを100回くらい見ちゃったので、本当に楽しみ。日本の影響があると思うんです。クィーン・アミダラのファッション、メイクや髪型。ジェダイ・ナイトもいつもお辞儀するし、武士のスピリットも。衣装も伝統の着物とか、何か繋がりがあるって思います。すごい、なんか、楽しみです!」

女優、シンガーの、すみれさん、ハリウッドに撮影へ行かれる直前に、
今回はお話聞かせていただきました、ありがとうございました!

12月18日に世界公開される、
『スターウォーズ フォースの覚醒』へ向けて…
BEAT PLANET WEEKLY "STAR WARS" PRESS、
来週も、お楽しみに…!

【すみれ】

STAFF| 22:57 | カテゴリー:WEEKLY STAR WARS PRESS

2015年07月13日

【7/13オンエア曲リスト】 人生は一度きり - LITTLE GLEE MONSTER、ほか

最強の歌少女たちが全国から集まって結成された、平均年齢16歳の女子中高生6人組ボーカルユニット、Little Glee Monsterから芹奈さん、麻珠さんのお二人が登場♪
---------------------------------

●結成のきっかけは?

「結成から1年半くらい。きっかけは"最強歌少女オーディション"というのがあって、歌が大好きな女の子達が集まって結成されました。出身はみんなバラバラなんですが、今は上京してきているので、毎日歌の練習しています。リーダーはみんな責任を持ってやろうということで作らないようにしているんですけど…自然に役割は決まっていますね。(芹奈さんは?)ムードメーカー。(麻珠さんは?)お母さんみたい。」

●あさってリリースの両A面ニューシングルの1つ「人生は一度きり」

「ツラいこととか、嫌なこととかたくさんあると思うんですが、決して幸せな道が正しい道じゃないって思うし、ツラいことがあるからこそ人って成長出来たり、自分の夢に向かって頑張ろうって思ったり出来る。だから、かけがえのない今を大切に生きて突き進んで行けば、落ち込んで自分が嫌いになってもいつかは自分のことを好きになれるんだよ…って勇気をくれる曲になっています。」

【Little Glee Monster】
★今週水曜の7月15日にニューシングル「人生は一度きり/ガオガオ・オールスター」をリリース
★今年の秋には、日本全国13カ所をめぐるワンマンツアーが決定!

20150713_littlegleemonster.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/13>

SUMMER - CALVIN HARRIS
COOL FOR THE SUMMER - DEMI LOVATO
憂、燦々 - クリープハイプ
SHOUT! - TRICERATOPS
BAD GIRLS - DONNA SUMMER
DANCES - YKIKI BEAT
PHOTOGRAPH - ED SHEERAN
長く短い祭 - 椎名林檎
HEROES - DAVID BOWIE
FREEDOM - PHARRELL WILLIAMS
THE BEST IS YET TO COME - MR PRESIDENT
PLAYBACK - JUJU
PROMISE〜FOREVER〜 - すみれ
MORE THAN THIS - ROXY MUSIC
WE MAKE PARTY WHEN WE SEE US - LINDER BROS
ONE DAY - DEF TECH/JAKE SHIMABUKURO
KOKOMO - BEACH BOYS
GO - CHEMICAL BROTHERS
人生は一度きり - LITTLE GLEE MONSTER
TOO ORIGINAL - MAJOR LAZER FEAT.ELLIPHANT/JOVI ROCKWELL
お局ロック - CHARISMA.COM
RIO - NETSKY

STAFF| 20:52 | カテゴリー:Records

2015年07月09日

【7/9オンエア曲リスト】 ずっとマイラブ - SPICY CHOCOLATE FEAT.HAN KUN/TEE、ほか

今月からニューシングル「ずっとマイラブ feat. HAN-KUN & TEE」を配信スタートしたSPICY CHOCOLATEから、KATSUYUKIさんをスタジオにお迎えしました♪
------------------------------------

●グラミー賞ノミネートおめでとうございます。前身は94年から活動がスタート

「そうですね。今年で21周年になります。コンピレーションアルバムを出すようになって今に至ってます。元々レゲエが好きでどちらかといえば現場でプレイする方が好きだったんですけど、それから作品を出すきっかけを与えていただいてそこから毎年レコードをリリースできるようになりました。」

●2013年「ずっと feat. HAN-KUN & TEE」がリリース。TVCMに起用されて配信チャート19冠を達成。人生変わりました?

「そうですね。ガラッと変わりましたね。やっぱり景色がバッと変わってしまったので背中にいろんなものもドーンと乗っかってきてじゃあ次は何をかましたらいいのか。」

●「ずっとマイラブ feat. HAN-KUN & TEE」をリリース

「"ずっと"から3年くらい経つんですかね。続編みたいなものをいつか作りたいねと話をしていて時間がある程度流れてみんなパワーをもらったり感じることもあってそろそろいいんじゃないかなというところでTEEに相談したところ流れが良くなって"ずっと"とはまったく違う"ずっとマイラブ"という新曲が出来上がりました。まったく内容は違ったものの違うシチュエーションの恋愛ストーリーが歌になっている感じですかね。」

●今回ジャケ写が浅田舞さん。毎回ジャケットがかわいいですね

「そこは毎回こだわってますね。清々しい女性の方がいいかなと思って無茶振りでスタッフに浅田舞さんがいけないか言ったところまさかのOKをいただいて、ミュージックビデオにも出演していただきました。キスシーンも初挑戦していただいて。」

●音的にはこうしていこうというのは何かあったんですか?

「音的にも内容も、僕たちは作品を作っていく上で前回よりもいいものを作っていこうと目標をもって作っていっているので"ずっと"の評価が高かったのでそれよりいいものと考えると葛藤がいろいろありました。別の方向性から"ずっと"とはまったく違った内容のものを作る。まったく真新しいものになりましたね。」

●グラミー賞にベストレゲエアルバム部門で『THE REGGAE POWER』がノミネート。最初聞いたときはどうでした?

「やったなと思いました。まずは第一関門突破というところですかね。もちろん受賞したかったですね。狙っていかないと意味がないので。」

●この『THE REGGAE POWER』を作った経緯は?

「まずはスライ&ロビーに僕たちがラブコールを送ったら向こうからもOKをもらえて、そこからタッグを組んでスライ&ロビーとSPICY CHOCOLATEでグラミーを狙うという目標になりました。マーケットを考えると真新しいところだったのでどういうところを攻めたらいいのかは本当に手探り状態で進んだ。アメリカのマーケットとか日本とは全然違うので大きな壁が僕たちの前に立ちはだかってるんですけどどうやったら乗り越えていけるかを今一生懸命やってます。スライ&ロビーからは音楽のやり方というか、スライさんが今62歳でボブ・マーリーからピーター・トッシュから伝説的なアーティストをずっとバックで支えてきているアーティストなんです。音楽をやり続けている姿勢というのを僕たちが学ばせてもらってどうやって60代まで行ってレゲエを続けていけるんだろうかということを目の当たりにさせてもらって、そこからいろいろ吸収してTHE REGGAE POWERというのを作りました。(人としては)ものすごく自然体です。音楽に埋もれてる生活をやっぱりしてますね。経験値もやっぱり凄いですし。」

●グラミー賞に実際に行かれてどうでしたか?

「今回は日本人初となるような前から2番目で見ることができて、隣にはリック・ロスがいました。反対側にはJay-Zとかも。凄い席に諏訪らせてもらいました。雰囲気は特別でこういう風に行われているんだなと全くグラミー賞に関しては経験値がなかったので、目の前で見させてもらってこういう世界があるんだなと味わいました。アーティストが一番前の席に座ってやって戻ってきてというそこのシーンもこうやって上がって降りて進行していくんだなと。」

●9月12日にはスタジオコーストでSPICY CHOCOLATE主催の『渋谷レゲエ祭2015』を開催

「これは毎年やり続けて今年で7回目なんですけど、毎年渋谷でやってたんですけど会場がもう入りきれなくなってしまって新木場に移して開催いたします。アフターパティーは渋谷でやります。」

20150709_spicychocolate.jpg

【SPICY CHOCOLATE】

<OA曲目リスト: 2015/7/9>

SUMMER MADNESS - 三代目 J SOUL BROTHERS
SMOOTH SAILIN' - LEON BRIDGES
WALK WALK - YAEL NAIM
STAMP! - SCANDAL
A SONG FOR YOU - AMY WINEHOUSE
LUV PANDEMIC - TOWA TEI
UNDER NEON LIGHTS - CHEMICAL BROTHERS
BEST BE BELIEVING - ALUNA GEORGE
ROAD OF RESISTANCE - BABYMETAL
THIS SUMMER'S GONNA HURT - MAROON 5
PLAYBACK - JUJU
SET FIRE TO THE RAIN - ADELE
STAY WITH ME - SAM SMITH
FOREVER,PT鵺 - SNAKEHIPS
裏の裏 - パスピエ
SHALL WE DANCE? - KELLI O'HARA/渡辺謙
RUDE - MAGIC!
EASY - DENNIS BROWN
I PRAY - PUSHIM
ONE LOVE - BOB MARLEY AND THE WAILERS
ずっとマイラブ - SPICY CHOCOLATE FEAT.HAN KUN/TEE
FREEDOM - PHARRELL WILLIAMS
INNOCENT - ADDIS BLACK WIDOW
BLOW YOUR MIND - JAMIROQUAI
OPEN - RHYE

STAFF| 14:38 | カテゴリー:Records

2015年07月08日

【7/8オンエア曲リスト】 MY FRIEND - HY、ほか

来週、7月15日(水)にニューアルバム「LIFE」リリースを控える、沖縄在住の5人組ミクスチャーバンド、HYからボーカル&キーボードの仲宗根泉さん、ボーカル&ギターの新里英之さんをスタジオにお迎えしました。
--------------------------------------------

●2年前までは東京を拠点にしていたそうですが?

「拠点というか、自分たちで新しいレーベルを立ち上げたのが大きいですね。拠点はいつも沖縄にありました。」

●沖縄と東京の違いを感じますか?

「僕たち曲を作る時とか5人集まってペンションを借りて合宿するんですよ。合宿場所も目の前に海が広がって自然いっぱいのところで、やっぱり目の前の景色をそのまま詩に書いたりするので、その絵をそのまま曲にしちゃうみたいな。沖縄の自然が曲に対するスパイスは大きいですね。」

●仲宗根さんは"さんご"の活動もありますが、結成して変化はありましたか?

「"さんご"はkiroroのお二人と一緒にやってるユニットなんですけど、HYにいる時は女性一人で、"さんご"でいるときはみんな母親だし女性だしすっごく楽しいです。うちはバンドでは仲の良い方だと思うので、HY楽しい楽しいと思ってたんですけど、男性の中にいるからいいのかなって思ってて、女性の中に入ると私はやっていけないのかな…と思ってたんですけど、kiroroのお二人だからなんでしょうね、すごく楽しいです。なんでも褒めてくれるんですよ、あの二人は。ラジオのコメントとか録っていてもHYってみんな意思の疎通が出来ているので、"最後にバイバイで締めようね"って言わなくてもこう来るなっていうのがわかるから、打ち合わせしなくてもそういう風になるんです。それでkiroroと一緒にコメント録るときも締めに〜でしたバイバイって言うと、私しか言わないから、二人は"えっ"って。"そういう風にやってるんだHYでは。泉ちゃんすご〜い!"って褒めてくれるんです。」

●来週ニューアルバムがリリース。さんごの活動を通じて何か持ち込んだものはありますか?

「さんごはこのアルバムが出来る前にはもう出来上がっていたので、このアルバムはHYの仲宗根泉として作っている。さんごはやっぱりお母さんの気持ちで歌ってるんですけど、HYに戻ったら結婚してるんですけど独身の気持ちの泉という感じになるので、また違った環境の仲で曲作りもできるし。」

●いい意味でバンド結成当初から変わってない部分があるんですね

「変わらないですね。でも年々私はひーでの事が大好きになってきて他の三人とも格差はどんどん生まれてる(笑)。昔はもうちょっと他の三人と同じようにパッパラパーな部分もあったんですけど、ひーではどんどん責任感も強くなっていってリーダーっていうのもあるんですけどリーダーっていわれると嫌って言うんですよ。どんどん私の中では本当にHYをこの人が引っ張っていってくれると感じて男性としての魅力がどんどん出てきている感じがして。」

●ひーでさんは自分の好きなところでやれている?

「沖縄で拠点を移して新しくレーベルを立ち上げたのもより自分たちの音を追求したいという想いでやっていったので、HYが10年20年続けていくためにはこうしないといけないっている覚悟を決めてやっていったから、今音楽をやって15周年を迎えるんですけど一番楽しんでますね。」

●合宿するペンションはいつも同じところなんですか?

「同じですね。地元にあるんですけどあそこはパワースポットですね。降りてきますよ。3日間くらいで曲を書かないといけないってなってしかもアルバムの。大体いつもそうなんですよ。時間もないしストック曲も持っていかないから合宿だけにかけているんです、私は。それでできるかな?できないかな?って思って1日目全然浮かんでこなくてやっぱりこれはちょっとビール飲もうかなって。ビール飲んだらできるかなと思ったらできない。あと二日しかない。でも自分が作れなくても他に4人いるからまぁいっかみたいな感じで眠ろうとしたら眠る時に曲が降りてきてくれたりして3〜4曲バーンと出来てやったりとか、すごい力があるんですよ。」

●今回のアルバムはどうですか?

「沖縄の色を出すイメージは僕たちは別にしてないんですよ。でも今回コンセプトを決めて『夏』そしてこのアルバムをビーチに持って行って一晩中聞けるような。しんみり聞いたり友達とバーベキューしながら聞けるような曲も。また今年15周年目を迎えるのでハジけるようなアルバムにしたいと思って作りました。」

●15年できると思ってましたか?

「思ってなかったというか考えもしなかった。もう目の前にある事を一生懸命やっていって、何かが付いてきてここまでやれてこれたという感じですね。自分たちみんな同級生なんですよ。今年32歳で。だからこれからも楽しんでいきたいですね。自分たちにしか出せない音というのを今回このアルバムで改めて感じれるようにした。このアルバムが一番好き。曲作りする時もいつもと違う自分がいて、ぼーっと海を見つめたり空を見つめたりしながらピアノで作っていったりするんですけど、この雲に合うメロディーはなんだろうって探したり。メンバーがそれぞれ作れるから安心でした。」

●シングルをあまりリリースしないのには理由があるんですか?

「やっぱりHYは5人で1つのバンドなので、シングルをリリースするとその色に見られがちというか。それぞれが作るので誰かの曲だけを代表でという感じで出せないんですよね。アルバムでHYとして聞いてほしい。」

【HY】

20150708_hy.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/8>

うれしい!たのしい!大好き! - DREAMS COME TRUE
LOVE IS THE FUTURE - HOT CHIP
MORNING SUN - ROBIN THICKE
爆音ラヴソング - 東京スカパラダイスオーケストラ
MEGA SHAKE IT! - キュウソネコカミ
LEAN ON - MAJOR LAZER FEAT.MO/DJ SNAKE
誰にだってシンデレラストーリー - 片平里菜
TAKE BACK THE NIGHT - JUSTIN TIMBERLAKE
RUN AWAY WITH ME - CARLY RAE JEPSEN
DARK HORSE - KATY PERRY FEAT.JUICY J
お局ロック - CHARISMA.COM
MARVIN GAYE - CHARLIE PUTH FEAT.MEGHAN TRAINOR
CRUSH! - TAHITI 80
SEA CREATURES - SOAK
RAIN - MADONNA
PLAYBACK - JUJU
DREAMS - BECK
GUN - CHVRCHES
本能 - 椎名林檎
SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
MY FRIEND - HY
夏だ!!!パーティー - HY
ずっとマイラブ - SPICY CHOCOLATE FEAT.HAN KUN/TEE

STAFF| 14:01 | カテゴリー:Records

2015年07月07日

【7/7オンエア曲リスト】 貴方の国のメリーゴーランド - チャラン ポ ランタン、ほか

ニューシングル「貴方の国のメリーゴーランド」をリリースしたばかりの"トンデモ姉妹ユニット"チャラン・ポ・ランタンの、ボーカル・ももさん(妹さん)と、アコーディオンの小春さん(お姉さん)をスタジオにお迎えしました♪
-----------------------------------------------

●BEAT PLANETには、4回目の登場。そしてデビュー1周年!…この一年はどうでしたか?

「いろいろあったよね。avexからデビューということで…お金を湯水のように使おうと思って(笑)、ミュージックビデオを鬼のように作ってみたりね。あとはCDのジャケットを凄く可愛くしてみたり。いろんな人たちとコラボもできました。高橋克実さんとみんなの歌で踊って歌ったり、NHKのEテレに出たりとか。beポンキッキーズのレギュラーもやってますから。フリーに喋っていいよとかじゃなかったら、わりと教育テレビもいけるんだなと(笑)。スピッツさんのイベントに呼ばれて演奏したりもしました。アイドルでいうと…東京女子流さんだったり、最近でいうと、私立恵比寿中学の皆さんとコラボしたり。初めて楽曲提供したり。くるりさんのCDに参加したりしました。J-waveさんのイベントにも私たちたくさん出させていただいて。ワンマンでいうと渋谷のO-EASTで1300人のキャパでできるようになりましたから。デビュー前は3人とかだったのにね(笑)!」

●先週、2nd"たらふく"シングル「貴方の国のメリーゴーランド」をリリース。しかも、6分超え!

「"ながっ!"て思いますよね。最近ライブでもやり始めててて…バンドメンバー泣かせですよね。ライブでやるって考えないままレコーディングって感じだったから、テンポアップ、テンポダウンのところがリハーサルの時に"うおっ!"て感じです。」

●映画『飛べないコトリとメリーゴーランド』主題歌。出演もしているとか!?

「そうなんです。演技にも初挑戦。OL役とチャラン・ポ・ランタンとしても出ました。夢の世界と現実世界を行き来する女の子の話なんですけど、現実世界でOLで嫌な同僚と先輩にネチネチされて妄想世界に入ったら2人が慰めるっていう。新鮮ではありましたね。歌詞以外で覚えるってなかなか面白かった。チャラン・ポ・ランタンもストーリー性のある曲が多いんですけど、カメラの前でいかに自然ないそうな感じの人の演技をするか。普段も私服も派手なのでOLの格好が地味すぎちゃって逆にそっちがコスプレみたいです。」

●ブックレットには、遊び心のある説明も

「歌詞カードとか色々遊び心があるので、このご時世みなさん買ってみてはいかがですか!?ダウンロードしちゃいがちですけど、私たちこのCDの現物を買って欲しいっていう気持ちがあるので、自分たちでも買いたくなるようなジャケットだったり中身だったりになっています。」

【チャラン・ポ・ランタン】
★7/24 FUJIROCK FESTIVAL'15
★8/21 <三軒茶屋>SMAキッズプロジェクト ファミリーフェスタ2015
★9/3から「チャラン・ポ・ランタンと愉快なカンカンバルカン ツアー2015"チャラン穂 秋の大収穫祭"」スタート!
東京は9/15、9/16@恵比寿LIQUIDROOM

20150707_charanporantan.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/7>

CONGREGATION - FOO FIGHTERS
DEJA VU - GIORGIO MORODER FEAT.SIA
MY FRIEND - HY
DIRTY WORK - AUSTIN MAHONE
夜空の誓い - UA/甲本ヒロト
RAIN - BEATLES
NO SLEEEP - JANET JACKSON
WHAT DO YOU WANT? - 矢沢永吉
シアワセの昼ビール - GAKU MC
I DON'T LIKE IT,I LOVE IT - FLO RIDA FEAT.ROBIN THICKE/VERDINE WHITE
WHAT I DID FOR LOVE - DAVID GUETTA FEAT.安室奈美恵
CHOCOLATE - 1975
THE DAYS - AVICII
OUR EYES - LUCY ROSE
FREEDOM - PHARRELL WILLIAMS
UNRAVEL - TK FROM 凛として時雨
プラネタリウム - 大塚愛
PRINCESS OF CHINA - COLDPLAY
BECAUSE THE NIGHT - PATTI SMITH
STARS - SUPERFLY&トータス松本
I JUST CAN'T STOP LOVING YOU - MICHAEL JACKSON/SIEDAH GARRETT
貴方の国のメリーゴーランド - チャラン ポ ランタン
THE SCENE BETWEEN - GO! TEAM
PLAYBACK - JUJU

STAFF| 14:40 | カテゴリー:Records

2015年07月06日

【7/6オンエア曲リスト】 スパイス - 東京カランコロン、ほか

最新シングル「スパイス」をリリースした、東京カランコロンから、ボーカル・ギターの"いちろー"さんと、ボーカル・キーボードの"せんせい"さんがスタジオに登場してくれました♪
---------------------------

●先月10日にニューシングル「スパイス」をリリース。この曲はTVアニメ「食戟のソーマ」エンディングテーマにも。

いちろー:
「書き下ろしでお話をいただいて作った曲なのでアニメのエンディングに合わせて書きつつ、僕らの持ち味もどこまでギリギリ残せるかなとみんなで話し合いながら作った感じです。書き下ろしは初めてだったんですよ。いつも普通にそういうの関係無いときは次にこう作ってくるだろうと思ってるやつのなるべく反対を作る。なるべく裏切って行こうみたいなのがあるので、そういうのは一回置いておいてアニメのエンディングということでみんなが思う僕ららしさとアニメのエンディングらしさというのをどれだけ融合できるかというところで作っていったのがこのスパイス。」

●カップリングが「お料理行進曲」キテレツですよね?

せんせい:
「はい、そうです。キテレツを私らはリアルタイムでTVで見て聞いてた曲。」
いちろー:
「今回食戟のソーマというのが料理のアニメなので料理つながりでもあるしアニメつながりでカバーしようと。」
せんせい:
「歌録りの時に歌詞カードを見んでも歌えた。こんなにも体に染み付いてるんやと。」
いちろー:
「いい曲だし面白いし男女混声の曲なので僕らに合ってるなと思って。」

●今回はプロデュースも自分たちでやったということですがサウンド的にはどういうところを意識しましたか?

いちろー:
「元々メロディーの感じが切な目のメロディーだったんですけど、エンディングだからといって暗くしちゃうと暗いアニメではないのでなるべく切ないながらも暗すぎ無いように明るいサウンド感にしたいと思ってキラキラした音だったりサビの部分にキックをプラスで入れてちょっとノレるようなサウンドを目指しました。」

●アニメのようにテーマを与えられて作るのは違うんですか?

せんせい:
「いちろーさんは自分の中で一つテーマを決めて曲を作ることが普段から多いのでもしかしたら同じような流れだったのかなって。」
いちろー:
「原作の漫画を読んで歌詞とか書いたんですけど、普段から漫画読んで曲書くこと結構あるので。読んでて書きたいなと思ったら勝手に書いちゃったりする。以外と大丈夫ですね。もしかしたら小説から漫画にしたりすると盗作になっちゃうかもしれないですけど、漫画から曲だと以外とセーフですね。公言してたらその作者の人と対談できたりもあったので。」

●ワンマンライブがありますね。"ワンマ んツアー2015 〜ホールでワンマ ん〜"

いちろー:
「昔"ワンマソ"って書く企画をやってたんです。それは単独公演ではなかったんです。それでひらがなの"ん"にして1マス開けてるんです。」
せんせい:
「サンプラザの地下にスタジオがあるんですけど、そこで私らインディーズの頃からずっと練習したりとかしてて。」
いちろー「そうなんですよ。いまだに僕ら中野近辺に住んでる。リハ終わったら一回家に帰れますね。思い出深いというか、ずっとその地下で練習してたので。」

●7/27には新宿 LOFTでpillowsと。

いちろー:
「トリビュートアルバムに参加させていただいてそこからお付き合いいただいて、めちゃくちゃ楽しみですね。元々好きです。大学生の頃よく聞いていて山中さわおさんと仲良くなって飲みに。せんせいとウチのベースと三人でさわおさんのお家に遊びに行ってたりしたんです。以外と家が近くて。」
せんせい:
「なんかもう下手なことしたらちゃんとしっかりしな。せっかく呼んでくださったpillowsさんの為にもしっかりしな。お客さんに対して。」
いちろー:
「僕ら曲を聴くと結構まろやかな印象があると思うんですけど以外とライブはアクティブでバキバキなんです。さわおさんに初めてライブ見てもらった時にこんなに激しいと思わなかったと言われて、前対バンした時に全力でやったんですけどちゃんとお客さんに伝わった感じもあったので、そこは気合を入れてやれば伝わるかなと思ってます。」

●曲作りは?

せんせい:
「ツアーと並行してどんどん作っててそろそろ形にしだそうかなというところに来てます。」
いちろー:
「年内にもう一つくらい出したいですね。」

【東京カランコロン】

20150706_tokyokarankoron.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/6>

STORY OF MY LIFE - ONE DIRECTION
UMBRELLA - RIHANNA FEAT.JAY Z
PRESSURE OFF - DURAN DURAN FEAT. JANELLE MONAE AND NILE RODGERS
なんでもねだり - KANA BOON
KISS OF LIFE - SADE
SHIP TO WRECK - FLORENCE + THE MACHINE
DANCES - YKIKI BEAT
キミに会いたいな - 吉田山田
JE TE VEUX - 高橋アキ
I WON'T TURN OFF MY RADIO - KEN YOKOYAMA
リアル鬼ごっこ - GLIM SPANKY
SEE YOU AGAIN - WIZ KHALIFA FEAT.CHARLIE PUTH
トロピカル源氏 - エレキシ
HEROES(WE COULD BE) - ALESSO FEAT.TOVE LO
I'LL BE THERE - CHIC FEAT.NILE RODGERS
迷子犬と雨のビート - ASIAN KUNG FU GENERATION
RAINY DAYS AND MONDAYS - CARPENTERS
樹海の糸 - COCCO
スパイス - 東京カランコロン
LUV PANDEMIC - TOWA TEI
TALK ABOUT YOU - MIKA
REMIND ME - PATRICE RUSHEN

STAFF| 18:31 | カテゴリー:Records

2015年07月06日

<第9回目>やついいちろうさんがスター・ウォーズ愛を語る!

12月公開の映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』へ向けて、毎週月曜日は様々な方の「スター・ウォーズLOVE」なコメントとともに、スター・ウォーズの幅広〜い魅力、最新情報、などなどをお届けしています。

今回は、お笑い芸人でさらにDJとしても活躍する、やついいちろうさんに「スター・ウォーズ愛」を語っていただきました!

20150706_sw.jpg

テレビにラジオに活躍している、やついいちろうさん。
実は、生粋のスター・ウォーズ・ファンでございます!(笑)

では、やついいちろうさん、
最初のスター・ウォーズとの出逢いとは??

------------------------------
初めて見たのは、エピソード5「帝国の逆襲」。僕、生まれが東京なんですけど、新宿のコマ劇場あたりに親父に連れられて、見に行きました。公開当時に見ています。いきなりエピソード5から見て…4を見てなかったので。親父は見ていたんでしょうけど、当時でいうと"2"を見に行った感じですから、まったく意味が分からなくて、最終的にめちゃくちゃ泣いて、途中で出た記憶がありますね。ギャー!と泣いて、親父が泣く泣く出たという…本当、悪いことしたなという思いがあります。
------------------------------


お父さん、あるいはご両親に連れられて劇場へ、またはビデオやDVDで…
この「スター・ウォーズとの出逢いパターン」、これまでも出てきましたね。
これ、まさに「ベスト!」というか、まさに「親から子への伝承」!
フォースが伝わっていく物語ですから、これはパーフェクトな入り方です。

ところが、やついさんの場合は、ちょっと変化球でしたね。
まぁ、いきなり『エピソード5 帝国の逆襲』というのは、
さすがに入りにくかったかもしれません。

でも、めでたくスター・ウォーズ大ファンになった、やついいちろうさん。
一番好きなキャラクターについて、うかがってみました。

------------------------------
オビ=ワン・ケノービがいいなと思います。なにしろ名前が気持ちいいですよね。そこが僕は好きです。エピソード4の最初に「オビ=ワン・ケノービ助けて!」というシーンがあるんですけど、やたらオビ=ワン・ケノービを連呼するんです。それでムチャクチャ覚えているっていうのもあるし、舌に気持ちいい。凄い毛が伸びている感じがあって、グーンって。どうしても想像しちゃうんですね。風呂とか入っていて気付くとオビ=ワン・ケノービってつぶやいていたりします。それくらい、気持ちいい言葉として好きですね。
------------------------------

いや〜、かなり新しい意見ですね!
名前LOVE、ということでの、オビ=ワン・ケノービ。
しかし…「毛が伸びている感じ」って…(笑)。

やついさんが話していたシーンは、1976年全米初公開、
日本での公開は翌77年、『エピソード4 New Hope(新たなる希望)』、
その前半、砂の惑星タトウィーンの、ルーク・スカイウォーカーの家で、
R2D2が流したホログラム・メッセージの中で、
レイア・オーガナが、こう言います、

「Help me, Obi-Wan Kenobi. You're my only hope!」
(助けてオビ=ワン・ケノービ。あなただけが頼りなんです!)

まさにここから、ルークの長い旅が始まるわけですが、
やついさんにとっても、このセリフは、濃く刻まれたんですね。

「オビ=ワン・毛伸〜び!」と。
ちなみに…オビ=ワン・ケノービという名前の本当の由来ですが、
あくまで有力な説としては、「帯で一番は黒帯」がベースとか。

「オビ=帯、一番=ワン、黒帯=ケノービ」

いずれにしても、
オビ=ワンがフォースとライトセーバーで黒帯というのは、
間違いありませんね!

やついさん、もし映画『スター・ウォーズ』に
出演できるとしたら、どんなキャラで出演したいですか??

------------------------------
C-3POか、R2-D2…的なものになりたいですね。出ていることが気付かれないというのが上品だなと。自分の顔を出したいというのは下品だと思うので。顔が出ないのに、結構いい役だし、後で、"実は、アレ、俺なんだよね。"ていうのが粋だなと。なるべく顔が出ない役なら何でもいいんですけど、やっぱりあの2トップがなんといっても有名ですから、出来るならあれがいいですね。で、"嘘付けよ〜。"とか言われたい。
------------------------------

「出たいけれど、自分の顔が出る必要はなし」…粋ですね。
ストームトルーパーのひとりになりたい、という意見も多いんですが、
少なくとも、それよりは若干、目立ちますね。

ちなみに…これはファンの皆さんの間では有名な話ですが…
スター・ウォーズの生みの親であるジョージ・ルーカスは、黒澤映画の大ファン。
ルーカスはインタビューでこう語っています。

「黒澤明監督の『隠し砦の三悪人』からスター・ウォーズを思いついた。
C3POとR2D2は、その映画の太平と又七だ。」

お笑い=コミカルな要素が、スター・ウォーズの重要なエッセンスでもあります。

さて、やついいちろうさん、最後に…
12月18日公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、
最新作について、どんなところに期待していますか?

------------------------------
歴史物が好きなんです、三国志とか、信長とかね。スター・ウォーズもその域になっていると思うので。歴史ものというのは、ずーっと続いて欲しいので、終わる事無く、永遠に出して欲しいですね。6作ずっと歴史を綴って来たわけですから、その重み、歴史の重みに負けないまた新しい歴史をこの作品で書いていただければなんの問題もありません。三国志のレベルになって欲しいですね。
------------------------------

ずーっと続いて欲しい!
わかります、その気持ち。異議なし!

「いつかどこかの宇宙」を舞台にした、壮大な宇宙史絵巻、
スペース・オペラ、それが、スター・ウォーズです。
やついいちろうさん、素敵なご意見、ありがとうございました。

12月18日に世界公開される、
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』へ向けて…
BEAT PLANET WEEKLY "STAR WARS" PRESS、
来週も、お楽しみに…!

【やついいちろう】

STAFF| 13:16 | カテゴリー:WEEKLY STAR WARS PRESS

2015年07月02日

【7/2オンエア曲リスト】 スパイ対スパイ - パスピエ、ほか

7/29(水)ニューシングル「裏の裏」をリリースするパスピエから、ボーカルの大胡田なつきさん、キーボードの成田ハネダさん登場!
-------------------------------

●6月24日には東京では新木場スタジオコーストで対バンライブがありましたね

成田:「僕らを見に来てるお客さんだけじゃなくて他のアーティストの方のパワーも借りて。24日に関してはDJ UPPERCUT、そしてレキシ(池田貴史さん)と。」

●池ちゃんはハチャメチャですよね(笑)

成田:
「すごかったですね。なんで芸人じゃないんだろうというくらい(笑)。素晴らしいトークとバンバン沸いてました。」
大胡田:
「アンコールで一緒に歌わせていただいたんですけど、こっちがもてなされてる気持ちに。いっぱい楽しませていただきました。途中から私も歌わせてくださいと言って歌わせていただいて(笑)。」
成田:
「ずっと池ちゃん歌ってくださいという程でお願いしていたんですけど、こっちでちょっとドッキリ仕掛けようと思って。そしたら池ちゃんびっくりしてて(笑)。」

●リリースがもうちょっと先に控えてますね

成田:
「そうなんです。7月29日にニューシングル『裏の裏』。歌詞にはいろいろ含まれてるんですよ。カップリングがピチカートファイブの田島貴男さんの作品『スパイ対スパイ』なんですけど、展開のめまぐるしい、途中にあたり的な場所があったりとか音楽的にも盛りだくさんの曲になってます。」

●『裏の裏』はどんな曲なんですか?

成田:
「夏に向けてアッパーチューンになってるんですけど、またパスピエが次のフェーズに行くきっかけをリスナーやオーディエンスの皆さんもわかってもらえるのではないかというような作品。一筋縄ではいかないような展開になってます。もうすぐ聞けるんじゃないかな?と。」

●この曲は漫画家・高橋留美子原作のアニメ『境界のRINNE』のオープニングテーマになっていますが、そんなところも関係してますか?

成田:
「7月に頭からその第二期が始まるので、そこからみなさん『裏の裏』がチェックできるのではないかと思います。実はこの曲は元々書き下ろした曲ではなくて、あった曲だったんです。でも歌詞を作っていく段階で今回オープニングということもありますし、話し合って世界観に寄せていったりとか。ジャケットも黄泉の世界じゃないけれど繋がるところがあるのかなと。」
大胡田:
「ちょっと和の感じを取り入れて。今回は個人的な話なんですけど、色の塗り方を今までと変えたので。今までは線に水彩みたいな感じで塗っていたのを、今回厚塗りというか透明度の無い絵の具で塗ったみたいな塗り方をしてます。そこも見ていただきたいです。」

●下半期のパスピエは多忙。8月にはロッキンジャパンフェスティバル、11月4日からはツアーが始まりますね

成田:
「北海道から鹿児島まで本当に幅広く。そして規模もかなり大きくなっておりますので是非是非。12月22日は武道館。実際ライブをやるまでは実感がわかないのかなと思いますけどね。やっぱりフェスとかライブハウスとは全然違う雰囲気だと思うので、当日になってしっかり噛みしめて楽しみたいと思いますね。」

20150702_passepied.jpg

【パスピエ】

<OA曲目リスト: 2015/7/2>

GET INTO IT - STRYPES
贅沢ないいわけ - パスピエ
WHERE ARE U NOW - SKRILLEX/DIPLO FEAT.JUSTIN BIEBER
COOL FOR THE SUMMER - DEMI LOVATO
WHY DOES IT ALWAYS RAIN ON ME? - TRAVIS
THIS SUMMER'S GONNA HURT... - MAROON 5
SHIP TO WRECK - FLORENCE + THE MACHINE
WHAT DO YOU WANT? - 矢沢永吉
PORCELAIN - MOBY
FUTURE IS MINE - DJ CASSIDY FEAT.CHROMEO
SMILE SMILE SMILE - FIRE BALL/横山剣
とおりゃんせ - パスピエ
雨降る部屋で - ウワノソラ'67
FREEDOM - PHARRELL WILLIAMS
SMOOTH SAILIN' - LEON BRIDGES
其限〜SOREKIRI〜 - BRAHMAN
SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
DO IT - TUXEDO
I REALLY LIKE YOU - CARLY RAE JEPSEN
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
スパイ対スパイ - パスピエ
PRESSURE OFF - DURAN DURAN FEAT.JANELLE MONAE AND NILE RODGERS
SUN - 星野源
BORDERLINE - TOVE STYRKE

STAFF| 15:37 | カテゴリー:Records

2015年07月01日

【7/1オンエア曲リスト】 セクシー キャット - 矢沢永吉、ほか

今日、ベストアルバム「ALL TIME BEST ALBUM II」をリリース。
ソロデビューから40年の矢沢永吉さんがスタジオに登場!
---------------------------------------

●今日リリースのベストアルバム「ALL TIME BEST ALBUM II」、ソロデビューから40年の音源が全部入っていますね。40年前のことって今でも思い出しますか?

「いや〜、もう遠い昔ですね。ただはっきりわかるのは必至でした。まだキャロルやってたか解散直後かその辺です。これからどうなっちゃうんだろう。これから一人でやれるのかな、と。眠れなかったですね。ソロになって間もない頃。4人でいたキャロルが一人になってやれるのかな?どのスタイルで。エルヴィス・プレスリーみたいにあのスタイルか?いやどのスタイルだ?とそんな事を模索しながら。『I LOVE YOU,OK 』がソロ第一弾のアルバムでしょ。キャロルから支持してた人はリーゼントと革ジャンのスタイルから一気にソロでなんだよっ、どうしちゃったの永ちゃんっていうクレームはすごかったですよ。最初はね。それが『A Day』、3作目の『ドアを開けろ』。これは矢沢ソロを認めてきた。変化を感じました。3年くらい経って売れてきた。」

●それからアメリカ西海岸を拠点にした時代などいろいろありましたが40年の中で思い出される事は?

「僕は曲をいっぱい書いてきました。バラードからミディアムからロック。早くからアレンジ力ってすごいと思っていました。同じメロディーでもアレンジ変えただけでイメージが全然変わるじゃないですか。この魔力みたいな。だからいろんなアレンジのアイデアを出せる人、アンドリュー・ゴールドに会ったり、イギリスだったらジョージ・マクファーレンだったり、そうして矢沢のメロディーの新しい扉をトライしていきました。だから矢沢さんの音楽ってバリエーションありますよねと言われるのはその辺からもあると思います。それが今回のALL TIME BEST ALBUMなんかに出ていますね。今頃役にたっているな、みたいな(笑)。」

●ベストアルバムからの1曲「SEXY CAT」

「これはアレンジ版なんです。オリジナルはそれこそ40年前くらい前に出て、今度はこれをロサンゼルスでリメイクしたんです。そしたら今度は抜けが良くなって、今回のベストアルバム1〜3曲目どうしようかすごく悩んだんです。そうだSEXY CAT持ってこようと。ぽっと入れたらはまりましたね。曲順がどれだけ大事か。コンS-トでもレコードでも曲順で顔が変わる。これを1曲目に持ってきた事でニューアルバムを出したようだねと人に言われるんですけどすごくきてます。」

●ベストアルバムは3枚組。曲を選ぶのは大変でしたか?

「2年前に最初のALL TIME BEST ALBUMが出た時にその時はまさか2枚目まで行くとは思っていませんし考えてもいなかったです。そこで精一杯41〜42曲選んでALL TIME BEST ALBUMを出しました。おかげさまで結構行って、行ったら当然2を作ってくれないかとかなり前からあって、嬉しいよね。俺も作りたいと。でも作れるのかな?と。ただ曲を並べて出せばいいわけじゃないでしょ。やっぱりコンセプトは矢沢がストンとわかるようなベストアルバムにしたいと。」

●ベストアルバムに入っている曲順の年代も飛び飛びになっていますね

「それがやっぱりベストですね。年代がバラバラでも流れというものがストンと入ってくれるんだったら。だから曲順が大事なんですよ。どういう曲がこれがきたら次はこの曲だと。終わった時に矢沢って40年走ってたんだと言ってくれたら最高ですよね。」

●ベストアルバムからもう1曲「That Do You Want?」

「これはつい最近作った曲で、去年からスタートしてるZ'sというロックバンド若い連中を集めてオーディションしてバンドを作って、このバンドの目的は最近行かなくなってるローカルの地方の小さな町をやっぱりやめちゃダメだよ行こうぜその町にということでバンドを作ったんです。そのバンドを作ったことを記念して作ったのがこの曲。それでこの中に入れました。若いバンドとやるのはいいですね。一番若いやつは3回りしたですよ。これを職業としてやり続けられるのかな?と。ロックをやりながら家族を養っていくこと。それが彼らもチラチラっと滲み出ているのがわかるんですよ。やれよ頑張れよと。」

●9月に東京ドームでのライブ

「もう数年前にやった日産スタジアムでやったブルースカイがありました。あれのテーマと一緒です。あれのテーマはディズニーランどやろうよ、楽しもうぜとか。それがコンセプトだよねと言えるようなおの。一緒にみんながハッピーになるというようなライブにしたいです。」

【矢沢永吉】

20150701_yazawa.jpg

<OA曲目リスト: 2015/7/1>

DEJA VU - GIORGIO MORODER FEAT.SIA
FAMOUS DAY - [ALEXANDROS]
NO SLEEEP - JANET JACKSON
めくったオレンジ - 東京スカパラダイスオーケストラ
RAIN - SWV
FREEDOM - PHARRELL WILLIAMS
DANCES - YKIKI BEAT
PLAYBACK - JUJU
CITY LIGHTS - FANTASTIC PLASTIC MACHINE
GOT ME A FEELING - MISTY OLDLAND
明日はきっといい日になる - 高橋優
きみがその気なら - チャットモンチー
其限〜SOREKIRI〜 - BRAHMAN
指輪 - CRAZY KEN BAND
リアル鬼ごっこ - GLIM SPANKY
MOVE OVER(STUDIO LIVE) - GLIM SPANKY AND 亀田誠治
LOVE NEVER FELT SO GOOD - MICHAEL JACKSON FEAT.JUSTIN TIMBERLAKE
SEE YOU AGAIN - WIZ KHALIFA FEAT.CHARLIE PUTH
SOMEONE LIKE YOU - ADELE
セクシー キャット - 矢沢永吉
ライフ イズ ヴェイン - 矢沢永吉
トキノワ - パスピエ

STAFF| 18:40 | カテゴリー:Records


バックナンバー

カテゴリー