2015年04月30日

【4/30オンエア曲リスト】 要するに飽きた - キュウソネコカミ、ほか

今日は、六本木ヒルズのスタジオを飛び出し、大阪のFM802から出張生放送!
そこで、関西発の人気バンド!キュウソネコカミから、ボーカル・ギターのヤマサキセイヤさんと、キーボード・ボーカルのヨコタシンノスケさんをスタジオにお迎えしました♪
----------------------------

●関西の登竜門的なライブハウスは?

「俺らは最初、梅田のシャングリラを目指していました。そこは、バンドを組む前からよく見に行っていたんです。the telephonesとか。勢いのあるバンドが大阪に来るときに初めにくるハコ。雰囲気が良くて、音も良いし、丁度いいので、僕らも初ワンマンはそこでやらせてもらいました。憧れの場所でした。大阪城ホールは、意外と関西のバンドは馴染みが無いんじゃないかな…俺らからしたら、メチャクチャ売れている人がやるっていうイメージ。BIG CATとかのほうが、一段階上がった喜びを感じられました。城ホール(大阪城ホール)は桁違いすぎて。あとは、フェスのRUSH BALLに出たいとか。関西でイジられまくってるOTODAMAっていうフェスがあって、俺らはそこ出身です。でも最近、どんどん盛り上がってきているような気はします。」

●東京に進出する時の心境

「遠征というか…攻めに行く?仕事をしに行く?…そんな感じですね。長いこといられない感じがします。空気感がだいぶ違うと思います。まず、電車とかの混み具合が全然違う。大阪も混んでますが東京に比べたら全然空いてます。街にも人が多い。でも、東京に行ったからヒンヤリしたというのは無いなぁ。むしろ、気さくな人が多いし、みんなあったかいよね。東京人そんな寒くないし、俺ら大阪人はオモロないし…っていうテンプレ会話があるくらい。」

●関西の注目アーティスト

「知られているので言うと、フレデリックとか。僕らが神戸でやっている時代から一緒にライブをやったりしていました。プププランドは、兵庫とかでやっているバンドで、RO69JACKで優勝したりとか、けっこうオーディション荒しです。あと、一人でやっている岡崎体育は、完全に関西のヒトだね…言えないバンドいっぱい出てきそう(笑)。四星球は、大阪と東京の人気の差がハンパなく違うらしい。大阪では絶大な人気があるんです。俺らがこの間、ツーマン(対バン)してボロ負けしました。」

20150430_kyuuso.jpg
ヨコタシンノスケさん(写真:右)は、「家では標準語、学校とか外では関西弁。」だったそうです。そして、お二人のオススメ関西グルメは、「尼崎の2号線沿いにある天下一品!」とのこと…関西に行った際、みなさんぜひチェックを♪

【キュウソネコカミ】
★5月4日(月)JAPAN JAM BEACH 2015(@幕張海浜公園)出演
★5月5日(火)VIVA LA ROCK 2015(@さいたまスーパーアリーナ)出演

<OA曲目リスト: 2015/4/30>

LOVERS IN JAPAN(OSAKA SUN MIX) - COLDPLAY
STYLE - TAYLOR SWIFT
YOUNG,WILD AND FREE - SNOOP DOGG/WIZ KHALIFA FEAT.BRUNO MARS
MUSIC - 三浦大知
DON'T FIGHT IT - GAVIN TUREK
CAN'T DENY MY LOVE - BRANDON FLOWERS
STAIRWAY - 降谷建志
AMERICAN OXYGEN - RIHANNA
A SIMPLE DESIGN - JUAN MACLEAN
DANCING SHOES - BAWDIES
HEY MAMA - DAVID GUETTA FEAT.NICKI MINAJ/AFROJACK
I REALLY LIKE YOU - CARLY RAE JEPSEN
檻の中の箱庭 - SOUND HORIZON
MY SWEET DARLIN' - 矢井田瞳
THROUGH THE WIRE - KANYE WEST
赤い電車 - くるり
HIEROGLYPHICS - MAYLEE TODD
要するに飽きた - キュウソネコカミ
LA LA LATCH - PENTATONIX
夢見る隙間 - AIKO
もうすぐあの娘は東京へ - プププランド

STAFF| 15:40 | カテゴリー:Records

2015年04月30日

大阪FM802から出張生放送!<Guest : Revo(Sound Horizon)>

今月リリースされたニューアルバム「Nein」も話題!"物語音楽"をコンセプトとした楽曲を提供するSound Horizon。その主催者であるサウンドクリエイターのRevoさんを大阪FM802の出張生放送のスタジオにお迎えしました!
---------------------------

●ニューアルバム「Nein」

「今年、メジャーデビュー10周年なので、お祭りみたいなことをやっていまして、その中での新作リリース。でも、完全な新作というわけではなくて、歴史を振り返りつつ"アナザーストーリー"と言いますか、"あの時のストーリーがもし違う風に展開していたら、どういう風になっていたんだろう…"という内容の作品です。ファンの人たちも、これから知ってくれる人にも面白い作品なんじゃないかなと思います。」

●Revoさんの曲作り

「楽曲に凄い情報量があるけど、最初からそこに追い込むと融通のきかないものになってしまう…おおよそのラインまで作ると全体のバランスが見えてくるので…"ここは軽めにしよう"とか、"ここはぶっ込もう!"とかやっています。(ニューアルバムでの過去の引用について)新しいものを作るのと、引用のあるものは全然別の感覚で、どちらも難しさはあるんですが…新しいものを作った方が楽ですね。引用って結構難しいんです。浮いちゃって良いんだったら、誰でもできるんですけど、あたかもその1曲であるかのように、いい流れと全てを合致して作るんだったら、元ネタが無いほうが全然楽、という気持ちになりますね。」

20150430_revo.jpg
★現在、約4年ぶりとなるストーリーコンサート「9th Story Concert『Nein』〜西洋骨董屋根裏堂へようこそ〜」の真っ最中。(サッシャもナレーターとして参加しています♪)

【Sound Horizon】

STAFF| 14:43 | カテゴリー:Records

2015年04月28日

【4/28オンエア曲リスト】 ピース - RIP SLYME、ほか

今週水曜(4月29日)に、初の"トリプル"A面シングル「ピース / この道を行こう / ナイショデオネガイシマス」をリリースするRIP SLYMEからILMARIさん、SUさんがスタジオに登場してくれました!
----------------------

●「トリプル」A面シングルを明日リリース!

「たまたま…良いのが3つ出来たんです。どれも良くて、こういう(トリプルシングルという)カタチでいいんじゃないかなぁと。そのうち、5曲同時シングルリリースとかやってみたいですね(笑)。」

●シングルの一つ「ピース」はミュージックビデオも面白い!メンバー皆さん、けん玉に挑戦、けん玉パフォーマンスコンビのZOOMADANKEと、エクストリームけん玉の伝道師として知られるNOBさんが登場

「最初、子供の歌みたいな…アニメの主題歌みたいに作ってみようと思ったんです。内容はサラリーマンみたいですけど。だからミュージックビデオも、可愛くしてもらいました。けん玉が上手い人は、教え方も凄く上手で、前日に2時間くらい練習したんですが、全然できなくて…でも、当日コツを教えてもらったら、すぐに出来るようになりました。」


【RIP SLYME】
★7月20日「真夏のWOW」開催!ニューシングルに抽選先行受付件が封入されています!
★J-WAVEイベント「J-WAVE presents “STAR WARS DAY” TOKYO @Roppongi Hills」にライブゲストで登場。5月4日(月・祝)六本木ヒルズアリーナで開催

20150428_ripslyme.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/28>

LEARN TO FLY - FOO FIGHTERS
I REALLY LIKE YOU - CARLY RAE JEPSEN
DREAMING - SMALLPOOLS
YOU SUFFER - NAPALM DEATH
DANCE WITH YOU - OKAMOTO'S
SOMETHING - PAUL MCCARTNEY/ERIC CLAPTON
DON'T WANNA FIGHT - ALABAMA SHAKES
MOVES LIKE JAGGER - MAROON 5 FEAT.CHRISTINA AGUILERA
SLOW AND EASY - 平井大
PAY NO MIND - MADEON FEAT.PASSION PIT
INFINITY - MARIAH CAREY
檻の中の箱庭 - SOUND HORIZON
CHANDELIER - SIA
GO OUT - BLUR
START ME UP - SAKU
SHE'S A WOMAN(LIVE AT BUDOKAN) - BEATLES
RUDE - MAGIC!
KOKOMO - BEACH BOYS
君は天然色 - 大滝詠一
ピース - RIP SLYME
この道を行こう - RIP SLYME
トキノワ - パスピエ

STAFF| 15:16 | カテゴリー:Records

2015年04月28日

Blur新作「The Magic Whip」楽曲解説<DAY : 2>

今週4月29日(水)にBlurのニューアルバム「The Magic Whip」がリリース!
そこで昨日と今日の2日間に渡り、メンバー自身による楽曲解説コメントをお届けしました。
--------------------------

2013年の春、ツアーの合間となった5日間の休日に、
香港の九龍にあるスタジオでレコーディングされた楽曲を
イギリスに持ち帰り仕上げたという12曲の新曲たち。

今日は、その中から、3曲目に入っている「GO OUT」について
ボーカルのデーモンが語ったコメントをお届けします。

■デーモン:
「この曲は完璧な例だ…たしか香港での3日目にレコーディングした曲で、その日はもう終わりにしようかってときで、たしか俺はそのときビールを飲んでて、これから出かけようかなって考えてたんだと思う。それだけのことだよ。でもほかにも触れてることがあって…贅沢を売り歩く行商人、一番上のボタンを開けた西洋人、夜中の極悪なスカイ・バーに入り浸る連中、ナイトクラブと女性とか。何だろう、あの曲にはたくさん…かなりダークなレファレンスがあるんだけど、どれも香港にいた当時の俺の頭にあったことで、俺が歌ってるのはたぶん、夜中にバーに行くこと、もしくはそういうところに出掛けようとしてるってことだと思う。ざっくり言えばね。」

デーモンが夜中、香港の街へ出かけようとしている
瞬間を歌った曲「GO OUT」は、
サウンドも歌詞も少しダークな仕上がりになっています。

--------------------------
Blurメンバーによるニューアルバム「The Magic Whip」の
楽曲解説を昨日、今日の2日間お届けしました!

【blur】

20150427_blur.jpg

STAFF| 15:10 | カテゴリー:Records

2015年04月27日

【4/27オンエア曲リスト】 人間交差点 - RHYMESTER、ほか

結成25周年!今週4月29日(水)にニューシングル「人間交差点/Still Changing」をリリースするRHYMESTERの3人がスタジオに登場!
-------------------------------------

●結成25周年!レーベルを作って移籍して心機一転!

「(結成当初)日本語でラップをやるとか、そういう文化はほとんど無い状態で始めて、継続的にやるようなシーンがあったわけじゃないので…良くやりましたね!親は心配したでしょうね(笑)。(レーベルを作ったのは?)今までずっと責任のあるものとかチャレンジを避けて、現状維持をテーマに25年やってきたので(笑)。さすがに歳も歳だし、次の世代のためとか、音楽シーンを面白くするとか…やってみなきゃだめかなぁ〜と。フェスをやったり…26年目にしてチャレンジングな時期です。レーベルも、具体的には決まっていませんが、ラッパーやHIP HOPに限らず、面白いやつがいたらそれをHIP HOPマナーなやり方をして出すとか、俺らなりのやり方でできたらいいなと思っています。」

●明後日リリースのニューシングルの一つ「人間交差点」

「"交差点"って今、日本人が対面している情況の一つの解答なんじゃないかなって思ったんです。各々勝手に歩いているのに、最低限の指示だけでぶつからずに、それぞれの方向に向かっている。逆に指示が多い方が混乱しちゃいますよね。"はい、右足出して〜左足出して〜"とか。ハチ公前の交差点は、人類の奇跡だと話していたんです。みんなぶつからないように無意識のうちに知恵を働かせて歩いている…何で他のことでもそれができないのか?と。」

【RHYMESTER】
★今週、4月29日(水)にニューシングル「人間交差点/Still Changing」リリース
★初となる主催野外音楽フェスティバル『人間交差点』開催決定!
5月10日(日)@お台場野外特設会場
★5月4日(月・祝)六本木ヒルズアリーナで開催「J-WAVE presents “STAR WARS DAY” TOKYO @Roppongi Hills」にライブゲスト登場

20150427_rhymester.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/27>

SUN - 星野源
GOOD RIDDANCE(TIME OF YOU LIFE) - GREEN DAY
I WANT YOU TO KNOW - ZEDD FEAT.SELENA GOMEZ
24時間 - INFINITE
ANOTHER DAY - PAUL MCCARTNEY
I'LL BE THERE - CHIC FEAT.NILE RODGERS
SEE YOU AGAIN - WIZ KHALIFA FEAT.CHARLIE PUTH
WHAT'S ALL THIS ABOUT? - LINDA LEWIS
ピース - RIP SLYME
CHE VUOLE QUESTA MUSICA STASERA - PEPPINO GAGLIARDI
STYLE - TAYLOR SWIFT
GALVANIZE - CHEMICAL BROTHERS FEAT.Q TIP
GRAVEYARD WHISTLING - NOTHING BUT THIEVES
檻の中の箱庭 - SOUND HORIZON
LONSESOME STREET - BLUR
PURE SHORES - ALL SAINTS
XANADU - OLIVIA NEWTON JOHN
君と夏フェス - SHISHAMO
WALK THIS WAY - RUN D.M.C.
君に、胸キュン。〜浮気なヴァカンス - Y.M.O.
SOME NIGHTS - FUN.
人間交差点 - RHYMESTER
STILL CHANGING - RHYMESTER
RIGHT HERE,RIGHT NOW - GIORGIO MORODER FEAT.KYLIE MINOGUE
トキノワ - パスピエ

STAFF| 18:18 | カテゴリー:Records

2015年04月27日

Blur新作「The Magic Whip」楽曲解説<DAY : 1>

今週4月29日(水)にBlurのニューアルバム「The Magic Whip」がリリースされます。
そこで今日と明日の2日間に渡り、メンバー自身による楽曲解説コメントをお届けします!
--------------------------

2013年の春、ツアーの合間となった5日間の休日に、
香港の九龍にあるスタジオでレコーディングされた楽曲を
イギリスに持ち帰り仕上げたという12曲の新曲たち。

今回番組では、BLURのメンバー自身が、
それぞれの楽曲について語ったインタビューを入手!
今日は、その中から、すでにヒット中の
「LONESOME STREET」について
グレアムとアレックスが語ったコメントをお届けしました。

■グレアム:
「"ロンサム・ストリート"は、かなり……過去50年のイギリスのポップ・ミュージックから吸い取ったものがたくさんあるんだ。そう、この曲には歩く速度に似てるところがあるというか、その、ギター・リフがね、リフが特徴的で、生意気な感じのヴォーカルがあって、すごくふてぶてしいんだけど、ちょっと奇妙な感じになるところも出てきて、そういうパーツが僕は聴いてて一番楽しいんだよね。」

■アレックス:
「まさに2015年に香港でやったブラーってサウンドだよね!これはどこからともなく、自然に生まれた曲で、どうやってできたのかよくわからないんだ…。このバンドで最初の曲を書いたときと同じだった。みんなで一緒に部屋にいて、お互いよりもデカい音を出そうと頑張っているうちにできたっていう。」

バンド初期の状態に戻った結果、
出来上がった「LONESOME STREET」。
どんなところにBlurらしさを感じるか?
ぜひチェックしてみてください♪

--------------------------
Blurメンバーによるニューアルバム「The Magic Whip」の
楽曲解説は明日もお届けします。お楽しみに!

【blur】

20150427_blur.jpg

STAFF| 14:36 | カテゴリー:Records

2015年04月23日

【4/23オンエア曲リスト】 カミツレベルベット - SKY HI、ほか

先月ニューシングル「カミツレベルベット」をリリース!AAAのメンバーとしても活躍!注目のラッパー、SKY-HIさんが登場!
-----------------------------

●"SKY-HI"は、男女7人組のパフォーマンスグループ"AAA"のメンバー、日高光啓さんのソロ名義。AAAの活動とは関係なく、ゼロベースからの活動スタート

「ラップを始めたばかりのころ、仕事が終わってからクラブに行って、ライブとかバトル…という生活でした。具体的な人物の目標はあまり無いんですが…自分の中で"ここまでやれるようになろう"っていうのがあって、それがうまくいかないと自分の頑張りが足りないんだろうなって思いました。そうやってやっていくうちに応援してくれる人が増えていった…という感じです。」

●ニューシングル「カミツレベルベット」"カミツレ"とはカモミールの和名

「カミツレの花言葉が"忍耐"とか、"逆境に耐える力"とかで、そのわりには可愛らしく咲いている…本当の意味での強さってそういうことなのかなって思って。歌詞にも出てくるんですが、じゃんけんで相手が"チョキ"を出してきた時にグーを出せば勝てるかもしれないけど、パーを出して…負けるかもしれないけど、チョキを包み込むくらいの寛大な優しさが本当の強さなのかも。それって、なんかベルベットみたいだなと思って。しなやかで美しくて…それで"カミツレベルベット"っていう言葉がすっと出てきました。」

●今週はゲストも"旅"にまつわるミュージックシェアをしてくれます!

今日のテーマ「海外の人に聴かせたい曲」で、SKY-HIさんがシェアしてくれた曲は…

♪ READY FOR ACTION - DJ BABY T FEAT.FATMAN SCOOP AND SKY HI

【SKY-HI】
★ツアーの特別追加公演開催決定!
2015年12月11日(金)会場は、東京 Zepp Tokyo

20150423_skyhi.jpg
なんと、即興でフリースタイルラップも披露してくれました!

<OA曲目リスト: 2015/4/23>

HOT AND COLD(BIMBO JONES REMIX) - KATY PERRY
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
GET LUCKY - DAFT PUNK FEAT.PHARRELL WILLIAMS
LET ME LOVE YOU - NE YO
CHASING CARS - SNOW PATROL
LOVE THE WORLD - PERFUME
STAY WITH ME - SAM SMITH
THE SCIENTIST - COLDPLAY
やさしい気持ち - CHARA
アイデンティティ - サカナクション
WHEN LOVE TAKES OVER - DAVID GUETTA FEAT.KELLY ROWLAND
LET IT BE - BEATLES
DON'T FEAR THE REAPER - ROSE MCDOWALL
DANCING SHOES - BAWDIES
風花(STUDIO LIVE) - THE TURTLES JAPAN
にんじゃりばんばん - きゃりーぱみゅぱみゅ
きらきら武士 - レキシ FEAT.DEYONNA
LA LA LA LOVE SONG - 久保田利伸/NAOMI CAMPBELL
カミツレベルベット - SKY HI
READY FOR ACTION - DJ BABY T FEAT.FATMAN SCOOP AND SKY HI
TAKE ABOUT YOU - MIKA
トキノワ - パスピエ

STAFF| 15:19 | カテゴリー:Records

2015年04月22日

【4/22オンエア曲リスト】 HELLO,WORLD! - BUMP OF CHICKEN、ほか

今日、両A面ニューシングル「Hello,world! / コロニー」をリリースするBUMP OF CHICKENのメンバー全員が登場してくれました!
--------------------------------------

●ニューシングルの一つ「コロニー」は、今週末公開の映画『寄生獣 完結編』の主題歌。前作でも主題歌「パレード」を担当

「前作の時から完結編のほうも主題歌を作ることは決まっていましたが、同じ時期に作ったものではなくて、完結編のラッシュ…仮編集が来て、内容を見てから作りました。ラッシュは予定よりもけっこうギリギリに来て、"すっげぇ…感動したぁ〜!良かった!…あれ?(納期まで)全然時間が無ぇ〜。"って感じで。後編の持っている世界と、自分たちの表現したい世界の重なるところになるといいなと。完結編を見た時に前回とは独立した感動があったので、その時の感動のままを…僕は僕で書きたいことを書こうと思いました。」

●ニューシングルのもう一つ「Hello, World!」

「こういう曲は、昔だったら力技で勢いだけでやっちゃって、さらにそれに気付かなかったと思います。それも若さゆえの良さがあるんですが、そういう所に甘えてちゃいけないので。もっとこの曲の繊細な所を純度を高くしていきたいと…それがちょっとずつ出来るようになってきたかなと思います。」


●今週はゲストも"旅"にまつわるミュージックシェアをしてくれます!

今日のテーマ「好きな宇宙ソング」で、BUMP OF CHICKENのみなさんがシェアしてくれた曲は…

♪ 少年期 - 武田鉄矢

「"宇宙ソング"と言ったら、余裕で"天体観測"なんですけど…(「自分たちの曲以外でお願いします。」)。歌詞に宇宙は入っていないんですが、僕らメンバー全員が大好きな映画『ドラえもん のび太の宇宙小戦争』の主題歌であるこの曲を選びました。」

【BUMP OF CHICKEN】
★ニューシングル「Hello, World / コロニー」リリース記念スペシャルライブチケット購入応募券"初回生産分のCD"に封入されています!

20150422_BUMP.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/22>

TAKE BACK THE NIGHT - JUSTIN TIMBERLAKE
インベーダーインベーダー - きゃりーぱみゅぱみゅ
HOLD MY HAND - JESS GLYNNE
GHOST TOWN - ADAM LAMBERT
やさしさで溢れるように - JUJU
DAFT PUNK - PENTATONIX
LESSON - AWESOME CITY CLUB
シルエット - KANA BOON
DANCING SHOES - BAWDIES
I LOVE IT - ICONA POP FEAT.CHARLI XCX
年貢 FOR YOU - レキシ FEAT.旗本ひろし/足軽先生
STORM RIDERS - 三代目 J SOUL BROTHERS FEAT.SLASH
CLARITY - ZEDD FEAT.FOXES
RIGHT HERE,RIGHT NOW - GIORGIO MORODER FEAT.KYLIE MINOGUE
風花 - THE TURTLES JAPAN
EVERY TEARDROP IS A WATERFALL - COLDPLAY
STAR GUITAR - CHEMICAL BROTHERS
DON'T LOSE YOURSELF - MAN WITH A MISSION
HELLO,WORLD! - BUMP OF CHICKEN
少年期 - 武田鉄矢
WHATEVER - OASIS
カミツレベルベット - SKY HI

STAFF| 15:08 | カテゴリー:Records

2015年04月21日

【4/21オンエア曲リスト】 I REALLY LIKE YOU - CARLY RAE JEPSEN、ほか

トム・ハンクスが出演したミュージックビデオで話題の新曲「I Really Like You」がヒット中!先日来日していたカナダの歌姫、カーリー・レイ・ジェプセンへの最新インタビューをお届け!

-------------------------------
<カーリー・レイ・ジェプセン>
カナダのブリティッシュ・コロンビア生まれのシンガーソングライター。2007年にデビューし、カナダのグラミー賞に値する「2010 Juno Award」で最優秀ソングライターと最優秀新人賞にノミネート。国民的シンガーとなる。そこから、ジャスティン・ビーバーに才能を見出されたことをきっかけに、2012年にリリースした「コール・ミー・メイビー」は、1700万枚を売り上げる大ヒット!一躍、その名を世界中へ広め、トップスターの仲間入りを果たしました。
-------------------------------

先週、プロモーヨンのために来日していたカーリーを都内某所でキャッチ!

●「日本が大好き!」と公言しているカーリー、久しぶりの日本について

カーリー:「(日本で一番気に入っているところは…)人よ!みんなやさしいし、ファッションが素晴らしいわ。ニューヨークがファッションの中心て言うけど、日本に全然追いついてないわ。まさに中心地って感じ。寿司も美味しいし!あと、ちょうど桜の季節に来れて良かったわ!」

●話題の新曲「I Really Like You」

実はヒット曲となった「コールミーメイビー」以来、なんと200曲以上の曲を書き上げて、厳選された渾身の一曲。そして、この曲にはJ.KASHとカーディガンズのPeter Svenssonとの共作となっています。一体、どのように作られたのでしょうか?

カーリー:「I really really 〜♪ という部分をピーターが持ってきたの。『Call me mybe』を聴いた時にこのフレーズを私に聴かせたいと思ったんだって。このフレーズを聴いた時、すごく良いと思ったけど、他のアルバムに比べてすごくポップだったから、どうやったら良いのか悩んだけど、やってみよう!と、とりあえずレコーディングしてみたの。3日間でね。最初に彼が期待していた物より良いものができたと思うわ。自分の昔ならではの"ポップ"な部分が必要だったわ。」

"I really really 〜♪"
あの部分は、じつはカーディガンズのピーターが考えたんですね!
更にこの曲についての話はまだ続きがあるんです。

カーリー:「自分の気に入ったメロディというのは、よく取っておいたりしたんだけど、ピーターに会う前に『And I Want you Do You Want Me?Do You Want Me Too?♪』というフレーズは歌っていて、『I really really 〜♪』って言われて、これをくっつけたら上手くいくと思ったの。」

●「I Really Like You」も含む、2ndアルバム「E・MO・TION」を6月24日に日本先行発売

カーリー:「『ボーイプロブレム』っていう曲があるんだけど、これは凄くポップな曲になったわ。でもそれ以外は想像しているモノとは違うと思うわ。まあ少し羽を伸ばして色々な実験をしてみて、自分が成長したところを見せたかったの。(前作ではアウルシティとコラボしましたが今回は?)彼とは何曲か一緒に書いたんだけど、最終的に入らなかったの…でも絶対また一緒にやると思うわ。シーアが『ボーイプロブレム』に参加してくれたわ。あとはデヴ・ハインズも。(MVに出ている)トム・ハンクスのように彼も大好きよ。」

●今週はゲストも"旅"にまつわるミュージックシェアをしてくれます!

今日のテーマ「音楽世界旅行〜この場所でこの曲を聴きたい!〜」で、カーリー・レイ・ジェプセンがシェアしてくれた曲は…

♪ UP TOWN FUNK - Mark Ronson ft. Bruno Mars

カーリー:「写真を撮るのと同じで、その曲を聴くと、旅中に聴いていたシーンを忘れられないの。…あっ!ブルーノマーズの「UP TOWN FUNK」!スウェーデンに滞在していた時、真夜中に何時間も曲作りをしていて、その帰りに歩きながら聴いたの。まるでMVに出ているみたいだったわ。あなたをスウェーデンに連れてってくれるかは分からないけど、私はあの時のことを思い出してスウェーデンに行ったような気持ちになるわ(笑)!」

●今回はプロモーションで来日したカーリー、また日本に来てくれますか?

カーリー:「実は良いメールが届いていて…でもまだ言うなといわれているの。でも大丈夫、割とすぐ発表できると思うわ!見ちゃダメよ!聞かれるといけないから、後でおしえてあげる(笑)。」

【カーリー・レイ・ジェプセン】
★6/24(水)ニューアルバム「E.MO.TION」を日本先行リリース!

20150421_carly.jpg
プレゼントした"番組特製消せるボールペン"にも大喜びしてくれて、とってもお茶目なカーリーでした♪

<OA曲目リスト: 2015/4/21>

DO IT - TUXEDO
TURN ME ON - DAVID GUETTA FEAT.NICKI MINAJ
私以外私じゃないの - ゲスの極み乙女。
ADDICTED TO A MEMORY - ZEDD FEAT.BAHARI
AMERICAN OXYGEN - RIHANNA
LATCH - DISCLOSURE FEAT.SAM SMITH
SUGAR - MAROON 5
ANOTHER STAR - STEVIE WONDER
ジャズィ カンヴァセイション - SOIL AND PIMP SESSIONS FEAT.RHYMESTER
PENNY LANE - BEATLES
PROBLEM - ARIANA GRANDE FEAT.IGGY AZALEA
STORM RIDERS - 三代目 J SOUL BROTHERS FEAT.SLASH
HAPPY - PHARRELL WILLIAMS
GERONIMO - SHEPPARD
DANCING SHOES - BAWDIES
LIPS ARE MOVIN' - MEGHAN TRAINOR
IT'S ALRIGHT(STUDIO LIVE) - THE TURTLES JAPAN
KING AND CROSS - ASGEIR
PARIS - FRIENDLY FIRES
LA ISLA BONITA - MADONNA
FLY - MONKEY MAJIK
I REALLY LIKE YOU - CARLY RAE JEPSEN
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
コロニー - BUMP OF CHICKEN

STAFF| 14:16 | カテゴリー:Records

2015年04月20日

【4/20オンエア曲リスト】 あなたに恋をしてみました - CHAY、ほか

テラスハウスで大注目!ファーストアルバム『ハートクチュール』をリリースし、モデルとしても活躍するシンガーソングライター、chayさんが登場!
-----------------------------

<chay>
小学校の頃からピアノで曲作りをはじめ、大学入学と同時にギターを始め路上ライブなどを重ね、本格的に音楽活動をスタート。2012年10月「はじめての気持ち」でCDデビュー。そして2013年10月から2014年3月まで、あの「テラスハウス」に出演。CanCamの専属モデルとしての活動もスタート。モデルとして、アーティストとして、注目を集める存在!

●小学生からピアノで曲作り、大学でギターを始めたchayさん

「曲作りというか、趣味でメロディを作って音楽の授業の帰りに先生に聞いてもらったり友達に聞いてもらったりというのをしていました。大学に入ってから、オーディションを受けるようになって…落ち倒したんです。その時に言われたのが"思ってた声と違う。"見た目と声があまりにも違うみたいで…最初はめちゃくちゃへこんでいたんですが、あまりにも言われるので、もはやこれは個性だと思って、このギャップを強みにしようと思って、ピアノだと見た目と一致しちゃうので、一番自分の見た目とかけ離れている楽器を持とうと思って…そこでギターを始めました。」

●先週4月15日、ファーストアルバム「ハートクチュール」をリリース

「デビューしてからアルバムまで3年弱あって…今まで作った全6曲が入っています。ファーストアルバムにして、ベストアルバムのような気持ちです。始めましての方でも楽しんでいただけるように、"あなたに恋をしてみました"で知ってくれた方も多いと思って、レトロ感というのを大事にしています。」

●今週はゲストも"旅"にまつわるミュージックシェアをしてくれます!

今日のテーマ「地名が入った曲」で、chayさんがシェアしてくれた曲は…
♪ WELCOME TO NEW YORK - TAYLOR SWIFT

【chay】
★5月から初の全国ツアースタート!
東京は、7/4(土)AKASAKA BLITZ

20150420_chay.jpg
ちなみに、chayさんの名前の由来は、大好きな「チャイティー」から付けたそうです♪

<OA曲目リスト: 2015/4/20>

BOOM CLAP(AEROPLANE REMIX) - CHARLI XCX
IT DOESN'T STOP - MAIA HIRASAWA
LONESOME STREET - BLUR
ピース - RIP SLYME
SILLY LOVE SONGS - WINGS
UMBRELLA - RIHANNA FEAT.JAY Z
I COULD BE A KING - DUNWELLS
I REALLY LIKE YOU - CARLY RAE JEPSEN
DIGITAL LOVE - DAFT PUNK
WALKING ON THE CLOUDS - 藤原さくら
BRAZIL - MARIA MULDAUR/GEOFF MULDAUR
WHO SAYS - JOHN MAYER
HOLD MY HEAD - JESS GLYNN
DANCING SHOES - BAWDIES
DEAD INSIDE - MUSE
IT'S ALRIGHT! - THE TURTLES JAPAN
東京ハチミツオーケストラ - チャットモンチー
CALIFORNIA GURLS - KATY PERRY
EVERYBODY FEELS THE SAME - くるり
NEW YORK CITY BOY - PET SHOP BOYS
あなたに恋をしてみました - CHAY
WELCOME TO NEW YORK - TAYLOR SWIFT
I WON'T LET YOU DOWN - OK GO

STAFF| 13:59 | カテゴリー:Records

2015年04月16日

【4/16オンエア曲リスト】 LOVE - MACO、ほか

初のオリジナルソング「LOVE」をリリース!ティーンに絶大的な支持を集めるシンガーのMACOさんがスタジオに登場。
----------------------------------

<MACO>
北海道は函館出身、現在23歳。ブレイクのきっかけとなったテイラー・スウィフトの大ヒット曲「We Are Never Ever Getting Back Together」の"テイラー公認"日本語カバーを筆頭に、YouTube総再生回数は2,500万回を突破。等身大の歌詞と透き通るようなピュアヴォイスが、ティーンを中心に支持されています。

●テイラー・スウィフト「We Are Never Ever Getting Back Together」のカバー動画がブレイクのきっかけ

「洋楽を日本語でカバーしていて、さらにバラード…という方があまりいなかったので、自分でやってみようかなと思ってやってみました。私は、ピアノの音源を使って歌う事が多いんです。そこに自分流の言葉を乗せてみました。もちろん元の意味も壊さずに。最初は、難しいかなと思ったんですが、言っていることとか思っていることとか、変わりがなくて、日本でも外国でも女性はみんなこういうふうに思っているんだなと思いました。自分の立場で考えてみて、けっこう書きやすかったです。」

●音楽を始めたきっかけは?

「16、7歳くらいに、趣味程度でクラブハウスで歌っていたんです。歌手になりたいという気持ちはその時はそんなになかったんですが、今の事務所の方に声をかけていただいて、そこで決心しました。動画をアップしたのは上京してからです。最初は、動画再生回数1000回とかでも嬉しかったんですけど、"We Are Never Ever Getting Back Together"では、100万回とかいちゃって…そこからもっと上を目指すようになりました。もっと聞いて欲しいという気持ちが強くなりました。」

●初のオリジナルソング「LOVE」をリリース

「詞は自分で書いています。恋愛をしているカップルの喜びとか、好きっていう気持ちとか…でも切なさとか憂いとか色々を織り交ぜています。MACOにしてはけっこうポップな曲ですね。今までバラードのイメージが強かったんですけど、春らしい感じに鳴っています。」


【MACO】
★配信先行シングル「LOVE」が昨日、配信スタート!
そして、この曲が、5月20日にCDシングルとしてリリース。
★6月14日(日)初のワンマンライブ決定!@恵比寿 LIQUID ROOM

20140416_maco.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/16>

LET FOREVER BE - CHEMICAL BROTHERS
HEY YOU - NO DOUBT
WILD MOTION(SET IT FREE) - MIAMI HORROR
THE CURE - MAN WITH A MISSION
RESCUE ME - TASTE OF HONEY
SHIP TO WRECK - FLORENCE + THE MACHINE
I REALLY LIKE YOU - CARLY RAE JEPSEN
DANCING SHOES - BAWDIES
WHAT A WONDERFUL WORLD - 畠山美由紀
LATCH - DISCLOSURE FEAT.SAM SMITH
GOING SOMEWHERE - EIKO HARA
コロニー - BUMP OF CHICKEN
I'M KIN - COLLEEN
WHITE KNUCKLE RIDE - JAMIROQUAI
THE OTHERS - MIYAVI
LET'S DANCE - DAVID BOWIE
MERCY MERCY ME/I WANT YOU - ROBERT PALMER
I'M NOT DEAD - PINK
本能 - 椎名林檎
LOVE - MACO
SAFE AND SOUND - CAPITAL CITIES
あなたに恋をしてみました - CHAY

STAFF| 14:00 | カテゴリー:Records

2015年04月15日

【4/15オンエア曲リスト】 KLING! KLANG!! - TWEEDEES、ほか

先月、ファーストアルバム「The Sound Sounds.」をリリースし、デビューしたばかり!
清浦夏実さんと沖井礼二さんによるポップグループ、TWEEDEESをスタジオにお迎えしました。
---------------------

●結成のいきさつは?

清浦:「私のやっているラジオに沖井さんが、(当時活動していたバンド)"Cymbals"として来てくれたんです。でも、沖井さん来てくれなかったんです(笑)。それで、私の方からライブに行って、"聞いて下さい。"って(ソロとして活動していた)CDを渡したのがきっかけでした。」
沖井:「でも、前からラジオで聞いて知っていたんです。けっこう衝撃的な印象があって…バンドをやめて、これから何やろうかなと考えている時に、この声が聞こえてきて"あの声の子だ!"って。」

●ファーストアルバム「The Sound Sounds.」

清浦:「色々構想を練ったので、音になるまで時間がかかりました。」
沖井:「単純に僕がソロでやっていたものに、声を乗せればいいかなと思っていたんですが、うまくいかなくて。」
清浦:「すっごい喧嘩もしたんですよ。このアルバムが出来るのに3年かかりました。」

●バンド名「TWEEDEES」

沖井:「最初は、違う名前にしようと思っていたんです。かたいイメージ。かっこつけたかったんですけど…でも、そこまでかっこいい感じのバンドでもないかなと思って。どちらかというと肩の力が抜けた感じがいいかなと思って"TWEEDEES"になりました。」

【TWEEDEES】
★6月5日(金)高円寺「HIGH」でTWEEDEESレコ発イベント『ショウほど素敵な商売はない』開催!
※現在、前売り券発売中


20150415_tweedees.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/15>

FOREVER - HAIM
LOVEFOOL - CARDIGANS
JOHN DOE - YOUNG FATHERS
可能性 - サンボマスター
きみがその気なら - チャットモンチー
コロニー - BUMP OF CHICKEN
EMPTY NESTERS - TORO Y MOI
SUPER HEROS - SCRIPT
HONEY BUNNY - GIRLS
WE ARE YOU ARE - 藤原さくら
YOUNG FOLKS - PETER BJORN AND JOHN
MAGIC - MYSTERY SKULLS FEAT. NILE RODGERS AND BRANDY
OLA!! - ゆず
ROCKETEER - FAR EAST MOVEMENT FEAT.RYAN TEDDER
シャドウ - CINEMA STAFF
歌うたいのバラッド - 斉藤和義
CARTOON HEROES - AQUA
FORGET ME - SUMMER TWINS
HELLO KITTY - AVRIL LAVIGNE
KLING! KLANG!! - TWEEDEES
BOOP BOOP BEE DOOP! - TWEEDEES
DARKER THAN BLOOD - STEVE AOKI FEAT. LINKIN PARK
LESSON - AWESOME CITY CLUB
赤いスイートピー - WHAT'S LOVE?/BONNIE PINK

STAFF| 17:25 | カテゴリー:Records

2015年04月14日

【4/14オンエア曲リスト】 シャドウ - CINEMA STAFF、ほか

来週、4月22日(水)にニューアルバム「blueprint」をリリースする、4人組ロックバンドcinema staffkら、ボーカルの飯田瑞規さん、ドラムの久野洋平さんがスタジオに登場!
-----------------------------

●ニューアルバム「blueprint」

「日本語では"青写真"…設計図とか予想図とかいう意味がありますよね。これから先、僕たちはどうなるかわからないけど、一歩ずつ進んでいこう…という思いを込めています。今回、エンジニアに井上うにさんを迎えています。息づかいが聞こえてくるような録り方をしていて、コンプ(コンプレッサー)がかかっている感じ。でも、レコーディングはけっこうすんなり進んで、2日くらいまいて終わりました。僕らはいつも"せーの"で同時に一本撮りしていて…今回もそう。2、3テイクくらいがちょうどいいですね。あんまり何度も録ると、バンドの勢いが失われるので。」

●おススメ曲や思い入れのある曲は?

久野:「今回、歌を全面に出して作ろうということで、歌が残るものが多いと思います。"特別な朝"とか、押し曲です。」

飯田:「僕は"竹下通りクラウドサーフ"その名の通り、雨が降っている時に竹下通りを歩いた感想をそのまま歌にしました。かなり勢いがあると思います。勢いを出すために"あえて"お酒を飲んでから録ったんですが、やり過ぎてメンバーに注意されました(笑)。」

【cinema staff】
★5月よりツアー「cinema staff 4th FULL ALBUM [blueprint] release tour “land=ocean”」スタート!
・5月12日(火)千葉:LOOK
・6月26日(金)東京:Zepp DiverCity Tokyo

20150414_cinemastaff.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/14>

DANCING SHOES - BAWDIES
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
DOING IT - CHARLI XCX FEAT.RITA ORA
PISS OFF - FFS
IT'S ALRIGHT - TURTLES JAPAN
GET LUCKY - DAFT PUNK FEAT.PHARRELL WILLIAMS
SOWETO - SCREAMING MALDINI
HOLD ON - BAWDIES
EMPIRE STATE OF MIND - JAY Z/ALICIA KEYS
NONSENSE - MADEON FEAT.MARK FOSTER
トキノワ - パスピエ
HAPPY PILLS - NORAH JONES
LIFTED UP(1985) - PASSION PIT
I REALLY LIKE YOU - CARLY RAE JEPSEN
ZEROMAN - OKAMOTO'S
I'LL BE THERE - CHIC FEAT.NILE RODGERS
COMPLICATED - AVRIL LAVIGNE
DO I DO - STEVIE WONDER
HEAVEN'S KITCHEN - BONNIE PINK
シャドウ - CINEMA STAFF
ONE SWEET DAY - MARIAH CAREY/BOYZ 鵺 MEN
KLING! KLANG!! - TWEEDEES

STAFF| 14:46 | カテゴリー:Records

2015年04月13日

【4/13オンエア曲リスト】 24MAX - KSUKE FEAT.GOW、ほか

先月デビューアルバム「SPACE SHOUT」をリリースし、日本人として初めてULTRA MUSIC FESTIVALに出演した新世代のアイコン、KSUKEさん登場!なんと、スタジオでDJ LIVEもやってくれました。
-----------------------

●ニューアルバム「SPACE SHOUT」

「デビューアルバムなので、好き勝手にやらせてもらった。というか、元々バンドをやっていたので、ロックテイストや疾走感のあるものが好きで。今回は、ロックからバラード、Hip Hopもやらせてもらって…いろんな幅を広げられるように、色々と手をつけてみました。本当に"初作品"という感じで、これからの成長を見て欲しいなという一枚になっています。」

●元々バンドをやっていた?!

「コピーバンドなんですけど、スカバンドをやっていたり…僕はベースを担当していました。色々とやっていましたね。大学に入って、一人でも音楽をやりたいなと思って、その時に出会ったのがDJ。今となっては一人じゃないんですけど(笑)。」

●生活拠点は、ラスベガス

「日本は、凄く便利だなと思いました。自動販売機を見て感動しました。ラスベガスには、ストリップ通りというクラブが並ぶ通りがあるんですけど、エンターテイメントの集合体というか…ホテルの中にショーがあったり、カジノがあったり、音楽以外でも刺激がもらえるので、大変ですけど楽しいですね。」

●今年、本場マイアミで開催された「ULTRA MUSIC FESTIVAL」にも出演

「元々、DJを本気で始めた時に、いつか出たいと思っていたフェスだったので、やっと来たか!という感じです。もちろん、凄いスピードで来ているんですが…やっとここまで来たか、次は何をやろうか?!という感じです。まだ通過点でしかないと思っています。」


【KSUKE】
★5月から凱旋帰国ツアー「KSUKE "SPACE SHOUT" Release Tour *PHASE1」スタート!
なんと、5月8日のラスベガスでの追加公演では、Aviciiも出演!
★5月16日(土)ニューアルバム「SPACE SHOUT」リリースパーティ@ageHa
★6月13日(土)韓国・ソウルにて開催「ULTRA KOREA」メインステージ出演決定!

20150413_ksuke.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/13>

DO IT - TUXEDO
LIPS ARE MOVIN' - MEGHAN TRAINOR
あなたに恋をしてみました - CHAY
BALLAD OF THE MIGHTY I - NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS
OLA!! - ゆず
WHY DOES IT ALWAYS RAIN ON ME? - TRAVIS
CHANDELIER - SIA
I BET MY LIFE - IMAGINE DRAGONS
かけてあげる - DAOKO
THINKIN BOUT YOU - FRANK OCEAN
ARE YOU HAPPY NOW? - MICHELLE BRANCH
コロニー - BUMP OF CHICKEN
I REALLY LIKE YOU - CARLY RAE JEPSEN
I GOTTA FEELING - BLACK EYED PEAS
4月のマーチ - AWESOME CITY CLUB
SOMEONE LIKE YOU - ADELE
BORN THIS WAY - LADY GAGA
PLASTIC FLOWERS - NEIL YOUNG
挑め - KREVA
FEEL LIKE SUMMER - KRYDER, STILL YOUNG FEAT. DUANE HARDEN
DREAM UP - KSUKE FEAT.CELEINA
HEROES(HARD ROCK SODA AND SKIDKA REMIX) - ALESSO FEAT.TOVE LO
FEEL THE VOLUME - JAUZ
TAKE U THERE(TUJAMO REMIX) - JACK U FEAT. KIESZA
TO THE NIGHT - KSUKE FEAT.SHUNTARO/NARUMI
24MAX - KSUKE FEAT.GOW
シャドウ - CINEMA STAFF

STAFF| 21:27 | カテゴリー:Records

2015年04月09日

【4/9オンエア曲リスト】 こんがらガール - CHARISMA.COM、ほか

ニューシングル「こんがらガール」を4月15日にリリース!MCいつかさんと、DJゴンチさんによるエレクトロラップユニット、Charisma.comが登場!
-------------------------------------

<Charisma.com>
2011年に結成されたエレクトロラップユニット。ROCK IN JAPAN FESTIVALやBAYCAMPなど大型フェスにも出演。ポップなビジュアルとは裏腹に、独創的な言葉を巧みに利用し毒のあるリリックで平成のゆとり世代に一石を投じ続ける。

●なんと!お二人は普段、MCのいつかさんは"雑貨メーカー"、DJのゴンチさんは"精密機器メーカー"でお仕事をしています。

「もともと中学と高校の同級生で、MCいつかはバンドをやっていました。バンドとは別に何かやりたいなと思って、ゴンチに声をかけたのがきっかけ。時間がありそうだな…と思って(笑)。今もOLの仕事は続けていて、時間のやりくりが大変ですが…とても理解をしていただいています。」

●ニューシングル「こんがらガール」

「ヘアケアブラシのTANGLE TEEZERとのタイアップ曲。髪の毛と、人間関係のしがらみ…2重の意味が込められています。」

【Charisma.com】
★4月18日(土曜日)レコ発イベント
「もつれてる貴女へ送るCharisma.com春の人事異動と組織改編のお知らせ」
@渋谷PARCO PART1 6F 2.5D
★5月5日(火)、6日(水)「J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S KOICHI TSUTAYA EDITION」出演!
★5月24日(日)「メトロック 2015」出演決定!

20150409_charisma.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/9>

SUGAR - MAROON 5
HOLD MY HAND - JESS GLYNNE
私以外私じゃないの - ゲスの極み乙女。
SHIP TO WRECK - FLORENCE + THE MACHINE
HIGH AND DRY - RADIOHEAD
PROBLEM - ARIANA GRANDE FEAT.IGGY AZALEA
DO IT - TUXEDO
DANCING SHOES - BAWDIES
HIGH TIDE OR LOW TIDE(JAMAICAN VERSION) - BOB MARLEY AND THE WAILERS
RELAX IN THE CITY - PERFUME
BOOM CLAP(AEROPLANE REMIX) - CHARLI XCX
RISE - TODD RUNDGREN
シャイなユー - コッテル
IT'S ALRIGHT! - TURTLES JAPAN
チャイニーズ スープ - 荒井由実
BY THE WAY - RED HOT CHILI PEPPERS
NIPPON - 椎名林檎
どぉなっちゃってんだよ - 岡村靖幸
こんがらガール - CHARISMA.COM
RUNNING BEHIND - HOLYCHILD
24MAX - KSUKE FEAT.GOW
WHERE THEM GIRLS AT - DAVID GUETTA FEAT.FLO RIDA/NICKI MINAJ

STAFF| 19:16 | カテゴリー:Records

2015年04月08日

【4/8オンエア曲リスト】 4月のマーチ - AWESOME CITY CLUB、ほか

今日デビューアルバム「Awesome City Tracks」をリリースする5人組・次世代シティ・ユニット、Awesome City Clubからatagiさん、PORINさん、モリシーさんがスタジオに生登場!
----------------------------

●今までは、配信での楽曲リリースのみでしたが、今日発売のニューアルバム「AWESOME CITY TRACKS」は、初のパッケージとしてのリリース!デビューアルバム!

「今までも楽曲を制作して…同じ事をやっているんですが、新たにいろんな人の才能とかクリエイティブが合わさって、こういったカタチでCDとして手に取れるものになったのが、一番グッときちゃいますね。」

●今作は、mabanuaさんをプロデューサーに迎えています。

「今までは自分たちだけで作っていたので、今回プロデューサーを迎えて新たな発見があったりしました。彼のリズムを作る過程においても、"あぁ、こうやるのか!"とか、"ここ、こんな風にするんだ。"とか。(元々ある曲をそのまま使っているものもあれば、アレンジを加えているものもあり、それらが混ざっていることについて)多分なんですけど、"mabanuaマジック"はどの曲でかけて、…この曲は完成されているからそのままいこう、とか色々とmabanuaさんなりに僕らのために計ってくれて、各曲、手のかかり方が違うのかなと思います。歌は全部歌い直しています。」

●Awesome City Clubの楽曲は"現代のシティ・ポップ"と言われているそうですが…

「最初、聞いたとき"え!?そうなの?"と。ただ、よくよく考えてみたら昔からある"シティ・ポップ"と言われているジャンル…やっぱりみんな好きなんですよ。だからそう言われることは単純に嬉しいし、自分たちの作っている音楽の中に、そういうエッセンスが入っているのかぁ…なんて思います。最初から、ゆったりとしたBPMとか、力を入れずにデイリーに聞けるものを作りたいね、と話していました。ボーカルも全然決めていなくて。誰でも歌っていいバンドなんです。」

【Awesome City Club】

20150408_awesomecityclub.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/8>

KING AND CROSS - ASGEIR
ALL ABOUT THAT BASS - MEGHAN TRAINOR
ONLY ONE - KANYE WEST FEAT.PAUL MCCARTNEY
HANDSOME - THE VACCINES
いつかきっと - ナオト インティライミ
THE FALL - RHYE
I'LL BE THERE - CHIC FEAT.NILE RODGERS
トキノワ - パスピエ
WALK OUT TO WINTER - AZTEC CAMERA
ORIENTATION - GROUP_INOU
NO WRONG NO RIGHT - JESSE HARRIS WITH STAR ROVER
TWILGHT - UQIYO
IT'S ALRIGHT - TURTLES JAPAN
SHUT UP AND DANCE - WALK THE MOON
つつみ込むように... - MISIA
丸の内サディスティック - 椎名林檎
FLATHEAD - FRATELLIS
I BET YOU LOOK GOOD ON THE DANCEFLOOR - ARCTIC MONKEYS
黄金の月 - スガシカオ
4月のマーチ - AWESOME CITY CLUB
LESSON(MABANUA REMIX) - AWESOME CITY CLUB
こんがらガール - CHARISMA.COM
東京 - くるり

STAFF| 15:11 | カテゴリー:Records

2015年04月07日

【4/7オンエア曲リスト】 STAKEHOLDER - TOFUBEATS、ほか

今月待望の新作「STAKEHOLDER」をリリースした敏腕トラックメーカー、tofubeatsさんをスタジオにお迎えしました。
----------------------------

森高千里さんをフィーチャーした「Don't Stop The Music」をはじめ、"意外だけど納得"のサウンドで楽しませてくれてるtofubeatsさん…ちなみに、まだ24歳!

●先日4月1日にメジャー3rdEP「STAKEHOLDER」をリリース

「ここしばらく、森高千里さんや藤井隆さんとの大きなコラボがあって…ソロで作ったものをまとめてみよう、ということで今回出しました。よく考えたら、メジャーになってから全然ピンで曲を出してないと思って。そういうクラブトラックをみんなが聞いたら、どう感じるのかなと。」

●クラブサウンドからいわゆるJ-POPまでジャンルレスに聞かせることができるのも特徴。

「その時々に好きなジャンルがあって、それを掛け合わせていい感じのバランスで落とし込むように意識していますね。J-POPとハウスの中間の"なにか"みたいな。そういうのって、なかなか言葉に言い表せないので"なにか"になれたらいいなといつも思っています。そうしたら後からそれがジャンルになったりするので、そういうのを意識しています。難しくて失敗することもあるけど、やっぱり楽しいですね。」

【tofubeats】

20150407_tofubeats.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/7>

DEAD INSIDE - MUSE
LET FOREVER BE - CHEMICAL BROTHERS
HOLD MY HAND - JESS GLYNNE
80歳になったら盆栽を極める(LIVE) - サンドクロック
YELLOW - COLDPLAY
風花 - THE TURTLES JAPAN
WILD FRONTIER - PRODIGY
SINGIN'IN THE RAIN - GENE KELLY
桜流し - 宇多田ヒカル
EMPTY NESTERS - TORO Y MOI
DO IT - TUXEDO
TOKYO - OWL CITY FEAT.SEKAI NO OWARI
SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
ONCE IN A LIFETIME - TALKING HEADS
檻の中の箱庭 - SOUND HORIZON
FLY ROBIN FLY - SILVER CONVENTION
THE OLD LANDMARK - JAMES BROWN
LOSE YOURSELF - EMINEM
SWALLOWTAIL BUTTERFLY〜あいのうた〜 - YEN TOWN BAND
STAKEHOLDER - TOFUBEATS
INSIDE THE HEART - RYAN HEMSWORTH/TOFUBEATS
THE SCENE BETWEEN - GO! TEAM
LESSON - AWESOME CITY CLUB

STAFF| 14:48 | カテゴリー:Records

2015年04月06日

【4/6オンエア曲リスト】I BET MY LIFE - IMAGINE DRAGONS、ほか

5月にニューアルバム「SMOKE+MIRRORS」リリースを控え、さらにこの夏「サマーソニック」にも出演が決定した、イマジン・ドラゴンズのインタビューをお届けしました。
----------------------------

●日本のオーディエンス

ダン:「日本のオーディエンスは素晴らしい。とても熱狂的で、積極的に関心を抱いてくれて、集中力がある。まるでレーザーのように一点に集中していて、演奏中や歌っているときはとても静かに聞いてくれて、曲が終わると、こうやってとたんに拍手をしてくれる。演奏する側としてはこんなに素晴らしいオーディエンスはいないよ。日本はぼくたちにとって演奏するのが楽しみな場所のひとつだ。サマーソニックは最も気温の高いライブだったけど、とても楽しかった。」

ウェイン:「その日は37度を越えていて、湿気は99%ぐらいあったんじゃないかな?」

ベン:「肉体的に1番試されたステージだった。」

----------------------------

そして、待望のセカンド・アルバム「スモーク・アンド・ミラーズ」を発表したイマジン・ドラゴンズ。すでに海外ではリリース済みでアメリカ、イギリス共に初登場ナンバーワンを記録。日本ではボーナストラックを加えた形で5月20日にリリースになります。

●ニューアルバムからのファースト・シングル「I BET MY LIFE」

ダン:「とても難しかった。ファースト・シングルとしてひとつの曲を選ぶ作業はとても難しかった。ぶっちゃけると、ぼくたちは大変な時期があったから、ファースト・アルバムのようにファンに選んでもらった方がいいのではないかと思っていた。でも今回ぼくたちが"I Bet My Life"を選んだのは、この曲にここ数年のぼくの両親との関係に対するひとつのストーリーが出来上がっていたからだ。レコードとしてとてもいいはじまり方で、それに、イマジン・ドラゴンズのこれまでのサウンドを一回りした仕上がりになっていると思う。少しフォーク寄りの雰囲気で、変わったメロディが何度も繰り返されたり……。どうしてこの曲をファースト・シングルにしたのかという明確な理由はないのだけれど、とにかく全員の意見が一致してそう決まった。最初のレコーディングのときに、ここがスタートラインだと思ったんだ。」

----------------------------

2012年にリリースしたデビュー・アルバム「ナイト・ヴィジョンズ」が世界中で大ヒット、400万枚のセールスを記録。 さらに大ヒットシングル「レディオアクティブ」で「第56回グラミー賞 最優秀ロックパフォーマンス」も受賞しているイマジン・ドラゴンズ。世界が注目する中でのセカンド・アルバム、リリースとなりました

●今回、アルバム作りをするうえでのテーマなどは?

ダン:「ぼくたちは"このアルバムのテーマは何か"ということは特に考えていなかった。あえて言うなら、アルバム自体がテーマ。」

ウェイン:「そうだな。」

ダン:「ほとんどの曲は、ここ2年間のツアー中に作った。ここ2年間でいろいろなことが劇的に変わったから、ある意味その浮き沈みをうまい具合に捉えたとも言える。人生の竜巻のような素晴らしいときと難しいときを曲作りに反映している。」

ウェイン:「終わったことにも最初は気づかなかったくらいだった。無意識に作り続けていたというか。」

ダン:「自信を持っているのは、このバンドの今までやってきたことの中で、最も魅力的で素晴らしい作品ができたということ。シングルはたくさんあるが、アルバムは今まで一枚しか出していない。アルバムの前は、5枚EPを出している。結成してから6年経つけど、バンドとして最高のものを作るには、リアルな場所が必要だと学んだから、このアルバム作りに努力した。終わってみると、その作業はとても心地よいもので、仕上がりにとても誇りに思っているし、ぼくたちのバンドをより代弁しているようなアルバムを作り上げたと思っている。」

----------------------------

●最後にファンにメッセージを!

ダン:「オハヨウゴザイマス。イマジン・ドラゴンズです。日本のファンはとても大好きで、素晴らしいです。日本のグミもおいしいし。寿司などの日本食も大好きです。セカンド・アルバムを引っ提げて日本に戻り、できるだけ多く演奏できることをとても楽しみにしています。愛しています。すぐに会いましょう。」

全員:「アリガトウゴザイマス。」

20150406_imaginedragons.jpg

<OA曲目リスト: 2015/4/6>

UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
4月のマーチ - AWESOME CITY CLUB
FIGURE IT OUT - ROYAL BLOOD
檻の中の箱庭 - SOUND HORIZON
BALLAD OF THE MIGHTY I - NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS
RIGHT HERE(HUMAN NATURE RADIO MIX) - SWV
あなたに恋をしてみました - CHAY
DON'T LOOK DOWN - MARTIN GARRIX FEAT.USHER
AJA - STEELY DAN
LATCH - DISCLOSURE FEAT.SAM SMITH
STOR EIGLASS - SQUAREPUSHER
STAKEHOLDER - TOFUBEATS
APOLOGIZE - ONEREPUBLIC
BEAUTY REMAINS - PALOMA FAITH
DANCING SHOES - BAWDIES
I REALLY LIKE YOU - CARLY RAE JEPSEN
REVOLUTION SONG - NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS
RADIO - TOWA TEI/高橋幸宏/玉城ティナ
NEW - PAUL MCCARTNEY
WALK - FOO FIGHTERS
ルーキー - サカナクション
I BET MY LIFE - IMAGINE DRAGONS
SHOTS - IMAGINE DRAGONS
IT'S ALRIGHT - TURTLES JAPAN
LIVING FOR LOVE - MADONNA

STAFF| 18:42 | カテゴリー:Records

2015年04月02日

【4/2オンエア曲リスト】 かけてあげる - DAOKO、ほか

先週、メジャーデビュー・アルバム「DAOKO」をリリースしたばかりの18歳!
注目の女性シンガーDAOKOさんがスタジオに登場。

--------------------------------
<DAOKO>
1997年生まれの18歳。2012年からニコニコ動画などを通じ音楽活動を開始。そこで注目を集め、2013年には、m-flo+daokoによる「IRONY」がリリース。昨年は、中島哲也監督、役所広司さん、小松菜奈さん主演の映画「乾き」にDAOKOさんの楽曲「Fog」が使用され、この度、3月25日に、GREAT3の片寄明人さんプロデュースのメジャーデビューアルバム「DAOKO」をリリース。
--------------------------------

●ニコニコ動画などを通じ音楽活動を開始

「中学生の時は、ニコニコ動画にどっぷりハマっていて…世に言う"おたく"というか、最初は、見ている専門だったんですが、見ているうちにやってみようかなと思って投稿もするようになりました。ここまで来るのに展開が早いというか、自分でも追いついてない状態。でも、引き寄せているような感じで…自然な流れでここまで来たので、なんだか不思議です。小さなころから音楽に興味があった…というわけではなく、インディーズレーベルに入ってから色々な音楽を知る事ができて…そこからですね…。」

●ポエトリーリーディング、コーラス、ラップを上手く織り交ぜた楽曲が特徴

「元々私はコミュ障で、HIP HOPとか怖いというイメージだったんですけど、ニコニコ動画のラップというジャンルに出会ってそこから聞いたので、いきなりゴリゴリのHIP HOPではなく、ちょっとおたく文化と合体したものに出会った感じです。けっこう独自に見よう見まねでやっていたことが、結果的に面白いという反応をもらえました。」

20150402_daoko.jpg

【DAOKO】
★リリースイベント4月6日(月)@渋谷WWW
初となるバンドセットでの演奏、また、DAOKOさんにゆかりのあるアーティストも参加。

<OA曲目リスト: 2015/4/2>

TERRAH - BEATAUCUE
ALIVE - M FLO
ROAR - KATY PERRY
BIG YELLOW TAXI - JONI MITCHELL
CHERRY BLOSSOM GIRL - AIR
BILLION - MAT KEARNEY
PICTURE THIS - KERO KERO BONITO
四月の風 - エレファントカシマシ
SAKURA - レミオロメン
NEVER WANNA SEE THAT LOOK AGAIN - CHRISTOPHER OWENS
TALK ABOUT YOU - MIKA
モノポリー - 水曜日のカンパネラ
BUILT TO LAST - MELEE
PARTY!!! - OK?NO!!
HEY BROTHER(SYN COLE REMIX) - AVICII
ONE MORE CUP OF COFFEE - BOB DYLAN
BEAT IT - MICHAEL JACKSON
DA YA THINK I'M SEXY? - ROD STEWART
A NIGHT TO REMEMBER - SHALAMAR
TURN UP THE MUSIC - CHRIS BROWN
SWOON - CHEMICAL BROTHERS
かけてあげる - DAOKO
GIRL - 秦基博
YELLOW ROSES - HERON
OUR DAY WILL COME - AMY WINEHOUSE

STAFF| 16:48 | カテゴリー:Records

2015年04月01日

【4/1オンエア曲リスト】 HEADHUNT - OKAMOTO'S、ほか

今日は、SMA設立40周年を記念して代々木公園で開催されているフリーライブイベント「SMA40th FINAL みんなとうた」に注目。
会場にあるJ-WAVE特設ブースのDJ TAROさんと中継を繋ぎ、現場の雰囲気をお伝えしました!
-----------------------------

●OKAMOTO'Sのハマ・オカモトさん登場!

「(SMAは)僕ら、5周年を迎えたので、6年目です。最初のアー写を録ったのが、ここ、代々木公園で…映画"時計じかけのオレンジ"の格好で撮ったんですけど。まぁ、みんなずんぐりむっくりで、今もですけど(笑)。写真で振り返ると、5年ってけっこう変わったな、と思います。」

20150401_okamotos.jpg
★ハマ・オカモトさんは、J-WAVEで4月から女優の二階堂ふみさんとの新番組「ROCK WITH YOU」がスタート!

【OKAMOTO'S】

<OA曲目リスト: 2015/4/1>

HAPPINESS!!! - 木村カエラ
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
贅沢ないいわけ - パスピエ
ときめき - チャットモンチー
TOWERS - FRIDA
愛してる愛して欲しい - サンボマスター
ピース - RIP SLYME
空にまいあがれ - 真心ブラザーズ
DANCING SHOES - BAWDIES
WANT TO WANT ME - JASON DERULO
INNOCENCE - ELECTRIC YOUTH
き、ぜ、つ、し、ちゃ、う - 堂島孝平
イージュー ライダー - 奥田民生
MY WAY - DEF TECH
NEVER SAY NEVER - BASEMENT JAXX
PRIVATE EYES - DARYL HALL AND JOHN OATES
HEADHUNT - OKAMOTO'S
TALK ABOUT YOU - MIKA
SWEET SEASONS - CAROLE KING
WHAT A WONDERFUL WORLD - 東京スカパラダイスオーケストラ FEAT.MISTY OLDLAND

STAFF| 15:29 | カテゴリー:Records

2015年04月01日

Guest : 堂島孝平/東京スカパラダイス・オーケストラ

今日は、SMA設立40周年を記念して代々木公園で開催されるフリーライブイベント「SMA40th FINAL みんなとうた」に注目。
会場にあるJ-WAVE特設ブースのDJ TAROさんと中継を繋ぎ、現場の雰囲気をお伝えしました!
-----------------------------

●堂島孝平さん登場!この日、堂島孝平さん率いるスーパーバンド「SMAネクストジェネレーションズ(仮)改め2代目キラー・ストリートスライダー(仮)」のバンマスを担当。このバンドには、SMAの前顧問の奥田民生さん、現顧問のYO-KINGさんも参加…メンバーを仕切るって、かなり大変なのでは…?

「そうですね…ま、僕は今年デビュー20周年、SMAに来てから"勤続16年"なんですけど…その年数にモノをいわせるところは若干ありました。腰は低く、押しは強く!」

【堂島孝平】

-----------------------------

●そして、ライブを終えたばかりの東京スカパラダイスオーケストラから谷中敦さんと、茂木欣一さんが駆けつけてくれました!

「ライブ、最高でしたね!値段もフリーなら気持ちもフリー!お昼休みで駆けつけてくれた人もいたみたいですね。SMAは26年います。良い事務所ですよね。横の繋がりを大事にしてて、それが音楽性にも現れている感じですね。」

【東京スカパラダイス・オーケストラ】

20150401_djkh_tokyoska.jpg

STAFF| 14:08 | カテゴリー:Records


バックナンバー

カテゴリー