2015年03月02日

【3/2オンエア曲リスト】 EGGSHELLS - AQUALUNG FEAT.LIANNE LA HAVAS、ほか

"ディスクロージャー"のガイ&ハワード兄弟に影響を与え、音楽を始めるきっかけになったとも言われている"アクアラング"ことマット・ヘールズの電話インタビューの模様をお届けしました!
--------------------------

●5年振りにニューアルバム『Ten Futures』をリリース

「アルバムがリリースされて今、非常に気分がいいよ。それと同時に混乱もしていて、(アクアラング名義での活動は)もうやらないと思っていたので、そこに自分を調整していくので混乱しているんだ。」

●前回のアルバム「Magnetic North」をリリース後、アクアラングとしての活動休止を宣言。なぜ今回再開したのでしょうか?

「"Magnetic North"の後は、(アクアラング名義での活動は)これでいいかなと思った。これからは、プロデュースやソングライティングなど人のために活動しようと思ったんだ。他の人と一緒に仕事をする中で凄くインスピレーションが生まれて、その過程の中で"じゃあ、自分の名前でコラボしたらどうなるんだろう?"という想いに至った。それで、活動をしてみようという気持ちに戻ってきたんだ。」

●ニューアルバムにちりばめられた音。原点は日本の"あの"アーティスト!?

「僕がプロデューサーとして他のアーティストと仕事をする時によく言うのは"君はギターができるけど、いつもその楽器で曲を作る必要は無いんだよ。"たとえば、ペンを落とした音から始まるかもしれないし、誰かとの会話の中から曲が生まれるかもしれない。それを今回、自分にも当てはめた。それで色んな音を作り上げているんだ。実はこういったアプローチはコーネリアスの小山田さんの影響を凄く受けていて、そこから自分のサウンドになったんだよ。」

●今後の活動は?

「ここで、"また作る。"って約束は出来ないけど、言えることは…今回のアルバムを通して、自分はとても心を開いていて、もっと…"ありそうだな。"という気持ちになっているんだ。」

●日本に来る予定は?

「実は、過去にライブをやった中で"もう一度、ライブをやりたい。"と思ったのは東京だけなんだ。だから、今回はどうしても東京ではやりたいと思っている。まだ、このアルバムをどうライブでやるか…不確定要素が凄く多いんだけど、でもやっぱり東京ではやりたい。日本で出来たらいいな。」

【アクアラング】

20150302_aqualung.jpg

<OA曲目リスト: 2014/3/2>

STEAL MY GIRL - ONE DIRECTION
DESIRE - YEARS AND YEARS
YET - クラムボン
FEEL THE LIGHT - JENNIFER LOPEZ
FEEL AGAIN - CAPSULE
I'M LIKE A BIRD - NELLY FURTADO
BOOM CLAP - CHARLI XCX
アロエ - サザンオールスターズ
ラーメンたべたい - 矢野顕子
LOVE ME LIKE YOU DO - ELLIE GOULDING
I AIN'T GONNA STAND FOR IT - ERIC CLAPTON
ときめき - チャットモンチー
EGGSHELLS - AQUALUNG FEAT.LIANNE LA HAVAS
WALK ON THE WILD SIDE - LOU REED
HOLD BACK THE RIVER - JAMES BAY
FLOWERWALL - 米津玄師
RUNNING - COMPUTER MAGIC
褒めろよ - GLIM SPANKY
THE MAN STILL STANDING - THE MAN
HEARTACHE - ONE OK ROCK
RADIOACTIVE - IMAGINE DRAGONS
SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
HONEST(CESARE REMIX EDIT) - KODALINE

STAFF| 23:07 | カテゴリー:Records


バックナンバー

カテゴリー