2014年12月16日

ロマンティック街道終点の地フュッセンと、古城ノイシュヴァインシュタイン。そして、様々な街道へ…

今週と来週にかけて"ドイツの旅"の魅力をテーマとした2週間限定のスペシャル企画「DEUTSCHLAND ENTDECKEN」がスタート。
世界遺産、食やワイン、ビールの話題、美しいカントリーサイドから、ベルリンのクリスマスまで、今週と来週、7回に渡って、サッシャの故郷でもあるドイツの旅の魅力をご紹介していきます。
------------------

2日目は…
「ロマンティック街道終点の地フュッセンと、古城ノイシュヴァインシュタイン。そして、様々な街道へ…」

全長およそ385キロの、「ドイツ、ロマンティック街道」。
フランクフルトの南東にある古都ヴェルツブルクを起点とすると、
南の「フュッセン」という小さな町が、その街道の終点になります。

フュッセンは、アルプスの山裾にある「国境の山の町」で、
古代ローマ時代から、アルプス越えの要所でもありました。

フュッセンに近づくと、アルプスの険しい岩山が姿を見せ始めます。
15〜16世紀に建てられた家並みを抜けて、町の中心へ入ると
やがて「ロマンティック街道の終着点」というサインが現れます。

アルプスの風景が壮観。
夏は緑の森が、冬は銀世界が、いずれも美しい!

20141216_03.jpg
▲フュッセン:郊外に広がる湖水地域とアルプスの山々

森と湖に囲まれた、美しい、小さな町フュッセン。
世界的にと〜っても有名なお城の入り口の町でもあるんですね。
「ノイシュヴァンシュタイン」というお城。

フュッセンのお隣、シュヴァンガウという小さな村の岩山の上に、
まるでディズニー映画のセットのような美しいお城があります。
そう、それが、「ノイシュヴァインシュタイン城」。

20141216_01.jpg
▲ノイシュヴァンシュタイン(外観)マリエン橋からの風景、ツーリストならだれでもこの角度から写真が取れる

1869年に建造が始まり、17年もの歳月をかけて建造が続いたが、
結局、未完のまま。
主はここを追われ、完成を見ずこの世を去る。
その主とは、当時のバイエルン国王ルードヴィヒ2世。
ルードヴィヒ2世は自分が望む中世ロマン的な城を造りたいと考え、
途方もない城の建築をスタート。
大借金をしながら情熱を注いだ。
が、結局、102日間しか自分の城に住むことはできなかった…

「ノイシュヴァインシュタイン城」、今では、
「ロマンティック街道の終点のお城」としても世界的に知られ、
ツアーに参加すれば、お城の中を見ることもできます。
ちなみに、お城のすぐ下、ペラート渓谷にかかる「マリエン橋」という
その橋から見上げるのが、「お城が最も美しく荘厳に見える」とか。

20141216_02.jpg
▲ノイシュヴァンシュタイン(内観)ワーグナーのオペラを壁画のモチーフにした宴の間

昨日今日と、「ロマンティック街道」の話題をお届けしましたが、
ドイツには、他にも、たっくさんの「街道」があります。
日本人に特に有名、人気が高いのは、「メルヘン街道」でしょうか。
ハーナウからブレーメンまでの「グリム童話の世界」を巡る街道。
グリム童話の舞台、グリム兄弟ゆかりの地を巡る、メルヘン街道。

「バーデン・アスパラガス街道」なんていう街道も(笑)。
ジャガイモ、ソーセージ、ビールと並んで、ドイツ人が超大好きで、
特に春のドイツの食卓には「マスト!」というのが、アスパラガラス。
そんなアスパラガスの名産地を走る、およそ136キロの街道。

とにかくイロイロありますが、ちなみに、最も古い街道は、
「ドイツ・アルペン街道」。
1927年に命名されたとか。
ドイツの人たちの「休暇街道=バカンスで旅する道のり」のひとつ。
森や湖、自然の中のハイキングやドライブが楽しめる。
冬はスキー。
ドイツは「森の国、自然の豊かな国」ですから、
アルペン街道はオススメ。

20141216_04.jpg
▲ロマンチック街道マップ

------------------

ということで…「DEUTSCHLAND ENTDECKEN」、
本日も、皆さんにクリスマス・ギフトがあります。

DEUTSCHLAND02.jpg

六本木ヒルズ大屋根プラザで開催中の「クリスマス・マーケット」に
出店しているクリスマス専門店「ケーテ・ウォルファルト」から、
卵形の可愛いお香人形「スモーキー」シリーズの
クリスマス・バージョンを、
ケーテ・ウォルファルト50周年記念赤いハートのオーナメントと
お店のパンフレットもセットにして、毎日1名様にプレゼント中。

DEUTSCHLAND01.jpg

「ほしい!」という方は、
「お名前、ご住所、お電話番号、Eメールアドレス」を明記の上、
番組HPの"MESSAGE"からご応募ください。
「ドイツ・プレゼント希望」と書いて送ってくださいね。

締め切りは今日の午後4時。
なお、当選者の発表は商品の発送をもって替えさせていただきます。

------------------

2週間限定企画「DEUTSCHLAND ENTDECKEN」、
明日は、「バイエルン州の世界遺産」の話題です。

STAFF| 13:24 | カテゴリー:DEUTSCHLAND ENTDECKEN


バックナンバー

カテゴリー