2014年12月31日

【12/31オンエア曲リスト】 71億ピースのパズルゲーム - チャラン・ポ・ランタン、ほか

今年のBEAT PLANET最多出演アーティスト!"トンデモ姉妹ユニット"のチャラン・ポ・ランタンに登場していただき、今年ラストの放送、そして年末ムードを盛り上げて頂きました♪
-------------------------------

●今年、7月9日にメジャーデビュー。どのくらい環境が変わりましたか?

「予算の増えた一年でしたね…(笑)。確実に変わったな…って思うのが"ミュージックビデオ"ですね。デビュー半年で8曲分作りました。もともと、インディーズでやっている時にも作っていたんですが、(妹の)ももがボーカルで出演して、アコーディオンの(姉の)小春がカメラマンで、マネージャーが編集っていうミュージックビデオを作っていたんです。それに比べると、ずいぶん人が増えましたね。壁を作るだけの人だったり、照明を持っているだけの人だったり、メイクさんもつきました!」


●チャラン・ポ・ランタンと言えば、サーカスのような衣装がトレードマーク。
「衣装の数は、120着くらいあると思います。自宅の床が抜けそう。私たちの衣装は全て、私たちのお母さんが作ってくれているんです。ニューアルバムで着ているのも、ミュージックビデオで着ているのも全てお母さんの手作り。夜なべして作ってくれたんですよ♪」

【チャラン・ポ・ランタン】
★今月、メジャー・ファースト・フルアルバム『テアトル・テアトル』をリリース!
★来年1月10日から、神奈川県、横浜BAYSISからツアーがスタート!
【チャラン・ポ・ランタンと愉快なカンカンバルカン新春ツアー2015『テアトル・テアトル』】
東京は、2月11日、SHIBUYA、TSUTAYA O-EASTで開催(チケット発売中)

20141231_charanporantan.jpg
放送中のトークは、姉の小春さんが弾くアコーディオンの話に…いつのまにかアコーディオン講座になっていました♪

<OA曲目リスト: 2014/12/31>

HOT STUFF - JUJU
MAPS - MAROON 5
THANK YOU - ALANIS MORISSETTE
FIRESTARTER - PRODIGY
ALL MY LIFE - 清竜人
GIMME TWICE - ROYAL CONCEPT
SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
YOU ARE MY PRIDE - NORA EN PURE
WHY CAN'T WE BE FRIENDS - SMASH MOUTH
THE MIRACLE(OF JOEY RAMONE) - U2
CAN'T HOLD US - MACKLEMORE AND RYAN LEWIS FEAT.RAY DALTON
I AM THE BEST - 2NE1
BREAK FREE - ARIANA GRANDE FEAT.ZEDD
どんないいこと - 高橋幸宏
ROAR - KATY PERRY
TAKEDA, - レキシ FEAT.ニセレキシ
瞳 - 大原櫻子
LET IT GO - IDINA MENZEL
LOVE NEVER FELT SO GOOD - MICHAEL JACKSON
LET GO FOR TONIGHT - FOXES
デジタルモグラ - ゲスの極み乙女。
71億ピースのパズルゲーム - チャラン ポ ランタン
さよなら遊園地 - チャラン ポ ランタン

STAFF| 15:13 | カテゴリー:Records

2014年12月30日

【12/30オンエア曲リスト】 DON'T STOP THE MUSIC - TOFUBEATS FEAT.森高千里、ほか

J-POPをミックスさせたら右に出るものなし!これまでの関連作品の売り上げが累計28.5万枚を記録中!BEAT PLANETにも幾度となくご出演いただいています、DJ和さんにスタジオにお越しいただき、「今年のヒットナンバー」をノンストップミックス!
さらに、リスナーのみなさんから、今年印象的だったアーティスト、ヘビーローテーションした曲、年末のテンションを上げてくれる曲など「DJ和に板前ミックスして欲しいJ-POP!」をミュージックシェアしていただき、一緒に交えながらお届けしました♪

−− DJ和 "Non-stop DJ Mix" −−

誰でもロンリー - YUKI
愛はおしゃれじゃない - 岡村靖幸/小出祐介
能動的三分間 - 東京事変
DRAGON NIGHT - SEKAI NO OWARI
RAY - BUMP OF CHICKEN
RAY - BUMP OF CHICKEN FEAT.初音ミク
猟奇的なキスを私にして - ゲスの極み乙女。
愛をからだに吹き込んで - SUPERFLY
さよならはエモーション - サカナクション
ソレデモシタイ - 平井堅
フルドライブ - KANA BOON
NIPPON - 椎名林檎
セロリ - 山崎まさよし
エソラ - MR.CHILDREN
だいじょばない - PERFUME
CRAZY CRAZY - 星野源
MIGHTY LONG FALL - ONE OK ROCK
THE CHOICE IS YOURS - RHYMESTER
年貢 FOR YOU - レキシ FEAT.旗本ひろし/足軽先生
DON'T STOP THE MUSIC - TOFUBEATS FEAT.森高千里

【DJ和】
DJ和さんのDJプレイをもっと聴きたい!踊りたい!…というかたは、オフィシャルサイトやTwitterで、スケジュールをぜひチェックしてみてください。

20141230_djkazu.jpg

<OA曲目リスト: 2014/12/30>

I WON'T LET YOU DOWN - OK GO
歓喜の歌(交響曲第九番) - 東京スカパラダイスオーケストラ
BOOM CLAP - CHARLI XCX
YOUWOULDN'TLIKEMEWHENL'MANGTY - THOM YOUKE
LIFE - スガシカオ
RUDE - MAGIC!
EVERYTHING IS EMBARRASSING - SKY FERREIRA
COMING WITH YOU - NE YO
EAST END GIRL(KEEPS SINGING) - DE DE MOUSE
ROYALS - LORDE
18 - ONE DIRECTION
NOW ON AIR - 赤い公園
SUMMER - CALVIN HARRIS
LIVING FOR LOVE - MADONNA
THE LIVING YEARS - MIKE AND THE MECHANICS
東京VICTORY - サザンオールスターズ

STAFF| 14:31 | カテゴリー:Records

2014年12月29日

【12/29オンエア曲リスト】 スターライトパレード - SEKAI NO OWARI、ほか

今日は、BBCが注目する新人を毎年リストアップしている「BBC SOUND OF 2015」のノミネート・アーティスト全15組をご紹介♪

-----------------------------

今年も様々な音楽、そして新人アーティストもご紹介してきた「BEAT PLANET」。中でも、アルバム・デビューとしては、今年2014年に「IN THE LONELY HOUR」をリリースしたサム・スミスは、来年のグラミーでも主要4部門を含む6部門にノミネート!最も成功した新人の1人です。

そんなサム・スミスもリストアップされ、見事ウィナーとなったのが「BBC SOUND OF 2014」
イギリスの公共放送BBCが批評家、エディターなど100人あまりの音楽関係者の投票によって"有望な新人アーティスト"を選出するものなんです。

トップ・アーティストではなく、これからが期待される新人アーティストを選ぶ!
このあたりに、続々とカッコいいサウンドが出てくるUKのミュージックシーンの秘密があるのかもしれませんね。

現在は、「ロングリスト」というものが発表されていて、15組の新人アーティストがラインナップされています。
今日は、その全てのアーティストを紹介しながら、BEAT PLANETが注目するアーティストの曲をオンエアしたいと思います。

その前に、過去に、どんなアーティストが、「BBD SOUND OF…」のウィナーになっているのか?
紹介しておくと…

2014年 サム・スミス
2013年 ハイム
2012年 マイケル・キワヌカ
2011年 ジェジーJ
2010年 エリー・ゴールディング
2009年 リトル・ブーツ
2008年 アデル
2007年 MIKA
…といった感じ。
スゴですよね!

と、いうワケで…次のスターがこの中から生まれる事間違いなし!
「SOUND OF 2015」のロングリスト、15組のアーティストをチェックしていきましょう。

-----------------------------

まずは…

【George The Poet】

リリックに社会風刺を織り込んだラップが特徴的!
政治学、心理学、社会学を学んだアーティスト、ジョージ・ザ・ポエット
ラップというよりもスポークンワードを武器に、
名門アイランド・レコードとサインを交わした期待の新人です。

-----------------------------

【James Bay】

すでにシングルを3枚リリース。2015年はヨーロッパツアーも決定している
シンガー・ソング・ライター、ジェイムス・ベイ。
ジェイムス・ブラント、ジェイムス・モリソンに続くジェイムスはジェイムス・ベイかも?

-----------------------------

【Kwabs】

ちょっと聞いた感じがSEALを思い出す? そんな声の持ち主、Kwabs。
1990年ガーナ生まれ、その後ロンドンで音楽の才能を見いだされ
音楽を本格的に学び、その後王立音楽アカデミーではジャズを専攻。
力強いボーカルが魅力です。

-----------------------------

【Lapsley】

リバプールが生んだ新しい才能、ラップスリー。
ピアノ、ギター、オーボエを操り、12歳からソングライティングをスタートさせたという彼女。
2015年1月にXL RECORDINGSからデビューEPがリリースされる予定。

-----------------------------

【Novelist】
イギリス、ロンドン出身の17歳のラッパー。ラジオでドキュメンタリーがオンエアされたことがきっかけで注目され、1月20日には新作EPがXLレコーディングスからリリース予定。


-----------------------------

続いての5組は…

【Rae Morris】

18歳の時、すでにアトランティック・レコードと契約していた
シンガー・ソング・ライター、レイ・モリス。
ファイスと、さらにUKの大先輩、ケイト・ブッシュを思い出させる
"妖精系"なボーカルも魅力です。

-----------------------------

【Raury】

アメリカ、アトランタ出身のアーティスト、まだ18歳のロウリー。
日本では来年6月に公開になる映画「ハンガーゲーム」のサントラにも
1曲参加しています。

-----------------------------

【Shamir】

中世的なボーカル・スタイルがクセになるのは1994年生まれのシャミール。
より個性が際立ったミュージックビデオも必見!
2007年にウィナーとなったMIKAの後を継げるか?

-----------------------------

【Shura】

浮遊感のあるボーカルとサウンドが心地イイ!
ロンドン出身の23歳SHURA。

-----------------------------

【Slaves】

自らを2 piece garage punk bandと名乗る2人組のロックバンド、スレイヴス。
ロカビリーのように立ったままドラムを叩き、歌うスタイルも新鮮です!

-----------------------------

ここまで10組をチェックしましたが、残り5組、いきましょう!

【Soak】

北アイルランド、ベルファスト出身の女性シンガー・ソング・ライター、ソーク。
子供のころ、男の子のような格好で育ったという彼女、見た目もちょっと中性的。
ちなみにアーティストネームの【SOAK】とは、ソウル・アンド・フォークの略だそうです。

-----------------------------

【Stormzy】

サウスロンドン出身、21歳のMC、ストームジー。
以前からBBCでは配信楽曲がオンエアされていたようですが、
まだレーベルとは契約していないという大型新人。

-----------------------------

【Sunset Sons】

イギリス人とオーストラリア人のメンバーで構成される4人組ロックバンド、
サンセット・サンズ。
すでにMTVが選ぶ2015年の有望新人にも選ばれているだけに、将来性は十分です。

-----------------------------

【Wolf Alice】

紅一点のボーカル、エリーを中心とするロンドンの4人組バンド、ウルフ・アリス。
「グランジ以降」といった感じのロックサウンドがクセになるカッコよさ。
今年はグラストンベリーでもライブを披露、

-----------------------------

【Years & Years】

3人組のエレクトロポップユニット、YEARS & YEARS。
ボーカルのオーリーは俳優としても活躍しているそうです。
ディスクロージャーを思い起こすダンス・サウンドです。

-----------------------------

…ちなみに「BBC SOUND OF 2015」
今後の予定としては…
1月9日にウィナーが決定となります。

次のADELE、SAM SMITHは誰だ!?
もちろん、コノ結果はBEAT PLANETでもお伝えします。

20141229_SEKAI.jpg

<OA曲目リスト: 2014/12/29>

THE PARTY LINE - BELL AND SEBASTIAN
さよならベル - INDIGO LA END
CAPTAIN,CAPTAIN - TIM DELUXE
BIG TREE SONG - GRAPEVINE
LET GO FOR TONIGHT - FOXES
DANGEROUS - RUMER
EVERYBODY'S GOT SOMEBODY BUT ME - HUNTER HAYES FEAT.JASON MRAZ
THIS IS IT(ORCHESTRA VERSION) - MICHAEL JACKSON
生命のワルツ - 9MM PARABELLUM BULLET
LIPS ARE MOVIN' - MEGHAN TRAINOR
STAND BY ME - QUATTRO FORMAGGI
THE GOLDEN PATH - CHEMICAL BROTHERS
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
CHANDELIER - SIA
ING - 藤巻亮太
A SKY FULL OF STARS - COLDPLAY
量産型彼氏 - SHISHAMO
CONGREGATION - FOO FIGHTERS
管によせて - 片想い
踊る理由 - 片想い
1,2,1,2 - GEORGE THE POET
ON THE REGULAR - SHAMIR
MOANING LISA SMILE - WOLF ALICE
BOOM! - MAIA HIRASAWA
スターライトパレード - SEKAI NO OWARI

STAFF| 14:40 | カテゴリー:Records

2014年12月25日

【12/25オンエア曲リスト】 クリスマス クワイア(LIVE @ TOKYO CITY VIEW) - GOSPELLERS、ほか

今日も、J-WAVE恒例のイベント「J-WAVE CHRISTMAS LIVE @ TOKYO CITY VIEW」の模様をお届けしました。
-----------------------
クリスマス当日の25日まで、総勢6組のアーティストが参加するこのイベント、クリスマス・イブの昨日は、ゴスペラーズが登場してくれました!

20141225_gospellers.jpg

「J-WAVE CHRISTMAS LIVE @ TOKYO CITY VIEW」は、素敵なアーティストをお迎えして、今日、クリスマスまで素敵な夜を彩ります♪

【ゴスペラーズ】

<OA曲目リスト: 2014/12/25>

THIS CHRISTMAS - MACY GRAY
LET IT SNOW,LET IT SNOW,LET IT SNOW - FRANK SINATRA
ONE MORE - 木村カエラ
EARNED IT(TRADUCIDA EN ESPANOL) - THE WEEKEND
ING - 藤巻亮太
SANTA TELL ME - ARIANA GRANDE
12:51 - STROKES
LAST CHRISTMAS - TAYLOR SWIFT
HELLO EVERYTHING - 蓮沼執太
クリスマス クワイア(LIVE @ TOKYO CITY VIEW) - GOSPELLERS
KICKS! - BAWDIES
LOVE NEVER FELT SO GOOD(DM CLASSIC MIX) - MICHAEL JACKSON
THE BEST THINGS IN LIFE ARE FREE - LUTHER VANDROSS/JANET JACKSON
RESTART - SAM SMITH
LOVING FOR LOVE - MADONNA
CHRISTMAS TREE - LADY GAGA FEAT.SPACE COWBOY
粉雪(STUDIO LIVE) - 藤巻亮太 AND 亀田誠治
COLD DECEMBER NIGHT - MICHAEL BUBLE
OH HAPPY DAY - ST.FRANCIS CHOIR
SOULFUL CHRISTMAS - JAMES BROWN
MERRY CHRISTMAS - BUMP OF CHICKEN
GEWINNEN - CASSANDRA STEEN
LOVE'S IN NEED OF LOVE TODAY - STEVIE WONDER
キラリ - いきものがかり
THAT'S CHRISTMAS TO ME(LIVE) - PENTATONIX

STAFF| 13:57 | カテゴリー:Records

2014年12月25日

黒い森の国へ〜ドイツの大自然、アウトドアの魅力〜

先週からスタートした2週間限定スペシャルコーナー「DEUTSCHLAND ENTDECKEN」は"ドイツの旅"がテーマ。
サッシャの故郷でもあるドイツの魅力〜世界遺産、食やワイン、ビールの話題、美しいカントリーサイドから、ベルリンのクリスマスまで〜を7回に渡ってご紹介していきます。
------------------

2週間限定企画ということで、今日がラスト・デイ。
最後のテーマは…

「黒い森の国へ〜ドイツの大自然、アウトドアの魅力〜」

そう、ドイツって「森の国」なんですよね。

ドイツの大自然というと、やはり有名なのは、
シュヴァルツヴァルト黒い森」。

20141225_01.jpg

「黒い森」、聞いたことあると思いますが…ここでクイズです!
------------------
ドイツの「黒い森」は、なぜ「黒い」と呼ばれているのでしょう?

(1)「この地域特有の、幹や枝の黒い樹木がたくさん生えているから」
(2)「森が深く、なんだか魔物が棲んでいそうで怖いから」
(3)「大きな針葉樹の森は、昼間でも鬱蒼として、すご〜く暗いから」
------------------

正解は…

(3)「大きな針葉樹の森は、昼間でも鬱蒼として、すご〜く暗いから」

もみの樹など鬱蒼と葉が茂った樹木が続き、中へ入ると昼間でも暗く、
西暦0年前後にこの地を初めて訪れたローマ軍は、
ここを、「シュヴァルツヴァルト 黒い森」と名づけたそうです。

実際には、緑豊かなウィルダネス、森と山が広がる美しい大自然。
ハイキング、トレッキング、フィッシング、スキーなど、
1年を通じて、アウトドア・アクティビティの楽園になっています。

また、ローマ人と言えば…映画"テルマエ・ロマエ"!
そう、ローマ人はお風呂が大好きなんです!
ローマ人たちによって発見された温泉が、森の中にあります。

残念ながら、日本人旅行者がまだまだ少ない「黒い森」ですが、
ヨーロッパでは人気が高く、ヨーロッパ中から、週単位で休暇に訪れます。

ドイツ人にとっては夏の「長期休暇」の定番。
家族連れで黒い森を歩きながら、
自然に触れ、自然を学び、リラックスします。

実は第二次世界大戦後、豊かな黒い森の木々が
酸性雨によって枯れてしまいました。

そして、この出来事が地元の人々の心を
大きくシフトさせるきっかけとなりました。

「ドイツは自然豊かな国だったのに、私たちはどうしてしまったのだ?」

環境保護のムーブメントは、やがてドイツ全体に広がり、
そして、いつしかドイツは「環境先進国」と呼ばれるようになりました。

だから、黒い森を体験することは、ドイツを体験することでもあるんです。

------------------

冬は雪深いこの地域では「手を使った職業」が洗練されました。
冬場、部屋にこもって時計などの精密機械を作る、直す、など、
そういった精密な仕事や職人技、アートなども、黒い森の特徴です。

★森にふさわしい伝統工芸品「鳩時計」やおすすめハイキングルート
[鳩時計、リローディッド | ドイツ観光−旅行、バケーション、休暇]

------------------

20141225_03.jpg
シュヴァルツヴァルト名物さくらんぼを使ったケーキ「キルシュトルテ」

この地域名産・特産の「食」もあります。
有名なのは2つ。

1つは「黒い森の生ハム」。
スパイスに漬け込み長時間かけて燻製するのだが、燻製のとき、
モミ、トウヒなど黒い森の針葉樹が使われる。
黒い森の香りがするハム!

もう1つは、「Kirschwasser さくらんぼウォーター」という飲み物。
さくらんぼを発酵して蒸留して作る、この地特産のスピリット。

20141225_02.jpg
サクランボをあしらった民族衣装「ボレン帽子」

------------------

先ほど出てきた、温泉!

バーデン・バーデンという、
高級温泉保養地があります!
武蔵小山温泉ファンならぜひ!

20141225_04.jpg
▲温泉保養地としてバーデンバーデン:カラカラテルメ

ドイツというと、近代的、未来的な都市のイメージもありますが、
実は、自然がとっても豊かな、「森の国」、でもあるんですね…

20141225_05.jpg
▲黒い森のイメージといえば、この典型的な民家とバルコニーを飾るゼラニウムのお花

------------------

酸性雨で枯れてしまった黒い森と、その復活への想い・願いが、
ドイツの「環境先進国」へのシフト・チェンジとなった…という話。

先ほどちょっとしましたが、実際、現在のドイツは、
地球環境への配慮、自然保護活動、アグレッシブです。

そのひとつに、「リサイクル先進国、ドイツ」があります。
1週間滞在すれば、市民のリサイクル意識の高さにびっくりするはず。

エコバッグを持って買い物をするのは「ふつう」「当たり前」だし、
飲み物は今では瓶入りが主流。

ペットボトルは軽くて便利だけれど、エコではないので、
洗えば何度も使える瓶がドイツでは主流に。

何か買うと、日本では、お店が丁寧きれいに包装してくれますが、
ドイツでは包装はゴミ、環境によくない!
ということで、包装は本当にシンプル。

Recycleより、Reduce=「ゴミを減らすこと」が
もっとも重要視されています。

ちなみに、ドイツでは車を停めて"アイドリング"していると…
近所の人が飛んできて言われますよ、
「若者、エンジン切りなさい!」

------------------

ドイツ人は総じて「散歩好き」です。
歩くのが大好きなんですよね。

どんな都市にも大きな公園があり、人々は日々、公園の森を散歩します。
さらに、舗装道路ではなく土の上を歩くことを好みます。

ドイツ人はキャンプやアウトドアが大好きな人たちなんです。
自然に触れ、自然の中に身を置くことが好きな人たちなんですね。

先ほどの「シュヴァルツヴァルト、黒い森」の他にも、
世界遺産の「古代ブナ林とハイニッヒ国立公園」など、
ドイツにはウィルダネス、大自然を体感できる場所がたくさんあります。

アメリカのヨセミテやグランドキャニオンへ行くように、
日本の屋久島や白神山地へ行くように、
ドイツへ、「自然を感じる旅」…それもすごくオススメですよ!

------------------

というわけで、「DEUTSCHLAND ENTDECKEN」、
2週間限定でお送りしてきました。
2015年、海外旅行のプラン、候補に「ドイツ」…いかがでしょうか?

STAFF| 13:32 | カテゴリー:DEUTSCHLAND ENTDECKEN

2014年12月24日

【12/24オンエア曲リスト】 アルジャーノンに花束を〜SONG OF BERNADETTE(LIVE @ TOKYO CITY - 平原綾香、ほか

今日は、J-WAVE恒例のイベント「J-WAVE CHRISTMAS LIVE @ TOKYO CITY VIEW」の模様をお届けしました。
-----------------------
クリスマス当日の25日まで、総勢6組のアーティストが参加するこのイベント、4回目の一昨日登場してくれたのは、先日、ウインターアルバム「WINTER SONGBOOK」をリリースした平原綾香さん!

20141224_ayakahirahara.jpg

「J-WAVE CHRISTMAS LIVE @ TOKYO CITY VIEW」は、素敵なアーティストをお迎えして、明日のクリスマスまで素敵な夜を彩ります。

【平原綾香】

<OA曲目リスト: 2014/12/24>

WINTER WONDERLAND/DON'T WORRY BE HAPPY - PENTATONIX FEAT.TORI KELLY
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
SIMPLY - DE LA SOUL
I CAN FLY - LANA DEL REY
HEROES - ALESSO FEAT.TOVE LO
今夜はHEARTY PARTY - 竹内まりや
LIVING FOR LOVE - MADONNA
オレンジ - BONNIE PINK
アルジャーノンに花束を〜SONG OF BERNADETTE(LIVE @ TOKYO CITY - 平原綾香
クリスマス クワイア - GOSPELLERS
ONE MORE - 木村カエラ
I WON'T LET YOU DOWN - OK GO
CHRISTMAS LIGHTS - COLDPLAY
ING - 藤巻亮太
LAST CHRISTMAS - 佐藤竹善 AND 亀田誠治
CAN'T WAIT 'TIL CHRISTMAS - 宇多田ヒカル
DANGEROUS - RUMER
サンキュ. - DREAMS COME TRUE
KUSS MICH,HALT MICH,LIEB MICH - ELLA ENDLICH
雪に願いを - 槇原敬之
YOU'RE NOT THE ONE - SKY FERREIRA
SOUL HOLIDAYS - SOUNDS OF BLACKNESS

STAFF| 16:34 | カテゴリー:Records

2014年12月24日

ドイツのクリスマス・マーケット

先週からスタートした2週間限定スペシャルコーナー「DEUTSCHLAND ENTDECKEN」は"ドイツの旅"がテーマ。
サッシャの故郷でもあるドイツの魅力〜世界遺産、食やワイン、ビールの話題、美しいカントリーサイドから、ベルリンのクリスマスまで〜を7回に渡ってご紹介していきます。
------------------

6日目の今日はクリスマス・イブ、
ということで、テーマも堂々、王道で、

「ドイツのクリスマス・マーケット」

ドイツ人に限らず、多くのヨーロッパの人たちにとって、
12月25日のクリスマスはもちろんなんですが、
「そこまでの数週間(=準備期間)」が、とっても重要なんです。
その3〜4週間のクリスマス準備期間は、「アドベント」と呼ばれます。

で、このアドベントの期間に開催されるのが、いわゆる
「クリスマス・マーケット」なんですね。

ヨーロッパのクリスマス・マーケットは、基本11月最後の週から、
マーケットでクリスマスのグッズを買い、「本番の準備」をする。
だから、クリスマス当日は、マーケットは終わっているものが多いんです。

各地で開催されるクリスマス・マーケットですが、
特に有名なものは…なんと!
すべてドイツに集中しているんです。
ドイツ、恐るべし…。

そう、ドイツは、「クリスマス・マーケットの王国」!

中でも特に有名で、世界中から毎年観光客が集うのが、次の3つ。
その有名なキャッチコピーと共に、ご紹介。

まず、
「ニュルンベルクの世界一有名なクリスマス・マーケット」

次に、
「ドレスデンの、世界最古のクリスマス・マーケット」

そして…
「シュトゥットガルト、世界最大のクリスマス・マーケット」

------------------
<ニュルンベルクの世界一有名なクリスマス・マーケット>PDF版

では、「ニュルンベルクの世界一有名なクリスマス・マーケット」。

20141224_01_1.jpg
▲ニュルンベルクのクリスマス・マーケット

ドイツではクリスマス・マーケットのことを、
「ヴァイナハツマルクト」と、呼ぶんですが、
ニュルンベルクはちょっと違っていて、
何と呼ぶかというと、
「クリストキントレスマルクト」と呼びます。
このクリストキントというのは「幼い子供のキリスト」という意味。

ニュルンベルクのクリスマス・マーケットでは、毎年、
10代の少女から代表が1人選ばれ、
その少女の宣言でスタートする、というしきたりがあるんですね。

20141224_01_2.jpg
▲クリストキント(幼い子供のキリスト)

ニュルンベルク、現在は工業都市なんですが、
城壁に囲まれた旧市街地には、中世の風景が残されています。
クリスマス・マーケットのメイン会場も、もちろんそこ。
雰囲気満点です。

ハウプトマルクト広場に、180を超えるベンダー(屋台)が並びます。
ベンダーの数も多く、装飾が素敵。
キラキラ輝く風景がロマンティック。

なんですが…実は、ニュルンベルクのクリスマス・マーケット、最初は違いました。

第二次世界大戦で壊滅的な被害を受けたこの街。
戦後の瓦礫の山の中に、クリスマスの時期、
掘っ立て小屋のような屋台がぽつぽつと現れ、
そこからクリスマス・マーケットが少しずつ広がっていったとか。

ニュルンベルクの市民にとって、瓦礫の山の中のその小さな屋台は、
「希望の星」だったそうです。
まさに、希望のマーケットですね。

今は、180を超える有名ベンダーが並ぶ世界的マーケットですが、
その戦後間もない頃の物語がとても有名で、
それにひかれて多くの人が訪れます。

ニュルンベルクのクリスマス・マーケットに、人々は、
「希望」や「復活」を感じ、集まってきている…というわけです。

そして、その物語が、ニュルンベルクのクリスマス・マーケットを、
「世界一有名」にしている…というわけなんでしょうね。
戦後のドイツの、「希望のマーケット」だった、
ニュルンベルクのクリストキント、一度訪れてみたいですね!

------------------
<ドレスデンの、世界最古のクリスマス・マーケット>

その起源が1434年にまで遡れるという、
ドレスデンのクリスマス・マーケット。

20141224_02_1.jpg
▲ドレスデンのクリスマス・マーケット

「世界最古のクリスマス・マーケット」と呼ばれるゆえんです。
ちなみに、ギネスブックにも登録されているとか。

ドイツ東部、ザクセン州の都市、ドレスデン。
世界中で食べられるクリスマスのケーキ「シュトーレン」は、
ここドレスデンで、1400年代に生まれた、と言われています。

先ほど、ニュルンベルクのクリスマス・マーケットの「呼び名が違う」
というご紹介をしましたが、実はドレスデンも名前が違うんです。

ドレスデンのクリスマス・マーケットは、現地ではこう呼ばれます。

「シュトリーツェルマルクト」。

これは、シュトーレンの原型とされる、
細長いパンケーキのような「シュトリーツェル」を冠した名前。

シュトーレン発祥の地と言われるプライドから、ドレスデンでは、
クリスマス・マーケットは、
「シュトリーツェルマルクト」と呼ばれいます。
そう、「シュトーレンのマーケット」!

20141224_02_2.jpg
▲シュトレンフェスト:ギネス公認世界最大のシュトレンを町中のパンケーキ職人たちがパレードで見せて回り最後に振舞う

------------------
<シュトゥットガルト、世界最大のクリスマス・マーケット>

そして、クリスマス・マーケット王国ドイツの、
3大クリスマス・マーケットの3つめは、シュトゥットガルト。

20141224_03.jpg
▲シュトゥットガルトのクリスマス・マーケット

「世界一大きなクリスマス・マーケット」と呼ばれています。
こちらも、300年以上の歴史を紡ぐ、古〜いマーケットですが、
ベンダーの数がすごい!
280を超え、300近いそうです。

さらに、マーケットでは、「一番美しいベンダーコンテスト」があり、
そのため、各ベンダーが競い合ってキラキラ、装飾にこだわっています。

シュトゥットガルトは、フランス、オーストリア、スイスからも近く、
国境を越えて大勢の観光客が訪れます。
それも「世界一」たるゆえん。

観覧者があったり、とにかくちょっとしたカーニバル状態。
真冬で寒いのに、ぽかぽか暖かくなれる、にぎやかなマーケットです。

-------------------

2週間限定企画「DEUTSCHLAND ENTDECKEN」、
ラストの明日は、「森の国、ドイツへ」。
お楽しみに。

STAFF| 13:42 | カテゴリー:DEUTSCHLAND ENTDECKEN

2014年12月22日

【12/22オンエア曲リスト】 THAT'S CHRISTMAS TO ME(LIVE) - PENTATONIX、ほか

大人気アカペラグループ、ペンタトニックス登場!

-------------------

前回は、8月に登場してくれた彼ら。もともとはテキサスに住んでいるんですが、今回来日する前はドイツにいたそうで、「日本はもっと寒い!…って聞いて、暖かいジャケットを着込んできたけど、全然大丈夫だったよ。」世界中を飛び回ってとっても忙しそうですが、先月26日には、日本のために豪華クリスマス・アルバム『ザッツ・クリスマス・トゥ・ミー』をリリース、大ヒットしています。来年は、オリジナルソング制作や、ツアーもやりたいと話していたペンタトニックス。日本にも来てくれるのを待ってます♪

【ペンタトニックス】

20141222_ptx.jpg
なんと!BEAT PLANETのためにその場で"クリスマス・ライブ"も披露してくれました!

<OA曲目リスト: 2014/12/22>

THE CHRISTMAS SONG(CHESTNUTS ROASTING ON AN OPEN FIRE) - SHERYL CROW
キラリ - いきものがかり
ON OUR WAY - ROYAL CONCEPT
こころとあたま - チャットモンチー
DRIVING HOME FOR CHRISTMAS - CHRIS REA
LIVING FOR LOVE - MADONNA
XMAS PARTY ROCK ANTHEM - WHITE ASH
A TASTE OF SILVER - UNTIL THE RIBBON BREAKS
ビックリ - バクバクドキン
ANGEL OF HARLEM - U2
DO YOU HEAR WHAT I HEAR - 佐藤竹善
SOMEWHERE ONLY WE KNOW - LILY ALLEN
THAT'S CHRISTMAS TO ME(LIVE) - PENTATONIX
SANTA CLAUS IS COMING TO TOWN(LIVE) - PENTATONIX
ING - 藤巻亮太
HAPPY XMAS(WAR IS OVER) - CELINE DION
DARLING - 西野カナ
100万回の I LOVE YOU - RAKE
あたしの向こう - AIKO
ZUHAUSE - ADEL TAWIL FEAT.MATISYAHU
JOEL THE LUMP OF COAL - KILLERS FEAT.JIMMY KIMMEL
アルジャーノンに花束を〜SONG OF BERNADETTE - 平原綾香
STEAL MY GIRL - ONE DIRECTION
UNICORN - BASEMENT JAXX

STAFF| 13:45 | カテゴリー:Records

2014年12月22日

ベルリン、25年目のクリスマス。〜アート、建築、街歩き

先週から2週間限定で"ドイツの旅"の魅力をテーマとしたスペシャル企画「DEUTSCHLAND ENTDECKEN」がスタートしています。
世界遺産、食やワイン、ビールの話題、美しいカントリーサイドから、ベルリンのクリスマスまで、今週と来週、7回に渡って、サッシャの故郷でもあるドイツの旅の魅力をご紹介していきます。
------------------

1989年に起きた、東ドイツ市民による非暴力の平和革命。
それが、「壁崩壊」へとつながりました。
東西ドイツ統一を生んだ革命から、25周年…
ベルリン市民にとって今年のアドベントは、特別かもしれません。

20141222_05.jpg
▲ポツダム広場に立つベルリンの壁の一部を眺める観光客。ベルリンでは現存する壁やメモリアルなど、かつての歴史に触れることができます。

そこで5日目のテーマは…

「ベルリン、25年目のクリスマス。〜アート、建築、街歩き」

20141222_02.jpg
▲アレクサンダー広場のクリスマスマーケット

ドイツには各地に有名なクリスマス・マーケットがありますが、
実はベルリン、大小合わせて100を超えるマーケットが立つ、
「世界一クリスマス・マーケットの多い街」なんだとか!
ジャンルやバリエーションが豊富なのも、ベルリンの特徴。
伝統的なものから、アバンギャルドなものまで、色々。

一番のオススメは、「ドイツで一番美しい広場」と言われる、
「ジャンダルメン広場のクリスマス・マーケット」

20141222_01_01.jpg
▲ジャンダルメン広場のクリスマス・マーケット

ドイツ大聖堂とフランス大聖堂が向かい合っている大きな広場。
その大聖堂がライトアップされ、ムード満点。

20141222_01_02.jpg
▲ジャンダルメン広場のクリスマス・マーケット:有料ですがいつも行列。

そして、ブランデンブルク門前でフェスティバルとして
新年のカウントダウンを祝う、
ベルリンの"シルベスター(大晦日)"は特別です。

20141222_03_01.jpg
▲ベルリンのシルベスター:12月31日から1月1日にかけて、ブランデンブルク門前でのカウントダウン!

ジャンダルメン広場のクリスマスマーケットは、
12月31日まで営業しているので、
年末年始のベルリン旅行では、
クリスマスとシルベスターカウントダウンの
両方が楽しめる、ドイツ唯一の場所となります。

20141222_03_02.jpg
▲ベルリンのシルベスター:カウントダウンをフェスティバルとして盛大に祝います

------------------

ベルリンらしいマーケットなら、
コルヴィッツ広場の「エコ・クリスマス・マーケット」。
そう、エコ&クリスマス!

コルヴィッツ広場は、
毎週土曜日の「ビオ市場」が有名なところ。

クリスマス・マーケットでもやはり
環境や社会に配慮された商品が並びます。
グリューワインからシュトレンまで、
ぜんぶビオ食材で作られているんですよ。
オーガニック・コットンの服や木製のオモチャなど
プレゼントにもピッタリ。

ベルリンは「過去と現在が同居している街」。
東ベルリン側は、建物や街の雰囲気が違うし、人ものんびり。
たとえばカフェやレストラン。
今も、東ドイツ時代のインテリアや
雰囲気を残したカフェがあります。

ベルリン全体から感じるのは、「自由な空気」。
その空気感や家賃の安さで、
世界中からクリエイターが集まっています。
来年、もし春や夏にヨーロッパの街へ旅行を考えている方、
ベルリン、いいですよ!
のんびり散策しながら、
新旧の街を楽しんでみてはいかがでしょう。

20141222_04.jpg
▲カフェやアトリエなどのクリエイターカルチャーを探すなら、ハッケッシャーホーフへ

★ベルリンの今のライフスタイルやカルチャーを発信する日本語ブログ「お散歩ベルリン

------------------

ベルリンへ行く方、あるいは今、興味持っている方に、
オススメしたいのが、まず「建築ウォッチング」です。
ベルリンには、古いドイツ、新しいドイツ、両方の建築があります。

新しいところでは、世界的巨匠フランク・ゲイリーが手がけた、「DZ銀行」。
これ、写真だけでも今すぐ検索して欲しいですが…
もう、びっくり仰天、超奇抜、SFです。でも、ベルリンらしい!
実際行くと本当に「度肝を抜かれる」はず。

それから、「ベルリン国立図書館」も、ぜひ訪れて欲しい場所。
ここは、ヴェンダースの映画『ベルリン天使の詩』の中で、
天使たちが語り合う場所として描かれていました。

そういうシーンで使うヴェンダースのセンスにもあらためて脱帽ですが、
1978年開館のドイツ最大の図書館で、もう35年以上前なのに、
今も「フューチャー=未来」な空間が広がっています。
宇宙船のようで、まさに天使か宇宙人が現れそうな空間。

------------------

そして、もうひとつ、オススメが、「ベルリンでアート」です。
ギャラリーやミュージアムが、ベルリンは本当に楽しい街なんですね。

デザイン好きならマスト・ゴーの、「バウハウス・ミュージアム」。
1919〜33年まで実在した、デザイン・建築・アートの学校、
「バウハウス」を紹介したミュージアム。
かつての東ドイツに、自由でモダンな発想、
そして、豊かなイマジネーションがあふれていたことが、わかります。

そのバウハウス出身のミース・ファン・デル・ローエが設計した、
「ノイエ・ナツィオナル・ガレリー」も、マスト・ゴーのアドレス。
1968年オープンなのに、鉄とガラスでできた建物入り口は、今見ても斬新!
ヘルムート・ニュートンの回顧展など、
いつも世界的なエキシビションが開催されているのも、特徴。

他にも、元ハンブルク行きの駅舎を改装した「ハンブルク駅現代美術館」
現代アートを中心に実験的な作品を見せる
「ベルリーニッシェ・ガラリー」など、いろいろあります!

ベルリンには、デザインコンシャスなプチ・ホテル、
レトロフューチャーなデザイン・ホテルなどもけっこうあります。
「デザイン、アート」をテーマにしてのベルリン滞在、街歩き、
そんなホリデイも、2015年は、オススメですよ〜。

------------------

ちなみに「ベルリン散歩」のヒントにもなる、すばらしい映画があります。
2013年のドイツ・アカデミー賞で、作品賞・監督賞はじめ、
主要6部門を独占したヒット作『OH BOY コーヒーをめぐる冒険』。
東京でも公開されたので、ご覧になった方いらっしゃるんじゃないでしょうか。

1杯のコーヒーを求めて、主人公の青年が、
ベルリン中を放浪…というか、冒険…というか、
1日、ベルリンの街を旅するような映画。

ベルリンの名所、カフェ、クラブなども出てきてガイドになり、
とにかくストーリーが素敵なんです!
来月7日に、DVDとブルーレイがリリースされます♪

<ベルリン観光情報>
ベルリン:手で触れることのできる世界都市。 | ドイツ観光−旅行、バケーション、休暇
Berlin - オフィシャル・観光ツーリズムポータル - visitBerlin.de JA

-------------------

2週間限定企画「DEUTSCHLAND ENTDECKEN」、
次回24日(水)はクリスマス・イブということで
「ドイツのクリスマス・マーケット」の話題を
たっぷりご紹介します。

STAFF| 13:34 | カテゴリー:DEUTSCHLAND ENTDECKEN

2014年12月18日

【12/18オンエア曲リスト】 YOU YOU(LIVE AT ZEPP SAPPORO) - SUPERFLY、ほか

JFL(Japan FM League)が展開してきたプレミアムなライヴイベント「JFL presents LIVE FOR THE NEXT」の今年のテーマ曲を担当したSuperflyが、全国5都市でそれぞれ豪華なゲストを迎えて行ってきた対バンライヴですが、今月1日の名古屋で全日程が終了。
今日は、その「JFL presents LIVE FOR THE NXT」から11月28日@Zepp SapporoでSuprflyとレキシが対バンをしたスペシャルライヴ音源をお届けしました。

20141218_Superfly.jpg

<OA曲目リスト: 2014/12/18>

FEVER - BLACK KEYS
ソレデモシタイ - 平井堅
FANCY - IGGY AZALEA FEAT.CHARLI XCX
MIRACLES - COLDPLAY
JOYFUL,JOYFUL - ST.FRANCIS CHOIR
DOOM AND GLOOM - ROLLING STONES
歓喜の歌(交響曲第九番) - 東京スカパラダイスオーケストラ
HAVE YOURSELF A MERRY LITTLE CHRISTMAS - SAM SMITH
大奥(LIVE AT ZEPP SAPPORO) - レキシ
YOU YOU(LIVE AT ZEPP SAPPORO) - SUPERFLY
BUMS - MI AND L'AU
スターライト スターライト - TRICERATOPS
TEARS IN HEAVEN - ERIC CLAPTON
星に願いを - RIP SLYME
CELEBRATE - PITBULL
HAPPY - PHARRELL WILLIAMS
LORELEY - DSCHINGHIS KHAN
キラリ - いきものがかり
RED CASSETTE - MAMAS GUN
SOMEWHERE ONLY WE KNOW - LILY ALLEN
STEAL MY GIRL - ONE DIRECTION

STAFF| 16:48 | カテゴリー:Records

2014年12月18日

バイエルン州の世界遺産を訪ねて(その2)〜レーゲンスブルクと、バンベルク

今週と来週にかけて"ドイツの旅"の魅力をテーマとした2週間限定のスペシャル企画「DEUTSCHLAND ENTDECKEN」がスタート。
世界遺産、食やワイン、ビールの話題、美しいカントリーサイドから、ベルリンのクリスマスまで、今週と来週、7回に渡って、サッシャの故郷でもあるドイツの旅の魅力をご紹介していきます。
------------------

4日目は…
「バイエルン州の世界遺産を訪ねて(その2)〜レーゲンスブルクと、バンベルク」

ドイツ、バイエルン州の南東。
ドナウ川とレーゲン川、2つの大河が出逢う地点からすぐのところに、
世界遺産の街、レーゲンスブルクがあります。

その川の流れが、この街の歴史と発展に大きく関係しています。
まだ車や鉄道もなかった時代…むかーしむかしの時代、
荷物も人も、船に乗って、川を旅しました。

レーゲンスブルクは、古くから「水上運輸」の要所として栄えた街。
水上交易のビジネスによって、大きく発展していったんですね。

ドイツはもちろん、ヨーロッパの街を旅していると、
歴史ある街や都市には、必ず大きな川が流れている。
ロンドンはテムズ川、パリならセーヌ川、というように。
川は、かつて、重要な交通網であり、交易のルートだった。

西暦1世紀には、ここにローマ帝国の集落が生まれ、
6世紀頃には、バイエルン族が暮らすようになった、とか。
なんと、レーゲンスブルク、2千年の歴史を持つ街!

今では人口15万人、バイエルン州で5番目の都市に。
大学街でもあり、若者の多い街。古さと新しさが混在する。

そんなレーゲンスブルク、ハイライトは、やはり、旧市街。
「中世の風景がそのまま今に残る街」とも言われています。
というのも、文化保護の指定を受けている建物が、
なんと1500(!)もあって、そのうちの984の建造物が、
ユネスコの世界遺産、その名も、
「レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ」なんです。
たとえば、ドナウ川に架かる石橋と大聖堂。

20141218_01.jpg
▲石橋、ドナウ川、大聖堂

その石橋が日本の鎌倉時代に架けられたと聞くと、
当時の豊かさと、建築技術の高さを思いますよね…。

8世紀(!)に建てられた聖エメラム教会は、現在も使われています。
48の教会が街中に点在していて、まさに古き美しき教会の街。

そして、サッシャの個人的なオススメは、こちら。
その世界遺産の石橋のたもとにある、その名も、
「Historische Wurstkueche」という一軒のお店なんですが…
ヒストーリシェ・ヴルストキュッヘ、つまり「歴史的ソーセージ屋」!
なんと! ここ、「世界最古の焼きソーセージのお店」!!

20141218_02.jpg
▲世界最古のソーセージレストラン、ヒストーリッシェヴルストキュッヘ:世界最古のソーセージレストランが、この町の隠れた名物。

850年続く世界一古い焼きソーセージのお店。
ドナウの川岸、石橋のたもとの石畳の上にテーブルと椅子が並びます。
今は冬なのでアレですが、春・夏なら、外のテーブルで食べたい!
焼きたてのソーセージ6本(or12本)が熱々のザワークラフトの上に…。
うまいっ!
うますぎるっ!
ぜひビールと共に。
あ、1686年創業、ドイツ最古のカフェ「プリンツェス」もぜひ!

-------------------

後半は、バンベルクの旧市街を、ご案内。

20141218_03.jpg
▲旧市街の全景夜景


歴史豊かなバイエルン州の都市や街は、
その旧市街地が世界遺産、というパターンがよくあります(笑)。

先ほどのレーゲンスブルクよりちょっと北にある大学都市、バンベルクも、
その旧市街地全体が世界遺産に登録されています。

ドイツは、歴史豊かな一方、第二次世界大戦で戦火にまみれたため、
消失してしまった建造物や市街地も数多いんですが、
バンベルクは、実質的な被害を受けなかったため、奇跡的に、
中世の景観がそのまま維持されているという、ドイツでも希有な街!

後期ロマネスク様式のバンベルク大聖堂や、
川の中州に建つバンベルク市庁舎、バロック様式のパレスなど、
バンベルクもまた、建築やアートが好きな人にはたまらない場所!

あと!ビール好きな方にも、実はオススメです。
人口わずか7万人の街に、ビール醸造所(ブリュワリー)が10カ所も!
その密度はドイツでナンバーワン。
いわゆるクラフトビール、地ビール、珍しい薫製ビールもあります。
世界遺産と中世の街並みとビールに酔いしれる街、バンベルク!

20141218_04.jpg
▲ビアガーデン

現在、六本木ヒルズ大屋根プラザで開催中のクリスマス・マーケットでは、
そんなドイツ・ビールも味わえますし、ドイツのソーセージやスープ、
パンなどもあって、どれもかなりおいしいです、おすすめです。

その「クリスマス・マーケット」に出店中のクリスマス専門店、
「ケーテ・ウォルファルト」から、本日もプレゼントがあります。
卵形の可愛いお香人形「スモーキー」シリーズの
クリスマス・バージョンを、
ケーテ・ウォルファルト50周年記念赤いハートのオーナメントと
お店のパンフレットもセットにして、毎日1名様にプレゼント中。

「ほしい!」という方は、
「お名前、ご住所、お電話番号、Eメールアドレス」を明記の上、
番組HPの"MESSAGE"からご応募ください。
「ドイツ・プレゼント希望」と書いて送ってくださいね。
締め切りは今日の午後4時。
※当選者の発表は商品の発送をもって替えさせていただきます。

-------------------

2週間限定企画「DEUTSCHLAND ENTDECKEN」、
来週月曜日は、「ベルリンのクリスマス」をお届けします。
お楽しみに♪

-------------------

20141217_05.jpg

バイエルン州観光局


STAFF| 13:34 | カテゴリー:DEUTSCHLAND ENTDECKEN

2014年12月17日

【12/17オンエア曲リスト】 薔薇とローズ(J-WAVE CHRISTMAS LIVE @ TOKYO CITY VIEW) - さかいゆう、ほか

今日は、J-WAVE恒例のイベント「J-WAVE CHRISTMAS LIVE @ TOKYO CITY VIEW」の模様をお届けしました。
クリスマス当日の25日まで、総勢6組のアーティストが参加するこのイベント、3回目の昨日登場してくれたのは、透き通るような歌声で人々を魅了する、シンガーさかいゆうさん。ちなみに、司会はDJ TAROさんが行っています。

20141217_sakai.jpg

「J-WAVE CHRISTMAS LIVE @ TOKYO CITY VIEW」は、今後も素敵なアーティストをお迎えして、クリスマスまで、素敵な夜を彩ります。
来週は、平原綾香さんのライブをお届けします。
お楽しみに!

【さかいゆう】

<OA曲目リスト: 2014/12/17>

SANTA TELL ME - ARIANA GRANDE
AIR BALLOON - LILY ALLEN
ONLY HOLY STORY - STEADY AND CO.
COMING WITH YOU - NE YO
SLY - RIP SLYME
HAPPY - PHARRELL WILLIAMS
STAY WITH ME - SAM SMITH
ING - 藤巻亮太
やっぱり肉を喰おう - 吾妻光良 AND THE SWINGING BOPPERS
薔薇とローズ(J-WAVE CHRISTMAS LIVE @ TOKYO CITY VIEW) - さかいゆう
DANGEROUS - RUMER
ONE MORE - 木村カエラ
星月夜 - JUJU
EEZ EH - KASABIAN
ピアノ協奏曲第5番変ホ長調作品73 皇帝 - プラハ交響楽団
EAT IT - WEIRD AL YANKOVIC
マカロニグラタン - DJみそしるとMCごはん
AMERICAN PIE - MADONNA
ADSEITS DER NORM - GREEEN
日々 - 吉田山田
HAZY SHADE OF WINTER - BANGLES
DO THEY KNOW IT'S CHRISTMAS?(2014) - BAND AID 30
CHRISTMAS TREE - 吉田美奈子

STAFF| 15:42 | カテゴリー:Records

2014年12月17日

バイエルン州の世界遺産を訪ねて(その1)〜ヴュルツブルクとバイロイト

今週と来週にかけて"ドイツの旅"の魅力をテーマとした2週間限定のスペシャル企画「DEUTSCHLAND ENTDECKEN」がスタート。
世界遺産、食やワイン、ビールの話題、美しいカントリーサイドから、ベルリンのクリスマスまで、今週と来週、7回に渡って、サッシャの故郷でもあるドイツの旅の魅力をご紹介していきます。
------------------

3日目の今日は…
「バイエルン州の世界遺産を訪ねて(その1)〜ヴュルツブルクとバイロイト」

成田空港から、ルフトハンザ航空などで、フランクフルトへ。
フランクフルトから、ICE(ヨーロッパ高速列車)に乗れば、
ほぼ1時間で、ヴュルツブルクに到着します。
日本から、その日のうちに到着できる、ヴュルツブルク。
ロマンティック街道の玄関口、出発点としても有名な街。

いわゆる「古都」なんです。
ドイツでは「悠久の都」なんて呼ばれますね。
そう、日本の京都とか奈良のようなイメージかもしれません。

京都にはたくさんのお寺や、神社がありますが、
ヴュルツブルクにはたくさんの教会があります。

そして、キリスト教の大司教の宮殿(パレス)があるんですが、
この宮殿と、その庭園、広場全体が、世界遺産になっています。

宮殿の建造は、1720年から44年にかけて。
18世紀のバロック建築を代表する建造物。
まさに世界遺産!

20141217_01.jpg
▲世界遺産レジデンツ宮殿

マイン川のほとりにあるヴュルツブルク。
周囲は広大なブドウ畑で、
ドイツ有数のワイン産地でもあります。

ドイツ・ワインというと、
甘〜いワインを連想すると思いますが、
ヴュルツブルクのワインは、
辛口で有名な「フランケン・ワイン」!

イタリアのトスカーナ地方や、
北カリフォルニアのナパのように、
ワイン好きなら、ヴュルツブルクへ行って、
「フランケン・ワインのワイナリー巡り」
というのも楽しそうです。

ヴュルツブルクは、滋味豊かな郷土料理と地元のワインを楽しめる場所。
食が楽しい旅先でもあるんですね…

20141217_02.jpg
▲フランケンワイン:ボックスボイテルという丸みのあるボトルがこの地域の特徴。ジルバーナーという白ブドウ品種が有名。すっきり辛口。


ドイツ・バイエルン州のバイロイトでは、
2012年に、「バイロイト辺境伯オペラハウス」が、
ユネスコの世界遺産に登録されました。

20141217_03.jpg
▲世界遺産辺境伯オペラハウス

18世紀に建てられたオペラハウス(歌劇場)で、
「バロック様式の傑作」と絶賛される建物。

20141217_04.jpg
▲辺境伯オペラハウス(内観)

バイロイトには、この他にも、
全館木造建築という珍しいオペラハウス、
「バイロイト祝祭劇場」もあります。
リヒャルト・ワーグナーが自分の作品の上演を目的として設計。

他に、リヒャルト・ワーグナー博物館、
フランツ・リスト博物館などもあり、さらに、
毎年夏(7〜8月)には、「バイロイト音楽祭」が開催され、
世界中からクラシック音楽ファンが集まります。
まさに音楽の聖地!

世界遺産もすばらしいドイツ・バイエルン州、
フランケン・ワインと郷土料理なら、ヴュルツブルクへ、
クラシック音楽好きなら、バイロイトへ♪

---------------------

2週間限定企画「DEUTSCHLAND ENTDECKEN」、
明日もバイエルン州の世界遺産です、
「レーゲンスブルクと、バンベルク」をご案内します。

20141217_05.jpg
バイエルン州観光局

STAFF| 13:36 | カテゴリー:DEUTSCHLAND ENTDECKEN

2014年12月16日

【12/16オンエア曲リスト】 ONE MORE - 木村カエラ、ほか

今日は、J-WAVE今年の冬のキャンペーンソング「one more」を描き下ろしてくれた、木村カエラさんをスタジオにお迎えしました。
----------------------------

●今年は、デビュー10周年イヤー!

「デビューした当時から10年を迎えるのが夢だったので、"夢が叶った!"という気分です。そして、自分自身について見つめ直しました。"木村カエラってこうなんだなぁ"とか考えているうちに、スタッフやバンドメンバーとか、周りでずっと支えてくれた人たちも同じように10年を迎えたんだなって気がついて、感謝の気持ちを込めて1年過ごさないといけないなって思いました。」

●明日、17日に2年ぶりのニューアルバム『MIETA』をリリース!

「10周年を迎えて、自分が何を人に届けていきたいかと考えた時に、やっぱり私は"みんなを元気にしたい"っていう思いが強いので、ポジティブなものを作りたいって思ったんです。元々は、10周年をクリアする意味で、"clear"というタイトルを考えていたんですが、10周年ライブをやらせてもらった時に、いろんな木村カエラ像が見えてきて、その時に"あ!見えた!アルバムタイトルは…MIETAだ!"って思ったんです。"見えた"ってなかなかタイトルにならなさそうな言葉なんですけど、凄くポジティブな言葉だなって思って、10周年を迎えて私自身も先に進みたいし、頑張っている人の背中も押したいので、その"見えた"っていう感覚を詰め込んだアルバムを作りました。」

【木村カエラ】
★19日(金)夜10時から、J-WAVEで木村カエラさんがナビゲートをつとめた「OH MY RADIO」が一夜限りの復活!

20141216_kaela.jpg

<OA曲目リスト: 2014/12/16>

COMING OF AGE - FOSTER THE PEOPLE
THE FEAST AND THE FAMINE - FOO FIGHTERS
NOW ON AIR - 赤い公園
SUGAH DADDY - D'ANGELO AND THE VANGUARD
LAZARETTO - JACK WHITE
DO YOU HEAR WHAT I HEAR - 佐藤竹善
CHANDELIER - SIA
スターライトパレード - SEKAI NO OWARI
WINTER WINDS - MUMFORD AND SONS
THAT'S CHRISTMAS TO ME - PENTATONIX
歓喜の歌(交響曲第九番) - 東京スカパラダイスオーケストラ
SONIC MANIC - 木村カエラ
ONE MORE - 木村カエラ
GUERRILLA RADIO - RAGE AGAINST THE MACHINE
THE MIRACLE(OF JOEY RAMONE) - U2
ないものねだり - KANA BOON
HAZE - 上原ひろみ THE TRIO PROJECT
THE RIDE OF THE VALKYRIES(DIE WALKURE) - TENNSTEDT(KLAUS)/BERLINER PHILHARMONIKER
GOLDEN GIRL - いきものがかり
I WON'T LET YOU DOWN - OK GO
CHAIN - BONNIE PINK
JOLIE - AL KOOPER

STAFF| 13:56 | カテゴリー:Records

2014年12月16日

ロマンティック街道終点の地フュッセンと、古城ノイシュヴァインシュタイン。そして、様々な街道へ…

今週と来週にかけて"ドイツの旅"の魅力をテーマとした2週間限定のスペシャル企画「DEUTSCHLAND ENTDECKEN」がスタート。
世界遺産、食やワイン、ビールの話題、美しいカントリーサイドから、ベルリンのクリスマスまで、今週と来週、7回に渡って、サッシャの故郷でもあるドイツの旅の魅力をご紹介していきます。
------------------

2日目は…
「ロマンティック街道終点の地フュッセンと、古城ノイシュヴァインシュタイン。そして、様々な街道へ…」

全長およそ385キロの、「ドイツ、ロマンティック街道」。
フランクフルトの南東にある古都ヴェルツブルクを起点とすると、
南の「フュッセン」という小さな町が、その街道の終点になります。

フュッセンは、アルプスの山裾にある「国境の山の町」で、
古代ローマ時代から、アルプス越えの要所でもありました。

フュッセンに近づくと、アルプスの険しい岩山が姿を見せ始めます。
15〜16世紀に建てられた家並みを抜けて、町の中心へ入ると
やがて「ロマンティック街道の終着点」というサインが現れます。

アルプスの風景が壮観。
夏は緑の森が、冬は銀世界が、いずれも美しい!

20141216_03.jpg
▲フュッセン:郊外に広がる湖水地域とアルプスの山々

森と湖に囲まれた、美しい、小さな町フュッセン。
世界的にと〜っても有名なお城の入り口の町でもあるんですね。
「ノイシュヴァンシュタイン」というお城。

フュッセンのお隣、シュヴァンガウという小さな村の岩山の上に、
まるでディズニー映画のセットのような美しいお城があります。
そう、それが、「ノイシュヴァインシュタイン城」。

20141216_01.jpg
▲ノイシュヴァンシュタイン(外観)マリエン橋からの風景、ツーリストならだれでもこの角度から写真が取れる

1869年に建造が始まり、17年もの歳月をかけて建造が続いたが、
結局、未完のまま。
主はここを追われ、完成を見ずこの世を去る。
その主とは、当時のバイエルン国王ルードヴィヒ2世。
ルードヴィヒ2世は自分が望む中世ロマン的な城を造りたいと考え、
途方もない城の建築をスタート。
大借金をしながら情熱を注いだ。
が、結局、102日間しか自分の城に住むことはできなかった…

「ノイシュヴァインシュタイン城」、今では、
「ロマンティック街道の終点のお城」としても世界的に知られ、
ツアーに参加すれば、お城の中を見ることもできます。
ちなみに、お城のすぐ下、ペラート渓谷にかかる「マリエン橋」という
その橋から見上げるのが、「お城が最も美しく荘厳に見える」とか。

20141216_02.jpg
▲ノイシュヴァンシュタイン(内観)ワーグナーのオペラを壁画のモチーフにした宴の間

昨日今日と、「ロマンティック街道」の話題をお届けしましたが、
ドイツには、他にも、たっくさんの「街道」があります。
日本人に特に有名、人気が高いのは、「メルヘン街道」でしょうか。
ハーナウからブレーメンまでの「グリム童話の世界」を巡る街道。
グリム童話の舞台、グリム兄弟ゆかりの地を巡る、メルヘン街道。

「バーデン・アスパラガス街道」なんていう街道も(笑)。
ジャガイモ、ソーセージ、ビールと並んで、ドイツ人が超大好きで、
特に春のドイツの食卓には「マスト!」というのが、アスパラガラス。
そんなアスパラガスの名産地を走る、およそ136キロの街道。

とにかくイロイロありますが、ちなみに、最も古い街道は、
「ドイツ・アルペン街道」。
1927年に命名されたとか。
ドイツの人たちの「休暇街道=バカンスで旅する道のり」のひとつ。
森や湖、自然の中のハイキングやドライブが楽しめる。
冬はスキー。
ドイツは「森の国、自然の豊かな国」ですから、
アルペン街道はオススメ。

20141216_04.jpg
▲ロマンチック街道マップ

------------------

ということで…「DEUTSCHLAND ENTDECKEN」、
本日も、皆さんにクリスマス・ギフトがあります。

DEUTSCHLAND02.jpg

六本木ヒルズ大屋根プラザで開催中の「クリスマス・マーケット」に
出店しているクリスマス専門店「ケーテ・ウォルファルト」から、
卵形の可愛いお香人形「スモーキー」シリーズの
クリスマス・バージョンを、
ケーテ・ウォルファルト50周年記念赤いハートのオーナメントと
お店のパンフレットもセットにして、毎日1名様にプレゼント中。

DEUTSCHLAND01.jpg

「ほしい!」という方は、
「お名前、ご住所、お電話番号、Eメールアドレス」を明記の上、
番組HPの"MESSAGE"からご応募ください。
「ドイツ・プレゼント希望」と書いて送ってくださいね。

締め切りは今日の午後4時。
なお、当選者の発表は商品の発送をもって替えさせていただきます。

------------------

2週間限定企画「DEUTSCHLAND ENTDECKEN」、
明日は、「バイエルン州の世界遺産」の話題です。

STAFF| 13:24 | カテゴリー:DEUTSCHLAND ENTDECKEN

2014年12月15日

【12/15オンエア曲リスト】 スターライト スターライト - TRICERATOPS、ほか

今月、4年ぶりのオリジナルアルバム「SONGS FOR THE STARLIGHT」をリリースしたトライセラトップスから、ボーカルの和田唱さんがスタジオに登場してくれました!
-----------------------

●先週、4年ぶりのニュー・アルバム「SONGS FOR THE STARLIGHT」をリリース

「待ってていてくれた人たちに、"待っていただけはあるな!"と思ってもらえる仕上がりになったかな!?特にアルバム制作の後半は集中してて、ハイパーモードになっていました。そういう時って、凄いクリエイティブになってるから、どんどん思いつくんですよね。最後の最後に入るはずの無かった曲が生まれてきたり…"GOOD ENOUGH"とかそうですね。3人で話し合って、いい雰囲気で作れた。凄く楽しかったです!大変ですけど、曲を構築していく作業好きです。…今回は、小さいスピーカーで聞いても、ロック的なアプローチで撮ってないのに、聞こえてくる音は凄くロックだと思う。凄く可能性が開けましたね。だから、今、次を作りたくてしょうがないです。」

●ニュー・アルバムに付属している特典スペシャル音源は、なんと!Mr.Children桜井和寿さんと組んだバンド"Quattro Formaggi(4つのチーズ)"による新曲「STAND BY ME」

「ちなみに僕は、"カマンベール"で、桜井さんは、"ゴルゴンゾーラ桜井"と、"ゴルゴン桜井"どっちがいいか聞いたら、"ゴルゴンで。"って即答でした。林が"パルメジャーノ"で、吉田は"チェダー吉田"というふざけた名前がついてますけどね(笑)。きっかけは、APバンクに出させていただいた時、打ち上げで"いつか一緒にできたらいいよね。"って言っていたんです。本当かなぁ…って思っていたんですが、今年の僕らのライブにシークレットゲストで出てもらって。その時に、桜井さんが"Quattro Formaggi"っていう名前を考えていてくれていたんです。そこからあれよあれよと、iPhoneのボイスメモでやり取りをして、出来ました。よく考えたら…凄いことですね!!!」

【トライセラトップス】

20141215_wada.jpg

<OA曲目リスト: 2014/12/15>

INK - COLDPLAY
BABY IT'S COLD OUTSIDE - IDINA MENZEL/MICHAEL BUBLE
SILLY - 家入レオ
GIFT WRAPPED KISS - TLC
ING - 藤巻亮太
DANGEROUS - RUMER
FAIRYTALE OF NEW YORK - POGUES FEAT.KIRSTY MACCOLL
ONE MORE - 木村カエラ
SOLID BOND IN YOUR HEART - JAM
STORY OF MY LIFE - ONE DIRECTION
THIS IS WHAT YOU ARE - SHIRLEY BASSEY
SOMEDAY AT CHRISTMAS - STEVIE WONDER
スターライト スターライト - TRICERATOPS
STAND BY ME - QUATTRO FORMAGGI
LUCKY - JASON MRAZ FEAT.COLBIE CAILLAT
WORLD FILLED WITH LOVE - CRAIG DAVID
ALL I HAVE - JENNIFER LOPEZ FEAT.LL COOL J
北風 - 槇原敬之
STADTRANDLICHTER - CRUESO
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
HOME FOR THE HOLIDAYS - EMMY THE GREAT/TIM WHEELER
逢いたくて - 吉田山田
THERE MUST BE MORE TO LIFE THAN THIS(WILLIAM ORBIT MIX) - QUEEN AND MICHAEL JACKSON

STAFF| 19:46 | カテゴリー:Records

2014年12月15日

ロマンティック街道の宝石、ローテンブルク

今週と来週にかけて"ドイツの旅"の魅力をテーマとした2週間限定のスペシャル企画「DEUTSCHLAND ENTDECKEN」がスタート。
世界遺産、食やワイン、ビールの話題、美しいカントリーサイドから、ベルリンのクリスマスまで、今週と来週、7回に渡って、サッシャの故郷でもあるドイツの旅の魅力をご紹介していきます。
------------------

初日の今日は…
「ロマンティック街道の宝石、ローテンブルク」

「ロマンチック街道」は、ドイツ、バイエルン州にあります。
フランクフルトの南東にある古都ヴェルツブルクから、
アルプスの山裾の街、フュッセンまで、
全長およそ385キロの道のりが「ロマンティック街道」。
ドイツ語で、「Romantische StraBe」。
ドイツ人にとって、歴史はロマン!
つまり、ドイツのロマンがたっぷり感じられる街道、というわけです。

<ロマンチック街道バス>

20141215_01.jpg
▲ロマンチック街道バスと中世の町

「ロマンチック街道バス」は、ロマンチック街道と国際空港のフランクフルト・アム・マインとミュンヘンを結んでいる、個人旅行に理想的な"乗り降り自由のバス"。国際的にも高い評価を得ています。
※4月10日より10月18日までフランクフルトとフュッセンを朝8時に、ミュンヘンからは10時30分に出発。

20141215_02.jpg
▲ロマンチック街道バスのルートの一つ、隕石が落ちてまん丸の中世都市ができた、「ネルトリンゲン」

------------------

見どころたっぷりなロマンティック街道沿いですが、
その中でも、「宝石」と呼ばれているのが「ローテンブルク」
小さいながらも歴史深い街で、ほんとうに美しい…
というか、なんだか絵本の挿絵のような、可愛い街なんですよ、ここ!

街道を走ってローテンブルクの街に近づくと、
丘の上に、ぐるっと古い城壁が見えてきます。
その城壁の内側、わずか1キロ四方ほどの小さな街並みが、
「宝石」と呼ばれるローテンブルクの旧市街地になっています。

20141215_03.jpg
▲旧市街

街の正式名称は、Rothenburg ob der Tauberで、これは、
「タウバー川の上のローテンブルク」という意味。
川を見渡す丘の上にある街。
丘の上に城壁があり、その内側にあります。

ローテンブルクの街、起源は9世紀にまで遡るとか。ほんと古い!
第二次世界大戦で街の4割は消失してしまったそうですが、
その後、市民の情熱とロマンで、元通りの姿を再現!
そう、「古く美しい街並み」を大切にする市民の意識がかなり高いんです。

20141215_04.jpg
▲毎年初夏に行われる中世歴史祭りマイスタートゥルンク

ローテンブルクを訪れたらぜひチェックして欲しいのが、
街のあちこちで目にする「看板」。
ホテル、カフェ、パン屋、肉屋など、あらゆるお店がそれぞれの、
手作りの鉄製の看板を表にかけています。
これ、実は、中世、様々な手工業で栄えた街の名残で、
名物のこれら看板は、市民が「歴史、伝統」を大切にしている証!

------------------

今日は、ロマンティック街道の宝石と呼ばれる、
古都ローテンブルクの話題をお届けしましたが…

じつは今、六本木ヒルズに、そのローテンブルクがあるんです!

大屋根プラザで開催中の「クリスマス・マーケット」ですが、
ここに、ドイツ、ローテンブルクにある、
「1年365日、毎日がクリスマス!」というクリスマス専門店、
「ケーテ・ウォルファルト」が、出店しています。

20141215_05.jpg
▲ケーテ・ウォルファルト

今年50周年を迎えた、ヨーロッパでは有名なお店で、
お店に入ると真ん中に、1年中、光り輝くクリスマス・ツリーがあり、
クリスマス・グッズ3万点以上が、常時置かれています。
そのお店が、六本木ヒルズのクリスマス・マーケットに今年も登場!
オリジナル商品から、ドイツ伝統の作品まで…

※六本木ヒルズの好例のクリスマス・マーケットは、25日まで。
午前11時〜夜9時まで開催中。

------------------

2週間限定企画「DEUTSCHLAND ENTDECKEN」、
明日は、ロマンティック街道の話題その2、
「フュッセン、そして、ノイシュヴァンシュタイン城へ…」
お楽しみに!

STAFF| 13:28 | カテゴリー:DEUTSCHLAND ENTDECKEN

2014年12月11日

【12/11オンエア曲リスト】 LIFE - ナオト インティライミ、ほか

今週は『2014年を賑わせた人気アーティスト!』が日替わりで登場。
最終日の今日はナオト・インティライミさんをお迎えしました。
-----------------------

「サッカーは大きかった…軸になったよね、やっぱり。」と、ナオト・インティライミさん自身も言っていたとおり、6月にリリースされたシングル『The World is ours !』は、今年開催されたFIFA ワールドカップブラジル大会の、コカ・コーラのキャンペーンソングにも起用され、今年を代表する1曲となりました。そして、ご本人も大のサッカーファン&プレイもプロ級!「2月にソチオリンピックもあったし、ワールドカップもあったし、世界中が世界中を感じ合うようなムードのある1年でしたね。」そんな中で作られた5枚目のアルバム『Viva The World !』は、10月にリリース。世界基準の音を作ろう!もしビルボードに並んだらどういう風に映るんだろう…という意識を持ちながら制作されたました。

そして、"今年あったサプライズな出来事"を伺ったところ…「夏フェスの控え室で、トイレから帰ってきたギタリストを驚かせようと思ったんです。そうしたら、間違えて、全然知らない女性のスタッフが入ってきて、気がつかず"わ!"と大声を出して驚かせてしまった…あれは驚きましたね。僕が、というよりもその女性がですね(笑)。」人を楽しませる(驚かせる?)ことが好きなナオト・インティライミさんらしいエピソードですね。

■リスナーにもサプライズ!
先週に引続き、今週もゲストに「番組のリスナーに、なにかひとつサプライズプレゼントを…」と"おねだり"をしちゃっているんですが…【サイン入り非売品グッズのセット】をサプライズプレゼントしてくれました!ありがとうございました♪
※プレゼントの募集は終了しています。

【ナオト・インティライミ】
★映画「神様はバリにいる(1/17より公開)」で役者デビュー!
★ツアー『ナオト・インティライミ LIVE キャラバン 2014-15』追加公演決定!
1月24日(土)、25日(日)@横浜アリーナ

20141211_naoto.jpg
来年の4月に"3度目の"デビュー5周年を迎えるナオト・インティライミさん。来年も目が離せません!

<OA曲目リスト: 2014/12/11>

A SKY FULL OF STARS - COLDPLAY
WE ARE ONE(OLE OLA) - PITBULL FEAT.JENNIFER LOPEZ/CLAUDIA LEITTE
デジタルモグラ - ゲスの極み乙女。
MONEY ON MY MIND - SAM SMITH
RAY - BUMP OF CHICKEN
WONDERFUL CHRISTMASTIME - PAUL MCCARTNEY
ONE MORE - 木村カエラ
あまちゃん オープニングテーマ - 大友良英
ROLLING IN THE DEEP - ADELE / ARETHA FRANKLIN
炎と森のカーニバル - SEKAI NO OWARI
SANTA TELL ME - ARIANA GRANDE
ハロー・ユア・スマイル - 伊豆田洋之
ALL I WANT FOR CHRISTMAS IS YOU - MARIAH CAREY
キラリ - いきものがかり
ONE MORE - 木村カエラ
SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
ギミチョコ!! - BABYMETAL
LIFE - ナオト インティライミ
ANYTHING GOES - TONY BENNETT/LADY GAGA
MY SWEET LORD - GEORGE HARRISON

STAFF| 13:37 | カテゴリー:Records

2014年12月10日

【12/10オンエア曲リスト】 ANNIVERSARY - JUJU、ほか

今週は『2014年を賑わせた人気アーティスト!』が日替わりで登場。
今日はJUJUさんをお迎えしました♪
-----------------------

今年一番の"サプライズ"について「まさか"ジュジュ苑"を埼玉スーパーアリーナでやるとは思いませんでした。」と、お話ししてくれたJUJUさんは今年デビュー10周年!JUJUさんのカラオケ大好きが高じて"カバーをやりたい!"という思いで始まった"ジュジュ苑"は、今年「JUJU SUPER LIVE 2014 -ジュジュ苑 10th Anniversary Special-」として、"JUJUママの超巨大カラオケスナック(!?)"こと埼玉スーパーアリーナで開催されました。そして、12月3日には、カヴァー企画アルバム第2弾「Request II」もリリース。「私が歌を好きになったのは、誰かの名曲を歌って"歌って楽しいな。音楽って良いな。"って思ったのがきっかけだったんです。小さい頃からカラオケはもちろん、だんだんクラブミュージックにハマって、カラオケで歌えない洋楽が出てきた時にも、レコードを買ってきて、インストの上に自分が歌って、それをカセットテープに多重録音したり…そういうのを中学生のころからやっていました。」凄い!オリジナルはもちろん、カバーを歌うのも楽しいというJUJUさんの歌の原点はここにあったんですね…!

■リスナーにもサプライズ!
先週に引続き、今週もゲストに「番組のリスナーに、なにかひとつサプライズプレゼントを…」と"おねだり"をしちゃっているんですが…JUJUさん【心のこもった手書きのクリスマスカード(辛いもの付き)】をサプライズプレゼントしてくれました!ありがとうございました♪
※プレゼントの募集は終了しています。

【JUJU】
★カヴァー企画アルバム第2弾「Request II」好評発売中
★6月6日から「JUJU ARENA TOUR 2015―ジュジュ苑―」がスタート!
東京:7月4、5日@国立代々木競技場第一体育館

20141210_juju.jpg
なんと、JUJUさん本人がプレゼント当選者に直接電話をかけて、「サプライズ当選者発表」もしてくれました。ありがとうございました♪

<OA曲目リスト: 2014/12/10>

MIRACLE - KIMBRA
THE CHRISTMAS SONG(HOLIDAY REMIX) - CHRISTINA AGUILERA
DANGEROUS - RUMER
PARODY - 大橋トリオ
GOLDEN GIRL - いきものがかり
WHATEVER - OASIS
WINTER WONDERLAND/DON'T WORRY BE HAPPY - PENTATONIX FEAT.TORI KELLY
ファッションモンスター - きゃりーぱみゅぱみゅ
THIS CHRISTMAS(J-WAVE CHRISTMAS LIVE @ TOKYO CITY VIEW) - 青山テルマ
ALL ABOUT THAT BASS - MEGHAN TRAINOR
RATHER BE - CLEAN BANDIT
ONE MORE - 木村カエラ
SING - ED SHEERAN
I SAW MOMMY KISSING SANTA CLAUS - JACKSON 5
ひまわりの約束 - 秦基博
LOVE - SAM OCK
WE ARE HERE - ALICIA KEYS
ANNIVERSARY - JUJU
CAN'T STOP FALLIN' IN LOVE - JUJU

STAFF| 16:28 | カテゴリー:Records

2014年12月09日

【12/9オンエア曲リスト】 O.R.I.O.N. - 三代目 J SOUL BROTHERS、ほか

今週は『2014年を賑わせた人気アーティスト!』が日替わりで登場します。
今日は、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの今市隆二さん登場!
---------------------

今年は…というよりも今年"も"三代目J Soul Brothersは大活躍!ごく一部を紹介させていただくと…

★1月1日、初のベストアルバムと4thオリジナルアルバム『THE BEST/BLUE IMPACT』を発売。オリコン週間アルバムランキングで4週連続首位を獲得。
★同じく1月、EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014の一環でもある、二度目となる単独ライブツアーを開催、全国13都市34公演で40万人を動員
★2014年6月開催の「EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014 SPECIAL STAGE "THE SURVIVAL" IN SAITAMA SUPER ARENA 10DAYS」に出演。

さらに、今市さんご自身は10月からJ-WAVE深夜の番組「SPARK」木曜日のナビゲートもスタート。そんな内容がギュッとつまった2014年に起きたサプライズエピソードを伺ったところ…「ずーっとライブやっていて、僕の誕生日もちょうどライブがあって、前日のリハーサルでサプライズバースデーをやってくれました。サプライズ以外にも、メンバーの誕生日には毎回何かしらお祝いをします。他のメンバーにサプライズをする時は、そのメンバー以外のLINEのグループを作って、こっそり打ち合わせします。」メンバーごとにお祝い、ということは年間を通しても結構な回数やることになりそう。でも、それが結束を固める原動力にもなるんでしょうね!

そして明日は、いよいよニューシングル「O.R.I.O.N.」のリリース。これは、「S.A.K.U.R.A.」からスタートした2014年春夏秋冬シリーズの完結シングル。「冬のシングルっていうとバラードを思い浮かべる方も多いと思うんですが、それを良い意味で裏切っている。」と、言う通り、かなりアッパーな楽曲になっています。そして、三代目J Soul Brothersのメンバーは、オリオン座の7つの星座と同じ"7人"「何年経っても変わらないオリオン座と同じように、僕たち三代目も変わらずやっていきたい。」と、絆をテーマにした歌詞になっています。

■リスナーにもサプライズ!
先週に引続き、今週もゲストに「番組のリスナーに、なにかひとつサプライズプレゼントを…」と"おねだり"をしちゃっているんですが…今市隆二さん【クリスマスカード】をサプライズプレゼントしてくれました!ありがとうございました♪
※プレゼントの募集は終了しています。

【今市隆二(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)】

20141209_imaichi.jpg
「寝る暇もない。」と、超多忙な中での健康対策は、ノドを守る意味でもやはり「加湿」。しかも業務用の加湿器を使っているそうです。体調にお気をつけて年末年始も頑張って下さい!

<OA曲目リスト: 2014/12/9>

WAKE ME UP - AVICII
きらきら武士 - レキシ FEAT.DEYONNA
STEAL MY GIRL - ONE DIRECTION
STAND BY ME - QUATTRO FORMAGGI
EMPIRE STATE OF MIND - JAY Z/ALICIA KEYS
ひまわりの約束 - 秦基博
WE ARE NEVER EVER GETTING BACK TOGETHER - TAYLOR SWIFT
GOOD LUCK MY WAY - L'ARC EN CIEL
ANIMALS - MAROON 5
ONE MORE - 木村カエラ
THIS CHRISTMAS - DONNY HATHAWAY
FIND YOU - ZEDD FEAT.MATTHEW KOMA/MIRIAM BRYANT
粉雪 - レミオロメン
ROAR - KATY PERRY
虹 - いきものがかり
レット イット ゴー〜ありのままで〜 - 松たか子
HAPPY - PHARRELL WILLIAMS
勝利の笑みを 君と - ウカスカジー
O.R.I.O.N. - 三代目 J SOUL BROTHERS
POWDER SNOW〜永遠に終わらない冬〜 - 三代目 J SOUL BROTHERS
HAVE YOURSELF A MERRY LITTLE CHRISTMAS - SAM SMITH

STAFF| 19:09 | カテゴリー:Records

2014年12月08日

【12/8オンエア曲リスト】 まわせ! - ファンキー加藤、ほか

今週は『2014年を賑わせた人気アーティスト!』が日替わりで登場します。
初日の今日は、ファンキー加藤さんをスタジオにお迎えしました。
---------------------

今年の2月、ソロ・デビュー・シングルのリリース直前にもご出演いただいたファンキー加藤さん。新たなスタートを切った2014年に出会った"サプライズ"なできごとを聞いてみました。5月に行われた国立競技場のイベント『SAYONARA国立競技場 FINAL WEEK JAPAN NIGHT』に出演した際、ライブ中にステージを降りて客席の近くまで行ったのはよかったのですが…戻ろうと振り返ってビックリ!ステージが高すぎて戻れなくなってしまったそうです。なんとかスタッフに引き上げてもらい、事無きを得たとのことですが、普段から鍛えているファンキー加藤さんでも登れないとは、かなり高いステージだったんですね。自身も"サプライズを仕掛けるのが好き"とのことで、2015年の1月からは、初の全国ツアー『ONE FOR HALL TOUR 2015』がスタート。「ちょうど今、ミーティングを重ねています。ホールでのライブは、密着感だったり雰囲気が一番好き。」とにかく良いライブにしたいと意気込みを語っていました。年明けのツアーではどんなサプライズを見せてくれるのでしょうか?!

■リスナーにもサプライズ!
先週に引続き、今週もゲストに「番組のリスナーに、なにかひとつサプライズプレゼントを…」と"おねだり"をしちゃっています。ファンキー加藤さんは【オフィシャルタオルとサイン入り色紙のセット】をサプライズプレゼントしてくれました。ありがとうございました!
※プレゼントの募集は終了しております。

【ファンキー加藤】

20141208_funkykato.jpg
オンエア終了後、この色紙にサイン&当選者の名前も書いてくれました。

<OA曲目リスト: 2014/12/8>

CELEBRATE(FROM PENGUINS OF MADAGASCAR) - PITBULL
パラレルスペック - ゲスの極み乙女。
THE BEAT GOES ON - BEADY EYE
ZUTTO - SLY AND ROBBIE AND SPICY CHOCOLATE
O.R.I.O.N. - 三代目 J SOUL BROTHERS
BABY IT'S COLD OUTSIDE - IDINA MENZEL/MICHAEL BUBLE
HAPPY XMAS(WAR IS OVER) - JOHN AND YOKO AND THE PLASTIC ONO BAND/HARLEM COMMUNITY CHOI
BLAME - CALVIN HARRIS FEAT.JOHN NEWMAN
天体観測 - BUMP OF CHICKEN
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
BANG BANG - JESSIE J/ARIANA GRANDE/NICKI MINAJ
CHAIN - BONNIE PINK
REHAB - AMY WINEHOUSE
FEVER - BLACK KEYS
ONE MORE - 木村カエラ
LAST CHRISTMAS - TAYLOR SWIFT
GOLDEN GIRL - いきものがかり
SURF,LOVE AND ROCK 'N ROLL - DUKES OF SURF
桜の森 - 星野源
LOVE NEVER FELT SO GOOD - MICHAEL JACKSON
絶対的な関係 - 赤い公園
まわせ! - ファンキー加藤
ANYTHING GOES - TONY BENNETT/LADY GAGA
DANGEROUS - RUMER
シルエット - KANA BOON

STAFF| 21:08 | カテゴリー:Records

2014年12月06日

SURPRISE WEEK〜40万円相当!!グレッチ社のギターが当る!

george_guitar_4.jpg
謎の物体がJ-WAVEに到着…

george_guitar_2.jpg
あ!開いた!

george_guitar_3.jpg
こ、これは…!SURPRISE WEEKのプレゼント、Gretschのエレキギター「Due Jet ジョージ・ハリスン シグネイチャーモデル」!ちなみに、40万円相当です!!

george_guitar_1.jpg
ちゃんとジョージ・ハリスンのサインが印字されています。

george_guitar_6.jpg
ノーマルDue Jet(スタッフ私物)と比較してみました。

george_guitar_7.jpg
似ているけれど、本体背面の色(塗装)が違います。

george_guitar_8.jpg
ケースは全然違いますね。プレゼントのジョージ・ハリスンモデルは黄色。

george_guitar_9.jpg
中も!プレゼントのジョージ・ハリスンモデルはピンク。
あとは、フレットのデザインもちょっと違います。


先週に引続き、今週"ミュージックシェア"に参加していただいた方の中から1名様に、こちらのGretschのエレキギター「Due Jet ジョージ・ハリスン シグネイチャーモデル」をプレゼント!
-----------------------------
プレゼントご希望の方は、住所、氏名、電話番号、ミュージックシェア、「どの曜日のテーマかを明記」して、番組HPの「MESSAGE」からお送りください!
<ミュージックシェアのテーマ>
★12/8(月)…【今年一番聴いた曲】
★12/9(火)…【今年一番歌った曲】
★12/10(水)…【今年出会った号泣ソング】
★12/11(木)…【今年一番テンションが上がった曲】

george_guitar_5.jpg
1回シェアだけでもOKですし、何度シェアしていただいても大丈夫。たくさんのミュージックシェアお待ちしてます♪

STAFF| 23:46 | カテゴリー:エトセトラ

2014年12月04日

【12/4オンエア曲リスト】 日々 - 吉田山田、ほか

12月17日(水)に、ニューアルバム「吉田山田シングルズ」をリリースする吉田山田のお二人、吉田結威さんと山田義孝さんをお迎えしました。

-----------------------

吉田山田は、"NHKみんなの歌"で昨年末から放送された『日々』が大ヒット!さらに、来年用の年賀特設サイト"郵便年賀.jp"ではパラパラ漫画でおなじみの鉄拳さんとコラボレーションしています。そんなお二人に"最近あったサプライズなエピソード"を聞いたところ…

吉田:「僕のおじいちゃんがクラシックギターを弾いている人で、頑固で無口。今年、初めて"日々"を聞いたらしく、僕にメールが来たんです。"秀逸。"っていう、ただ一言!メールも初めてもらったんですが、凄く嬉しかったですね。」

そして、山田さんは…

山田:「凄いビックリするものを見つけてしまいまして、母親が"家のパンフレット"を付箋付きで集めていまして。僕らがテレビとかに出てるのを見て、母親はなにか勘違いをしているようです…付箋に"木目調がいい。"って書いてありました(笑)。しかも大掃除の時に、小学生の時に母親に宛てた"いつか家を買ってあげるね。"って書いてある手紙を見つけてしまいました!」

と、対極的なお話でしたが、"日々"のヒットでいろんなサプライズがあったようですね。しかし、「僕らの周りは全然同じなんですよ。」と言っていた通り、終始お二人のふんわりとした雰囲気が伝わってくるような放送でした。そして「来年は、吉田山田のもっと違った面を見せたい。」とも。非常に楽しみです!

■リスナーにもサプライズ!
今週と来週は、ゲストに「番組のリスナーに、なにかひとつサプライズプレゼントを…」と"おねだり"しています。吉田山田は…【サイン入り吉田山田グッズのセット】をサプライズプレゼントしてくれました!一つは、山田さんがデザインしたタオル。そして、オリジナルポストカードにお二人のメッセージを添えてくれました♪
※プレゼントの募集は終了しております。

【吉田山田】

20141204_yoshidayamada.jpg

<OA曲目リスト: 2014/12/4>

I WON'T LET YOU DOWN - OK GO
ビビった - キュウソネコカミ
APPLAUSE - LADY GAGA
BITE DOWN - BASTILLE AND HAIM
ふれあうだけで〜ALWAYS WITH YOU〜 - 三浦大知
RESTART - SAM SMITH
HAPPY XMAS(WAR IS OVER) - 平原綾香
THIS IS WHAT IT FEELS LIKE - ARMIN VAN BUUREN FEAT.TREVOR GUTHRIE
SOMETHING - BEATLES
O.R.I.O.N. - 三代目 J SOUL BROTHERS
FACE 2 FACE - SILK RHODES
GOLDEN GIRL - いきものがかり
MISTERIOUS MAGIC - DO AS INFINITY
EEZ EH - KASABIAN
LET GO FOR TONIGHT - FOXES
ワールズエンド スーパーノヴァ - くるり
VIVA LA VIDA - COLDPLAY
日々 - 吉田山田
逢いたくて - 吉田山田
BABY I - ARIANA GRANDE

STAFF| 18:31 | カテゴリー:Records

2014年12月03日

【12/3オンエア曲リスト】 KICKS! - BAWDIES、ほか

今日、ニューアルバム「Boys!」をリリースしたTHE BAWDIESから、ボーカルのROYさんとギターのTAXMANさんがスタジオに生登場!
----------------------

■メンバーの雰囲気は…
今年のTHE BAWDIESは結成10周年!メジャーデビュー5周年!活動歴が長くなってくると、メンバー同士で喧嘩をしたり、仲が悪くなったりすると聞きますが…?!「小学校1年生のころから一緒のメンバーもいまして、これだけ毎日一緒にいると、さすがに距離が離れる…かと思いきや、近づきました。さらに仲の良さが加速しました。もう…一つになりそうです!(笑)」とっても仲が良いのは、放送からも伝わってきました♪

■ニューアルバム「Boys!」
今回のニューアルバムは、"THE BAWDIES"らしい1枚になっています。本人たちもバンド名の『THE BAWDIES』をアルバム名に付けたいくらい会心の出来だとか。なぜ付けなかったのかというと…「僕たちはこれから一生をかけて活動して、ロックンロールを根付かせていきたいと思っているんです。だから70歳くらいになって『THE BAWDIES』というタイトルを付けられるバンドになりたいと思ったんです。」

■番組のリスナーに、なにかひとつサプライズをプレゼントを…
今週と来週は、ゲストに「番組のリスナーに、なにかひとつサプライズをプレゼントを…」とお願いしているんですが…。
ROY:「もっと早く言ってくれれば、"おにぎり"にぎってきたのになぁ。塩むすび。」
TAXMAN:「ROYさんは本当に気前が良くて、家に友達とかバンバン招くんですよ。だから"ROYの部屋の合鍵"とかいいんじゃない?」
ROY:「引っ越して数ヶ月だけど、一度も人来たことないよ!要塞みたいな家だよ。」
…と、いろいろボケてくれたお二人(笑)。最終的に、【サイン入り缶バッジ】をプレゼントしてくれました。しかも!二人が直接"生電話"をして、当選発表までしてくれました。さらに!!!!郵送の"あて名"も書いてくれて、サプライズ満載のTHE BAWDIESでした♪
※プレゼントの募集は終了しております。

20141203_thebawdies.jpg
コーヒーショップの店員さんに「その"上質な帽子"はどこで買われたんですか?」と聞かれたTAXMANさん。その"上質な帽子"も一緒にパチリ。ありがとうございました♪

【THE BAWDIES】

<OA曲目リスト: 2014/12/3>

STEAL MY GIRL - ONE DIRECTION
WINTER WONDERLAND/DON'T WORRY BE HAPPY - PENTATONIX FEAT.TORI KELLY
HEAVENLY STAR - 元気ロケッツ
JOEL THE LUMP OF COAL - KILLERS FEAT.JIMMY KIMMEL
ANNIVERSARY - JUJU
1234 - FEIST
TOUCH - SHIFT K3Y
HIEROGLYPHICS - MAYLEE TODD
年貢 FOR YOU - レキシ FEAT.旗本ひろし/足軽先生
星のうつわ(J-WAVE CHRISTMAS LIVE @ TOKYO CITY VIEW) - スキマスイッチ
LIVING IN AMERICA - JAMES BROWN
KEEP TRYIN' - KIRINJI
TOWERS - FRIDA
MANIC MONDAY - BANGLES
SAME LOVE - MACKLEMORE AND RYAN LEWIS FEAT.MARY LAMBERT
KING AND CROSS - ASGEIR
HEAVEN IS A PLACE ON EARTH - BELINDA CARLISLE
KICKS! - BAWDIES
NO WAY - BAWDIES
RUDE - MAGIC!

STAFF| 19:31 | カテゴリー:Records

2014年12月02日

【12/2オンエア曲リスト】 IMAGE - SCANDAL、ほか

明日、ニューアルバム「HELLO WORLD」をリリースする4人組ガールズバンド、SCANDALが登場!

--------------------

■ニューアルバム「HELLO WORLD」
「今回のアルバムは全部で13曲入っているんですけど、改めて歌詞をみんなで見直してみたら、凄く…より良い自分だったり、新しい自分だったりを目指して歌っている曲がたくさんあったので、"そういう気分に言葉をつけるとしたら何だろう?"ってみんなで話し合って"HELLO WORLD"っていう言葉が出てきました。」

■サプライズ
今年のJ-WAVE"ウィンターキャンペーン"のテーマは『冬のJ-WAVEはサプライズがいっぱい』。
そこで、SCANDALのみなさんもサプライズな思い出をお聞きしたところ…。
「海外のスタッフから"フランスのスゴい水だ!"と言われ、普通の"Volvic"をありがたがりながら飲んでいた。」「配られたお弁当が、ご飯とチクワだけ。じつはスタッフのドッキリで本当のお弁当が用意してあったのに気がつかなくて、そのチクワ弁当を普通に食べた。」などなど…ステージではかっこいい姿を見せていますが、SCANDALの素直な女の子の面も見えました♪

★今週は、ゲストに「番組のリスナーに、なにかひとつサプライズをプレゼントを…」とお願いしています。
SCANDALのみなさんにもお願いしてみたところ…【メンバー直筆クリスマスカード】をいただきました!
※プレゼントの募集は終了しております。

前回登場はこちら(2014年4月22日)

【SCANDAL】
★1月24日から全国ホールツアーがスタート!
1/29は立川市の「たましんRISURUホール」
4/11、12は、「東京国際フォーラムホールA」
★さらに!!WORLD TOUR決定!!遂に本格的なワールドツアーへ!
来年4月〜5月にFRANCE、UK、TAIWAN、USA. HONG KONG!

20141202_SCANDAL.jpg
プリクラ風にパチリ♪ SCANDALのみなさん、ありがとうございました。

<OA曲目リスト: 2014/12/2>

CHOCOLATE - 1975
DRAGON NIGHT - SEKAI NO OWARI
SANTA TELL ME - ARIANA GRANDE
I WILL - YOSUI INOUE
さよならベル - INDIGO LA END
I WISH YOU WOULD - TAYLOR SWIFT
ゲノム - スキマスイッチ
KICKS! - BAWDIES
ONLY HOLY STORY - STEADY AND CO.
UPTOWN FUNK - MARK RONSON FEAT.BRUNO MARS
GIVE LIFE BACK TO MUSIC - DAFT PUNK
ING - 藤巻亮太
RIVER - IDINA MENZEL
ONE MORE - 木村カエラ
ALL I KNOW - ART GARFUNKEL
おまんじゅう - DJみそしるとMCごはん
THERE MUST BE MORE TO LIFE THAN THIS(WILLIAM ORBIT MIX) - QUEEN AND MICHAEL JACKSON
東京VICTORY - サザンオールスターズ
IMAGE - SCANDAL
WINTER STORY - SCANDAL
ROCKSTAR - A GREAT BIG WORLD
あなたを想う風 - HY

STAFF| 17:10 | カテゴリー:Records

2014年12月01日

【12/1オンエア曲リスト】 パレード - BUMP OF CHICKEN、ほか

映画『寄生獣』の主題歌にもなっているニューシングル「パレード」を配信限定でリリースしたBUMP OF CHICKENをお迎えしました。
-------------------

■大忙しの一年
今年のBUMP OF CHICKENは、先週リリースされたシングル以外にも、"初音ミクとのコラボ"、"アルバム『RAY』のリリース"、"全国ツアー『WILLPOLIS』"、さらに"バンド初の東京ドーム公演!"、さらにさらに、漫画家・羽海野チカさんの人気コミック『3月のライオン』とのコラボレーションにより生まれた新曲「ファイター」リリース!
「やっぱり1年、早かったですね。忙しかったけど、充実していました。アルバムを出したのも去年のことのよう…。バンプ史上一番忙しかった年かも!」と、メンバー自身も言う通り、大忙しの一年でした。
しかし、まだまだそれだけで今年は終わりません!初の映画「BUMP OF CHICKEN "WILLPOLIS 2014" 劇場版」が12月5日(金)公開!
…と、いうことは、来年はちょっとお休みなんでしょうか?「"(映画)WILLPOLIS"のDVD&ブルーレイ版のリリースが2月にありますし…まだ言えないけど、"アレ"と"アレ"が控えているので、この番組に来年も出させてもらうことになると思います。」と嬉しい予告も!それにしても、"アレ"と"アレ"って何でしょうね…楽しみです♪

■サプライズ
J-WAVEでは、毎年クリスマス・シーズンに"ウィンターキャンペーン"を展開。今年のテーマは『冬のJ-WAVEはサプライズがいっぱい』。そこで、BUMP OF CHICKENのみなさんもサプライズな思い出をお聞きしました…。
ツアーの真っ最中に、ボーカル藤原基央さんの誕生日があり、本番前にスタッフと一緒にお祝い。そこで、終わりかと思いきや…ライブのアンコールで他のメンバーとお客さん全員で"ハッピーバースデー"を大合唱して、藤原さんを驚かせたそうです。藤原:「アンコールでステージに出たら、みんなニヤニヤしていて、よく見たらメンバーもお客さんも、いつのまにか"俺の顔がプリントされたTシャツ"を着ていたんです。いやぁ…ビックリしました、ホント。」

★今週は、ゲストに「番組のリスナーになにかひとつサプライズをプレゼントを…」とお願いしています。
BUMP OF CHICKENのみなさんにもお願いしてみたところ…【映画「寄生獣」の鑑賞券】をいただきました。BUMP OF CHICKENのみなさん、ありがとうございました。来年もお待ちしています!
※プレゼントの募集は終了しております。

【BUMP OF CHICKEN】

20141201_ray.jpg

<OA曲目リスト: 2014/12/1>

THE PARTY LINE - BELLE AND SEBASTIAN
CHRISTMAS TREE - LADY GAGA
71億ピースのパズルゲーム - チャラン ポ ランタン
I DESERVE IT - FAITH EVANS FEAT.MISSY ELLIOTT AND SHARAYA J
O.R.I.O.N. - 三代目 J SOUL BROTHERS
I WON'T LET YOU DOWN - OK GO
I WANNA BE YOUR LOVER - CORINNE BAILEY RAE
さよならはエモーション - サカナクション
ZIGGY STARDUST - DAVID BOWIE
ANNIVERSARY - JUJU
SOMETHING ABOUT DECEMBER - CHRISTINA PERRI
INK - COLDPLAY
BREAK THE RULES - CHARLI XCX
IMAGE - SCANDAL
DO THEY KNOW IT'S CHRISTMAS?(2014) - BAND AID 30
DANGEROUS - RUMER
SHOUT - DELORIS AND THE SISTERS AND THE RONELLES
SKYFALL - ADELE
夜明けのBEAT - フジファブリック
SCARY MONSTERS AND NICE SPRITES - SKRILLEX
UP WHERE WE BELONG - JOE COCKER/JENNIFER WARNES
パレード - BUMP OF CHICKEN
ファイター - BUMP OF CHICKEN
BECAUSE OF YOU - NE YO

STAFF| 18:53 | カテゴリー:Records


バックナンバー

カテゴリー