2014年08月28日

【8/28オンエア曲リスト】 根にもってます - 在日ファンク、ほか

今週は"2014夏を制したネクストブレイクアーティスト"と題して、日替わりでゲストをお迎えしています。
最終日は、9月3日(水)にメジャーデビューアルバム「笑うな」をリリースする在日ファンクの浜野謙太さんが登場してくれました。

--------------------------

●今週3日間、若手バンドをお迎えしてきましたが…在日ファンクはその3バンドとはちょっと違います。浜野謙太さんは、SAKEROCKでトロンボーン奏者として、さらに俳優としても大活躍しています。在日ファンクも以前から活動していましたが…なぜ、このタイミングにメジャーデビュー?!

多くの人に言えることなんですが、メジャーに行かないほうがいいと思います!マイペースでやったほうがいい。僕の所属しているSAKEROCKもマイペースにやったほうが絶対いいバンドだと思う。でも、僕ら(在日ファンク)は、おっさんなんで、そろそろ行かないとお客さんも安心しないし…。メジャーに行って、"在日ファンク変わっちゃったね。"じゃなくて、"やっと行ってくれた〜。"っていう反応が多い。じつは、メンバーのギャラは別に変わらなくて、でも湯水のように制作費にお金を使おうと、メジャーに行きました(笑)。

今回は"原点回帰"をしたいと思っていて。今までに積み上げてきた色々なものを引き算する作業をやりたいけど、なかなか出来ないなと思っていたんですが、そこにメジャー移籍の話が来て、"原点回帰してくれ。"って言われまして、あんなにインディーズむき出しのものをメジャーに持ち込んでいいっていうことは、さらに磨き上げたものを時間をかけてブラッシュアップしてくれっていう、チーフディレクターさんの太っ腹な思いなんですよ。"売れ筋のものを作って欲しい"って言われると思っていたんで、話を聞いて意外に思いました。

●メジャーに行って変わったことは?

ディレクターさんたちに出会って…いろんな仲間が増えた。僕らの細かい可能性にかけてくれる人が増えたんですよ。そこで内側から、自分たちに気付かされた…音楽的な部分に自信がつきました。…今、話しているうちに、メジャーに行くことを進めてくれた方に(対して)"本当にありがたい"って、思えてきました(笑)。

20140828_hamano.jpg
"面白いバンド"だけで受け取られることも多いという在日ファンクですが「ファンクを日本に伝えて行きたい。作り続けて行きたい。」という強い思いを持っています。"ハマケン"こと浜野謙太さん!ありがとうございました!

在日ファンク

<OA曲目リスト: 2014/8/28>

WE ARE YOUNG - FUN. FEAT.JANELLE MONAE
誰でもロンリー - YUKI
WOW - KYLIE MINOGUE
CLOUDS - PRINCE FEAT.LIANNE LA HAVAS
ON OUR WAY - ROYAL CONCEPT
THE WORLD IS OURS! - ナオト インティライミ
YOU'RE THE BEST THING - STYLE COUNCIL
ひまわりの約束 - 秦基博
CHOCOLATE - 1975
TREASURE - BRUNO MARS
ONE LAST DANCE,STILL IN A TRANCE - DREAMS COME TRUE
PARIS - MARCIO FARACO
BANG BANG - JESSIE J/ARIANA GRANDE/NICKI MINAJ
NOTHING MORE THAN EVERYTHING TO ME - CHRISTPHER OWENS
未来予想図鵺 - DREAMS COME TRUE
START ME UP - ROLLING STONES
花火 - 山崎まさよし
FIREWORK - KATY PERRY
GO FOR IT(J-WAVE LIVE 2000+13 VER.) - 三浦大知
根にもってます - 在日ファンク
TASTE IT - JAKE BUGG

STAFF| 17:40 | カテゴリー:Records

2014年08月27日

【8/27オンエア曲リスト】 NOW ON AIR - 赤い公園、ほか

今週は"2014夏を制したネクストブレイクアーティスト"と題して、毎日日替わりでゲストをお迎えしていきます。
今日は、9/24(水)にニューアルバム「猛烈リトミック」をリリース。東京立川で結成した4人組ガールズバンド、赤い公園のボーカル、佐藤千明さんが登場してくれました!

-----------------------------

●9/24(水)ニューアルバム「猛烈リトミック」をリリース

「私たちが生徒になって、KREVAさんや亀田誠治さんとかいろんな豪華なプロデューサーさんが"先生"となり、音楽作りを教育してくださいました。毎日が学びの場。蔦谷好位置さんに"NOW ON AIR"という曲をプロデュースしていただいたんです。今までのプロデューサーさんって、具体的に指示してくれるんですが、蔦谷さんの場合は"ちーちゃん、入れて。"しか言わないんです。多分、魂のことだと思うんですけど。それだけでみんな理解して…そうすると、全然違いますね。"入ったね〜!"って言われました。それで自信に繋がりました。」

●1年前と今の違いは?

「1年前、私たち活動休止していたんですけど、それが復活して"これからもう一回、基盤作り直してやっていくぞー!"って時期で、めまぐるしくやっていました。今と違うのは、街で声をかけられることが多くなりました。嬉し〜!あと、亀田誠治さんがプロデュースしてくださった曲があって、"絶対的な関係"めっちゃイイ♪って、すっごい友達から連絡が来るようになって、それが凄い嬉しい。」

20140827_akai.jpg
「アンパンマンの代打として、アフレコに参加することが夢」という佐藤千明さんとパチリ(そっくりでした!)。ありがとうございました♪

赤い公園

<OA曲目リスト: 2014/8/27>

ひまわりの約束 - 秦基博
STORY OF MY LIFE - ONE DIRECTION
SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
IT WAS ALWAYS YOU - MAROON 5
きらきら武士 - レキシ FEAT.DEYONNA
ANCHOR - 三浦大知
LATCH - DISCLOSURE FEAT.SAM SMITH
ENTERTAINMENT - PHOENIX
YOU'RE NOT THE ONE - SKY FERREIRA
キラーチューン - 東京事変
DAFT PUNK - PENTATONIX
ABC - JACKSON 5
生きてゆく - KANA BOON
BLURRED LINES - ROBIN THICKE FEAT.T.I./PHARRELL
HIGH FIVE - 片平里菜
軌跡と奇跡 - DREAMS COME TRUE
SEPTEMBER - EARTH WIND AND FIRE
少年時代 - 井上陽水
夏の終わり - 森山直太朗
EMOTION(J-WAVE LIVE 2000+13 VER.) - 加藤ミリヤ
NOW ON AIR - 赤い公園
HELP YOURSELF - AMY WINEHOUSE

STAFF| 17:04 | カテゴリー:Records

2014年08月26日

【8/26オンエア曲リスト】 ビビった - キュウソネコカミ、ほか

今週は"2014夏を制したネクストブレイクアーティスト"をお迎えしていきます。
今日は、6月にミニアルバム「チェンジ ザ ワールド」をリリースし、関西を中心に活動中の5人組、キュウソネコカミのみなさんが登場してくれました!

-----------------------------

●この夏は、ROCK IN JAPAN、RISING SUN ROCK FESTIVAL…などなど、すごい数のフェスに出演!去年の今頃との変化はあったでしょうか?

去年の今ごろ、初めてフェスに出させてもらって、その時は初めてだったので、"おぉ〜!"と思いました。あれがピークかと思った。お客さんめちゃんこいて、サブステージの中では1番か2番くらい(お客さんが多い)ステージになっていたんじゃないかな。その時、"これがフェスか。これ以上は無いかもしれない。"と思っていたんですけどね。今年も出れましたね。

●やはり、ビックになるアーティストはスタートから違うのでしょうか!?

いやぁ…僕たちは、そういう意味では、最初のスタートはしばらくずっと
お客さんいなかったですね。今でもYouTubeで見れますよ。3年くらい前で、初・東京だったんですけど、笑うくらいスカスカですよ。しかもその動画上げているのは、後輩なんですが、あえて消させないようにしています。

(話題の動画はこちら)

●お客さんが増えて変化を感じていますか?

会場のお客さんが(一つの)生き物みたいですね。会場によって、反応が凄くて、逆にこっちかビックリするような反応が返ってくることが多くなってきました。

● キュウソネコカミにとって、メジャーデビューとは?

当然、インディーズの時からメジャーに行きたいと思っていたので、ステップアップではあります。でも、目標はメジャーになることでは無くて、"音楽で売れ続けること"をインディーズの時から決めていたので、それをやるにはインディーズでは限界があって、そのために一緒に"悪巧み"というか良い仕事相手と"一緒に音楽業界を生きていこうぜ"みたいな感じですかね。今、また少しバンドブームみたいなのが来てますが、同時期にメジャーデビューしたバンドとかこれからも一緒に上にあがって欲しい。正直、上に行くバンドに嫉妬したりしますが、嫉妬する相手がいないと嫌だし、ライバル同士がぶつかるのが良いことなので、バンド全体で"気合いの入った曲作ろうぜ!"ってお互い思っているのかも。

20140826_KYUSONEKOKAMI.jpg

【キュウソネコカミ】
10月より「試練のTAIMANツアー」スタート!

<OA曲目リスト: 2014/8/26>

HAPPY - PHARRELL WILLIAMS
ROAR - KATY PERRY
CRAZY CRAZY - 星野源
GUTS OVER FEAR FEAT.SIA - EMINEM
生きてゆく - KANA BOON
午後のパレード - スガシカオ
TAKE BACK THE NIGHT - JUSTIN TIMBERLAKE
WE ARE NEVER EVER GETTING BACK TOGETHER - TAYLOR SWIFT
RAY - BUMP OF CHICKEN
NEVER CAN DECIDE - ANUSHKA
DON'T WORRY BABY - BEACH BOYS
WAKE ME UP - AVICII
LET GO FOR TONIGHT - FOXES
ONE LAST DANCE,STILL IN A TRANCE - DREAMS COME TRUE
うれしい!楽しい!大好き! - DREAMS COME TRUE
ラブホテル - クリープハイプ
SUMMER BUNNIES - R.KELLY
若者のすべて - フジファブリック
言ノ葉(J-WAVE LIVE2000+13 VER.) - 秦基博
ビビった - キュウソネコカミ
RUDE - MAGIC!

STAFF| 17:37 | カテゴリー:Records

2014年08月25日

【8/25オンエア曲リスト】 生きてゆく - KANA BOON、ほか

今週は"2014夏を制したネクストブレイクアーティスト"をお迎えしていきます。
今日は、8月27日(水)にニューシングル「生きてゆく」をリリースする大阪で結成された4人組バンド、10月からはJ-WAVEでレギュラー番組「KINGS PLACE」の水曜日を担当する、KANA-BOONのボーカル谷口鮪さんと、ベースの飯田祐馬さんに登場していただきました!

-----------------------------

●2012年に開催された"キューン20イヤーズオーディション"で優勝

「ASIAN KUNG-FU GENERATIONのオープニングアクトを勤めることができるイベントで、僕らは高校の時からずっとアジカンのコピーバンドで大好きで…それ目当てで締切の前日に応募しました。ギリギリに、ずっとホームにしているライブハウスのスタッフさんが教えてくれたんです。"君らアジカン好きやろ。こんなんあるで。"って。じつは、僕らあんまりオーディションとか好きじゃなくて、それを知った上で教えてくれたんです。"こういうのもチャレンジしてみなよ。"って。」


●拠点を東京に移し、昨年9月にメジャーデビュー。1年前!

「メジャーデビューはずっと夢でした。音楽の道で生きていく上でメジャーデビューは絶対条件でやっていましたので。感動しました。メジャーのシーンに入ってみて、環境も大きく変わって、バックアップしてくれる人が凄く増えて…それまでは、一つのCDを作るのにそれだけの人が関わるっているのを知らなくて、そこに凄い感動したり。良い意味で裏事情を知れて嬉しかったですね。人が凄く増えました、味方が増えました。」


●メジャーになって変わったことは?

「ライブの規模がデカくなって、僕らのコンセプトは"お客さんの目を見てライブをする"っていうのがあったので、けっこう後ろの方まで見ることになったんで、"目"が良くなったと思います(笑)。去年は数千人のフェスに出させてもらって、今年は一気に一万人越えのステージでやらしてもらって、すごい眺めでしたね。」


【 ! KANA-BOONワンマンライブに"足枕つき"でご招待 ! 】
今週末、8月30日(土)に、「KANA-BOON野外ワンマン ヨイサヨイサのただいまつり! in 泉大津フェニックス」開催します。当初1万人規模予定だったのですが、チケットはすでに1万5千枚を突破しています。

そのライブに、なんと、新幹線チケットと宿泊付きで、リスナー2組4名様をご招待いたします。
連絡先を書いて番組HPのMESSAGEのコーナーからご応募ください。
※締切は、8月25日(月)の24時まで。26日(火)の放送で当選発表いたします。

KANA-BOON

20140825_kanaboon.jpg


<OA曲目リスト: 2014/8/25>

LOVE NEVER FELT SO GOOD - MICHAEL JACKSON
A SKY FULL OF STARS(ALTERNATE AVICII POP EDIT) - COLDPLAY
SHE CAME TO GIVE IT TO YOU - USHER FEAT.NICKI MINAJ
ONE LAST DANCE,STILL IN A TRANCE - DREAMS COME TRUE
DAFT PUNK - PENTATONIX
BREAK FREE - ARIANA GRANDE FEAT.ZEDD
ずっと好きだった - 斉藤和義
ANYTHING GOES - TONY BENNETT/LADY GAGA
GIVE LIFE BACK TO MUSIC - DAFT PUNK
MAPS - MAROON 5
SITTING,WAITING,WISHING - JACK JOHNSON
猟奇的なキスを私にして - ゲスの極み乙女。
NEVER CAN DECIDE - ANUSHKA
東京VICTORY - サザンオールスターズ
RATHER BE - CLEAN BANDIT
SERPENTINE FIRE - EARTH WIND AND FIRE
KING AND CROSS - ASGEIR
サーカスナイト - 七尾旅人
SUMMER - CALVIN HARRIS
アイタイ(J-WAVE LIVE 2000+13 VER.) - スガシカオ
生きてゆく - KANA BOON

STAFF| 18:27 | カテゴリー:Records

2014年08月21日

【8/21オンエア曲リスト】 ROYALS - LORDE、ほか

昨年「Royals」が大ヒット!今年のグラミー賞では主要部門である「年間最優秀楽曲賞」を受賞、17歳での受賞はこの部門の最年少という、今、最も世界が注目するアーティスト、ニュージーランドの歌姫!LORDEのインタビューをお届けしました。

--------------------

先月末にフジロック出演、そして、都内で一夜限りのワンマンライブを行ったLORDEは、今回が初来日&初パフォーマンスとなりました。
その来日時、過密なスケジュールの中、本当に短い時間ではありましたが、インタビューに答えていただきました!

●まずは、初めての来日…日本へようこそ!日本はどうですか?

「ありがとう!本当に凄く暑くて死にそう!でも素晴らしい。良い時を過ごしているわ。(地図上でみるとニュージーランドと日本は似ていますが、似ている所はありますか?)日本はまあ違うけど…エネルギーも違う感じがするし。日本はある意味予想とおりという感じ。 木も多くて緑も多いし、川もある、自然が凄く多いところはニュージーランドに似ているかしら。(ニュージーランドは「ロードオブザリング」のイメージなんですが…)そうね!本当に自然が多い場所ね。」

LORDEの大ヒット曲「Royals」は、高く評価されていますが、じつは彼女のお母さん"ソーニャ・イェリッチ"という著名な詩人でもあるんです。

●LORDEにとって「詩」とは、やはり幼い頃から特別なものだったのでしょうか?

「小さい頃から詩を書いていたけど、ミュージシャンになりたかったわけではなくて…。何をやったら、イケてるか考えて何となく音楽を作り始めて…そしたらだんだん、ミュージシャンになりたいと思いはじめたの。でも、小さい頃のたわいもないことがこんなことになるとは思わなかったわ。洋服をデザインしたり、写真を撮ったり、映画を撮ったり、コンサートを指揮したり…全て想像以上だけど楽しんでいるわ。(詩はどんなことから影響を受けるの?)ほとんどの場合は人生で起こったことね。誰かがしたこと、言ったこと、身の回りで起きたこと。写真も観るし、映画も観るし、そういうところから影響受けてるの。アートが大好きなの。どんなアートも受け入れるわ。」

「Royals」で一気にスターダムにのし上がり、全世界が彼女の次の作品を待ちわびている状態ですが…続いてはそんな彼女にズバリ!

●次の作品はどうなるんでしょうか!?

「人々を混乱させることをやりたいと思うの。良い意味でね。1stは良くできたと思う。そこからどこへでも行けるという点では。(レコーディング中、ユーレイに悩まされたんだって?)ハウリングがずっとしていて、機材を変えてもそのハウリングが入ってしまって。ゴーストっぽいハミングしている小さい音だったんだけど、どのレコーディングでも入ってしまって。全部機材を変えてもダメで。レコーディングして欲しくなかったみたい。それでスタジオを変えたの。あの一晩だけだったんだけど。(でも、次のアルバムは自信ある?)そうね!そこまで進んでる訳ではないけど、クールなアルバムになると思うわ。(自分の未来はどう見ているの??)まだ夢の途中よね。まだあとどれくらいのことをやり遂げないとと思うとまだまだ何万年も続けていけると思うのよ。」

受け答え、考え方、楽曲…本当に17歳とは思えないほど大人で達観した雰囲気のLORDE!
10代で早くも世界のトップミュージシャンの仲間入りをした彼女から、これからも目が離せません!

LORDE

20140821_LORDE.jpg

<OA曲目リスト: 2014/8/21>

SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
JADED - AEROSMITH
BOOM CLAP - CHARLI XCX
ファンタジア - LIVETUNE ADDING 原田郁子(FROM クラムボン)
ROCKSTAR - A GREAT BIG WORLD
TURN YOUR LIGHTS DOWN LOW - BOB MARLEY/LAURYN HILL
根にもってます - 在日ファンク
六本人音頭 - 六本木じろう
212(LIVE AT SUMMER SONIC 2014) - AZEALIA BANKS
FAKE YOU OUT(LIVE AT SUMMER SONIC 2014) - TWENTY ONE PILOTS
LAY ME DOWN - AVICII
SLOW - GIRLSEEKER
若者のすべて - フジファブリック
HELP! - BEATLES
A LIGHT THAT NEVER COMES - LINKIN PARK/STEVE AOKI
LA LA LA - SHAKIRA FEAT.CARLINHOS BROWN
WALKIN' - WILLIE NELSON/NORAH JONES
ROYALS - LORDE
TENNIS COURT - LORDE
生きてゆく - KANA BOON

STAFF| 16:39 | カテゴリー:Records

2014年08月20日

NEVER SAY NEVER - BASEMENT JAXX

この夏、フジロックフェスでのライヴも大好評!5年ぶりのニューアルバム『フント』をリリースしたBasement Jaxxのフィリックス・バトンのインタビューをお届けしまし。

--------------------------------

サッシャ:
ようこそ!

フィリックス:
ありがとう、嬉しいです。

サッシャ:
自己紹介お願いします。

フィリックス:
BASEMENT JAXXです。昨日東京に来たばっかり。

サッシャ:
いまどんな気分?

フィリックス:
ちょっと時差ボケ。昨日、古くからの日本の友達とお酒を飲み過ぎて…。

サッシャ:
新しいアルバム『フント』だけど、スペイン語だよね?

フィリックス:
Togetherって意味なんだよね。日本語ではなんて言うの?

サッシャ:
一緒

フィリックス:
一緒?世界中の人たちが色んな言葉で「Together」を一緒に言おうってトラックをつくろうと思ったんだけど。

サッシャ:
このアルバムの最初が驚きだったよ。イントロがすごく日本っぽかったけど、太鼓が入っているような、日本のサウンドがいっぱい入ってる感じだったんだけど、その意味は?

フィリックス:
じつは、そのイントロのフルVer.をリリースしようと思ってるんだ。太鼓もレコーディングしたんだけど、アルバムの中ではネイティブアメリカンのノーザン・クリーというバンドがいるんだけど、彼らもレコーディングに参加していて。人々の純粋な魂を入れようというイメージがあって。ちょっとロマンチックかも知れないけど、イギリスから見ると彼らはすごく人間の純粋さを表していると思っていて。太鼓も「強い」ってイメージがあって。それを世界に紹介するには良いかなと思って。それを組み合わせることでグローバルになるって思って。

●クラブミュージック界のトップに君臨している彼らですが、現在のEDMブームについても伺いました。

フィリックス:
まだ過程って感じかな。Ultra Music Festivalに今年の3月に行ったんだけど、シーン全体を見て、イングランドは88年の頃に戻ったようだよ。レイブカルチャーが流行った頃に。素晴らしいと思うけどね。お客さんは楽しんでるし。洗練された音楽とは言えないかも知れないけど。でも沢山のキッズ達にとっては発見もあるし、どこかから始めないといけないわけだしね。「Happy Hard Core」ってUKに昔あった感じの、ドリーミーなブレイクダウンがあって、それが上がっていく。みたいな。それが同じようなフォーマットなんだよね。
まぁでも、お金の匂いがするよね。ポップチャートも絡んで、商業的な感じはするけど。僕にとっては魅力的じゃないけど。昔はウォール・ストリートの金融街で働いていた人たちが、今ボーカリストの裏で働いてるのかも知れないけど。"売り物"って感じだよね。

サッシャ:
チャートとかには興味ない?

フィリックス:
もちろんチャートは気になったりするけど。Kendrick Lamarとか、クラシックを交ぜたりしたミックステープを作ったんだけど。…誰だっけ、誰かと一緒にやった曲はアルバムに入らなかったけど、この後リリースする予定だと思うんだよね。気になるチャートあるけど追いかけたりしないかな。Clean Banditも良いよね。ソナーでサポートをしてくれたんだけど、彼らはポテンシャルがあるなって思ったんだよね。

サッシャ:
日本のボーナストラックにはCharaとMADEMOISELLE YULIAがフィーチャーされてるけど、日本のアーティストについては?

フィリックス:
いつレコーディングしたんだっけなぁ…、3年くらい前?DJを日本でやった時にしばらく日本に滞在してレコーディングしたんだ。アフリカやインドでもやったように。このアルバムはグローバルにしたいってこともあって、世界の要素を入れたいと思って。Charaの音楽を初めて聴いた時にすごくオリジナリティがあって印象的だったから、彼女の家に行って彼女の家でボーカルを収録して、ロンドンへ持ち帰って寝かせていたんだ。
MADEMOISELLE YULIAに関しては、同じ時期だったけど、何個か彼女と一緒にやろうと思ったんだよね。

●最後に、日本のみなさんにメッセージを頂きました!

アルバムを聴いてください。ぜひデラックス・エディションにしてください。その方がトラックも多いし。ただ入れているだけじゃなくて、本当は25曲入りのアルバムを作ろうとしたんだけど「多すぎる」って言われたから…。ただ、それが本当の自分の青写真が収められているんだ。

あと、自分の行動が世界を変える、そしてポジティブに変わるということ、
そしてあなた自身が世界を変えられるということも忘れないでください。
あなたは「声」を持っているんです。

Basement Jaxx

20140819_basementjaxx.jpg

<OA曲目リスト: 2014/8/20>

IF I ONLY KNEW - TOM JONES
東京VICTORY - サザンオールスターズ
MY HEAD IS A JUNGLE(MK REMIX) - WANKELMUT AND EMMA LOUISE
I CAN'T GIVE YOU ANYTHING BUT LOVE - TONY BENNETT AND LADY GAGA
CRUEL - GERMANS
TAKEDA, - レキシ FEAT.ニセレキシ
SUNSHINE - CAHILL
IRRESISTIBLEMENT - SYLVIE VARTAN
真夏の夜の夢 - AMON
DEEPER AND DEEPER - CAGNET
サイダー - 赤い公園
LOVE SOMEONE - JASON MRAZ
DO U KNOW WHERE YOU'RE COMING FROM - M BEAT FEAT.JAMIROQUAI
BLESS THE TELEPHONE - KELIS
COME WITH ME - RONNY JORDAN
TREE CLIMBERS - 木村カエラ
TALKIN' TO YOU - MABANUA
ALL RIGHT PART2 - ASIAN KUNG FU GENERATION/橋本絵莉子
DON'T STOP ME NOW - QUEEN
YOU GIVE LOVE A BAD NAME - BON JOVI
PUMP IT - BLACK EYED PEAS
NEVER SAY NEVER - BASEMENT JAXX
OH DEAR, FALLING IN LOVE WITH YOU - BASEMENT JAXX FEAT.マドモアゼル・ユリア
SO GOOD TODAY - BEN WESTBEECH
LIGHTS - ELLIE GOULDING
ONE LAST DANCE,STILL IN A TRANCE - DREAMS COME TRUE

STAFF| 13:54 | カテゴリー:Records

2014年08月19日

【8/19オンエア曲リスト】 LET IT RIDE(LIVE AT SUMMER SONIC'14) - ROBERT GLASPER EXPERIMENT、ほか

今年のサマーソニックの「MOUNTAIN STAGE」でのパフォーマンスを終えたばかりのロバート・グラスパーへのインタビューを公開収録で行いました!

ジャズ、R&Bと縦横無尽に活躍しているロバート・グラスパー。2012年にリリースしたアルバム「BLACK RADIO」は第55回グラミー賞で『最優秀R&Bアルバム』を受賞!今やジャズとR&Bをつなぐ、さらにジャズとロックもつなぐ、最重要人物として注目を集めるアーティストです。

●サマーソニックは、ジャンルで言うと、比較的ロックなアーティストが多いラインナップですが、こういった場所で演奏するのはどんな気分ですか?

「元々、みんなタテノリの感じの音楽だと思っていた。じつは、こういうフェスの方がジャズセットがうまく行くときの方が多いんだ。グラミー賞を受賞した"BLACK RADIO"というアルバムは、普段ジャズを聴かない人向けのポップでメインストリーム寄りを意識したんだ。今日もそういう感じにした。今回のように、ソロでやるよりもグループでやるほうが好きで、一人でもグルービーにやったりとか。そもそも、自分の中にある音なので、自分自身もヒップホップとかポップを聴いて育ったので、自然な感じ。自分が好きな音楽をやることにしているから、こういったところで演奏するのも心地よく演奏できた。」

ロバート・グラスパー

20140819_robertglasper.jpg
公開収録を見に来てくれたお客さんたちと一緒にぱちり。茶目っ気たっぷりのトーク、ありがとうございました♪

<OA曲目リスト: 2014/8/19>

HIT ME - DIRTY LOOPS
THE ROBOTS(LIVE AT SONIC MANIA'14) - KRAFTWERK
SHAKE IT OFF - TAYLOR SWIFT
MAKING TIME - OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
WINGS (LIVE AT SUMMER SONIC'14) - LITTLE MIX
DOWN UNDER - MEN AT WORK
WHAT MAKES YOU BEAUTIFUL - ONE DIRECTION
ビビった - キュウソネコカミ
TEN FEET TALL FEAT.WRABEL - AFROJACK
BIG GIRLS CRY - SIA
WAY TO GO!! - 名渡山遼
ANOTHER SUNNY DAY - BELLE AND SEBASTIAN
POP STAR(LESS VOCAL) - 平井堅
GET LUCKY FEAT.PHARRELL WILLIAMS - DAFT PUNK
恋のメガラバ - マキシマム ザ ホルモン
WAKE UP! - 東京スカパラダイスオーケストラ FEAT.ASIAN KUNG FU GENERATION
LET IT RIDE(LIVE AT SUMMER SONIC'14) - ROBERT GLASPER EXPERIMENT

STAFF| 18:17 | カテゴリー:Records

2014年08月18日

【8/18オンエア曲リスト】 PENINSULA - DINOSAUR PILE UP、ほか

今年のサマソニにも出演!UK出身の注目の3ピースバンド、Dinosaur Pile-Upのマット・ビッグランド(Vo,Gt)、ジム・クラッチリー(B)、マイク・シールズ(D)がスタジオに生登場してくれました。

「8千人の前での演奏は、素晴らしかった。」と、サマーソニック2014のステージに立ったDinosaur Pile-Up。UK出身ですが、90年代のアメリカのサウンドがUKよりも多いのは、ボーカルのマット・ビッグランド曰く「兄たちのCDラックから、こっそり持ってきて聞いていたんだ。そこに入っていたのが、ニルヴァーナやスマッシング・パンプキンズ、デフトーンズ、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン…etc」お兄さんたちの影響が大きいんですね。「UKの音楽はもう少し古いものが好き。」とのこと。サマソニでも非常に盛り上がって、今後も注目の彼らは、10月にも日本でBLUE ENCOUNTとのスプリットツアーが決定しています!詳しい情報はぜひオフィシャルサイトをチェックしてみてください。

【Dinosaur Pile-Up】


20140818_Dinosaur.jpg

<OA曲目リスト: 2014/8/18>

EEZ-EH(LIVE AT SONICMANIA) - KASABIAN
女の子は泣かない - 片平里菜
THAT'S WHY GOD MADE THE RADIO - BEACH BOYS
MI AMIGO CUBANO - RAUL MIDON
WHOLE LOTTA LOVE - LED ZEPPELIN
SHOW ME - TEAM ME
ONE LAST DANCE,STILL IN A TRANCE - DREAMS COME TRUE
MAS QUE NADA - SERGIO MENDES FEAT.BLACK EYED PEAS
LOOKING TOO CLOSELY - FINK
LIVIN' FOR YOU - KISS THE SKY
生きてゆく - KANA-BOON
LONG DRIVE - JASON MRAZ
RUDE(DJ E MAN AND IKON REMIX) - MAGIC! FEAT.KID INK/TY DOLLA SIGN/TRAVIS BAKER
SPOTLIGHT - JENNIFER HUDSON
STRANGER - CHRIS MALINCHAK FEAT.MIKKY EKKO
情熱の薔薇 - BLUE HEARTS
STRONG - MIYAVI VS KREVA
DO I WANNA KNOW? - ARCTIC MONKEYS
憂、燦々 - クリープハイプ
PENINSULA - DINOSAUR PILE UP
ARIZONA WAITING - DINOSAUR PILE UP
WE ARE THE CHAMPIONS(LIVE) - QUEEN

STAFF| 18:34 | カテゴリー:Records

2014年08月14日

【8/14オンエア曲リスト】 SING - ED SHEERAN、ほか

先日来日していた、いま世界中から最も注目を集めている23歳の天才シンガー・ソングライター、エド・シーランのスペシャルインタビューをお届けしました。

●6月に、セカンドアルバム「x(マルティプライ)」をリリース

「ファーストアルバムが成功した後でのセカンドアルバムだったので、非常にプレッシャーもあったんだけど、とにかく"いい曲をつくろう"ということに集中しました。期待度も高かったけれど、いろんな意味で広がりのあったアルバムになったと思う。ファレルと共演したきっかけは、グラミー賞で彼が後ろに座っていて、そこで話をして、そこからアイデアが広がっていったんだ。7つのセッションを一緒にやって、彼はもっといろんなことをやってみよう…と自分を後押ししてくれる存在だったので、そのおかげで色んなことが出来た。ファレルは、非常に暖かみのある紳士で、とても賢いくて、また一緒にやりたいと思うくらい楽しくできた。グラミー賞は、僕の父も来ていて、とても特別な時間だった。今までは、若い世代のファンが多かったけれど、エルトン・ジョンとの共演で親世代にも聞いてもらえるようになって、ファンの層が広がった。」

●次のアルバムの予定は?

「このキャンペーンが終わったら、ちょっと休みを取りたいと思っているんだ。次のアルバムは、いつになるか…っていう日程はあまり決めたく無いんだけど、もちろん、休みの間も曲は作ろうと思っていて、休んでいる分、作る曲は多くなると思う。じつは、次アルバムを作るとしたら、2つの方向性を考えていて、曲を作る時も"こっちのアルバム用かな?あっちのアルバム用かな?"って考えているんだ。いずれ、どっちか1個に選択して、みなさんが聞くのはどちらか1つになります。他のアーティストの曲も今年書いていて…ヒラリー・ダフ、アッシャー、ワン・ダイレクションにも2曲作っていて…じつは他の人に曲を書いている時の方がプレッシャーが少ないんです。なぜなら、その曲を良くするのは、そのアーティストにかかっているんで(笑)。それに良い曲と思っているから歌ってくれるんだと思うので。」

20140814_ed.jpg
来日中は、キディランドや東急ハンズ、カラオケバー、猫カフェなどを訪れ、日本を堪能したエド・シーラン。特に「かつカレー」が気に入ったご様子でした。ありがとうございました♪

【エド・シーラン】

<OA曲目リスト: 2014/8/14>

APPLAUSE - LADY GAGA
ARE YOU GONNA BE MY GIRL - JET
根にもってます - 在日ファンク
PROBLEM - PENTATONIX
CHASING PAVEMENTS - ADELE
SUMMER - CALVIN HARRIS
WE WILL ROCK YOU - QUEEN
LUCY - HAPPY
SAY SOMETHING - A GREAT BIG WORLD FEAT.CHRISTINA AGUILERA
HAVE A NICE DAY! - KREVA
THOUGHT OF SOUND - RENTALS
BACK TO EARTH - STEVE AOKI FEAT.FALL OUT BOY
BRIGHTER - OZOMATLI FEAT.DAVE STEWART
GUITAR BLUE - PIRATES CANOE
若者たち - 森山直太朗
DO YOU REALLY WANT TO HURT ME - CULTURE CLUB
風になって(STUDIO LIVE) - 森山直太朗 / 亀田誠治
BYE BYE BYE - N SYNC
空洞です - ゆらゆら帝国
DON'T LOOK BACK IN ANGER - OASIS
SING - ED SHEERAN
THINKING OUT LOUD - ED SHEERAN
DO I WANNA KNOW? - ARCTIC MONKEYS

STAFF| 16:08 | カテゴリー:Records

2014年08月13日

【8/13オンエア曲リスト】 CLARITY - ZEDD FEAT.FOXES、ほか

アルバム・デビュー前にしてグラミー授賞、今年最重要ポップ・アクトフォクシーズが登場!

●デビュー曲の「YOUTH」を聞いたZEDDがフォクシーズの声に惚れ込み、「CLARITY」で共演。

「デビューから今までというのは、自然の進化というか…全てが一夜で起きたということでは無く、いろんな人と仕事をして、他の人のために曲を書いたりして、そこから始まっている。去年は"学びの年"だったと思っていて、今年はアルバムリリースの年。それは去年の"学びの年"が生きていて…すごく…良いよね♪自分にとって"CLARITY"はずいぶん前の話のよう。自分はロンドンにいて、アメリカでヒットして、違う場所から広がっていった。でも、ヒットするって確信していた訳ではなくて、曲が翼をどんどん広げていった印象です。」

●デビュー・アルバム『グロリアス』

「個人的なこと、自分の人生をまとめたことを書いています。自分のことを書くっていうのは大事なことだと思っていて、曲をつくることによって自分にとってセラピーになっている部分もあるんです。"CLARITY"と違ってアルバムはメランコリックな部分もあるんですよ。"CLARITY"に関しても、ストリングスとピアノが入っているんですけど、これが非常にアルバムを表しているんじゃないかと思います。」

●幼い頃からアーティストになるのが夢だった?!

「子供のころから歌手になるのが夢だったんです。家族に"何になりたい?"って聞かれて"歌手"って答えたら、"いやいや…そうじゃなくて、医者とか、看護師とかそういう…"って。"違う!違う!そうじゃなくて、歌手になりたいの!!!"その後は、母や家族に理解してもらって、サポートしてもらいました。安全パイを作ることなく、この世界に突っ込んでいったの。この後もうまくいくといいな。じつは15歳の時に、自分の夢を描いたボードを作った。その真ん中にグラミーのトロフィーがあって、自分が歌手になって、楽器を演奏したり、世界を旅する…といったことが書いてあったんです。自分ではボードのことを、すっかり忘れていたんだけど、グラミーを取った1週間半後に、母からこのボードを見つけたという連絡を受けて、"ここに書いてあること全部叶ってるじゃない!"と言われたの。先日、その写真も送ってもらって、見たら全部叶っているの。だから、みんなにもこの"ビジョンボード"というのだけど、それを書くのをおすすめするわ。」

20140813_FOXES.jpg

【フォクシーズ】
この日、デビュー・アルバム『グロリアス』国内盤をリリース。さらに9月には、初単独来日公演も決定!その他、詳しい情報はオフィシャルサイトへ。

<OA曲目リスト: 2014/8/13>

EEZ EH - KASABIAN
アストライド - スガシカオ
24 HOURS - SKY FERREIRA
BEST MISTAKE - ARIANA GRANDE FEAT.BIG SEAN
世界はそれを愛と呼ぶんだぜ - COVER LOVER PROJECT
BEST FRIEND - コブクロ
RED CASSETTE - MAMAS GUN
A ROLLER SKATING JAM NAMED SATURDAYS - DE LA SOUL
GRATEFUL DAYS - DEX PISTOLS FEAT.ACO,SAITO JXJX,JUNJI CHIBA
サイダー - 赤い公園
TITANIUM - DAVID GUETTA FEAT.SIA
HIGH FIVE - 片平里菜
PENINSULA - DINOSAUR PILE UP
歓喜の歌(交響曲第九番) - 東京スカパラダイスオーケストラ
FASHION! - LADY GAGA
若者たち(STUDIO LIVE) - 森山直太郎 AND 亀田誠治
MACARENA - LOS DEL RIO
GOODY GOODY - LISETTE MELENDEZ
LAST TRAIN HOME - PAT METHENY GROUP
CLARITY - ZEDD FEAT.FOXES
LET GO FOR TONIGHT - FOXES
COOL - GWEN STEFANI
SING - ED SHEERAN

STAFF| 19:04 | カテゴリー:Records

2014年08月12日

【8/12 オンエア曲リスト】 BABY I FEAT.葉加瀬太郎 - ARIANA GRANDE、ほか

今日は、ニューアルバム「Etupirka〜Best Acoustic〜」をリリースした葉加瀬太郎さんをお迎えしました。

●葉加瀬さんと言えば、アリアナ・グランデとのコラボ新曲「BABY I FEAT.葉加瀬太郎」!

「もともとは、15歳の娘がアリアナの大ファンで、家で聞きまくっていて、"会いたい"と言っていたんです。こうなったらどんな手を使っても!と思って(笑)。ちょうど、J-WAVEのライブでアリアナが来ると聞いて、お願いして…それで見させていただきました。その時に、"一緒に何かやりましょう。"って、今まで作ったものを渡したんです。そうしたら、話が来たんです!娘の中で、だいぶ株が上がったと思います(笑)。」

●ニューアルバム「Etupirka〜Best Acoustic〜」は、エレクトリックを一切使わず、アコースティックにこだわった作品

「アコースティックと言っても、色々あると思うんです。今回は、19世紀のロマン派のような音で、自分の今までの曲をアコースティックに焼き直したアルバムです。絵で言うと、一枚の絵を描くのに、絵の具を使わず、墨だけで書くようなもので。飽きないように工夫しました。」


【葉加瀬太郎】
★秋から全国ツアーがスタート!
『葉加瀬太郎 Best Acoustic Tour エトピリカ』
9/4の、かつしかシンフォニーヒルズモーツァルトホールから始まり、
日本をぐるりと回り、10/2と10/3は東京サントリーホール2DAYS!
さらにツアーは続き、ファイナルは12/27!

20140812_hakase.jpg
来年は、デビュー25年という節目を迎える葉加瀬さんとぱちり。ありがとうございました♪

<OA曲目リスト: 2014/8/12>

ENTERTAINMENT - PHOENIX
SYMPATHY FOR THE DEVIL - ROLLING STONES
誰でもロンリー - YUKI
GREEN GARDEN - LAURA MVULA
BOOM CLAP - CHARLI XCX
RUDE - MAGIC!
BEACH BABY - FIRST CLASS
ISN'T SHE LOVELY - 植村花菜
BEATS - BIRD
FIND YOU FEAT.MATTHEW KOMA/MIRIAM BRYANT - ZEDD
DERAIL - DINOSAUR PILE UP
ONE LAST DANCE,STILL IN A TRANCE - DREAMS COME TRUE
サイダー - 赤い公園
CANNED HEAT - JAMIROQUAI
ANGEL - SARAH MCLACHLAN
STAND BY ME - BEN E.KING
イエローサブマリン音頭 - 金沢明子
カーニバる? - ナオト インティライミ
22 - TAYLOR SWIFT
島人ぬ宝 - BEGIN
ETPIRIKA-ACOUSTIC - 葉加瀬太郎
BABY I FEAT.葉加瀬太郎 - ARIANA GRANDE
SHOUT - ANDROP

STAFF| 15:11 | カテゴリー:Records

2014年08月11日

【8/11 オンエア曲リスト】 HENDRA - BEN WATT、ほか

今週末、サマーソニックのために来日するベン・ワットへの電話インタビューの模様をお送りしました。

最近の若い音楽ファンにとって、ベン・ワットというと「DJ」のイメージもあるかもしれませんが、彼はトレイシー・ソーンと共に80年代から90年代、多くのヒットを飛ばしたUKのデュオ、EVERYTHING BUT THE GIRLのメンバー。
「DRIVING」などがヒットしましたね。

90年代後半からはエレクトロミュージックとの融合を図ったサウンドがハマって、「ミッシング」「フューチャー・オブ・ザ・フューチャー」などが大ヒットしました。

その後、ベン・ワットはDJとして活動、自身でレーベルも経営などで音楽活動を続けています。
現在はトレイシーと結婚してお子さんもいらっしゃいて、〜奥さんのトレイシー・ソーンには、一昨年クリスマス・アルバムをリリースした時に電話インタビューしましたね。

そのベン・ワット、実はEVERYTHING BUT THE GIRL結成前に、「NORTH MARINE DRIVE」というソロ・アルバムをリリースしていて、これが音楽ファンの間では人気だったんですが、なんと今年、31年ぶりにソロ・アルバム「Hendra」をリリースしました。そして、サマーソニック、東京は8月17日(日曜日)のSONIC STAGEに出演します!

そこで、先日来日前のベン・ワットに電話でお話を聞きました。
まずは、31年ぶりのニューアルバム「ヘンドラ」について。

--------------------------
サッシャ:
ニューアルバムについて聞かせてください。
静かなんだけど強い意志がアルバムですね。
音楽が輝いていた時代のことも
思い起こさせてくれますね。 アコースティックで自然で…。
アルバムについての説明をしていただけますか?

ベン・ワット:
セカンドソロアルバムのアイディアは長い時間僕の頭の中にあったよ。
まだ19才か20才の頃にロバート・ワイアットなんかと
ソロ・アルバム「ノースマリンドライブ」を作ったんだけど、
その後にトレイシーとebtgをやることになったんだ。
だから、そこから20年、間が空くことになった。
さらに、その後はDJで世界を回り楽しんだり、レーベル経営もやった。
でも運命を感じたんだ、もう1回ギターを弾こうって。
何故かはわからないけれども。
それで、バーナード・バトラーの所に行って話をしたんだけど、
お互いギターを弾くことが、どんなに恋しかったのかということを話したんだ。
それで、一緒に何かやろう! ということになって…
それがアルバムのバックグラウンドなんだ。

--------------------------

そうなんです。ベン・ワットのニューアルバム「ヘンドラ」、ほとんどの曲に、元スウェードのバーナード・バトラーが参加しています。

できるだけシンプルに、説明しすぎないように歌い、プレイすることを心掛けた31年ぶりのソロ・アルバム。じつは数年前にお姉さんを亡くしたベン・ワット、これがキッカケでギターを手に取り、曲を書き、言葉を紡ぐことを始めたそうです。

--------------------------
ベン・ワット:
僕たちは一緒にスタジオで演奏するから話はするんだけど
音楽の話は全然しないんだ。
サッカー、家族、天気とかそんな話だよ。
音楽については語り過ぎないようにしているんだ。
パフォーマンスする上でお互いの役割がとしてわかった場合、
あとはストレートだった。
僕が明るい感じでバーナードがちょっと暗い感じ、とかね。
そういう役割分担をして、それが僕たちの音楽なんだ。

--------------------------

アルバムを一緒に作ったバーナード・バトラーとのやり取りをこんな風に話してくれたベン・ワット。ギターを弾く喜び、歌う喜びを心のままに奏でる…そんなベテラン二人のセッションがアルバムでは楽しめます。
そして、いよいよ今週末、ベン・ワットがライブの為に来日!サマーソニック、東京では8月17日(日)のSONIC STAGEに登場します。どんなステージになるんでしょうか?

--------------------------
ベン・ワット:
バンドで来ようと思ったんだけど、
やっぱりバーナードとのデュオにした。
即興もやるし、新しいアルバムの「ヘンドラ」からも
古い曲もやると思うよ、昔のね。
お互いプレッシャーを感じないままやり取りをして
まぁ、とにかくギタリスト二人の演奏を
楽しんでくれるといいかな。

--------------------------

ベン・ワットとバーナード・バトラー。このベテラン二人が、サマソニのソニックステージでどんな演奏を聞かせてくれるのか?当日会場に行く方は、お聞き逃しなく!

最後にファンの皆さんに、ベン・ワットからメッセージをいただきました。

--------------------------
ベン・ワット:
ハローありがとう。
新しいアルバムが出ているのはホントに嬉しいことだよ。
昔のアルバム「ノースマリン・ドライブ」は
カルトなレコードだったけれども
でも、その続編を作ることが出来て良かった。
そして日本で演奏できるのを楽しみにしてるよ。
みんなの期待に応えられるとイイんだけどね。

--------------------------

20140811_ben.jpg

<OA曲目リスト: 2014/8/11>

LET GO FOR TONIGHT - FOXES
A SKY FULL OF STARS - COLDPLAY
猟奇的なキスを私にして - ゲスの極み乙女。
OCTAHATE - RYN WEAVER
HONG KONG - MICHELLE SHAPROW
NIGHT AND DAY - HOT CHIP
SHE CAME TO GIVE IT TO YOU - USHER FEAT.NICKI MINAJ
LOVE SOMEONE - JASON MRAZ
30 - LOST IN TIME
RUNNING - COMPUTER MAGIC
ひまわりの約束 - 秦基博
ONE - ED SHEERAN
I LOVE YOU ALWAYS FOREVER(PHILLY REMIX) - DONNA LEWIS
誰でもロンリー - YUKI
MOVE ME NO MOUNTAIN - SOUL 2 SOUL
MY FAVORITE THINGS - MARIA
行きたいのは MOUNTAIN MOUNTAIN - DREAMS COME TRUE
TREKKING SONG - キリンジ
MISTY MOUNTAIN HOP - LED ZEPPELIN
HENDRA - BEN WATT
YOUNG MAN'S GAME - BEN WATT
BURN - ELLIE GOULDING
歓喜の歌(交響曲第九番) - 東京スカパラダイスオーケストラ
LOVELY DAY - ROBERT GLASPER EXPERIMENT

STAFF| 18:16 | カテゴリー:Records

2014年08月07日

【8/7 オンエア曲リスト】 END OF AN ERROR(LIVE AT FUJI ROCK FESTIVAL) - YUKIHIRO TAKAHASHI WITH ON PHASE、ほか

今日は、JUJUデビュー10周年を記念しての一夜限りのスーパー・ライヴ、「ジュジュ苑スペシャル」のチケット先行予約を受け付けました。一般発売日は9月6日と、少し先になりますが、今回の購入を逃してしまった!という方、ぜひこの日にゲットしてください♪

【J-WAVE主催、JUJU 10th Anniversary Act#3 JUJU SUPER LIVE 2014 〜ジュジュ苑10th Anniversary Special!】
10月12日(日)/午後4時スタート、
会場:さいたまスーパーアリーナ。

20140807_juju.jpg

JUJU

---------------------------------

そして、先月の「FUJI ROCK FESITVAL‘14」で行なわれたライヴ音源をオンエア。
先日、番組にもゲストで来てくださった高橋幸宏さんは、フジロックの初日に登場。当日は、「高橋幸宏 with In Phase」として出演しました。バンドメンバーは、カーリー・ジラフこと高桑きよしさん、堀江博久さん、ゴンドウトモヒコさん、鈴木俊治さん…そして元スマッシング・パンプキンズのギター、ジェームス・イハ。

ジェームス・イハは同日、別のステージでソロ名義でもパフォーマンスし、そこから幸宏さんのステージにも参加。ちょうど、自分のステージを終えて、これから幸宏さんのステージへ!…というタイミングでインタビューに答えてくれました!

「ソロのステージは、大きなミスも無くてよかった!お客さんは誰もいないと思っていたんだけど、凄いたくさんの人が見てくれて嬉しかった。あと、天気が良くてビックリだよ。」雨が激しいことで有名なフジロック。今年は、お天気に恵まれたようです。
「高橋幸宏さんは、とてもナイスガイで、仕事もしやすい人。出会いのきっかけは、雑誌"GQ"のインタビューで、ファッション関連の対談だったと思う。そこから、"アルバムに参加しないか?"って話をいただいて、それで参加することになりました。

<OA曲目リスト: 2014/8/7>

HOT STUFF - JUJU
LOVERS ON THE SUN - DAVID GUETTA FEAT.SAM MARTIN
ビビった - キュウソネコカミ
EVERY ROAD LEADS HOME TO YOU - ORIANTHI/RICHIE SAMBORA
ロックンロール スーパーマン〜ROCK'N ROLL SUPERMAN〜 - サザンオールスターズ
DAFT PUNK - PENTATONIX
WAHの歌 - 桐嶋ノドカ
TAKE ON ME - A HA
ナツノハナ - JUJU
LOVE NEVER FELT SO GOOD(DAVID MORALES CLASSIC MIX) - MICHAEL JACKSON
A GLIMPSE INSIDE - LIAM HAYES
BY YOUR SIDE - SADE
ひまわりの約束 - 秦基博
猫になりたい - SPITZ
EAST END GIRL(KEEPS SINGING) - DE DE MOUSE
K - BUMP OF CHICKEN
THE FOX - YLVIS
DISTANCE(LIVE AT FUJI ROCK FESTIVAL) - MAN WITH A MISSION
DOWN BEAT STOMP(LIVE AT FUJI ROCK FESTIVAL) - 東京スカパラダイスオーケストラ
END OF AN ERROR(LIVE AT FUJI ROCK FESTIVAL) - YUKIHIRO TAKAHASHI WITH ON PHASE
ラストシーン - JUJU

STAFF| 17:37 | カテゴリー:Records

2014年08月06日

【8/6 オンエア曲リスト】 HIGH FIVE - 片平里菜、ほか

若手シンガーソングライター!そして、今日ファーストアルバム「amazing sky」をリリースした片平里菜さんをゲストにお迎えしました。

●デビューシングル「夏の夜」が去年の8月7日に出てから、ちょうど丸1年で、ファーストアルバム「amazing sky」をリリース

「濃い1年でした…!この一年で一番印象に残っているのは、やっぱり去年の今ごろ、初めて自分のCDを手に取って、直接ファンの方々に会ったことです。ファーストアルバムは、今までの集大成にしたいと思って、10代に作った初期衝動的な曲をまず、いっぱい入れました。でも、10代のころの気持ちって、大人になっても持ち続けていると思うので、いろんな年代の人たちに聞いて欲しいです。」

20140806_katahira.jpg
最近、地元の福島市から東京に引っ越してきた片平さん。「なかなかガスを開く予定が合わなくて、何日か水のシャワーをあびていました。」引っ越したのは春先とのこと、ちょっと冷たかったのでは…。ステキな東京生活をお過ごしください。ありがとうございました♪

【片平 里菜】
ファーストアルバム リリース記念フリーライブ開催!関東は、8月9日、ラゾーナ川崎で行われます。
また11月16日からは、ニューアルバム「amazing sky」を引っさげてのワンマンツアーもスタートします
東京は、11月24日(祝)恵比寿リキッドルームです。

<OA曲目リスト: 2014/8/6>

君は天然色 - 大滝詠一
ALL ABOUT THE BASS - MEGHAN TRAINOR
LET'S GO SURFING - DRUMS
ANACONDA - NICKI MINAJ
FREE - DONAVON FRANKENREITER FEAT.JACK JOHNSON
RUDE - MAGIC!
DO WHAT YOU WANNA DO - NILE RODGERS
サイダー - 赤い公園
KISSES FOR BREAKFAST - MELISSA STEEL FEAT.POPCAAN
WALK LIKE AN EGYPTIAN - BANGLES
ひまわりの約束 - 秦基博
YOUR LOVE - NICOLE SCHERZINGER
キスまでいける - クロマニヨンズ
エロ - クリープハイプ
SAY YES - MICHELLE WILLIAMS FEAT.BEYONCE/KELLY ROWLAND
OH,I LOVE YOU SO - PRESTON SMITH
SMILE IN YOUR FACE - BOO FEAT.MURO
シーラカンスと僕 - サカナクション
GIMME TWICE - ROYAL CONCEPT
イイナヅケブルー - CHARISMA.COM
HIT ME - DIRTY LOOPS
SHE LOOKS SO PERFECT - 5 SECONDS OF SUMMER
HIGH FIVE - 片平里菜
女の子は泣かない - 片平里菜
OF THE NIGHT - BASTILLE
明日への星 - 高橋優
波よせて - クラムボン

STAFF| 14:49 | カテゴリー:Records

2014年08月05日

【8/5 オンエア曲リスト】 THE NEGATIVE ONE - SLIPKNOT、ほか

今日、6年振りの新曲「The Negative One」を配信スタート!あのヘヴィメタバンド、スリップノットから、バンドの中心人物、リーダーの#6ことクラウンがスタジオに登場してくれました!

今回の来日は、超多忙なスケジュールを縫って来てくれたというクラウン。「私は日本の文化の大ファンなんです。と、いうのも亡くなった父は、モラルや尊敬を重んじる素晴らしい世代で、私も紳士であるよう育てられました。日本は、まさにその紳士な国で、自己犠牲がある。アメリカもそういう風になって欲しいと思っています。」そして、スリップノットと言えば、アメリカが初回開催の自身主宰のフェス"Knotfest. Fest."「自分がやりたいことを、やりたい時に、やりたいようにやる。人が求める自分でいる必要は無いと思っています。社会的な生活をしていない人々が、外に飛び出すきっかけになって欲しい。自分のキャリアに満足しているので、これからは戦うのではなくて"愛"を持って扉をいろんな人たちに開けてあげたい。そして、ロックを地に足がついたものにしたいと思っています。」そのフェスが、『KNOTFEST JAPAN 2014』として日本でも初めて開催されます。日程は、今年の11月15日(土)、16日(日)の2日間、場所は幕張メッセで、チケットは絶賛発売中です!

そして、スリップノット自体の活動はというと…「(今日、配信スタートした新曲「The Negative One」は、)心配や嘘に囲まれているのを振り払って、自分の道に挑戦し、そして失うことは無いということに気付いて、向かい合う相手に挑戦していく…というような曲。バンドにとっても新しいスタート。バンドは非常に友情深くて、お互い犠牲にできる気持ちを持っている。その中でも最初の友達でもあるポール・グレイが先日亡くなって、彼がいなくなって…自分を見つめ直すきっかけになった。彼にまた会いたいと思っている。彼からたくさんのことを学んだので、そこから立ち上がって行こうと思っている。」新作についても聞いたところ「アルバムはもう完成しています。1月5日にスタジオに入って、3日後には終わった。ギターのジムは、数ヶ月かけて作ってくれた。タイトルは言えないけど、マスクと衣装を一新して、それから3年間くらいワールドツアーをやりたい。」

20140805_slipknot.jpg
見た目は、ちょっと(かなり?)怖いけど、とても真剣にお話をしてくれたクラウン。今度はぜひ、メンバー全員でスタジオにお越し下さい!ありがとうございました♪

スリップノット

<OA曲目リスト: 2014/8/5>

生きてゆく - KANA-BOON
GET LUCKY FEAT.PHARRELL WILLIAMS - DAFT PUNK
BANG BANG - JESSIE J/ARIANA GRANDE/NICKI MINAJ
HUMAN - KILLERS
YOU WERE HERE - BUMP OF CHICKEN
YOU'RE NOT THE ONE - SKY FERREIRA
EVERY KINDA PEOPLE - ROBERT PALMER
ISN'T SHE LOVELY - 植村花菜
TRAUM - CRO
WAHの歌 - 桐嶋ノドカ
SUMMER GUEST - ASGEIR
THE BOYS OF SUMMER - ATARIS
COMPLICATED - AVRIL LAVIGNE
道〜THE SONG FOR US - スターダストレビュー
木蓮の涙(スタジオ演奏)FEAT.亀田誠治 - 根本要
HIT IN THE USA - BEAT CRUSADERS
FEEL GOOD INC. - GORILLAZ
RPG - SEKAI NO OWARI
THE NEGATIVE ONE - SLIPKNOT
WAIT AND BLEED - SLIPKNOT

STAFF| 17:45 | カテゴリー:Records

2014年08月04日

【8/4 オンエア曲リスト】 ひまわりの約束 - 秦基博、ほか

今日は、六本木ヒルズのスタジオを飛び出して、"楽器の街"お茶の水にある『クロサワ楽器店 Dr.Sound』から「楽器があると毎日が楽しくなる!」をテーマに出張公開生放送を行いました!

------------------------

3組目のゲストは、秦基博さん!秦さんと言えば、ギターですが、所有数はなんと、20本!「なるべく増やさないようにしようと思っているんですが、用途や曲によってどんどん増えて、気づけば20本でした。全部、使っています。でも、レコーディングの時に使うのは1〜2本です。いろいろ試してみたんですが、結局、勝ち残ったのは、2本くらいです。」厳選されたレコーディング用のギターは"仲が良い"ものなんだそうです。秦さんにとって、ギターは大事な友達やパートナーなんだなと感じました。

20140804_hata.jpg
昨日は、ROCK IN JAPAN FES.に出演し、ちょっぴり日に焼けた秦基博さん。ありがとうございました!


【秦 基博】
あさって8月6日(水)にニューシングル「ひまわりの約束」をリリース。
これは、今週末に公開される映画「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌です。
ちなみに、秦さんが一番欲しい"ドラえもんの道具"は「暗記パン。でも、1曲1枚食べるとすると…ライブで20枚くらい食べないといけないので、そこが懸念材料です。」う〜ん…たしかに、お腹がいっぱいで歌えなさそうですね。

<OA曲目リスト: 2014/8/4>

CLOSER - TRAVIS
EVERYBODY'S GOT SOMEBODY BUT ME - HUNTER HAYES
EVERYWHERE - MICHELLE BRANCH
サマーアゲイン - さかいゆう
FEMININA - JOYCE
DAUGHTERS - JOHN MAYER
DON'T KNOW WHAT IT MEANS - PUSS N BOOTS
BLACK WATER - DOOBIE BROTHERS
FINE ON THE OUTSIDE - PRISCILLA AHN
誰でもロンリー - YUKI
STAND BY ME - JOHN LENNON
シュークリーム(生演奏) - RIHWA
春風 - RIHWA
ROCK N ROLL - AVRIL LAVIGNE
SITTIN' IN THE MIDDLE(DEDICATED TO DONNY HATHAWAY) - RAUL MIDON
ひまわりの約束 - 秦基博
海辺のスケッチ - 秦基博
BREAK FREE - ARIANA GRANDE FEAT.ZEDD

STAFF| 17:34 | カテゴリー:Records

2014年08月04日

Guest performer : Rihwa

今日は、六本木ヒルズのスタジオを飛び出して、"楽器の街"お茶の水にある『クロサワ楽器店 Dr.Sound』から「楽器があると毎日が楽しくなる!」をテーマに出張公開生放送を行いました!

------------------------

1組目のゲストは、シンガーソングライターのRihwaさん!

Rihwaさんがギターを始めたのは、高校2年生のカナダ留学。歌う授業というのがあり、みんなの前で歌うイベントで、カナダ人のみんなから「ウォー!!!」と大喝采を受け、「気持ちいい!って思いました。それに音楽って国境を越えて、人と人を繋ぐ力があるって、気がつきました。」それ以来、まったく興味の無かった"歌"に目覚め、カナダでは"カラオケボックス"が無かったので、練習のためにギターを始めたのがきっかけだったそうです。

20140804_Rihwa.jpg
「ギターは全部で5本持っています。フェスなどの屋外用や、車で出かけるときにすぐに弾けるものなど…用途によって持っていくギターをかえるんですが、今日は、ラジオや室内用のデリケートなギターを持ってきました。」と、生演奏も披露してくれたRihwaさん。ありがとうございました!


【Rihwa】
今年の春に、ファーストアルバム「BORDERLESS」をリリース。
これまでのシングル曲や、あのミッシェル・ブランチと共演した「GOOD LOVE」という曲も収録されています。

STAFF| 17:30 | カテゴリー:Records

2014年08月04日

【公開生放送】クロサワ楽器店 Dr.Sound

今日は、六本木ヒルズのスタジオを飛び出して、"楽器の街"お茶の水にある『クロサワ楽器店 Dr.Sound』から「楽器があると毎日が楽しくなる!」をテーマに出張公開生放送を行いました!

------------------------

本日お邪魔した『クロサワ楽器店 Dr.Sound』は、ギターを中心にウクレレ、フラメンコギター、ドラム、パーカッションなどを取り揃えている楽器店。その『クロサワ楽器店 Dr.Sound』の店長オカザキさんと、マツシタさんに登場していただき、"初めてギターを買う!"という方へのアドバイスを聞いてみたところ…。

「もちろん、予算が前提だと思いますが、一旦それは置いておいてみませんか?と、提案しています。まず、一番は"音"。自分で弾いてて、うまく弾けない時に、いい音が鳴らないとそれを言い訳にして、やめちゃう…僕は、それで結局、すぐに買い替えました。それから、もう一つは、弾きにくいとツラいので、"サイズ"。抱えやすさとか、弾きやすさですね。そして、じつは、"見た目"が大事です。」

挫折せずに続けるコツは、最初に購入するポイントを「音」、「サイズ」、「見た目」に絞ると良いようですね。
さらに、たくさんの楽器に触れあう、楽器を手にするチャンスが今週末"お茶の水"で、あります!
自分にあった楽器をお探しの方は是非足を運んでみてください。

【拡大版 お茶の水楽器祭り】
日時:8月8日(金)〜10日(日)
会場:お茶の水ソラシティ カンファレンスセンター Sola City Hall
料金:入場無料

20140804_dr.jpg
『クロサワ楽器店 Dr.Sound』のみなさま、ご協力ありがとうございました!

お茶の水クロサワ楽器店 Dr.Sound

STAFF| 17:05 | カテゴリー:Records


バックナンバー

カテゴリー