2014年07月17日

【7/17 オンエア曲リスト】 I WANT TO HOLD YOUR HAND - BEATLES、ほか

今週は、「ミート・ザ・ビートルズ〜日本デビュー50年の軌跡」と題して、ザ・ビートルズが日本でどのように展開され、どのように受け入れられていったのかを探っていくため、ゲストとして、当時、東芝音楽工業でザ・ビートルズのディレクターをされていた高嶋弘之さんに登場していただきました。
------------------

●今日は最終日!日本デビュー50年を記念した「Meet The Beatles<JAPAN BOX>」について伺いました。

まさしく"子供たちが帰ってきた"ようです。自分が担当したアルバムのジャケットがそのままCDサイズに小さくなった…それがカワイイんですよ。ビートルズは隅から隅までどの曲もいいんですけど、初期のこの5枚は"勢い"があるんですよね。新しく時代を切り開いた、という勢い。カバー曲も入っていますが、それもビートルズの曲になっている…聞く価値がありますよ。いろんな音楽が、いろんな形で時代を象徴しながら残っていくべきだと思うんですけど、ビートルズは100年後も聞いていて欲しいですね。

高嶋弘之さん、4日間本当にありがとうございました!

---------------------------
【 Meet The Beatles<JAPAN BOX> 】

ザ・ビートルズの日本でのレコード・デビュー50年を記念して、64年から65年の間に発売された日本の独自性の高いアルバム5枚、デビューアルバム『ビートルズ(64年)』、『ビートルズNo.2(64年)』、『ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!(64年)』、『ビートルズNo.5(65年)』、『4人はアイドル(65年)』が初めてCD化されて発売中。
---------------------------

20140717_BEATLES.jpg

<OA曲目リスト: 2014/7/17>

猟奇的なキスを私にして - ゲスの極み乙女。
EUROPA GEHT DURCH MICH - MANIC STREET PREACHERS FEAT.NINA HOSS
WELL,WELL,WELL - DUFFY
THE STARS(ARE OUT TONIGHT) - DAVID BOWIE
BREAK FREE - ARIANA GRANDE FEAT.ZEDD
SANTERIA - SUBLIME
REGGAE BUS - FIRE BALL/PUSHIM/PAPA B/JR.DEE/導楽/RUEED/RYO THE SKYWALKER/
OBLIVIOUS - AZTEC CAMERA
絶対的な関係 - 赤い公園
FLOWERS IN THE WINDOW - TRAVIS
LA LA LA - NAUGHTY BOY FEAT.SAM SMITH
SING - ED SHEERAN
LISTEN TO THE MUSIC - SHIGGY JR.
NEVER CAN DECIDE - ANUSHKA
JUST ONCE - QUINCY JONES
ON OUR WAY - ROYAL CONCEPT
頑張ったっていいんじゃない - 大原櫻子
アケチノキモチ - レキシ FEAT.阿部 SORRY 大臣ちゃん
SHELTER SONG - TEMPLES
I WANT TO HOLD YOUR HAND - BEATLES
SAY YES - MICHELLE WILLIAMS FEAT.BEYONCE/KELLY ROWLAND
瞬間 - 王舟
MURASAKI - KEYTALK

STAFF| 14:40 | カテゴリー:Records


バックナンバー

カテゴリー