2014年04月23日

【4/23 オンエア曲リスト】 THE BALLAD OF MR.STEAK - KISHI BASHI、ほか

今週のBEAT PLANETは、「MUSIC WITHOUT BORDERS 〜いい音楽に国境はない 〜」と題して、海外で活躍するアーティストが続々と登場!今日は、ご両親が日本人で、アメリカ生まれのアメリカ育ちという、逆輸入バーションです!バイオリニストであり、シンガーソングライターのKISHI BASHIさんをお迎えしました。

KISHI BASHIさんは、7歳からバイオリンを初め、ジャズバイオリンと作曲の学校を出て、NYでフリーのバイオリニストになりました。歌姫レジーナ・スペクターのツアーに参加するなどのキャリアを経て、今日リリースのニューアルバム「Lighght(ライト)」で待望の日本メジャーデビュー!

●アメリカで成功するのは大変?

「大変ですね。音楽人口が多過ぎて…NYは特に。歌ったり、踊ったり、可愛かったり…それだけじゃ難しい。僕は可愛くないですけど(笑)。特にインディーズが盛んで、たくさんある中からお客さんに来てもらうのは難しい。やっぱりツアーが大事ですね。それがなければ、アルバムの宣伝も出来ないし。でも、アメリカの良い所は、凄く広いので、今度全米ツアーが1ヶ月半くらいあるんですが、そういうのを年に2回くらい行くと、それだけでかなりの収入になる。だから、音楽で生活がしやすいですね。ちゃんとお客さんが集まってくれればですけど。」

●と、いうことは、音楽好きな人が多い?

「アメリカ人は音楽がすっごい好きですね。日本人でも音楽が好きな人はたくさんいますけど…このラジオを聞いている人とか。驚いたのは、たとえば、美容室とか行きますよね。そこでおしゃべりする時に"どういう音楽を聞いているんですか?"って聞くと、"いやぁ…僕は…あまり…。"とか。アメリカでは、聞かれたら、喜んで自分の好きな音楽を話す。カッコ悪くても。人間として生きる(ための重要な)一つとして、音楽を捉えているんじゃないかな。」

アルバムタイトルが"Light"ではなく、ghが多い"Lighght"なのは、広がりを持たせ、「自分の音楽でも、ちょっと変わったことをしているから」と付けたそうです。そして、その中から一曲、「PHILOSOPHIZE IN IT! CHEMICALIZE WITH IT!」の生演奏もしていただきました!ループペダルを操り、バイオリンと歌とさらに、ボイスパーカッションまで!とても一人とは思えない、素晴らしい演奏をしていただきました。


KISHI BASHI

20140423_KISHIBASHI.jpg

<OA曲目リスト: 2014/4/23>

LIVE WHILE WE'RE YOUNG - ONE DIRECTION
PAYPHONE - MAROON 5
AIR BALLOON - LILY ALLEN
DREAMS - BOOTS FEAT.BEYONCE
カラフル - SALLEY
A LITTLE LESS CONVERSATION - ELVIS VS.JXL
CAN'T HOLD US - MACKLEMORE AND RYAN LEWIS FEAT.RAY DALTON
LOLLIPOP - MIKA
希望の轍 - サザンオールスターズ
BUBBLY - COLBIE CAILLAT
ファミリーパーティー - きゃりーぱみゅぱみゅ
ANOTHER WORLD - CHEMICAL BROTHERS
SIR DUKE - STEVIE WONDER
HAPPY - PHARRELL WILLIAMS
歩いて帰ろう - 斉藤和義
LIFE IS BETTER - Q TIP FEAT.NORAH JONES
NEW HORIZON - TAK MATSUMOTO
I WANT IT THAT WAY - BACKSTREET BOYS
BYE BYE BYE - 'N SYNC
LAST FRIDAY NIGHT(T.G.I.F.) - KATY PERRY
ILLUME - LUST FOR YOUTH
THE BALLAD OF MR.STEAK - KISHI BASHI
PHILOSOPHIZE IN IT! CHEMICALIZE WITH IT!(STUDIO LIVE) - KISHI BASHI
実り多き人生を - GAKU MC

STAFF| 22:56 | カテゴリー:Records


バックナンバー

カテゴリー