2013年11月21日

【Panasonic AMAZING SOUNDS】 #11 〜 GET OUTTA MY WAY - KYLIE MINOGUE

このコーナー「Panasonic AMAZING SOUNDS」では、あなたが聴いて、見て、驚いた音楽やミュージシャンを毎日シェアしてまいりましたが、いよいよラストデイ!リスナーのみなさんから届いた「私が驚いた音楽」、最終回の今日ご紹介したのはこちら!

★ラジオネーム:tacopanさん

私のAMAZING SOUNDSはJEWELの"FOOLISH GAMES"です。この曲は私が洋楽を聞き始めたころに深夜の洋楽番組でミュージックビデオを見たのですが、とても幻想的な映像とともに流れる彼女の声に聴き入ってしまいました。それ以来、女性シンガーソングライターは邦楽、洋楽問わず聴くようになりました。

★ラジオネーム:おぼっちゃマンさん

アメイジングミュージックは、100万回の「 I LOVE YOU」です。
当時、生まれたばかりの息子の調子が悪く病院へ向かいました。不安を抱えながら車に乗ると、ラジオからRAKEさんの100万回の「 I LOVE YOU」が流れてきました。
“「愛してる」の言葉じゃたりないくらい君が好き”
このフレーズが、不安でいっぱいの私の心に響きました。
この曲は前から良い曲だなとは思っていたのですが、母親になったばかりの私にとって、これほどまでに身にしみる曲だとは思ってもいませんでした。
この歌詞の通り、
『「愛してる」の言葉じゃ足りないくらいに我が子が好き』という想いが溢れてきて、私は号泣し、励まされ、そして、頑張ろうという前向きな気持ちになれたのです。
こんなに歌に励まされたことはなく、後から自分でもビックリした曲。
一筋の光となったこの曲を聴くと今も勇気がでます。

そして、本日曲をオンエアしたのはこちら!

★ラジオネーム:ティキティキさん

サッシャさん、スタッフの皆さんいつもパソコン作業しながら楽しみに聞いています。
パナソニックのキャンペーン「オドロキ」なリクエストですが、
僕はカイリー・ミノーグを推したいとおもいます。
というのは、
2011年東日本大震災3/11の際に、いろいろとショックで、仕事も停滞、人にもあまり会いたくなくなりなした。
世間でも楽しむ事を自重するような空気が流れていました。
ライブやイベントも中止が相次いでいたと思います。
予定していた来日アーティストもキャンセルが少なくなかったと記憶します。
そんななか4/24に幕張で地震の爪痕が残るなか、
ずっとたのしみにしていたカイリー・ミノーグの20年ぶりの日本でのライブに行く事にしました。
正直心の中では行くべきか揺れていました。
『こんな状況で楽しんでよいのか?』葛藤がありました。
心が渇ききっている状況でライブに参加しましたが、
震災の影響ある中でしたが結果、
カイリーは極上のパフォーマンスを披露してくれました。
今まで僕が経験した最高に感動し、記憶に残る
興奮したライブとなりました。
そんな震災直後に驚きと、文化の大切さを再確認させてくれたカイリーをプッシュします。
ミュージックシェアは「GET OUTTA MY WAY」
このイントロが流れるといつも勇気がわいてきます。

M. GET OUTTA MY WAY / KYLIE MINOGUE

Get Outta My Way - Kylie Minogue

====================

さて、このコーナー「Panasonic AMAZING SOUNDS」では、あなたが聴いて、見て、驚いた音楽やミュージシャンを募集してきましたが、たくさんのご参加、ありがとうございました。そして、送っていただいた全ての方の中から抽選で1名様に、「オドロキ!」な機能満載!パナソニックのエコナビ搭載、加湿空気清浄機をプレゼント!ということで、オンエアの中で当選者を発表させていただきました!

8畳のお部屋ならわずか7分でキレイになる集塵スピードに加えて、外出中に留守掃除運転をしてくれたりと、オドロキな機能が満載です。ぜひ体感して下さいね!

さて、オドロキな機能と言えば、今度の土日、23日と24日には、新宿ステーションスクエアで冷蔵庫の物凄い収納力を体感できるイベントが行われます。10年前の冷蔵庫と比べると、かなりの進化を感じることが出来ますよ。

先日大阪でこの冷蔵庫をチェックしたんですけど、とにかく収納力が凄いんですよね。あと、汚れにくいデザインなど、細かいところが本当によく考えられていて、10年経つとこんなに変わるんだ!と、とても驚きました。

体感した方には、会場内マルシェにある野菜の詰め放題をプレゼント。時間は午前11時から午後5時までです。そちらもチェックしてみて下さい。

STAFF| 19:18 | カテゴリー:AMAZING SOUNDS


バックナンバー

カテゴリー