2013年10月30日

【10/30 オンエア曲リスト】MYSTERY MAN - THE STRYPES、ほか

今日は、先日来日していたザ・ストライプスのインタビューの模様をお送りしました。

アイルランド出身、平均年齢16歳と超お若いのに、ジェフ・ベック、ポール・ウェラー、エルトン・ジョンらから大絶賛を浴びている4ピースのR&Bバンド、ザ・ストライプス。今回、ベースのPeteとドラムのEvanにお話を伺いました。

およそ半年ぶりの来日となりましたが、彼らの10代とは思えない演奏力に日本のオーディエンスも驚きっぱなし!一体、どんな練習をしているんでしょうか?「努力というか、全身全霊を込めて演奏しているってことかな。例えば、ドクター・フィールグッドとかヤードバーズとか大好きなんだけど、彼らが観客を湧かせようとしてエネルギーを込めているってところと共通するかな。ここ3、4カ月は忙しくてあまり練習してなかったけど、3、4週間ごとに1回、アイルランドにいる時は4人で集まって練習するようにはしているよ」 努力を惜しまない姿勢は演奏から伝わってきますよね!

9月にリリースしたアルバム『SNAPSHOT』では、セックス・ピストルズやポール・マッカートニーも手掛けている敏腕プロデューサー、クリス・トーマスとの制作を経験。これについては、「本当にすばらしい経験だった。何が驚いたかっていうと、彼はレジェンドたちと一緒に仕事をしてきていて、エゴのかたまりみたいな人っていう可能性もあるかなって思ったけど、まったくそんなことはなくて、自分たちの意見っていうのもすごく取り込んでくれたんだ」とのこと。また、アルバムのリード曲になっている「MYSTERY MAN」の制作秘話も語ってくれました。「Joshがずっと温めていたギターのリフから生まれたんじゃないかなと思うんだけど、彼がそれを弾いていて、“それいいね”ってことでそこから曲になっていったんだ。ライブのオープニングで演奏したらエネルギッシュだしいいかなと思って作り始めたら、10分でできちゃったんだよ」 10分(!?)とはびっくりですが、本当にエネルギッシュでめちゃめちゃカッコイイ曲!

ちなみに、EvanとJoshが初めて観に行ったライブはポール・マッカートニーだったそうです。ビートルズを聴いて育ったという彼ら。その、10代とは思えない受け答え、そしてハンパない腕前に、今後どれだけBIGになっていくの!?と期待せずにはいられません。

Snapshot - The Strypes

<OA曲目リスト: 2013/10/30>

LOVE ROLLERCOASTER - RED HOT CHILI PEPPERS
DANCE THE PAIN AWAY - BENNY BENASSI AND JOHN LEGEND
熱愛発覚中 - 椎名林檎と中田ヤスタカ
WRAPPED IN REED - KELLY CLARKSON
FUNKYTOWN - 木村カエラ XXX 石野卓球
赤い実 - スガシカオ
ROAR - KATY PERRY
SHUFFLE - BOMBAY BICYCLE CLUB
すんごいオーラ - きゃりーぱみゅぱみゅ
ALL THAT SHE WANTS - ACE OF BASE
CLICHE(HUSH HUSH) - ALEXANDRA STAN
桔梗が丘 - 平井堅
THE MONSTER - EMINEM FEAT.RIHANNA
BELIEF〜春を待つ君へ〜 - FLUMPOOL×MAYDAY
RIDE ON TIME(SINGLE VERSION) - 山下達郎
STORY OF MY LIFE - ONE DIRECTION
JUMP AROUND - HOUSE OF PAIN
オンリーユー - 奇妙礼太郎トラベルスイング楽団
MYSTERY MAN - STRYPES
NEW - PAUL MCCARTNEY
ORDINARY JOE - TERRY CALLIER
I'M GONNA BE(500 MILES) - PROCLAIMERS
ETERNAL MEMORIES - CRYSTAL KAY

STAFF| 15:45 | カテゴリー:Records


バックナンバー

カテゴリー