2013年10月28日

【10/28 オンエア曲リスト】INSTIGATOR THEME - 大沢伸一、ほか

今日のBEAT PLANETは、明治神宮外苑絵画館前などで開催されている「TOKYO DESIGNERS WEEK」の会場から公開出張生放送でお送りしました。デザイン、アート、音楽に迫る2時間半、お楽しみいただけましたでしょうか?

そして番組後半では、今年の「TOKYO DESIGNERS WEEK」のテーマソングを手掛ける音楽プロデューサー、そしてDJとしてもご活躍の大沢伸一さんが生出演!同じく生登場してくださった亀田誠治さんとの音楽対談が実現しました。その内容を少しだけご紹介しましょう。

◆◆◆

プロデューサーのお二人にとって、「音楽をデザインする」とは一体どういうものなのでしょうか?

大沢さん:
僕の場合は本当にもう手探りでやっている。それをプロデュースと言われているだけで、目の前にある音をコツコツと積み上げていく作業というか…。

亀田さん:
僕も同じ!ビジョンとかそういうものが見えてなかったとしても、好きなことであったり、目の前にある空気感であったり、場であったり、メロディーであったり、それをいかに繋ぎ合わせていくかっていうことに集中してね。汗かきかき、やってる感じですよ。

大沢さん:
そうですね。プロデューサーって、実際はそんなにかっこいいもんじゃないんですよ。そして、0から1に何かを作るというよりは、好きか嫌いかの選択の繰り返しの上にモノができ上がっていく、というイメージでしょうかね。

共にベーシストでもあるお二人は同じように感じていらっしゃるようです。

また、音楽まわりのアート(ジャケ写など)へのこだわりについて伺ってみると…?

大沢さん:
僕、意外とアートワークにものすごくこだわるっていうタイプじゃないんです。音楽自体が芸術なので。インテリアみたいな音楽、ミニマル・ミュージックっていうのがあるんですけど、それがアートに近いような気がしていて、聴くわけでもなく、そこに存在しているというか。

亀田さん:
わかります。それに加えて、もう一つアートとして考えてみると、何かしら対象物から衝撃を受けてしまって、人生が変わるような瞬間であったり、わけもなく涙が出てしまうような…そういう音楽の可能性も追求していきたいとも思うんですよね。さりげなさと深さっていう。どちらも重要なんじゃないかな。

◆◆◆

意外にも今回が初対面だった大沢さんと亀田さん。本当に興味深いお話を伺いました。ありがとうございました!

OSAWA_KAMEDA_SASCHA

大沢伸一さんの提唱する新感覚のパーティー「SOFA DISCO」や、リリース情報などはオフィシャルサイトをチェック!また、TDW2013テーマソングを手掛ける、小林武史さんと大沢伸一さんによるユニットBRADBERRY ORCHASTRAが、10月29日(火)TDWの会場でスペシャルライブを開催します!

<OA曲目リスト: 2013/10/28>

VENUS - LADY GAGA
DREAM OF LIFE(J-WAVE EDITION) - 伊藤祥平
THE SUN THE TREES - RUSSIAN RED
SATELLITE OF LOVE - LOU REED
L.P.D.〜MONSOON OF ASIA〜 - BRADBERRY ORCHESTRA
THE LOTTERY - STEPKIDS
CHOCOLATE - 1975
I COULD WRITE A BOOK - MILES DAVIS
WE CAN'T STOP - MILEY CYRUS
YOU WON'T SEE ME - BEATLES
守ってあげたい - JUJU
YOU DON'T KNOW MY NAME - ALICIA KEYS
夢に描いた放物線(生演奏) - 伊藤祥平
LOVELY DAY - ROBERT GLASPER EXPERIMENT
CALLING YOU - NINA VIDAL
L.P.D.〜MONSOON OF ASIA〜 - BRADBERRY ORCHESTRA
INSTIGATOR THEME - 大沢伸一
記憶の旅 - SOIL AND PIMP SESSIONS FEAT.RYAT

STAFF| 23:40 | カテゴリー:Records


バックナンバー

カテゴリー