2013年10月31日

【10/31 オンエア曲リスト】FUNKYTOWN - 木村カエラ XXX 石野卓球、ほか

昨日10月30日、ニューアルバム『ROCK』をリリースした木村カエラさん。彼女が影響や刺激を受けた60年代〜80年代の海外アーティストの曲を、国内12組のアーティストと共にカバーした一枚となっています。

今日は、そんなカエラさんから、番組宛てにクイズが届きました。

「今作でのカバー候補から“もれた曲”は、次のうちどれでしょう?」

 1. ラジオ・スターの悲劇 - バグルス
 2. いとしのエリー - サザンオールスターズ
 3. スターマン - デヴィッド・ボウイ

どれも候補となりそうな名曲ですが…

正解は【3. スターマン - デヴィッド・ボウイ】でした。「スターマン」は、言わずと知れたボウイの代表作『ジギー・スターダスト』の収録曲。残念!この曲も、カエラさんによるカバーでぜひ聴いてみたかったです!

カエラさん自身のルーツの中で影響を受けた名曲たちがずらり!石野卓球さん、細野晴臣さんなど、豪華アーティストとのコラボで実現したカバーアルバム『ROCK』。ぜひチェックしてください!

ROCK - 木村カエラ

<OA曲目リスト: 2013/10/31>

BEST OF MY LOVE - EMOTIONS
ROCK N ROLL - AVRIL LAVIGNE
化物 - 星野源
SWEET DREAMS - MARILYN MANSON
満月に吠えろ - チャットモンチー
THRILLER - MICHAEL JACKSON
IT'S OH SO QUIET - BJORK
ANOTHER WORLD - ANTONY AND THE JOHNSONS
CANDY CANDY - きゃりーぱみゅぱみゅ
GALVANIZE - CHEMICAL BROTHERS FEAT.Q TIP
DO WHAT U WANT - LADY GAGA FEAT.R.KELLY
GIRLS - JAPANESE VERSION - DAVID BOWIE
僕の足跡〜I FOLLOW THE SUN〜 - 冨田ラボ FEAT.さかいゆう
DON'T STOP THE PARTY - PITBULL FEAT.TJR
YER BLUES - 椎名林檎
I STAND ALONE - ROBERT GLASPER EXPERIMENT FEAT.COMMON/PATRICK STUMP
SWEETER THAN FICTION - TAYLOR SWIFT
PUMPED UP KICKS - FOSTER THE PEOPLE
FUNKYTOWN - 木村カエラ XXX 石野卓球
BEAUTIFUL MONSTER - NE YO
WARRIOR - HAVANA BROWN
宇宙飛行士への手紙 - BUMP OF CHICKEN

STAFF| 15:00 | カテゴリー:Records

2013年10月31日

驚きの音楽やミュージシャンをシェア〜「Panasonic AMAZING SOUNDS」スタート!


来週11月5日(火)から「BEAT PLANET」内で、「Panasonic AMAZING SOUNDS」がスタートします!毎日13時27分からの10分間のコーナーです。

この新コーナー、あなたが聴いて、見て、驚いた音楽やミュージシャンをシェアしていきます。例えば…

*サウンドの斬新さに驚いたアーティスト
*歌詞に驚いた!
*カバー曲で驚いた!
*意外なコラボレーションに驚いた!
*ライブが超絶にうまかったアーティスト など。

ぜひ、あなたがどんな曲、アーティストで驚いたのか?その曲やアーティスト、エピソードを教えてください。曲がフルでオンエアされた方には、毎回、3,000円分のiTunesカードをプレゼント!さらに期間中、エピソードを送っていただいた全ての方の中から1名様に、パナソニックのエコナビ搭載加湿空気清浄機をプレゼントします。

Panasonic F-VXJ90-SZ

ご応募は、番組HPのMESSAGEのコーナーからお願いします。(お名前、ご住所、電話番号をお忘れなく)

なお、来週火曜日、第1回目の「Panasonic AMAZING SOUNDS」は、音楽プロデューサー、そして自身もアーティストとしてご活躍の冨田ラボさんが登場!冨田さんが音楽で驚いたエピソードを披露していただきます!お楽しみに!

STAFF| 12:42 | カテゴリー:AMAZING SOUNDS

2013年10月30日

【10/30 オンエア曲リスト】MYSTERY MAN - THE STRYPES、ほか

今日は、先日来日していたザ・ストライプスのインタビューの模様をお送りしました。

アイルランド出身、平均年齢16歳と超お若いのに、ジェフ・ベック、ポール・ウェラー、エルトン・ジョンらから大絶賛を浴びている4ピースのR&Bバンド、ザ・ストライプス。今回、ベースのPeteとドラムのEvanにお話を伺いました。

およそ半年ぶりの来日となりましたが、彼らの10代とは思えない演奏力に日本のオーディエンスも驚きっぱなし!一体、どんな練習をしているんでしょうか?「努力というか、全身全霊を込めて演奏しているってことかな。例えば、ドクター・フィールグッドとかヤードバーズとか大好きなんだけど、彼らが観客を湧かせようとしてエネルギーを込めているってところと共通するかな。ここ3、4カ月は忙しくてあまり練習してなかったけど、3、4週間ごとに1回、アイルランドにいる時は4人で集まって練習するようにはしているよ」 努力を惜しまない姿勢は演奏から伝わってきますよね!

9月にリリースしたアルバム『SNAPSHOT』では、セックス・ピストルズやポール・マッカートニーも手掛けている敏腕プロデューサー、クリス・トーマスとの制作を経験。これについては、「本当にすばらしい経験だった。何が驚いたかっていうと、彼はレジェンドたちと一緒に仕事をしてきていて、エゴのかたまりみたいな人っていう可能性もあるかなって思ったけど、まったくそんなことはなくて、自分たちの意見っていうのもすごく取り込んでくれたんだ」とのこと。また、アルバムのリード曲になっている「MYSTERY MAN」の制作秘話も語ってくれました。「Joshがずっと温めていたギターのリフから生まれたんじゃないかなと思うんだけど、彼がそれを弾いていて、“それいいね”ってことでそこから曲になっていったんだ。ライブのオープニングで演奏したらエネルギッシュだしいいかなと思って作り始めたら、10分でできちゃったんだよ」 10分(!?)とはびっくりですが、本当にエネルギッシュでめちゃめちゃカッコイイ曲!

ちなみに、EvanとJoshが初めて観に行ったライブはポール・マッカートニーだったそうです。ビートルズを聴いて育ったという彼ら。その、10代とは思えない受け答え、そしてハンパない腕前に、今後どれだけBIGになっていくの!?と期待せずにはいられません。

Snapshot - The Strypes

<OA曲目リスト: 2013/10/30>

LOVE ROLLERCOASTER - RED HOT CHILI PEPPERS
DANCE THE PAIN AWAY - BENNY BENASSI AND JOHN LEGEND
熱愛発覚中 - 椎名林檎と中田ヤスタカ
WRAPPED IN REED - KELLY CLARKSON
FUNKYTOWN - 木村カエラ XXX 石野卓球
赤い実 - スガシカオ
ROAR - KATY PERRY
SHUFFLE - BOMBAY BICYCLE CLUB
すんごいオーラ - きゃりーぱみゅぱみゅ
ALL THAT SHE WANTS - ACE OF BASE
CLICHE(HUSH HUSH) - ALEXANDRA STAN
桔梗が丘 - 平井堅
THE MONSTER - EMINEM FEAT.RIHANNA
BELIEF〜春を待つ君へ〜 - FLUMPOOL×MAYDAY
RIDE ON TIME(SINGLE VERSION) - 山下達郎
STORY OF MY LIFE - ONE DIRECTION
JUMP AROUND - HOUSE OF PAIN
オンリーユー - 奇妙礼太郎トラベルスイング楽団
MYSTERY MAN - STRYPES
NEW - PAUL MCCARTNEY
ORDINARY JOE - TERRY CALLIER
I'M GONNA BE(500 MILES) - PROCLAIMERS
ETERNAL MEMORIES - CRYSTAL KAY

STAFF| 15:45 | カテゴリー:Records

2013年10月29日

【10/29 オンエア曲リスト】Havana Brown "J-WAVE BEAT PLANET Exclusive Mix"、ほか

今日の番組では、月イチでお届けしているハヴァナ・ブラウンの「J-WAVE BEAT PLANET Exclusive Mix」の最新Mixをオンエアしました!今回のミックスはいかがでしたでしょうか?

Mixの冒頭は、今月16日にリリースされたばかりの彼女のデビュー・アルバム『Flashing Lights』のオープニングトラックが飾りました。ちなみにアルバムは、2曲目にピットブルをフィーチャーした「We Run The Night」、3曲目に「Big Banana」と、彼女のヒットチューンが続き、頭3曲だけで茹で上がってしまいそうです^^; もちろん以前のMixで解禁した「Flashing Lights」も入ってますので、ハヴァナファンのみならず、ポップ&クラブ好きの方はぜひチェックを!

ほか、今回も最近のポップ&クラブチューン中心にセレクトされていました。ジャスティス・クルーは、彼女の地元オーストラリアのオーディション番組の優勝経験をもつポップ・グループ(オーストラリアの1D!?)。あとKE$HAをフィーチャーしたピットブルの新曲も入っていましたね。彼女のMIXには心なしかピットブルの曲がよく入っているような。コラボもしていることもあり、よく聞いているのかもしれませんね。過去のプレイリストを眺めていると、そんなつながりも見えてきそうです。気になる方は以下のリンクからチェックしてみてください♪

<Havana Brown "J-WAVE BEAT PLANET Exclusive Mix" アーカイブ>

4月25日 OA分
5月29日 OA分
6月26日 OA分
7月29日 OA分
8月20日 OA分
9月26日 OA分

Havana Brown

<OA曲目リスト: 2013/10/29>

THE SEVEN SEAS - BAWDIES
LIES - CHVRCHES
BEST SONG EVER - ONE DIRECTION
ROYALS - LORDE
THE REASON - HOOBASTANK
ORDINARY WORLD - DURAN DURAN
A LIGHT THAT NEVER COMES - LINKIN PARK/STEVE AOKI
FUNKYTOWN - 木村カエラ XXX 石野卓球
IT JUST WON'T DO - TIM DELUXE FEAT.SAM OBERNIK
MRS.ROBINSON - SIMON AND GARFUNKEL
HONEY AND I - HAIM
迷子犬と雨のビート - ASIAN KUNG FU GENERATION
VENUS - LADY GAGA
RYDEEN - Y.M.O.
MYSTERY MAN - STRYPES
あやか市の動物園 - はっぴいえんど
THE MONSTER FEAT. RIHANNA - EMINEM
YOUNG FOLKS - PETER BJORN AND JOHN FEAT.VICTORIA BERGSMAN
SAY YOU LOVE ME - PATTI AUSTIN

−− Havana Brown "J-WAVE BEAT PLANET Exclusive Mix" #7 −−
WARRIOR - HAVANA BROWN
WALKING ON AIR - KATY PERRY
EVERYBODY - JUSTICE CREW
ALL NIGHT - ICONA POP
DIRTY TALK - WYNTER GORDON
THE SPARK - AFROJACK FEAT.SPREE WILSON
TIMBER - PITBULL FEAT.KESHA
TURN UP THE LOVE - FAR EAST MOVEMENT FEAT.COVER DRIVE

THE LAZY SONG - BRUNO MARS

STAFF| 14:22 | カテゴリー:Records

2013年10月28日

【10/28 オンエア曲リスト】INSTIGATOR THEME - 大沢伸一、ほか

今日のBEAT PLANETは、明治神宮外苑絵画館前などで開催されている「TOKYO DESIGNERS WEEK」の会場から公開出張生放送でお送りしました。デザイン、アート、音楽に迫る2時間半、お楽しみいただけましたでしょうか?

そして番組後半では、今年の「TOKYO DESIGNERS WEEK」のテーマソングを手掛ける音楽プロデューサー、そしてDJとしてもご活躍の大沢伸一さんが生出演!同じく生登場してくださった亀田誠治さんとの音楽対談が実現しました。その内容を少しだけご紹介しましょう。

◆◆◆

プロデューサーのお二人にとって、「音楽をデザインする」とは一体どういうものなのでしょうか?

大沢さん:
僕の場合は本当にもう手探りでやっている。それをプロデュースと言われているだけで、目の前にある音をコツコツと積み上げていく作業というか…。

亀田さん:
僕も同じ!ビジョンとかそういうものが見えてなかったとしても、好きなことであったり、目の前にある空気感であったり、場であったり、メロディーであったり、それをいかに繋ぎ合わせていくかっていうことに集中してね。汗かきかき、やってる感じですよ。

大沢さん:
そうですね。プロデューサーって、実際はそんなにかっこいいもんじゃないんですよ。そして、0から1に何かを作るというよりは、好きか嫌いかの選択の繰り返しの上にモノができ上がっていく、というイメージでしょうかね。

共にベーシストでもあるお二人は同じように感じていらっしゃるようです。

また、音楽まわりのアート(ジャケ写など)へのこだわりについて伺ってみると…?

大沢さん:
僕、意外とアートワークにものすごくこだわるっていうタイプじゃないんです。音楽自体が芸術なので。インテリアみたいな音楽、ミニマル・ミュージックっていうのがあるんですけど、それがアートに近いような気がしていて、聴くわけでもなく、そこに存在しているというか。

亀田さん:
わかります。それに加えて、もう一つアートとして考えてみると、何かしら対象物から衝撃を受けてしまって、人生が変わるような瞬間であったり、わけもなく涙が出てしまうような…そういう音楽の可能性も追求していきたいとも思うんですよね。さりげなさと深さっていう。どちらも重要なんじゃないかな。

◆◆◆

意外にも今回が初対面だった大沢さんと亀田さん。本当に興味深いお話を伺いました。ありがとうございました!

OSAWA_KAMEDA_SASCHA

大沢伸一さんの提唱する新感覚のパーティー「SOFA DISCO」や、リリース情報などはオフィシャルサイトをチェック!また、TDW2013テーマソングを手掛ける、小林武史さんと大沢伸一さんによるユニットBRADBERRY ORCHASTRAが、10月29日(火)TDWの会場でスペシャルライブを開催します!

<OA曲目リスト: 2013/10/28>

VENUS - LADY GAGA
DREAM OF LIFE(J-WAVE EDITION) - 伊藤祥平
THE SUN THE TREES - RUSSIAN RED
SATELLITE OF LOVE - LOU REED
L.P.D.〜MONSOON OF ASIA〜 - BRADBERRY ORCHESTRA
THE LOTTERY - STEPKIDS
CHOCOLATE - 1975
I COULD WRITE A BOOK - MILES DAVIS
WE CAN'T STOP - MILEY CYRUS
YOU WON'T SEE ME - BEATLES
守ってあげたい - JUJU
YOU DON'T KNOW MY NAME - ALICIA KEYS
夢に描いた放物線(生演奏) - 伊藤祥平
LOVELY DAY - ROBERT GLASPER EXPERIMENT
CALLING YOU - NINA VIDAL
L.P.D.〜MONSOON OF ASIA〜 - BRADBERRY ORCHESTRA
INSTIGATOR THEME - 大沢伸一
記憶の旅 - SOIL AND PIMP SESSIONS FEAT.RYAT

STAFF| 23:40 | カテゴリー:Records

2013年10月28日

10月もハヴァナ・ブラウンのBEAT PLANET EXCLUSIVE MIXをON AIR!


毎月お届けしているハヴァナ・ブラウンのBEAT PLANET EXCLUSIVE MIX、今月は明日、10月29日(火)にオンエアします!これまでと同じく、今回もまたまた昼からアガっちゃうセレクト&MIXです。

世界のアーティストから引っ張りだこの美人DJハヴァナ。ついに今月16日にデビュー・アルバム『Flashing Lights』もリリース!彼女の、この番組でしか聴けないオリジナルMIX、今月もどうぞお楽しみに!

<Havana Brown "J-WAVE BEAT PLANET Exclusive Mix" アーカイブ>

4月25日 OA分
5月29日 OA分
6月26日 OA分
7月29日 OA分
8月20日 OA分
9月26日 OA分

Havana Brown

ハヴァナ・ブラウン 日本オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/havana-brown

J-WAVE BEAT PLANET オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

J-WAVE BEAT PLANET オフィシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/BeatPlanet813

STAFF| 08:00 | カテゴリー:エトセトラ

2013年10月24日

【10/24 オンエア曲リスト】HEY JUDE - THE BEATLES、ほか

今週のBEAT PLANETはスペシャルウィーク!「ポール・マッカートニーがやってくる! ヤーヤーヤー」と題して、11年ぶりとなる来日公演でその歌声を聞かせてくれるポール・マッカートニーをビッグ・ウェルカム!ザ・ビートルズからソロの楽曲までたっぷりオンエアすると共に、様々な企画でポールの魅力を紐解いてまいりました!

その企画の中のひとつが【「つながリスト」を探せ!】。毎日5〜6曲オンエアされるザ・ビートルズの曲に設けられた共通点、「つながり」をリスナーのみなさんに当ててもらうというものです。最終日の今日もたくさんのご応募をいただきました!ありがとうございました!

今日、最終日の「つながリスト」は…

LADY MADONNA
LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS
BEING FOR THE BENEFIT OF MR.KITE!
MICHELLE
THE BALLAD OF JOHN AND YOKO
ROLL OVER BEETHOVEN
HEY JUDE

の7曲でした。共通点、わかりましたか?
正解は、

「タイトルの中に人の名前が入っている曲」

でした!今日は少し簡単だったかな…?正解者続出でした!その中から、ポール・マッカートニーとJ-WAVEのコラボTシャツ当選されたみなさん、おめでとうございます♪

月曜日からお送りしてきた、この【「つながリスト」を探せ!】、いかがでしたか?毎日楽しみに聴いてくださった方、Tシャツは当たらなかったけど(ごめんなさい!)4日間全問正解できたという方、同じ「つながり」のミュージックシェアを送ってくださった方…などなど、たくさんのリスナーのみなさんにご参加いただきました。本当にありがとうございました!

BEAT PLANET、これからもたくさんのGood Music、そして楽しい企画をどんどんお送りしていきます。来週もよろしくお願いします!

次回、10月28日(月)はTOKYO DESIGNERS WEEKの会場から公開出張生放送で〜す!

Hey Jude - The Beatles

<OA曲目リスト: 2013/10/24>

BLURRED LINES - ROBIN THICKE FEAT.T.I./PHARRELL
LADY MADONNA - BEATLES
SHINE MY SHOES - ROBBIE WILLIAMS
LONG TIME GONE - BILLIE JOE + NORAH
ナチュラルに恋して - PERFUME
NEVER GO BACK - US3 FEAT.KCB/TUKKA
LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS - BEATLES
BEING FOR THE BENEFIT OF MR.KITE! - BEATLES
ピンクスパイダー - HIDE
MICHELLE - BEATLES
家族の風景 - ハナレグミ
MARRY YOU - BRUNO MARS
SWEETER THAN FICTION - TAYLOR SWIFT
THE BALLAD OF JOHN AND YOKO - BEATLES
BELIEF〜春を待つ君へ〜 - FLUMPOOL×MAYDAY
ALL MY LOVING(STUDIO LIVE) - FLUMPOOL × 亀田誠治
A LIGHT THAT NEVER COMES - LINKIN PARK/STEVE AOKI
INTO THE HOLLYWOOD GROOVE(THE PASSENGERZ MIX) - MADONNA
FOUR SEASONS OF LONELINESS - BOYZ MEN
ROLL OVER BEETHOVEN - BEATLES
HEY JUDE - BEATLES
THE A TEAM - ED SHEERAN
ROAR - KATY PERRY
NEW - PAUL MCCARTNEY

STAFF| 14:51 | カテゴリー:Records

2013年10月23日

【10/23 オンエア曲リスト】LET IT BE - THE BEATLES、ほか

今週のBEAT PLANETはスペシャルウィーク!「ポール・マッカートニーがやってくる! ヤーヤーヤー」と題して、11年ぶりとなる来日公演でその歌声を聞かせてくれるポール・マッカートニーをビッグ・ウェルカム!ザ・ビートルズからソロの楽曲までたっぷりオンエアすると共に、様々な企画でポールの魅力を紐解いていきます。

その企画の中のひとつが【「つながリスト」を探せ!】。毎日5〜6曲オンエアされるザ・ビートルズの曲に設けられた共通点、「つながり」をリスナーのみなさんに当ててもらうというものです。一昨日、昨日に引き続き、今日もたくさんのご応募をいただきました!ありがとうございました!

3日目となった今日の「つながリスト」は…

HELP!
HELLO,GOODBYE
COME TOGETHER
ELEANOR RIGBY
I WANT TO HOLD YOUR HAND
SOMETHING
LET IT BE

の7曲でした。共通点、わかりましたか?
正解は、

「全米・全英で1位になった曲」

でした!そう、今日お届けした曲は、全米・全英のどちらかでNO.1を獲得した曲です!正解&当選されたみなさん、おめでとうございます!

お寄せいただいた回答の中には、「即興一発録りでしょうか?」(知り得ません…)や「アビイ・ロードで収録した曲?」(それ、ほとんど!)といったものも。また今日もオンエアさせていただきましたが、正解がわかった方からの「つながリスト」ミュージックシェアも大歓迎です!

さあ、明日はいよいよ最終回!【「つながリスト」を探せ!】に、ぜひご参加ください。お待ちしてます!

Let It Be - The Beatles

<OA曲目リスト: 2013/10/23>

TAKE BACK THE NIGHT - JUSTIN TIMBERLAKE
HELP! - BEATLES
STAY THE NIGHT - ZEDD FEAT.HAYLEY WILLIAMS
HOLD TIGHT - JUSTIN BIEBER
ニッポン ワッショイ(TAKKYU ISHINO REMIX) - 怒髪天
HELLO,GOODBYE - BEATLES
COME TOGETHER - BEATLES
にんじゃりばんばん - きゃりーぱみゅぱみゅ
ELEANOR RIGBY - BEATLES
薔薇とローズ - さかいゆう
DO WHAT U WANT - LADY GAGA FEAT.R KELLY
TEENAGE DREAM - KATY PERRY
I WANT TO HOLD YOUR HAND - BEATLES
DON'T STOP THE MUSIC - TOFUBEATS FEAT.森高千里
YESTERDAY(STUDIO LIVE) - さかいゆう×亀田誠治
QUEENIE EYE - PAUL MCCARTNEY
TIME(CLOCK OF THE HEART) - CULTURE CLUB
BELIEF〜春を待つ君へ〜 - FLUMPOOL×MAYDAY
GET LUCKY - DAFT PUNK FEAT.PHARRELL WILLIAMS
SOMETHING - BEATLES
LET IT BE - BEATLES
HIEROGLYPHICS - MAYLEE TODD
やさしくなりたい - 斉藤和義

STAFF| 15:14 | カテゴリー:Records

2013年10月22日

【10/22 オンエア曲リスト】MAXWELL'S SILVER HAMMER - THE BEATLES、ほか

今週のBEAT PLANETはスペシャルウィーク!「ポール・マッカートニーがやってくる! ヤーヤーヤー」と題して、11年ぶりとなる来日公演でその歌声を聞かせてくれるポール・マッカートニーをビッグ・ウェルカム!ザ・ビートルズからソロの楽曲までたっぷりオンエアすると共に、様々な企画でポールの魅力を紐解いていきます。

その企画の中のひとつが【「つながリスト」を探せ!】。毎日5〜6曲オンエアされるザ・ビートルズの曲に設けられた共通点、「つながり」をリスナーのみなさんに当ててもらうというものです。昨日に引き続き、今日もたくさんのご応募をいただきました!ありがとうございました!

2日目となった今日の「つながリスト」は…

MAGICAL MYSTERY TOUR
I SAW HER STANDING THERE
HELTER SKELTER
HERE,THERE AND EVERYWHERE
THE LONG AND WINDING ROAD
BACK IN THE U.S.S.R.
MAXWELL'S SILVER HAMMER

の7曲でした。共通点、わかりましたか?
正解は、

「ポール・マッカートニーがメインの曲」

でした!ポールがリードボーカルの曲、ポールが書いたナンバーを「つながり」としてお送りしました。正解&当選されたみなさん、おめでとうございます!

そして、今日の「つながリスト」の7曲目「MAXWELL'S SILVER HAMMER」を選曲してくださったのは、生ゲストでご登場いただいた平井堅さんです!この曲を選んだ理由は「これはすごく好きで、カラオケでよく歌うんです。牧歌的でめちゃめちゃカワイイ曲なんですけど、歌詞はサイコキラー(笑)ホント好き!」とのこと。トーク中は「でもこれ、今日の答えに関わるから結構発言に気を遣いますね」と慎重な堅さんでした。

堅さんのザ・ビートルズとの出会いは、もともと熱狂的なファンだったお姉さんの影響だそう。子どもの頃に飼っていた犬の名前も“ポール”?「僕の誕生日の記念に、ということで迎えた犬なのに、姉がポール・マッカートニーが好きだからポールにすると。僕は他の名前がよかったのに、姉の権力に屈したわけです…」 そんな堅さんですが、デビュー前にバイトしていたオールディーズハウスではザ・ビートルズの曲を専門に歌っていたということで、どちらかというと、ポールの曲を選ぶことが多かったのだとか。

平井堅さんのおよそ1年半ぶりとなる新曲「桔梗が丘」が、明日10月23日、配信限定ソングとしてリリースされます。「自分が子どもだった頃を思い出し、完全に母親を想像して書いた」というこの曲。堅さんの故郷、三重県の桔梗が丘で撮影されたミュージックビデオには、堅さんのお母さんも出演されています。心がじんわりと温まるビデオ、ぜひチェックを!

ということで、今日はゲストの平井堅さんにも参加していただいた「つながリスト」。明日の「つながり」は果たして…?お楽しみに!

Ken_Sascha

<OA曲目リスト: 2013/10/22>

EVERY TEARDROP IS A WATERFALL - COLDPLAY
MAGICAL MYSTERY TOUR - BEATLES
FOREVER - HAIM
DO WHAT U WHAT FEAT.R.KELLY - LADY GAGA
僕は愛を語れない - 土岐麻子
I SAW HER STANDING THERE - BEATLES
HELTER SKELTER - BEATLES
アルクアラウンド - サカナクション
HERE,THERE AND EVERYWHERE - BEATLES
PUT YOUR RECORDS ON - CORINNE BAILEY RAE
MISSING - ANDROP
I WILL WAIT - MUMFORD AND SONS
THE LONG AND WINDING ROAD - BEATLES
CAN'T TAKE MY EYES OFF OF YOU - LAURYN HILL
HONEY PIE - 土岐麻子×亀田誠治
MEANT TO BE - TLC
BACK IN THE U.S.S.R. - BEATLES
MAXWELL'S SILVER HAMMER - BEATLES
桔梗が丘 - 平井堅
LIVE AND LET DIE - PAUL MCCARTNEY AND WINGS
FUNKYTOWN - 木村カエラ XXX 石野卓球

STAFF| 15:41 | カテゴリー:Records

2013年10月21日

【10/21 オンエア曲リスト】BLACKBIRD - THE BEATLES、ほか


今週のBEAT PLANETはスペシャルウィーク!「ポール・マッカートニーがやってくる! ヤーヤーヤー」と題して、11年ぶりとなる来日公演でその歌声を聞かせてくれるポール・マッカートニーをビッグ・ウェルカム!ザ・ビートルズからソロの楽曲までたっぷりオンエアすると共に、様々な企画でポールの魅力を紐解いていきます。

その企画の中のひとつが【「つながリスト」を探せ!】。毎日5〜6曲オンエアされるザ・ビートルズの曲に設けられた共通点、つながりをリスナーのみなさんに当ててもらうというものです。初めての試みでしたが、たくさんのご応募をいただき、スタッフ一同感謝です!ありがとうございました!

初日の今日の「つながリスト」は…

BLACKBIRD
HEY BULLDOG
NORWEGIAN WOOD(THIS BIRD HAS FLOWN)
I AM THE WALRUS
OCTOPUS'S GARDEN
FREE AS A BIRD

の6曲でした。共通点、わかりましたか?
正解は、

「タイトルに動物・生き物の名前が入っている曲」

でした!
回答の中には、2曲聞いて届いた「桃太郎」(鳥、犬から想像?)といった答えもあるなど、リスナーのみなさんの想像力にスタッフも楽しませていただきました^^ また、正解&当選されたみなさん、おめでとうございます!

「つながリスト」、明日以降もこのような形でオンエアしていきますのでぜひお気軽にご参加ください。お待ちしてます!

The Beatles - The Beatles

<OA曲目リスト: 2013/10/21>

THE MOTHER WE SHARE - CHVRCHES
BLACKBIRD - BEATLES
APPLAUSE - LADY GAGA
SLUMVILLE SUNRISE - JAKE BUGG
FUNKYTOWN - 木村カエラ XXX 石野卓球
I WAS MADE FOR LOVIN' YOU - KISS
SKYFALL - ADELE
HEY BULLDOG - BEATLES
WE CAN'T STOP - MILEY CYRUS
THE RIGHT TIME - CORRS
NORWEGIAN WOOD(THIS BIRD HAS FLOWN) - BEATLES
薔薇とローズ - さかいゆう
BONFIRE HEART - JAMES BLUNT
I AM THE WALRUS - BEATLES
MYSTERY MAN - STRYPES
THE SEVEN SEAS - BAWDIES
SILLY LOVE SONGS(スタジオライブ) - 和田唱×亀田誠治
SAY SAY SAY - PAUL MCCARTNEY
L.P.D.〜MONSOON OF ASIA〜 - BRADBERRY ORCHESTRA
僕は愛を語れない - 土岐麻子
OCTOPUS'S GARDEN - BEATLES
FREE AS A BIRD - BEATLES
WAKE ME UP - AVICII
NEW - PAUL MCCARTNEY
桔梗が丘 - 平井堅

STAFF| 18:41 | カテゴリー:Records

2013年10月17日

【10/17 オンエア曲リスト】ALIVE - MONKEY MAJIK、ほか

今日は、MONKEY MAJIKのブレイズさんとディックさんにお越しいただきました!

昨日10月16日にリリースされた、MONKEY MAJIK8枚目のアルバム『DNA』。タイトル、そしてジャケットのデザインについて伺いました。「MONKEY MAJIKって、タイトルとかコンセプトを決めてから作るっていうパターンはそんなにないんです。で、決めなきゃねっていう時に、デザイナーがラフを作ってくれて、それがすごくかっこよかった。曲や歌詞から“DNA”っていうイメージがあるということで作ってくれたんだけど、じゃあタイトルも“DNA”にしちゃおう!と…」 なるほど、『DNA』というタイトルによって、アルバム全体の雰囲気が完璧にまとまったということですね。サウンドについては、「毎回アルバムを作る時には面白いチャレンジがあるけど、今回はピアノとかギターの音で遊んでみたり、ディストーションが要らないところに敢えて入れてみたりとかね」また、「アルバム制作前は色んなところでライヴをやってたので、そういうモードっていうか、血が熱くなってました」とのこと。本当にダンサブルでキラキラした仕上がりになっています!

12月7日に開催される『Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ』にも出演が決まっているMONKEY MAJIK。お二人に、好きなビートルズの曲を伺ったところ、ディックさんは「Come Together」(理由は「なんか、変な曲だから」)、ブレイズさんは「We Can Work It Out」(サビの一部を歌ってくれました♪)だそうです。

また、仙台在住の彼らにとって嬉しいニュースといえば、楽天イーグルスのパ・リーグ初優勝!「シリーズ中は、ホームゲームほとんど観に行ってましたよ。選手もみんな友達だから、知り合いがプレイしていると盛り上がるし(笑)」 さすが仙台!さすが東北パワー!

12月には全国ツアー『MONKEY MAJIK JAPAN TOUR 2013-2014 〜DNA〜』がスタート!「やっぱり、新曲をライヴでやるのはすんごい盛り上がるから楽しみ!新曲多めにやりますよ!」とのこと。これは聴きこんでおかなくては!ご本人たちも“自信作”と語るニューアルバム『DNA』は、iTunesのアルバムチャートでいきなり1位を獲得しています!

MONKEY MAJIK

<OA曲目リスト: 2013/10/17>

SAFE AND SOUND - CAPITAL CITIES
SHINE MY SHOES - ROBBIE WILLIAMS
BABY LOVE - SUPREMES
RAP GOD - EMINEM
L.P.D.〜MONSOON OF ASIA〜 - BRADBERRY ORCHESTRA
I CAN BET - PAUL MCCARTNEY
NEW - PAUL MCCARTNEY
HEY YA! - OUTKAST
その先の景色を - SALLEY
WAKE ME UP! - AVICII
ミス ブランニュー デイ(MISS BRAND NEW DAY) - サザンオールスターズ
BREAKFAST CAN WAIT - PRINCE
SWEET SALVATION - STEPKIDS
LOVE THE WAY YOU LIE - EMINEM FEAT.RIHANNA
BELIEF〜春を待つ君へ〜 - FLUMPOOL×MAYDAY
TAKE BACK THE NIGHT - JUSTIN TIMBERLAKE
ALIVE - MONKEY MAJIK
TRAVELER - MONKEY MAJIK
MAGICAL MYSTERY TOUR - BEATLES
やさしい哲学 - 冨田ラボ FEAT.椎名林檎

STAFF| 14:57 | カテゴリー:Records

2013年10月16日

【10/16 オンエア曲リスト】FINE CHINA - CHRIS BROWN、ほか


深夜から今朝にかけて、台風26号の関東付近通過に伴い、交通機関が乱れに乱れた今日。BEAT PLANETのスタッフの中には万が一に備えて、昨夜から泊まりでオンエアに備えた人も何人かいて(お疲れさまです!)、そのおかげで今日も無事に番組をお届けすることが出来ました。現在は温帯低気圧に変わったようですが、まだ風が強かったりしています。引き続き十分お気をつけください。

さて、今日のピックアップはミュージックシェアから。台風の影響で、ご自宅にいらっしゃった方が多かったのでしょうか、いつもより多くのミュージックシェアをいただきました。そのメッセージもご紹介しましょう。

■ラジオネーム: 鹿美☆彡さん

サッシャさん、無事にJ-WAVEに辿り着けたでしょうか?(*_*)

Twitterでは新京成の電車がスプラッシュマウンテン状態になってる画像が上がっていました。
雨が止んでも冠水に注意ですね〜。

この画像、衝撃的でしたね!!
3万件以上のリツイート数が、その衝撃さを物語っていますw

今日は通勤でお疲れの方が多いかと思います。いい音楽をお供に、みなさんがゆっくりとした夜が過ごせるよう祈ってます!

Fine China - Chris Brown

<OA曲目リスト: 2013/10/16>

THE FALL - RHYE
GOOD TIME - PARIS HILTON FEAT.LIL WAYNE
HOLD ON,WE'RE GOING HOME - DRAKE FEAT.MAJID JORDAN
L.P.D.〜MONSOON OF ASIA〜 - BRADBERRY ORCHESTRA
赤い実 - スガシカオ
PUMPIN BLOOD - NONONO
FINE CHINA - CHRIS BROWN
桔梗が丘 - 平井堅
MAGIC OF LOVE - PERFUME
CRIME - MAYER HAWTHORNE/KENDRICK LAMAR
守ってあげたい - JUJU
FOREVER(HUEBSCHMANN/SIKORA REMIX) - HAIM
DEEZY DAISY(OXFORD REMIX) - PORTLAND
WHITE NOISE - DISCLOSURE FEAT.ALUNAGEORGE
HIGHER GROUND - RED HOT CHILI PEPPERS
QUEENIE EYE - PAUL MCCARTNEY
TURNES OUT - PAUL MCCARTNEY
NO SUCH THING - JOHN MAYER
DON'T SPECULATE - YANOKAMI
LIFE IN TECHNICOLOR - COLDPLAY
I DO - LISA LOEB
PRIDE(IN THE NAME OF LOVE) - U2
CHOCOLATE - 1975

STAFF| 17:54 | カテゴリー:Records

2013年10月15日

【10/15 オンエア曲リスト】スローモーションラブ - サンボマスター、ほか

今日は、サンボマスターの山口さん、近藤さん、木内さんがスタジオ生出演!熱く語っていただきましたー!

10月9日に7枚目のアルバム『終わらないミラクルの予感アルバム』をリリースしたばかりのサンボマスター。タイトルにある“ミラクル”については「ライヴとかフェスとかでスゴい光景が繰り広げられていて、これは本当に“ミラクル”だと。それから、震災後の東北にも“ミラクル”を!ということで、このキーワードで制作しました」とのこと。また「世界中で生まれているダンスミュージックを全部横断する、それにロックンロールを足して、サンボ流の音を作りたかった」という今作は、エレクトリカルなサウンドが特徴。サンボマスターのレコーディングはほとんど一発録りだということですが、こういった電子音を取り入れる場合はどうするのでしょう?「機械の音に聴こえるかもしれないんですが、これ、ほとんど生音なんですよ。コンピューターで色んなことができるけど、敢えて生の楽器でトライしたいと思って。ものすごいクリエイティブな現場でした」 これが生音!?スゴい!まさに“サンボ流”のエモい音が表現されています!

今年メジャーデビュー10周年となる彼らの全国ツアーがまもなくスタート!ただいまリハーサルの真っ最中だそうですが、今作での新しい音をライヴで披露するために、近藤さんが大変だとか?「まずはシーケンスとの戦いっていうか。近藤君がプログラム全部やっているんですけど、ライヴ用にもう一度組まないといけないんですよ。それに、丈夫な機材で鳴らさないと、湿気とか揺れ(←会場が揺れちゃうから)で止まっちゃうし…」 湿気!揺れ!!そんな、サンボマスターならではのライヴで、彼らの新たな挑戦を体感できます!全国ツアー「終わらないミラクルの予感ツアー2013」の日程はこちらをチェック!

sambomaster

<OA曲目リスト: 2013/10/15>

LOVE ILLUMINATION - FRANZ FERDINAND
CALL ME MAYBE - CARLY RAE JEPSEN
TRAVELER - MONKEY MAJIK
SHINE MY SHOES - ROBBIE WILLAMS
TWO OCCASIONS - DEELE
NEW - PAUL MCCARTNEY
EARLY DAYS - PAUL MCCARTNEY
KEEP SILENCE - PREDAWN
KEEP IT FOR YOUR OWN - POP ETC
サークルゲーム - GALILEO GALILEI
BREAKFAST IN AMERIKA - SUPERTRAMP
YOU MAKE ME - AVICII
薔薇とローズ - さかいゆう
やさしさで溢れるように - JUJU
EVERYBODY'S CHANGING - KEANE
SOULS - HIATUS FEAT.JAMIE BLAKE
THANK YOU - DIDO
スローモーションラブ - サンボマスター
WHAT DOESN'T KILL YOU - JAKE BUGG
やさしい哲学 - 冨田ラボ FEAT.椎名林檎
VERONICA - ELVIS COSTELLO

STAFF| 15:52 | カテゴリー:Records

2013年10月10日

【10/10 オンエア曲リスト】バタアシPARTY NIGHT - フジファブリック、ほか

今日のBEAT PLANETは、お茶の水にある世界最大規模のギター専門店、クロサワ楽器店G-CLUB TOKYOからの出張公開生放送でお送りしました。ギター、そして楽器の話題満載の2時間半、お楽しみいただけましたでしょうか?

そして、番組後半ではフジファブリックの山内総一郎さんをゲストにお迎えし、ギターにまつわるお話をたっぷりと伺いました!

中学生の頃、自宅の押入れでアコースティックギターを偶然発見し、お父さんからコードやチューニングを教えてもらったのがきっかけでギターを始めたという山内さん。今は30本のギターを持っているそうですが、「ライブで使うのは1、2本ですね。あとはレコーディング用とか、プレイに応じたものを使い分けています。気分で選ぶ時もあります」とのこと。ただ、メインで使うものは決まっているそう。「デビュー当時に買った赤いストラトなんですけど。それが一番カワイイっていうか…」 また、憧れのギタリストについては「ジェフ・ベックが一番好きなギターヒーローです。ギター自体を、本当に自分の言葉、自分の歌のように操れる人。彼のプレイを映像で観ると真似したくなるんですよね。まるで指で歌っている感じ。この、うねった感じが好きなんです」と、実演をまじえて語ってくれました。

10月2日にリリースされたフジファブリック初となるEP『FAB STEP』は、制作するにあたって最初に決めたコンセプトが“ダンス”だったそうです。「ライブが自分たちにとって、より大きなものになっていると最近感じていて、そのライブをより楽しみたいっていうこと。あとは、自分たちがダンスミュージックが好きで、それを一枚の作品にコンセプトとして掲げて、そこでメンバーみんなが持ち寄ったらどんなものが出てくるんだろう?っていう。最初にコンセプトがあって…っていう曲の作り方は今までしてこなかったんですけど、こういう楽しみ方もあるなってことで、今回やってみました」 ちなみに、このEPのレコーディングで使ったギターは、お気に入りのストラトとジャズマスターだとか。

まもなく「FUJIFABRIC LIVE TOUR 2013 “FAB STEP”」がスタート!「セットリストは今考えているんですけど、今まで自分たちがやってきたダンスミュージックを含めて、ダンスフロア的なライブにしたいです!」と意気込みを語る山内さん。ライブではやっぱり、あの赤い“カワイイ”ストラトを弾くのでしょうか!?注目です♪

Fujifabric-Yamauchi

<OA曲目リスト: 2013/10/10>

ANGEL - AEROSMITH
WHAT DOESN'T KILL YOU - JAKE BUGG
金星 - ELLEGARDEN
LET ME GO,ROCK 'N ROLL - KISS
ALL I WANNA DO - SHERYL CROW
RUDE CUSTOMER - ALBERT HAMMOND JR.
STEPPING STONE - G.LOVE AND SPECIAL SAUCE
SMOKY - CHAR
知らず知らずのうちに - ダウン タウン ブギウギ バンド
LUST FOR LIFE - IGGY POP
染まるよ - チャットモンチー
NEW - PAUL MCCARTNEY
HORIZON - MIYAVI
BELIEVE - LENNY KRAVITZ
ROOM 335 - LARRY CARLTON
RUBY SOHO - RANCID
フラッシュダンス - フジファブリック
LED BOOTS - JEFF BECK
バタアシPARTY NIGHT - フジファブリック
LAYLA - DEREK AND THE DOMINOS

STAFF| 22:49 | カテゴリー:Records

2013年10月09日

【10/9 オンエア曲リスト】BAD DANCER - YOKO ONO PLASTIC ONO BAND、ほか

今日、10月9日はジョン・レノン誕生の日。「J-WAVE JOHN LENNON DAY」ということで、BEAT PLANETでも彼が残した軌跡を様々な切り口で特集、さらに、昨晩行ったオノ・ヨーコさんへの電話インタビューの模様をお送りしました。

そのインタビューの中から、ヨーコさんの言葉を紹介しましょう。

■ニューアルバム『TAKE ME TO THE LAND OF HELL』について

今、社会がとても腐敗していて、みんなお金のことばっかり考えている。まるで、男女の関係とか、恋に落ちるとか、そういうことをしたくないと思っているみたい。本当にひどい世界。お互いに愛情を持つということが大切なのに、全然ハートを使っていないの。このアルバムのタイトル『TAKE ME TO THE LAND OF HELL』(邦題:地獄の果てまで連れてって)は、「地獄に連れていってもいいから愛情をくれ」っていうメッセージ。ジョンと私は、世間からのやっかみを受けたり、人から陥れられたりしたけど、そんな地獄の中にも私たちの天国があった。計算じゃなく、心で動く世界に戻ってもらいたいの。

■「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ」について

どんなライヴにしたいかじゃなく、どんなライヴになるかっていうことですね。私が思っていることをよくわかっていて、それ以上に自分たちが社会を変えていこうという凄い人たちが集まるわけですから。「LOVE」っていうものが「PEACE」をもってくるのです。変な計算は「PEACE」をもってきません。

「どんな些細なことでも夢を持つこと。それが世界を変えていく大きな力となるのです」というオノ・ヨーコさんの提唱により、学校建設ほか教育に恵まれない世界の子どもたちを支援するチャリティ・コンサート、「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ」。2001年にスタートし、今年で13回目を数えますが、このコンサートをきっかけに「自分でも考えていなかったような、たくさんのいいこと、色んな変化があったわ」と語るヨーコさん。今年は12月7日(土)、日本武道館で開催されます。

「ひとりで見る夢はただの夢、みんなで見る夢は現実になる」

皆さんも「LOVE」を感じに…「PEACE」を感じに…「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ」に参加しませんか?

「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ 2013」公式サイト

Take Me to the Land of Hell - Yoko Ono Plastic Ono Band

<OA曲目リスト: 2013/10/9>

#9 DREAM - JOHN LENNON
INDIGO - FRIDA
WALKING ON AIR - KATY PERRY
SOUND AND VISION(2013) - DAVID BOWIE
地獄でなぜ悪い - 星野源
風は西から - 奥田民生
WOMAN - JOHN LENNON
BELIEVE - LENNY KRAVITZ
WE ARE THE WORLD - USA FOR AFRICA
PROGRAMMIERT - TIM BENDZKO
TROUBLEMAKER - OLLY MURS FEAT.FLO RIDA
WARWICK AVENUE - DUFFY
WHATEVER GETS YOU THRU THE NIGHT - JOHN LENNON
スローモーションラブ - サンボマスター
MODERN GIRL - SHEENA EASTON
SOMEDAY - JULIAN LENNON FEAT.STEVEN TYLER
I SAW HER STANDING THERE(LIVE AT THE BBC) - BEATLES
P.S.I LOVE YOU(LIVE AT THE BBC) - BEATLES
BOYS(LIVE AT THE BBC) - BEATLES
DO YOU WANT TO KNOW A SECRET(LIVE AT THE BBC) - BEATLES
PLEASE MISTER POSTMAN(LIVE AT THE BBC) - BEATLES
BAD DANCER - YOKO ONO PLASTIC ONO BAND
IMAGINE - JOHN LENNON
ELOUSIA - SWISS
フラッシュダンス - フジファブリック

STAFF| 14:50 | カテゴリー:Records

2013年10月08日

【10/8 オンエア曲リスト】MARRY ME - JASON DERULO、ほか

今日は、来日中のジェイソン・デルーロがスタジオに生登場!ニューアルバムのお話など、たっぷりと伺いました。

「日本は本当に美しくて、特にアメリカにはない未来の建築を楽しんでいるよ」というジェイソン。日本に来た時には、友人の赤西仁さんとも必ず会うことになっているとか。

9月25日にリリースされた『タトゥーズ・オン・マイ・ハート』は、「とにかく自分の人生を表現したアルバム」とのこと。「よくある、1〜2曲のシングルがあって他の曲はその延長線上になっているというようなアルバムにはしたくなかった。すべての曲に意味を持たせたい。パッケージとして作りたいと思ったんだ」 ぜひ、アルバム全体で聴き込みたい作品です。

昨年春、リハーサル中に首に大怪我を負った彼は、靴の紐を結ぶ、シャワーを浴びるといったことも自分ひとりでできなくなってしまったそう。「そんな時、音楽が自分を救ってくれたんだよ。音楽があったから、乗り越えられたんだ」「スタジオでは自分の世界にこもっていたよ。自分にできることは何かを突き詰めて音を作ったんだ」 困難は乗り越えられるんだ、という力強いメッセージを感じますね。

今後の夢は?と聞いてみると、「まさに今、夢の中にいるようなものだよ。自分の作った歌をみんなが聴いてくれて、歌い返してくれる。これだけでも本当に特別なことなんだ。早くショウをやりたい。日本のファンに、僕からも愛を返していきたいんだ」とのこと。「アリガトウゴザイマス!」「ゲンキデスカ?」と上手な日本語も披露してくれた、超スーパー・ナイスガイのジェイソン・デルーロでした!

Jason Derulo

<OA曲目リスト: 2013/10/8>

WHAT MAKES YOU BEAUTIFUL - ONE DIRECTION
FOREVER - HAIM
SLY - RIP SLYME
OUT OF TIME - STONE TEMPLE PILOTS/CHESTER BENNINGTON
奇跡を望むなら... - JUJU
NEW - PAUL MCCARTNEY
DON'T LET ME DOWN - BEATLES
小さな生き物 - SPITZ
WHO YOU LOVE - JOHN MAYER FEAT.KATY PERRY
ピエロチック(BACKING TRACK) - さかいゆう FEAT.秦基博
PHILOSOPHY - BEN FOLDS FIVE
SUPERMAN - CRYSTAL KAY
LA LA LA - NAUGHTY BOY FEAT.SAM SMITH
TOUCH ME - DOORS
SWEET CHILD O' MINE - GUNS N'ROSES
STAY THE NIGHT - ZEDD FEAT.HAYLEY WILLIAMS
MARRY ME - JASON DERULO
THE OTHER SIDE - JASON DERULO
盛者必衰の理、お断り - KANA BOON
OVERJOYED - STEVIE WONDER

STAFF| 20:24 | カテゴリー:Records

2013年10月07日

【10/7 オンエア曲リスト】I WAS MADE FOR LOVIN' YOU - KISS、ほか


今日で番組オンエアはちょうど200回!ということで、サッシャと番組からリスナーのみなさんに感謝の気持ちをこめて、ミュージックシェアが採用となった方全員に、サッシャのサイン入りポストカード&ステッカーをプレゼントさせていただきました(そういえばサッシャのサインって初めて見た。。)。ちゃんと日付も書いてますので、記念の品にしてもらえたら嬉しいです!

というわけで、今日のピックアップはミュージックシェアの中から、今月ついに来日する地獄の軍団キッスのヒット曲。74年のデビュー以降、奇抜なメイクとコスチュームながら、キャッチーなロックと派手なステージ・パフォーマンスで人気を獲得していった彼ら。その70年代の最後にこの曲は発表になったのですが、彼らのデビュー以降のロックチューンとは異なり、その時のディスコブームに寄ったようなサウンドとなっていて、それまでのファンは混乱。賛否両論を巻き起こした一曲です。が、そのキャッチーなメロディは世紀を跨ぎ、今でもライブで必ず演奏されるお約束のナンバーになっています。ライブではヴォーカルのポールがオリジナルのバージョンより高い声で歌ったりして、とてもロックなパフォーマンスになるんですよー。

ライブ行かれる方、ぜひ楽しんできてくださいね!

Dynasty - Kiss

<OA曲目リスト: 2013/10/7>

SHOW ME - TEAM ME
NEW - PAUL MCCARTNEY
ROAR - KATY PERRY
I WAS MADE FOR LOVIN' YOU - KISS
強く儚く - FLUMPOOL
THE MOTHER WE SHARE - CHVRCHES
NOT FALLING APART - MAROON 5
フラッシュダンス - フジファブリック
CHARLIE BROWN - COLDPLAY
FOREVER - HAIM
DON'T LOOK BACK IN ANGER - OASIS
くじら12号 - JUDY AND MARY
RADIO BUBBLEGUM - ASIAN DUB FOUNDATION
#9 DREAM - JOHN LENNON
I FALL TO PIECES - AARON NEVILLE
WAKE ME UP! - AVICII
APPLAUSE - LADY GAGA
その先の景色を - SALLEY
I'LL BE HERE(LIVE) - PRISCILLA AHN
HOW DAES IT FEEL(LIVE) - GIOVANCA
PURPLE HAZE(LIVE) - 2CELLOS
MARRY ME - JASON DERULO
OVER THE RAINBOW - ERIC CLAPTON
SURVIVAL - MUSE

STAFF| 22:07 | カテゴリー:Records

2013年10月03日

【10/3 オンエア曲リスト】LA LA LA - NAUGHTY BOY FEAT.SAM SMITH、ほか

10月に入って、BEAT PLANETは2年目に突入!そして10月と言えば、期の変わり目、季節の変わり目ということで、「あなたの10月からの変化」というテーマでメッセージを募集しました。たくさんのご参加、ありがとうございました!

いただいたメッセージの中から一通ご紹介します。

■ラジオネーム: ゆかりごはんさん

こんにちは^^
昨日j-waveデビューして今日初めてbeatplanet聴いています
音楽と触れ合える、自分の知らない音楽とも出会えるワクワクする番組でとても嬉しいです!
これから毎週聴きます♪

嬉しいメッセージ、ありがとうございます!J-WAVE、そしてBEAT PLANETへようこそ!最新の曲、旬の曲、懐かしい曲などなど、国内外問わずいろんなGood Musicをたくさんお届けしているBEAT PLANET、これからもいろいろな音楽のワクワク感をお届けしていきます!

そして、ミュージックシェアもお待ちしています。今、聴きたくなった曲、そしてリスナーのみなさんにも聴いてもらいたい曲、お気軽に番組HPから送ってくださいね。発売前の新曲だけどJ-WAVEにある?という曲でもOKです!

新しくリスナーになっていただいたみなさん、これからもどうぞよろしくお願いします!

Hotel Cabana - Naughty Boy

<OA曲目リスト: 2013/10/3>

MAKES ME WONDER - MAROON 5
その先の景色を - SALLEY
WHAT DOESN'T KILL YOU - JAKE BUGG
INSTANT KARMA!(WE ALL SHINE ONE) - JOHN LENNON/YOKO ONO/PLASTIC ONO BAND
やさしい哲学 - 冨田ラボ FEAT.椎名林檎
OLD FRIENDS - EVERYTHING BUT THE GIRL
ハミングライフ - GOING UNDER GROUND
I WANT YOU BACK - ESSO TRINIDAD STEEL BAND
STAY THE NIGHT - ZEDD FEAT.HAYLEY WILLIAMS
LA LA LA - NAUGHTY BOY FEAT.SAM SMITH
IN A WORLD LIKE THIS - BACKSTREET BOYS
THE AUTUMN SONG - ELLEGARDEN
ROCK N ROLL - AVRIL LAVIGNE
FOOLISH - ASHANTI
やさしくなりたい - 斉藤和義
SIGN ON - EARTH WIND AND FIRE FEAT.DANIEL MCCLAIN
GIVE LIFE BACK TO MUSIC - DAFT PUNK
FOREVER - HAIM
TRAVELLER - MONKEY MAJIK
PROGRAMMIERT - TIM BENDZKO
WIND OF CHANGE - SCORPIONS
DISTANCE - JUJU
MAN IN THE MIRROR - MICHAEL JACKSON

STAFF| 14:48 | カテゴリー:Records

2013年10月02日

【10/2 オンエア曲リスト】THE PERFECT LIFE - MOBY、ほか

これまでに2000万枚ものトータル・アルバム・セールスを記録し、全世界30カ国以上でゴールド/プラチナ・ディスクを獲得しているマルチ・ミリオンセラー・アーティストのMOBY!今日は、そんなMOBYへの直撃電話インタビューの模様をお送りしました!

今日10月2日に発売となったニューアルバム『innocents』。このアルバムタイトルの意味するところは、「人間の人生は短い。150億年の宇宙の歴史から見ると、たった数十年の長さというのは非常に短い。そして、その人生には答えがなくて、宇宙での自分の立ち位置はわからない。だからこそ人生というのは“純粋”というか“無知”と言えると思うんだ」と、かなり哲学的!さらに、リードトラック「THE PERFECT LIFE」についても解説してくれました。「みんな、可能な限りベストな人生を送ろうとしているけど、ある人にとっては運動をして健康的でいることだったり、また別の人にとっては出かけてたくさん飲むことだったり、色んな方法で、それぞれの人が思う“完璧な人生”を送ろうとしている。そういうことをまとめているんだ。それは、個人的にもとても面白いと感じていることなんだよね」と、こちらも深いメッセージ。

J-WAVEがちょうど開局25周年を迎えましたが、ラジオについても伺ってみました。NYからLAに移住し、車での移動中にラジオをたくさん聴くようになったという彼ですが、以前は地元のラジオ局で仕事をしていたこともあるというラジオ・ファン。また「いくら良い曲でも、なぜかラジオでは良く聴こえないものもある。自分の曲を初めてラジオで聴いて、“もっといいミックスにすればよかった”って思っちゃう時もあるんだ」とのことですが、「THE PERFECT LIFE」に関しては「ラジオでハッピーな曲に聴こえるのが嬉しい」と語っていました。

MOBYは非常に日本に関心があって、最近は“わびさび”というコンセプトにも興味を持っているのだそう。「“わびさび”は世界の本質を表した言葉だと思う。世界は混沌としてて、しかも変化する。すべてのものは老いていき、永続的ではなくて、完璧もない。しかしその永続的でないところに美しさを求めたりするのが、世界を見る健全な方法だと思う」という彼。ちなみに、一番好きな映画監督も日本の北野武さんだそうです。

「日本に来るといつも素晴らしい時間を過ごしているから、戻ってこられることを楽しみにしているよ!」とメッセージをくれました。今度来日する時は是非スタジオにもお越しいただいて、さらに深く語ってみたいと思います!

innocents - Moby

<OA曲目リスト: 2013/10/2>

FUNKYTOWN - 木村カエラ XXX 石野卓球
LIES - CHVRCHES
DEEZY DAIZY(OXFORD REMIX) - PORTLAND
ANY WEATHER - JOAN JETT AND THE BLACKHEARTS
RAIN - 秦基博
WALK LIKE AN EGYPTIAN - BANGLES
EASY - SHERYL CROW
LOVE SONG - MONGOL 800
RIGHT ACTION - FRANZ FERDINAND
UMBRELLA - RIHANNA FEAT.JAY Z
MUSIC TO MAKE BOYS CRY - DIANA VICKERS
1977 - GRAPEVINE
GIRLS - 1975
ALL NIGHT - ICONA POP
HANDLE WITH CARE - TRAVELING WILBURYS
明日天気になれ - ハナレグミ
DON'T WORRY,BE HAPPY - BOBBY MCFERRIN
HUMAN - KILLERS
FOREVER - HAIM
THE PERFECT LIFE - MOBY
RILL RILL - SLEIGH BELLS
ON MELANCHOLY HILL - GORILLAZ
SAY YOU LOVE ME - PATTI AUSTIN

STAFF| 19:15 | カテゴリー:Records


バックナンバー

カテゴリー