2013年09月25日

【9/25 オンエア曲リスト】REMEMBER ME - くるり、ほか

まもなく、メジャーデビュー15周年を迎えるくるり。これを記念して、10月23日にシングル「Remember me」をリリース、さらに11月には『15th Anniversary くるり「Remember me」リリースツアー 〜モチを投げます〜』を行います。

そんな、くるりが9月22日(日)、今回で7年目を迎えたくるり主催の音楽フェス『京都音楽博覧会2013 IN 梅小路公園』を行いました。今日のオンエアで、この“音博”のライブレポートをお送りしましたので、その内容を一部ご紹介します。今回の全国ツアーの予習にお役立てくださ〜い!

===================

ようやく陽が傾いてきた午後5時半。大トリのくるりがクラシカルなジャケットに蝶ネクタイといったいでたちで登場。メンバーはくるりプラス、BOBO、高田漣、権藤知彦、鈴木政人というフルラインナップ。「グッドモーニング」ではファンファンのトランペットと権藤のユーフォニアムが呼吸するように空間を彩り、高田のペダルスチールが涼しくなってきたフィールドを心地よく流れていく。少し久しぶりのナンバーが続いた後は、岸田が“音博”始まって以来、初めて遅刻してしまったと告白。(スマートフォンのOSをアップデートしていたらアラームが鳴らなかった)人気曲「ばらの花」、極上のバンドアンサンブルで進化した印象の「ARMY」と続く。充実した表情の岸田が「毎回、くるりのライブの記憶はないんです。でも、今年はやってて一番楽しくて、あと少しですけど、最後まで楽しんで帰ってください」と感謝を述べ、メジャーデビュー15周年記念シングルとして10月にリリースされる「Remember me」が慈しむように演奏された。すっかり夜の色合いに会場が染まる頃には「ロックンロールハネムーン」など、くるり流ダンスタイムへ突入。再びMCで、京都の駅から近く、住宅も隣接するこの公園で7年もイベントを続けてこられたことを、公園関係者やお隣の水族館のイルカにも(!)感謝。「個人的には1000年ぐらい続けたい」の一言に拍手が起こった。そして本編ラストは、そんな思いも込められた「奇跡」。そのままアンコールの「宿はなし」で、約7時間半に及んだ7回目の京都音楽博覧会は幕を閉じた。

===================

Remember me - くるり

<OA曲目リスト: 2013/9/25>

ばらの花 - くるり
YOU MAKE ME - AVICII
MUSIC TO MAKE BOYS CRY - DIANA VICKERS
WHAT DOESN'T KILL YOU - JAKE BUGG
ENTERTAINMENT - PHOENIX
JUST DO YOU - INDIA.ARIE
REMEMBER ME - くるり
COMING TO LIFE - MICHAEL FRANKS
SPRING OF LIFE - PERFUME
きらきら武士 - レキシ FEAT.DEYONNA
ROCK N ROLL - AVRIL LAVIGNE
DETROIT CITY - TEXAS
ワールズエンド スーパーノヴァ - くるり
CALLING YOU - JEVETTA STEELE
SHE - ELVIS COSTELLO
地獄でなぜ悪い - 星野源
HERE FOR NOW - BAH SAMBA
FIDELITY - REGINA SPEKTOR
ブレーメン - くるり
ロックンロール ハネムーン - くるり
ALL DAY AND ALL OF THE NIGHT - GISELE BUNDCHEN
HOLD ON WE'RE GOING HOME - DRAKE FEAT.MAJID JORDAN
夜の想い - FISHMANS
長い夢 - YUKI

STAFF| 14:18 | カテゴリー:Records


バックナンバー

カテゴリー