2013年08月29日

【8/29 オンエア曲リスト】サザンオールスターズ オリジナルDJ Mix #4、ほか


スペシャルウィーク Day 4終了!ということで、「ミュージックシェア・スペシャル!〜サザンオールスターズも大フィーチャー」と題した今週のオンエアが全て終了しました。ミュージックシェアにご参加いただいたみなさん、そしてラジオやradiko、J-meやTwitterやFacebookでお付き合いいただいたみなさん、ありがとうございました!7月からサザンのミュージックシェア企画を始めて約1ヶ月半。そのグランド・フィナーレとしてサザンのノンストップDJ Mixオンエア(DJ和(かず)さん、Thanks!)、そして「胸熱な夜」などのサザンにちなんだプレゼントという形で締めてみました。お楽しみいただけましたでしょうか?

「ついつい踊ってしまう&口ずさんでしまっていました」「これだけの楽曲のどれも口ずさめるって、いかに多くの名曲を作り出してきたか!!」などなどのコメントもいただきましたが、35年ものキャリアを持つサザンの偉大さを改めて感じた1週間でもありました。「なんだか、1曲1曲……その頃の自分を思い出してるのは……私だけなのかなぁ〜〜」というコメントもありましたが、私、Web担当もまさにそんな感じでした。大黒ふ頭に行った思い出、バンドで「涙のキッス」とかを会社の仲間で演奏した思い出、などなど、あー、ブログを書く筆も止まってしまうくらい、いろいろ思い出してしまいます。みなさんも、いい思い出にたくさん再会できましたでしょうか?

来週はもう9月。BEAT PLANETは12ヶ月目に突入します。もう1年近く経つんですねー。早い早い!夏から秋へ向かうこの季節も、引き続きGood Musicをお届けしていきます。みなさんからのミュージックシェアも、引き続きお待ちしてます。ふと思い浮かんだあの曲、今度迎える記念日に聴きたい曲などなど、お気軽に番組HPからお送りください!

ピースとハイライト - サザンオールスターズ

<OA曲目リスト: 2013/8/29>

BACK IN BLACK - AC/DC
お願いD.J. - サザンオールスターズ
I KNEW YOU WERE TROUBLE - TAYLOR SWIFT
I WAS IN LOVE - FPM FEAT.細美武士
SHUT UP! - SIMPLE PLAN
BESHI - KREVA
BILLIE JEAN - MICHAEL JACKSON
FIREWORK - KATY PERRY
STARTING OVER - SUPERFLY
HIGH AND DRY - RADIOHEAD
BLURRED LINES - ROBIN THICKE FEAT.PHARRELL/T.I.
RIGHT ACTION - FRANZ FERDINAND
GHOST TOWN - SPECIALS
GIRLS AND BOYS - BLUR
NEW - PAUL MCCARTNEY
いとしのエリー - サザンオールスターズ
APPLAUSE - LADY GAGA
IMMIGRANT SONG - LED ZEPPELIN

── サザンオールスターズ オリジナルDJ Mix #4 ──

ピースとハイライト - サザンオールスターズ
栄光の男 - サザンオールスターズ
匂艶THE NIGHT CLUB - サザンオールスターズ
栞のテーマ - サザンオールスターズ
海 - サザンオールスターズ
真夏の果実 - サザンオールスターズ
ミス ブランニュー デイ - サザンオールスターズ
HOTEL PACIFIC - サザンオールスターズ
ボディスペシャル II - サザンオールスターズ
みんなのうた - サザンオールスターズ

PUMP IT - BLACK EYED PEAS
VIVA LA VIDA - COLDPLAY

STAFF| 17:04 | カテゴリー:Records

2013年08月28日

【8/28 オンエア曲リスト】サザンオールスターズ オリジナルDJ Mix #3、ほか


スペシャルウィーク Day 3!ということで、ミュージックシェア・スペシャルもあっという間に後半戦突入。引き続きたくさんのミュージックシェア、ありがとうございました!全部目を通して選曲していますが、残念ながら全部オンエアできず、mもれてしまった方、本当にごめんなさい!残り1日ですが、最終日もよろしくお願いします!そう、最終日は、鎌倉プリンスホテル1泊2日+江ノ電フリーパス1日分=「サザンオールスターズゆかりの地、湘南で過ごす胸熱な夜」のプレゼント、2組目の当選者を抽選、発表します。当たったら、ぜひサザンの曲を連れて出かけてみてください♪

さて、今日の「サザンオールスターズ オリジナルDJ Mix #3」 by DJ和(かず)。「LOVE」をテーマに、いただいたミュージックシェアの曲も織り交ぜながら、以下の8曲をセレクトしてみました。いかがでしたでしょうか?「甘く切ないナンバー 染み入るっす♪」「サザンのLOVE-MIXとかキュンキュン過ぎる!」「りんごが目に浮かぶ」といったツイートもあり、今日はみなさんかなり口ずさんだのではないでしょうか?ノリノリMIXが続いたvol.1〜2に比べるとまた違ったつなぎでしたが、こういう流れもよかったですよね。さすがDJ和さん!

というわけで、ノンストップでサザン夏曲をお届けするのも明日木曜を残すのみ!明日は、みなさんからの「サザンミュージック・シェアTOP10」を、DJ和さんがランダムにスペシャルミックス!ぜひ最終日もお付き合いください。13:27頃です!

LOVE AFFAIR - サザンオールスターズ

<OA曲目リスト: 2013/8/28>

GET LUCKY - DAFT PUNK FEAT.PHARRELL WILLIAMS
APPLAUSE - LADY GAGA
風は西から - 奥田民生
THE PERFECT LIFE - MOBY
FLATHEAD - FRATELLIS
HOLD ME - TOM ODELL
SATISFIED MIND - JEFF BUCKLEY
やつらの足音のバラード - 小泉今日子
I WAS MADE FOR LOVIN' YOU - KISS
女神達への情歌(報道されないY型の彼方へ) - サザンオールスターズ
BOOM! - MAIA HIRASAWA
ROOTS(THE FRUIT OF MANY) - LSK
あなたに - MONGOL 800
GRACE KELLY - MIKA
CHANGING OF THE SEASONS - TWO DOOR CINEMA CLUB
C調言葉に御用心 - サザンオールスターズ
影武者 - 2CELLOS
SMOOTH CRIMINAL - MICHAEL JACKSON
WAKE ME UP! - AVICII

── サザンオールスターズ オリジナルDJ Mix #3 ──

涙のキッス - サザンオールスターズ
夏をあきらめて - サザンオールスターズ
BYE BYE MY LOVE(U ARE THE ONE) - サザンオールスターズ
あなただけを〜SUMMER HEARTBREAK〜 - サザンオールスターズ
LOVE AFFAIR〜秘密のデート - サザンオールスターズ
栞のテーマ - サザンオールスターズ
OH! クラウディア - サザンオールスターズ
いとしのエリー - サザンオールスターズ

FREE - SWEET ROBOTS AGAINST THE MACHINE
DIAMONDS - RIHANNA

STAFF| 19:20 | カテゴリー:Records

2013年08月27日

【8/27 オンエア曲リスト】サザンオールスターズ オリジナルDJ Mix #2、ほか


スペシャルウィーク Day 2!ということで、今日もミュージックシェアをたくさんいただき、ありがとうございました!そして今日は、鎌倉プリンスホテル1泊2日+江ノ電フリーパス1日分=「サザンオールスターズゆかりの地、湘南で過ごす胸熱な夜」のプレゼントの1組目の当選者を抽選、発表しました。ぜひゆかりの地をめぐって素敵な湘南の休日を楽しんでくださいね。残り1組は木曜日の番組終了時に当選者を抽選&発表!引き続きミュージックシェア、お待ちしております!

さて、今日の「サザンオールスターズ オリジナルDJ Mix #2」 by DJ和(かず)。「フィーバー」をテーマに、いただいたミュージックシェアの曲も織り交ぜながら、以下の9曲をセレクトしてみました。いかがでしたでしょうか?フィーバー=お祭り感ある曲の連打に、思わず身体が動いてしまった方も多かったのでは?ヒットシングルはもちろん、「祭はラッパッパ」などのシングルカットされていない曲もいれてみましたので、「お、久しぶり!」と感じた方もいらっしゃるかもしれませんね。曲を聴いてた頃を思い出しながら、お昼の時間が少しでも良いものになっていたら嬉しいです。

それにしても、今日の曲たちは歌詞もフィーバー(?)でしたね〜。「女呼んでブギ」はTwitterでも「リクエストしづらいです」といったコメントがとどいていましたが、こういうエロな歌詞の曲たちも、明るく電波で流せる曲に仕上げるサザンって、やっぱり凄いなと思いました。

熱い胸さわぎ - サザンオールスターズ

<OA曲目リスト: 2013/8/27>

HEAVEN - 安室奈美恵
ピースとハイライト - サザンオールスターズ
CARNIVAL - CARDIGANS
ALL THINGS ALL AT ONCE - TIRED PONY
I'M YOURS - JASON MRAZ
THE GAME OF LOVE - MICHELLE BRANCH
FIRE CRACKER - Y.M.O.
WALK US UPTOWN - ELVIS COSTELLO/ROOTS
夏の終わり - 森山直太朗
WE ARE YOUNG - FUN. FEAT.JANELLE MONAE
SUMMERTIME IN ENGLAND - VAN MORRISON
LIVE WHILE WE'RE YOUNG - ONE DIRECTION
あなただけを〜SUMMER HEARTBREAK〜 - サザンオールスターズ
YOU BELONG WITH ME - TAYLOR SWIFT
WHAT YOU KNOW - TWO DOOR CINEMA CLUB
ロックンロール スーパーマン〜ROCK'N ROLL SUPERMAN〜 - サザンオールスターズ
ON MY WAY - GIOVANCA
CHOCOLATE - 1975
OVERGROWN - JAMES BLAKE

── サザンオールスターズ オリジナルDJ Mix #2 ──

勝手にシンドバッド - サザンオールスターズ
祭はラッパッパ - サザンオールスターズ
エロティカ セブン - サザンオールスターズ
女呼んでブギ - サザンオールスターズ
愛と欲望の日々 - サザンオールスターズ
シュラバ★ラ★バンバ - サザンオールスターズ
開きっ放しのマシュルーム - サザンオールスターズ
マンピーのG★SPOT - サザンオールスターズ
HOTEL PACIFIC - サザンオールスターズ

HELP! - BEATLES
BERZERK - EMINEM

STAFF| 17:07 | カテゴリー:Records

2013年08月26日

【8/26 オンエア曲リスト】サザンオールスターズ オリジナルDJ Mix #1、ほか


今週はスペシャルウィーク!ということで、ミュージックシェアを中心に様々な企画盛りだくさんでお届けしてます(詳細は番組HPを)。初日の今日はいかがでしたでしょうか?

初日から、たくさんのミュージックシェアをいただき、本当にありがとうございました。曲をセレクトするディレクターも超迷っていて、私、Web担当はその模様をドキドキハラハラしながら見ていました。そんなプロセスを経て、見事プレゼントをゲットされたみなさん、おめでとうございました!残念ながら外れてしまったみなさん、あと3日間ありますので、めげずにミュージックシェア、送ってくださいね。

さて、この夏ずっと行ってきた「今日の胸熱!いとしの33☆ミュージック・シェア」企画。そのラストスパートとして、今週は、みなさんからこれまでいただいたミュージックシェアをもとに、番組がサザン夏曲のノンストップDJ Mixとして仕上げ、毎日オンエアしていきます!今日は「海/ビーチ」をテーマに、以下の8曲をセレクトしてお届けしました。みなさんのシェアは反映されていましたでしょうか?ちなみに、今回ミックスしてくれたのは、最近人気上昇中のDJ和(かず)さん。ロック、J-POP、バラード、アニソンなど幅広いジャンルのDJ Mixを手がけている注目のDJなんです。このサザンミックスが気に入った方、ぜひほかもチェックされてみてください!

BLUE HEAVEN - サザンオールスターズ

<OA曲目リスト: 2013/8/26>

SURVIVAL - MUSE
ギャグ - 星野源
BYE BYE BYE - 'N SYNC
夏陰〜なつかげ〜 - スガシカオ
STARSHIPS - NICKI MINAJ
IN A WORLD LIKE THIS - BACKSTREET BOYS
IT'S SO HARD TO SAY GOODBYE TO YESTERDAY - BOYZ MEN
MUTANTE - CLARA MORENO
WINGS - LITTLE MIX
WAKE ME UP! - AVICII
HOTEL PACIFIC - サザンオールスターズ
GREEN GARDEN - LAURA MVULA
STARTING OVER - SUPERFLY
RIGHT ACTION - FRANZ FERDINAND
海 - サザンオールスターズ
I WILL WAIT - MUMFORD AND SONS
MOJO PIN - JEFF BUCKLEY

── サザンオールスターズ オリジナルDJ Mix #1 ──
神の島遥か国 - サザンオールスターズ
BLUE HEAVEN - サザンオールスターズ
セイシェル〜海の聖者〜 - サザンオールスターズ
恋人は南風 - サザンオールスターズ
チャコの海岸物語 - サザンオールスターズ
涙の海で抱かれたい〜SEA OF LOVE〜 - サザンオールスターズ
君こそスターだ - サザンオールスターズ
OH!! SUMMER QUEEN〜夏の女王様〜 - サザンオールスターズ

OBLIVION - GRIMES
バラッド - 指田郁也

STAFF| 22:19 | カテゴリー:Records

2013年08月22日

【8/22 オンエア曲リスト】IN A WORLD LIKE THIS - BACKSTREET BOYS、ほか

今日は、先日のプロモーション来日時に行ったバックストリート・ボーイズのインタビューの模様をお届けしました!こちらがその時のショットです!

1993年に結成、今年で20周年!2006年にケヴィンが脱退し、4人で活動するも、昨年彼が復帰!7月24日に、オリジナル・メンバー5人でのニューアルバム『IN A WORLD LIKE THIS』をリリースしました。

一時離れていたケヴィンが戻ってきて、5人の雰囲気はどうなんだろう?と少し心配していましたが、めちゃくちゃ仲が良くて安心!「僕らは常に努力しているし、一生懸命やっている。ツアーでもオフがあると一緒にご飯を食べたりするし…。若い頃のほうが別々に行動していたかな。今は年をとったから夜は静かにご飯を食べてワインを飲んだりとか…。長いツアーの後、帰ってすぐ連絡をとったりするわけじゃないけど、でもニックとハウイーは会ったりしてたり。あと、キーウェストに一緒に行ったり、家に誘ってもらったりね」とのこと。プライベートでもとっても仲良しなんですね!インタビューの間、ひとりだけ静かだったA.J.にツッコミが入ると「僕はひとりぼっちが好きなんだ」と冗談まじりに言っていましたけど(笑)

今までのレーベルを離れて、自分たちでお金を出して作ったというアルバム『IN A WORLD LIKE THIS』。今のバックスが詰まった、パーソナルな作品になっているようです。「自分たちの関係性が深いものにしようと思っていたんだ。結婚もして、子どももいて…人生も随分変わった。ポップな曲からラブソングまで、今までの有名な曲は他の人が書いてくれて…それぞれとても素晴らしかったけど、今回は自分たちにも意味がある作品を作りたかった。それがファンにとっても意味のあるものになると思って…」 曲作りには、子どもたちからも影響を受けたそう。たとえば、10代のいじめ問題などにインスパイアされて書いたという「MADELEINE」は、世界中で不安に苛まれている少年・少女たちに向けて作った曲なんですね。「アルバムの80%は自分たちで書いた。やってみたらすごくいいものができたんだ。誇りに思っているよ」と語る、まさに20周年にふさわしい、バックスの自信作です!

最後に、日本のファンに向けたメッセージです!「世界中で最も素晴らしいファンがいる日本。何よりも愛してるし、サポートしてくれているし…10月のライブで戻ってくるけど待てないよ!ニューアルバムはまる1年かけて作ったから、みんな気に入ってくれると嬉しいな。20周年もみんなと一緒に祝いたい!待っていてくれて、サポートしてくれて本当に感謝しているよ。ドーモアリガトウ!!」

そう、10月には来日公演が決定しているんです。5人が帰ってきますよ〜!待ち切れない!

そして!来週月曜日のBEAT PLANETでは、バックスのメンバーからのミュージックシェアも届きます!素晴らしいアルバムを作り上げた彼ら、今のお気に入りはどんな曲なんでしょうか??こちらもお楽しみに!

In A World Like This - Backstreet Boys

<OA曲目リスト: 2013/8/22>

MONKEY MAN - TOOTS AND THE MAYTALS/NO DOUBT
YOUR LIFE IS A LIE - MGMT
BREAKOUT - SWING OUT SISTER
SEVEN NIGHTS SEVEN DAYS - THE FRATELLIS
いとしのエリー - サザンオールスターズ
夢の終わり 愛の始まり(@J-WAVE LIVE 2000+13) - アンジェラ・アキ
THE WIRE - HAIM
HOW BIZARRE - OMC
STARTING OVER - SUPERFLY
HYPER-BALLAD - BJORK
インベーダーインベーダー(@J-WAVE LIVE 2000+13) - きゃりーぱみゅぱみゅ
GOOD TIMES(@J-WAVE LIVE 2000+13) - RIP SLYME
MY IMMORTAL - EVANESCENCE
THE LAST TIME - ANDREW OLDHAM ORCHESTRA
TAKE BACK THE NIGHT - JUSTIN TIMBERLAKE
NEVER GO BACK - US3
EMOTION(@J-WAVE LIVE 2000+13) - 加藤ミリヤ
IN A WORLD LIKE THIS - BACKSTREET BOYS
MADELEINE - BACKSTREET BOYS
MAN IN A TOWEL - ELEVATOR SUITE
ALL SUMMER LONG - KID ROCK

STAFF| 15:13 | カテゴリー:Records

2013年08月21日

【8/21 オンエア曲リスト】RIGHT ACTION - FRANZ FERDINAND、ほか

ニューアルバム『Right Thoughts, Right Words, Right Action』をリリースしたフランツ・フェルディナンド。今日は、先日のプロモーション来日時に行った直撃インタビューの模様をお届けしました!答えてくれたのはボーカルのアレックスです。いわゆる英国紳士な感じ、でもじつは結構フランクな部分も持っていて、トークの中にも彼のそんな一面が出ていました。

去年のサマソニ以来の来日でしたが、まず今回の滞在について伺いました。「新作のプロモーションでまた日本に来られて嬉しいよ。オフの日にはボブと一緒に合羽橋に行ったんだ。面白かったのは、店頭に置いてある料理のサンプル。それ以外にもイギリスにはないキッチン用のアイテムがたくさんあって、竹のテーブル敷きなんかも買ったよ」 合羽橋!もともとシェフとして働いていたことのあるアレックスらしい日本の楽しみ方ですね。今頃はきっと、彼の家にはサンプルの寿司とかフォークが浮いているスパゲッティが置かれているはず!?

今日8月21日にリリースされた、彼らの4枚目となるアルバム『Right Thoughts, Right Words, Right Action』については、「まさにダンスミュージックだけど、アメリカで流行っているEDMとはちょっと違うんだ。ぴっちり合わせてズレがないっていうサウンドではなく、もうちょっと人間的というか…人間的な歪みみたいなものを持たせているんだ。もちろんダンスは好きだし、クラブにも行くし、そういうものやロックからの要素も取り入れて作ったアルバムだよ」とのこと。

そして、このニューアルバムをひっさげての来日公演が11月に行われます!「サマソニで観た人は既にエッセンスはわかると思うけど、是非僕らのステージでのパフォーマンス、そして4人の個性を観に来てほしいんだ。とにかくたくさん動いて楽しんでもらいたい!」 これは楽しみ〜!フランツ・フェルディナンド『Japan Tour 2013』の詳細はこちらをチェックしてくださいね。

最後に、日本のファンに向けて「皆さんのサポートと、長い間アルバムを待っててくれた忍耐力に感謝してる!」とメッセージをくれました。11月、また会いたいでーす!!

Right Thoughts Right Words Right Action - Franz Ferdinand

<OA曲目リスト: 2013/8/21>

SAFE AND SOUND - CAPITAL CITIES
MI MI MI - SEREBRO
ラブホテル - クリープハイプ
虹を待つ人 - BUMP OF CHICKEN
POP STAR(J-WAVE LIVE 2000+13) - 平井堅
シャ ラ ラ - サザンオールスターズ
MATSURI〜組曲「NIPPON」より - 葉加瀬太郎
きみみたいにきれいな女の子 - PIZZICATO FIVE
大切なものは君以外に見当たらなくて(J-WAVE LIVE 2000+13) - FLUMPOOL
カーラジオ - 斉藤和義
君に届け(J-WAVE LIVE 2000+13) - 家入レオ
GO FOR IT(J-WAVE LIVE 2000+13) - 三浦大知
栄光の男 - サザンオールスターズ
APRIL IN PARIS - COUNT BASIE AND HIS ORCHESTRA
VOICE - ANDROP
LIFE IS WATER - SIM REDMOND BAND
BURNING UP(J-WAVE LIVE 2000+13) - 三代目J SOUL BROTHERS WITH GENERATIONS
RIGHT ACTION - FRANZ FERDINAND
WHATEVER YOU WANT - CLUB 8
I WANNA BE YOUR LOVER - CORINNE BAILEY RAE
天使はいたんだ - 阿部真央
夏の終わり - 森山直太朗

STAFF| 14:55 | カテゴリー:Records

2013年08月20日

【8/20 オンエア曲リスト】Havana Brown "J-WAVE BEAT PLANET Exclusive Mix"、ほか


今日の番組では、月イチでお届けしているハヴァナ・ブラウンの「J-WAVE BEAT PLANET Exclusive Mix」の最新Mixをオンエア。ツイッターでも「仕事にならない!」といった声もあがるほど、今回もParty Upな選曲でしたね!

今回のMixには、このオンエアがジャパン・プレミアとなる彼女の新曲「FLASHING LIGHTS」が入っていました!彼女のFacebookを見ると、iTunesでは8月23日にリリースとなるようです(日本のiTunesでのリリース日は今のところ不明)。今日お届けしたのはリミックスされたアゲアゲバージョンでしたが、オリジナルはポップなアレンジで、より彼女の歌がフィーチャーされているようです。彼女のYouTubeにプレビューが上がっていますのでぜひチェックしてみてください。ちなみに、今回の「RICHARD VISSION MIX」バージョンはSoundCloudで聴けますよ♪

さて、EPは出ているものの、アルバムはまだ出ていない彼女。が、レッド・ワンやR3hab、Afrojackといった著名プロデューサー/DJを迎えてのアルバム制作は進んでいるようで、レッド・ワンも「ヤバい!!」とツイッターでつぶやいていました。 アルバムなどについてのインタビューもYouTubeに上がっていますので、あわせてチェックを!

ちなみに、先週末、日本でも公開になった映画「スマーフ2」。先のレッド・ワンの別のツイートによると、ハヴァナ・ブラウンの曲がこの映画に使われているようで、実際に海外のトレーラーにも彼女のヒット・シングル「WE RUN THE NIGHT」が使われているのですが、日本版もそのまま使われているのでしょうか?見た方、ぜひ教えて下さいー!

<Havana Brown "J-WAVE BEAT PLANET Exclusive Mix" アーカイブ>

4月25日 OA分
5月29日 OA分
6月26日 OA分
7月29日 OA分

Havana Brown

<OA曲目リスト: 2013/8/20>

IT'S UP TO YOU! - 矢沢永吉
APPLAUSE - LADY GAGA
BEST SONG EVER - ONE DIRECTION
ASIAN ROSES - 葉加瀬太郎
夕方HOLD ON ME - サザンオールスターズ
LOVE IS STRONGER THAN PRIDE(MAD PROFESSOR REMIX) - SADE
チャイナタウン - 矢沢永吉
MAIDEN VOYAGE - コトリンゴ
HORSE RIDING - HIATUS
DON'T SAVE ME(RADIO MIX) - HAIM
DIRTY OLD MAN〜さらば夏よ〜 - サザンオールスターズ
BESHI(LIVE@J-WAVE LIVE 2000+13) - KREVA
アルタイルの涙(LIVE@J-WAVE LIVE 2000+13) - 山崎まさよし
トラベリン バス - 矢沢永吉
SILENT ANGER - MIYAVI VS TAKESHI HOSOMI
GROOVY POTENTIAL - PRINCE
REMINDER - TRAVIS

−− Havana Brown "J-WAVE BEAT PLANET Exclusive Mix" #5 −−
CLARITY - ZEDD FEAT.FOXES
PARTY ROCK ANTHEM - LMFAO
A LITTLE PARTY NEVER KILLED NOBODY(ALL WE GOT) - FERGIE/Q TIP/GOONROCK
SCREAM AND SHOUT(REIDICULOUS MIX) - WILL.I.AM AND BRITNEY SPEARS
EXOTIC - PRIYANKA CHOPRA FEAT.PITBULL
FLASHING LIGHTS(RICHARD VISSION MIX) - HAVANA BROWN
YOUNG AND BEAUTIFUL(KASKADE MIX) - LANA DEL RAY
WAKE ME UP! - AVICII

ミュージック(LIVE@J-WAVE LIVE 2000+13) - サカナクション
サイコーなROCK YOU! - 矢沢永吉

STAFF| 18:01 | カテゴリー:Records

2013年08月19日

8月もハヴァナ・ブラウンのBEAT PLANET EXCLUSIVE MIXをON AIR!


毎月お届けしているハヴァナ・ブラウンのBEAT PLANET EXCLUSIVE MIX、次回は8月20日(火)にオンエアします!

4月5月6月7月のMIXに引き続き、今回もまたまた昼からアガっちゃうセレクト&MIX。

世界のアーティストから引っ張りだこの美人DJハヴァナ。彼女の、この番組でしか聴けないオリジナルMIX、今月もどうぞお楽しみに!

Havana Brown

ハヴァナ・ブラウン 日本オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/havana-brown

J-WAVE BEAT PLANET オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

J-WAVE BEAT PLANET オフィシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/BeatPlanet813

STAFF| 17:50 | カテゴリー:エトセトラ

2013年08月19日

【8/19 オンエア曲リスト】VOICE(LIVE@J-WAVE LIVE 2000+13) - ANDROP、ほか

今日は、週末行われた「J-WAVE LIVE 2000+13」にご出演いただいたandropの内澤崇仁さんと佐藤拓也さんをスタジオにお迎えしました!

「J-WAVE LIVE」で、初日のトップバッターとして登場したandrop。「緊張しました。あれだけ多くの方に観てもらえる機会ってなかなかないし、お客さんの期待もすごく伝わってきたので…全力で頑張りました!」と、初出演の感想を語ってくれました。じつは、2009年の夏に、バンドとして初めて出演したフェスであまり上手く表現できなくて悔しい想いをしたということで、その解決法(?)を探るべく、直後に開催された「J-WAVE LIVE」を3日間、朝から晩まで観に来ていたんだそうです。「その3日間で、色々な場所からステージングを研究したり、お客さんが一番盛り上がった瞬間や、ライブで一番かっこいいと思った瞬間っていうのをメモして、それを曲作りに活かしたんです。ものすごく勉強になりました」 こうして作られた曲が、今回1曲目に披露した「MirrorDance」だったんです!「1発目にこの曲を演奏することができて、やっと夢が叶って嬉しかったです。感無量でした」 4年前の「J-WAVE LIVE」から生まれた曲でスタート…なんだか嬉しいですね!

明後日8月21日に、彼らの3rdシングル「VOICE」がリリースされます。人気ドラマ「Woman」の主題歌ということもあり、発売前から話題となっていますが、この曲のMVも必見!「第一に、お客さんと一緒になるというテーマで作られているんですけど、このMVには裏テーマがあって。僕らが最初にワンマンライブをやった代官山UNITっていうライブハウスから、最新のフェスのステージまで、お客さんの力を借りてメンバーが移動していく、というストーリーになっているんです」 なるほど〜!曲のメッセージにぴったりですね。ちなみに、CDの初回盤にはこのMVのスペシャルなメイキングが収録されているとのこと!また、今年3月30日に国際フォーラムで行われたホールツアー・ファイナルの模様が収められたLIVE DVD「one and zero」も同日リリース。彼らの素晴らしいライブを、アンコールまで全曲堪能できちゃいます!

今日は、「J-WAVE LIVE 2000+13」の録れたて音源から、新曲「VOICE」をオンエアしました。「合唱できる曲になっているんですが、リリース前なのにお客さんが一緒に歌ってくれて、その声がイヤモニを飛び越えて聞こえてきたんですよ。嬉しかったです。皆さんとの一体感に、メンバー全員興奮しました」とのこと。本当に会場全体がひとつになるような大合唱でした!

秋からワンマンライブ・ツアーがスタートするandropですが、9月30日(月)には、またまたJ-WAVEのイベントライブ「J-WAVE 25th ANNIVERSARY “THE KINGS PLACE”LIVE Vol.3」にもご出演です。是非、盛り上げてくださいね!そして、またスタジオにもお越しくださーい!

Voice - androp

<OA曲目リスト: 2013/8/19>

MOVING - TRAVIS
GREAT DJ - TING TINGS
WINGS - LITTLE MIX
SING YOUR SONG(LIVE@J-WAVE LIVE 2000+13) - THE BAWDIES
匂艶THE NIGHT CLUB - サザンオールスターズ
DISTANCE(LIVE@J-WAVE LIVE 2000+13) - JUJU
SPINNING AWAY - SUGAR RAY
PARTY ROCK ANTHEM - LMFAO
STARTING OVER - SUPERFLY
SUIT AND TIE - JUSTIN TIMBERLAKE FEAT.JAY Z
言ノ葉(LIVE@J-WAVE LIVE 2000+13) - 秦基博
たしかなこと(LIVE@J-WAVE LIVE 2000+13) - 絢香
NO LETTING GO - WAYNE WONDER
BORN THIS WAY - LADY GAGA
栄光の男 - サザンオールスターズ
THINKIN BOUT YOU - FRANK OCEAN
WAKE ME UP! - AVICII
VOICE(LIVE@J-WAVE LIVE 2000+13) - ANDROP
WALKS US UPTOWN - ELVIS COSTELLO AND THE ROOTS
GREEN GARDEN(DAVE INVISIBLE REMIX) - LAURA MVULA

STAFF| 17:25 | カテゴリー:Records

2013年08月15日

【8/15 オンエア曲リスト】HOLIDAY - DJ DECKSTREAM FEAT.三浦大知、ほか

今日は、数々のアーティストとコラボしているHIP HOPトラックメイカーDJ DECKSTREAMさんをスタジオにお迎えしました!

昨日8月14日に、メジャーデビューとなるフルアルバム『DECKSTREAM.JP』をリリースしたDJ DECKSTREAMさん。「邦楽アーティストさんだけのコラボアルバムというのは初めてだったんですが、メロが日本語の歌詞にハマりにくい、というのはありましたね。でも、結果的に納得の出来になったのでよかったです」とのこと。Mummy-Dさん、三浦大知さん他、豪華アーティストが参加していますが、「純粋に声が好きな人とか、歌上手いなぁとか、自分がラップを聴くルーツになった人たちとかに参加してもらいました。大知君は、J-WAVEさんのHELLO WORLDのイベントで初めて会ったんですけど、自分がバックDJとしてご一緒させていただいて、その時に“すごいな!”と思って。で、終わった瞬間に話をさせてもらって、その場で(コラボを)お願いしたんですよ」と、J-WAVEにとっても嬉しいエピソードを語ってくれました。そんな方たちとのレコーディングは「ウキウキ」だったとか!

トークの前に伺ったところによると、曲作りがものすごく速いんだそうです。なんと、最短40分!?「パッとできるときはできちゃうんですよね。後で時間をかけて直したりするやつは、結局“考えなくちゃいけないレベル”ってことなんで、そういう仕上がりにしかならない。でも、サクサクできたやつって、後で聴いてもやっぱりいい。すぐできたからって手抜きしているわけじゃなく、そうやって生まれた曲のほうが自分で納得できる出来だったりするんですよね」なるほど。悩みなく「これだ!」っていう、グッとくるものがあるからこそ一気に作れちゃうんですね。ということで、今回のアルバムは「速くできたもの特集」だそうです!

メジャーシーンということはあまり意識せず、「やりたい放題、普段通りにやった」という本作。ちなみに、初回限定盤はCD2枚組になっていて、アルバム収録曲をMIXしたSPECIAL MIX CDが付いています。トラック別に聴くのはもちろん、MIX CDをパーティーで流しっぱなし♪っていうのもオススメ!

DJ DECKSTREAMさん×サッシャの2ショットはこちら!ありがとうございました!

DECKSTREAM.JP - DJ DECKSTREAM

<OA曲目リスト: 2013/8/15>

神の島遥か国 - サザンオールスターズ
ROAR - KATY PERRY
TAKE BACK THE NIGHT - JUSTIN TIMBERLAKE
AND YET - STING
ピースとハイライト - サザンオールスターズ
僕らの夏の夢 - 山下達郎
WHERE IS THE LOVE - BLACK EYED PEAS
PUFF THE MAGIC DRAGON - PETER,PAUL AND MARY
MY SONGS KNOW WHAT YOU DID IN THE DARK(LIGHT EM UP) - FALL OUT BOY
大切なものは君以外に見当たらなくて - FLUMPOOL
HOT IN HERRE - NELLY
HOLIDAY - DJ DECKSTREAM FEAT.三浦大知
IT'S TIME - IMAGINE DRAGONS
愛は勝つ - KAN
MOVING - TRAVIS
STARTING OVER - SUPERFLY
GIRLS JUST WANNA HAVE FAN(LIVE@SUMMER SONIC 2013) - CYNDI LAUPER
BLESS YOU(LIVE) - 家入レオ
VOICE - ANDROP
GROOVY POTENTIAL - PRINCE
GIVE PEACE A CHANCE - JOHN LENNON AND PLASTIC ONO BAND

STAFF| 17:07 | カテゴリー:Records

2013年08月14日

【8/14 オンエア曲リスト】HOLD ME - TOM ODELL、ほか


お待たせしました。今日はフジロック前に行ったトム・オデールのインタビューのフルバージョンをお届けしました!写真もアップしましたが、なかなかのナイスガイでしたね〜。

UKのシンガーソングライターのトム・オデール。お父さんはなんとパイロット!とのことなのですが、彼自身は今回が初の来日(一番近くてシンガポールだったそう)。日本の印象を聞いたところ、「凄い雨だった!天につながってるんじゃないか、と思うくらい!」とのこと(笑)。きっとトムの来日に天も興奮していたのでしょうね^^

フジロックフェスティバルについては、「スキーリゾートなんでしょ?びっくり!」とのこと。イギリスにはスキーリゾートがないので想像がついていない様子でした。でも、番組でもフジロック後にお届けしましたが、実際のパフォーマンスはとっても良かったので、楽しみながらパフォーマンス出来たのではないでしょうか。

さて、お父さんはパイロット、そしてお母さんは学校の先生という家庭で育ったトム。なぜ音楽の道に?と伺ったところ、「自分のやりたいことを選んだんだ。音楽をやれと言われたことはないよ。自分でやり始めたら楽しみを覚えたんだ。おばあちゃんが持っていた自動演奏のピアノも面白かったな」とのこと。ちなみにトムは子供の頃、歌マネもいろいろやっていたようです。だれのモノマネか、気になりますねー。

「コニチワ。ワタシハ、トム。イギリスからキマシタ」と、最後に少し日本語も披露してくれたトム。また遊びに来てくれると言ってくれました。いつでも待ってますよー!

Long Way Down - Tom Odell

<OA曲目リスト: 2013/8/14>

VACATION - GO GO'S
SAFE AND SOUND - CAPITAL CITIES
HOLIDAY RAP - G AND DEEJAY SVEN
WIRE - HAIM
男女6人夏物語 - ケツメイシ
ピースとハイライト - サザンオールスターズ
LIVIN' LA VIDA LOCA - RICKY MARTIN
ALL THE THINGS SHE SAID - T.A.T.U.
ALWAYS ON MY MIND - PET SHOP BOYS
オオカミ青年 - 藤巻亮太
HOLD ME - TOM ODELL
WOMAN - OSAMU ANSAI
TOMORROW - TEVIN CAMPBELL
SUMMERTIME(CEDRIC GERVAIS REMIX) - LANA DEL REY
ESSENTIAL - WEKEED
鎌倉物語 - サザンオールスターズ
HEARTBEAT - ASWAD
GO FOR IT - 三浦大知
APPLAUSE - LADY GAGA
浪漫は一日にしてならず - DJ DECKSTREAM FEAT.RINO LATINA/MUMMY D
小さな生き物 - SPITZ
37℃ - CRAZY KEN BAND

STAFF| 20:32 | カテゴリー:Records

2013年08月13日

【8/13 オンエア曲リスト】RESPECT - ARETHA FRANKLIN、ほか

今日は8月13日。「813」→81.3MHzということで、J-WAVEの日!“BIG THANKS TO YOU”と銘打って各番組でリスナー感謝企画を行なっていますが、我がBEAT PLANETでは「ミュージック・シェア・スペシャル」と題して、ミュージック・シェアが採用された方にもれなくiTunesカード3,000円分をプレゼントしました。ご参加いただいたリスナーのみなさん、ありがとうございました!

いただいたミュージック・シェアの中で、アレサ・フランクリンの1967年の名曲「RESPECT」がありました。クイーン・オブ・ソウルと呼ばれる彼女の代表曲のうちのひとつであり、全米No.1ソングですね。これ、実はオーティス・レディングの1965年の同名曲のカバーで、アレサのバージョンのほうが売れちゃったんです。それどころか、これによりグラミー賞も2部門で受賞。さらに後年、ローリング・ストーンが選んだ「オールタイム・グレイテスト・ソング」で500曲中5位にランクイン。これは、オリジナルを作ったオーティスはさぞかし悔しい思いをしたことでしょう。。でも、アレサの歌唱力やパフォーマンスがあってこその、この評価、結果なんでしょうね。

ちなみに、アレサ・フランクリンは現在71歳。2000年代に一旦引退宣言をしましたが、撤回して現在も活動中。今年も、デンジャー・マウスとベイビーフェイスをプロデューサーに迎えて新作を制作していたり、アメリカン・アイドルにゲストで出演していたり、もちろんコンサートも行なっていたのですが、最近は病気療養のため、予定していたコンサートのキャンセルが続いています。病名は明かされていませんが、ちょっと心配ですね…。

I Never Loved a Man the Way I Love You - Aretha Franklin

<OA曲目リスト: 2013/8/13>

STARLIGHT - MUSE
BEAUTIFUL - CHRISTINA AGUILERA
8月のセレナーデ - スガシカオ
SO FAR AWAY - CAROLE KING
ピースとハイライト - サザンオールスターズ
GET LUCKY - DAFT PUNK FEAT.PHARRELL WILLIAMS
BABY DON'T CRY - 安室奈美恵
SUNDAY MORNING - VELVET UNDERGROUND
太陽は罪な奴 - サザンオールスターズ
RESPECT - ARETHA FRANKLIN
STARTING OVER - SUPERFLY
GLAD YOU CAME - WANTED
WE ARE NEVER EVER GETTING BACK TOGETHER - TAYLOR SWIFT
ないものねだり - KANA BOON
COME TOGETHER - BEATLES
SPECTRUM - ZEDD FEAT.MATTHEW KOMA
SKYFALL - ADELE
晴男(J-WAVE LIVE 2000+6) - 山崎まさよし
ROCK 'N' ROLL STAR - OASIS
TAKE BACK THE NIGHT - JUSTIN TIMBERLAKE
DISTANCE - 宇多田ヒカル

STAFF| 18:20 | カテゴリー:Records

2013年08月12日

【8/12 オンエア曲リスト】CHOCOLATE - THE 1975、ほか

昨日、「サマーソニック2013」に出演したUKのロックバンド、The 1975が、メンバー4人揃ってスタジオに来てくれました!ライブ、そして日本の印象について語ってもらいましたよ!

まずは「ハロー、コンニチワ♪」と日本語でも挨拶。日本のフェスでのステージについては「初めての日本で、(SONIC STAGEの)最初の登場だったんだけど、超満員の会場ですごかったよ。みんな、すごく尊敬を持って接してくれたし、僕らのことを受け入れてくれて、本当に嬉しかった!」と興奮気味に語ってくれました。他のバンドを観る時間はあまりなかったそうですが、ギターのアダムはカーリー・レイ・ジェプセンを観に行ったそう。「ワンダフォー!ドラムとか、バンドの演奏もホントによかったよ!」

FacebookTwitterで投稿されていましたが、滞在中は渋谷にも行ったようです。「ノイズ、そして人がいっぱいで、視覚的にも素晴らしい街。夜はエレクトリックで、こんな街、見たことないよ。間違いなく4人とも好きになったね。これまで色んなところに行ったけど、こんなに心に深く刻まれる街ってなかったよ!」

4人は、数々の偉大なバンドを輩出したマンチェスターの出身。どんな街ですか?「音楽の街としても知られているけど、今はどんどん進化しているね。地域として、マンチェスター出身ということは誇りには思っているけど、自分たちとしてはむしろ黒人音楽なんかに影響を受けているし、音楽的にはあまり意識することはないよ」

そんな彼らのデビューアルバムが、海外では9月、日本では10月に発売となります!どんなアルバムになるんでしょうか?「もう、レコーディングは終わっているんだ。ドラムとベースが強くて、アンビエントなシンセも効いているし、スタイリッシュなサウンドになっているよ。既にリリースしているEPの延長線上にあるものなんだけど、16曲中、13曲が新曲なんだ」また、ミュージック・ビデオは、80年代のクラッシックなものに影響を受けた映像となっていて、こちらも要チェックです!

そして、彼らのライブをまだ日本で観るチャンスが!8月14日(水)、原宿アストロホールで「The 1975 New Breakthrough Live」があるんです。…と思ったら、こちらは既にソールドアウト!「日本に来られるだけでもすごいのに、ソールドアウトのショウをやるなんて素晴らしいことだよ。アリーナでも小さなホールでも、僕らのライブは変わらないよ」「日本でも僕らを後押ししてくれてありがとう。また会いに来たいです!」と、日本のファンにもコメントをくれました。

4人とも本当にナイスガイでした!ありがとうございました!

Music For Cars EP - The 1975

<OA曲目リスト: 2013/8/12>

YOU AND ME - DISCLOSURE FEAT.ELIZA DOOLITTLE
I GOT YOU - JACK JOHNSON
楽園ベイベー - RIP SLYME
MASTER OF PUPPETS(LIVE@SUMMER SONIC 2013) - METALLICA
希望の轍 - サザンオールスターズ
LOVE AFFAIR〜秘密のデート - サザンオールスターズ
BEST SONG EVER - ONE DIRECTION
THAT'S WHY GOD MADE THE RADIO - BEACH BOYS
1978(LEAVE THE RADIO ON) - ED MOTTA
WANT YOU BAD - OFFSPRING
CHOCOLATE - 1975
RADIO - TOWA TEI/高橋幸宏/玉城ティナ
LAST TRAIN HOME - PAT METHENY GROUP
栄光の男 - サザンオールスターズ
PANIC CORD(LIVE@SUMMER SONIC 2013) - GABRIELLE APLIN
カーラジオ - 斉藤和義
瞳をとじて(J-WAVE LIVE 2000+10 VER.) - 平井堅
BESHI - KREVA
ROAR - KATY PERRY
ミス ブランニュー デイ(MISS BRAND NEW DAY) - サザンオールスターズ

STAFF| 18:42 | カテゴリー:Records

2013年08月08日

【8/8 オンエア曲リスト】(I CAN'T HELP) FALLING IN LOVE WITH YOU - UB40、ほか

今日は8月8日=「ハハ」の日ということで、スマイル記念日なんだそうです。亀田さんのコーナー「BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA」はそれにちなんで「スマイルソング」を特集しました。笑顔ソングの効能、今回もためになるお話でしたね。

歌詞に直接的に笑うことが書かれていなくても、不思議と笑顔になってしまう曲って、ありますよね。例えば、今日のUB40のようなレゲェのナンバー。ッチャ、ッチャ、という裏打ちのリズムが、自然と身体全体の緊張を解き、まるで南国の夕暮れのビーチでゆるくみんなが踊っている光景を思い浮かべてしまいます(僕だけ?)、踊ると言えば、今大流行りのロビン・シックの「BLURRED LINES」も似た感じですね。これはこのMVの影響からかな?色男と美女が楽しく踊っているダンサブルな曲のMVには、どこか人を解放してくれる効能があるように思います。

また、楽しかった時間を思い出させる曲も、笑顔になりますね。今日のオンエア曲の中では、個人的にはサザンの「みんなのうた」。週に1回はカラオケに行っていた頃、最後の締めでみんなで歌う定番曲のひとつで、ああ、なんであんなに何回も歌っていたんだろう、なんでみんなソファに上がってジャンプしながら歌っていたんだろう、なんであの人はネクタイをハチマキにして歌っていたんだろう…、と、シラフで考える自分もおかしかったりします。そんな風に思うこと、ないですか?(ないか)

さあ、いよいよ明後日からサマソニがスタート。150組以上のアーティストと何万人ものファンが音楽で笑顔になる2日間。そんなかけがえのない思い出を提供してくれるフェスって、やっぱり素晴らしいものだなと、改めて思うWeb担当でした。行かれる方、思いっきり楽しんでー!

Promises and Lies - UB40

<OA曲目リスト: 2013/8/8>

WALK THIS WAY - AEROSMITH
WE OWN THE NIGHT - THE WANTED
A MESSAGE TO YOU RUDY - SPECIALS
SUPERSOAKER - KINGS OF LEON
みんなのうた - サザンオールスターズ
SUMMER SUN - KOOP FEAT.YUKIMI NAGANO
BLURRED LINES - ROBIN THICKE FEAT.T.I./PHARRELL
ENTERTAINMENT - PHOENIX
OUR DAY WILL COME - AMY WINEHOUSE
STARMANN - YUKI
NOTHING AT ALL - SANTANA FEAT.MUSIQ
RADIO - TOWA TEI/高橋幸宏/玉城ティナ
EVEN AFTER ALL - FINLEY QUAYE
SMILE - LILY ALLEN
福笑い - 高橋優
CALL ME MAYBE - CARLY RAE JEPSEN
浪漫は一日にしてならず - DJ DECKSTREAM FEAT.RINO LATINA/MUMMY D
ピースとハイライト - サザンオールスターズ
告白(J-WAVE LIVE 2000+12 VER.) - 平井堅
HANGOVER - CSS
(I CAN'T HELP) FALLING IN LOVE WITH YOU - UB40
CHOCOLATE - 1975
THROUGH THE NEVER - METALLICA

STAFF| 17:34 | カテゴリー:Records

2013年08月07日

【8/7 オンエア曲リスト】MAYBE TOMORROW - STEREOPHONICS、ほか


いよいよ今週末はサマーソニック。が、先週末に発表されたビーディ・アイの出演キャンセル。これにはびっくりしましたね(ニュースのタイトルに【急告】とついていたので何事かと思いました)。そして行われたタイムテーブルの変更。大阪では、ビーディ・アイがヘッドライナーだったナニワソニックが公演中止となり、かなりの影響が出る事態となりました。

これ、運営サイドはとっても大変だったはずです。150組以上がひしめく&東京と大阪にまたがるタイムテーブルを変更し、そして公演中止のための手配を行うわけです。しかも開催1週間前。変更のプランを練り、変更対象のアーティストサイドと連絡をとり、出演時間の調整を再度行い、それに伴う旅程の変更・手配を行い、ステージ進行のプランも変更し、関連するWeb、印刷物の修正を行い…などなど。ただでさえ慌ただしい開催直前にこれらの各種変更を行うなんて、僕だったら絶対にやりたくありません^^; でも、迅速にこれらを対応した運営サイド。よくやったなあとしみじみ思います。

結果、サマソニ東京会場の中で2番目に大きいマウンテン・ステージのトリになったのが、このステレオフォニックス。サマソニ出演は10年ぶり。日本公演は3年前にSTUDIO COASTで行われたフェス、「BRITISH ANTHEMS Vol.9」以来。単独公演としては5年前のSHIBUYA-AXなどで行われた時以来。なので、あまり馴染みのない方が多いかと思いますが、UKでは、ブラー、レディオヘッド、コールドプレイと並ぶ、5作連続アルバム初登場1位の記録を持つロックバンド。なので、結果的にようやく実力にふさわしいポジションで、日本でもパフォーマンスをすることになったのでは?と思います。約2万人の観客を前にした時のパフォーマンスは、小さなライブハウスで行うものと全然違いますから、以前見たことがある方も新鮮に感じられるかも。今年2月にアルバムが出たばかりですので、その意味でも新しい彼らに出会うことが出来そうです。

フェスは生き物、とよく言われますが、その生き物が生み出す音楽との出会い。今週末も存分に楽しみましょう!

You Gotta Go There to Come Back - Stereophonics

<OA曲目リスト: 2013/8/7>

BEST SONG EVER - ONE DIRECTION
DREAMING - SMALLPOOLS
ラブホテル - クリープハイプ
SWEET BABY - GEORGE DUKE
SWIM - PAPA'S CULTURE
KOKOMO - BEACH BOYS
ピースとハイライト - サザンオールスターズ
APPLE - TOWA TEI/椎名林檎
桜流し - 宇多田ヒカル
STARTING OVER - SUPERFLY
モノノケダンス - 電気グルーヴ
NEW HOME - SUGIURUMN FEAT.曽我部恵一
SO GOOD TO ME - CHRIS MALINCHAK
HOTEL PACIFIC - サザンオールスターズ
ROAM - B 52'S
マーガレット - 綾瀬はるか
LOVE LOVE LOVE - TRISTAN PRETTYMAN
BESHI - KREVA
IT'S YOU - DUCK SAUCE
#THATPOWER - WILL.I.AM FEAT.JUSTIN BIEBER
あかさたなはまやらわをん(J-WAVE LIVE 2000+10 VER.) - KREVA FEAT.SHUHO/熊井
I WILL WAIT - MUMFORD AND SONS
MAGIC - D INFLUENCE
STAND BY ME - BEN E.KING
MAYBE TOMORROW - STEREOPHONICS

STAFF| 23:55 | カテゴリー:Records

2013年08月06日

【8/6 オンエア曲リスト】バラッド - 指田郁也、ほか

今日はスタジオに、シンガーソングライター指田郁也さんがゲストで生登場!トークは、指田さんとサッシャの出会いのお話からスタートしました。

指田さんは、2010年にJFLで実施した「VOICE POWER AUDITION〜100年ヴォーカリストを探せ〜」で、見事グランプリを獲得してメジャーデビュー!そして、その時のMCを担当していたのがサッシャでした。じつはサッシャ、現場で「サッシャです」と名乗るたびに、必ずと言っていいほど「指田(さしだ)さんですか?」と聞き返されていたということで、そのオーディションで指田さんに出会い、しかもグランプリを獲ったと!これが二人にとっての“デスティニー”!?

そのデビューから3年。「あっという間だった」という指田さんですが、明日、8月7日(水)に4枚目のシングル「バラッド」をリリースします。こちらは、TBSのドラマ「なるようになるさ。」の主題歌として書き下ろした曲ということですが、どんな想いで作ったのでしょうか?「台本を読ませていただいて、個人個人のつながり…パーソナルな部分の“愛”について書きました。今回、作詞で新たに挑戦したことがあるんですけど、ブログとかTwitterとか、色んな人たちがSNSに書いていることを見たんですね。Twitterって、元々どうでもいいことをつぶやくものですよね。でも、みんな意外と“自分は本当にこう思っているんだ”とか、“世の中に対してこう言いたい”っていう本音をそこに書いていて。で思ったのは、みんな、言いたいことを言える相手が近くにいないんじゃないか、本当に伝えたいことが行き止まりになっているんじゃないかと。なので、そういう孤独感みたいなものを無視しちゃいけないっていう想いで、この曲を書きました」 そんな指田さんの想いが込められているサビのフレーズ“愛はどこにありますか?”という言葉にぐっときます。ちなみに、お話にもありましたが「歌詞作りについては最近、人の話を聞いて、それを自分のフィルターに通して曲にする、っていう行為にエクスタシーを感じちゃって…ハマっています」とのことです。

今後、数々のインストア・ライブやイベントが予定されている指田さん。弾き語りだけでなく、バンドでの演奏や楽曲作りにも力を注いでいるとのこと。今後のツアーや新作も楽しみです!

そして、指田さんとサッシャの“デスティニー”は続いています。指田さんがライブ、サッシャがMCとして参加する、J-WAVEのインターネット会員サービス“J-me”メンバー限定のオフ会「J-me COOL SUMMER PARTY」が、8月23日(金)に開催されます!飲んで、食べて、会話して、リスナー同士で楽しく過ごせるこのイベント、指田さんのスペシャル・ライブはもちろん、プレゼント抽選会など内容盛りだくさん!詳しくはこちらをチェックしてくださいね。

指田さん、ありがとうございました!「J-me COOL SUMMER PARTY」、ぜひ盛り上げてくださ〜い!

バラッド - 指田郁也

<OA曲目リスト: 2013/8/6>

LOVE ILLUMINATION - FRANTZ FERDINAND
BEAUTIFUL GIRLS - SEAN KINGSTON
GUN - CHVRCHES
WALK US UPTOWN - ELVIS COSTELLO AND THE ROOTS
マンピーのG SPOT - サザンオールスターズ
STOCKHOLM SYNDROME - MUSE
AMERICAN IDIOT - ORIGINAL BROADWAY CAST FEAT.GREEN DAY
MORE THAN THIS - ROXY MUSIC
黄金の緑 - UA
バラッド - 指田郁也
CREEP - TLC
SUMMER '68 - PINK FLOYD
CLOCK STRIKES - ONE OK ROCK
ROCK N ROLL - AVRIL LAVIGNE
STARTING OVER - SUPERFLY
メヌエット(J-WAVE LIVE 2000+6) - 山崎まさよし
I GOT YOU - JACK JOHNSON
UNWRITTEN - NATASHA BEDINGFIELD
LOST - 後藤正文
BLOWIN' IN THE WIND - STEVIE WONDER

STAFF| 16:20 | カテゴリー:Records

2013年08月05日

【8/5 オンエア曲リスト】TAKE BACK THE NIGHT - JUSTIN TIMBERLAKE、ほか


全世界的に夏フェスシーズン真っ只中、みなさんいかがお過ごしでしょうか?弾けすぎてセミより先に抜け殻にならないよう、ご注意ください(何のこっちゃ)。

さて、実は開催まで1ヶ月を切ったフェス、iTunes Festivalをみなさん覚えていますか?以前、このブログで今年のラインナップを少しご紹介しましたが、追加で発表されているアーティストをご紹介しましょう。

まずは、エルトン・ジョン!ついにサー・エルトンがiTunes Festivalに降臨します。しかも同日出演するのは、フジロックにも出たトム・オデール!歳の差44歳のUKアーティストの組み合わせ、見どころのひとつとなりそうです。また、最近売れに売れているロビン・シックも出るんですよね。同日の出演は、今週末サマソニに出演するジョン・レジェンド。サマソニと言えば、去年のマウンテン・ステージのトリに出演し、今年単独公演も行ったシガー・ロスや、アークティック・モンキーズも決まっています。会場となるRoundhouseは2500〜3000人くらいのキャパという話ですから、このあたりのアーティストのファンは、垂涎の夜となることでしょうねー。ほか、キングス・オブ・レオン、パラモア、ヴァンパイア・ウィークエンド、クイーン・オブ・ザ・ストーン・エイジらもラインナップされています。

さらに、出演するであろうと言われているのがレディー・ガガ。先月、ニュース記事にもなっていますが公式なアナウンスはまだのよう。ただ、英語版のWikipediaには、9月30日のフェス最終日に彼女の名前がリストアップされていたりと、確度はかなり高い?シングルリリースが今月、アルバムリリースが11月ですから、結構いいタイミング。新たなガガ様、期待しましょう!

その最終日前日にはジャスティン・ティンバーレイクも登場です。今年も見どころ多く寝不足必至な9月となりそうです。。

iTunes Festival 2013 出演アーティストのまとめは、こちらをどうぞ。

The 20-20 Experience - 2 of 2 - Justin Timberlake

<OA曲目リスト: 2013/8/5>

BUBBLY - COLBIE CAILLAT
IT'S TIME - IMAGINE DRAGONS
風は西から - 奥田民生
BEST SONG EVER - ONE DIRECTION
君こそスターだ - サザンオールスターズ
TURN ME ON - KEVIN LYTTLE
GREEN - SALLEY
IT'S YOU - SUNAGA T EXPERIENCE
MOVING - TRAVIS
LITTLE NUMBERS - BOY
風吹けば恋 - チャットモンチー
夏が終わる前に - カサリンチュ
CALIFORNIA GURLS - KATY PERRY FEAT.SNOOP DOGG
SUMMER NUDE(ORIGINAL VERSION) - 真心ブラザーズ
GET LUCKY - DAFT PUNK FEAT.PHARRELL WILLIAMS
アイデンティティ - サカナクション
ULTIMA BATUCADA - SERGIO MENDES FEAT.中納良恵
SUMMER MADNESS - KOOL AND THE GANG
WAKE UP BOO! - BOO RADLEYS
ありがとう(J-WAVE LIVE 2000+12 VER.) - JUJU
FOLLOW ME - MUSE
LIGHTNING BOLT - JAKE BUGG
TAKE BACK THE NIGHT - JUSTIN TIMBERLAKE
夏の夜 - 片平里菜

STAFF| 23:32 | カテゴリー:Records

2013年08月01日

【8/1 オンエア曲リスト】SLEEP ON - HAYLEY WESTENRA、ほか

今日はニュージーランド出身の癒しの歌姫、ヘイリーがゲスト出演!終始優しい笑顔でインタビューに答えてくれました!

昨日7月31日にニューアルバム『やすらぎのハッシャバイ』(日本盤)をリリースしたヘイリー。このアルバムに収録されている「SLEEP ON」は、先月22日に誕生したイギリスのロイヤル・ベイビー、ジョージ王子に捧げた曲です。イギリスで敬愛される作曲家、ポール・ミーラーが作曲し、彼に指名されてヘイリーが歌うことになったのだそう。「ゆりかごに向かって歌うように、お母さんになったつもりで歌いました。王子に捧げた曲ですが、ご両親であるウィリアム王子とキャサリン妃にも気に入ってもらえたら嬉しいです」と、この曲に込めた想いを語ってくれました。彼女は以前、ロイヤル・ファミリーの前で歌った経験があるそうですが、その時の印象については「二人の王子は本当に地に足がついた方で、みなさんすごくフレンドリー。とても光栄なことでした」とのこと。

この曲「SLEEP ON」がきっかけとなり、今回のアルバムは、世界中からの子守歌を集めた1枚となっているそうです。「子守歌っていうのは伝統的で、もちろん子どもに歌うものなんですが、そこには“リラックス”という共通性があります。今回はレコーディングの時に、わざと口をマイクに近づけて歌ったんですよ。まるで耳元で歌っているように聞こえるようにね」「子守歌を集めたんですが、そこからもう少し広げて、ビリー・ジョエルの曲なんかも入っているんです。お父さんやお母さん、色々な世代の人が楽しめるアルバムにしました」

優しい子守歌、そして彼女の歌声に癒されてみては?

やすらぎのハッシャバイ - Hayley Westenra.jpg

<OA曲目リスト: 2013/8/1>

BEAT IT - MICHAEL JACKSON
IN A WORLD LIKE THIS - BACKSTREET BOYS
STAR LINE - AMIAYA
IT'S TIME - IMAGINE DRAGONS
茅ケ崎に背を向けて - サザンオールスターズ
HOPE OF DELIVERANCE - PAUL MCCARTNEY
STARTING OVER - SUPERFLY
BACK 2 THE WILD - BASEMENT JAXX
LIGHTS OUT WORDS GONE - BOMBAY BICYCLE CLUB
TOUCH ME - 元気ロケッツ
SLEEP ON - HAYLEY WESTENRA
BRIDGE OVER TROUBLED WATER - HAYLEY WESTENRA
HORSE RIDING - HIATUS
あまちゃん オープニングテーマ - 東京佼成ウインドオーケストラ
I WOULDN'T CHANGE A THING - COKE ESCOVEDO
SMOOTH - SANTANA FEAT.ROB THOMAS
夢の外へ - 星野源
告白(J-WAVE LIVE 2000+12 VER.) - ANGELA AKI
THAT'S THE WAY LOVE GOES - JANET JACKSON
I BEG YOU(LIVE@FUJI ROCK FESTIVAL2013) - THE BAWDIES
STAY(LIVE@FUJI ROCK FESTIVAL2013) - HURTS

STAFF| 15:08 | カテゴリー:Records


バックナンバー

カテゴリー