2013年03月27日

【3/27 オンエア曲リスト】AIN'T MESSIN 'ROUND - GARY CLARK JR.、ほか

本日は、先日来日公演を行った、アメリカはテキサス州オースティンのブルース・ロック界の新星、ゲイリー・クラーク・ジュニアの独占インタビューをお届けしました。

あのエリック・クラプトンや、アリシア・キーズからも絶賛の彼。その音楽のルーツは、実はご両親。すごく音楽が好きで、ソウル、R&B、ファンクのレコードがいっぱいあったようで、「妹と一緒にそれを聴いて、踊り疲れて寝るのが、しきたりみたいになっていたんだよ」とのこと。また、初めて行ったコンサートが5歳の頃のマイケル・ジャクソンのBADツアーだったそうで、「それを見てマイケルのダンスやバンドの音楽だったり、すごく楽しんでいる観客のリアクションを見てすごく感動して、自分も人をハッピーにさせる音楽をやりたいと思う様になったんだよね」とのこと。5歳でマイケルのライヴだなんて羨ましい!

そして、全米初登場6位になった彼のメジャーデビューアルバム「BLAK AND BLU」については「ショックだった!」そう。ポップが流行している時代に、ブルースの様な音楽が、どういう風に受け止められるかがわからなかったので、6位になったと聞いてすごく誇りに思っているようです。ちなみにアルバムタイトル「BLAK AND BLU」に込められた意味については「秘密です」とのこと。実はたくさんの意味があるものの、ミステリアスにしておきたいという気持ちもあるそうです。みなさんはどう推測しますか?

現在、29才のゲイリーですが、非常に落ち着いた語り口調でした。収録に行ったスタッフも、あのもの静かで、落ち着いた振る舞いは、とても20代には、見えなかったと言っていました。見習いたいものです^^;

Blak and Blu - Gary Clark Jr

<OA曲目リスト: 2013/3/27>

HAPPY - C2C FEAT.DEREK MARTIN
KISS YOU - ONE DIRECTION
あたしなんで抱きしめたいんだろう? - CHARA
DANCING IN THE DARK - BRUCE SPRINGSTEEN
FUTURE - EGO WRAPPIN'
THE ROLLER - BEADY EYE
さらさら - SPITZ
CAN WE CHILL - NE YO
THE LADY IS A TRAMP - TONY BENNETT/LADY GAGA
THE WAY - ARIANA GRANDE FEAT.MAC MILLER
FAITH - GEORGE MICHAEL
JAMAICA - THEME PARK
HOLLOW MOUNTAIN - EFTERKLANG
STRAY HEART - GREEN DAY
CENTERFOLD - J.GEILS BAND
音 タイム - ハナレグミ
最後の春休み - 松任谷由実
CRAZY SEXY WILD - INNA
AIN'T MESSIN 'ROUND - GARY CLARK JR.
LEARNALILGIVINANLOVIN - GOTYE
DON'T SPECULATE - YANOKAMI
HOW DEEP IS YOUR LOVE - BEE GEES

STAFF| 14:09 | カテゴリー:Records


バックナンバー

カテゴリー