2013年03月12日

【3/12 オンエア曲リスト】HIGHWAY TO HELL - 2CELLOS/STEVE VAI、ほか

本日は、クロアチア出身のルカ・スーリッチとステファン・ハウザーによる超絶チェロユニット、2CELLOSのインタビューをお届けしました。先日来日公演を行った彼ら、忙しいスケジュールの合間をぬってインタビューに応じてくれました。

チェロをやるようになったきっかけは、ステファンはお母さんが聴いていたクラシックラジオ、ルカはチェリストだったお父さんの影響だそう。ただ、いろいろな音楽が好きで、「自分達の活動を限定したくなかった。同時にチェロの持っている可能性やポテンシャルを出したいと思った」とのことで、現在の音楽になっていったようです。彼らの活躍のおかげか、地元クロアチアやスロベニアの音楽学校ではチェロをやる人が増えてきているとか。

また、彼らの最新作には、なんとあのエルトン・ジョンも参加しています!「エルトン・ジョンとは1年近く一緒にツアーを回っていて、友人になったんだけど」とのコメント(羨ましい…)。アルバム1曲目の「オー・ウェル」はフリードウッド・マックのカバーにエルトン・ジョンは参加していますが、「彼がこの曲をカバーしてみたらって言ってくれたから…「じゃあ、歌ってよ」って頼んだら、心良く引き受けてくれたんだ」だそう(凄い…)。ほかにもスティーヴ・ヴァイ、Gleeのナヤ・リヴェラも参加しているという、豪華なアルバムになっています。ぜひチェックしてみてください!

ちなみに、チェロで様々な曲をカヴァーするバンドは他にもあります。フィンランドの「アポカリプティカ」という、3人のチェリスト+ドラマー1人のバンドも凄いことになっています。何が凄いのかというと、やってるのがメタルなんです!2CELLOS以上の歪みを効かせて奏でられる鋼鉄の調べは、バルト海の上を勇壮に飛ぶ鳥のよう。ちなみに彼らの2007年のアルバムに収録されている「Grace」という曲には布袋寅泰さんがギターで参加されています。以前、LOUD PARKでも来日して大歓声を浴びた彼ら。また、ヘドバンチェロを見せて欲しいです!

IN2ITION - 2CELLOS2

<OA曲目リスト: 2013/3/12>

YOU GET WHAT YOU GIVE - NEW RADICALS
東京LIFE - 岩崎愛
GUNS FOR HANDS - TWENTY ONE PILOTS
MY SONGS KNOW WHAT YOU DID IN THE DARK(LIGHT EM UP) - FALL OUT BOY
涙をぶっとばせ!! - 桑田佳祐
A CASE OF YOU - JONI MITCHELL
IN ALL OF A DAY - OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
アイタイ - スガシカオ
FROZEN - ORIANTHI
CLOCK STRIKES - ONE OK ROCK
BY YOUR SIDE - SADE
BANG BANG - MANI
HURRY UP - のあのあ
THE GAME OF LOVE - SANTANA FEAT.MICHELLE BRANCH
みらいのこども-始まるの鐘が鳴る - 世武裕子
SOUL DEEP - TAHITI 80
WHATEVER - OASIS
HIGHWAY TO HELL - 2CELLOS/STEVE VAI
SUPERMASSIVE BLACK HOLE - 2CELLOS FEAT.NAYA RIVERA
SET ME FREE - JORDYN TAYLOR
OH! RADIO - 忌野清志郎

STAFF| 16:18 | カテゴリー:Records


バックナンバー

カテゴリー