2013年03月28日

【3/28 オンエア曲リスト】CRAZY SEXY WILD - INNA、ほか

本日は、今週末のダンス・ミュージック・フェス「Springroove」に出演するために初来日したルーマニアのセクシー・ディーヴァ、インナがスタジオに生出演しました!終始ニコニコ、元気にトークしてもらいましたよ!

日本では、新宿に行ってショッピングしたり(つけまも買ったそう!)、あと桜の季節だということを来日直前に知ったので、今日のプロモーションが終わったら公園に行ってみるそうです。「とてもクリーンな街ね」と話していました。

日本語も目下勉強中で、スタジオでは「アリガトー!」「イチニーサンシー!」「ハイー!」の3つを披露。何でも「発音が難しいわ」とのこと。ちなみに、日本語の名前を自分に付けるとしたら「さゆり」なんだそうです。

彼女のニュー・アルバム『パーティー・ネヴァー・エンズ』がちょうど昨日リリース。その中のシングル「CRAZY SEXY WILD」は見事iTunesで1位を獲得しています!「オンエアしてくれた人に感謝しているわ。チャンスを与えてくれてありがとう」と感謝のコメント。アルバムは今回17曲入りですが、実は55曲もレコーディングして、その中から厳選したそうです。

また、今週土曜のSpringrooveでは、日本人ダンサーを迎えての日本初パフォーマンスとなるとのこと。「日本人のダンサーはとても上手って知ってるから、とっても楽しみ!」なんだそうです。幕張に行かれる方はぜひ目撃してくださいね!なお、翌日曜はタワーレコード渋谷店で、サイン会も行う予定です!

Party Never Ends - Inna

<OA曲目リスト: 2013/3/28>

LONELY BOY - BLACK KEYS
春は風のように - BIGMAMA
BEST OF MY LOVE - EMOTIONS
I'M NOT THROUGH - OK GO
WE ARE YOUNG - FUN. FEAT.JANELLE MONAE
BRAND NEW ME - ALICIA KEYS
ALL OF ME - ERIC CLAPTON
KEEP SILENCE - PREDAWN
BABY'S GOT IT - MAYLEE TODD
I'VE BEEN WAITING - MATTHEW SWEET
ソラニン - ASIAN KUNG FU GENERATION
PHOTOGRAPH - WEEZER
GENESIS - GRIMES
THE BOY WITH THE JIGSAW PUZZLE FINGERS - KARL HYDE
THINKIN BOUT YOU - FRANK OCEAN
FANTASY - MARIAH CAREY
I'LL BE THERE - MARCUS MILLER
ONE GIRL/ONE BOY - !!!(CHK CHK CHK)
マミレル - 木村カエラ
SCREAM AND SHOUT - WILL.I.AM FEAT.BRITNEY SPEARS
CRAZY SEXY WILD - INNA
WHO DID THAT TO YOU? - JOHN LEGEND
CLOCK STRIKES - ONE OK ROCK
HAVE A NICE DAY - BON JOVI

STAFF| 14:12 | カテゴリー:Records

2013年03月27日

【3/27 オンエア曲リスト】AIN'T MESSIN 'ROUND - GARY CLARK JR.、ほか

本日は、先日来日公演を行った、アメリカはテキサス州オースティンのブルース・ロック界の新星、ゲイリー・クラーク・ジュニアの独占インタビューをお届けしました。

あのエリック・クラプトンや、アリシア・キーズからも絶賛の彼。その音楽のルーツは、実はご両親。すごく音楽が好きで、ソウル、R&B、ファンクのレコードがいっぱいあったようで、「妹と一緒にそれを聴いて、踊り疲れて寝るのが、しきたりみたいになっていたんだよ」とのこと。また、初めて行ったコンサートが5歳の頃のマイケル・ジャクソンのBADツアーだったそうで、「それを見てマイケルのダンスやバンドの音楽だったり、すごく楽しんでいる観客のリアクションを見てすごく感動して、自分も人をハッピーにさせる音楽をやりたいと思う様になったんだよね」とのこと。5歳でマイケルのライヴだなんて羨ましい!

そして、全米初登場6位になった彼のメジャーデビューアルバム「BLAK AND BLU」については「ショックだった!」そう。ポップが流行している時代に、ブルースの様な音楽が、どういう風に受け止められるかがわからなかったので、6位になったと聞いてすごく誇りに思っているようです。ちなみにアルバムタイトル「BLAK AND BLU」に込められた意味については「秘密です」とのこと。実はたくさんの意味があるものの、ミステリアスにしておきたいという気持ちもあるそうです。みなさんはどう推測しますか?

現在、29才のゲイリーですが、非常に落ち着いた語り口調でした。収録に行ったスタッフも、あのもの静かで、落ち着いた振る舞いは、とても20代には、見えなかったと言っていました。見習いたいものです^^;

Blak and Blu - Gary Clark Jr

<OA曲目リスト: 2013/3/27>

HAPPY - C2C FEAT.DEREK MARTIN
KISS YOU - ONE DIRECTION
あたしなんで抱きしめたいんだろう? - CHARA
DANCING IN THE DARK - BRUCE SPRINGSTEEN
FUTURE - EGO WRAPPIN'
THE ROLLER - BEADY EYE
さらさら - SPITZ
CAN WE CHILL - NE YO
THE LADY IS A TRAMP - TONY BENNETT/LADY GAGA
THE WAY - ARIANA GRANDE FEAT.MAC MILLER
FAITH - GEORGE MICHAEL
JAMAICA - THEME PARK
HOLLOW MOUNTAIN - EFTERKLANG
STRAY HEART - GREEN DAY
CENTERFOLD - J.GEILS BAND
音 タイム - ハナレグミ
最後の春休み - 松任谷由実
CRAZY SEXY WILD - INNA
AIN'T MESSIN 'ROUND - GARY CLARK JR.
LEARNALILGIVINANLOVIN - GOTYE
DON'T SPECULATE - YANOKAMI
HOW DEEP IS YOUR LOVE - BEE GEES

STAFF| 14:09 | カテゴリー:Records

2013年03月26日

【3/26 オンエア曲リスト】CUT ME SOME SLACK - SOUND CITY、ほか

本日は、LAの伝説のレコーディングスタジオ「サウンド・シティ」のドキュメンタリー映画「サウンド・シティ ー リアル・トゥ・リール」を、監督のデイヴ・グロールのインタビューを交えてご紹介しました。この映画、アメリカで既に公開され、日本では来月17日にDVDでリリースされます。

この「サウンド・シティ」、「ニーブ8028」という伝説のレコーディング・コンソールが完備されていたことで有名で、まさに「この機材でしか」、そして、「このスタジオでしか」
生み出すことができなかった音が存在したそうで、数々の名盤がここから生まれています!

そのスタジオをニルヴァーナの時に体験したデイヴ・グロールが、なぜこの映画を撮ることにしたのか、こんな風に語っています。

「サウンド・シティは、世界を変えたからなんだよ。サウンド・シティのようなスタジオは、テクノロジーが簡単に使える今の世の中では生き残れない。だから、もしただ消えてしまって、だれもその話を語らなかったら、すごく悲しいだろう。本当に沢山の素晴らしい瞬間が、そこで生まれたんだからね。本当に沢山の美しいアルバムがそこで作られた。俺は、音楽の歴史は、世界史や政治史と同じ位、重要だと思うんだ。同じようなものなんだよ。これらのアルバムは、人々を変えたんだからね。何世代にも渡って、人々を変えたんだ。だから、この場所は重要な場所として認められるべきなんだ」

“人間らしい生々しい音が録音された場所”だったとも語るデイヴ。残念ながら「サウンド・シティ」は2011年に赤字のため閉鎖されてしまいましたが、その心臓部である「ニーブ8028」はデイヴが購入!アツい!それによってレコーディングされたのがこの映画のサントラ、というわけです!

人間らしい音は、デイヴによって今後も生き続けて行くことでしょう。そんな彼によって作られた、このドキュメンタリー。DVDが待ちきれませんー!

Sound City - Real to Reel

<OA曲目リスト: 2013/3/26>

LOVERS IN JAPAN - COLDPLAY
FAKE LOVE - BLENDE
マチルダ - 大橋トリオ
LET'S GET READY TO RHUMBLE - PJ AND DUNCAN AKA
DON'T YOU WORRY CHILD - SWEDISH HOUSE MAFIA FEAT.JOHN MARTIN
MEMORY LANE - MINNIE RIPERTON
春風 - くるり
PRINCE OF PEACE - GALLIANO
THATPOWER - WILL.I.AM FEAT.JUSTIN BIEBER
VOWELS = SPACE AND TIME - GRIMES
EVERY BREATH YOU TAKE - POLICE
僕たちの不確かな前途 - さかいゆう
OUT OF DARKNESS - KARL HYDE
DREAMIN' - BOOWY
EVERYBODY'S CHANGING - KEANE
SWEET MEMORIES - JADE ANDERSON
KEEP SILENCE - PREDAWN
CUT ME SOME SLACK - SOUND CITY
YOU CAN'T FIX THIS - SOUND CITY
CRAZY SEXY WILD - INNA
ドリーマーズ・ハイ - RADWIMPS

STAFF| 19:12 | カテゴリー:Records

2013年03月25日

【3/25 オンエア曲リスト】THE BOY WITH THE JIGSAW PUZZLE FINGERS - KARL HYDE、ほか

今週のBEAT PLANETでは、自身初のソロアルバム『エッジランド』を来月リリースする、アンダーワールドのカール・ハイドからのメッセージと、そのアルバム収録曲を毎日お届けする予定です。

ここでは、初日の今日、番組宛てに届いたコメントを少しご紹介しましょう。

===================

「”カール・ハイド”という新しいバンドなんだ。ダンス・グループではなく、冒険するグループだよ」

「ライヴでは、アンダーワールドで初期に作った曲で演奏出来ていない曲もやろうと思っている。アンダーワールドとはちょっと違った感じで、『エッジランド』風にアレンジするつもり」

「『エッジランド』は、風景的で、ゆるいビートのサウンドになっているよ」

===================

カール・ハイドは、来月6〜7日に行われるSonarSound Tokyoにて来日します(カール・ハイドの出演は4月7日)。上記のとおり、アンダーワールドの曲も出てきそうですね。

明日以降も彼からのメッセージと曲を番組内で紹介していきます。お楽しみに!

Edgeland - Karl Hyde

<OA曲目リスト: 2013/3/25>

SEXXLAWS - BECK
EVERYBODY NEEDS A BEST FRIEND - NORAH JONES
アイタイ - スガシカオ
MONEY - PINK FLOYD
WELCOME TO THE BLACK PARADE - MY CHEMICAL ROMANCE
CHARMER - AIMEE MANN
DIANE YOUNG - VAMPIRE WEEKEND
王者の休日 - KREVA
EANIE MEANY - JIM NOIR
NO FREEDOM - DIDO
日々 - 森山直太朗
I'M YOURS - JASON MRAZ
NOW YOU'RE NOT HERE - SWING OUT SISTER
THE BOY WITH THE JIGSAW PUZZLE FINGERS - KARL HYDE
DIAMONDS - RIHANNA
SOMEONE SAVED MY LIFE TONIGHT - ELTON JOHN
さらさら - SPITZ
ALL THE TIME - STROKES
GREEN GARDEN - LAURA MVULA
HURRY UP! - のあのわ
SPECTRUM - ZEDD FEAT.MATTHEW KOMA
春のまぼろし - SUPERFLY

STAFF| 19:19 | カテゴリー:Records

2013年03月21日

【3/21 オンエア曲リスト】TASTE IT - JAKE BUGG、ほか

今日のオンエアでは、UKの大注目新人アーティスト、19歳のジェイク・バグのインタビューをお届けしました!

14歳でギターを弾き始め、自作曲に挑戦。自ら地元のパブやクラブでのギグのブッキングを開始し、話題に。その後、ザ・ストーン・ローゼズや、ノエル・ギャラガーズ・フライングバーズなどのオープニング・アクトを務め、2012年にイギリスでリリースされたデビュー・アルバム「JAKE BUGG」は全英で初登場1位を獲得!日本では今年1月にリリースになりました。今年のサマーソニックで初来日公演を行います!

ここで少しインタビューを抜粋!

◆音楽をつくるようになったきっかけは?
「練習して、ベッドルームでジョニー・キャッシュやビートルズを聴いてて。うまくなろうとしたわけではなく、歌うのが好きだった」

◆初めてライブをしたのはいつ頃?
「15歳で最初のライブ。学校のコンサートだったよ。学校で孤独だったからコンサートが逃げ場だった」

◆「Taste It」について
「書いている時は自信がなかったけど、出来上がってみていいと思った」

ジョニー・キャッシュやビートルズを聴いてて、初ライブから4年で世界中を回って…。恐ろしく速いスピードですねー。UKには彼のほかザ・ストライプスなど、10代とは思えない渋い音楽を奏でるアーティストが目立ちます。UKシーン、アツいことになってますね!追いかけていきましょう!

Jake Bugg

<OA曲目リスト: 2013/3/21>

初花凛々 - SINGER SONGER
IT'S A BEAUTIFUL DAY - MICHAEL BUBLE
BOYS DON'T CRY - CURE
でも、手を出すな! - UKASUKA-G
DIANE YOUNG - VAMPIRE WEEKEND
STOP THE ROCK - APOLLO FOUR FORTY
WUTHERING HEIGHTS - KATE BUSH
I WAS IN LOVE - FPM FEAT.細美武士
DREAM CITY DREAM - 80KIDZ
HOW WOULD YOU DO IT - MEDI
SACRILEGE - YEAH YEAH YEAHS
HOMELY GIRL - SCOTT AND RIVERS
FLATHEAD - FRATELLIS
FIND A WAY - TRIBE CALLED QUEST
日々 - 森山直太朗
THE GIRL IS MINE - MICHAEL JACKSON/PAUL MCCARTNEY
POP TRAIN - NONA REEVES
#THAT POWER - WILL I AM FEAT.JUSTIN BIEBER
WOW - KYLIE MINOGUE
TWO FINGERS - JAKE BUGG
TASTE IT - JAKE BUGG
ドリーマーズ・ハイ - RADWIMPS
MARIE - SOLVEIG
HURRY UP! - のあのわ

STAFF| 22:46 | カテゴリー:Records

2013年03月19日

【3/19 オンエア曲リスト】BUTTERFLY - SCOTT AND RIVERS、ほか

今日のオンエアでは、いよいよ明日3月20日に全て日本語曲のアルバムを発売するスコット&リバースの2人が、今年1月に引き続きスタジオにやって来てくれました!今日の2人は、スコット&リバースオリジナルのブルーとピンクのシャツ。今日の陽気にぴったりの雰囲気で、トークはスタート。

前回に増して日本語が上達しているお二人。スコットにサッシャが「縁側で写真を撮ったんですよね」と聞くと、魚のエンガワを想像していたり、「くまモン体操は2回したから玄人です」とリバースが答えたり。リスナーの方からも日本人かと思う流暢な日本語とのメッセージを頂いていました。ちなみに、前回好きな日本語は「便秘」と答えていたリバース、今回は「鼻水」だそうです。英語直訳だと「Nose Water」となり、そのまま想像してしまうそうです。スコットが好きな漢字は凸凹。テトリスみたい、とのことでした。

今回のアルバムには、ロックもあればダンス的なチューンもあり、いろんなテイストに富んだ日本語アルバム。その中で1曲、木村カエラさんの「Butterfly」のカヴァーも収録されています。2人ともすごく好きな曲だそうで、「複雑なコードを使っているけど、アレンジが楽しかった」(スコット)とのこと。今日のオンエアをお聴きになったみなさん、いかがでしたか?

というわけで、このインタビュー、BEAT PLANETのSoundCloudにアップしました!2人の貴重な生声(もちろん日本語)、ぜひチェックしてみてください!
J-WAVE BEAT PLANET Scott & Rivers INTERVIEW (SoundCloud)

スコットとリバース - Scott and Rivers

<OA曲目リスト: 2013/3/19>

HALF OF MY HEART - JOHN MAYER FEAT.TAYLOR SWIFT
ALL THE TIME - STROKES
にんじゃりばんばん - きゃりーぱみゅぱみゅ
OUT OF DARKNESS - KARL HYDE
ぶらっくパレード - ゲスの極み乙女。
CHASING PAVEMENTS - ADELE
LET'S STAY TOGETHER - AL GREEN
THE STORY - NORAH JONES
GREEN GARDEN - LAURA MVULA
さらさら - SPITZ
IF IT MAKES YOU HAPPY - SHERYL CROW
CUT ME SOME SLACK - SOUND CITY
MOTORWAY - LITTLE BOOTS
YOUTHFUL DAYS - MR.CHILDREN
WE WILL ROCK YOU - QUEEN
CRAZY SEXY WILD - INNA
ゆめのしま - RHYMESTER
IF YOU CAN SEE ME - DAVID BOWIE
#THAT POWER - WILLIAM FEAT.JUSTIN BIEBER
BUTTERFLY - SCOTT AND RIVERS
HOMELY GIRL - SCOTT AND RIVERS
アイタイ - スガシカオ

STAFF| 18:33 | カテゴリー:Records

2013年03月18日

【3/18 オンエア曲リスト】GHETTO KRAVIZ - NINA KRAVIZ、ほか

今日から始まった、今年のJ-WAVE 春のキャンペーン「TOKYO NEW STANDARD 〜 トーキョーはまっすぐ歩かないほうがオモシロイ」。BEAT PLANETでも今日は、そのキャンペーンに沿って、新しい東京のスタンダードとなりそうなスポット、そして曲を、今注目のクリエイターやアーティストからおすすめを伺ってオンエアしました。

今日は、あのダンスポップメーカー、ZEDDも注目しているlivetuneのkzさん、そして、あのポカリスエットの宇宙CMなどを手がけたクリエイターの高松聡さん、さらに、アート集団、Chim↑Pomのエリイさんにおすすめを伺いましたよ。

===================

■livetune kzさんのおすすめ

スポット:秋葉原「CLUB MOGRA
「餅つきや花見しながらDJを楽しめるクラブ。曲もアニメがかかったりと、自由なのがいい」

曲:SUIT AND TIE - JUSTIN TIMBERLAKE FEAT.JAY Z

■高松聡さんのおすすめ

スポット:秋葉原「ダイナミック・オーディオ
「ハイエンドなオーディオ店。いいオーディオで聞くと同じCDでも全く違うことがわかります。ビヨンセを呼びたいなと思ったら、来てくれて、そこで歌っているような感覚の音。1Fから階上に行くに連れて単価が上がっていくので怖いですが(笑)」

曲:GEORGIA ON MY MIND - JACINTHA

■Chim↑Pom エリイさんのおすすめ

スポット:渋谷三丁目
「渋谷のほかの開発されたエリアと違って、「何もない」のがいい。お散歩するにはもってこい」

曲:GHETTO KRAVIZ - NINA KRAVIZ

===================

スタッフながら、こんな風におすすめしてくれると、今まで何となく知っていたスポットもちょっと行ってみたくなります。おすすめの曲をスマホに仕込んで、新しい東京探しに出かけてみてはいかがですか?

GHETTO KRAVIZ - NINA KRAVIZ

<OA曲目リスト: 2013/3/18>

EVEN BETTER THAN THE REAL THING - U2
DREAMER - JUJU
ONE WAY OR ANOTHER - ONE DIRECTION
1999 - PRINCE
DEEPER DEEPER - ONE OK ROCK
REDIAL - LIVETUNE FEAT.初音ミク
SUIT AND TIE - JUSTIN TIMBERLAKE FEAT.JAY Z
CLOSER - CORINNE BAILEY RAE
LOVE TRAIN - DIANA ROSS AND THE SUPREMES
DEFAULT - ATOMS FOR PEACE
HAZE - TK
SUNLIGHT - BRAND NEW HEAVIES
GEORGIA ON MY MIND - JACINTHA
さらさら - スピッツ
YOU GOTTA BE - DES'REE
PULL ME DOWN - MIKKY EKKO
KEEP YOUR DISCO!!! - TELEPHONES
THE GIRL IS MINE - MICHAEL JACKSON/PAUL MCCARTNEY
D.A.N.C.E. - JUSTICE
GHETTO KRAVIZ - NINA KRAVIZ
LOVE ENOUGH(GUEST VOCAL 阿部芙蓉美) - 田中義人
WARWICK AVENUE - DUFFY

STAFF| 20:03 | カテゴリー:Records

2013年03月14日

【3/14 オンエア曲リスト】SET ME FREE - JORDYN TAYLOR、ほか

本日のオンエアでは、今回スタジオ2回目の登場となるLA出身のファッションアイコン、ジョーディン・テイラーをお招きしました!相変わらずの美しさとスタイルの良さでした。。

今回の来日では、先日の神戸コレクションに出演。なんとDJ HELLO KITTYとの夢の共演を行い、とてもエキサイティングだった模様。そして来週行われるTOKYO RUNWAYにも出演。「今はまだ言えないけど、自分が大好きなアーティストと一緒のステージに立てるの。楽しみでしょうがなくて、みんなにメールしまくってるわ」と、とっても興奮していました。誰だろう。。お時間ある方はそれが誰なのか、ぜひチェックしてみてください!

さて、そんな彼女はちょうど昨日、2ndアルバム『Shine』をリリースしたばかり。「とっても楽しいアルバムになっているわ」とのことで、世界の女性に届けたいそう。夏のビーチにあいそうですねと話したところ、「(地元の)カリフォルニアいつでも夏だからそれを詰め込んだの」とのこと。「Set Me Free」のビデオでもそんなハッピーな感じが出ていますよ。

また、今日はホワイトデーということで、ジョーディンに好きなデートのシチュエーションを聞いてみました。すると「ロマンチックはだめ。ハイキングとか動きがあるほうがグっとくるわ」とのこと。そしてデートの時の曲はワン・ダイレクションの「What Makes You Beautiful」。彼女、1Dの大ファンで、特にナイルが好きらしいです!

Shine - JORDYN TAYLOR

<OA曲目リスト: 2013/3/14>

ミュージック - サカナクション
YOU GIVE ME SOMETHING - JAMES MORRISON
BUTTERFLY - 木村カエラ
朝は近い - SCOTT AND RIVERS
HURRY UP! - のあのわ
SUPERWOMAN - KARYN WHITE
NEVER NEVER GONNA GIVE YOU UP - BARRY WHITE
MOON RIVER - HENRY MANCINI
THE BOY WITH THE JIGSAW PUZZLE FINGERS - KARL HYDE
KEEP SILENCE - PREDAWN
ORIGIN OF LOVE - MIKA
ドリーマーズハイ - RADWIMPS
HOW WE DO(PARTY) - RITA ORA
MA CHERIE - KREVA
ひとつだけ - 矢野顕子/忌野清志郎
LOVER - M FLO
MATILDA - ALT J
ANOTHER PERFECT DAY - BOOM BOOM SATELLITES
SET ME FREE - JORDYN TAYLOR
WHAT MAKES YOU BEAUTIFUL - ONE DIRECTION
CLOCK STRIKES - ONE OK ROCK

STAFF| 14:22 | カテゴリー:Records

2013年03月13日

【3/13 オンエア曲リスト】I COULD BE THE ONE - AVICII/NICKY ROMERO、ほか

本日のピックアップは、今月末幕張メッセで行われるダンスミュージック・フェス「SPRINGROOVE」にて来日するAVICIIの、昨年末にリリースされた「I COULD BE THE ONE」にしましょう。

ここ数年で盛り上がりを見せるEDM=Electronic Dance Musicのホープのひとりとして活躍するスウェーデン出身のAVICII。ダンスポップ好きなら、彼の名前を知らない人はいないでしょう。日本でも今年のSPTRINGROOVEの、恐らくトリ前を務める形になるはずで(トリはNE-YOかな?)、海外ではかなりの集客力を誇っているDJ/プロデューサーです。AVICIIの名前を知らなくても、様々な曲、そしてDJがサンプリングしている「Levels」のメロディは聴いたことがあるはず。23歳ながら、昨年はマドンナのライヴに参加したり、彼女のシングル「Girl Gone Wild」のリミックスも行ったりしていました。

そんなAVICIIの曲やDJを楽しむ方法としておすすめなのは、彼のオフィシャルPodcast。1〜2ヶ月に1回くらいの頻度で約1時間のDJ Mixが配信されていますよ。彼のPodcastはきちんとチャプター情報もついているので、今何がかかっているのかがとっても分かりやすく、さらには本人のコメントまで入っている親切設計。彼の曲はもちろんですが、他のDJやアーティストの曲も入っているので、流して聴くのにもってこい。ちなみに、あのデヴィッド・ゲッタや昨年のDJ MagでのNo.1 DJであるアーミン・ヴァン・ブーレンもPodcastをちょこちょこ配信しています。あわせて購読してみてはいかがですか?

I COULD BE THE ONE - AVICII / NICKY ROMERO

<OA曲目リスト: 2013/3/13>

YOU AND I - SERGIO MENDES FEAT.CARLINHOS BROWN/NAYANNA HOLLEY
I COULD BE THE ONE - AVICII/NICKY ROMERO
FLOWERS IN THE PARK - I DEP
FREAKIN' LOVE MY LIFE - SCOTT AND RIVERS
ALWAYS LOOK ON THE BRIGHT SIDE OF LIFE - MONTY PYTHON
TONIGHT TONIGHT - HOT CHELLE RAE
女根の月 - EGO WRAPPIN'
メトロに乗って - 斉藤和義
FORGET YOU - CEE LO GREEN
KEEP YOUR DISCO!!! - TELEPHONES
I LIKE YOU - D.W.ニコルズ
さすらい - 奥田民生
NUCLEAR - DESTINY'S CHILD
遠く遠く - 槇原敬之
IF YOU CAN SEE ME - DAVID BOWIE
TOO MANY WALLS - CATHY DENNIS
サクラミツツキ - SPYAIR
GOTTA GET OVER - ERIC CLAPTON
キューバリバー - D.W.ニコルズ
WALKING IN THE SUN - TRAVIS
HAPPY - C2C FEAT.DEREK MARTIN
NEW LIFE - 日暮 愛葉

STAFF| 19:30 | カテゴリー:Records

2013年03月12日

【3/12 オンエア曲リスト】HIGHWAY TO HELL - 2CELLOS/STEVE VAI、ほか

本日は、クロアチア出身のルカ・スーリッチとステファン・ハウザーによる超絶チェロユニット、2CELLOSのインタビューをお届けしました。先日来日公演を行った彼ら、忙しいスケジュールの合間をぬってインタビューに応じてくれました。

チェロをやるようになったきっかけは、ステファンはお母さんが聴いていたクラシックラジオ、ルカはチェリストだったお父さんの影響だそう。ただ、いろいろな音楽が好きで、「自分達の活動を限定したくなかった。同時にチェロの持っている可能性やポテンシャルを出したいと思った」とのことで、現在の音楽になっていったようです。彼らの活躍のおかげか、地元クロアチアやスロベニアの音楽学校ではチェロをやる人が増えてきているとか。

また、彼らの最新作には、なんとあのエルトン・ジョンも参加しています!「エルトン・ジョンとは1年近く一緒にツアーを回っていて、友人になったんだけど」とのコメント(羨ましい…)。アルバム1曲目の「オー・ウェル」はフリードウッド・マックのカバーにエルトン・ジョンは参加していますが、「彼がこの曲をカバーしてみたらって言ってくれたから…「じゃあ、歌ってよ」って頼んだら、心良く引き受けてくれたんだ」だそう(凄い…)。ほかにもスティーヴ・ヴァイ、Gleeのナヤ・リヴェラも参加しているという、豪華なアルバムになっています。ぜひチェックしてみてください!

ちなみに、チェロで様々な曲をカヴァーするバンドは他にもあります。フィンランドの「アポカリプティカ」という、3人のチェリスト+ドラマー1人のバンドも凄いことになっています。何が凄いのかというと、やってるのがメタルなんです!2CELLOS以上の歪みを効かせて奏でられる鋼鉄の調べは、バルト海の上を勇壮に飛ぶ鳥のよう。ちなみに彼らの2007年のアルバムに収録されている「Grace」という曲には布袋寅泰さんがギターで参加されています。以前、LOUD PARKでも来日して大歓声を浴びた彼ら。また、ヘドバンチェロを見せて欲しいです!

IN2ITION - 2CELLOS2

<OA曲目リスト: 2013/3/12>

YOU GET WHAT YOU GIVE - NEW RADICALS
東京LIFE - 岩崎愛
GUNS FOR HANDS - TWENTY ONE PILOTS
MY SONGS KNOW WHAT YOU DID IN THE DARK(LIGHT EM UP) - FALL OUT BOY
涙をぶっとばせ!! - 桑田佳祐
A CASE OF YOU - JONI MITCHELL
IN ALL OF A DAY - OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
アイタイ - スガシカオ
FROZEN - ORIANTHI
CLOCK STRIKES - ONE OK ROCK
BY YOUR SIDE - SADE
BANG BANG - MANI
HURRY UP - のあのあ
THE GAME OF LOVE - SANTANA FEAT.MICHELLE BRANCH
みらいのこども-始まるの鐘が鳴る - 世武裕子
SOUL DEEP - TAHITI 80
WHATEVER - OASIS
HIGHWAY TO HELL - 2CELLOS/STEVE VAI
SUPERMASSIVE BLACK HOLE - 2CELLOS FEAT.NAYA RIVERA
SET ME FREE - JORDYN TAYLOR
OH! RADIO - 忌野清志郎

STAFF| 16:18 | カテゴリー:Records

2013年03月07日

【3/7 オンエア曲リスト】BAD GIRLS - M.I.A.、ほか

本日のピックアップはM.I.A.です。彼女、音楽活動歴は10年以上ですが、昨年発売のマドンナの「Give Me All Your Luvin'」で参加、そしてスーパーボウルで
マドンナと共演したことで知った方も多いのではないでしょうか?もっとも、中指事件が話題となってしまったパフォーマンスでしたが(マドンナもお怒り)、それでもマドンナから声がかかるくらいの才能、アイデンティティをもったアーティストとして、ビッグアーティストから認められたのは紛れもない事実です。

それを象徴するPVがこの「Bad Girls」。昨年のMTV Video Music AwardでBest CinematographyとBest Directionの2部門を獲得。さらに今年のグラミー賞のBest Short Form Music Videoにもノミネートされるなど、その内容は世界が認めています。彼女は音楽だけでなく、美術、デザインも手がける才能の持ち主。そして彼女に流れるスリランカの血。そんなバックグラウンドがこの作品になったのだと思います。ヒップホップをベースとしながらもオリエンタルなムードがあり、独特の匂い、強烈な個性。。現在37歳ながら、その存在感、そしてトゲトゲしさは若いアーティストを凌ぐほどです。

そんな彼女が今年のSUMMER SONICで来日しますよ!個人的には海辺のBEACH STAGEあたりで見てみたい気がします。夕暮れの幕張の砂浜の上で、彼女の世界観にトリップしてみたいWeb担当なのです。

Bad Girls - MIA


<OA曲目リスト: 2013/3/7>

WHEN I SEE YOU - MACY GRAY
LOVEずっきゅん - 相対性理論
ENTERTAINMENT - PHOENIX
SUN BLOWS UP TODAY - THE FLAMING LIPS
YOU CAN'T JUDGE A BOOK BY THE COVER - THE STRYPES
SUIT AND TIE - JUSTIN TIMBERLAKE FEAT.JAY Z
IT'S A BEAUTIFUL DAY - MICHAEL BUBLE
SPRING SONG - LINDA LEWIS
UNIVERSAL - NATE JAMES
ゴーゴー幽霊船 - 米津玄師
アイタイ - スガシカオ
TATTVA - KULA SHAKER
BAD GIRLS - M.I.A.
ANIMAL ARITHMETIC - JONSI
BIG BOYS CRY - 安室奈美恵
YEAH YEAH - WILLY MOON
ミュージック - サカナクション
SPACE ODDITY - DAVID BOWIE
FIREFLIES - OWL CITY
GONE,GONE,GONE - PHILLIP PHILLIPS
夢見がちな少女、舞い上がる、空へ - TRICOT
SURVIVAL - MUSE
つけまつける - きゃりーぱみゅぱみゅ
DISTANCE - MAN WITH A MISSION
IT'S UP TO YOU! - 矢沢永吉

STAFF| 15:49 | カテゴリー:Records

2013年03月06日

【3/6 オンエア曲リスト】GUNS FOR HANDS - twenty | one | pilots、ほか

今日のオンエアでは、昨年のフジロックに引き続き先週来日を果たしたアメリカの2人組ユニット、twenty | one | pilotsの楽屋インタビューをお届けしました(公演スタート1時間前の忙しい中、ありがとうございました!)。

バンド名は知らなくても、蒼井優さん登場のCMの曲「GUNS FOR HANDS」を聴けばお分かりになるかもしれません。キャッチーながら展開がおもしろいポップ。聴くごとにワクワクしちゃいますね。この曲の中の展開について本人たちはいろいろ試行錯誤をしているとのことでしたが、「いろんなジャンルをいれていくとひどい結果になる。ルールがあることを知ったよ。人が気持ちよく感じる領域というのがあって、そこから出てしまうと心地よく感じないんだよね」とも語っていました。

さて、そんな彼らのアルバム「ヴェッセル」が昨年末にリリースされたのですが、そのジャケット写真が以下。2人のおじいちゃんは、ジョシュとタイラーの本当のおじいちゃんなのだそう。「この年齢になっても続けていきたい」という思いがジャケットに入っているとのこと。素晴らしいアイディアですね!ちなみに、彼らのおじいちゃんがCDショップに行ってこのCDを買いにレジに行ったところ、ちゃんと店員さんが気づいてくれたそうです!^^

今回来日した際、アメリカと日本との文化の違いにも慣れてきたと語る彼ら。「何度でも戻ってきたい」とも言っていましたよ!その言葉を信じて再来日を待ちましょう!

Vessel - twenty one pilots

<OA曲目リスト: 2013/3/6>

I'M IN THE MOOD FOR DANCING - NOLANS
SOL(POLARSETS REMIX) - MAUSI
赤いスイートピー - WHAT'S LOVE?/BONNIE PINK
VOICE - AI
SOMEWHERE - JIMI HENDRIX
LIGHTS - ELLIE GOULDING
SWEET NOTHING - CALVIN HARRIS FEAT.FLORENCE WELCH
ADORN - MIGUEL
ISETAN TAN - 矢野顕子
HEART - FREETEMPO FEAT.BLANC.
HOW WE DO(PARTY) - RITA ORA
トランジスタラジオ - RCサクセション
IF HE CAN'T BE - FRANKIE J
PANAMA - VAN HALEN
NO SUCH THING - JOHN MAYER
JOLIE - AL KOOPER
社会の窓 - クリープハイプ
KOKOMO - BEACH BOYS
GUNS FOR HANDS - twenty | one | pilots
MISS CHATELAINE - K.D.LANG
CELEBRATE - COMMON
かすかなしるし - SUBLIMINAL CALM

STAFF| 19:22 | カテゴリー:Records

2013年03月05日

【3/5 オンエア曲リスト】TROUBLE(LIVE) - JOSE JAMES、ほか

本日のオンエアでは、先月来日していた注目のジャズ・シンガー、ホセ・ジェイムズのライヴ音源を2曲お届けしました。Billboard Liveで行われた東京・大阪公演ともソールドアウトだった彼のライヴ。その甘い美声、いかがでしたでしょうか?

ホセ・ジェイムズは現在ニューヨーク在住。ミネアポリスで生まれ、14歳でジャズにのめりこんで、NYの音楽大学へ進学。2008年にプロとしてデビューし、2013年に名門レーベル「BLUE NOTE」から作品をリリース。iTunesでR&B/ソウルチャート1位、総合チャートでも6位を獲得するなど、チャートアクションも良いようです!また、彼は昨年のiTunes Festivalにも出演。世界が注目し始めているシンガーなのです。

期末を迎え慌ただしくなる3月。そんな中で、素敵なジャズを聴いて過ごす時間を10分でも作ってみると、とってもリラックスできると思います。普段ロック、ポップを聴くことが多いみなさんも、ぜひお試しを。。

No Beginning No End - Jose James

<OA曲目リスト: 2013/3/5>

AIN'T MESSIN 'ROUND - GARY CLARK JR.
SET ME FREE - JORDYN TAYLOR
SLOW MOTION - 電気グルーヴ
アイタイ - スガシカオ
CAN'T STOP LOVIN' YOU - AEROSMITH/CARRIE UNDERWOOD
WHEN I WAS YOUR MAN - BRUNO MARS
FEEL LIKE MAKIN' LOVE - MARLENA SHAW
光芽吹くとき - SAIGENJI
AMERICAN PIE - MADONNA
SPECTRUM(UPDATE RADIO MIX) - ZEDD FEAT.MATTHEW KOMA
SAKURA - MONKEY MAJIK
AIWAGUMA - ILLION
HERE COME THE SUN - YUNA
WILD TRIBE - ACE OF SPADES
MUSIC - RIZE
KEEP SILENCE - PREDAWN
WHISPERS IN THE DARK - MUMFORD AND SONS
SURRENDER - CHEAP TRICK
春のまぼろし - SUPERFLY
COME TO MY DOOR(LIVE) - JOSE JAMES
TROUBLE(LIVE) - JOSE JAMES
MOTORWAY - LITTLE BOOTS
EMOTIONS - MAN WITH A MISSION

STAFF| 20:41 | カテゴリー:Records

2013年03月05日

2013/3/5 TODAY'S CATCH - 「お寺検定」例題の答え

本日3/5のTODAY'S CATCHにて、平井さんに出していただいた「お寺検定」の例題の答えです!

==============

【問題1】
答え:(3) ハート型

→ちなみに、このハート型のうちわ、唐招提寺の国宝の上からまかれ、毎回取り合いになってボロボロになるそうです。境内の売店でも売っているようですので、綺麗なものを購入されたい方はぜひどうぞ。

==============

【問題1】
答え:(3) 42本

→千手観音は1本の手で25の世界を救うと言われています。手をあわせている2本の手を除いて残りの40本、つまり25×40=1,000という計算だそうです。

==============

お寺検定 オフィシャルサイト

STAFF| 19:22 | カテゴリー:エトセトラ

2013年03月04日

【3/4 オンエア曲リスト】SPECTRUM(LIVETUNE REMIX FEAT.初音ミク) - ZEDD FEAT.MATTHEW KOMA、ほか

本日のオンエアでは、今月末にSPRINGROOVEで来日する、エレクトロ・ダンス・ミュージックの革命児、ZEDDのインタビュー、そしてスペシャル・イベントへのご招待企画を行いました(たくさんのご応募ありがとうございました!)

ZEDDは昨年の日本公演をはじめとする、レディー・ガガのツアーのサポート・アクトに抜擢されたことで一躍有名に。日本では夏のSONICMANIAにも出演し、夜の幕張メッセを大いに盛り上げていました。私、Web担当もその時メッセにいたのですが、隣のホールにいてもものすごい歓声が聞こえて来ました。キャッチーなメロディ、ミックスセンスとテクニック、そしてイケメン。ダンス・ミュージックが好きな女性にはたまらないアーティストですね。

その時にもプレイした「ゼルダの伝説」のZEDD REMIXは会場内で大盛り上がりでしたが、今日オンエアした時はTwitterのタイムライン上でも大盛り上がり。さらには初音ミクとコラボした「SPECTRUM」のlivetune Remixでもタイムラインは大騒ぎ!ZEDDの名前がいろんなところで話題を巻き起こしているようです。

さて、2/27に日本デビュー・アルバム「クラリティ」をリリースしたZEDD。ただ、彼はクラブでブレイクするような曲やアルバムを作ろうとしていたわけではないようです。

「それがクラブで受け入れられても、受け入れられなくても、それは俺にとって大切なことじゃない。俺はただ、時代を超えたアルバムを作りたかっただけだからね。自分の親にも、おじいちゃんにも、おばあちゃんにも、20代の若い人たちにも気に入ってもらえるようなアルバム。自分にとって重要なのはそこだけだよ。」

次のガガさまのアルバム制作にも参加しているZEDD。EDMシーンを担うひとりとしても、今後の活動に注目です!

Clarity - Zedd

<OA曲目リスト: 2013/3/4>

DEFAULT - DJANGO DJANGO
DEEPER DEEPER - ONE OK ROCK
PYRAMID - CHARICE FEAT.IYAZ
SPECTRUM(LIVETUNE REMIX FEAT.初音ミク) - ZEDD FEAT.MATTHEW KOMA
ウサギとカメ - 斉藤和義
1979 - SMASHING PUMPKINS
BANG BANG - MANI
AOI - サカナクション
やじるしソング - やくしまるえつこ
I COULD BE THE ONE - AVICII/NICKY ROMERO
DOVREGUBBEN(ORIGINAL MIX) - ZEDD
THE LEGEND OF ZELDA(ORIGINAL MIX) - ZEDD
LOVE ENOUGH(GUESTVOCAL 阿部芙蓉美) - 田中義人
STARTED FROM THE BOTTOM - DRAKE
SUIT AND TIE - JUSTIN TIMBERLAKE FEAT.JAY Z
GET IT ON - T REX
染まるよ - チャットモンチー
THIS TIME (I'M GONNA TRY IT MY WAY) - DJ SHADOW
FEELS LIKE WE ONLY GO BACKWARDS - TAME IMPALA
MORE THAN THIS - CHARLIE HUNTER/NORAH JONES
涙にあきたら - キリンジ
BORN THIS WAY(ZEDD REMIX) - LADY GAGA
SPECTRUM(UPDATE RADIO MIX) - ZEDD FEAT.MATTHEW KOMA
DROP IT - GIOVANCA
I'M YOURS - JASON MRAZ
みらいのこども-始まりの鐘が鳴る - 世武裕子

STAFF| 17:55 | カテゴリー:Records


バックナンバー

カテゴリー