2013年01月31日

【1/31 オンエア曲リスト】BOYS AND GIRLS - ALABAMA SHAKES、ほか

本日のオンエアは、ちょうど今夜ライヴを行うアラバマ・シェイクスのブリタニーとヒースがスタジオに登場!今年のグラミー賞に最優秀新人賞を含む3部門ノミネートする、世界大注目のアーティストながら、その話し方はとても素朴で純粋さを感じました。

グラミー賞は「とれる自信がない」と2人で話したり、もしとれるとしたら「Best Recording Package(最も優れたアルバムのアートワークを選ぶ賞)かな。受賞するととてもショッキングじゃない?」と言ってみたり…。ちなみに対象作品のアートワークは下のものです。確かにこれが受賞すると話題になりますね(笑)。でも、このアートワークはバンドのメンバー全員でいろいろアイディアを出しながら、紆余曲折を経て完成したものだそうです。

また、インタビュー開始前に流れていたアイルランドの平均年齢15歳のバンド、ザ・ストライプスを聴いて「カッコイイね」とも話をしていました。そんな彼女らもまだ24歳。ヒースは昨年はじめてアメリカ国外に出たそうですが、ようやくこの音楽業界に慣れてきたとのこと。ただ、「今日はカメラがなくて良かった」とホッとした様子でしたが…。

といった、メンバーが奏でる音楽は、彼女らが好きな60年代R&Bをベースとした、どこか懐かしい雰囲気のある、ソウルでいてロックでもある、心を揺るがすサウンドだと思います。今夜のライヴはSOLD OUTなのですが、機会があればぜひ見たい!と思ってしまうアーティストでした。また日本に来てね!

Boys and Girls - Alabama Shakes

<OA曲目リスト: 2013/1/31>

MY GENERATION - WHO
SOMEBODY THAT I USED TO KNOW - GOTYE FEAT.KIMBRA
RUN WITH... - RIP SLYME
BOYFRIEND(ACOUSTIC VERSION) - JUSTIN BIEBER
DIRTY LOVE - KESHA FEAT.IGGY POP
THE ROCKAFELLER SKANK - FATBOY SLIM
HELLO IT'S ME - TODD RUNDGREN
MORNING IN THE DARK - NIKIIE
恋とマシンガン - FLIPPER'S GUITAR
ONE WAY TRIGGER - THE STROKES
JUMP - VAN HALEN
CALL ME MAYBE - CARLY RAE JEPSEN
WORLD.WORDS.LIGHTS. - ANDROP
HELL OR HALLELUJAH - KISS
JUSTICE FROM GUILTY - GLAY
BOY MEETS GIRL - TRF
HOMELY GIRL - SCOTT AND RIVERS
DON'T LOOK BACK IN ANGER - OASIS
YOU CAN'T JUDGE A BOOK BY THE COVER - STRYPES
HOLD ON - ALABAMA SHAKES
BOYS AND GIRLS - ALABAMA SHAKES
愛をこめて花束を - SUPERFLY

STAFF| 14:36 | カテゴリー:Records

2013年01月30日

【1/30 オンエア曲リスト】BEST OF FRIENDS - PALMA VIOLETS、ほか

今日のオンエアでは、今週末に開催される「Hostess Club Weekender」に出演するUKの注目バンド、パーマ・ヴァイオレッツのヴォーカル、サムへ電話インタビューをお届けしました!(電話インタビューのタイミングはNYでのライヴのリハーサル中。彼は外に出て電話していたようですが、きっと寒かったのでしょうね。。すみません><)

スミス、リバティーンズ、ストロークスなどを見出したレーベル「ラフトレード」の創始者、ジェフ・トラヴィスが、彼らの曲を、たった1曲聞いただけで契約!したり、音楽誌NMEがデビュー前にも関わらず表紙に彼らを起用!したり、BBCのSOUND OF 2013にもノミネート!されていたりと、とかく話題が多いバンドです。

メンバーは4人。4人それぞれが違う音楽を聞いているようで、好きなものはどんどん取り入れているとのこと。「ハッピーマンデーからサウンド・オヴ・ミュージックまで」と表現していたサム。3月に出るデビュー・アルバム「180」が楽しみですね!

今週末の来日を控え、「日本は行ったことがないので嬉しい。きっといろいろメディアに注目されるのだろうけど、それもいいライヴをやろうというモチベーションになると思うよ」とコメント。いろいろ衝撃を受けるのを楽しみにしていながら、もちろんライヴについても「とにかくエネルギッシュなライヴをやりたい。とにかく楽しんで一緒に飛び跳ねましょう!」とのこと。

世界が注目し始めている新人バンド、直接あなたの目で確かめてみませんか?

180 - Palma Violets

<OA曲目リスト: 2013/1/30>

ROCK AND ROLL LOVE AFFAIR - PRINCE
VOLARE - CHICO AND THE GYPSIES FEAT.SHIGERU MATSUZAKI
TITANIUM - DAVID GUETTA FEAT.CHE'NELLE
SUPERSTAR - BEATMOSS
IN YOUR ROOM - BANGLES
NUCLEAR - DESTINY'S CHILD
IN THE STONE - EARTH WIND AND FIRE
き、ぜ、つ、し、ちゃ、う - 堂島孝平
STEPPING STONE - G.LOVE AND SPECIAL SAUCE
DO IT LIKE THAT - RICKI LEE
THE NIGHT OUT(MADEON REMIX) - MARTIN SOLVEIG
BESIDE THE FOUNTAIN - HANDSOMEBOY TECHNIQUE
涙の俺1号 - クロマニヨンズ
ふりそでーしょん - きゃりーぱみゅぱみゅ
A GROOVY KIND OF LOVE - PHIL COLLINS
STARZ IN THEIR EYES - JUST JACK
HOLD ON - ALABAMA SHAKES
BEAUTIFUL - JUJU
BEST OF FRIENDS - PALMA VIOLETS
SUIT AND TIE - JUSTIN TIMBERLAKE FEAT.JAY Z
SPINNIN' - SPEECH DEBELLE
ブレーメン - くるり

STAFF| 16:09 | カテゴリー:Records

2013年01月29日

【1/29 オンエア曲リスト】DO IT LIKE THAT - RICKI LEE、ほか

本日はオーストラリアのダンス・ディーヴァ、リッキー・リーが生出演!いろいろお話を伺いました。

マイケル・ジャクソンに憧れ、彼のようなアーティストになって世界を飛び回りたい。そんな思いからか、今回、海外のラジオ初出演&曲の初オンエアに終始興奮&ニコニコ!思いが現実になって嬉しさを隠しきれない様子は、彼女のAスタジオ内で録ったビデオにも現れています!

新しいアルバム『リッキー・リー(原題:Fear & Freedom)』については、「ポップでダンサブルなアルバム。気分をあげてくれるわ。オーストラリアでは、ジョギングなど身体を動かす時に一番いいアルバムだね、というコメントを多くもらっているようです。

覚えた日本語は、「コンニチワ」「サヨナラ」「アリガト」「リッキーはニホンダイスキ」。昨夜は焼肉、スタジオ出演後はお寿司を食べたそう。また、今回の来日で、ファンがホテルの前で待っていてくれたことにも感動。今回はプロモーション来日なので、また戻ってきてツアーをしたいわ!と語っていました。

ぜひ、また番組にも戻ってきてくださいねー!

Fear & Freedom - Ricki-Lee

<OA曲目リスト: 2013/1/29>

SIXTEEN SALTINES - JACK WHITE
TWO FINGERS - JAKE BUGG
WILDFLOWER - SUPERFLY
NU CLEAR - DESTINY'S CHILD
YOU NAKED - JAMIE LIDELL
LOVER - M FLO
AFTER YOU - PULP
I AM THE WALRUS - BEATLES
DEEPER DEEPER - ONE OK ROCK
THIS KISS - CARLY RAE JEPSEN
KISS YOU - ONE DIRECTION
SPACE - KREVA
DIE YOUNG - KESHA
EVERY TEARDROP IS A WATERFALL - SWEDISH HOUSE MAFIA
LET'S SAY I DO - KANAME KAWABATA
AIN'T NOTHING LIKE REAL THING - MARVIN GAYE AND TAMMY TERRELL
BEST OF FRIENDS - PALMA VIOLETS
MORNING IN THE DARK - NIKIIE
I WAS IN LOVE - FPM FEAT.細美武士
DO IT LIKE THAT - RICKI LEE
NEVER LET GO - RICKI LEE
SUPERSTAR - BEATMOSS

STAFF| 17:53 | カテゴリー:Records

2013年01月28日

【1/28 オンエア曲リスト】HOMELY GIRL - SCOTT & RIVERS、ほか

本日は、ウィーザーのリバース・クオモとアリスターのスコット・マーフィーのユニット、スコットとリバースの2人がスタジオに来てくれました!以前ブログで、2人が日本語で歌う「HOMELY GIRL」をご紹介した以降、個人的に気になっていたこのユニット。味のある(笑)スコットリバースの日本語ツイッター、そのまんまな楽しいトークでした。なので、日本語はスコットのほうが上手でリバースは目下勉強中。メモをとりながら頑張っていました。偉いなぁ…。

今後の予定は、明日朝「スッキリ!」に生出演、2/20にタワーレコード限定シングル「HOMELY GIRL」が発売、そして3/20にアルバム『スコットとリバース』が発売!そしてリバースはウィーザーとして3月末にPUNKSPRINGに出演(スコットが飛び入りしないかな。。)。そして夏のフェスにも出るとか出ないとか。。さらに、彼らは紅白も狙っているようです!応援しましょう!

HOMELY GIRL - SCOTT AND RIVERS

<OA曲目リスト: 2013/1/28>

ISLAND IN THE SUN - WEEZER
SING A SONG TOGETHER - OKAMOTO'S
DIAMONDS - RIHANNA
ONE WAY TRIGGER - STROKES
シンクロナイズド・モーニング - 堂島孝平
GALAXIES - OWL CITY
BRIGHT WHITES - KISHI BASHI
I SEE A DIFFERENT YOU - KOOP FEAT.YUKIMI NAGANO
スパイダー - SPITZ
DO IT LIKE THAT - RICKI LEE
SHE AIN'T YOU - CHRIS BROWN
VOICE - AI
TOKYO JOE - BRYAN FERRY
WE RUN THE NIGHT - HAVANA BROWN FEAT.PITBULL
ミュージック - サカナクション
KISS YOU - ONE DIRECTION
鱗(うろこ) - 秦基博
SKINNY GENES - ELIZA DOOLITTLE
PARISIAN RAIN - MOJO JUJU
たしかなうた - ねごと
HOMELY GIRL - SCOTT & RIVERS
FOLLOW ME - MUSE
THE BEGINNING AND THE END - BACK DROP BOMB FEAT.AKLO

STAFF| 17:44 | カテゴリー:Records

2013年01月24日

【1/24 オンエア曲リスト】NO FAIRY TALE - LISA LOEB、ほか

今日のオンエアでは、約4年ぶりに来日していたリサ・ローブのインタビューをお届けしました。サッシャが学生の頃よーく聴いていたアーティストだけに、興奮して話をしていました^^

前回の来日からの4年間は、結婚、2人の子どもの出産、ニューヨークからロスへの引っ越しなどがあり、あっと言う間だった模様。それを経ての久しぶりの日本に、「ちょっとでも長くいたい!ショッピングも1時間半くらいしたが、もっと日本で遊びたい!」とのこと。嬉しいコメントですねー。

昨年12月に出た新しいアルバム「NO FAIRY TALE」については、基本的に曲作りはあまり変わっていないそうなのですが、コラボが増えたり、カバーが入っていたりと、「シェアすることにも価値があると考える様になった」そうです。また、今作は、日本盤のみCDジャケットがイラストバージョンになっていて(US盤は写真バージョン)、これはツイッターを通じて知り合ったイラストレーターによるもの。リサが求めていたのはこのイラストバージョンで、USのアナログ盤のほうはイラストバージョンになるとのことです。

また、日本に戻ってきてくださいねー!

NO FAIRY TALE - LISA LOEB

<OA曲目リスト: 2013/1/24>

TONGUE TIED - GROUPLOVE
I WAS IN LOVE - FPM FEAT.細美武士
L.O.V.E - JOSS STONE
R U MINE? - ARCTIC MONKEYS
LOVER - M FLO
WHAT I'VE DONE - LINKIN PARK
HEAVEN - EMELI SANDE
THE GIRL FROM IPANEMA - AMY WINEHOUSE
赤いタンバリン - BLANKEY JET CITY
WHERE ARE WE NOW - DAVID BOWIE
BRAIN DRAIN - ILLION
YOU BELONG WITH ME - TAYLOR SWIFT
SUPERSTAR - BEATMOSS
JUST FRIENDS(SUNNY) - MUSIQ SOULCHILD
STAY - LISA LOEB
BRAND NEW ME - ALICIA KEYS
SKY HIGH - JIGSAW
CATCH MY BREATH - KELLY CLARKSON
DRINKING FROM THE BOTTLE - CALVIN HARRIS FEAT.TINIE TEMPAH
SCREAM AND SHOUT - WILL.I.AM FEAT.BRITNEY SPEARS
SOMEBODY THAT I USED TO KNOW - GOTYE
NO FAIRY TALE - LISA LOEB
IN A MOMENT - STEREOPHONICS
COME ON(VERSION 1) - BLANKEY JET CITY
BEST OF FRIENDS - PALMA VIOLETS

STAFF| 14:04 | カテゴリー:Records

2013年01月23日

【1/23 オンエア曲リスト】SING A SONG TOGETHER - OKAMOTO'S、ほか

今日のタワーレコード渋谷店からの出張公開生放送、いかがでしたか?

番組冒頭からOKAMOTO'Sの4人が登場するということで、ステージ前には平日の昼間にも関わらず、11時過ぎからかなりの人が集まりました!本日1/23は彼らのニュー・アルバム、その名も『OKAMOTO'S』の発売日。ステージでの生トークの他、店内で気になるCDを物色してもらいました(物色の様子は番組Twitterを)。また、3Fのフロアにはドドーンと彼らのコーナーが出来ていて、プチOKAMOTO'S祭りといった様相でした。そしてメンバー全員、とっても感じが良く、短い時間ながらいろいろ動いていただき感謝です!バンド名を冠した彼らの自信作、売れて欲しいなあ。

OKAMOTO'S

OKAMOTO'Sも楽しんでましたが、今回のタワーレコード渋谷店、改めていい店舗だなあと思いました。彼らの「印」とも言える手書きポップはもちろん、フィーチャーするアーティスト、並べ方、品揃えなどなど、随所で人の体温が伝わってきました。iTunesでは感じることが出来ない「お店」という感覚に、仕事を忘れ店内をぶらぶらしてしまいました。新しさもあり、意外性もあり、熱もあり、寛ぎもあり。今度はゆっくりプライベートで楽しみたいと思います!

そうそう、番組後半で登場していただいたAMIAYAの2人からも刺激を受けました。15歳で上京、原宿のストリートで活動。読モを数々こなした一方、ファッションブランド「jouetie」をコンセプターとして立ち上げ、そしてアーティストヘ転身。「TOKYO POP」というコンセプトで海外を視野に入れて活躍中。決してKawaiiだけじゃない双子の姉妹、今後も注目していきたいと思います!

<OA曲目リスト: 2013/1/23>

DO IT LIKE THAT - RICKI LEE
SING A SONG TOGETHER - OKAMOTO'S
BABY - JUSTIN BIEBER FEAT.LUDACRIS
BIBLE - GLAY
PARISIAN RAIN - MOJO JUJU
YOU ME BULLETS LOVE - BOMBAY ROYALE
THREADS - DUTCH UNCLES
COME TO MY DOOR - JOSE JAMES
AMPLIFIED EASE - DARKSTAR
SHINE YOUR LIGHT - OKAMOTO'S
SISTER GOLDEN HAIR - AMERICA
CAN'T STOP GROOVIN' - BAWDIES
BOUNCIN' AROUND - EDDIE ROBERTS' WEST COAST SOUNDS
CH CHECK IT OUT - BEASTIE BOYS
きみみたいにきれいな女の子 - PIZZICATO FIVE
PLAY THAT MUSIC - AMIAYA
METHOD OF MODERN LOVE - SAINT ETIENNE
ミュージック - サカナクション

STAFF| 19:05 | カテゴリー:Records

2013年01月22日

【1/22 オンエア曲リスト】FUJI SAN - PATTI SMITH、ほか

今日は、まさに今日から来日公演をスタートさせるクイーン・オブ・パンク、パティ・スミスのインタビューをお届けしました。インタビュアーはドレスコーズの志磨遼平さん。

志磨さんはインタビューの時に、私物のアルチュール・ランボーの詩集を贈りました。実は、パティ・スミスが芸術家になるキッカケになったのがアルチュール・ランボーの詩集。しかも、今回贈ったものは、パティが芸術家を目指してニューヨークに移り住んでロバート・メイプルソープと暮らし始めた頃に、日本で出版されたもの。一冊の本を通して、世代を超えたアーティストがつながった瞬間でした。

また、日本の文学に造詣が深いと言われるパティ・スミスですが、持ち歩いているアコースティック・ギターのケースには村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」が入っていました。

未だアーティストとしての輝きを放つパティ・スミス。この来日公演、お見逃しなく!

Banga - Patti Smith

<OA曲目リスト: 2013/1/22>

ROCK AND ROLL LOVE AFFAIR - PRINCE
I WAS IN LOVE - FPM FEAT.細美武士
I KNEW YOU WERE TROUBLE - TAYLOR SWIFT
I DREAMED A DREAM - ANNE HATHAWAY
ミュージック - サカナクション
YOUNG GIRLS - BRUNO MARS
ACROSS THE UNIVERSE - FIONA APPLE
血潮 - 吉井和哉
WE RUN THE NIGHT - HAVANA BROWN FEAT.PITBULL
SING A SONG TOGETHER - OKAMOTO'S
BIG LOVE - MATTHEW E. WHITE
MOVES LIKE JAGGER - MAROON 5 FEAT.CHRISTINA AGUILERA
EMOTIONS - MAN WITH A MISSION
カレーの歌 - くるり
VOICE - AI
MY LIFE - 50 CENT FEAT.EMINEM/ADAM LEVINE
WHAT A FOOL BELIEVES - MATT BIANCO
レモンツリー - ドレスコーズ
FUJI SAN - PATTI SMITH
KISS FROM A ROSE - SEAL
PLAY THAT MUSIC - AMIAYA

STAFF| 16:34 | カテゴリー:Records

2013年01月21日

【1/21 オンエア曲リスト】KIYOMIZU(DEMO) - RA RA RIOT、ほか

最新のTOKIO HOT 100チャートで10位に「BETA LOVE」がランクイン!同名のアルバムが先日発売になり、また2/3のHostess Club Weekenderにも出演するNYのバンド、ラ・ラ・ライオット。本日はヴォーカル/キーボードのウェスリーに電話インタビューを行いました。

今日ピックアップしたのは、その彼らのアルバム「BETA LOVE」の日本盤に収録されているボーナストラックのうち、日本、京都をイメージして作られた曲「KIYOMIZU」。以前ウェスは日本にいたことがあり、帰国後、清水寺の曲を作っている夢をみたそうで、それがきっかけとしてこの曲が作られたそうです。しばらくアルバムに入っていませんでしたが、今回のアルバムでめでたく!日の目をみることになりました。今までお蔵入りになっていたのがもったいない、かわいいほっこりナンバーです。こちらで試聴できますので、ぜひ聴いてみてくださいねー!

Beat Love - Ra Ra Riot

<OA曲目リスト: 2013/1/21>

THE GAME OF LOVE - SANTANA FEAT.MICHELLE BRANCH
王者の休日 - KREVA
IF YOU'RE NEVER GONNA MOVE - JESSIE WARE
SING A SONG TOGETHER - OKAMOTO'S
TROUBLE - JOSE JAMES
CAN YOU FEEL IT - ONE NIGHT ONLY
C'MON(MAIN) - KESHA
JUSTICE FROM GUILTY - GLAY
KISS YOU - ONE DIRECTION
DO IT LIKE THAT - RICKI LEE
THINKING ABOUT YOU - FRANK OCEAN
夢の外へ - 星野源
AHEAD OF THE LIGHT - 雅-MIYAVI-
BLACK MAGIC WOMAN - SANTANA
DON'T YOU WORRY(RADIO VERSION) - BO KEENEY
I'LL BE THERE - MARIAH CAREY
ONE DAY LIKE THIS - SARAH BRIGHTMAN
WHERE ARE WE NOW - DAVID BOWIE
BETA LOVE - RA RA RIOT
KIYOMIZU(DEMO) - RA RA RIOT
WHEN I DREAM - RA RA RIOT
PLAY THAT MUSIC - AMIAYA
SWEETEST THINGS - MABANUA FEAT.XAVIER BOYER

STAFF| 16:57 | カテゴリー:Records

2013年01月17日

【1/17 オンエア曲リスト】HOMELY GIRL - SCOTT AND RIVERS、ほか

本日オンエアした中でご紹介するのは、昨日iTunesで配信がスタートしたSCOTT & RIVERSの「HOMELY GIRL」。weezerのヴォーカル/ギターのリバース・クオモとスコット・マーフィーのユニットで、日本を愛する二人がなんと日本語で歌詞を書いています!さらにはリリック・ビデオにも、彼らの手書きの日本語が!(俺の手書き文字よりも綺麗かも。。)これはもう見てもらうしかありません!

なんだか、ほんわかしますねー。「とーーーーーーか」とか(笑)、これは愛さずにいられない曲です!

そして3/20には、全曲日本語詞のアルバム「スコットとリバース」が出ます!さらには1/27にタワレコ渋谷でインストアイベントも!これはアツい!

ちなみに彼らのFacebookも日本語満載!ちょうど来日しているようで、とっても近くに感じちゃいます。ぜひチェックしてみてください!

Scott and Rivers

<OA曲目リスト: 2013/1/17>

JUNK OF THE HEART(HAPPY) - KOOKS
笑顔の未来へ - エレファントカシマシ
TASTE IT - JAKE BUGG
HOMELY GIRL - SCOTT AND RIVERS
ON AND EVER ONWARD - DIRTY PROJECTORS+BJORK
WHERE ARE WE NOW? - DAVID BOWIE
COME TOGETHER - PRIMAL SCREAM
BRAIN DRAIN - ILLION
満月の夕 - SOUL FLOWER UNION
USE SOMEBODY - KINGS OF LEON
ANSWER - 山中さわお
LIVE WHILE WE'RE YOUNG - ONE DIRECTION
CUT ME SOME SLACK - PAUL MCCARTNEY + DAVE GROHL AND FRIENDS
LOVE LOVE LOVE - TRISTAN PRETTYMAN
VIVA LA VIDA - CHRIS MARTIN
I BELIEVE I CAN FLY - R.KELLY
ミュージック - サカナクション
I THINK I LIKE U 2 - JAMAICA
はるまついぶき - BANK BAND
ANYWHERE IS - ENYA
REMEMBER ME - くるり
WHERE IS THE LOVE - BLACK EYED PEAS

STAFF| 17:10 | カテゴリー:Records

2013年01月16日

【1/16 オンエア曲リスト】YOU MESS ME UP - THE NEW MASTERSOUNDS、ほか

今日のオンエアでは、本日明日と渋谷クラブクアトロでライヴを行うザ・ニュー・マスターサウンズのエディとサイモンがスタジオ生登場!サッシャ曰く「7割ほど冗談(笑)」というほど楽しいトークとなりました。さすがファンク番長(?)昨日来日して1時間おきに目が覚めていたそうですが、「ライヴになれば2秒でアドレナリンが出るよ!」とのことですので、ライヴもきっと楽しいものになるに違いありません!

ちなみに、昨年出たニューアルバム「OUT ON THE FAULTLINE」でもヴォーカルをフィーチャーしている彼らですが、実は彼ら自身が歌っているとのこと!(サイモン曰く、エディが一番上手いそうです)ライヴに行かれる方、ぜひチェックしてみてくださいね^^

OUT ON THE FAULTLINE - THE NEW MASTERSOUNDS

<OA曲目リスト: 2013/1/16>

GOODY TWO SHOES - ADAM ANT
R.I.P. - RITA ORA FEAT.TINIE TEMPAH
まともがわからない - 坂本慎太郎
涙の俺1号 - クロマニヨンズ
OBLIVION - GRIMES
SUIT AND TIE - JUSTIN TIMBERLAKE FEAT.JAY Z
LAST GOODBYE - JEFF BUCKLEY
FREEDOM - LOVE PSYCHEDELICO
ORDINARY MIRACLE - SARAH MCLACHLAN
YOUNG GIRLS - BRUNO MARS
AI NO CORRIDA - QUINCY JONES
CINEMA - BENNY BENASSI FEAT.GARY GO
YEARS - ALESSO FEAT.MATTHEW KOMA
LIKE YOU'LL NEVER SEE ME AGAIN(JOHNNY ROCKSTAR MIX) - ALICIA KEYS
SING YOUR SONG - BAWDIES
REMEMBER ME - くるり
SMOOTH OPERATOR - SADE
DIRTY FUNK - STEVE APPLETON
I DO - LISA LOEB
IT'S A NEW DAY - RHYMESTER
YOU MESS ME UP - THE NEW MASTERSOUNDS
LOVER - M FLO
愛について - スガシカオ

STAFF| 16:39 | カテゴリー:Records

2013年01月15日

【1/15 オンエア曲リスト】SING YOUR SONG - THE BAWDIES、ほか

今日のオンエアでは、明日、ニューアルバム『1-2-3』を発売するTHE BAWDIESの4人に来ていただき、楽しいお話をしていただきました!ニューアルバムは「初期衝動だと!ドカーンと!!」と表現されるように(笑)アツいです!彼らのYouTubeにこの「SING YOUR SONG」のMVもアップされていますので、まだ見たこと聴いたことがない方はぜひ!ロックをガツーンと感じてください!

来月から怒涛の59公演のツアーを行う彼ら。エネルギッシュなライヴも楽しみですが、ROYさんはローラのモノマネをツアーまでに完成させるとのこと(笑)。こちらも楽しみですねー^^

1-2-3 - THE BAWDIES

<OA曲目リスト: 2013/1/15>

SURVIVAL - MUSE
LIVE WHILE WE'RE YOUNG - ONE DIRECTION
MORNING IN THE DARK - NIKIIE
ミュージック - サカナクション
DO IT LIKE THAT - RICKI LEE
SKYFALL - ADELE
WHERE ARE WE NOW? - DAVID BOWIE
ヘロン - 山下達郎
BETA LOVE - RA RA RIOT
PEOPLE EVERYDAY(METAMORPHOSIS MIX) - ARREATED DEVELOPMENT
王者の休日 - KREVA
MERCY - DUFFY
BE THANKFUL FOR WHAT YOU'VE GOT - MASSIVE ATTACK
SING A SONG TOGETHER - OKAMOTO'S
SINCE YESTERDAY - STRAWBERRY SWITCHBLADE
CUT ME SOME SLACK - PAUL MCCARTNEY/DAVE GROHL/KRIST NOVOSELIC/PAT SMEAR
血潮 - 吉井和哉
THE GAME OF LOVE - SANTANA FEAT.MICHELLE BRANCH
SING YOUR SONG - THE BAWDIES
LEMONADE - THE BAWDIES
DIE YOUNG - KE$HA
ROCK AND ROLL LOVE AFFAIR - PRINCE

STAFF| 16:57 | カテゴリー:Records

2013年01月10日

【1/10 オンエア曲リスト】LAST FIRST KISS - ONE DIRECTION、ほか

本日はUKの人気絶頂グループ、ワン・ダイレクションの特集、そしてイベントご招待企画を行いました。改めてたくさんのご応募、ありがとうございました!(あまりの応募数にサッシャもスタッフもてんてこ舞いなオンエアでしたが…)

さて、今日のブログでは、本日オンエアしたワン・ダイレクションのコメントをいくつかご紹介します。なぜこんなに仲が良いの?

===================

ハリー:
「僕らが常に友達でいる上で重要だったのは、人間関係を正しい方法で築いたことだと思う。最初にグループを結成した時、僕らは歌の練習をする時間を1週間ほど与えられたんだけど、結局歌うことに費やしたのは合計で1時間くらいだったんだよね。残りの時間はサッカーをしたり、あちこちを走り回ったり、映画を観たりして過ごして…。それだけで終わったんだ。仕事仲間になる前に、僕らはまず友達になることを最優先したんだよ。そのおかげで、今も僕らは友達でいられるんだと思う。」

ルイ:
「こういう友情って究極的には、うまく行くか、或いは行かないか、どっちかなんだよね。だから僕らが実際こんなに仲良くなれたのは、幸運だったとしか言いようがないし、友情をキープするのにそんなに努力する必要ないんだ。ごく自然なことだから。」

===================

また、日本については…。

===================

ゼイン:
「僕はカルチャー面で日本を体験したい。人々の生活がどんな風に違ってるのか見てみたい。人々がどんなことをしているかとか、時間がある時にどんなことをしているか。そういうことに興味があるんだ。」

===================

また機会をみて、ワン・ダイレクションをご紹介したいと思います!

Take Me Home - One Direction

<OA曲目リスト: 2013/1/10>

PHILOSOPHY - BEN FOLDS FIVE
THE END OF TIME - COMPUTER MAGIC
SUPERSTAR - BEATMOSS
LOVER - M FLO
HUMAN NATURE - MICHAEL JACKSON
TROUBLE - JOSE JAMES
1963 - RACHAEL YAMAGATA
HA NA BI - MIYAVI VS HIROMITSU AGATSUMA VS JIN OKI
DIE YOUNG - KESHA
SHE'S A RAINBOW - ROLLING STONES
TIME IS RUNNING OUT(LIVE) - MUSE
WE ARE NEVER EVER GETTING BACK TOGETHER - TAYLOR SWIFT
大奥〜ラビリンス〜 - レキシ FEAT.シャカッチ
終わりなき旅 - MR.CHILDREN
FIELDS OF GOLD - STING
THERAPY - INDIA.ARIE FEAT.GRAMPS MORGAN
DEEPER DEEPER - ONE OK ROCK
LIVE WHILE WE'RE YOUNG - ONE DIRECTION
LAST FIRST KISS - ONE DIRECTION
ANGEL - SARAH BRIGHTMAN
CLOUDS ACROSS THE MOON - RAH BAND

STAFF| 17:17 | カテゴリー:Records

2013年01月09日

【1/9 オンエア曲リスト】YOUR BODY - CHRISTINA AGUILERA、ほか

本日はアメリカを代表するディーヴァのひとり、クリスティーナ・アギレラのインタビューをお届けしました。映画「バーレスク」で女優デビューしたり、テレビの音楽番組の審査員として出演したりと大活躍中の彼女。昨年11月にニュー・アルバム『ロータス』をリリースし、インタビューではその内容などについて伺いました。ここでその内容を軽くご紹介します。

===================

私は生まれた時から、完全に楽な人生ではなかったわ。私の全ての体験と、最高に辛い時期を生き抜いたことによって、私は人生において今のこの場所、『LOTUS』に辿り着いたの。

◇◇◇◇

本当に沢山のことを経験したわ。ビジネスにおいて優れたキャリアを築くために、人は山も谷も経験するものよ。そういう経験をすることは大切なの。人間としてもアー ティストとしても、そうやって成長し、進化するものだから。そして今の私は、これらの変化を通して、幸せな場所に到達したことを祝福できているの。

◇◇◇◇

私は今まで全てのアルバムで、誠実で、正直で、そして自分に正直であることを、一番大事にしているの。不誠実になり始めたら、あるいは自分に対して不誠実になった瞬間に、人々はそれを見ぬくわ。私が誰なのか、私が人生で何を経験しているのか、悪い面も良い面も本当に正直に声に出来なければ、私は納得出来ない。だから、私は『LOTUS』で、私の全ての面を表現したかった。

===================

クリスティーナはアルバムを聴いてくれるファンに対して、いい気分になってくれたり、様々な気分や人生経験や、受け入れた困難を喚起することも願っているそうです。セクシーでパワフルで、そして繊細な面を持つ彼女のアルバムで、女子力をいっぱいもらってみてはいかがですか?

LOTUS - CHRISTINA AGUILERA

<OA曲目リスト: 2013/1/9>

LET'S GO ROUND AGAIN - AVERAGE WHITE BAND
BITTERSWEET - ELLIE GOULDING
DREAMER - JUJU
WHERE ARE WE NOW? - DAVID BOWIE
BAD REPUTATION - AVRIL LAVIGNE
PLUG IN BABY - MUSE
WELL YOU BETTER - YO LA TENGO
だいすき - 朝日美穂
TAKE ME HOME,COUNTRY ROADS - OLIVIA NEWTON JOHN
AIN'T MESSIN 'ROUND - GARY CLARK JR.
SOUL FLOWER - PHARCYDE
男、走る! - 怒髪天
SWEET NOTHING - CALVIN HARRIS FEAT.FLORENCE WELCH
EASY - MAT ZO AND PORTER ROBINSON
王者の休日 - KREVA
CHANGE THE WORLD - ERIC CLAPTON
呼びにきたよ - 地球三兄弟
BEAT'S SO LONELY - CHARLIE SEXTON
THE MORNING I KNEW - TAYLOR SWIFT
YOUR BODY - CHRISTINA AGUILERA
AS I LAY ME DOWN - SOPHIE B.HAWKINS
ふたりごと(一生に一度のワープ VER.) - RADWIMPS

STAFF| 16:50 | カテゴリー:Records

2013年01月08日

【1/8 オンエア曲リスト】TABLE DANCER - KESHIA CHANTE、ほか

本日はカナダの歌姫キーシャ・シャンテを、コメントを交えてご紹介しました!昨年11月にアルバムをリリースした彼女。そのアルバムなどについて伺いましたので、軽くご紹介します。

===================

私のニューアルバム『Night & Day』は、2部に分かれているの。<Night>の方はアップテンポでダンス。「テーブル・ダンサー」も含め、とってもファンでハイエナジーに仕上がってるわ。

一方で、<Day>の方はR&Bでアコースティック。エモーショナルだしムーディーで、私の日記みたいな感じ。実体験に基づいているから、より共感しやすい内容に仕上がったわ。

◇◇◇◇

この作品に収録されている「I've been searching〜」はとても特別な曲なの。Chemistryのオリジナルヴァージョンはとても好きだし、BOYS II MENのカヴァーもとても好き。2つの素晴らしいヴァージョンが既にあったの。この曲は、有名なプロデューサーの今井了介さんが、カナダのトロントにある私のスタジオまで来てくれて、新しいヴァージョンをプロデュースしてくれたの。仕上がりがとても気に入っているから、日本のみんなに披露できてうれしいわ。

===================

昨年の来日の時には渋谷109でショッピングもしたようで、とても日本を満喫したようです。彼女のFacebookにいくつか写真も載っていますのでチェックしてみて下さいね!

Night & Day - Keshia Chante

<OA曲目リスト: 2013/1/8>

BEACAUSE WE CAN - BON JOVI
BETA LOVE - RA RA RIOT
PLAY THAT MUSIC - AMIAYA
BARRIERS - SUEDE
CAN'T TAKE MY EYES OFF OF YOU - LAURYN HILL
猫になりたい - SPITZ
ALL YOUR GOLD(RADIO EDIT) - BAT FOR LASHES
YOUNG GIRLS - BRUNO MARS
BECAUSE THE NIGHT - PATTI SMITH GROUP
DRUNK - ED SHEERAN
MISSING BEATZ - 電気グルーヴ
INTO THE HOLLYWOOD GROOVE(THE PASSENGERZ MIX) - MADONNA FEAT.MISSY ELLIOTT
STUCK ON YOU - MEIKO
IT'S A NEW DAY - RHYMESTER
INSIDE MY LOVE - MINNIE RIPERTON
母国情緒 - 東京事変
SIGNED SEALED DELIVERED I'M YOURS - STEVIE WONDER
UPRISING - MUSE
DEEPER DEEPER - ONE OK ROCK
DEVIL OR ANGEL - LOU DOILLON
知らない - 星野源
TABLE DANCER - KESHIA CHANTE
サラウンド - クラムボン
WHAT MAKES YOU BEAUTIFUL - ONE DIRECTION
END OF THE ROAD - BOYZ II MEN

STAFF| 15:25 | カテゴリー:Records

2013年01月07日

【1/7 オンエア曲リスト】ANGEL - SARAH BRIGHTMAN、ほか

本日は、再来年の2015年に宇宙に旅立ち、国際宇宙ステーションに滞在予定のサラ・ブライトマンの特集をお送りしました。彼女の宇宙に響くような歌声と生のコメント、お聴きいただけましたか?ちょっとコメントをご紹介します。

===================

今後多くの人が地球から宇宙を見上げるだけでなく、
宇宙から地球を見下ろすことができるようになるというのは、
大変素晴らしいことだと思います。
なぜなら宇宙から見る視点によって、
私たちは地球の未来を守るために何をすれば良いかがわかる、
と思うからです。

◇◇◇◇

すでに宇宙に行ったことのある宇宙飛行士のみなさんと
お話しさせていただいた事があるのですが、
宇宙から見た地球の美しさは地球上にいては決して想像が出来ない、
言葉で語ることが出来ないと伺いました。

◇◇◇◇

私は、夢を見る人(ドリーマー)ではなく、
夢を追いかける人(ドリームチェイサー)なのです。
私が宇宙旅行にチャレンジする姿が、
みなさんが夢を追いかけるキッカケになれば嬉しい限りです。

===================

夢の実現に向けて挑戦・努力をする姿には、多くの人が心動かされ、そして元気がでますよね。新年を迎えたこのタイミングで、あなたも夢を追いかけてみませんか?

Dreamchaser - Sarah Brightman

<OA曲目リスト: 2013/1/7>

JET - PAUL MCCARTNEY AND WINGS
DAWN CHORUS - BETH ORTON
DON'T YOU WORRY - BO KEENEY
I KNOW YOU ARE HURTING(TRIBUTE TO THE NEWTOWN,CT.KIDS) - R.KELLY
I CAN TALK - TWO DOOR CINEMA CLUB
SUN SHOWER - 木村カエラ
IF I HAD EYES - JACK JOHNSON
ALL GOOD SKA IS ONE - 東京スカパラダイスオーケストラ
I KNEW YOU WERE TROUBLE - TAYLOR SWIFT
YOU ARE - LIONEL RICHIE
初恋 - 秦基博
SOMEONE TO CALL MY LOVER - JANET JACKSON
ON MY WAY - GIOVANCA
魔法のじゅうたん - くるり
D'YER MAK'ER - LED ZEPPELIN
ONLY WANNA GIVE IT TO YOU - ELLE VARNER FEAT.J.COLE
FAITH - GEORGE MICHAEL
YOUR BODY - CHRISTINA AGUILERA
THINKING ABOUT YOU - FRANK OCEAN
SING YOUR SONG - BAWDIES
TWO FINGERS - JAKE BUGG
ANGEL - SARAH BRIGHTMAN
ONE DAY LIKE THIS - SARAH BRIGHTMAN
FOLLOW ME - MUSE
IN A MOMENT - STEREOPHONICS
まともがわからない - 坂本慎太郎

STAFF| 17:13 | カテゴリー:Records

2013年01月03日

【1/3 オンエア曲リスト】HEAVEN - EMELI SANDE、ほか

本日は大注目のUKの歌姫、エミリー・サンデーの特集をお送りしました。既にご存知の方も多いかと思いますが、彼女のプロフィールを簡単にご紹介します!

・スコットランド出身の25歳の実力派シンガー。
  2012年4月にアルバム「Our Version Of Events」で日本デビュー。
・デビューシングル「HEAVEN」がいきなり全英チャート2位に!
・アデルも大絶賛したり、COLDPLAYの前座をつとめたりと何かと話題に!
・イギリスのiTunes、2012年最も売れたアルバムTOP10で
 「Our Version Of Events」がNO.1に!!!
・リアーナやレオナルイスといったアーティストに楽曲提供や
 アリシアキーズとの共作でソングライターとしても活躍。
・JAY-Zも「エミリーがアメリカでビッグになる才能を持っていることは
 間違いない。個性的な音楽だし、彼女は大物になるだろう」
 とコメント。

ということで、母国イギリスのみならずアメリカでの活躍もかなり期待されています!まだ聴かれていない方はぜひ彼女の個性光る歌声、そして楽曲に触れてみてください。来日の予定はまだありませんが、生で見たい!聴きたい!と思わせる曲満載です!

Our Version of Events - Emeli Sande

<OA曲目リスト: 2013/1/3>

SONG 2 - BLUR
HAPPY - 安藤裕子
BEST OF FRIENDS - PALMA VIOLETS
SING A SONG TOGETHER - OKAMOTO'S
TASTE IT - JAKE BUGG
DREAMIN' - G.LOVE AND SPECIAL SAUCE
BETA LOVE - RA RA RIOT
SWOON - CHEMICAL BROTHERS
COMMON PEOPLE - PULP
わたしの願い事 - YUKI
OBLIVION - GRIMES
SUGAR!! - フジファブリック
DO IT LIKE THAT - RICKI LEE
DEEPER UNDERGROUND - JAMIROQUAI
HAWAIIAN AIR - FRIENDLY FIRES
THERE WAS A TIME - JAMES BROWN
呼びにきたよ - 地球三兄弟
ふうらい坊 - 小坂忠
FLYING - NICE LITTLE PENGUINS
YOUR LOVE IS MINE - NEW MASTERSOUNDS FEAT.CORINNE BAILEY RAE
SOMEWHERE IN THE WORLD - SWING OUT SISTER
HEAVEN - EMELI SANDE
WONDER - NAUGHTY BOY FEAT.EMELI SANDE
SING YOUR SONG - BAWDIES
DON'T TAKE IT TOO HARD - TUOMO
BODY MOVIN' - BEASTIE BOYS
AS - GEORGE MICHAEL/MARY J.BLIGE

STAFF| 14:32 | カテゴリー:Records

2013年01月02日

【1/2 オンエア曲リスト】HOLD ON - ALABAMA SHAKES、ほか

リスナーのみなさん、新年あけましておめでとうございます!
本日1/2より、2013年のオンエアスタートです。今年もどうぞよろしくお願いします!

さて、新年最初のピックアップは、本日電話インタビューをお届けしたアラバマ・シェイクスのナンバー。古くもあり、新しくもあり、ソウル、R&B、ロックなど様々なエッセンスありと、今年のグラミー賞3部門ノミネートというのもうなずけます。インタビューではヴォーカルのブリタニー・ハワードに話を伺いましたが、彼女はじめ、「聴かない音楽はない」というほど様々な音楽を聴いているようです。今月末に初来日するのですが、そのこともすごく楽しみにしていました!お時間ある方、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

Boys and Girls - Alabama Shakes

<OA曲目リスト: 2013/1/2>

CELEBRATION - KOOL AND THE GANG
START AGAIN - ASTON SHUFFLE FEAT.LOVERS ELECTRIC
SNOWDOME - 木村カエラ
THINKING ABOUT YOU - FRANK OCEAN
HAPPY PILLS - NORAH JONES
MADNESS - MUSE
ベステンダンク - 高野寛
HANDLE WITH CARE - TRAVELING WILBURYS
LITTLE GREEN BAG - GEORGE BAKER
TALKING OVER ME - RESTLESS SOUL FUN BAND FEAT.ZENSIKA
FANTASY - BREAKBOT FEAT.RUCKAZOID
MISSIONG BEATZ - 電気グルーヴ
PHILOSIPHIZE IN IT! CHEMICALIZE WITH IT! - KISHI BASHI
A LOVE SONG - EGO WRAPPIN'
LOVE LOVE LOVE - TRISTAN PRETTYMAN
PEOPLE HELP THE PEOPLE - BIRDY
LISTEN - BEYONCE
HERE COMES THE SUN - BEATLES
NEW DAY - ALICIA KEYS
FREE - SEAL
正夢 - SPITZ
HOLD ON - ALABAMA SHAKES
SHADE OF DOUBT - BIRKII
START ME UP - ROLLING STONES
A HAPPY NEW YEAR - 松任谷由実

STAFF| 18:07 | カテゴリー:Records


バックナンバー

カテゴリー