2015年12月24日

用賀「Woodberry Coffee Roasters」

メリークリスマスイブ!
レポーターのワンダフルケンタロウです!


Wonderful Christmas Friends
参加店レポートもついに今日が最終回となりました。

ラジオで取材の模様を聴いてくれた方、
このブログを見てくれた方、
1ヶ月間お付き合いありがとうございました。


気になったお店があったら
「J-WAVE聴いてきました!」と
ぜひ遊びに行ってみてくださいね。
皆さんが1つでも多くお気に入りのお店を見つけていただけたら嬉しいです。


さて、ラストにお邪魔したのは、
用賀にある「Woodberry Coffee Roasters」です。

151224_woodberry1.jpg

田園都市線「用賀」駅から歩いて1〜2分のところにあります。

151224_woodberry2.jpg

アメリカンビンテージな雰囲気の店内。
入るやいなやコーヒーの良い香りがします。


アナログレコードから流れるBGMも心地よし。
(僕が行った時はキャロルキングが流れてました)

151224_woodberry3.jpg

自家焙煎でコーヒーを焙煎しているお店。
豆はシングルオリジンといって、
どこの国のどの畑でとれたかがちゃんとわかるコーヒーが中心です。

151224_woodberry4.jpg

オーナーの木原武蔵さんに、
「今一番オススメの豆は?」と訪ねてみたところ、教えてくれたのが
エチオピアのイルガチェフェという地域のコンガ農協でとれたコーヒー。


木原さんいわく、
レモンぽい明るい酸味で、香りはジャスミンや紅茶っぽい、
ピーチのようなフルーティな印象…とのこと。


まるで白ワインの説明を受けているようです。


僕はコーヒーが大好きで毎日飲んでいるんですが、
特に豆や淹れ方などにはこだわりがありません。

そんな僕でも違いはわかるんでしょうか?

151224_woodberry5.jpg

早速、木原さんにその豆でコーヒーを入れてもらうことに。

151224_woodberry6.jpg

じっくり淹れるのかと思いきや、
結構テンポよくお湯を注いでいく木原さん。


「ゆっくり淹れると濃くなりますが
 スッキリ味にしたい時はガーッと淹れちゃいます」

151224_woodberry7.jpg

試飲させていただいたところ・・・


なにコレ!めっちゃフルーティ!


コーヒー特有の酸味がグレープフルーツっぽく感じます。
まるでコーヒーじゃないみたい!


ちなみに、コチラのお豆。
冷めても味が変わって美味しいので、
最後まで味と香りが楽しめるんですよ〜。

151224_woodberry8.jpg

せっかくなので「クリスマスにピッタリのコーヒーは?」
と木原さんきいてみたところ、
こちらの豆をオススメしてくれました。


ガテマラのフローレンシア農園でとれたコーヒーなんですが、
ショートケーキとの相性がすごくいいんだそうです。

151224_woodberry9.jpg

お店にはケーキがないので、ラテにして味わってみることに。


お、ミルクが濃厚なラテなのに、味はとってもスッキリ。
コーヒーの甘さがスッと抜けていきます。
なるほど、これはショートケーキに合いそう。

151224_woodberry10.jpg

実家が花屋さんだったという木原さんに
「クリスマスの思い出」をきいてみたところ・・・


「毎年クリスマスはお店が忙しくて手伝いをしていました。
 クリスマスリースを作ったり、花束を作ったり。
 家族や恋人のために花を買っていくお客さんを見送っていましたね。」

151224_woodberry11.jpg

コーヒー好きはもちろん、
普段あまりコーヒーを飲まない人にこそ、
このお店のコーヒーをぜひ味わってもらいたいです!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<Woodberry Coffee Roasters(ウッドベリー コーヒー ロースターズ)>
東京都世田谷区玉川台2-22-17-1F
03-6447-9218
営業時間:午前9時 - 午後7時
HP:http://woodberrycoffee.com

staff| 00:00 | カテゴリー:

2015年12月22日

練馬「エムコロンショップ」

レポーターのワンダフルケンタロウです!


今回は、練馬にある雑貨店「エムコロンショップ」に行ってきました。

151222_emucoron1.jpg

西武池袋線・都営大江戸線「練馬」駅から歩いて6〜7分ほど。
目白通り沿いにあります。

151222_emucoron2.jpg

メインはアメリカン雑貨ですが、
店長の好みでかわいい雑貨やかっこいい雑貨、
便利な雑貨をセレクトしているお店です。

151222_emucoron3.jpg

看板商品の1つがこちらのブライスドール。
グレープフルーツくらいの大きさの頭をしていて
眼の色が4色に変わるのが特徴の着せ替えできるお人形さんです。
日本では老若男女幅広いファンがいるんだそう。

151222_emucoron4.jpg

中でも今一番注目を集めているのが、
ピンクのクマの着ぐるみを来た「シェリーバベット」というモデル。
ブライスドールの正規販売店の中でも
「トップショップ」に認定されているお店でしか扱えないモデルで、
予約が殺到中なんだとか。

151222_emucoron5.jpg

また、エムコロン登録作家さんによるハンドメイド作品もウリ。
アクセサリーを中心に、1点ものが気軽なお値段でゲットできます。

151222_emucoron6.jpg

店長代理の金子絵美さん(右)と中島彩さん(左)をはじめ
スタッフは皆クリスマスが大好き。


そこで、金子さんに「理想のクリスマス」を伺ってみたところ・・・

「山下智久さんが主演の月9ドラマ(5→9 〜私に恋したお坊さん〜)で
 山Pが石原さとみさんにプロポーズするシーンがあったんですが、
 あんな風にサプライズでプロポーズされたいです!」


ちなみに、今一番好きな顔は松坂桃李さんだそうです。
やっぱ女子はイケメ…いや、サプライズが大好きだね!

151222_emucoron9.jpg


そんな金子さん自身も登録作家の1人。
ブライス人形用のかわいい服や、
紙ナプキンで装飾された「デコパージュソープ」を作って販売。
ソープは1個280円。クリスマスギフトにもオススメですね。

151222_emucoron8.jpg

今回クリスマス特典もいただきました!


店頭で「J-WAVE聴いた」と言った方には、全品10%OFF。
(〜12/27まで。予約商品は除く)
また、24時間年中無休のオンラインショップでは、
備考欄に「J-WAVE聴いた」と記入すれば、同じく10%OFFになります。
(12/26までに代引きorクレジット購入で年内発送可能)

151222_emucoron7.jpg

ワクワク感のあるお店でお気に入りの雑貨見つけてみませんか?


ちなみに、店長はルームスタイリスト1級を持っていて、
プチリフォームの相談にものってくれるそうですよ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<エムコロンショップ>
東京都練馬区豊玉北5-5-1
03-5946-9301
営業時間:午前11時 - 午後7時
定休日:火曜、日曜
公式サイト:http://emucoron.com/
オンラインショップ:http://emucoron.ocnk.net/
Twitter:https://twitter.com/emucoron
Facebookページ:https://www.facebook.com/emucoron

staff| 00:00 | カテゴリー:

2015年12月21日

曳舟「紙工房 堂地堂」

レポーターのワンダフルケンタロウです!


クリスマスまであと4日。
ということでこのレポートも今週でラスト。

ラストスパートでワンダフルなお店紹介していきますよ!


そんな今回は、墨田区東向島にある
「紙工房 堂地堂」に行ってきました。

151221_douchidou11.jpg

東京スカイツリーを眺めつつ、
曳舟駅から7分ほど歩いたところにあります。


151221_douchidou1.jpg

オリジナルのノートやメモ帳などを製造・販売している紙雑貨店です。


151221_douchidou10.jpg

店主の堂地治美さん。
お店を始めたきっかけは、もともと実家が製本屋さんで、
そこで出た余り紙や使えなくなった大量の紙を使って
何かできたらいいな、と考えたことなんだとか。


151221_douchidou2.jpg

そんな堂地堂さんでの一番人気は「紙のバイキング」。


151221_douchidou3.jpg

好きな表紙、中身の紙、裏表紙を組み合わせて、
オリジナルのノートが作ることができるサービスです。


151221_douchidou4.jpg

僕も体験させていただくことに。
中身の紙は、10種類から好みの紙質をチョイスできます。
リングの太さの関係で1冊あたり30〜40枚が目安です。


151221_douchidou5.jpg

紙を選んだら、堂地さんが店内のリング製本機で
丁寧に穴を開け、組み立ててくれます。

151221_douchidou6.jpg

ほんの数分でこの状態に。
あとは、リングを丸く固定するだけ。


151221_douchidou7.jpg

完成〜!
J-WAVEのキャンペーンポストカードを表紙にしてみたんですが、
かっこいいのができちゃいました。

なんだか使うのがもったいない〜


でも世界で1つだけのノートを作れる、という意味では
クリスマスプレゼントにしても喜ばれそう。

151221_douchidou9.jpg

ちなみに、表紙にダンボールを使ったノートも人気!

見た目のインパクトはもちろん、
表紙が丈夫なので長く使えるのも嬉しいですね。

151221_douchidou8.jpg

最後に、堂地さんにとっての
「ワンダフルなクリスマスの思い出」をきいたところ・・・


「ツリーが好きで、クリスマスの時期になると必ずツリーを飾ります。
   これを飾らないとクリスマスが始まりませんね。
   ちなみに、店内に飾ってあるツリーは、実は子どもの頃に親からもらったもの。
   飾りを買い足しながら、毎年クリスマス気分を盛り上げています」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<紙工房 堂地堂>
東京都墨田区東向島5-50-3鈴木荘1階
営業時間:10:30 - 17:30
定休日:火曜、水曜
HP:http://douchidou.com/

staff| 00:00 | カテゴリー:

2015年 12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    


バックナンバー

カテゴリー