TOPICS

今年も登場、アーティストのぼり!

両国国技館に、イベントタイトル、アーティスの名前が染め抜かれた巨大な「のぼり」が登場!
お気に入りのアーティストののぼりとの記念ショットはインスタ映え、間違いなし!

野性爆弾くっきー デザインのオフィシャルアート

イラストレーターとしての才能が爆発。本業以上に評価が高まってしまった、野性爆弾くっきー。
YOUNGBLOODのイベントタイトルに呼応し、オフィシャルアートを野性爆弾くっきー氏に依頼。
若い血のたぎる、オリジナリティあふれる、デザインとなりました。
会場エントランスには、その巨大バナーが登場。こちらもインスタ映え間違いなしです!

オリジナルグッズ

毎回好評の、オリジナルグッズ。両国国技館という会場とテイストをあわせオリジナル湯呑、オリジナル手ぬぐいなど、「和」テイストなアイテムもラインナップ。 野性爆弾くっきーの手によるオフィシャルアートをあしらったデザインは、ここだけのもの。
スペシャルなレアアイテムをゲットしてください!

食べて楽しむ、音楽花見。

春の訪れを告げる、音楽花見をテーマにお届けする、GUITAR JAMBOREE-YOUNGBLOOD-。
両国国技館ならではの、「ちゃんこ」「焼鳥」「お弁当」など、食の楽しみもふんだんにご用意。
オリジナルパッケージの「YOUNGBLOOD弁当(仮)」や、人気のつまみをもりあわせた「YOUNGBLOODおつまみ(仮)」など、数量限定となりますので、お求めはお早めに。

呑んで楽しむ、音楽花見。

お花見といえば、お酒は欠かせません。今年は、新企画「YOUNGBLOOD鏡開き(仮)」を開演に先だって実施。出演アーティストが、一同にステージに登場し、鏡開きを行います。
「よいしょ、よいしょ、よいしょ〜!」の掛け声とともに割られた樽のお酒は、ロビーにてオリジナルの枡と一緒に販売。アーティストも一緒に楽しむ音楽花見です!

アーティストの登場シーンにも注目!

TOKYO GUITAR JAMBOREEで恒例となった、呼び出し〜懸賞幕を従えた大相撲を模した登場。
今年は、YOUNGBLOODとして、一味違った、アーティストの登場シーンを演出します。お楽しみに!

休憩タイムあります!

呑んで食べての音楽花見は、5時間に及ぶ長丁場。お手洗いに行ってる間に、お目当てのアーティストが出演してしまった・・・そんな心配はいりません。
イベント中2回にわたり、約30分の休憩タイムを設定しています。
安心して、楽しんでください。

ゲストアクトも登場!

開演前と、休憩タイムには、次世代を担うJ-WAVE注目のさらに若い、YOUNGYOUNGBLOODがゲストアクトとして、登場。
新しいアーティストの可能性を体感してください!

回転ステージ

ぐるっと360度、東西南北、全方位を客席で取り囲んだセンターステージ。
とはいえ、やはり正面はあります。が、すべてのお客さんに楽しんで欲しい。
そんな思いから、YOUNGBLOODでは、回転式のステージを導入しました。
出演者だけでなく、ステージ全体が回転することで、すべての方向が正面にかわります。
出演アーティストが、この回転ステージをどのように使うか。見どころの一つです。

バーチャルフォトスポット!

場内に、最新テクノロジーを活用した、バーチャルフォトスポットを設置。
自分が、両国国技館のステージに立ったかのような、バーチャルな記念撮影が可能です。
この画像は、SNSでの拡散も可能。来場の記念にぜひ!