お友達になりました~
投稿者: スン  さん


僕は通常滅多に1人でお酒を飲むことがないので、トンガのバーなどには行くことが少ないし、家にお酒のストックもないのですが、この間の日曜日の午後、どうしてもビールが飲みたい気分になりまして、でも、トンガの日曜日は営業禁止の安息日なので、バーや小売店もオープンしていません。ただ、営業許可の出ているレストランなどはOKですが。バーは基本的にやっていないのですが、トンガで100年以上の歴史を持つ女性禁制で、会員制のクラブはやっております。地元の有力者やビジネスマンなどが主だったメンバーなので、当然僕はメンバーじゃないので入れない。でも、ちゃんとした格好で外国人なら一回位、ビール一本ぐらい飲ませてくれるかなぁ、断られたら帰ろう…、位の勢いで乗り込んで行きましたが、バーテンダーさんにあっさり却下。帰ろうとするとカウンターで飲んでいたトンガ人が僕の友達でして、彼の紹介ということで無事お酒にありつけました。周りの人とお喋りしながら飲んでましたら、自分は頼んでないのに、周りがじゃんじゃん頼むもので、結局ほぼ、ただ酒状態でガッツリ飲んできました。で、ようやくタイトルですが、テーブルで一緒に飲んでいたお方が、なんとトンガの皇太子さま。次期王様です。以前一度、会合で一緒になって話したことはありますが、まさか酒場で出会うとは思いませんでした。ちなみに最初はトイレで会ったんですけどね。もう名前も覚えてもらってるので、お友達です。英語とトンガ語のちゃんぽんだったのですが、敬語が使えないので、聞く人が聞くとものすごい失礼な位、タメ口を聞いていたんだろうなぁ。大臣級の人とかいるだろうとは思っていましたが、皇太子がSPなしで、ポロシャツ半ズボンで飲んでるとは思いもしませんでした。僕も会員になって、ビックネームとお友達になっていこうかなぁ。