bg

2014.11.01

Vladivostok via Seoul

Guest
Guest

PODCAST

熊切和嘉(映画監督)

1974年北海道生まれ。大阪芸術大学芸術学部映像学科での卒業制作映画「鬼畜大宴会」が第20回ぴあフィルムフェスティバルで準グランプリを受賞。イタリアのタオルミナ国際映画祭でもグランプリに輝き、10カ国以上の国際映画祭に招待される。その後も次々と作品を発表し、昨年は瀬戸内寂聴のロングセラー小説「夏の終わり」を映画化。今年6月、桜庭一樹の直木賞受賞作「私の男」を浅野忠信・二階堂ふみダブル主演で映画化し、第36回モスクワ国際映画祭のコンペティション部門グランプリ受賞で話題に。今年12月より文化庁新進芸術家海外研修制度にてパリに留学が決まっている。常に新境地を開拓しながら、意欲的な作品を生み出している熊切監督に本日公開の新作映画「光の音色 THE BACK HORN Film」の撮影で訪れたロシア・ウラジオストクのお話を伺います!近くとも訪れることのない、ウラジオストクの風景とは?

『光の音色 -the BACK HORN Film-』
本日(11月1日)公開!

熊切 和嘉 - nicolo
映画『光の音色』 (@hikarine_tbh) | Twitter


●HAWAII SPECIAL PHOTO REPORT●  5月3日&10日放送



★ANAからのお知らせ★ANAの習慣、トラブルに強い組織のしくみ作りをまとめた書籍「ANAの口ぐせ」発売中!



PLAYLIST

M1 MAMA LUBA / SEREBRO
M2 THE CALCULATION / REGINA SPEKTOR
M3 I DON'T MIND / TIMATI FEAT. FLO RIDA
M4 IT MIGHT AS WELL BE SPRING / SOPHIE MILMAN
M5 ZERO HOUR / 葉加瀬太郎
M6 YOU ARE MINE / MUTEMATH
M7 コオロギのバイオリン / BACK HORN

image01 image02 image03
ANA WEBフリープラン
組み合わせ自由な海外旅行
1.出発空港
国内線出発空港
国際線出発空港
2.行き先
地域
都市
3.往路出発日
 
4.復路出発日
 
5.座席クラス
6.人数
大人(12歳以上) 子供(12歳未満) 幼児(2歳未満)
7.部屋タイプ/部屋数
1名1室
2名1室
3名1室