bg

2011.11.26

Nuremberg via Munich

Guest
Guest

PODCAST

松田理奈(ヴァイオリニスト)

1985年横浜生まれ。3歳からヴァイオリンを始め、東京芸術大学音楽学部附属音楽高校、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースを経て、2006年ドイツ・ニュルンベルク音楽大学に編入し、07年に首席で卒業。10年には同大学院を首席で卒業。大学院在学中はアシスタントも勤めた。2006年にCDデビュー。日独を行き来しコンサート活動する傍ら、定期的にリリースを重ね、今年の春、日本に帰国。若手実力派ヴァイオリニストとしてクラシック・ファンから多大な支持を受け、さらなる成長が期待されている。大晦日には滋賀県の「びわ湖ホール ジルヴェスター・コンサート2011-2012」で、日独交流150周年にちなみドイツ音楽界の新星・クレメンス・シュルト(指揮者)と共演。2012年1月28日に神奈川フィルハーモニー管弦楽団定期演奏会@横浜みなとみらいホールに出演ほか数多くのコンサートをされている松田さんがドイツで音楽を聴き、肌で感じたこととは!?

松田理奈 公式サイト
松田理奈 on twitter

PLAYLIST

M1 EVERYTHING'S GONNA BE ALRIGHT / SWEETBOX
M2 ドヴォルザーク:4つのロマンチックな小品 OP,75 第1曲 / 松田理奈
M3 RIVER / ESTHER KAISER
M4 I CAN SEE / JAZZANOVA FEAT. BEN WESTBEECH
M5 PRAELUDIUM AND ALLEGRO / 葉加瀬太郎
M6 WE GOT IT / MAIA HIRASAWA

image01 image02 image03
ANA WEBフリープラン
組み合わせ自由な海外旅行
1.出発空港
国内線出発空港
国際線出発空港
2.行き先
地域
都市
3.往路出発日
 
4.復路出発日
 
5.座席クラス
6.人数
大人(12歳以上) 子供(12歳未満) 幼児(2歳未満)
7.部屋タイプ/部屋数
1名1室
2名1室
3名1室