Saraya Enjoy Natural Style

野村友里



「SLOW&NATURAL」の紹介を中心に進行するフリーコラム。

2015.12.27 on air

出張料理人のマカロン由香さん

今朝のゲストは、出張料理人のマカロン由香さん。
フランス・パリで修行をされていた時、ミシュランの発表時にやたらと飛び交っていた言葉「マカロン」。フランスの料理人たちは、ミシュランの“星”を“マカロン”と呼んでいたそうですが、それが気に入り、自身の活動名にしてしまったというマカロン由香さん。
『日本の修行では考えられなかった』と振り返るパリでの生活。右を見ても左を見ても、世界と戦っているお店が立ち並ぶパリ。修行の身でありながらも、トップレベルのお店に居ることで「自分も世界と戦える」とも思えるほど、毎日が刺激的だったそう。
現在は日本で出張料理人を行う由香さんですが、ケータリングとは違い、作り物を出すのではなく、その場で仕事をこなします。『牛を一頭購入したので料理にして欲しい』と頼まれたり、顧客によって十人十色な要望が飛んできますが、そんな関係がとっても刺激的なのだとか。「自分もその会に参加をしているようで、顧客の方もまるで自分が振舞っているかのような気持ちになってくれる。それが楽しいんです。」
2015年11月には、『出張料理人が教える レシピと盛りつけのおもてなしルール』を出版されました。おもてなし、、、少し身構えてしまう言葉ですが、この本では、細やかなおもてなし「お皿使い」にもフォーカスを向けている一冊。一つの美味しいものをアレンジすることで料理の幅は広がる。だからこの3つの軸をしっかりさせよう!そんなコンセプトから、レシピも基本となる3つしか掲載がありません。「おもてなしを、もっと気軽に感じてもらいたいな。相手の気持ちを汲むことも大事ですけど、おもてなしは自分が褒められるシチュエーションを自分で作っていく。その気持ちを共有出来る会を自分で作るのも良いかもしれませんね。」
年末年始にはローストビーフがオススメだそうですが、注意したいのは盛り付けです。作ることだけではなく、しっかりと盛り付けも意識してみて!一皿ずつ小鉢に盛るならば、少量を中央に持ったりなど、お皿の世界観を意識すると全く違って見えるそう。盛り付けに困っている方は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

Le Macaron YUKA
『SARAYA ENJOY! NATURAL STYLE』
番組オリジナルデザイン「サラヤ ヤシノミ洗剤」を
毎週5名様にプレゼント!
番組の感想やメッセージを添えて「サラヤ ヤシノミ洗剤希望」と明記してご応募ください。
「WONDER VISION」サイトのトップにある「Message」から、
またはメールwonder@j-wave.co.jp からどうぞ。
*当選者の発表はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。