Saraya Enjoy Natural Style

野村友里



「SLOW&NATURAL」の紹介を中心に進行するフリーコラム。

2017.9.24 on air

写真家の長島有里枝さん

★野村友里のオススメレシピ★
 肌寒さを感じるようになってきた今日このごろ…。そんなときこそ、お鍋が美味しいですよね。野村友里のつくる常夜鍋(豚肉とほうれん草)は、レタスを使います。ダシは、醤油、昆布鰹だしに梅干しを入れて、ニンニクをたくさん投入!気付くとレタスをまるまる食べてしまっていることもあるとか。シメには残った出汁にラーメンを入れて、胡椒をかけて最後まで美味しく召し上がれ♪
今朝のゲストは、写真家の長島有里枝さん。
雑誌『Hanako』の連載で野村友里と連載を持っていて、2010年には一緒に『eatlip gift』という書籍を出版されています。
『表現』に興味を持ち、大学ではグラフィックデザインを専攻していましたが、早々に先生に「向いてない宣告」を受けた長島さん!別の授業で学んでいた写真に興味を持ち、今では25年を数えるキャリアを積まれています。
最初に発表した写真は、家族でヌードになって生活をしている、という構図の一枚。ヌード写真集がたくさん出ていた90年代。性の対象としての裸ではない、「自分自身の身体」を表現したかったと振り返ります。
最近では写真以外にも関心があり、大工仕事をやってみたいとか。去年発表した2作品は、その繋がりで手仕事について。プリントテクニックについても学んでみたいとか。
最近はInstagramで料理の写真を共有する人も増え、デジタル技術の発達で、写真の現場もフィルムからデジタルへ移行しましたが、大切なのは技術よりもレンズだといいます。スマートフォンのカメラは広角なので、寄って撮影するよりも、引きで撮影した後にクロップするのがオススメだとか。
9月30日から11月26日までの期間、東京都写真美術館で「そしてひとつまみの皮肉と、愛を少々。」という個展を開催予定。これまでの写真から、19歳の頃から2016年までの長島さんを撮影したセルフポートレートの掲載など、盛りだくさんの内容です。ぜひ足を向けてみてください♪

「そしてひとつまみの皮肉と、愛を少々。」

長島有里枝 instagram
『SARAYA ENJOY! NATURAL STYLE』
番組オリジナルデザイン「サラヤ ヤシノミ洗剤」を
毎週5名様にプレゼント!
番組の感想やメッセージを添えて「サラヤ ヤシノミ洗剤希望」と明記してご応募ください。
「WONDER VISION」サイトのトップにある「Message」から、
またはメールwonder@j-wave.co.jp からどうぞ。
*当選者の発表はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。