Saraya Enjoy Natural Style

野村友里



「SLOW&NATURAL」の紹介を中心に進行するフリーコラム。

2017.1.15 on air

「おにぎり」の専門店、「おにぎり浅草宿六」の店主、三浦洋介さん

★野村友里のオススメレシピ★
今日は語呂合わせで「いちごの日」。野村友里は小さないちごをよく料理に利用します。いちごの酸味をアクセントにするため、白身魚に添えてオリーブオイル、ホワイトバルサミコと塩で前菜的に使うこともあれば、いちごをグラタンにしてみたり、、、使い方いろいろ。あなたはどうやって頂くのがお好きですか?
今朝のゲストは、「おにぎり」の専門店、「おにぎり浅草宿六」の店主、三浦洋介さん。
おにぎり浅草宿六は昭和29年から創業している歴史あるおにぎり専門店。三浦さんは3代目です。お店ではテーブル席やカウンターを設けて、注文を受けてから握り始める、お寿司屋さんのようなスタイル。取り扱う具材はオープン当初から変わらない20種類。不動の1位は、、、やっぱり鮭。その後に、たらこや梅などが並びますが、コンビニなどでは見かけない、葉唐辛子や山ごぼうも人気が高いんだとか。
せっかくなので、家庭で作るおにぎりを“もっと美味しくするコツ”を伺いました!
「お米は固め。ただ、粘り気も必要なので、簡単に云うと、研いでザルに上げると食感が増すので、ツブツブ感が味わえるんです。熱いうちに握るのも大事!あと、僕の場合は3回しか握らないです。海苔も大事なんですが、最高級のノリを使っちゃうと海苔の風味が勝っちゃうので、ちょっと位を落としてあげると良いんです。ちなみに、握るときには塩を付けますよ。」
日々おにぎりを提供されている三浦さん。子どもからお年寄りまで誰でも食べられる一品を、手塩にかけて握ります。「来てくれるお客さんが喜んでくれるだけで良いので、こだわりは無いですね。」とっても気さくな三浦さん、味わってみたい方は、ぜひおにぎり浅草宿六まで足を運んでみてください♪

おにぎり浅草宿六
『SARAYA ENJOY! NATURAL STYLE』
番組オリジナルデザイン「サラヤ ヤシノミ洗剤」を
毎週5名様にプレゼント!
番組の感想やメッセージを添えて「サラヤ ヤシノミ洗剤希望」と明記してご応募ください。
「WONDER VISION」サイトのトップにある「Message」から、
またはメールwonder@j-wave.co.jp からどうぞ。
*当選者の発表はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

Listeners Activity コメント