SOCIAL EVENT & MOVIE TIPS

「WONDER VISION」オススメのソーシャルイベント&ムービーセレクション!

2017.6.25 on air
『TOKYO COFFEE FESTIVAL 2017 Summer』    

今朝、ご紹介したのは、6月24日(土)、25日(日)と、
青山の国連大学中庭でおこなわれている
『TOKYO COFFEE FESTIVAL 2017 Summer』です。

今回は、国内外から、
およそ30店舗のロースターやコーヒーショップが参加。
そのほか、フードや、コーヒーの道具を扱うお店、
本屋や花屋など20店舗ほどが出店します。

このイベント、
元々、「コーヒーの裏側にいる、豆を焙煎する方やバリスタの方、
豆の生産者さんをもっと世に広めたい」という思いから
スタートしたもので、
それぞれのお店で、豆についてお話をうかがうことができます。

また、2016年、世界のバリスタのチャンピオンシップで、
アジア人として初めて優勝した粕谷 哲さんと、
ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップという大会で、
3度の優勝経験のある鈴木 樹さんによる、
トークショーもあります。

そして、この「TOKYO COFFEE FESTIVAL」、
一番人気は、飲み比べチケット!
このチケットを1500円で購入すると、
オリジナルのデザインが入ったマグカップをもらえます。
しかも、4杯のコーヒーの飲み比べができます。

では、なかでもおススメのお店について、
「TOKYO COFFEE FESTIVAL 2017 Summer」を
企画・運営されている
【間澤 智大】さんにうかがいました。

『今回実は、初めての試みになるんですけど、
SNSで皆さんおススメのお店を紹介してくださいって言って、
推薦の店舗を募集したんですね。
そこ中から日曜日は2店舗でるんですけど、
鹿児島県の「SHIRAHAMA COFFEE STAND」というところと、
山梨県の「AKITO COFFEE」っていうところなんですね。
でもう、皆さんものすごいお店に対して熱いコメントというか、
それだけ地域のコミュニティに愛されている、
密着している店舗なのかなと思って、
お声がけさせていただいたんですね。
特に「SHIRAHAMA COFFEE STAND」さんは、鹿児島にある、
くしき野白浜温泉という複合施設の中にあるらしくて、
コーヒーを通して自然の恵みを生かして、
至福のひと時を過ごしていただこうというコンセプトで
やられているみたいなんですね。
で、自分たちの足元をみながら、地域の人々が求めているもの、
あるいは、自分たちはそこにほしいものはなんだろう
っていうのを真摯に向き合って、
お店をやられている方々が多いのかな。
そういう日本のコーヒーの多様な文化っていうのを
TOKYO COFFEE FESTIVALでは
表現したいなと思っています。』

*また、会場では、
‟すごくコーヒーに合う・・・“という噂の、
「ボカナッツ」も出店!

ボカナッツとは・・・
高知県黒潮町の上樫森農園が作っている「黒糖」があって、
その黒糖を作るとき、固まる前にできる蜜を
「ボカ」と言うそうです。
それと、自家焙煎したナッツをからませたもの・・・。
これは、確かにコーヒーに合いそうです!

「TOKYO COFFEE FESTIVAL 2017 Summer」は、
6月25日(日)午前10時から夕方4時まで
青山の国連大学中庭でおこなわれます。
入場は無料です。

東京コーヒーフェスティバル公式サイト

『しあわせな人生の選択』

スペインのアカデミー賞「ゴヤ賞」で、
作品賞を含む最多5部門を受賞したヒューマンストーリー、
スペインの映画、『しあわせな人生の選択』。

主人公は、かつて俳優として活躍して、
いまは愛犬と一緒に静かに暮らしている男性のフリアンです。
そんな彼のもとに、ある日、カナダから、
親友のトマスがやってきます。

というのも、、「フリアンの体調がすごく悪いらしい」、、、
と聞いていたからです。

実際、トマスがスペインに着いたときには、
フリアンはすでに治療をあきらめ、
身辺整理を始めようとしていました。

最初は、ぎこちない二人なんですが、
話をしているうちに、昔のような、
遠慮のない関係に戻っていきます。

トマスがスペインにいることができるのは4日間。
それは、おそらく、、、二人が一緒に過ごすことのできる、
最後の時間です。

人生の残りがカウントダウンを始めたとき、
目の前に現れた親友のトマスは、
果たして、、、フリアンに どんな影響を与えるのか、、、
というストーリーになっています。

映画『しあわせな人生の選択』。
宣伝ご担当の小松崎知恵さんに見所を伺いました。

『この「しあわせな人生の選択」なんですが、見所としては、
日常の中にある幸せを改めて気づかせてくれる
作品だと思います。
私の好きなシーンはですね、主人公のフリアンとトマスが、
フリアンの息子で今は大学に通っていて
遠くに住んでいる息子に会いに行くシーンです。
そこで、ガールフレンドの女の子とトマスと
4人でゴハンを食べて、
最近の近況についてとか、世間話をするんですが、
そういう、ただ、「お昼にゴハンを食べているだけ」という
何気ないシーンなんですが、そういったものの中に、
じつは、なにごとにも代えられない「日常の幸せ」というものが
あるんだな、というのを、この映画を観ている方に
感じ取って頂きたいなと思っております。』


映画『しあわせな人生の選択』。
7月1日(土)から、
「ヒューマントラストシネマ有楽町」や
「エビスガーデンシネマ」で公開です。

映画『しあわせな人生の選択』公式サイト