SOCIAL EVENT & MOVIE TIPS

「WONDER VISION」オススメのソーシャルイベント&ムービーセレクション!

2016.12.4 on air
『エコプロ2016 環境とエネルギーの未来展』    

今朝、ご紹介したのは、12月8日(金)から、
東京ビッグサイトでおこなわれる
環境とエネルギーの展示会、「エコプロ2016」です。
春のアースデイ東京、冬のエコプロ、という感じで
1年のうちでも最も大きな環境イベントのひとつが
「エコプロ」です。

実に、700もの団体が出展するんですが、、、
たとえば、、、
自給自足、半農半X、田舎での子育て・・・など、
大自然に囲まれた、わかやまの魅力を紹介している、
『田舎暮らし応援県 わかやま』。

『離島経済新聞社』は、
全国のこどもたちが、日本をつなぐ
海、山、川をテーマに取材をしてつくった
「うみやまかわ新聞」を展示します。

『ボルネオ熱帯雨林 再生プロジェクト』は、
マレーシア、ボルネオ島での熱帯雨林の状況を
パネルで展示したり、オランウータンやテングザルなど、
絶滅危惧種が生息するボルネオのエコツアーも紹介しています。

ステージでは、
日本人最年少、19歳で世界7大陸最高峰の登頂を
達成した南谷真鈴さんと、
文化人類学者、竹村真一さんによるトークショー。
さらに、さかなクンが生物多様性の大切さをわかりやすく
解説してくれます。

そんな「エコプロ2016」を主催する
<日本経済新聞社> 
【丸山 利之】さんに、お話をうかがいました。

『新素材の「セルロースナノファイバー」の特別展示が目玉です。
この素材は、植物由来で環境に優しくてですね、
鋼鉄の5分の1の軽さで5倍の強度を持っていて、
将来はエコカーに使う部材や家電部品への採用が
期待されています。
この「セルロースナノファイバー」を用いて
すでに商品化されている、書きやすいボールペンや
匂いを減らす大人のおむつなどの展示で、
わかりやすく紹介する予定です。
また、今年は「食育フェスタ」というイベントを
エコプロ展の中で行います。
食育というのは、フード・エデュケーションではなく、
イーティング・エデュケーション。
つまり「食べ方」を考えよう、という取り組みで、
食べ方を考えることは、暮らし方、ひいては生き方を
考えることにつながるということで、
食とエコは関連性が深いんですよね。
こういった「持続可能な社会」を実現させるために
何ができるのか、エコプロ展に足を運んで、
見つけてみていただければと思います。』

今、コメントに出てきた「食育フェスタ」の中では、
全国のお雑煮の写真とレシピを パネル展示するとともに、
1杯100円で試食できるコーナーもあります。

『エコプロ2016 環境とエネルギーの未来展』は、
東京ビッグサイト東ホールにて、
12月8日(金)から10日(日)まで3日間開催されます。
入場は、無料です。

エコプロ2016 環境とエネルギーの未来展

『皆さま、ごきげんよう』

フランス映画、
82歳の巨匠、オタール・イオセリアーニ監督の最新作です。

「幸せは、どこか遠い場所ではなく、日常の中にあるんだ」、、、
そんなことを感じさせてくれる映画、『皆さま、ごきげんよう』。

物語の舞台は、パリ。
ただ、描かれているのは”現代”だけではありません。
フランス革命の時代、
さらには、人々が戦争に明け暮れる時代、というように、
いくつかの時代が行ったり来たりしながら進行していきます。

映画の中、時代を問わず、共通しているのは、
争いも略奪も決して無くならず、
人は 過ちを繰り返すということ。
それでも、、、
日々の暮らしの中には、友情や希望があります。

現代のパリでは、
ちょうど大掛かりな取り締まりがはじまったところ。
それまで街の中に暮らしていた、
たくさんのホームレスが一斉に追いやられそうになります。

そんな緊急事態に、個性的な街の住民たちが、立ち上がります。
警察に対して、反対の声をあげようとするんですが、、、
果たしてどうなる、、、というストーリー。


映画『皆さま、ごきげんよう』。
宣伝ご担当【川原井利奈】さんに見所をうかがいました。

『先月、イオセリアーニ監督が、現在82歳なんですが、
すごい元気に来日しまして、
いいことをたくさんおっしゃってくださって、
そのなかのひとつが、
「ワインというのは、人々を互いにむすびつける
唯一のものなんだ。
金持ちであろうと貧乏人であろうと、
一杯の酒に関しては平等だ、それが人間らしさなんだ」
なんていうことを話していて、まさにそれは
この映画の本質だなと私も感じています。
とにかくこの映画は
ヒーローとかかわいいヒロインとかが
出てくるわけじゃないんですが、
たとえば、のぞきが趣味の警察署長とか、
ローラースケート強盗団とか、
ちょっと一風変わったユニークな人々、住人たちが登場して、
それがとにかく魅力的で、そんな彼らをみていると、
これって幸せなんじゃないかなって思えてきたりするんですね。
幸せは、じつは、
毎日の住んでいる日々の中にあるんじゃないかな、
っていうことを感じさせてくれるステキな映画になっています。』

映画『皆さま、ごきげんよう』。
12月17日(土)から全国の映画館で公開になります。

映画『皆さま、ごきげんよう』公式サイト

Listeners Activity コメント