SOCIAL EVENT & MOVIE TIPS

「WONDER VISION」オススメのソーシャルイベント&ムービーセレクション!

2016.8.21 on air
『激辛グルメ祭り 2016』

新宿の大久保公園でおこなわれる、
「激辛グルメ祭り2016」。

“ただ 辛い”だけでなく、“とにかく美味しい!”グルメが
揃います。
8月25日から9月19日まで
会期を3つに分けて開催されるのですが、
出店数はあわせて21店舗!

どんなものがいただけるのかというと、、、
*毎年大人気の<陳家私菜>の麻婆豆腐
*30種類以上の薬膳スパイスを使用した<七宝 麻辣湯>
*オリジナルメニューを週替わりで出している
<蒙古タンメン中本>
*カリーライス専門店<エチオピア>の
「タンドリーフライドチキンとカルピスバターライスのカレー」
*タイ料理<バーンリムパー>の「ガパオライス」

中国料理、韓国料理、タイ料理、ベトナム料理など、
激辛グルメの名店が集合します。

そんな、「激辛グルメ祭り2016」、
<実行委員会>の【河村 和佳】さんに
ちょっと意外なおすすめうかがいました。

『日本食だと、去年から出店いただいている
「武蔵野うどん藤原」という埼玉のうどん屋さんなんですけど、
すごく辛くて、麺も自家製麺でお店で打って、
毎日大久保公園に持ってきてくださっている麺で、
ものすごく美味しいお出汁、
且つ、ものすごく辛いうどんを出していただいているのと、
本当に日本全国ではないんですけど、
東京に近いお店が多いので、
現場で新しい今までご存じなかったお店と出会って、
実際にお店に足を運んで
お店のメニューを食べていただくことはできると思います。
実行委員会もみんなこの激辛グルメ祭りに愛情を持っていて
お店選び、出店者さんの交渉から、
現場でのお客さんへの対応をさせていただいているので、
そんな中で、みんなでワイワイご飯を食べていただきたい思いが
本当に強くて辛くて美味しい物を沢山用意しておりますので、
皆さんで食べにきて欲しいですね。』

会場では、全てのお店で
小辛・中辛・激辛など、
2段階、あるいは3段階で辛さを選べるようになっているので、
辛いものが得意ではない方も、楽しめるのではないでしょうか?

~辛いのが好きな方は、
お店によっては、際限なく辛くしてくれるそうなので、
ぜひ現場で相談してみて欲しいとのことです。

『激辛グルメ祭り2016』 は、
新宿の大久保公園にて、
ファースト・ラウンドが、8月25日から8月31日、
セカンド・ラウンドが、9月2日から9月11日、
サード・ラウンドが、9月13日から9月19日 
までの開催となります。
入場は無料。食事は食券購入制となっています。

激辛グルメ祭りin新宿大久保公園

『はじまりはヒップホップ』

平均年齢83歳という“おばあちゃん”が
主人公のドキュメンタリー!
彼女たちがヒップホップのダンスをはじめて、
ラスベガスで開催される世界大会を目指すまでを追っている
『はじまりはヒップホップ』

舞台は、ニュージーランドの小さな島、ワイヘキ島。
この島で結成された世界最高齢のダンスグループが、
社交ダンスでもジャズダンスでもなく、
若者のヒップホップダンスに挑戦することになりました。

グループ名は「ヒップ・オペレーション」。
日本語に訳すと、腰の手術。
チームのメンバー全員が、腰の手術の経験者なんです。

もちろん、思うように体は動かないんですが、
メンバー、一人一人がとにかく魅力的。

「昔は、私になびかない男なんていなかったの」と、
若いころを語る83歳のアイリーン。

「障害がある人でも、どんどん、みんな外に出ていくべき」
と熱弁をふるうのは、視覚障害を抱えた73歳のローズマリー。

「“誰も自分に会いに来てくれない“って泣いているだけなんて
イヤだ、自分から外に出て、若い人たちと、つながりたい」
と話す93歳のカーラ。

持病と闘い、心配する家族を説得して、
ラスベガスへの渡航費用も工面して、、、
いざ、世界大会へ出発!!!

”新しいことに挑戦する勇気に、年齢は関係ない”
そんなことを教えてくれる、
ドキュメンタリー映画になっています。

映画『はじまりはヒップホップ』。
世界最高齢のダンスチームでマネージャーをつとめた、
ビリー・ジョーダンさんに、
撮影の際のエピソードを伺っています。

『メンバーにダンスを教えるのはホントに大変でした。
ほとんどの人は耳が遠くて、しかも、1人は視覚も不自由です。
もちろん、物忘れも激しい。

10代の子たちが4時間で覚えられるダンスなら、
このグループは6カ月かかります。
目標を達成するために、とにかく、全力でした。

すごいのは、それぞれに困難を抱えながら、
全員が、明確に、
「自分は出来る」というプライドを持っていたことです。
みんなが、「私は若い」と思っていました。

93歳でヒップホップをはじめた、じゃあ、
「94歳ではなにをはじめようかな」と話していました。
本当にステキな時間でした。』


映画『はじまりはヒップホップ』。
8月27日から、シネスイッチ銀座で公開されます。

映画『はじまりはヒップホップ』オフィシャルサイト

Listeners Activity コメント