SOCIAL EVENT & MOVIE TIPS

「WONDER VISION」オススメのソーシャルイベント&ムービーセレクション!

2016.5.15 on air
『ゆるMeeting & Sportsデー』  

今朝、ご紹介したのは、
5月22日(日)に、ゆりかもめの竹芝駅から
徒歩2分のところにある、
NEW PIER HALLで開催されるイベント
「ゆるMeeting & Sportsデー」。

このイベントは、多発性硬化症という病気を
広く知っていただくために行われるもので、
『世界ゆるスポーツ協会』とコラボして開かれます。

<ゆるスポーツ>とは、いったい何なのかと言いますと、、、
スポーツが得意な人も、苦手な人も
年齢も関係なく、みんながフラットにできるスポーツのことです。

たとえば、「100センチ走」という競技があります。
100センチ、、、つまり1メートルを、
いかに「遅く」走るかを競います。

ほかにも、激しく動かすと大声で泣き出してしまう
特殊なボールを使った「ベビーバスケ」。
激しく動かすとダメなので、ドリブルはもちろんNG、
そっとパスして、そっと受け取るバスケです。

というように、とにかく、ユニークな競技ばかりなんです。

そんな、ゆるスポーツの魅力について、
<世界ゆるスポーツ協会>事務局長の
【萩原 拓也】さんにうかがいました。

『ゆるスポーツは年齢関係なく、楽しむことができるので、
実際には、下は5歳ぐらいのお子さんから、
上は50代60代の方までいらっしゃるんですね。
それでも終わった後に、
例えば20代の大学生と40代50代の
会社でも良い役職についてらっしゃる方が話をしていて、
交流しているのを見ると、ゆるスポーツを通じて、
年齢差や性別、文化の違いを超えていけるんじゃないかなと
思っていますね。
で、スポーツってすごく良いのが、
皆さんある程度勝利だったり、
目的に向かって一丸となれるんですよね。
さらに、ゆるスポーツの場合には、勝つことだったり、
ミスをしないということに対してのプレッシャーというのは
あまり大きくないと。
でも、みんなで同じ目標に向かっているので、
その中で、すごい仲良くなれるんですよ。
なので、コミュニケーションツールとしても
非常に有効であるかなと思いますね。』

さまざまな違いを越えて楽しめる、ゆるスポーツ!
ぜひお聞きのあなたも、イベントに出かけてみてください。


この日は、
アテネオリンピック、北京オリンピック銅メダリストの
浜口京子さんによるトークショーもあり、
今回は、多発性硬化症について
理解を深めてもらうことも大きな目的なので、
多発性硬化症についての講演もあります。

「ゆるMeeting & Sportsデー」は、
5月22日(日)に開催。
会場は、ゆりかもめ 竹芝駅、徒歩2分のところにある、
NEW PIER HALLで参加費は、無料です。

お申し込みは、世界ゆるスポーツ協会の
オフィシャルサイトからお願いします。

世界ゆるスポーツ協会

『LISTEN』

全く音のない、無音の58分間。
それでいながら、
「音楽映画」を掲げている日本のドキュメンタリー映画、
「LISTEN」。
映画に出演しているキャストは、
全員、まったく耳が聞こえない「ろう者」「ろうの方々」です。

声を使うことができないため、
手話を使って意思を伝達している「ろうの方々」は、
手の動きの微妙な強弱によって、
自分自身のさまざまな感情を伝えることができます。

この映画は、さまざまなバックグラウンドを持った
「ろうの方々」が手話をあやつり、そして、全身を使って、
音を使わずに、「音楽」を表現する姿をとらえています。

クラウドファンディングで制作資金を調達、
5月14日から公開がはじまった映画、、、「LISTEN」。

共同監督をつとめたのは、
牧原依里さん、雫境さんのおふたり。

実は、監督のおふたりも聴覚障害を持っているために、
手話でお話を伺いました。

まずは、舞踏家としても活躍されている雫境さんは
こんなことを伝えてくださいました。 

『映画の中には、演技をした経験が全くないような
一般の方もたくさん出ています。
ぼくたちは、映画のなかで、
ほとんど振り付けをしていません。
だけど、みなさん、音楽を持っているんです。
ぼくたちがやったことは、一人一人が持っているそのままの
「音楽」を、表現してもらうということなんです。
きっと、多くのことを感じてもらえると思います。
たくさんの方に観ていただきたいです。』

そして、映画監督の牧原依里さんからは
こんなメッセージをいただきました。

『わたしたち”ろう者”は、
それぞれ、一人一人が「音楽」を持っているんですが、
”聴者”、つまり、耳が聞こえる方に説明しても 
今まで伝わりませんでした。

であれば、どういうものなのかを表現するために、
”ろう者の音楽”を みんなに知ってもらいたいと思って
自分で映画を作ってしまいました。

難しいことは考えずに、ただ、観てほしいです。
そのうえで、「音楽とはなにか」、
「ろう者とはなにか」を考えてもらうきっかけに
してもらえたら 嬉しいです。』

映画『LISTEN』。
5月14日から、渋谷アップリンクで公開されています。

映画『LISTEN リッスン』公式サイト

Listeners Activity コメント