TOKYO SOCIAL MAP

人と人が行き交いコミュニケーションを図っている東京のお勧め<ソーシャル・スポット>をマッピング

2015.3.29 on air

食の小商いプロジェクト 北池智一郎さん

小平市の一橋学園駅から歩いて5分のところにある
「学園坂タウンキッチン」で行われている
『食の小商いプロジェクト』について
株式 会社タウンキッチン 代表取締役
北池智一郎さんにお話を伺いました。

「食の小商いプロジェクト」は
料理が得意な方に、商店街に面したシェアキッチンを使い
それぞれの身の丈にあった
ビジネス(小商い)開始を応援する事業。

顔が見えて安全で美味しい食事を求めている人が
地域にはたくさんいますが、
その一方、同じ地域内で
手作りの美味しい料理を提供したいと
思っている主婦もたくさん居るのも事実。
しかし、一般の方が食べ物を販売するためには
様々なハードルが存在します。

そうした小商いを始める上での
いくつかのハードルを解消し、
地域にあたたかい繋がりが
生まれるのではないかと展開されています。

さらに、食の小商いプロジェクトでは、
【コラボレーション】のお手伝いもされています。

こちらは、小商いをはじめるに辺り、
いくら美味しいものを作っても
販売ルートがなければ商いはできません。
商品パッケージをどうするのか、
開業届や会計などの事務手続きはどうするのか、、、
それらを1人で解決しようとせず、
お互いに知っている情報を教え合ったり、
時には一緒にマルシェに出店するなど、
互いの事業をサポートしあえる関係性を作られています

「自分のアイデアをカタチにして、
 個性あふれるお店作りをして頂ければと考えています。
 そうしたお店は、
 その地域の暮らしを豊かなものに
 変えていく力を持っていると思っています。
 お店は、食事を提供するという役割だけでなく、
 その地域のコミュニティを繋げる役割を
 持っていると思います。
 食の小商いプロジェクトから、
 各地で地域コミュニティの核となるような人が
 増えていけば良いと願っています。

今後、地方でも広がっていくのではないかと北池さん。
興味を持たれた方は、ぜひチェックしてみてください。

TOWN KITCHEN

食の小商いプロジェクト