TOKYO SOCIAL MAP

人と人が行き交いコミュニケーションを図っている東京のお勧め<ソーシャル・スポット>をマッピング

2016.12.4 on air

ラジオネーム「パパチャリ」さん:NPO法人「子どもへのまなざし」

今朝は、リスナーの方から
番組にお寄せいただいた
おすすめスポットをご紹介しました。

==========

ラジオネーム「パパチャリ」さん

わたしが紹介したいのは、
「なかだの森で遊ぼう」という活動です。

おこなわれている場所は、東京・日野市にある
「仲田の森蚕糸公園」。

ここでは、近所の公園では出来ない
「焚き火遊び」だったり、
手作りのブランコだったり、
15メートルくらいの長さがある
「ターザンロープ」だったり、
子どもだけではなく、
大人も一緒に遊べるプレイパークが
定期的に開催されています。

また、時には『なかだ鍋』という
“食材の持ち寄り鍋”が作られます。
それぞれが食べられる量だけ
好きな具を持ち寄って
それらを一つの鍋で煮ます。
その日は“おわん“と”オニギリ“だけを持っていけば、
丸一日過ごせるんです。

温かい鍋を食べながら、自然に囲まれて過ごせて、
子育ての話や 日常の会話にも花が咲く、
とっても気持ちの良い 出会いの場所です。

東京・日野市で定期的に行われている“プレイパーク”
「なかだの森であそぼう」について
こちらを運営されている
NPO法人「子どもへのまなざし」代表理事 
中川ひろみさんにお話を伺いました。

NPO法人子どもへのまなざし