TAKE ONE ACTION

より良きライフスタイルをデザインするため、さまざまな活動する方々の取り組みを紹介

2016.10.30 on air

湘南ソーシャル系大学(仮)

街をキャンパスに見立てて、
市民の学びの場をつくろう、という動きが
湘南でも始まろうとしています。

来年4月の開校を目指して準備中の
「湘南ソーシャル系大学」。
プロジェクトの中心メンバー、
桧前茂さん、牧野桃子さん、大戸ちひろさんに、
お話を伺いました。

街の問題が気になるようになり
役所などに相談に行く機会ができたという桧前さん。
そこで「街を作るには人を育てる」という
湘南ソーシャル系大学のまちづくりに共感し
参加を決めたといいます。

このように、準備メンバーは
湘南で生活をされている方々。

市民みんなが先生であり生徒であるという
市民大学の中で、湘南ソーシャル系大学は
学ぶだけではなく、
学び、繋がり、ぶつかり合いながら作る。
そして、この3つを伝えていく。

コンセプトは
「湘南の人を活かしたまちづくり。」

みんなで作る大学なので、
名前も今は(仮)の状態です。

湘南という街が持つ「湘南センス」が
発揮されることで、
より良い街が出来、続いていくという想いは
準備スタッフ全員が共有しています。

「湘南の大学で事起こしをして
 世界に広がる、そしてまた湘南へ返ってくる。」

あなたもその一員になれるかも。
その大きなムーブメントを起こす
湘南ソーシャル系大学は、来年開校予定です。


湘南ビジョン研究所