Frontiers

世の中をGoodにするためにアクションしているチェンジメーカー!

2016.9.25 on air

あきた森の宅配便 栗山奈津子さん

山里に暮らす“山菜採りの名人たち”が、
都会に暮らす私たちに代わって、
山菜を採りに行ってくれるという仕組み
「あきた森の宅配便」代表の
栗山奈津子さんにお越しいただきました。

「あきた森の宅配便」
ホームページを開くと、
名人の方々が顔写真付きで、紹介されています。
”山菜採り代行サービス”の名人は
全員が秋田に暮らす、60代~80代のおじいちゃん、おばあちゃん。
総勢30名以上が登録されています。

天然の山菜を秋田の山里から、
都会をはじめ、全国へ届ける産直のサービス。
山菜の下処理の方法、
食べ方のレシピも一緒に送っています。

これまで自宅用に山菜を採られていた名人たち。
都会で需要があることに、
始めは不思議がっていたそうですが、
「頼ってもらえてうれしい。」とお話されているそう。

現在、27歳の栗山さん。
お祖母様と山菜を採りに行った思い出が
活動の原点にあります。

「一回、会社員になったんですが、
 地元に元気がなくなって、
 いつか無くなってしまうんじゃないか、と思っていました。
 その時、知り合いに
 『60歳のときに何をしていたい?』と聞かれて
 答えることができなかったんです。
 やりたいことを話したときには
 『なぜ今やらないの?』とも。
 なので、勤めていた会社を辞めました。」

今後はお客さんにより良い山菜を。
そして、秋田県の文化を後世に伝えていくのが目標と
お話されていました。

あきた森の宅配便

Listeners Activity コメント