TAKE ONE ACTION

より良きライフスタイルをデザインするため、さまざまな活動する方々の取り組みを紹介

2017.9.17 on air

OTON GLASS 島影圭佑さん

今朝ご紹介するのは、未来を予感させる、、、「メガネ」の話題です。
名前は、「OTON GLASS(オトン・グラス)」。

自分のお父さんが“失読症”という病気にかかってしまったことで、
「なんとか手助けをしたい」
そんな個人的な想いから、開発された“メガネ”です。

株式会社OTON GLASS代表の島影圭佑さんに
お越しいただき、お話いただきました。

「失読症」というのは、文字が読めない、
もしくは、認識できない病のこと。
「OTON GLASS(オトン・グラス)」という名前は、
お父さんを意味する「おとん」から来ています。

見た目は普通のメガネ。
そこからケーブルが引かれていて、
小さなデバイスにつながっています。

ボタンが2つついているのですが、
ひとつのボタンを押すと、文字の読み上げを、
もう一つのボタンは、
自動で英語への翻訳をおこなってくれます。

OTON GLASS