NOWADAYS

2017.8.20 on air

パラリンピック出場への奨学金制度スタート

日本パラリンピアンズ協会は、
パラリンピック出場を目指す若手選手への奨学金制度
「ネクスト・パラアスリート・スカラーシップ」を
作りました。

WONDER VISIONでも障害者スポーツの選手、
たくさんお迎えしてきましたが、多くの方が
活動資金の問題についてお話になっていました。

特に実績がない、これからの選手は、
厳しい場面も多いのかなと想像するんですが、、、
今回、誕生したのは、
若手の活動資金をサポートする奨学金制度です。

対象者は、これまでパラリンピック出場経験がなく、
出場意欲がある小学生以上、30歳まで。
受付の締め切りは、8月いっぱいとなっています。


LGBT受け入れ企業まだ少なく

上場企業のうち、LGBTの人材受け入れや活躍推進に
積極的に取り組んでいるのは、わずか3・6%で、
対応が遅れていることが分かりました。

このデータは、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの
調査によるもので
現状、まだまだ少ない数字となっていますが、、、
一方で「取り組みの検討を行っている」とした企業は
23・2%となっていて、
そうした企業は、どういう取り組みがいいのか、
模索している段階と見られています。


墨田区「寺島ナス」復活へのプロジェクト

東京墨田区で、江戸時代に栽培が盛んだった
「寺島ナス」の畑を復活させるプロジェクトが
進んでいます。

新宿で、江戸時代にたくさん栽培されていた
内藤とうがらしを復活させる取り組み、
WONDER VISIONでご紹介しましたが、、

墨田区には、「寺島ナス」というナスがあるんですね!
江戸時代、隅田川の東側は田園地帯だったそうで、
そこで、ナスが育てられていたそうです。

地元の住民が中心となって
復活プロジェクトが進められていて、
東京オリンピック・パラリンピックがある
2020年までに、地場野菜が食べられるお店を
増やすことを目標としています。