2017.12.17 sun

文房具のあれこれ「糊」

やわらかく炊いたご飯に、
水を加えてすりつぶす伝統製法。

「姫糊」

障子張りなどに使う姫糊は、
日本では最も古い接着剤の一つ。

古くはおかゆのことを「ねまり」と呼んでいた。

それが「糊」の語源と言われている。

江戸時代になると糊は生活に欠かせないものとなった。

明治になってから、
ドイツの糊からヒントを得て、
でんぷんに防腐剤や香りを加えた
デンプン糊が作られた。

食べ物が不足していた戦前は、
お花のデンプン糊も生まれたという。

VISION


TM JINGLE:
♪A FONTE / 鈴木奈緒

BGM:
1. MOZART: PIANO SONATA NO.8 IN A MINOR, K.310 / GLENN GOULD
2. SPNATE FUR KLAVIER UND VIOLINE ES DUR OP.12 / GIDON KREMER/MARTHA ARGERICH