2017.11.18 sat

津軽を行く「三厩」

津軽線の終点、三厩。

太宰と友人たちは、
途中で買った二尺の鯛をぶら下げて宿に着いた。

宿の女中に鯛を手渡し、
「このまま塩焼きにして持ってきてください」と頼んだところ、
5切れの塩焼きになって出てきた。

太宰は大いに悔しがった。

小説「津軽」にこう記している。

「いま思い出しても、あの鯛は、くやしい」

VISION


TM JINGLE:
♪A FONTE / 鈴木奈緒

BGM:
PRELUDE TO MICA / GONTITI