2018.2.17 sat

文豪の朝食「夏目漱石」

夏目漱石は洋食を好んだ。

朝食はもっぱら紅茶とトースト。

何よりも楽しみにしていたのが苺のジャムだ。

漱石はそれをトーストに塗らず、
瓶からすくってそのまま食べていたという。

そう言えば、
「吾輩は猫である」に、
飼い主がジャムを食べすぎて妻に
咎められるシーンがあった。


VISION


TM JINGLE:
♪A FONTE / 鈴木奈緒

BGM:
BEETHOVEN: KLAVIERSONATE NR.4 ES DUR OP.7 / EMIL GILELS