ON AIR DATE
2016.12.04
BACKNUMBER
  • NORTHWAVE
    EVERY SUNDAY 21:00-21:54
  • J-WAVE
    EVERY SUNDAY 20:00-20:54
  • ZIP-FM
    EVERY SUNDAY 20:00-20:54
  • FM802
    EVERY SUNDAY 24:00-24:54
  • CROSS FM
    EVERY SUNDAY 23:00-23:54

Theme is... Messages & Requests




『Travelling Without Moving』=「動かない旅」をキーワードに、
旅の話と、旅の記憶からあふれだす音楽をお届けします。
ナヴィゲーターは世界約50ヶ国を旅した野村訓市。


★★★★★
番組リスナーの方から送っていただいた手紙、ハガキ、メールを
まとめて紹介します。
皆さんの旅にまつわるエピソードや思い出、
そして、それにひもづいたリクエスト曲をオンエア!



★★★★★
番組では皆さんの「旅」と「音楽」に関する
エピソードや思い出のメッセージをお待ちしています。

12月は今年一年間の感謝をこめて・・・
皆さんからのメッセージをバンバンご紹介します!

☆☆☆
特に募集するリクエスト曲のテーマは、
「冬のヘヴィメタル・バラード」
「冬のドライブ・ソング」

そして、「あの曲をもう一度」
日頃、一度オンエアした曲は2度と選ばない!という鉄のルールを
この時期だけ緩めて(笑)お届けします。
☆☆☆

リクエスト曲をオンエアさせていただいた方には
図書カード1,000円分をプレゼントします!

番組サイトの「Message」から送信してください。
手書きのハガキ、手紙も大歓迎!
日曜日の夜に聴きたい「ゆったりした曲」をゼヒお寄せください。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

宛先は・・・
〒106-6188
株式会社 J-WAVE
antenna* TRAVELLING WITHOUT MOVING 宛

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


2016.12.04

MUSIC STREAM

旅の記憶からあふれだす音楽。
動かなくても旅はできる。
ミュージック・ストリームに
身をゆだねてください。
1

Sweet Child O' Mine /『Captain Fantastic』O.S.T.

2

Hallelujah / Leonard Cohen

3

Still The Same / Bob Seger

4

Why Can't This Night Go On Forever / Journey

5

Climax Night / Yogee New Waves

6

Hold Me Now / Thompson Twins

7

I Won't Give Up / Jason Mraz

8

Love Letters / Diana Krall

9

Grapefruit Moon / Tom Waits

2016.12.04

EPISODE

Let's travel! Grab your music!

2016.12.04

ON AIR NOTES

野村訓市は、どこで誰に会い、
どんな会話を交わしたのか。
何を見たのか、何を聞いたのか。
その音の向こうに何があったのか。



★★★★★★★★


★From みどりさん
先日、大学時代によく聴いたレナード・コーエンさんが亡くなったと聞いてすごく衝撃を受けました。こんなに渋くてかっこいい人の曲がもう聞けないなんて寂しい気持ちになりました。

★From 福兵さん
レナード・コーエンさんが亡くなりました。大変ショックです。寂しいです。

☆Kun:この2016年というのは一体どういう年なのかと思うくらい、不死身なんじゃないかと思っていた人たちがばたばたと亡くなっていく年となりました。亡くなったのをきっかけに、というのも不謹慎ですが、それが聞き返すきっかけになっているのも確かで。とにかく来日があるお年寄りのアーティストがいたらみなさん借金をしてでも見に行きましょう。亡くなってからではもう遅いのかなと思います。



★From ゆきさん
先日北海道を旅しました。現地の移動はバスで有名スポットを回りましたが北海道を感じることができませんでした。若い頃に車を借りて見に行った自然のままの川やなかなかたどり着けない次の町、たびたび目にした野生動物に『北海道だー!』と感動しましたが、単に年齢のせいなのか自力で動かないのダメなのか、どうなのでしょう?

☆Kun:どうなんでしょう?思い出の中ではすごくきれいなのに、2度目に行くと全くそう思えなかったりすることがあると思いますが、旅はきっとリピートしないほうがいいのかなと。どんどん次に行くというか、時間がたてばたつほど、1回目が素晴らしいとだんだん思い出が美化されていきますので、ぜひ次は初めての場所に行ってみてください。



★From norahさん
今年の1月に2週間アイルランドでホームステイをしました。出国する当日の朝、ホストファミリーが変わると連絡があり、行くことになったのは2人の息子が独立した後の老夫婦の家。後で聞くと、緊急で受け入れ先を探しているのを聞いて私を受け入れてくれたとのことでした。

☆Kun:ホストファミリーが変わるというのはすごくびっくりしたと思うんですけど、僕も高校生のころホームステイに行った時は、履歴書の僕の写真の人相と高校の成績が悪すぎて、引き取ってくれる家族が見つかりませんでした。最後に連れて行かれたところが自分のホストファミリーだと思ったら、やっぱり前日の連絡で『ちゃんとしたファミリーが決まるまで何日間か預かってくれ』と言われた家族で。ものすごく親切にしてもらって結局1年いたんですけど、こういうのはきっとご縁というんじゃないでしょうか。今でも僕はその家族と連絡を取っています。



★From はんぺんさん
二十歳の時恋人を追いかけてアメリカへ行きました。初めて訪れたロサンゼルス。少し肌寒い夜にハンティントンビーチのパーっと開けた砂の上で、焚き火をして大きなマシュマロを炙って食べたのはいい思い出です。

☆Kun:ハンティントンビーチというのは僕が中学のころ初めてアメリカに行った時訪れた場所のひとつです。昔はここにVANSの直営店があって、個人オーダーで特注が作れたんですよ。片足ずつバラバラの色にできたり、もう本当に嬉しかったです。ぼくは今でもその靴を持ってます。



★From サゼラックさん
私は大学を卒業してすぐバーテンダーの仕事につきました。旅をして行ったバーやイケてるバーテンダーとの出会いのエピソードがあれば聞かせてください。

☆Kun:めちゃくちゃ行ってるので、どれがいいとかイケてるバーテンというのがどういうことなのかはわかりませんが、すごくいいバーテンダーというのはよくバーの裏から人がどうなってるのか見ていると思います。口を出さないけどコントロールするのがバーテンダーさんで、一人で酔いすぎて危ない人にはさっと水を出したり、声をかけたり。ああいうのを見ていると本当にすごいなと思います。しゃしゃり出すぎてお客さんとの垣根をすぐ越えようとするバーテンダーさんがいますけども、そうするとあとで揉める事になります。というのも僕もバーテンダーをやっていた事がありまして、自分のボスにそれを叩き込まれたんです。『どんなに楽しくても人間関係というのはそんな簡単に分かるものじゃないから、客とバーテンというのは必ず線を引きなさい。』とオーストラリア人のボスに言われたんですけども、なんとなくその言葉が頭に残って、今でも時折思い出したりします。



★From satouさん
初めて行った海外で見た月の光の美しさは今でも時々思い出します。訓市さんオススメの月の光スポットはありますか?

☆Kun:やっぱりマンハッタンなんかで摩天楼の後ろに光る月とか渋いなぁと思いましたし、砂漠とか人気のないビーチの上にかかる月を見てうっとりした事もります。ただ、日本でも月って綺麗に見えるんじゃないでしょうか。僕は東京に住んでいますがみんな下ばかり見て歩いていて、いつが満月でいつが新月かなんて実は気にも留めていない人が多いんじゃないかなと思います。夜に外を歩く事があったら必ず上を見てみてください。結構バカにできないような美しい月が見えるんじゃないかなと思います。