セネガルを食べ尽くせ。港区麻布台にある「ブルーバオバブ・アフリカ」に行ってきました!

20180601s01.jpg

やってまいりました。Blue Baobab Africa!国旗の色をフィーチャリングしたのぼりがあります。20180601s05.jpg

港区麻布台にある「ブルーバオバブ・アフリカ」の店長、下和田里咲さん。

20180601s02.jpg

面持ちがあまりにも柔らかくて、なんとなくこの対戦ムードが融和ムードになってます。

セネガルなんですけれども、アフリカ予選B1位通過ですね。16年ぶり、4大会ぶりで、2回目の進出です。16年ぶりってことは、2002年日韓大会。クループAの初戦、フランスを破ってるんですよ。そしてデンマークに 1×1、ウルグアイに3×3、1勝2分け勝ち点5で2位通過。ラウンド・オブ・16でスウェーデンに2×1でベスト8、トルコに0×1で敗れたんですよね。そしてキープレイヤー、サディオ・マネです。やばいです。サラーと一緒になんと 42ゴールを挙げているんですね。恐るべき男です。

困ったなぁ、料理美味しかったらどうしよう。(笑)

20180601s03.jpg

セネガル料理の三種盛り

今日頂くのは、セネガル料理の三種盛り。真ん中に白いご飯と煮込み料理です。「ヤサ」という玉ねぎの煮込み料理、「チュ」というトマトベースの料理、オクラのスープの「スープカンジャ」の3種類になります。セネガルはイスラム教の国なのでハラルなんです。豚とアルコールは使いません。

「ヤサ」は、玉ねぎの甘みと酸味もありつつ、アサリとエビの甘みが...!洗練されてますね。サッカーにも洗練度は保たれているわけですね。困るなぁ。トマトベースの「チュ」は、ん?ちょっと辛味がありますね?

下和田「これはペッパーです。割と調味料は日本のものでやっています。」

応用力が高いってことですね。困るなぁ。発汗してます。日本代表、体調管理、こまめな水分補給、お願いします。あぁ!すみません、お水いただきました。

20180601s04.jpg

三種盛りの最後「スープカンジャオクラが優しくもやっぱりスパイスが効いています。美味しすぎて、これ日本まずいです。困ったなぁ。下和田さん、セネガルの魅力、強さっていうのはどう感じてますか?

下和田「やっぱり暑い国で皆さん体はすごい丈夫というか、すごい筋肉きれいに筋肉がついてるんですよね。背が高い方も多く、フィジカルの面では大変だなと思います。気質も皆さん優しくて、向こうにも「おもてなし」っていう言葉があるんですね。なので、すごいみんな皆さん優しくてフレンドリーな方が多いです。あと、アフリカの中ではセネガルはそのチームワークは結構いいんじゃないかっていう話を聞いたことがありまして、難敵な感じがしますね。」

なるほど、わかりました。セネガル、料理はすごく美味しいんですが、勝たせてもらいます!よろしくお願いします。

20180601s06.jpg

港区麻布台にある「ブルーバオバブ・アフリカ」の店長、下和田里咲さん、ありがとうございました。ソフトで優しいご対応...しかも、こちらの企画にのっていただいてのトーク、手強いです、セネガル。お料理美味しかったです!ぜひお出かけください!!最寄りの駅は、東京メトロ日比谷線の神谷町か、都営大江戸線の赤羽橋駅。徒歩5~6分です。

  • ブルーバオバブ・アフリカ
  • 住所:港区麻布台2-2-12 三貴ビル2F
  • 電話:03-6884-3100
  • WEBサイト:http://tomosu-lab.com
  • 最寄駅:日比谷線神谷町駅と大江戸線赤羽橋駅。どちらからも徒歩6分程度です。
  • 営業時間:お昼12時から夜11時まで。
  • 定休日:月曜日