2017年11月26日の放送にいらしたゲストの方々です。

Guest : 東京スカパラダイスオーケストラ


★[Photo GALLERY]ボタンをクリックするとその他の写真が見れます。


都営大江戸線でライブを行った東京スカパラダイスオーケストラが登場!

谷中:今日、NARGOが初なんですよ!
NARGO:初めてです、嬉しいです。
谷中:エレベーター上がってくる段階から「どんな番組なんですか?」って張り切ってました。
クリス:どんな現場かは大事ですからね。
NARGO:そうですね。
クリス:でも、すごいお若そうですよね。
NARGO:いやいや、谷中さんと近いです。
谷中:二つくらいしか違わないんですけど、見た目若いですよね。
クリス:なんで?
谷中:逆にクリスさんもなんでそんなに若いんですか?むちゃむちゃかっこいいですよ!
クリス:そんなことないですよ。還暦になるとどんどんボロが出るんですよ。
谷中:会うたんびにかっこいいなって。俺の中では、アイアンマンくらいのかっこよさですよ。
クリス:谷中さんは、1年3ヶ月ぶりですね。Ken Yokoyamaさんと来てくれましたね。NARGOさんもJ-WAVEのスタジオには来たことあるんだよね。
NARGO:何度かあります。

クリス:先月、スカパラとんでもない場所でライブをやりましたね。都営大江戸線の中で!?
谷中:都営大江戸線は一番最後に作った地下鉄なので、いろんなところ縫って走ってるんですよ、結構坂になってたりとかカーブが激しかったり、その電車の中でライブをやったんですよ。
NARGO:地下鉄のジェットコースターって言ってましたもんね。そのぐらい起伏があるところで、揺れがどれくらいか気になっていたんですが、めちゃくちゃライブがやりやすくて。
谷中:揺れの感じが良かったです。
NARGO:何回もやりたくなりました。
谷中:二回やったんですけど、普通のダイヤの中に回送電車を走らせて、その中の一両を占領してやりました。
NARGO:それで時々、駅に止まって普通のお客んさんがこっち見るんだけど、よくわからない感じで見られました。
谷中:ホームにいる人たちからすれば回送列車なので、気づかないんですよ。
クリス:止まらないんだ。
谷中:止まったりもしてるんですけど、基本的に回送列車には用はないじゃないですか。
NARGO:ものすごい手を振ってました。
クリス:お客さんの反応は?
谷中:ものすごい盛り上がってましたね。
NARGO:とにかく近かったですね。ラッパの真ん前に顔があるみたいな。
谷中:お客さんがちょっと踊ったりすると、縦揺れが起きるんですよ、ちょっと怖かったです。
NARGO:いっぺんにジャンプすると揺れるんですよ。

クリス:地下鉄の次は飛行機とかどうですか?
谷中:同じ発想ですね。次はどこでやりたいか聞かれたんですが、飛行機って答えました。
NARGO:飛行機のジャンピングはどうなるんだろう、、、

クリス:スカパラですが、来週NEWシングル「白と黒のモントゥーノ」をリリースしますが、モントゥーノってなんですか?
谷中:サルサのグルーブの一種なんですけど、コーラスとかが入ったり楽器のリフが続いてそこに歌手の絡みが入ってくるみたいなグルーブの一形態です。スカパラも最近、中南米とか行ってるので、ラテンの風に吹かれてその要素を新曲に入れてみました。
クリス:今作では、人気バンド、UNISON SQUARE GARDENのボーカル、斎藤宏介さんをフォーチャーされているんですが、きっかけは?
谷中:斎藤君は本当に優秀な歌手で、ずっとやりたいと思っていてお願いしました。やってみて思ったんですけど、リハースの時から正確無比、リズムもピッチもいいしびっくりしました。
NARGO:曲自体のメロディーラインがすごく難しいんですよ、本当にこれ歌えるのって思ってたんですが、一発で完璧に歌ってくれて拍手でした。
谷中:まだ32歳なんですけど、若い子はうまいですね。人類の進化を感じます。
NARGO:新時代が来ている感じです。
谷中:俺は斎藤君のこと、鑑定書いらずの宝石のようだねって言ってるんですよ。原石をシンプルにカッティングしただけで美しいみたいな、無駄な装飾とかなくしてシンプルなボーカルスタイルで彼の個性は成り立っていると思うんですけど、ものすごい良い歌手で顔面の偏差値も高くて。
クリス:これからどんどん伸びますね。



Photo Gallery

Guest : Grace VanderWaal


★[Photo GALLERY]ボタンをクリックするとその他の写真が見れます。


Grace VanderWaalが番組初登場!

クリス:6月以来の来日ですが、どうですか?
Grace:毎回楽しい、前回も楽しかったけど今回もすごい楽しかったです。
クリス:日本食を楽しみにしてるって聞いたけど、好きな日本食は?
Grace:ラーメンが大好き!アメリカでも流行ってるんだけど、インスタントしかない、、、
クリス:グレースさんといえば'America's Got Talent’というオーディオ番組で12歳の若さで優勝、全世界の音楽ファンの度肝を抜きました。
Grace:20分前のような感じもすれば15年前のような感じもする。
クリス:緊張するの?
Grace:出る前はナーバスになるけど、出た瞬間スイッチが切れて自動操縦状態で覚えてない。
クリス:本当に!?
Grace:ライブ中は、感情はあるんだけど、後でそのシーンを見ると全く覚えていない。
クリス:優勝賞金はツリーハウスに使ったってほんと?
Grace:本当!
クリス:大きいの?
Grace:結構大きい!木のてっぺんに作りたかったんだけど法律があって真ん中辺!
クリス:曲作りはいつから始めたの?
Grace:2年前に作り始めた!音楽は昔から大好きで、小さい頃から歌詞を考えたり歌っていたけど、ウクレレを始めて持ったのは11歳の頃!
クリス:じゃあ本格的に始めて半年で'America's Got Talent’で優勝したんだ。どうやって学んだの?
Grace:YouTubeです。20分くらいで弾けるようになった!

クリス:NEWアルバム『Just the Beginning』がリリースされましたが、直訳すると”ほんの始まりにすぎない”ということなんですが、文字道理なの?
Grace:わからな、私が考えたんじゃないもん。

クリス:曲作りで気をつけていることは?
Grace:正直でいることかな、自分の心から湧いて出る曲じゃないといけないの。周りが気にいるとかも大事だけど曲作りでは重要ではない。
クリス:音楽的ルーツは?
Grace:特にないです、暇なときに曲書いて遊んでいたら今に至ります。

番組恒例★ピンポンボックス

◎ステージ上での失敗談は?
Grace:ついさっき起きたことなんだけど、歌詞をど忘れしてしまった。名曲のカバーなんだけどライブで初めて歌って忘れちゃった!自分の曲だったらその場で歌詞を考えるんだけど人の曲だからできなかった。4秒間素になっちゃった。

◎日本に来て一番驚いたことは?
Grace:お寿司屋さんが少ない!蕎麦屋とラーメン屋ばっかりで、、、お寿司屋さんがたらない!

クリス:今後はどんなミュージシャンになりたい?
Grace:目標は日々幸せでいること!



Photo Gallery