2015年12月27日の放送にいらしたゲストの方々です。

Guest : 秦基博


★[Photo GALLERY]ボタンをクリックするとその他の写真が見れます。


2015年を締めくくるゲストは、NEWアルバム『青の光景』をリリースした秦基博!

クリス:今年はどんな年でした?
秦:今年は内職というかこもってましたね、曲作りだったりがほとんどで。
クリス:レキシと共演したのは今年の2月か。
秦:そうですね、あの時も部屋で曲作りずっとしてて、あのアワードに呼んでいただけたことで、外に出ることになったんですよ。
クリス:憂さ晴らしになったと?でもはち切れてたもんね。
秦:久々に人に会う感じで、緊張してたんですけど。

クリス:あと 昨年リリースの代表曲「ひまわりの約束」が、JOYSOUNDが発表した『今年カラオケで歌われた曲ランキング』で総合1位ですよ!
秦:自分の曲ってカラオケで歌いづらいってすごい苦情が多かったんですけど、この曲はカラオケでたくさん歌ってもらえてるので嬉しいです、独断歌いやすく作ったつもりもないんですけど。
クリス:自分でも歌うの?
秦:なかなか自分では歌わないです!まわりが歌って欲しい感じだったら歌ったりしますけど。でもカラオケの採点システムで試しに歌ったことがあります。
クリス:どうだった?
秦:80点代で・・・。
クリス:みんなそれ言うよね、自分の持ち歌は点数がでないらしいよ。あれは機械だからね。それでいんですよ!点数が出ない方が、それがプロとアマの違いですよ!
秦:
よかったです、安心しました。

クリス:3年ぶり5枚目となるNEWアルバム『青の光景』がリリースされましたが、タイトルはどうしてこれなの?
秦:アルバムを作ろうと思った時に、もう次のアルバムに「青」のイメージがあって、青みがかった音にしようとぼんやりあって。グラデーションはあると思うんですけど、ひとつづつ青の音を作っていったので、このタイトルにしました。
クリス:マイナーセブンスな感じがしますよね。今回は完全セルフプロデュース!
秦:今回は編曲も全部自分でやって、メロディは現場でミュージシャンの方と考えてはいったんですけど。
クリス:アレンジまで全部やるのは大変だった?
秦:アレンジのデモを一回作って、それを元にみんなで話しをしていったので、自宅でのデモ作業はひとつ増えましたね。
クリス:基本的に作曲はギター?
秦:鍵盤が弾けないのでギターの割合が多いですね。
クリス:でもジャケットにVocal、Chorusの他に、Other Instrumentsってあるじゃん?
秦:これは、SE的な、リバースしている音とか、時計の音とかの細かい素材を入れていて、それのことです。
クリス:じゃあ今回は本当に自分色にそまった感じだね?
秦:それは色濃くでたと思いますね。


クリス:「聖なる夜の贈り物」はクリスマスソングですが、”クリスマスソング”は何回目?
秦:初めてです。
クリス:クリスマスっぽい曲もなかった?
秦:冬はありましたね、でも”クリスマス”って曲は初めて作りました。
クリス:どうでした?
秦:世の中にクリスマスソングはいっぱいあるので自分はどういうところを書こうかなってところはあったんですけど、この曲はCMソングでもあったので、「雪」「白」とかのモチーフがあって、これをクリスマスにしようかなって自然と思ったんですよね。幸せな曲にしたくて。アルバム全体の中でもブルーって悲しい気持ちとかせつない部分も結構歌っていたので、この曲は幸せな気持ちを描けたらなと思ってクリスマスの恋人たちの気持ちを歌いました。
クリス:アルバムは完成したら聴かない派?
秦:僕はマスタリングが終わって1回聴いたら、しばらくは聴かないですね、それまで嫌になるくらい聴いてるので。ちょっと時間が経ってから客観的に聴きますね。
番組恒例★ピンポンボックス

◎音楽以外で自慢できる特技は?
秦:本当ないんですけど、J-WAVEで鍛えられました!モノマネとか・・。
クリス:誰のモノマネ?
秦:クマのプーさんとか無理矢理やらされて。
クリス:やってみて。
秦:「はちみつ食べたいな。」
クリス:うまいな!

◎初対面の異性で思わず見ちゃうところは?
秦:最初は顔見ますね。顔から全身を上下して終わりますかね。
クリス:やっぱり、いい女だと思ったら目線気にしますよね?
秦:そっぽ向いてる時にすごい横目で見るっていう。目が合うとすぐそらして、俺全然見てない!みたいな感じで。
クリス:一緒なんでホッとしました。

秦基博の最新情報は、オフィシャルサイトでチェック!



Photo Gallery